« 4月4日/しばらく夜型にした方がいいのかもしれないなあ…… | トップページ | 4月6日/一晩寝たくらいで疲れは取れない……ので事務仕事 »

2018年4月 6日 (金曜日)

4月5日/死ぬ思いで「第4章」をアゲて、文字通りヘロヘロ

 8時過ぎ起床。

 曇り。

 外壁工事。早々に始まる。ドリルを使ってドガガガガと音も振動も高らかに。これは堪えるしかないねえ。おれはいいけど、くーたんが心配。猫はこういうのが一番キライだし、突然の環境の変化も嫌うからねえ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのバタートーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 トイレに行くと、内廊下の電気が消えて真っ暗。そう言えばドリルの音も消えた。

 廊下に出てみると工事の人が「電気、来ない」と言ってるが、どうも外国の人。技能研修生として安く使われてるんだろうか?

 ドリルの電源は廊下のタップから取っているので、たぶんブレーカーが落ちたんだろう。

 そういうのはそっちでキチンとやっておくれ。

 仕事開始。「第4章」を書き進む。

 予定では50ページくらいで納めるつもりだったが、書いているとどんどん長くなっている。

 遡って書き足したりもしているので、60ページになっても終わりそうもない。

 13時を過ぎて、工事が再開したこともアリ、濡れ場と章の終わりのアクションを残した状態でメシに出る。

 自転車を引き出していると、ゴミをいっぱい入れた女性が困った顔で近づいてきたのと同時にiPhoneが鳴った。電話は相方から。

 内容について1点、確認したいことがあったので、それについて打ち合わせる。

 ゴミを持った女性はおれの通話が終わるのを待っていた。

 近所の新築物件に越してきたひとのようで、中国の人らしい。ゴミ置き場とゴミを出すアレコレについて聞かれた。足立区は「ゴミのしおり」を渡してないのか?

 簡単にゴミの日とゴミを出す場所、分別について説明したけど、きちんと伝わっただろうか?特に分別について……。「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」については説明したけど「資源ゴミ」をきちんと説明しなかった。

 お昼は、富士そばで、「盛りそばとミニヒレカツ丼のセット」を食べていると、新入社員らしい女性が「そばのテイクアウト」を5人分注文して、カウンターのおじさんと確認しているのが耳に入る。

 盛り蕎麦と掛け蕎麦の区別が判っていない様子で、実に心許ない。そばくらいマトモに注文出来ないのか!と腹が立つほど、その女性とおじさんの確認する会話がまだろっこしい。

 しかし、若い女の子で立ち食いそばを熟知してる方が珍しいかもしれないし、お店の人が「もり・かけ」の他に「温かいほう・冷たいほう」という別の概念を持ち出すから余計に混乱を助長しているようで……。おまけに「ぶっかけ」という別の概念まで入ってきたから、確認作業はどんどん迷走していく。

 よっぽどおれが割って入って交通整理しようかと思ったが、おれも誤解してしまって「勘違いコント」みたいにというか、筒井康隆の往年の「悪夢小説」みたいに、どんどん途方もないややこしさが増殖・細胞分裂して事態が物凄く悪化していく気配がしたので、やめる。

 しかし、これを聞いているのは面白い。立ち食いそばのことを知らない新人をガンガンいじめてやれ!というブラックな気持ちも湧いてきたり……そばのテイクアウトのおつかいくらいこなせよ……とやっぱり思ったり。おれって心が狭くて意地悪だから……。

 ほどなく、その女性とおじさんの認識が完全に一致して合意を見た。答え合わせで、女性が1品ぶん余計に食券を買っていたことが判明。トッピングと「そば自体」を間違えたのか。それを返金処理することで話がまとまった模様。めでたしめでたし。

 コンビニで海苔巻アラレとバターピーナッツを買って帰宅。

 仕事再開。

 アラレとバタピーを食べながらやっていると、いつのまにか全部食い切ってしまった。

 濡れ場をどこまで(内容・長さ)書くか。かなりライトに処理してみた。

 章ラストのアクションは、最終章の大アクションが控えているので控えめにしてみたが、惜しげも無く繰り出すべきだろうか?

 いろいろ課題を残しつつも、一応、書き上げた。

 結構な分量になった。

 お昼前に開始して、16時過ぎまでの正味6時間ほどで20ページ。いや、気分的には30ページくらい書いたような感じ。

 相方と祥伝社担当O氏に送って、しばし休憩。

 ベッドに横になったら、そのまま寝てしまった。

 が、なんだか違和感を感じて起きる。C-PAPを付けていないから息が出来なくなったか、不整脈か。とにかく、なんだか生命の危機を感じて目が覚めた。

 ちょうどニュースをやっている。

 舞鶴市での大相撲巡業で起きた「女人禁制」騒動。

 映像を見ると、土俵上に市長が倒れていて、誰もナニも出来ずにウロウロしていると、女性が土俵に上がって救命処置をし始めた。そこに例のバカアナウンス「女性は土俵を降りてください」が流れた。

 ある記事では、救急隊が到着したのでそのアナウンスが流れたと書いたものもあって、昨日はおれも「さすがに救命処置をしている最中にそんなバカなアナウンスはしないだろう」と思ったのだが、実際は、そんなバカな事が起きていた。

 周囲のバカ客に「女が土俵に上がっていいのか」と言われた行司が慌てて仕舞ったらしいのだが、その行司も毅然として「救命処置をしているのだからいいんです!」とそのバカ客に言うべきだったのだ。

 バカ客とバカ行司。

 伝統だからしきたりだからと、その中身を吟味することなく過去の先例だけに無条件に固執するのは、無能。低能。これを普通は、バカという。伝統やしきたり、ついでにマナーやルールは、時代の変化に合わせて更新されていくべきものだ。いつまでも迷信と無知と不便な時代に出来たアレコレを無条件に疑うことなく守っていては嘲笑されるだけ。

 こんな状態だと、大相撲は見捨てられるよ。時代錯誤なデブのバカ集団がやってる奇妙なアレ、という扱いになってしまうぞ。

 貴乃花親方の一件以来、おれはもう、その扱いをしているけれど。

 女人禁制を言うなら、女性は相撲を見てはいけないんじゃないの?女性知事や女性市長に挨拶もさせないというのは……イスラム社会を笑えないぞ!

 オスプレイの件。事故が多いのは海兵隊仕様のもので、空軍のものは事故率は低いらしいんだけど……いきなり首都圏の上空を横切って横浜から横田まで飛んだ。

 閣僚になった途端にキンタマを抜かれた河野外相は「アメリカから公表するなと言われたから」という理由で直前まで黙っていたと。河野外相、もう少しは骨があるかと思ったけど、完全にフニャフニャの、言われたとおりのことしか出来ないデクノボー。

 日本国憲法はいじるけど、日米地位協定はいじれない。

 おかしいだろ、これ。事実上、日本国憲法の上に日米地位協定があるんだぞ!

 極めて、残念、というか、腹立たしい。

 大谷の二戦連続のホームラン映像を見たいのに、トップでやってしまったのか、全然見られない。

 19時を過ぎて相方から電話が入って、19時30分頃に約束。

 支度をして、千住大橋の「はま寿司」に向かう。

 今夜は少し寒いので、トレーナーを着ていく。

 はま寿司にはペッパーがいて席の案内をしていたが、音声認識するわけではなく、胸のパネルをタッチする式。

 先におれが席について、ビールを飲んで相方の到着を待つ。

 アラレとバタピーをしこたま食べてしまったので、あんまり食えないかと思ったら……いつもよりもたくさん食べてしまった。

 今夜は、マグロが美味い。ヅケも食べたし「三種盛り合わせ」も中とろもデカ握りも。他にもいろいろ食べて、〆はかなり乾いてしまったメロン。

 食べながら打ち合わせをする。

 明日は最終章の構成を考えつつ、相方から来る「第4章直し用チェックメモ」を待つ。

 そして、夜は「ペンタゴン・ペーパーズ」を見に行く予定。

 しかし明日は夜、雨になるんだよねえ。

 21時30分頃帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入る。

 途中から「報道ステーション」を見て、他の局の23時からのニュースを見て、フジのニュースでやっと大谷の雄姿を見ることが出来た。

 0時18分、就寝。

今朝の体重:86.90キロ

本日の摂取カロリー:3694kcal

本日の消費カロリー:67kcal/1801歩+76kcal(自転車)

« 4月4日/しばらく夜型にした方がいいのかもしれないなあ…… | トップページ | 4月6日/一晩寝たくらいで疲れは取れない……ので事務仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66580214

この記事へのトラックバック一覧です: 4月5日/死ぬ思いで「第4章」をアゲて、文字通りヘロヘロ:

« 4月4日/しばらく夜型にした方がいいのかもしれないなあ…… | トップページ | 4月6日/一晩寝たくらいで疲れは取れない……ので事務仕事 »

安達瑶の本

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト