« 9月6日/台風が去ったと思ったら北海道で大地震 | トップページ | 9月8日/4度目の片瀬西浜 »

2018年9月 8日 (土曜日)

9月7日/睡魔と戦った1日

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 「半分、青い。」は2回まとめての放送。律、起業するか?

 今日行こうかと思った片瀬西浜、風がきついようだし晴れないようなので、行くのを中止。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは目玉焼き on ご飯。ご飯をお代わりして海苔、ゴマ天、ちりめんじゃこ、漬け物、インゲンの胡麻あえなど。

 「新・悪漢刑事」新作は、章割りの返事待ち。その間に資料本を読む。

 が……。

 どう言うわけか、泥のような睡魔に襲われて、13時過ぎに撃沈。

 ソファではなくベッドに行って、昼寝。

 録音した「きらクラ!」9月2日放送分を聞きながら寝る。

 心配したのか、くーたんが飛んできて、おれの腕にしがみつくような体勢で添い寝してくれた。

 ウトウトしていると、ブラームスの第3番の第3楽章が流れてきて、何というか、心臓を鷲摑みされたような切なさで目が覚める。いや、第3番の第3楽章はベタベタに感傷的なので有名だけど、ここまで感じ入ったのは半覚醒の状態だったからか?

 「きらクラ!」を聞きながら、腹が減ったので「サッポロ一番味噌ラーメン」を作って食う。残りスープにご飯を入れておじやにして食べると、満腹。

 章割りへの返答はまだ無い。返事がないのはGOと解釈して進めるべきか?

 所用で上野にいる相方から、上野で夕食を食べないかと電話。

 御徒町の「吉池食堂」で食べることにするが……まだあんまり腹が減っていない。

 17時30分待ち合わせと言うことにして、財布にカネがないのでATMに寄る事を考えて少し早めに出る。

 結局、待ち合わせより早い時間に合流して、「吉池食堂」へ。

 ここはランチタイムは充実しているが、夜は「居酒屋」に変身して食事のメニューが極端に減ってしまう。

 その中で、おれは「サンマ塩焼き定食」を頼む。なかなか美味い。

 そういや、サンマは豊漁だけどこの大地震で交通インフラが乱れているのでサンマが大消費地に届かない恐れがあるとか。

 なんとかしてほしいなあ。

 食事だけして、帰ってくる。

 ネットを見ると、立憲民主党の議員が「断水デマ」を拡散させたとかで糾弾されていた。しかし糾弾する人物はソースを明かさないので「立憲民主党叩き」と思って反撥する書き込みをしたら、その人物は証拠のツイートをあげた。

 たしかに立憲民主党の愚かな議員が確認不足のママ断水情報を拡散したらしい。議員ならどうして確認しないかね。こういう馬鹿議員が足を引っ張るのだ。悪気はなかったとか、よかれと思ってとかの言い訳は聞かない。議員なら関係機関に確認をとってからリツイートしろ!

 資源ゴミを出して、風呂に入り、少し腹が減ったのでダブルソフトを1枚そのままで食べ、牛乳を飲む。

 

 NHKの21時のニュースを見て、ドラマ「透明なゆりかご」を見る。

 このドラマ、第1回から見なかったことを悔やんでいる。産科でバイトする高校生のハナシ、というのは無縁の話だと思ってしまった。

 しかしこれはとても素晴らしいドラマで、民放ではなかなか作れないだろう。

 経済的理由で中絶する母親とつわりがひどくて消耗していく若い母親、そして自分もやっと子供が出来た看護師。

 テーマに真正面からぶつかる姿勢が眩しい。

 こういう正攻法なドラマは本当に貴重だし、作られなければならない。

 見ていてホッとするのは、登場するキャラクターがみんな魅力的だし平板な憎まれ役が存在しないからだろう。みんなそれぞれの事情を抱えて生きている……そこを描くから、悪役が存在しないのだ。

 「72時間」は録画して、今夜は早々と23時19分、就寝。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:2217kcal

本日の消費カロリー:314kcal/4258歩+自転車

« 9月6日/台風が去ったと思ったら北海道で大地震 | トップページ | 9月8日/4度目の片瀬西浜 »

コメント

おお、ようやく「透明なゆりかご」に言及していただけましたか。最初は、産科にやってくるいろいろな妊婦たちの話、だけかと思ったら、シリーズを重ねるうちに、その産婦人科で働くレギュラー陣一人ひとりの人生が掘り下げられ、単に傍観者的な目で事態を見ている人と思われた主人公自身の問題も掘り下げられていく。このシリーズ構成自体もなかなか見事だと思います。もちろん、清原果耶が可愛いから見てるってのもあるんですけど、それだけじゃないんです。

中村様:
おかしいなあ。もうずいぶん前から「透明なゆりかご」に感動したことを書き綴っているのですが。
ネットって、こっちはきちんと書いているつもりでも、相手は読み流して忘れてしまったりして、あんまりきちんと伝わらないことが多いんですよね。
最近、そういうことを再認識させられることが幾つかあって、「ネットってどう書けばきちんと伝わるんだろう?」と悩んだり、もうイイやしょせんはネットだ、と思ったりしております。
とにかく、「透明なゆりかご」は、8月31日、24日、18日分(1日遅れて)の日記に記載があります。特に31日分はかなり長く、熱く書いてあるんですが……。

これで私が安達先生の日記を毎日読んでいるわけではないことがバレてしまいました.。そのことを含め、無神経な思い込みと書き込みで不快な思いをさせてしまって誠に申し訳ありません。失礼いたしました。m(_ _)m

中村様:
ミクシィの日記は毎日読んでるのに……片思いだったのネ。しくしく。
って事が、ネットではよくあります。
まあ、仕方がないのですけど……。
ま、拙日記も読んでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/67143183

この記事へのトラックバック一覧です: 9月7日/睡魔と戦った1日:

« 9月6日/台風が去ったと思ったら北海道で大地震 | トップページ | 9月8日/4度目の片瀬西浜 »

安達瑶の本

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト