« 旧作ですが、今、あえて、「サマワの悪魔」を! | トップページ | 4月18日/調べ物して新企画練ってテニス。夜に大ニュース »

2018年4月18日 (水曜日)

4月17日/月イチ通院してワンタン麺

 7時過ぎ起床。

 室温が21度だったので、ちょっと暖房をつける。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ます。

 今日は月イチの通院をしないと、血圧のクスリが切れてしまった。

 と、思っていると、相方から「第4章」の決定稿が届いた。

 その前に腹拵え。コーンフレークに4枚切り食パンのトーストで済ませる。

 仕事開始。

 最終チェックをして、担当O氏に送る。

 あとは「最終章」と「エピローグ」。

 診察時間は12時までで、今は11時前。

 外出して診療所。待合室にいると、相方から電話が入り、慌てて外に出て話す。

 毎日朝晩、血圧を測りなさいと。キカイは持っていて、以前はしっかり計って数値を記録していたのだが、いつしか止めてしまった。復活するか。

 薬局で薬を買って、帰宅。

 今日は、思いついた新企画のアイディアをもっと具体的に考えようと思ったが、ちょっと電車に乗りたい気分もある。しかし……特に行きたいところはないんだよなあ。成田に行ってもねえ。春日部に行ってもねえ。つくばに行ってもねえ。

 ということで、結局どこにも行かず。

 

 祥伝社担当O氏に、原稿の別バージョンを送る。ゲラで差し替える可能性もあるので、だったら先に送っておいた方が、と思ったので。

 そのあと、北千住東口に行って、くーたんのキャットフードを買い、「餃子太郎」でワンタン麺と半チャーハンを食べる。

Img_3547

 ここのワンタン麺は、細麺だけどワンタンに肉が詰まっていて、なかなか美味い。

 帰宅して、ダラダラ。午後のワイドショーを見て、ウトウト。

 「相棒」の再放送を見る。冠城が登場してすぐの回。中学時代の親友の元刑事の不審な自殺の謎を解くためもあって法務省から警視庁に出向になった、と。

 なかなかよく出来ていた。埼玉県警の某署と警視庁の副総監就任予定者がツーカーで「ハナシは通っている」が、その副総監就任予定者と警察庁の甲斐元次長が不仲で、特命係を便利に使った、とか、いろいろウラがあって、その「すべてにウラがある」展開がなかなか凄みがあって良かった。「相棒」は飛び抜けた秀作がコンスタントにあるから、凄いシリーズだなあと思う。こんな長寿になってもダレないもんね。初期の「ちょっと変わった刑事物」ではなくなって、「警察の裏側やドロドロをかなり辛辣に描く」ものに変わってきたけど……それはシリーズの成長というものだろう。

 「5時に夢中!」を見る。岩下さん、今日は異様に突き抜けて毒舌。切りまくり!

 祥伝社O氏から返信。別バージョンは使わないで入稿したとのこと。タイトル会議で提案する書名についても。

 夕食はまた外に出て……と思ったら、雨が降ってきた。

 ご飯を炊いて、アリモノで済ますことにする。

 レトルトのハンバーグにタマネギのスライス&マヨネーズ。これ、水にさらさない。水にさらすと「血液サラサラ成分」が抜けてしまうので。しかし……水にさらさないと、苦い。

 それとブロッコリやカリフラワーの冷凍を解凍して。

 チキンコンソメスープにご飯少々。

 これでは足りず、小茶碗で「卵かけご飯」。

 特にテレビを観ることなく……急にモーツァルトの40番が聴きたくなって、CDラックを探す。定評あるベーム/ベルリンフィルのものはLPで持ってたけどCDに買い直していない。じゃあウチにはなかったっけ?と思ったら、バーンスタイン/ウィーンフィル、カラヤン/ウィーンフィル、スイトナー/ドレスデン、ワルター/ウィーンフィル(56年)がゾロゾロ出てきた。

 バーンスタインの演奏は極めてスタンダードなもの。カラヤンも聴きやすい。スイトナーは妙にゴツゴツした感じ。ワルターは「52年録音のものより普通」らしいが、ポルタメントがかかった「ウィーンの甘い甘いケーキ」のような演奏だけど、古き良き香りが伝わってくる逸品。

 探せばもっと別演奏が出て来るかも。

 ずっと「40番」聞き比べをやって、なんだか、生き返ったような気分。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、「報道ステーション」を見て、他局の23時からのニュースも見る。

 わざとなのか地なのか、アソウの口の悪さには本当に腹が立つ。財務次官のセクハラ被害にあった女性記者は弁護士に名乗り出て欲しいという件、その弁護士は財務省の顧問弁護士。これでは公正な調査は出来ないのではと記者が問うと「じゃあ見ず知らずの信用出来るかどうか判らない弁護士に頼めって言うの?もっと常識をもって言え。ハイ次!」って、この時、記者が言い返すとアレでナニだから控えたんだろうけど……この傍若無人な態度は以前からだけど、いずれまとめてマスコミのしっぺ返しが来るだろうねえ。

 福田財務次官の「セクハラ」については、いろんな考え方があるけど……相手の女性記者が嫌がっているのにエロハナシに無理矢理付き合わせたのなら、次官に釈明の余地はないと思うけど……仮に相手が記者ではなくてオミズだったら?

 あるキャスターは「たとえそうでも許されない発言」と言ってたけど……そういうお店に飲みに行ったら、これくらいのことは言うんじゃないの?で、プロのオミズならハイハイと受け流して適当にあしらうんじゃないの?

 まあ、おれはそういうお店に行くと異様に緊張してしまって「完全に場違いな場所に来てしまった下戸で童貞の大学生」状態になってしまうので、「エロい会話を楽しむ」経験はないんだけど。

 取材する側にしても、「女を武器」にする記者もいるし、政治部には若くて美人な記者を配置して与党担当にさせる社もあると。この件は、いろいろな要素が絡み合った単純な話ではないと思うけどなあ。

 23時25分、就寝。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2325kcal

本日の消費カロリー:29kcal/812歩+68kcal(自転車)

« 旧作ですが、今、あえて、「サマワの悪魔」を! | トップページ | 4月18日/調べ物して新企画練ってテニス。夜に大ニュース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66623703

この記事へのトラックバック一覧です: 4月17日/月イチ通院してワンタン麺:

« 旧作ですが、今、あえて、「サマワの悪魔」を! | トップページ | 4月18日/調べ物して新企画練ってテニス。夜に大ニュース »

安達瑶の本

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト