« 8月10日/曇天だけど今年2度目の片瀬西浜 | トップページ | 8月12日/大事な予定をど忘れして大ショックに陥りつつ、深夜に仕事スイッチが入った! »

2017年8月12日 (土曜日)

8月11日/仕事&ブルーレイデッキが直ってきた!

 7時起床。

 霧雨。

 予報では「曇り」だったから大量の洗濯をしたのだが、霧雨じゃあ干せない。コインランドリーを使う。

 財布には百円玉が1つしかなかったので、近所の和菓子屋さん(和菓子屋さんは朝が早い。何故朝が早いんだろう?)で五目寿司を買ってお金を崩し、200円分乾燥させる。

 足の調子は、いい。かなり改善された。長時間海に入っていて浮力で体重が減った感じになって足への負担が減ったから?海の塩が神経に利いた?気分転換?

 とにかく、足の痛みがほとんど消えて、とても嬉しい。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは五目寿司。

 仕事開始……するが、宅配便が到着。ソニーに修理に出していたブルーレイデッキが帰ってきた。

 仕事が1ブロック終わってからセットして内蔵HDDの中身が残っているか確認しよう。しかし修理報告書には「基板を交換」としか書いていないから……。

 いや、修理代金を見ると「0円」!保証期間はとっくに終わっているのに、どういうこと?

 何かの手違いか?

 そういう疑問は置いておいて、あられとカシューナッツを食いながら仕事を進める。

 しかし、ガマンできなくなって、仕事を中断。箱からデッキを取り出してテレビ台を前に引き出して接続作業開始。ステレオアンプと繋げるケーブルとかややこしい……と思ったら、接続は凄く合理的になされていたので実にシンプルだった。おれって賢いじゃん。

 この際なので、接続不良だった古いDVDデッキの接続もやりなおして復活させる。

 接続完了。

 再生してみると、ブルーレイデッキの中身は無事だった。

 トーストを1枚と牛乳。これはヒルメシみたいなもの。

 ボディボード・ケースとビーチシューズを干しに行く。依然として霧雨。しかし部屋干ししていても乾かないし、砂を落としたいので、屋上に干す。

 で、デッキをチェックするという名目で、古いDVDデッキの中を久々に見ると……録画したのを完全に忘れていたオペラとか市川崑関係のドキュメンタリーなどがいろいろあった。これはディスクに焼いて保存しなければ。しかし……デジタル放送に慣れてしまうと、以前のアナログ放送って画面が汚かったんだねえ……。今後4K放送が主流になったら、今の2K放送は「汚いねえ」ってことになるんだろうか?家庭用の32インチ程度のモニターじゃ、4Kは生かし切れないと思うんだけど。

 再生が出来るかどうかのテストで、NHK版「64」の市販ディスクを再生してみると……ドラマに引き込まれて、第4話と第5話(最終話)を見てしまった。いやあ、やっぱりこのドラマは凄いや。完成度が違う。適度に尖がった演出がヒリヒリ感を増して、ブレる手持ちカメラが臨場感をこれでもかと伝える。

 交錯する事件や人間関係を整理してまとめた脚色も素晴らしいし、俳優陣もいい。ピエール瀧と柴田恭兵も最高だが、段田安則の悲痛な叫びが耳に残る。県警の広報官にいつもは敵対して食ってかかる地元の記者が東京のマスコミに袋だたきに遭う県警のために泣く場面は、本当に凄い。感情の逆転ほど心を揺さぶられることはない。そして……最後は夫婦の絆の再確認で静かに終わる。

 完璧ではないか!

 これ以上のものを映画版は作れているのか?とデッキが直ったら見ようと思っていた、映画版も見る。が、後編だけ。

 アプローチが違うしフォーカスの当て方も違うし、なによりラストが原作とも違う(らしい。原作を読んでいないので)。

 このラストは判りにくいし、蛇足のように感じる。ラストはスッキリと終わって欲しかった。キャスティングは良いし、NHK版では段田安則の役を演じた永瀬正敏も素晴らしいが。

 だけど、音楽の使い方とか、ツボのキメ方とか、なんだか甘い感じがする。警察サスペンスなんだから、ツボはきっちり押さえて欲しい。コスタ・ガブラスの政治映画「Z」でも法廷サスペンスのツボはしっかり押さえていたので、見ていてゾクゾクしたのだ。

 ツボにハマっているか、ツボを押さえているか。これは極めて大切な事だ。自戒して自分も研鑽に励もう。

 仕事に戻って、なんとか1ブロック終わる。というか、これは一昨日書いた分の加筆修正なんだけど。

 ボディボード・ケースとシューズを回収。多少は乾いた。

 17時過ぎに夕食を食いに出る。

 すた丼を食ってやろうと思ったら、夏期休業だって。

 松屋で「肉野菜炒め定食」を食べるが……これはウチで自分で作れる味つけ。と言うか、おれの方が美味しく作れるぞ。

 スーパーで夏野菜カレー(と言っても茄子とトマトをを足すだけ)の材料などを買って、帰宅。

 今度はデッキの音をステレオコンポできちんと再生出来るかどうか確認、という名目で、「シン・ゴジラ」を見る。

 で、やっぱり、庵野さんは怪獣映画大好きだから、怪獣映画のツボを押さえている。音楽の入るタイミングとか、これしかない。

 そういやこれ、去年は大熱狂して、映画館で4回見たんだよなあ。

 Facebookでどこかのサヨク(おれは左翼にシンパシーを感じているが、バカはバカ)が、見てもいないのに「自衛隊賛美映画だ」とかほざいていたのに食ってかかったんだよなあ。「見て批判するのは良いけど、見てもいないのに批判するって、あんたらはエスパーか?」「怪獣映画のツボをご存じか?」「これは怪獣映画なんだぞ!ゴジラだぞ!」と。

 イデオロギーで映画を批判するのはクソの所業である。かつて、黒澤映画はこういうバカサヨクにイデオロギー的に批判されたのだ。小林信彦は「映画批評の暗黒時代」と書いていたが。

 血湧き肉躍る描写が続くが、やっぱり、「あの場面」では泣いてしまうんだよねえ。米軍の攻撃で必死に放射線を発して対抗するゴジラが悲愴で……。

 ステレオアンプは中古で買ったしあんまり使わないので、スイッチ関係の接触不良。左の音が出にくい。セレクターなどを何度も回してなんとか復活させるが……テレビの音ってなんだか不自然。位相がおかしい感じがする。これはこっちの問題かも、と思うけれど、21時30分からのEテレ「らららクラシック」で「春の祭典」が流れた時は普通。しかしスタジオトークだと人物の声がどセンターではなく妙に広がって聞こえる。

 なので、テレビを切って、CDを再生してみる。クラシックではなくPOPSの方が左右に楽器がキッチリ定位していて判りやすいだろうと、ユーミンのCDをかけてみる。

 結果は問題ナシ。

 買ってきたみたらし団子を食べる。

 このブルーレイデッキ、使っているうちに「DRモード」以外の圧縮形の記録モードが使えなくなっていたのだが、それは大丈夫か確認するために「全力!脱力タイムズ」を「SRモード」で録画予約する。

 段ボールなどを資源ゴミに出して、風呂に入ったり、いろいろやっていると、「全力!脱力タイムズ」の放送時間が過ぎたので、再生してみる。

 無事、きちんとキレイに録画されていた。時間差で見るだけなら容量を取らない「SRモード」で充分だよねえ。

 DVDディスクに焼けようになったのかどうかはまだ試していないが……。

 1週間更新されなかった「番組表」がなかなか更新されないが、デッキの電源を入れっぱなしにしていると、正常に更新された。

 が、テレビとルーターを繋ぐのにアップルの「AirMacExtreme」を経由させていたのだが、「DNSが見つかりません」とか出て、機能が使えない状態になっていたので、この際「AirMacExtreme」を撤去。アキバのクイックガレージに持ち込んだら「問題ありません」と言われたけど、ウチにもって帰ったら相変わらず駄目な状態が続いていた。SoftBankの無線ルーターで用は足りるし、Wi-Fiが二重に飛んでいるのも宜しくないかもしれないし、事実上機能停止状態だったので、撤去。まあ、その分スッキリしたけど……。

 なんだかんだで1時過ぎ就寝。

 くーたんがやって来てピッタリくっついて添い寝してくれた。

 今夜は胃痙攣も起きず、熟睡。

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2051kcal

本日の消費カロリー:38kcal/1030歩+45kcal(自転車) 

« 8月10日/曇天だけど今年2度目の片瀬西浜 | トップページ | 8月12日/大事な予定をど忘れして大ショックに陥りつつ、深夜に仕事スイッチが入った! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65653966

この記事へのトラックバック一覧です: 8月11日/仕事&ブルーレイデッキが直ってきた!:

« 8月10日/曇天だけど今年2度目の片瀬西浜 | トップページ | 8月12日/大事な予定をど忘れして大ショックに陥りつつ、深夜に仕事スイッチが入った! »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト