« 2月3日/入院の準備と、「今日は太巻きの日」と決めたこと | トップページ | 2月5日/入院準備で落ち着かず »

2018年2月 5日 (月曜日)

2月4日/深夜の大惨事

 何度かトイレに行って寝直して……気がついたら8時30分。

 慌てて起きる。こんな事は珍しい。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませるのに時間がかかった。主として日記を書くのに1時間ほど。その日に起きたことを箇条書きにするだけなら10分もあれば終わるのだが。

 アサメシはご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁、明太子1カケ、ちりめんじゃこ、じゃこ天、キュウリの漬け物。

 昨日の日記に書いた映画「大空港」のディーン・マーティンのセリフが気になって、ディスクを再生して確認。字幕も英語にして確認すると、機内で爆弾が爆発して損傷したボーイング707が吹雪の夜、空港に緊急着陸する場面で、機長のディーン・マーティンが「(空港アプローチの)ライトが見えた!」というセリフ、崩した口語で「we gotta light!」と言ったと思っていたが、確認したら「We’ve got the light!」ときちんとした英語を使っていた。さすが正調ハリウッド映画!

 しかしやっぱりこの「大空港」は偉大な映画だなあ!それに引き替え、後続のシリーズはどんどんゲテモノ化してしまって、あり得ないトンデモ航空機事故シリーズになってしまった。まるで「シャークネード」シリーズと同じ。「大空港」が素晴らしいのは複雑な人間関係を通して空港や航空会社、そして安全運行システムまで描き込んでいるところ。その点、日本製の「ハップー・フライト」はお手本からきちんと学んでいたが。

 仕事開始。昨夜、本文を書くのに弾みがついていたのだが……一晩寝たら元通りに。しかしもうメモを書く材料もなくなって、それを元に本文を書いていくしかない。

 それでも、少しずつ書き進む。

 13時を過ぎて、排水管の点検が来る。本来の予定では2月11日だったのだが、その日はもしかするとまだ入院中かもしれないので、今日にして貰った。

 一番気になるトイレは見ただけ。風呂場とキッチンの排水管に水圧をかけるホースを挿入して噴射している。

 どう見ても「配管にこびりついた汚れを水圧で落としている」ようにしか見えない。係の人に聞いたら「逆水圧を利用して、汚れを吸い取っているんです。汚れを落とすと配管の詰まりの原因になって階下が大変なことになるので」と説明してくれたので、ナルホドと。メインの配管は大丈夫だけど各戸からくる細い配管が詰まるのだとか。

 建物が古いので、鉄製の配管は相当傷んでいて内部が錆びていると。配管を交換するのは不可能なので、内部に樹脂を塗ってこれ以上の劣化を防ぐ工事を今後するのだとか。

 古い建物の宿命。しかしこれは人体も一緒だよねえ。トシを取ると血管がダメになっていく……。

 15分ほどで終了。

 ヒルメシは、あまり腹が減らなかったので、マーマレードのトーストと牛乳。

 仕事に戻る。

 がんがんは進まないが、書き進む。

 警察無線の独特の口調を調べる必要が出てきて、ネットで調べる。実際の警察無線を傍受した音声が複数上がっているが、聞き取りにくい。文字に起こしたモノがないか探したが、いいものは出てこないので、聞いたものを自分流に加工してみるが……。

 その過程で、東日本大震災の時の緊急ニュースの映像が多数出てきて、見入ってしまった。宮城では大津波が来ていて、その映像も送られてきているのにキー局のテレビ朝日がその映像になかなか切り替えないので現地のローカル局のアナウンサーが「なにやってるんだテレビ朝日!」と怒りをぶちまけているのに、涙。あの時の映像は、何度見ても恐ろしいし、見ていると号泣してしまう。

 JALやANAの緊急降下・緊急着陸の映像もあった。こういうのに乗り合わせたくないなあ……。

 なんとか警察無線のくだりは書けて……18時。

 「車あるんですけど…」は昭和レトロなドライブイン巡り。こういうのが見たい!今は減ってしまった昔ながらのドライブイン、大好き!ロードサイドのファミレスとはまったく違う、あの感じがいいんだよねえ。今は激減して、絶滅危惧種になってしまったけど……。

 

 夕食は、セブンイレブンで買った「サバの塩焼き」にご飯に……と思っていたが、準備するのが面倒になり、急激に腹も減ってきたので、「日清焼そばUFO」を作って、テレビを観ながら食べる。

 焼きそば、美味い!

 その後の「一から住」も見る。藤田朋子は桐生に移住して「いい人ばかりに巡り会えて、幸せ!」と言っているけど、それは藤田朋子だからでしょ、とついつい思ってしまう。桐生はいいところらしいと画面からは伝わってくるんだけど。

 焼きそばだけでは足りないので、ご飯小茶碗一膳分を温めて目玉焼きを乗せてかき混ぜる「簡易ナシゴレン」にちりめんじゃこと漬け物で。

 NHKニュースと「ダーウィンが来た」を見る。奥多摩の自然!

 昨年、志賀高原に行って、山というか高原の素晴らしさに目覚めてしまった。熊は怖いけど、山歩きをしてみたい。奥多摩も素晴らしい自然があって、いいなあ。

 しかしこの奥多摩、江戸時代は江戸の水源と言うことで厳しく保護されていたのに、明治になって木の乱獲が始まってはげ山になって荒廃して洪水が頻発してしまったと。明治政府というか新体制ってダメね。で、慌てて植林をして、やっと自然が回復したと。足尾の山はまだまだ回復していないけど。

 その後、「西郷どん」。ほとんど渡辺謙の島津斉彬が見たいから、という理由で見ている。渡辺謙の存在感は凄いなあ。スキャンダルで斉藤由貴は下ろしても渡辺謙は下ろせなかったのはよく判る。

 その後、仕事に戻る。

 なんとか1ブロック書き終わる。

 しかし本来なら、今日までに最終章を書き上げているべきだったのに……。

 明日が勝負か。

 風呂に入る。

 バスタブの栓を抜いて、シャワーを使っていると、ピンポンとドアチャイムが。時間は23時を過ぎている。Amazonに注文しておいた本が届いたのか?しかしこんな時間に?

 風呂に入っている時は居留守を使う。だって裸だし濡れてるし。

 しかし謎の訪問者は立ち去らず、ドアチャイムを鳴らし続ける。

 仕方がないので、シャワーを終えて、インターフォンに出ると……。

 管理会社の人だった。

「今すぐお風呂を止めて貰えますか!階下に逆流して排水が溢れてるんです!」

 と、切迫した声。こっちはお風呂は終わっているので、「もうこれ以上排水はないですけど」と言って切ったが……。

 おれが風呂のお湯を流してシャワーを浴びた、その排水のせい?

 それにしては管理会社の人が飛んできたのは早すぎないか?排水し始めて5分と経っていない。ウチの管理会社は渋谷にある。5分でここまで来るのは不可能。夜間の担当者がこの近所に住んでいる?

 いやここは、おれより先に風呂を使った人の排水が引き金になったと考えるべきだろう。

 そして原因は、今日の午後にやった、排水管の点検と簡単な洗浄。これ以外、考えられない。それまでは何の問題もなかったんだから。

 あの排水管点検をした業者、大変なことになったなあ。

 風呂から出て、ゴミ出し。傷んだ安物の黒革靴も棄てる。

 エレベーターの前には管理会社の人らしい人がいたので話をすると、7階が大変なことになっていると。

 その7階に降りてみると、確かに大変。廊下に排水が溢れている。ここまでの排水が溢れたと言うことは……ドアから必死で水を掻き出したとしても、室内もかなり洪水状態になってしまったんじゃないか?

 日曜の23時過ぎに……これはもう災難と言うしかない。あの部屋の住人の方は、今夜どうしたんだろう?どこかに避難したんだろうか?

 中目黒に住んでいた頃も、かなり古い建物に住んでいて、上階の洗濯機のホースが外れて排水が天井から降ってきた。

 その時は、お詫びとしてジョニ黒のウィスキーを1本貰っただけだったが……。おれも似たような排水事故を起こして階下に水を漏らしてしまった。その時は謝罪に行っただけで済ませてしまったが……。

 あの建物は、それからほどなくして建て替えが決まって、おれは北千住に越してきたのだが……この建物も、そういうことになるかもしれないなあ。しかし今、引っ越しをするカネなんかないぞ。

 風呂とトイレは配管が別だと言っていたけど……本当に大丈夫なんだろうな?

 沖縄・名護市長選挙は、自民と公明が推薦した新人が当選。投票率は凄く低かったけど。期日前投票は50%近かった。しかしこの期日前投票って、前回の選挙で初めてやったけど、本人確認を一切しない。まあそれは投票所に行っても本人確認はまったくないから、選挙って「代理投票」し放題ってことになる。同じヤツが何度も投票所に行ったら顔を覚えられて怪しまれるだろうけど……。

 途上国の選挙監視団に日本は参加してるけど、その日本だって、本当に公正な選挙がなされているのかどうか……。

 トイレは本当に大丈夫なのか不安に思いつつトイレを使い、1時6分、就寝。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:1790kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2月3日/入院の準備と、「今日は太巻きの日」と決めたこと | トップページ | 2月5日/入院準備で落ち着かず »

コメント

期日前投票の数が異常に増えたことと、今回、公明党が本気で新人候補に肩入れしたことと、あのような結果になってしまったことは、当然密接に関連しているでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66359824

この記事へのトラックバック一覧です: 2月4日/深夜の大惨事:

« 2月3日/入院の準備と、「今日は太巻きの日」と決めたこと | トップページ | 2月5日/入院準備で落ち着かず »

安達瑶の本

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト