« ラ・ラ・ランド | トップページ | 2月28日/仕事以外のあれこれをやって、「スポットライト」を見た »

2017年2月27日 (月曜日)

2月27日/「第3章」直して、錦糸町で「ラ・ラ・ランド」を見た

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。

 先日作ったマッシュポテトの使い残しの生クリームで、スクランブルエッグを作ってみる。なかなかいい感じに出来た。牛乳を使うよりも美味しいかも。それと残り物のバゲットをオーブンで温めて。冷凍してあったのだが表面に水をつけて予熱したオーブンで180度で8分。表面パリパリ中ふんわりのとてもいい感じになった。牛乳とコーヒーで。どうせならカフェオレにすればよかった。

 仕事開始。

 昨夜相方からチェックが入った「第3章」を直す。

 取りかかったのが10時過ぎだったが、13時過ぎには出来た。

 読み直して、相方と祥伝社担当O氏に送る。

 「第4章」のメモはまだ時間がかかるだろう。

 あ、アカデミー賞の生中継があったのね。

 ネットニュースで見ると、下馬評通り「ラ・ラ・ランド」が大量受賞中……ん?作品賞の発表で「世紀の大凡ミス」が発生して受賞作を取り違えてしまったって?

 外出して、浅草まで行って、「徳島白系ラーメンの代わりになるラーメンを探すラーメン屋巡礼」。第2回は、「博多一風堂」の浅草店。

 ここは博多ラーメンのマニアからはケチョンケチョンな店なのだが、「徳島白系」にはとても近い味で好感を持った。

 博多ラーメンの本道の美味さは知っている。その本道を味合わせてくれる店も知っているが、今はあくまで「徳島白系に近い味」を求めている。

 麺は細麺で違うし、具にメンマが入っていないが、スープのほどよさとクリーミーさは、おれの求めるものだ。「東京じゃんがら」よりコクがあるし。

 あと「一蘭」などをチェックしなきゃ。

 「浅草まるごとにっぽん」に寄って、徳島のちくわと天ぷらを買う。これがあるから上野ではなく浅草にしたのだ。

 久々の浅草は、いい感じ。また来ましょう。

 一度帰宅。その足で他のことも出来たのだが、ちくわとかを買ってしまったので、一度家に戻る。

 で。

 今日は、時間が出来たので、映画を見に行こう。こういうチャンスがないと、なかなか映画館に足が向かない。

 見るとしたら、「ラ・ラ・ランド」。これはアカデミー賞とは関係なく、見たい映画だし。「マリアンヌ」も気になるけど……。

 時間を調べて、夕方とか夜の回に行くことにする。最終回だと帰りが遅くなってしまうので。

 それまで、録りためた映画をディスクに焼く。「仁義なき戦い」(かなり以前にDVDには全部焼いたのだが)、「ブリッジ・オブ・スパイ(字幕版)」、そして「ガープの世界」。

 一部見て、昔見たときの大感動が蘇って、大泣きしてしまった。この映画は本当に不思議な映画で、笑えるししんみりするし、最後は物凄く感動するんだよなあ。

 監督のジョージ・ロイ・ヒルは、この作品まで絶好調で、作れば名作という巨匠の名をほしいままにしていたのに、次の「リトル・ドラマー・ガール」がアレ?という出来で……ロイ・ヒルらしくない失敗作という感じが強くて、その次の作品はあまり話題にならず、それからすぐに亡くなってしまった。

 映画監督って、好不調が一見して判ってしまうので本当に恐ろしい商売だ、と思った。それもあって、映画から足を洗ったんだよなあ……と言うことも思い出してしまった。

 16時過ぎに外出。

 まず、SoftBankの店に行って、iPhoneの契約状態について確認して、使用状況に応じた契約に変更。

 ウチは相方が使っている分と2回線を契約している。

 おれはWi-Fiを活用してなるべく電話回線を使わなくて済むようにしているが、相方の使用環境は違うので「使い放題」の容量をアップしたり。

 毎月の料金を下げるのにソフトバンク光に変更したり。

 その手続きを済ませて、西新井で見ようか錦糸町で見ようか考えて、錦糸町へ。

 17時40分の「楽天地シネマ」はギリギリすぎるので、18時10分のTOHO CINEMAS錦糸町へ。30分時間があったので、向かいの「ゆで太郎」で盛りそばとミニカレーのセットを食う。あんまり美味くない。「ゆで太郎」は夏の季節野菜の冷やしそばが絶品なんだけど……。

 ネットでチケットを買ってあったので、自動券売機で発券。

 ポップコーンを買おうと思ったが行列が出来ていたのでパス。

 いつもは入らない、とても広い「シネマ2」での上映。今一番の話題作だもんね。

 席を間違えて隅っこの方に指定してしまったが、どうせ誰も来ない(前から3列めだから)ので、様子を見て横移動。

 本編開始。

 のっけから、大ミュージカル・シーンが展開して、度肝を抜かれ、嬉し涙。

 こんな正統派の正面からどうどうとミュージカルしてる、それも、舞台の映画化ではなく、正攻法の「シネ・ミュージカル」なのは、何年ぶりだ?

 もう、大感涙。

 だけど……何故かカットを割らないでワンカット長回し。しかしカメラが縦横無尽に動き回る。

 どうしてカットを割らないの?

 でもでも、ロサンゼルスの街を見下ろす丘で、この雰囲気だと二人でタップを踏むぞ……と思ったら、絶好のタイミングでタップダンス!

News_20170227a

 おおおおお!

 泣いたね。

 最近のミュージカルはモダンダンスばかりで全然タップを踏んでくれない。

 シネ・ミュージカルと言えば、タップダンスだろ!

 だけど……もっともっと見たいのに、「いいところ」で終わってしまった。

 その「いいところ」で終わるのは他の場面でも同じで、ホドがよすぎる!

 もっとタップやダンスや歌を圧倒的に見せて欲しい、聞かせて欲しいのに!

 アステアやジーン・ケリーの映画のような、「圧倒的」な感じがないぞ!

 「バンドワゴン」や「雨に唄えば」のゲップが出るくらいの、これでもかというダンスと歌は?

 ラストだってハッピーエンドであって欲しかったのに……。

 と、見た直後はいろいろと食い足りない感じばかりが湧き出して、どうしても全盛期のMGMミュージカルと比べてしまう。だけど、この世にはもうアステアもジーン・ケリーも、あの二人に匹敵するミュージカルの大スターはいないのだ。舞台では歌と踊りが達者な人は多いが、みんなモダンダンス。あんなに華麗なタップは踏んでくれない(出来るんだろうけど披露してくれない)……。

 ないものねだりなのかもしれないなあ(*だけど、翌日にはその気持ちは変わっていた……)と思いつつ、オリナスから出て来ると……。

 夜の錦糸公園がいつもと違うモノに見えた。なんだか、夢が一杯詰まっているような、そんな感じで美しく見えたぞ!

 帰宅。

 「物足りない」とミクシィやFacebookに書き込んで、「報道ステーション」で、「作品賞取り違え」の映像を見る。主演女優賞の封筒を私間違えたようだが、どうしてこんなミスが起きた?アカデミー賞史上初の大ミス。喜びのメッセージを読み上げたプロデューサーが可哀想じゃないか。

 この模様は21時からの「ちゃんとした翻訳版」で録画したから、あとからじっくり見よう。トランプを茶化しまくったそうだし。

 相方から「第4章」のメモが届いた。明日から大車輪だ!

 風呂に入って、0時30分、就寝。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2251kcal

本日の消費カロリー:221kcal/6375歩+69kcal(自転車)

« ラ・ラ・ランド | トップページ | 2月28日/仕事以外のあれこれをやって、「スポットライト」を見た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64951476

この記事へのトラックバック一覧です: 2月27日/「第3章」直して、錦糸町で「ラ・ラ・ランド」を見た:

« ラ・ラ・ランド | トップページ | 2月28日/仕事以外のあれこれをやって、「スポットライト」を見た »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト