« 4月12日/やっと「第6章」あげて、ヘロヘロ状態でテニス | トップページ | 4月14日/仕事して、千葉ニュータウン中央郊外ウォーキング »

2017年4月14日 (金曜日)

4月13日/「第6章」修正。その前に……

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 ちょっと不安だったが、iMacは何事もなく起動。

 朝のモロモロを済ませつつ、今日の予定を相方に確認するメッセージを出すと折り返し電話。

 「第6章」のダメ出し。書いていて、これは細部にいろいろチェックが入るだろうし確認して押さえておくべき事が押さえ切れていないだろうなあと思っていたが、とりあえず書いてしまって、それから直すべきだと思っていた。

 相方のチェックファイルが届くのを待つ。

 空気清浄機のフィルターを掃除したりして、11時過ぎに千住大橋の「餃子の王将」へ。

 以前、ネットで「餃子の王将の五目そばが美味い」というのを読んで気になっていたのだ。

 まだ空いているのでテーブル席に座って、五目そばと「ジャストサイズ」のヤキメシとトリカラを頼む。トリカラはランチ用のもっと安いのがあったのを後から知ったが、まあいいや。

 五目そばは、たしかに美味い。これならタンメンも美味いだろう。ヤキメシ、トリカラは定番の味。

 食後、特に買い物もないのでそのまま帰ろうとしたが、振り返ると桜が。ああここが千住大橋の「桜の新名所」か。

 引き返す。

 「千住大橋さくら公園」と言うらしい。昔はニッピの工場があったところが再開発されてマンションがたくさんでき、この公園も整備された。

 なかなか美しい。ノンビリしてるのがいいね。

Img_2970

Img_2971

 帰宅して、今朝の電話で相方から設定のブレを指摘されたので、上巻決定稿を読み返す。録音した「きらクラ!」4月2日放送分を聞きながら読み返したが、放送の内容は全然頭に入ってこなかった。何度も書くけど「ながら」はもう無理。ガキの頃だって無理だったんじゃないか?

 「きらクラ!」の終了後に放送される「音の風景」はきちんと聞いた。小湊鐵道のいろんな音だったから。

 そのうち、相方から正誤表のようなチェックファイルが届き、一読して納得。

 それを元にして、上巻決定稿を読み直し続けていると……カイロの予約の時間。

 カイロへ。ついでに図書館に行くのを忘れてしまったが、まあいいや。

 右膝を中心に施術して貰う。

 帰路、夕食を食べてしまおうかと思ったが、冷蔵庫には千切りキャベツがあるので、これ以上置くと傷んでしまうので食べてしまわないと。

 ということで、早めの夕食。

 コンビニで買ったレトルトハンバーグに目玉焼きにポテトサラダを添えると、大衆食堂で食べるハンバーグみたいになった。これに炊きたてご飯にしじみ汁。完全に、大衆食堂のハンバーグ定食。

 美味い。レトルトハンバーグはセブンイレブンの方が美味い。

 この写真は寄りすぎて、あんまり美味しそうじゃないけど……。

Img_2973  

 食後休憩で、また「味園ユニバース」のメイキングを見る。

 やっぱり、映画の現場というのは若いヤツの世界だよなあ。映画への情熱と愛情が、劣悪な環境を吹き飛ばす。映画の現場なんか典型的な3Kだから。しかしその現場に入るのは難関を突破しなければならない。

 仕事に戻る。

 夜になると疲れが出てくるが、ここは頑張らないと。

 買ってきたアラレやバターピーナッツを全部食べてしまった。

 iMac内蔵HDDが容量の限界に近くなってきたぞと警告された。おかしいなあ。そんなに増えるかなあ?

 考えられるのは、iCloudを活用するのに伴う設定変更で、なんだか余計な巨大ファイルが出来てしまったようなのだが、そのせいか?

 元の設定に戻した方が、いろいろ無難だなあ……。しかし安全に戻す方法を調べなければならない。

 余計なことをやらなければ良かった、という典型。

 で、仕事。

 皮算用では、深夜営業してでも書き直しは全部やってしまうつもりだったが……。

 23時を過ぎて、頭がモーローとしてきたので、明日早起きしてやることにして、23時過ぎに就寝。

 寝る前に「フランス人と日本人の『働き方』の違い」に関する文章を読んで、へえと思う。

 上司より先に部下が帰らない、と言うのはあるかなあ。おれがチーフ助監督になったとき、仕事が多くて、スタッフルームに残っていると下の助監督も帰らない。帰れるときに帰って、と言ったのだが帰らない。こういう時はおれも帰って仕事は自宅でやるべきだったのだが、自宅に帰ると寝てしまうので……。結局、演出部は全員、スタッフルームに泊まってしまったりして。

 おれがフォースやサードの時、東宝の助監督さんは程のいい時間で帰ってくれたので、おれも帰ることが出来た。マチバのチーフと一緒になったときが帰れなくて閉口したが。仕事が終わっても飲み始めるから、帰れないのだ。アレは嫌だったねえ。

 組織の中で動いていると、「無理をする」のは当然という感じになるが、モノカキのような「自由業」は、その点、自分でスケジュールを組んで自分のペースでやれるから、フランス人みたいに働けると言うことかな?これが終わったらどこに行こう、というのを楽しみに仕事しているのは確かだし。

 てなことを思いつつ、眠りに落ちるが……。

 久々の映画の仕事に参加して、現場費を立て替えたら、まったく払ってくれなくて数十万損する、もしくは製作費を工面して出したら大赤字で借金を背負う、という最悪の夢を見て飛び起きて、夢だと安堵。

 こういう夢って、目が覚めてもしばらくは夢だと判らないので、その恐怖が残る。

 いや~、映画は、自分のカネで撮ってはいけない!絶対にダメ!夢は叶う(いや、完成した映画を観て、その夢は崩れることの方が多いが)が人生を棒に振る。

 幾多の有名人が自分のカネで映画を作って巨額の借金を背負ってきた。

 その点、小説はいい。おれは、映画を撮ってる気持ちで書いているから、毎回、映画製作の疑似体験をしているようなものだなあ。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2735kcal

本日の消費カロリー:58kcal・1541歩+74kcal(自転車)

« 4月12日/やっと「第6章」あげて、ヘロヘロ状態でテニス | トップページ | 4月14日/仕事して、千葉ニュータウン中央郊外ウォーキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65148052

この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日/「第6章」修正。その前に……:

« 4月12日/やっと「第6章」あげて、ヘロヘロ状態でテニス | トップページ | 4月14日/仕事して、千葉ニュータウン中央郊外ウォーキング »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト