« 7月15日/漏水再び…… | トップページ | 7月17日/仕事して「シチズンフォー スノーデンの暴露」を見た »

2017年7月17日 (月曜日)

7月16日/旧友の見舞いに足利へ

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 漏水は、今朝はナシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳。

 本日は、足利に行って旧友Oを見舞う。同行してくれるのは日芸の同級生S。思えばSとOは特に接点もなく卒業制作で協力し合った関係でもないのだが、Oがシドニーから帰国して生活困窮状態になった時に、Nの墓参り仲間としてなんとなく声をかけて以来、学生時代にOと親しかったメンツよりも多くおれと一緒にOと何度も会っている。

 草加に住んでいたOが足利の施設に移ったとO当人から連絡があったのもおれとSだけだった。

 3月に、Oは「施設を脱走する未遂事件」を起こしたのだが、おれに事前に「今夜脱出するから」と連絡があったので、草加市を通して施設に連絡して事なきを得た(のだと思う)。

 それ以来、仕事がモーレツに忙しくて、気にはなっていたものの、見舞いというか面会に行く時間も気力もなかった。しかしまあ、今は多少はゆとりも戻ってきたので……。

 シャワーを浴びてから、外出するまでに多少なりとも仕事を、と思ったが、進まず。昨夜書いたメモをiPhoneに入れて、少し早いが、外出。

 北千住マルイの1階の「和菓子洋菓子売り場」をウロウロして見舞い品を探す。O本人より施設の方々に渡す方をいいものにする。どうせOはもうよく判らないだろうから……。

 天然果汁で作ったフルーツゼリーが美味しそうだったので、それにする。喉に詰まらせる危険があるが……。

 かなり早めに駅構内に入って駅弁を買ってベンチに座ると、Sから「もう北千住に着いてウロウロしている」とのメールが入ったので、電話して落ち合い、特急改札を通ってエアコンの効いた待合室に入る。

 その場しのぎの安請け合いはしないことで意思統一を図る。

 12時2分の東武特急「りょうもう」に乗る。

 早速駅弁を食う。おれは定番の「幕の内」。

 1時間で足利市駅到着。

 タクシーで施設へ。しかしその施設の知名度は低く、番地を言っても「判らない」と言われるが、施設の向かい側がグラウンドなので、近くまで行ける。

 ここじゃないか?と思ったアパートのような場所が、目的の施設だった。ビルになっていて大きな集会場とか食堂のある建物かと思ったら、アパートに施設の事務所が併設されたような感じ。

 施設の方に挨拶してOの部屋に案内して貰う。食事は部屋で個別に食べているようだ。その代わり、週3回のデイサービスには行っていると。

 久々に会ったOは、身綺麗でスッキリしていて血色も良好な感じでベッドに起き上がっていた。

 しかし、すでに歩ける状態ではなく、ベッドで寝たきり。話もまともに出来ない。というか、反応が超スローモーなので、こっちが辛抱強く待てば、意志の疎通は出来る。とは言え、こみ入った話はできない。

 パソコンの入っている自分が書いた小説を見てくれと言うので、部屋の片隅にあったノートパソコンを開くと……落としたらしく液晶画面が割れていてひどく見にくいしきちんと作動しているようではない。Oは懸命にマウスパッドに手を置いて操作しようとするがまるで進まないので、リセットをかけて立ち上げ直し、原稿らしきものを表示させたが、液晶画面がひどい状態なので、読めず。というか、4年前の段階でOが書いた文章は理解不能なものだったので、それが更に悪化しただけのものだろうが……。

 30分ほどいたが、会話が出来ないので、また来る、とは言って部屋を出る。
「もう帰っちゃうの?」と言われて、それはかなり切ないが……いてもねえ……話すことがない(あるのだが、意志の疎通が厳しい)。

 施設の人に話を聞く。ここしばらくで急速に状態が悪化して歩けなくなるまで、脱走しようとしたり大声を出して助けを呼んだりと、本当に大変だったらしい。

 Oは自分がどういう状態になっていて、どういう経緯でこの施設に来たのか、まるで理解出来ていないようだ。きちんと説明を受けたのは間違いないが、自分に都合良く記憶を改変してしまって、それが固定しているのだろう。つまり、自分は不当に監禁されていると。しかし三食食べられてシモの世話もされて週3回デイサービスにも行けて、非人道的な扱いを受けているわけではなく、むしろ施設の人は苦笑しながら話してくれたから、悪い扱いではない、と思う。最上の扱いではないかもしれないが、大金持ちが最高の施設に入るのとワケが違うのだから。

 人間というものは、ストッパーが外れると、昔からの「悪い部分」が凄く前面に出てくるようだ。Oの場合は学生時代から「自己正当化」が激しくて「自分は悪くない」「悪いのはアイツだ!」という部分があって、みんなでやり込めたことも何度かあった。それが今、ストレートに出て、客観的に今の自分の実情を眺めることが出来ないのだろう。まあ、客観的に自分を見つめるってのは正常時でも難しいんだけど……。

 しかし、なるべくなら、他人に迷惑をかけずに生きていきたいから、お互い健康でいような、とSと話す。Oの場合は遺伝子異常の先天的なもので、O自身のせいではないのだが……学生時代から扱いにくいヤツだったが、それがいっそう強調されてしまうと、介護する側は物凄く負担になるだろう。正直なところ、歩けなくなって、施設の人たちはホッとしているに違いない。

 宜しくお願いしますと頭を下げて、辞去。iPhoneのタクシー・アプリでタクシーを呼んで、両毛線の「山前駅」へ。

 帰路は小山までまず行くことに。東武を使った方が早いけど、同じルートじゃ面白くない。

 山前駅は本当にローカルな駅で、両毛線は1時間に1本しかない。次の電車まで40分あるが、駅前には何もない。

Img_3155

 駅の待合室は暑いので、ちょっと店を探す事にして、歩く。

 廃屋があって家の中に雑草が生い茂っていた。

Img_3157

 駅から少し離れたところにある「うどん・そば・定食の店」はおれたちの目の前でランチが終わって「準備中」の札がかかってしまった。まあ、ここに入るとビールとか飲んで次の電車に乗り遅れる可能性があった。

 コンビニを発見。ジュースを買うが、ジュースなら駅前に自販機はあった。

 30分ほどぶらぶらして、駅に戻る。

 15時37分の宇都宮行きに乗る。

 おれは、宇都宮に行って餃子を食いまくる案を提案したが、Sは北千住でホルモンを食うのに魅力を感じているので、小山の手前、「栃木」で東武線に乗り換える。

 東武線はダイヤ改正で、細切れの運行になってしまった。南栗橋で半蔵門線乗り入れの急行に乗り換えなければならない。

 南栗橋までの快速は、満席で座れない。

 それでも南栗橋で始発の急行はさすが10両編成。余裕で座れた。

 一路、北千住へ。

 車中で、Sが行ったドイツ・ポーランド旅行の写真を見せて貰う。いいねえ。またヨーロッパに行きたいねえ。しかし今はテロが怖い。そう思うのはテロリストどもの思う壺だが、怖いものは怖い。

 北千住に着いて、「千住ホルモン」へ。日曜だしまだ18時だし、予約しないでも余裕で入れると思ったら、店の前には待ち客が。連休だと言うことを忘れていた!

 しばし待って、入店。

 千住ホルモン、ホルモン5種盛り合わせを頼み、ビールで乾杯。盛り合わせの中の「てっぽう」(牛の直腸)が美味いので、単品で追加。焼き野菜や特上カルビも食べる。

 iPhoneがさかんに「足立区で豪雨」の警報を鳴らしていると、19時ごろに大雨。しかし30分ほどで止む。

 しかし、この店のホルモンは本当に美味い。東新宿の「幸栄」より美味いんじゃないかと思う。

Img_3162

 もう1軒行こうかということになったが、近所の居心地良さそうな店は満席で、「永見」はお休み。その近くの居酒屋に入って、ニラ玉やポテサラでもう一杯。おれはレモンサワー。

 Sはホッピーを飲みまくっていて、「大丈夫か?」と思うほどに、かなり酔っている。

 しかし、映画やミュージカル、歌舞伎の話で盛りあがる。

 Sがかなり泥酔してきたので、21時過ぎに解散。駅までSを見送って、帰宅。地元は気楽だ。

 帰宅して、グッタリ。

 ちょっとテレビを観て、ゴミ出しをして、シャワーを浴びる。

 汗が引くまで、とまたテレビをつけると、ウィンブルドンの決勝だった。フェデラー対チリッチ。圧倒的にフェデラーが強くて、わずか90分ほどで試合終了。

 一時は故障したりして精彩を欠き、年齢のこともあって、フェデラー黄金時代は終わったか、と思ったら、この劇的な復活!

 フェデラー以外の3人が故障して脱落していったのに、フェデラーのこの強靱さは、本当に驚異的。人間では無いのではないか?

 テニスのトップ4は本当に凄くて、この一角に食い込むのは至難の業。その状態がまだしばらく続くのだろう。この4人は本当に別格も別格。テニスの才能とか精神力はもちろんだが、肉体の驚異的強靱さがなければテニス界を支配できる地位にはのぼれない。本当に恐ろしい世界だと思う。

 1時就寝。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2302kcal

本日の消費カロリー:253kcal/7090歩+27kcal(自転車)

« 7月15日/漏水再び…… | トップページ | 7月17日/仕事して「シチズンフォー スノーデンの暴露」を見た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65544795

この記事へのトラックバック一覧です: 7月16日/旧友の見舞いに足利へ:

« 7月15日/漏水再び…… | トップページ | 7月17日/仕事して「シチズンフォー スノーデンの暴露」を見た »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト