« 6月30日/いろいろ歯車噛み合わず隔靴掻痒 | トップページ | 7月2日/選挙・墓参・プチ同窓会 »

2017年7月 2日 (日曜日)

7月1日/仕事は進んだが、秋葉原で空振り(増補)

 6時30分頃起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのバタートーストにゆで卵、ハム&マヨネーズ、ミルクコーヒー。

 朝日新聞土曜版「be」に、山本コータローの往年の名曲「岬めぐり」についての裏話が載っていた。この歌は「失恋した男が三浦半島をバスで巡った」曲だったと知って、ショック。

 詞の内容は、かなり深刻な哀しみを歌っているので、恋人との死別とそのどうしようもない哀しみを努めて軽やかに歌ったものだと思っていたのに……。岬も、もう少し遠くの伊豆か、せめて房総方面とか……。しかし、ただの失恋?

 仕事開始。

 しかし、なかなかノレず、Facebookにいろいろ書き込んでしまう。

 このパターンは、「仕事もしていないのにキーボードはバンバン叩いているので仕事をした気になってしまう」最悪のパターン。大昔、ニフティサーブが午前3時で終了していた頃、チャットで一番最後の発言をするために最後の最後まで粘って、物凄く仕事をした気分になった(実際、疲れたし)のと同じ。しかしあの頃は電話料金もかかって、パソコン通信というのはとてもカネのかかる道楽だったんだよなあ。

 Facebookも深入りすると中毒みたいになってくるから、そこそこの付き合いで留めておかねば。

 で、原稿ファイルに向き合って、やっていると……。

 ようやく、作品世界に入り込めたというか、おれの方に話を手繰り寄せられたというか、シンクロしたというか、手応えがあったというか、とにかく登場人物が動き始めた。こうなればしめたものだ。

 書き進む。原稿が進むと、嬉しい。

 お昼は、近所のお店で「小さなハンバーガー3種」。BLTにポテサラ、普通のハンバーガー。それぞれとても小さい。それにコーラ。

 このお店は長く続いて欲しいので、通って応援しなければ。

 帰宅して、仕事再開。

 今まで進まなかった分が堰を切ったようにどんどん進んで、快楽。アドレナリンが湧いてくる感じ。

 が、その分、消耗も激しい。

 15時ごろ、睡魔が襲ってきて、休憩。

 録画した「孤独のグルメ」を見る。最終回。五反田の居酒屋メシ。

 見ていると、涙ぐんでしまった。最終回だから、ということでもない。前回とか全然涙ぐまなかったし。考えてみると、外国料理とかオシャレな店でオシャレな料理の時は全然涙ぐまないのだが、和食の時は、妙にじんとくる。あれ?しかし富津でアジフライを食べる回は別に涙ぐまなかったなあ。今回のシーズン、初回の「大阪でお好み焼き」とその次の回は、妙に涙が出て困ったのだ。で、今回も。不思議だなあ。

 その流れで「タモリ倶楽部」も。名店の豆腐で新種の冷や奴。やっぱり生姜・ネギ、鰹節の定番が一番美味そうだけどねえ。

 で、「72時間」も見てしまった。鳥栖のトラック・ターミナル。長距離の大型トラックが集まってくる。食堂と風呂があって、そこに集う人たちの人生。長距離トラックの運転手に転職して「これが天職だと思った」という人が多い。かなりしんどい仕事だと思うけどなあ。事故に遭うこともあるだろうし。だけど、自分の裁量で仕事が出来るから自由なんだそうだ。キチンとした会社なら運航規程も厳しくて、きっちり休まないといけないらしいが。

 いろんな人の人生の断片を見ると、いろんな意味で感動して、いろいろ考えてしまう。おれはこれでいいのか、と反省もする。

 そうこうしていると18時。「人生の楽園」を見る。地元の商店街のミニチュアとバラ園を作るご夫婦。

 と、相方からメッセージ。「アキバに行かないか」と。

 アベが秋葉原で都議選2度目、街頭では初めての演説をやって激しい罵声を浴びたらしい。そのリベンジがあるらしいから行ってみようと。

 この記事が元らしい。

Sanspocom_00001

 本来は産経新聞に載っていたのだが、この日記を書く時点では産経新聞のサイトからは消えていたのでサンスポから。

『安倍首相は同日夕、同じ場所で街頭演説を予定している』

 と。

 東京新聞の記者はツイッターで『安倍首相は都議選の応援演説で、ヤジを飛ばす聴衆に「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と力説しました。かなり離れた場所で、黙って演説を聞いていたお年寄りが「こんな人ってなんだ。都民だ、国民だよ」と急に声を上げました。震えながら声を出す姿が印象的でした』と書いているが、いくらヤジられたからって、国民に対して「こんな人たち」ってねえだろう!その怒りもあった。

 選挙運動は20時までだと思うので、再度やっても今から出て間に合うかどうか。

 しかし、この機会におれもアベに「言葉のつぶて」を投げてやりたい。罵声と言うより「憲法に基づいて、臨時国会を召集しろ!逃げるな!」と言いたいのだ。

 19時に相方と待ち合わせて、秋葉原の「ガンダムカフェ」前に行ってみたが……。

 誰もいない。二度目の演説があった形跡もまったくない。結果として産経の記事はガセだった。ま、最初は二度目を予定していたけど想定以上の批判を浴びたので逃げた可能性もあるし、都議選では公明党は小池と組んだからヤジを抑え込むだけの動員が出来ないので止めたのかもしれないが。昼間の状態と同じになるなら、選挙の応援としては逆効果だし。

Img_3121
Img_3122

 ま、せっかく来たんだし腹も減ったので、何か食うことにする。UDXビルから肉を焼く美味そうな匂いがしてきたので、行ってみるが、該当する店がどれだかよく判らない。

 路面店が美味しそうな匂いの元かも、と見下ろすと、「肉めし岡村屋」というのがあった。

 行ってみると、スジ肉をすき焼き風に煮込んでどんぶり飯にかけたものや、「牛しゃぶめし」というのもあった。肉を焼く匂いに誘われたのだが、煮込みの匂いじゃなかったよなあ……と思ったが、店の前には行列が出来ていたので、入ってみる。

 おれは「ねぎ塩牛しゃぶめし」にしてみたが……「牛しゃぶ」という割に「しゃぶしゃぶ感」がないし、焼いたり炒めた香ばしさもない。ネギ塩もねえ……。結論として普通の牛丼にしておけばよかった。というか、UDXビルの中のメシ屋で食べればよかった。

Img_3123  

 食後、UDXビルをぶらぶらすると、大きなイベントをやっていたが、なんのイベントだったのかは不明。アイドルには関心ないし。

 秋葉原中央通りを上野まで歩く。

 久々に歩いたが、いろいろ新しいビルが出来ていたし、食い物屋もいっそう増えたねえ。

 御徒町に、カツオのタタキを食わせる美味しそうな店を発見。しかしここはチェーン店であちこちにあるようだ。

 上野から京成で帰ってくる。

 「アド街ック天国」の後半を見たら……。

 上品そうな舞台俳優らしい初老の男が出ていた。どこかで見た事があるけど……誰だっけ、と思っていたら、橋爪淳だった!

 彼は日芸の同級生で、おれの3年実習の短編映画に主演して貰った。いつまでも若々しいと思っていたら、いつの間にこんな「上品な初老のおじさん」になっていたの?かなり驚いた。


 続いて、「新情報7デイズ」の前半を見る。今日の秋葉原でのアベの演説をやっていた。ネットではアベ支持のネトウヨが「マスコミは一部しか報じない」とか必死に書き込んでいたが、自民党の同人誌である産経新聞すら、「アベヤメロ」の怒号が渦巻いたと書いてるぞ。

 石原伸晃もクソな演説しか出来ないし……世間の空気は、一気に「反アベ」になってきた。ネトウヨが必死になればなるほど「反アベ」の空気は強くなっていくぞ。

 やっと調子が上がったのでもう少し仕事をしたかったが、今日だけで10ページは書いたので、まあヨシとしよう。

 風呂に入って、「帰ってきたヒトラー」の残りを見る。

 よく判らない終わり方。しかし「ヒトラー的なものはみんなの中にあるし、消えるものではない!」というテーマは強烈に伝わってきた。凄くマジメすぎて、見るのがしんどくなるほどだったが。

 しかし、考えてみれば、日本では既に「戦前の亡霊」が暴れてるんだからねえ。コメディアンではなく総理大臣として。

 北海道で震度5弱の地震。

 そのニュースを見て、0時30分頃就寝。

 と、そのあと、1時前に熊本でも震度5弱の地震が。

 日本列島はどうなる?反射的に「日本沈没」を想起してしまったが。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:1924kcal

本日の消費カロリー:215kcal/5710歩+52kcal(自転車)

« 6月30日/いろいろ歯車噛み合わず隔靴掻痒 | トップページ | 7月2日/選挙・墓参・プチ同窓会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65483210

この記事へのトラックバック一覧です: 7月1日/仕事は進んだが、秋葉原で空振り(増補):

« 6月30日/いろいろ歯車噛み合わず隔靴掻痒 | トップページ | 7月2日/選挙・墓参・プチ同窓会 »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト