« 12月8日/モバイルテレビチューナー&週刊文春&ソール・バス | トップページ | 12月10日/1日中仕事のみ »

2017年12月10日 (日曜日)

12月9日/通院・番組ステッカー・ぷちサイクリング・富士山

 7時過ぎ起床。

 快晴。富士山が美しいので、パチリ。

Dscf1458


 朝のモロモロを済ませて風呂に入り、薬を飲むためにアサメシ。ダブルソフトのトーストと、戴き物のボローニャ・ソーセージに牛乳。

 9時前に病院へ。退院後初の診察を受ける。

 少し待っただけで順番が来た。

「調子はどうですか」

 と訊かれただけで診察もなく、大きな病院に転院を勧められる。再発したら胆嚢を取ることになるだろうから。主治医も挙げた三井記念病院を希望すると、その場で診察の予約を取ろうとするので、予定の確認などをする必要があるので自分で予約を取ることにして、紹介状を書いて貰う。

 待合室でしばらく待つと、診察データを記録したCD-Rが出来上がった。この紹介状、さぞや高くつくのだろうと思ったら、診察費などを含めて1000円チョイ。その代わり、医療保険に提出する診断書は5000円かかったが。

 お薬手帳を持ってくるのを忘れたので、いったん帰宅。

 郵便受けには、NHKからの封書が。

 開けてみたら、「きらクラ!」からステッカーが届いた!あのメールは本当にNHKからの本物メールだったのね!

Img_3397


 高校生の頃からラジオに時々投稿していたけど、こういう「番組特製」のものを戴くのは、もしかすると生まれて初めてかも。

 せっかくのステッカー、何に貼ろうかねえ。もったいないと仕舞い込んだら行方不明になる公算が高いし。

 動物病院にくーたんのワクチン接種&血液検査の予約をして、ヒルメシには少し早いが、もう一度外出。

 薬局で胆嚢炎の薬を出して貰い、その足で北千住東口商店街に回って、チケットショップでお年玉付き年賀ハガキを買う。ここで買えば1枚49円なのだ。

 その後、早めのヒルメシを食おうと思ったが、いつもと違った店で食いたくなって、東口商店街はパス。

 そう言えば、自転車のライトがもうダメになった。点かないし、点いても暗い。そろそろ替え時か。

 というわけで、西口の商店街に行くと、物凄い行列。

 なんじゃこりゃ。

 自転車屋さんに入って、ライトの交換をお願いして「あの行列は何ですか?」と訊くと、店のおばさんが調べにいって、しばらくして帰ってきた。

 ネットでは有名なバスケットボールの店がヴィンテージ物の特別セールをしていると。

「最近は看板は出てないけどネットでは有名な店が増えたみたいで」

 と自転車屋のおばさん。北千住も変わってきたよねえ。昔はそんな「若者にアピールする店」なんか絶無だったのに。

 

 自転車はブレーキなどもメンテして貰って、生き返った。しかし後輪のタイヤはそろそろ交換時期。

 快調になった自転車に乗って、ヒルメシを食べようと徘徊ったが、深川丼を食べようと思った「柏屋」は満席。吉野家は、急性胆嚢炎になったときに牛丼を食べたので気持ち的にまだ回避しておきたいし……。

 駅前商店街をウロウロしたが、デニーズじゃあねえ。「そば助」は今の気分じゃないし……。

 しかし、別のチケットショップで、お年玉付き年賀状が1枚47円で売られていた!あ~なんか悔しい。

 日光街道沿いの「キッチン・エッグス」に行ってみると凄い行列。なんじゃこりゃ。

 ならばと、中目黒から千住に引っ越して最初に住んだ「千住緑町」界隈に久々に行って、美味い洋食屋の「キッチン・ハヤブサ」に行ってみたら、やっていない。

 しかしこの緑町商店街は、住んでいたときも流行ってはいなかったけど、いっそう寂れたなあ。千住大橋駅前に「ポンテポルタ」が出来たからかなあ。

 工業団地に向かう京成の踏切前にある中華屋さんは営業していたけど、なんとなく入りにくい感じ(お店の子供が店で勉強していた)なのでパス。

 この界隈は、なんとなく寂しい「どん詰まり」感のある雰囲気だったので、借りた部屋は1回更新したけど引っ越した。建物自体はなかなかシャレていたけど、部屋の壁が薄かったし、猫が飼えないのも大きな問題だったし、その頃ネット上で揉めていた白泉社の名物編集者がネットにこの住所の一部を公開する暴挙に出たこともあったし、収入が大幅に好転した(第一次安達バブル)こともあったので、分不相応な高級マンションに越したんだよなあ。

 「ポンテポルタ」には大戸屋もはま寿司も餃子の王将もマクドナルドも上島珈琲店もサイゼリアもあるのだが、自転車置き場が満杯なのでパス。

 結局、完全に昼を食べるタイミングを逸した感じ。

 「まいばすけっと」でお握りセットなどを買い、帰宅して、買ってあった「金ちゃんの煮込みきつねうどん」とともに食う。「煮込みきつねうどん」にはネギを山ほど入れたので、ほとんどネギうどん。おにぎりは3つあったので、ちょっと食いすぎた。

 14時を回ってしまった。

 いかん。仕事仕事。

 

 しかし……自転車で走り回ったこともあってか、なんだか疲れてしまって、ソファに横になって、録画した「タモリ倶楽部」を見ていたら、そのまま寝てしまった。

 巻き戻して(ビデオじゃないんだから、巻き戻さないけど)寝てしまった部分を見直す。「コスプレエロサンタ」特集。グラドルのナントカちゃんが可愛い。

 続いて、同じく録画した「世界入りにくい居酒屋」の「ザルツブルグ篇」を見ていたら……また寝てしまった。しかし美味そうな料理だなあ。豚のブロック肉をオーブンでじっくり焼いたものとかチーズをふんだんに使ったヤツとか……どれも高カロリーなモノばかり。

 寝てしまって、気がついたら外はもう暗かった。

 夕暮れに浮かぶ富士山のシルエットが美しいので、これもパチリ。

Dscf1461


 少し仕事をして、テレ朝の「人生の楽園」を音だけ聞く。脱サラして田舎でカフェを経営って、大変だと思うけどなあ。番組の中では大繁盛して地域も賑わって大成功!みたいに描いているけど……。

 「青空レストラン」は、日光の湯葉。

 買ってきた「ピーナッツ・チョコレート」をむさぼり食ってしまったので、夕食は抜きにした方がいいけど、薬を飲まないといけないので、夕食を作る。

 ベーコンとキャベツのスパゲティを作る。本当はナポリタンにしたかったのだが……こっちの方がカロリーが低いので。

 「ブラタモリ」彦根篇を見ながら調理して、食う。

 その後、「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 京都・伊根の舟屋から行くぞ紅葉の嵐山!」を音だけ聞きながら、皿洗いなどしていると、相方から電話が入り、しばらく話す。

 その後の「アド街ック天国・西伊豆」はきちんと見る。この辺も、何度も行ったねえ。素晴らしいねえ。加山雄三ミュージアムや光進丸について全く触れなかったのは、オトナの事情があるんだろうねえ。しかし松崎は本当にいいところだし、堂ヶ島温泉には泊まりたいねえ。土肥もいいところだしねえ。

 TBS「新情報7デイズ」は見ず、仕事。

 進みは悪いが少しは進んだ。明日は分厚い氷を突破できそうな予感。

 録画した「世界入りにくい居酒屋」の「ニューヨ-ク・クィーンズ篇」を見る。ここもまた、美味そうなものを出すねえ。行きたいねえ。クィーンズとかブルックリンとか、いいよねえ。

 凄く眠いので、0時5分就寝。

 明日、頑張る!

今朝の体重:86.95キロ

本日の摂取カロリー:2609kcal

本日の消費カロリー:21kcal/768歩+195kcal(自転車)

« 12月8日/モバイルテレビチューナー&週刊文春&ソール・バス | トップページ | 12月10日/1日中仕事のみ »

コメント

無事にステッカーが届いて良かったです。
同日にDON!の正解で読まれた方が、Twitterで「ステッカーが入っていなかった」とつぶやかれていましたので、少々心配しておりました。
私は、「きらクラ!」専用ファイルに、届いたもの、自前のデータなど、いろいろ綴じています。
楽器のケースに貼ろうかと思いましたが、もう四半世紀も使っていない楽器なので、貼る意味がありません。

BWV1000番様:
投稿には「ステッカーください」と書いた事がなかったので、住所の問い合わせが来たときには本当に嬉しかったです。番組の中で読まれただけでも嬉しいのに。
こういう気持ちって、深夜放送に投稿していた高校生の頃から全然変わっていません。
昔々、大阪MBSで「チャチャヤング」という深夜番組があって、SF作家の眉村卓さんがDJで、ショートショートを募集していて、優秀作は朗読され、まあまあのモノは名前だけ読まれていました。僕は、「中の下」として名前を何度か読まれましたが、朗読されたことはありませんでした。
あの時の常連さんたちの中には、プロになったヒトもいるはずなんですが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66142026

この記事へのトラックバック一覧です: 12月9日/通院・番組ステッカー・ぷちサイクリング・富士山:

« 12月8日/モバイルテレビチューナー&週刊文春&ソール・バス | トップページ | 12月10日/1日中仕事のみ »

安達瑶の本

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト