« 10月5日/新刊「闇猫・冴子/暗黒調書」挨拶廻り1日目 | トップページ | 10月7日/新刊「暗黒調書」書店挨拶廻り最終日 »

2017年10月 7日 (土曜日)

10月6日/新刊「暗黒調書」挨拶廻り2日目

 7時過ぎ起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませるが、ニフティの「ココログ」の設定をいじっていたら、大切な「マイリスト」を消してしまった。この機能、先月中旬から不調で、きちんと表示されないのだが、それ以前に登録した分はきちんと表示されていたので……。

 慌てて代替えの「安達の本」を登録したが、直接画面に表示されないのでインパクトが弱くなってしまった。

 なんとか改善せねば。

 今日は早めに出ようと思っていたのに、上記のようななんだかんだで10時を過ぎてしまった。

 本日は日本橋からスタート。

 書店廻り本日最初の1軒のあと、近所のカフェでモーニングを食べる。クロワッサンにベーコン、雀の涙ほどのポテトサラダにレタス、ヨ-グルトにコーヒー。隣の店でホットドッグを食った方が良かったかな。

 タクシーで八重洲ブックセンターに向かう道中で、この界隈に無料巡回バスが走っていることを、今ごろ知った。次からはこれを活用させて貰おう。

 

 東京駅の書店さんでレジの方にPOPを渡したら、「あの、KADOKAWAの、次はいつ書くんですか?『妖女の誘惑』を読んだら凄く面白くて。当店の在庫もなくなりましたので」と言われて、モーレツに嬉しい。こういう読者の生の声を聞くのはほとんど初めてだし、それも書店さんに言われたのは初めて。

 ご声援、まことに有り難うございます。

 って、選挙じゃないんだけど、とにかく嬉しかった。

Img_3296

 東京駅周辺を順調に周って、次は羽田空港。

 国際線ターミナルではちょっと「?」なこともあったが、終了。

 いつものように第1ターミナルのフードコートにある「ヨシカミ」で1030円のステーキを食べる。

 この後は横浜方面へ。

 店頭にある在庫データではあるはずなのに店頭になかったり、逆に歓待してくれたり、意外なお店に新刊が置かれてなかったり、その逆にいつもよりとてもいい扱いをされていたりとまあ、いろいろあって、大船。

 ここではプラットフォームにある「大船軒」でざるそばを食い、本日フィニッシュの藤沢では「大船軒の幕の内弁当」を買って、グリーン車に乗る。

 普通車もけっこう空いていたけど……足が痛いし、とにかくゆっくり休みたい。普通車じゃ弁当は食えないし。

 ガラガラだったグリーン車上り、品川から混んで来て、新橋ではほぼ満席。しかし東京と上野でかなり降りて空席が出来る。

 iPhone付属のイヤフォンで、アレコレ聴く。この付属のイヤフォン、音がこもってダメだなあと思っていたけど、少し鳴らしているとエージングが出来たのか、音が変わって、いい感じになった。これなら買い直す必要は全然ない。まあ、買うならワイヤレスだろうけど。

 久々にヘンリー・マンシーニの「シャレード」やフランシス・レイ、フランソワ・ドルーベといったフランス映画音楽を聴いていると、ああ、あの頃のフランス映画は素晴らしかったよねえ、フランス映画が好きでおフランスも好きになったんだよなあ、と思い出した。しかし気質的にはフランス人と日本人は合わないらしくて、パリに憧れて留学した日本人のかなりの人数が「フランス嫌い」になって帰国するのだとか。まあ、日本人に近いのはドイツ人や英国人で、フランス人は独特の個人主義の部分がなかなか受け入れられないようだ。だけど、そのクセを飲み込んでしまえば、逆にかなり暮らしやすいんじゃないかと思うんだけど。日本的な忖度とか気遣いとか、かなりクソ面倒に感じつつあるので。気持ちを言葉にしてキッチリ表現するのが面倒でなければ、これほどわかりやすい社会もないんじゃないかという気はする。それはそれで面倒くさくてエネルギーも必要なんだろうけど、自分以外の人間には、言葉を使わなきゃハッキリした意志は伝わらないんだから。

 北千住まで戻ってきたら、かなりの雨。

 自転車で来たんだよなあ。どうしようかなあ。

 コンビニでゴミ袋を買い、その中にショルダーバッグを詰め込んで自転車の荷台に置く。

 しばらく傘を差して押して歩いたが、途中で雨足が少し弱まったので、道路交通法ではいけないこととされているが、傘を差して自転車に乗り、自宅まで突っ走る。

 19時過ぎ、帰宅。部屋の電気をつけていなかったので、真っ暗。くーたんが鳴いていたが、まあ、猫は暗闇は怖くないはず。しかし飼い猫だと違うのかな?

 びしょ濡れになったジャケットを風呂場に干し、ズボンやポロシャツを洗濯機に放り込んで、着替える。

 グッタリしてボンヤリしていると、あっという間に22時。

 腹が減ったので、買ってきた「どん兵衛天そば」とシャケのおにぎりを食べつつ、NHK「この声をきみに」を見る。

 主人公はかなりの変人で、「理系あるある」の集大成のような人物。そんな男が変わっていく。それがかなり感動的で、涙がじんわり。

 NHKのこの枠は、鎌倉の代書屋のドラマも良かったし、週末ゆったりとした気分で心温かにしてくれるドラマが、とてもいいなあ。

 続いて「72時間」。バイカーが集まるバイク・ショップ。1年通してやれる趣味があるのはいいなあ。でも、大型バイクに乗るつもりはないけど。免許ないし。

 そういや、昨夜はNHKの「超入門!落語THE MOVIE」を見たのだった。この番組は、改めていいねえ、と思う。

 風呂に入っていると、地震!かなり揺れたし長かった。

 慌てて風呂から出ると、くーたんは既に避難していた。

 テレビをつけると、震源は福島沖で、最大震度は5弱。東日本大震災の余震。あれだけ巨大な地震だと、余震は数年も続くんだねえ……。日本では起きないと言われていたM9の超巨大地震だったもんねえ……。

 風呂に入り直して、出て来ると、くーたんは元の場所で寝ていた。猫なりに危機は去ったと判断したのだろう。動物のこういう危機察知能力は参考にしたい。

 しばらく地震関連のニュースを見て、ベッドへ。

 寝る前にFacebookを見たら、知り合いの知り合いがかなりの「根性の曲がったウヨク」だと知り、その書き込みが不快だったので非表示にした。反論してやろうかと思ったが、知り合いを困惑させるのもナニだと思って自重して、当該人物の書き込みが目に触れないようにした。

 Facebookではけっこう非表示指定しているけれど、その結果、自分の主義主張嗜好にあった書き込みが大量に表示されるけれど、これは「無菌状態」みたいなもの。もっと世間の「雑菌」を浴びるべきかもしれないが……それは2ちゃんねるとかネットニュースで八幡和郎みたいな極右(立憲民主党を極左というならアンタは立派な極右。コノヒトの文章は口述筆記じゃないかと思えるほど話があちこちに飛んでまとまりがなく、読み辛い粗雑なものだ。原稿料の高いものならきちんと書くのかもしれないけどサ)の文章も目に入ってしまうのだから、Facebookでは心安らかにありたいので。

 1時過ぎに就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2516kcal

本日の消費カロリー:733kcal/15797歩+32kcal(自転車)

« 10月5日/新刊「闇猫・冴子/暗黒調書」挨拶廻り1日目 | トップページ | 10月7日/新刊「暗黒調書」書店挨拶廻り最終日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/65884249

この記事へのトラックバック一覧です: 10月6日/新刊「暗黒調書」挨拶廻り2日目:

« 10月5日/新刊「闇猫・冴子/暗黒調書」挨拶廻り1日目 | トップページ | 10月7日/新刊「暗黒調書」書店挨拶廻り最終日 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト