« 2016年12月25日 - 2016年12月31日 | トップページ | 2017年1月8日 - 2017年1月14日 »

2017年1月1日 - 2017年1月7日

2017年1月 7日 (土曜日)

1月7日/本日も猛勉強

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 本日は朝の10時に電器屋さんがエアコン交換工事の「下見」に来る。ベランダがなくて窓から突き出す格好で室外機がついている、と説明したのに不安になった様子。

 それまで、ネットで調べ物をしたり。

 今日は七草粥を作る。そのレシピを調べる。ウチはIHなので土鍋が使えない。普通の鍋で作るか……いや、炊飯器を使って簡単に作る方法があるぞ。

 そうこうしていると、10時になって電器屋さん来訪。現場を見ると安心して帰った。工事は来週にして貰った。

 その後、七草粥を作る。準備は10分もかからなかったが、炊きあがるまで小一時間かかってしまった。

Img_2892

 塩と醤油で味付けしたが、かなり薄味だったので、食べる時に足す。二人前の分量だったが、三人前くらいあった。

 お代わりには、しらす干しを入れた。塩昆布とか入れてもいいかも。

 アサメシにお粥はいいかもねえ。しかし1合で三人分できてしまうのは多いなあ。

 足立区図書館のオンライン・システムは昨日から普通の反応を示すようになった。多少引っかかるけど。

 資料本ばかりリクエストしたが、過去のフィクションに似たような筋立てはないかチェックするために小説作品も調べて、幾つかをピックアップ。一応目を通しておこう。

 仕事開始。書き始めで、まだノッてこない。ノラないと、資料本を読む。

 本の一部だけ必要なモノは、その部分だけ取り込んでテキスト化してしまうのが便利。しかしウチのHPの複合機はスキャナーがモーレツに使いにくくなってきた。OSがアップデートしてスキャナー専用ソフトが使えなくなったのが痛い。こうやってHPは買い換えを煽ってくるんだな。

 それでもなんとかスキャン。何故か画像ファイルに出来ないのでコピーしたモノを改めてスキャンして画像化して、GoogleドライブでOCR。しかしほとんど読み取れないので、結局は手入力。なにやってるんだろう、おれ。

 そんなこんなで、15時。

 中央図書館に準備出来た本があるので、受け取りに行く。

 中央図書館に行くのは久しぶり。今回は不要と判断した本を返して、リクエストした本を受けとったついでに開架に回って、関係書籍を探すと……1冊だけあった。これも借りる。

 帰路、「ゴーゴーカレー」でカツカレーを食べる。キャベツのお代わりをする。これで夕食は抜けるかな?

 食後、借りた本をちょっと読む。おお、これはビンゴ!なかなか有益な本に巡り会えたぞ!

 帰宅。

 仕事再開。アーモンド・チョコレートを食いながらやる。

 しかし、モーレツな睡魔に襲われる。カツカレーに睡眠薬でも入ってたんじゃないかと思うほどの強烈な睡魔。

 ソファでウトウトしていると、くーたんが飛んできておれの足を枕に寝始める。

 そのまま「青空レストラン」を見る。群馬の「ブランド白菜」。美味そうだなあ。特に鍋。

 ニュースはほとんど寝てしまった。

 「ブラタモリ」はディズニーランドなので、見なかった。おれが日芸を卒業した年に開園したんだよなあ。旧友で今は伏せっているOがキャストとして就職したので、開園前の招待客扱いで入って幾つか乗ったっきり。エクスピアリには何度も行ってるけど……人が多いのと、待たなきゃいけないのがイヤだし……。

 「家、ついて行ってイイですか?」を見つつ、夕食。ご飯に目玉焼きに奥多摩で買ってきたふき味噌とか唐辛子味噌とか「ごはんですよ!」と漬け物、インスタント味噌汁。

 

 その流れで「アド街ック天国」を見る。今夜は「大船」。なるほどねえ。鎌倉はかなり敷居が高い(「格式があって引け目を感じて行きにくい」という誤用の意味で)感じがするけど、大船はまるで違うのね。いわゆる「下町気分」。

 松竹大船撮影所にはまったく縁がないままだったなあ。見学にすら行かなかったし。

 しかしまあ、住むなら大船の方が気楽でいいかも。鎌倉や湘南に近いし……。

 とは言え、エアコンを交換する決断をしたので、当分引っ越さないことにしたわけだけど。

 その流れで「美の巨人たち」を途中まで見る。

 明治神宮。おれは、あの見事な「明治神宮の森」に興味がある。その造営についてはNHKの番組で全貌を知っていたけど……もっと知りたかったなあ。というか、神宮の森を歩けばいいのだ。『多様な樹種を多層に植栽することで、年月を経て、およそ100年後には広葉樹を中心とした極相林(クライマックス)に到達するという、手入れや施肥など皆無で永遠の森が形成されることを科学的に予測され実行された』って、壮大なプロジェクトではないか!

 

 久しぶりに「新・情報7daysニュースキャスター」を見る。外国人が訪れた年始の日本、ということで、北区の「王子 狐の行列」が紹介されていた。これ、ずっと前から行きたいと思っているんだけど……。あと、成田山とか。

 それとは別に、秩父の「三峯神社」がえらいことになっているとは知らなかった。初詣でに行く車が大渋滞でまったく進まない。駐車場が限られているんだから……。こんなひどいことになるのなら、マイカー規制してバスで輸送すべきじゃないの?三峯神社自体は素晴らしいところなんだけど。

 アマゾンで注文した本が郵便受けにあるので取りに行く。年賀状も数通。もうそろそろ年賀状も届かなくなるだろう。

 夜はずっとメチャメチャ眠いままなので、もう寝ることにする。

 23時30分、就寝。

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:2360kcal

本日の消費カロリー:25kcal/767歩+85kcal(自転車)

2017年1月 6日 (金曜日)

1月6日/ニワカ猛勉強

 8時前起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に玉子焼き、インスタント味噌汁に昨日の残りの京野菜サラダ。

 所用で外出。銀行で記帳してヘソクリを貯金する、郵便物を投函する、年賀ハガキを買う、夕食用の材料を買う、図書館で本を引き取る、の4件のウチ、図書館で本を引き取るのを忘れて帰宅。ほんとにもう、最近は用件の1つを必ず忘れる。いや今日は2件忘れた。

 しかし、夕食材料を買う際に、「七草粥」の七草を売っていたので、買う。明日か~。

 再度外出。

 図書館に行ったら2冊用意されているはずが12冊用意されていた。その本を抱えて銀行に寄る。

 ATMの前で長時間あれこれやってる人って、何をやってるんだろう?まあおれも記帳するのにそこそこ時間がかかってしまったが、おれの前から操作していてまだ終わらない人が数人。アッチから金を借りてこっちを穴埋めして、というやり繰りをしてるんだろうか?そうじゃなきゃ長時間操作することもないもんなあ。

 帰宅して、ヒルメシ代わりには唐辛子のおにぎりを食べて、借りてきた資料本に目を通す。用途に合わず早々に返却すべき本を選別するため。一度に借りられるのは20冊の枠があるが、借りたい本は25冊。不要な5冊を選ばねば。そのうち1冊は買って手許に置いておくことにしたので4冊抽出。

 結局、専門書を熟読。なるほど。いろいろと「何が判らないのかが判ってきた」状態。新たに借りなければならない本が出てきたぞ。

 ニワカ勉強して知識を詰め込むと、その時はいろいろ判って、専門家みたいな気分になったりするのだが、すぐ忘れてしまう。しかし、知らなかったことをいろいろ学んで知識が広がるのは楽しい。

 刑事物を書いていると、どうしても法律の知識が必要。警察は法を元にして動くのだから。芸術学部なんか行かずに法学部に行っておけばよかった、とこういう時にチラッと思う。いや、日芸に行ったことにまったく後悔はないんですけどね。むしろいい大学に行ったと思ってるけど。

 本文も書き出す。アタマの部分はプロットを立てた時からイメージ出来ていたので、スラスラ書き出せた。

 気がつくと、もう18時。しかし夕食を食ってしまうと眠くなって仕事が出来なくなる。

 さほど腹も減っていないので、仕事を続ける。

 20時になって、夕食。牛肉とキャベツのオイル焼きを作る。キャベツを一から炒めると油が飛び散って大変なことになるので、レンジで加熱してから炒めることを思い付く。どうしてもっと早く気がつかなかったんだろう?

 キャベツを加熱している間に大根おろしを作る。

 蒸したような状態のキャベツを炒めている牛肉とニンニクの上に投入して一緒に炒めて終了。

 美味い。

 食後、この前前半を見た「東京センチメンタル」の後半を見るが……。独特のゆったりしたテンポが、おれには合わない。この内容なら30分でやれるんじゃないか?千住の風景を絡めても。それを80分使うんだから……。まあ30分じゃ短すぎるにしても、50分で充分やれると思うけどなあ。

 次に「笑×演」を見る。芸人が書いたネタ(台本)を役者が演じる、異種格闘技みたいな感じ。

 若手のライスが書いたネタを野村宏伸・光宗薫が。これは野村宏伸の顔芸がすべて。それをよくやったと思う。コントとしてよくやったと思う。野村の役者根性に感服。

 ノンスタイル石田のネタを、中野英雄・中尾明慶が。これは漫才として一番まとまっていたんじゃないか?中野のコワモテぶりを活用して、面白い。

 バイきんぐ小峠のネタを石丸謙二郎・遠藤要が。これ、後半の石丸謙二郎が居直ってからが面白くて、もっと練ってネタ合わせすれば、もっと面白くなっただろうになあ。石丸謙二郎の開き直りが面白かったんだけどなあ。

 最後は、サンドウィッチマン富澤のネタを、寺田農・榎木孝明が。なんという重量コンビ!

 これは、後半の「ピザ屋」ネタが面白かった。ネタを演るに当たって、役柄の設定をあれこれ細かく突っ込んでいく(事件を推理するように……)榎木孝明にツッコむ寺田。この部分をもっと膨らませてサスペンス・ドラマのくすぐりを加えてやれば、もっと面白くなったはず。このカタチを見て「ネタを直しましょうか」と練れば……まあ無理だと思うけど……。

 どのチームも、芸人側が自分の持てるノウハウを極めて熱心に伝える姿が妙に感動的だった。緊張しまくりながら。特に富澤なんか冷や汗かいてたし。

 この企画、年1回でいいから続けて欲しい。

 風呂に入ってから、正月に整理して大量に出た「紙」を資源ゴミに出す。3往復して段ボールや空き瓶も出した。

 スッキリ。

 

 0時30分、就寝。

今朝の体重:87.75キロ

本日の摂取カロリー:1766kcal

本日の消費カロリー:18kcal/611歩+75kcal(自転車)

2017年1月 5日 (木曜日)

1月5日/新年そうそう大きな買い物

 深夜に2回、地震があった。関東は震度2。

 7時30分起床。

 快晴。

 寝ている間に洗った洗濯物を干すが、風が強いなあ。

 朝のモロモロを済ませると、青汁の宅配。

 そのあと、アサメシ。ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳。

 足立区の図書館オンライン検索・予約のシステムが新しくなった。年末年始の休みの間に更新されたのだが……。

 反応が著しく遅い!画面表示が切り替わるのに1分以上かかる。おれのMacのせいか?それともSafariと相性が悪いのか?しかしGoogleChromeでやってみても同じ。

 なんだこれは!と怒りながらも検索をして、オンラインで予約をしてしまう。

 そこへ、去年の暮れに依頼したエアコンのクリーニングの人が来訪。

 かなり大掛かりにクリーニングをして貰うが、「温まらないですね」と鋭いひと言。

 このエアコン、夏は冷えないし冬も温まらない。なので夏は補助のエアコンを回し、冬はファンヒーターも使う。それでも夏は29度以下には冷えないし、冬は24度以上に温まらない(西日が入る午後は26度以上になる時もある)。

 エアコンクリーニングの人は、エアコンが壊れてるんじゃないかと疑ったが、これは一昨年、メーカーの修理の人に見て貰って「ガスが抜けているわけでもないし異常はない」と言われているのだ。しいて言えば、六畳一間に効く能力のエアコンで、二部屋十畳分をまかなっているのがいけない。

 賃貸なので勝手にエアコンを交換するわけにはいかない。

 これは、管理会社に相談するか……。

 お昼を過ぎて、外出。

 税金関係の書類に宛名間違いで戻ってきた年賀状を出し直し、今年初のラーメンは、「翔竜」で。卵入り翔竜麺に半ライス。

 その足でマルイの中のノジマに行って、エアコンの値段の相場を見る。十畳タイプで8万超か。どうせならもっと強力なのを……。

 しかしなあ、ウチのマンションは前の東京オリンピックの年に建ったもので、入居時に「10年後には取り壊すかも」と言われているのだ。大枚はたいても数年の命になる可能性もあるし、おれ自身の都合で引っ越さなければならなくなる可能性だってあるぞ……。

 ブルーレイの生ディスクを買って帰宅。

 マンションの管理会社に電話すると、このマンションの取り壊し計画はかなり先に延期になったらしい。

 ならば自腹でエアコンを交換したいと、許可を求めると、「工事についてはこちらで手配します」とほとんど即決で、とんとん拍子にエアコンの交換が決まってしまった。1万円出してエアコンのクリーニングをして貰ったのが無駄になったが……しかし、エアコン・クリーニングの人に言われなければ決断できなかったのは事実。

 冬はなんとか凌げるし、暑いのは7月と8月と9月の上旬だから、それを我慢すればいいのだ……と覚悟を決めていたのだ。しかし、だったら、もっと早く決断してエアコンの自腹交換をしておけばよかったんだよなあ。ここに入居して、夏はずっと我慢してたんだからなあ。

 なんか、大仕事をやった気分になってしまった。

 足立区の図書館のオンラインシステム、夕方になったから改善してるかと思ってアクセスしてみたら、全然変わっていない。なので、「オンラインの反応が遅すぎて、物凄く時間がかかります。これは実用に耐えない感じです。なんとか善処して戴きたい」とクレームのメールを出したら、すぐに返事が来た。

「ご指摘の通り、本日ホームページの動作が非常に重くご不便をおかけしております。大変申し訳ございません。現在、対応しておりますが、いましばらくご容赦くださいますようお願い申し上げます」

 慎重に慎重を重ねた銀行のシステムだってバグがあって麻痺してしまうこともあるんだから、システム更新直後は仕方がないのか……。

 デスク周りを整理。大量の不要な書類が出る。

 おれが史上最高の録音エンジニアだと信じているケネス・ウィルキンソンについてネットの記事を読んでいると、DECCAのロンドンにおける最初期のステレオ録音セッションの中にフランクの「交響的変奏曲」があるというので、そのCDは持っているので、久々に聴く。何度聞いてもこの曲は映画「白い巨塔」に影響を与えているよなあ。冒頭の弦楽が凄く威圧的だもんなあ。

 その流れでブラームスのピアノ協奏曲や交響曲第4番を聴く。

 夕食にする。

 去年の暮れに買った牛ヒレをステーキにする。海老とブロッコリのサラダと京野菜のサラダ、それに冷凍フライドポテトをオーブントースターで焼いて。

 小さいけど分厚いヒレを弱火でじっくり焼くと、本当に美味くなる。肉が分厚くないとミディアムレアには焼けない。

 新しい炊飯ジャーで炊いたご飯は美味いなあ。

 食後、「プレバト才能ランキング」を見る。俳句では才能を見せつけて自信満々鼻高々の梅沢富美男が、料理ではまさかの最下位!自信なさげだった熊谷真実がトップ。熊谷真実、以前のふっくらした感じではなくて痩せてシャープな顔立ちになったねえ。

 そのあと「秘密のケンミンSHOW新春4時間SP!神戸最強ビフカツ&北関東大反省会!」を見る。たしかに東京では「牛カツ」がブームみたいに言うけど、そんなもの、ビフカツなんか昔からあるし、何を今更……マスコミが無知で知らなかっただけだろ、と思う。関西は牛肉文化だから、昔からビフカツは食べてたよねえ。群馬と長野の文化的一体感は、歴史的経緯を考えると自然なことだ。じゃあ群馬県って、どうして今のカタチなんだろう?

 「とんねるずのみなさんのおかげでした新春全落2時間半SP」の竹山がプールに落とされるところを見て、「カンブリア宮殿」を見る。

 地方都市における老舗百貨店の明暗。独自の発想で地域密着を推進する熊本市の「鶴屋百貨店」は郊外のショッピングセンターに負けないどころか「熊本城と並ぶ熊本市民の精神的支柱」とまで言われているし、地元商店街の賑わいにもおおいに貢献している。その秘密にはとても興味があったので、見る。

 今、地方の商店街とデパートは苦境だ。駐車場を完備した郊外のショッピングセンターに客が集まって、街の中心にある商店街やデパートには客が来ない。おれの故郷の徳島もその典型で、老舗デパートはなくなり、商店街はマンション街に変わりつつある。みんな郊外のショッピングセンターか、駅前の「そごう」に行ってしまう。これって、本当にいびつな姿だし、街を殺してしまう。

 地方では車が足だから、駐車場が足りない中心部の商業施設が苦しいのは時代の流れかもしれないが、寂れていくのは絶対によくない。大規模な駐車場を作るとか、そういうことはすでに実行されているのに、郊外に向かう客の足は止まらない……。

 老舗商店街の工夫や努力が足りないから?そう言いきってしまっていいのか?

 「初詣でベビーカーは自粛して!というお寺に賛否両論」という話題、おれは「ベビーカーがそんなに危険で邪魔にはならないはずなのに」と思っていたけど、お寺がそういう要請を出した背景には、ベビーカーを悪用してズルをする不埒な連中の存在があった……というこの記事(←リンク)が正しければ、この件はお寺の言い分の方が正しいように思うのだが。

 23時47分、就寝。ああ今日も仕事らしい仕事をしなかった。明日から、頑張ろう!

 寝ていると、久しぶりに右足が痙った。

今朝の体重:87.75キロ

本日の摂取カロリー:2404kcal

本日の消費カロリー:104kcal/2795歩+30kcal(自転車)

2017年1月 4日 (水曜日)

1月4日/もろもろ日常復帰

 7時40分ごろ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 そのまま、先月分の税金関係の書類を整理。

 支払いを忘れていた、WindowsのキーボードをMacで使うユーティリティ「Wink Pro」のライセンス代金を払ってライセンスキーを貰う。

 お昼になったので、ブランチというか、ランチ。ピーマンとソーセージのスパゲティを作って食う。

 午後はネットで調べ物をしたり、資料本を読んだり。

 15時を過ぎて、所用を済ませるために川越に出かける。

 去年は西武新宿線を使ったが、ウチからだとエラく時間がかかるので、一番早く行ける東武東上線を使おう……と思ったが、どうせなら滅多に使わない川越線で行くのもいいんじゃないか。

 調べたら、赤羽乗り換えで川越線直通の快速がある。

 少し早めに外出。

 小腹が空いたので駅ナカで立ち食いそばを食おう。どうせなら普段使わない赤羽で、と思ったら、普段使っていないから駅ナカのどこに何があるのか判らない。駅構内をウロウロしていたら時間が過ぎてしまった。

 座ることが出来て、資料本を読む。電車に乗ると集中出来るのよね~。

 16時58分、川越着。考えてみたら、利用するのは本川越駅ばかりで、川越駅は初めて。

 ちょっと歩こうと思ったが、寒いので挫折。バスに乗ることにしたが、バス停が判らない。駅前でウロウロして、乗りたいバスは西口ではなく東口から出ていると、やっと判った。

 夕方のラッシュで道は混んでいて、所用を済ませると18時。

 「蔵の街」近くにある高級店「幸すし」で天ぷら定食でも食べようと思って店に入ったが、夜は気軽に入れる「二階和食堂」は閉まっていて、格式のある「奥座敷」のみの営業らしい。

 急に怖じ気づいたので、退散。一人だし、座敷だと安い定食は拒否されて高いコースを食べなければいけないかもしれないし……。

 ここには、改めて来よう。

 ということで、バスに乗って川越駅に戻る。

 この前入った本川越駅近くの焼き鳥屋、と思ったが、これまた一人だし、簡単に済まそうと思って、川越駅前の「アトレ」ビルの7階レストラン街にある「オリーブハウス」に入ってハンバーグを食う。何とかセットで、オニオングラタンスープにハンバーグに苺シャーベットとコーヒー。

 美味しかった。

 19時12分の急行で帰る。上りはガラガラ。ゆったり座って資料本を読了。

 北千住に戻り、一度帰宅したが、明日の朝にエアコンのクリーニングが来る事を思い出し、その代金分のお金を用意するのを忘れていた。

 再度外出。近くのコンビニでお金を下ろし、ついでに返信用の年賀状も買う。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、年賀状を作り、風呂に入り、録画した「東京センチメンタル」を途中まで見る。今回は北千住が舞台。

 今年はTBSとNHK-BSで北千住が舞台のドラマがある。赤羽が舞台のドラマが話題になったから、「東京の辺境」が注目されているのか?

 0時26分、就寝。

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2378kcal

本日の消費カロリー:213kcal/7037歩+72kcal(自転車)

2017年1月 3日 (火曜日)

1月3日/第60回NHKニューイヤーオペラコンサート

 7時起床。

 快晴。

 ここでお詫びを。

 年賀状のデザインを決める時に、首が動く牛の置物「赤べこ」を描いた絵馬が可愛いと思って採用してプリントしていたら、これは干支の「丑」ではないかと気がついた。しかし……絵的には可愛いし……。

 ということで、酉年なのに丑の絵をプリントした年賀状を一部に出してしまったことを、ここにお詫び致します。

 それと、何故か旧住所に出してしまって戻ってきてしまった年賀状が数通。これは古い住所録を使ってしまった当方のミスです。送り直しますので、ご勘弁を。

 で、本日は。

 まず懸案の処理。うちのキャットツリーは爪研ぎにもなっているので、脚の部分の「荒縄」がボロボロになって芯の段ボールもボロボロになると、キャットツリー事態が倒壊する。部品交換が出来るので、脚の部分を交換。しかし一番下の脚を交換するので、結局全部をバラす必要がある。

 猫の爪とか毛を掃除しながらバラして交換して組み立てると、スッキリした!

 そのあと朝のモロモロを済ませ、アサメシはご飯にW目玉焼きにフリーズドライの茄子の味噌汁に白菜の漬け物。もう日常生活に復帰だ。

 

 食後、昨夜録画した「孤独のグルメ新春SP」を見ようとしたら……何故かアタマから10分が切れていて、小芝居の部分がない。どうしちゃったんだ?

 仕方がない。録れたところから見る。中野の中華料理屋。トマト卵炒めやレバニラをご飯にのっけて食うところが、ネットでは「食い方が下品」と不評だが、こうして食った方が美味いんだから。会食じゃあるまいし、この程度で下品とか言うな!

 二軒目は津田沼のステーキハウス「テキサス」。しかしここはチェーンじゃないの?初台にも日暮里にも、その他各所にあるけど……同じ名前だけど無関係なのかな?

 深夜にステーキとガーリックライスを食べたら、おれなら絶対寝てしまうな……。

 その流れで、これも録画した「とんねるずのスポーツ王」のテニス部分を観る。開始早々テニスだった。だったらこっちをオンエアで見ればよかったか。

 かつてサーブ最速でランキング1位だったアンディ・ロディックと、女子テニスのホープ、大坂なおみが登場して、本気モードで錦織&マイケル・チャンと対戦。とんねるずもいるけど、本気モードになると入る余地がない。それでも石橋は時々見事なボレーを決めた。しかしバラエティだから「超高速ラリーに呆然とする石橋」の画が多くて試合そのものの画が少ない。まあこれは仕方ないんだろうけど……。

 この部分は、収録に観客として見に行きたいねえ。

 もう3日。今年は大晦日も元旦もナシで仕事するぞ!と思っていたけど、大晦日は猫の墓参りをしたり元旦は映画を観たり昨日もテレビざんまいで、仕事をしていない。資料は読んだりしていたのだが。

 餅を焼いて海苔巻にして食って、仕事開始。

 原稿ファイルを開けて、章割りを流し込み、準備開始。

 夕方になって、相方から章割り書き足しファイルが届いた。これも加味して書き進もう……。

 風呂に入る。

 風呂から上がって、「相棒」の再放送に見入ってしまった。警視庁の射撃場で同僚を撃ち殺して逃走して「テロには屈しないと言うが死ぬのは一般人だ。政治家に覚悟はあるのか!」と叫んで自らに火を点ける……これは面白いじゃないの。しかし最後までは見られない。

 今夜は「第60回NHKニューイヤーオペラコンサート」に行く。

 少し早めに出て、マクドナルドでビッグマックとコーヒー。

 相方と合流して、千代田線で明治神宮前へ。

 駅前で「NHKホールはどちらでしょう?」とご婦人に聞かれたので、「一緒に行きましょう」と。そのご婦人は相方と話しながら、NHKホールに近づくと……。

 今年は、一面の、青・青・青!

 凄いイルミネーション。美しい!

Img_2887

 会場へ。今年はS席が買えず、A席。しかし2階のLの前から2列目で舞台には近い。去年はS席だったけど奥の方で舞台から遠いし音もよくないし、これでSかよ!とがっかりしたのだ。

Img_2889

 今年の演目は……。

「歌劇“道化師”から“ほら、急げ!”」

レオンカヴァルロ:作曲

(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ノルマ”から“清らかな女神よ”」

ベッリーニ:作曲

ノルマ…(ソプラノ)大村博美、(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“トゥーランドット”から“誰も寝てはならぬ”」

プッチーニ:作曲

カラフ…(テノール)村上敏明、(女声合唱)新国立劇場合唱団、(女声合唱)二期会合唱団、(女声合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“トゥーランドット”から“氷のような姫君の心も”」

プッチーニ:作曲

リュー…(ソプラノ)中村恵理、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“セビリアの理髪師”から“私は町のなんでも屋”」

ロッシーニ:作曲

フィガロ…(バリトン)上江隼人、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“セビリアの理髪師”から“かげぐちはそよ風のように”」

ロッシーニ:作曲

ドン・バジリオ…(バス)妻屋秀和、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“イドメネオ”から“心乱れ 怒りが込み上げる”」

モーツァルト:作曲

エレットラ…(ソプラノ)森谷真理、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“魔笛”から“愛の喜びは露と消え”」

モーツァルト:作曲

パミーナ…(ソプラノ)砂川涼子、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ドン・ジョヴァンニ”から“地獄落ち”」

モーツァルト:作曲

ドン・ジョヴァンニ…(バリトン)黒田博、レポレルロ…(バリトン)久保和範、騎士長…(バス)ジョン・ハオ、(男声合唱)新国立劇場合唱団、(男声合唱)二期会合唱団、(男声合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、広上淳一

「歌劇“ファルスタッフ”から“この悪党め!”」

ヴェルディ:作曲

ファルスタッフ…(バリトン)折江忠道、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“タメルラーノ”から“非道な者よ、お前に戦いを挑むために”」

ヘンデル:作曲

バヤゼット…(テノール)櫻田亮、(管弦楽)バッハ・コレギウム・ジャパン、(指揮)鈴木雅明

「歌劇“ロデリンダ”から“いとしい人よ あなたはどこに”」

ヘンデル:作曲

ベルタリド…(カウンター・テナー)藤木大地、(管弦楽)バッハ・コレギウム・ジャパン、(指揮)鈴木雅明

「歌劇“ジュリアス・シーザー”から“戦闘のシンフォニア”“嵐で木の船は砕け”」

ヘンデル:作曲

クレオパトラ…(ソプラノ)森麻季、(管弦楽)バッハ・コレギウム・ジャパン、(指揮)鈴木雅明

「喜歌劇“ベネチアの一夜”から“ほろ酔いの歌”」

ヨハン・シュトラウス:作曲

アンニーナ…(ソプラノ)中嶋彰子、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮・鍵盤ハーモニカ)広上淳一

「喜歌劇“チャールダーシュの女王”から“踊りましょう”」

カールマーン:作曲

シルヴァ…(ソプラノ)中嶋彰子、エドウィン…(テノール)西村悟、(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「喜歌劇“こうもり”第2幕 フィナーレから」

ヨハン・シュトラウス:作曲

(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「ウィーンわが夢の街」

ジツィンスキー:作曲

(ソプラノ)中嶋彰子、(テノール)西村悟、(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ドン・カルロ”から 友情の二重唱“われらの胸に友情を”」

ヴェルディ:作曲

ドン・カルロ…(テノール)与儀巧、ロドリーゴ…(バリトン)高田智宏、(男声合唱)新国立劇場合唱団、(男声合唱)二期会合唱団、(男声合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“アイーダ”から 二重唱“すでに神官たちは待っています”」

ヴェルディ:作曲

アムネリス…(メゾ・ソプラノ)清水華澄、ラダメス…(テノール)笛田博昭、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ローエングリン”から 婚礼の合唱“真心こめて、ご先導致します”」

ワーグナー:作曲

(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“トリスタンとイゾルデ”から イゾルデの愛の死“優しくかすかな彼のほほえみ”」

ワーグナー:作曲

イゾルデ…(メゾ・ソプラノ)池田香織、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ウェルテル”から オシアンの歌“春風よ、なぜ私を目ざますのか”」

マスネ:作曲

ウェルテル…(テノール)福井敬、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“アドリアーナ・ルクヴルール”から“苦い喜び、甘い責め苦を”」

チレーア:作曲

ブイヨン公爵夫人…(メゾ・ソプラノ)藤村実穂子、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ファルスタッフ”から“すべてこの世は冗談”」

ヴェルディ:作曲

(合唱)出演者全員、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

 特に素晴らしいと思ったのは、「ドン・カルロ」の二重唱と、「アイーダ」の二重唱。そして「トリスタンとイゾルデ」の「愛の死」。もう圧巻!

 終演後、公園通りを歩き、途中にあったガストに入り、30分ほど順番を待って、夕食。

 「チキンとトマトのマヨルカ風グリル」はとても美味かった。

 帰りは、半蔵門線で。しかし終電に近い時間帯は押上止まりが多くて東武線に乗り入れる電車を20分ほど待ったりして、帰宅したのは0時を回った。ガストでずいぶん待たされたからなあ。その先にはデニーズもあったんだが、まあ、どっちも混んだのだろう。

 くーたんにご飯を出し、1時就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2693kcal

本日の消費カロリー:193kcal/5522歩+30kcal(自転車)

2017年1月 2日 (月曜日)

1月2日/本とワインと「ローカル路線バスの旅」

 8時前起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは昨日のすき焼きの残りを温めて(と言っても具はほとんど白菜とネギ)、お雑煮とご飯。なんだか残り物総ざらえみたいな感じで。餅は焼かずにお雑煮のお汁で温める。

 11時を過ぎて、BSでやった「真田丸総集篇」をディスクに焼こうとチェックしたら……。各章、ケツが切れてるじゃん!なんだこれ。地上波では各章の間にクッションのミニ番組が入ったからよかったけど、BSでは直結なのでこういう事になったんだなあ。地上波放送分は消してしまったしなあ……。

 だけど、総集篇は見ないかも。だって、悲しいからねえ。

 最終回と併せて、ディスクに焼く。

 同時に、wowowでやったMETの「トゥーランドット」も焼く。

 これで内蔵HDDに余裕ができたので、今夜の「夢対決2017 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」とMXでやる映画「スティーブ・ジョブズ」を録画予約。とんねるずの番組は、錦織とのテニス対決だけを見たいので録画を見た方が早送りできるから効率的。太川さんと蛭子さんの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾」はオンエアで見よう。

 一念発起して、キッチン・テーブルの上に積み重なっていたカタログやパンフレット、掲載誌を整理。思い切って整理したら、ほとんど消えた。

 その勢いでリビングのコーヒーテーブルの上も整理。これも、本棚に仕舞ったりゴミにしたりしたら、ほとんどが消えた。

 う~む。

 資料本も溢れてきたので、思い切って整理して本棚のスペースを空けなければなあ。おれは蔵書自慢はしない。本は大切にしたいから、置けるだけは置くけれど、置けなくなった本は処分するしかない。

 なんだかんだでお昼を過ぎて15時近く。

 初詣では近所の神社で済ませたが、いつもお願い事に行くお稲荷さんにはまだ行っていない。

 先にスーパーで買い物をして、お供え用のお酒も買ってから、お稲荷さんへ。

 帰宅して、資料本に目を通す。むむ。いろいろ新発見。

 BSジャパンで「孤独のグルメ・シーズン5一挙放送」をやっていて、見る。

 やっぱり、これを見ると、松重さんは美味そうに食うなあ。咀嚼音をかなり強調しているのが耳障りな感じもあるけど、美味さ感を刺激するのも事実。

 オンエアを残してある「千葉大原の豚の塩焼き」と「埼玉せんげん台の洋食」は、やっぱり美味そう。亀戸の「純レバ丼」にも惹かれるけど。

 そうこうしていると、もう18時近く。

 冷蔵庫から買ってきた「サラダ盛り合わせ」に昨日食べるつもりだった「洋風オードブル」にミニボトルのワインを出し、トーストを焼いて、フライドチキンを温めて、テレビの前へ。

 「 ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾」開始。太川さんと蛭子さんのコンビは今回で終了。名残惜しい。このコンビに匹敵する新コンビは誕生するのだろうか?というか「行くコースがなくなった」のも終了の理由だったから、新シリーズは趣向を変えるのだろうか?

 今回のマドンナは新田恵利。しかし、どう見ても普通のおばさんにしか見えない。ずっと観ているファンには申し訳ないけど、いや~、ショック。

 で、コースは会津若松から秋田の由利本荘まで。

 しかし今回はのっけから難航。なかなか会津若松から出られない。コンビ最終回と言うことで、「難しいと思ったけど案外楽だった」というコース設定なんじゃないの?という無意識の期待があったのか、バスを待つ間に喜多方ラーメンを食べにいったりして、無駄な時間を使ってしまって、バスを1つ逃がしてしまった。これが敗因?

 

 食べながら見る。家飲みすることはほとんどないが、昨日はすき焼きを食べながらスパークリングワインを飲んだし、今日の赤ワインは甘口で、おれのような下戸にも飲みやすい。

 ほろ酔い加減で見るにはちょうどいい。途中でウトウトしてもまだ続いているし。

 しかし今回は収録が週末だったようで、土曜ダイヤでは走っていない便が多くて、秋田県に入ることが出来ないまま、終了。

 いや~最後なのに、この結果!有終の美を飾らせてあげる、という意識はないのか!

 まあしかし、そのへんがこの番組らしいところ。これはもうドキュメンタリーだから。最後だからとユルいコースにしたらつまらないし……。

 とは言え、最後なのにえんえん歩かされたねえ……。蛭子さん、お気の毒。

 スタッフは下見をしてあるはず。正解を知りたいなあ。失敗した時、スタッフが考えた「成功したルート」を出してくれたらいいのに。実はスタッフも成功していなかったりして?

 「釣りバカ」の途中まで見て、「スカッとジャパン」を少しだけ見たり「とんねるずのスポーツ王」のリアル野球盤を少し見て、読書。新作の舞台に似た小説を、描写の仕方とかの勉強のために読む。

 寝不足なので、23時ごろに就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2390kcal

本日の消費カロリー:31kcal/847歩+55kcal(自転車)

2017年1月 1日 (日曜日)

1月1日/初日の出・「悪のクロニクル」「Re:LIFE」とすき焼きに「相棒」

 7時起床。

 初日の出を見に行く。

 快晴で、朝日に照らされた富士山も見える。

Img_2883


Img_2881

 朝のモロモロを済ませて、自己流のお雑煮を作って、「まいばすけっと」で買った「おせちセット」(ほぼ煮物)とご飯半膳を食べる。

 普通の半分くらいの小さな餅を買ってしまったら、オーブントースターで焼くとドロドロになって、まるで炉心から熔け落ちた燃料棒みたいな状態になってしまい、新年そうそうオーブントースターの掃除。

 元旦のテレビって、朝からおめでたい演芸番組をがっちりやっていた記憶があるけど、今は明日からか。特に観るモノもない感じで……。

 だったら音楽を聴くか本を読めばいいのだが……久々の休み(去年は元旦からゲラをやっていた)で、何もしたくない気分。出来れば、鉄道に乗ってぼんやりと車窓を眺めたい。

 結局、BS-NHKで「ゴッドファーザーPART3」の一部を見る。

 あっという間に昼になる。

 やっぱり地上波で見たいものはないのでBSにすると、「トラ・トラ・トラ!」と「THE歴史列伝“天下分け目”の関ヶ原の戦いスペシャル」をやっていたので交互に観る。

 「 トラ・トラ・トラ!」は、アメリカ側の不手際と大敗を描いたのでヒットしなかったのは当然かも。

 15時ごろ、相方が来て、録画した映画を観る。

 まず、韓国映画「悪のクロニクル」。

Scene_photo_02

 あらすじは……。

 名誉ある大統領賞を授与され、昇進を控える敏腕刑事のチェ班長(ソン・ヒョンジュ)。同僚たちによる祝宴の帰りに乗ったタクシーで眠っている間に、人気のない場所に連れていかれる。ナイフを手に襲いかかる運転手との乱闘の末、誤って殺してしまったチェは昇進に影響することを恐れ、証拠を隠滅しその場を去った。翌朝、工事現場のクレーンに吊るされた死体のショッキングな映像がテレビを賑わす。事件を担当することになったチェだが、死体が自ら殺した運転手であることを知り驚愕する。そして、事実を隠蔽するため画策するなか不可解な出来事が次々と起こり、チェは底知れぬ罠に巻き込まれていることに気がつく……。(公式サイトより)

 この映画はかなり面白かった。真犯人に迫る推理のドンデン返しが見事。巧いねえ。どこに連れて行かれるか判らない不安感が見る側にも伝わって、実にヒリヒリする展開。役者もみんな達者で、特に刑事の班長(?)格の太めの刑事が冴えていて素晴らしい。

 役者が全員、どことなく日本の役者に似ているので、日本でリメイクしたらこの役はあのヒト、みたいな想像をしながら見ていたが……。

 最近の日本映画は、こういう犯罪サスペンスの小品を作らないから、余計に新鮮。丁寧に作られているし、映画表現では韓国映画に負けてる感じがする。日本映画も、こういう手の込んだ小品をじっくりと、もっとたくさん作らないとダメになっていくぞ……。泣ける青春映画も結構だけど……。

 ご飯を仕掛けて、2本目は「Re:LIFE」。よく似たタイトルのアニメではなく、ヒュー・グラント主演、マーク・ローレンス脚本・監督のコメディ。

 過去に書いたシナリオがアカデミー脚本賞を取ったけど、「一発屋」でその後は鳴かず飛ばずの脚本家が、なんでもいいから仕事が欲しい!とエージェントに泣きついて、得たのは田舎大学のシナリオ創作講座の講師(常勤?非常勤?客員?)。ギャラは安いかもしれないが、オフィスも住むところも用意してくれるという厚遇。

 最初はまるでやる気が無い主人公は、受講する女子学生とネンゴロになってしまったり「続きを書くのに時間がいるだろ、それまで休講!」と宣言してしまったり、教員のパーティでワインに酔って厳しい教授と真っ向から対立してしまったりと、ダメさ満点。この辺のヒュー・グラントは独壇場。

 しかし、次第に学生を指導する面白さに目覚めてきて……。

「シナリオはキャラクターが大事だ!」

「物語はどこに向かっているのか?」

「構成に乱れはないか?」

 などなど、実際にマジに重要なポイントを指摘しつつ、学生が書いてくるモノに磨きをかけていくと……驚くべき原石を発見したりして、主人公は教師の仕事の面白さに目覚めて熱心に指導し始める。

 しかし、「ダメな頃」に撒いた種が効いてきて、失職の危機が。

12828452_946984358731681_6646204699

11260345_940829612680489_4181277587

 面白い!そして感動する。

 全米の大学にはシナリオ講座があるようで、そこで教えている教師はこの映画の主人公のような「本業が不調なシナリオライター」が大半なのだろう。それは小説講座でも同じだと思うけど。

 なんだか身につまされるハナシだが、主人公は本来、教えることに向いていたんじゃないかと思えるほど、学生の長所を伸ばして才能を磨いていく。

 素晴らしい先生じゃないの?

 とてもよく出来た犯罪サスペンスと、ハートウォーミング・コメディを見てから、夕食。

 すき焼き。おれは肉は赤身が好きで、ステーキは赤身が最高だと思っている。しかし、すき焼きやしゃぶしゃぶは、霜降りが最高。お正月なので国産牛の霜降りを買ってきた。

 スパークリング・ワインで乾杯して、食べる。

 美味い!

 もう、お腹いっぱい!

 食べながら、仕事の打ち合わせ。「第1章」の展開の摺り合わせを。

 自宅で「相棒」を見るという相方は時間ギリギリに帰り、おれも一人で「相棒」を見る。お正月スペシャル。

 この秀作人気シリーズも、犯人像がどんどんトリッキーというか不自然になってきたよなあ。

 しかし舞台が奥多摩。数日前に行ったばかり。

 

 後片付けをしたり風呂に入ったり、届いた年賀状を見たりしていると、2時を回ってしまった。

 3時前に就寝。

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2199kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

あけましておめでとうございます

Photo_2

 
           本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
Img_2882

Img_2881

« 2016年12月25日 - 2016年12月31日 | トップページ | 2017年1月8日 - 2017年1月14日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト