« 2018年3月18日 - 2018年3月24日 | トップページ | 2018年4月1日 - 2018年4月7日 »

2018年3月25日 - 2018年3月31日

2018年3月31日 (土曜日)

3月30日/今日から背水の陣

 7時前起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 iPhoneやiPadのiOSがバージョンアップしたと言うので、早速実行。

 そのあと、MacOSXもバージョンアップしたというので、実行するが、こっちは結構時間がかかってしまった。MacBookAirはそうでもないのに、母艦のiMacが小一時間……。

 やっと終了して、電子出版社にファイルのチェックはもう少し待って欲しい旨のメールを出したり、日芸映画学科の恩師M先生に電話して4月4日の「日芸賞授賞式」をやむなく欠席することを伝える。平日だからみんな都合が悪いし、おれも〆切で死にそうになっている頃だし。

 クロネコさんが来て、ペット用品店では売らなくなったキャットフードやご飯の冷凍保存容器(この前買ったヤツは小さくて、もう一回り大きいのを探していた)に、布団乾燥機に繋げて使う洗濯物乾燥袋が届いた。これは梅雨の時に重宝するし、今年の5月からしばらく屋上に工事が入って洗濯物が干せなくなるので。

 この洗濯物乾燥袋に愛用の洗濯物ハンガーをセットしてみると、バッチリ。いい買い物をしたかも。

 アサメシはダブルソフトのバタートーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 で、仕事開始。

 相方は私用で大変な上にゲラをお願いしているし「第4章以降」の構成にアイディアを足す作業もある。オーバーワークにならないか心配。おれも頑張らねば。

 昼は、卵とベーコンとネギでチャーハンを作ったが、ご飯の量が多くてイマイチの出来。もっと火力を上げるか油をたくさん使うか工夫しないとべちゃっとし過ぎて美味しくない。

 仕事再開。

 夕方、外出して、くーたんのドライフードやヤマザキのパンやおにぎり弁当を買ってくる。

 ヤマザキ春のパン祭のポイントは、あと1点までこぎ着けた。

 仕事再開。

 まだ17時過ぎだが、買ってきたおにぎり弁当を食べてしまう。

 仕事を続ける。

 コーヒーをがぶ飲みすると、午後の睡魔に打ち勝てることが判明。

 日が暮れて、快楽亭から電話。

 左談次師匠が亡くなった件でお悔やみを言うが、快楽亭の本題は、4月1日日曜から、MXテレビのお昼の報道番組にレギュラーで出るとのお知らせだった。

 謎の保守系論客として出るらしい。

「師匠が保守系ですか?」

 と驚いたけど、それもMXの狙いらしいし、落語家・快楽亭ブラックとしての出演でもないと。裏番組の「TVタックル」をかなり強引にぶっ飛ばそうとしてるんじゃないでしょうか、と師匠。

 これは見なければなるまい。

 電話を切って仕事再開。

 気がつくと、21時を過ぎていた。

 腹も減ったので、カップ麺の「横浜家系豚骨醤油味」を食べてみる。案外、美味い。

 ちょっと休憩してソファに座っていると、くーたんがやってきたので抱っこして、お腹をマッサージ。昨日、いつものところではない場所でBigBenをしたので「お願い」をしたら、その後便通がない。便秘になるのは困るので。

 仕事再開。

 長時間やったワリには分量的には進まなかったが、章の出だし部分だからしかたがない。

 23時台のニュースを見ようとテレビをつけると、フジの「全力!脱力タイムズSP」をやっていて、ついつい見てしまった。平成の30年間を振り返るという、明らかに先走りテーマで、細かいことをやりすぎて途中で時間切れ。平成に放送された名作ドラマの「再現」もおかしくて、この番組は手間暇かかっていて面白い。ゲスト芸人の突っ込みが激しいほど番組が盛りあがる。

 ワルノリゲストの優香は、若い頃よりますます美しいなあ。

 この忙しい時に、最後まで見てしまった。

 古新聞を資源ゴミに出し、郵便物をチェックすると、入院した分の医療保険が払い込まれた通知がきていた。既に下りている都民共済と合わせると、黒字。というか、こっちの医療保険分で差額ベッド代が賄える計算になる。今回は使っていないけど。

 0時を回っていたが、風呂に入り、1時20分就寝。

 夜中に気配で目が覚めると、くーたんが無事にBigBenをしていたので実弾処理をして寝直す。

 明け方にも目が覚めてトイレに行ったが、二度寝に成功。

 この時期、睡眠時間だけは取っておかないと。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:1999kcal

本日の消費カロリー:11kcal/429歩+65kcal(自転車)

2018年3月30日 (金曜日)

3月29日/カイロ・プチ乗り鉄・打ち合わせ・会食の盛りだくさんな1日

 7時過ぎ起床。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、と冷蔵庫を見ると、卵がない!おれの朝飯は卵がないと始まらないのだ。しかし……今から買いに行くのは面倒なので、ダブルソフトのバタートーストに8枚切りのマーマレード・トーストにハムを焼き、コーヒーと牛乳。

 食べ終わると、青汁の配達。

 と、くーたんのBigBenをベッドのそばで発見。

 もう2年くらい、くーたんはBigBenをトイレにしてくれない。トイレ近くにするのはもう仕方がないと黙認してきたが、あちこちでされるのは叶わないので、その都度注意すると、くーたんは聞き入れてくれる。しかしトイレではしてくれない。オシッコはしてくれるのに。

 で、ベッドの周辺は困るので、目を見てきっちり注意。と言うかお願いをした。歴代の猫は目を見てきちんとお願いをすると聞き入れてくれたのだが……。

 今日は横浜で、FKさんを誘って久々に「一鶴」の美味しい鶏もも肉を食べる。せっかく横浜に行くんだし、今日を楽しみにしてきたので、プチ乗り鉄をやろう。ということで、コースを考える。

 所用で外出中の相方とは、横浜線というか相模線というか京王相模線の「橋本」で落ち合うことになったので、橋本を終点に、いろいろコースを考える。

 両毛線~八高線という大回りや、私鉄を含めたコースなども考えるが……。

 さすがにもう電気ストーブはお休みだろうと、ゴミ袋を被せて部屋の隅に置こうとしたら……横倒しにしたら、スチーム用の水が残っていて、床にばしゃあ!と結構な分量が零れてしまった。

 急遽、モップを出して掃除。ついでに床掃除。

 電子出版の件で電子出版社の担当I氏とやり取りをしていると、カイロの時間。いつもは16時だが、今日は11時の予約。

 こういうイレギュラーな予約をすると、予約したことを忘れてしまって、ドタキャンしたことになってしまう。今まで何度もやって、最近は反省の意味を込めてお詫びのお菓子を持って行くが……一番いいのはすっぽかさないこと。

 で、右足のアキレス腱周辺が激しく筋肉痛で、足首にテーピングして貰う。

 帰宅して、MacBookAirを持っていこうと久々に電源を入れて、ついでにソフトのバージョンアップなどをしていると、時間が過ぎる。

 結局MacBookAirは持っていかず、プリントアウトを持っていくことに。これが一番軽くていい。

 シャワーを浴びて洗濯物を取り込んだりしていると、時間がなくなってしまった。

 プチ乗り鉄の計画は、中止。一番簡単で早く行ける「半蔵門線で神保町、新宿線に乗り換えて笹塚、京王線準特急に乗り換えて橋本」のコースにするしかない。

 

 北千住駅構内の「小諸そば」で昼飯。盛り蕎麦にミニかき揚げ丼のセット。

 それでは足りず、「和風海苔のおにぎり(江戸むらさきみたいな佃煮がトッピング)」と五目稲荷を買って、プラットフォームで食う。

 で、電車に乗って、予定通り乗り換えて、予定通りに橋本着。

 車中で「MacFan」最新刊を読む。

 

 JR橋本駅で相方と合流して、相模線で茅ヶ崎経由で横浜に行こうと提案したが、最近は電車が止まることも多いからと、相方は横浜線で行くことを主張。まあ今日は約束の時間があるので、そうする。

 横浜線で東神奈川へ。

 車中で相方から「塩パン」を貰って、食べる。

 終点の東神奈川から横浜に行くには京浜東北線のプラットフォームに移らなければならないが、階段の上り下りが面倒なので、同じ島から出る、上りの京浜東北線で隣の新子安に行き、下りに乗り換えて横浜に行く。

 横浜のジョイナスにあるコーヒーショップに入って、「第4章」の打ち合わせ。おれがまとめた構成案に相方のアイディアを入れる。なるほどその方が動きが出るし、面白い。

 1時間ほど打ち合わせる。おれは「パン・オ・ショコラ」(チョコレートをパイ生地で包んだもの)とオレンジジュースを食べてしまった。

 そのあと、少し歩いて、「一鶴 横浜西口店」へ。この店が出す絶品の鶏のモモ焼きは、最近真似たモノを出す店が増えてきた。上野にあるし、横浜にもある。しかし、料理でもなんでも本家本元が一番美味い。

 18時30分に予約を入れてあったが、今夜ご一緒するFKさんは仕事の都合で遅くなるとのことで、2時間縛りもあるので、予約時間まで待つことに。

 で、時間きっかりにコールされて席へ。

 店内はもう満員。

 トリカワ・酢クラゲ、サラダに中生を頼んでチビチビやりながらFKさんを待ち、登場したので、厚焼き玉子を注文。

 この厚焼き玉子が絶品。ケーキのように甘く、卵の味がとびきり濃厚。その美味しさにノックアウト。

 トリカワも香ばしいし肉の味がまた美味い。

 

 で、メインの「ひな鳥のモモ焼き」とおにぎり(スープ付き)をオーダー。ほどなくやってきた!

Img_3533

 夢中でかぶりつく。

 美味い!

 実に美味い!

 肉汁におにぎりを浸して食べる。

 スープもまた美味い。

 柚子サワーを頼む。

 一気に完食。超満腹で超満足。

 まさに、奇跡の味。

 満席のお店は、話をするには向いていないので、場所を変えることにして、20時過ぎに出る。が、順番待ちをするお客さんがたくさん並んでいる。最後の人は1時間待ちくらい?

 落ち着いて話せるところを、ということでFKさんが案内してくれたのは、シェラトンホテルの最上階のラウンジ。

 テーブルチャージだけで2000円もするぞ!

 しかしまあ、こんな機会でもなければ絶対に来ないだろう。

 横浜を一望できる。素晴らしい夜景に、ピアノの生演奏。

 実にゴージャス。

 おれはジンライムのような名前の違うモノを頼んだ。

 ここで2時間ほど歓談。

 隣の席で、この落ち着いて渋くてゴージャスでラグジュアリーな雰囲気をぶち壊すような中年男女のグループがきて中年女性がはしゃいでいたが……横浜にもこういうヒトは棲息しているのね。

 ここは食事も出来るけど、何も頼まずドリンクだけ。

 いろいろと話し込んで、22時を回った。

 FKさんにかなりご馳走になってしまって、恐縮。

 22時35分の東海道線で帰る。首尾よく座れた。

 完全に食い過ぎて、おれとしてはお酒もけっこう飲んだ。

 まあ、たまにはこんな夜もいいでしょう。

 品川で勝田行きに乗り換えて、そのまま北千住。

 北千住で相方と解散して、23時35分、帰宅。

 あ。明日の朝用の卵を帰りに買おうと思って、完全に忘れていた。道中で出そうと思ったハガキも投函していない。

 面倒だが、ゴミ出しついでに再度外出して、コンビニで卵などを買ってくる。

 寝る前にシャワーを浴びようと思ったけど、省略して、1時4分就寝。

 暑いが、窓を開けっ放しで寝るのは朝方寒いだろう。冬の布団はもう終わりか?

 夢に、もしかすると初めてかもしれないが、故ビワが現れて、「あれ?ウチには猫が二匹居たっけ?」と思ったら、目が覚めた。夜中ににゃあにゃあと鳴いていたせいだろう。

今朝の体重:87.80キロ

本日の摂取カロリー:3778kcal

本日の消費カロリー:233kcal/6449歩+68kcal(自転車)

2018年3月29日 (木曜日)

3月28日/仕事してテニス&グーグルのOCR機能に驚嘆

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはダブルソフトのバタートースト、8枚切りのオレンジマーマレードのトースト、ハムエッグ、牛乳にコーヒー。

 仕事開始。

 相方から届いた「第3章」チェックに従って、直す。

 思ったほどなかった(「第2章」までは息切れするくらいにはあった)ので、お昼ごろには終了して、相方に送り、祥伝社担当O氏にも送る。

 O氏からは返信が無いので、少々心配。仕事が遅い!と怒り心頭だったりして……。おれは悲観論者。

 それと並行して、仕事で常用しているシェアウェアが不調なのでサポートとやり取りしていたが、メールのやり取りだとまだるっこしさを感じていると「今なら電話で話せます」とのことなので、電話すると……一発で症状が治まった。というか、不調の理由が判明。

 環境設定で、触らなくてもいいところを触って、余計な設定をしていたことが不調の原因だった。

 平身低頭して電話を切る。

 あ~よかった!

 昼は、ご飯小茶碗2膳に、しらす干し2パック。賞味期限が切れていたので早く食べねば、と。あと、これも賞味期限が切れたお総菜の「炒り豆腐」に、キュウリの漬け物、味噌汁の残り。

 もういいだろう、と冬物のセーターや上着をクリーニングに出す。今年は同じモノばかり着ていたので点数は僅か。それだけ外出しなかったってことでもあるなあ。いや、同じモノばかり着てたにすぎないか……。

 仕事再開。

 「第4章」に入るが、恒例の「章のアタマをどう書き始めるか」で迷う。というか、午前中に「第3章」の直しで集中したので、疲れが出たか。

 ウダウダしているなら、電子出版する短編の2本目を、親本と対照させる単純作業をした方がいい。

 と思って、親本をスキャンして、その画像をグーグルでOCR。

 驚くべきことに、グーグルのOCRは、ページが歪んでいて文字が一部見切れていても正確に読み取ってテキストに変換してくれる。行末で半角スペースが入ってしまうこともあるが、読み取りは物凄く正確で驚異的。他のOCRはお話にならないほどダントツ。しかも、タダで使えるのだ!

 このOCRが備わったソフトがあれば買ってもいいかなあ。だけどMac用はないだろうなあ……。

 それと並行して、「第4章」も書き始める。

 

 が、時間が来たので支度して、外出。

 今日のテニスは休もうかと思ったが、来週はたぶん追い込みで休むことになるだろうし、カラダを動かしてストレス発散をしたいので、行く。

 小腹が空いたので、北千住駅にある「小諸そば」でもりそばを食う。

 テニスは、宜しくなかった。1回休むとダメだなあ。レッスンはまあまあでも、試合になるとダメ。しかしまあ怪我の功名でネット前にポトリと落としたりして勝ったり。

 風呂に入って手足をマッサージ。

 水曜のお楽しみ、夕食は、迷った末に、東武曳舟駅前の中華「上海菜館」の週替わりスペシャル。今回は肉団子定食。

 肉団子の五目あんかけに大根の濃厚煮物。

 美味い。

 食べながらiPhoneでメールをチェックすると、O氏から返信があったので、安堵。とてもホッとして、頑張ってゴールまで完走しようというファイトが湧いた。

 帰宅。

 仕事をするには疲れているが、ボンヤリして寝るだけなのは時間が惜しいので、ニュースを聞きながら、やりかけた電子出版用のファイルをやってしまう。

 親本をOCRしたものは改行が不正確なので、まず改行をきちんとしてやる。そうすればJeditの書類比較機能を使って、元原稿の誤字脱字をチェックして貰って送り返されたファイルと一字一句比較対照できる。

 前回試行錯誤して編み出した手順に従うと、今回は実にスムーズに、短時間で処理出来た。

 親本のゲラ段階で手を入れた部分は、それを尊重。

 前回より変更が少なかったこともあって、小一時間で終了。

 電子出版社に送る。

 テレビは「報道ステーション」が終わってマツコと有吉の番組になっていた。この番組、中身は前身の「怒り新党」と同じだよね。オトナの事情でタイトルを変えたのよね。

 単純作業をしているとアタマが冴えた。カラダは疲れているのに。疲れた時は単純作業をするのがいいみたい。

 0時21分、就寝。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:2861kcal

本日の消費カロリー:176kcal/4658歩+22kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2018年3月28日 (水曜日)

3月27日/ストレス解消は食うことと見つけたり

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのバタートーストに8枚切りのマーマレードトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 食べながら、録音した「きらクラ!」3月18日放送分を聞く。この回のイントロ当て「きらクラDON」の正解はバーンスタインの「キャンディード」序曲だったのだが、おれは、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の第3楽章の冒頭だと思った。聞き比べても、ほぼクリソツ。

 その他印象に残ったのは、女流作曲家エイミー・ビーチの手になる「アメリカ初の交響曲」とジョージ・ウィンストンのバッハ「パッヘルベルのカノンによる変奏曲」。とてもいい!

 

 聞きながら、懸案だった「キャットタワーの補修」をやる。タワーの柱が爪研ぎにもなっていて、段ボールに荒縄を巻き付けただけのモノなので、ガリガリやっていると当然柱が壊れていく。

 短い柱は交換パーツが手に入るので先週買ってきた。

 一番下の段の柱が崩壊しているのでそれを交換するのだが、一番下なので全部バラす必要がある。

 バラしながら掃除。

 パーツを交換したら、新品同様になったぞ。

 

 で、仕事開始。

 今日は「第4章」の構成を考える。

 国会では佐川氏の証人喚問をやっているが、中継は見ない。「どうせ……」という気分もあるし、ニュースでダイジェストを見れば充分。

 アサメシを食ったのに、すぐに腹が減る。

 12時前に外出して、前から気になっていた、北千住駅西口すぐのところにある「鉄板TOKYO」のランチを食べに行く。

 ハンバーグとかもあるが1000円で食えるステーキにして、ミニサラダとドリンクも付ける。

 ステーキはランプ肉のサイコロ。美味い。ソースが2種類選べる。

 とても美味しい。また来ましょう。

 食後、マルイの中のユニクロに行って、Tシャツを2枚買う。夏に向かって、明るい色のモノが足りないので。

 ジャケットも、いいのがあればと思ったけど、こんなもんすかねえ。まあ、ユニクロや無印で売ってるジャケットは細身で、おれには無理か。

 帰宅して、仕事再開。

 ニュースでは、案の定、佐川氏は「刑事訴追の恐れがあるので」という理由で答えないことばかり。肝心な部分はすべて答えないくせに、アベ首相や夫人の関与だけは明確に否定。異様なくらいこれだけは完全に否定した。余計に臭いのにねえ。

 

 少し前に、まだ電子出版していなかったはずの、廣済堂官能アンソロジーに書いた一連の短編を電子出版できないかと、以前からお付き合いのある電子出版社に打診していたのだが、その後どうなったのかなと思っていたら、出版OKが出て、まず4本の原稿チェック済みファイルが届いた。

 今は確認する時間がないし……送ったのはこちらに保存してあった「生原稿」で、すでに出版された「親本」のゲラで直したことは反映されていない。どうせならゲラを反映させた方がいいだろう……。

 

 テストケースとして、親本をスキャンして、OCRしてみる。

 OCRは滅多に使わないので専用ソフトを持っていないが、ネット上で使えるグーグルのOCR機能がとても優れていて、ほとんど手直し不要でいける(改行とかの処理はダメ)。

 が、ページものの連続作業が出来ないので、ページごとにスキャンした画像を貼り付けて読み取らせて保存しなければならない。

 やりかけると気になるので、全部OCRしてしまう。

 

 「第4章」の構成に妙案が思いつかないので、OCRで読み取った結果を、チェック済みのファイルに反映させていく。

 Jeditの2つの書類を比較する機能がとても有効。

 こまかく手を入れているので、それを反映させるのは、なんだかゲーム感覚。

 これ、手順を探りながらやったけど、慣れてくれば手早く出来そう。

 1本目だけは、あげてしまった。

 「5時に夢中!」を見たはずだが、記憶にない。ああ、上田まりえを弄ってる時にマツコが違うことを喋ってかき消されてしまったのは記憶に残っている。

 18時に再び外出。

 ストレス解消のために出来る数少ないことの一つは、「食うこと」。それも、好きなモノを体重のことは考えずに。

 今日の昼はステーキを食って多少気分が良くなった。夜は、最近開店した博多ラーメンの「風龍」へ。

 博多ラーメンと明太ご飯のセットに海苔を追加。無料の替え玉も。

 美味い。これはこれでとても美味いけど、おれは細麺より中太麺の方が好きなのだと再確認できた。つまり、正しい博多ラーメンではなく「東京豚骨」の方が好きなのだ。しかしこの店のスープはとても美味い。全部飲み干した。餃子も食いたかったけど、ここは餃子は出さないのね。

 食後、帰宅。

 休憩して、録画した「月曜から夜ふかし」を見る。

 何故か足立区のコーナーが。「足立区ヤバイ」という内容だけど……まあ、足立区と言っても、北千住は平和そのものだけどねえ。まったく危険でもないしヤバイやつが居るわけでもないし家賃が安いわけでもない。むしろ物件が少ないから高いぞ。

 最近、北千住の評判がよくなって注目されることも増えてきたけど、そうなるとますます家賃が高くなって物価も上昇する。だったらこういう番組で「北千住はヤバイ!」と煽ってくれた方が有り難い。

 北千住なんかに来るなよ!自転車盗まれるぞ(おれは盗まれたことないけど)!

 ハムサンドを作って食べて、電子出版用にテストとして親本を反映させたファイルを読み返して、電子出版社に送信。

 と……「第4章」もアイディアが湧いた。

 というか、相方から来たメモを何度も読み返すウチに流れが見えてきたので、順番を編集しつつ取り込むと……「第4章」のおおまかなモノが出来た。

 これをさらに考える。

 風呂に入って考えを整理して、構成を整理。まあ、これがあれば書き出せるくらいまでは詳しく出来た。

 それを0時過ぎに相方に送る。

 1時就寝。

 さあ、デッドラインに向けて、頑張るしかない。

今朝の体重:87.40キロ

本日の摂取カロリー:2370kcal

本日の消費カロリー:71kcal/2199歩+102kcal(自転車)

2018年3月27日 (火曜日)

3月26日/「第3章」あげて、秋葉原でHDDを成仏させて……近所で夜桜見物

 5時過ぎに目が覚めてトイレに行ったが目が覚めてしまい、ベッドの中でしばらくiPhoneでニュースを読むが、二度寝に成功。

 7時過ぎに起床。

 快晴。暖かい。

 朝のモロモロを済ませてアサメシはダブルソフトのバタートーストに8枚切りのオレンジマーマレード。ゆで卵に牛乳にコーヒー。

 10時前にバイク便。光文社の新作のゲラ。先に相方に見て貰おう。とにかく今は「新・悪漢刑事」の「第3章」だ!

 相方と連絡を取って、14~15時にゲラを受け渡すことにする。それまでに「第3章」を終わらせねば。

 相方から、昨日「バッハ」で打ち合わせた事がメモになって届いているので、それを取り込んで「第3章」の残りを進める。

 さすがに今日は大爆走!下書きやメモがあるとは言え、ガンガン進む。

 予定では、あと10ページという感じだったが、長くなる。

 腹が減ったので、昼飯を挟む。ご飯小茶碗2膳、お総菜の「茄子の揚げ浸し」、手製の味噌汁2杯、辛子明太子、海苔、山形の「だし」、キュウリの漬け物。

 飢えを満たして、即仕事再開。

 15時前に、なんとか「第3章」を終了。50ページを超えた。今日だけで20ページ書いた。

 相方に送り、祥伝社の担当O氏には、プロローグから「第2章」まで何度も直した分もあわせて送る。かなり設定が変わり、エピソードが増えているので。

 相方に電話して、15時過ぎに待ち合わせて、ゲラを持って外出。

 首尾よくゲラを渡す。

 さて。

 即、「第4章」に入るべきだが、休憩も必要。

 今日は北山先生から気功に誘われているのだが、どうも疲れてしまって、気功をするパワーが無い。こういう時にこそ気功をしてパワーを授かるべき、だとか、体調を整えるべきだとも思うのだが……どうにもその気力が出ない。

 北山先生には欠席を伝えて、自分なりのパワー回復を。

 秋葉原に行く。

 処分したPowerBookやMacBookから抜き取った内蔵HDDを処分しなければ。ずっとデスクの片隅に位牌のように置かれていた。早く成仏させてやりたい。

 秋葉原の裏通りのパーツ街に、「PCコンフル」(←リンク)というお店があって、ここでは無料でHDDを破壊・処分してくれる。PC処理業者で目の前で処理して貰うとHDD1台につき1000円ほどかかる。完全にお任せしてしまえば無料なのだが、初めてのお付き合いになる業者さんだから、完全お任せにしてしまうほど信頼関係が無いもんね。

 ということで、このお店に行って、目の前で1台につき2箇所の穴を開けて貰って、処理完了。

Img_3517
Img_3518

 ミッションを完了すると……腹が減った。ヒルメシを食ってそう間もないし夕食には早すぎるのだが、腹が減った。

 この界隈だと、「九州じゃんがららあめん」が思いつくが、今はご飯と料理が食べたい気分なので、懐かしの店「キッチン・ジロー」に行く。

 魚フライとトリカラのセットを頼む。頼んでから、ちょっと重すぎたかなと心配になったが、もちろん完食。

 天気もいいし、このまま上野まで歩こうかなと思ったが、その元気もないので、大人しく帰ることにする。

 久しぶりの秋葉原。

 呑兵衛は新宿の歌舞伎町やゴールデン街、西口の思い出横丁なんかが懐かしいだろうが、あまり飲めないおれにとっては、学生時代を含めて、夜の街はほとんど縁がなかったからねえ。ゴールデン街は「怖いところ」というイメージしかなかったし。夜な夜な文士や映画関係者が殴り合いの喧嘩をしてるって感じで……。「深夜食堂」の大ファンになってからは、かなりイメージは変わって、ウロウロしてみたい気持ちもあるのだが。

 でもやっぱり、おれにとっては秋葉原の方が落ち着く。この街も大きく変わってしまったけどねえ。昔はメイドさんは居なかったし、食い物屋もなくて本当に困ったモノなのに。

 今はアパホテルまであるぞ!

 で、そういうことを思っていると、何故か妙に悲しくなってきた。「第3章」を終えて、なんとか約束の期日までに0稿を見せることが出来そうなのに……なんか、悲しい。

 この悲しい感じはなんだろう?もしかして、鬱?いやあ、おれに鬱は無縁だと思うけど……。

 しかし、なんか本当に悲しい。

 春のせいか?カネがないからか?頑張ってるのにカネがない不条理。いやまあ、それは不条理とは言えないか。

 「ソフマップMac館」で周辺機器をざっと見るが、欲しいものはない。

 つくばエクスプレスに乗る。終点の筑波までいって折り返して帰ってこようかと思ったが、それも無意味だしなあ。高尾山なら温泉やそばがあるけど……。

 「つくば」から「宇宙センター」を連想し、宇宙といえば、満身創痍で地球まで帰還して燃え尽きた「はやぶさ」のことを思い出し、燃え尽きる直前に取った「地球の姿」の白黒写真が泣いているようだという当時の記事を思い出して……泣くのを必死で堪える。キカイに感情移入するのは日本人だけだとか、日本人がそうなったのは「鉄腕アトム」のせいだとか、いやいや日本の文化には昔から万物には魂があるという考え方があるのだとか、そういうことを思っても、やっぱり、あの「はやぶさ」には感情移入してしまうねえ。

 ずいぶん「はやぶさ」のことを忘れていたのに、今日はどうして急に思い出してセンシティブになってるんだろう?

 結局、北千住で下りて、おとなしく帰宅する。

 近所の公園の桜は満開になった。

Img_3522


 「5時に夢中!」を途中から見る。

 先日の朝日新聞の記事で「認知症の老人は、『散歩する』という目的で家を出て、家に帰ってこようと思っているのに、家の場所を忘れてしまう。だから『徘徊』ではない」「徘徊という表現を変えたい」という記事があって、それに対してマツコが話していた。

 それはそうだよねえ。

 老人も、悲しいねえ。

 なんだか、今日はどういうわけか、何でもかんでも悲しいぞ。

 しかし、見ていると、寝てしまった。

 花粉症のせいで眠いのはもちろんだが、今日は本当に疲れた。

 ヘロヘロ。秋葉原を歩いたから、疲れが倍加した。

 ここまで疲れを感じるのも珍しい。

 近所の温泉にでも行きたいけど、西新井まで出かけるのが億劫。だったら自宅の風呂でいいや。

 録画した「月曜から夜ふかしスペシャル」を見ると、これはスペシャルでもなんでも無くて、これまで放送したもののダイジェストだった。しばらく登場しなかった「桐谷さん」や「フェフ姐さん」が今週末の特番に登場する!という前宣伝だった。

 そのあと、「世界入りにくい居酒屋」のザグレブ篇を観たが、これ、前に見たものだったけど、面白いからもう一度見る。

 腹が減った。美味いチャーハンが食いたい。しかし今から外に出て……となるとカロリーは完全にオーバーするし、面倒くさい。

 半チャーハンを作る。ソーセージ1本に卵1個、ご飯小茶碗1膳で。

 まあまあの出来。

 そのあと、風呂に入り、「報道ステーション」を見て23時台のニュースも見て……。

 せっかくなので、近所の公園に夜桜見物に行く。

Img_3524

 ライトアップされているわけでもないので、特にきれいでもない。が、近所のひとらしい女性のグループが騒いでいた。あれはうるさいと思うぞ。

 部屋に戻って、「第4章」の章割りを見て予習しようとするが、アタマがまったく働かず、Macを終了させる。

 23時27分、就寝。

 

今朝の体重:87.50キロ

本日の摂取カロリー:2538kcal

本日の消費カロリー:200kcal/5204歩+55kcal(自転車)

2018年3月26日 (月曜日)

3月25日/仕事・花見サイクリング・山谷の「バッハ」・韓国映画「お嬢さん」

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 せっかくのいい天気なので、ベッドのシーツを剥がして、洗濯。並行して朝のモロモロを済ませる。

 シーツや布団カバーは1回で洗えない(ことはないけど)ので2回に分けて洗濯して、干す。

 アサメシは、ご飯に目玉焼き、味噌汁、キュウリの漬け物に辛子明太子、海苔。

 仕事開始。なんとか今日中に「第3章」を終わらせたい!

 が、「どこかに行きたい病」も発病中。こんないい天気だしねえ。

 相方が、隅田川沿いにサイクリングして、山谷にあるコーヒーとケーキの名店「バッハ」に行こうというので、それに乗る。

 14時集合と言うことにして、それまでにガンガン進める。たぶん1ブロックを残すことになるだろう。

 昼は、ソーセージを焼いて8枚切り食パンに挟んで。それとコーヒー。

 13時過ぎまで頑張って、なんとか1ブロック残すところまで書き、そこまでを相方に送り、何時に帰ってくるか判らないので洗濯物を取り込む。シーツにバスタオルはもう乾いていた。

 で、手早く支度。

 14時に、「千住汐入大橋」近くのファミマ前で集合。

 隅田川の南千住・汐入側には桜並木があって、千住側から見ると,とても美しい。けど、千住側には桜はほとんどない。なんたる格差!

Img_3503
 都心はソメイヨシノが満開らしいが、この辺は八重桜が満開でソメイヨシノはまだこれから。

Img_3506
Img_3507

 人も多かったけど、カモメもたくさん集まっていた。

 白鬚橋まで隅田川沿いに走り、明治通りへ。

 この界隈は「山谷」地区。昔は知らないが、今は普通の町……というか、西成の「あいりん地区」だってほとんど普通の町だったし、なんだか親近感すら覚えるのよね。オシャレな街よりこっちのほうがいいや。

 少し走ると、昔は簡易宿泊所、今は格安ホテルが立ち並ぶ一角に、コーヒーの名店「バッハ」がある。

Img_3509
 ちょうど席があったので、待たずに座れて、おれは「バッハ・ブレンド」とシュークリーム。

 どちらも、とても美味しかった。シュークリームは表面がパリパリと香ばしくて、ドイツの名優クリストフ・ヴァルツが映画の中でこの手のケーキを美味しそうに食べるシーンを思い出した。ヴァルツはケーキをとても上品に優雅に、美味しそうに食べる。

 相方はストレートを頼んだようだが、一口味見した「バッハ・ブレンド」のほうが美味しいと言っていた。

 その場で、送った「第3章4/5」を読んで少々打ち合わせる。

 お店が混んできて、順番待ちのお客さんが増えてきたので、出ることに。

 しかし……眠い!花粉症のシーズンになると、午後、モーレツに眠くなる。ググってみると、このシーズンに眠気を訴える人は多いらしい。鼻炎アレルギーが睡魔を催す場合や抗アレルギー薬が眠気を起こす場合があると。おれの場合はたぶん、クスリじゃなくて鼻炎が睡魔を起こしてるんじゃないかと思う。この睡魔、困るんだよなあ。

 来た時と少し違うコースで帰る。

 「水神橋」を渡る。土手の緑と八重桜の色の対比が鮮やかだったけど、写真ではその美しさがきちんと記録されないのはとても残念!
Img_3514
 この近くには、昔からの造船所もある。
Img_3515

 まだ16時過ぎなので、ウチで映画を観ることにする。

 で、キッチンのテーブルが雑誌やチラシなどで荒れていたので、見かねた相方が大整理。

 それから、韓国映画「お嬢さん」を見るが……。

1217w710h473

 世評では高評価のこの映画、おれにはダメだった。物凄くダメ。妙な日本語(微妙に下手)と微妙に正しくない日本の風俗描写(お寺での「仏前結婚」とか)がもの凄く気になったのと、複雑な人間関係(原作の英国の身分制度を強引に韓国に翻案したので、日本が併合していた戦前にして日本人と朝鮮人の支配・被支配関係に置き換えたのが原因か?)がよく判らないままだった。

 原作を読んでいた相方に話を聞くと、原作のその部分はシンプルで判りやすかった。

 しかし、あまり映画では取り上げられなかった「日本が朝鮮を支配していた時代」の朝鮮側からの描写が新鮮だった。それはたしかで、物凄く興味深いものがあった。外国人を描写する場合、どう頑張っても不自然になってしまうじゃないかとか、そういうことも考えたりした。
 しかし一番興味深かったのは、韓国人が抱く屈折。

 この時代特有のものだとはいえ、「日本人と結婚して日本人になって成り上がりたい朝鮮人」を正面から描いたのだから。ここに登場する「いかがわしい日本人」は今までよく見てきたけれど。

 三重の桑名方面で重点的にロケされたようで、この地に残る西洋建築などが使われて、日活撮影所や黒澤フィルムスタジオも使われているから、かなりの部分は日本で撮影されたのだろう。

 セットは重厚できちんと作られているし、丁寧に撮られているのはよく判るのだが……レズのシーンとかは早送りしたかったねえ。レズをねっちり見せられてもねえ。そういうのはAVで見るから、こういう映画の場合は特に観たくないし。

 wowowでの放送を録画したので、ボカシが入りまくり。ってことは、劇場だとかなり直接的な描写なんだろう。

 この監督の作品は「オールドボーイ」とか大好きなんだけど……今回は余分な部分(と言ってしまう)が凄く邪魔だった。

 20時前に見終わって、「西郷どん」は録画して、近くの店に食事に行く。おれはお店スペシャルのハンバーガーにフライドポテトにコーラ。美味かった!

 食後解散。

 おれは、録画した「西郷どん」を見る。やっぱりねえ、島津斉彬というか渡辺謙をずっと見ていたいねえ。

 と、来週はドラマはお休みで、メイキングみたいなスペシャルを放送するの?そういうメイキングは別枠でやれよ!と思う。

 同じく録画したはずの「車あるんですけど…」が撮れていなかったが、テレ東の公式サイトで見ることが出来た。著作権の都合だろう、音楽がまったく流れない別バージョンで、「ヤキトリの名店vs.唐揚げの名店」を巡るドライブ。いや~どっちも美味そうだったなあ!美味しいヤキトリが食いたい!

 そのあと、風呂に入る。

 出てから、「一から住」は録画できていたので、見る。今回は桐生篇。ふきの芽を収穫して天ぷらにしたり「ふき味噌」にしたり。ふきの芽は春の味覚だよねえ。あの苦みがとても美味しい。自分でふき味噌を作ったりするけど……。

 藤田朋子は「可愛い!」と言いながら全部収穫して食ってしまうんだねえ……。

 いや今夜は早く寝ようと思ったのに、0時だ!

 慌てて寝る。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2011kcal

本日の消費カロリー:31kcal/933歩+278kcal(自転車)

2018年3月25日 (日曜日)

3月24日/仕事して「続・深夜食堂」を見た

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロと並行して、洗濯をして干す。

 と、何故か突然、メールに支障が発生!メーラーが執拗にパスワードを要求してくる。しかしiPhoneやiPadでは正常だし、iMacでもWEBメールでは正常。ということは、iMacのメーラーに異常があるのか。

 再起動を繰り返してみたけど、症状は改善せず。

 おっかしいなあ。

 と首を傾げていたら、正常に復帰。こういうの、訳が判らん。

 仕事開始。

 「第3章」の続き。なんか、しっくりこないところがある。


 ブルーレイの外付けドライブについてきたブルーレイ・ディスクを作るためのソフト「toast15」をインストールしようとしたが、取説に書いているURLを何度入力してもたどり着けない。

 ロジテックのサポートに電話したらなかなか繋がらないが、繋がるまで放置して、アサメシの支度。

 トーストが焼けた時にやっと電話が繋がって、ロジテックのトップから辿っていくと、やっとソフトの場所にたどり着けた。

 

 11時過ぎにダブルソフトと8枚切り食パンのトースト、牛乳のみのメシを食べて、「toast15」をインストール。

 無事に動く事を確認。

 仕事再開。

 13時過ぎに、カップ麺の「桂花ラーメン」を食べる。スープは桂花っぽいけど、キャベツも豚の角煮も入っていない。それはまあ仕方ないけど。

 なんだか「どこかに行きたいムズムズ」が止まらない。電車に乗って駅弁を食べて、ちょっと散策して、温泉に入れたら素晴らしい。半日だけでもどこかに出かけたい!

 しかし、なんとか「第3章」を終えて「第4章」を考えないと、デッドラインが守れないというジレンマ。

 しかし、なんとかしないと、息が詰まりそう。

 買い物に出る。

 千住大橋の「ポンテポルタ」へ。

 電器の「ノジマ」でブルーレイ生ディスクを買い、電動歯ブラシの「換え」も買う。売り場をぶらぶらしていると、少し和む。

 おれ、家電量販店が好きなんだよなあ。

 そのあと、スーパーの「ライフ」へ。

 肉を買おうと思ったけど、美味しそうな「カツオのたたき」があったので、今夜はこれだ!

 それに合うお総菜と、味噌汁用の豆腐や油揚、ネギも買って、帰宅。

 少しだけ、「どこかに行きたい病」は宥められた。羽田にでも行って飛行機の離発着を眺めたい。昔は夜の東京駅に行って夜行寝台が出て行くのを眺めたこともあったなあ。今はもう、上野を含めて「サンライズ」しか走ってないけど。

 仕事再開。しっくりこない原因の1つが判った。情報通のヤクザとはいえヤクザから得る情報ではないことを喋らせていた。これはきちんと警察関係者に喋らせて、ヤクザには、別の「裏トリができないけどありそうなハナシ」を喋らせることにして、解決。こういうの、もっと早い段階で判ってるべきなんだろうなあ。

 粛々と仕事を進めるが、18時過ぎに休憩。

 いつもならテレ朝の「人生の楽園」を見る時間帯だけど、田舎でお店をやるエピソードばかりで最近は見なくなった。都会でも素人が脱サラしてお店をやるのはもの凄く大変なのに、田舎だともっと大変だろうに。この番組に登場したお店の「その後」を是非取材して欲しい。3年後も5年後も健在だったら、それはもう本当に凄いことだと思う。

 ご飯をセットしてから、wowowで録画した「続・深夜食堂」を少し見ようと見始めると……。

 あの新宿の大ガードを抜ける夜景に鈴木常吉の「思ひで」がかかるだけで、もう号泣。条件反射のように泣いてしまう。

 この歌は、絶対に、誰が何と言おうと、「極貧の中で一人で死んでいくあまり幸福ではなかった男が、雪の降る夜に、つかの間の幸せの日々を回想した歌」だと思っている。

 ああ、一人では死にたくないなあ、としみじみと思ってしまうんだよねえ。

 第1話の佐藤浩市は、いつもの佐藤浩市(渋くてカッコイイ男)として登場するけど、その豹変ぶりに驚嘆。うわ、佐藤浩市って、こんな軽い芝居もできるんだ!

 上手い役者はコメディも上手い。そう確信しているので、佐藤浩市のこの芝居には、感動を覚えた。

 相変わらず、セットは素晴らしい(いやもうセットとは思えない!)し、「この作品の世界観」は見事に保たれている。

Shinyasyokudo2_20161007_30_fixw_730


 で、ずっと見ているとヤバイので、第2話の途中で中断。

 テレ東の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?山口・角島」を見ながら、夕食の支度。

 「カツオのたたき」は野菜も入った「土佐造り」。タマネギ、青ネギ、茗荷、カイワレ、大葉が入っているけど、生姜とニンニクが入っていないので、それを足す。しかし生姜は古くなって香りもダメなのでチューブのを使う。ニンニクはスライスして。

 炊きたてご飯に、カツオのたたき、サイコーに美味い!

 というか、カツのタタキだけじゃダメ。付け合わせの野菜をポン酢でたくさん食べるから美味いのだ。

 手製の味噌汁も美味い。桜海老と枝豆のかき揚げも美味い。

 食べながら、「充電させて貰えませんか?」を見る。「ブラタモリ」の時間だけど……。

 今回は「ダチョウ倶楽部」の三人がリレーで登場。寺門ジモンが「ホテルなんか分宿したっていいじゃないか!バイクの走りだって、使うの15秒ならそこだけ撮って、あとは車移動でいいじゃないか!」と掟破りのことばかりを主張するのが面白い。

 そのあと、「アド街ック天国」も見る。松戸。

 松戸には老舗とか歴史あるモノが多いのね。

 松戸の、市役所の近くにあるラーメン屋の炒飯が好きで、たま~に食べに行くけど……。

 ここで、ずっと「しっくりこない」原因が判ってきた。ハナシの転機になる部分をきっちり書き込んでいなかった。

 それが判れば、直せばいい。

 どう直すか、風呂に入って考えると、すぐに考えがまとまった。

 風呂からあがって、手直し。おお、しっくりいったぞ!

 しかし夜も遅くなったので、メモ書きに移行。あした、きちんと書こう。

 ということで、0時前に本日、終了。

 かと言って、なんか、寝てしまうには名残惜しい。

 「続・深夜食堂」の残りを見てしまうことにする。

 「第2話」は、真ん中に置かれるべきエピソードで、一番罪がない、平和なお話。結末は描かれていないけど、きっと良い方向に向かったんだろうという余韻が残る。

 「第3話」が、一番重い。「持って来い詐欺」に引っかかって、息子のために九州から200万を持って出てきた老婆。詐欺かどうかハッキリさせるためには「息子」に連絡を取ればいいのに、その老婆は連絡を取ろうとせずに東京で居候を続ける……。

Ph7


 NHKの「72時間」もそうだけど、人生の縮図って、どうしてこうも哀しいのかねえ?これって日本人独特?いや、ヴェンダースの「ベルリン天使の詩」だって似た感じで、「人間って哀しいねえ」って事を、もっと高尚に、哲学的に描いていたけど。

 もっと楽しい「人生賛歌」みたいな風にしたら……なんかシラケるかもしれないなあ。

 まあ、この「深夜食堂」シリーズは、いつもだいたい、「弱っている時」に見る巡り合わせが多いんだけど、そのせいもあるかも。元気バリバリでガンガンやってるときは「深夜食堂」は見たくならないからなあ……。

 と、ここまで考えた時、あの鈴木常吉の「思ひで」という歌は、「死につつある男の呟き」ではなくて、「呪いの歌」なんだと思った。あの歌詞は、呪いだ。メロディはアイルランド民謡だけど、あの歌詞はもう、絶対に、「こんなふうに死んでいく男」の呪いの歌なのだ。だから、一度聞くと、取り憑かれたように号泣してクヨクヨしてしまうのだ。たぶん、きっとそうだ。

 鈴木さんに聞く機会があれば、当人は「そんなことはない。考えすぎだ」と言うだろうとは思うけど……あの静かな歌に流れる諦観は……呪いですよ。

 ああいう呪いを口にしないで死ねるような晩年を過ごしたいものだ。

 こういう、居心地のいいお店の常連になって毎晩のようにグダグダやって、近くの狭い部屋に帰って身体を丸めて寝るような生活もいいなあと思う瞬間もあるけど……いやいやそれで正気を保つのはもっと大変だろうとも思ったり。新宿に歩いて行ける距離に住むのって生活コスト的に考えると、えらく大変だとマジで考えたり。

 0時54分就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2566kcal

本日の消費カロリー:62kcal/1625歩+49kcal(自転車)

« 2018年3月18日 - 2018年3月24日 | トップページ | 2018年4月1日 - 2018年4月7日 »

安達瑶の本

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト