« 10月15日/文体について、迷う | トップページ | 10月17日/風邪を引いてしまったか? »

2017年10月17日 (火曜日)

10月16日/いろいろ解決(の方向へ)

 まずは戴き物のご紹介。
Nnn

「NNN(ねこねこネットワーク)からの使者~猫だけが知っている」(矢崎在美/ハルキ文庫)

 ニフティサーブ時代からの友人で人気の「ぶたぶた」シリーズでファンをがっちり掴んでいる先輩作家。ハートフルな世界は矢崎さんの独壇場。猫を愛する者なら、そして猫を愛していなくても、この本を開けば、NNNにロックオンされることでしょう!アタシなんぞはもう猫に魅入られているので、読み耽ってしまいました。

 で。

 8時前起床。しかし実際は1時間ほど前に目が覚めていた。

 雨。よく降るなあ……。

 ここ数年、猫が乗り移ったかのように、雨が降ると極力外に出たくない。打ち合わせがあるとか、どうしても外出しなければいけない用事がある以外、部屋に籠っていたい。

 なので、数日雨が降り続くと食い物が欠乏する。今回のように予報が外れた(午後は雨が上がるとか予報してなかったっけ?)ら、食い物がなくなるんだよなあ。以前は仕方がないので買い物に出たが、最近はこの近辺でも出前してくれる店が増えてきたからなんとかなるのだが……。

 朝のモロモロを済ませる。

 が、昨日少しやった書棚の整理を、もっとキッチリやりたくなってしまった。

 小林信彦の本はなるべく初版の単行本で買うようにしているのでキッチリ揃う。近年の週刊文春の連載エッセイ「本音を申せば」は正直言って往年の気迫というか鋭さが失せてしまって(お年を考えれば仕方がないのだが)以前のようにワクワクして読まなくなったのだが……。

 そのついでに、仕舞い込んだまま死蔵状態になっていた本を発掘して、それを手に取りやすい場所に置き直したりしていると……。

 終わらなくなってしまった。移動する本が山積みになってしまって、くーたんは「引っ越しか?」とにゃあにゃあ鳴くし。

 暖房を入れているので、大汗をかいて、なんとか一応終了。しかし、あちこちに飛んでいた本をおおまかにまとめた程度。本当なら、作家別に刊行順、テーマ別に並べ替えたいけど……それはまた今度。

 その副産物として、ずっと死蔵状態だった「ミステリーの書き方」本が結構出てきた。

 ローレンス・ブロックやスティーブン・キングのものはエッセイとしては面白いけど実践的ではない。しかしD・R・クーンツのものは極めて実践的で、すべては実行できていないが、いくつかはやっている。『詰まったら書いた部分を読み返せ。そこに問題がある』『なかなか仕事を開始出来ない時は前日書いたものを読み返せ』の2点は毎日やっている。

 日本の作家の手になるものも読んでいるけど、村上春樹のものはとても興味深く読んで、「早起きして頭がすっきりしている時に仕事をして走ったり泳いだりして午後は翻訳をやる」というのは半分実行している。これはキングの姿勢にも共通している。キングは、午後はゲラをやるそうだが。

 大沢さんのものもとても有益だけど、強く印象に残るのは、今の出版業界の厳しさを何度も口を酸っぱくして指摘している点。いやいやそれは現実としてイヤと言うほど判っているのですが……。

 日本推理作家協会編の書き方本は、会員の作家が自分の考えを述べている大著だけど、その中では北方謙三氏の文体についての考え方に、強く触発された。

 そのうえで。

 書き始めた冒頭部分、なんだか力が入らないのは、良くないからだ。何かが足りない。パンチがない。まったくの新作なんだから、アタマでバーンとやっておかねば。他の先生方はともかく、おれの感覚としては、そう。映画的なんだろうけど。アバンタイトルでドーンとやって主人公を印象づけたい。

 そのためには、現状ではダメだ。

 どうするか、考える。

 それに気づけたので、書棚の整理は現実逃避というか、無駄にならなかった。

 お昼前にブランチ。トーストにコーンフレーク、ベーコンエッグにコーヒー。

 いろいろ考える。というか、プロローグでアクションを書くのは決めた。(以下、自分なりの方法論を書いたけど、こんなことは今さらいちいち書くことじゃねえだろバカと言われそうなので削除)

 その内容を吟味。

 外に出てラーメンとかカレーとか、そういうものを食べたいが、雨は降り続く。

 「焼きそばUFO」を食う。これはこれで美味い。

 考え続けて、「この線だろう」というものは見えてきた。

 時間がかかりすぎていて、我ながら情けないと思う反面、まったくの新作だから、これくらいの試行錯誤はあってしかるべき、だとも思う。

 「5時に夢中!」を見ながら、バンメシをどうしようか考える。1000円から出前してくれる中華屋さん一択。麻婆豆腐か麻婆茄子か迷ったが、カロリーを調べてみると、意外な結果が。油を吸うから麻婆茄子の方が高カロリーだと思ったら、麻婆豆腐の方が高かった。麻婆茄子266kcalで、麻婆豆腐299kcal。もちろんお店によって実測値は変わるだろうけど。

 

 ということで、麻婆茄子を定食にして貰って、ザーサイもつけて注文。ニュースを見ていると届いたので、早速食べる。

 

 夜になって、ニフティのサポートからメールが。Facebookにきちんと表示されないのはもしかしてニフティのせいじゃないかと思って問い合わせたら、そうだって。毎日のようにFacebookに文句を書き送っていたのに、それは冤罪だったのか!

 ココログの「マイリスト」に自著がきちんと表示されない件も、「なかなか解決できなくて済みません」と謝られたし。責任の所在はココログにあると認めてくれたので、解決はして欲しいけど、たらい回しにされなくてホッとしている。

 録画してあった「青空レストラン」を見る。「あきたこまち」を凌駕する新種「はこいりむすめ」が凄く美味しいらしい。以前この番組で取り上げられた、山形の「つやひめ」も美味しいけど、高いのよね。「はこいりむすめ」はウチの近所では売ってないし。

 途中まで見た「笑ってコラえて」も最後まで見てしまう。徳島の「由岐」が出てきた。故郷が出て来るとなんだか恥ずかしいね。

 「ニュース23」で、警察の大失態で、襲われている弁護士を暴漢に間違えて取り押さえたら暴漢がそれをいいことに刺殺したという、ムチャクチャな事件について、遺族が警察と犯人を訴えた民事訴訟の判決が出た……という時に、相方から電話。プロローグについて打ち合わせる。

 曖昧だったおれのイメージを相方に突っ込まれて話しているうちに、いいカタチになってきた。

 で、判決は、秋田のバカ警官に責任はないと。

『斉藤裁判長は「当時の状況に照らすと、警察官が津谷弁護士を侵入者と認識したことを非難することはできない」として、現場の対応に違法性はなかったと指摘した。

 また「秋田県では凶悪事件の発生が少なく、日頃から本件のような突発的な事案に対応することができるだけの訓練や意識の涵養が十分でなかったことから、現場で適切に対応することができなかったと考えられる」と、現場に向かった警察官個人ではなく県警の態勢の問題だとした』(←記事にリンク)。

 警察と検察と裁判所はグルだという証拠のような判決。

 というか、秋田県警は警察として最低の最低、唾棄すべき存在じゃん!

 風呂に入って、考えを整理して、あがってからメモ。

 0時38分、就寝。

 消灯すると、くーたんが飛んできて添い寝してくれたが、撫でてやると嫌がってどこかに行った。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2330kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 10月15日/文体について、迷う | トップページ | 10月17日/風邪を引いてしまったか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65927676

この記事へのトラックバック一覧です: 10月16日/いろいろ解決(の方向へ):

« 10月15日/文体について、迷う | トップページ | 10月17日/風邪を引いてしまったか? »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト