« 2月14日/葬儀と初七日、「岡本」の中華ソバ、そして帰京 | トップページ | 2月16日/仕事して、カイロ »

2017年2月15日 (水曜日)

2月15日/ヘロヘロになって帰宅して、再校ゲラ

 しかし、夜行バスは暑い!

 Tシャツになっても暑い。というか、乗車してすぐにTシャツになったのだが、ずっと暑い。

 5時ごろに海老名PAで休憩停車したが、面倒なので降りず。

 しかし、カーテンを閉め切った夜行バスは、護送車みたいで好きになれない。やっぱり夜行バスは「どうしても他に手段がないとき」だけの交通機関だなあ……。と言いつつ、また乗るんだろうけど。

 横浜から新宿までの首都高が混んでいて、バスタ新宿に15分遅れで到着。ここで降りてトイレに行こうかと思ったが、バスの中で済ませて、東京駅まで。

 ほぼ8時に東京駅八重洲口鍛治屋橋のバスターミナルに到着。

 ここの位置関係がイマイチ判らない。なんとなく東京駅日本橋口にあるバスターミナルと勘違いしていたが、現場の係員の指示の「左へ行ってください!」の声に従って歩くと、変なところに出てしまった。どうも有楽町に近いらしい。

 ということは、ここはどこだ?

 iPhoneのマップを見ても、イマイチ把握出来ない。

 大きな道に沿って歩いていると、丸ノ内線の駅があったが、丸ノ内線より日比谷線はどこだ?

 と……トイレを催してきたが、お店が入るビルはまだどこも開いていない。

 イトシアが見えてきたし、日劇ビルも見えてきた。

 ちょうど「モスカフェ」があったので入る。

 モーニングセット(トーストにベーコンエッグにサラダにコーヒー)を頼んで、トイレへ。

 やっぱり、オミヤにしたお寿司が傷んでいたらしい。

 が、ここのトイレのウォシュレットが壊れてるじゃないの!

 ウォシュレットがないと生きていけないお尻になってしまったねえ。これだと海外旅行出来ないねえ。

 なんとか済ませて、モーニングセットを食べて、日比谷線の銀座駅に辿り着く。

 北千住方面行きの地下鉄がモーレツに混んでいて、ビックリ。

 しかし1本待ったら、空いていた。なんだったんだ?

 かなりの加齢臭。自分の臭いだった。そりゃ匂うよねえ。バスにシャワーが欲しい……って事を言いだしたらバスの運賃は凄いことになるだろう。東京駅周辺でシャワーを浴びられるところがあればいいのに……あるんだっけ?

 なんとか、帰宅。

 くーたんに留守番のお礼を言って朝ご飯を用意して、おれは風呂。

 あ~生き返る!

 と思ったら、宅急便の配達が来た。講談社の再校ゲラだろう。

 1階の郵便受けに入れて置いてもらうよう、ドアホンでお願いする。

 入浴中に洗濯機も回していたので、その終了を待って、洗濯物を干し、ゲラを受け取る。

 ざっと見ると、漢字の選択とか初校で漏れた送り仮名とかの補正がメインで、内容に関するチェックはない。

 

 13日と14日分の日記を書く。

 後からいろいろ調べたら、帰京するのに夜行バスを使わなくても新幹線で帰れた可能性があった事が判明。

 ほとんど個室のデラックス夜行バス「マイフローラ」も、やっぱり夜行バスは夜行バス。それにおれは新幹線が好きなんだ!

 とは言っても、葬儀がすべて終わる時間が読めなかったし、そのあと「岡本のラーメン」を食べることは今回の使命のひとつだったので、夜行バスの選択は仕方がなかったし、もっと早い時間の便や「マイフローラ」にも空席があった件にしても、これはドタキャンで出来た空席で、出発前の予約では満席だったのも間違いなかったはず。

 結論から言えば、今回のルート選択は、ま、こんなものだったのだろう。予約を入れておかないと、最悪、帰れなくなる可能性もあったんだし。

 とは言え、故郷はいい。実家もないし親もいないし、親戚もどんどん減っているし、旧友にもなかなか会えないけど、田舎はいい。

 今回は、「昔行った懐かしの場所は今どうなっているか」のチェックが出来なかったけど……もう少し頻繁に帰るべきなのかもしれないなあ。

 などと感慨に耽っていたら、まだ田舎に残っている従兄弟のTからメッセージが来た。四十九日の予定が決まったと。

 3月25日。

 う~ん。来月かぁ。そりゃ四十九日なんだから来月だよなあ。

 しかし3月下旬は旅行シーズンで、ちょっと調べてもパックは高い。また夜行バスを使うのは避けたい。いやいや、4月〆切の今書いている作品が大詰めを迎えて、〆切を守れるかどうかのサスペンスが始まる頃だ。帰省は出来ない。その代わり、一周忌には出よう。

 あんまり短期間に何度も帰省するのも、帰省の有り難みが減るし……。

 そう決めて、返事する。

 昼を過ぎたが、イマイチ腹が減らない。

 再校ゲラを見る。

 チェックが入ったところだけを確認したので、2時間ほどで終わる。

 16時過ぎ。

 洗濯物を取り込んで、外出。

 旅の無事のお礼をお稲荷さんにして、北千住西口にある博多ラーメン「濱田屋」へ。

 卵入りラーメンと餃子3つに中ライス。

 徳島ラーメン白系は、博多ラーメンに近い。しかし、濱田屋のラーメンはコクが強くてスープが濃い。

 白系、というか「岡本」のスープはもっと薄くて毎日2回くらい食べても飽きない「日常の味」。

 やっぱりおれの舌は、東京の「刺激的な濃い味つけ」に慣れてしまったんだなあ。

 博多ラーメンでも、もっとあっさり系淡泊系の店なら、もっと「岡本」の味に近い店があるはずだ。捜してみよう。

 いきなり重めのものを食ったので、内臓の負担を感じつつ、帰宅。

 午前中に相方から届いていた「第3章」のメモを読む。

 面白い。

 これにいろいろ足していけば、第3章は成立するぞ。

 仕事だ仕事だ。仕事をしよう!

 と言いつつ、食ったら眠くなってきた。

 疲労自体は何故かさほどでもないのだが、足が痛い。履き慣れない黒靴(劣化していて中底が剥げてきた。中敷きを敷けばまだ履けるけど)を履いていたし、夜行バスで足を伸ばせなかったし……。

 なので、今日のテニスは休んだ。やれば出来たとは思うけど、明日使い物にならない可能性がある。

 今日はゆっくり休んだ方がいい。

 「笑ってコラえて」を見ようと思ったのに、今夜はお休み。なんてこったい!

 ソファに座っていたら、くーたんが横に来て、ベタベタ。

 しばらくそのまま。

 清水富美加の件。どんな理由でも、引退する自由はある。しかし、撮影途中の作品を放り出す形での引退だけはいけないと思う。作品は一人だけのものではない。共演者もいるし、スタッフもいる。製作費ウンヌンとは別に、完成しないで中断~お蔵入りになると、他のキャストやスタッフの努力や苦労が水の泡になってしまう。これだけはいけないんじゃないのか?

 撮影中の作品の撮影終了を待てなかったのか?

 そんなに、一刻も早く引退したい事情って、なんだったんだろう?

 金正男暗殺。あの国のすることはよく判らないし、「オタクで遊び人」の金正男氏が北朝鮮のトップになったら人格は豹変するかもしれない。今トップの彼だって、留学していたスイスでは明るい青年だったらしいし。

 立場が人を変えてしまう典型、と言ったら単純な理解過ぎるか?

 22時20分、就寝。

 ホワイトハウスの庭を歩きながら、トランプ大統領に徳島ラーメンの歴史を教えるという妙な夢を見た。もちろん日本語で語り合ったのだ。夢って面白いねえ。夢の中のトランプは気さくでフランクな、明るいアメリカ人の典型のようなヒトだった。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:1688kcal

本日の消費カロリー:91kcal/2827歩+80kcal(自転車)

« 2月14日/葬儀と初七日、「岡本」の中華ソバ、そして帰京 | トップページ | 2月16日/仕事して、カイロ »

コメント

ご遠方お疲れ様でございました。
お祖母様には、長年、お寺の境内のお掃除などご奉仕頂きました。
信仰心の篤いお祖母様でした。
ご冥福をお祈りいたします。

ちなみに、ご存じかもしれませんが
「岡本中華」と同じ、白系の「松本」が近所にあります。
ご親戚のお宅から歩いて3分ぐらいのところにあります。
次回帰郷の折にはぜひ。

ご住職様:
本名の方のFacebookで御ページを拝見させて戴いております。
この度は有り難うございました。
そうたびたびは帰省出来ませんので、この次は一回忌になると思います。その時はまた宜しくお願い致します。

「松本」……そうなんですよね。親戚のウチの近くにあって、ここの中華ソバもよく食べていた気がします。
僕は「白系」で育ったので、今の「茶系」は、どうも苦手です。
この次は、「松本」の中華ソバも食べます。
東京にも、代々木に「白系徳島ラーメン」を出す店があるので、近々行ってみようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64899784

この記事へのトラックバック一覧です: 2月15日/ヘロヘロになって帰宅して、再校ゲラ:

« 2月14日/葬儀と初七日、「岡本」の中華ソバ、そして帰京 | トップページ | 2月16日/仕事して、カイロ »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト