« 2月1日/「総長賭博」・仕事・テニス | トップページ | 2月3日/仕事&回転寿司 »

2017年2月 2日 (木曜日)

2月2日/打倒!エセ伝統文化&太巻の底値はいつ?

 7時30分起床。

 快晴。

 洗っておいた洗濯物を干す。風がキツい。

 青汁の宅配のおばさんが来たが、今日が配達日であることを、完全に忘れていた。昨夜、財布の金を全部使ってしまったので、カネがないぞ。

 おばさんに謝って、来月分と一緒に払うことにして貰った。

 大失態。

 朝のモロモロを済ませるが、「総長賭博」に感激して熱く感想を綴っていたら時間がかかってしまった。この作品を熱く語るサイトも幾つか見つけて熟読したりして。いろんな立場の人物をそれぞれきっちり描き込むと、こんなに立体的な、人間の「原罪」を凝縮したかのような人間ドラマが出来るんだなあ。それが本当に見事。そしてやっぱり、鶴田浩二が素晴らしい!

 アサメシは、昨日「味噌汁化」した鍋の残りに、茶巾餅を入れて。これは美味い。それにご飯と目玉焼きに白菜の漬け物。

 デザートに、先日相方が買ってきたレモンケーキを食べる。

 仕事開始。「悪徳探偵3の3」。書くことは決まっているし、イメージも出来ているのに……何故か進みが悪い。今日なんかドドッと書き進めるはずなのに……。

 眠いのだ。テニスの翌日は、疲れが残っていて、どうにも眠い。

 iMacに向かっていて、何度もオチる。

 丸っこいフランスパンをスライスしてあるのをトーストして食べる。なかなか美味い。

 4月にオープンするスポーツクラブの北千住校の受付センターに電話して、いろいろ訊くが……。テニススクールは今の曳舟より月にして4000円も高くなる。ウチから近いのは北千住校だが……所要時間としては片道30分の差。この時間をどう捉えるか。曳舟に行くのにもっと時間がかかるなら話は違ってくるけど……。電車代は往復330円。

 今のクラスはみんな仲がいいし、雰囲気は最高。帰り道に美味い店もあるし……。

 だったら、今のままの方がいいのかも。

 転校する特典は全然ないし、同じ系列なのに、そういう配慮はまったくない。会費を支払うクレカも新しく作らないといけないし……。

 カイロの時間。

 コンビニのATMで金を下ろす。

 足と肩は、先週より痛みが少ない。テニスのあとストレッチを入念にやったからか。

 帰路、安さで評判のお総菜屋でメンチカツとスパゲティ・サラダ、ベーコンと野菜のマリネを買う。

 民放の18時台のニュースがチマタの話題として「恵方巻き」を扱うのはまあ仕方がないとは思うが、NHKの19時のニュースで「明日は節分。節分と言えば恵方巻きですが」とさも当然のように、日本の伝統習慣のようにアホー巻のことを話題にするのは許せない気分。

 こんな、「捏造された」もの(大阪の色街発祥だから、ふつうに節分を祝う習慣では断じてない)を、日本の伝統文化のように扱うのがどうしても納得出来ない。大阪の海苔業者が伝統文化のように宣伝して、それをセブンイレブンが日本中に広めて、同業他社もそれに乗って、でっち上げた「ウソ習慣」ではないか。

 こうやって、根拠も何もない風俗習慣が誕生して定着するんだろうな……。マナーだってそういうのが混入していることだろう。

 そういう、根拠のない、ウソには従いたくない。マナーやエチケットもしかり。きちんとした根拠や裏付けがあれば謹んで従うが「みんなやっているから」というだけのことなら、従いたくない。ま、無用な軋轢は生みたくないから、周囲の空気を読んでイヤイヤ従うこともあるだろうけど。

 同じように、チョコレート屋が広めた「日本式バレンタインデー」も嫌だし、商売人が広めてしまった「ハロウィン」なんかどうして日本人がやるんだと思うし……今度は「イースター」だってよ!

 まあ、商売人の商魂逞しさには、敬服するしかないのだろうなあ。だけど、商売人には支配されないぞ!

 とはいえ、売れ残ってたたき売り状態になった「恵方巻きと称する太巻き」は買おうと思っている。コンビニのバイトくんのノルマになるのは可哀想だし、安く太巻きが食えるなら結構なことだ。問題は、どのタイミングで買うのが底値かということ。

 廃棄寸前で買うのが絶好のタイミングだろうな。3日の深夜、4日未明ってところか?

 で、買ってきたメンチカツなどで食事。

 NHK「ファミリー・ヒストリー」を見る。近衛十四郎一家の巻。と同時に、松方弘樹の追悼にもなっていた。

 松方さんは凄い役者だと思う。しかし、現代劇に出るとき、例のトレードマークにしていたレイバンのサングラスをどんな役でもかけていたのがねえ……。一流ホテルのマネージャーが、ヤクザと同じサングラスをするか?

 やっぱり松方さんはスターであってアクターではなかったんだろうなあ。スタッフも松方さんに強く言えなかったのだろうし……それは同業者としてよく判るんだけど……。

 夜、相方と電話で打ち合わせる。

 どうにも眠い。

 今夜は仕事を諦めて、「きらクラ!」1月29日放送分の録音を聴きながら、昨夜出来なかった税金関係の書類整理をする。

 MXテレビ「ニュース女子」で、ロクな取材もしていないのに一方的な主張を放送した件で、司会を務めているのが東京新聞の論説副主幹ということで、東京新聞が紙面で釈明。しかし、この論説副主幹当人がどう思っているかには全く触れていない。これは、個人の主義主張思想信条というより、報道人としての「報道に対する姿勢」が問われている。長谷川氏は東京新聞のなかでは異色の「右派」らしいが、その前に、新聞社の一員として、今回の取材のあり方、番組のまとめ方についてどう思っているのか。それが知りたい。報道人としての矜持があるなら、番組を降板するか、きちんと状況を説明するか、東京新聞を辞めるべきだろう。

 0時就寝。

 布団の中に何度もくーたんが入ってきて、気が済んだら出ていくことを繰り返す。妙な声で鳴いていたけど、特に異変はなかった。遊んで欲しくて焦れていたのかな?

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2637kcal

本日の消費カロリー:24kcal/625歩+32kcal(自転車)

« 2月1日/「総長賭博」・仕事・テニス | トップページ | 2月3日/仕事&回転寿司 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64844651

この記事へのトラックバック一覧です: 2月2日/打倒!エセ伝統文化&太巻の底値はいつ?:

« 2月1日/「総長賭博」・仕事・テニス | トップページ | 2月3日/仕事&回転寿司 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト