« 2017年1月15日 - 2017年1月21日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »

2017年1月22日 - 2017年1月28日

2017年1月28日 (土曜日)

1月28日/人生3回目の胃痙攣

 7時過ぎ起床。

 薄曇り~晴れ。

 洗濯機を回しながら、朝のモロモロを済ませる。

 どうせだからと洗濯機は2度回して、バスタオルやズボンも洗って、干す。

 アサメシ。ダブルソフトのトーストを2枚にベーコンエッグ、牛乳、バナナ。

 食後休憩を兼ねて、昨夜録画した「バイプレイヤーズ」第3回を見る。今夜は光石研が主役。当て馬にされたのに気づかず、美人女優・山口紗弥加とのアバンチュール(古い表現。昔は色恋にまつわる表現はフランス語を使ったんだねえ。今は何と言う?一周回って「火遊び」?)に浮かれてしまう光石研(本人であるが架空の設定)。

 このシリーズは、最後にお互いをリスペクトし合うところで終わるので、なんだかいい感じが残る。いや、感動してしまったり。

 オヤジ同士が別荘で飲み明かす雰囲気(ドラマが終わってからのトーク部分)もいいよねえ。ここだって「素」とは言えない(カメラがある以上、本当の「素」にはなれないだろう)とは思うけど……。

 

 その流れで「タモリ倶楽部」も見る。鳥の声を言葉で表すと、というテーマ。タモリたちが考案したフレーズの方が今の感覚にはあってると思うなあ。しかし目黒にはこういういいところがあるんだねえ。

 仕事開始。「第2章」を進める。

 悪漢刑事シリーズは馴染みの世界なので、ホームグラウンドに帰ってきた感じがあって、のびのび書ける。違うシリーズだと、まだそこまで馴染んでいないし、全くの新作だと恐る恐る書き進める感じだし。

 

 昼を過ぎて、買い物に行く必要が。お米が切れていて、買おう買おうと思って忘れている。ここんとこパン食やスパゲティ、外食が多いし。

 仕事のことを考えたら、夕方とか夜に外に出た方がいいのだが……寒い。外に出るなら暖かい昼間の方が。

 なんか、どんどんジジイ化が進行している自覚があるけど。

 京成千住大橋駅の近くに、立ち食いそば屋がある。そばはまあまあだけど、その場で握ってくれるおにぎりが美味い。そこで軽く食って……と思ったら、閉まっていた。

 じゃあ買い物ついでにミニサイズの弁当かオニギリでも買うか、と思ったら、バゲットにパストラミを挟んだサンドウィッチがあったので、買う。これを食ったら晩飯抜きかな?

 チキン・クリームシチューの材料を買って、中濃ソースやお米も買って、帰宅。

 チキン・クリームシチューを仕込みながら、パストラミ・サンドを食う。バゲットが湿気ているのはまあ、仕方がないだろう。

 結構な量があったが、これを夕食兼用とすることにしたので、水をたくさん飲んだ。

 レシピ通りにシチューを作って、保温容器「シャトル・シェフ」に入れて熟成させるように保温調理。

 仕事に戻る。

 ちょっと休憩して、「人生の楽園」~「青空レストラン」と見て、また仕事に戻るつもりだったのだが……。

 「青空レストラン」が始まる頃から、ナニやら不調。胃の辺り。心臓ではないし肺でもないし、下腹部でもない。

 以前、2回経験したことがある「胃痙攣」か?

 今回は、モヤモヤ状態でスッキリしない段階。このまま収まってくれればいいけどと思いつつ、ソファで安静にしながら「青空レストラン」を見る。

 千葉・館山で「うつぼ」を取って、うつぼ料理を堪能。

 うつぼは、美味い。徳島南部にもいるので、親父がよく料理してくれた。一番美味いのは、「うつぼの味醂干し」。じっくり焼くと骨まで食べられて、香ばしくて、とても美味い。

 番組では違う料理(天ぷらやムニエル)にしていて、それも美味そうだった。

 うつぼ、食いたいねえ!

 

 しかし、胃のほうは収まるどころか、感じが悪くなってきた。

 ネットで調べてみると「胃痙攣だと簡単に考えるな。大動脈解離の可能性もある」とか書いてあって、ドキッとする。大動脈解離って、快楽亭が死にかけた、アレじゃないか!

 しかし症状はそうでもないので、やっぱりこれはシンプルな胃痙攣か。しかしどうしてなったんだろう?

 空腹だったから?モノを食って水を大量に飲んだから?大量ったってコップに3杯(まあ立て続けに、だったけど)しか飲んでないのに。

 とりあえず、この調子では仕事は出来ない。

 収まるまでひたすら、待つ。

 その間、「家、ついてっていいですか?」を見ようと思ってテレ東にしたら「土曜スペシャルいい旅・夢気分SP」だった。そうそう、太川陽介・蛭子能収のコンビが復活したのだ!

 バスには乗るけど宿は予約済み。美味しいものを食べて温泉に入って電車に乗る。

 蛭子さんは、見ている分には面白いけど……付き合うと面倒だろうなあ。特に仕事となると。プロ意識なんか皆無そうだし。いや、もう老人と言ってもいい年齢なのに、苛酷な歩きをまっとうするんだから、その意味ではプロか。「シンドイ割にギャラが安い」とかモロな事は言うけども。

 胃痙攣が始まって90分で、ナントカ収まった。

 安堵。そしてがっくり。かなり疲れた。

 「アド街ック天国」は湯河原。見たくない人物が出ていたので、見なかった。

 チキン・クリームシチュー、何度も弱火で加熱してシャトル・シェフに戻して、を繰り返したが、まだ煮込みが足りない。タマネギは溶けるほど、ジャガイモはほくほくに、が目標だが、まだそこまで行かない。

 シチューの味見をして、バナナを食べて、これが夕食。

 うどんを食べたかったけど、この時間に外にはもう出たくない。

 ちょっと仕事をして、TBS「新・情報7デイズ」の一部を見る。松方弘樹死去で、日テレの「元気が出るテレビ」の一部を流した。たけしのツッコミにヒーヒー言って笑う松方さんの懐かしい姿。

 昨日話した快楽亭は東映映画のマニアだから、近衛十四郎の殺陣の凄さを「日本一だ」と言っていたし、松方も父の事を尊敬していたと。

 「ケータイ大喜利」を見ようと思ったら、全豪オープンをやっていたので、0時就寝。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:1861kcal

本日の消費カロリー:54kcal/1402歩+42kcal(自転車)

2017年1月27日 (金曜日)

1月27日/浅草で 快楽亭に ゴチになる

 8時前起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 iMacは、快調。まったく問題ナシ。今後は、なにか不調に陥ったら、あれこれやるよりOSを再インストールしてしまおう。

 空気清浄機に「清掃アラーム」が点灯して久しいので、掃除。フィルターを交換する。

 その流れで、朝とか寒いときにエアコンの設定温度を上げずに補助で使っていたファンヒーターを止めて、夏に使っているサーキュレーターで室内の空気を乱してみる。

 すると、室温がぐんぐん上がったので、エアコンの設定温度を2度下げた。

 いや~空気の循環、エラいもんですな。

 Facebookを見ると、町山智浩氏がトランプ政権の閣僚について解説したページ(←リンク)がリンクされていた。

 これを読むと、ほぼ全員が、ヤバイ。こんな役所は不要!と言っていた人物がその役所の長になっている。それも何人も。これは、この役所の機能を停止させるためじゃないか、と。

 これ、全員ヤバイじゃん。アウトレイジみたいだ。

「全員、悪人」

 それと、ネット・ライター業界では「WELQ難民」が発生しているらしい。極めて安い原稿料だから量を書かなければいけない。「発注者」(編集者ではない!)はほとんど内容をチェックしない。ならば……他の記事をコピペして短時間で大量の原稿をでっち上げるしかない、ということになってしまうのは、まったくひどいことだ。そこまでしてネットライターをやらなければならないのか?他の仕事はないのか?とは思うが、それよりも問題なのは、今もあんまり変わらないサイト運営者の意識。

 他人に読ませる記事ならば、しかるべき編集者と校閲者がいて、内容をチェックするのは当然。しかし、かなりのサイトが、そういう「編集者の仕事」をやっていない。

 これは、モーレツにひどいことだと思う。そんな状態で作成された記事がネットにアップされても、読む側はその内容を信じるんだから。

 アクセスを稼いで広告収入で儲けようとした「悪党」が韓国絡みのヘイト記事をでっち上げて一儲けを企んだが、結局赤字になったという記事(←リンク)もあった。

 マスコミは信用出来ない、という人は多い。じゃあ彼らはどこから情報を仕入れてるのだろう?ネットから?ネットの方がもっと信用出来ないと思うけどね。ノーチェックのいい加減な記事や、意図的なデマが平気で流されているんだから。

 てなことに憤慨しつつ、仕事開始。

 今日から「第2章」。

 昨日、「第2章」の章割りを再整理したので、今日から本文を書いていく。

 11時過ぎにブランチ。ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー、みかん。

 仕事再開。

 15時に、腹が減って、遅い昼食。じゃあさっき食ったのはブランチじゃなくて「遅いアサメシ」だったのか。

 スパゲティ・ナポリタンを作って食う。タマネギを大量に投入。なかなか美味く出来た。

 仕事再開。

 本日は夜、浅草で快楽亭に会う。名古屋の毒演会で録音した「三十石」の音源を受け取るため。

 昨年11月に上野広小路亭で録音した「三十石」にミスがあったので、名古屋で急遽かけて録音したらしい。この高座を上野で録った「看板の一(ピン)」とカップリングしてCDにする。

 このところ、快楽亭にご馳走になってばかりなので、たまにはこちらが、と言ったのだが、「イエイエ今日はお願いすることなので」ということなので、お言葉に甘えることにする。

 浅草ウィンズの前で待ち合わせだったのだが、かなり早く着いてしまったから先に店に入っているとのことで、電話で店まで誘導して貰って、無事「焼肉大和」に到着。

 狭い路地の奥にある店で、浅草に関しての素人は知り得ない店。

 しかし、そういう店の方が美味しいのね!

 出されたものはどれも、美味い。レバーと煮込みの美味さに感嘆していると、カルビやホルモンが出てきて……これがまた美味いのなんの。

 名古屋の音源を貰ってから、あとは食べながら、快楽亭の師匠から歌舞伎のこと、任侠映画のことをあれこれ伺う。

 「河内山宗俊」、おれは幸四郎の方が好きなのだが、幸四郎ファンの快楽亭は吉右衛門イチオシ。師匠は歌舞伎としては吉右衛門が大好きだし。「籠釣瓶」も幸四郎のは「男の怒り」が恐ろしいのだが、師匠は吉右衛門の方を評価する。快楽亭はおれの「歌舞伎の師匠」なので、快楽亭の評価は歌舞伎ツウの評価なんだと思う。

 任侠映画についてもいろんな事をたくさん聞いた。「総長賭博」は見なければいけないなあ。江波杏子の「女賭博師」については、シリーズ中、ダントツの傑作というのは特にないらしい。この「女賭博師」シリーズ、レンタルで借りられないのよねえ。

 牡蠣のチゲで〆る。

 店には3時間ほど居た。

 21時過ぎの浅草を、師匠と歩く。

 以前だと、浅草の夜は早くて、人通りが途絶える時間だったと思ったが、今はいろんなビルが出来て、人通りは多い。「ホッピー通り」も賑わっているし。こういう浅草もいいねえ。

 

 師匠と東武線に乗る。

 快楽亭は焼酎の水割りをかなり飲んだが、おれは2杯ほど。それでも、師匠と別れてから酔いが回ってきた。

 ご飯ものを食べなかったので、ちょっと寂しい感じもするが、ここは我慢した方がいいだろう。体重が89キロ台で安定しつつあるし……。 

 

 何とか帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ニュースを見て風呂に入ると、酔いは醒めた。

 「報道ステーション」のコメンテーター氏は「トランプはきつい大統領令を出して、支持者には喝采され反対派には警戒されるが、議会との折衝で折れる(折れることは想定済み)と、支持者は『あのトランプが折れるんだから、まあ仕方がないな』ということになるし反対派は『トランプにも理性はあった』ということになって、どっちにしても人気は続く」と言っていたけど……果たしてそういうことになるか?

 資料本を読んで、0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2037kcal

本日の消費カロリー:113kcal/3266歩+28kcal(自転車)

2017年1月26日 (木曜日)

1月26日/iMacの乱、1日がかりで鎮圧

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 洗濯をしながらくーたんに朝ご飯を出し、iMacを起動させて……と思ったら。

 iMacは起動するが、メールを表示しない。受信していてタイトルなどは表示するのだが、肝心の本文が表示されなくなってしまった。

 同時に、Macの標準ブラウザであるSafariが、まったく表示しなくなった。こっちはGoogleChromeで代用できるし、メールもWebメールを使えば事は足りるとはいえ……。

 これは完全な、不具合。

 今までも、いろいろ正常ではない感じはあったのだが、主要機能は問題なかったので使っていたら……ついに来た。

 日記を書く前に、「セーフブート」してみると、画面がグチャグチャに表示されて、一瞬焦ったが、まあ正常に起動はした。セーフブートしてメールを見るときちんと表示されるので、ハード的な支障ではないのだろう。

 再起動させると……やっぱりメールとSafariがダメ。

 もう1回セーフブートして、再起動。

 やっぱりダメ。

 取りあえず、日記を書いてアップロードして、祥伝社O氏にメールを出し(メールは書けるし出せる)、「第1章」を直す。

 直したものを相方に送る。

 で、本腰を入れてメンテにかかる。「テックツールプロ」のメンテ・ディスクを起動させて、モロモロの項目を実行させる。

 問題ナシ、と出た。

 で、再起動すると……依然としてメールとSafariがダメ。

 これはもう、OSに支障が出ていると判断を下した。

 あれこれやれば直るのかもしれないが、オレにはもう無理。OSを再インストールした方が早い。

 ということで、再起動させて「command + R」を押して、ユーティリティ・モードで起動しようとしたら……これが出来ない。

 普通に起動してしまう。

 何度やってもダメ。

 起動ディスクを選択できる「option」キーを押しての再起動をやっても、ダメ。

 Safariが使えない関係か、「App Store」も表示出来ないので、OSをダウンロードし直しも出来ない。

 キーボードに問題があのかもしれないが、それを検証も出来ない。

 使っていないApple純正のBluetoothキーボードを使おうとしたら、全然認識してくれない。

 困った。

 万事窮す。

 この間、アサメシを食べながら。トーストを食おうと思ったが、バターもマーガリンも切らしていたのでご飯を炊いて、卵かけご飯。お代わりして明太子や「いそじまん」やふき味噌などで。

 セーフブートして、そこからApp Storeに行けるんじゃないかと思ったが、ここでいったん作業中断。

 図書館に行って、参考文献をいったん返却して、借り直す。オンライン上での延長は1回だけなので。

 20冊あるので、一度帰宅して本を置く。

 再び外出して、 14時前に北千住東口の「珍来」でカレーを食べる。蕎麦屋やラーメン屋のカレーは案外美味いので。

 量はあったが、味は普通だった。ジャガイモやニンジンが入っていないカレーも悪くない。

 そのあと、ツキイチの病院へ。

 木曜は午後の診察がある。

 先日の人間ドックの結果について、主治医に相談。腹部エコーを取り直そうかと言うことになりかけたが、人間ドックの時に取ったエコー画像を見て、「これは腹部CTを取った方が確実ですね」ということになって、人間ドックをやった関連病院に、予約する。

 造影剤に関するちょっと怖い「こういう事もあるかもしれないからね」という事前の注意を聞く。

 夕食を買って、帰宅。

 iMacの前に座って、セーフブート。その状態でApp Storeに行くと、最新OSのSierraを再ダウンロード出来た!

 再インストールには結構時間がかかった。

 その間、「5時に夢中」を見る。

 中瀬親方の「月間エンタメ番付」は、中瀬親方の喋りが巧いので、どれも素晴らしい作品に思える。実際、素晴らしいんだろうけど。3点の中に必ず新潮社のモノが入っているのがミソだけど。

 で、「ラ・ラ・ランド」は相当に面白いようだ。こういう王道ミュージカルって久しぶりだしなあ。モロに1950年代MGMのシネ・ミュージカルみたいな色調にダンスだもんなあ。ジーン・ケリーが好きなおれとしては、見るしかないな。

 と、iMacのOS再インストールが完了。自動的に再起動した。

 

 さて……これで直ってればいいが……。

 無事、完治。

 Macが不調になると、当たり前に使っていたことが「とても幸せな状態」だったことに気づく。これは、健康と同じ。病気とか怪我をして初めて、健康の有り難さを実感する。

 Macだって、最近は「正常なのが普通」になったけど、「OSX」以前は、「不調なのが普通」だったんだよねえ。でも、その頃は、「控のOS」を用意しておいて起動ディスクにコピペすれば直ったのだが、今はそれができない。

 夕食は、買ってきたコロッケに山盛りの千切りキャベツ、インスタント味噌汁にほうれん草の白あえ。

 しかし、中濃ソースがない!ウスターソースもない!

 今から買いに行くのも面倒なので、マヨネーズとケチャップで食う。

 やっぱりコロッケと千切りキャベツには中濃ソースが一番合うなあ。この「中濃ソース」って、関西では売れないらしい。中途半端なのが嫌われて、ウスターとトンカツソースが売れると。

 トランプは「大統領令」を出しまくっているが、「大統領令」は、予算措置や法的措置が必要な場合などは議会の承認や立法が必要。オールマイティではない。大統領令を出せば国が動くなら、議会は不要だし、すぐに独裁者になれる。

 だから、この「大統領令」は出しただけで効力ナシ、という場合もある。

 そういや「PPAP」などを勝手に商標登録した男。以前から無関係な人物がいろんな言葉を商標登録やURLの名称を登録して問題になることがある。今回の男は、大半を出願手数料を払っていないので出願を却下されているらしい。ただ「PPAP」のような儲かりそうなモノはきちんと登録するかもしれないが、特許庁で却下される可能性もある。先に出願すればOKと言うことでもないのだ。

 Macが回復して、ホッとしたので、気が抜けた。

 テレ東の「世界!ニッポン行きたい人応援団 “ニッポンの海苔”はウマすぎるイギリス人招待」を見て、感動。

 テレ朝の「手放しニッポン礼賛」番組(ナントカ調査団が日本に来て「ニホンハスゴイデスネ!」と言わせる嫌な番組)ではなく、日本のあれこれを本気で愛している人を日本に招待する。今回は自分でもノリを作っている英国人。

 海苔と納豆は外国人の口に合わないと聞いていたが、ここまで海苔を愛する外国人がいたとは!

 しかも、海苔の生態を発見して海苔養殖のキッカケを作ったのは英国人の藻類学者、キャスリーン・メアリー・ドリュー=ベーカーだった。1955年に実験に成功するまで、海苔は天然のモノだけで、養殖はされていなかった……。ドリュー女史の功績と女子を敬愛する海苔関係者については、この記事(←リンク)に詳しい。

 いや~知らなかった。

 アサメシに海苔がないと困るおれとしては、ドリュー女史に足を向けて寝られないし、この番組に登場した「海苔を愛する英国人」はこのことも知っていた。

 

 製品として売られている海苔は見栄えがいいが、天然の「そのまんま」の海苔は、もっと分厚くてゴツい。そのぶん、かみしめがあって、味が濃い。海の味がする。

 おれは子供の頃、親父が徳島県南の牟岐で貰ってくる、この天然の手作り海苔を食べていた。これを食べると、市販の海苔なんか薄っぺらくて食えたもんじゃない。だから、出雲の天然の海苔の美味さは想像できる。普通の海苔とは、全くの別物だ。

 こういう日本(のもの)を愛する人をどんどん紹介するのはいいことだと思う。知らないことに気づかされてくれるし。

 テレ東、やるねえ!

 風呂に入り、ゴミ出し。

 さっさと寝てしまおうと思ったが、ソファに座っていると、くーたんがやって来て、ピッタリくっついて毛繕いしてそのまま寝始めてしまったので、動くに動けず。

 資料本を読んだりしていると、「アメトーク」が始まった。鉄オタ・タレントの回。なかなかの顔ぶれが集まっているので面白く、最後まで見てしまった。「ノンケ」の宮迫がさんざんケチをつけて、最初はノンケだった千原ジュニアがだんだん「鉄」に染まっていくという演出は巧いと思う。オタクばかりが熱く暴走すると番組はシラケるから。

 0時40分、就寝。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2129kcal

本日の消費カロリー:61kcal/1838歩+110kcal(自転車)

2017年1月25日 (水曜日)

1月25日/「第1章」修正完了して、テニス

 8時前起床。

 快晴。

 窓から見える富士山のアタマを見ると、どこかに行きたくなる。せめて東武線に乗って日光に行って温泉に浸かって帰ってきたいねえ。

 朝のモロモロを済ませる。アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、バナナ、コーヒー。

 仕事開始。「第1章」の直し。

 キャラクターの書き直しをしていると、主要人物を大阪弁で喋らせたくなったので、全面的に直す。と言っても、ベタベタの大阪弁ではなく、今、普通に使われている程度の「リアル大阪弁」。しかしそれでは文字にするとあんまり変わらないので、多少イロをつける。

 昼過ぎに完了。

 祥伝社担当O氏と相方に送る。

 文芸美術健保に去年暮れに受診した人間ドックの費用補助を申請する書類を郵送するのに外に出るので、ついでにランチにする。

 郵便局で簡易書留で出して、久々に「鶴亀飯店」へ。

 カウンターは満席だったがテーブル席が空いていた。

 五目炒飯にスープを「ミニ担々麺」にして貰う。ここの担々麺は美味いのだ。チャーハンも美味い。

 食事を済ませて、帰宅。

 午後のワイドショーを各局、ザッピング。

 溜まった新聞に目を通したり、ネットを見たり。

 テニスの支度をしたが、出るにはまだ早いので、ソファに座ってニュースを見ていたら……そのまま寝てしまった。

 17時30分になって飛び起きて、いかんいかんと慌てて外出……しようとしたら、iPhoneがない!

 ありそうな場所を捜すが、ない。となると、置いてきたのだ。ならば「鶴亀飯店」しかない。あそこでメシを食いながらiPhoneを見ていたのだ。

 お店に電話すると、預かってます、とのこと。

 安堵。

 慌ててお店に取りに行ってお礼を言う。

 その足でテニスへ。

 レッスンはまあまあ。試合もまあまあ……だったが、最後で、コートぎりぎりに来たボールをなんとか捕球して打ち返したら、相手のコートぎりぎりに入って、それが決勝打になった。

 フェデラーが錦織を潰した、あの一打そのもの。フェデラーは狙って打ったが、おれはとにかくラケットになんとか当てただけ。

 コーチも「よく走りましたね」と驚いていた。得意満面。

 ストレッチのためにプールで泳いでストレッチして、風呂。

 江ノスパで、相模湾に沈む夕陽を見ながら露天風呂に入りたいねえ。江ノスパに行ったのは、もうずいぶん前だもんねえ。

 風呂に入りながら、晩メシをどうするか考える。腹の中にはまだ昼の担々麺が残っている感じ。

 ならば、消化のいいうどんか。イトーヨーカドーのフードコートの丸亀製麺所でうどんを食おう!

 

 ということでフードコートに行ったら、なんと丸亀製麺所は撤退していた!どうして?客は入っていたのに。繁盛していたのに。

 仕方がないので、隣のリンガーハットで、「野菜たっぷりちゃんぽん」を食べる。餃子をつけようと思ったのに、売り切れだった。

 「とんかつ あづま」はやっぱりもう閉店していた。

 21時過ぎに帰宅。

 メールを見ると、祥伝社O氏から一点指摘が。

 原稿を読み返してみると、たしかにその通りのミスがあったので、書き直そうかと思ったが……。

 疲れているので、明日にする。


 「東京タラレバ娘」の最後をちょっと見る。吉高が住んでいる部屋のインテリアがいいなあ。あんな部屋に住みたいねえ。

 

 ベッドに入って資料本を読んでいたが、寝てしまいそうになったので、0時13分、就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2132kcal

本日の消費カロリー:109kcal/3740歩+36kcal(自転車)+702kcal(テニス)+132kcal(水泳) 

2017年1月24日 (火曜日)

1月24日/「第1章」改訂しつつ、打ち合わせ

 7時30分頃起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、ネットにいろいろ書き込んでいると、アサメシを食うタイミングを逸した。

 体重は一夜にして1キロ減!要するに「ナニ」が溜まっていたということか。

 お昼前に外出。くーたんのご飯を買うついでにおれもメシ。

 北千住東口の「定食かあちゃん」で、サンマの塩焼き定食とほうれん草の胡麻あえ。

 美味い。

 

 北千住東口は、電機大が出来たおかげで、ランチがとても充実してきた。西口よりよっぽどいいぞ。

 帰宅すると、去年暮れに受診した人間ドックの結果がやっと届いた。

 腹部エコーをもう一回やれとのこと。数年前の人間ドックで胃のレントゲンに異常があって胃カメラを飲んだら胃カメラが胃を傷つけて、胃自体はなんともなかったということがあったが……再検査して貰おう。

 相方から戻ってきた「第1章」を直す。

 夕方までには終わるだろうと思ったが、登場人物のキャラクターを変更しなければならないので、どう変更するか、思案。

 考えがまとまらないので、キャラ関係以外の部分を直していく。

 しかし……眠い。モーレツに眠い。最近、睡眠はとれているはずなのに、眠い。

 睡魔と戦いながら加筆修正し、休憩。バナナとセンベイを食べる。

 「5時に夢中」を見る。岩下尚史の新刊は買ったけど、「語りおろし」なのが原因だろうと思うが、中身が食い足りないのが残念。

 仲がいいらしい小島慶子がゲストで、さんざん弄られていた。

 今夜は、相方と打ち合わせ。

 町屋の「和幸」に行く。

 ちょっと前に着いたので、町屋の駅前を少しぶらつく。ラーメン屋が増えたなあ。二郎リスペクトの店もあった。千住大橋駅前の二郎は常に長蛇の列だが、ここは空いている。今度食べに来よう。

 で、「和幸」でヒレカツと牡蠣フライの盛り合わせを食べつつ、相方と「悪徳探偵Ⅲ」の連載第3回のネタ出し。

 短編なのであんまり寄り道が過ぎると話が分裂してしまうので、テーマというかモチーフというかコンセプトというか、とにかく話の芯がぶれないように、考える。

 だいたいの線が出たところで、「第1章」改訂の件も。こちらもキャラの書き分けについて、だいたいまとまった。

 20時過ぎに帰宅。

 とにかく寒い。

 録画した「月曜から夜ふかし」を見て、「サラメシ」を見て、ニュースを見る。

 トランプとその側近って、最新の情勢を知ってるのか?過去の自分の思い込みだけであれこれやってないか?

 まあ、ツイートしたことがそのまま政策になるわけではないだろうけど……。

 だいたい、アメ車は日本の国情に合っていないのだがら、売れない。今は関税もゼロだし。日本人は外車を買うなら欧州車を買う。その方が魅力的だから。そのへんをまるで理解していないトランプとその側近は、早晩、その無知から出た錆で、身動きが取れなくなるんじゃないか?

 というか、トランプは日本車はアメリカの工場で作ってアメリカで売ってるって事、知ってるのか?

 ネットでは、トランプを支持してみようぜ、という声もあるが、こんな状況じゃあ、支持したくても出来ないねえ。

 風呂に入って、ゴミ出し。

 23時過ぎにベッドに入って、資料本を読む。

 1時前に、就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2916kcal

本日の消費カロリー:72kcal/1996歩+94kcal(自転車)

2017年1月23日 (月曜日)

1月23日/初校ゲラ打ち合わせ&「第1章」あげ&松方弘樹追悼

 7時起床。

 快晴。

 体重が、すっかり元の木阿弥と化しつつある。87キロ台まで落ちて、87キロを割るのも目前だと思っていたのにどんどん増えて、89キロ台。しかも90キロ目前だ!

 これはイカン。節制しなきゃ。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはバナナとコーンフレーク。そしてコーヒー。

 今日は14時に講談社に行って初稿を渡して直しに関する打ち合わせをする。それまで「新・悪漢刑事」新作の第1章をやって午前中にあげてしまおうと思ったのだが……。

 午後に外出の予定があると、どうも落ち着かない。そわそわしてしまう。逆に集中出来るときもあるのだが、今日はダメ。どういう作用でダメなのか集中出来るのか、その分岐点が判らない。ま、要するにワガママだってことだよねえ。

 仕方がないので、初校ゲラをもう一度確認。

 ダブルソフトのトーストと牛乳がお昼代わり。

 風呂に入って身だしなみを整えて、13時過ぎに外出。

 途中で立ち食いそばでも……と思うが、今日は打ち合わせが順調にいったら池袋でラーメンを食べるつもりなので、この際立ち食いそばは止めておこう。

 早く着きすぎたので、護国寺駅周辺をウロウロ。美味そうな店がいろいろあるのね。今までは光文社方向しか注意が向いていなかったので、ロイホしか目に入らなかった。

 14時10分前に講談社受付。21階の文庫編集部に上がって、担当T氏に初稿を渡して、改訂を指摘された部分について、打ち合わせる。

 そのあと、21階を案内して戴き、前の担当A氏にも挨拶。

 打ち合わせは30分で終了。

 ダメが出たら近所のジョナサンでゲラをやろうと身構えていたのだが、それもなく、ならば予定通りに池袋でラーメンを食うことにする。

 ところで、東京には「背脂ギトギト系の東京豚骨」のホープ軒という一大勢力があり、本家のホープ軒でも店によって微妙に味が違う。千駄ヶ谷と大塚しか知らないが、大塚の方がアッサリしている感じ。

 そのホープ軒から独立した「弁慶」ほかいろんな店があって、「弁慶」から独立した店も多くて、その系譜は実に複雑。

 でまあ、その系統の「環七土佐っ子」という店が有名だったのだが、環七の店は閉じて、今は池袋(や他にも)にあるらしい。これは食してみなければ。池袋には同じ系統の「なりたけ」もあるけど。駅に近いのは「土佐っ子」。

 ということで、池袋北口の「土佐っ子」へ。

 17時まではランチタイムで、「土佐っ子ラーメンと半チャーハン」のセットがあるので、頼む。

 しばし待って出てきた「土佐っ子ラーメン」は、なるほど、ホープ軒の味。それも、大塚の味に近いのかな?

 おれは「弁慶」の味に馴染んでいるが、比べると「弁慶」の方がもっと醤油の味が強い感じがする。それと、この店は麺を茹ですぎてる感じがするんだけど。

 チャーハンは、美味い。

 結構満足して店を出て、帰宅。

 戻ってすぐ、「第1章」に戻ってあげてしまうつもりだったが……外出して打ち合わせをすると、結構疲れる。

 しばし休憩。

 「5時に夢中!」を見るが、ほとんど寝てしまった。

 ラーメンを食って、既にカロリー・オーバーなので、夕食は抜き。と言いつつ、煎餅やアーモンド・チョコを摘まむ。

 20時をすぎて、なんとか復活。

 仕事開始。

 

 と、iPhoneのニュース速報アプリが鳴って、関内の芳林堂書店が入っているビルで火災との速報が!

 いつもお世話になっているNさんに「大丈夫ですか?」とメールを出すと、すぐに返事が。お店の方全員、避難して無事だとのこと。安心したけど、火事だとスプリンクラーとか作動して、売り物の本が台なしになってしまっていなければいいが……。

 後からの報道では、火元は6階のレストラン。芳林堂書店は4階。心配だ。

 松方弘樹、死去。脳リンパ腫で入院してから3度も脳梗塞に見舞われて、寝たきり状態だったらしい。

 若い頃の松方さんは知らないが、おれの世代だと大河ドラマ「勝海舟」で、渡哲也の病気途中降板の代打で登場し、正直言って渡哲也より数段上手い芝居に、子供心にショックを受けた。1974年。前年からの「仁義なき戦い」、翌年の「県警対組織暴力」と、役者としてノリまくっていた頃だからかもしれないが、硬質な渡と違って、硬軟取り混ぜて、しかも、「男の色気」があった。べらんめえも自然で、松方弘樹の勝海舟はかなりの衝撃だった。

 その後見た、「県警対組織暴力」で、「女は調教せんといかん」と情婦を思いっきりバック(記憶違いかも)で責めながら「どう、どうどうどう!」と叫びながら腰を使う、あの場面は凄まじかったねえ。

 任侠ではない実録ヤクザ映画の松方さんは怖かった(小林旭はとにかくカッコよかった)が、しばらく経って「たけしの元気が出るテレビ」に出るようになって、気さくな人柄を知った。この番組、たけしの長期離脱の間、松方さんは司会としてヒーヒー笑いながら盛り上げてたんだよねえ。

 「報道ステーション」で、「徹子の部屋」に出た時の模様を流していたが、「文太さんがね、もうヤクザ映画には出ないからあげるよって、サングラスをね、たくさん貰って……」とその1つをかけたら、怖い。黒柳徹子が「まあ怖い」と言ったら、「でしょう?こんな事ばっかりやってたんですよ」と言った、その口調がとても穏やかで、親しみやすそうで……。東映系の俳優さんはスター・システムで育っているので難しいのを知っているけれど、ここまで大物になれば器も大きくて優しいのかもしれないと思ったり……。

 「天地人」の家康は、滑稽な面を強調していたし、「八重の桜」の京都の大物商人は穏やかだが大きな人物を好演していた。

 とにかく、松方さんには「男の色気」があった。

 もっと芝居が観たかった。老境に入ってからの芝居には滋味も加わって、凄く良かったよねえ……。

 合掌。

 で、22時前になんとか「第1章」を書き上げて、相方に送る。

 そのあとは「報道ステーション」を見て、松方さんを追悼し、錦織の敗戦を松岡さんと一緒に悔しがった。ジョコビッチもマリーもいない今大会は、優勝するチャンスだったのに!

 しかしまあ、それだけフェデラーが凄いのだ。なんたって、フェデラーは怪物だもんね……。

 23時前にベッドに入り、1時まで資料本を読み、就寝。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:1915kcal

本日の消費カロリー:192kcal/4983歩+28kcal(自転車) 

2017年1月22日 (日曜日)

1月22日/ゲラ見て打ち合わせしてまたゲラ

 8時前起床。

 快晴。

 風も穏やかなので、朝のモロモロを済ませながら、洗濯機を2度回して洗濯して干す。

 もう一度ゲラを見て、13時に駅近くのマクドナルドで相方に会って、ゲラの確認。

 ビッグマックとフィレオフィッシュにフライドポテトとコーラを飲んだら、ほぼ1日の摂取カロリーに達してしまう。

 しばらく喋って、15時過ぎに解散。

 買い物をして、帰宅。

 原稿のファイルを開けるが、もう一度ゲラを見る。なんか気になるのよね。

 テレビをつけて「世界遺産」を見る。オマーンのオアシスに流れる水路。これ、いつ誰が作ったのか?番組内で教えてくれなかったと思う。砂漠の真ん中にオアシスが出来るのは、昔から物凄く不思議なんだけど……。

 しかし水と緑というのは、本当に有り難いものだと思う。

 「笑点」を見て、「一から住」も見る。

 山の方の農村って排他的で他所から来た嫁いびりが凄いというのは、食べ物に乏しくて生活が厳しかった、その名残なんだろうか?下田に限らずおれの田舎の四国も、特に排他的ではないし開放的なのは、海のそばで食べ物が豊かで温暖だから?

 まあ、この番組で野村宏伸がひょっこり漁師たちの集まりに顔を出して鍋を食うのは「テレビだから」に決まってると思うが。いくらなんでも一般観光客がこんなことしたら相手にしてくれないだろう。

 「鉄腕ダッシュ」を見ながら、夕食の支度。買ってきた「ガーリック風味のトリカラ」を温めながら、コンビーフの玉子焼を作る。それと、キャベツの千切り。

 かなり食い過ぎた感じ。

 食欲が増して眠い、というのは太るサイクルに入った証拠。こうなると、なかなかアタマが冴えなくて仕事が進まない。

 逆に、目が冴えて食欲がさほどないときは、仕事が進むし体重も減る。この切り替えを意思の力で出来ればいいのになあ、といつも思うのだが……。

 まあ、仕事に集中していると食欲が減ってくるんだけど。

 「鉄腕ダッシュ」は2時間SP。

 多摩川の鮎を丹念に追っていた。

 ダッシュ海岸もそうだが、死にかけた環境に生命が戻ってくる、というのは本当に感動的。多摩川の上流は昔から清流だったと思うけど、下流がひどければ鮎は遡上してこないからなあ。

 キムタクのドラマ「A LIFE」を見る。

 普通に、面白いじゃん。いろいろ余計な情報がアタマにあるから、マイナスに作用するけど……まだ2回目だけど、キムタクがもっと前に出て活躍した方がいいんじゃないの?とすら思ったけど。今の感じなら、普通の地味目のドラマだし。

 フジの「Mr.サンデー」の木村さんの解説を見ていると、トランプは、「そんなに悪くないんじゃないか」と思えてくるし、「これまでのあれこれを大胆に打破してくれる」気がしてきた。しかしそれはあくまでも「アメリカ・ファースト」で、日本人にとっては最悪で悪魔のような存在になる可能性の方が高いと、やっぱり思う。木村さんの視線はどこにある?アメリカ人視線になってるんじゃないのか?

 で、やっぱり、トランプに生理的嫌悪感があるのは、「自分を支持しないヤツは敵!」という認識で、反対派の意見に耳を傾けることなく棍棒でぶん殴ろうとするところ。本心はそうじゃないとか言っても、ツイッターで本人が書いてる限り、それが本心だと思われて当然だろう。違うなら書かなければいい。

 自分に敵対的なマスコミをこき下ろすのも、我が国の首相と同じく、実に見苦しい。批判的に書かれれば気分は悪いだろうが、超大国のトップとあろうものが、それにいちいち反応するのは、器が小さい。

 ま、トランプには化けて欲しいとは思うんだけど。逆に、化けなかったら、史上最悪のクソ大統領になるだろう。任期が保たないかもしれないし。

 全豪オープン、フェデラーと対戦した錦織、惜しくも敗れる。実に惜しいけど、フェデラーはやっぱり、まだまだ凄い。
 今年の全豪は大番狂わせが多い。マリーも負けたし……。

 22時を過ぎて、モーレツに眠くなったので、23時前に就寝。

 が。

 日大芸術学部映画学科の「卒業制作」で映画を作っているのだが、なかなか進まなくて時間と金が足りなくなってきて、焦りまくるという「悪夢」をかなり長時間に渡って、見た。

 プロの映画の現場の夢は、最近見なくなったが、この「卒業制作」の夢は見るなあ。

 「卒業制作」には大きな夢を持って、自分では万全の態勢でかかったはずなのに……。

 トリュフォが自身の映画「アメリカの夜」で、「映画監督は撮影が始まる前は、あれをやろうこうしてやろうと大きな夢を持っているが、撮影が始まると、ただただ無事に進行して撮影が終わることだけが望みになる」と言っているが、これは本音だろうなあ。

 プロの現場でも、助監督である限りは、「おれの映画じゃないし」と思うから、結局は他人事。現場を回しているのは助監督でも、不思議と「無事に終わらない恐怖」は感じなかった。ただ、毎日の「手配ミス」があるんじゃないかとヒリヒリハラハラしていたけれど……。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:2470kcal

本日の消費カロリー:57kcal/1622歩+68kcal(自転車)

« 2017年1月15日 - 2017年1月21日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト