« 5月18日/日芸校友会幹事会に出席 | トップページ | 5月20日/流山散策 »

2018年5月20日 (日曜日)

5月19日/仕事して料理

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 ふと、光文社文庫新刊「悪漢記者」の著者献本をしたっけ?と調べてみると、版元に献本リストを送っていなかったことが判明。いかんいかん。まあ、マスコミ関係には版元が送っているだろうけど……。

 超多忙で、完全に忘れていた。こんな事初めて。

 朝のモロモロを済ませていると、相方から電話が入り、しばらく話す。

 

 日大ってのは基本的に右の体質があるが、日芸は独立独歩でそんな気風とはまったく無関係だったが……今のご時世、すべての事に管理が強化されつつある感じ。物凄~くイヤ。日本人って、管理するのが好きで、されるのも好きなのかね?たぶん、そうなんだろうなあ……。これも徳川300年の功罪の「罪」か?まあ、それを美徳と考えるヒトもいると思うけど、そういうヒトとは友だちになりたくないが。

 で、日大本部は「大学の自治」に関してまったく問題意識がないんだろう。カネがあるから補助金欲しさに政府に従順になる必要もないんだろうけど、もともと体制ベッタリの校風だし……。

 アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、コーンフレーク。

 仕事開始。相方から戻った「悪徳探偵」4-4の最終チェック。

 すぐ終わるだろうと思ったが、なんだか頭が働かない。

 中断して、テレビに逃げる。

 「半分、青い。」を見る。これ、きちんと見てなくて、時々見るのだが、かなり出来がいいと思う。ならばどうして毎回きちんと見ないのか?なんか、描いている世界が小っ恥ずかしいから。

 「西郷どん」、本放送を見られなかったので、再放送を見る。

 この大河ドラマ、悪くはないのになんだか弾んでこない。

 鈴木亮平というひとは、役者としては巧いけれど、大河の主役としては華がないのかもしれない。

 設定や役柄もあるけど、「奄美編」の事実上の主役の二階堂ふみの方が……と、ここまで書いて、ハタと気づいた。

 もしかして、西郷隆盛って、この大河の主人公ではあるけれど、実は狂言回しで、真の主役は、その時々のドラマを推進する人物なんじゃないか?島津斉彬とか、奄美編の二階堂ふみとか。

 そう考えると、今回の作り方が腑に落ちる気がするんだけど。

 しかしまあ、島津のお殿様も、厳しく年貢を取り立てて民は疲弊していることを判っているのに、斉彬ラブの西郷はその根本の問題を斉彬に意見することはなかったし。技術革新して農業も新しい方法にすれば民も潤うという将来の話を信じるだけの単細胞。自分たちは侍で島津の家臣だから貧乏に文句は言えないと言うことなんだろうけど。このへんが妙に苛つくんだよなあ。あまりに単細胞で複雑さがないキャラクター造形なので、人物像に深味がないというかバカに見えるというか。

 しかし薩摩統治下の奄美って、薩摩の植民地みたいな扱いだったのね……琉球にだって薩摩は支配者として君臨していた訳だし。

 

 仕事に戻って、14時過ぎになんとか終了して、実業之日本社担当F氏に送る。

 昼は、塩昆布のお茶漬けを食べるが、それだけでは足りず、日清焼そばUFOも食べる。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。秋葉原で売っている「便利グッズ」品評会。よくまあ考えて商品化するなあ、と思うものがズラズラと。

 「孤独のグルメ」も見る。東向島のピザ屋。井ノ頭五郎は納豆ピザを美味しそうに食べてたけど、おれは納豆が駄目。しかしこの店には行ってみたいけど……数年は混むんだろうな。

 そう言えば、初期に登場した北千住のタイ料理屋は、行列が出来るほどではない……と言うか、予約しないと駄目なのかも。

 おれはタイ料理も駄目なので(パクチーとココナッツ・オイルが駄目)店の前を通るだけだが、店内は超満員でもない。

 買い物に出る。

 最近、外食ばかりで野菜が足りないのと魚を食っていない。

 体重が増加に転じた理由だ。

 なので、今夜は「カツオのたたき」にする。最近、お店で「カツオのたたき」を頼むと、カツオしか出てこない店が多い。これは違ってるぞ!カツオのたたきは野菜を一緒にたっぷり食べるのが美味いのだ。それを判ってない料理人が多いんだねえ。まあ、野菜は要らないという無粋な客が多いせいかもしれないけど。

 千住大橋の「ライフ」で、カツオのたたきのパックを買い、タマネギ・茗荷・生姜・ニンニク・大葉・キュウリを買う。

 どうせなら、久々に味噌汁も作ろうと、油揚げに木綿豆腐も。

 レジに並んでいると、レジ担当の老女が倒れて、店の人が飛んできてレスキュー。貧血かなんかだろうか?かなりのお年に見えるから、過労かもしれない。

 帰宅すると、17時を回っている。

 日大アメフト部の内田、やっと監督を辞任すると。しかし大学の役職は辞任しないと。お前さんが日大のイメージを一気に悪くした(もともといいとは思わないけど)んだから、イメージが大事な教育産業としては、内田は大学の役職も辞めるべきだと思うが。理事長と昵懇らしいから、なかなか引導を渡せないんだろうけど……。

 味噌汁を作る。

 そのあと、カツオのタタキ用の野菜を用意。

 18時前に完成して、食べる。

 美味い!

 もうちょっと食べたい、というところで終了。ちょっと足りないけど、ここは我慢。

 テレ東の「土曜スペシャル頂上まで90分!ご利益いっぱい!新緑の山さんぽ」を見る。南房総のなんとか山と筑波山を登る企画。南房総のなんとか山は、ハイキングコースとしてはなかなかいい感じだけど……途中で寝てしまった。

 筑波山の登山部分は寝てしまって見てないけど、けっこうキツいと思う。

 登山のあと、ロープウェイで降りてきたんだから、目の前にある京成ホテルで風呂に入るのかと思ったら、筑波山神社に戻って、江戸屋さんへ。ここは何度も利用しているから、料理が美味しいのはよく知っているが……露天風呂は凄く狭いのよね。

 続いて「アド街ック天国」。先日行ったばかりの二子玉川。

 出演者全員が口を揃えて「こんなに変貌した町はない」と言うとおり。昔ののどかさは完全に消えて、今は「セレブの街」だってさ。なーにがセレブだ、と思うけどね。新しく出来たタワー・マンションに越してきただけだろ。ま、番組に登場したセレブを気取ったセンセイは、皮肉っぽく扱われていたけど。

 TBS「新情報7デイズ」で、日大アメフト内田の件を見ようと思ったら、その助走の部分で、ゲストの湯山玲子が妙にうわずった感じでスベりまくり。ラグビー部とか言っちゃうし。このヒト、特に面白いことも言わないし妙に緊張してアワアワするタイプなのに、どうしてテレビによく呼ばれるんだろう?不思議だ。

 で、いよいよと言うところで相方から電話が入って、しばらく話す。

 まあ、内田の件はリピートされたけど。

 選手に反則プレイを指示したのかどうかについて訊かれると、「我々は150人の青年を預かっている。個々人の考えもあるので、そこら辺もちゃんとしないと。これから部をどういう方向に導くかを含めて考えている」って、この答え、トンチンカンだけど、「口裏を合わせている最中」だとも読める。

 この男、関西学院の呼び方をずっと間違えていたし、権謀術数には長けていても権力で人を動かすだけの頭の悪いオヤジでしかない。

 このままじゃあイメージが大切な教育産業である日大にとって大きなダメージなんだから、常務理事も人事部長も解任しなきゃマズいでしょ。一番偉い理事党と仲がいいから、理事長も馘とは言えないのか?理事会ではこの件はまったく話題にもならなかったそうだし。

 まったくクソ恥ずかしい話だ。

 それと……名古屋のマンガ喫茶殺人。「誰でも良かった」と殺されるって、一番嫌な死に方。こういうクソ犯人は跡を絶たないけど……。

 

 星由里子が亡くなったと思ったら……朝丘雪路も!

 昭和の顔が続々と亡くなっていく……。

 風呂に入り、今日こそ早寝しようと思いつつ、0時50分、就寝。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:1982kcal

本日の消費カロリー:40kcal/1016歩+40kcal(自転車)

« 5月18日/日芸校友会幹事会に出席 | トップページ | 5月20日/流山散策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66739472

この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日/仕事して料理:

« 5月18日/日芸校友会幹事会に出席 | トップページ | 5月20日/流山散策 »

安達瑶の本

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト