« 8月31日/人生、山あり谷あり正弦曲線みたいだねえ | トップページ | 9月2日/空気は秋。本日は決戦前夜 »

2017年9月 2日 (土曜日)

9月1日/今日は仕事を頑張る日で、頑張った!

 5時ごろ目が覚めてトイレに行ったが二度寝に成功して、7時30分まで爆睡。

 7時間以上寝られると気持ちがいい。気分スッキリ!

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ご飯、W目玉焼きにインスタント味噌汁、漬け物に磯海苔。

 仕事開始。昨日どうしても進まなかった部分が、すんなり書ける。一晩寝たらこうも違う。これは本当に不思議だなあ。脳内でどんなことになってるんだろう?

 午前中はとにかく、がんがん原稿を書き進め、予定より多い分量になって、13時過ぎに「第6章」を書き終えて、相方に送る。

 章ごとに決定稿を順次送っているので、「最終章」の最終〆切をもう少し猶予をもらえないでしょうか、と徳間担当I氏に懇願。書き直す時間を考えると、ギリギリか少し足りない。

 W杯日本代表、昨夜の試合、勝ったのね!仕事のことしか頭になかったので(正確に言えば、仕事とメシのことだけ)、中継も見なかったし結果についてのスポーツニュースも見なかった。

 ハリルホジッチ監督が記者会見で、自分を批判したメディアを痛烈に攻撃。

 マスコミはガンガン攻撃するくせに、その報道に対して批判を浴びたり責任を取らないのは不公平だよね。誤報はもちろん、クソ記事を書いた記者やライターは謹慎処分とか業界から追放処分とか、そういうペナルティがあってもいいんじゃないか?それを誰が決めるんだっていう問題はあるけど。

 ヒルメシを食いに出る。

 肉料理とかあんまり重いものを食べると腹を壊しそうだし、消化するのに血がお腹に行ってしまって眠くなるだろう。

 「てんや」で海老野菜天丼。美味い。

 コンビニに寄ってパンなどを買って帰宅。

 と思ったら、今日は1日。お稲荷さんにお参りせねば。

 ということで、そのままお稲荷さんに行き、清酒をお供えしてお参りして帰宅。

 休憩する。

 ワイドショーを見たら、民進党の新代表が決まったのね。おれは前原には強い不信感を持っている。民主党をバラバラにした張本人だと思っているし、小池新党という一時的なローカル集団に接近するのは間違った選択だと思う。共産党か小池新党か、なら前原としては疑似保守の小池新党ということになるんだろうけど。

 こういう「共産党アレルギー」を払拭しないと野党勢力をまとめられないぞ。自民党における公明党みたいなもので、共産党の協力がなければ選挙には勝てないぞ。まあ、選挙に勝っても考え方がバラバラだとダメだ、というのはその通りだと思うけれども……。

 録画した「サラメシ」を見ていたら、寝てしまった。

 「第6章」、相方のチェックが帰ってくるのには時間が必要なので、「最終章」について、自分や相方のメモをまとめてイメージを固定しないといけないのだが……。

 「第6章」を書き上げるのに本日のエネルギーは使い果たしてしまった感じ。

 夕方のニュースを見ると、日テレが「逃走中のベトナム人を匿っているという人物と接触している」と。知り得た情報は警察に提供していると。

 しかし他局は、この件に全く触れない。せいぜい「県警は、ベトナム人が匿われている可能性も考えて」という程度。他局のスクープに触れたくないんだろうけど、日テレがここまでハッキリ報じているのに、「どこに潜伏しているのか判らない」と不安を翻るだけの報道っておかしくないか?

 19時に、相方から「第6章」のチェックファイルが戻ってきた。

 異例の速さ!

 ざっと見たら、直すのにさほど時間はかからない感じ。

 ならば今夜中にやってしまおう。

 ここで問題になるのは、バンメシ。ご飯を炊いて自炊する元気はない。また出前?しかし雨は降っていないので出前をとるのはもったいない。

 ということで、また外出。

 「吉野家」で牛丼をかき込んで、ダッシュで帰宅。

 

 仕事再開。

 午後、休憩したことでパワーが戻った感じで、自分でも集中してるなあと言う感じで、集中して原稿を直していく。

 途中、相方から電話が入って少し話すが、コーヒーの利尿効果でトイレに行きたくなって電話を切り、トイレに行って仕事を続行。

 1時間ほどで5ページほど書き足したり書き直したりして、相方に送り返す。

 明日の朝までかかるだろうと思っていたので、このスピードには自分でもちょっとビックリ。

 日野皓正が、例の件について記者の質問に答えた。問題の中学生とは「音楽的な父と子というような特別な関係」にあったらしい。その上で、「この件をずっと報じると逆に彼を傷つけることになる」と。

 その通りだと思う。

 おれは体罰には反対するが、今回の件は学校での体罰とはまったく違う。客を入れたコンサートのステージで起きた非常事態だ。バンドリーダーの制止を聞かずにドラムソロを続けようとした、一種トランス状態みたいになった暴走ドラマーが起こしたことだ。この場合、言葉が効かないのだから、緊急事態として手が出てしまうのは仕方がない。

 おれは助監督だったこともあって、どうしてもスタッフとしての意識でこの事を考えるから、どう考えても日野皓正に非があるとは思えない。

 まあ、子供を持つ親の立場なら、そうは考えないかもしれないが、おれには子供がいないから。それに、どうしたってコンサートの進行を最優先で考えるから。

 このコンサートも広義な「教育の場」なんだろうけど、客を入れたコンサートでもある。

 そこんところで、「なにがどうであろうとも、手を出すのは徹頭徹尾、絶対にダメだ!」とはどうしても思えないのだ。まあ、羽交い締めにして強制退場させるという手もあったろうけど、咄嗟に手が出てしまったのはよく判る。おれが日野皓正(の立場)だったら同じ事をしたと思うし。
 ショー・マスト・ゴー・オン。
 ステージ上では、これがすべてに優先するのだ!

 体罰容認みたいに思われたくないので、書いておく。そもそもこの件は「体罰」ではないと思っているが。

 武井咲、結婚しちゃったのね。早い気がして惜しい気もするけど、これはもう当人の判断だし、事務所も認めたんなら、仕方がない。

 風呂に入り、「72時間」を見る。

 おれは高校野球が好きではない。いろいろ理由はあるが、高校生のスポーツというものから逸脱していると思うし。

 でも……「21年ぶりに甲子園に行った地元の高校を応援する地元の人たち」の姿を見ると、感動する。思えば、絶対に甲子園なんかに行けないと思っていたおれの母校が、数年前に「21世紀枠」で甲子園に行って、たしか、1回戦を勝ってしまった時は、なんとも言えず嬉しかった。甲子園に行って応援したくなってしまった。

 こういう気持ちなんだろうなあ。

 台風で甲子園の予定がまるまる1日延期になったというアクシデントから番組が始まるのも、なんだかいいねえ。

 東筑高校野球部OBたちもいいし、地元の散髪屋さんやお好み焼き屋さんもいい。東筑高校野球部が好きでわざわざグラウンドを見下ろせるマンションを買った夫婦もいい。

 見ていて、泣いた。

 毎年、こういうドラマが全国各地であるんだろうな。それを思うと、高校野球は否定は出来ない……。

 23時からのニュースで、逃げていたベトナム人が捕まったと。しかしやっぱり日テレ情報は無視する形での報道。他局が掴んだ情報には触れないというルールがあるんだろうか?

 ここで寝てしまえば良かったのに、「タモリ倶楽部」も見てしまった。空耳アワードの後編。無茶苦茶面白い作品の連発で、最後まで見てしまった。

 マーティ・フリードマンの解説で「このバンドはアメリカ社会が抱える問題を真面目にシビアに歌にしているのに……こんな風になってるって当人たちは知ってるんだろうか」と言ってたけど……まあ、本来のファンからすれば、言語道断なことをしてるんだろうなあ。

 で、1時5分、就寝。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2184kcal

本日の消費カロリー:34kcal/1082歩+134kcal(自転車)

« 8月31日/人生、山あり谷あり正弦曲線みたいだねえ | トップページ | 9月2日/空気は秋。本日は決戦前夜 »

コメント

私も、誤字はいっぱいやるし、他人に指摘されたら「ああ恥ずかしい」なんて思ってしまうんで、あんまりこういうことはやりたくないんですが。人名に関しては、間違いを正した方がいいような気がするので、あえて指摘させていただきます。すみません。

×日野晄正→日野皓正⚪︎
×マーティン・フリードマン→マーティ・フリードマン⚪︎

中村様:
いか〜ん!
直します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65740061

この記事へのトラックバック一覧です: 9月1日/今日は仕事を頑張る日で、頑張った!:

« 8月31日/人生、山あり谷あり正弦曲線みたいだねえ | トップページ | 9月2日/空気は秋。本日は決戦前夜 »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト