« 8月24日/今日は1日(ほぼ)放心状態 | トップページ | 8月26日/逝く夏を 惜しんで流るる 24時間テレビ(字余り) »

2017年8月26日 (土曜日)

8月25日/なんとか日常に戻りつつ、仕事

 7時起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 仕事を始めると、クロネコさんが来た。昨日、下田の民宿から発送して貰ったボディボード。伊豆からでも台風とかがなければ1日で届く。係の人に「向こうではいろいろ手違いがあったみたいで」と謝られたが、あなたのせいではないので、イエイエまあまあと。

 早速ボード類を洗って、水着を洗濯。ボードからは無限に砂が出て来る。

 洗濯物とボードケースを干す。

 ボードケースからも洗い流したはずなのに、無限に砂が出て来る。

 仕事再開。

 相方から届いていた「第4章」推敲済み原稿を最終チェックして、徳間担当I氏に送る。

 書名について、かなりゴツいものが提案されたのだが、かと言ってI氏を納得させる対案は浮かばない。書名について、最終決定権は版元にあるので、これ以上の抵抗はできない。

 まあしかし、この書名がアピールしてヒットに繋がる可能性だってあるのだし……ヒットするかどうかは、ほんと、水物だから予測できない。南海トラフの地震みたいに予測不可能だもんねえ。

 少し進んだが、腹が減った。12時直前に外出して、「翔竜」で卵入り翔竜麺の大盛りを食べる。

 帰路、コンビニに寄って漬け物や海苔巻きなどを買う。

 帰宅して仕事再開。

 なんとか仕事のペースが戻ってきた。眠いけど頭が「仕事モード」に戻ってきた。さあ、脱稿するまで仕事モードだ!

 と、言いつつ、相方が使っていたMacBook Pro17、予備機として取っておく必要がなくなったので、売ることにする。

 買ってきた海苔巻きを食べて、ソフマップで相場を見ようとしたら、まるで繋がらない。ウチのマシンのせいかと思ったが、ソフマップ以外のところには普通に繋がる。

 おかしいなあと思っていたら、OCNやau系統の回線に負荷がかかって繋がりにくくなっているらしい。

 ソフマップ以外の中古Mac買い取りを実施している店に見積もりを依頼する。

 買った時の箱は取ってあったが、OSなどが入ったディスクが見つからない。取ってあるはずなのだが、どこに仕舞ったのかまるで覚えがない。探せば出て来るだろうけど、探すのが面倒だなあ。

 仕事に戻り、17時を過ぎて、「5時に夢中」を見ると、ホリエモンがゲスト。

 書店がどんどんなくなっている、というニュースにホリエモンがキツい事を言っていた。

・潰れた書店は「経営者の高齢化」か「今までは何もしないでも儲かっていたから、そのまんま何の工夫もしないで経営してきたツケ」

・今でもきちんと経営すれば書店でも黒字は出る

・書店は、旧態依然のままではダメ

 少し前までは、放っておいても本は売れたので、本に知識が無くても経営感覚が無くても、店を開くスペースがあれば取り次ぎから来る本を並べておけば本が売れて儲かったと。本は再販商品で値引き競争がないし、取り次ぎに返本できるから事実上、在庫ロスが出ないので、損をしない構造になっていたと。だから経営マインドがなくても商売出来たと。

 

 ホリエモンは必要以上に物言いがキツいし、オブラートに包んで喋らないので反射的に反感を持ってしまうが、言ってることはさほどデタラメではない。ホリエモンは自分で書店を経営していて黒字を出しているそうだし。

 この前、準大手の取り次ぎが倒産したが、その大きな原因が、書店への貸し倒れ。書店がドンブリ勘定で、今までの付き合いを重んじた取り次ぎもそんな書店に対して無下にも出来ず、限界を超えて倒産してしまった、と。

 そういうことを知ると、書店が減っていくのは「文化の損失」と嘆いてばかりいられない。書店は弱者であって「本を読まなくなった風潮の犠牲者」というムードがあるけど、それは大きな間違いではないか、と思えてくる。書店だって商店なんだから。

 とは言え、本屋が減るのは痛い。ヒジョーに痛い。

 計算してみたら、我々安達ズの場合、書店の減少で売り上げが減った分は、今まで増刷がかかっていた分にほぼ一致するのだ。書店が減った分、アマゾンや電子書籍の売り上げが増えたわけではないのだ。

 う~む。

 経営努力が必要、経営感覚が必要、ということはすべての業種に当てはまるのだろう。

 農業だって、昔からコメさえ作ってれば、農協の言うことに従っていれば大丈夫と思い込んでいた農家はどんどん苦しくなるばかりで、あげくに、農協の力を借りないで独力で農業を「大きな産業」にして派手に儲けている農園に激しく嫉妬して毒薬を撒いて作物を枯らしてしまう犯罪に走ったりする。

 この「経営努力」については、書店だけではなく、モノカキにも必要だろうなあ。カネとは無縁の芸術家ではなく、仕事として小説を書いている身としては。「売れる小説」「当たる小説」を書くべくいっそうの努力を……。営業努力は既にしているつもりだけど……。

 う~む。

 昼間のラーメンと海苔巻きで腹が膨れたままで、夕食は抜こうかと思ったが、それは寂しいので、残ったちくわと漬け物、徳島の物産館で買ってきた「海苔と鰹節のふりかけ」みたいなヤツをご飯に振りかけて醤油を垂らして食う。

 美味い美味い。

 食後、仕事に戻る。

 「第5章」、なんとかメドが立った。明日には書き上がるだろう。

 

 押し入れに仕舞い込んである歴代のPowerBookやiBook、HPのUltrabookも売りに行こうと思うのだが、付属のOSディスクが見当たらない。内蔵HDDを初期化してから売りたいのだが……。

 中身の初期化保証をしているソフマップで売るしかないかな。そもそも古すぎてジャンク扱いで値段がつかないのだが。

 MacBook Pro17にはかろうじて値段がつくが、化粧箱はあっても付属のディスクが見つからないと買い取り価格は安くなるだろうしなあ。なんかシャクだよなあ。

 風呂に入って資源ゴミを出し、時間差録画をした「72時間」を見る。お盆期間で、しばらくお休みしていたこの番組がとても恋しかった。

 山口の山奥にある「山賊」という極めてユニークなレストラン。目玉はトリのもも肉の豪快な串焼きと巨大おにぎり。これがもう、実に美味そう!

 この店に集まる人間模様。ほんと、人の数だけ人生があって、見ていると涙ぐんでしまう。白血病を克服して、やっと退院して外の空気に触れて外食できた青年とその家族とか……。

 コワモテの暴走族みたいな集団にカメラを向けるとドヤされたが、実は九州豪雨の義援金を集めていた集団で、取材の意図が判ると、にこやかに応対してくれた(って、取材側に感情移入してしまう)。

 この番組は、「サラメシ」と並んで本当に素晴らしい。NHKならではの名番組。いつまでも続いて欲しい。

 ニュースを見る。

 徳島で起きた追突事故。これ、トラックの運転手の居眠りか、よそ見運転だろう。

 東北・北陸でまたも豪雨。もう異常気象とは言えない。日本はこんな気候になってしまったのだ……。

 架空の「市政報告」って、過去にも幾つかあったよね。「たしかに印刷して配布したけど残部はない」とか苦しい言い訳をしたあげく、結局は「ウソでした」と謝るハメになる。神戸市議のあの人物も、例のスキャンダルがなければ、ウソの使い込みもバレなかったんだろう。このレベルの議員って山ほどいると思う。

 洗って干したボードケース、海の香りがする。と書けばいい感じだけど、海の香りって、変化すると生臭くて悪臭に近くなる。

 まあ、これからまだ何度か海に行くし、きちんと洗うのはそれからでいいや。

 0時前に就寝。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2399kcal

本日の消費カロリー:15kcal/456歩+42kcal(自転車)

« 8月24日/今日は1日(ほぼ)放心状態 | トップページ | 8月26日/逝く夏を 惜しんで流るる 24時間テレビ(字余り) »

コメント

昨日の事故現場は、うちのすぐ近くでした。
(今日になっても現場にはマスコミ関係者らしき方が数人来ていたようです)
専門学校のオープンスクールの帰りだったというのが、他人事とは思えませんでした。
うちの長男も2年前から専門学校のプレスクールに行っていましたから。
事故現場は毎回通っていました。
今日の朝刊を読みながら、涙が止まりませんでした。

BWV1000番様:
この事故の件、凄く素っ気なく記しましたが、いろんなニュースを見て、心を痛めております。郷里で起きた大事故でもありますし、被害者が高校生ということもありますし……。
ただ、ニュースでしか知らないことをあれこれ書くのは興味本位と思われてしまうかもしれないと思って、抑制しました。
最新の報道では、追突したトラックの運転手は「前をよく見ていなかった」と警察に話しているとか……。
とにかく、本当にひどい事故だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65710400

この記事へのトラックバック一覧です: 8月25日/なんとか日常に戻りつつ、仕事:

« 8月24日/今日は1日(ほぼ)放心状態 | トップページ | 8月26日/逝く夏を 惜しんで流るる 24時間テレビ(字余り) »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト