« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »

2017年10月1日 - 2017年10月7日

2017年10月 7日 (土曜日)

10月6日/新刊「暗黒調書」挨拶廻り2日目

 7時過ぎ起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませるが、ニフティの「ココログ」の設定をいじっていたら、大切な「マイリスト」を消してしまった。この機能、先月中旬から不調で、きちんと表示されないのだが、それ以前に登録した分はきちんと表示されていたので……。

 慌てて代替えの「安達の本」を登録したが、直接画面に表示されないのでインパクトが弱くなってしまった。

 なんとか改善せねば。

 今日は早めに出ようと思っていたのに、上記のようななんだかんだで10時を過ぎてしまった。

 本日は日本橋からスタート。

 書店廻り本日最初の1軒のあと、近所のカフェでモーニングを食べる。クロワッサンにベーコン、雀の涙ほどのポテトサラダにレタス、ヨ-グルトにコーヒー。隣の店でホットドッグを食った方が良かったかな。

 タクシーで八重洲ブックセンターに向かう道中で、この界隈に無料巡回バスが走っていることを、今ごろ知った。次からはこれを活用させて貰おう。

 

 東京駅の書店さんでレジの方にPOPを渡したら、「あの、KADOKAWAの、次はいつ書くんですか?『妖女の誘惑』を読んだら凄く面白くて。当店の在庫もなくなりましたので」と言われて、モーレツに嬉しい。こういう読者の生の声を聞くのはほとんど初めてだし、それも書店さんに言われたのは初めて。

 ご声援、まことに有り難うございます。

 って、選挙じゃないんだけど、とにかく嬉しかった。

Img_3296

 東京駅周辺を順調に周って、次は羽田空港。

 国際線ターミナルではちょっと「?」なこともあったが、終了。

 いつものように第1ターミナルのフードコートにある「ヨシカミ」で1030円のステーキを食べる。

 この後は横浜方面へ。

 店頭にある在庫データではあるはずなのに店頭になかったり、逆に歓待してくれたり、意外なお店に新刊が置かれてなかったり、その逆にいつもよりとてもいい扱いをされていたりとまあ、いろいろあって、大船。

 ここではプラットフォームにある「大船軒」でざるそばを食い、本日フィニッシュの藤沢では「大船軒の幕の内弁当」を買って、グリーン車に乗る。

 普通車もけっこう空いていたけど……足が痛いし、とにかくゆっくり休みたい。普通車じゃ弁当は食えないし。

 ガラガラだったグリーン車上り、品川から混んで来て、新橋ではほぼ満席。しかし東京と上野でかなり降りて空席が出来る。

 iPhone付属のイヤフォンで、アレコレ聴く。この付属のイヤフォン、音がこもってダメだなあと思っていたけど、少し鳴らしているとエージングが出来たのか、音が変わって、いい感じになった。これなら買い直す必要は全然ない。まあ、買うならワイヤレスだろうけど。

 久々にヘンリー・マンシーニの「シャレード」やフランシス・レイ、フランソワ・ドルーベといったフランス映画音楽を聴いていると、ああ、あの頃のフランス映画は素晴らしかったよねえ、フランス映画が好きでおフランスも好きになったんだよなあ、と思い出した。しかし気質的にはフランス人と日本人は合わないらしくて、パリに憧れて留学した日本人のかなりの人数が「フランス嫌い」になって帰国するのだとか。まあ、日本人に近いのはドイツ人や英国人で、フランス人は独特の個人主義の部分がなかなか受け入れられないようだ。だけど、そのクセを飲み込んでしまえば、逆にかなり暮らしやすいんじゃないかと思うんだけど。日本的な忖度とか気遣いとか、かなりクソ面倒に感じつつあるので。気持ちを言葉にしてキッチリ表現するのが面倒でなければ、これほどわかりやすい社会もないんじゃないかという気はする。それはそれで面倒くさくてエネルギーも必要なんだろうけど、自分以外の人間には、言葉を使わなきゃハッキリした意志は伝わらないんだから。

 北千住まで戻ってきたら、かなりの雨。

 自転車で来たんだよなあ。どうしようかなあ。

 コンビニでゴミ袋を買い、その中にショルダーバッグを詰め込んで自転車の荷台に置く。

 しばらく傘を差して押して歩いたが、途中で雨足が少し弱まったので、道路交通法ではいけないこととされているが、傘を差して自転車に乗り、自宅まで突っ走る。

 19時過ぎ、帰宅。部屋の電気をつけていなかったので、真っ暗。くーたんが鳴いていたが、まあ、猫は暗闇は怖くないはず。しかし飼い猫だと違うのかな?

 びしょ濡れになったジャケットを風呂場に干し、ズボンやポロシャツを洗濯機に放り込んで、着替える。

 グッタリしてボンヤリしていると、あっという間に22時。

 腹が減ったので、買ってきた「どん兵衛天そば」とシャケのおにぎりを食べつつ、NHK「この声をきみに」を見る。

 主人公はかなりの変人で、「理系あるある」の集大成のような人物。そんな男が変わっていく。それがかなり感動的で、涙がじんわり。

 NHKのこの枠は、鎌倉の代書屋のドラマも良かったし、週末ゆったりとした気分で心温かにしてくれるドラマが、とてもいいなあ。

 続いて「72時間」。バイカーが集まるバイク・ショップ。1年通してやれる趣味があるのはいいなあ。でも、大型バイクに乗るつもりはないけど。免許ないし。

 そういや、昨夜はNHKの「超入門!落語THE MOVIE」を見たのだった。この番組は、改めていいねえ、と思う。

 風呂に入っていると、地震!かなり揺れたし長かった。

 慌てて風呂から出ると、くーたんは既に避難していた。

 テレビをつけると、震源は福島沖で、最大震度は5弱。東日本大震災の余震。あれだけ巨大な地震だと、余震は数年も続くんだねえ……。日本では起きないと言われていたM9の超巨大地震だったもんねえ……。

 風呂に入り直して、出て来ると、くーたんは元の場所で寝ていた。猫なりに危機は去ったと判断したのだろう。動物のこういう危機察知能力は参考にしたい。

 しばらく地震関連のニュースを見て、ベッドへ。

 寝る前にFacebookを見たら、知り合いの知り合いがかなりの「根性の曲がったウヨク」だと知り、その書き込みが不快だったので非表示にした。反論してやろうかと思ったが、知り合いを困惑させるのもナニだと思って自重して、当該人物の書き込みが目に触れないようにした。

 Facebookではけっこう非表示指定しているけれど、その結果、自分の主義主張嗜好にあった書き込みが大量に表示されるけれど、これは「無菌状態」みたいなもの。もっと世間の「雑菌」を浴びるべきかもしれないが……それは2ちゃんねるとかネットニュースで八幡和郎みたいな極右(立憲民主党を極左というならアンタは立派な極右。コノヒトの文章は口述筆記じゃないかと思えるほど話があちこちに飛んでまとまりがなく、読み辛い粗雑なものだ。原稿料の高いものならきちんと書くのかもしれないけどサ)の文章も目に入ってしまうのだから、Facebookでは心安らかにありたいので。

 1時過ぎに就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2516kcal

本日の消費カロリー:733kcal/15797歩+32kcal(自転車)

2017年10月 6日 (金曜日)

10月5日/新刊「闇猫・冴子/暗黒調書」挨拶廻り1日目

 7時過ぎ起床。

 曇り~快晴。

 テレ東を見る。今日もたけしは生放送をサボるのか?と思ったら出てた。「おれくらいだよ。番組サボったら大犯罪者みたいに新聞に出るのは」とスポーツ紙を見せ、太田に「ダウンタウンの松本、嫌い」と言わせたり、まあ、このヒトしか出来ない境地だねえ。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。今日はずっと外出するが、雨が降ってきたりはしないだろう。

 便秘気味のくーたんのお腹をマッサージ。雄猫は腹を触られると怒るが雌猫はお腹を撫でられるのは好き。おれを見つめて気持ちよさそうにしているくーたんは、美しい。

 朝のモロモロを済ませて、新刊告知もミクシィやFacebookにアップして、外出。新刊「暗黒調書」の挨拶で書店廻り。その1日目。

 まずは「行きつけ」(氏子になっている)のお稲荷さんに増刷祈願。

 駅前のマクドナルドで「月見マフィン」のセットを食べてみる。

 美味い。

 そのあと、上野から順に、都心の書店さんを回る。

 いつものタイミングより早く腹が減ったので、池袋東口のラーメン屋で角煮ラーメンを食べる。なかなか美味い。

 引き続き回るが、いつもよりテンポが遅い感じ。1時間くらい遅いぞ。ラーメンとか食ったせいだな。

 神保町から御茶ノ水に至る登り坂を歩いていると、足にきた。昨日テニスしての今日だから、ちょっとシンドイか。

 秋葉原をなんとか終えて、バーガーキングで休憩。とにかく座って休みたい。

 が、座ってしまうと、なんだか武装解除状態になってしまって、気力が湧かなくなってしまった。

 この後、東京駅とその周辺に行く予定だったのだが……。

 それは明日に回すことにして、本日は終了。

 便秘が始まってしまったくーたんも心配だし、洗濯物を取り込みたいし。

 と言うわけで、16時前に秋葉原から、帰宅の途につく。

 頑張れば、予定を消化出来たんだけど……明日は雨模様だし……と思ったりもしたけど、無理はしないのがおれの主義。

 帰宅して、グッタリ。

 くーたんは、いまだ便秘状態。大丈夫か?と少し心配。

 洗濯物を取り込む。

 「5時に夢中!」を見る。ふかわは安定の進行で余人には代えがたい。

 ネットで、「前原は、自分がウソをついていることを自覚出来ないタイプの人間ではないか」という記事を読んで、そうかもな、と思った。アベ政権を倒すという一点で、何が何でも小池と組むしかないと思った、それはいいし前原らしからぬ大胆さで驚いたが、民進党の前職にウソをついた。これは政治家として最大の汚点だし、政治生命を断つ行為だと思う。「想定内」と強弁するが、「立憲民主党」に支持が集まっているこの状況は明らかに「想定外」だったはず。民進党保守派って、こんな程度だったのか。

 「幸福実現党」の釈ナントカって人物は「立憲って憲法を作るって事でしょ?」とスカタンなことをツイッターに書いて失笑を浴びている。こんなバカが党首だって。スゴイね。

 と、気配を感じてキッチンに行くと、くーたんが立派なナニを。これで一安心。

 自炊が面倒。今から外に出るのも面倒。なので20時過ぎに、志賀で買ったパンの残りと賞味期限切れのソーセージで夕食。ソーセージは茹でたのとグリルしたのと。

 美味しく食べたが……何度もトイレに。賞味期限が2ヵ月過ぎてたからか?冷たい牛乳をがぶ飲みしたからか?

 風呂に入り、ゴミ出しをして……。

 大きなニュースが飛び込んできた。

 ノーベル文学賞に、カズオ・イシグロ。ずっと村上春樹が取るか取らないかが毎年のノーベル賞の話題だったのに、カズオ・イシグロとは。

「嬉しいです。読んだことないけど」(新橋の酔っぱらい)

「長崎出身ということでワクワクします」(長崎のおばさん)

 って、読んだこともないし、たぶん名前をも知らなかった人たちにインタビューするのは無理があるだろ。取りあえずの「街の声」を流す必要があったとは言え。って、こんな街の声なら、流す必要なかっただろ。まあ、長崎出身とは言え、今は英国人だし英国にいて英語で書いてる純文学作家だからねえ。

 村上春樹を支持するヒトの「村上さんはイシグロを弟分みたいに思っていると思います」とか勝手なことを言ってたが、これは失礼な言い方だと思うぞ。

 というおれは、イシグロを読んだことはないのですけどね。しかし「わたしを離さないで」は、なんと心乱されるテーマなのだろう。映画にもなったし舞台にもなったし、ストーリーは知っていたはずなのに……忘れていた。

 これから「イシグロ・ブーム」が沸き起こるんだろうなあ。

 「アメトーク」の「先生になりたかった芸人」が面白いので最後まで見てしまった。強烈な印象を残した「先生ドラマ」は、「金八先生」と「女王の教室」だよねえ。特に「女王の教室」は凄かった。未だに思い出すと感動して涙ぐんでしまう。放送中は抗議が殺到したけど、「とにかく最後まで見てくれ」という方針を貫いた日テレはエラかった。

 0時26分就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2964kcal

本日の消費カロリー: 713kcal/16718歩+52kcal(自転車)

2017年10月 5日 (木曜日)

10月4日/新刊告知の準備をして、テニス

 7時前起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、志賀で買ってきたパンを軽くトーストして食べる。このパンは美味い。通販で買いたいくらい。

 自分の分のPOPを刷り増し。1日経つとプリンターの機嫌は直ってスムーズにプリントする。

 11時前に家を出て、所用で外出する相方と落ち合って、相方分のPOPを渡す。明日は別々に行動するので。

 その足で北千住東口に回って、「定食かあちゃん」でランチを食べる。ここは一年中サンマの塩焼きが食える。それとほうれん草の胡麻あえ。

 酩酊状態のオッサンが店のおばさんに「早く帰りな」と怒られていた。

 帰宅して、新刊が出る時しか更新しない「公式ホームページ」を更新。

 トップページには新刊だけを載せるのが「原則」なのだが、「既刊ページ」の更新を数年にわたってサボっていたので、10数冊の「新刊」がそのまま掲載されている。これを「既刊ページ」に移す。けっこう面倒な作業。慣れていればルーティーン・ワークで簡単にできるのだが……。

 今年発刊した分はそのままにして、移し終えるが、アンソロジーや連載のページが消えてしまった。サーバーの都合で旧サービスを止めてしまった、そのアオリをくってしまったのだ。今のページに新設しようと思ったが、元のhtmlファイルがどこにあるのか判らなくなってしまったので、まあ、今度ということにする。

 この「公式ホームページ」というか「公式サイト」自体、誰も見ていないんだろうし……。

 この日記は、ニフティの「ココログ」で公開しているのだが、画面右側に既刊リストが表示される。そこに新刊「暗黒調書」を登録しようとするのだが、出来ない。

 おっかしいなあ。やり方を忘れてしまったのか?と、何度もやるが、出来ない。

 調べてみると、ニフティの不始末で、機能不全状態が先月中旬から続いているらしい。もしかするとこの日記がFacebookにきちんと表示されない(リンクはされているのできちんと読めます)のも、Facebookのせいではなくてニフティに原因があるのかもしれないなあ。

 そんなこんなで、夕方。

 なんだか物凄く疲れてしまった。テニスを休んで寝ていたいとすら思うほど。

 しかし、30分ほど夕方のニュースを見ながらウトウトしてから、行く。

 いつも少し前に行ってレッスン仲間と喋るのだが、志賀高原に行って熊が怖くてあんまり歩けなかった事を話して、尾瀬なら大丈夫では?と言うと、尾瀬にも熊は出て、平日の人が少ない時に襲われた例があると教えてくれた。

 う~ん。少人数で歩くのは熊には格好の獲物に見えるんだろうなあ。しかし、自然の中を歩きたいよねえ。人がワサワサいると、「自然の中を歩く」気分じゃなくなるしなあ。ガイドさんをお願いするしかないのかなあ。

 

 しかし、テニスはなんだか宜しくない。きちんと打ち返せないのよねえ。ヘンな方向に飛んでいくのはラケットの面の向きがおかしいのだということは判っているのだけど、正しい向きに直せない。

 凄く腹が減ったので、プールを省略して、風呂に直行。

 お湯の中でストレッチしつつ、ナニを食うか考える。

 揚げ物を食べたかったが、突然、中華のあんかけ系が食いたくなった。あんかけと言えば中華丼。

 いつもの「上海菜館」に行って、中華丼と蒸し餃子を頼む。

 ここの中華丼は、あんまり「あんあん」していないのが少し残念。でも、美味しかった。

 帰宅。

 明日からの「新刊挨拶廻り」のコースを考える。いつもは横浜方面と千葉方面を分けていたのだが、今回は一気に回ってトータル2日間でやれないか、図上演習。明後日は雨模様らしいし……。

 宇都宮の知的障害者施設での暴行事件を揉み消そうとしたとして、栃木県警OBが逮捕されたが、手塚通ってヒトはどうしてあんなに始終ニヤニヤしてるんだ?照れ隠しか?ああいう顔なのか?

 東京・日本橋のビル火災、あんなに大きく扱うほどのものか?

 ラスベガスの大量殺戮事件、警察が撮った現場の映像が、恐ろしい。ごく近くでマシンガンの音がしているがどこから発砲しているのかよく判らない。これは怖い。

 ネットには自殺した犯人の写真も出ているが、警察から漏れたものなんだろうなあ。

 この犯人、何か書き残していなければ、やっぱりどうしても「悪魔が取り憑いた」としか思えない……。

 今一番見たくない顔。傲慢不遜(に見える)なユリコと、無能でウソつきな前原と、泣きそうな顔(笑ってる顔も嫌いだが)のアベ。反アベの票が割れるから選挙は安泰という声もあるが……どうなんだろうなあ?自民党に流れる票が減っても、小選挙区制だと結局は自民党が勝ってしまいそうだし。

 しかし……政治は汚い!政治に期待する方が馬鹿だとは言え……かと言って、無関心なままでいいはずもない。

 実に悩ましい。

 ところで、「タンスにゴン」の双子の女性が複雑なダンスをするCMで、意味もなくオッサンが「うお~」と吠えるの、あれ、ナニ?どんな意味があるの?単なるアクセント?

 ウトウトしつつ23時からのニュースを見ていたが、0時32分就寝。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2469kcal

本日の消費カロリー:152kcal/4423歩+108kcal(自転車)+702kcal(テニス)

新刊「闇猫・冴子/暗黒調書」本日発売!

「闇猫・冴子~暗黒調書」(徳間文庫 680円+税)が本日発売です!

Photo_2

「あのおじさん、凄く……凄く嫌なことを」
教え子の川瀬佳南が意味探な言葉を残して転枚していった。新米小学校教師の羽村克彦はなすすべなく見送るしかなかった。
新興住宅地の住民と旧弊な地元民の対立も露な町で、なにかが起こっている。数ヶ月前にもPTA活動の虐めで自殺者が出ていた。そん折、シングルマザー麻由美が越してきた。垢抜けた美貌に色めき立つ街の男……。悲劇の発端だった。
ダークヒ口イン冴子降臨!(裏表紙の惹句より)


前作から時間が空いてしまった「闇猫・冴子」シリーズの第3弾は、少し趣向を変えまして、夜の世界や裏の世界ではなく……小学校のPTAが舞台!
あまりネタばらししたくないので、裏表紙や帯の文句をご紹介致します。


『ママ友地獄、学校の闇。この街はなにもかもが腐ってる! 美貌&卓抜テクニックの高級デート嬢冴子、その正体は闇の調査人!』


表の社会にも闇はあります。どす黒い人間関係があります。虚栄の市たるPTAに現れた謎の美女が、隠蔽された暗黒を白日の下に晒しあげます!
是非、お読みください!

画面右の著者リストが今現在、不調なので、ここ からAmazonの該当ページに飛べます。


ちなみに、今回の書店様用POPは以下の2種類です。

B_00001
O_00001

2017年10月 4日 (水曜日)

10月3日/POP作って発送準備

 7時過ぎ起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、POPのプリントを開始。アサメシ前に相方分のPOPをプリントして、と思ったら、そのままメシを食うのを忘れて作業に没頭してしまった。

 プリントしている間におれの分のPOPを書いたり、シリーズ3作並び分のPOPを作ったり。

 EPSONのハガキプリンター、8月の「悪徳探偵/忖度したいの」の書店巡りが終わってから修理に出して、今回が修理後初めての使用。ハガキの紙送りが出来なくなったので、その修理をしたのだが、完全に直ったわけではない。時々詰まるので、プリンターの横で監視していないといけない。

 一段落したところで、空腹を感じた。もうお昼前。

 「あひるご飯」というかブランチにする。

 コンビーフ入り卵焼きにご飯、インスタント味噌汁に野沢菜のお漬け物、海苔。

 作業再開。

 プリント出来た分から発送準備。封筒に入れていく。いやもうこれは完全な内職。しかし外注したら相当な費用がかかるんだろうなあ。

 この一連の作業を、NHK-FM「きらクラ!」を聴きながらやる。今回はふかわがお休みで代打でN響の首席ホルン奏者の方がゲストMC。とても美声。

 聴き終えてから、アマゾンで買ったブラームスの「弦楽六十奏曲第1番第2番」を聴く。メニューインたちソロ奏者が集まっての1963~1964年の録音。悪名高いOkazaki氏のリマスターだけど、とてもいい感じに聴けた。演奏も素晴らしいと思う。

 休憩して、というか、プリンターが安定して動き始めたので、録画した「タモリ倶楽部」を見る。船底塗料について。マニアックだねえ。

 プリント済みのPOPが溜まったので、テレビを観ながら封筒に入れる作業。録画した「一から住」とかを見ながら。

 17時ごろ、作業終了。ただプリントして封筒に入れる内職的単純作業なのに、妙に疲れた。

 プリンターも100枚を超した段階で紙送りに支障が出始めた。やっぱり業務用じゃないから作りがヤワなんだよねえ。これはもう騙し騙し使うしかないねえ。

 東京以外の書店さんに郵送する分の準備は完了。

 「5時に夢中!」を見る。「呼びつけをして距離を縮めてみる」実験が面白かった。メイク室でふかわが上田まりえに「まりえはさあ」と呼びつけで話しかけると、上田まりえは目を剥いて本当に驚いた顔になって凍り付いてしまったのがメチャメチャ面白かった。

 ご飯を炊いて自炊するのが急に面倒になったので、メシに出る。

 ずっとカレーが食いたいと思っているのだ。インドカレーとかレストランの英国風カレーじゃない、フツーのカレーが食べたい。しかし、富士そばのカレーはなあ。松屋のカレーも違うし。吉野家?ファミレス?

 考えた末に「ゴーゴーカレー」に行く。ここのカレーだってフツーのカレーじゃないけど。

 カツカレーの並盛りにラッキョを追加。しかしテーブルにある福神漬けがあれば満足だった。

 食べて、帰宅。

 ユリコ新党の「第一次公認」発表。民進党の重鎮が無所属で出る選挙区には対抗馬を立てないが、枝野さんの新党「立憲民主党」が出る選挙区には対抗馬を立てる。ユリコは「立憲なんとか党」と揶揄する呼び方をするし……ユリコとその仲間(民進党から逃げた連中)たちは、そんなにリベラルが嫌いなのか。なんだか夜遅くの駅のプラットフォームにあるゲロを見たような気分。

 ユリコは「反アベ」ではなく「反リベラル」なんだね。

 維新のヤクザ顔のマツイは自民党との連立を口にしたし、ユリコ新党も自民党と連立する気じゃないのか?まあその場合はアベは退陣するんだろうけど。

 そして、どうしても許せないのは、前原が「今の事態は想定内」と言ったこと(←リンク)。

『民進党の前原誠司代表は3日、枝野幸男元官房長官が立憲民主党を旗揚げし、結果的に民進党が希望の党と立憲民主党に分裂したことについて「全てが想定内だ。政権交代可能な状況をつくらないといけない。自分の判断は正しかったと思っている」と強調した。民進党本部で記者団に語った。

 前原氏は「枝野氏とは24年間、全て同じ党で過ごしてきた。初めて別れることになり、残念だ」とも述べた。

 希望の党が第1次公認候補を発表したことに関しては「大変良かった。しっかり二大政党制の一翼として、自公に対峙(たいじ)できる陣容を整えたい」と語った』

 って、なんだこれ。前原が負け惜しみで言ったのではなく「本当に意図して行った」ことなら、前原はウソをついたのだし、仲間を裏切ったことになる。このクソ野郎の本質が露わになったことでもあるけど。

 前原は民主党が与党だった頃から「コイツが足を引っ張っている」という気がしていたのだ。で、今回の「野党第1党が新党に進んで飲み込まれる」強烈な奇策を繰り出した時、「この男にしては凄いことをやり過ぎ」だと思った。本当はユリコに口説かれたんじゃないか?

 この奇策を発表した時、どうせなら真田パパのように「大博打の始まりじゃあ!」くらいのハッタリを利かせて欲しかった。

 しかし、この前原は、身内を裏切って斬り捨てることが「想定内」だったというのだから、かなり酷い。それだけリベラルを嫌っていたのだろう。そこまで「第二保守党」を作りたかったのなら、もっと早い段階で分裂すれば良かったんじゃないのか?いや、そのタイミングを計って、ユリコ新党という格好の獲物が出現したから食いついた、というわけか?しかし逆に飲み込まれてしまって、前原は「策士策に溺れる」を地でいったわけだ。

 ほとほと、このクソ野郎には愛想が尽きた。って、ハナから愛想はなかったんだけど。旧民主党の保守派ってみんな、胡散臭かったもんなあ。モナ男も含めて。しかしモナ男はリベラルみたいな顔をしたりしてカメレオンだったね。今はデクノボーだけど。

 ラスベガスのマシンガン乱射の大量殺戮事件、犯人には「悪魔が取り憑いた」のだろうか?ギャンブル好きな金持ちだったオッサンが突如、マシンガンキラーに変貌したのは何故だ?

 とにかく、こんな形で殺されたり傷つけられたりした人たちには心から哀悼の意を捧げる。知り合いや身内が巻き込まれたら、と思うと、本当に心からの怒りと哀しみに震えてしまう。

 カタルーニャの住民投票を妨害したスペイン政府のやり方はひどすぎる。これはもう、完全な弾圧で、警察を使って投票所を閉鎖させたり運動家に暴行したり捕まえたりするのは、西欧だと思えない暴挙だ。

 それだけスペイン政府はカタルーニャの分離独立を認めない硬い意志があるわけだけど……スコットランド独立運動にも影響を与えるだろうし、北部イタリア独立問題もあるぞ。

 どこも「豊かな地域」が「貧しい地域」を切り捨てたい意識もあるわけで……。

 博多の私立高校の例の事件、教師を暴行して警察に逮捕された生徒の親が「将来ある生徒を逮捕するとは思わなかった」って。この親にしてこの子あり。親がダメだとこうなるという典型じゃないの?まあ、自主退学したんだけど。しかしこの暴行を撮影してSNSにアップした生徒は「面白いから」アップしたんだろうし、この場に居合わせて笑っていた生徒もいた。彼らはどうなの?ほとんど同罪じゃないの?

 世の中、いろいろ腹立たしいことばかりで、嫌になるねえホント。腹が立つので夜中だというのにバタピーやハッピーターンを食ってしまった。


 ニュースを見たくないので、録画した「72時間」を見る。有楽町の交通会館に店開きしている「カッコイイ靴磨き集団」。主眼は、そこに集まるお客さんたち。

 靴は……高いモノは凄く高いし、身だしなみは足元から、と言われるけど、高い靴は買えないし、買っても履いていくところがないし。しかし、これを見ると、良い靴が欲しくなってきた。歩くとコツコツといい足音がする靴がいいなあ。

 風呂に入って、0時過ぎ就寝。

 消灯したら、くーたんがさかんに鳴くので、なにかやったかと思ったら、何もなし。寝るな、遊べ、と言うことだったのか?

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2258kcal

本日の消費カロリー:4kcal/150歩+55kcal(自転車)

2017年10月 3日 (火曜日)

10月2日/物情騒然の中、粛々とPOPを準備

 くーたんに起こされて、6時過ぎ起床。

 曇り。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。思ったより大量の洗濯物だった。こんなに一度にきちんと洗えたのかな?

 干していると、志賀高原旅行に穿いていったチノパンの股がスレていて穴が開いているのを発見。う。知らずに穿いていた。

 朝のモロモロを済ませて、2日分の日記を書いてアップ。

 Facebookはきちんとリンクしてくれないのが腹立たしい。

 アサメシは、「山の駅」で買ってきたチーズ入りのパンをスライスしてトーストしたもの。軽くてチーズの風味が利いて、美味しい。こういうものは現地で食べると美味しいけど自宅で食べると全然、という場合が多いけど、これは美味い。

 高校の後輩Aから荷物が届いた。中身はテルミン。かなり以前にキットを買ったら組み立て説明書が全部英語で図解ナシ。おれの手に負えないとしばらく放置していたのをAに渡して組み立ててもらった。飽きるまで使ってイイよという約束。もう飽きたようだから送り返してくれとこの前お願いしたのだ。

 しかしきちんと鳴らすには、付属のものではないACアダプターを買わなければならない。

 ということで、そのまま。

 志賀高原の熊の出没状況を調べる。今年の7月に、志賀高原の、まさにおれたちが散策したかった場所で渓流釣りの人が熊に襲われて重傷を負っている。それと、昨日、志賀高原ではないがキノコ狩りで山に入った老夫婦が車を残したまま行方不明になっている。熊ではなく足を滑らせて転落したのかもしれないが……。

 しかし、閉鎖されていた「せせらぎコース」は本当に美しいところだったようだ。歩けたところは湿原がドーンと広がっていて単調だったが、閉鎖された場所は森の中を縫うように進んで清流や池もある素晴らしいところだったようだ。

 もう歩けないのだろうか?

 なんだか、物凄く惜しい気がする。

 有料ガイドツアーもあるし、ガイドさんを雇うことも出来る。ズブの素人が装備もなしで歩くより、プロのガイドがいたほうが、熊の気配とか判るだろうし、熊に遭遇した時の正しい対処も出来るだろう。

 熊が多い年は、9月が出没のピークらしい。そうでない年は8月。であるならば、6月とか7月なら熊に出くわすこともない?いや、上記の例を考えると、そうでもないか。

 とにかく、プロのガイドさんと一緒に行動するべきだなあ。

 なんか、逃がした魚が本当に惜しい感じ。

 そうこうしていると昼になってしまった。

 最近、炒飯とかラーメンとかカレーとか、高級ではないB級のものが食べたくて仕方がない。それぞれ高級なものではなく、そのへんにあるけど美味しいヤツが食いたい。

 ということで、外出。

 アメ横まで行って、また「珍々軒」でチャーハンを食おうかと思ったが、わざわざ電車に乗っていく気にもなれず、北千住西口の「カンフー・キッチン」でパイコー麺。以前は「濃厚パイコー麺」を食べたが、今回は「醤油味」で。中太麺にして失敗。パイコー麺は細麺が合う感じ。

 そのまま帰宅。

 今日は10月2日。そろそろPOPを作って東京以外の書店さんに発送する準備をしなければ。

 POPは今夜作るが、それ以外の準備をする。

 発送リストを整備して宛名ラベルにプリント。挨拶状も書いてプリント。

 5日から回る書店さんのリストを作成。それと献本リストも作成して徳間担当I氏に送る。

 午後に、光文社T氏と新作について電話で打ち合わせ。

 いろんなプランの長短を話したが、結論は出ず。もう少し考えてみることにする。ここが肝心なので、曖昧に書き出すと、あとから大変なことになるので。

 そんなあれこれをしただけで、疲れてしまった。

 モーレツに眠い。

 ウトウトしながら夕方のニュースを見る。

 ラスベガスでのマシンガン乱射、これはひどすぎる。ホテルの32階から乱射って……死者は50人からもっと増えるだろうと。あまりにもひどい事件で、絶句。 

 枝野さんが新党「立憲民主党」を設立。よかった。これで選挙難民にならなくて済んだ。

 結局、ユリコ新党に行ったのは民進党の保守系と選挙に受かるなら主義主張なんかどうでもいいと思った連中。

 だけどねえ、これで「反アベ」は票が割れてしまう。

 前原は騙されたのか、バカだからユリコの真意を察知出来なかったのか、判っているけどこの選択しかなかったのか?

 まあ、ユリコにしてみれば、「まとまらない民進党」を丸抱えする気は「さらさらない」のだろう。それは判る。判るけど……このタイミングでこのやり方はあまりにもマズかった。

 もしくは、ユリコは前原にきっちり言っておいたのに、前原が民進党の両院議員総会で本当の事を言えなくて曖昧なことを言って誤魔化してしまったのか?

 どっちにしても、前原の政治生命はこれで終わった。前から「如何なものか」と思っていた人物だったけど……。

 そして、ユリコはますます恐ろしい存在になってきたなあ。もしかすると頭の悪いアベの方がまだマシだったりして……そうは思いたくないんだけど。

 そのアベは、物凄く複雑な表情で街頭演説に立っている。選挙なんだからウソでも笑えばいいのに、借金取りに追われた中小企業の社長みたいな深刻な顔で「おれに注目が集まらないのはケシカラン!」みたいなことを言っていた。相変わらずバカだねえ。

 めいめい食事を済ませておこうと相方からメッセージが来たので、食事に出る。

 夕食は、「すた丼」で、「すた丼の炒飯」と餃子3つ。100円割引券を出したらよく判らない理由で使えなかった。期限切れだった?

 コンビニでバタピーを買って帰宅。

 ほどなく相方来訪。

 T氏との電話の内容をかいつまんで伝え、POP作成開始。

 と言っても、おれはまったく頭が働かないので、宛名ラベルを封筒に貼る作業に没頭。地方発送分96枚。

 そのあと、挨拶状を折って入れる。内職だね。

 相方のPOP文案が出来上がったので、相方にも手伝って貰って、終了。明日はこれにプリントしたPOPを入れて封をすれば発送出来る。

 バタピーを食べながらやる。

 相方が買ってきた「オイコス」も食べる。このギリシア・ヨーグルトは美味しいね。

 ああ、実業之日本社の「悪徳探偵4」のプランも送らなければならないのだが……今は手一杯。第1話のプランは固まっているので、取りあえずそれで動き出そうか。

 相方帰り、「報道ステーション」を見る。

 ユリコは、枝野さんの「立憲民主党」を潰しにかかっていると。ひどい話だ。そんなにリベラルが嫌いなのか。ユリコが首相になったら思想弾圧を始めるんじゃないのか?選挙妨害もやったりして……戦前回帰だ。

 選挙だから綺麗事では済まないのは判るが、「反アベ」が大義なら、むしろ立憲民主党と協定を結んで、食い合わない棲み分けを図るべきではないのか?なのに刺客を送るなんて、言語道断。

 共産党以外は潰す気か?

 ますますユリコが危険極まりない人物に思えてきた。

 細野はデクノボー以外のなにものでもないねえ。バカだねえ。

 風呂に入る。

 風呂上がり、汗が引くまでテレビを観る。録画した「のぼせもん」第5回。このドラマの主人公は、小松政夫。その小松政夫の初デート。植木さんやハナさんが寄ってたかって彼の初デートを成功させようとしてくれる。これが泣かせる。人情だねえ。植木さんの心遣いも泣けるけど、ハナさんの「お前は植木屋の付き人だが、クレージーのリーダーはおれだからな!」とよく判らない理屈で軍資金をサラッとくれる。この辺が有り難いじゃないの。ハナさんらしい感じだし、このサラッとした感じが、凄くいい。

 そのあと、「車あるんですけど……」も見る。この番組は隠れた名作だと思うよ。今回は、以前ヒッチハイクしてお世話になった、その「恩返し」で、ヒッチハイクして貰う旅。ヒッチハイカーを探して乗って貰う。この試みは面白い。

 車椅子の、実はその筋では有名な人物を乗せて、「どうして車椅子で日本中をヒッチハイクしているか」というかなり重い話をサラッと聞いて、函館の夜景を堪能。

 素晴らしい回だった。

 くーたんが妙に甘えて、おれの足を枕に寝る。こういうのを見るともう、心から可愛いし、愛しているよ、と思う。

 0時37分、就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2083kcal

本日の消費カロリー:27kcal/838歩+87kcal(自転車)

2017年10月 2日 (月曜日)

10月1日/熊に怯えつつ志賀高原散策〜帰京

 5時過ぎに目が覚めて、布団の中でiPhoneを見たりしてとろとろ。

 部屋には暖房を入れて寝たので、ぬくぬく。

 6時過ぎに風呂に行く。

 大浴場のお湯は素晴らしい。露天風呂は源泉掛け流しらしい。微かに硫黄が混じって、硫黄泉の香りが。

 渓谷を眺めながらの入浴は最高の気分。しかも、他に誰もいない、貸し切り状態。この温泉は好きだ。10月過ぎには新しい源泉からの白濁泉になるらしい。(写真は「じゃらん」から)

Y341520209

 部屋に戻って相方が交代でお風呂へ。

 おれは昨日分の日記を書き、今日のバス便を調べたり。

 「一ノ瀬寮」バス停付近に車を駐めてバスで「高天原」バス停まで移動して、「一ノ瀬寮」まで木道を歩く。そのバスの時間を調べる。

 これ、iPhoneやiPadだと調べにくいが、MacBook Airだと長野電鉄バスの時刻表を便利に調べられるのが有り難い。

 相方が風呂から戻り、8時30分の朝食タイムになったので、食堂へ。

 そばがき、ムツの干物、とろろご飯、味噌汁に美味しいお漬け物などなどの、これまた美味しい朝食。

 部屋に戻ってチェックアウトの支度。というか、おれはもう出来ているので、相方を待つ。

 今日の散策ルート、標高の高いところまでバスで行って歩いて下ってきたいのだが、どっちが標高が高いのか、よく判らない。それによってバスの使い方が変わってくるし、バス停付近に駐車場があるのかどうか不安。

 

 こういう事は宿の人に聞くのが一番!

 ということで、チェックアウトの時に若女将に伺ったら……。

 志賀高原には熊が出る!しかも、我々が歩こうと思っていた「せせらぎコース」は熊が出たので一部閉鎖されていると。

 昨日「琵琶池」周遊の遊歩道で見たものは、やっぱり「熊よけ」だった。

 観光協会としては、熊が出ることを広報して客が減るのを恐れて、「一部工事中」とか言い換えているが、実は、熊が出るのだと。

 キノコ採りとかで熊に襲われる事故の報道を見て「そんな山の中に行くからだ」と冷ややかに思っていたが、現実はそうではなくて、熊がどんどん出てきて人を恐れなくなっている。鈴とかでは逃げないかもしれない。

 観光に来て熊に襲われるのは嫌だし……人間が熊の生息地に足を踏み入れているわけだから、熊にしてみれば人間が悪いってことになるだろう。

 

 ドライブをメインにして、車を駐めて、そのへんをチョコチョコ歩く事に変更。

 寒さ対策とか長時間歩き対策でかなり重装備にしたのだが、ほぼ無駄になった。だけどまあ、事前のリサーチでは判らなかったし……しかも、物凄いドピーカンで、暑いぞ!少なくともまったく寒くない。

 10時にチェックアウト。

 「志賀山温泉渓谷の湯」は、とてもいい宿だと思う。温泉がいいし、食事も美味しいし、館内もキレイだ。是非また来たいけど……トレッキングが出来ないとなると……。

Img_3278

Img_3280

 宿の目の前にはゲレンデがあるが、おれはスキーをしないのでねえ……。

 志賀高原には山ほどホテルがあるけど、ほとんどが「夏期休業」で、閉まっている。通年営業するには、魅力的な温泉や料理を出せないとお客は来ないんだろうなあ。というか、スキー客を収容するには、それなりの数のホテルは必要だし……。

 取りあえず、奥志賀にある「プリンスホテル」へ向かう。レンタカーを借りておいて、よかった。結果として、車がないととても不便だった。ホンダの軽は、頑張って走ってくれるし。けっこうキツい坂道が多いのでLモードを多用。その分ガソリンも食っているけど仕方がない。

 丸池や琵琶池の近くにある「一沼」がとても美しくて写真を撮る人たちがたくさんいたので、寄ってみる。

 フランス絵画の印象派が描くような、美しい風景。カメラマンもいっぱい。風景写真のコンテストを開催中らしい。

 実に美しい。

Img_3282

Img_3283

 で、「一ノ瀬」にやってきたら……。

Img_3285

 木立の中を縫うように伸びている遊歩道は閉鎖されている。

 極めて残念。しかも、無謀な観光客が入ってしまわないように、木道を撤去している。

 残念だが仕方がない。

 その反対方向、「高天原」方向に伸びる遊歩道は、閉鎖されていない。湿地帯を歩くカタチになって、木立もないので趣に乏しいが、歩く。

Img_3287

Img_3288

 10分ほど歩くと、「高天原」到着。大きなゲレンデとホテルがあり、「おそば」「営業中」の看板が。

 お蕎麦を食べたくなって、入る。

 せっかくなので、地元で採れたのであろう、野菜を使った天ぷらの「天ざる」を食べる。相方は温かい「天そば」。

 天ぷらは、抹茶塩が添えてあって美味しかった。

 そば自体は……よく判らない。

 車道を歩いて元の地点に戻る。

 思惑が完全に外れてしまった。歩いている観光客は多いから、危険な場所はごく一部なのかもしれないが……。

 まあここは慎重を期して、離脱。

 「日本一のロープウェイ」が売り物の、竜王ロープウェイに行くことにする。しかしここは、何が日本一なのだ?

 どうもロープウェイのゴンドラが日本でいちばん大きいらしい。

 そして、雲海を望めると。イメージではこんな感じ。

Sora

 しかし今日のようなドピーカンだと、雲海はないだろうねえ。

 Vの字を描いて、一度「中野市」に出てから竜王というか北志賀に向かう。

 一大観光スポットのはずなのに、ロープウェイに至る道は凄く狭い。本当にあるのか?と思っていたら、ところどころに「こっち」という標識がある。

 それを信じてクルマを進めると……ありました!

 ロープウェイのゴンドラは路線バスくらい、イヤそれ以上の客を乗せられる。まあ、デカいゴンドラにあんまり意味はないと思うけど……。

 山頂に着いても、雲海はない。というか、山並みを見渡していると、雲海のことは完全に忘れていた。

 山頂の店で何かを食べることもなく、14時のロープウェイで降りる。

Img_3291

Img_3293

 山頂にこんな看板が。ここにも熊が出るのだろうか?

 この後、「りんごの湯」という立ち寄り温泉に行こうと思ったが、なんだか所要時間がかかりそうなので、まっすぐ長野市に帰ることにする。車を返す前にガソリンを入れなきゃいけないし、駐車場が駅から離れてるし。

 真っ直ぐのルートなら有料道路を使って速く行けたはずだが、カーナビの指示に従っていると、細い裏道をえんえん走らされた。渋滞を避けたルートらしいが、こんな生活道路、走りたくない。路地から子供が飛び出してきそうで、怖いのだ。

 16時の返却時間を過ぎそうなので、その旨を連絡しておいたのだが、ガソリンスタンドを見つけてセルフ給油をして(前の車が物凄くモタモタしていたのを見て学習した)、すぐ近くにあるはずの返却場所駐車場になかなかたどり着けず、同じ場所を2度ほど周回して、16時ジャストに到着!

 バジェットレンタカーの係の人がいたので、その場で返す。

 その係の人の話では、長野市の駅前で熊が歩いているのを発見されたこともあったとか。

 長野市は大都会なのに、熊が出て来るとは……。

 人間を恐れなくなっているというのは本当なのだろう。

 で。

 帰りのバスは18時30分。

 2時間以上時間がある。

 駅ビルに行ってトイレを使い、重い荷物をコインロッカーに放り込み、駅ビルのカフェに入る。

 ソファ席を占拠して、2時間。モーレツにカレーが食いたかったのだが、この店にあるのはハンバーガーとパンケーキ。カレーのようなオッサンの食い物はない。

 ベーコンエッグのパンケーキを食べるが、全部食べきれなかったので、相方にお裾分け。

 クルマに乗りっぱなしで、さほど歩かなかったのだが、久々の運転、それもクネクネした山道をガンガン走ったので、疲れてしまった。

 仕事の話をする絶好のチャンスだったのだが、お互い疲れてしまって、ボンヤリ。

 交互に席を離れてバスの中で食べる弁当を買いに行ったり。

 18時少し前にカフェを出て、コインロッカーから荷物を出して、西武/長鉄バスの乗り場のある「ホテルサンルート」へ。

 しかし道を間違えて、大回りをしてしまった。駅前の道を真っ直ぐ行けばあったのに。

 それでも18時ちょっと過ぎ。18時30分までが長い長い。

 待合室は暑くて長居したくないから、出たり入ったり。

 ようやく5分前にバスが来て、荷物室に荷物を入れたが……席が判らない。ネットで予約する時、3列のバスなので、窓際とその隣を取ったはずなのに、何故か真ん中の席の前と後ろだった。

 そのせいか、まるで落ち着かない。窓際じゃないとダメなんだなあ。しかも、隣のオッサン(おれも立派なオッサンだけど)がずーっとゴソゴソして落ち着きがない。荷物を探って何かを取り出したり仕舞ったり、何かを取り出して食ったり、別のモノを探して食ったり。静かになったと思ったら、寝ていた。

 真ん中の席だと空調の風が来なくてしばらく暑かった。とにかく、落ち着かない。寝ようと思っても妙に眠れないし。

 2箇所の休憩ごとに、長野駅で買った稲荷寿司や軍艦巻きの寿司を食べたり、iPhoneでネットニュースを見たり。

 追い詰められた枝野たちリベラルが、新党結成!

 ユリコの「さらさらない」発言は、アベの「こんな人たち」と並ぶ大失言だと思うぞ。ユリコは「言葉の問題」と意に介さないフリをしているが、利口なユリコだから、内心ではかなり気にしているはず。こういう「風」って、ちょっとしたことで風向きは変わるし。

 しかしまあ、アベは倒したいけどユリコもイヤだ。ウンコかゲロかどっちかを選べと言われてるようにしか思えない。

 相方は「アベはさんざん悪いことをしたけどユリコはまだ悪いことをしてない」と言うけど……。悪いことはしていないかもしれないけど、築地やオリンピックの件では、先延ばしみたいな印象しかないんだけどなあ。

 22時過ぎに、定刻より早く、池袋東口到着。バスの旅は疲れる。これはトシのせいだろうか?

 JR池袋駅まで歩いて、日暮里経由で、帰宅。

 くーたんは出迎えてくれて、逃げるそぶりをしてわざとおれに掴まって、抱っこされると力が抜けてフニャフニャに。

 27度に設定して出発したのだが、部屋の中は暑い!晴天だったから部屋の中はかなり暑くなってしまったかも。でも26度に設定すると寒い可能性もあったからなあ。

 でも、猫は寒いより暑い方がいいから、これでいいか。くーたんは元気そうだから、これでよかったのだろう。

 さあこれで9月の「大吉方月間」は終了したので、仕事に集中しなければ!

 くーたんにご飯を出したり機嫌をとったりして、風呂に入る。

 硫黄泉は好きだけど、マッチ棒みたいな匂いは好きではない。だけど、この臭いはキツいから、しばらく残るんだろうな。

 ゴミ出しをして、留守録のタイマー録音をした「きらクラ!」録音ファイルを確認すると……録音出来ていない!ファイルはあるが、無音。なんだよこれ。mp3で記録すれば録れたはずなのに、タイマーだとダメなのか。

 まったく使い物にならないソフトだ!いっこうに改善されないし。

 明日の再放送を手動で録音しよう……。

 0時45分、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2555kcal

本日の消費カロリー:370kcal/9647歩+29kcal(自転車)

9月30日/志賀高原散策&お水取り

 6時起床。

 

 快晴。

 睡眠時無呼吸症のキカイC-PAPとMacBook Airをボストンバッグに詰めたら旅支度は完了。

 昨日分の日記をアップして、くーたんにご飯を出したりしていると、妙に暑くて汗をかいたが、室温を見ると25度。これは更年期障害で火照ったのだ。10年以上前から時々こうなる。

 くーたんに留守番を何度も頼んで、7時過ぎに外出。

 駅前のマクドナルドで朝マック。月見マフィンもあったが、いつもの「ソーセージエッグマフィン」のセットを食べる。

 駅で相方と待ち合わせて、上野で駅弁を買い、北陸新幹線に乗る。

 8時42分発、9時59分長野着。

 

 長野駅前のバジェットレンタカーに行くが、ここは事務所と駐車場が離れているので、いろいろと面倒くさい。それに先客の女の子のグループが大はしゃぎしてなかなか出発しないのでイライラ。いかんねえ、こんなことでイライラするのは。

 で、10時30分に志賀高原に向けて出発。

 途中、道の駅に寄ってソフトクリームを舐めていると小さなカエルがこっちに向かって一直線にやってきた。こんな色のカエルは珍しい。他の人たちも、踏まないように気をつけていた。

Img_3235

 志賀高原エリアに入り、まずは「横手山スカイウォーク」へ。

 これは、動く歩道みたいなのが200メートルあり、途中でリフトに乗り換える。動く歩道は、上り下りを交互に運転する。

 標高が高くなると、それだけ寒くなる。こんなに一気に気温が下がるのは初体験。

Img_3239

Img_3243

 山頂には「クランペット・カフェ」があって、英国発祥のマフィンのような「クランペット」を使った軽食を出す。

 おれはクランペット2つにベーコンを添えたものと地元産の牛乳を。(お店のサイトの写真を借用)

Crumpet

 クランペットも美味しいが、カリカリに焼いたベーコンが美味い。それと地元産の牛乳が濃厚で絶品。お代わりしてしまったほど。

 カフェの外は展望台。白根山がすごく近くにある。遠くに富士山も見えたらしいが、おれは判らなかった。

 しかし山頂は寒いので、早々に退散。

Img_3247

Img_3249

 このあと、少し歩こうという事で、「木戸池」周辺を散策。

Img_3257

 そのあと、「丸池」周辺をドライブしていると、猿の大群に遭遇。子供連れの猿のグループが堂々と道を横断したりしている。観光客が餌付けした結果なんだろうな。

 

 バスターミナルがある「蓮池」に行って、「サンバレー」までバスで行き、そこから歩こうと思ったが。バスはどんどん下っていく。という事は、歩いて上らないといけないので、計画を変更。「サンバレー」にある「琵琶池」周辺を散策する。

Img_3261

Img_3262

 池を周回する、とてもいい遊歩道。しかし、ところどころに熊よけみたいな、叩くと甲高い音が出るパイプが設置してあるのが不気味。夕方だし、熊が出て来るかもしれない。

 予定より早く切り上げて、バス停に戻るが、早く切り上げすぎて、バスが来るまで30分待ち。

 バスで「蓮池」に戻り、バス案内所で明日のバスの時間を確認していたら……ないはずのコインロッカーがあるじゃないの!

Img_3269

 コインロッカーはないと言うから、レンタカーを借りたのに!

 でもまあ、足があると行動半径が広がって、結果的にはよかったけれど。

 いい時間になったので今夜の宿に向かおうとしたが、その前に、明日歩く予定の自然歩道を確認しようと、その最寄りのバス停まで行こうとしたが、カーナビが不正確というか、よく判らなくなってしまった。

 なぜか方向違いのところにあるはずの「プリンスホテル」が何度も現れて、この地域にプリンスホテルは2つあるのかと思ったらそんなことはなかったり、相方はそんなの見ていないと言ったり。

 途中の「発哺温泉」で、断念。カーナビを入れ直してホテルに向かう。

 しかし「蓮池」交差点の要領が判らなくて道を間違えて、またも「木戸池」方向に走り、木戸池の駐車場でUターン。えんえん走って元に戻ったが、ここから今夜のホテル「志賀山温泉渓谷の湯」まではすぐ近くのはずなのに、カーナビに従って走っていると、えんえんと「琵琶池」を周回する大回りルートを走らされてしまった。まあ、ドライブできたからいいと思えばいいのかもしれないが、土地感覚というか距離感覚が全く判らなくなって、どこをどう走っているのか理解出来なくなって不安に陥った頃、宿が見えた。

 17時39分頃、宿に到着。なんだかタヌキに化かされたような気分。

 部屋は特別室で、寝室と別に和室があって、ここでお茶を飲んだりテレビを観たりして寛ぐ。

 18時30分、夕食。

 もう食べきれないほどの料理が出てきて、すべてが美味い。メインは信州牛のすき焼きと、キノコの炭火焼き。キノコには松茸も入っていて、香りが素晴らしい。しかし焼き方が難しくて、火が入り足りないと香りも立たない。

Img_3271

Img_3272

 それに岩魚の塩焼きや林檎のグラタン、茗荷のお寿司にけんちん汁などもすべて美味い。

 食べきれなくて、いくつか残してしまった。しかしこの美味さは感動的だ。

 20時に、今回の宿泊プランについている貸切り風呂へ。

 しかし!

 誰も入っていないのか、源泉がチョロチョロしか出ていなくて、お風呂がヌルすぎる!蛇口を捻って源泉とは別のお湯を入れるが、焼き物の大きな浴槽のお湯はなかなか熱くならない。

 30分も入っていられなくて、早々に引き上げて、フロントに「お湯がヌルすぎた」と一報しておく。次に入るお客さんが可哀想だから。

 部屋に戻って「サタデーステーション」を見る。ユリコがますます怖くなってきた。まったくまとまらない民進党を丸抱えするのは危険だと思うのは判るけど、ここで排除すると言い切ってしまったのはマズかった。混乱が起きて、結局はアベを利する事になるのに。それが判らないユリコではないはずなのに。

 人間、忙しいと判断ミスをするんだね。

 21時30分を過ぎて、地下の大浴場前にある「水くみ場」へ。ここで自然の水をくめるので、この宿にしたのだ。

 そう、今日は大吉方で、お水取りをする日。

Y341520365
(この写真は「じゃらん」のサイトから)

 おれと相方の両方の大吉方なので、水を戴いて、引き上げる。

 今度は大浴場の熱い(であろう)風呂に入ろうかと思ったが、何だか疲れてしまったので、22時40分頃、就寝。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:3066kcal

本日の消費カロリー:444kcal/9669歩+26kcal(自転車)

« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト