« 2017年9月17日 - 2017年9月23日 | トップページ | 2017年10月1日 - 2017年10月7日 »

2017年9月24日 - 2017年9月30日

2017年9月30日 (土曜日)

9月29日/プロット作りと旅支度

 7時起床。

 けっこう爆睡した感じだが、まだ眠い。

 晴れ。しかし風はもう秋ですねえ。

 洗濯をしながら朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干す。

 もう一度洗濯機を回してジーパンなどを洗って、干す。

 アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳。

 食べようとしたところにクロネコさん。徳間の新刊の見本が届いた。帯を見てちょっと驚いたが、プロが熟慮して作ってくれたのだから、おれとは違う考え方の結果なのだろう。

 光文社のプロットをまとめる。主人公のキャラは複数案を併記。どういう形がベストか、まだ決められない。

 プロットも、大雑把にまとめたものを光文社担当T氏と相方に送る。返ってくる意見を知りたい。

 お昼前に送って、外出。

 久々に、「翔竜」で卵入り翔竜麺の大盛りを食べるが、あんまり美味しく感じない。体調のせいか?

 明日、志賀高原に行くのだが、向こうはもう寒いらしい。ユニクロで安いダウンベストを買おうかと思ったが、手持ちの着るものでなんとかしようと思い直して買うのを止めて、帰宅。

 ギトギトラーメンの「弁慶」でラーメンを食べると「便刑」が待っているのだが、今日は翔竜麺でも「便刑」になってしまった。やっぱり体調が悪いのか?

 午後もプロットを書きたそうと思ったが、相方とは志賀高原旅行の間にじっくり打ち合わせよう。

 睡眠時無呼吸症の機械「C-PAP」の調子が悪くなった。機械の作動状況をメモリーカードに記録して、ツキイチの診察の時に持っていくのだが、このメモリーカードの読み取り関係が壊れてしまったらしく、カードを挿したらピーピー音が止まらない。

 この症状を訴えたら、医療機器会社の人が15時に来ることになった。

 16時になって担当の人が来訪。修理ではなく、新しいタイプの機械に交換ということになった。

 新しい機械、もっと小さくなるかと思ったら、体積はあんまり変わらない。しかしメモリーカードはミニSDカードになった。

 テレ朝の夕方の再放送タイムで「ドクターX」を見る。完全な紙芝居なのだが、まあ、ついつい見てしまうねえ。

 「5時に夢中!」も見る。ホリエモンがゲスト。このヒトは新自由主義的考えを持っているが、でも不思議と納得出来る。意外に予想を裏切って柔軟な考え方をするし。言い方がキツいから反感を持ってしまうけど、その中身はかなり共感出来る。

 ニュースを見ていると、ユリコとユリコ新党にはまるで期待出来ない事がハッキリしてきた。アベを引きずり下ろすためにはユリコ新党を支持すべきなのかもしれないが、やっぱりこの総選挙は、罰ゲームだよなあ。どっちに転んでもロクな事にならない気がする。アベの方がマシだった、という結果になるのは恐ろしいし。

 ガッカリしたのは、民進党って、こんなに保守系ばっかりだったのか?リベラル系はもっといたんじゃないのか?

 民進党のリベラル系の人たちよ、ここまでユリコにコケにされて、黙ってるのか?今こそ立ち上がる時じゃないのか?

 ユリコに民進党の組織やカネを奪われて、それでいいのか?

 民進党のリベラル系が新党を立ち上げるなら、おれはその新党を熱烈に支持するぞ!

 夕食は、賞味期限が切れた肉じゃがにご飯に、漬け物。少し残っているしらすと塩昆布をさらえてしまう。

 明日の旅の支度をするが、荷物のメインになるC-PAPは明日の朝にならないとカバンに詰められない。

 そのあと、資源ゴミを出し、風呂に入り、NHK「この声をきみに」を見る。

 かなりの変人数学者が少しずつ「人間の心を取り戻していく」というか、「人の気持ちを理解していく」。そのために、かなりデフォルメがきつい作りになっているけれど、竹野内豊が巧いので、ついつい見てしまい、涙ぐんでしまった。

 そのあと「72時間」。福生で毎年開催されている「おっさんのロックフェスティバル」。しかしロックをやってるおっさんは、みんなカッコイイ!こういうおっさんはいいなあ。

 しかしおれは、ガキの頃からずっと、ロックとは無縁だったからなあ。映画音楽とクラシックとフレンチポップスが好きで、ある人には「お姉ちゃん趣味」と言われてしまったもんなあ。

 でも……1年に1回、思いっきり何かをやり遂げるって、いいなあ。いや、実行している彼らも、時にはめんどくせえなあとか思ったに違いない。意見が違って抜けた人もいるだろう。だけど、いい年したオッサンが学園祭のノリでやるって、凄くいいじゃない?カッコイイよ。

 ロックじゃなくても、何か、こういうようなこと、出来ないかなあ。町内のお祭り?町内の盆踊り大会?ちょっと違うよなあ。

 今日の分の日記を書いて、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2255kcal

本日の消費カロリー:53kcal/1376歩+66kcal(自転車)

2017年9月29日 (金曜日)

9月28日/高校の後輩と上野で炒飯

 8時前起床。

 雨~曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませて、仕事を始めるが、依然として考えがまとまらない。

 10時を過ぎて、軽いアサメシ。ダブルソフトのトーストに牛乳。

 今日は13時に高校の後輩で毎年スダチを大量に送ってくれるAと上野で待ち合わせてヒルメシを食う約束がある。

 雨は上がったが、また降ってくる予報。

 16時にはカイロの予約がある。

 雨の中出たり入ったりしたくない。ならば外で仕事が出来るように、MacBook Airを持って出る。

 

 1キロちょいしかないのに、ショルダーバッグに入れると結構重い。

 京成千住大橋駅は、ガード下にあった大規模駐輪場を何故か廃止して日光街道に面した場所に少しだけ新設した。この意図が判らない。あぶれた分はポンテポルタの駐輪場に行ったのか?元々買物客で駐輪場はほぼ一杯だったのに……これは改悪の最たるものだ。

 

 で、京成上野。

 定刻少し前に、オッサン歩きでAが登場。

 中華が食いたいというので、上野で一番チャーハンが美味い店として知られているアメ横にある「珍々軒」へ。おれも美味いチャーハンが食いたかったのだ。

 ガード脇の路面にテーブルが並んでいる。

Original
(写真は「食べログ」から)

 おれは炒飯と餃子を注文。Aは生姜焼き定食の生姜焼き単品と炒飯。

 評判が高いだけあって、ここの炒飯は、美味い!妙に凝っていないストレートで昔懐かしい、普段着の味。美味いねえ。餃子も美味しい。

Original1
(この写真も「食べログ」から)

 ラーメンも食べてみたかったけど、そんなに食えない。

 アメ横に来ると、「全店制覇したい!」と毎回思うけど、全然出来ていない。有名店には行列が出来るし……。

 でも、こんなに美味しい店がたくさんあるなら、制覇したいねえ。

 とは言えここは長居出来ないので、食べ終わったら店を変える。

 上野駅方面に歩いて、「ギャラン」という喫茶店に入って、近況を聞くが……話はクラシックやオーディオに。彼が愛用するビクターのヘッドホンでハイレゾ音源を聞かせて貰ったが……音の好みが彼とはまったく違う事が判った。

 おれは高域が伸びたクリアな音が好きなのだが、彼は低域が充実した音が好き。だからおれの耳にはこもり気味に聞こえる。

 しかし、「いいヘッドホン」が欲しいというココロが刺激されてしまった。

 高いスピーカーを買っても大きな音で鳴らせないのだから宝の持ち腐れ。ならば高級ヘッドホンを買った方がイイ。とは言え、いまはほとんどMacのiTunesに入れたものをデスクトップで聴くことがほとんどだから……。

 Aと別れて、おれはアメ横で小銭入れを探す。先日、東急ハンズで買った安いヤツはどうも一望性がなくて小銭を出し難い。いちいち手の平に出して確認するハメになる。それは嫌だ。

 ということで、2000円ちょいでおれの希望するほぼ理想的な小銭入れを買えた。

 15時過ぎ。どこかに入って仕事をするには時間がない。まだ雨は降ってこないので、一度家に帰ることにする。

 この間、仕事のことをいろいろ考えていて、とにかく両論併記というか、いろんな案を文章にしてみることにする。文章にすることで考えも整理出来るだろうし、きちんと比較検討も出来るだろう。

 で、いったん帰宅して、カイロに出直す。

 家を出たら雨が降ってきた。それとけっこう強い風。

 カイロまで爆走する。

 で、施術して貰うと、左足が結構張っていることが判明。右を庇っているのか?その代わり、右足の痛みはひと頃に比べるとなくなったに等しい。

 ぽちぽち雨が降る中を帰宅。帰路、コンビニで支払いを済ませる。酢の物を探したが、ない。

 「5時に夢中!」を見る。中瀬親方の推薦は巧いので、映画「ドリーム」は映画館で観ようと決意した。この映画、邦題がひどいと言われたけど、内容にあっていて、悪くないと思うんだけど。最近は原題を尊重しすぎてると思う。

 ニュースを見ると、なんかねえ、民進党が、外資に買い叩かれて食いちぎられるシャープや東芝に見えてきて……諸行無常の響きを感じてしまう。

 落ち目の前原民進党の足元を見たユリコが「ユリコ新党主導の吸収」を提案したんじゃないか?前原はユリコに「会見では『合流ではない』と言いますけど、それでいいですね?」とピシッと言われてしまって何も言えなかったのではないか、と想像してしまう。

 マジで、民進党がなりふり構わずユリコ新党に合流するというのはインパクトがあった。選挙戦のムードが一変してしまったのはたしか。

 アベが書いた筋書きを書き換えてしまった。これって、なんだか「仁義なき戦い」とか戦国時代の戦略を見ているようで、凄くダイナミック。

 こんな凄いことを考える力は前原にはない、と思うし、若狭や細野にもない。ユリコが考えた「大胆にして効果絶大な、桶狭間に匹敵する大作戦」だと思う。

 さすがユリコ。黒田官兵衛みたいに知恵が働くねえ。

 ……実体以上にユリコを悪く思ってるかもしれないけど。

 それにしても、ユリコがどこを、ナニを目指しているのかがよく判らない。安全保障とか改憲ではアベに近いようにも思えるけど、アベとは違うラインかもしれないし……でもユリコは日本会議だし。

 都知事を放り出して総選挙に打って出ることはなさそうなので、「また都知事選挙かよ!」という事態は回避されたようだけど……まだまだ豹変の余地はあるぞ。

 民進党はユリコが先頭に立った方が旗色が鮮明になって選挙戦を有利に戦えると言っている。それはそうだろうけど……。小泉信次郞も「小池出てこい」と指名手配犯をおびき出すようなことを言っているが……。

 都民としては、また選挙というのは本当に嫌なのよね。それにユリコは築地問題にしてもオリンピック問題にしてもきっちりカタをつけていないし。今辞めたらすべてを放り出すことになるんだぜ。

 まあ、知恵と勝負度胸に関してはハシモトの上を行くんじゃないかと思うユリコだから、自分は出馬しなくても応援に行きまくって選挙を盛り上げるのは間違いない。

 しかし……たぶんユリコ新党から拒否される枝野とか蓮舫はどうなるの?蓮舫は参議院だからまだしも(参議院の民進党は今のまま)、枝野や旧社会党系の議員は「本家民進党」とか新党を作るのだろうか?

 ユリコと枝野じゃあ考え方は大きく違うだろうし。

 ここで思い出すのが「新党さきがけ」。この政党は、有能な人材が揃っていたし、政策も「穏健リベラル」でとてもいい感じだった。この政党のカラーを引き継いだのが旧民主党だったけど、人数が増えたらまるでまとまらない政党になってしまった。

 ユリコ新党はそのテツは踏まないつもりだろうけど、まとまらない民進党出身者がかなりの数を占めたら、彼らはまったく懲りていないから、今まで通りのテイタラクな態度を取るんじゃないの?

 ということで、ニュースを見ていると、果てしなく落ち込む。ユリコを見ても全然、希望が持てない。

 政界に現れた光り輝くニューリーダーには全然見えない。

 しかし……この勝負勘と大胆な決断力と押しの強さは魅力的ではある。記者会見でキレかけるところはアベに似ているが、キレてしまわないところがエラい。理想を言えば、きっちり切り返して論理的に反論してほしいのだが。

 夕食は、昨日が賞味期限のアジフライをオーブントースターで温め、これも賞味期限切れのシュウマイを温め、キャベツの千切りを作り、インスタント味噌汁とご飯。それに「ピリ辛キュウリ」。

 アジフライ、もっと火を入れないと美味しくなかった。

 食後、仕事をしようと思ったが、睡魔がどっと襲ってきた。昼間、上野を歩き回ったから?カイロで全身の緊張をほぐして貰ったから?

 風呂に入る。

 やっと嫌な汗の臭いは消えたようだ。

 汗が引くまで23時からのニュースを見るが……本田のゴールや阪神の打ちまくり&能見完投ばかり見てしまった。政局のニュースはウンザリ。

 思い返せば、宮沢内閣が倒れて「反自民連立内閣」が誕生する辺りの「歴史が変わるワクワク感」はどこに行ってしまったんだろうねえ。あのワクワク感が本当に懐かしい。

 

 23時40分過ぎに就寝。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2214kcal

本日の消費カロリー:83kcal/2402歩+47kcal(自転車)

2017年9月28日 (木曜日)

9月27日/テニスでヘロヘロだが、わしも考えた

 7時過ぎ起床。

 曇りだが、洗濯物が溜まってきたので、洗濯機を回す。

 並行して朝のモロモロを済ませる。ご飯も炊く。

 日記をアップしてから、洗濯物を干す。すこし雨がぱらついたが、たいしたことは無いと判断して、干す。

 そのあと、アサメシ。

 数日前から、モーレツに「酢の物」が食べたくて仕方がない。しかし「酢の物」はジジババの食い物としてコンビニにはほぼ、売っていない。店によって違いはあるだろうけど。

 なので、少し離れた「まいばすけっと」に行ってみる。ここならコンビニよりマシだろう。

 しかし、ない。

 諦めるか。だが、諦めきれない。

 もう少し先にあるスーパー「ライフ」ならあるだろう。

 「ライフ」に行くと、ありました。「キュウリとタコの酢の物」の小。おれの理想は「キュウリとしらすの酢の物」もしくは「キュウリと春雨の酢の物」だったんだけどなあ。

 中華の春雨サラダもあったので、一緒に買う。

 帰宅して、即、アサメシ。玉子かけご飯にしらす投入。お代わりして磯海苔にしらす投入。これに酢の物や春雨サラダを貪るように食う。

 美味い。酢の物、美味い。

 今まで、疲れていても特に酢の物が欲しくなることはなかった。今回特に、禁断症状のように食いたくなったのは、どうしてだろう?

 酢の物を食って満足したので、仕事開始。

 まず、「悪徳探偵4」のネタ出しメモに書き足して、中間報告として担当F氏に送る。

 この後、光文社のプロット。相方から来たメモを元に、章割りをして、プロットを整理するが……。

 肝心の、登場人物のキャラ設定が決まらない。相方とイメージに差が残っている。どっちが面白くなるか、が判定基準だが、今のところはよく判らない。

 考える。

 遅めの昼は、さほど腹が減っていないので、買ってきた「すき煮」(すき焼き風に煮た肉と焼き豆腐とゆで卵とうどんが少々)。さすがに足りなくてダブルソフトのトーストと牛乳も。

 政局がにわかに騒がしくなってきた。アベの思惑通りにはならないというか、アベが考えた筋書きをユリコが大幅に書き直してしまったのは「用心棒」の展開みたいで痛快だが、ユリコとユリコの政党には信頼は置けない。

 これに先細り感満点の民進党が「合流」すると。

 なんだかもう、ムチャクチャになってきた。

 まあ、好意的に解釈するなら、民進党は共産党と組むよりもユリコ新党と組んだ方がいろいろインパクトが増すと計算したのだろう。ユリコにしても東京のローカル政党ではなく全国政党になれて一気に維新を蹴散らせるし。

 しかし、だからと言って、ユリコが都知事を辞めて総選挙に出馬するのだとしたら、一気に東京での人気が下落する可能性が高いぞ。

 なんせ、また都知事選挙になるんだからね!

 ユリコ新党が選挙の費用を負担するなら、まあいいけど。

 自分勝手な真似をしていたら、支持は一気に崩れるぞ。有権者はそこまでバカじゃない(と信じたい)。

 新党なんて、賞味期限は数年だし。ユリコ人気で当選しても、次は落ちるんじゃないの?ユリコ新党がまだあるかどうか判らないんだし。

 時間が来たのでテニスの支度をして外出。

 物凄く眠くて、だるくて、このコンディションでテニスをしたら倒れるんじゃないかと思うほどだが、逆に動いて汗をかくほうがいいんじゃないかと。

 結果としては、動いて汗をかいて正解だった。

 ただ、いつもより疲れがひどいので、プールでのストレッチは止めて風呂に直行。

 疲れもひどいが汗もクサい。いつもの数倍クサい。自分でも判るんだから、かなり酷いだろう。

 風呂に入ってもその汗臭さが取れない。なにこの悪臭。

 ネットで調べると、運動不足な人が急に運動すると筋肉で老廃物として乳酸が作られてそれがアンモニアとともに汗として排出されるのでクサいのだと。なるほど。

 最後の江ノ島から帰ってからずっと、疲れてしまって部屋でごろごろしていたから、特に運動不足にはなっていたなあ。汗をかきたくないからエアコンをガンガンつけていたし。

 新しいシャツに着替えても臭う。

 夕食は、「上海菜館」で。老人の団体さんが今まさに帰るところだった。

 週替わりスペシャルの「豚の生姜焼き定食」を頼むと、イメージとはまったく異なるモノが出てきた。豚と野菜のあんかけみたいなもの。う~ん。これじゃないと思うんだけどなあ。

 雨だとiPhoneがさかんに警告するが、なんとか雨が降り出す前に帰宅。

 ニュースを見ると、民進党の前原代表が無所属で出馬するとか、共産党の志位さんが怒っている(当然だ)とか、ユリコが総選挙に出馬するために後継者(元神奈川県知事とか元大阪市長とか)を選んでいるとか、ろくでもないニュースばかり。

 NHKにすると「ファミリーヒストリー」が再開するので、その前夜祭的な「これまで放送した中で反響が多かったものをかいつまんで紹介」。浅野忠信のおじいさんの話が泣かせる。

 アベは倒したいが、ユリコだって危険だ。なんせ日本会議だし。アベかユリコかって、これ、究極の選択だろうなあ。

 嫌だなあ。

 この選挙、本当に嫌だなあ。希望なんかまるで持てない選挙になるぞ。

 早々と前原が退場してしまったのは……民進党も使い方によってはパワーになるとはいえ……。

 床の上で寝てしまい、23時36分にベッドに移って、就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2417kcal

本日の消費カロリー:168kcal/5037歩+73kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2017年9月27日 (水曜日)

9月26日/いろいろやって、「イレブン・ミニッツ」を見た

 7時起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から新作用のメモが届く。

 今日はツキイチの病院に行く。先月行くのを忘れてしまったし。

 11時前に外出。

 ATMでお金を下ろし、腹が減ったので立ち食いそばで、冷やしたぬきソバを食う。

 そのあと病院へ。

 少し待って診察。血圧、いつもより低い。

 支払いを済ませ、薬局で薬も買って、終了。

 病院近くの蕎麦屋に入って、玉子丼を食う。これがヒルメシ。

 入浴剤を買って、帰宅。

 先日から正常に動かないネットラジオ録音ソフトについて、サポートに再度質問すると、保存ファイルの形式をmp3にしてみてくれとの返事があったので、そうしてみると……出来た!

 しかし、mp3じゃないと保存出来ないというのもおかしな話。

 タイマー録音も正常に出来るかどうか確認する。

 25日再放送の「きらクラ!」を聴く。

 ブラームス特集。以前から知っていて(ルイ・マルの映画「恋人たち」に使われていて、それで知った)「弦楽六重奏第1番の第2楽章」が流れたら、モーレツな衝撃を受けた。しばらく聞いていなかったこともあるとはいえ……なんだか、心臓を鷲掴みにされたような、ドーンと来るものがあった。

 なんでしょうね、これ。

 「きらクラ!」を聴きながら、macOSXのアップデートをどうするか考える。

 おれは、結構古くなってバージョンアップされなくなって久しいソフトを幾つか常用している。ブログ作成用の「iWeb」は日記ソフトとして愛用している。過去数年分の日記が詰まっているので、このソフトが使えなくなるのは困る。

 調べてみると、他にはメンテ用の「TechToolPro9」や「onyX」が未対応。

 試しに、MacBook Airでアップデートしてみるが、その前に、アンチ・ウィルス・ソフトの「e-set」をバージョンアップ。先にしておかないと作動しなくなるらしい。

 そういうモロモロのあと、OSをアップデート。

 30分ほどで終了。

 早速iWebを使ってみるが……MacBook Airではまったく問題なく使える。他のエディタなども使える。

 しかしまあ、メインマシンのiMacをアップデートするのはしばし待とう。ヤバイ報告があるかもしれないし、「TechToolPro9」が対応してからでも遅くない。

 それと平行して、ブラームスの「弦楽六重奏第1番」のCDを持っていないので、欲しい。

 Amazonで調べてみると……アマデウス弦楽四重奏団のものが代表的録音らしい。しかしこの録音は「恋人たち」の公開後になされたもので、目玉の「第2楽章」は映画を意識したのか、とても素っ気ない演奏らしい。試聴するとそうでもないと思うんだけど。

 他にもスメタナ四重奏団のものがいい感じだし、最近の録音では、フランスの奏者たちのものが悪くない。

 しかし……あれこれ試聴しすぎて判らなくなってしまった。

 これも少し頭を冷やしてから決めよう。

 あっという間に夕方。

 今夜は相方が来て、wowowで録画した映画を観る。

 相方を待つ間に腹が減ったので、ダブルソフトのトーストを食べる。

 電話が入って「先にお弁当を注文しておいて」と。いつもの弁当屋も美味しいけど、たまには違うものが食べたいと提案したが、電話でメニューをとうとうと喋ってもイメージ出来ない。結局いつもの弁当屋に注文。

 19時過ぎに相方来訪。

 映画「イレブン・ミニッツ」を見始めた時に、弁当が到着。

 先に弁当を食べる。食べながら新作のプロット打ち合わせ。

 相方とはいろいろイメージが違っているので、その摺り合わせ。

 違うパターンを模索するが、その「違うもの」のイメージがお互い違う。

 そのあと、「イレブン・ミニッツ」を再開。

 有能な新人が、才気に任せて尖りまくった作品を作ってしまった、という感じ。どんな映画か、誰が撮ったのかまったく知らない白紙の状態で見たので。出ているポーランドの俳優は全員知らないし。

 やろうとしていることは判るけど、寸止めというか、あと少しで肩すかしを食う感じで、イライラが募る。

 なんだよまったく!と声を上げたくなった。

 見終わっても、なんだかイライラしたまま。

 相方は統合失調症患者の頭の中みたいな感じ、と言ったけど、まさにそんな感じ。

 11分間を、同じ場所にいた人たちの多視点で描く。

 そういう試みは既にあった。ある視点の時は別の人物は通行人扱いだし。「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」とか。

 けど、「11分間」じゃないよね。「事故」は一瞬だし、そこに至る登場人物たちのエピソードは11分以上あるし。

 だから、映画が設定したルールを映画は平気で無視する、そのワガママさとか傲慢さが鼻についてしまったし、才気溢れた天才肌の若いヤツが「どうだ、スゲエだろ!」と鼻をピクピクさせて自慢している顔が見えてきそうで……。

 登場人物もほとんど全員、イライラするようなヤツばかりだし。特に、女優をコマそうとして遠回しにイヤラシく口説く男。これはプロデューサーだと思ったら「監督」だった。これは監督自身の自虐か?こんな軽薄なバカ監督、いない気がするんだけどなあ……。

11minut7e1468594547875

(意味深に何度も登場する「超低空で飛ぶ旅客機」。しかしまったく何の関係もない)

 後から知ったのだが、この映画の監督は、ポーランドの巨匠、イエジー・スコリモフスキだった。名前は知ってるけど作品は全然見ていないが。いや、俳優としては見ているはずだ。

 この作品は、77歳で撮った。それを考えると、凄い。77で、こんな若者みたいな感覚の映画が撮れるなんて!要所要所で巧すぎる処理があったけど、さもありなん。

 監督は、判った上で寸止めにして観客に肩すかしを食らわせて、不完全燃焼みたいな映画にしたのだな。物事はまるで決着が付かないまま。まあ、それが人生だとは言え。誰が死んだのか誰が助かったのか、誰が無慈悲に死んでしまったのか、判らないのが、モーレツにイライラする!

 監督が見た悪夢にヒントを得て脚本を書き、監督したらしい。なるほど。それを知ると、確かに「悪夢」のような繋がりのなさとイメージの飛躍がある……。

 ……この映画は、やっぱり、好かん。デヴィッド・リンチの「イレイザーヘッド」に匹敵する不快な映画。とは言え、こういうのを撮ってみたいという気持ちはよく判る。

 いや……オチを付けたりすると、既成の映画にハマってしまうから、こういう「全面放り出し映画」じゃないといけなかったのかな……。

 最近は22時を過ぎると、モーレツに眠くなる。それもあって、なんだか不機嫌。

 相方帰り、風呂に入り、録画した「サラメシ」を見て、23時59分、就寝。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2108kcal

本日の消費カロリー:16kcal/650歩+79kcal(自転車)

2017年9月26日 (火曜日)

9月25日/運転免許証の更新

 6時40分頃起床。

 さわやかな晴れ。

 昨日、録音に失敗した「きらクラ!」を、今朝の再放送で録音に再チャレンジ。この前インストールした録音ソフトは「お試し期間」が1週間だったようで、もう使えない。代わりに別のソフトをインストールしてみたが、以前使っていてシェアウェアの代金も支払ったソフト(OSのバージョンアップで使えなくなった)を、「こうすれば使える」というノウハウを記したサイトを発見したのでダウンロードしてみる。

 「NetRadioRecorder6」は依然として使い物にならない。サポートはしてくれるんだが……使えないものばかりメールに添付してくる。おれの設定間違いだったら申し訳ないのだが。

 朝のモロモロを済ませて、ダブルソフトのトーストにゆで卵、ハム&マヨネーズ、牛乳のアサメシ。

 一念発起して、キッチンの換気扇を洗う。以前はフィルターをつけていたのだが、換気扇が非力なのにフィルターをつけると余計に非力になって煙を排出してくれないので、フィルターを廃止したので。

 家にあった重曹クリーナーとマイペット系の洗剤の両方を使って、なんとか汚れを落とす。水性ボンドを塗っておくと、剥がすだけでキレイになるという「生活の知恵」は知っているが、ボンドを塗るのが大変だ。

 本日、我がレトロな古マンションは14時から2時間、電気工事のために全館停電になる。

 MacBook Airを持って一時的にノマドになるかと思ったが、運転免許証を更新しなければならない。

 5年ぶりかあ。5年前にもいろいろあったなあ。

 ちょうどいいので、本日は免許の更新に行く。

 江東運転免許試験場が好きなので、東陽町へ行く。

 その前に、「一作品終えたら散髪」という自分ルールを定めたのに、まだ散髪をしていなかったし、免許証に載る写真と今後5年は付き合うことになるので、散髪に行く。

 が、行きつけの散髪屋はえらく混んでいた。1000円のクイック床屋はカットするだけだが、ここは1700円でヒゲまで剃ってくれる。平日昼間なのにどうしてこんなに混んでるんだ?

 と思ったら、月曜はさらに安いらしい。

 待っていると1時間くらいかかりそうだし、モーレツに腹が減ってきたので、断念。店を出る。

 日比谷線と東西線を乗り継いで、東陽町。どうせなら滅多に来ないこの町で昼を食べよう。

 駅から少し離れた「イースト21」地区にクイック床屋の「QBハウス」があるので、そこで散髪することにしてその方面で駅近くの店に入る。

 日替り定食は「カツライス」。それが620円。値段に惹かれてカツライスにしたが、食べてから後悔。そんなにマズくはなかったけど、アジフライとかトリカラにしておけば良かった。

 しかもこの店は完全セルフサービスで、店のオーナーらしいバアさんが店の隅に陣取って「店の明かりを減らせ」だの「倉庫の鍵を持って来い」だの命令を下し続ける。このバアさん、ウザイ!

 食後、「QBハウス」まで歩くが、結構遠かった。しかも今日は夏みたいに暑い。

 この段階で結構ヘロヘロになった。

 

 「イースト21」というホテルは前から知っていたが、ホテルの周囲が独立した地域になっているとは知らなかった。ショッピングセンターにフードコートやレストラン(というか飲食店)街もある。先にここに来てしまえば、いろいろあったんだなあ……。

 「QBハウス」に入ると、一人待ち。しかしここは回転が早いので、5分ほどでおれの番。

 耳が出る長さにカットして貰う。

 ここから運転免許試験場まで歩くと20分以上かかる。目の前にバス停があるが、ちょうど行ってしまった。バスに乗っても乗り換えなきゃいけないので……タクシーを使う。

 運転手さんが話し好きな人で、「今は客が減ってしまったけどバブルの頃は大変だった」という話になった。当時、運転手さんは客の立場だったらしい。

 で、14時ごろに運転免許試験場に入る。15時までだから滑り込みみたいなことになってしまった。

 途中で、免許証に埋め込まれたICチップの中身を確認するための暗証番号を決めた紙を紛失してしまった。慌てなくてもいいのに慌ててしまったから。最近、こういう事が多いぞ。気をつけなければ。

 写真撮影を一発でキメて、講習。平成26年に館山道でスピード違反をしたので優良ドライバーでなくなってしまった。

 講習は15時10分から。30分以上あるので、4階の食堂に行ってみる。おれは区役所とか、こういう場所の食堂が何故か好きなのだ。

 ここの食堂は、以前はカレーとそばくらいしかなかったので、カレーが食えればいいやと思ったら、充実してるじゃないの!各種定食がある。そばやラーメンの種類も豊富。カツカレーもあるぞ。

 以前は申し訳程度の営業だったのに、今は場内のあちこちに「食堂のご案内」が掲示されている。商売に本腰を入れ始めたな?

 で、ここのカレーは、普通に美味い。

 お茶を買って、講習の教室へ。

 話が上手い講師がテンポ良く喋って、「交通事故は、被害者も加害者も大変です」と、さだまさしの「償い」を聴かされた。

 こういう場で、この歌はズルイよ。泣いちゃうじゃないか。

 さだまさしの知人(被害者側)の実話をもとに作られた曲らしいが、歌の主人公は加害者のドライバーで、極めて真面目で律儀で誠実な、こんな人はいるのだろうかと思ってしまうほど。リンチ殺人をしても賠償金や慰謝料を踏み倒して逃げ続ける外道がいるかと思えば、こんな律儀な人もいる……。

 そのあと、小学生の娘を轢き殺された親のインタビューを見たりして、1時間が経過。

 すでに新しい免許証は出来ていて、ICチップの内容も確認。

 帰りは歩いて東陽町まで。

 駅から運転試験場の間に、散髪屋があったじゃないの!あったような気がしたんだよな~。だけど、グーグルで調べてもこの店は出て来なかったんだよな~。ここを知ってれば、「イースト21」まで行かなくて済んだのに。

 次の更新の時は……いや、この店があるとは限らない。前日に散髪を済ませておこう。クイック床屋は襟にカットした毛が入ってチクチクして気持ち悪くてイライラするのだ。こういう状態を徳島の方言では「はしかい」と表現するんだよねえ。

 北千住に戻って、くーたんのご飯を買ってから、帰宅。

 すぐにシャワーを浴びる。

 今夜は、相方がケーキを買ってきてくれるらしい。

 近所で夕食も、ということになったが、すぐ近くの店にする。

 録画した「月曜から夜ふかし土曜SP」を見ていると、相方来訪。

 ケーキを置いて、食事に行く。

 いつもはハンバーガーを食べるが、今夜はミートボールのスパゲティに手羽先やズッキーニの肉巻きなどを食べる。

 手羽先を食べている時にジンジャエールが運ばれてきて、瓶が倒れてしまったのだが、手には手羽先があって、倒れる瓶をレスキュー出来なかった。

 迷惑をかけた、とジンジャエールをオマケしてくれた。

 部屋に戻って、コーヒーを淹れて、ケーキを食べる。

 チーズケーキ。実に美味い。

 お互い、モーレツに眠いので、映画は観ずに解散。

 「月曜から夜ふかしSP」の残りを見て、23時からのニュースを見るが……。

 アベのクソ勝手な屁理屈の「解散をする理由」をえんえん流している。聞けば聞くほどクソな言葉の羅列。

 小池新党も、極右の「日本の心」が合体してきて、もうワケが判らなくなった。民進党右派とその他。というか、顔ぶれを見ると、選挙で当選したい一心の連中の集まり。主義主張なんか、全然まとまってない。「自民党より左右の幅がある」民進党より幅があるんじゃないの?まあ、反共産党の一点ではまとまるのだろうけどサ。

 今のままだと、「第二民進党」「劣化している自民党よりもっと劣化した右派政党」「選挙互助会」に他ならない。

 情報公開を政策にあげるけど、都政で情報公開が後退してるというのに、国政では情報公開ですか?

 この総選挙は、そもそもが解散理由からしてクソな。「クソ解散」「クソ総選挙」だ。

 とにかく、あのアベの顔は二度と見たくない。自民党が大幅に議席を減らしてアベが失脚する事を心から望むが……現状では小池新党が圧勝しないと無理なんだよなあ。その結果、自公と連立を組んだりしたら、あのアベが延命するのだ……。

 小池新党が中心になって政権を取るほど、勝てないだろうし。まずそんなに候補者を立てられないだろう。

 0時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:3277kcal

本日の消費カロリー:177kcal/5204歩+72kcal(自転車)

2017年9月25日 (月曜日)

9月24日/誕生日は小銭入れを買った

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 洗濯をする。

 それと平行して朝のモロモロを済ませる。

 洗濯物を干し、ボディボードケースやビーチシューズも干す。

 アサメシはご飯にW目玉焼き、インスタント味噌汁にしらす、ハム&マヨネーズ。

 Facebookで多くの方に「お誕生日おめでとう」メッセージを戴いた。イイトシになっておめでとうでもないだろうと思っていたのだが、戴くと嬉しい。

 今後はお誕生日おめでとうメッセージをきちんと出していこう。

 送ってくれた皆様、有り難うございました。

 そろそろ運転免許の更新に行かねば。と思いつつ、部屋でウダウダ。

 30日の志賀高原旅行、行きの新幹線と宿は予約してあるが、帰りの足を確保していない。

 新幹線は速いけど高いので、帰りは長距離バス(昼行便)にするが、よく知らないバス会社ではなく、少し高いが西武バス/長鉄バスが運行する便にして、予約。

 ヤフートラベル経由で予約したが、ポイントは使えなかった。まあ、バス代はそんなにしないからいいんだけど。

 志賀高原・蓮池バスターミナルにコインロッカーがあるかどうか確認。宿をチェックアウトしてからトレッキングをしたいので、荷物をどこかに預ける必要がある。ネットの「知恵袋」では「ある」とのことだが、その情報は2015年のものだから、確認が必要。

 日曜だけど観光協会は開いているので、電話して訊くと……。

 コインロッカーは以前はあったが、今はもうないらしい。

 観光地なのに、コインロッカーがない!

 みんな車で来るから?しかしバスの便は多いけど?みんな宿に預けちゃうの?バスターミナルから離れた場所にある宿の場合、いちいち送迎を出して貰うのは悪いと言うか、送迎してくれないかもしれない。おれたちの場合がこれ。直線距離だと近いけど、道路はクネクネ迂回していて歩くと結構かかる。

 なんか、もろもろ不親切。まあ、設置したコインロッカーを撤去したと言うことは、利用者が少なかったからなんだろうけど……。

 仕方がないので、荷物置きを兼ねてレンタカーを借りることにする。バスに頼るよりレンタカーがあった方がいろいろ自由が利く。

 結構溜まっているYahoo!ポイントを、ここで使う。ポイントを使えば安く借りられるはず……と思ってヤフートラベル経由で、一番安いバジェット・レンタカーを予約したが、あに図らんや、ポイントは使えない。

 よく調べると、Yahoo!ポイントは宿の予約には使えるけど、長距離バスやレンタカーには使えないと。

 Yahoo!ポイントは、いろんな手段で貯められるけど、使う場所がヒジョーに限られている。ショッピングとかヤフオクとか……今欲しいものはないしねえ。

 29日が期限なので、早く使わないと流れてしまう。これはもったいない。

 調べると、寄付に使える。いろんな寄付先があったが、殺処分になる犬猫を救う活動をしている団体に全ポイントを寄付した。まあ、たいした金額ではないんだけど……。

 14時に、ネットラジオを録音するソフトが起動して「きらクラ!」の録音を開始したのを確認して、外出。

 マルイのフードコートで、「はなまるうどん」の肉うどんを食ってから、東急ハンズで小銭入れを買った。長財布のコイン入れは、使いにくい。1円玉5円玉は分離したい。なので小銭入れを。

 しかし革製のイイ奴はかなり高い。小銭入れなんて、たいした金額を入れないのに4000円もするものを買うのはなんだか間尺に合わない気がする。

 シリコン製のデカいガマ口が面白いが、デカすぎて使いにくそう。

 結局、安いナイロン製のモノにする。おれにはこの程度のものがお似合いさ。

 帰宅して、ふと、思った。

 レンタカーは、レンタカー会社で直接予約した方が安いんじゃないかとふと思った。ニッポンレンタカーはお誕生日ポイントが使えるぞ、と調べ直してみたら……ニッポンレンタカーは料金が高い上に、Yahoo!ポイントというかTポイントは溜まるけど使えない。お誕生日ポイントを使ってもバジェットの方が安いし、しかも、何故かヤフートラベル経由で予約した方が安く済んだ。なにか落とし穴があるんじゃないか?と精査したが、特に見つからなかった。

 ということで、レンタカーは最初に予約したまま。

 午後は、録画した「月曜から夜ふかし」を見た。この番組は「笑ってコラえて」と並んで面白い!

 16時になって、「きらクラ!」は終了。

 が、再生してみたら、まるで録れていない。全部無音。

 録音ソフト「NetRadioRecorder」がまるでダメになってしまった。オンエアの音は出るのに録音出来ない。なので本日の「きらクラ!」はまたしても録音失敗。ここはサポートの人はきちんと返事をくれるけど、ソフトがまるで使い物にならないのが困る。以前使っていた「Radikoro」と組み合わせるソフトも取説通りに動いてくれず、不調だし……。

 17時30分から「笑点」を見て、テレ東「車あるんですけど……」。今回は合羽橋でプロが使う調理器具を買い、業務スーパーで業務用の食材を買う。

 「一から住」は、キノコそば作り。美味そう!

 19時のNHKニュースを聞きながら、夕食の支度をする。今夜は久々に「牛肉とキャベツのオイル焼き」。ただ炒めるだけ。しかしそれが美味い。

 大根おろしに七味とポン酢を入れて、食う。

 美味い!

 食後、今夜は「世界の果てまでイッテQ」がお休みなので、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の残りを最後まで見た。

 ラブリの健気さは一服の清涼剤以上の価値があった。ラブリをレギュラーにして欲しいなあ。といっても、二代目のメンバーはすぐに変更出来ないだろうしなあ。

 しかし、今思えば、太川さん蛭子さんというコンビは余人には代えがたいキャスティングだったねえ。太川さんは結構マジギレしたこともあったけど、蛭子さんはスルーして平気な顔してたし(しかし内心はそうではなかったことがあとで判明)。太川さんがバスの中でルートを考え抜いている時に蛭子さんはお気楽に寝てたりして、このギャップが面白かったんだねえ。田中さん羽田さんはどっちも「破綻がない」から。マンガ家の蛭子さんの代わりに作家の羽田さんという感じだったんだろうけど……。

 蛭子さんの「立場はそんなに強くないけど、そこそこワガママを言う」その案配が絶妙だったんだねえ。蛭子さんが多少ワガママを言っても見ている側は腹が立たないし。

 フジテレビ「超絶気持ちいい瞬間ベスト50」の一部を見る。64年の東京オリンピックの時にブルーインパルスが空に描いた五輪の、奇跡の成功の裏話。これがいかに凄いことだったのか、その後どの大会でもやっていないことが物語っているんだねえ。

 明日、運転免許の更新に行くことに決めて、風呂に入り、入浴中に相方から電話が入っていたのでメッセージを出したらすぐに電話が入って、しばらく話す。

 そのあと、ゴミ出しをしたりして、1時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1991kcal

本日の消費カロリー:88kcal/2252歩+36kcal(自転車)

2017年9月24日 (日曜日)

9月23日/今日は1日、テレビ三昧

 7時過ぎ起床。

 結構爆睡した。

 小雨~曇り。

 朝のモロモロを済ませる。2日分の日記を書いて、順次アップロード。

 本来、日記ってリアルタイムで公開するものじゃないと思うが(「筒井日記」や「小林信彦日記」、そして「断腸亭日乗」とか「ロッパ日記」は時を置いて公開されたものだし、編集が加わっているし)、読んでくれる人が少数でもいるから書き続けられる。日記帳に書き綴っていた頃は、文字通り「三日坊主」だった。

 爆睡したけど、なんだか調子が悪い。まあ、一晩寝たくらいで疲れは取れなくなっているのだが……どうもラブホで一泊したことで「良くない感じ」を覚えているような……。

 おれは助監督を辞めて脚本に転じたが、まるで食えずに借金が嵩み、とにかく定収入を得たい一心で、経歴不問・随時募集のラブホ運営会社に就職(これがおれの唯一の「就職」だ!)して、歌舞伎町のラブホで研修を受けて、新横浜に配属されて副支配人として半年働いた。夜のフロント業務の時にデビュー作となる官能小説のプリントアウトにアカを入れていた。

 深夜シフトの掃除のおばさんたちと空き部屋(営業に使わず常に閉めている部屋)で仮眠をとることもあったが、何故その部屋を営業に使わないかというと、「出る」からだ。お客さんからの苦情が多数あって、掃除のおばさんも実際に見た、という人がいた。おれが仮眠をとった時には出なかったけど……。

 幽霊まで行かなくても、ラブホの部屋にはいろいろマイナスなものが沈殿している可能性がある。

 こういう事はあまり信じたくないのだが、この体調の悪さは、疲労とか風邪気味だとか、そういうものではないような気もする……。

 泊まったラブホで貰った領収書を見ると、予約割引が利いていなかった事も判明したし……。

 なんだかいろいろガックリ。

 というか、今年のボディボードのシーズンは、もう終了と言うことにしよう。ここらでケジメをつけよう。来週は志賀高原に行くし、10月アタマは徳間の新刊が出て書店廻りに行かなければならないし。

 アサメシは、ご飯を炊いて、玉子かけご飯。ご飯をお代わりして、磯海苔と辛子明太子で。インスタントの赤出汁と漬け物。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。いささか時期を失した「冷却作業服あれこれ」。バッテリーでファンを回して作業服の中を循環させたり冷水を循環させたりと、いろいろ考えられているなあ。猛暑の中、屋外で仕事をする人には必需品だよねえ。

 「サラメシ」も見る。新潮社の社食は実にユニーク。いいなあ、社食。リリィは晩年、鴨川に住んでたのね……。

 「黒革の手帳」最終回、途中から見る。このドラマは、ヒロイン元子に強請られる連中を眺めるのが面白かったのね。高嶋政伸はすっかり「怪優」になったけど、大昔の好青年よりずっと今の方がイイ。とにかく芝居が面白い。いや、ただ面白いだけではない。昨年の「真田丸」では北条氏政を味わい深く演じきったし。特に死を目前に控えた辺りの芝居は凄かったなあ。

 役者って、男も女も、一度弾けると、一皮剥けて凄い存在になるんだねえ。

 その他、「校閲ガール」の最後をもう一度見直したり、「笑ってコラえて2時間SP」も見た。所さんの素人イジリはさすが。この番組の若手ディレクターも頑張っているけど、所さんには敵わない。「朝まではしご酒」のコーナーがなかったのは残念。

 そんなこんなで、もう夕方。

 思いっきりグダグダしたら、体力も気力も回復してきた感じ。

 そうなると、腹が減った。

 B級なものを食いたい!

 お米も切れたので、スーパーに買い出しに行かねば。

 ということで、千住大橋の「ポンテポルタ」へ。

 まず、「餃子の王将」でヤキメシと餃子6つを食べる。焼きめしは大盛りにして貰うべきだった。

 そのあと、「ライフ」で買い物。お米やパン、肉や大根やキャベツなど。

 帰宅して、録画はしているのだが「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」を見る。「青空レストラン」を完全に忘れてしまった。しかし、Facebookで田中要次さんに「録画しながらオンエアも見ます!」と約束したので……。

 今回は、「宮城・松島~秋田・白神山地」。ゲストはラブリ。

 ラブリは歴代「マドンナ」の中で一番しっかりしていてアグレッシブで、積極的に取材しまくってルート選定に大いに貢献。この働きっぷりはまるでレギュラー。そのしっかりぶりは、前メンバーの太川さんに匹敵するような印象を与えた。ラブリがレギュラーだと面白いかも。可愛いし。でも、毎回じゃあ体力的に大変だよねえ。

 しかしこのメンバーだと、正直、芥川賞作家が霞んでしまうなあ。活躍の場が特にないもん……。蛭子さんみたいに思いっきりワガママになってみるとか、作家的に気難しくなってみるとかしないと……しかしそれは雰囲気を悪くする可能性もあるし、蛭子さんのような「蛭子さんなら仕方ないよね」的な人徳が無いと……とは言え、今のような「ぼんやりした好青年」じゃ弱いよね。いや、作家にそういうタレント性を求めるのが間違っているとも思うけど、キャスティングされて出演している以上は、もっと印象に残る活躍をして欲しいなあ。もっと足を引っ張るとか、逆に超人的知識を披露して一行の窮地を救うとか……。

 見ていると、相方から電話。泊まったラブホへの不満を口にしたが、ロケーションを考えると、このラブホは代えがたい。他のホテルは遠くなるんだよねえ。歩いて10分も離れてしまうと、不便だよねえ。

 電話のあと、梨を食べ、食パンのダブルソフトを1枚食べ、牛乳を飲む。

 熊が出る夜道を避けて宿に迎えに来て貰って、翌日、山を越えたバス停まで送って貰ったあたりで、「ブラタモリ」に切り替えて、高野山の防火システムの辺りから見る。

 そのあと「のぼせもん」。

 このディレクターは、コントが判ってない!首吊り用のロープにターザンがぶら下がって登場という「お呼びギャグ」をやっていたが、この演出では猿が出て来る意味が不明だし、ターザンを出すなら、フレーム外から「あ~ああ~~」という例の雄叫びを響かせておかないと、ターザンだと判らないではないか!それが判らなければ、このコントはオチないのに!

 コント部分だけ別の演出家を立てた方がいいんじゃないか?

 それと、人気絶頂スケジュールぎっちぎちの植木さんにスタントマンも用意しないでスタントシーンをやらせるか?いくら古沢憲吾とは言え、無茶すぎるし、こんなの編集でなんとでもなるだろうに。この部分も実話なんだろうか?

 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」に戻って、今回は大成功!という場面を見る。

 で、「アド街ック天国」。関東の温泉総まくり。この番組、全国ネットなんだよね?東京から行くのが便利な温泉という括りでいいの?

 鬼怒川温泉が上位に来てたけど、鬼怒川ほど面白くもなんともない温泉も珍しいのにねえ。

 演出的には「ノータオル」で「見えそうで見えない女性モデル入浴の図」を多用していたのは、攻めてるなあ!と感心した。

 風呂に入って、ボディボードカバーを入念に洗う。浴槽に砂が結構溜まった。既に2回も洗ったのに、まだ砂が出る。

 風呂からあがって、録画した「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」をアタマから見なおして、18時過ぎにバス案内所に辿り着いたら閉店時間で目の前で閉められてしまうところで、中断。

 

 0時48分、就寝。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2126kcal

本日の消費カロリー:44kcal/1337歩+30kcal(自転車)

« 2017年9月17日 - 2017年9月23日 | トップページ | 2017年10月1日 - 2017年10月7日 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト