« 講談社文庫新刊「奈落の花」本日発売! | トップページ | 3月16日/掲載のご案内&新刊挨拶書店廻り2日目 »

2017年3月15日 (水曜日)

3月15日/新刊挨拶書店廻り1日目

 8時前起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませてから、新刊告知を各所に書き、久々に「安達瑶公式ホームページ」も更新する。

 本日は、新刊の挨拶のために書店廻りをする。その1日目。

 

 録音した「きらクラ!」を聞きながら、POPをプリントしたりの作業。

 「きらクラ!」の重要なコーナーに「BGM選手権」というモノがあって、古今東西の名文にBGMをつける。これが最難関で、他のコーナーとは段違いにレベルが高い。投稿者のセンスと知識が問われるから。

 今回は、坂口安吾の「桜の森の満開の下」の一部、山賊の女房が鬼だったと判る部分。この部分だけだと、哀切極まりない哀しいお話なのだが、全体を読むと、もっと哀しくてもっと切なくてもっと恐ろしい物語。

 これにつける音楽が……これまた素晴らしいものばかりで、おれはもう、聞いていて驚嘆して、感動して泣くばかり。ただ、最初の2作品が突出して素晴らしいと思った。

 最優秀には1作目の、この日記に時々コメントをくださる「BWV1000番」さんのヤナーチェックの「“シンフォニエッタ”から 第3楽章(抜粋)」 が選ばれた。いやもう、がーんと来た。2作品目のフォーレの「夢のあとに」も素晴らしかった。

 この回は、マークして永久保存しなきゃ。

 いや、本当に素晴らしかった。

 「きらクラ!」を聞き終わり、準備も出来、雨も上がったので、お昼前に出発。

 今日は、テニスの日なので、出来れば出席したい。北千住駅のコインロッカーにテニスバッグを預ける。

 まず、氏子になっている稲荷神社にお参りして、新刊「奈落の花」のヒットを祈願。

 そのあと、近所の松屋で「ビーフカレーとポテトサラダのセット」を食べるが、食券を買うのに、選べない。店の人に「どうやって買うんですか?」と聞いたらちょっと面倒くさそうにやってきた店員さん、食券販売機の表示を見て「あれ?」と。だって表示が出てこないから食券が買えないんだもの。お店の人にお金を渡して食ったけど。味はまあまあ。値段を考えれば、こんなモノか。

 いつもの定番の、山手線沿いのターミナル駅を中心に書店さんを回って手製のPOPをお渡しする。

 新宿西口の書店さんでは、「売り切れたので追加発注を掛けました」と嬉しいお言葉。

 書店によっては山が減っている店もあるしあんまり減っていない店もあるし……歓待してくれる店もあるし邪険に扱われる店もある……まあ、いつものことだけど。いや、邪険に扱われることはほとんどなくなっていたんだけど……。販促のバイトに思われたか?

 神保町の安い中華屋さんで「チャーハンとミニラーメンのセット」を食べる。これは、今夜テニスをするのに空腹じゃ保たないから。

 しかし……歩数は1万歩を超えている。これはもう、テニスは休んだ方がいいかな、と思う。今日はなんとかなっても、明日歩けなくなるかもしれないし。だったら、こんな時間に食べるべきじゃなかったな……。このお店はなかなか美味かったけど。

 神保町~御茶ノ水~秋葉原と回って、本日の予定はすべて終了。

 この時点で歩数は17000歩になっていたので、テニスは休むことに決める。

 ならば……と、北千住駅構内にある東武ブックスも回る。駅ナカ・駅近の書店さんが強いので。

 テニスバッグを回収して、帰宅。

 服を脱いで武装解除して、ソファに寝転がったら……そのまま爆睡してしまった。自分のイビキで2度ほど目が覚めた。いや~こんな調子でテニスに行くのはムチャだった。

 そのあと、別コースで書店を回っていた相方が北千住に帰ってきたので、20時30分頃に落ち合って、駅ビルにある「スープストック東京」に入る。

 生姜と野菜のスープにご飯少なめ、そしてビール。相方にも分けて、お疲れ様の乾杯。

 相方の回った書店さんも、凄く売れている店もあればさほどでもない店もあった、と。

 1時間ほど喋って、帰宅。

 風呂に入って、講談社担当T氏に今日の報告をメールして、森永チョコフレークをむさぼり食いながら明日の準備をして、くーたんの機嫌をとり、バンテリンを足に貼る。

 0時20分就寝。

 「こうしないと辻褄が合わなくなる」と実際の事件の渦中で困惑するという夢を見た。籠池事件の影響か?

 稲田って、野党時代は威勢良く民主党政権を攻撃していて、こりゃ凄いなあと思っていたら、閣僚になったらボロボロ。野党時代のあの威勢の良さはどこに行った?まあ、攻撃するのは防御より簡単だけどねえ。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2348kcal

本日の消費カロリー:756kcal/18463歩+60kcal(自転車)

« 講談社文庫新刊「奈落の花」本日発売! | トップページ | 3月16日/掲載のご案内&新刊挨拶書店廻り2日目 »

コメント

記事にしてくださって、ありがとうございます。
この作品は読んだことがなかったので、選曲の前に読みました。
残酷な場面も多く有りますが、なぜかこの世界へ引き込まれました。
私なりに映像として浮かんでくるものがあり、それに合う曲を探したのです。
女が鬼に変ずるところで空気感が変わるので、1曲という制約がなければ2曲にしたいところを、何とか1曲で収めたのがこの曲でした。
ふかわさんが4曲目を「絶妙」とおっしゃったので、ベストはそれで決まりと思っていましたら、私にいただくことができて驚いております。


BWV1000番様:
12日の「BGM選手権」は、僕にとっては「神回」(この表現好きじゃないんですけど)でした。まず、文章が素晴らしかった。そして、それにつけられた音楽が、4つのウチ、最初の2作品が飛び抜けて凄くて。
何度も聞き直しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65021690

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日/新刊挨拶書店廻り1日目:

« 講談社文庫新刊「奈落の花」本日発売! | トップページ | 3月16日/掲載のご案内&新刊挨拶書店廻り2日目 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト