« 2017年10月8日 - 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月22日 - 2017年10月28日 »

2017年10月15日 - 2017年10月21日

2017年10月21日 (土曜日)

10月20日/気分に波がおまんねん

 7時過ぎ起床。

 爆睡。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにコーンフレーク、ゆで卵、ポテトサラダの残り、コーヒー。

 昨日スイッチが入って寝る前にドドッと書き進んだのに、今日は一転して、進まない。妙に引っかかる。「哀しいこともないのに何故か涙が滲む」ウナセラディ東京な気分。

 書いたり消したりをしていれば突破できる程度のモノだと判断がつくから余計に手を緩めてしまう。いかんなあ。

 雨が止んだ。

 今のうちに買い物に行っておくべきだと思うが、出来れば買い物は夕方、夕飯のついでに行きたい。日中は仕事に集中したい。

 ここ数日、文体とか視点とかのことが気になって、他の作家の作品を乱読したり、「ミステリーの書き方」本を読みあさったりした、その副作用が出た感じ。慣れないことをするもんじゃない。この「一時的な迷い」は、書き進んでいけば落ち着くはず。

 昼は、ご飯を炊き、買ってきたまま2日が経過したメンチカツをオーブントースターで温め、キャベツの千切りを作り、インスタント味噌汁やインゲンの胡麻あえや漬け物などで。

 メンチカツ、まずい。実にマズい。もっと高温で温め直せばマシだったかもしれないが……。

 マズい上に胃にもたれてしまって、最悪。

 爆睡してスッキリしたはずなのに、午後になると眠い。

 ソファに座ると、途端に眠くなる。気圧のせいか、温度差のせいか、風邪が完全に抜けていないせいか、とにかく眠くて堪らない。

 まあ、こんな日もある。

 視聴率がずっと低調だった「ゴゴスマ」が、最近は「ミヤネ屋」に勝つ日もあるらしい。見ていると、宮根のアクの強さがない分、見やすいというか、レギュラーの東国原の喋りがいろんな意味で達者で「ミヤネ屋」のレギュラーより聞くべき事をしっかり言っている。以前は反感しか覚えなかったのだが……。

 「相棒」の再放送を見たりしていると、睡魔に負けたり。

 「5時に夢中」を見てから外出。

 雨は明日の午前中まで止むはずだったのに、降ってるじゃないの!霧雨に近いけど、降っている。

 千住大橋の「ライフ」まで行って、買い物。

 ついでに何か食べようかと思ったが、ここにあるのはマクドナルドかサイゼリアか大戸屋かはま寿司か餃子の王将。どれも今日の気分ではない。メンチカツがまだ胃にもたれていて、うどんかそばを食いたいのだが、千住大橋には店がない。

 ライフで、「たいめいけんのハンバーグ弁当」があったので買う。

 いろいろ買い物をして、月曜の夜までの食糧を確保。

 雨に濡れて帰宅。

 頭や顔をタオルで拭いたら、なんだか風呂に入った気分になってしまった。

 「たいめいけんのハンバーグ弁当」をレンジで温めて食う。

 食ってみたら、胃もたれは気にならなかった。完全な「気のせい」だったようだ。しかし、レンジの加熱が足りなくて、ハンバーグ弁当はあまり美味しくない。

 雨だから外出したくないけど、選挙の棄権はしたくない。妙なインテリが数人「積極的棄権をしよう」とか言っているが、棄権は棄権であって積極的も消極的もない。票にカウントされないだけであって、全くの無意味な行動だ。東浩紀って、時々バカになる。森達也は「下手に投票するなら棄権の方がいい」と言うが、それって結局は下手な投票と同じ事になる。森氏も時々バカな事を言う。

 棄権して、いいことはないのだ。

 ということで、ハナから棄権なんて選択枝にはない。生まれて初めての「期日前投票」をやってみようか。何事も経験だし。

 明日の午前、雨の合間を狙って、「期日前投票」に行こう。

 だらだらとテレビを観る。ずっとNHK。「歴史秘話ヒストリア選/京都まぼろし大仏の旅」「ニュースウオッチ9」そして「ドラマ10 この声をきみに」。

 このドラマを見もせずに批判したネット記事に激怒したが、このドラマは、いい。全然派手じゃないし特に見せ場もないけど、心に染みこんでくるものがある。しかし……だんだんと「人の心が判るようになってきた」主人公と「先生」が結ばれそうな展開には……ちょっと待った!と思ったけど。そうならない展開で工夫できなかったのかなあ?主人公が別れようとしている奥さんに気持ちの揺れがあるんだし……。主人公は諦めて離婚を決意したとはいえ。

 寒い夜に、暖房をつけてぬくぬくしながらテレビを眺めているのは、とても幸せな気分。仕事しなきゃと思いつつ、本を読んだりテレビを観たりするのは、安楽でいいねえ。

 仕事は、戦闘モードにならないと……。

 niftyの「ココログ」から、「マイリスト」のシステム障害が直ったという連絡が来たので、自著リストを作り直してみようかと思ったら、やっぱり表示されないけど……おれのやり方が間違ったのかもしれないけど。


 ネットを見ると、「株価が上がってるからアベ支持」という人がいた。そりゃまあ、投資家だったらそう思うだろうけど、こっちは投資家じゃないし、「数字上の好景気」をまったく感じないから、支持する根拠が絶無。

 「ドキュメント72時間/渋谷スマホ修理店」は録画して、23時過ぎに就寝。

 途中、なんどかトイレに起き、くーたんがベッドの上でウロウロしていた。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2088kcal

本日の消費カロリー:43kcal/1124歩+47kcal(自転車)

2017年10月20日 (金曜日)

10月19日/トンネルを抜けた感じだ!

 7時前起床。

 雨。

 パブロンゴールドを飲むと熟睡出来て、風邪も抜けた感じがするが……微妙に微熱がある感じもする。

 くーたんは殆ど食べていない。嫌いなものは食わないというハンスト状態。いつものアサメシを出したら一気に食ってベッドに潜り込んで爆睡。猫はいいなあ。

Img_3303


 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにスクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズ、カフェオレ。


 新聞広告を見る限り、今週の週刊文春と週刊新潮の対決は、新潮の方が面白そうだ。

Poster


 仕事開始。

 今回は、文体というか文章スタイルを新しいものに挑戦しているので、試行錯誤をしている。ようは、背景描写をどう省くかという問題。一人称や一人称的三人称だと独白とか独白的な事で処理出来てしまうが。

 電車の中でブラジル人の男が初対面の女性に強引にキスしたり相手の手を自分の股間に押し当てたりした行為は「無罪」と名古屋地裁の判決が確定だって(←リンク)。信じ難い判決だし、控訴を断念した名古屋地検もひどい。ブラジル人男の「内心」が判らないとか文化の違いだとかが理由になっているようだが、この男の行為は常識を越えてないか?ガイジンの考えることは判らないとか忖度しすぎてるんじゃないか?良識あるブラジル人は「こんな男の行為はブラジルでもヘンだから一緒にするな!」と声を上げるべきだ。地検が控訴しないからこの馬鹿判決は確定してしまう……。

 夜の高速道路上に大きなタイヤが落ちていて、それに乗り上げた車が壊れて走行できなくなったのでガードレールの外に避難して110番通報しているところに大型トレーラーが横転してきて母子が死亡って事故もひどい。

 

 東名の事件以来、キチガイ運転手が煽りまくって相手を刃物などで傷つけたり脅迫したりする事件が続発しているが、これは今まで報道されていなかったって事じゃないのか?東名の事件以降、報道されるようになって顕在化したのだろうか?

 ハンドルを持つとキチガイになる連中は一定数いる。やられる側は窓やドアを絶対に開けずに即座に110番通報するしかないのか?しかし高速道路の追い越し車線で止められたらどうする?

 とにかく安全な場所に逃げて、その過程をドライブレコーダーで記録しておくしかないのか?

 選挙戦、ユリコと前原の言うことがだんだん支離滅裂になってきた。末期的だ。

 最近は大阪のベストセラー作家の発言は注目されなくなって良かったが、あのハゲは相変わらずウソを拡散している。自分の価値を下げる行為だと気づいていないのが痛々しい。

 で、アベはCMとかで「皆さんの声を聞かせてください!」とか言ってるが、どうやって聞くんだ?アベの説では、街頭演説は静聴しないといけないらしいし。モリカケ問題は選挙戦を通じて丁寧に説明していくとか言っていたけど、これもウソ。テレビの党首討論でこの話題が出たら露骨に嫌がるし。ホント、ウソばっかり。

 前原と並んで大嘘つき。

 昼になる。

 腹が減ったが、メシの支度をするのが億劫。しかし、雨が降り続いているし、寒いので、外に出る気がしない。少し歩くだけで美味しいハンバーガーが食えるのだが、とにかく、外出したくない。仕事のペースが乱れそうだし。

 というわけで、「サニーダイナー」の宅配を利用して、ハンバーガーを取る。

 最近、南千住にも美味そうなハンバーガーを宅配してくれる店ができたが、1900円くらいの注文をしないと届けてくれない。

 仕事をしながら待っていると、到着。

 フライドポテトを大盛りにしたので、もの凄い量。食い切れるかな、と思ったが、全部食ってしまった。

 ベーコンエッグチーズバーガーも美味い。

 仕事は、試行錯誤を続ける。しかし、プロローグに相方から合格が出たので、気がラクになった。全面書き直しだと自信を喪失していたところだ。

 説明的な部分をばっさり切ってみるが、背景説明は必要だし、会話とか登場人物の行動を通してだけでは描ききれない。

 この案配が難しい。

 素人みたいな悩みのようだけど、プロになって20年を超えたが、「書き方」の問題については常に直面している。自分が書き易いスタイルで仕事の量をこなすだけでは、進歩がないもの。少しでもモノカキとして進化したい。

 休憩して「五時に夢中!」を見るが、後半は寝てしまった。

 そのあと、しばらくニュースを見る。

 神戸製鋼と日産の問題は、どうなってるんだ?品質管理を徹底して「日本製品は粗悪品」という悪評を払拭してのし上がった日本はどうなったんだ?

 まあ、神戸製鋼も日産も、「きちんとしたモノは作ってるんだから、形式的な検査なんかどうでもいいじゃないか」みたいな妙な自信があったんだろうけど……。

 ネットでは、立憲民主党を攻撃する書き込みが増えてきた。自民党工作員が1本100円とかで書いてるんだろうけど……ユリコ新党が自滅した代わりに伸してきたのが立憲民主党だから自民党が潰しにかかってきた、という報道もある。

 負けるな、立憲民主党!

 夕食をどうするか。昨日買ったメンチカツがあるし、いろいろお総菜もある。しかし、フライドポテトが腹に残っていて、腹が減らない。ならば夕食を抜けばいいのだが、腹が減ってきてしまった。だけど、軽いもので済ませたい。

 ということで、20時を過ぎて、ご飯にふりかけ、漬け物だけで済ませる。

 「秘密のケンミンshow」で群馬の「けんちん汁&きんぴらごぼうのうどん」が美味そうだなあと眺めていたら、突如、仕事のスイッチが入って、ばっさり切った説明部分をうまくアレンジして本文に溶け込ませることに成功。

 これはイケる、この勝機を逃すな、とガツガツと原稿を書く。

 こうすればいいのだ!という「いい案配加減」を発見した。これはねえ、「ミステリーの書き方」とかを読んでも会得できないもの。試行錯誤して、何度も書き直すうちに、やっと肌で判ることだと思う。自転車に乗れるようなもの、的な。

 これで気持ち的には物凄くラクになった。

 便秘の原因の硬くて大きなナニが直腸を通過してくれたような、そんな感じ。

 なので、夕食後はだいたい閉店状態で眠気に襲われるのが常なのに、今夜はやる気が出て、バリバリ書き進んだ。人物も弾んできて勝手に動き始めたぞ!

 気がついたら23時を回っていた。

 余力を残して明日に繋げるのが村上春樹流の仕事術。

 

 ゴミ出しして風呂に入って、23時53分、就寝。 

 

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2275kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

2017年10月19日 (木曜日)

10月18日/プロローグ、一応あげて「相棒」新シリーズ第1回を見る

 7時過ぎ起床。

 風邪は一晩寝れば治るかと思ったが、くしゃみが連続して出るし、なんだか心許ない感じ。

 久々の気持ちのいい晴天。

 これは洗濯日和。急遽、洗濯機を回す。

 洗濯できる間に朝のモロモロを済ます。

 アサメシは、ハムエッグにご飯、インスタント味噌汁に「なます」の残り、キュウリの漬け物、味付け海苔。

 久々の充実した朝食で、満足。

 洗濯物を干してから、仕事開始。

 プロローグを何度も書き直すが、どうも納得出来ない。入り方が平凡。ありがち。既視感ばりばり。

 ならば、そのウラをかいてみるか。

 今日はテニスだが、休むことにする。風邪気味なのが悪化しそう。汗をかいたら風邪が飛んでいきそうな気もするが、今日はなんだか「戦闘意欲」に乏しくて、ボールに立ち向かう気持ちが既に折れている。

 ニフティのココログとFacebookの「クロスポスト」、昨日は上手くいったのに今日はダメ。その旨、ニフティとFacebookに報告する。Facebook側のキャッシュをクリアすれば、とココログは言ってきたけど、キャッシュのクリアはユーザーには出来ない。

 インターネットのスタートページに指定しているポータルサイト「エキサイト」に、自民党の広告が毎回表示されるのがウザイ。不快だ。気分が悪い。特にアベの顔が出るのがヒジョーにイヤ。非表示に出来ないかといろいろやってみたけど、出来ない。エキサイトに問い合わせたら、非表示には出来ないんですと。まあ、テレビのCMと同じだと思うしかないのかも。

 しかしこういうものを強制的に見せられるのはイヤだなあ。いっそ、エキサイトじゃないポータルサイトに変えようか。

 そういや小林信彦は、自民党が政権を奪還してアベが首相に返り咲いた直後から、ほとんど直感的にアベを批判していたが、その「直感」は小林さんが映画や小説、役者やタレントの本質を見抜くのと同じくらい的を射ていて、凄い。小林さんの眼力はまったく衰えていないのに驚嘆。2年前の文章だから「検証」が出来るから、なおさら小林さんの眼力に感嘆する。まさに「正鵠を射ている」のだ。

 千葉一区から出馬している長谷川豊って、本当にダメ人間。乱暴に叩くくせに自分が叩かれたらぎゃんぎゃん吠える。「スピード違反したけど自分より速く走った車はたくさんいた!」から「聴聞会に出たのであって、警察から呼び出されたのではない!」って、ガキの言い訳かい!千葉県警の掲示板に張り出された自分の掲示をネットにあげたヒトを選挙妨害だ告訴すると息巻いていたけど、どうなったの?

 こんな男が、もし比例復活でも当選したら……比例第1位だから当選しちゃうかもしれないなあ。生活のために立候補したって自分で公言するようなヤツなのに。

 そんな長谷川豊と並べるのは気の毒かもしれないが、前原のダメさ加減も相当なものだ。旧民進党のリベラル系を切ってスッキリさせたかったのだろうけど、両院議員総会で大嘘をついた事実はこの男が死ぬまで付き纏う。誰かが指摘していたけど、公党間の取り決めを合意文書にしていなかった(しているけど公表していない?)のも致命的。あとから「すべて想定内」と言ったのも開き直りにしか聞こえない。

 この前原については悪い噂は以前からあった。民主党政権の足を引っ張った張本人だという指摘もあった。

 そして……小林信彦が数年前に、前原の欺瞞について鋭いことを書いているのだ……。小林さんの政治感覚には本当に脱帽だ。

 ちょっと歩いた方が脳に刺激がいって閃くかもしれない。

 お昼を過ぎたし、ちょっと外出。

 風邪薬を買う・ATMで金をおろす・スーパーで買い物をする・ヒルメシを食う、のが目的だが、銀行のATMに行くつもりがコンビニのATMを使ってしまったので段取りが狂ってしまった。

 普段は行かない「すき家」で昼飯。牛丼を喰うつもりで入ったのに、何故かポークカレー、それも大盛りを食べてしまった。

 そのあと、スーパー「お母さん」で買い物。ここはお総菜をもっと充実させるべき。しかしメインの客はジジババだから、お総菜は自分の口に合うものを自分で作ってしまうのかもしれないなあ。

 ポテトサラダとメンチカツ、インゲンの胡麻あえにきんぴらゴボウなどを買う。

 危うく、本日最大のテーマである「薬局で風邪薬を買う」ミッションを忘れそうになったが、マツモトキヨシに行って、パブロンゴールド顆粒を買う。いろいろ風邪薬を飲んだけど、一番効く感じがするので。もっとも効くのは医者で処方された風邪薬だが。

 帰宅して、風呂に入る。

 昨日入浴しなかったので、全身が嫌な感じだし、風呂に入ると名案が浮かぶので。外に出て自転車を漕いだり歩いたりしても名案は浮かばなかった。

 朝とか昼に風呂に入ると、時々モーレツに眠くなってしまうことがある。これはお湯が温くて副交感神経を刺激してリラックスしてしまうからだとか。しかし、ぬるめのお湯に入った時の方が名案が浮かんだりするんだよなあ。

 で……。

 いろいろ考えていると、これならいけるんじゃないか、という案が浮かんだ。

 そのイメージが具体的に浮かんだので、いけるかもしれない。

 風呂からあがって、早速、書く。それまでいろいろ捻くっていたものは棄てる。

 一気に書いて、足したり引いたり、直す。

 仕事に集中すると、メシのことはどうでもよくなる。

 夕食用にメンチカツなどを買ってあるのだが、風邪のせいか仕事のせいか、まったく食いたくなくなってしまった。食べるのが面倒くさい。しかし腹は減っている。じゃあ出前をとるか?アッサリしたものをサラサラ食いたい気分。

 内臓が疲れている感じもする。まあ、昼に大盛りカレーを食ったしね。

 サッポロ一番醤油ラーメンでも作るか。ワケギを買ってきたから大量にラーメンに入れたら美味しそうだし。

 しかし……それすらも面倒になってきて、カップヌードルでもいいか、という気分になったり。

 しかしキッチンに立つと、ラーメンくらい作ろうという気分になって、サッポロ一番醤油ラーメンに大量のワケギと卵を入れて、20時過ぎに食う。

 なかなか美味かった。

 で、「相棒」新シリーズの第1回を見る。法務事務次官が右京さんに憎しみのような感情を抱いていて、なんとか処分したがっている……。

 異常性格らしい被疑者を演じる中村俊介と、彼が殺したらしい妻たちが美人揃いでヨイ。そして法務事務次官の命で特命係を潰そうとする検事の田辺誠一もいい感じ。

 いろんな陰謀が並行して進行しているし、こんな展開じゃ2時間スペシャルでも終わらないぞと思ったら、30分拡大の上、次週に持ち越し。

 仕事に戻って、なおも書き足したり削ったり。

 一応まとまったので、相方に送る。

 全面的に書き直すにしても、これを書いたので、先に進める。ずっと便秘状態だったのがかなり解消された感じ。

 そう思ったら急に元気になって腹も減ってきたけど、今から食ってはいけない。

 風邪薬を飲んだのでものすごく眠くなってきたし……と思いつつ、トーストを焼いて食う。

 ということで、23時過ぎに就寝。

 雑誌「ねこのきもち」についてきたオマケの猫缶を夕食に出してみたら、くーたんはまったく食べず、珍しく文句を言い続けている。この猫缶はビーフの角煮みたいなもので、おれが猫だったら絶対、美味しく食べるけどなあ。しかし、くーたんは食には極めて保守的で、好みではないもの、初めてのものには絶対に手を出さない。この猫缶も、以前何度か出して、その時も拒否されてしまったのだが……。

 腹が減れば食べてみるだろうと思って、そのまま放置。

 しかしくーたんは、深夜と明け方に、抗議の声を上げていた。食ってみる、という気がないのね。いや、食ってみたけどやっぱりイヤだったのか?

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2453kcal

本日の消費カロリー:30kcal/860歩+63kcal(自転車)

2017年10月18日 (水曜日)

10月17日/風邪を引いてしまったか?

 7時30分起床。

 雨~曇り。

 朝のモロモロを済ませる間にご飯を炊く。

 昨日分の日記を書くのに、そんなに込み入った内容でもないのに、何故か時間がかかってしまった。

 ニフティのココログ(つまり、これ)とFacebookの連携は、復活した。やっぱりどうもココログ側に問題があったようだ。毎日苦情を申し立てていたので、Facebookにお詫びしておくべきか。

 アサメシは、炊きたてご飯で「卵かけご飯」。お代わりして、磯海苔に醬油をかけてアツアツご飯にまぶす。これが美味いのだ!しらすにスダチをいっぱい搾って醤油で。それと昨夜のザーサイの残りとインスタント味噌汁。

 楽天銀行のカードローン、17日までに申し込めば金利が「0.95~7.25%」だというので、この低金利はスゴイ、借り換えようと思って申し込んでみたら、50万の低額だと14.5%だって。これなら今借りているカードローン(ずーっと以前に作ったので、その時に設定された低金利のまま)の金利の方がずーっと低い。なんせ11.1%だもんね。申し込んだけど、取り消そう。楽天って、カードのセキュリティに問題があるらしいし……。

 小林信彦が週刊文春に連載しているエッセイが、もう20年目に入っている。去年までの分がまとまって、19冊目。16冊目辺りから老人の身辺雑記(思い出話と孫の話)の色彩が濃くなってきたので、もう買い続けるのは止めようかと思ったが、やっぱり尊敬する作家だし……と思って、まだ買ってなかった18冊目・19冊目と、氏にインタビューした記事が載った雑誌「フリースタイル」を昨夜注文したら、もう届いた。このスピード!本屋に注文したらこんなに早くは届かないものねえ……。

 買ってあった17冊目は買っただけで未読だった。

 で、ちょっと読もうと開いたら、昭和7年生まれとして、イケイケドンドンだった戦前を知り、疎開を経験し焼け野原の東京を知り、60年安保のデモにも行った「普通の感覚を持った常識人」として、舌鋒鋭く激烈にアベを批判しまくっている。映画や小説についての記述はずいぶん穏やかになってしまったけど、この政治姿勢だけは激しくて鋭くて攻撃的。その批判はすべて正しく、異論反論なんかまったくない。ならば、氏を応援する意味でも、読み続けようと思い直した。

 仕事開始。

 プロローグから書き始めるが、雨がやっと上がった。

 雨が上がったらやるべき事がいろいろある。そういう雑用は先に片付けてしまいたい。

 

 ということで、外出。

 郵便局に行ったりお稲荷さんに行ったり、スーパーで買い物したりして、一度帰宅。

 食料品を冷蔵庫に入れたり、ジャーにあるご飯を小分けして冷凍してから、再度外出。

 北千住西口の「富士そば」で、盛り蕎麦とミニあさり丼を食う。これがお昼。

 雨上がり直後はかなり寒かったのに、晴れ間が見えると急に気温が上がった。最初の外出では長袖Tシャツに晩秋用の分厚いブルゾンを着たが、二度目の外出では暑いので、ブルゾンを脱いで出かけた。

 雑用をすべて終わらせて、帰宅。

 改めてMacに向かって、仕事再開。

 書き進めていると……くしゃみが10発ほど連続して出て、急に寒気がしてきた。

 こりゃあ風邪だ。外に出て寒かったり暑かったりしたのが効いたのかな……。

 モーレツに眠気も襲ってきたし……。

 ソファに寝転がると、そのまま寝てしまった。部屋は暖房しているし毛布も被ったので寝冷えはしない。

 そのあとは、テレビを観てもアベとかマツイとかユリコとかの顔を見るハメになるので見ないで、小林さんの「本音を申せば」シリーズを読み耽る。

 睡魔に襲われたら、寝て、目が覚めたら、また読む。

 こういう「療養」みたいなことをしていたら、風邪は治ってしまったような……。

 夕食は、スーパーで買ってきた「白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋」。アルミ鍋にセットしてあって水と出汁を入れて煮るだけ。それをポン酢と柚胡椒で食べる。

 ご飯には「ゆかり」を振りかけて、キュウリのぬか漬けも。

 美味い。美味いけど、もっと煮るべきだったか。鍋を食えば汗が出ると思ったのに、全然出なかった。

 風邪薬の買い置きがあったと思ったら、なかった。今から買いに出るのも面倒なので、今夜はゆっくり寝て、風邪が治るのを期待することにしよう。

 食後、梨を食いながら読書に戻る。

 おれが日活アクションを好きになったのも、ミュージカルを好きになったのも、クレイジーキャッツを好きになったのも、ワイルダーを好きになったのも、ヒッチコックを好きになったのも、みんな小林信彦に学んだからだ。だから、その政治姿勢にはもちろん共感するし共有するのは当然だ。

 しかし、落語に精通していて古今東西の芸人・タレント・アイドルに詳しいのに、歌舞伎だけは一切何も書かないのが不思議。舞台をまったく見た事がないはずはないのに……主義として歌舞伎は守備範囲外と決めているのかも。三谷幸喜についてもほとんど触れない。近年(萩本欽一との対談などで)はキチンと評価するようになってきたとは言え。やっぱり正月特番でワイルダーに会いにいったグダグダな番組に立腹したのかなあ。

 風呂に入ってから布団に入ると暑くてカッカするので入らず、ちょっと仕事をして、23時33分就寝。

 しかし何故か急にカッカしてきて暑くてたまらなくなって布団を剥いだり。その直前まで寒かったのに。

 自分の事ながら、めんどくせえなあ。

 明日のテニス、休むかどうか迷う。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:1993kcal

本日の消費カロリー:56kcal/1548歩+137kcal(自転車)

2017年10月17日 (火曜日)

10月16日/いろいろ解決(の方向へ)

 まずは戴き物のご紹介。
Nnn

「NNN(ねこねこネットワーク)からの使者~猫だけが知っている」(矢崎在美/ハルキ文庫)

 ニフティサーブ時代からの友人で人気の「ぶたぶた」シリーズでファンをがっちり掴んでいる先輩作家。ハートフルな世界は矢崎さんの独壇場。猫を愛する者なら、そして猫を愛していなくても、この本を開けば、NNNにロックオンされることでしょう!アタシなんぞはもう猫に魅入られているので、読み耽ってしまいました。

 で。

 8時前起床。しかし実際は1時間ほど前に目が覚めていた。

 雨。よく降るなあ……。

 ここ数年、猫が乗り移ったかのように、雨が降ると極力外に出たくない。打ち合わせがあるとか、どうしても外出しなければいけない用事がある以外、部屋に籠っていたい。

 なので、数日雨が降り続くと食い物が欠乏する。今回のように予報が外れた(午後は雨が上がるとか予報してなかったっけ?)ら、食い物がなくなるんだよなあ。以前は仕方がないので買い物に出たが、最近はこの近辺でも出前してくれる店が増えてきたからなんとかなるのだが……。

 朝のモロモロを済ませる。

 が、昨日少しやった書棚の整理を、もっとキッチリやりたくなってしまった。

 小林信彦の本はなるべく初版の単行本で買うようにしているのでキッチリ揃う。近年の週刊文春の連載エッセイ「本音を申せば」は正直言って往年の気迫というか鋭さが失せてしまって(お年を考えれば仕方がないのだが)以前のようにワクワクして読まなくなったのだが……。

 そのついでに、仕舞い込んだまま死蔵状態になっていた本を発掘して、それを手に取りやすい場所に置き直したりしていると……。

 終わらなくなってしまった。移動する本が山積みになってしまって、くーたんは「引っ越しか?」とにゃあにゃあ鳴くし。

 暖房を入れているので、大汗をかいて、なんとか一応終了。しかし、あちこちに飛んでいた本をおおまかにまとめた程度。本当なら、作家別に刊行順、テーマ別に並べ替えたいけど……それはまた今度。

 その副産物として、ずっと死蔵状態だった「ミステリーの書き方」本が結構出てきた。

 ローレンス・ブロックやスティーブン・キングのものはエッセイとしては面白いけど実践的ではない。しかしD・R・クーンツのものは極めて実践的で、すべては実行できていないが、いくつかはやっている。『詰まったら書いた部分を読み返せ。そこに問題がある』『なかなか仕事を開始出来ない時は前日書いたものを読み返せ』の2点は毎日やっている。

 日本の作家の手になるものも読んでいるけど、村上春樹のものはとても興味深く読んで、「早起きして頭がすっきりしている時に仕事をして走ったり泳いだりして午後は翻訳をやる」というのは半分実行している。これはキングの姿勢にも共通している。キングは、午後はゲラをやるそうだが。

 大沢さんのものもとても有益だけど、強く印象に残るのは、今の出版業界の厳しさを何度も口を酸っぱくして指摘している点。いやいやそれは現実としてイヤと言うほど判っているのですが……。

 日本推理作家協会編の書き方本は、会員の作家が自分の考えを述べている大著だけど、その中では北方謙三氏の文体についての考え方に、強く触発された。

 そのうえで。

 書き始めた冒頭部分、なんだか力が入らないのは、良くないからだ。何かが足りない。パンチがない。まったくの新作なんだから、アタマでバーンとやっておかねば。他の先生方はともかく、おれの感覚としては、そう。映画的なんだろうけど。アバンタイトルでドーンとやって主人公を印象づけたい。

 そのためには、現状ではダメだ。

 どうするか、考える。

 それに気づけたので、書棚の整理は現実逃避というか、無駄にならなかった。

 お昼前にブランチ。トーストにコーンフレーク、ベーコンエッグにコーヒー。

 いろいろ考える。というか、プロローグでアクションを書くのは決めた。(以下、自分なりの方法論を書いたけど、こんなことは今さらいちいち書くことじゃねえだろバカと言われそうなので削除)

 その内容を吟味。

 外に出てラーメンとかカレーとか、そういうものを食べたいが、雨は降り続く。

 「焼きそばUFO」を食う。これはこれで美味い。

 考え続けて、「この線だろう」というものは見えてきた。

 時間がかかりすぎていて、我ながら情けないと思う反面、まったくの新作だから、これくらいの試行錯誤はあってしかるべき、だとも思う。

 「5時に夢中!」を見ながら、バンメシをどうしようか考える。1000円から出前してくれる中華屋さん一択。麻婆豆腐か麻婆茄子か迷ったが、カロリーを調べてみると、意外な結果が。油を吸うから麻婆茄子の方が高カロリーだと思ったら、麻婆豆腐の方が高かった。麻婆茄子266kcalで、麻婆豆腐299kcal。もちろんお店によって実測値は変わるだろうけど。

 

 ということで、麻婆茄子を定食にして貰って、ザーサイもつけて注文。ニュースを見ていると届いたので、早速食べる。

 

 夜になって、ニフティのサポートからメールが。Facebookにきちんと表示されないのはもしかしてニフティのせいじゃないかと思って問い合わせたら、そうだって。毎日のようにFacebookに文句を書き送っていたのに、それは冤罪だったのか!

 ココログの「マイリスト」に自著がきちんと表示されない件も、「なかなか解決できなくて済みません」と謝られたし。責任の所在はココログにあると認めてくれたので、解決はして欲しいけど、たらい回しにされなくてホッとしている。

 録画してあった「青空レストラン」を見る。「あきたこまち」を凌駕する新種「はこいりむすめ」が凄く美味しいらしい。以前この番組で取り上げられた、山形の「つやひめ」も美味しいけど、高いのよね。「はこいりむすめ」はウチの近所では売ってないし。

 途中まで見た「笑ってコラえて」も最後まで見てしまう。徳島の「由岐」が出てきた。故郷が出て来るとなんだか恥ずかしいね。

 「ニュース23」で、警察の大失態で、襲われている弁護士を暴漢に間違えて取り押さえたら暴漢がそれをいいことに刺殺したという、ムチャクチャな事件について、遺族が警察と犯人を訴えた民事訴訟の判決が出た……という時に、相方から電話。プロローグについて打ち合わせる。

 曖昧だったおれのイメージを相方に突っ込まれて話しているうちに、いいカタチになってきた。

 で、判決は、秋田のバカ警官に責任はないと。

『斉藤裁判長は「当時の状況に照らすと、警察官が津谷弁護士を侵入者と認識したことを非難することはできない」として、現場の対応に違法性はなかったと指摘した。

 また「秋田県では凶悪事件の発生が少なく、日頃から本件のような突発的な事案に対応することができるだけの訓練や意識の涵養が十分でなかったことから、現場で適切に対応することができなかったと考えられる」と、現場に向かった警察官個人ではなく県警の態勢の問題だとした』(←記事にリンク)。

 警察と検察と裁判所はグルだという証拠のような判決。

 というか、秋田県警は警察として最低の最低、唾棄すべき存在じゃん!

 風呂に入って、考えを整理して、あがってからメモ。

 0時38分、就寝。

 消灯すると、くーたんが飛んできて添い寝してくれたが、撫でてやると嫌がってどこかに行った。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2330kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2017年10月16日 (月曜日)

10月15日/文体について、迷う

 7時過ぎ起床。

 今日も雨。

 雨が続くと「After the rain」というSFを思い出す。福島正実が「SFの世界」で「雨止みぬ」として紹介した一種のパニックもので、えんえんと雨が降り続いて洪水などが起きて文明が消滅しかかった時にようやく止むのだが……と言うお話。たしか、オチは書いてなかったと思う。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト2枚にゆで卵、コーンフレークにコーヒー。そして、カリカリベーコンに再挑戦。今回はグリルパンを使って弱火でゆっくり焼いてみたが、全然火が通らないので途中から中火でやったら、グリルパンに焦げ付いてしまって、大失敗。カリカリベーコンは厚みのある、肉屋で切ってもらうような、いいベーコンじゃないとダメなんだろうなあ。スーパーで安売りしてるような透けて見えそうなものではアカン。

 食後、録画した「ブラタモリ」を見る。黒部ダムの続篇。

 黒四ダムはアーチ型の変形で、それは現地の地形に合わせたから。しかし建設当時に同じ型のダムがフランスで決壊して、融資を受ける予定だった世界銀行が黒四ダムの規模に懸念を表明して「もっと小さくしろ」と言ってきたという事件があったとは知らなかった。

 山をくり抜いて作った巨大発電所が出て来ると思ったら、それは来週?

 「タモリ倶楽部」も見る。インディーズのロックバンドのボーカルが、香川三大神社の宮司さんの息子だったとは!継ぐにしてもそういう学校に行ったりしなきゃいけないんじゃないの?

 ドラマ「のぼせもん」第7回も見る。初めてピンでコーナーを任されて悪戦苦闘する小松政夫。しかし谷啓と犬塚弘の協力で、「ヨドガワさんの真似」というネタが完成して、大ウケ。しかし、恋の行方は?

 ラストで伊東四朗が電線音頭をちらっとやったのは大サービスだなあ。

 少し泣いた。師匠たちの温情って、本当に染みるのよね!

 仕事開始。

 昨日、スイッチが入って書き出せたのだが、はたと止まってしまった。

 文体だ。

 今回は、「完全三人称」で書こうと思っている。

 「三人称」には大雑把に言って「一人称的三人称」「完全(客観的)三人称」「神視点の三人称」がある。

 一人称的三人称は、視点的人物(主人公)に寄り添うので、主人公の名前を「おれ」に一括変換してもさほど支障は出ない。だから、主人公の内面や独白も書き放題。

 「客観的三人称」は、登場人物の誰の内面も描かない、極めてストイックと言える文体で、まさにハードボイルド(ミステリーとしてのハードボイルドは「一人称的三人称」もしくは「一人称」が多用されるが)。それに合わせて、形容も簡潔で身近な文章で視覚的に表現する。

 「神視点の三人称」は、登場人物の誰の内面も書いてしまう、まさに「神のみぞ知る」領域まで書いてしまう文体で、便利と言えば便利だが、便利さに溺れてしまって描写が安易になる危険がある。

 で、光文社の新作は、完全な新作。白紙の状態で書き始めるにあたって、「視点」と「人称」について、考え込んでしまった。

 おれとしては、毎作品、何かに挑戦したいと思っている。テーマとかストーリーとかタッチとか。ルーティーンワークにならないよう、毎回勉強して行きたいと思っているので。

 今回は、文体にきっちり向き合ってみようと思った。

 今までは「一人称的三人称」「一人称」で書いてきたのだが……。

 書いては直しを繰り返してみて、小休止。

 指針になる、指標になる、お手本になる小説を参考にしてみようと、ウチにある愛読した小説を片っ端から再読してみた。

 その過程で……止せばいいのに、本棚の整理を始めてしまった。

 ここに引っ越してきた時、とにかく早く片づけたい一心で、本棚を組み立てると、四六判とかB5版とか新書版とか、サイズに合わせてとにかく放り込んでいった。

 そのあと、本は増殖し続けて、奥行きのある本棚にはその前の部分に本を置いたりしていたら、奥にある本がなんだったか忘れてしまったり。

 で、そういう本を発掘しつつ、好きな作家の本はなるべくまとめようと移動し始めたら、もういけません。

 収拾がつかなくなってしまった。収納できる冊数を超える本があるのだから、整理は出来ない。

 敬愛する先輩作家T氏は「本棚の収容能力を超えたら本を処分する」と割り切る方で、その考え方には大いに共鳴している。もう読み返さない本はたくさんあるんだし。

 仕事に詰まったら本棚の整理に励もう。

 ということで、愛読している作家の小説を片っ端から読み返して……指針となる小説に巡り合って、一安心。厳密にやると書くのが苦しくなるが……その案配が微妙。今のおれの師匠は、1978年の小林信彦。

 高校生の時に「オヨヨ」シリーズを貪り読んでからの小林さんのファンで、手に入る本はほぼ買って読んでいるはずだ。

 氏の文体はかなりハードボイルドで、視点についてはかなりキッチリしている。そのうえ明解なので読みやすい。

 80年代の小林さんは小説家として円熟期で、文章にはユーモアが漂っているけどやり過ぎないで抑制的。江戸前落語の味に通じる感じがあって、これだ!と。

 内なる「小林信彦再評価」。映画評論の名手でエッセイも愛読しているのだが、やっぱり氏は小説家。純文学作品よりも、ユーモア・ミステリーのほうが文章が弾んでいて親しみやすい。

 ただまあ、氏の三人称は「一人称的三人称」が多いのだが……。

 あんまり文体にルールを課してそれに縛られると自縛してしまってまったく書けなくなってしまう可能性もある。窮屈に耐えて大きくなる場合もあるが……。ま、自分的には決着は付いた。

 

 アサメシをたくさん食べたので、昼は抜いた。その代わり、作業をしながらアーモンドを食べる。

 今日の「きらクラ!」の放送はお休み。

 文体についての迷いも一応収まったら、モーレツに腹が減った。昼を食ってないんだし。

 ということで、17時に夕食。この前の「キャベツの肉味噌炒め」を温め直して目玉焼きをトッピングして、ごはんと、味噌汁代わりに「ミニチキンラーメン」(お椀サイズ)。

 しかし、メインの「キャベツの肉味噌炒め」の量が思ったほど多くなくて、夕食としては足りない。

 食後、「笑点」を見るが、後半は寝てしまった。

 で、テレ東の「車あるんですけど…」。今回は将棋マニアのスペイン人とハーフのモデル、そしてサブンクルの加藤。みんなアマチュアの有段者。

 思えば、おれの親父は囲碁も将棋も好きだったのに、おれはまったく触りもしなかったなあ。教わったこともまったくなかったし。それに、親父が好きだった麻雀には嫌悪感しかなくて、ゴルフもやらないし。これは心理学的にはオヤジを拒否していたことになるのだろうか?

 高校の時、クラスで将棋がブームになって休み時間になるとあちこちで対局が始まったけど、その時もおれはまるで関心が無かった。なんでだ?

 「鉄腕ダッシュ」の時間に風呂に入る。先日、この番組の収録で台所を貸したらロクに片付けもしないでロケ隊が帰ったという事件があったが、まあ、これはTOKIOには責任はなくて下っ端ADが手を抜いた(忙しかったんだと思うけど)事なのだが……なんか、こういう事があるとイヤだねえ。

 「世界の果てまでイッテQ」を見る。今夜は2時間スペシャル。

 腹が減って、誘惑に負けて、冷凍炒飯をレンジで解凍して食う。これであえなく大幅カロリーオーバー。

 途中、「直虎」を少し見たり。去年は近藤正臣がやって余人には代えがたい印象を残した本多正信を、六角精治が演じるらしい。今からだけど、この大河を見ようかな。

 原稿を書き進まなければいけない。

 Macに向かって書き始めたら、相方から電話。大阪の落語家がかなりの右翼でツイッターで攻撃的な姿勢で右巻きな事を書きまくっているらしい。芸人が一般人をバカにしたり恫喝するのは御法度だと思うんだけどねえ。

 話が弾んでしまってなかなか切れないが、くーたんが「構ってチョ!」と大声で鳴き始めたのがキッカケになって、通話終了。

 くーたんは長電話をされるのが嫌いなようだ。おれが目に見えない相手と喋っているのが気味悪いのかも。今度、えんえんと独り言を言って同じ反応をするか試してみようか。

 仕事に戻り、2ページほど書いて、話が転がり始めたところで、止める。

 0時55分、就寝。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2351kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2017年10月15日 (日曜日)

10月14日/久々に旧友と再会して一献

 7時過ぎ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは6枚切りの食パンのトースト2枚にゆで卵、牛乳。安売りをしていたフジパンの6枚切り、なかなか美味い。
 Facebook、2日続けて表示が正常になったと思ったら、またダメ。なにこの不安定さは。

 今日は雨なので、仕事に集中出来るはず……。

 昨日、やっと書き始められたので、その勢いでグイグイ進むかと思ったが……登場人物の設定をあれこれやっていなかったというか足りないことを実感。バックグラウンドの設定も具体的にしていない。

 ということで、「現実にありそうだが、ない」名前とか設定をいろいろ調べながら決めていく。

 政治家としてダメ男の烙印を押されたに等しい前原が「民進党の再結集は絶対にやってはいけない」と演説(←リンク)って。だけど、ユリコが選別して門前払いを食わせて「全部まとまって合流」出来なかったのは想定内と言ったお前は、言ってることが矛盾してると判らないのか?判らないのなら、政治家以前にマトモな人間として終わってるだろ。

 枝野さんたちは合流を拒まれたから新党を立ち上げたんだし、参議院の民進党は手付かずだったんじゃないの?

 ほんと、前原って著しくダメだねえ。

 お昼は、昨日作った「キャベツの肉味噌炒め」の残りを食ってしまおうかと思ったが、無性にカレーが食べたくなって、レトルトカレー。

 食後、仕事に戻る。

 設定を考えるのに、かなり時間を費やしてしまった。しかしその結果、いろいろあやふやで曖昧だった部分も見えてきた。というか、こういう事はきちんとしておかねば。登場人物の詳しい履歴書を作る先生もいらっしゃるんだし。

 毎日新聞の「えらぽーと」(←リンク)をやってみた。25問の問いに答えて、自分の考えと候補者の主張のマッチ具合を示してくれるのだが……「この件をこう選ぶとこうなるんだろうな」という争点が難しい。

 憲法については「絶対に護憲!」とは思わない。日本国憲法が1947年に施行されてから、世の中は随分変わったし、自衛隊は、その存在はキッチリ明示した方がいいとは思う。しかし時代を逆戻りさせるような自民党の改憲案は最低最悪。今の憲法の精神は絶対に変えてはならない。という考え方は、「護憲」になるの?公明党の言う「加憲」だと思うんだけどなあ。

 消費税にしても、今の福祉は足りないから、増税分を財源にするしかないのかもと思うけど、そうなると、財政再建はまた遠のくし……。

 気持ち的には立憲民主党を支持しているのだが、「えらぽーと」の判定では違った。

 どんなものでしょうね?

 と、時間。

 今日はニフティサーブ時代からの旧友本名N氏と久々に会う約束をしている。N氏は大病を患っているので、こちらから出向くことに。

 相方を誘って、駅で待ち合わせ。幸い、雨は上がった。

 上野東京ラインで東京経由で武蔵小金井。

 この駅は新しくなってキレイになったねえ。駅前には大きな音楽ホールもあるし(って、前から?)。

 待ち合わせ時間きっかりにN氏登場。

 駅前の「はなの舞い」に入って、乾杯。

 積もる話から映画の話、選挙の話まで喋りまくり、かなり食い、飲んだ。

 5年ぶりくらいのN氏は元気そうで、良かった。

 

 17時過ぎに店に入って、4時間以上。途中でマグロの解体ショー(写真を撮ったけど映り込んだ人の顔のぼかし方が判らないのでここには載せない)もあったりした。刺身の盛り合わせに牡蠣フライ、ヤキトリ、モロキュウ、ポテトフライなどなど食べて、〆は焼きおにぎりとかガーリック炒飯とかをシェア。中生にオレンジハイにみかんハイを飲んだが、今のおれには3杯は多かった。どうも元々弱かったけど、最近は特に弱くなった。

 だけど、楽しいお酒は、いいねえ。酒席は楽しくなければ。

 

 帰りの車中ではボンヤリ。出来るなら近くで泊まって爆睡したいほど。

 中央線は夜が更けると快速はなくなってしまうし……。

 雨は降ってなくて助かった。帰路は雨に降られるのを覚悟していたのだ。

 23時30分ごろ、帰宅。

 風呂に入るのが面倒になり、くーたんにご飯を出して、少しテレビを観て、0時20分就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2263kcal

本日の消費カロリー:81kcal/2353歩+50kcal(自転車)

« 2017年10月8日 - 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月22日 - 2017年10月28日 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト