« 2月16日/仕事して、カイロ | トップページ | 2月18日/再校ゲラをやっと済ませて小津安二郎についてまたも考える »

2017年2月17日 (金曜日)

2月17日/春一番・再校ゲラ・「さらばあぶない刑事」・「72時間」

 8時ごろ起床。

 快晴。しかし朝から風がキツい。これが春一番か。

 朝のモロモロを済ませて、相方と電話で打ち合わせ。帰京して初めて話す。

 親戚のことをあれこれ。「安達瑶」に興味を持ってくれているハトコいやこれは間違いで、従兄弟のご子息だから「従兄弟違い」(続柄の名称って難しい!)に自著を送るとしたら何がいいかと話し合って、代表作は「悪漢刑事」シリーズだけど、最新シリーズの「悪徳探偵」のほうが連作短編だし読みやすいんじゃないか、ということで手持ちの在庫(増刷の度に見本が来るので)を送る事に。

 なんだかんだでお昼近くになり、外出。

 部屋の中より外の方がずっと温かいじゃん!というか、冬用のコートは不要。暑いくらい。

 郵便局でゆうパックを投函し、くーたんのウェットフードが品切れなので北千住東口に買いに行くついでに、「定食かあちゃん」でサンマの塩焼き定食とほうれん草の胡麻あえを食べる。

 帰宅して……講談社新作の再校ゲラにもう一度目を通すことにする。前回はチェックされた箇所に対応しただけで、文章をきちんと読み返さなかったので……これが手を入れる最後の機会なので、きっちり読み直すことにする。

 おれと相方と編集T氏と校閲者が読んだのに、まだ手を入れたい箇所がいろいろ出てきた。

 大文学者は全集が出るたびに手を入れるらしいが……ゲラが出るたびに手を入れたくなる。文章のニュアンスの問題だったりするので、その時の気分に左右されることもあるとは言え。

 途中で、気分を変えて外でやりたくなる。大きな差し替えとかはないので、ゲラさえあればどこでも作業は出来る。

 

 図書館の本を返さねばならない期限も来たので、リュックに本を詰め込んで、外出。今度は春用のブルゾンに替える。

 図書館で返す本と再び借りる本に分けて、手続き。専門書だから他に借りたいヒトはいないのでもう1ヵ月以上借りっぱなし状態。

 そのあと、久々にコメダ珈琲店に行って、ホットドッグとアイスコーヒーを摂りながら、ゲラ。

 しばらくやるが、自転車が心配になって16時前に出る。

 帰路、メンチカツやコールスローを買う。今夜のおかず。

 帰宅。

 推理作協の会報を見て、松本孝先生の死を知る。

 目白で気功教室があった頃、ご一緒していて、その頃、仕事的に行き詰まっていて、何度か松本ご夫妻に相談というか愚痴を聞いて戴いた。

 謹んでご冥福をお祈りする。

 ソファに寝転んで、ゲラ。

 眠くなって、ちょっと寝る。

 自分のイビキで目が覚めた。

 ご飯を仕掛けて、ゲラ。

 我ながら、よく書けていると思うけどなあ。尻上がりに好調になっていく。

 ご飯が炊けたので、19時前に夕食にする。

 メンチカツを魚焼きグリルで温め、キャベツの千切りを作る。

 激安メンチカツだが、美味い。

 炊きたてご飯なので、つい、玉子かけご飯も食べる。

 デザートはバナナ。

 食後、録画した「月曜から夜ふかし」を見て、大笑い。この番組、丹念な取材をした上に、手練れの編集と揶揄うようなナレーションが抜群。実に面白い。

 「群馬ニュース」のコーナーに井森美幸登場。この人は全然トシを取らない!美保純と同様、奇跡というかコワイというか。若い頃より今の方がキレイなんじゃないか?

 そのあと、NHK「歴史秘話ヒストリア」で井伊直政が如何に凄い人物だったか(って、戦国の世を生き抜いた人物は、みんなそれぞれ凄かったのだ)を知り、日テレ「金曜ロードショー」で「さらばあぶない刑事」を見ながらNHKのニュースを見たり。

 「あぶデカ」は最初のテレビシリーズは……あんまり見てなかったっけ。舘ひろしと柴田恭兵のコンビがおちゃらけながらドンパチするのは、なんか、ひねたガキだった当時は、どうもシラケていた。あの頃の刑事ドラマと言えば派手なアクションとドンパチが売り物だったし……。

 しかし今の刑事物は、マジメな刑事が足で事件を追うものばかり。たまにはこんなノーテンキなドンパチ刑事モノがあってもいいんじゃないの。それに、年を重ねても昔のようにC調な二人は、もはや人間国宝。逆に味が出てとても貴重だ。

 横浜の雰囲気が自然と出ていたり、往年の日活アクションのムードがそこはかとなく流れていて、本当に「血は争えない」感じがして、日活アクション大好きなおれとしては、これもいいし。

 やっぱり、横浜でアクション、とくれば、日活アクションだよね!

 このシリーズ、きちんと見直そうかな。

 ラストのラスト、NHK「72時間」を見るためにチャンネルを変えてしまったので、オチが判らないまま。

 で、「72時間」は、横須賀。なんだか横須賀って、人口が減っているらしい。通勤圏内だと思うのになあ。海と山に挟まれて宅地が少ないとか。

 生まれてから4つまで居た土地なので、横須賀は懐かしい。

 昔と違って今の横須賀や横田の「アメリカさん」は悪さをしない。荒くれが居座る沖縄が気の毒でならないが……。

 ふらっと横須賀に行ってみたくなった。日帰り出来る距離だし……。

 急な病で夫を亡くした心の傷が癒えず港にカモメを見に来る未亡人とか90になっても毎晩セックスしてると豪語する老人とか、防大1年生の女子とか、政治的発言には神経質になっている「アメリカさん」たち……。

 この番組は、しみじみと、いいねえ。

 元清水富美加の「全部、言っちゃうね。」って、幸福の科学から出てる本じゃん。語りおろしで複数のライターが徹夜でテープ起こしして原稿に仕上げて一気に校正すれば、短時間で「緊急出版」出来るでしょ。いつ語ったのか知らないけど。

 だから外野が「いつ本を書いたんだ」みたいなスカタンなことを言ってるのがバカにしか見えない。

 内容については……タレントや女優の時の事を全否定しなければ芸能界を引退して吹っ切れなかったのだと思うし、教団からなにかの指導・指示があったのかもしれないし……。

 この本の内容をすべて彼女の本音と受け取るのは、あまりにイージーでこれまたバカな行為だと思うが。

 ここまでして芸能界と決別した元清水富美加は、名前を変えて、もう「アッチのヒト」になってしまったのだから、この世にはいない。極めて残念だけど、仕方がない。ファンとしては割り切るしかないでしょ。

 ゴミ出しして、0時20分就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2226kcal

本日の消費カロリー:32kcal/952歩+98kcal(自転車)

« 2月16日/仕事して、カイロ | トップページ | 2月18日/再校ゲラをやっと済ませて小津安二郎についてまたも考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64908184

この記事へのトラックバック一覧です: 2月17日/春一番・再校ゲラ・「さらばあぶない刑事」・「72時間」:

« 2月16日/仕事して、カイロ | トップページ | 2月18日/再校ゲラをやっと済ませて小津安二郎についてまたも考える »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト