« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »

2017年4月23日 - 2017年4月29日

2017年4月29日 (土曜日)

4月28日/下巻の半分まで原稿を渡して、多少気分はラクになった……

 7時過ぎ起床。

 昨夜飲んで寝た「イミダゾールペプチド」が効いた感じで、熟睡感アリ。多少元気になった感じ。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、今朝早く相方から届いていた「第7章推敲済みファイル」を確認して、原稿ファイルを担当O氏に送信。

 本日午前中がデッドラインだったので、なんとか間に合った。

 その後、担当O氏といろいろ打ち合わせ。

 分量的に、下巻は上巻より短くなると思うけどそれでいいでしょうかと。

 「悪漢刑事」シリーズは第1作からずーっとかなりページ数が多くてボリュームがある。上巻もかなりのボリュームになった。

 しかし下巻もそれに匹敵するページ数にすると……物理的に間に合わない事もあるし、内容を考えても、タイトさに欠けてしまう。

 それはO氏も同じ考えだったので、いろんな意味で助かった。下巻の方が多少安ければ、下巻も買ってくれるだろうし。上下巻の場合、どうしても下巻は上巻より売れ行きが悪いので……。

 下巻の半分まで原稿を渡せたので、気分的にはかなりラクになった。まだ半分残っているし、時間もないのだが……。

 アサメシを食う。トーストにゆで卵、カフェオレ。

 「第8章」にかかるが、ノリが悪い。どうしてそうなのかと考えると、この章の勘所が掴めていない感じがする。やることは決まっているのだが、この章のヘソというかミソというか、そういうところが掴めていない。

 シャワーを浴びて髭を剃る。

 相方とランチを取ることにする。こういう時は心をリラックスさせなければ。誰かと会って楽しく食事をするに限る。

 楽しいことを話題にしたいので、脱稿後のお楽しみの「旅行」の提案を。

 北千住駅の「びゅう」に行って、「伊豆クレイル」のパンフを貰ってくる。

 脱稿後はヘロヘロになっているだろうから、歩き回って体力を使う鎌倉散策は別の機会にした方がいいかも。Facebookで美しい鎌倉の風景写真をふんだんに見ているせいか、なんだか行った気分になってしまっているところもあるし……。

 脱稿後は、座っていれば目的地に着けて、黙っていても美味しい食い物が並んで、温泉に浸かってだら~んとして、美しい景色を眺めて、だら~んとしたい。知的刺激とか、そういうのはいいの。とにかく、だら~んとして心のリハビリをしたい。

 まあ、そうは言っても、脱稿したら俄に元気になって歩き回りたくなるかもしれないが。

 14時前に、千住大橋の「はま寿司」で。

 もりもり食う。マグロの中とろ、甘エビ、イカ、ねぎとろ、ウニ、イクラ、牛カルビにカサゴの天ぷら、などなど。あさりうどんも食う。いちごのシフォンケーキも食う。

 相方の提案で、終わりまでの構成を考え直すことに。おれは、アタマがボンヤリしてしまってあんまり働かなかったのだが……相方と話していると、だんだんと回転するようになってきて……「第8章」の勘所も、やっと見えた!

 クライマックスのアクションも決まって、往年の007みたいなアクションになるぞ!

 旅行の話もする。伊豆に行くか南房総に行くか、どちらにしても初夏の海を見たい。

 帰宅したら……眠くなった。

 夕方のニュースや「5時に夢中!」を眺めながら、ウトウト。

 その後も、ウトウト。

 寿司を食べ過ぎて、今夜も夕食は抜き。

 いくら寿司を食いすぎたと言っても、いつもなら、夕食の時間になれば腹は減るのに……。やっぱり疲れは内臓に及んでいる。これはもう、暴飲暴食を慎んで、安全運転しなきゃ。

 ということで、食い気でストレスを解消しようと思ったが、カラダの方がストップをかけてきた。

 日テレ「沸騰ワード10」を見るが、今人気沸騰中で移住者が多くて外国人も多く住むという瀬戸内の島、風光明媚なのは判るけど、どうして移住者が多いのか、肝心の点がまるで判らない。

 高速道のSAで「佐野ラーメン」が大人気というけど……。

 NHKの「金曜イチからスペシャル世界がココに注目!?すぐソコ!穴場ツアー」も見たが、宝川温泉に外国からの観光客が押し寄せているというのにはビックリ。こんなに外国人観光客が多いと、日本人としては逆に寛げないかもなあ。彼らとは微妙に流儀が違うから……。

 相方のメモを元に、Macに向かうが……今日はもう、開店休業状態。

 21時のニュースを見て、「報道ステーション」を途中まで見る。

 自民党・二階幹事長は、派閥のパーティで子分の今村の首を切られたことがカンに障ったというかメンツを潰されたと、かなりオカンムリ。完全に内向きというか、身内の論理でお話にならないが、二階が怒ってアベ政権が崩壊すれば、それはそれでいい。敵の敵は友の理論で、この際、二階を応援するか?

 それにしても、国会や民進党のヒアリングの席での財務省の態度は、逃げに終始しているというかバカにしてるというか……ここまであからさまなことをすると、逆に安倍夫妻への疑惑が決定的になると思わないのだろうか?

 まあこれも、敵の敵は友ということで、財務省を応援するか。

 「共謀罪」の審議では、「花見客と危険集団の偵察をどう見分けるのか」という話になって……ビールを持ってれば怪しい集団も花見になるのなら、共謀罪の意味はないと言うことになるんだけどねえ。

 チラッと出てきた、「全くの一般人が警察に監視されていた」件、もっときちんと報道して欲しい。風力発電所建設に反対する運動に参加していない一般人が、どうして監視されて報告書まで作成されていたのか?「報道ステーション」はどうしてきちんと報じないのか?

 まあ、すでに、警察はネットを監視して、反政府的な書き込みをしている人はチェック済みだろう。おれなんか「危険分子」としてピックアップされているだろう。デモにも参加してるから顔写真も撮られてるだろうし。

 そういうのは、共謀罪がなくても、警察の日常業務としてやってても何の不思議もないんだよねえ。

 北朝鮮は軍のデモンストレーションで海岸線に大軍団を集結させて撃ちまくっていたけど、と言うことは、他の場所はスッカラカンということになるんじゃないの?

 つまり、北朝鮮には攻撃の意志はない、と言う裏返しじゃないの?

 北朝鮮が正気なら、今、戦闘状態に入る意味はないし、そんなことをしたら国家は崩壊すると充分に判っているはず。

 こういう風に危機を煽って得するのは誰だ?

 相方から構成ファイルが届いたけど、今夜は思い切って早寝することにして、いろいろ録画予約をして、22時32分、就寝。

 眠いはずなのに、ベッドに入ったら妙に目が冴えてしまって、iPhoneでニュースなどを読み、寝る。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:1995kcal

本日の消費カロリー:64kcal/1810歩+76kcal(自転車)

2017年4月28日 (金曜日)

4月27日/体調不良でヤバいよヤバいよ!

 7時過ぎ起床。

 睡眠時間だけは確保して、久々に「寝た」感じはあるが……睡眠の質はあんまりよくない感じ。

 雨上がり~曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト2枚にスクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズにミルクコーヒー(カフェオレではない)。

 満を持して、仕事を開始するが……疲れが回復しない。これでは昨日テニスを休んだ甲斐がない。いや……昨日テニスをやっていたら、もっと大変なことになっていた可能性があるぞ。

 昨日書いた分を読み返して手直ししつつ、進む。

 公園に咲いていた花の蜜を子供に吸わせたとツイッターに書いた有名人が「それは窃盗です」とか書き込まれて謝罪。

 桜の枝を折るとか花壇を踏むとか花を持ち去るとか、そんな悪質なことではないのに、いちいち批難されることか?

 というか、こういうのは無視するか毅然と反論すればいいのに、と思うけど……その有名人のキャラじゃなかったら炎上するだろうし、炎上が怖いから謝罪して早い段階で火を消したいという気持ちも判る。

 だけど……いちいちイチャモンをつけるという風潮は、物凄くイヤ。嫌悪する。まあ、こういう手合いは昔からいたとは思うが、今はツイッターという便利な武器があるから注目されて当人もいい気になったりする。

 こういう馬鹿こそ炎上する仕組みが出来ないものか?

 ミクシィに、町の時計屋さんのことを少し書いたら……今、どんどん消えていく「町の時計屋さん」についてものすごく感傷的になってしまった。

 かなり以前に、電池式腕時計の電池がなくなったので町の時計屋さんに交換をお願いした。

 だけどその腕時計は、普段あまり使っていないもので……と言うか、おれは自室で仕事をしているから腕時計を見る必要があまりないし、外出時は携帯電話かスマホを見れば時間は判るので……その腕時計を取りに行くのをしばらく(と言っても1週間ほど)忘れていた。

 で、取りに行ったら怒られた。「取りに来ないから、心配してたんだよ!」と。

 昔気質の時計屋さんだから、「腕時計は必需品」「ないと困るもの」「取りに来ないのは、持ち主に何かあったのだ」という発想だったのだろう。「時間が判らなくて困ったでしょうに」と言われて、「携帯があるので……」と答えたら、「そうか……携帯かぁ」とものすごく寂しそうに言ったのが、とても印象に残っている。

 その時計屋さんは、今はもうない。店頭に70年代に流行ったサングラスや眼鏡のフレームを飾ってある「時が止まった」ような時計屋さんだった。時計屋さんなのに。

 こういうご高齢の方がやっていた店が北千住にはたくさんあったのだが、ここ数年でどんどん閉まってしまった。しばらくシャッター商店街みたいな状態が続いて、「北千住は家賃が高いから、新たに店をやれないんですよ」と地元の床屋さんは言っていたが……最近は、大学が出来たりして北千住も一気に若返ろうとしている。

 シャッター商店街に新しい店ができて活気が戻るのはいいことだ。だけど……昔ながらのお店がどんどん消えていくのも寂しい。

 時計屋さんとか電気屋さんは、ヨドバシみたいな安売りの店に太刀打ちできないし、街角の洋食屋とか蕎麦屋とか中華料理屋も高齢の主人が引退すると後継者がいなかったりしてチェーン店に押される一方。

 赤羽とか蒲田とか、似たような「場末の街」は元気で、独立系のお店もたくさんあるのに……まあ、北千住も、飲み屋系のお店は元気なんだけど。

 消えてしまった時計屋さんのことを思い出したら、ひどく感傷的になって、号泣してしまった。スポーツ新聞的表現のインフレで、涙ぐんだだけなのに「号泣」と書く、あの号泣ではなくて、本当に、くーたんを抱きしめて号泣してしまった。

 いかんなあ。数年前はここまで感傷的にならなかったんだけどなあ。以前は、時代に取り残されてしまった店は「早く代替わりした方がいい」としか思わなかったのに……。いろいろ弱ってるんだろうなあ。カラダもココロも。

 脱稿したら、どこかに行こう!

 鎌倉散策で相方と意見がまとまりつつあるが、傷んだカラダとココロを癒すには、伊豆がいいんじゃないか?天国に一番近い場所・伊豆。美しい海も山もあって温泉まである。魚も野菜も、なんでも美味い。ああ、素晴らしい伊豆!

 ボディボードには早いので、伊豆観光。だったら、例の「伊豆クレイル」に乗って……と言うのはどうだろうと、少し調べてみる。

 帰りに「伊豆クレイル」に乗れば、小田原で小田急ロマンスカーの北千住行きに乗り継げる。これ、最高じゃない?とても楽チンで帰ってこれる。行きは踊り子号で行って……。

 14時を過ぎて、外出。今夜は「お蕎麦屋さんのカレー」を作ることにして、その材料を買いに。豚バラ肉は買ってあるが、タマネギとか片栗粉がないので。

 千住大橋駅前にある立ち食いソバ屋に行く。ここは注文すると握ってくれるおにぎりがとても美味しいのだ。

 しかし……14時30分閉店で、もう終わっていた。立ち食いソバ屋なのに店仕舞いが早いその代わり、朝早くからやっている。足立市場で働く人向けの店なんだろうなあ。

 仕方がないので、「まいばすけっと」で買い物ついでに「冷やし中華」と「焼きそば&お握りのミニセット」「シーチキンのおにぎり」を買って、帰宅。

 早速食う。

 食後、テレビをつけたら「ミヤネ屋」をやっていて、航空自衛隊千歳基地にある「政府専用機」の内部を取材していたので、見る。肝心の「首相や天皇の個室」は見せてくれなかったが、記者席や随行員席、会議室、事務作業室などは見せてくれた。

 スッチーの役割も空自の女性隊員が担う。こういうの、JALとかANAの人がやってもいいように思うけど……。

 買ってきたナッツを食べながら見る。

 そのまま、フジの再放送「ようこそ我が家へ」の再放送を見てしまった。なかなか凝りまくった話の展開で、元気があれば追いたいが、今はここまで入り組んだ話は見たくない。頭が働かないのよ。推理を楽しむには元気が必要。

 「5時に夢中!」も見る。

 18時になって、「蕎麦屋のカレー」を作り始める。タマネギと豚バラ肉に生姜を混ぜて軽く炒めて水で煮込んでそばつゆで味付けしてSBのカレー粉を入れる……のだが、そばつゆの代わりに「そうめんのつゆ」を使ったのがいけなかったのか。ダシの味がまるでしないから、カレー粉をどんどん入れたら、「ただ辛いだけの失敗カレー」になってしまった。

 カレーのきつい臭いが部屋に充満して、味見しかしていないのに胸焼けしてしまって、夕食は抜き。

 仕事再開。

 体調が悪いので、書くモノも弾まない。これはイカン。なんとか弾ませないと。

 詰まっているのでは無くて、演出力が足りない。

 休んでる時間はないし……辛いところだなあ。ここが踏ん張りどころなんだよなあ。

 相方も頑張ってるんだから、おれも頑張らないと……。

 ゴミ出しをして郵便受けを見ると、アマゾンのユーズドで注文した資料本が届いていた。これ、新刊で買うと「2~5週間でお届け」と出たので、ユーズドにしたのだ。もう届いたのは有り難い!

 それと、睡眠状態を改善するというサプリも届いた。

 資料本が届いた、「第7章」の推敲の調子はどう?と相方にメッセージを送ったら電話が入って、しばらく話す。

 資料本で読んでおくべき箇所のページを聞き、それからはいろいろと雑談。

 仕事を再開するが、結局今日も5ページ。出川じゃないけど「ヤバイよヤバイよ!」だ。その出川さんは、名門の家系であることをずっと隠していたと。その名門の本家筋も「親戚だとは知っていたけど、今までは黙っていた」って。あの芸風じゃあねえ。しかし最近は「愛される・愛すべき男」に変貌を遂げたから、カミングアウトが可能になった。横浜の海苔問屋の若旦那だけではなく、日本の製鉄や鉄道を担った超大物の子孫なんだねえ。

 風呂に入る元気もなく、だらだらと「アメトーク」を見て、0時前に就寝。

 寝る前に、睡眠状態を改善するサプリを飲む。

 さあ、これが効くか?

 プラセボー効果なのかもそれないけど、爆睡した感じ。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:1882kcal

本日の消費カロリー:29kcal/846歩+31kcal(自転車)

2017年4月27日 (木曜日)

4月26日/本日はヘロヘロで、やっと5ページ

 7時過ぎ起床。

 しかし寝た感じがしない。睡眠の質が悪いのだろうか。

 いい睡眠が取れる(らしい)サプリ「イミダゾールペプチド」をアマゾンで注文したのだが、届くのはまだ先のこと。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 しかし……なかなかスイッチが入らない。もうそんなこと言っていられる段階ではないのに。

 読売の「発言小町」を読んだりして、アサメシ。トーストにゆで卵、ミルクコーヒー。

 少しやる気が出て、数ページ書く。

 しかし演出が気に入らず、書き直し。

 そんなことをしていても腹は減る。

 チャーハンを作る。永谷園の「焼き豚炒飯の素」を使おうと思ったが、チューブ入りの「ウェイパー」があるので、今日はこっちを使ってみる。

 色は薄いけどしっかり味はついて、美味い。

 仕事再開。

 昨夜、相方に買って貰ったユンケル・ローヤルを飲むと、一時的にブースターが効いた感じになって、書き直しを含めて、5ページ書いた。

 結果的に、本日はそれで力尽きた感じ。

 今日はテニスを休んで仕事。しかし、テニスを休んだことが悔しくて堪らない。行ってもたぶんヘロヘロで、巧くやれなかっただろうけど……それに、今日テニスは出来ても、明日疲れがどっと出て使い物にならない危険性がある。その疲れは金曜まで尾を引く可能性もあるので、ここは用心して休むのは妥当な判断。しかし……いやいや、ここは我慢我慢。先週休んだときはそうでもなかったのに、今日はなんだか、断腸の思い。

 今夜は雨になるという予報もあるので、外出。

 早めの夕食は、「てんや」で海老野菜天丼の盛りそばセットに茄子を追加。美味い!

 

 明日は「蕎麦屋のカレー」を自作しようとレシピを調べて、材料を買う。しかし、片栗粉を買うのを忘れた。あと、「サッポロ一番塩ラーメン」に白菜と溶き卵を入れた完成品の写真を見て、これは美味そうだ、と自分でやろうと持ったが、白菜が売ってなかった……。

 今、唯一のストレス解消法は、「食うこと」。なので、脱稿するまでの残された2週間、食いたいものを食いたいだけ食うことにする。脂っこいものは胃もたれして不快になるので避けるとしても、炭水化物は食うぞ!食ってやる!白いご飯もうどんもラーメンも!

 体重が増えても脱稿する方が先決だ!

 ということで、コンビニで「お握りセット」を買う。

 マツモトキヨシに寄って、相方が勧めてくれた「アリナミンEX」を買おうとしたら、「アリナミンEX」って3種類もある。どれがいいのか訊ねるウチに、「激しい疲労・倦怠感」には、アリナミンEXよりも「ヘパリーゼ」のほうがいいと言われたので、「ヘパリーゼ」を買う。効能を読むと、確かに今のオレにはこっちが合っているように思える。

 帰宅して、しばし休憩。買ってきた「お握りセット」を食ってしまった。

 「1周回って知らない話」を見る。女芸人のあれこれはまあ、テレビで本当の本音を晒すわけがない。「南海キャンディーズ」の件も、本音はまた違うところにあるとは思いつつ、しずちゃんに捨てられたくない山里の卑劣な行為など、かなり屈折した感情の交錯と、その末に、コンビ別れを阻止したい先輩芸人の「熱い思い」としずちゃんの真意を知った山里、というドラマがあって、単純なおれは泣いたね。泣きました。

 続いて、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」も見てしまった。これは録画して後から見ようと思っていたのだが……。

 「朝まではしご酒」のコーナー、すっかり悪役(大蔵卿局)で売れてしまった峯村リエの酒豪ぶりがスゴイ!

 そのまま「今夜くらべてみました」も見てしまった。

 初公開の渡辺直美の部屋と、深夜の彼女の「生態」を定点カメラで覗き見するコーナーに流れたBGMが、宍戸錠主演の日活アクション「拳銃(コルト)は俺のパスポート」のタイトルテーマ(作曲:伊部晴美)だったのには、ひっくり返った。

 この番組の選曲さんはプロ中のプロだ!マカロニ・ウェスタンが流れるならまだ普通だけど、一般にはあんまり知られていない(しかしこの作品は、日本映画史上に残るハードボイルド・アクションの傑作だ!)この作品のテーマ曲が流れるなんて!

 日活アクション大好きなおれとしては狂喜乱舞してしまったし、選曲担当者の底知れぬ知識に戦慄を覚えた。知らない曲はないんじゃないのか?地球上にある音楽のすべてを知ってるんじゃないのか?

 

 今村復興大臣の事実上の更迭に対して、派閥の長の二階サンは「あんな失言で首を取ることはないだろう」と。これも大いなる失言だろうに。この二階発言は放置でいいのか?今、二階サンをどうこうしたら政権はガタガタになるからねえ。

 風呂に入って、ゆっくり浸かる。

 これで疲労が少しでも回復すればいいんだけど……。

 風呂からあがって、薬を飲み、ヘパリーゼも飲む。

 汗が引くまで、と思ってテレビをつけるが、23時のニュースはすべて終わっていたので、BSにすると、BS2で、「フォン・ブラウンのダークサイド」に関する番組をやっていた。フォン・ブラウンがロンドンを攻撃したV2の開発のリーダーで、その罪は不問に伏されてアメリカの宇宙開発の中心人物になったことは以前からよく知っていたが……ナチス時代に捕虜を酷使してV2ロケットの量産を推し進めていたとか、そういう証拠の文書がたくさん出てきて、息をのんだ。しかし「月に行くためには悪魔とも手を組む」と言われると……。

 科学の功罪はよく言われるけど、その典型。日本の石井部隊のこともあるし。

 疲れていると熟睡出来ない事は経験上よく判っている。あるていど体力が無いと、熟睡出来ずに浅い眠りで目が覚めてしまうのだ。

 今夜は、ユンケルにヘパリーゼのおかげで熟睡できそうだ……。

 毎日15ページ書かないと大変なことになるのは判っているが、今日は5ページしか進まなかった。明日挽回するしかない。

 ということで、0時40分就寝。


 夜中にトイレに起きて、部屋にナニの匂いがするので、くまなく捜したけど実弾は発見できず。そのまま二度寝。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2449kcal

本日の消費カロリー:15kcal/478歩+54kcal(自転車)

2017年4月26日 (水曜日)

4月25日/構成やって美味いハンバーグ食べて打ち合わせ

 7時起床。

 薄曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませていると、クロネコさん。あれ?なにか注文したっけ?と思ったら、実業之日本社「悪徳探偵」第3シリーズの第4回のゲラ。

 ざっと見て、語句の訂正程度だったので、安堵。

 

 仕事開始。

 「第6章」の推敲済み決定稿が届いたので、最終チェックをして、担当O氏に送る。

 アサメシ。ご飯、目玉焼き、インスタントのしじみ汁、かぶらの漬け物、大葉ニンニク醤油漬、海苔。

 昨日やりかけてパワー不足で諦めた「第7章」の構成を始める。今日は夜に相方と打ち合わせをするので、それまでにまとめておかねば。

 相方と電話でスケジュールの確認。木曜日に「第7章」の原稿を祥伝社に送り、今週中に「第8章」をあげて、来週中に「最終章とエピローグ」をあげなければ。

 これはもう、異例中の異例のピッチ。絶対にこれを前例にしてはいけない。「あの時やれたから」と思ってはいけない。これはもう、今回限りのことだ。かの横山秀夫さんはこういう生活を続けて倒れてしまった。

 明日のテニスも休むしかないんだろうなあ……来週はGWでレッスン自体がお休みになるので、3週間休んでしまうが……。まあ、ここんとこ、テニスは凄くヘタクソになっていたのでこれ以上技量が低下することはないように思うが……。

 月1回の病院に行かねば。週の後半なら午後の診察もあるが、行けるときに行っておいた方がいいし、くーたんのサプリも買わなければならないし……。

 ということで、病院へ。

 幸い、すぐに順番が来て、支払いもすぐに出来て薬もすぐに出して貰えた。

 北千住東口に回って、くーたんのサプリを買い、近所の、テリー伊藤の実家が経営するお弁当屋さんでシャケとコロッケの激安弁当を買い、帰宅。

 アサメシを食べてまだ2時間しか経っていないが、急激に腹が減ったので、食う。

 仕事再開。

 なんとかまとめるが、3点決めきれず。これは相方との打ち合わせの宿題にしよう。

 録画した「月曜から夜ふかし」を見る。いいねえ、この番組。

 少し寝る。

 サイクルとしては、今日はシャキッとする日だと思うけど、昨日頑張ったので、昨日の分と合わせて疲れが押し寄せている感じ。

 

 「5時に夢中!」を見る。今日のゲストは産休中のはずの赤江珠代。この人は幾つになっても可愛いねえ。大失敗談を白状したりして。

 構成案、もうこれ以上考えられないので諦めてプリントアウト。

 19時に町屋の赤札堂で相方と待ち合わせて、まず食事。

 Facebookの「メシコレ」かなんかで見た、ハンバーグ・レストランの「まつもと」に行く。

 評判通り、美味い!こういうハンバーグが美味いのよ!

 おれはデミグラス・ハンバーグに目玉焼きとフライドオニオンをトッピング。サラダセットにしたので、ミニサラダと小さなスープとお漬け物。(これは「公式写真」)

Original

 また来よう。他のものも食べたいし。

 北千住より町屋の方が食は充実している感じがするなあ。北千住はチェーン店と飲み屋しかないもんなあ。

 長居出来ない感じなので、駅そばのドトールに移って、打ち合わせ。

 プリントアウトを見ながら、疑問点を詰める。

 書記役は相方。

 プリントアウトに書き込んで、それをコピー。

 資料本の購入をしなきゃ。

 京成線に乗って、帰宅。

 資料本、急ぎなのでアマゾンで買う。こういう場合、アマゾンが一番早い。書店で注文する場合も、以前より早くなったとはいえ、アマゾンには負ける。この辺、もっと工夫が必要だと思う。
 で、新刊を注文すると「発送まで2〜5週間」と出た。これではお話にならない。しかしユーズドだとすぐ買えるようなので、新刊の注文をキャンセルしてユーズドで注文。どうしたのかな?品切れで増刷中と言うこと?

 今村復興大臣、言いたいことは判るけど、そのへんのオッサンじゃなくてあんたは政治家、しかも復興大臣なんだから、「東北で良かった」とは口が裂けても言っちゃイカンでしょ。

 この人は、言葉に無頓着なんだから、政治家にまったく向いていない。当選7回というのが不思議。

 まあ、当選7回で初入閣というような「売れ残り政治家」はどこかに問題があるということなんだろう。これは昔から言われているが。

 そのへんのオッサンが居酒屋で喋ってるのとはワケが違うんだから。それを、記者に突っ込まれて「……だったら発言を撤回してお詫びします」って。

 アベだって、言葉に対して不感症だけど、そのアベがフォローしてるのにそれにも気づかないこの人物は完全にアウト。で、ようやく更迭。

 今まで「任命責任」って言っても失言したのはコドモじゃないんだから、と思ってきたけど、こういう「言葉に鈍感すぎる」人物を閣僚にしたアベの責任を、本当に追及しないといけない。まあ、マトモに答弁が出来ない稲田とか金田とかのポンコツも閣僚にしてる責任もあるし。

 風呂に入って、さっさと寝ようと思いつつ、日テレ「ウチのガヤがすみません!」を見てしまった。

 0時49分、就寝。

 くーたんがナニをアレする時間帯だなあと思って、それらしい音がしたので起きたが、未遂だった。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2199kcal

本日の消費カロリー:104kcal/2766歩+127kcal(自転車)

2017年4月25日 (火曜日)

4月24日/「第7章」あげてご褒美に青木亭へ

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 最近のパターンは、一日おきに好不調の波が正しくやってくる。昨日は絶好調だったので、今日は……。

 しかし、そんなことは言ってられないぞ。

 相方から資料本を買って欲しいとメッセージが。

 アマゾンを使う。

 アサメシ用にご飯を炊くが、炊きあがるのを待てないので、ダブルソフトのトーストに昨日の残りのコーヒーをアイスコーヒーにする。

 ということで、仕事開始。「第7章」を始める。

 相方から「第6章暫定推敲版」が来て、要注意部分があるとのことで、チェック。「第7章」と若干被る部分があったので、そこを遡って整理。

 

 ご飯が炊きあがったが、トーストを食べたせいで今度は腹が膨れてしまった。

 仕事を続行。

 しかし、正午になって、メシにする。

 小さな茶碗で玉子かけご飯。お代わりして残っていた明太子で。3杯目は手製の「大葉ニンニク醤油漬」で。それとインスタントのしじみ汁と野沢菜の漬け物。

 仕事再開。

 ガス欠になりそうだが、今日は頑張らないと、今後の予定がガタガタになってしまうので、おれとしては頑張る。

 ガリガリやっていると、週刊新潮K氏より、かなり以前に渡してあった「黒い報告書」の書き足し依頼が。

 今は無理なので、少し時間を戴けないかと返事をして、この「新・悪漢刑事」最新作の脱稿後に、ということにして戴く。

 15時を過ぎて、「第7章」があがる。

 しかし読み返していて、書き足す必要があり、かなり書き足して、相方に送る。

 この勢いで「第8章」の構成をやろうとしたが、もうヘロヘロ。

 しばし休憩。

 録画した「小さな巨人」第2回を見る。

 このドラマ、面白いのは面白いのだが……「半沢直樹」のチームはあざといというか、「現代講談」過ぎるというか、クサいというか、ここまでやるかというか……。

 香川照之を除く役者の芝居はリアルなので、ついついNHK的なリアルなドラマのように思ってしまうが……ここまでヌケヌケとあざといドラマもそんなにない。

 だいたい、設定に無理がある。主人公と対立する「警視庁の捜査一課長」は、どうして突然主人公と対立するようになったの?いやそれには理由はあるのは判るが、どうして「突然」なの?対立するに至る歴史はないのか?主人公も、それまでは問題ない関係だったはずの上司が突然豹変したことへの戸惑いと驚きがない。

 捜査一課長の命令は絶対だ、という言葉に流されるままに所轄に異動になって……という「運命の変転」に対する主人公の驚きと疑念の表現が、おかしい。第1話のラストで対決姿勢を鮮明にしたけど、それは捜査方針の対立のように見えるし。

 その捜査一課長に目をかけられて警視庁刑事部では出世コースに乗った「山田」は東大出で親は官房副長官なのに、何故かノンキャリ採用。じゃあ出世を求めないタイプなのかと思ったら、ガリガリの出世亡者。それっておかしいだろ。出世したいならどうしてキャリア採用で警察に入らなかったんだ?あっという間に幹部になれるじゃないの。

 山田に扮する岡田将生の芝居が実に憎々しげで、今までの爽やかな青年のイメージを見事に覆して、巧い。長谷川博己もとても安定しているし、泥くさい所轄刑事の安田顕ももちろん文句なし。香川照之に至っては、歌舞伎のケレンや臭さを巧く取り入れて、ドラマ史上屈指の独自の悪役演技を見せてくれるし、役者を眺めている分には文句ないのだが。

 

 秩父の山道を走っていた車が崖から転落した事故(←リンク)は、心霊スポットを巡っていた最中に起きたらしい。

 似た経験はおれにもある。

 学生時代に8ミリの自主映画を撮っていて、猪苗代湖にロケをした。キャンプをしながら撮影をしていて、猪苗代湖畔の、観光地ではない場所に足を延ばして、「とても画になる」墓地を見つけた。

 今から思えばとても失礼な真似をしたと判るのだが、挨拶もせず墓地に入り撮影をして、お礼もせず、立ち去った。

 その帰り道。

 猪苗代湖に沿った道なのでカーブの連続だったのだが、運転していたヤツがハンドルを切り損ねて崖にぶつかりそうになって逆ハンを切ったら、たまたまそこはガードレールがなくて……。

 そのまま猪苗代湖に向かって、落ちた。

 ゴロゴロ転がっている最中は、何故かスローモーションのように見えた。

 幸いが重なった。地面には草が生い茂っていたので自然のクッションになり、そして、木の切り株か大きな根があったので転落する方向が変わって、やっと止まった。後から聞いたら、22メートル転落したらしい。

 ワンボックスカーは大破して、もう廃車だが、乗っていた5人は全員無傷。車内にはキャンプ道具の包丁とかが散乱していたが、大丈夫だった。

 アクション映画である爆発もなく……なんとか崖をよじ登って道路にあがると、転落したのが嘘のように、痕跡がまるでない。

 夢を見ている気分だったが……本当だった。

 通りがかった車を止めて事情を説明して、町まで乗せて貰った……。

 これは、村の墓地に勝手に入って挨拶もお礼もしないで立ち去ったバチが当たったのだと、思っている。しかしそれは、かなり手加減をしてくれた、と思う。本当に怒られたのなら、全員死んでいてもおかしくなかったのだ。

 そして……その一方では、何かに守られたのだ、とも感じた。

 この「守られた」感じは、この後、2度くらいあった。

 超低予算の映画で、おれは機材車のワゴン車を運転して五日市街道を走っていて……居眠りをしてしまった。

 気がつくと甲州街道を越えていた。

 この時は震えましたね。半覚醒状態で信号を確認して青信号で交差点を越えたのかもしれないけど……。しかし、最悪の場合、死んでいてもおかしくなかった。

 似たような事はもう1回あったように思う。ここまでスリリングではなかったけど。

 これは……早くに亡くなったおれの母親が助けてくれたんだろうなあと、思っている。その当時はまだ父親は生きていたし……。

 それを思うと、もっときちんと墓参りに行かなきゃ、と反省するんだけど。

 「5時に夢中!」を見る。今日のゲストは遠野なぎこで、何故かふかわりょうにラブラブ光線送りまくり。どうしちゃったんだ?

 で。

 「第7章」をあげたご褒美に、越谷まで行って「青木亭」のラーメンを食うことにする。ホントはもう少し電車に乗って遠くに行きたいけど、そこまでの心の余裕はないので。

 しかしそれも面倒になって、千住大橋の「餃子の王将」か、北千住西口の「翔竜」でいいじゃん、いや、「てんや」で天丼でイイじゃん、と思ったが、ちょっと電車にも乗りたかったし。

 というわけで、越谷の「青木亭」。

 「旨塩」の中にシングル餃子(3つ)に小ライス。

 いや~~~~~。美味かった!心に染みる美味さ!

 前回よりチャーシューがほろほろで柔らかくてもの凄く美味かった。

 いや~心のオアシス。

 ラーメンで癒されるんだから、おれって安上がりね。

 食べ終わったところに、相方から電話。「第7章」で直しのポイントがあると。

 説明を聞いて納得。それについてのメモを送って貰うことにする。

 北千住駅で催したが、和式トイレしか空いてなかったので、本当に久々に、和式を使う。いや~子供の頃から、和式を使う場合は殆ど全裸にならないとダメなのは変わらないなあ。しかも今は、お尻に手が届かないぞ。中腰になったらなんとかなったけど。

 コンビニで玉子や漬け物、粉チーズなどを買って、帰宅。

 宅配ボックスに、朝注文した資料本が届いていた。

 「第8章」の構成をやらねば、と思いつつ、テレビをタラタラと見る。

 テレ朝の「Qさま」に出てきた東大大学院卒という新人芸人(xxclubというコンビの片割れ)が腹が立つほどダメダメで、出演者全員から突っ込まれていて、激しく凹んでいた。もしかすると立ち直れないんじゃないかと心配になるほど。だけど……それくらいブザマだった。高学歴芸人がウケているとは言え、これじゃあねえ。

 しかし問題自体は簡単すぎて、これでいいの?と思ってしまうようなものばかりだったのだが。

 日テレ「しゃべくり007」で、カズレーザーの「芸能界のしきたりぶっ飛ばし」に驚き。楽屋に挨拶に行かなくて大丈夫か?上下関係がうるさい吉本芸人にはキッチリしとかないとヤバいんじゃないのか?まあ、島田紳助がいなくなった後は大丈夫なのかもしれないが。

 風呂に入って、ニュースを見て、23時36分、就寝。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:1956kcal

本日の消費カロリー:112kcal/2926歩+26kcal(自転車)

2017年4月24日 (月曜日)

4月23日/完全復活!そして「ヤシオリ作戦」と富士そばのカレー中毒

 寝ていて、ふと「アイドルが芸人を好きになってアタックして結婚した、佐々木希&渡部建以前の代表的カップルって誰だったっけ?」と思って目が覚めてしまって、いろいろ考えていたら「松本伊代&ヒロミ」だったと思い出して、完全に目が覚めた。

 7時前起床。

 9時間は寝た。

 目覚めはスッキリ!

 天気も晴天。

 洗濯機を2回回して洗濯をしまくりつつ、朝のモロモロも済ませる。

 完全復活。体調もスッキリ。昨日の絶不調が嘘のよう。

 アサメシを食う。ごはん、インスタントのしじみ汁、目玉焼きに、手製の大葉ニンニクゴマ油醤油漬、しらすと野沢菜の混ぜたヤツ、野沢菜の漬け物。ニンニク漬けを食べて、元気百倍。

 仕事開始。

 昨日はまったく進まなかったが、今日はもう、ガンガン進む。

 村上春樹をはじめとして、毎日決まった量をきちんと書いて翌日に余力を残す書き方をする先生方は多いが、どうもおれは無理のようだ。いや……そういう執筆スタイルに移行できるよう努力すべきか。じゃないと、ガンガンやった明くる日はまるでダメというのは宜しくない。

 iTunesに入れてある「シン・ゴジラ」サウンドトラックを聴く。主に「宇宙大戦争」をリピート。いやもう、これは演奏ミスもパワーになって陶酔する。何度も聞いているとトランス状態になるぞ。

 仕事の息抜きに、「シン・ゴジラ」のヤシオリ作戦の場面も見る。音楽と相まって、悲壮感漂う壮絶な戦い。この悲壮感と必死さは、「ゴジラ」第1作以来忘れ去られていたものだ。ゴジラを倒さないと東京が、日本が壊滅してしまうんだから!

 パワーを注入して、仕事に戻る。

 NHK-FM「きらクラ」は録音。2週分溜まってしまう……。

 腹が減った。

 急性「富士そばのカレー中毒」にかかってしまった。あのカレーが無性に食いたい!ゴーゴーカレーとかココ壱番とかインドカレーはダメ。富士そばの「蕎麦屋のカレー」じゃなきゃ。欲を言えばタマネギが目立つヤツが一番いいけど。

 北千住西口の「富士そば」で、今日はちくわ天ソバとカレーライスのセットを食う。

 満足。

 これを家で作ってみようかな。レシピはクックパッドに出ているし。いや……これは店で食うからいいのかもしれないなあ。

 夜食うためののり弁とかを買い込んで、帰宅。

 仕事再開。

 買ってきたアーモンドチョコレートを食いながらやる。

 今日だけで20ページは進んだぞ!

 16時30分を過ぎて、休憩。テレビをつけると、タカトシと中居正広御大(この敬称を付けたくなる感じ)が、いすみ鉄道沿線をフラフラ歩いてるぞ!そういう番組があるとは聞いてたけど、こんな時間にやる?御大が出てるのに、ゴールデンじゃないの?

 しかし、いすみ鉄道沿線は、いいなあ。なーんにもなくて、房総の自然がどばーっと広がってて。

 書き上がったら小湊鐵道~いすみ鉄道に乗りに行きたいと思っているのだが……御大効果で、しばらくいすみ鉄道は混むかもね。平日はそうでもないか。

 しかし、いいなあ。なーんにもないところをぶらぶら歩きたいねえ。

 中居御大は「おれ、スターなんだけど」とスターを振り回してワガママを言うが、弱腰のスタッフに必死に拒否されてしまったり、いすみ鉄道に乗っても「おれさあ、スターだから、もっとキャーって騒がれると思ったらさあ、そうでもないんだね。そこの人なんか寝てるし、写真撮ってる人もおれ撮ってるのかなと思ったら違うし」とけっこう自虐。

 しかし中居御大、本気で言ってるのかギャグで言ってるのか紙一重でよく判らない。出川が「おれはスターだから」というのなら判りやすいのだが。

 以前、我々も歩いて見覚えのある店も出てきて、そこに入ってタケノコの天ぷらとかを食べていたが、かなり美味そうだったなあ。

 その後「笑点」。今回は演芸コーナーなし。

 テレ東「車あるんですけど…?」も見る。高速道路のPAやSA巡り。こういうのを見ると、ドライブしたくなる。スポンサーのトヨタの策略にマンマと引っかかるオレ。素直だねえ。

 ミックスサンドを食いながら見る。

 その後、「一から住」。南房総市に住むことになった川野太郎。この辺に安~い小屋を借りるのもいいかもねえ。しかしこのへんはボディボードに行くには波が怖いし……。でも、いいところだよねえ。

 何度も通って、房総を極めたいなあ。伊豆は遠いけど、房総なら……。

 「鉄腕DASH」を見て……そろそろ仕事を再開しなければ、と思うが、そのまま「世界の果てまでイッテQ」も見る。日曜夜は日テレだ!

 のり弁を食いながら見る。

 ボクシング中継が延びて「小さな巨人」の放送開始が延びたので、テレビを消して、仕事再開。

 あと一山越えれば、「第7章」も終わりというところで、本日、打ち止め。30ページ書いた、というとオーバーか。

 風呂に入る。

 汗が引くまで、「シン・ゴジラ」を見る。また「ヤシオリ作戦」を見て、蒲田上陸場面を見て鎌倉上陸場面も見る。頭上をゴジラの尻尾がどわ~っと通過する映像はやっぱり圧倒的だ。スゴイ。

 タバ作戦を見ていると、あまりにリアルで恐ろしくなってきた。怖いねえ。本当にあったことのように思えてくる。いや、このゴジラは完全に「アレ」とか「アレ」のメタファーだ。それが判るから、余計に怖い。

 映画館では夢中になってしまうけど、家で見ると、そういうバックグラウンドについてもいろいろ考えてしまう。だから余計に怖い。

 そうしてまた「ヤシオリ作戦」を見て、里見内閣総理大臣臨時代理が駐日フランス大使に頭を下げ続けるカットにどうしようもなく感動して、平泉成さんはこの作品で一番の儲け役だったよなあとか思ったりした。

 エンドクレジットを何度も止めて、じっくり見る。足立区はどんな協力をしたのか?会議室とかをロケに貸したのかな?分厚い例の本を調べれば判るはずだけど……。

 平成ガメラの第1作が急に見たくなってきた。

 秋葉原駅の多目的トイレで爆弾騒ぎ。悪戯だった模様だが、この処理にスゴイ「最新兵器」が続々登場したのには目を見張った。最新の防護服に爆弾処理ロボットに最新の専用重機。

 これは、テロリストに「東京は万全だぜ!」というところをデモンストレーションする意味もあったのかも。

 0時28分、就寝。

 しかし、くーたんが挙動不審。これは……と思ったら、案の定、例によって「トイレではないいつもの場所」でナニをアレしたので、起き上がって実弾処理。

 すぐ寝直す。

今朝の体重:89.60キロ 

本日の摂取カロリー:2818kcal

本日の消費カロリー:19kcal/606歩+48kcal(自転車) 

2017年4月23日 (日曜日)

4月22日/本日は全くダメ

 6時40分頃起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 しかし……どーにもスイッチが入らない。

 昨夜遅く、相方から詳細なメモが届いて、書くことは見えているのに、というパターン。

 アサメシを食う。昨夜食べるつもりだったが腹が減らないので回避した「ハンバーグ」のお総菜に、コールスローをごはんで。

 味は、まあまあ。コンビニのレトルト・ハンバーグの方が美味しいかも。

 仕事を再開するが……どうにも頭が働かない。

 困った。困ったけど、こういう時はある。

 気分を変えるために、風呂に入り、あがってから、録画した「孤独のグルメ」を見る。目黒で薬膳カレー。スプーンの先で解れる柔らかなチキンが美味そう!

 しかし……主演の松重さんが自分で言ってるけど「オッサンがただ食べてるだけ」なものを見ているのに……涙ぐんでしまうのは何故?

 毎回涙ぐんでしまうのでいつも自問自答するのだが、答えは出ない。「癒される」なんて、簡単に言いたくないし、松重さんが食べるのを観て癒されるって、絶対にヘンだろ!そもそも他人がモノを食ってる姿を見て、癒されるって……おかしいと思う。しかしこのドラマはドラマであってグルメ番組ではない。リポーターが殊更大袈裟に美味しがって見せるものではない。

 懐かしさと優しさを感じるのか?

 それに近いモノがある気がする。しかし、なにが「懐かしい」んだろう?

 「優しさ」に関しては、松重さんの人柄が伝わってくるので、判る気はする。「バイプレイヤーズ」では、「松重豊という役」を演じていたわけだけど、後輩に優しく自分の経験や仕事についての考えを話していた姿は、とても優しくて誠実な人柄が伝わってきた。この「孤独のグルメ」もシーズン6ですっかり馴染んでしまったから、近しくて尊敬できる友人と一緒に食事をしている気分になれるのだろうか?やたらグルメを気取らずに、美味いモノを美味そうに食べる気の置けない(しかし敬意を感じる)友人と。

 だとすれば、やっぱり松重さん以外に井ノ頭五郎は考えられない。

 ……そう考えても、井ノ頭五郎というか松重さんが美味しそうに食べている姿を見て涙ぐんでしまう、おれの精神構造はやっぱり自分でもよく判らない。

 どこか病んでいるのかもしれないけど。

 きちんと生活をして、真面目に仕事をして、その結果、自腹で美味いモノを食うという真っ当な人間の暮らしに対して、しみじみとしたものを感じるってことか?これと同じ感慨は「72時間」や「サラメシ」を見ていると感じる。食事と生活、食事と人生って、直結してるもんね。きちんとした食事をしている人は真っ当な生活を送っていると思うし。

 翻って、おれはどうなんだ?という自省かな?

 たぶん、そんな気がする。まあ、自分としては真っ当で真面目な暮らしをしているつもりなんですけどね。

 時間は過ぎて、お昼を過ぎる。

 今日は午後から雨になるとの予報なので、外出。

 北千住東口商店街のペット用品店で、くーたんのご飯を買い込む。

 なぜか今日、東口商店がにはもの凄い数の人出が。しかもみんなチラシのようなものを持っている。なにかのクーポンらしい。しかしうちの新聞にはそういうものは折り込まれていなかった……東口の住民だけのキャンペーンなのか?

 昼は骨付きのチキンカレーを、と思ったが、ちゃっちゃと済ましたくなって、富士そばで盛りそばとカレーライスを食べる。ミニカレーにするつもりだったのに、間違ってフルサイズのカレーの食券を買ってしまった。訂正するのもナニなので、そのまま食べる。10円出すから福神漬けを多くして欲しい感じ。なんせ福神漬けは4切れしか載っていないので。

 帰宅して、食後休憩。

 録画した「ツバキ文具店」第2回を見る。「離婚のご報告」の代書を頼まれる主人公。

 泣きました。「鎌倉」というイメージに見事にハマるお話。綺麗事過ぎると思うけど、これはもう鎌倉という土地を含めたファンタジーなんだから。

 古都という雰囲気が漂う街なら、どこでも作れそうなシリーズ。金沢とか、松江とか、古い街並みがキマッている街なら。近場だと、川越?川越も、「小江戸」ばかり推さずに、「埼玉の鎌倉」……いやいや、それじゃあ川越のプライドが絶対に許さないか。江戸と京都は別格だもんね。

 引き続いて「タモリ倶楽部」も見るが……途中で爆睡。寝てしまったのに気づいてもどしてみなおすが、やっぱり爆睡。「初めて行ったスナックでのお作法講座」みたいな回で、スナックって本当に縁がないから……。これまでスナックって何回入ったことがあるか?5回未満だと思う。今まで、キャバクラはゼロだし。クラブというところは「文壇バー」を含めると2回。

 この時点でもう、今日はダメかもと思い始めていた。

 疲れが溜まっている。これはもう、多少寝ても取れない。ユンケルを飲んでもダメだろう。近来にないペースで仕事してるからなあ……。

 予報通り、雨が降り始めた。体調が悪いのは雨のせいもあるのかもねえ。

 我慢していた「塩せんべい」を解禁。正確には「揚げ煎餅」か。むさぼり食ったら、腹が膨れてしまった。

 TBS「報道特集」で、フランス大統領選挙について。ルペンは「移民禁止」政策みたいに言われるが、実際は「年間1万人に移民の受け入れを制限する」という政策。
 フランスは2010年は9万人、2013年は5万人の移民・難民を受け入れている。ほとんどゼロに等しい日本と日本人が、この問題については何かを言う資格はない。

 EUについても、国の上に国がある現状を、日本人は判らないから、これも単純に批判する資格はない……。

 ルペンを極右と言ってしまうけど、本当に極右なのか?マリーヌの父親は本当に過激な極右だったが、マリーヌはそうではないのではないか?

 とか、いろいろ考えるが、深く掘り下げる暇は、今はない。

 「人生の楽園」をぼんやり見て、「青空レストラン」は本気で見る。我が郷土の「いちご大福」も出てきたぞ。これは本当に美味いのだ。ヒレステーキも美味そうだったねえ。ステーキはヒレを含む赤身に限るという自説が補強された思い。

 で……。

 もう気力も無く、半分寝た感じで、というか、入院患者がベッドでテレビを観ているような気分で、テレ東の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?横浜の実家から目指せ“伊勢神宮”後編」を見る。

 しかし……少し前まで「キモいタレント」「抱かれたくないタレント」「嫌いなタレント」のトップに君臨していた出川哲朗が、いつの間にか「好きなタレント」「愛されるタレント」になって、ロケに出ると声援が飛んで握手を求められてハリウッドスターみたいな大歓迎を受ける。

 テレビは、他のメディアと大きく違って、「親近感」が大きく左右するから、好感度がとても大事。出川は長年、先輩に重用されて、その人柄の良さが視聴者に定着した結果なんだろうなあ。

 いやもう、今日はもうダメ。

 メシを食う気も起きない。これは、揚げ煎餅を食い過ぎたからだけど……元気なときなら、センベイくらい食ったって夜になれば腹は減ったんだが……。

 苺ミルクを作って食う。これが晩飯代わり。美味しい。

 「アド街ック天国」は銀座六丁目だが、高級店には興味はないので見ず、録画したままになっていたBSドラマ「千住クレイジーボーイズ」を見る。生意気がすぎて解散した漫才コンビが千住に住んで……と言う話。なんか小っ恥ずかしいので、途中で止める。ドラマの舞台の常連の街とは違って、千住が出て来るのはほぼなかった(とはいえ最近は突然増えた)ので、なんだか慣れないのよね。自分が暮らしている場所に役者がいてフィクションな世界が画面の中で展開しているのを見るのが。

 まだ21時過ぎだが、今夜はもう、寝る!

 眠いし、コーヒーを飲んでもいっこうに眠気が消えないのは、危険信号であると判断。無理をしない。もっと頑張れそうな気もするが、無理をしないのがおれの主義。明日明後日で終わるなら無理もするが、まだまだ長丁場。

 早寝して明日早起きして、今日の分を挽回する!

 ということで21時43分、就寝。

 録音した「きらクラ!」を聞きながら寝ようと思ったが、開始から20分あたりでうるさくなったので、消して爆睡。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2559kcal

本日の消費カロリー:14kcal/435歩+64kcal(自転車)

« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト