« 7月7日/大事件が続き、心はヘロヘロ | トップページ | 7月9日/ようやくプロローグと「第一章」を仮アゲ! »

2018年7月 9日 (月曜日)

7月8日/今日こそはと仕事のみ……ようやくスイッチ入る

 8時前起床。

 曇り。

 昨日、外壁工事の防護ネットが外されたので、窓外が凄く明るい。NDフィルターが1枚、取れたようなものだから。

 夏一杯続くと予告されていた工事は、予定より大幅に早く終わりそう。

 窓外を人に歩かれると落ち着かないので、工事が早く終わるのは大歓迎だ。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は、今年初の海!と思ったが、相方の体調がよくないので、中止。まあ、片瀬西浜のコンディションも宜しくないし。

 今日は頑張って仕事をしよう!

 アサメシは、6枚切り食パンのトースト2枚(マーガリンとマーマレード)に、ゆで卵、残ったマカロニサラダ、牛乳、アイスコーヒー。

 西日本の豪雨の災害は、本当にひどい。昔より治水は進んでいるとは思うけど、これほどの大雨が何日も続くと、山は耐えきれなくなる……。

 線上降水帯って、なんとか分断したり出来ないものだろうか?

 とにかくひどすぎる。

 ……仕事開始。

 完全な新作の第一章は、以前から肩に力が入るというか、勝手が違うというか、手探り状態というか、基本設定を提示してお話の前提というか舞台を作らなきゃいけないとか、いろいろやらなければならないことが頭の中で渦巻いて、道を歩いていたり風呂に入っていたりすると、突然書き落としていたり書き足りない部分が判ったり展開に問題があることが判ったりして、その都度後戻りして書き直したり書き足したり編集したりするので、なかなか前に進まない。

 しかしこれは絶対に必要な作業だし、書き手の自分に作品世界を染みこませるのに、やらなければならないことなんだけど……。

 お昼は、玉子とベーコンのチャーハンを作る。香味ペーストで味をつけるが、胡椒と醤油を足して炒める。

 なかなか美味しく出来た。

 K-FM「きらクラ!」は録音。先週のダメージで、もう聞くのを止めようかと思ったけど、この番組でフランス音楽の素晴らしさを教わったようなものだし、地道に投稿を続けていればまたいろいろあるだろうし。

 なんとか1ブロック、書き終わって、17時25分、「笑点」を見る。今回は、歌丸師匠追悼。比較的みんな冷静に笑いに変えていたけど、番組の最後で圓楽は感極まって泣いた。昇太やたい平が入るまで「万年若手」時代が長くて、その分、歌丸に助けて貰ったことも多かったのだろうし、その事は圓楽自身がインタビューで語っているし……合掌。

 っていうか、「笑点」をきちんと見るようになったのはここ数年だから、あんまりエラそうなことは言えない。若いときは日曜の17時30分なんて家にいないし……。

 「車あるんですけど…」は高輪の「低すぎるトンネル」と君津の「酷道」。

 鴨川付近の「おせんころがし」近くの「左は崖、右は断崖絶壁のガードレールなしの恐ろしい道」はまだ出てこないね。対向車があったら絶対に崖から転落しそうな、あの道の恐怖は一生忘れない。よくまああんな道に入り込んで、無事に抜けたものだと思う。

 登場したのは、「トンネルなのに90度折れ曲がってる道」。これも怖い。

 「一から住」はどっちも山。

 ヤフーニュースに八ヶ岳に惚れ込んでその方面に移住したのはいいけれど、地元のボスが「新入りは認めない」のでゴミも出せないという恐怖体験(←リンク)が載っていて、この手のハナシはよく聞くし、地方に移住するのはやっぱりとても難しいと思うのだけど、この番組に登場した長野・白馬村は「ここは移住者が多いからみんな助け合ってますよ」と。別荘地だしねえ。イヤそれを言うなら上記の場所だって別荘地だと思うんだけどねえ……。

 

 夕食は、外に食いに出ようかと思ったけど、髪はぼさぼさだし髭も生えてるし寝間着代わりのTシャツのままだし……。

 面倒になったので、「冷凍豚カルビ焼き」を温めて、キャベツの千切りとともに食う。まあまあ。

 食後、「西郷どん」のスペシャル。前回もそうだけど、このスペシャル、不要だと思うんだけどなあ。

 ドラマはこれから、いよいよ歴史の表舞台に出ていく吉之助。

 またまた脇役が面白い。そして吉之助も、これまでの「とてもいいひと」だけだった深味のないキャラが変貌してダークサイドも現れるようだ。

 今まで主人公に物足りなさを感じて食い足りない思いを抱いていたのは、「周囲が口を揃えて吉之助を褒めちぎる」ようなキャラクターがつまらなかったのだ。それを助長するような鈴木亮平の芝居も。主役なのにフラット・キャラクターみたいだったので面白みが凄く少ないと思っていた。後半戦と対比させるために、あえてやったことなのかもしれないが……。

 だから、後半戦が楽しみ。

 ネットで、後藤田正晴が言ったという「安倍晋三に対する警告」が、正鵠を射ていると思ったのだが、どうもこれはデマらしい。残念。

 ソファに横になると、そのまま寝てしまうので、今夜はもうダメだと思って風呂に入って早々に寝ようと思ったら……。

 「Mr.サンデー」(東京のマスコミは西日本の惨状に鈍感だとコメンテーターが言っていて、半分頷けるけど、NHKはかなり詳細に報道し続けている。鈍感なのは民放、特にフジテレビじゃないの?)が終わった後、仕事のスイッチが入った。

 以前から書きたかった部分ではあるけど、文章が湯水の如く湧いてきて(←これ、「煮詰まる」式の誤用かもしれませんが、「あとからあとからドンドン湧いてくる」様子を表現したかったとご理解ください)、自動書記のように指が動いてどんどん書いていく。

 まあこの部分は自分が経験したことに基づいているから頭の中には情景がハッキリと浮かんでいるのだけど……。

 その後の展開(ちょっと問題を含んでいた)もハッキリ見えて、どうしたことかと自分で思うほど。

 このまま書き続けられそうな勢いだったが、それをやると徹夜になって、明日が使い物にならなくなる。

 1時に中断して、明日書くべきことをメモにしておく。

 このところ、不完全燃焼な日々が続いて、おれはストレスが溜まると咳が出るのだが、けっこう咳き込んでいて、これはいかんなと思っていたところだったので、おおいに助かったし、気分的にものすごくラクになった。

 1時24分就寝。

 今夜も暑いのでエアコンと扇風機を回して寝る。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2153kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 7月7日/大事件が続き、心はヘロヘロ | トップページ | 7月9日/ようやくプロローグと「第一章」を仮アゲ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/66920533

この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日/今日こそはと仕事のみ……ようやくスイッチ入る:

« 7月7日/大事件が続き、心はヘロヘロ | トップページ | 7月9日/ようやくプロローグと「第一章」を仮アゲ! »

安達瑶の本

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト