« 10月9日/プロット直して「マリアンヌ」を見た | トップページ | 10月11日/肝臓疲れの中、テニス »

2017年10月11日 (水曜日)

10月10日/仕事して、夜は徳間「暗黒調書」の打ち上げでホルモン焼き三昧

 7時前起床。

 快晴。

 なんだか家で仕事するのがもったいないような好天。どこかに出かけたくなるが、行楽はしばらく封印だなあ。

 早く起きてしまったし、腹が減ったし、冷蔵庫には卵がないので、アサメシは外で食うことにする。

 朝9時30分までしか朝食を出さない「定食かあちゃん」まで行って、ハムエッグ定食を食うことにする。

 朝8時に北千住東口まで行くのは久しぶり。

 久々の「ハムエッグ定食」は、ボンレスハム2枚にW目玉焼き。海苔がついていないので追加して貰った。

 う~ん。おれの記憶の中では「わざわざ食べに来る価値のある味」だったんだけど……。これなら吉野家でもいいか。

 ついでにくーたんのキャットフードを買いたかったが、まだ店が開いていないので、そのまま帰宅。

 朝のモロモロを済ませる。せっかくのこの好天だからと、洗濯物を探して、ベッドパッドなどを洗濯機に放り込んで洗濯する家事男。

 連休明けで出版社も動き出したろうから、仕事のメールを書く。実業之日本社F氏には連載のプロットの追加案を、光文社担当T氏には昨日相方と打ち合わせた内容を加筆した章割りを作成して、徳間担当I氏には書店廻りの結果報告を、それぞれ送る。

 これを済ませると、もう午後。

 本日は徳間の打ち上げでホルモンを食う。だから昨日の夜からメシは控えめにしようと思っているのだが……。

 くーたんのキャットフードを買いに、再度北千住東口商店街へ。

 買い物を済ませたあと、「福しん」で炒飯とおともラーメン。炒飯だけにすべきだったかなあ。

 帰宅して、光文社新作を書き始めるべく、頭の中でイメージを広げつつ、録画した「月曜から夜ふかし」を見るが……睡魔に襲われて、ほとんど寝てしまった。再放送の「ドクターX」や「相棒」やTBSの「ゴゴスマ」や日テレの「ミヤネ屋」も見ながら。

 16時からのニュースで、東名高速で夫婦を殺して娘二人に重軽傷を負わせた、福岡県中間市扇ケ浦、建設作業アルバイト石橋和歩容疑者(25)が逮捕されたことを知る。TBSのニュースでは、逮捕前のこの男の映像を流していたが、愚鈍極まりない感じ。こういうタイプがキレるとヤバいのだろうけど。

 迷宮入りかと思われた、川崎市の通り魔殺人の容疑者(服役中)も逮捕。こいつは「人を殺してみたかった」という言語道断な理由。こんなヤツに殺された被害者は浮かばれない。

 シャワーを浴びて髭を剃り、外出。

 19時開始なので18時45分頃に「千住ホルモン」に入ると、すでにI氏はいてビールを飲もうとしていた。

 遅れてくると思っていた相方もその数分後にやってきて、乾杯。

 一番人気の「千住ホルモン」やホルモン盛り合わせ、牛タンにハラミ、ザブトンに「あっさりホルモン」などを食べまくる。

 おれはビールとグレープフルーツサワーを飲んだだけなのに、かなり酔っ払ってしまった。最近、ほとんど飲まないからねえ。

 飲み食いしながら、仕事の話も。いろいろ突っ込んで訊いたが、その答えに「なるほど」と納得。

 煙いし、もう食べられないが、話し足りないので店を変えて、オシャレ系カフェの「わかば堂」へ。隣の「バードランド」ではサックスの生演奏をしていたので喋れない。

 おれはスコーンとレモンソーダを頼み、相方もドリンクとケーキ。I氏はワインを飲みまくり。

 落語の話から仕事の話を経由して政治の話。考え方はまったく同じではないけど近いので、安心して話せた。

 23時30分。I氏が電車で帰宅出来るかどうか微妙な時間になって、お店も閉店で、解散。

 0時前に帰宅。

 ホルモン焼きの煙で燻されたので、もう一度シャワーを浴びて、1時に就寝。

 5時過ぎに、くーたんに起こされた。てっきり実弾処理をしろと言うことだと思ったら、ただ単に起こされただけだった。

 トイレに立って、ちょっとニュースを確認。ついでにあれこれネットを見ていたら……。

 8日に船橋でガースーの立ち会い演説に遭遇してしまって、その演説の内容から、「どうして日本はここまでアメリカに追従しなけりゃならないのか」とここに書いたことに、右巻きのヒトがあれこれ書いていると。

 まあそれは想定内だし、その「あれこれ」の内容も想定内。右巻きの連中は「アメリカに追従」することに対してまったく何の疑問も感じていない。それを改めて確認して、ますます「どうしてそう考えるのかねえ」と首を捻るばかり。

 というか、おれの中では1つの回答はある。

 ヨーロッパだって冷戦時代は旧ソ連と東欧圏に対峙していた(しかも陸続きだ!)わけで、彼らに対抗するためにNATOを作った。アメリカ軍はNATOの一員としてドイツやイタリアに基地を持って駐留しているが、ドイツやイタリアはアメリカに追従することなく、地位協定も数度にわたって改訂して自国の主権を確保している。

 これはNATOが「互恵的」なのでアメリカもドイツもイタリアも対等であるがゆえに出来ているのだが、日本の場合、アメリカと結んでいる「安保条約」は「非互恵的」なもの。しかし、だからと言って日本が「日米地位協定」を聖域視して、憲法は改正しても地位協定は改正しようともしないのは、明らかにおかしい。このことについてはこのサイトが詳しい(←リンク)。

 ここからは推論なのだが、吉田茂が講和条約を結んで日本の独立を回復しようとした時、「日本の経済力では自前の軍隊は持てないからアメリカに頼って、経済復興に集中しよう」と決めて、サンフランシスコ講和条約と同時に日米安保条約も結んだが、その時、まだ明るみに出ていない「密約」を結んだんじゃないのか?「経済で潤うなら軍事的外交的には全面的にアメリカに従います」というような……。

 そう考えないと、反米であるべき右翼が全然反米でなくてむしろ、べたべた親米な説明がつかない。アメリカから日本の主要マスコミには多大な資金が流れている(いた?)のは旧ソ連(も工作資金をマスコミ関係者に提供していた)に対抗して日本を赤化させないようにアメリカに追従させておくためらしいが、それで日本の保守・右翼はすっかりキンタマが抜かれてしまったのか?

 独立国として当然の権利を主張して、アメリカと調整をするのはしごく自然な姿なのに、それをしない(しようとしているがアメリカに頑なに拒まれているのかもしれないが)のには、なにか大きな(不可視な)理由があるからじゃないのか?と、そう疑ってしまう。

 

 ということを考えつつ、二度寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2958kcal

本日の消費カロリー:84kcal/2274歩+136kcal(自転車)

« 10月9日/プロット直して「マリアンヌ」を見た | トップページ | 10月11日/肝臓疲れの中、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65903051

この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日/仕事して、夜は徳間「暗黒調書」の打ち上げでホルモン焼き三昧:

« 10月9日/プロット直して「マリアンヌ」を見た | トップページ | 10月11日/肝臓疲れの中、テニス »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト