« 2月27日/久々に早見俊さんと飲む | トップページ | 3月1日/仕事して白鳥白酒Wホワイト二人会へ »

2018年3月 1日 (木曜日)

2月28日/深夜の告白

 7時起床。

 曇り。

 昨夜からiMacは放置状態で外付けHDDから快楽亭の過去の高座の音声データをiMac本体の内蔵HDDに移しているが、まだ終わらない。というか、この程度の分量なのに1日がかりというのはいくらなんでも遅すぎる。HDDに問題が生じているとしか思えない。やっぱりここは、古くなった外付けHDDを総取っ替えするかなあ。HDDは消耗品だもんなあ。

 しかし、外付けHDDは懸命に動いているのにファイルのコピーはまったく進んでいない。

 一度作業を中断させて、iMacを再起動させ、再びファイルのコピーをさせるが……ファイルが大きいと詰まってしまうようだ。困ったね。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯にW目玉焼き、インスタント味噌汁に辛子明太子。

 相方から届いている光文社新作の推敲済み原稿、プロローグから第三章までを確認。**にしておいた地名を架空名にしたり、「3年前」か「5年前」か「10年前」かハッキリしていなかった(書き直しのたびに揺れていた)設定を「10年前」で統一したり、執筆メモを削除していく。

 トーストと牛乳でお昼にし、作業を続けて、15時前に光文社担当T氏に第三章までを決定稿として送る。

 音声データのコピーはえんえん続いている。幾つか「ファイルが壊れています」という表示が出る。

 快楽亭の高座録音は、CDになったものやなっていないもののすべての未編集マザーデータを保存してきたが、OK分はCDにして、その分の音声ファイルは別途保存してある。NG分は快楽亭が外に出すなと決めた分だし、この際もう、OK分以外の、未編集データを保存しておく必要はないんじゃないか?と思う。

 昭和の名人の高座録音が放送局の倉庫から「発掘」されてCD化されているが……快楽亭の場合はどうなんだろう?

 カネと時間があれば手間暇掛けて完全保存するのが理想だと思うけど……。

 保存を考えるならHDDよりCDやDVDに焼く方がいいんだろうなあ……。最初期の録音マザーデータはDVDに焼いてあるけど、特殊な圧縮をかけた形で焼いてあるのが気に掛かる。どうせなら、どんな環境でも再生出来る形で残すべきだろう……。

 いろいろ考えていると、「えーい面倒だ!もう全部消しちゃえ!」と思ったりもする。

 この際、大容量のブルーレイに入れちゃうべきか……。そのためにはMacで動くブルーレイのドライブを買わなければならない……。

 昼風呂に入る。

 祥伝社の「新・悪漢刑事」新作もやらねば。2月は今日で終わりだが、最初は第一章までは最低書いておこうと思っていたのに……しかし、なんとかプロローグだけでも終わらせておきたい。

 しかし、午後の睡魔がまたしても襲ってきた。

 というか、今日は16時にカイロの予約がある。

 少し早めに行って、手術の成功と経過の良好ぶりを話して施術して貰う。テニスをやってないと足腰に異常は起きない。

 帰路、お惣菜屋でメンチカツと野菜のマリネなどを買い、「5時に夢中!」に間に合う。

 

 18時に、夕食。メンチカツを温めて、マリネなどとともに。

 食後、「せめてプロローグは書こう」と思いつつ、だらだらとテレビを観る。

 いつもなら水曜の夜はテニスなので観られない「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」。インドで日本のカレーを振る舞って「美味しい!」と言われるのに、感動。

 「水曜日のダウンタウン」のドッキリ企画は、なんか笑えない。そもそもドッキリ自体、好きじゃないこともあるけど、こんな手の込んだシカケをして驚く姿を観て笑うのは……。大昔の日テレの「ドッキリカメラ」やそのネタ元のアメリカの番組は、たわいもないドッキリだったから笑えたけど(しかし「ドッキリカメラ」もだんだん手が込んできて、騙された一般人が怒り出すケースが増えて、犠牲者をタレントにしたら、その騙し方が物凄く過激になっていく……)。

 この番組でダウンタウンは司会とコメントだけだから、罪はないのかもしれないけど……。

 で……。大杉漣が急死してまだ未撮部分が残っていた「バイプレイヤーズ」第4回、どうなったんだろうと思いつつ、大杉漣が出て来ると、なんだか申し訳ない気持ちになってしまったりしてきちんと観られない。それは間違っていて、きちんと観て笑うべきなんだけど……。

 と、思っていると、相方から怒りのメッセージが。

 おれが送り直した光文社第4章のファイルが、書き直す前のバージョンで、それをずっと推敲していて時間が無駄になった!と。

 え?そんなはずはない、とこれまでのファイルのやり取りを慌てて調べる。

 合作をしているとファイルのやり取りが多くて行き違いが生じてバージョン違いの問題が発生するのを避けるために、おれは原稿は1つのファイルだけにしている。そのファイルに相方から来たチェック・ファイルを取り込み、書き直したものを切り出して相方に送り、また戻ってくるとその元のファイルに取り込んで保存して……。相方が推敲した最終ファイルは「決定稿」として別の原稿ファイルにして、間違いが無いように管理している。

 だから、バージョン違いが発生するはずがない、と思っていたのだが……。

 相方は、おれのMacには残っていない2月8日付のファイルの存在を主張するのだが、何度調べても、そのファイルはおれのMacにはないし、送信した記録もない。そして、タダ1つの原稿ファイルから切り出したものを送ったのだから、送ったファイルは最新のはずだ。それはファイルを確認しても間違いない……。

 しかし相方は、そのファイルを受信した証拠をスクリーンショットにして送ってきた。

 その日付は、2月8日。たしかにおれはファイルを送っている。

 2月8日というと……手術をした翌日。

 そこで記憶がだんだんと戻ってきた。

 病室でなんとか仕事をしようとして、途中になっていた第五章を書き進めようとしたが全然ダメで、だったら相方から来た「第4章チェックファイル」に手を入れて、「第4章」を改稿してしまう方がいい……。

 しかし、その痕跡はiMacにはない。

 常用しているメールは@nifty。これはとても安定していて支障が起きることが、まず、ない。しかし仕様がPOPで、他のマシンから送信したものの記録が残らない。

 サブで使っているAppleのiCloudのメアドの仕様はIMAPで、どのマシンから出しても送受信は共有される。iMacでもMacBookAirでもiPhoneでもiPadでも、送受信記録は共有されるので、外からメールでやりとりする時は、iCloudを使うことにしている。ならばこっちをメインにすればいいようなものだが、OSが不調になるとメールも不調になってイマイチ不安定なので、仕事で常用したくない。

 病院からのファイルのやり取りは、このiCloudでやったはずだから、iMacでも記録は残っているはずなのに……。

 しかし、スクリーンショットという「動かぬ証拠」を突きつけられたら、決定的だ。

 MacBookAirを確認するしかない。

 で、MacBookAirを起動して確認してみると……。

 あった!しかも2月8日のファイルは、iCloudではなく、バカな事に、@niftyを使ってファイルを送っている。

 しかも、その改稿したファイルは、保存用の原稿ファイルに反映されていない。

 相方から届いたチェックファイルにそのまま書き込んで、それを相方に送り返したまま、保存用の原稿ファイルに取り込むのを忘れていたのだ。

 で、意識としては「第4章は済んだ」ことになって、懸案の「第五章」に掛かって、そのまま、「第4章」の改稿ファイルの存在を忘れてしまった……。1つだけの原稿ファイルには、相方のチェックが入る前の状態の原稿のままだった。

 Jeditの「バージョン違いの原稿を比較する機能」を使って子細に観ていくと、この「第4章改稿」のみ、相方の指摘メモに返事を書き込むというこれまたイレギュラーなことをやっていたので、余計に「作業中のファイル」という印象を持ってしまって、「これはOK稿ではない」と思い込んでしまったのだ。普通なら、メモで指摘されたことはなるべく解決して書き直した「きれいな状態」になっているので……。

 思い込みと自分の過信というのは恐ろしい。

 そして、相方に、バージョン違いの修正前の原稿を推敲させてしまった責任は重いし罪は深い。

 事態はハッキリした。

 おれが相方だったら、怒り狂うだろう。当然だ。やった仕事がナシになった上に二度手間になるのだから。

 これはもう、全面的にすべてを謝るしかない。

 どうしてこうなったかという状況を説明して、本当に申し訳ないと謝るメッセージを送ると……事情が判ったのでそれでいいです、と返事が来た。

 いやしかし……今回の経緯を考えると、イレギュラーなことが重なったとは言え、おれは自分で決めたトラブル回避の安全策をことごとく無視していた。これって、問題を起こした企業の調査報告と同じ。後から考えれれば、ルールを逸脱して、逸脱したことも忘れていた。糾弾されて当然の過失だ。

 これは自分に腹が立つし、自分を許せない。

 相方に申し訳ないことをしたことが、最大の問題であり過失なのはもちろんのことだが……。

 眠いのでくじけて、「プロローグ」は明日でいいや、とか思ったのだが、ここは自分への罰というか戒めというか、何時になろうが「プロローグ」を書き終えるまで寝てはならぬ、と決めて、仕事を始める。

 一応、なんとか書き終わったら、3時。

 寝る。

今朝の体重:87.50キロ

本日の摂取カロリー:1799kcal

本日の消費カロリー:25kcal/677歩+45kcal(自転車)

« 2月27日/久々に早見俊さんと飲む | トップページ | 3月1日/仕事して白鳥白酒Wホワイト二人会へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66446918

この記事へのトラックバック一覧です: 2月28日/深夜の告白:

« 2月27日/久々に早見俊さんと飲む | トップページ | 3月1日/仕事して白鳥白酒Wホワイト二人会へ »

安達瑶の本

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト