« 9月10日/「新・悪漢刑事」新作、始動! | トップページ | 9月12日/仕事&生まれて初めての糠漬け&テニス »

2018年9月12日 (水曜日)

9月11日/仕事して「エル(ELLE)」を観た

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 「半分、青い。」を観る。このドラマ、主人公が勝手すぎて感情移入出来ないという批判がネットに出て来るけど、そうかなあ?だって「半分青い」のが主人公なんだから。永野芽郁の可愛さでかなりカバーされてるけど。これがもっと生意気そうな女の子だと反感MAXかもしれない。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは山崎パンの新製品(?)ルヴァンの5枚切りイギリスパンのトースト2枚にスクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズ、アイスミルクコーヒー。

 このルヴァン、モチモチな食感がウリだけど、なんだか作為的なモチモチ感だなあ。

 仕事開始。「新・悪漢刑事」新作のプロローグ。

 絵コンテ的なイメージは出来ているので、それを一番適切な文章で表現するだけだけど……どういう文章が適切かで、何度も書き直し。

 それでもプロローグは出来て、引き続き「第1章」へ。

 15時過ぎに外出。

 ダイソーで洗濯ロープを買い、餃子で有名な「りんりん」で餃子を食わずにカレーを食う。330円!しかも量があって美味い!

 スーパーの「お母さん」で麻婆茄子の材料やにゅうめんのお汁の材料などを買って帰宅。

 と、今夜19時くらいに来ると思っていた相方が、今から行くと。

 17時前に相方到着。まだ腹が減っていないので、先にwowowで録画した映画「エル (ELLE)」を観る。

 あのポール・ヴァーホーヴェンがイザベル・ユペールの主演で撮った、なんというか、ジャンル分けが難しい映画。そして、「凄いけどよく判らない」映画。う~ん。

Gallery_img01

 心理サスペンスなんだろうけど、そうでもないようだし……いろんな要素が詰まっていて、そのへんがイザベル・ユペールを刺激して「この役は私がやる!」と思わせたんだろうなあと思う。そして、この映画はアメリカじゃあ作れないよなあ、とも思う。

 独特のアンモラルな背徳感は妙に潔癖であろうとするアメリカには馴染まない。フランスの小説が原作だし、これは、フランスで作られたのは正解だったのだろう。

 この作品のためにヴァーホーヴェンはフランス語を習得したという。凄いなあ。

 それにしても、ヴァーホーヴェンは、年を取っても下品。もっと違う撮り方もあったろうに……と思うが、この作品にはこの撮り方しかなかったんじゃないかとも思える。

 紙一重で判らないし、凄い映画だとは思うけど心から面白がれず、「面倒くせえ映画だな」と思ってしまう。しかし、手練手管が詰まっていて、巧い。

 もう、ドンパチ映画にはまったく興味を失ってしまった。もともと好きでもなかったけれど。で、こういう「難物」な映画の方が好きだ。簡単に理解出来ないし簡単に解き崩せない噛み応えのある映画の方が好きだ。

 「W座」の枠での放送で、小山薫堂は「モラル」を軸に解きほぐそうとして失敗していたけれど、おれは小山薫堂の困惑がとてもよく判る。しかし、モラルを軸に理解しようとするのは間違ってるんじゃないかとも思う。

 相方は凄く面白かったと言うけど、そのへんは感覚が違うのだろう。女性にはウケる映画なのかもしれないが、ヴァーホーヴェンはどうしてそういう映画を作れるんだろう?

 その後、食事。徳島名産の半田そうめんをにゅうめんにしようかと思ったが、冷やしそうめんで食べることにした。

 そうめんだけでは足りないので、麻婆茄子を作る。4人前の永谷園の麻婆茄子の素を使ったけれど、二人で分けても足りないくらいだったけどなあ。もっと茄子を入れればよかったのか?

 前回は入れなかった生姜のすりおろし。チューブではなく生の生姜を使ったが、やっぱり美味い。香りが違う。

 相方が買ってきたパンケーキ風のお菓子をデザートに。

 いろいろ打ち合わせをして、解散。

 ゴミ出しをして風呂に入り、ニュースを見る。

 かねてより「苫東厚真火力発電所って、1・2と4だけど、3はどうなったんだ?」と疑問があったが、3は当時世界初の新技術が導入されたが、故障が多くてその補修の費用が大変なので早々に廃止されてしまったのだとか。

 ついでに本州と北海道を結ぶ電力線は直流が使われるが、遠距離を送電するのは交流のほうが有利なはずなのにどうして?ということも調べた。なんだかんだでこの場合は直流のほうが有利らしい。

 なんだかんだで、1時就寝。

今朝の体重:90.10キロ

本日の摂取カロリー:2970kcal

本日の消費カロリー:195kcal/2150歩+自転車

« 9月10日/「新・悪漢刑事」新作、始動! | トップページ | 9月12日/仕事&生まれて初めての糠漬け&テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/67160214

この記事へのトラックバック一覧です: 9月11日/仕事して「エル(ELLE)」を観た:

« 9月10日/「新・悪漢刑事」新作、始動! | トップページ | 9月12日/仕事&生まれて初めての糠漬け&テニス »

安達瑶の本

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト