« 10月4日/新刊告知の準備をして、テニス | トップページ | 10月6日/新刊「暗黒調書」挨拶廻り2日目 »

2017年10月 6日 (金曜日)

10月5日/新刊「闇猫・冴子/暗黒調書」挨拶廻り1日目

 7時過ぎ起床。

 曇り~快晴。

 テレ東を見る。今日もたけしは生放送をサボるのか?と思ったら出てた。「おれくらいだよ。番組サボったら大犯罪者みたいに新聞に出るのは」とスポーツ紙を見せ、太田に「ダウンタウンの松本、嫌い」と言わせたり、まあ、このヒトしか出来ない境地だねえ。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。今日はずっと外出するが、雨が降ってきたりはしないだろう。

 便秘気味のくーたんのお腹をマッサージ。雄猫は腹を触られると怒るが雌猫はお腹を撫でられるのは好き。おれを見つめて気持ちよさそうにしているくーたんは、美しい。

 朝のモロモロを済ませて、新刊告知もミクシィやFacebookにアップして、外出。新刊「暗黒調書」の挨拶で書店廻り。その1日目。

 まずは「行きつけ」(氏子になっている)のお稲荷さんに増刷祈願。

 駅前のマクドナルドで「月見マフィン」のセットを食べてみる。

 美味い。

 そのあと、上野から順に、都心の書店さんを回る。

 いつものタイミングより早く腹が減ったので、池袋東口のラーメン屋で角煮ラーメンを食べる。なかなか美味い。

 引き続き回るが、いつもよりテンポが遅い感じ。1時間くらい遅いぞ。ラーメンとか食ったせいだな。

 神保町から御茶ノ水に至る登り坂を歩いていると、足にきた。昨日テニスしての今日だから、ちょっとシンドイか。

 秋葉原をなんとか終えて、バーガーキングで休憩。とにかく座って休みたい。

 が、座ってしまうと、なんだか武装解除状態になってしまって、気力が湧かなくなってしまった。

 この後、東京駅とその周辺に行く予定だったのだが……。

 それは明日に回すことにして、本日は終了。

 便秘が始まってしまったくーたんも心配だし、洗濯物を取り込みたいし。

 と言うわけで、16時前に秋葉原から、帰宅の途につく。

 頑張れば、予定を消化出来たんだけど……明日は雨模様だし……と思ったりもしたけど、無理はしないのがおれの主義。

 帰宅して、グッタリ。

 くーたんは、いまだ便秘状態。大丈夫か?と少し心配。

 洗濯物を取り込む。

 「5時に夢中!」を見る。ふかわは安定の進行で余人には代えがたい。

 ネットで、「前原は、自分がウソをついていることを自覚出来ないタイプの人間ではないか」という記事を読んで、そうかもな、と思った。アベ政権を倒すという一点で、何が何でも小池と組むしかないと思った、それはいいし前原らしからぬ大胆さで驚いたが、民進党の前職にウソをついた。これは政治家として最大の汚点だし、政治生命を断つ行為だと思う。「想定内」と強弁するが、「立憲民主党」に支持が集まっているこの状況は明らかに「想定外」だったはず。民進党保守派って、こんな程度だったのか。

 「幸福実現党」の釈ナントカって人物は「立憲って憲法を作るって事でしょ?」とスカタンなことをツイッターに書いて失笑を浴びている。こんなバカが党首だって。スゴイね。

 と、気配を感じてキッチンに行くと、くーたんが立派なナニを。これで一安心。

 自炊が面倒。今から外に出るのも面倒。なので20時過ぎに、志賀で買ったパンの残りと賞味期限切れのソーセージで夕食。ソーセージは茹でたのとグリルしたのと。

 美味しく食べたが……何度もトイレに。賞味期限が2ヵ月過ぎてたからか?冷たい牛乳をがぶ飲みしたからか?

 風呂に入り、ゴミ出しをして……。

 大きなニュースが飛び込んできた。

 ノーベル文学賞に、カズオ・イシグロ。ずっと村上春樹が取るか取らないかが毎年のノーベル賞の話題だったのに、カズオ・イシグロとは。

「嬉しいです。読んだことないけど」(新橋の酔っぱらい)

「長崎出身ということでワクワクします」(長崎のおばさん)

 って、読んだこともないし、たぶん名前をも知らなかった人たちにインタビューするのは無理があるだろ。取りあえずの「街の声」を流す必要があったとは言え。って、こんな街の声なら、流す必要なかっただろ。まあ、長崎出身とは言え、今は英国人だし英国にいて英語で書いてる純文学作家だからねえ。

 村上春樹を支持するヒトの「村上さんはイシグロを弟分みたいに思っていると思います」とか勝手なことを言ってたが、これは失礼な言い方だと思うぞ。

 というおれは、イシグロを読んだことはないのですけどね。しかし「わたしを離さないで」は、なんと心乱されるテーマなのだろう。映画にもなったし舞台にもなったし、ストーリーは知っていたはずなのに……忘れていた。

 これから「イシグロ・ブーム」が沸き起こるんだろうなあ。

 「アメトーク」の「先生になりたかった芸人」が面白いので最後まで見てしまった。強烈な印象を残した「先生ドラマ」は、「金八先生」と「女王の教室」だよねえ。特に「女王の教室」は凄かった。未だに思い出すと感動して涙ぐんでしまう。放送中は抗議が殺到したけど、「とにかく最後まで見てくれ」という方針を貫いた日テレはエラかった。

 0時26分就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2964kcal

本日の消費カロリー: 713kcal/16718歩+52kcal(自転車)

« 10月4日/新刊告知の準備をして、テニス | トップページ | 10月6日/新刊「暗黒調書」挨拶廻り2日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65880252

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日/新刊「闇猫・冴子/暗黒調書」挨拶廻り1日目:

« 10月4日/新刊告知の準備をして、テニス | トップページ | 10月6日/新刊「暗黒調書」挨拶廻り2日目 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト