« 2017年10月1日 - 2017年10月7日 | トップページ | 2017年10月15日 - 2017年10月21日 »

2017年10月8日 - 2017年10月14日

2017年10月14日 (土曜日)

10月13日/光文社新作、ようやく始動!

 7時過ぎ起床。

 雨。

 今日はもう、仕事に集中しよう!

 ということで、朝のモロモロを済ませる。

 Facebook、今日も正常に表示される。このまま安定してくれれば有り難いんだけど。

 宅配便が届く。あれ?どこから?と思ったら、昨日注文した「日立の洗濯槽洗浄液」が届いた。

 早速、ウチの洗濯機の「洗浄モード」でこの洗浄液を使ってみる。おそらく11時間はかかる。寝ている間にやるのが便利とか言われているが……。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、コーンフレーク、ゆで卵、ハム&マヨネーズにコーヒー。

 仕事を開始するが、まだ書き出せない。

 右巻きさんって、森羅万象、すべての事に精通していると自信満々なヒトが多い。こういう自信ってどこから来るんだろう?

 で、そういう右巻きさんが「アメリカと対等の外交をするなら、まず自前の軍を持ち、米軍に頼る必要を無くすのが第一」とか書いてる。

 あの~日本には既に自衛隊があって、これは外国では「日本軍」だと認知されていて、その実力は、軍事分析会社グローバル・ファイヤーパワーが発表した「世界の軍事力ランキング2016年版」(←リンク)では第9位のランキングなのだが。(ちなみに8位はドイツ、7位は韓国、6位はフランス、5位は英国、4位はインド、3位は中国、2位はロシア、そして1位はアメリカ)

 で、先日も書いたように、ヨーロッパ各国はNATOを組んでいるが、これは、自前の軍を持ち英仏は核兵器も持っているのに、「米軍に頼って」ロシアに対抗しているわけだ。

 国の独立性は、軍事力だけで担保されない。ヨーロッパ各国はEUを組んで経済力でもアメリカに対抗している。もともと外交力では数世紀にわたって手練手管を繰り出してきたヨーロッパだし。

 軍事力でアメリカと対等にっていう発想は、ご近所の問題児・金さんと同じ考え方だねえ。じゃあ日本も核を持たないとアメリカと対等になれないってことになる。

 ま、そう思うのはご自由ですが。

 北大西洋条約と日米安保条約の違いは、互恵性があるかどうか。最近まで日本は憲法の制約で集団的自衛権は認められないとしてきたので、軍事条約的にはアメリカと対等にはなれなかった。しかし、そのおかげで自衛隊はベトナム戦争に派兵させられないで済んだわけで……問題はいろいろと絡み合っている。

 アジアにもNATOを模したSEATOというのがあった(今はもうない)が、上記の理由で日本は参加しなかったし、できなかった。しかしこのSEATO諸国はアメリカの言いなりになったかというとそんな事はなくて、フィリピンはベトナム派兵を拒否した。

 「日米地位協定」とその周辺については、もっともっと勉強しなければならないと思っているのだが。

 お昼は、小栗旬のCMを見てそそられた、冷凍炒飯を食べてみる。レンジで解凍するよりフライパンで炒めた方が絶対に美味く仕上がる……のだが、やっぱり冷凍食品だよなあ。もっと強い火力でがーっと炒めたら美味しく仕上がるのかもしれないけど。

 午後になって、光文社新作の出だしを書いてみると……書いてみることで、一気に頭の中でイメージが具体化して像を結んだ。

 おお、こういう事もあるのね。

 しかし、書いたり消したりを繰り返して、なんとかイメージがしっかり安定してきて、進み始めた。

 こうなれば、先は明るい。

 仕事を進める。

 角川文庫担当N氏にも「予定がかなり遅れている」旨のメールを出す。心苦しいが……世の中には〆切厳守の先生もいらっしゃるのも知っているが……。今年は、いや去年の後半から、かなり厳しい仕事が続いて、ヘロヘロなのです……。

 夕食は、1年前に賞味期限が切れている「キャベツと肉の味噌炒め」(キャベツと一緒に炒めるだけのやつ)を作り、昨日買った「シュウマイと肉団子」「中華サラダ」と。

 美味いのかどうかよく判らない味。

 そのあとは、録画した「笑ってコラえて3時間スペシャル」の半分位を見たり。「朝までハシゴ酒」のコーナーが好き。

 22時になったので「報道ステーション」を見ていると眠くなってきたところに、相方から電話。

 少し話して切る。

 洗濯機の洗浄、やっと終わる。かなりキツい塩素系の洗浄剤で、これを数ヵ月に1回やるべきなのだそうだ。

 外は寒いはずなのに室温は27度もあるので、エアコンは除湿運転。温度計がおかしいのかなあ?しかし2つある温度計の両方が似た数値を出しているし。

 風呂に入り、汗が引くまで録画した「サラメシ」を見る。去年放送した「沖縄の『タクメシ』(タクシーの運転手さんと)」。ポーク卵が最強なのね。タクシー運転手御用達の「Bランチ」、美味そうだったなあ。

 0時30分すぎ、就寝。

 

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2476kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2017年10月13日 (金曜日)

10月12日/いろいろヘトヘトで疲れが抜けない……

 7時起床。

 すこし霞んでるけど、晴れ~曇り~雨。

 洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨日は「 ニフティのココログがFacebookにはきちんと表示されない状態が続いている」と書いたら、Facebookできちんと表示された。さて、今日はどうだろう?

 洗濯機がクサい。ネットでは「雑巾のような匂い」と表現されているが、ウチの場合は「汗臭い」。洗濯機の洗濯槽が汚れているのだろう。何度か洗濯槽を洗うクリーナーを掛けているのだが、その場しのぎ。ネットで調べると、電機メーカー、特に日立が出している洗濯槽洗浄液が効くらしいので、Amazonで注文。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーンフレーク、コールスローサラダの残り。そしてコーヒー。

 朝刊を見ると、一周回って「やっぱり自民党優勢」か。ユリコ新党が突然誕生して、これはアベの計略が見事に狂ったな、と思ったら、ユリコのオウンゴールが続いて一気に新党ブームが沈静化してしまい、結局は「反自民票の食い合い」になってしまった。

 保守新党と言うことなんだから、本来は自民が独占している保守票を奪わなきゃいけないのに。

 第2保守党というのは難しい。自民党が本格的に割れないと、第2保守党はやっていけないんじゃないか?民進党の保守派を集めても……「民進党の保守派」って、そもそもイメージが悪いのに。

 保守合同以前はどうだったのだろうと考えると、中選挙区制だった……。それで自民党という「派閥寄り合いの連合政党」を維持してきたのが、小選挙区制になって一気に派閥の寄り合い色が消えた。反主流派も殆ど消滅してしまった。

 そういうまとまり方をした自民党に対して、民進党は相変わらずのバラバラなまんまだったから、自壊するのも自明だったんだねえ……。

 日本では二大政党制は無理……というか、世界の大勢は「小党分立」に向かっている。議会政治発祥の国・英国でも二大政党制は崩れ始めている。アメリカくらいじゃないの?二大政党制がきっちり維持されているのは。巨額の経費と手間がかかる大統領選挙があるので、第3党や第4党が出来ても、すぐに消えてしまう。

 なんだかんだで、アベ政権が続くのかと思うと、暗澹たる思い。

 「積極的棄権をしよう」と呼びかけているヒトがいるが、アレはどう考えても間違っている。棄権したら組織票を持つ政党が自動的に有利になるのだ。「白票を投じよう」というヒトもいるが、これも間違っている。

 そういう意識の混乱をついて「支持政党なし」という政党がある。エノケソみたいなこういう紛らわしい存在は許されるべきではないと思うんだが。

 仕事開始。

 しかし、なかなかスイッチが入らない。出足が遅くて、それが後々響いてきて〆切間近に死ぬ思いをするのは判りきっているので、なんとか早急に書き始めたいのだが……新シリーズだと完全に白紙状態なので、雲を掴む感じ。そうは言っていられないのだが。

 徳間の新刊「暗黒調書」の脱稿が遅くなってデッドラインを越えるか越えないかで何とか滑り込み、その疲れもあって、次の光文社にかかるのが遅れた。

 となると、次の祥伝社「新・悪漢刑事」も遅れる。それは早く伝えて調整して貰わないといけない。

 メールを書く。

 スケジュール通りに仕事をこなしていかないと、経済的にしんどい。なんとか約束通りに進行したいのだが……。

 ひたすら、イメージ構築に努める。見えてこないと、書き出しても使える原稿にならない。ここは我慢のしどころ。

 昨日買った「豆菓子」を食べる。こういうモノはついつい止まらなくなって、全部食べてしまった。まあ、小袋だけど。

 窓を開けて換気扇を回し、扇風機を使うと気持ちがいいけど、室温を見ると28度だって。全然暑くないんですけど。

 温度感覚が狂ってるのかなあ。

 あっという間に昼が過ぎて、ヒルメシを食うタイミングを逸してしまった。

 15時を過ぎて外出。カイロに行くが、10日の予約をすっぽかしてしまったお詫びに、コージーコーナーで洋菓子の詰め合わせを買っていく。

 ちょっと腰の状態が要注意。注意深くなっているので、以前なら腰痛を起こしていたけど今は未然に防げている感じ。ここ数年、腰痛は起きていないし。寝込むような腰痛は、もう10年以上やっていない。

 施術が終わって、帰路、生鮮食品を多く置いているコンビニに寄る。明日は雨らしいので、籠城用の食料を買う。まあ最近は歩いて行けるところにカフェが出来たので、大丈夫なんだけど。

 昼を抜いて空腹が耐え難い。どこかで食べて帰ろうかという誘惑に負けそうになったが、冷凍していた肉を自然解凍させているので、今夜は自炊せねば。

 帰宅してお米をといで炊飯ジャーのスイッチを入れて、「5時に夢中!」を見る。たしか木曜日のレギュラーは業務停止を食らったアディーレ所属の弁護士だったよなあと思ったら、それは火曜日だった。10日の放送も見たけど、鈴木淳也弁護士は出てこなかったなあ。クリス松村のコーナーがあったからなあ。

 18時になって、ご飯が炊けたので、夕食の支度開始。今夜は牛肉とキャベツのオイル焼きというか、炒め物。

 先に大根おろしをつくる。常々、大根おろしは絞って汁を棄てるべきか、絞らないで汁も食べてしまうべきか疑問だった。

 調べてみると、大根おろしの汁にはいろんな栄養分が入っているので、捨てるのはもったいない!とのこと。なので今回はそのまま使ってみる。

 ニンニクをゆっくり焼いてオージーの牛コマを投入。焼けたら取り出してキャベツを入れて焼き、牛肉を戻して一緒に混ぜ焼き。

 フライパンのまんま食卓に出してフライパンから食う。下品だが一人だし。

 味付けの必要なし。ポン酢と七味を入れた大根おろしで食う。

 美味い!

 しかし、大根おろしの汁はある程度は棄てないと、ポン酢が薄くなってしまう。って、当然か。

 調理開始から食い終わるまで、ほぼ45分。

 食後、TBSの「プレバト」を見る。今日は3時間スペシャルだった。俳句のコーナーは本当に勉強になる。盛り付けコーナーは土井先生の毒舌が凄い。生け花は假屋崎先生の「ちょっとだけの手直し」で印象が一変してしまうのが凄い。消しゴムスタンプは新種目だが、これも少しの手直しで印象がガラッと変わってしまうのが凄い。

 ということで、バターピーナッツを食べながら、全部見てしまった。

 22時からは「報道ステーション」を見ようと思ったら、「ドクターX」の新シリーズが始まっていたのね。見逃した!第1回には蛭子さんが出てきて「ローカル路線バスの旅」もどきな展開が……というのを見たかったのだ。ネットで見られるだろう。

 相方から電話が入って、しばらく話す。

 そのあとゴミ出ししてシャワーを浴びたら、1時近くになってしまった。

 今夜から気温が下がって寒くなるという予報だが、暑い!

 エアコンをタイマーでつけて寝るが、暑くて眠れない。

 扇風機も回す。世間では冬並みの気温になると言ってるのに、この部屋の中は夏だぞ。いやしかし、温度計を見ると室温は26度で、ちょうどいいはずなのに。

 肉を食ってシャワーを浴びたから、カラダがカッカしてるのか?

 暑くて寝付けなくて、2時近くまでiPhoneでニュースを読む。

 「理想のネコではない」として飼い猫20匹以上を殺した臨時教員。こんなヤツが臨時とは言え子供たちを教えていたとは……!「理想の生徒じゃない」と子供を殺したり、「理想の恋人じゃない」「理想の妻じゃない」とパートナーを殺しかねないぞこのクソ男は。サイコキラーはまず猫殺しからスタートする事が多いらしいから。

 不愉快な出来事ばかりで、嫌になる。マジで。

 目が覚める直前に、「新・悪漢刑事」の新作で使える凄い夢を見たので、飛び起きてメモ。しかし……映像で見れば面白いけど、小説だとどうかなあ……。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2117kcal

本日の消費カロリー:20kcal/600歩+65kcal(自転車)

2017年10月12日 (木曜日)

10月11日/肝臓疲れの中、テニス

 7時前起床。

 窓外は真っ白。濃霧だと思うけど、テレビの気象予報士は「モヤ」だと言った。

 調べてみると、「視界1キロ未満を霧、1キロ以上10キロ未満をモヤというが、霧は近くのものしか判別出来ないが、モヤは遠くまで判別できる」と。じゃあやっぱりこれはモヤなんだなあ。うっすら遠くまで見えたから。

 電車に乗って、このモヤの中を走ってみたかったが、実行はしない。

 朝のモロモロを済ませる。

 ニフティのココログがFacebookにはきちんと表示されない状態が続いている。毎日Facebookには報告を送って善処を要望しているのだが、まるで直らない。

 アサメシはダブルソフトのトースト1枚と、コールスローサラダと牛乳。

 相方からメモが来て、さあ、光文社新作の第1章を書き始めよう!と思うが、まだ具体的なイメージが頭の中に広がらないし……朝だというのに、疲れている。

 これは、肝臓だろうなあ。ホルモンを腹いっぱい食べてお酒も飲んだので、肝臓が弱っているのだ。お酒はそんなに飲まなかったんだけど……。

 こういう時は休むに限る。

 iPhoneというかiOSの新機能に、「QRコード読み取り機能」「スキャナー機能」がついた。これまではアプリを使っていたのが、不要になった。

 テストしてみたら、実に優秀。「スキャナー機能」のスキャンする対象物が正対していなくても自動で歪みを修整してくれるのは凄い。

 このところ、温度計が示す室温と体感温度がかなり違う。起き抜け、肌寒いと感じるのに室温は27度あったり、暑いと思うのに25度だったり。まあ、空腹状態だと寒く感じて、メシを食うと暑くなるんだけど……。

 川崎の通り魔殺人、犯人の鈴木洋一は「またやるかもしれない」と言っているという。最初の事件で「味をしめた」のだろう。別件だが、少年時代に自分の母親を刺殺した男が成人して「人を殺したかった」と再犯して、たしかこの男は死刑になったのではなかったか?

 供述通りに監視カメラには男が乗った車が映っていたり、足跡が男の靴と一致したりって、11年前の捜査が不足してたんじゃないのか?2件目で逮捕した時、最初の刺殺事件でも追及したらしいが……。犯人が警察に手紙(これは上申書ではないの?)を書いて告白しなければ判らなかったというのは問題ではないか?

 神奈川県警は、東名高速のクソキチガイ野郎、石橋和歩(こいつには進路妨害の余罪もあった)を執念の捜査で立件したのはエラいと思うが、この件の捜査はどうだったのか。

 昼を過ぎて、外出。

 千住大橋駅前の立ち食いソバ屋に行く。ここは、そばよりも、その場で握ってくれるおにぎりが美味しいのだ。以前はよく行っていたけど最近はとんとご無沙汰。というか、思い立って行ってみると閉まっていた。朝6時から昼の2時までの営業なのね。

 で、天ぷらそばにシャケとおかかのおにぎりを食べる。

 美味い。

 帰宅して、「構想を練る」。というとカッコいいけど、まあ、ボンヤリしているようにしか見えないよねえ。

 「ドクターX」や「相棒」の再放送を見る。「ドクターX」は、絶対に大門未知子が勝つのに決まっているのに、ついつい見てしまう。これはやっぱり敵役がみんな面白いからだろうなあ。今回は自分の手腕に自信がなくて妻の難病を執刀できない外科医を助手に使って「あんた、そんなに下手じゃないわよ」(もっとカッコよく言った)と言い放った大門未知子が実にカッコよかった。

 16時からのニュースを見ながら、テニスの支度をしていると……。

 あ!

 カイロの予約を入れているのを忘れてるんじゃないか?

 と思い出して、調べてみると、それは昨日だった。

 先週末から書店廻りをしてかなり歩いたので、連休明けの昨日、いつもは木曜なのに火曜日にイレギュラーな形で予約を入れたのだ。

 火曜日にカイロ、というのは普段はないパターンなので、完全に忘れていた。Macのカレンダーに書き込んでアラームを鳴らす設定にしておけばいいのに、書き込むこと自体、忘れていた。

 急いで電話して詫びて、明日の予約を入れる。これはもう、「神原名医紹介所」の神原所長みたいにメロンでも持っていくしかないか。

 で、テニスへ。

 ここんところ、もともと上手くないテニスがどんどん下手になっている。今日も、ボレーがきちんと返せない。どうして急にこんなに下手になってしまったんだろう。右足は治ってきたのに。

 今日もプールはカットして風呂へ。お湯の中で足のストレッチをしながら夕食をどうするか考える。これがテニスのあとの楽しみなんだよなあ。

 昨日食べたホルモンの味が口に残っている。また肉を食べたい。

 ということで、本当に久々に「ペッパーランチ」に行く。ここは鉄板の上でジュウジュウいっている肉やご飯を自分の好みに焼き上げるのだけど、油が飛び散るのがイヤで、足が遠のいていた。せっかく風呂に入ったのに油まみれになりたくないから。

 が、思ったほど飛び散らなかった。久々の「ビーフペッパーランチ」は美味かった。また来ようっと。

 北千住駅南口コンコースで、ナッツやあられの安売りをしていた(7袋で1080円)ので、つい買ってしまった。

 

 帰宅して「報道ステーション」の冒頭、沖縄のヘリ「不時着炎上」のニュースを見る。飛行中に火が出て不時着したら炎上したから、「墜落」じゃないんだって。

 そのあと、また党首討論。各局のニュースに出て、今日が最後なんだって。まるでドサ回りの一座ですな。枝野さんの話は聞きたいが、アベは顔も見たくないし声も聞きたくない。ユリコも同様。「日本のこころ」のナカノも同様。維新のマツイも同様。

 買ってきたあられを食べて牛乳を飲み、「家、ついて行ってイイですか?」を見ていると、寝てしまった。

 23時44分にきちんと就寝。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:2219kcal

本日の消費カロリー:152kcal/4905歩+58kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2017年10月11日 (水曜日)

10月10日/仕事して、夜は徳間「暗黒調書」の打ち上げでホルモン焼き三昧

 7時前起床。

 快晴。

 なんだか家で仕事するのがもったいないような好天。どこかに出かけたくなるが、行楽はしばらく封印だなあ。

 早く起きてしまったし、腹が減ったし、冷蔵庫には卵がないので、アサメシは外で食うことにする。

 朝9時30分までしか朝食を出さない「定食かあちゃん」まで行って、ハムエッグ定食を食うことにする。

 朝8時に北千住東口まで行くのは久しぶり。

 久々の「ハムエッグ定食」は、ボンレスハム2枚にW目玉焼き。海苔がついていないので追加して貰った。

 う~ん。おれの記憶の中では「わざわざ食べに来る価値のある味」だったんだけど……。これなら吉野家でもいいか。

 ついでにくーたんのキャットフードを買いたかったが、まだ店が開いていないので、そのまま帰宅。

 朝のモロモロを済ませる。せっかくのこの好天だからと、洗濯物を探して、ベッドパッドなどを洗濯機に放り込んで洗濯する家事男。

 連休明けで出版社も動き出したろうから、仕事のメールを書く。実業之日本社F氏には連載のプロットの追加案を、光文社担当T氏には昨日相方と打ち合わせた内容を加筆した章割りを作成して、徳間担当I氏には書店廻りの結果報告を、それぞれ送る。

 これを済ませると、もう午後。

 本日は徳間の打ち上げでホルモンを食う。だから昨日の夜からメシは控えめにしようと思っているのだが……。

 くーたんのキャットフードを買いに、再度北千住東口商店街へ。

 買い物を済ませたあと、「福しん」で炒飯とおともラーメン。炒飯だけにすべきだったかなあ。

 帰宅して、光文社新作を書き始めるべく、頭の中でイメージを広げつつ、録画した「月曜から夜ふかし」を見るが……睡魔に襲われて、ほとんど寝てしまった。再放送の「ドクターX」や「相棒」やTBSの「ゴゴスマ」や日テレの「ミヤネ屋」も見ながら。

 16時からのニュースで、東名高速で夫婦を殺して娘二人に重軽傷を負わせた、福岡県中間市扇ケ浦、建設作業アルバイト石橋和歩容疑者(25)が逮捕されたことを知る。TBSのニュースでは、逮捕前のこの男の映像を流していたが、愚鈍極まりない感じ。こういうタイプがキレるとヤバいのだろうけど。

 迷宮入りかと思われた、川崎市の通り魔殺人の容疑者(服役中)も逮捕。こいつは「人を殺してみたかった」という言語道断な理由。こんなヤツに殺された被害者は浮かばれない。

 シャワーを浴びて髭を剃り、外出。

 19時開始なので18時45分頃に「千住ホルモン」に入ると、すでにI氏はいてビールを飲もうとしていた。

 遅れてくると思っていた相方もその数分後にやってきて、乾杯。

 一番人気の「千住ホルモン」やホルモン盛り合わせ、牛タンにハラミ、ザブトンに「あっさりホルモン」などを食べまくる。

 おれはビールとグレープフルーツサワーを飲んだだけなのに、かなり酔っ払ってしまった。最近、ほとんど飲まないからねえ。

 飲み食いしながら、仕事の話も。いろいろ突っ込んで訊いたが、その答えに「なるほど」と納得。

 煙いし、もう食べられないが、話し足りないので店を変えて、オシャレ系カフェの「わかば堂」へ。隣の「バードランド」ではサックスの生演奏をしていたので喋れない。

 おれはスコーンとレモンソーダを頼み、相方もドリンクとケーキ。I氏はワインを飲みまくり。

 落語の話から仕事の話を経由して政治の話。考え方はまったく同じではないけど近いので、安心して話せた。

 23時30分。I氏が電車で帰宅出来るかどうか微妙な時間になって、お店も閉店で、解散。

 0時前に帰宅。

 ホルモン焼きの煙で燻されたので、もう一度シャワーを浴びて、1時に就寝。

 5時過ぎに、くーたんに起こされた。てっきり実弾処理をしろと言うことだと思ったら、ただ単に起こされただけだった。

 トイレに立って、ちょっとニュースを確認。ついでにあれこれネットを見ていたら……。

 8日に船橋でガースーの立ち会い演説に遭遇してしまって、その演説の内容から、「どうして日本はここまでアメリカに追従しなけりゃならないのか」とここに書いたことに、右巻きのヒトがあれこれ書いていると。

 まあそれは想定内だし、その「あれこれ」の内容も想定内。右巻きの連中は「アメリカに追従」することに対してまったく何の疑問も感じていない。それを改めて確認して、ますます「どうしてそう考えるのかねえ」と首を捻るばかり。

 というか、おれの中では1つの回答はある。

 ヨーロッパだって冷戦時代は旧ソ連と東欧圏に対峙していた(しかも陸続きだ!)わけで、彼らに対抗するためにNATOを作った。アメリカ軍はNATOの一員としてドイツやイタリアに基地を持って駐留しているが、ドイツやイタリアはアメリカに追従することなく、地位協定も数度にわたって改訂して自国の主権を確保している。

 これはNATOが「互恵的」なのでアメリカもドイツもイタリアも対等であるがゆえに出来ているのだが、日本の場合、アメリカと結んでいる「安保条約」は「非互恵的」なもの。しかし、だからと言って日本が「日米地位協定」を聖域視して、憲法は改正しても地位協定は改正しようともしないのは、明らかにおかしい。このことについてはこのサイトが詳しい(←リンク)。

 ここからは推論なのだが、吉田茂が講和条約を結んで日本の独立を回復しようとした時、「日本の経済力では自前の軍隊は持てないからアメリカに頼って、経済復興に集中しよう」と決めて、サンフランシスコ講和条約と同時に日米安保条約も結んだが、その時、まだ明るみに出ていない「密約」を結んだんじゃないのか?「経済で潤うなら軍事的外交的には全面的にアメリカに従います」というような……。

 そう考えないと、反米であるべき右翼が全然反米でなくてむしろ、べたべた親米な説明がつかない。アメリカから日本の主要マスコミには多大な資金が流れている(いた?)のは旧ソ連(も工作資金をマスコミ関係者に提供していた)に対抗して日本を赤化させないようにアメリカに追従させておくためらしいが、それで日本の保守・右翼はすっかりキンタマが抜かれてしまったのか?

 独立国として当然の権利を主張して、アメリカと調整をするのはしごく自然な姿なのに、それをしない(しようとしているがアメリカに頑なに拒まれているのかもしれないが)のには、なにか大きな(不可視な)理由があるからじゃないのか?と、そう疑ってしまう。

 

 ということを考えつつ、二度寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2958kcal

本日の消費カロリー:84kcal/2274歩+136kcal(自転車)

2017年10月10日 (火曜日)

10月9日/プロット直して「マリアンヌ」を見た

 7時過ぎ起床。

 起きる前にベッドでiPhoneを見ていると、目がダメ。午後になるまでボンヤリしてしまう。判っちゃいるけど、ついつい見てしまう。

 晴れ。

 今年は夏は雨続きで、夏が終わったらこんな晴天になる。まあ、秋晴れだけど、暑くなりそう。

 せっかくなのでバスタオルなどを洗濯する。

 それと並行して、朝のモロモロを済ませる。

 ガースーの動静を調べて、昨日本当に船橋で街頭演説をしたのかウラを取りたかったが、アベ以外の動静は出てこなかった。でも、「菅」のノボリはあったり、あの声とあの内容だからガースーに間違いないだろう。

 洗濯出来たので、干す。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにスクランブルエッグ。それと、カリカリベーコンに挑戦してみる。

 ベーコンをキッチンペーパーで挟んで電子レンジで1分。裏返して1分30秒。

 出来上がったモノは、期待したモノとは大きく違う。香ばしくもないし。やっぱり火を使わないと。オーブントースターでもいいかも。しかしレンジはダメだ。

 やっと録音に成功した「きらクラ!」を聴きながら、10日分溜まった新聞に目を通す。

 斜め読みだが分量が多いので、1週間分読むと、ヘトヘト。

 デスクに戻って続きを聴きながらメールを書いたり整理したりしていると、2時間が過ぎた。

 仕事開始。

 光文社文庫新作のプロットを書き直す。相方と担当T氏の意見も取り入れる。

 今夜、相方と打ち合わせをするので、その叩き台が出来た。

 しかし……ノラない。休みボケか。

 カツを入れるために、久々に「シン・ゴジラ」を見る。

 今の状況は、「日本を荒らすゴジラみたいな政治家」がオール怪獣総進撃みたいな感じで暴れている。どうしてもそう感じてしまって、見ていて泣けてくる。比喩表現ではなくて、マジに情けなくて涙が出てしまう。

 そして……何度聞いても伊福部昭の「宇宙大戦争マーチ」は凄い。トランペットがヨレヨレなんだけど、悲壮感が漂って、しかもふしぎな高揚感もあって、決死の大決戦に向かう人たちの心情がそのまんま表現されている感じがして……凄い。それは、この録音でなければ出せない何かがあるのだ。同じメロディが繰り返されて高揚していくのはラヴェルの「ボレロ」も同様だが、狂ったように連打されるピアノが白熱していて凄まじい。

 やっぱりこの録音のみが表現しているものがあるのだなあ。

 仕事に戻る。

 プロットの大きな直しは出来なかったが、登場人物のキャラ設定は前進した。

 15時過ぎに、遅いヒルメシを食べに出る。

 迷った末に、吉野家で牛丼並。

 帰宅して夕方のニュースを見たり、ネットでニュースを見たり。

 6月に東名高速で起きた事故、福岡在住のクソバカ男が発狂して自分を注意した夫婦の車を追いかけ回して追い越し車線で停止させて夫婦の夫の胸ぐらを掴んでいたらトラックが追突して夫婦は死亡、車内にいた姉妹は重傷。こんなクソキチガイ男は重罪に処するべきだ。逃げればよかったとか言うことを書くヤツもいるけど、こんなキチガイにロックオンされたら、どこまでも執念深くついてくるぞ。「激突!」のあのトラックみたいに。なんせコイツは真性のキチガイだから。じゃなければ追い越し車線で停めたりしない。

 最近、こんなキチガイ・ドライバーが増えているらしい。それを知ると、高速道路を走るのが怖くなる……。

 と、外出して書店廻りも済ませた相方から電話。

 モスバーガーに急行。

 期間限定の「秩父わらじカツバーガー」を食べつつ、打ち合わせ。書いたものをiPadに入れて、相方に読んで貰う。

 そのあとウチに移動して、wowowで録った映画「マリアンヌ」を見る。レジスタンスで一緒に戦ったマリアンヌと結婚したカナダの軍人。しかし彼女にはスパイの嫌疑が……。

 監督はゼメキスだから、二転三転の波瀾万丈の物語が展開されるのかと思ったら……実にストレートな作りで、ドンデン返しとか、そういうケレンのあるプロットではなかった。

 しかしねえ……夫が妻に疑心暗鬼になって、その気持ちが深まって混乱するとか、妻の怪しげな行動とか、妻がスパイだったと割れてから、その状況を利用してひっくり返すとか、そういう話を期待するし、おれがならそういう話を必死になって考えるなあ。

 夫婦愛を歌いあげた、という方向にもっていくなら、もっといろいろやれただろうし……。

 映画としては非常にキッチリ作られていて、その意味ではゼメキスの円熟というか巨匠風の風格ある演出は楽しめたし、ブラッド・ピットもマリオン・コティヤールもいいし、アラン・シルヴェストリの音楽もいいんだけど……。

 すべてが正攻法で、正攻法なまま、オーソドックスのど真ん中を愚直に突き進んだ映画、という感じがして……。

 これが1950年代の映画なら、そのまま見たんだけど、今は2017年だからねえ。

 ゼメキスだからと、妙な期待を勝手にしたおれが悪いのかもしれないけど。作家は成長するんだから、ゼメキスだって、いつまでも「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいなタッチを期待されても迷惑だろうし……。

 相方はしごく満足していたけれど。

 相方帰り、風呂に入り、23時のニュースを見たりして(TBSでえんえんと党首討論をやっていたが、アベと小池を対決させようというのがミエミエでシラケた)、0時就寝。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2616kcal

本日の消費カロリー:21kcal/575歩+64kcal(自転車)

2017年10月 9日 (月曜日)

10月8日/船橋でガースーに遭遇して極めて不快

 7時過ぎ起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 さて、今日はどうしようか。ケジメをつけて、新刊「暗黒調書」の書店廻りは終了して、光文社文庫の新作プロットを完成させようか、それとも気になっている書店さんには行って、後顧の憂いをなくしておくべきか。

 いやしかし……それをやり始めたらキリがない。日本中の書店さんは回れないんだし。

 今日は晴れてくるが明日は崩れるとの予報なので、洗濯機を3回回し、タオルケットを含む大量の洗濯をして、干す。物干しのスペースが足りないので、先に干したTシャツが乾いているので、それを取り込んで代わりにタオルケットを干したり。

 家事をしていると11時を過ぎた。

 ブランチは、ダブルソフトのトーストを2枚にスクランブル・エッグにベーコン。このベーコン、ホテルのブッフェで出るような「カリカリ焼き」にしてみようと、グリルを低温にしてじっくり火を通したのだが、カリカリにならない。かと言って高温で焼くとダメ。どうしたものかのう。

 調べてみたら、電子レンジを使って簡単にできるらしい。レンジだったのか!盲点だった!総合的な作り方の解説サイト(←リンク)を見つけた。今度やってみよう。

 と……便意を催したくーたんがウロウロしていると思ったら、ベッドの足元でやり始めた。便秘になる方が怖いから叱らなかったが、ベッド廻りでウンコをするのは止めて欲しいなあ。キッチンの隅っこなら黙認してきたけど。

 まあ、くーたんも考えた末の行動なのだ。キッチンでおれがいろいろやっていたから、くーたんなりに「邪魔にならないように」場所を選んだんだろうけど……。

 処理をしながら「ここでは止めてね」と何度もお願いする。

 そのあと、くーたんがずっと気を引くように鳴いていたが無視していると、拗ねてしまった。猫はいろいろデリケートじゃのう。

 テレビをつけると日本記者クラブでの「党首討論」をやっていて、志位さんがアベに「臨時国会の冒頭解散は許されない」と激しく詰め寄ったが、アベはのらりくらりとアタマの悪い言い訳をし始めたので不快になってテレビを切った。しかしみておけばよかったと後悔。あとからのニュースでは、このくだりはどこも放送してくれなかったから。しかしアベの顔にも声にも出来れば触れたくないのだ。嫌悪感の塊。ユリコはまだそこまで行っていない。アベとほぼ同じ嫌悪感を感じるのは「日本のこころ」代表のあのオッサン。

 14時を回り、NHK-FM「きらクラ!」の時間。録音ソフトは自動的に起動して録音を開始したが……。

 昨日お邪魔した船橋の書店さんに、「闇猫・冴子」シリーズ3作そろい踏みのPOPを渡していなかった(ここに来るまでに手持ちを使ってしまった)。せっかくきちんとPOPを使ってくれてよくしてくれる書店さんなのに、と思うと、やっぱりもう一度行って手渡ししておこう。

 ということで、外出。

 京成線で船橋へ。

 途中、中国人のグループが乗ってきたが、彼らがうるさい。大きな声で捲し立てる。ここは上海の往来じゃないんだぞ!と言いたいけど言えない。席では立っている人が多いのに席の間隔を開けてゆったり座っている中国人母子(バアさんとおばさん)も。

 まあ、留学生とか高学歴な中国人は電車の中で大声で話さないし、席も詰めて座るし、日本人社会のマナーに反しないから、「だから中国人は」とは言わない。

 京成船橋で下車して、書店さんへ。文庫売り場のU氏がレジにいたので直接手渡せた。

 ミッション・コンプリート。

 せっかく船橋まで来たんだから、京成船橋とJR船橋を繋ぐビルの地下にある肉と魚を出す店で遅いヒルメシを食うか、と駅前通りを歩き出すと……。

 聞き覚えのある声が響いてきた。どうも自民党の誰かの街頭演説らしい。ここんとこ千葉方面を極秘に攻めているアベではない。もっとマトモな、彼ら的には論理的でキチッとした事を喋っているのは……。

 後ろを歩いていた若者が「ノボリに『カン』って書いてあるけど」

「菅直人が来てるんじゃねえの?」

 と言ってたが、菅は菅でも内閣官房長官のガースーだ!

 横断歩道を渡って駅前広場に近づくと、警備がスゴイ。私服の公安がびっしりいる。まさに厳戒態勢。

 歩いている時から聞こえていた演説の内容は、自民党的には理路整然としているが、その中身は、反論したくてムズムズすることばかり。それを我慢していたら気持ちが悪くなってきて吐き気がマジでしてきた。

 ガースーは、「民主党政権時代に日米関係はズタズタになった」と言うけれど、そりゃアメリカの言いなりにならずに日本の主張、特に安全保障関係の、沖縄の基地問題を正面切って持ち出せば、アメリカだって身構える。それは当然。だけど、アメリカと常に「ニコニコな友好状態」にある国なんて、ない。「特別な関係」にある英国だって時にはアメリカとぶつかるし、ドイツとはけっこう緊張関係にある。フランスは「アメリカに追従しない」のがほとんど国是だからけっこう緊張関係にある。日本みたいに、アメリカに尻尾を振っているのが「正常な状態」だと思っている国は、ない。その日本だって、過去にはアメリカ様とかなりの緊張関係に陥ったことは何度もある。それも自民党政権の時に。主として貿易摩擦だが。繊維、自動車、電子機器……橋本龍太郎とアメリカ通商代表が激しくやり合って、アメリカ側から送られた刀の先を自分の喉元に突き付けた橋本龍太郎のパフォーマンスは有名だ。

 大統領と仲よくしてアメリカの言うことを聞いていれば、そりゃ「安定した友好関係」だろうよ。だから日本はアメリカの言いなりなんじゃないか。

 日本は西側(もうこの感覚も古いか)なんだから、アメリカと友好関係にあり同盟関係にある。その上でお互いの主張が違う問題ではぶつかる。時には緊張関係になる。それが普通のあり方。

 なのにガースーは……。

 こういう事を書くと、バカに「極左」認定されてしまうんだろうな。最近この言葉を覚えたバカ(素人から評論家まで)が、自分より左の考え方を持つ人物をすべて「極左」認定しているが、実に滑稽。お前ら、「極左」の意味を知ってるのか?

 そんなこんなで非常に不愉快になったまま、地下の店に逃げ込む。幸いここならガースーの声は届かない。

 いろいろ考えた末に、「海鮮揚げ物盛り合わせ定食」にグラスビールを頼む。

 久々のビールで、二口飲んだだけで酔っぱらい、エビフライにカニクリームコロッケに牡蠣フライにイカフライを食べた時点で、胃もたれしてきて、もう食えない。おれとしたことが、最後のメンチカツを残してしまった。まあ、量が多かったんだけど。

 これも、あのガースーの演説のせいだ。

  店を出ると、幸い、ガースーは去っていたようだ。

 京成線で帰る。

 千住大橋のポンテポルタの「ライフ」でトイレットペーパーやキッチンペーパーなどを買って、17時ごろに帰宅。

 「笑点」を見て、「車あるんですけど…」を見ようとしたら特番で休み。その次の「一から住」も特番で休み。

 特番なんか見たくない!いつもの番組をやってくれ!

 「バンキシャ」で観光列車の裏側を探るというので見ていたら、要するに、新造車両ではなく中古車両を改造して、ということ。台車以外はほとんど新造だよね。しかし、高級列車にはあんまり乗りたくない。飛び抜けてチケットが高いし、要するに車中でメシを食うだけでしょ?

 ゆったりして高級感を味わうなら、船の方がずっといい。列車はやっぱり狭いよ。

 タオルケットを仕舞い、毛布も仕舞って、夏布団を出す。毛布では朝方寒いので。だけど寝る時は夏布団じゃ暑いのよね。

 「鉄腕ダッシュ」を見ていたら相方から電話が入り、しばし話す。

 

 電話のあと、熱い御茶を淹れて「ライフ」で買ってきた海苔巻を食う。これが夕食。

 そのあと風呂に入り、ゴミ出しをして、「行列の出来る法律相談所SP」を見る。片岡安祐美や鷲尾春果の怒りは当然だと思うなあ。

 23時30分、就寝。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2478kcal

本日の消費カロリー:89kcal/2620歩+27kcal(自転車)

2017年10月 8日 (日曜日)

10月7日/新刊「暗黒調書」書店挨拶廻り最終日

 7時過ぎ起床。

 雨~曇り~晴れ。

 ノーベル文学賞ではさっそくコメントを出した首相官邸というか政府だが、反核運動でノーベル平和賞を取ったNGOに対しては無反応。期待した河野太郎はすっかりアベカラーに染まってしまった感じで、失望のひと言。ま、外相という重要閣僚だから「閣内不一致」は出来ないとはいえ。だったら河野太郎は閣僚になって欲しくなかった……いや、この人の本質が露呈したというべきなのか?

 朝のモロモロを済ませて、今日は新刊「暗黒調書」の書店廻りの最終日。成田空港~千葉方面を回る。

 寒い。室温は24度。予報では今日は寒いらしい。暖房を入れる。今期初暖房。

 雨が止むのを待って、11時過ぎに出発。

 JR北千住駅で時間が空いたので、プラットフォームにある立ち食いソバ屋で「舞茸天そば」とおにぎりを食べる。舞茸天そばは美味かった。

 日暮里経由の京成線で成田空港へ。

 この辺が暑いのかもしれないが、空気がムワッとして、気持ち悪い暑さ。湿気が多いのだろう。今日は寒いんじゃなかったっけ?

 少し早いけど、第2ターミナルの「CAFE & DINING N's COURT」でヒルメシ。ここのステーキは2000円もするのでハンバーグとエビフライのプレートに。

 そのあと、第1ターミナルも回って、成田空港を離れる。

 乗り換えを利用して駅構内の書店さんを廻り、船橋。

 こちらでは「暗黒調書」と並んで前作「悪徳探偵 忖度したいの」も並べてくれている。有り難いことだ。

Img_3299

Img_3297

 電車の車内では、おれのようにジャケットを脱いで半袖姿のヒトもチラホラいるが、大半は長袖でかなり暑そうな格好をしている。車内の空調は冷房が入ってるぞ。デブだから暑がりなのは自覚しているけど、こんなに体感温度って違うものか?

 人形町では毎回道に迷う。日比谷線の人形町駅の地上出口に立つと、今どこにいるのか毎回判らなくなるのだ。全然学習しない。

 書店に挨拶したついでに、人形町で夕食でも、と思ったが、疲れが溜まっているのか。腹が減らない。

 北千住に戻って、東武北千住駅構内の東武ブックスを回って、3日間の営業活動は終了。もっと回ったほうがいいように思える書店さんも幾つかあるけど……今回は配本のせいか、いつもの「お得意様の書店さん」に配本されていないケースがままあった。行ったけど本がないのも哀しいので、これで終了。

 しかし、書店に本がなければ、そもそも売れないぞ。

 駅構内のおにぎり屋で、シャケ・ワサビ海苔・明太子のおにぎりと、出汁巻き玉子とあんかけ豆腐団子のおかずを買って、帰宅。

 18時30分から放送の「青空レストラン」に間に合った。山梨のバルサミコ酢。バルサミコ酢って、どう使っていいのか判らなくて放置して傷めてしまったけど、お酢の代わりにいろんな料理に使っていいのね。ケチャップと合わせたソースを作るのは応用範囲が広そうだ。

 19時のニュースの間に風呂に入る。

 サッパリしたところで、買ってきたおにぎりを食いながら、「ブラタモリ」を見る。今回は「黒部ダム」。

 おれは以前、「ざ・だぶる」の取材で関西電力が主催する「黒部発電所見学ツアー」に参加したので、山の中をくり抜いて作った巨大発電所とか、戦前に多くの犠牲者を出しながら作った「高熱隧道」(吉村昭の名著がある)や黒1~黒3までの各発電所を見学して、その凄さを知っている。

 それと、やっぱりダムは環境を損なう。黒4ダムが出来て、黒部川の流量は激減。それは当然、生態系にも大きな影響を与える。

 おれは素朴な疑問として「川の水が減った影響」について関電の広報担当者に質問したら凄く嫌な顔をされたが。

 それと、川が運ぶ栄養分を豊富に含んだ「砂や泥」がダムに溜まってヘドロと化す。海に流れ込んでいれば富山湾の魚を育てる栄養分になるのに、ダムの底でヘドロになってしまう。

 近年、ダムにヘドロが溜まりすぎてダムの貯水量が減ってきたので、ヘドロを流したら流域で悪臭が発生し、富山湾も濁ってしまって大変なことになってしまった。

 こういうのは少しずつ流れるからいいのであって、一気に流してしまうとねえ。しかもヘドロになっているものを。

 こういうの、自然の循環を上手に取り込んで、上手くやれないものかと思う。

 で、「のぼせもん」。

 前回はそうでもなかったが、今回の「シャボン玉ホリデー」のコントの再現、「ラストダンスは私と」が途中で「柔」に変わって植木等がダンサーを次々に投げ飛ばしていくのに影響を受けた女性ダンサーも男性ダンサーを投げ飛ばす、というギャグが不発。どうも画面サイズとか間が悪い。この演出家(毎回同じではないのだろうけど)、やっぱりコントの演出はヘタクソすぎる。これは昔の映像が残ってるんだから、オリジナルをもっと研究して学んでくれよ!

 それと……細かいことだけど、映画の撮影現場の場面で、どうして当時使っていた、「映画のカメラの典型的」なミッチェルNC(日本でコピーした「土井ミッチェル」「精機ミッチェル」もあった)を使わないのかなあ?そのほうが気分も出るのに。映画会社の倉庫に眠ってるだろうに。NHKだって保有してるんじゃないのか?

Rimg0030_r

 ドラマではアリのBLを使っていたけど、あれはシンクロ撮影用だからフィルムを駆動するガラガラ音はしないのよ。

 ドラマとしては岡本喜八の傑作「殺人狂時代」がお蔵入りするという事件がそのまま取り上げられたり、小松政夫の悲恋が描かれたり、なかなかいいのに……。

 そのあとの「逆転人生」も見た。いきなり40億の借金を背負うって、凄すぎるけど、おれでも「相続放棄」とか「自己破産」とか知ってるし、現実にそういうことになったら、借金から逃げる方策を死ぬほど考えるけど……。

 相続したものには借金以外の不動産もあったのでそれを処分して借金は半分の20億になったとはいえ……やっぱり20億も巨額すぎる。しかし居酒屋って当たればデカいのね。ワタミのあの男があんなにデカい態度をとるのが判る気がする。

 妻の稼ぎで遊んでいた男が一家を皆殺しにしてアパートに火をつけた事件、男は妻に別れ話を切り出されていたと。こんな男、棄てられて当然だと思うけど、反省しないで殺しちゃうんだからねえ。頭のネジが狂うとこういうことになるんだねえ……。

 ラスベガスの大量虐殺事件の犯人は資産家だと言われているが、「実はもうカネがなかったんじゃないか。だからヤケになって」という相方の説にナルホドと思った。

 スポーツニュースを少し見て、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2409kcal

本日の消費カロリー:280kcal/8137歩+37kcal(自転車)

« 2017年10月1日 - 2017年10月7日 | トップページ | 2017年10月15日 - 2017年10月21日 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト