« 9月9日/いろんなことで凹む | トップページ | 9月11日/ゲラ受け渡し&ゲラ拝&「偉大なるマルグリット」 »

2017年9月11日 (月曜日)

9月10日/最後の夏の日は部屋でごろごろ

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 天気予報によれば、気温的に30度や30度近くなるのは今日が最後らしい。既に風は秋になっているし……今日が「最後の夏」かも。

 しかし、相方がゲラをやっているので、自宅待機している方がいいだろう。

 というか、家にいるべき理由が出来た。

 おれはNHK-FM「きらクラ!」の大ファンで、放送時間の14時~16時は日曜とはいえ仕事のかき入れ時なので録音して後日聞いている。数週分溜まることもあるが、毎回きちんと聞いている。この番組で近代・現代のフランス音楽の素晴らしさに目覚めたし、ふかわ(敬称略)と遠藤さんのお喋りが心地いいし。あんまりマニアックにならず、細かいところはふかわがわざトボケたりして(本当に知らないとは思えない)プロの遠藤さんから専門知識を引き出すところなんか、呼吸もピッタリ。おれレベルの「多少聞いてるし多少は知ってる」層にピッタリだと思っている。

 で、以前はシェアウェアの「Radikoro」と録音ソフトを組み合わせてオンライン放送を録音していたのだが、録音ソフトがバージョンアップして正常に録音出来なくなって、市販ソフト「NetRadioRecorder」を購入して使っていた。このソフトの悪いところは、ネットの具合で音が飛んでしまうところ。上記の「Radikoro」だとバッファが効いて途切れた分を埋めてくれるのだが、市販ソフトのくせにバッファがないから、飛んだ箇所は飛んだまま。しかしまあ、それでも使っていたのだが……。

 NHKのサイトの仕様が変わってしまって録音出来なくなってしまったが、新しいバージョンはすぐには出てこないので、今日の放送分が録音出来ない。オンエアを聞けばいいとは思いつつ、ずっと録音して保存してきたのに……という思いもある。

 「Radikoro」を使わなくなったのは、組み合わせて使う録音ソフトが不調だったからなのだから、録音ソフトを新しくしてみようということで、「Radikoro」が推奨しているもの2つを改めてダウンロードし直してインストールしてみるが……音が出ない。設定にミスがあるのだろうと、いろいろやってテスト録音してみるが、ファイルはあるのに音が出ない。

 Apple純正の「GarageBand」が使えないかとか、快楽亭の高座録音に使っている「ひるの歌謡曲」という古いソフトは使えないかとか、いろいろやってみたが、ダメ。

 ネットで「Mac 録音」というキーワードで探してみたら、フリーウェアの録音ソフト「SoundTap」というのが出てきて、試しにインストールしてみたら、これは使える!時間指定のタイマー録音機能はないし、本当はシェアウェアで6000円もするが、無料でも使えるらしい。

 今日はこれを使ってみよう。

 ということをやっていたら、11時になってしまった。

 外に出るのも面倒になったので、ブランチは家で。

 「永谷園のかに玉」があったので、かに玉を作ってみる。

 あんの味に濃厚さが足りない気がしたが、美味い。

 

 12時になってNHK-FMで「松尾堂」が始まった。今日は過去に放送したリピートで、アナログレコードがテーマ。これは聞こう。
 アナログレコード製造工場としては日本で唯一残っていた「東京化成」の社長もゲストで、アナログレコード作成に関する詳しい話が聞けるかなと思ったが、さほどでもなかった。しかし昨今のアナログレコード・リバイバルで、ソニーがレコードの自社生産を再開するらしい。カッティングに関しては東洋化成以外にも会社はあったようだが。

 昔からのファンとしては、ノイマンの「SX-68」とか「SX-74」とかいうカッターヘッドに憧れのようなものがあったんだよねえ。カッティングマシンでレコードの音が変わるんだ!という事も知ったし。

 で、14時になって「きらクラ!」が始まった。久々にオンエアを聞く。聞きながら録音。

 日曜の午後、この番組をゆったりと聞くのはいいねえ。特に冬とかに、ヌクヌクした部屋で窓から入る午後の陽光を浴びながら聞くのは最高。最高すぎて、後半は寝てしまった。メンデルルゾーンの交響曲第5番「宗教改革」の前後、寝てしまった。しかし、コンサートでも、音楽を聞きながら寝るのは最高の気分。

 16時になって、録音は成功。この録音ソフトはスグレモノなので、快楽亭の高座録音にも使おうか。

 腹が減ったので、少し早いがメシを食いに外出。

 越谷の「青木亭」に行く。浅草の「弁慶」にしようか迷ったが、今の体調だと、「弁慶」でラーメンを食べると確実に「便刑」に処されそうだ。

 東武線に乗ると、西新井から草加の間の、鉄塔と高圧送電線の林立が凄い。こんなに高密度で鉄塔がにょきにょき建って、高圧送電線網があるのも珍しいのではないか?写真に撮りたいけど、走っている電車からからだと、いい画が撮れないだろう。しかし、この区間の光景は、凄い。

 で、越谷の「青木亭」。いつもは少し高い「黒塩」とか「旨塩」ラーメンを頼むのだが、今日は普通の「塩ラーメン」にしてみる。これの小と小ライス、シングル餃子(3つ)。

 普通の塩ラーメンだと、味が物足りない。パンチがないというか。「定番」というのもあるので、今度は「定番」にしてみよう。

 北千住駅構内の「ヴィドフランス」でチーズと焼いたバゲットやクロワッサンを買って、帰宅。

 18時からの「車あるんですけど……」に間に合った。今回は国道16号線沿線に点在する「お宝レコード店巡り」。都心の中古レコード店では高値がついているレアものでも、この辺のレコード店だと激安でお宝がごろごろあるらしい。

 おれは特にアナログレコードのファンではない(いいカートリッジを使って大音量で再生するとアナログレコードの音の良さはハッキリ判るとはいえ)し、CDのほうが扱いが簡便で音だってこれで充分だと思っているのだが……。

 この番組を見ていると、何故か、涙が出てきた。ノスタルジーですかねえ。土曜の「のぼせもん」を見たりして、なんだか昭和回顧的な切ない気分になってるのかもしれないけど。

 この後、「一から住」。北海道の牧場で牛さんの世話をする大鶴義丹。ここの牛さんも可愛い。ここにいるのは乳牛らしいのだが……。
 牛さんは可愛い。特に目が可愛い。あんな可愛いモノを殺して食べるのかと思うと……。じゃあお前は可愛いモノは殺しちゃダメで可愛くなければ殺して食っても心が痛まないんだな?と追及されたら、本当に困ってしまうのだが。

 野菜と魚、そしてトリだけ食う(実際には四つ足も食べていたそうだが)、日本の伝統的な食生活がいろんな意味で正しい気がする……だけど、今さらそういう食生活には戻れない……。

 買っていたチーズと焼いたバゲットを食べる。

 19時からは「鉄腕ダッシュ」、と思ったら、「グラチャンバレー」だった。しかしこの「グラチャン」という略し方、品がない。最初はおふざけのお笑いバレーボール大会かと思っていたほど。すこし権威的にした方がいいんじゃないの?

 TBS「バナナマンのせっかくグルメ!」の終わりだけを見て、会津若松の喫茶店の「グラタントースト」が美味そうだなあ、日村さんは食べ方に妙な品があるなあとか思いつつ、フジの「27時間テレビ」(日テレの「24時間テレビ」に対抗して始まったそうだけど、向こうは曲がりなりにも「チャリティ」というタテマエがあるけどこっちは単に「FNNのお祭り」でしかない。もうそろそろ止めてもいいんじゃないの?続ける意味があるのだろうか?)の最後のコーナー、たけしと池上さんが戦後昭和史を見ていく部分を観る。
 たけしの「死にかけた交通事故」「フライデー襲撃」について、初めて明かされた裏話やたけしの告白もあったりして、なかなか面白かった。
 ただ、事件のセレクトには不満があって、1966年の2月3月に立て続けに起きた航空事故(全日空機羽田沖墜落・カナダ太平洋航空羽田着陸失敗・BOAC富士山上空空中分解)についてスルーしたのはねえ。柳田邦男が名著「マッハの恐怖」で、「日本の空は狂っている」と書いた、連続した大惨事なのに。

 しかし……本当に、激動の昭和、だよねえ。「高度経済成長」も、どうして実現出来たのか、今となっては実に不思議。東西冷戦を巧く使って日本製品をアメリカにたくさん買わせた(買って貰えるだけの製品が作れるようになった)事もあったのだと思うけど。

 その後、NHK-Eテレでデトロイト交響楽団の来日公演を観る。この公演は、悪口しか書かない「2ちゃんねる」のクラ板の連中が褒めちぎっていたのだ。

 デトロイト交響楽団といえば、古くはポール・パレーと、近年ではアンタル・ドラティと組んで名盤をたくさん残している。特にドラティとのストラヴィンスキー「春の祭典」は素晴らしい。

 この公演ではバーンスタインの「キャンディード」序曲、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」、ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」、そしてコープランドの「交響曲第3番」という、オール・アメリカン・プログラム。

 この中では、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」が出色だったと思う。心に染みいる。この世でこれほど慟哭が似合う曲もないんじゃないか。作曲者バーバーは、追悼の度に演奏されるのを嫌って「葬式のために書いた曲じゃない!」と怒っていたらしいが。だけど、格式のある葬儀で流したくなるよねえ……。

 ゴミ出しして、風呂に入って、深夜のニュースで「沿線の火事で小田急の電車も延焼」の映像を見る。これ、警察官が電車を止めようとして「不用意」に踏切の非常ボタンを押したから、火事の現場の真横で電車が止まってしまったように見えるんだが……。運転士が機転を効かせて火事の現場を通過するとかすれば、無事だったように思うんだけど。

 何故か目が冴えてきて、なかなか眠くならず、1時40分ごろにようやく就寝。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:1618kcal

本日の消費カロリー:61kcal/1860歩+41kcal(自転車)

« 9月9日/いろんなことで凹む | トップページ | 9月11日/ゲラ受け渡し&ゲラ拝&「偉大なるマルグリット」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65777066

この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日/最後の夏の日は部屋でごろごろ:

« 9月9日/いろんなことで凹む | トップページ | 9月11日/ゲラ受け渡し&ゲラ拝&「偉大なるマルグリット」 »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト