« 9月11日/ゲラ受け渡し&ゲラ拝&「偉大なるマルグリット」 | トップページ | 9月13日/昼間は待機、夜はテニス »

2017年9月13日 (水曜日)

9月12日/ゲラすべて渡して完全脱稿。大吉方でお水取り

 7時10分起床。

 完全に寝不足なのに元気なのは、原稿を書き終えてゲラ段階になっているからだろう。

 

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、朝風呂。

 11時に徳間I氏に残りのゲラを渡すので、ゲラの最終確認をして、少し早めに出る。

 雨は止まないので、歩いて北千住駅まで。

 松屋で朝の「目玉焼き定食」を食べるが、食い終わったのが10時40分。時間が余ってしまった。これならデニーズでもっとゆっくり朝食を摂るんだった。

 スタバに入ろうかと思ったが、やっぱり満席。

 またルミネをぶらぶらして、10時50分から待ち合わせ場所でI氏を待つ。

 11時ジャストにI氏登場。ゲラを渡して、見本は出来る日や書店に並ぶ日を確認。東京の場合は10月5日に書店搬入。

 明日が責了なので、なにか疑問点があったら電話かメールします、とのことなので、即応できる状態で待機してなきゃ。映画とか見に行けない。

 用が済んだが、このまま帰宅するのもなんだか。

 先日ネットで見て、猛然と食いたくなった「品川丼」を食いに行くことにする。

 品川駅の「常盤軒」が提供している「品川丼」の存在は昔から知っていたが、食う機会がなかった。品川というと京急を使う事が多いし、JRの場合は通過するだけ。駅構内を歩いても、品川丼を出している「常盤軒」はプラットフォームにあるお店(だと思う)。いや、何度か食う機会はあったが、空腹じゃなかったり時間がなかったりだった。

 常磐線~山手線で品川。ネットによれば、山手線プラットフォームの「常盤軒」の「品川丼」が一番美味いらしい。

 電車を降りたら、目の前にあった。

 松屋の朝定食がまだお腹に残っているけど、食う。

Img_5643
(写真はネットで拾ったもの)

 要するに、立ち食いそばの薄いかき揚げをご飯に載せてお汁を掛けたもの。それにそばつゆの「スープ」とお新香。

 しかし……これが美味かった。B級の極みの味だけど、美味かった。この味は……おれの高校の食堂の「てんどん」の味だ!

 たしか、おれが高校2年の時に食堂が出来た。まだ「食育」の意識が浸透していない時代で、メニューはカレーとかそばとかうどんとか、この「てんどん」とかだった。いわゆる「定食」はあったかなあ?とにかく貧しいメニューしかなかったという記憶が残っている。

 昼飯代を節約して金を貯めて、映画を見に行っていたから、そんな貧相な食堂でも安いものばかり食べていた。安くて腹持ちがいいのが、この「てんどん」だった。

 その味に酷似していて、なんだか感激。意外な場所で意外な味に再会して、なんだか意表を突かれた思い。

 あっという間に完食。また食いに行こう。

 せっかくだから品川駅構内をぶらぶらしようと思ったら、タイミング良く上野東京ライン経由の品川始発の常磐線快速が発車寸前。

 それに乗ったので、品川駅滞在時間は10分少々。

 これが、「完全脱稿祝い」になった。470円。安上がりやねえ。

 北千住駅の改札でエラーが出る。何度やってもダメ。あれ・と思って気がついた。北千住で入場して、品川駅構内から出なかったから。こういう場合は入場券を使う手があったが、正直に申告して、北千住~品川の往復運賃604円を払う。考えてみれば、運賃込みだと品川丼は1074円もしたんだ!

 まだ雨は降っている。

 最近全然使っていなかった、足立区のコミュニティバスに乗る。小型バスなのですぐ満席になる。乗客は全員、高齢者。この中ではおれは若造。

 お婆さんが乗ってきたので、席を譲ったら、3歳くらいの子度を連れた夫婦が乗ってきて、おばあさんは子供に席を譲ってしまった。このガキが座りたがっていたからだが、おれは婆さんに席を譲ったのであって、ガキに座らせるために譲ったんじゃないぞと思っていたら、賢明なる母親は丁重に辞退して、お婆さんは再び座った。

 一件落着。

 帰宅。

 まだ13時。どうせなら、品川からもう少し足を延ばせば良かったが……。今夜は大吉方でお水取りに出かけるので、昼間はおとなしくしていようという気持ちが働いたか。

 ワイドショーを見たら、東京モノレールが止まっていて、別の車両を横づけして乗客を乗り移らせていた。

 ここんとこ、交通機関のトラブルが続くねえ。

 しかし、変電所のトラブルで東京モノレール全線が停電と言ったのに、別の車両が走っているというのはどういうこと?

 結局、停電ではなく、車両故障だったらしい。

 「臨場」の再放送を見てしまった。見ていると内野聖陽のクサい芝居に慣れてしまう。人の良いホームレスが過失致死(正当防衛)の女の子の罪を被って警察に捕まるが留置場で死亡。このホームレスは警視庁刑事部長と大学の同級生で、刑事部長は「ホームレスになりやがって。バカなヤツだ」と吐き棄てたが、この旧友の優しさを思い出し……という話だが、そんな優しいエリート候補だった男がどうしてホームレスになって天涯孤独になってしまったのか、そのへんにプロットの無理があるような気がした。

 ウトウトしたりして、「5時に夢中!」を見る。

 目玉焼きにソースを掛けるのはバカ舌だと識者に決めつけられた岩下さんと北斗晶の「バカ舌度」を判定するコーナーが面白かった。通常スムージーにしない食品をミキサーに掛けてスムージーにして「モトはなんだったか」を当てさせる。これは極めて面白かった。とんかつやハンバーガーのスムージーなんて。

「これは罰ゲームだ!」とふかわが叫んでいたけど。

 

 雨は上がって、少し早めに外出。

 待ち合わせの駅のコンビニでおにぎりを買い、駅のプラットフォームで食べる。21時過ぎまでメシ抜きになるのはヒモジイ。

 相方と合流して、20時に出発。池袋で東上線に乗って、成増へ。

 成増へは有楽町線(副都心線というべきなの?)も来ているが、有楽町線の池袋駅と副都心線の池袋駅は違う。おれがよく判っているのは有楽町線まで。「新線池袋」の駅が出来て以降はよく判らない。

 なので、「副都心線池袋」駅がどこにあるのか、よく判らないおのぼりさん状態。

 東上線の乗り換えはすごく便利なのに。学生時代は西武線は使ったけど東上線にはとんと縁がなかったが。

 東上線成増から川越街道に出て、ゆっくり歩く。

 この辺の川越街道は切り通しみたいになっていて、道の両側は高くなっていて、右側は古い住宅街、左側は新しくて巨大なマンションが建ち並び、マンションの先にはニトリもある。

 道はずっとなだらかに下り坂。この辺はタモリ的には「高低差」があって、なかなか面白い。

 以前来た時は、この辺随一の「白子熊野神社」の境内に湧くお水を貰ったのだが、「飲めません」と書いてあるのが不安で、お水は戴いたけど、怖くなって飲まなかった。

 しかし、この周辺は「白子湧水群」と呼ばれる湧き水があちこちにある地帯。いろいろ調べると、「富澤湧水」という湧水が、質量ともに群を抜いているらしい。「水マニア」によれば、とても美味しい水であると。

 ということで、今回は、「富澤湧水」を戴いた。

 たしかにもの凄い勢いでパイプから水が流れ落ちていた。23区、いやもうここは和光市だが、住宅街の真ん中でこれほどの水が湧いているとは!

 この施設を作ってくれた方には感謝!そして、この湧水を守ってくれている方々にも感謝!

 お水を戴いた後、すぐ近くにある「白子熊野神社」にお参りする。

Img_3222

 この辺りは、白子宿だった。

『白子は渡来人が開いた場所とされ、古くは新羅と呼ばれていたのが白子に転訛したと云われている。 豊富な湧き水を利用した酒造りが盛んに行われ、賑わった宿場であったが、東武鉄道が開通すると両隣りの和光と成増周辺に賑わいが移り、今は静かな町並みに変わってしまった』という記述がネットにあった。

 なるほど、だからこの界隈は、いろいろ趣き深いのか……昼間だと、普通の住宅街に見えるかもしれないが、夜だと、なんとなく、感じるものがある。

 気温は高くないのに蒸す。けっこう汗をかいた。

 帰りは登り坂になるし、バスもあるので、バスに乗る。

 川越街道バイパスに出て、しばしバスを待ち、1停留所分(「成増駅入口」まで)乗る。

 地下鉄成増駅近くにある「ビッグボーイ」に行くのが今夜の第2の目的。以前来た時にも入って、安いくせに結構美味しかったので、また来たいと思っていたのだ。ウチの近所にはないから……。ここはご飯お代わり自由だし、カレーを掛けるのも自由。サラダバーもドリンクバーもあるので、一番安い料理を頼めば、大食いできる。今はそんなに食えなくなってしまったが。

 夏限定のブロック・ステーキを頼む。ブロックだから、中はミディアムレア状態で、理想的。

 ポテトサラダやマカロニサラダをお代わりし、コーンスープもお代わりして、ステーキを食う。凄い量だと思ったが225gだから、すんなり食えてしまった。300gくらい食いたかった。

 しかし……久々の、食事らしい食事をした気分。弁当じゃあねえ。ご飯はきちんと食っていたはずだけど……この充足感は本当に久しぶりな気分。

 23時30分になったので、店を出て、地下鉄成増駅へ。和光市に行って、東上線に乗り換えて池袋へ。この方がJRへの乗り換えが圧倒的にラク。

 京成の最終に乗って、1時前に帰宅。

 汗をかいたしステーキの匂いもするので、風呂に入る。

 お湯に浸かっていると、くーたんが物凄い悲鳴のような声で鳴く。どうもおれが風呂に入っているのが強烈に不安らしい。

 風呂からあがって、汗が引くまでと思ってテレビをつけるが、地上波で見たいものはない。BSにすると、wowowで「しんがり~山一證券 最後の聖戦~」の第1回をやっていたので見始めたら……これが面白い!

 がっちりした社会派ドラマ。余計な寄り道をせず、テーマを直球で描く骨太なタッチ。今、こういうドラマを作れるのはNHKとwowowだけなんだろうなあ。地上波のドラマはTBSみたいに講談調のドラマか、フジのトレンディドラマに日和った半端なものしかないもんねえ。テレ朝は刑事物ばかりだし、日テレは社会派というより個人的な話に焦点を当てているようだし、テレ東はニッチな隙間を狙い続けているし。

 いつもは「大物」を演じる矢島健一が、窓際の退職寸前の気が弱くてすぐ謝ってしまう「社内監査」を演じていて、ちょっとびっくり。

 他にも、登場人物のキャラがみんな立っていて、実に面白い。経済ドラマだが人間ドラマ。しかし登場人物の家庭を描き込まない。この姿勢は正しい。

 このドラマは全部見よう。

 いろんな意味で、物凄く勉強になる。

 ……と思ったら、これは2015年のドラマで、今夜全6話一挙再放送だったのね。あ~残念。レンタルするか。

 3時就寝。

 仕事してないくせに夜ふかし。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2863kcal

本日の消費カロリー:283kcal/7708歩+26kcal(自転車)

« 9月11日/ゲラ受け渡し&ゲラ拝&「偉大なるマルグリット」 | トップページ | 9月13日/昼間は待機、夜はテニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65785058

この記事へのトラックバック一覧です: 9月12日/ゲラすべて渡して完全脱稿。大吉方でお水取り:

« 9月11日/ゲラ受け渡し&ゲラ拝&「偉大なるマルグリット」 | トップページ | 9月13日/昼間は待機、夜はテニス »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト