« 2017年1月1日 - 2017年1月7日 | トップページ | 2017年1月15日 - 2017年1月21日 »

2017年1月8日 - 2017年1月14日

2017年1月14日 (土曜日)

1月14日/仕事して、日芸校友会幹事会の新年会へ……

 目が覚めたら9時前!

 就寝が2時前だったけど完全に7時間寝たのは珍しい。

 薄曇り~曇り。

 朝のモロモロを済まして、アサメシは……バナナだけでは足りなくて、シーチキン&マヨネーズのトーストに普通のトースト、ゆで卵に牛乳、コーヒー。

 相方から「黒い報告書」の下書きが来たので、電話で打ち合わせ。長編第1章を中断して、こっちを先にやることにする。

 ということで、「黒い報告書」をやる。下敷きにする実際に起きた事件などの記事を調べ直して、参考にしつつ、進める。

 ランチを食いそびれて、夕方、バナナとミカン。

 本日は夜、池袋のホテル・メトロポリタンで、日大芸術学部校友会幹事会の新年会がある。おれは一応、学年幹事を仰せつかっているので、出席する。ほとんど義理。去年は完全に忘れていて、出席通知もしなかったので、ドタキャンでもなかったが、今年は出ることにした。

 風呂に入って一応、きちんとした服を着て、西日暮里経由で池袋へ。

 早く着きすぎたので、池袋地下街をぶらぶらして、と思ったらモーレツに遠回りになってしまい、寒い中、ホテルへ。

 18時の開始20分前に会場へ。

 予想したとおりだが、完全アウエー。知ってる人が一人もいない。芸術学部の催しなので、他学科の人が大半。直接仕事をしない限り先輩と繋がりもないし……って、ここに居るのはほとんどが「大先輩」で現場を退いた人ばかり。

 赤ワインをグラス1杯飲んだだけで、ほろ酔い気分。

 乾杯のあと、並んだ料理を食う。腹を満たすためにピラフやスパゲティといった炭水化物を意図的にたくさん食ったら……けっこう腹一杯になった。

 大先輩がテーブルに足を引っかけて転倒してしまう事故があったりしつつ、余興。演劇学科卒業生の日舞や映画学科卒業生のカンツォーネなど。

Img_2896

 ビンゴのカードが配られ始めたが、何故かおれにはくれない。立ちっぱなしに疲れて、空いてる椅子に座っていたからか?

 ビンゴの景品は出席者の持ち寄り。こういうのは気心知れた常連の大OBたちでやり取りする方がいいだろう。

 時間を見たら開始から1時間が経過していた。

 これ以上居るのは辛いなあ、と思ったので、コソコソと引き上げた。コートなどは会場外のクロークに預けてあったし。

 どうせ会場ではロクに食えないと予想していたので、ラーメンでも食って帰るつもりにしていたが、思ったより満腹になったので、そのまま帰る。

 コンビニでおにぎりとおかしを買って、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、おにぎりや「ひねり揚げ」を食いながら、録画しておいた脇役の名手6人が集まった「バイプレイヤーズ」第1回を見る。

 これは、面白い!みんな本人を演じているが、もちろんドキュメンタリーじゃないので「本人っぽい役」。

 チャン・イーモウ監督がリメイクする「七人の侍」にキャスティングされた6人。誰が官兵衛で誰が菊千代か、そういう配役は決まっていない様子で、主演の役所広司(たぶん菊千代)も一緒に住むはずが、全然来ない。もしかしてこれはウソの仕事……?

 役所広司不在のウェルカム・パーティで読み上げられた大杉漣が書いた事になっている「(大杉漣以外の)5人を紹介する手紙」が泣かせる。特に松重豊の成功を喜ぶ文面が、泣ける。「一度役者を辞めた男だから、成功して本当に嬉しい」と。

 毎回ゲストがあるので、それも楽しみ。

 大杉漣、松重豊、光石研、田口トモロヲ、寺島進、遠藤憲一。これに吹越満と津田寛治が入れば、おれの「脇役ベスト」が完成するんだけどなあ。

 大杉漣が「一度は主役張るのもいいじゃないか」と言ったら「みんなもう主役やってるよ」と寺島進。「遠藤も松重も」「どうせテレ東だろ」と光石研。この「どうせテレ東だろ」というセリフが凄い。

「キー局じゃないしさ」「テレ東はキー局だろ!」という畳みかけも凄い。 

 「スーパーサラリーマン左江内氏」は録画しているが、フジでやっている「ハッピー・フライト」と交互につまみ見。「ハッピー・フライト」は既に見ているけど、日本でもこんな本格的航空映画が作れるようになったのね、と本当に嬉しかった。しかし、どうしても頭の中ではアルフレッド・ニューマンの「大空港のテーマ」が流れるんだよなあ。iPhoneに入れてある「大空港のテーマ」を流しながらちょっと見たりして。

 「タモリ倶楽部」も見る。「普段炙らないネタを炙る炙り寿司」後編。

 で、まだ22時30分だが、外出して疲れたのか、ワイン1杯に酔ったのか、モーレツに眠いので、早々に寝る。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:1864kcal

本日の消費カロリー:155kcal/4633歩+25kcal(自転車)

2017年1月13日 (金曜日)

1月13日/本日も仕事のみ

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませていたら、Oから電話。知らない番号からかけてきて名乗りもしないでいきなり話し始める。

 福祉の人に追い出されたとか、整合性のとれない事ばかり言う。まあ、この男にきちんとした話を聞くのはもう不可能だと思うが……。

 とは言え、一度くらいは顔を見に行くべきだろう。

 昨日電話をくれたSにメールして、Oが今いる住所を聞いた(おれは直接聞かなかった)が、そこは栃木県北部にある某大学のキャンパスだった。大学の中に福祉施設があるとは思えない。

 Oに関することは、限りなく面倒くさい。関ると泥沼に入ってしまう。これはOの脳味噌が混沌としているからだ。それを興味深く観察するおれもいるのだが……。

 住所についてOに電話して問い質そうかな、と思ったが、止めた。すでに出来る事はやったし結構カンパもしたし……これ以上踏み込む余力は、おれにはない。

 アサメシはバナナ2本にミカン1つに牛乳。

 講談社T氏から打ち合わせについての確認メールが来たので、相方に確認の電話をして、少し話す。

 仕事開始。

 どうも、ノリが悪い。

 資料本を読む。

 少し早めのお昼を食べる。W目玉焼きにご飯、インスタント味噌汁、漬け物、海苔、ふき味噌、ちりめんじゃこ。

 夕食は、豚バラと白菜の煮物を予定しているが、白菜が足りない気がして買い足しに出る。

 「まいばすけっと」まで行こうかと思ったが、近くのコンビニにも僅かだが生野菜を売っている。

 面倒なのでコンビニで買い物を済ませて、帰宅。

 悶々と考えていると、ノリが悪い原因が判った。

 きちんと設定を固めておくべき事を曖昧にしていた。密室になる館の間取りをきちんと決めておかないとトリックが作れないようなもの。

 ならば、と資料をひっくり返して舞台になる場所についてきっちりと設定する。巻頭に図版でも付けたら判りやすいだろうけど……。既存のものを黙って流用したら問題になるからなあ。

 改めて資料を読み返すと、今現在の設定には多少無理があった事が判ったので、修正。

 ここで夕食。モランボンのレトルトを使って、豚バラ肉と白菜のクリーム煮を作る。二食分あるので、半分食べる。

 美味い。

 食後、19時のニュースを見ていると、そのまま寝てしまった。気がつくと、21時のニュースをやっていた。え?2時間もウトウトしたの?

 

 しかし、「センター試験」は、どうして冬のこんな時期にやらなきゃいけないんだ?受験生に試練を与えているとしか思えないが、こんな試練は無意味ではないのか?こんな時期にやらなければならないきちんとした理由が知りたい。どうせ「オトナの事情」でしかないんだろうが。

 もうちょっと「受験生の身」になって考える官僚はいないのか?

 仕事再開。

 再設定した事柄に沿って、今まで書いた部分を読み返して、修正し、舞台に関する情報を書き足していく。

 そうすると、いろいろイメージがハッキリしてきて、気がつかなかったこととかも見えてきて、あれこれ書き足す。

 一息ついたら23時になっていた。

 結構集中して仕事をした。

 ゴミ出しして、テレビをつけたら、NHKで「LIFE」の再放送をやっていたので、見る。

 1時40分、就寝。

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2332kcal

本日の消費カロリー:29kcal/786歩+12kcal(自転車)

2017年1月12日 (木曜日)

1月12日/仕事のみ

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませながら洗濯をして、干す。

 なんだかんだで10時を回ったので、ブランチ。ベーコンエッグにトースト2枚、牛乳。

 仕事開始。例によって昨日書いたところを直しながら、先に進む……が、テニスの翌日は疲れが残っているので、進みが悪い。

 なので、割り切って、資料本を読むことにする。

 ところで、近所に小さな居酒屋が開店したので、ブランチは食べたけど、お昼を食べに行く。

 ランチは日替りと丼などがあるが、日替りは既に終了していたので、丼にする。

 今日は「しらすとイクラの丼」、それに豚汁。なかなか美味しかった。この店、続いて欲しいなあ。夜のメニューも美味しそうだし。店が狭いので、繁盛したら入りきれなくなるけど。

 「まいばすけっと」で夕食の材料を買って、帰宅。

 大先輩の巨匠が書いた、似た設定の先行作品を読むが……これは巨匠にしか許されない内容と筆致で、驚くと同時にホッとしたりして。

 旧友のSから電話。難病に伏せっているOから電話があって、Oは急遽引っ越したらしい。彼は言語障害と記憶障害、認知障害があって、意志の疎通の困難度が進行している。しかもプライドだけは残っているので自分を正当化するためにウソをつく。つまり、ヒジョーに面倒な状態で、まともに付き合えない。

 彼と話すとモーレツに疲れるので、半年ほど連絡を絶っている。

 とは言え、転居先には一度行って様子を確認しておくべきだろう……。

 夕方まで読書。

 夕食は、材料は買ったのだが、ランチの段階でカロリー・オーバー状態だし、腹もさほど空かないので、バナナ1本と牛乳で済まそうとしたら……逆に食欲を刺激してしまった。

 エースコックのワンタンメンにネギを大量にぶち込んで、食う。

 美味い。

 夜になって、仕事開始。

 相方のメモを整理して肉付けして場所を変えたりと「編集」。

 22時になって、NHKの「クロースアップ現代」を見る。映画「この世界の片隅に」について。クラウドファウンディングにも参加して声の出演もした渋谷天外と大林千茱萸がゲスト。片渕監督がこの作品を作り上げるまでの努力が紹介された。

 とにかく、片渕監督の熱意と努力には脱帽するばかりだ。

 仕事に戻る。

 0時過ぎに風呂に入り、テレビをつけるとNHKで「あさが来た」スピンオフのドラマの再放送をしていた。前にも見たけど、また見る。

 このドラマは、とにかく船場の言葉が美しくて聞き惚れる。京都弁とはまた違う、上品で暖かみのある船場の大阪弁。いわゆる「吉本の大阪弁」とは一線を画する美しい、けど、大阪弁らしいユーモアのある言葉が、本当に素晴らしい。特に、山内圭哉の話す船場言葉が最高!ネイティブだから、自由自在に船場言葉を操っている。本当に素晴らしい。

 1時過ぎ就寝。

今朝の体重:87.55キロ

本日の摂取カロリー:2434kcal

本日の消費カロリー:29kcal/786歩+25kcal(自転車)

2017年1月11日 (水曜日)

1月11日/初テニスして、足が痛い!

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはバナナ2本とミカンと牛乳。

 仕事開始。昨日同様、昨日書いた分を直しながら先に進む。

 お昼前に、ランチ。トーストにマヨネーズで和えたシーチキンを載せて。

 美味い。

 それだけでは足りないので、普通のトーストも。それとゆで卵。

 午後、くーたんのご飯を買い出しに行き、図書館に寄ってリクエストしていた本を2冊受け取り、最近出来た立ち食いそば屋(前は月替わりで店が代わる貸し店みたいな場所だった)に入ってみる。ちくわそばを食べるが、富士そばより美味しい感じ。

 帰宅して、仕事再開。

 ようやく、相方のメモの場所(という表現は我ながら変だなあ)に到達。相方のメモを取り込んで、それに加筆しながら先に進む……が、時間が来た。

 今日は今年最初のテニスのレッスン。

 少し早めに出る。

 曳舟駅前にある「とんかつ あずま」は好きな店なのだが去年の暮れに行くと閉まっていて気になっていた。なので行ってみると……店の中に明かりは点いているのだが、店は閉まっている。高齢のご夫婦(だと思う)がやっている店なので、もしかして健康問題でも、と心配。地元の方に訊くと、ランチはやってるんじゃないかな、とのこと。じゃあ昼時に行ってみるかな。

 スポーツクラブに向かっていると、右足の膝周辺が痛くなってきた。おかしいなあ。回復しつつあったんだけど。

 レッスンはまあまあ。膝は屈伸運動とかをすると収まったが、ダッシュが出来ずボールを追えない。

 試合ではスマッシュとボレーが気持ちよく決まった。

 プールでクールダウンして入念にストレッチ。

 「とんかつ あずま」でハンバーグを食べる気でいたので、今夜はハンバーグが食べたい。ロイホやペッパーランチもあるけど、安くあげたいので、サイゼリアに行く。曳舟駅前のサイゼリアは初めて行くのでiPhoneのマップを頼りに行くが……表示が間違ってるぞ!

 コーンスープにサラダ、煮込みハンバーグを食べる。サイゼリアにしては高くついてしまった。これならロイホでも良かったなあ。

 Facebookで、キネ旬ベストテンに「君の名は。」が入っていないことに憤る書き込みがあったので、反論というかなんというか、古今東西、映画賞やベストテンは大ヒット映画に冷たいものだ、ということを書き込む。とは言え、「シン・ゴジラ」は第2位でキネ旬脚本賞を取ったんだけど……。

 しかしまあ、キネ旬ベストテンは時間が経ってから見直すと、ずいぶん「アレレ」な順位になっていたりするし、公開時でも「世間とのズレ」は何十年も前から指摘されていること。これはキネ旬に限らないが。それだけ公開時と時間が経ってからの評価が違うということと、映画評論家と一般観客の感覚の違いということで、ベストテンは、そのトシの目安というかお遊び的なものでしかないと思う。

 そうは言いつつ、「この世界の片隅に」がトップだったり「シン・ゴジラ」が2位だったりと、自分が熱烈に支持する映画が上位にあると、ファンとしては嬉しい。だから、ファンとして自分の好きな映画がランク外だと腹が立つのも判る。だけど、日本映画史上屈指の大ヒットになったんだから、それでいいじゃん、それがなによりの勲章じゃん、と思うんだけど……逆の立場になると、そういう割り切りは難しいか。

 我が師・市川崑は、監督サバイバルとして「ヒットを飛ばすか、賞を取れ。さすれば次がある」と言った。

 その通りだと思う。映画評論家が酷評しても映画がヒットすれば仕事は来る。ヒットしなくても賞を取りまくって高評価であれば、仕事は来る。

 ……小説も同じか。だけどエンタメ文庫小説は評価自体されないからねえ。ネットに口コミはあるけど。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、新しく買ってきたねこじゃらしを使ってみると、くーたんは食いついてきた。猫って猫じゃらすにすぐ飽きてしまうから、どんどん増えていく。だけど、猫も退屈だもんねえ。娯楽を提供してストレス解消させてあげなければ。

 明日から今期最高の寒波が来るらしい。エアコンを新しくしておいて、良かったか?

 0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:87.85キロ

本日の摂取カロリー:2962kcal

本日の消費カロリー:167kcal/5266歩+98kcal(自転車)+702kcal(テニス)+110kcal(水泳)

2017年1月10日 (火曜日)

1月10日/祝!「この世界の片隅に」キネ旬第1位&監督賞!

 6時ごろトイレに行ったら今日は二度寝出来て、目が覚めたらもう8時。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日もアサメシはフルーツ。調べると「フルーツはいろいろ食べるとお互いのナントカが邪魔をする」という記述もある(ホントかね?)ので、昨日はバナナのみ、今日はミカンのみ。それと牛乳。数種類食べてもいいと思うけどね。

 仕事開始。祥伝社「新悪漢刑事」の第1章。

 今日も、昨日書いた分を直しつつ、先に進む。

 気になる部分は資料をあたる。今のところは慎重に書き進む。

 早めのお昼は、卵とベーコンとネギのヤキメシ。創味シャンタンの残りを使いきってしまう。

 それだけだと少し足りなかったので、塩昆布のお茶漬けも。ご飯半膳分。

 今日は15時30分にエアコンの交換工事がある。時間が迫ってくると落ち着かない。仕事を中断してFacebookに書き込んだりしていると、時間通りに電気工事の人、来訪。

 結構大工事になる。室外機を取り外すのに窓を開けっ放しにする。が、夕方の西日が射す時間帯なのであまり寒くないのはラッキー。

 工事で一番心配なのは、くーたん。ここに越してきて早々に、洋式便器を交換して貰ったのだが、その時開けっ放しだったドアから外に出て、追いかけたら逃げて、1階下の廊下を逃走して開いている窓から外に出て、知らない部屋のエアコンの隙間で固まってしまい、それを捕まえて回収しようと、その部屋に上がらせて貰って確保したら突然モーレツに暴れて、その部屋をメチャクチャにしておれにも全治1ヵ月の重傷を負わせたので……。

 しかしくーたんはソファの下からベッドに逃れたので、寝室に閉じ込める。

 2時間ほどで工事は完了。新しいエアコンは暑いほど効く。

 この夏は暑さ知らずになればいいなあ。

 工事の人が帰ると、くーたんも恐る恐る出てきた。

 片渕須直監督の「この世界の片隅に」が、今年度キネマ旬報ベスト10の第1位に(←リンク)。そして監督賞も。(↓どのニュースにもこのショットしか出て来ないけど……)

96958a9e93819695e3e29a938a8de3e2e2e

 やった!

 めでたい!

 快挙だ!


 片渕にお祝いのメールを送ると、すぐに返事が来た。偶然、今日は日芸に教えに行く日だったので、日芸でお祝いをしている最中だと。

 本当に素晴らしいことだ。

 ちなみに「シン・ゴジラ」は2位で庵野さんは脚本賞。

 「5時に夢中」を見ていると、寝てしまった。しかしMXテレビは「辺野古の米軍基地建設反対派に日当が出ている」というデマをどうして流したんだろう?国会デモにも日当が出ているという頭の悪いデマが飛んだ(おれも参加したけど当然、日当なんか貰ってない)が、それと同じタグイなんだろうが、MXがそんなデマをわざわざ流した理由が知りたい。(*あの番組「ニュース女子」はDHCの子会社の製作会社の持ち込みらしいのでMXは内容に関っていない……って言い訳は通用しないよねえ。オンエア前のチェックはしなければならないんだし)

 この反証記事(←リンク)によれば、あるNPOが「現地特派員」を募集して、その条件が「日当を出す」ことで、その募集ビラがこのデマの根拠になったらしい。オカミに楯突くのがそんなに信じられない行為に映ってるんだろうねえ、「彼ら」の目には。

 デマを飛ばした「軍事ジャーナリスト」はどんな人物なんだろう?軍事ジャーナリストって言っても玉石混合だろうけど……。

 夕食は、外に出るのは寒そうだし、億劫になったので、ハンバーガーの宅配を頼む。北千住が誇るハンバーガーの名店「サニーダイナー」は、宅配もしてくれるのだ。

 「出前館」アプリとApplePayを使ってみる。

 注文から20分でベーコンチーズバーガーとたっぷりのフライドポテトにコーラが到着。

 「火曜サプライズ」を見ながら食う。

 いろいろ食い物はあったのだが、今夜はモーレツに美味いハンバーガーを食いたかったので。

 そのあと、資料本を読み、風呂に入り、ゴミ出しをして、0時に就寝。

今朝の体重:87.85キロ

本日の摂取カロリー:2040kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2017年1月 9日 (月曜日)

1月9日/仕事・鍋・映画・海老蔵・立川吉笑

 7時起床。

 氷雨。寒い!

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、今日からフルーツにしてみる。昼頃まで食べなくて、ブランチになってしまうことも多いのだが。

 小ぶりなバナナ2本と牛乳。

 そういやバナナが絶滅の危機!とか言われていたけど、スーパーにはバナナがたくさん売られてるんだけど……みんな小ぶりなモノばかりで、以前のような大きなバナナはないけど。

 仕事開始。

 状況設定や人物紹介を説明臭くならないように描くのに腐心する。

 書いては直しを繰り返しているので、あまり進まないが、最初が肝心。

 少し早めにお昼にする。ご飯、目玉焼き、賞味期限が切れたフランクフルト、インスタント味噌汁にふき味噌や唐辛子味噌、海苔に野沢菜の漬け物。

 新しい炊飯ジャーで炊いたご飯が美味しくて、ついつい食べてしまうねえ。

 1万円の炊飯ジャーでこんなに美味しく炊けるんだから、10万円のヤツだと、どんなに美味しいご飯が炊けるんだろう?

 土曜の「アド街ック天国・大船」の、一部見られなかった部分を録画で復習してから、消す。

 仕事再開。

 夕方、買い物に出る。

 「まいばすけっと」で鍋の準備。白菜、ネギ、椎茸、水菜、輸入肉の豚バラなど。

 帰宅して仕事再開。

 資料本にあたりながら書き進む。

 19時を過ぎて、豚バラ白菜鍋の支度をしていると、相方来訪。

 一緒に食べる。

 食後、wowowで録画した「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」を見る。

 ストーリーは真面目なドラマで、成功を確信している遣り手の男が灯油の販売(仲卸?)に新規参入して短期間に事業を拡張するが、いろんな横槍が入る。本人は「正直で誠実なビジネス」に徹しているのに、周囲にはそれを邪魔する連中ばかり。その中で自分の信念を貫こうと苦闘する主人公を描くのだが……。

 何故か映画の雰囲気がアクション映画・犯罪映画。突然、主人公が暗闇で襲われたり撃たれたり、みたいな場面を期待してしまう空気に満たされているのだ。撮影や演出が醸し出す雰囲気が「そっち」のベクトルを向いている感じがするのだが……。

 東海岸的な、ヨーロッパ映画の香りが漂うドキュメンタリー・タッチ(手持ちカメラで、もっとヘタクソに撮る)を徹底すれば、映画の雰囲気も変わったのか?

 妙に巧い撮り方とか編集が、逆にアダとなって、見る側に妙な期待を抱かせてしまった感じがするのだが、コレはおれだけの感じ方なのか?

 同じ題材をヨーロッパ系の監督がもっと「訥々」と撮れば、リアル感が増して、「アメリカで何の後ろ盾もない移民が起業するのは物凄く困難だ」というメイン・ストーリーが胸に迫ったんじゃないかと思う。

 ラスト、敵対的だった検事が、主人公のグレードが上がったことで「あなたにも政治力がつきますね」と態度を変える皮肉な場面で終わる。これだって、検事をもっと露骨に攻撃的(表面上は公正なフリをしているか、主人公に同情的)に描いておけば、ラストがもっと効果的だったようにも思うし。

 全体に、なんか計算ミスが積み重なった映画のような気がしてならない。地味な話なんだから、もっと地味に撮らないと……妙に派手なアクションを期待させるような画面作りだった(と思うんだけどなあ)のが失敗の大きな理由ではないか?

 撮影と演出なのかなあ?数少ない発砲シーンでは凄く冴えていたので、このスタッフの持ち味はアクション映画にこそあったんじゃないかと思えたし。

 wowowでは優秀な映画ばかり録画して見てきたので、この作品の「宜しくない感じ」が目立った気もするが。

 見終わった後、日テレでやっていた海老蔵ドキュメンタリーを見る。

 かつて、故中村勘三郎が海老蔵の家に遊びに行った時に「海老蔵が床を拭いていたんだぞ。あの海老蔵が!」と驚いた故事があるが、それほどまでに独身時代と今の海老蔵は変わったということか。今の海老蔵はもう本当に、尊敬すべき誠実な愛に溢れた真人間だもんなあ。今、日本中が応援している夫婦と言えると思うし。

 相方帰り、皿を洗ったりして、風呂は省略して、0時29分、就寝。

 「東スポWEB」で立川談笑さんのお弟子さんの立川吉笑さんのエッセイを読んで、凄いと思った。面白い!このヒトは理系のインテリだが、とにかく文章は面白い。高座には接したことがないけれど、こんなに面白いものが書けるんだったら高座も面白いに違いない。師匠への敬意に溢れ、自分の失敗を軽妙に描く。「無礼講ってどこまで無礼にしていいのか困る」というネタなんか、巧いねえ。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:1832kcal

本日の消費カロリー:15kcal/477歩+24kcal(自転車)

2017年1月 8日 (日曜日)

1月8日/勉強&仕事

 7時40分起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませていると、10時を過ぎる。

 11時前に外出。

 ポンテポルタにある「餃子の王将」でブランチ。王将ラーメンに半チャーハン、餃子3つのセット。ほんとは酢豚が食いたかったのに。

 

 食後、スーパーのライフで買い物して、セルフレジで会計。やっと使い方が判った。

 その足で、リクエストしていた本を受け取りに、図書館の出張所みたいな場所へ。足立区の場合、図書館の数を減らして貸し出しと返却のみの窓口を数多く設けている。オンラインでリクエストを出すのならこの方式の方が便利かも。

 「きらクラ!」は録音して、仕事。

 新しく入手した本は、同じ題材の小説。先行作品をチェックして類似していないか確認しておかねば。幸い、あらすじをチェックしただけで、ほぼ類似点はないことが判明。

 資料本をざっと当たってから、仕事開始。

 昨日書いた分の調子がおかしいので書き直しつつ先に進む。

 相方から毎日届くメモはその先の場面なので、まだ到達しない。アタマの部分で如何に書き手がリズムに乗れるかが勝負。テンポよく書き進められたら、成功だ。

 買ってきた「ミニ助六」を摘まんで、仕事を続ける。

 休憩して「イチから住」を少し見る。野村宏伸が下田移住を模索。なかなか踏ん切りがつかない様子。東京からちょっと遠いからねぇ。

 「笑点」を見ているうちに……寝てしまった。「バンキシャ」はほとんど寝たまま。

 19時になって起きて、夕食の支度。キャベツと牛肉のオイル焼き。キャベツはレンジで加熱しておくと炒める時間が短くなるけど……その分甘みが減って美味しくない。じっくり炒めた方が香ばしくて美味しくなるなあ。

 いっぱいの大根おろしで食べる。

 炊きたてご飯も美味い。

 「世界の果てまでイッテQ」を見る。

 あ、新しい大河ドラマ、見てないや。けど……まだ「真田丸」の記憶が鮮烈なので、新しいのは見たくない気分。「真田丸」には子役は出なかったが、毎年アタマの部分は子役が活躍する。おれはこの部分がかったるいので出来れば飛ばしたい。作る側にすれば「幼年期が人間形成には大事」って事があるんだろうけど。

 今年は、春風亭昇太の今川義元が見物?

 資料本を読んだり「行列の出来る法律相談所」を見たりして、仕事に戻る。

 とにかく、書いておきたいセリフをどんどん書いて、後から地の文を足すことにする。

 風呂に入って、ゴミ出しをしようと思ったが、外は雨なので、明日の朝に持ち越し。

 アマゾンで注文した資料本が今日も届いた。これでだいたい資料は揃った、と思う。

 今年も成人式、荒れたところは荒れた様子。というか、成人式って、やる意味あるの?成人式のためにわざわざ田舎に帰る学生とか、いるのかな?まだ冬休み?エライ人の詰まらない話を聞く程度の行事だったら、やる意味ないと思うが。今はほとんど「成人式ビジネス」(着付け・メイク・呉服屋)のためのイベントになってるんじゃないの?

 ちなみに、おれは町田から世田谷区に引っ越した関係かどこからも招待状が来なかったので、あとから世田谷区から世界地図帳を貰っただけ。招待されても行かなかったと思うけど。

 1時前、就寝。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2367kcal

本日の消費カロリー:45kcal/1244歩+64kcal(自転車)

« 2017年1月1日 - 2017年1月7日 | トップページ | 2017年1月15日 - 2017年1月21日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト