« 8月11日/仕事&ブルーレイデッキが直ってきた! | トップページ | 8月13日/仕事は驀進、夜は相方のMacのメンテ大作戦! »

2017年8月13日 (日曜日)

8月12日/大事な予定をど忘れして大ショックに陥りつつ、深夜に仕事スイッチが入った!

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 木曜に海に行ってから、不思議なことに、足の痛みが軽減している。完全に痛みが消えたわけではないが、かなりラクになった。有り難いことだ。

 朝のモロモロを済ませていると、9時過ぎにソニーから電話が入った。

「修理したデッキ、調子はいかがでしょうか?」

という確認の電話。すべての機能を試してはいないけど、今のところ買った当初の性能に戻って快調です、と答えて、逆に修理代金が無料の訳を尋ねた。

 その答えは「極めて壊れにくいICが壊れたので」と。

「どんな部品も壊れる時は壊れるんじゃないんですか?」

と重ねて訊くと、

「それはそうですが、今回のICはちょっと違って、と。

 いろいろ憶測できるけれど、まあ、無料で修理してくれて、性能も元に戻ったのだから、これはもうラッキーだと思った方がいいだろう。

 民進党を辞めた細野は小池新党に合流して、民進党からそっちに流れる議員も多いという予測があるらしい。

 これって「維新の会」の時の繰返しになるんじゃないの?飽きられたらその時点でオシマイだよ。まあ、民進党も飽きられてるとは言え……。しかし小池新党が飽きられたら、維新の会が民進党に戻ってきたようなことを繰り返すのか?

 で、ふと思った。

 「自民党と公明党」「民進党と共産党」の関係は似ている。公明党も共産党も、どちらも固定支持層が強いし、強い信念を持つガリガリの活動家がいる。弁も立つ。反感を持つ人も多い。しかし強力な票田がある。

 民進党の保守系が共産党を嫌うのは、実は共産党議員の頭の良さに負けてしまうのを恐れてるからじゃあないのか?

 トーストにゆで卵、牛乳にコーヒーのアサメシを食べて仕事開始。

 しかし、なかなかスイッチが入らない。

 皿を洗いながら、ふと思ったのだが、往年の名曲「22歳の別れ」、あの歌詞に長年おれは凄く違和感があった。

 「好きな人がいるのに親がキメた縁談に従わざるを得なくてお別れする可哀想な女の子の歌」だと思っていたけど、今の世の中にこんな封建的な事があるのか(ないとは言えないか……)と疑問だったのだ。しかも演歌ではなく伊勢正三のフォークみたいな歌だし……。

 しかしこの歌は、いろいろ調べてみると、「夢ばっかり追って優しいけど甲斐性が無い男に見切りをつけて現実的に幸せになれそうな男と結婚することに決めた女の歌」らしい。そういう解釈を知ってナルホドねと思った。だけど、そのワリにはこの歌の女、未練たっぷりみたいなんだけど。別れる男に対して悪いと思ってるから?歌詞も妙に古い言葉を使っているし。嫁ぐ、とか。だから「親の決めた結婚をしなきゃいけなくなった」と思ってしまったんだろうかなあ。

 今日は、日航ジャンボ機墜落事件が起きた日。

 この事故についてはいろんな事が言われているが、どの説もどこか信憑性に乏しいので与することに躊躇いを感じる。というか、おれに出来ることは、犠牲になった方々に祈りを捧げることだけだ。

 毎年、御巣鷹山に慰霊登山をしたいと思っているのだが……今年こそ、足の調子が回復すれば、行かねば。飛行機大好きなものとしてはそれは義務だと思う。

 古いDVDデッキに入っていた「NHKスペシャル」や「小説『ミレニアム』誕生の裏側」のドキュメンタリー、「ヴェルディの生涯」といったものをディスクに焼く。

 再び見るかどうかは別にして……。

 すでにディスクに焼いてあった「クレージーの大冒険」や「モンキービジネス」「市川崑の『京』」などは消去。

 残ったものは歌舞伎の名場面集など。

 夏野菜カレーを作る。といっても、ジャガイモ・ニンジン・タマネギに豚バラ肉の普通のカレーに茄子とトマトを入れただけ。

 保温調理する間にご飯も炊く。

 相変わらず、仕事のスイッチが入らない。

 思うように仕事が進まないと、「プロの仕事」とはなんだろうと、いろいろ考えてしまう。いいものを締切を守って書くのが理想だしあるべき姿なのはよく判っているが、なかなかその理想は達成出来ない。となれば、優先するのは「質」か「〆切」か?

 「質」を落とせば厳しい読者諸兄に見捨てられるし、「〆切」を守らなければ編集者に見捨てられる。凄く売れる作家ならまだしも……。

 そういうことを考える時、ゲラが出て発売日まで決まっていた「64」を全面改稿した横山秀夫さんは物凄いと思う。そういう決断をした時は、背水の陣だったと思う。こういう決断は誰もが実行出来るわけがないし、全面改稿した結果がどう出るかも、その時に確証があるわけでもない……。

 13時過ぎにご飯が炊けて、出来たばかりのカレーを食う。

 美味い。

 この前、梅雨に入る前の春に、「蕎麦屋で食べる和風カレー」を作って見事に失敗して、おれとしては生まれて初めて、「ガマンすれば食べられるもの」を捨ててしまうという罰当たりなことをしてしまった。それからしばらく、カレーを自宅で作るのを自粛していたのだが……今回は実に美味しく出来た。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。最近激減しているスズメの写真を撮ろうという企画。

 おれは、スズメが大好きだ。人間と付かず離れずの距離を保って共生している。とても可愛いし、仲良くなれば(以前はエサをやっていた)物凄くいい声で鳴いてくれる。

 身近だけど愛すべき野鳥。こんなスズメが激減しているというのは哀しい。

 16時を過ぎて、くーたんのご飯がなくなったので、買いに行ってこようと外に出た途端に、思い出した。

 今日の14時にカイロの予約をしてあったことを。

 うわ~完全に忘れていた。昨日までは覚えていたのだ。しかし、今日になったら完全に忘却の彼方状態だった。それが何より証拠には、14時近くになってカレーを食い、「タモリ倶楽部」を見ていたのだ……。

 似たように完全に予定を忘れたのは、先日の歯医者の予約。これは時間が過ぎてから歯医者から電話があって、やっと思い出した。

 そうならないように、Macのカレンダーに予定時間の30分前にアラームが鳴るように設定しているのだが……たまにその設定をし忘れることがある。

 最近、「何か忘れていないか」と恐ろしくなることがあるのだが、これだったのか?

 思い出してすぐにカイロに電話して平謝り。月曜に予約を取り直す。お詫びの印に菓子折でも持っていこうか。

 「まいばすけっと」でくーたん用のカニカマを買い、他のアレコレも買って帰宅。

 しょんぼり。

 18時になって「人生の楽園」を見て、そのあと「青空レストラン」を見る。今回はヤギのチーズ。それで作ったリゾットが美味そう~!

 そのあと、夕食。夕方食べようかと思って買ってきた「冷やしそば」とご飯半膳、目玉焼き、ちりめんじゃこ、漬け物にインスタント味噌汁。

 テレ東の「土曜スペシャル」はプチ登山。

 そのあと、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?絶景富良野から小樽!行くぞ“夏の北海道”」を見る。

 しかし今の出川は「国民的アイドル」。以前と同じ事をやっているのに……それはご当人も当惑している。トシを取ってきて、イヤラシい部分が丸くなって彼の善人振りがハッキリ判るようになったからか?

 そのあと、「アド街ック天国」まで見てしまった。三島。9月の大吉方で三島にお水取りに行こうと思っているので、興味津々。

 相方から電話が入って、カイロをすっぽかしてしまったことを話すと、「そういうの再発防止をしなきゃ!」と厳重に言われる。たしかに、今まで、カイロの予約をすっぽかしたことは一度や二度じゃない。だいたい「いつもの予約を変更したイレギュラーな時」に忘れてしまう。

 とにかく、予約をすっぽかすのは先方に損害を与えることになるのだから、絶対にやってはいけない。

 電話を切って、今夜はもうダメかなと思いつつ、風呂に入って寝ようかと思ったが……Macに向かってみたら、なんと0時を過ぎて仕事のスイッチが入った!

 もう、我ながら、この天の邪鬼ぶりにはほとほと困惑するが、スイッチが入った以上は仕事しなきゃ。

 かなり眠いのだが、コーヒーを飲んで書き進む。

 詰まっていたのは、ちょっとしたアクション場面のアイディアが浮かばなかったから。

 

 どんどん書く。

 小1時間で10ページほど書いた。

 こういう時は驚異的なスピードで書けるのだ。

 なんだか、救われた気持ち。

 風呂に入っていると寝るのが遅くなるし、今日は涼しくて汗もかかなかったので、風呂は省略して、2時前に就寝。

 

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2051kcal

本日の消費カロリー:6kcal/302歩+39kcal(自転車)

« 8月11日/仕事&ブルーレイデッキが直ってきた! | トップページ | 8月13日/仕事は驀進、夜は相方のMacのメンテ大作戦! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65658017

この記事へのトラックバック一覧です: 8月12日/大事な予定をど忘れして大ショックに陥りつつ、深夜に仕事スイッチが入った!:

« 8月11日/仕事&ブルーレイデッキが直ってきた! | トップページ | 8月13日/仕事は驀進、夜は相方のMacのメンテ大作戦! »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト