« 4月12日/仕事のみで全身ガチガチ | トップページ | 4月14日/ついに、ようやく、仮脱稿! »

2018年4月14日 (土曜日)

4月13日/疲労困憊で、切り札のユンケルを投入!

 トイレに起きて、洗濯機をセット。

 ウトウトしている間に洗濯終了。

 7時30分起床。

 快晴。

 洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはパスコの6枚切り食パンでバタートーストとマーマレードのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 しかし食べた直後から腹が減った。今日はなんだか異常に腹が減る。

 仕事開始。

 昨日寝る前に思いついたことを書いていく。悪役をロジックでもっと追い込まなければ。

 お昼に相方から電話。お昼を千住大橋の「はま寿司」で食べることにする。

 13時30分過ぎに外出。

 お昼は控えめにしておかないと眠くなると思ったが……凄く食ってしまった。アボカドとパストラミの握りが美味い。マグロの中とろやヅケ、海老三種、イクラ包み(海苔が風呂敷きみたいに広げた状態で出てきて、それを包んで食べる。美味い)に、シーズンメニューの「はまぐりラーメン」も。はまぐりのダシが利いて、美味い!

 スケジュールの打ち合わせをして、解散。

 おれはスーパーの「ライフ」で買い物。夜食べる「あんかけ焼きそば」など。ここの冷凍食品売り場はさすがに充実していて、他所では売らなくなった料理の素材冷凍食品が豊富に売られていた。安心。

 帰宅して、仕事再開。

 しかし……どうも今日はノリが悪い。まあ、そういう時もある。妙に焦らない方がいい。

 光文社T氏からメールが来て、明日届く予定の再校ゲラ、夜遅くなると。最終章の執筆も押すだろうから、ちょうどいい。

 それにしても相撲協会と、相撲協会シンパの相撲ジャーナリストのバカ加減には呆れる。

 テレビ番組で木村太郎と大激突したらしい(←リンク)が、完全に木村太郎に軍配を上げたい。たしかに相撲協会が私企業なら、何をやっても勝手にやってれば、となる。

 というか、誰も「女性と力士との対戦」なんか望んでいないの。相撲の男女混合戦なんか見たくないの。女性は土俵に上がれないという奇妙な「女人禁制」を問題にしてるの。だから、バカどもが「じゃあ歌舞伎は?宝塚は?」と言うけど、こういう事を言うこと自体、バカである証拠なの。

 歌舞伎座の舞台には女性も立てるの、知らないのか?歌舞伎という芝居には女性は出られないけど、「歌舞伎に女が出られない」のは「相撲で男女が対戦しない」のと同じで、土俵に女性は立てないけど歌舞伎座の舞台には女性は立てる。今、歌舞伎座は1年中歌舞伎だけを上演しているが、以前、歌舞伎人気が低迷していた頃は新派や松竹新喜劇、演歌歌手のショーなども上演していたんだぞ。宝塚だって、宝塚大劇場は宝塚歌劇で年間スケジュールは埋まってるかもしれないけど、貸館すれば男優だって舞台に立てる。っていうか、リハの時は男性スタッフは平気でステージに立ってるし。

 だから、相撲のような迷信を伝統とか言ってるようなアナタたちとは違うんです、と福田元首相のように声を大にして言いたい。

 というかねえ、相撲関係者はマスコミを含めて、知能が低下している(伝統とか神事と言えば済むと思ってアタマを使う訓練をしていない)から、絶対に部外者の批判には勝てない。だって、連中はバカだから。

 バカを連呼したくなるほど、「女人禁制」の件に関しては腹が立って仕方がない。

 仕事をして、19時過ぎに、買ってきた「あんかけ焼きそば」を温めて食べる。まあまあ美味い。

 仕事再開。

 あと一息、と言うところでまた腹が減った。

 永谷園の鮭茶漬を食べる。漬け物各種とさつま揚げで。美味い。

 これで眠くなるといけないので、とっておきのユンケル(相方が以前買ってくれた一番高いヤツ)を飲むと、心なしか元気が出てきた感じ。

 仕事再開。

 

 しかし22時からのK「LIFE!」を見る、う~ん。ファミレスのコントは笑えないなあ。「肉眼新星発見」はまあまあ(木村佳乃のテンションの高さには笑えた)、井上芳雄を迎えたミュージカルはあと一息(ココリコ田中のエピソードが邪魔)、お父さんの大阪転勤ネタが一番面白かった。木村佳乃が色っぽかったし。

 風呂に入って、ネタを確認。とにかく「口数」と「勢い」で突っ走るのが一番だろうと結論。

 風呂から出て、古新聞を資源ゴミに出し、明日書く分をメモ。

 

 テレビをつけるとちょうど「孤独のグルメ」をやっていた。経堂の住宅街にあるバイキング(というかブッフェ)料理。

 いかん。これはいかん。この回は特に「夜食テロ」だ!

 先週の上尾のトンカツはまあ、別世界のモノだと思って割り切れるが、この家庭料理のブッフェには参った!食いたいよ~!

 しかし、これに取り上げられてしまった以上、当分は満席が続くだろうなあ。

 今の仕事が終わったら、過去に取り上げられた「駒場」「越谷せんげん台」「大原」の店に行きたいねえ。大原は遠いけど、いすみ鉄道や小湊鐵道に乗れるからなあ。しかしこの店、お昼だけの営業になってしまったのね。まだまだ混んでるんだろうなあ……。

 

 「孤独のグルメ」で感心するのは、音の使い方。というか咀嚼音をとても上手く拾っていること。効果アフレコしているのかも知れないけど。

 それと、井ノ頭五郎の「足音」がいい。あのコツコツ音がたまらなく、いいのだ。

 おれは「革靴の足音フェチ」で、映画をやり始めて、助監督は効果アフレコで靴音の助っ人に駆り出されることがあって、「カッコイイ靴音」に拘るようになった。助監督じゃなければ撮影部もいいけど録音部の仕事をしたかったなあ。

 日常生活でも、ついつい靴音を聞いてしまう。コツコツといい音を響かせて歩いている人を見る、いや、聞くと、「いい靴音だなあ」と惚れ惚れしてしまう。

 で、井ノ頭五郎の靴音は、素晴らしいのだ。この番組の音声さんは優秀だと思う。

 で、1時39分就寝。

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:2312kcal

本日の消費カロリー:51kcal/1457歩+45kcal(自転車) 

« 4月12日/仕事のみで全身ガチガチ | トップページ | 4月14日/ついに、ようやく、仮脱稿! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66608655

この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日/疲労困憊で、切り札のユンケルを投入!:

« 4月12日/仕事のみで全身ガチガチ | トップページ | 4月14日/ついに、ようやく、仮脱稿! »

安達瑶の本

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト