« 5月5日/新刊プロモーション準備とアキバでステーキ&流山ぷち歩き | トップページ | 5月7日/POPの仕込みで深夜まで内職 »

2018年5月 7日 (月曜日)

5月6日/GW最終日は近場でウロウロ

 市川さんの映画撮影の現場で、おれは末端の助監督。準備をしていると、どういう訳かいつの間にか本番が始まってしまって、芝居が終わったのに誰もカットをかけないので、恐る恐るおれが「カット!」と叫んで別室にいる市川さんにおずおずと判断を仰ぎに行ったら、怒られる事もなく「別のアングルで芝居を観たいんや。カメラ、こっちからな」と具体的に指示を受けて現場に戻って「カメラ、こっちから!」とか指示を出しているところで目が覚めた。

 映画の現場の夢を見ることは最近減っていたけど……たまに見ると、いまだに冷や汗が出る。やってる最中だったあの頃は、別に冷や汗は出なかったのに。怖い物知らずだったんだなあ。

 というわけで、今日も寝坊して8時30分起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、昨日に引き続いて新刊プロモーションの準備。POP作成の下準備。これがどういうわけか時間がかかってしまった。

 おかげでアサメシを食うタイミングを逸してしまった。まあ、それほど空腹でもなかったんだけど。

 昨日の日記に書き忘れたのだが、昨夜のTBS「新情報7デイズ」で日本人の行列好きが取り上げられていた(外国人観光客もビックリ、と)けど、おれの子供の頃は「英国人はきちんと行列する。彼らは忍耐強い。日本人も見習わなければならない。で、彼らが我慢強いのはカルシウムが多く含まれる硬水を飲んでいるからだ」と教わったけど……あれはウソだったのか?英国人の件は、たぶん、戦時中の食糧配給なんかの行列の話なんだろうし、英国の水はまずいのだけど……。

 日本人が時間を守るようになったり行列を作るようになったのは1964年の東京オリンピックからだという話がある。あたかも日本人は大昔から時間を守って整然と行列をする民族のように言ってるけど、無知だよなあと思う。

 それに、たかがアイスやパンケーキを食べるのに何時間も待つなんて、ナニ? 待つのが楽しい、というヒトがいるのは否定しないけど、多くの日本人はそんな行列、並ばないと思うけどねえ。少なくともおれは並ばない。最長30分が限度。

 並ばないと買えないキップとかなら、共産圏だったポーランドで6時間並んで東ベルリン行きの寝台車のキップを買って、やっと買えて祝杯を挙げたことがあったけど。

 思えば、当時の共産圏では行列は普通だったけどね。あの頃は「行列しないとダメなんて、なんて可哀想な共産圏」みたいに言われてたんだぞ。

 行列することは、決して褒められるようなことじゃない。むしろ、恥ずかしいことだ。

 ちょっと小腹が空いたので、6枚切り食パンのトーストと牛乳。これがアサメシ代わり。

 14時からのNHK-FM「きらクラ!」が始まってしまった。録音もしているが、今日もオンエアを聞く。今日は「第2回空耳まつり」。 

 この日記にコメントをくださるBWV1000番さんの過去の名作も紹介された。聞いていて一番ウケたのは、バッハと童謡の「まっかだな」。いずれも聞き直せば曲名を正確に記せるんだけど……。

 「悪徳探偵」4-4の相方メモを読む。とにかく頭に入れなければ仕事にかかれない。

 なんだかんだで、16時になってしまった。

 今からどこかに行くのはたいそうになってしまったし、空も曇ってきた。品川に行って「品川丼」を食べるか京急川崎の立ち食いそばを食べて、横須賀に行き、4歳まで過ごした町を再訪(今から数年前に行ってみて、すっかり様変わりしていて驚いた。川が暗渠になると町の姿がガラッと変わる)して、当地にある日帰り温泉に入ってこようかと思ったが、もう時間切れ。

 とりあえず、千住大橋の「ポンテポルタ」にある「餃子の王将」に行ってメシを食う。

 少量の料理をあれこれ食べられる「ジャストサイズ」から選んで。トリカラ、餃子、焼きめし、海老チリ、麻婆豆腐に卵スープにザーサイとキムチ。小ライスも追加したかったが、我慢。公式サイトにあるメニューはすべての店で提供される訳ではないのが残念。

 食後、上の階にある「ノジマ」に行ってPOPに使えるプリント用紙を見てみたが、秋葉原のヨドバシにないモノがこの店にあるはずがない。

 ヘッドフォンを試聴。おれは、オーディオ・テクニカの音は好みではない。で、ソニーのモノを聞くと、意外にいい音だったのにビックリ。昨日聴いたAKGと遜色がない。元来、ソニーの音は硬めで好きではないのだが。

 スーパーのライフで買い物。物凄いお客さんの数。千住大橋駅の改札外にイオン系のスーパーが出来たけど、こっちは閑散としていた。自転車置き場とかを考えると「ライフ」の方が勝手がいいのだ。

 帰宅して、「笑点」を見る。馬るこさんが来週の「笑点」に出る権利を獲得。高座を務めるの?ベテラン大喜利に加わるの?

 「車あるんですけど…」は道の駅。南房総にある「富楽里」(ふらり)は、おれが大好きなところ。番組に取り上げられて妙に混んで欲しくないな……と思うけど、平日だとなかなか混まないだろう。行くのは結構遠いし。

 ここに限らず、南房総はいい!大好き!もっと行きたい!

 「一から住」は今週はお休み。

  NHKのニュースを見て、「イッテQ」の特番。しかし、「鉄腕DASH」はどうなってしまうんだろう?過去の分は山口達也が写ってる部分はボカシとかで処理するの?それもなんだかねえ……カットして「いないこと」にするのもねえ……。

 かと言って、この番組は終わって欲しくないし。DASH島の開拓はまだまだ終わらないぞ!

 20時からは「西郷どん」。内容はドラマチックに展開するのに、どうもワクワクしないのはどうして?島津斉彬や井伊直弼、一橋慶喜などを見ている方がワクワクする。今後、西郷が日本の政治の中心になると、変わってくるのかな?しかしそれまで、まだまだ時間がかかる。今の段階では「愚直な田舎侍」でしかないもんなあ。

 買ってきたデニッシュを食べる。

 NHKスペシャル「ブループラネット」第1回、あんまり興味がないまま目の端っこで見ていたら……これはスゴイ!凄すぎる。魚の群れの中に入って、魚の目で撮っている。イワシの大群を追うイルカやクジラ。呑気に泳いでいる魚を触手に絡め毒を浴びせて吸収していくカツオノエボシ。なんだか食べられる呑気な魚が、その呑気さ故に可哀想に見えてしまう。

 クジラの死骸は貴重な栄養源。骨の髄まで食べられて、骨も窒素になるが深海では役に立たない。しかし嵐などで深海の水が巻き上げられて太陽光を浴びると植物プランクトンの餌になって……という、圧倒的な大自然の循環。なんと完璧なメカニズム!

 もう、驚嘆するしかない。海って……凄すぎる。

 こんな海に、放射能で汚れた水を流してるんだぜ、日本は。

 ゴミ出しをして、風呂に入り、録画した「72時間」を見ようとしたら……録画して保存してあったはずのMETに関する2本のドキュメンタリーが消えている!

 内蔵HDDの容量が不足して、勝手に消してしまったのか?たぶんそうだろう。以前、「そして父になる」が消えてしまって、ディスクに焼いたから消したのだろうと思ってディスクを探したらなくて、狐につままれた思いをしたのだが……。

 このドキュメンタリーは絶対に見たい。

 wowowのサイトを検索したら、今月中にまた放送されることが判ったので、安堵。内蔵HDDの空き容量は余裕を持たせておかないといけないのだ。

 しかし、どれを消すのか、キカイはどういう基準で判断してるんだろう?

 しかし「アレクサ」のCM、なんかムカつく。というか、ここまでアレクサ頼みになる一家ってバカに見えるんだが、こういう批判は計算の上なんだろう。Appleなら、もっと捻ったCMを作るだろうに。新しいライフスタイルを提案するような……似たようなモノだったりして。

 明日は朝から雨らしい。いろいろ用があるので、雨は憂鬱だなあ。

 なんだかんだで1時就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2474kcal

本日の消費カロリー:87kcal/2341歩+32kcal(自転車)

« 5月5日/新刊プロモーション準備とアキバでステーキ&流山ぷち歩き | トップページ | 5月7日/POPの仕込みで深夜まで内職 »

コメント

我ながら、過去の迷作というのが正しいような投稿でした。
「真っ赤だな」は、バッハの管弦楽組曲第3番第3曲「ガヴォット」です。
うちの夫は、「どっちかなー、どっちかなー」とよく歌っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66693458

この記事へのトラックバック一覧です: 5月6日/GW最終日は近場でウロウロ:

« 5月5日/新刊プロモーション準備とアキバでステーキ&流山ぷち歩き | トップページ | 5月7日/POPの仕込みで深夜まで内職 »

安達瑶の本

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト