« 2018年2月18日 - 2018年2月24日 | トップページ | 2018年3月4日 - 2018年3月10日 »

2018年2月25日 - 2018年3月3日

2018年3月 3日 (土曜日)

3月2日/Macに振り回された1日

 7時ごろにトイレに行って、洗濯機をセットして、洗濯が終了するまで寝ようと思ったがダメ。

 洗濯が終了したのを機に、8時前に起床。

 快晴。洗濯物を干す。

 朝のモロモロも済ませる。

 Macのバックアップ機能「TimeMachine」は、バックアップに使うHDDの容量が足りなくなると自動的に古いバックアップを消していくのだが、時々、それが機能しなくなる。

 手動で古いファイルを消してみたが、上手くいかない。調べてみると手動でバックアップファイルを消すには、それなりの手順があると。

 やってみたけど、書いてある通りにならない。

 何度かやってみたが、ダメ。

 こうなったら一番いいのは、過去のバックアップを全部消して(外付けHDDを初期化)新たにバックアップを始めるスクラップ&ビルドとでも称すべき手段。

 しかしこれをやると、数日前から懸案となっている「快楽亭の過去の未編集録音データ」のバックアップも消えてしまう。どうしたものか……。

 とりあえず、初期化はしないで、TechToolProを使って全面的なメンテをする。

 アサメシは、ダブルソフトと8枚切り食パンのトースト、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、ミルクコーヒー。

 昨日頑張った反動で、今日は仕事のスイッチが入らない。

 今日は3月2日。前月の税金関係書類の整理をやっていないことを思い出した。

 ならばと、やってしまう。

 が、書類を送る「ゆうパック」の封筒がない。

 外付けHDDのメンテ、やっと終了。ドライブの異常は見つからなかった。ということは、まだ使えると言うことか。買い換えると5万円くらい掛かるので、これは有り難い。

 お昼も過ぎたので、外出。

 外は暖か。春だ。日差しも暖かで、気分が和む。

 春はいいねえ。フリースのジャケットだけで寒くないし。

 「ヤマザキ春のパン祭」のポイント集めのために、北千住東口にある「デイリーヤマザキ」に行って、弁当やサンドウィッチなどを買う。ここで買えば弁当にもポイントが付いてくる。

 そのついでに、ペット用品店にも行って、くーたんのご飯を買う。

 昼は富士そばでそばか、翔竜でラーメンでもと思っていたのだが、弁当を買ってしまった。

 帰路、郵便局に寄って「ゆうパック」を買おうと思ったが、荷物が多いので後回し。

 帰宅して、弁当を食べる。白身魚のフライ弁当。それとミックスサンドにあんころ餅1個。

 ポイントは21に達した。あと4点。2点のパンを2つ買えば、お皿がゲット出来る。

 しかし、このお昼で、今日のカロリーは摂ってしまった。揚げ物弁当は高カロリーだねえ。

 「新・悪漢刑事」の「第一章」のファイルを開いて、新登場の若手警官をもっとワルに書き足す。

 夕方、再度外出。この時間になっても暖かい。

 ATMで500円玉貯金を入金して記帳。しかし、あまり入出金がなかった口座の通帳がいっぱいになって更新しようとしたら「通帳のタイプが変わるので窓口に行け」という表示が出る。

 週明けに出直しか。

 お惣菜屋でアジフライとコロッケ、春雨サラダにポテトサラダを買い、今度こそ郵便局に行って、「ゆうパック」を買って、帰宅。

 ちょっと仕事をして、夕食。

 ご飯はちいさなお茶碗に1膳。

 食後、一念発起して、バックアップ用の外付けHDDを初期化して、バックアップを1から取り直すことにするが……終了まで8時間とか出たぞ。

 これはまた、一晩放置だな。

 首相官邸に機能が集中して、官僚の人事権も抑えてしまったので、悪用すれば独裁に近い事も出来る。実際、今のアベ政権はそれに近い。独裁政権が悪いのは末期になると悪あがきをして権力が暴走することだ。どの国のどの独裁政権も、最初は歓迎されるが、長期政権になるとどんどん劣化していくのに例外はない(はず)。

 官邸に権力が集中しているけど、旧民主党政権は機能不全に陥ったのは、政治家が不慣れだっただけではない。官僚が従わなかったからだ。

 官僚は政治家を冷酷に観察している。強い政権には尻尾を振るが、弱いとそっぽを向く。その後に来る政権のことを考えてのことだし、弱い政権に肩入れしてもいつひっくり返るか分からないし、弱い政権の協力者と見なされると出世にも響く。政権は交代するが官僚は交代しない。

 そういう構図もあって、選挙に強いアベ政権は官僚にいろいろと忖度させて、いっそう政権を強固なモノにしてきたが……。

 ここに来て、官僚の反乱が起きつつあるようだ。処分したり消したりして存在しないはずの書類がどんどん出てくる。

 官僚にとって書類は宝物だから、そうそう簡単に処分はしない。敗戦時に、大量の書類が焼却されたが、それでも探せばいろいろ出て来るし、官僚が自宅で保管していたものも発掘される。

 アベ政権も、いよいよ末期か。

 今までなら、大きな選挙で大敗して、それを理由に退陣ということになっていたが……そういう「退陣と後継」の絵を描くフィクサー的人物がいるのかどうか。

 録画した「サラメシ」を観て、「世界入りにくい居酒屋」も観る。韓国チェジュ島の居酒屋。日本海というか東シナ海に近いところに浮かぶ島は、韓国のハワイという存在らしい。きれいだった海は今は……と女主人は嘆くが、見た目はなかなか美しいけど。

 あ、今夜は日本アカデミー賞なのね。この賞は出来た時に会員になって、しばらく会費を払っていたけど、どうにも金欠になって退会した。会員なら賞に投票出来るのだが、それよりもロードショー館に無料で入れるのが魅力だった。20回行けば会費のモトが取れた。

 おれのようなフリーは自由に投票していたが、メジャーの社員さんは組織票で動員されていたはずだ。会社が会費を肩代わりする代わりに投票用紙を買うというような感じで。

 今はどうだか知らないけど……やっぱりインデペンデント系は弱いよね。大手が配給しない映画は、日本アカデミー賞には弱い。その点、キネ旬やブルーリボンなどの昔からある賞は比較的健全だと思う。そりゃいろいろないとは言えないはずだが。

 おれの師匠・市川崑は、そういうこともあって、日本アカデミー賞にはとても冷淡だった。授賞式にも出なかったし、「優秀監督賞」の記念トロフィ(凄く小さい)なんか、おれが貰ってしまったし。これ、市川崑記念館に寄贈しなきゃね。

 大杉漣さんも各賞で総なめして、この勢いなら日本アカデミー賞も、と思ったらダメだった。会場で北野武監督が「あれはねえよな」と言ったと。それでつい最近(去年の東スポ主催の映画賞の時か)も「日本アカデミー賞は出来レース」と言い放って、後で形だけの謝罪をしていたが、本心では今だって「日本アカデミー賞は出来レース」だと思っているだろう。

 授賞式がいつまで経ってもイモで、見ても全然面白くない。これほど詰まらないものもそうそうないだろう。完全に「授賞式」。本場アカデミー賞は完全にショーアップされているので、あれの真似は不可能だと思うけど……田舎の町長が功労賞を伝達するみたいな面白くもなんともない「式」はなんとかできないものか?

 最近は全然見てないけど、「優秀賞」を取った人を壇上に上げて、その中から「最優秀賞」をやるという失礼なことは今も続いているのか?

 TimeMachineによるバックアップはえんえんと続いている。

 NHKの「LIFE」を少し観る。黒木華の「マッチ売りの少女」がすごく面白かった。「可哀想だと思うならマッチを全部買え!」と迫る論理が実に面白い。

 それと、裏切った夫を笑顔で許したかに見えた妻の恐ろしい復讐。これも笑った。

 そのまま「72時間」も見る。浅草のバッティングセンターに集まる人たち。

 

 仕事に戻る。

 書いたところに戻って、いろいろ書き足し。

 外付けHDD、初期化するとそこそこの速度は出ているようだ。やっぱりずっと放置していると内部のディレクトリがぐちゃぐちゃになってしまうんだろうね……。

 

 眠いし、目が痒い。花粉症だ。目薬を点しても症状は変わらず。

 今日はもう寝てしまおう。と言いつつ、もう1時前。

 0時57分、就寝。どうせなら23時くらいに寝てしまうべきだった。

今朝の体重:86.65キロ

本日の摂取カロリー:3153kcal

本日の消費カロリー:10kcal/457歩+133kcal(自転車)

2018年3月 2日 (金曜日)

3月1日/仕事して白鳥白酒Wホワイト二人会へ

 8時過ぎに目が覚めていたが、決定的寝不足なので9時前までベッドの中にいる。

 薄曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨日の大失敗について、原因を日記に書いていたらかなり長くなってしまった。公開日記だから結果を手短に記すべきかもしれないが、基本的には日記だから、後から読んで経緯が判るように書いておかないと戒めにならないので。

 ブランチはダブルソフトと8枚切りのトーストにゆで卵、ハム&マヨネーズ、ミルクコーヒー。

 朝刊を見て、ぶっ飛んだ。

 週刊新潮の広告。

 トップ記事に、明らかに朝日的に検閲が入った黒塗り見出しが!

201803020001
 これ、先日の快楽亭の独演会で快楽亭がマクラというか雑談で言っていた「この映画のことをチラシで知っていたので観に行ったら『まだ編集中です』と言われ」て、「元ネタは言わずとしれた『ローマの休日』ですが、ピンク映画。バカな大蔵映画が企画を通してしまったけどマトモな映倫で引っかかってしまったけどお金がないピンク映画業界だからなんとか公開しようと再編集・再ダビングをしてるんでしょう。あんまり面白いから週刊新潮にチクってしまいましたが……載っていたら読んでみて」と言ってた、あのことだ!

 いや~快楽亭のネタがトップ記事!

 しかし……この映画、無事に公開されるのかなあ?それが心配。

 こういう話は、冗談ではするんだけども、実際に書いたり撮ったりはしない。絶対に公開出来ないから。だけど、やっちゃったのね……。この作品の命運や如何に。

 しかしまあ、最近の右翼は皇室をあんまり敬ってないっぽいけど……。

 今夜は、北千住駅前にある「シアター1010」で三遊亭白鳥と桃月庵白酒の「Wホワイト二人会」があり、チケットを取ってある。

 昨日の今日のことなので……相方に確認したら、徹夜して仕事をしているけど終わらないし体調も悪いのでチケットは誰かにあげて、とのこと。

 せっかくの二人会。空席にしてしまうのはもったいない。

 無理強いは出来ないので、落語好きの編集者I氏に声をかけてみる。急な話だからダメモトで。

 仕事開始。祥伝社「新・悪漢刑事」、3時まで掛かって書いた「プロローグ」、寝ている間にいろいろ思いついたので、大幅に書き足して、「第一章」に入る。冒頭は黒澤の「生きる」のパロディ。

 「生きる」のパロディは、小林信彦が「オヨヨ大統領の悪夢」(シリーズ中これのみ連作短編集)の最終話「終末戦争」でやっている。胃癌だと思い込んだ組長が公園を作ることに固執して組同士の全面戦争が勃発するという、抱腹絶倒の傑作。これを読み返す。我々もかなり前に「命短し」という短編で、似たようなパロディを試みている。胃癌だと悟った主人公が公園を作らずに他のことに励むという……官能短編。

 興に乗って書き進む。このパロディはまあ、自分の経験もネタにしているので、どんどん書ける。

 寝不足なので睡魔に負けて寝オチするかと思いきや、今日は気が張っているのか、まったく眠気が襲ってこない。

 お腹がちょっと空いたので、小さなお茶碗に一膳のご飯で明太子や野沢菜じゃこ、磯海苔などで。

 I氏からは「行きたいけどとても残念」とのお返事。その代わり「新作の打ち合わせをしましょう」と言っていただけた。前作を出して音沙汰がなかったので次はないのかも、と思っていたので安堵。

 落語会の件は、これまたダメモトで別の方に声をかけてみる。

 仕事を続ける。

 「第一章」のアタマのブロックは終了。

 

 ちょっとつけたテレビ、フジの「バイキング」では女性専用車両に乗り込んで動かず千代田線を止めてしまった「反女性専用車両運動」をする「過激派オヤジ」について。主張は主張としてやったことは明らかに迷惑行為そのものだからアウトだ、と弁護士。

 おれもそう思う。そういう主張をデモするならいいけど(表現の自由があるから)、電車の運行妨害は絶対にアウトだ。

 その次に、桂春蝶が緊急生出演!というのでテレビを切った。このバカの不見識で不快な発言を聞きたくないので。

 仕事を続ける。

 「第一章」の次のブロックに入る。

 

 と、相方から体調が回復したのでチケットがまだあるなら落語会行こうかな、とのメッセージ。それと相前後して声をかけた方から「今日は行けません」との返事。結果として丸く収まった。

 支度をして、少し早めに外出。

 今日は部屋の中より外の方が温かい。薄手のトックリセーターにジャケットでちょうどいい。

 お詫びのチョコを買って、ロビーで待つ。

 この「シアター1010」に入るのは初めて。劇場を作るなら映画館を作ればいいのにと思っていたけど、この劇場はアメリカにおけるニューヘブンとかの劇場のように、ブロードウェイにかけるまえの試演的位置づけのものも含めて、いろいろやっている。映画館は方々にあるけど意欲的な演目を並べる劇場はそうはない。ということは、この劇場は大いに価値があるということだろう。

Photobg

 相方が来て、劇場内へ。

 約700席で、お芝居にはちょうどいい感じ。

 18時30分、開演。

 Wホワイトが出てきて開口一番はフリートーク。定番の「ご当地褒め」で、やたらと北千住を持ち上げるが、ウケが悪いとアウェーだあ!を連発。そんなにウケが悪いとは思えないけど……。

 千住の客には馴染みが少ないかもしれないけど(じゃあ千住の客って誰が馴染みなんだ?)、フリートークで好感度は上がって客席も温まったと思う。

 1席目は白酒さんで、「喧嘩長屋」。これはどうも様子伺いの徐行運転という感じだが、さかんに白鳥さんをディスり、夫婦喧嘩に集まってきて巻き込まれるスケールもグローバルに広がって、実にバカバカしくて大変結構。

 2席目は白鳥さんで、リクエストがあったと言うことで、圓朝作「真景累ヶ淵」の「豊志賀の死」の改作「豊志賀ちゃん」。笑いに来た寄席や落語会で客を怖がらせて帰らせるのは如何なものかと考えた白鳥さんの改作は、ラストは大レビューショーというハデハデでおめでたい一席に。

 白鳥さんは前名の「三遊亭新潟」の頃から、トンデモ落語会で知っていた。真打ちになって「白鳥」になった時にご祝儀を渡したら、白鳥の名入りの扇子を戴いた。

 トンデモ落語会から足が遠のいてしまい、落語と言えば快楽亭しか聞いておらず、久々に聞く白鳥さんはよかった。

 白酒さんは初めてだったのだが、とってもいいですね。

 いろんな噺家の生の高座をいっぱい聞きたくなった。

 中入り後の3席目も白鳥さんで「老人前座じじ太郎」。少子高齢化が進んだ近未来。落語界は真打ちばかりで前座がいなくなってしまったが、楽屋は前座がいないと回らない、そこでシルバー人材センターから落語好きの老人が前座として派遣されて……という一席。

 トリは白酒さんで、「寝床」。マクラで素人教室で教える講師の苦労を振っておいて、繁蔵の「各人の欠席の言い訳」で伏線を回収するのが鮮やか。繁蔵の「言い難いことを必死で言う」描写がたまらない。いや~実に面白かった。

 生で聞く落語はいいなあ。ちょっとスイッチが入ってしまったかも。あちこちの落語会に通い詰めているI氏の情熱が判る気がする。

 21時にはねてから、北千住駅にある「スープストックtokyo」で相方に改めて謝って、経緯を説明。とにかく、再発しないように仕事の手順を再確認。とにかく今回は「大元のファイル」ではない別のファイルで作業をしてしまったことが最大のミスだった。

 その他のアレコレを喋って、解散。

 

 帰宅して、「スープストックtokyo」のボルシチと石窯パンだけじゃ足りないので、8枚切り食パンにマヨネーズを付けて食い、風呂に入る。

 TimeMachineによるバックアップが、「HDDの容量が足りないので失敗」と警告が出る。容量が足りなければ古いバックアップから自動で順に消していくはずなのだが、時々、手動で消して容量を確保してやらなければならなくなる。

 で、バックアップの古い分を消そうとしたら……これまた異常に時間がかかる。

 駄目になる前に、やっぱり外付けHDDは全部取り替えるかな……。

 1時を前にして、堪忍袋の緒が切れて、作業を強制中断して、0時51分、就寝。

 くーたんが布団に入ってきたので、一緒に寝る。

今朝の体重:86.95キロ

本日の摂取カロリー:1334kcal

本日の消費カロリー:103kcal/2654歩+46kcal(自転車)

2018年3月 1日 (木曜日)

2月28日/深夜の告白

 7時起床。

 曇り。

 昨夜からiMacは放置状態で外付けHDDから快楽亭の過去の高座の音声データをiMac本体の内蔵HDDに移しているが、まだ終わらない。というか、この程度の分量なのに1日がかりというのはいくらなんでも遅すぎる。HDDに問題が生じているとしか思えない。やっぱりここは、古くなった外付けHDDを総取っ替えするかなあ。HDDは消耗品だもんなあ。

 しかし、外付けHDDは懸命に動いているのにファイルのコピーはまったく進んでいない。

 一度作業を中断させて、iMacを再起動させ、再びファイルのコピーをさせるが……ファイルが大きいと詰まってしまうようだ。困ったね。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯にW目玉焼き、インスタント味噌汁に辛子明太子。

 相方から届いている光文社新作の推敲済み原稿、プロローグから第三章までを確認。**にしておいた地名を架空名にしたり、「3年前」か「5年前」か「10年前」かハッキリしていなかった(書き直しのたびに揺れていた)設定を「10年前」で統一したり、執筆メモを削除していく。

 トーストと牛乳でお昼にし、作業を続けて、15時前に光文社担当T氏に第三章までを決定稿として送る。

 音声データのコピーはえんえん続いている。幾つか「ファイルが壊れています」という表示が出る。

 快楽亭の高座録音は、CDになったものやなっていないもののすべての未編集マザーデータを保存してきたが、OK分はCDにして、その分の音声ファイルは別途保存してある。NG分は快楽亭が外に出すなと決めた分だし、この際もう、OK分以外の、未編集データを保存しておく必要はないんじゃないか?と思う。

 昭和の名人の高座録音が放送局の倉庫から「発掘」されてCD化されているが……快楽亭の場合はどうなんだろう?

 カネと時間があれば手間暇掛けて完全保存するのが理想だと思うけど……。

 保存を考えるならHDDよりCDやDVDに焼く方がいいんだろうなあ……。最初期の録音マザーデータはDVDに焼いてあるけど、特殊な圧縮をかけた形で焼いてあるのが気に掛かる。どうせなら、どんな環境でも再生出来る形で残すべきだろう……。

 いろいろ考えていると、「えーい面倒だ!もう全部消しちゃえ!」と思ったりもする。

 この際、大容量のブルーレイに入れちゃうべきか……。そのためにはMacで動くブルーレイのドライブを買わなければならない……。

 昼風呂に入る。

 祥伝社の「新・悪漢刑事」新作もやらねば。2月は今日で終わりだが、最初は第一章までは最低書いておこうと思っていたのに……しかし、なんとかプロローグだけでも終わらせておきたい。

 しかし、午後の睡魔がまたしても襲ってきた。

 というか、今日は16時にカイロの予約がある。

 少し早めに行って、手術の成功と経過の良好ぶりを話して施術して貰う。テニスをやってないと足腰に異常は起きない。

 帰路、お惣菜屋でメンチカツと野菜のマリネなどを買い、「5時に夢中!」に間に合う。

 

 18時に、夕食。メンチカツを温めて、マリネなどとともに。

 食後、「せめてプロローグは書こう」と思いつつ、だらだらとテレビを観る。

 いつもなら水曜の夜はテニスなので観られない「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」。インドで日本のカレーを振る舞って「美味しい!」と言われるのに、感動。

 「水曜日のダウンタウン」のドッキリ企画は、なんか笑えない。そもそもドッキリ自体、好きじゃないこともあるけど、こんな手の込んだシカケをして驚く姿を観て笑うのは……。大昔の日テレの「ドッキリカメラ」やそのネタ元のアメリカの番組は、たわいもないドッキリだったから笑えたけど(しかし「ドッキリカメラ」もだんだん手が込んできて、騙された一般人が怒り出すケースが増えて、犠牲者をタレントにしたら、その騙し方が物凄く過激になっていく……)。

 この番組でダウンタウンは司会とコメントだけだから、罪はないのかもしれないけど……。

 で……。大杉漣が急死してまだ未撮部分が残っていた「バイプレイヤーズ」第4回、どうなったんだろうと思いつつ、大杉漣が出て来ると、なんだか申し訳ない気持ちになってしまったりしてきちんと観られない。それは間違っていて、きちんと観て笑うべきなんだけど……。

 と、思っていると、相方から怒りのメッセージが。

 おれが送り直した光文社第4章のファイルが、書き直す前のバージョンで、それをずっと推敲していて時間が無駄になった!と。

 え?そんなはずはない、とこれまでのファイルのやり取りを慌てて調べる。

 合作をしているとファイルのやり取りが多くて行き違いが生じてバージョン違いの問題が発生するのを避けるために、おれは原稿は1つのファイルだけにしている。そのファイルに相方から来たチェック・ファイルを取り込み、書き直したものを切り出して相方に送り、また戻ってくるとその元のファイルに取り込んで保存して……。相方が推敲した最終ファイルは「決定稿」として別の原稿ファイルにして、間違いが無いように管理している。

 だから、バージョン違いが発生するはずがない、と思っていたのだが……。

 相方は、おれのMacには残っていない2月8日付のファイルの存在を主張するのだが、何度調べても、そのファイルはおれのMacにはないし、送信した記録もない。そして、タダ1つの原稿ファイルから切り出したものを送ったのだから、送ったファイルは最新のはずだ。それはファイルを確認しても間違いない……。

 しかし相方は、そのファイルを受信した証拠をスクリーンショットにして送ってきた。

 その日付は、2月8日。たしかにおれはファイルを送っている。

 2月8日というと……手術をした翌日。

 そこで記憶がだんだんと戻ってきた。

 病室でなんとか仕事をしようとして、途中になっていた第五章を書き進めようとしたが全然ダメで、だったら相方から来た「第4章チェックファイル」に手を入れて、「第4章」を改稿してしまう方がいい……。

 しかし、その痕跡はiMacにはない。

 常用しているメールは@nifty。これはとても安定していて支障が起きることが、まず、ない。しかし仕様がPOPで、他のマシンから送信したものの記録が残らない。

 サブで使っているAppleのiCloudのメアドの仕様はIMAPで、どのマシンから出しても送受信は共有される。iMacでもMacBookAirでもiPhoneでもiPadでも、送受信記録は共有されるので、外からメールでやりとりする時は、iCloudを使うことにしている。ならばこっちをメインにすればいいようなものだが、OSが不調になるとメールも不調になってイマイチ不安定なので、仕事で常用したくない。

 病院からのファイルのやり取りは、このiCloudでやったはずだから、iMacでも記録は残っているはずなのに……。

 しかし、スクリーンショットという「動かぬ証拠」を突きつけられたら、決定的だ。

 MacBookAirを確認するしかない。

 で、MacBookAirを起動して確認してみると……。

 あった!しかも2月8日のファイルは、iCloudではなく、バカな事に、@niftyを使ってファイルを送っている。

 しかも、その改稿したファイルは、保存用の原稿ファイルに反映されていない。

 相方から届いたチェックファイルにそのまま書き込んで、それを相方に送り返したまま、保存用の原稿ファイルに取り込むのを忘れていたのだ。

 で、意識としては「第4章は済んだ」ことになって、懸案の「第五章」に掛かって、そのまま、「第4章」の改稿ファイルの存在を忘れてしまった……。1つだけの原稿ファイルには、相方のチェックが入る前の状態の原稿のままだった。

 Jeditの「バージョン違いの原稿を比較する機能」を使って子細に観ていくと、この「第4章改稿」のみ、相方の指摘メモに返事を書き込むというこれまたイレギュラーなことをやっていたので、余計に「作業中のファイル」という印象を持ってしまって、「これはOK稿ではない」と思い込んでしまったのだ。普通なら、メモで指摘されたことはなるべく解決して書き直した「きれいな状態」になっているので……。

 思い込みと自分の過信というのは恐ろしい。

 そして、相方に、バージョン違いの修正前の原稿を推敲させてしまった責任は重いし罪は深い。

 事態はハッキリした。

 おれが相方だったら、怒り狂うだろう。当然だ。やった仕事がナシになった上に二度手間になるのだから。

 これはもう、全面的にすべてを謝るしかない。

 どうしてこうなったかという状況を説明して、本当に申し訳ないと謝るメッセージを送ると……事情が判ったのでそれでいいです、と返事が来た。

 いやしかし……今回の経緯を考えると、イレギュラーなことが重なったとは言え、おれは自分で決めたトラブル回避の安全策をことごとく無視していた。これって、問題を起こした企業の調査報告と同じ。後から考えれれば、ルールを逸脱して、逸脱したことも忘れていた。糾弾されて当然の過失だ。

 これは自分に腹が立つし、自分を許せない。

 相方に申し訳ないことをしたことが、最大の問題であり過失なのはもちろんのことだが……。

 眠いのでくじけて、「プロローグ」は明日でいいや、とか思ったのだが、ここは自分への罰というか戒めというか、何時になろうが「プロローグ」を書き終えるまで寝てはならぬ、と決めて、仕事を始める。

 一応、なんとか書き終わったら、3時。

 寝る。

今朝の体重:87.50キロ

本日の摂取カロリー:1799kcal

本日の消費カロリー:25kcal/677歩+45kcal(自転車)

2018年2月28日 (水曜日)

2月27日/久々に早見俊さんと飲む

 8時前起床。

 曇り~晴れ。

 くーたんにご飯を出し、iMacに向かって日記を書いていると、またも地震。震度3以上が予想されるとなるように設定したiPhoneからあの嫌な音が。

 しかしこの地震は大事には至らず。

 朝のモロモロを済ませる。

 で、昨日作成した快楽亭の高座のマスターCD、収録日の日付を間違えていた。24日土曜日に録ったのに、何故か25日と勘違い。録音内容に影響はないけどこのCDをパソコンで再生したら間違った日付が表示されてしまうのは、作成者としては気がついたのだから訂正すべき。

 で、録音データの日付を修正して、マスターCDを焼き直す。

 醤油を切らしてしまったし食パンも1枚しかないので、朝の買い出しを兼ねてアサメシは外で食べることにする。

 マスターCDをCD制作会社に送り、その足で千住大橋駅そばの立ち食いそばへ。春菊と舞茸のそばとシャケのおにぎりとゆで卵。やっぱり美味い。この店は14時で閉まってしまうので、朝かブランチで食べなければ。

 そのあと、「ライフ」で買い物。イトーヨーカドーもトポスもない現状では、この「ライフ」が一番品揃えがいい。いろいろ買い込んでしまった。

 帰宅して、仕事を始める。

 祥伝社の「新・悪漢刑事」新作。今回はプロットがしっかり固まっているし登場するキャラもキッチリ見えているので、書き出せば早い……と思うけど、例によって書き出しでアレコレ迷う。気負ってるんだよね。

 買ってきた「白身魚のタルタルバーガー」を食べ、おにぎり弁当も食べると、今日の「摂ってもいいカロリー」に達してしまった。このところ、胆嚢を取ったせいか急激に体重が減っているので、多少食ってもいいかと思ったり。

 15時ごろ、モーレツな睡魔に襲われてMacの前で何度もオチる。これはいかんとソファに移動して、しばし寝ようと思ったが……。

 「相棒」の再放送や夕方のニュースなどをウトウトしながら見てしまった。

 今夜は、時代作家の早見俊さんと、本当に久々にお目にかかって飲む。

 少し早めに出て、少し早めに予約した店へ。18時前なのに早くも出来上がっているグループが。

 けたたましいなあと思っていたら、早々に帰っていった。

 入れ違うように、早見さん登場。

 先に乾杯していると、相方も登場。

 乾杯し直して、この店のウリの「炙り物」をミニ七輪で焼き、焼き鳥を食べ、お造りなども食べつつ、いろいろ話し込む。

 早見さんはクラシック音楽を語り合える数少ない仲間(相方はオペラに詳しいけど)だけど、話はそこには行かず、仕事の話とか世相の話とか。

 気がつくと21時30分!

 大変楽しい時間を過ごさせていただいた。

 早見さんを駅までお見送り。

 そのあと相方と駅コンコースに出来たカフェで仕事の打ち合わせをして、解散。

 帰宅してメールチェックをしていると……外付けHDDから異音が。

 HDDが異音を発すると、それは故障だ。読み出せなくなる前に大事なデータは移しておかねば。

 ウチの外付けHDDはけっこう年季が入っているので、そろそろ買い換えの時期ではある。この際、新調すべきだろうなあ。壊れてしまう前に……。

 

 ということで、iMac本体内蔵フュージョンドライブが壊れて交換する時に外付けHDDに待避させたままの落語高座録音の未編集マザー・データなどを本体に移す。200Gくらいだから30分もあれば移せるだろう。

 そう思いつつ、外付けHDDの値段を調べると……けっこう高い。バックアップに使うので、4Tくらいの容量のものにしたい。現在は2台で合計3Tをバックアップに、1T1台を「普段は使わないけど大事に保存」するデータ格納用に使っている。順に買い足したがどれもけっこう古くなっている。

 と、1時間経ってもデータ移行が終わらない。表示を見ると、「あと1日」とか出ている。なんでこんなに遅いのだ?178Gあるフォルダだけど……。

 これじゃあ待っていても終わらないと判断して、iMacを作業させたまま、1時過ぎに就寝。

 今夜もくーたんが布団に入ってきて、一緒に寝る。

今朝の体重:86.80キロ

本日の摂取カロリー:2302kcal

本日の消費カロリー:124kcal/3444歩+65kcal(自転車)

2018年2月27日 (火曜日)

2月26日/快楽亭のCDマスタリングで四苦八苦

 地震で目が覚めた。遠くで大きな地震が起きた、という感じの揺れ。1時30分。iPhoneで調べたら、震源は福島沖。まだまだあの巨大地震の余波は続くのか……。

 寝坊して8時過ぎ起床。

 慌ててゴミ出し。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませると、10時を過ぎた。

 アサメシを我慢して秋葉原に行って、今月いっぱいで閉店してしまう「ダイニングトクシマ」に行ってランチを食べよう(この3日間はランチのみの営業なので)かと思ったが……閉店前だからとメニューが減っていたり、事前の案内と違うことになっていたりするかもしれないと思って、行くのを止める。サイトに案内してあることとお店の実態が微妙に違うんだよなあ。もう閉店してしまうんだけど……。

 それに、アンテナショップなのに続けないというのも腹が立つ。北海道や宮崎や九州なんか、目立つ場所で長年やってるのに。それだけの財力が無いと言われればそれで終わりだけど……。

 

 行くのを止めて、家でアサメシ。8枚切りトーストを2枚、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 今日はまず、土曜に録音した快楽亭の高座をマスタリングする。

 以前は毎月、独演会を録音してCDにしていたから、作業の手順も頭に入ってかなり短時間に効率よくやれていたのだが、最近は数ヵ月に1回なので、ダンドリを忘れてしまう。それに、macOSがバージョンアップして、以前使っていた録音ソフトが使えなくなってその新しいバージョンを使うようになったのだが、使い方がかなり変わってしまった。

 その上、「ディスクが遅いから作業できない」とかいう表示が出て止まってしまうし。

 なんじゃコリャの世界。

 録音データをiCloudにあげるとスムーズに作業が出来るけど、ネット上のデータよりFireWire800(ウチのHDDはThunderboltではない)のHDDに入れたデータをいじる方が速度的には速いはずなんだけどなあ。

 いろいろ新しくなると、勝手が違う。しかし、音は前より良くなっていると思う。

 四苦八苦して、なんとかマスタリングを完了させてCD-Rに焼いたらもう遅い午後。

 Macに接続したモニタースピーカーで聴くと、ステレオで録音しているのにステレオ感がない。しかし録音時にヘッドフォンでモニターしていると、きちんとステレオになっている。テストでCDプレーヤーからコンポのスピーカーから音を出すと、ステレオになっている。上野広小路亭は舞台の左右が狭いうえに、センターマイクの感度が良くて客席の音を全部拾ってしまうので、あんまりステレオ感が出ないのね。

 遅めのヒルメシは、前回、相方に供した時にイマイチだったチャーハンをリベンジする。ご飯少なめ・具多め・味覇などの中華調味料多め・ゴマ油も多めで、ご飯をよく炒めるのが成功の条件だと再確認。前回はご飯が多すぎて、きちんと炒められなかった。

 今回は美味しく作れた。

 仕事をしなければ。

 書き出す前に、懸案になっている資料本をなんとか読破しておきたいのだが……なんだか苦手意識が出来てしまって、なかなか読む気になれない。こんなに頭に入ってこない本も珍しい。書いてあることはそんなに難しくないのに。

 なにかがおれを阻んでいる。

 あ、そうだ!

 古い古い(OS9で走る)PowerBookの処分方法について調べていたのだ。廃棄を受け付ける業者はたくさんあるし、どこも無料で内臓HDDを消去してくれると謳っているが……どうも信用出来ない。一番いいのは自分でHDDを初期化して上書きをすることだが、あったはずのOS9のディスクが見当たらないし、ACアダプターがなかったりして起動出来ないし、古いのは4台もあるのだ。今後、OS9のディスクが見つかったとしても、作業するのは凄く面倒だなあ……。

 確実で手っ取り早いのは、内臓HDDを取り出して、自分で物理的に叩き壊すこと。本体はパソコン処理業者に引き取って貰う。

 それが一番だな、と思うけど、白いiBookは自分ではバラせない。バラせるかもしれないけど、凄く面倒だ。これだけはお金を払って目の前でデータ消去マシンで消去するのを見届けるかな……。

 しかし、とても良心的で週刊アスキーのお墨付の業者さんが見つかった。ここにまとめてお願いしちゃおうかな。

 ということをえんえん調べていたのだった。

 あっという間に17時。「5時に夢中!」が始まってしまった。ふかわの熱愛ネタイジリも終息。

 18時台のニュースは、帰国した日本選手団の記者会見を時間いっぱい報じるが……他に報じるべきニュースも多いのに。

 夕食は、コンビニで買った「すき焼き」とご飯。生卵を解いて普通のすき焼きのようにして食べる。

 肉が圧倒的に足りないが、すき焼きの味。3パックくらい食べないと満足出来ない。

 

 その後は……録画した「タモリ倶楽部」を見直す。上野にある鉄道員養成コースがある岩倉高校へ潜入。

 「一から住」も。これを見ていると、桐生はとってもいいところのように感じるなあ。だけど寒そう……。

 「車あるんですけど…」はユニーク回転寿司巡り。町田の店は豪快にイクラもウニも零してるのが凄いし、小田原のビストロ回転寿司は以前から有名。茨城の店はマグロの解体と競りが出来る。

 風呂に入って、このまま寝てしまうのはいかにもマズいので、仕事にかかる。

 と言っても全体の構成を確認しただけ……。

 23時30分頃にベッドに入り、なかなか進まない資料本を読むが……1時間でギブアップ。おれ、経済学部とかに行ってたら脱落していたかも。

 というわけで、0時30分就寝。

 消灯したら、くーたんが布団に入ってきて、しばらく一緒に寝る。

 くーたんは夜、何度も布団に入ったり出たりを繰り返しているようだ。

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:1576kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2018年2月26日 (月曜日)

2月25日/八街に北山先生を表敬訪問

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 一昼夜干してしまった洗濯物を取り込む。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは8枚切り食パンのトースト2枚にゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 本日は、千葉は八街にお住まいの北山先生を表敬訪問する。

 風呂に入って髭を当たっていると時間になり、外出。

 駅で相方と合流して、京成船橋でJRに乗り換え、千葉で総武本線に乗り換える。総武線快速は千葉止まりか内房線か外房線か成田線に乗り入れて、総武本線(銚子方面)に向かうのは少ないのね。おれも初めて乗った(たぶん)。

 13時16分、八街着。北山先生は改札で待っていてくださった。

 駅前を案内されつつ、少し歩いてサイゼリヤへ。

 我々はお昼(チキングリルなど)を食べ、北山先生はビールにおつまみ。

 話が弾んで4時間超。

 追加のおつまみを取り、おれもグラスビールを。退院後初のお酒。

 仕事のこと、気功のこと、病気のことなど話が尽きないが、外も暗くなってきたので……。多忙な北山先生のお時間をこれ以上戴くのも申し訳ない(もう充分戴いてしまったけど)ので……17時40分ごろにお暇。

 今日はこちらからお願いしてお目にかかったので、当然こちらが、と思っていたのに、すっかりご馳走になってしまった。

 帰路、駅前にある(あった、と言うべきか?)駅前商店街を散策。美容室が一軒と電機屋さんが開いているが、あとはシャッターが降りたまま。お昼に来た時もそうだった。駅前の一等地だと思うんだけどなあ。みんな車を使うから幹線道路沿線にお店が移ってしまったんだなあ。

Img_3487
Img_3486

 北山先生に改札まで見送っていただいて、恐縮。

 本当に良くしていただいて、有り難うございました。

 17時55分の電車で千葉へ。

 新しくなった千葉駅をしばしうろつく。駅ナカは二階建てでなかなかオシャレ。

 コンコース1階にあるお蕎麦やさんでかき揚げそばを食べる。

 久里浜行き快速で錦糸町。半蔵門線に乗り換えて、20時50分、帰宅。「西郷どん」は土曜の再放送を見よう。

 「きらクラ!」の録音は無事、成功。昨日の日記に書き忘れたが、2月18日放送分は昨日聞いた。

 フジの「ニチファミ!無念を晴らせ!密着!交通事故鑑定人」を途中から見る。番組の紹介の仕方がアレなせいもあるけど、保険金詐欺の交通事故、カラクリを裁判所が見抜けないものか?交差点でバイクをはねてしまったトラックの事故だって、ドライブレコーダーの映像があって、これを見ただけでブレーキをかけずにバイクを跳ねてると判断できると思うんだけど、警察も検察も裁判所もそう判断しなかったというのも、かなりいい加減なように見えるんだが。ドライバーの証言を鵜呑みにしたのは、交通時の事実認定に手を抜いているとしか思えない。

 見ていると、くーたんがやって来て密着したので、くーたんが飽きるまで一緒にいる。

 そのまま「ミスター・サンデー」も見る。やっとカーリングという競技の妙味が判ってきた感じ。そしてアスリートたちの気高さと立派なところに感動。終盤は女子のメダル・ラッシュだったので、女子選手の事ばかりだったけど……。

 0時直前にベッドに潜り込み、就寝。

 くーたんもやって来て、しばし一緒に寝る。

今朝の体重:87.40キロ

本日の摂取カロリー:2552kcal

本日の消費カロリー:150kcal/4025歩+53kcal(自転車)

2018年2月25日 (日曜日)

2月24日/いろいろ忘れ物をしつつ、上野で快楽亭の高座を録音

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませながら洗濯をして、干す。

 このところ、Facebookで興味のある書き込みが続いて、やり取りをしていると、すっかり仕事をした気分になってしまって、宜しくない。大昔、パソコン通信が始まった頃、深夜まで書き込んだりRTをして、すっかりパソ通中毒になってしまって全然仕事が進まなかった頃を思い出す。

 本日は、快楽亭の高座を録音する。「久々にバカバカしいネタを思いついたので」とのこと。

 なんかやっていたと思い出したら、NHK-FM「きらクラ!」2月18日放送分を聞いていたのだった。ながらだと内容が頭に入ってこないと言いつつ、ネットを見ながら、ながら聴取。

 

 風呂に入ったり、録音機材を確認したりして、準備。

 荷物が重いので、簡易キャスター車を使う。

 京成の千住大橋駅までは自転車。

 車中、仲のいい父子がいて子供はお父さんと電車に乗るのが楽しくて仕方がないらしく笑い転げている。しかし、やくみつるによく似たお父さんは、隅田川を見て「アレは隅田川じゃない。もっと北の方にある」と。お父さん、それは荒川でしょ。まあこの界隈の隅田川は川幅も狭いしコンクリート堤防だし、貧相な用水路みたいにしか見えないけど。

 電車に乗ってから、財布などを入れた「お出かけバッグ」を忘れてきたことを思い出した。iPhoneがあるから電車には乗れたので気がつかなかった。

 録音終了後にどこかでメシを食って帰ろうと思ったのに……いやこれじゃあペットボトルも買えないぞ。

 我慢すればいいやと思い直して、上野。

 簡易キャスターに積んだ荷物を引っ張って、上野広小路亭へ。

 16時50分頃到着。

 あれ?一階にあった猥雑な店(何を売ってたんだっけ?)がなくなって、お上品なギャラリーになっていた。どうしちゃったの?

 三階分の階段を、重い荷物を担ぎ上げる。

 以前、早く来すぎたら芸協の寄席をやっていて楽屋の窓越しに笑福亭鶴光師匠をチラッと見たことがあるが、今日は空いていた。

 ブラ坊さんに挨拶して準備開始。

 セッティングはすぐ完了。

 本日は中入り後の二席「新・真子ほめ」と「ジュテーム」を録る。

 しばし待機して、18時。

 まず快楽亭の「業務連絡と雑談」のあと、ブラ坊さん。何をやったっけ。

 続いて快楽亭が二席。「野ざらし」と「権助魚」。しかしどちらも中入り後の二席の伏線として、かなりの改作。

 もうね、快楽亭に怖いものナシ。ご隠居役の中曽根を大元帥と呼んでいたけど、正しくは大勲位だよね。小沢一郎が与太郎役で登場して大爆笑。それと、替え歌の「マコ、借金ばかりでごめんね」にも腹を抱えて大爆笑。

 中入り後の二席は、これ、CDにしていいの?快楽亭も「二度とやりません」と言ってたので、貴重な記録になるし、大爆笑だったけど……。

 終了して、撤収。

 長い階段を荷物を持って下りるのは、転落しそうでちょっと怖かった。

 腹は減ったが我慢。アップルペイって餃子の王将とかでは使えないよね?

 千住大橋に戻って、ハタと困った。駐輪場の駐輪代、Suicaとかで払えるのか?以前は硬貨しか使えなかった記憶が……。

 その時は仕方がない。荷物を引っ張って歩いて帰って、財布を持って自転車を回収しに来るしかない。駅の窓口やセブンイレブンでSuicaを使ってお金を引き出すことは出来ないだろうし。

 覚悟を決めて駐輪場に行ったら……Suicaが使えました!

 簡易キャスター車から荷物を下ろしていたら、簡易キャスター車が壊れた。これは、昔、コミケに出場していた時に使っていたものだから、そろそろ寿命か。

 22時前に帰宅。

 荷解をして、MacBookAirに入った録音データを母艦iMacに移して確認。快楽亭はマスター作成は急ぎません、今月いっぱいで、と言ってたけど、もう月末じゃん!

 データに異常がないことを確認して、安堵。この録音には責任が伴っているので、データが正常なのを確認すると本当にホッとする。今まで数回(覚えているだけで5回。Macのハードや録音ソフトの動作不良で録音時にダメだコリャとなったことがほとんどだが)ミスったことがあるし。

 くーたんにご飯を出し、おれも夕食。カレーの残りをさらえてしまう。

 それだけだとちょっと足りなかったので、食パンにイチゴジャムを塗って、食う。

 TBS「新情報7デイズ」でたけしが大杉漣を偲んで涙を流したらしいが、見ていない。

 女子カーリングの銅メダル、おめでとう!

 録画した「タモリ倶楽部」を見始めたが、途中で寝てしまったので後日見直すことにして……と、寝ようとして思いだした。

 洗濯物を干したままだと言うことを。まあ今夜は雨は降らないだろうから、明日の朝取り込もう。夜中に屋上に上がるのは暗くて怖いのだ。

 今日はいろいろ忘れ物が多い1日だったなあ。

 0時43分就寝。

今朝の体重:87.40キロ

本日の摂取カロリー:2005kcal

本日の消費カロリー:73kcal/2470歩+31kcal(自転車)

« 2018年2月18日 - 2018年2月24日 | トップページ | 2018年3月4日 - 2018年3月10日 »

安達瑶の本

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト