« 6月24日/新作、執筆開始! | トップページ | 6月26日/暗闇でドッキリ!(な気分……) »

2017年6月26日 (月曜日)

6月25日/雨の日だから仕事に集中……したかった!

 7時ごろ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはバタートースト2枚にゆで玉子、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 以前から不思議に思って引っかかってモヤモヤしていたある件について、いつまでもモヤモヤしているよりは、と事情を知っているはずのある方に訊ねると、すぐに答えを戴けた。なるほど、そうだったのか。

 こんなにすぐにハッキリしたのなら、すぐにお尋ねすればよかった……。(いつもはこんな思わせぶりで曖昧な書き方は大嫌いなんだけど、まあ、いろいろあって。じゃあ書かなきゃいいようなモノだけど、書いとかないと忘れてしまうし。これ、日記だし)

 

 録画してディスクに焼いたまま山積みしていた映画などを、一念発起して分類してケースに仕舞う。しかしまだ未見のモノは残す。

 案ずるより産むがヤスシで、思ったよりさっさと整理完了。二重にディスクに焼いてしまった映画が結構あった。DVDに焼いたモノはブルーレイで焼き直しているのだけど。

 しかし、一度、ウチのこのディスクライブラリーは大整理すべきだな。

 そんなこんなで、あっという間にお昼がすぎ、14時前に遅めの昼飯を食べようと準備していたら、相方から電話。しばらく話す。

 「きらクラ!」はいつものように録音。

 昼飯は、昨日の「麻婆春雨」の残りに青梗菜を炒めて一緒に温める。それに冷凍餃子に、これも残りの「春雨中華サラダ」、そしてご飯。

 ご飯は炊きたてなので、炊きたてと言えば、卵かけご飯にするしかないでしょう!

 ということで、お昼を食いすぎて、本日分のカロリーを使いきってしまって足が出た。

 雨の日だから仕事に集中出来る……はずだったのに、どうも書き出しが決まらない。いろんな「加減」に試行錯誤。こればかりは、しっくりいく状態を探り当てるしかない。前作とは全くジャンルもタッチも違うので、なかなか新作の作品世界に自分がハマらない状態。

 雨は、上がった。

 録画した「世界ふしぎ発見」を見る。東京都の秘境・青ヶ島と、屋久島と奄美大島の間にあるトカラ列島。

 青ヶ島は一度は行ってみたいのだが……観光地として整備されていない(それがいいんだけど)分、何をするにも大変そう。

 トカラ列島は、とにかく、海が信じ難いほど美しい。番組では「宝島」に腰を据えて取材していたが、とにかく、海が、溜息が出るほど美しい。ここも、行くのは大変だけど、行ってみたい!

 そうこうしていると、「笑点」の時間。

 演芸コーナーに出てきた漫才コンビ「母心」は、以前から面白いと思っていたが、やっぱり面白い。「日常に歌舞伎があると面倒くさい」ネタは爆笑。歌舞伎を少しでも知っていると凄く面白い。「母心」をもっと見たい!

 続いて「車あるんですけど…?」。今回はダム・オタクたちと山形のダムへ。ドローンや360度カメラで撮った映像が凄い。ダムも自然破壊とかいろいろあるけど、凄いなあ。

 そして「一から住」は、この番組で西伊豆・戸田に住んでみたら気に入ってしまって、番組のあとも自腹でアパートを借りて(別荘ですな)3週に1度は訪れて友達も増えた、まこと夫妻。戸田は穏やかなところで、いいよねえ。

 19時のニュースを見て……なんだか腹が減らないので、夕食はパス。

 「鉄腕DASH」を見て、「世界の果てまでイッテQ」を見る。

 和やかな「カスタードパイ投げ祭り」に本気モードで参戦してヒートアップしてしまった宮川大輔チーム、祭りの後、大反省。

「この祭りって、予行演習とかやって、鬼みたいな顔して本気モードでやって、相手チームに『ズルした!』とか言うのは違う気がする」

 と、出川たちメンバーが大反省。この反省、とてもいいと思う。和やかでユーモラスなイベントに、日本から来た「本気モード」な連中が必死にやって優勝したって……1度くらいはいいだろうが……。こういう「反省出来る感覚」は大切だと思う。

 そして、ついつい「行列の出来る法律相談所」も見てしまった。

 歌丸師匠は「日本語を使って笑わせる話芸」以外は芸として認めないらしい。パントマイムとかダンスとかは……たぶん、歌丸の中では違うジャンルのモノだから「そっちのことはアタシには判りません」と言うのかもしれないし「アチラは芸と言うより芸術ですから」と言うのかもしれない。アキラ!00%の芸は、あそこまでいろんな手を繰り出すのなら、「宴会芸から出発した見事なアクロバット芸」だと思うんだけどねえ。

 尾野真千子がキレイ(口を開けると関西のオバハンに変身するが)だったので、最後まで見てしまった。

 9月は大吉方で、御水取りに行けるチャンスが3回ある。それを逃すまいと計画を立ててみる。どこに行くか。仕事もあるし、予算もあるが……。

 メールが届いていた。「きらクラ!」で知り合った「きらクラ!」仲間の方から、「投稿採用おめでとうございます」と。

 先週、久々に投稿した。自分ではとっておきのネタだと思って投稿しても全然採用されないことが続いたり、聞くのが遅くなって投稿できなかったりという状態が続いていたのだが、先週分はすぐに聞けて、「変わりダネ協奏曲」の話題に反応してしまったのだ。

 で、おれは今日のオンエアを録音だけしてまだ聞いていなかったので、採用された事はまったく知らなかった。

 で、アタマから40分ほど聞いてみたら……あ!

 いやいや、投稿が番組で読まれると、心が高校生に戻りますね。おれは高校の頃、SF作家の眉村卓先生がDJをやっていた、MBSの深夜放送「チャチャヤング」のショートショート・コーナーに何度も作品を送って、名前は何度か読み上げられた(「中の中」以上は名前は呼んでくれるが本文の朗読は「中の上」以上の作品のみだった)けど……その思い出が蘇りますなあ。

 風呂に入って、仕事。

 やっぱり試行錯誤は続く。これはもう、自分で探り出すしかないのだ。登場人物のキャラクターに関る事だから慎重になってしまう。書き直せばいいとは、自分でもよ~く判ってるんだけど。

 オンエアは見ていないのだが、日テレ日曜18時からの「バンキシャ」のインタビューでアベ首相が「全国に獣医学部を設置するっていうのはアタマに来たから言ったんだ」と爆弾発言(←リンク)。元の発言が国会答弁とか記者会見とかでの発言ではなかったせいか、この発言は他のマスコミは取り上げないが、アベの「言葉の軽さ」「不用意さ」「適当さ」「頭の中はガキ」ぶりがハッキリと露呈した発言だと思う。

 これでアベが失脚しないとしたら、日本は腐ってる。

 結局、夜はナニも食べなかったが、不思議と腹は減らない。こういうプチ断食みたいなことが定着できれば、いろいろいい効果が期待出来そうだけど……。

 0時7分に就寝。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:1944kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 6月24日/新作、執筆開始! | トップページ | 6月26日/暗闇でドッキリ!(な気分……) »

コメント

MBS「チャチャヤング」の番組名を見て、衝動的に反応してしまいました。
中学3年から高校時代にかけてほぼ毎晩、聴いてたんですよ。もちろん眉村卓さんの日も拝聴していました。それから10数年後、ある文学賞パーティーで眉村さんのお姿を見かけたとき、自分一人で勝手に感動してました。
小関三平さんという神戸女学院の教授がMC陣の一人だったのを覚えていらっしゃいますか? 私はこのかたの影響をもろに受けました。
高校2年の夏、事前に先生へ手紙を書いて、MBSのスタジオへ行きました。高松からですから遠い道のりです。以降も何度かスタジオ外でお会いするような関係となりました。
ラジオ番組にいまなお投稿されている安達さんに、意味不明ですが「一票」(笑)。

風様:
僕は、眉村さんだけしか聞いていなかったので……「小関三平さん」は全然知らないのです。済みません。
「チャチャヤング」は凄く遅い時間帯の放送だったと思います。起きていられないので、録音して聞いてました。今と同じ事をやってますが……。当時は長時間録音が出来るオープンリールのテレコで「ヤングタウン」の時間から回しっぱなしにして録音してました。タイマーが使えない機種だったので……。
番組の中で眉村さんに読まれて上位入選の常連だった人たちは、今どうしてるんだろう?とふと思いました。たしか、出来のいい作品を集めて本になった記憶があります。
今、投稿しているのは「きらクラ!」だけです。それも、本当に時々で。

その昔に親しみのあった知人たちがその後、どんなふうに生きているのだろう、と想像するのは、一種のロマンです。
まったくのわたくし事ですが、近い昔(といっても25年が経ちますが)のニフティサーブ時代、社会学的なフォーラムにかかわっていて、その「シスオペ」さんとは現在も繋がっています。SFや掌編小説が巧みなかたです。その後デビューを果たされました。オフ会なども含めて優秀な印象でしたので、やっぱりな、と納得。繋がりがまったく切れた他のかたも、ちゃんと生きているのだろうと想うと、元気が出ます。

風様:
ニフティのフォーラムというと、「FSHISO」(社会思想フォーラムだったか)に入って、そこそこ書き込んでおりました。そこで「名誉毀損事件」が発生して、その際盤を傍聴しに行ったりもしました。
また、僕の主戦場は「映画フォーラム」だったのですが、そのほかのフォーラムを合わせて、当時のメンバーとは、今は繋がりがないと思います。あ、数人の方とは年賀状を交換していますが。
思えば、映画時代の上司・同僚ともほとんど縁が切れてしまいました。
過去に繋がりがあって今も繋がっているのは、高校の同級生が数人と大学の同級生が数人……。
なんか、淡泊な人間関係かもしれません。

「その際盤」は、正しくは「その裁判」でした。謹んで訂正致します。

「きらクラ!」投稿採用、おめでとうございました。
「アメリカ在住のグールド研究家に古いLPを聴かせてもらった」なんて、サラッと言えるところが素敵ですね。
面白い曲をご紹介くださいまして、ありがとうございました。

BWV1000番様:
「グールド研究家」(日本人です。グールドについてのWikipediaの書き込みはおそらく彼が書いたものだと思います))とはネットで知り合って、例の「日曜洋画劇場」のエンディング・テーマについてやり取りをしたら、彼が手持ちのLPから起こした「タップダンス協奏曲」などの音源をCDに焼いて送ってくれたのです。僕はそのお礼に、日本の戦前のクラシック録音(彼が指定したもの)をCDに焼いて送ったりして。
個人的使用ですけど、LPのコピーは法的にグレーなので、投稿にはそのように書けませんでした。
だから……そんな程度の事で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65459319

この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日/雨の日だから仕事に集中……したかった!:

« 6月24日/新作、執筆開始! | トップページ | 6月26日/暗闇でドッキリ!(な気分……) »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト