« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日曜日)

3月30日/疲労困憊。しかし仕事

 7時13分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロをやりかけたら、「まんぷく」の時間。

 最終回。ホコテンで試食(これは無料だったの?)即売したら大成功で、大団円。大エンディングとしては、ちょっと物足りない感じではあったけど、じゃあどんなエンディングだったら良かったのかと考えたら、あとは萬平さんがポックリ死ぬくらいしかないか。しかしそれじゃあねえ。世界の「麺料理」を食べ歩いて研究するところで終わるのは、良かったって事だろうなあ。

 しかし萬平さんは、特に専門がある発明家ではなかったはず。最初は幻灯機だったんだし。だったら「麺はやり尽くしたからまったく違う方面をやる」と宣言した、その場所に「万能調理器」の面々が……と考えると、あのエピソードにコダワリ過ぎね。

 

 「チコちゃん」の枠で、朝ドラ特番。昨夜もやっていたけど、思い出に残る朝ドラは、子供の頃見ていた「おはなはん」とか「信子とおばあちゃん」を抜かして考える。「鳩子の海」は左翼思想が強すぎると放送当時批判があったのを覚えているが……。

 高校生の時に見ていた「雲のじゅうたん」が抜群に面白かった。船越英二の殿様が凄く良かったし、浅茅陽子も良かったし、とにかく面白かった。

 大学に入って以降、助監督の仕事をしていると、朝ドラを見る生活ではなくなったので、しばらく見なくなった。

 しかし「私の青空」は時々見て、筒井道隆演じる実に不甲斐ない男に憤慨したものだなあ。

 京都の撮影所の話「オードリー」はちょっと気になって見ることが多かったが、「ちゅらさん」は好きだった。特に後半の、洋風の共有スペースのあるあのアパートに住みたかった。

 「てるてる家族」は宮川泰渾身のミュージカル仕立てでとにかく手が込んでいたが、日本の朝にミュージカルは無理だったようで評判にならなかった。とてもよく出来ていたのになあ。

 「風のハルカ」は湯布院でレストラン経営に失敗する父親の話が切なくてねえ。

 「芋たこなんきん」は田辺聖子の自伝のようなドラマ。藤山直美が達者なのはもちろんだけど、國村隼が物凄く良かった。最後、自分の妻をニコニコ見ながら死んじゃうところなんか、今でも思い出すと泣いてしまう。

 「ちりとてちん」はねえ、最後の最後でひっくり返されるからねえ。ずっと女流落語家として修業してきたのに、いきなり「私は寄席の女将になる!」だもんねえ……あの時、主役の貫地谷しほりはネットで謝ったりしたんだよねえ。

 「ゲゲゲの女房」は、熱心に見たけど、松下奈緒の奥さんが出来すぎ!

 「てっぱん」も見たなあ。瀧本美織がとにかく可愛かったのと、お好み焼きの美味さをこれでもかと見せてくれた。

 「カーネーション」は、とにかく面白かった。尾野真千子の関西弁が素晴らしかったし、漫才のような掛け合いが全編続いて、時にキュンとなるエピソードが入る作劇は見事。コシノ家から文句が来て晩年が夏木マリに変わってしまったのは凄く残念だったが。

 で、「あまちゃん」!これはもう、朝ドラの革命だった。脚本の自在さとそれをきっちり追尾する演出の見事さ。ラスト近く、ヒロインの主演映画の撮影から完成までを数分で描ききったのは、「雨に唄えば」の影響(「Would you?」のナンバー)があるように感じたけど……東日本大震災の部分は記憶に新しいからヒリヒリしたし……。

 「あさが来た」は、とにかく波瑠がチャーミング!そして美しい船場言葉を充分に堪能した。大阪弁というと吉本の芸人が使うどぎつくてえげつない表現を思い出すけど、船場言葉の、なんと上品で味わいがあって美しいこと!

 「半分、青い」も、なんだか特別な作品。永野芽郁が最高に魅力的だし、マンガの師匠・豊川悦司もよかったし、永遠のロミオ・佐藤健もいいよねえ。故郷のあの街は架空だけど、あんなところに実家があって、なにかあったら傷ついた翼を休めるように帰れるって、いいなあと心から思う。波瀾万丈の物語で、あまりにも波瀾万丈すぎて「ドラマとして破綻している」という声もあったけど、なんだか本当に好きというか愛するドラマだなあ。

 で、「まんぷく」。これはもしかすると全編すべてきっちり見たかもしれない。旅先でも見たし。あ、1回だけ見落としたかも。モデルになった人物を美化しすぎている、ウソだ、という声もあったけど、これは安藤百福さんの自伝ドラマじゃないから。

 次の朝ドラはどうしようかな。

 

 アサメシは、ご飯に目玉焼きを乗せて簡易ナシゴレンにフリーズドライの味噌汁としば漬け。

 

 角川S氏にメールしたり、昨日分の日記を書いているうちにカイロの予約時間になったので、外出。

 テニスと書店廻りで疲労困憊のカラダに施術して貰う。ほぼ、筋肉痛。

 コンビニで「シュウマイ弁当」やヒネリ揚げを買って、帰宅。

 

 中断した日記を書いてしまう。

 そして、霞流一さんに戴いた読後感メールを、霞さんのご許可を戴いたので、全文日記に引用したが、長文の日記は読まれないだろうと思ったので、独立したアーティクルとしても日記を全文引用させて戴いた。

 これをアップロードし終わったら、お昼を回っていた。

 

 ヒネリ揚げを摘まみながら、 仕事開始。

 中断していた「新悪漢刑事第18作の第3章」、復習の意味もあって、相方から戻っている濡れ場以外のチェックファイルを見ながら書き直していく。

 が……。

 

 疲れた。今回は書店に本がないこともママあって、少し徒労感もあったりして。それと、午前中の日記やメールを書いた事で本日のパワーを使い切ってしまった感じもあって……。

 今日中に「第3章」を修正を含めて終えてしまおうと思ったのだが、明日も使うことにする。

 

 「シュウマイ弁当」を食べる。シウマイと言えば崎陽軒だけど、ルミネまで買いに行くのが面倒だった。セブンイレブンのシュウマイ弁当は結構イケる。

 

 仕事再開。

 なんとか修正を進める。

 

 休憩して「タモリ倶楽部」を見る。ノイマン製のバイノーラル・マイクで拾った咀嚼音を聞いて何を食べているのか、当てる。不快にしないためにぱりぱりカリカリ系ばかりだから、判らない。みんなセロリかセンベイに聞こえてしまう。あえて「クチャクチャ」系も入れて、タモリたちをドン引きさせる演出も必要だったんじゃないか?実は撮ったけどカットしたとか?

 

 夜になったので、メシにする。

 温野菜のソテーにハンバーグ。いつもはレトルトのハンバーグを茹でるだけだったが、今日は久々に、焼く。

 しかし先日、赤羽で食べたハンバーグは見事に40年前の大衆食堂の味だったなあ!ああいうハンバーグを出す店が今もあると言う感動があった。美味しくはないけど、懐かしいのだ!

 で、おれが焼くハンバーグは、きっちり焼き目が入って外は香ばしくカリッと焼けて、中はジューシーなやつ。

 両面4分焼いて、中濃ソースとケチャップを混ぜたソースをかけて、もう2分。

 これにスパゲティ・サラダとオニオンサラダ、カップのポタージュ・スープにご飯。

 ハンバーグ、中はまだ少し赤かったけど、ミディアムレアという感じ。

 美味い!

 換気扇をきちんと回したのに、キッチンが油っぽくなってしまったけど……また自分で焼こう。

 

 録画した「この世界の片隅に」をディスクに焼く。

 で、まだ観ていないドキュメンタリー「素晴らしい映画音楽たち」を見て、感動。

 このドキュメンタリーは、オーケストラ音楽・映画・録音に興味があるおれにターゲットを絞って作られたような、ドンピシャの作品。

 面白い!しかも、興味のあることがこれでもかと出て来る。バーバンクやFOXのスタジオとアビーロードやAirスタジオの音の違いとか雰囲気の違いも描かれているし……。

 「これは超大作だぞ!音楽で盛り上げてくれ!これがヒットしなかったら大損失だ」とプレッシャーをかけられ、タイトなスケジュールの中、映画音楽作曲家は懸命に作曲していく。

 「キングコング」から語り起こしているが、ハリウッド映画音楽の父と言ってもいいコルンゴルトについては完全に無視、と言うのが気になる。コルンゴルトとオペラと言うことに触れ始めるとR.シュトラウスやワーグナーまで触れないといけないから、あえてカットしたのだろうか。

 その代わり、アルフレッド・ニューマンやアレックス・ノース、ジェリー・ゴールドスミスにジョン・ウィリアムズに時間を割いた。あれ?エルマー・バーンステインが出てこないけどなあ。

 それと、超大作映画の映画音楽ばかり取り上げていて、大編成のドンパチ映画ばかり、というのがちょっと一面的だったか。

 低予算の小規模な映画だけど、心に染みる映画音楽もあるのに……。

 とは言え、おれの中の映画の血が騒いで「うお~!」と思いながら見ていたが、映画音楽作曲家の苛酷な現場を知るにつれて、モーレツに怖くなった。こんなプレッシャーの中で作品を生み出している彼らは、なんて凄い存在なんだ!と平伏したい思いに駆られて、映画は終わった。

 いやあ、映画は、怖い。

 映画は、プロデュースするのも監督するのも撮影をするのも映画音楽を作曲するのも、怖い。何度でもやり直せる脚本とか、現場で働くスタッフなら、まだしも……。

 いやあ、やっぱり、映画は魔物だ。魅力があるけど、魔界に引き摺り込まれたら最後だ。人間、止めますか?に近い世界。

 そして、成功するのは難しい。

 それを考えると、近年の日本映画は充実しているし、個性的だし、よく頑張ってると思う。

 関係者には無条件で心から敬意を表する。

 おれは、逃げたからね。

 

 夜、相方と電話して、「悪徳探偵5」の第3回の原稿がもうすぐ終わると。

 明日はずっと仕事しよう。

 

 風呂に入る。

 仕事的には頑張っていると思うのだけど、経済的にはかなり厳しい。もう少し余裕が欲しい。それを願ってもバチは当たらないと思うんだよねえ。

 山里亮太の著書のタイトル「天才は諦めた」という言葉が頭を掠める。この本、読んでみよう。

 

 ところで、萩原健一が亡くなって、追悼記事は出揃って、そろそろ過去の作品について論じる文章が出てきてもいいのに、幾つか出てきたけど、だいたいがテレビドラマだけしか論じてない。

 ライター諸氏は、映画を観てないんだねえ。特に、市川さんと衝突した「股旅」に触れた文章は、まだお目にかかってないぞ。

 ライター諸氏、書いてよ!論じてよ!

 おれは……萩原健一の特にファンでも無かったけど、晩年の「不惑のスクラム」(NHKのドラマだけど)の老人役は、素晴らしかった。昔はけっこうヤンチャをしたけど、分別が付いてカッコよくていい老人になった。そういう役だけど、ショーケンのリアルな姿ともWって……物凄く感動した。

 バート・ランカスター級のレジェンドになる、一歩手前だった。

 しかし、本当の遺作は、「いだてん」らしい。高橋是清役で、放送に支障が出ない程度には収録が進んでいたらしい。

 本当に放送が、楽しみだ。

 

 ネットを見ていたら1時を回ってしまったので、慌てて寝る。

 

今朝の体重:89キロ

本日の摂取カロリー:2427kcal

本日の消費カロリー:153kcal/2912歩+自転車

2019年3月30日 (土曜日)

日記特別編/霞流一先生から戴いた読後感メール

 ミステリー作家の霞流一さんは、元東宝映画のプロデューサーで、小生が脚本を書いていた頃、原稿を見て戴いたことがありました。

 そのご縁で、小生が小説に転じてからは新刊をお送りしていました。

 この度の新刊「情事 撮影所法務部 妻木悠人の事件簿」について、メールを戴きました。

 あまりにも嬉しい内容で、皆さんにも読んでいただきたいと思います。

 霞さんからご許可を戴いたので、全文紹介させて戴きます。

 

『この度は御新著「情事 撮影所法務部・妻木悠人の事件簿」を

ご恵贈賜り深く御礼申し上げます。 

扉ページを開いて、撮影所の地図を見て何だか懐かしくなり、

数ページ読み始め、そのまま引きこまれ、読了してしまいました。

 登場人物たち(特にチーフ助監督)の活動屋ならではのクレージーな情熱と言動が死体隠しという設定を生み、サスペンスとブラックユーモアを醸して、有機的にリンクし合うプロットがとても巧妙で面白かったです。

「ハリーの災難」と「フロントページ」のイメージをシェイクし、さらにドラマ的に発展させたふうな贅沢さを感じました。

事件のエピソードと劇中劇とを随所で重ね合わせるテクニックも丁寧に工夫が凝らされていますね。

また、さすが、映画の現場のディテールが正確かつ精緻で感心することしきり。

恥ずかしながら初めて知ったこともあり、今さらながら勉強させていただきました。

 とても楽しい読書体験でした。ありがとうございます。

さらなるご健筆を心より祈念しております。』

 

 望外のお言葉に、とても嬉しいです。

 ここまで読み込んで戴けるのは、本当に嬉しい限り。「ハリーの災難」「フロント・ページ」は書いている時は意識していなかったのですが、言われてみればその通りです。

 作家冥利に尽きる、とはこのことでしょう。

 霞さん、有り難うございました。

3月29日/嬉しいメールと、書店廻り・一応の最終日

 7時過ぎ起床。

 くもり。

 

 「まんぷく」を見る。明日が最終回か~。

 

 今日で新刊自主キャンペーンの書店廻りを最後にしよう。

 いやしかし、この新刊挨拶は、演歌歌手の一人キャンペーンみたいで、売れない演歌歌手の気持ちがよく判る。店頭でビールケースの上に立って歌わない分マシかもしれないけど……いやしかし、歌手は人前で歌うのが商売だからなあ……。

 邪険にされることもあるけど、笑顔で迎えてくれてPOPを歓迎してくれる書店さんもあるし、そういう時には本当に嬉しくなる。

 本が売れていた頃のモノカキは、ただ書いていれば良かったのだろうけど、今は違う。売れてる作家はサイン会に講演会。売れない作家は自主キャンペーン。

 

 そう言えば、昨日廻った書店さんに妙な男が居た。

 細身で、黒のコーデュロイのスーツというきちんとした身なりで、広い店内をキビキビと歩いて売り場をチェックし、店員さんになにかサインを出している。

 ちょうど夕方で混んでいる時間帯だったので、店内を巡回してお客さんを捌く指令を出しているのかと思ったが……どうも様子がおかしい。

 神経質そうに両手をブルブル震わせているし、耳にしているのは無線を受けるイヤフォンかと思ったら、たぶん、ただのイヤフォン。混んでいるのに自ら接客することも一切無く、サインを出している先には店員さんは居ない。

 こりゃ、あっちのヒトかと思っていたら、ひとしきり「働いて」満足したのか、その男はエレベーターに乗って去って行った。

 春なんだねえ。

 面白いから書き残しておく。

 

 で、アサメシはダブルソフトのトーストに8枚切りトーストにオレンジ・マーマレード、W目玉焼きにソーセージ3本、牛乳。

 朝のモロモロを済ませて、書店廻りに出発!

 

 本日は、人形町を皮切りに、渋谷から田園都市線で長津田、横浜線で八王子経由の京王府中、南武線で立川、国分寺と廻る。

 

Img_4192

 まずは人形町の文教堂さんへ。

 ナナメ構図なのは天井の照明の具合で表紙がテカってしまうので。

 

 半蔵門線で渋谷。渋谷駅地下は構造がよく判らなくなってしまった。こういう時は地上に出るに限る。

 で、啓文堂渋谷店さんへ。新刊がないのでちょっと青くなったが、新刊の台にきちんとありました。

Img_4193

 渋谷のリストに「ブックファースト渋谷公園通り店」が入っているけど、ここは2017年に惜しまれつつ閉店していた。もう2年も前に!なのに売り上げ上位店リストに入っているのはどうして?

 

 長津田の有隣堂書店さんには、ファンの店員さんがいらっしゃる。「本人ですか? いつも読んでます!」と言ってくれたら、毎回新刊が出るたびに通いますよ。

Img_4194

 有隣堂さんのお隣の「しぶそば」でランチ。カツ丼とぶっかけそばのセット。入ったタイミングが一番混んでいて、しばし行列。

 そのあと、デザートで、鯛焼きを買ってJR横浜線のプラットフォームで食べる。美味しかったけど、ちょっと食い過ぎ。

 

 その車中でメールを確認すると、ミステリー作家の霞流一さんからメ-ルが入っていた。霞さんは元東宝映画のプロデューサーで、おれが脚本を書いていた頃、原稿を見て戴いたことがある。その頃からお付き合いをさせて戴いていて、新刊を送らせて戴いている。

 霞さんからご許可を戴いたので、全文紹介させて戴きます。

 

『この度は御新著「情事 撮影所法務部・妻木悠人の事件簿」を

ご恵贈賜り深く御礼申し上げます。 

扉ページを開いて、撮影所の地図を見て何だか懐かしくなり、

数ページ読み始め、そのまま引きこまれ、読了してしまいました。

 登場人物たち(特にチーフ助監督)の活動屋ならではのクレージーな情熱と言動が死体隠しという設定を生み、サスペンスとブラックユーモアを醸して、有機的にリンクし合うプロットがとても巧妙で面白かったです。

「ハリーの災難」と「フロントページ」のイメージをシェイクし、さらにドラマ的に発展させたふうな贅沢さを感じました。

事件のエピソードと劇中劇とを随所で重ね合わせるテクニックも丁寧に工夫が凝らされていますね。

また、さすが、映画の現場のディテールが正確かつ精緻で感心することしきり。

恥ずかしながら初めて知ったこともあり、今さらながら勉強させていただきました。

 とても楽しい読書体験でした。ありがとうございます。

さらなるご健筆を心より祈念しております。』

 

 望外のお言葉に、車中で飛び上がりそうになった。

 ここまで読み込んで戴けるのは、本当に嬉しい。「ハリーの災難」「フロント・ページ」は書いている時は意識していなかったのだが、言われてみればその通り。

 嬉しくてたまらない。

 作家冥利に尽きる、とはこのことだろう。

 多少何かあっても、このメールを思い出して、頑張れそうだ。

 霞さん、有り難うございました。

 

 八王子で京王線に乗り換える。この時、初めて八王子の街を歩いた。立川までは街を歩いているんだけど……八王子には「地方の中核都市」の風格があるなあ。

 しかしJRと京王の駅は結構離れてるのね。

 

 準特急で府中へ。

 府中駅前は凄くカッコイイし、啓文堂周辺には感じのいいカフェも多い。東武線や京成線沿線にはない街並みだなあ。

Img_4195

 南武線経由で中央線に戻り、立川のオリオン書房サザン店さんへ。以前はこの先のモノレール駅に隣接したお店に通って、ついでにラーメンパークでラーメンを食べていたのだが……今はこちらのお店の方が売れているので。

Img_4196

 国分寺に行ったら、店頭に、ない!入荷がなかったのか、売れてしまったのか?

 かなり凹む。

 本日はここで打ち止めにして、東中野の「大盛軒」で鉄板麺を食べて、書店廻りの打ち上げにしようかと思ったけど……このままでは終われないし、腹も減っていない。

 武蔵野線で新越谷(南越谷)に廻る。

 旭屋書店新越谷店には、ありました!

Img_4197

 東武伊勢崎線・新越谷駅から獨協大学前駅(旧松原団地駅)まで間違えて「区間準急」(これは獨協大学前には止まらない)に乗ったら、向かいに座っていた女性が荷物を置いてフラフラと立ち上がってプラットフォームに出て行った。電車の行き先を確認してすぐ戻ってくるのかと思ったら、向かい側の日比谷線を待つ列に並んでしまった。

 荷物を忘れたのかと思ったら、その女性は振り返って元の電車に乗ろうとすると、目の前でドアが閉まった。

 よくある「電車の連絡待ち合わせ」をしていると勘違いしたようだ。

 こういう場合どうすればいい?荷物を持って最後尾の車掌のところまで持っていくか?いや、下手に触らない方がいいのではないか?

 持ち主のあの女性がしっかりしていれば、新越谷駅の駅員に事情を説明してどこかの駅か終点の浅草駅で荷物を取り置きして貰うよう連絡して貰うはず。

 それくらいのことは出来るだろう。と、おれは何もしなかった。冷たい?

 おれも電車を乗り間違えて、草加駅から1つ戻って、獨協大学駅前に戻り、駅構内にある「CROSSBOOKS松原」へ。

Img_4198

 

 もうちょっと行こうと、同じ線の「東京スカイツリー」駅にある「ソラマチ」へ。

 が……ここの書店さんには2冊しかなくて棚差しだった。売れてしまったのだと思うことにする。

 

 お店で売っているお弁当やパンを食べるスペースがあり、その近くのお店で「牛すき焼き弁当」を買って、そのスペースで食べる。これが夕食。

 

 くたくたになって、20時過ぎに帰宅。

 「チコちゃんに叱られる」の朝ドラ特番をやっていた。

 おれが好きな朝ドラは、「雲のじゅうたん」「ちゅらさん」「風のハルカ」「芋たこなんきん」「カーネーション」「あまちゃん」「あさが来た」「半分、青い」だなあ。

 

 今日の分の報告メールと、霞さんへのお礼メールを書き、風呂に入り、録画した「サラメシ」を見て、0時15分、就寝。

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:3236kcal

本日の消費カロリー:2323kcal/12773歩+自転車

2019年3月29日 (金曜日)

3月28日/書店廻り3日目はへろへろ

 7時前起床。

 洗っておいた洗濯物を干す。今日は、にわか雨が降るという予報もあったり、降らないというのもあったり、迷うところだが、干しちゃう。

 

 「まんぷく」を見る。生前葬はとてもよかったけど、あと3回しかないのに、こんな事やってる場合か!と思ってしまうのだが……。

 で、「万能調理器」のあの人たちは登場しないのね……彼らに融資したから信用組を追われてラーメンを作ることになった、重要人物なのに。他の重要人物は再度、登場してるのに……。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。

 キュウリの古漬けを仕込んで、3週間を超えた。古漬けは漬かれば漬かるほど美味しいので、いつもは2週間のところ、3週間を超えて漬けてみたのだが……。

 スライサーにかけると、漬かりすぎて潰れてしまって、水分ばかり出てしまった。食べてみても水っぽくて、全く美味しくない。

 大失敗。漬けすぎ。

 もったいないけど、全部捨てる。

 失敗しないと、いい漬け物は漬けられない。

 

 ダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳のアサメシ。

 POPを刷り増して、シャワーを浴びて、支度して、書店廻りへ!

 本日は、羽田空港・大森・蒲田・川崎・横浜各所、そして大船・藤沢。

Img_4173

  順調に廻る。

 

 羽田空港第二ターミナルでランチ。カレーが食いたいので早く食べられそうなスタンドみたいな店に入ったら……ちょうどランチタイムでお店はてんてこ舞い(というほど客でワサワサしている感じでもなかったんだけど)で、先払いのレジにヒトがいないし……お店の奥まで行って呼んできたり。

 そこまでして食べたカレーは……まあ普通。

 

 京急で大森海岸に戻って、JR大森駅に行く途中の書店さんに寄ったが、置いてなかったりして……。

 

 川崎アトレの有隣堂さんでは、その場でPOPをセットしてくれた。こういうの、本当に有り難いなあ。

Img_4177

 が、川崎から東海道線に乗ろうとしたら「緊急停止信号を受信した」とかでプラットフォームの途中で電車が止まったままになったり(数分後に動き出したけど)、そのあと人身事故が起きて東海道線が1時間くらい止まってしまったり。ちょうどおれは関内から京急大岡山を廻っていたので、戸塚に着いたときには動き出していたけれど……。

 追い詰められた末の鉄道自殺なのは判るけど……おれは鉄道自殺だけは止めてくれと思う。

 大岡山の京急のデパート地下食料品売り場で「大判焼き」を買って食べる。あんこの穏やかな甘さがカラダに染みる。甘いモノがありがたい。

 

 先に藤沢に行く。版元が作ってくれたPOPを使って戴けていて、これも嬉しい。

Img_4185

 大船に戻って構内のブックエキスプレスにお邪魔したが、こちらも版元製のPOPを使って戴けていた。

Img_4187

 そのあと、弁当を買って横須賀線の千葉行きグリーン車に乗る。どうせなら小岩まで行って日曜に回れなかった総武線の小岩と亀戸にも行こうと。もうヘロヘロだけど、今日行ってしまいたい。

 大船軒の正統派幕の内弁当だけでは足りないと思ったので、お総菜屋さんの「イベリコ豚と海老カツ」の弁当も買い、車内で食べる。おれは「食べ鉄」なので。

 どっちも美味いが、イベリコ豚の豚丼風の濃い味つけの方が、疲れたカラダには凄く美味しく感じた。

Img_4188
Img_4189

 グリーン車はずっと空いていたが、品川から込み始めて、東京駅で隣の席も埋まった。

 

 新小岩で下車して各停に乗り換えて、小岩。高架化にあるショッピングセンター「シャポー」には案内板がほとんどなくて、逆方向をえんえん歩いてしまったり。

 亀戸の有隣堂さんは5月まで店舗リニューアル工事で、今は仮店舗。しかし文庫売り場はしっかりあった。

 

 20時過ぎに、本日終了。

 昨日テニスをやっての今日なので、もうヘロヘロ。

 なんとか辿り着くように、帰宅。

 

 本日の報告を編集担当S氏に書き送り、お風呂にゆっくり浸かって、あがってから録画した先週放送の「チコちゃんに叱られる拡大版」を見ていたら、寝てしまった。

 いかんいかんと思ってiMacを閉じて寝ようとしたら……ショーケンこと萩原健一死去の報が!

 しかし……テレビニュースでもネットでも、俳優・萩原健一の映画を紹介するのに、「約束」「影武者」には触れるのに、市川さんとの「股旅」は無視。まあ、撮影中に監督と激しく衝突したらしく、その後のインタビューでも「市川崑、大っ嫌い!」と言っていたから、そのへんを忖度したのか?

 だけど、「股旅」は優れた面白い映画だったけどなあ。実験精神に溢れていて、「これぞ市川崑!」というショットや編集だらけだったし……これを本当にATGの1000万円という予算で撮ったの?という驚きもあったし……。

 遺作となったNHK「不惑のスクラム」でのショーケンは、死期を悟った老人を演じたが、実に滋味溢れる、しみじみした名演だった。それだけに、こういう「穏やかな老境のショーケン」をもっと見たかった。でも、病気と闘っていたんだねえ……。

 合掌。

 

 0時11分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:3138kcal

本日の消費カロリー:2420kcal/17182歩+自転車

2019年3月28日 (木曜日)

3月27日/仕事は大快調、テニスは不調

 7時17分起床。

 晴れ。

 

 「まんぷく」を見る。いよいよ自動販売機導入。もう回数が残っていないからか、世良さんは反対せず。しかし、まんぷく食品の販売部と世良商事って、どういう事業分担をしているんだろう?世良商事は総合商社で、ラーメン以外のものも扱う大問屋って感じ?

 

 ダブルソフトのトースト、8枚切りトーストのオレンジマーマレード、ゆで玉子、カフェオレのアサメシを食べて、朝のモロモロを済ませてから、仕事開始。

 

 昨日は不調で泣きたくなったが、今日はとにかくテニスも休むし書店廻りも後回しにすればいいじゃないか、と開き直ったのが良かったのか、どんどん進む。

 

 昼は、サッポロ一番味噌ラーメンにキャベツと玉子を入れ、残ったおツユにご飯を少し入れておじやもどきにして済ます。

 

 ほどなく、濡れ場を除いて、最後まで書き終わる。

 ここまでくれば、どんなに遅くなっても明日の午前中には終わる。

 大いに安堵。

 

 仕上げる前にちょっと外出。

 新しくなった「イトーヨーカドー北千住食品館」に行ってみる。以前は総合スーパーで雑貨も衣料品も扱っていたのだが、今は食品だけ。じゃあ雑貨とかはどこで買うんだ?東急ハンズに行かなきゃ買えない。綾瀬や曳舟まで行かないといけないのか?

 食品にしてもお総菜にしても、そんなに充実してないしなあ。

 なんか、ガッカリ。これなら少し足を延ばして「LIFE」に行った方がいい感じ。

 

 それでもちょっと買い物をして、帰宅。

 仕事に戻って、濡れ場などを書き足して枚数調整などもして、15時過ぎには終わった。

 相方の詳細な下書きがあったとは言え、今日だけで35枚。なかなかの記録。

 一度読み返して、16時前に相方に送る。

 これで今日のテニスに行けるし、明日から書店廻りも再開できる!

 

 少し休憩して、外出。

 

 曳舟に向かう東武線の車窓から、物凄い煙が見えた。これは火事!

 iPhoneで調べると、NHKのニュースで、荒川に係留していた屋形船が燃えてしまったと知る。

 京成線に乗ればハッキリ判ったのだろうけど……(←リンク)。乗組員は全員、無事だったらしい。

 

 テニスは……先週の好調さを維持できると思ったのに、駄目。球に追いつかない。追いついても当たりが悪くてネットにかかってしまう。コーチに「どこを狙えばいいですか?」と聞かれて、これは物凄く難しい質問だぞと身構えて、あれこれトンチンカンな事を答えてしまった。正解は「クロスに打って後衛を狙う」と。だけど、前衛と後衛の間を狙うのだって正解のはず……。

 う~。不完全燃焼!

 

 終了後、同じクラスの3人で、近くの安くて美味い居酒屋「よねや」へ。

 明日早く大阪に行くというHさん。おれもそんなに飲めないので……と言いつつ、22時過ぎまで。ハイボールをお代わりして、いろいろ食べても一人1620円!安い!

 

 帰宅して、明日のコースを考えて、0時就寝。

 とにかく、コツコツとやらねばならないことをこなしていくしかない。

 

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2796kcal

本日の消費カロリー:413kcal/7050歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年3月27日 (水曜日)

3月26日/大不調だが、仕事頑張る!

 7時起床。寝不足だが、目が覚めてしまった。


 薄曇り。


 目がショボショボしてiMacの画面が見辛い。


 OSのバージョンアップのお知らせが。近日中に再インストールするつもりだから、このバージョンアップはパスしようかなと思ったが、これで不調が直るかもしれないと思って、やる。


 その間、サブ機のMacBookAirで日記を書いていると、「まんぷく」の時間。


 しかしカップヌードルって、発売当初はそんなに売れなかったっけ?今となっては信じ難いねえ。


 バージョンアップが完了したので、iMacで日記の続きを書き、朝のモロモロを済ませて、アサメシ。いつものようにダブルソフトのトーストにゆで卵、カフェオレ。


 仕事開始。


 しかし、目が霞んでよく見えない。これはたぶん、起きる前にベッドの中でiPhoneを見たからだ。多少見ても大丈夫な日もあるし、駄目な日もある。この差はどこから来るんだろう?


 出来れば今日中に「悪徳探偵5」の第3回を終えて相方に渡したいのだが……。


 以前からTwitterをやってるヒトには自明の理な事だろうけど……「アルファブロガー」って、Twitterの短文を頻繁に書き込む人にも当てはまる呼び名なんだろうか?


 読ませて説得力があって多くの人引きつける書き込みをたくさんしている人は「アルファブロガー」として注目を浴びるのは当然のことだと思うけど、その人物が、自分の影響力を誤解というか過信して「私がこう思うんだから文句ある?私、間違ってる?」というスタンスになってくると、どうも生理的に受け付けなくなる。そしてそのアルファブロガーの周辺に「取り巻き」が形成されて、アルファブロガーに「寄らば大樹」というか「虎の威を借る」というか寄生するというか、そんな感じでヤイヤイ言い出すのもなんだか不快。


 こういうのは実社会でもたくさんあることだけど、それと同じ事をネットで見るのもねえ。Facebookではあんまり見かけない気がするんだけど……長文を書けるからFacebookにこそアルファブロガーとその取り巻きがいてブイブイ言わせていても不思議ではない気がするんだけど……ま、おれの方で表示しないように設定しているだけなのかもしれないけど。


 ま、ネットには、距離を持って接するのが一番ですね。


 とは言っても、この日記を読んでくださっている意外な方と知り合えたりして、そういう喜びもあるんだけど。


 


 シャワーを浴びると、多少はシャッキリして、目もハッキリしてきた感じ。


 外出して、おれ自身が直接献本する方々に発送する分の新刊「情事 撮影所法務部妻木悠人の事件簿」(いちいち書題を繰り返して済みません)を買い足す。


 北千住の商店街にある「ブックランド」で2冊。POPもお渡しする。


 北千住東口商店街に回って、くーたんのキャットフードを買い、ついでに「レストラン三幸」でランチ。エビフライ・ミートボール・カニクリームコロッケの盛り合わせ。


Img_4172

 美味い!幸せ!


 一計を案じて、鎌倉に住むS氏に「地元の書店に入荷がないなら注文を出していただけないか」というお願いをする。そうすれば、書店さんが注文してくれて置いてくれて、新たな需要を掘り起こせる……と思ったが、そういう小細工をしても大勢に影響はないんだろうなあ、むしろS氏を煩わせるだけになってしまうんだろうなあと思い直す。


 北千住ルミネのなかの「ブックファースト」でも2冊買い、一度帰宅。


 スマートレターに本を入れて宛名ラベルを貼る。本を送るのはこの「スマートレター」が一番便利。送料も安いし、封筒が要らないし。しかしA5の封筒を大量に買ってしまったんだけどなあ。


 郵便局に行って、発送。


 外を歩き回ると遠くを見ることになって、目の霞みとぼやけは解消。


 ホッとして帰宅。


 さあ仕事再開!と思うが、今度は睡魔に襲われた。


 ここんとこ、寝不足が続いたからなあ。


 iMacの前で何度もオチて、ウトウト状態を通り越して、寝てしまう。


 いかんいかん。


 外出している相方から、夕食のお誘い。今夜はサッポロ一番味噌ラーメンにご飯をぶち込んで安くあげようかと思ったけど、回転寿司をここんとこ食べていないし、相方と打ち合わせもあるので、約束する。


 18時過ぎまでなんとか仕事をして、外出。


 千住大橋の「はま寿司」。


 入口近くの席だったので、予約受付の「ペッパーくん」がうるさいのなんの。パチンコ屋の「*番台、大当たり!」のアナウンスよりうるさい。


 「はま寿司」のメニューがだんだん寂しくなっていく感じ。ウニなんかずいぶん表示されないぞ。


 日本はどんどん貧しくなってるねえ、という話をする。「貧しさ」が実感されたときにはもう手遅れになっているんだろう。ベネズエラみたいになるのはイヤだなあ。


 


 帰宅。


 凄く眠い。


 今日はもう諦めて、早寝しようかと思ったが、イヤイヤそうもいかん。なんせまだ10枚も書いていないんだから。


 頑張って、仕事再開。


 最低ノルマの20枚を書いたところで、力尽きた。


 


 明日のテニスは休んで、とにかく書き上げて、木曜金曜と書店廻りをするか。いやいやテニスは行って、木曜に書き上げて、金曜土曜と書店廻りをするか、あれこれ考えつつ、0時21分、就寝。


 


今朝の体重:89.10キロ


本日の摂取カロリー:2381kcal


本日の消費カロリー:375kcal/4202歩+自転車

2019年3月26日 (火曜日)

3月25日/いろいろ凹みつつ、仕事のみ!

 6時50分起床。早く目が覚めてしまったが、起きる。

 タイマーで洗った洗濯物を干し、朝のモロモロを済ませるが、中断して「まんぷく」を見る。満を持して発売した新製品が、売れない!

 いやあ、身につまされますなあ。まんぷくヌードルは、その後大成功する事が判ってるんだけどねえ……。

 

 今日は月曜日。

 おれの学生時代の短編映画「かわいた風」のデジタルテレシネを日芸でやらせて貰う件、今月末辺りではどうかと恩師のM先生に言われていたので、電話しよう。

 いや、その前に、プリントが間違いなくウチにあるか確認しておこう。

 すぐ取り出せると思って、軽い気持ちで押し入れを開けたのだが……ない!

 卒業制作のデカいリールは出てきたのに、「かわいた風」のプリントが、ない!

 他の8ミリとかのフィルムは出てきたし、市川さんのオフィスで貰ったのだろう、「悪魔の手毬唄」の16ミリ抜粋版とかは出て来るのに、肝心の「かわいた風」が出てこない。

 いやまあ、実習作品だから、学校に提出して学校が保存してあるプリントがあるので、そっちを使ってテレシネすればいいんだけど……。

 M先生に電話すると、所沢を引き上げて江古田に統合する大引っ越しが長引いていて、今月は駄目だと。

 じゃあ来月アタマにでも、ということにして、学校に保存してあるプリントを使いたいとお願いする。

「それも探さなきゃ行けないなあ!」

 って。ああいうモノはきちんと分類して保存してあるんじゃないの?

 でもまあ、お願いする立場なので、お願いをして電話を切る。

 しかし……プリントはどこに行ったんだろう?

 次に引っ越しをするときに、「あ!ここにあった!」ってことになるのは確実だけど。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、卵かけご飯、フリーズドライの味噌汁、ちりめんじゃこ、ご飯を少しお代わりして、海苔としば漬け、京菜の漬け物で。

 

 朝刊を見ると、角川文庫新刊の広告が載っていたが、覚悟していたけど、やっぱり我が新著「情事 撮影所法務部妻木悠人の事件簿」は載っていない。まあ、月20点は出る角川文庫のウチで広告に載っているのは10点ほどだから、半分近くは落選するわけだけど……。

 

 仕事開始。新刊挨拶の書店巡りはまだまだたくさんの訪問先が残っているけど、既に〆切が過ぎている原稿を書かねば!

 ということで、「悪徳探偵5」の第3話に取りかかる。相方の詳細なメモが来ているが、それを整理しつつギャグやエピソードを付け加えていく。

 

 外に出て献本用の新刊を買い足さなければならないが、仕事を優先させる。

 書店で買って、少しでも売り上げ実績を伸ばそうと思っているけれど……Amazonで買ってしまおうかと見てみると、「在庫は6冊」と出たので4冊注文を出すと、出荷は来月になると。え~?6冊在庫があるのに?

 やっぱり近所の書店さんに買いに行こう。

 しかしこれはどういう意味なんだろう?Amazonで売れて在庫が逼迫している?そもそもAmazonの在庫があんまりなかった?

 まあ、あんまり考えないようにしよう。

 

 昨夜のうちに担当S氏に出した「書店廻り途中経過報告」の返事が来た。前作の売り上げ実績に基づいて配本していると。そりゃあまあそうだろうし、初版部数が少ないと売れるお店に重点配分することになるんだろうし……。

 それは、重々判ってはいるんですけど……。

 

 鎌倉にお住まいのS氏(同じイニシャルだけど別人)から連絡。新刊を買いに行ったけど、鎌倉の某書店にはなかったと。「悪漢刑事シリーズは置いてある書店なんだけど」と。

 やっぱり刷り部数が違うと、こうも違ってしまうのか……。

 どこかで火が付かないものかねえ……。

 

 しかし、凹んでばかりもいられない。仕事しなきゃ!

 粛々と書き進む。

 今日はもう、一歩も外に出ないで、仕事。

 

 集中力が切れると、ネット。最近はもっぱらTwitterばかり見るようになったが、イチローに粘着している一団がとても不快。彼らはただ、イチローを貶しているだけにしか見えない。いろいろ屁理屈を捏ねているけど、そのココロの心底は?

 こういうのはネトウヨと同じような存在だから、「ネトリベ」と命名した。ネトウヨの対義語として。すでに使われているのなら済みません。

 で、ネトリベの一人のフォローを切ったら、途端にTwitterから不快感が消えた。ここしばらくずっと不快だったので。彼らとは言葉が通じない事が判ったし。そう考えるとネトウヨもネトリベも同じ。右左ではなく、視野が狭いという意味で。

 

 夕方になって洗濯物を取り込んだ以外、部屋に籠って仕事に集中。

 

 夕食は、冷蔵庫にステーキの肉があるけど、今日はステーキを食う気分ではないし、料理する時間が惜しい。

 レトルトの豚汁があったので、レンジで温め、ソーセージを3本焼いて、ご飯とフリーズドライの味噌汁、漬け物で。

 

 食後、仕事再開。

 ペースが落ちながらも、なんとか頑張る。

 糖分補給で、薄切り食パンにオレンジ・マーマレードを塗って、夜食代わりにする。 

 

 集中力が切れたらネット見たりしながら、0時すぎまでやって、やっと30枚。なんとかノルマは達成。

 しかし、書店廻りもしなきゃいけないし、「第3章」も書いてしまわないといけないしで、いろいろと気ばかり焦って、追い詰められてしまったが……。

 いかんいかん。焦っても仕方がない。整理して1つずつ片付けていかなきゃ。時間が足りなければ水曜のテニスだって休んでいいんだし。

 本だって、きちんと締切を守ってスケジュール通り出していけば、生活に困ることはないのだ。ギリギリだけど。

 大ヒットとか増刷とか、そういう野望は捨てて地道にコツコツと堅実にやっていくしかない。中堅作家としてなんとか生き残るしかありません。

 

 風呂に入る元気もなく、1時前に就寝。

 

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:1570kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年3月25日 (月曜日)

3月24日/新刊挨拶書店廻り2日目&快楽亭にゴチになってフグ鍋!

 7時44分起床。

 快晴。


 朝のモロモロを済ましていると、メシを食う時間がなくなってきた。ハムサンドを作って食べる。

 シャワーを浴びて、11時前に外出。


 書店廻り2日目。今日は夕方に快楽亭のお誘いがあるので、早めに切り上げなければならないので、千葉方面へ。

 久々に日暮里からスカイライナーに乗る。

 違う席に座ってふんぞり返っていた男が指定席券を見せられて渋々移動。バカかこいつ。しかも座っていたのは隣の女性の席だった。デブの外国人風だったから、女性は文句を言えずに座っていたのだろう。

 車中で、イタトマの売店で買ったBLTサンドを食べる。

 スカイライナーは北総線に入ってスピードを上げ、成田空港接続線に入るとなおもスピードを上げ、12時1分、成田空港第2ターミナル着。


 この中の改造社書店さんはいつも厚遇してくれて、売り上げも上位なのだが、今回は配本が3冊しかないらしい。極めて残念!


 第3ターミナルも周り、第1ターミナルへ。

 ここで食事しようと思ったのだが、いつも利用する「N’S」が撤退していた。

 仕方なく5階のフードコートで「ウィリアムズ」のコロッケカレーを食べたが、お昼時という事もあって、たっぷり待たされた。しかし、テラス席で大型機の離陸を見ながら食べられた。

 ヒコーキ好きとしては眼福。


 京成の特急を使って、船橋の「ときわ書店」へ。こちらも毎回とてもよくしてくれる書店さん。

Img_4165

 船橋ではもう1軒回って、JRで西船橋。

 プラットフォームに下りたら、何やら騒がしい声が。

 背の高い若い男性(芸人のコカドに似ている感じ)が、チビのチーマー風の男女3人にギャンギャンと詰め寄られている。最初はファンが絡んでいるのかと思ったらそうではない。そもそも一般人だったらそういう構図はありえないし。

 内容は判らないから、もしかするとチーマーの方に理があって正当な怒りなのかもしれないが、目を剥いて虚勢を張ってギャンギャン怒鳴り散らしていた。ああいうのは、本当に見苦しい。

 駅構内のブックエクスプレスに寄って元のプラットフォームに戻ってきても、まだギャンギャン吠えていて、駅員が数人、間に入っていた。なんだか30分くらい怒りまくっていた様子。

 何が原因か判らないけど、こんなにギャンギャン吠えたら、チンピラのナンクセと同じ。


 快楽亭とは16時に浅草で、と言う約束。西船橋は15時。これ以上書店さんには寄れない。

 小岩と亀戸は後日にして、浅草へ。


 浅草橋で都営地下鉄に乗り換えて、浅草。

 いや~凄い人出。

 しかも駅から待ち合わせのJRAのウィンズ浅草までは結構遠い。つくばエクスプレスの浅草駅からは近いんだけど。

 16時を5分遅刻。その前に快楽亭から電話が入ったので、遅刻するかもと先に謝って置いた。

 今日は、ふぐ。ふぐなんて、十年ぶりかも。

 浅草に美味しくて安い店があるんですよ、と。

 その「三浦屋」さんの前には、快楽亭のご贔屓・ちかし師匠(いつもこの名前でみんな呼んでいるので本名が判らない)が待っていた。

 3人で、乾杯。

 フグ刺しのあと、フグ鍋。

 美味い!

Img_4169

 そして〆は、雑炊奉行である快楽亭の手になる雑炊。

 いやあもう、これが絶品。

 美味いのなんの。

 本が売れなくても配本が悪くても、そんなことは小さいこと、と思ってしまうほどの幸福。

Img_4170

 お酒は、生中のあと、師匠と同じくひれ酒。これがまた実に美味!


 16時開始で、18時前にはお開き。

 完全に、快楽亭にご馳走になってしまった。

 大変美味しゅうございました。

 ここは自腹でも大丈夫なお店なので、今度は相方と一緒に来よう。

 二次会でも、と思ったけど、本当に解散。

 地元のちかし師匠と別れて、おれと快楽亭は、浅草寺の境内を横切って東武の駅へ。

 日が落ちて「トワイライト・タイム」もしくは「マジック・アワー」の浅草寺は、ほどよい人の出が心地好い。大混雑じゃないし閑散としていないし、本当にいい案配の人出。

 早咲きの桜があちこちで咲いている。

Img_4171

 凶が多いという浅草寺のお神籤を引くと……「吉」。

 いいことが起きそう。

 そうだといいんだけど……。

201903250002

 実に心地好い酔い。普段は全然飲まないのでひれ酒を飲んじゃって大丈夫かと思ったが、とても気持ちがいい。ちょっと冷たい風も心地いい。


 師匠とは東武線で東向島まで一緒。

 車中で、いろいろと内緒話を。


 19時前に帰宅。

 帰宅したら、酔いが回ってきた。


 iPhoneの写真の取り込み、今日は問題なく出来た。しかし昨日は駄目だったんだから……安定しないのは困る。


 録画しておいた「いだてん」を見る。

 三島弥彦の無念を金栗が晴らすか?と思ったけど……日射病で倒れてしまった……。

 先週と今週は、涙の大感動篇だった。

 このドラマを悪く言う人の感性が信じられない。まあ、彼らはドラマを見ていないで、反東京オリンピックなんだろうけど。

 おれも反東京オリンピックだけど、このドラマはまったくの別物なんだから。2020東京オリンピックの翼賛ドラマではまったくない。


 埼玉方面を廻っていた相方からの報告が来た。


 風呂に入ってから、Twitterでちょっとやり合って、すぐにお互い「行き違い」に気づいて謝るという「夕方の土手で殴り合って親友になるパターン」みたいなことになったけど、判りあえて、物凄く嬉しくなったりしつつ、角川文庫担当S氏に、昨日今日の書店廻り途中経過の報告をメールする。


 しかし……Twitterの一部で過熱気味の「イチロー批判」は、どうなれば納得するんだろう?イチローが過去の発言に対して謝罪すればいいの?イチローを擁護している方々も自己批判して反省すればいいの?

 それとも、ただただ、イライラをぶつけているだけ?

 着地点が全く見えないのが、なんだか気味が悪いのだ。


 明日は書店廻りは中断して、仕事をせねば。「悪徳探偵5」の第3回を書いてしまわねば!


 0時57分、就寝。


今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2302kcal

本日の消費カロリー:831kcal/12827歩+自転車

2019年3月24日 (日曜日)

3月23日/新刊挨拶書店巡り1日目&Mac大不調

 7時6分起床。

 晴れ。


 朝のモロモロをほぼ済ませて、「まんぷく」を見る。

 ヌードル容器の装填方法は解決し、鈴さんも無事退院。来週はいよいよヌードルの発売。

 思い出せば……「カップヌードル」は発売されてからしばらくは、やっぱり高いという印象が強かったなあ。後輩と分け合って食ったりしたもんなあ。今では信じられないけど。


 「チコちゃんに叱られる」は昨夜の再放送ではなく、かなり前にやったモノの再放送。もちろん見ていて記憶もあるので、音だけ聴きながら、アサメシの支度をして食う。

 ダブルソフトのバタートーストに8枚切りのマーマレードのトースト、ハムエッグ、牛乳。


 シャワーを浴びて髭を剃る。


 このブログの右サイドに出る「既刊リスト」の更新を忘れていたし、誰も見ていないであろう「公式ブログ」の更新も忘れていたので、急遽やる。


 予定より遅く、11時30分頃に外出。

 今回の「新刊挨拶書店巡り」は、逐一、ネットに報告して、頻繁に書影を登場させて皆さんに印象づけられないものかという試みをしてみる。


 まず最初は、上野駅アトレにある「明正堂」さんへ。

Photo_1

 ワイドな展開で、有り難い!版元で刷って貰ったPOPも使って戴いてるし。

 この模様を、お店の外に出てすぐにツイートしたが、自分のツイートが見られないので、無事にツイートできているのか確認出来ない。

 これは……Facebookを経由してアップした方が確実かなと思い、以後はFacebookに投稿する。


 今まで「書店廻り」のルートやお店は手の内を晒すようで控えてきたのだが、今回は盛大に晒すぞ。

 お店の許可を頂戴して、平台や面陳の様子を写真に撮る。


 順調に廻る。

 高田馬場でお昼にする。

 餃子が美味いらしいお店で、「ゴールデン炒飯とハーフ担々麺のセット」を食べる。


 書店廻りを続けるが……新宿では、「山下書店新宿西口店」が昨日限りで閉店していた。ショック!こちらには大変良くして戴いていたのに……。

Photo

 神保町、御茶ノ水、秋葉原、日本橋方面と来て、最後は東京駅周辺。

 POPを渡してもハイハイとゴミみたいに扱われるところ(コスメ併設のお店とか)もあれば、店員さんが笑顔で受け取ってくれるところもある。

 土曜の午後なのでレジ前にはお客さんの行列が出来ていて、そこに並ぶのだが、営業の邪魔をしているようで申し訳ない。なのに「並んで戴いて申し訳ないです」と笑顔で言っていただけると、物凄く嬉しい。東京駅の三省堂さんや、八重洲ブックセンターさん、有り難うございます!

 秋葉原の「書泉ブックタワー」ではお渡ししたPOPをその場で飾って戴けたし。

Photo_2

 こちらと並行して、相方は浜松町や品川方面を廻っていて、相方の本日の最終地点である赤羽で落ち合うことにする。


 上野東京ラインで、赤羽。

 赤羽駅東口すぐのところに「昭和の香りが漂う大衆食堂」がある。それが「自由軒」だ!

 駅の外でマップを見ていた相方を発見して、一緒にお店へ。

 秋葉原で休憩したときに、バーガーキングでワッパーとMコーラを飲んでいたので、さほど空腹ではなかったので、「ハンバーグ定食」を食べる。

 おおお!昔懐かし、大衆食堂で出て来るあのハンバーグの味!

 美味しいと言うより、懐かしい。これだよこれ!

 受験で東京に来て、西荻窪駅前の食堂で食べたハンバーグの味!


 で、相方にTwitterを確認して貰うと、おれが投稿したのは直接ツイートした上野明正堂さんのものだけで、あとの書店さんの分は、Facebookにはきちんと投稿されていたが、連動機能が働かず、ツイートされていなかった。

 その原因を考えると……ケータイの電話回線を使って写真を投稿すると、データ量が多いし土曜の昼間という事もあってTwitterのホストが混んでいて、なかなか反映されなかったのだろう。

 そして、Facebookとの連動機能は、短文とかの軽いデータなら連動するが、写真を伴うと跳ねられてしまうらしい。


 せっかく各書店さんから逐次投稿していたのに……とガッカリ。

 しかしまあ、これは、おれがTwitterについてよく判っていなかったから。いい勉強になった。


 上野東京ラインに乗って、日暮里(日暮里駅構内の書店さんもしまってしまうらしい……)経由で帰宅。


 撮り溜めた写真を、iMacに保存しようしたら……今日撮った分が、全部消えてしまった!

 これはもう、iMacの不備だ。ここまで多方面に支障が出るようになったらもう、OSを再インストールしないと問題は解決しない。

 しかし、今はしんどい。

 幸い、Facebook上に投稿したものは残っているので、Facebookから取り込んで、保存。Facebookにあげていなかったものや「自由軒」の写真は失われてしまったけど、それは、しかたない。


 ヌルいお風呂にゆっくり浸かって、録画した「スローな武士にしてくれ」の前半を見る。なんか作りがたるい。まあ、ドキュメンタリーにしないでドラマ仕立てにしたのはいいとして、このドラマがたるいんだよねえ。

 とは言え、おれが知らない「東映京撮」が舞台だから興味津々。

 あとからきちんと見よう。

 「タモリ倶楽部」を見る。天龍や椿鬼奴を美声にするプロジェクト。番組内ではさんざん持ち上げていたが、多少音域が広がって聞きやすくなったかなという程度。専門的には、この変化は物凄いことなのかもしれないけど。


 とっとと寝ようと思っていたのに、0時47分、就寝。


今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:3558kcal

本日の消費カロリー:2540kcal/22767歩+自転車

2019年3月23日 (土曜日)

新刊「情事 撮影所法務部妻木悠人の事件簿」本日発売!

201903130001

「情事 撮影所法務部妻木悠人の事件簿」角川文庫 680円+税

撮影所法務部員として大東映画・東京撮影所に勤務することになった妻木悠人。助監督の小早川をはじめとする面々と親しくなるなか、新進女優の秋月玲子とも良い雰囲気に。

肉感的な週刊誌記者・桃子にも迫られる悠人だが、ある日、倉庫で他殺死体を見つけてしまう。

死体の隠蔽には小早川が関っているようなのだが……。はたして犯人は?そして玲子との関係の行方は?

昭和34年の撮影所を舞台に描く、映画×エロス×ミステリ!(裏表紙の惹句より)

本日発売です!

是非、手に取ってお読みください!

3月22日/本日、全くダメ

 7時22分起床。

 トイレに起きた時に洗濯機にスイッチを入れて洗っておいた洗濯物を干す。

 「まんぷく」を見る。このドラマの手法は、答えを知ってる視聴者にあえて「ああすればいいのに!どうしてそれを思いつかないんだ!アホちゃうか」と思わせたいのだな。って、今ごろ気づいたんかい!という話だが。これって、倒叙法的だよね。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト1枚、スクランブルエッグ、ハム&マヨネーズ、カフェオレ。

 さあ、仕事だ!濡れ場だ!

 と思うけど、朝から濡れ場はどうも書きにくい。以前は平気で書けたのに、どうしてだろう?妙な羞恥心が生まれてしまったのか?

 ネットにいろいろ書き込んでしまう。

 昨日から、突然、イチロー批判が始まった。

 過去のWBCでイチローが「韓国蔑視」発言をしたからイチローを評価しないのだと。

 それはそれで個人の判断だから他人がどうこう言う筋合いではないけれど、この人物はかなり誤解しているというか、自分は「大阪の問題議員と戦ったジャンヌ・ダルク」みたいに思っているフシがあって、自分は絶対に間違っていないという強固な信念があるようだ。

 それはまあいいけど……。

 イチローのWBCでの発言は、日本代表が劣勢だったのと、日本に立ちはだかったのが韓国と台湾だから、チームと自分を鼓舞するために「(韓国、台湾などには)向こう30年、日本にはちょっと手を出せないなみたいな、そんな感じで勝ちたいなと思ってます」と発言したのだと思っている。これは勝負師の言葉であって、韓国蔑視ではない。

 しかし、この発言に今も違和感を持つ人は一定数いる。特に女性。女性で野球にあんまり関心が無ければ、そう思ってしまうのかもしれないが……。おれも野球はさほど好きではないけど、阪神タイガースを心の底では応援しているし。

 それに、芸術家やスポーツ選手の言動に、どこまでPC(ポリティカル・コレクトネス)を求めるかということでもある。完全な人間はいないのだし、政治家や思想家と違って作品や実績が第一なんだから……。

 それにそれに、海外に行くと、妙に「祖国」を意識する。おれは29歳の時に2ヵ月間欧州を一人旅したけど、そんな程度の旅行でもそうだったのだから、長期間海外で仕事をして苦労すれば、「日本」を意識して、ある意味ナショナリストになってしまうのは理解出来る。

 そして、もっと言えば、「スポーツ選手の悪口を言う自由」はあるけど、当然ながら、「その発言に反論する自由」もある。

 この人物、なんだか「私の言うこと間違ってます?」を連発するドラマ「絶対正義」の主人公になってしまった感がある。しかも、劣勢になると被害者モードに入ってしまうところがなんとも……。

 ネットって、怖いね。

 しかし、それへの反撥や諌める声も出ているから、そのへんは健全と言ってもいい。

 こんな事をネットに書いていると時間が経ってしまった。

 風呂に入って気合いを入れる。

 が……。

 どうも湯加減が「ぬるめ」になってしまったらしくて、風呂からあがると睡魔に襲われてしまった。

 昼間に入る風呂は、かなり熱めのお湯じゃないとダメなのに……。

 郵便局に行って、郵便物を出し、その近所の弁当屋で「トリカラ弁当」を買って、帰宅。

 睡魔、晴れず。

 睡魔と戦うが、負ける。

 どうにもダメ。

 昨日頑張って、かなり書けたのに、その反動か?

 とにかく、全然書けない。

 ならば、相方から来ている「悪徳探偵5」の第3話に手をつけるか……。いやいや、「第3章」を終わらせてしまう方が先だ。いやいや……。

 という感じで、時間ばかりが過ぎてしまった。

 夜になり、この前行ったけど臨時休業で入れなかったラムの店に行き、相方にPOPと訪問先リストを渡す。

 おれはフライドラムとフライドポテトにコーラゼロのセットを食べる。

 2時間ばかり相方と喋る。イチローに関して、相方はおれと同意見だったのにホッとする。

 帰宅。

 「チコちゃんに叱られるSP」を途中から見る。

 少し足りなかったので、ヤマザキデイリーストアで買ってきたおにぎりを食べると……胸焼け。微妙に食べる量が限界を超えると胸焼けするようになってしまった。いやいやこれはカラダがリミットを教えてくれているのだから、カラダの声に耳を澄ませよう。

 仕事に戻る。

 流れを整理すると、やる気が出てきた。というか、夜になってアタマが冴えてきた。

 しかし……。

 明日からは新刊挨拶の書店廻りに行く。

 夜ふかしは出来ない。

 ゴミ出しのついでにコンビニに走って、買い忘れたヨーグルトを買う。朝、ヨーグルトを食べないと便通が悪いので。一番好きな「ダノンビオ」がないので、明治ブルガリアヨーグルトを買って、帰宅。

 と、窓ガラスを大粒の雨が叩き始めた。しかし雨のようではない。アラレだったらしい。

 0時前に就寝。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2273kcal

本日の消費カロリー:321kcal/2280歩+自転車

2019年3月22日 (金曜日)

3月21日/仕事&松屋

 7時37分起床。

 晴れ。

 しかし、午後に雨が降るというので洗濯は控える。

 なのに予報は外れて、雨は降らなかった。そのかわり、風がキツいから、やっぱり洗濯しなくて正解だったか。

 「まんぷく」を見る。ベッドに横たわる松坂慶子が美しい。ナチュラル・メイクなのね。

 今日で「あさイチ」の「朝ドラ受け」が終わってしまうのか……。華丸さんの鋭いドラマ突っ込みが面白かったんだけどなあ。

 朝のモロモロを済ましていると……アサメシはお昼前になってしまった。ダブルソフトのトースト2枚にハムエッグ、カフェオレ。

 仕事開始。なんとか今日中に「第3章」を終わらせたい。

 昨日、構成をみっちりやってエピソードも揃えたので、今日はガンガン……。

 相方から「悪徳探偵5」の第3回の詳細な構成メモが届いたが、とにかく先に「第3章」をあげてしまいたい。

 あられを食べながら、仕事。

 濡れ場直前までなんとか書き終わり、腹も減ったので、休憩。

 夕食は外に出て。

 ナニを食べようか迷ったが、遠くに行く気分ではないし、中華という気分でもないので、北千住西口の「松屋」でブラウンソースハンバーグ&目玉焼きの定食を食べる。

 ご飯の盛りが減った感じだなあ。

 帰宅。

 書き終わったところまで相方に送っておこうとしたのだが……メーラーが反応しない。

 iMacを1日使うと、夜になって調子が悪くなる。

 再起動すれば治るのだが、これは明らかに不調。やっぱりOSの再インストールをすべき。しかし重要ファイルを二重にバックアップしておくのが面倒だし時間もかかるんだよなあ……。その間、サブ機で仕事をすればいいんだけど……。

 土曜日からの新刊挨拶書店廻りに備えて、パターン3のPOPをプリントしつつ、訪問先書店リストを再整備。

 EPSONのハガキプリンターの機嫌があまり良くないので、付きっきりでプリント。このプリンター、部品の備蓄がなくなるので、今度壊れたらオシマイだなあ。

 休憩したあと、最後の「濡れ場」を書こうとしたのだが、パワーが出ない。

 この濡れ場には「しかけ」があるし、濡れ場そのものを書くにはパワーが必須なので……今夜は諦める。

 残っていたぼた餅(おはぎとどう違うんだろう?)を食べたら胸焼け。定量を超えてしまったらしい。

 イチローが現役引退らしいが、試合が長引いているので、なかなか記者会見が出来ない。

 ほんとは、去年引退しておくべきだったんだろうけど……。

 風呂に入る元気もなく、23時57分、就寝。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2519kcal

本日の消費カロリー:113kcal/1242歩+自転車

2019年3月21日 (木曜日)

3月20日/仕事&テニス

 7時30分起床。

 仕事用デスクの下に、くーたんの実弾を発見し、処理。これはくーたんの不満表明とみた。布団に入れて貰えなかった不満が爆発したのか。

 もちろん、全然叱らない。

 天気は、晴れ。

 「まんぷく」を見る。ヌードルは完成に近づいたぞ!

 アサメシはダブルソフトのトースト2枚にハムエッグ、カフェオレ。

 朝のモロモロも済ませる。

 仕事開始。

 昨日夜からスイッチが入ったはずだが……なんだかパワーが出ない。

 午前中は悶々とする。

 そういや、一昨日、「片付かないでイライラする気持ち」を表す言葉がどうしても思い出せなくて、それこそイライラ。

 フラストレーションでもないし……と新語とか外来語とかいろいろ検索しても出てこない。

 で、溜まった新聞を読もうとして、ぽろっと思い出した。

 「エントロピー」だった!

エントロピー entropy

① 系の乱雑さ・無秩序さ・不規則さの度合を表す量で,物質や熱の出入りのない系ではエントロピーは減少せず,不可逆変化をするときには,常に増大する。一九世紀中頃,ドイツの物理学者クラウジウスが熱力学的量の一つとして導入した。

② 情報理論で,情報の不確かさの度合を表す量。 

 本来の意味からハズレて「片付かなくてエントロピーが増大」とかいう感じでいっとき、使われることがあったんだよね。

 思い出すとスッキリ。エントロピーは減少。

 昼は、カップヌードルで済ませる。この味は好きだなあ。カレーヌードルも好きだけど。

 今朝も使い物にならなかったニフティのブログサービス「ココログ」、午後になって、やっと使えるようになった。写真の貼り付け方が以前と変わったので、慣れるまで使いにくい。

 で、仕事。

 本文を書こうとすると妙に力が入ってしまう感じがあるので、流れを整理して箇条書きにしてみる。

 と、なかなかいい構成が立てられた。進まない原因は、構成表のまま書いてもアイディアが足りなかったせいだった。これでヒネリも増したので、行けるぞ!

 というところで、時間。

 支度をして外出。

 今日のテニスは、レッスンはまあまあだったけど、試合はなかなか良かった。久々にボレーが決まったりストロークもコーナーを攻められたし。まあ今日は振替の人が多くて、いつものメンバーなら打ち返されただろうけど……。

 頑張った分、ヘロヘロ。

 風呂に入って、ナニを食うか考える。ハンバーグが食べたいが、ロイホは高いし、ペッパーランチは油が飛ぶのがイヤだし……。

 結局、「てんや」で上天丼のご飯大盛りに冷や奴、味噌汁をしじみ汁に替えて貰って。

 美味かったけど、ご飯の大盛りが余計だった。

 食べる量を減らせ、とカラダが命じているなあ。その声に従わねば。

 21時過ぎに帰宅。

 先週で「家売るオンナの逆襲」が終わってしまった。「相棒」を途中から見るのもねえ……。

 録画した「72時間」を見る。大阪・道頓堀で「わらしべ長者」。なんか詰まらなさそうだったので見なかったのだが……愛用のコートを惜しげもなく交換してくれた人の登場で、グッと感動が増した。縁起というかこういう偶然を大事にする人なんだなあ。

 大阪、遊びに行きたい!というか、大阪でしばらく暮らしたい。どうしても映画「味園ユニバース」を思い出してしまう。あの作品で描かれた大阪は、なんだかユートピアみたいな街だったなあ。さほどお金がなくても気楽に楽しく暮らせる街……。

 あの作品のロケ地(と思われるところ)にも行ってみたけど、当然、あの映画の世界はなかったんだけどねえ。もちろん、味園ユニバースはあったけど。

 「サラメシ」はとても興味深かった。東京地裁の裁判官の日常。裁判官については、妙に批判的か自虐的な本は出ているけど、ニュートラルに見せてくれる事はほとんどない。裁判官だって普通の人間だし、普通の日常がある。

 そして冬の北海道の高速道路の雪かき部隊。この回は永久保存だな。

 「月曜から夜ふかし」が4回分も溜まってしまったが……そこまでして見るような番組でもないか。いや、こんな表現は製作者に対してとても失礼だよなあ……。

 植木等の「バッチリいきてえなあ!いや、ドーモ」(「これが男の生きる道」)という声が聞こえてくる。いや幻聴じゃなくて。

 仕事をきっちりこなしていかないとお金が入ってこない。締切を守って、きちんと仕事をしていくことがすべて!

 すでに〆切を過ぎたモノが一件……。

 バッチリいきてえなあ!いや、ドーモ。

 23時47分、就寝。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2422kcal

本日の消費カロリー:311kcal/4549歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年3月20日 (水曜日)

3月19日/仕事&気功、そして、訃報

 7時27分起床。

 晴れ。


 「まんぷく」を見る。萬平さんが「諦めるな!」と言うと、立ち向かっているのは試製品ではなくてゴジラに思えてくるなあ。

 それだけ「シン・ゴジラ」のインパクトは凄かった。


 アサメシはダブルソフトのトーストを2枚、スクランブル・エッグにカフェオレ。

 そのあと、朝のモロモロを済ませるが、ニフティの「ココログ」が全面刷新のメンテ中だと言うことを忘れていた。

 Facebookには日記をじかに貼り付ける。Twitterは「ココログ」が復旧してからでいいだろう。


 仕事を開始するが、どうにも駄目。気分が完全に停滞。

 アイディアが浮かばない。どうしちゃったんだろう。

 短期的スランプ。

 気ばかり焦るが……。


 今日は堀切菖蒲園で北山先生の気功教室があるのだが、お休みして仕事するしかない……。

 と思ったが、ここは、思い切って気功に行って気分転換を図った方がいいのではないか。

 ということで、出席することにする。


 ヒルメシは食いそびれてしまった。早めに外出して何か食べようかと思ったが、なんだかんだやっていて、その時間もなくなってしまった。


 京成線に乗って、15時20分に堀切菖蒲園着。

 駅前をちょっとぶらぶら。

 しかしここは、見渡す限りラーメン屋か中華料理屋ばかり、と言っても過言ではない。

 ラーメン密集地帯。凄いね。


 で、気功。

 北山先生から、イラストレーターのレオ澤鬼さんが亡くなったことを知る。14日の夜に北山先生とネットでやり取りをして、急逝したらしい。

 急な事で、葬儀にはご家族親戚以外では、お弟子さんの村田らむさんが出ただけらしい。

 同業者の菅ナオコさんも驚いていた。

 我々も、官能小説を書いていた時には、挿絵でずいぶんお世話になった。

 合掌。


 横になって「脳呼吸」の時間、横になった瞬間に、寝てしまった。


 17時30分、終了。

 今夜は、ラーメンとチャーハンと餃子を食べたい。映画「羊の木」で、出所したばかりの男がラーメンとチャーハンと餃子をむさぼり食う場面が凄く印象的で、もの凄く美味そうだったので。

 だけど……この3つをフルサイズで食べると胸焼けしそうだなあ……。


 お目当ての24時間営業で有名な「タカノ」は、本日はお休み。

 駅前をウロウロして、この店に決める。「半チャーハン半ラーメンの餃子定食」があるので。

Img_4135_1

 お店は中国のヒトがやっているようで、後から来たお客も中国語で電話していた。

 待つことしばし。それぞれ美味しかったが、ハーフだと物足りない。しかし、物足りないくらいがちょうどいいんだろうなあ。

Img_4134

 中国では餃子は完全食品で、日本人のようにラーメンやチャーハンと一緒に食べない。ましてや、この「ラーメン・チャーハン・ギョウザ」のセットというのは、中国人にすればメチャクチャなトンデモ中華料理だろう。日本料理が外国でトンデモ化していると時々問題になるが、日本人だって外国料理をトンデモ化して美味い美味いと食べてるぞ。


 とは言え、ここのラーメンは美味かった。改めて食いに来よう。


 千住大橋に戻って、駅前のスーパーで買い物をして、帰宅。

 仕事の意欲が湧いてこない。

 この原因は、主として、「Twitterで世間を知ったこと」に起因する。Twitterは、世間を知る窓だなあ。

 映画「翔んで埼玉」を見たいんだけど、高須某が応援して、それを配給会社が宣伝に使っているのを知って、ガッカリ。

 いろんな人が書くように、とてもキワドいネタを、キワドい手法で映画にしている「危険な映画」なんだから、真性の差別主義者が絡んでしまうと、シャレや冗談がマジになってしまう。

 とはいえ、映画自体に罪はないと思っているので(それは、ピエール瀧や新井浩文の出演映画に罪がないのと同じ)、目下懸案の仕事が一段落したら、見に行きたいのだが……。


 しかし、ヤバい!

 この気分の沈滞をなんと関しなければ、本当にヤバいんだけど……。


 とは言え……いろいろ考えていると、打開策が浮かび、それを書き込んでいると、徐々にやる気も回復していた。


 スーパーで買ってきたぼた餅を2つ食べると、胸焼け。どうも限度を少しでも超えると胸焼けするようになってしまった。もう食い過ぎてお腹が苦しい、という事は厳禁なのかなあ。だとすると、寂しい限り。

 ちょうど日テレ「ザ!世界仰天ニュース」で、炭水化物大好き少女が食いまくって大デブになって……というネタを2つやっていた。

 炭水化物って、美味しいんだよねえ。イモ天とか美味いよねえ。


 風呂に入って、いろいろ考えをまとめて、風呂からあがって、書き留める。

 既作に登場した人物を再度登場させるので、既作の原稿ファイルを調べて、その人物の設定や描写を確認。

 これで、なんとか目鼻が付いて、トンネルを脱出出来そう。


 1時を回ってしまったので、寝る。

 暑いので布団を剥いで寝ていると、くーたんがやって来て、布団に入りたがるが布団がないので、不満そう(その結果、仕事デスクの下の足元にウンコをした)。


今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2075kcal

本日の消費カロリー:346kcal/3124歩+自転車+300kcal(気功)

2019年3月19日 (火曜日)

3月18日/仕事&洗濯&アジフライ

 7時30分起床。

 快晴。真っ白な富士山がよく見える。

 「まんぷく」を見る。謎肉が完成に近づいた。

 今日は洗濯日和なので、ベッドのリネンを交換して、洗濯。

 新しいシーツに、くーたんが潜り込んだ。

 朝のモロモロを済ませて、洗濯物も干す。

 毎朝更新している新刊の宣伝。書影のバリーションがなくなったぞ。書くことはまだまだあるんだけど……。

 アサメシはダブルソフトのトースト1枚、ゆで卵、カフェオレ。

 仕事開始。

 頑張って書いているつもりなのだが、さほど進まないし分量的にも進んでいない。何故だ?

 昼は、エースコックのワンタンメンにネギをぶち込んで。

 袋麺はこのワンタンメンか、サッポロ一番味噌ラーメンが好き。エースコックのワンタンメンは、ひと頃は東京では売っていなかったのだが、最近は出回るようになって、嬉しい。この味が一番好きなのだ。

 仕事再開。

 この先のスケジュールのことを考えると、焦る。余裕があったのに、どんどん食い潰している。貯金と同じだなあ。

 睡魔に襲われたので、カツを入れるために、熱い風呂に入る。

 スッキリしたけど、カツが入ったようでもないなあ……。

 18時を過ぎた。

 モーレツにアジフライが食いたくなった。

 「勝つめし屋」で食えるけど、あそこはキャベツの千切りの目が粗くて美味しくないんだよなあ……。

 アジフライは諦めて他のモノを食うか、とかいろいろ考えたが、やっぱり今夜はアジフライだ!

 ということで、北千住東口の居酒屋へ。ここはランチに魚料理を出すからランチが狙い目なんだけど……。

 「食事したいんですけどいいですか?」と声をかけてカウンターに着席。

 出てきたアジフライは、ほくほくで美味い!

 また来よう。今度はランチで。

 ヤマザキデイリーストアで買い物をして、帰宅。

 お皿2枚目をゲットするために、本日は4点。

 19時のNHKニュースでは、山本太郎の爆弾質問というか、アベ直撃質問は全く放送されず。

 「鶴瓶の家族に乾杯」を見るが、何故か総集篇だった。鶴瓶って、けっこう強引に家人を外に呼び出して話を聞き出すのね。

 買ってきたおにぎりを2つ食べたら胸焼け。少し足りないくらいにしておかなきゃあ、ねえ……。

 21時のニュースでも山本太郎は登場せず。

 頭が全然冴えないので、23日からの新刊挨拶書店廻りの訪問先リストを再検討して、これでいいかとKADOKAWAの担当S氏にリストをメールしようとしたら……メーラーが応答せず。

 iMacを再起動して、正常に戻ったけど……これは、良くない症状だ。キャッシュをクリアしたりいろいろやるよりも、OSを再インストールするほうが確実だし間違いがない。

 ただ、問題なのは……時間が結構かかること。「第3章」が終わるまで、なんとか凌ぐしかないな。いや、それまでにもっと重症化する恐れもあるんだけど……。

 高齢化したFacebookより、Twitterの方が刺激的なので、面白い。レスポンスもいいし。

 で、TOHOシネマズの料金が上がるニュースに絡めて、「CMや予告編は要らない」と話になって、おれは「CMは要らないけど予告編は好きなので見たい」と書いていると、地域限定のCMの話になって、新宿2丁目辺り限定だった「焼肉の長春館」のCMを思い出した。当時の桂小益、今の桂文楽が「あ~たもいらっしゃいよ!」ってやっていた。「コンドルは飛んでいく」のメロディに載せてやっていたあのCM、ミョーに懐かしい!また見たいなあ!

 「第3章」、章割りで盛り込みすぎて時間桂花に無理があるので、次の章に持ち越したり、濡れ場の段取りを整えたりと、構成を考え直して、本日は終了。

 23時51分、就寝。

 くーたんを退かしてベッドに入ると、くーたんが潜り込んできた。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2260kcal

本日の消費カロリー:114kcal/2159歩+自転車

2019年3月18日 (月曜日)

3月17日/仕事のみで自主軟禁状態

 8時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。トースト2枚にゆで玉子、牛乳、カフェオレ。

 仕事開始。

 1章1週間というペースを考えたけど、すでに1週間が過ぎて、半分しか書けていない。う~んヤバい!

 粛々と仕事を進める。

 昼はナポリタンと同じ材料でケチャップを使わず塩胡椒で。これはこれで美味い。

Img_4131


 仕事再開。

 1日マグカップに4杯コーヒーを飲むと眠気は退散……しない。夕方、メチャクチャ眠くなる。

 休憩して、早めの夕食。

 昨日の残りの崎陽軒のシウマイに、麻婆豆腐。ご飯を入れて麻婆丼にする。

 食後、「笑点」を見る。

 18時からはBSで「いだてん」。

 もう、泣けて泣けて。国内では負け知らずで文字通りの天狗だった三島弥彦がボロボロのズタズタ。「日本人には短距離は無理です!100年かかっても無理だ!」と悲痛な叫び。

 天狗連や三島弥彦はいけ好かなかったけど……好きになったなあ。というか、欧米人との決定的な差を突きつけられて逃げ場がない日本人の心情を思うと……涙しかない。こういう先人の苦闘があって今がある……。

 このドラマも見もせずに批判したり貶したり視聴率だけをあげつらうヤツらって、本当にバカだと思うし軽蔑するよ。

 19時のニュースを少し見て、録画した「車あるんですけど…」を見る。先週に引き続いて「酷道の旅」。富士山の青木ヶ原を抜けて身延方面。自分では運転したくない凄い道。

 この番組、大好きなんだけど、終わってしまうのね……。残念だなあ!酷道とか灯台とか、カツ丼トンカツ対決とか、好きだったんだけどなあ!

 曜日の移動があるかと思って調べたけど、終わってしまうようだ。

 残念でならない。

 仕事に戻る。

 しかし今夜はボルテージが上がらず、というか、面白くするネタが尽きて、終了。ノルマ達成ならず。

 Twitterでは高須院長が大暴れ。これ、完全に自殺行為だと判らないのかなあ?言葉を重ねれば自分の支持者が増えて「アウシュビッツは捏造だ」という論が正しい事になると本気で信じてるんだろうか?

 カネがあるからチヤホヤされている、その感覚のママだから、おれが言えば通るんだという裸の王様状態になっているのだろう。

 ついつい気になってTwitterを覗いてしまう。これが仕事のパワーを消費していることも事実。自重せねば。

 しかしまあ、高須といい丸山某といい、キャラが立った「悪役」が揃ってるなあ!

 Facebookにもいるんだろうけど、完全に整理して表示しないようにしたから、Facebookは「心地好い空間」である分、刺激が少ない。いや、この刺激は仕事の邪魔なんだけど。

 小腹が空いたので、コーンフロスティを食べる。

 糖分を補給したのでアタマが冴えるかと思ったが、やっぱりもう限界。

 風呂に入る元気がないので、そのまま寝ようと思うが、今夜放送のテレ朝の十津川刑事ドラマを早送りで見る。

 ハッキリ言って、十津川刑事シリーズのドラマは、面白くない。ただ事件を解決するだけで、それ以外のモノが無い。けど、今回は、ウチの近所のワインの店がロケに使われたので、その興味があって。

 昼間から店の外に暗幕を張って完全に遮断した状態で撮っていた。最初はグルメ番組の取材かなと思ったが、雰囲気が違う。

 ドラマとか映画の現場って、雰囲気が違うのよ。

 で、何のドラマなのかなと思っていたら……十津川刑事だった。

 早送りで見ると……ウチの近所を高橋英樹と高田純次が歩いてる!って、完全にミーハー状態。

 結構重要なシーンの舞台に使われていて、合計5シーン?

 半日くらいで撮っていたから、テレビドラマは大変だなあと思う。このドラマはメインが山形だし。

 ゴミ出しして、1時就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2370kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年3月17日 (日曜日)

3月17日/1週間分のタイムトラベルをした気分……しかし仕事のスイッチが入った!

 7時30分起床。

 晴れ。

 「まんぷく」を見る。萬平の娘、失恋。これが今後、何かに絡んでくるのかな?絡んでこないエピソードもあるからなあ。「万能調理器」とか。あれは絶対何かの形で絡んでくると思ったんだけどなあ。

 「チコちゃんに叱られる」は昨日見たので、音だけ聞きながらアサメシの支度。今朝はご飯が食べたくなって、ご飯、目玉焼き、フリーズドライの味噌汁、京菜の漬け物、海苔。

 拙著「洋上の饗宴」を読んでくださった一色伸幸さんから「娯楽のごった煮!」という高評を賜った。上下2巻なので、関連するネタはすべてぶち込んだので……もう少し時間があれば、整理してキッチリできた……というのは毎回の言い訳。

 シリーズ物は往年のプログラム・ピクチャーだと思っている。期日と予算を守って水準以上の娯楽作を作る。

 そういや、悪漢刑事・佐脇を映像化するとしたら、主役は國村隼かピエール瀧と思ってたんだよなあ……。

 朝のモロモロを済ませてから、仕事開始。今日はきっちりやらないと、ヤバい。なんか「まだまだ時間はある」と思ってのんびり構えている感じがある。いかん。イカンぞう。

 11時40分に、相方と待ち合わせをしている。所用で外出する相方にプリントアウトを渡す。

 少し早めに行って、プリントアウトを渡す。

 

 その足で「マツキヨ」に行って「髪の毛ふっくらシャンプー」を買おうとしたが、ここにはない!

 マツキヨって、案外、ないモノが多い。

 北千住東口商店街に回る。

 ちょうどお昼。

 久々に「レストラン三幸」でランチ。ポークソテーを食べる。

 美味い。

 で、Facebookへの北山先生の書き込みを読んで、「あれ?今日、気功があるんだっけ?気功は16日では?」と、この時点では完全に今日は9日だと思い込んでいた。

 なぜ1週間も間違えてしまったのか、自分でも謎。時間が欲しいという願望の表れとしか思えない。

 北山先生に「1週間間違えてますよ」と返事を書こうと思いつつ、「ココカラファイン」で買いたかったシャンプーをゲットして、帰宅。

 で、「1週間間違ってますよ」と書き込もうとして、今日は16日であることが判る。

 衝撃。

 いやいや、毎日、日付入りの日記を書いているのに、本当にどうしてしまったんだろう?何故にこんな間違いをしてしまったんだろう?

 老人力が確実に増しているとしか思えない。

 と……なると、1週間余裕があると思っていたのが一瞬にして消えた。

 ヤバい。ヤバいぞこれは!

 とにかく本日の気功はお休みすることにして、仕事だ仕事!

 こうなると、いやがおうにもスイッチが入る。昨日までテレテレやっていたが、今日はネジが巻かれて、ガンガン進む。

 局面をがんがん推進させる人物を登場させればいいのだ、と言う素朴で単純な答えを見つけた。それって当然のことなのに。

 18時頃まで集中して、仕事。

 夕食は、Fさんに戴いた崎陽軒のシウマイと、クックドゥを使って麻婆豆腐を作る。

 豆腐を切り、白ネギをみじん切りしてクックドゥのソースと混ぜるだけ。

 テレ東「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 千葉・南房総→福島・大内宿ふれあい珍道中」は録画しているが、見ながら食べる。今回失敗したらクビ。番組は終了という宣告をされる。

 で、3人は長距離を歩き、いつになくガンガンと先に進む。

 房総から千葉付近までは馴染みのある場所。

 バス乗り換え場所近くの日帰り温泉はなかなかいい感じだなあ。濁り湯で、食事も美味しそう。

 途中で寝てしまった。

 でまあ、今回は無事、時間内にゴール!

 「アド街ック天国」は日暮里。なんだか懐かしい風景がいろいろ出てきて、涙ぐんでしまったが、おれにとって日暮里は別にノスタルジーの対象ではない。なのにどうして切なくなるんだろう?不思議だ。

 日暮里に点在する立ち食いそば屋、どこも美味しそうだけど……しばらくは混むんだろうな。でも、青ネギがたっぷり入ったそばは美味そうだなあ。食いたいなあ。

 すぐ近くなんだし、日暮里も通いたい街だねえ。

 北千住が急速に失ってしまったものが、日暮里にはまだまだ残っているなあ。

 TBS「新情報7デイズ」をちょっと見て、仕事に戻る。

 今日はもうダメかと思ったら……再びスイッチが入って、22時過ぎから1時までに10ページ以上書けた。キャラクターが勝手に喋り始めた。この境地に達すれば、どんどん進むんだけど……。

 1時になって、アタマが回らなくなったので、シャワーを浴びる。風呂だと寝るのが2時を過ぎると思ったからだけど、シャワーでも2時になってしまった。

 ベッドにいるくーたんに退いて貰って、就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2368kcal

本日の消費カロリー:113kcal/2412歩+自転車

2019年3月16日 (土曜日)

3月15日/今日もノレず……たぬき丼探訪の旅

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 相方に、ファイルのプリントを頼まれる。書式が決まっているので、それに合わせてプリントするが、常用しているエディタやMac用のワープロでは段組・文字数・行数の指定が出来ない。egwordでも出来ないのがおかしいけど……これは操作法が判っていないからか?こういう事だと、なんだかんだ言ってMSWordが一番便利なんだよなあ。

 「まんぷく」を見て、作業再開。

 結局、もうじき使えなくなるはずの「LightWayText」を使って、その書式でのプリントに成功。

 PDFを送って、これでいいのか相方に確認してからプリント。

 その後、アサメシ。トースト2枚にベーコンエッグ、牛乳。

 朝風呂に入ると気分シャッキリ!

 これからは気分がダレたら風呂に入ろう。しかし、入り方によっては眠くなってしまう場合もあるからなあ……。

 仕事を開始するが、カフェオレを飲まなかったのがよくなかったのか、今日はなんだかノレず。

 「ブラタモリ」での阿波踊りの変遷の紹介の仕方に納得出来ない件。これまで「チコちゃんに叱られる」などの「知識教えます系」の番組の内容が間違ってる!と息巻くヒトがいたけど、その人たちの気持ちがよく判った。説明が丁寧じゃなくて、なんかニュアンスがおかしい。誤解されそうな雰囲気濃厚だったりして。そのへんが凄く気になるのだ。特に興味がない人には「ふ~ん」で過ぎてしまう事でも、その事に感心がある人にとっては見過ごせないことだから。

 だからまあ、テレビでやっていたからと言って、タモリが言ったからといって(今回はタモリが言ったわけではない)、「それが真実だ!」と思い込まないことが肝要。NHKのスタッフは相当優秀で時間を掛けて準備していると思うけど、それでも、テレビの見せ方とか時間を考えると、万全にやれないこともある。

 でもね、なんか残念なんだけどね。

 今日のお昼に相方と会う予定がナシになったので……。

 先日から急に食べたい気運が盛りあがっていた「たぬき丼」を食べに行くことにする。

 ググってみると、東京各地でたぬき丼を出す店はある。しかし、行ってみたらもうやっていなかった、ということもある。

 近場では、町屋・浅草・錦糸町で出す店を発見。

 今日は、町屋の「京屋」さんに行ってみる。

 千代田線で1本。町屋の、京成線や荒川線の乗り換え口と反対側にでると、「京屋」はすぐ。

Img_4127

 「食べログ」などでは、ランチのセットでたぬき丼が食えるとあったが……。

 お店のメニューには、「たぬき丼」の文字はない!止めてしまったのか!

 お店のおばさんに訊ねてみると、「出来ますよ」とのこと。

 ランチのセットでは「そばとミニ丼」なので、セットではない単品をお願いする。

 ほどなく出てきたのは、正調「たぬき丼」。天かすとタマネギの卵とじ。

Img_4128

 玉丼に天かすのゴマ油の風味が加わって、実に美味い!

 こんなに美味しいものが、どうしてあんまりメニューに載らないんだろう?

 世の中が豊かになって、天丼やカツ丼を食うから?いやいや、玉丼が残ってる以上、たぬき丼が消える理由がない。ま、愛好者が少ないんでしょうね。

 そういや、キツネ丼というのもあったよねえ。食べてことないんだけど、油揚げの卵とじかな?

 このたぬき丼で食欲を刺激されてしまい、足りなくなったので、ざるそばも追加。

 キリッとしたそばつゆで、美味い。

 町屋の駅前をぶらぶらして、千代田線で帰る。

 北千住に戻ったところで、今日が15日だったことを思い出し、スーパーで買い物をしてお供えの清酒も買い、お稲荷さんにお参り。

 帰宅したら16時になってしまった。あ~なんか、今日一日、潰れてしまったなあ。まだ殆ど仕事していないのに。

 例によって、展開のどこかにひっかかりがあるんだろうなあ。それがナニなのか判らないのでモヤモヤしている状態。

 買ってきた「歌舞伎揚げ」を一袋食べてしまった。これでもう晩飯が食えないカロリー。駄菓子はイカン。

 泥のような睡魔がまたしても襲ってきて、18時頃からソファで寝る。

 夜は、麻婆豆腐を作ろうと思っていたが、カロリー的にも気分的にも腹具合からもそういう機運にはならず。

 Twitterで長谷川豊や百田尚樹が乱暴極まりない暴言を吐きまくったりするのは、フォロワーを獲得し維持するため。そのために、故意に激しいキャラを作ってそういうことを書きまくる。

 これって本来の順序が違うよね。

 しかし、維新の議員は「Twitterで目立つのも大事な議員活動」だと思い込んでるバカもいる。はだかの王様こと丸山某がそれ。一般人に暴言を吐き続ける議員ってこの世にいるんだ、と呆れ果てた。ま、そもそも維新ってのは……(以下略)。

 ナニも食べないというのは少し寂しいので、イタリア製インスタントのポルチーニのクリームパスタ(ペンネ)を食べ、クリームソースを食パンで拭って食べる。これで今日の摂取量は3000kcalを越えてしまった。

 ニュージーランドのクライストチャーチのモスクが襲撃されて銃が乱射されて49人死亡。なぜニュージーランドで?

 白人至上主義者にとって、異質なモノはすべて許せないのだろう。旅行者はカネを落としてくれる存在だからいいのか?

 白人至上主義者と日本人至上主義者は、その愚かさにおいて同じだ。

 「LIFE!」を見る。吉岡里帆のコントが2本とも秀逸。「女にそれを言わせます?」って、答えはどっちやねん!というコントは上手いなあ。それと、「理想のアンドロイド」コントは脚本が実に上手い。アンドロイドらしく論理で博士を追い詰めていく。上手いなあ。それを見事にやってのけた吉岡里帆も凄い!

 石橋杏奈は彼女自身の結婚をネタにされてイジられまくっていたが。石橋杏奈もいいねえ。

 さっさと寝ちゃおうと思い、シャワーを浴びて、0時にベッドに入ったが、今度はなかなか寝付けない。寝不足は花粉症の大敵だから早寝しようと思ったのに……。

 結局2時近くまでiPhoneでニュースなどを読みまくってしまった。

 文春が、「手術後に医師が患者の乳首を舐めたかどうか裁判」を取り上げて無罪判決に疑念を示したが、この記事はバイアスがかかっている。アカが嫌いな文春は、共産党系の病院で起きたこの事件を、医者の有罪にしたい気配が濃厚。しかしその論拠は薄弱。ないと言われていた証拠はきちんと残っている、というその一点。残っているなら、どうして証拠品として弁護側に出してこなかったのか?どうして捨ててしまったことにされたのか?

 この証拠品以外の他のことには触れていない。刑事事件で被害者の弁護団が結成されるって、異常事態ではないのか?

 なんかこの弁護団、ものすごく気持ち悪いぞ。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:3202kcal

本日の消費カロリー:413kcal/4348歩+自転車

2019年3月15日 (金曜日)

3月14日/今日は疲れが出てしまった……

 7時前起床。

 タイマーで洗った洗濯物を干しに行くと、屋上に犬と遊んでいる女性が。可愛い犬だったけれど、他の動物の臭いがつくとくーたんが嫌うかもしれないと思って無視していると、その犬がじゃれついてきた。動物好きって判ってしまうのかな。

 

 洗濯物を干して部屋に戻り、朝のモロモロを済ましかけて「まんぷく」を見る。

 具を入れろ、と言われて「先に言えよ~」という気分だったろうな。

 朝のモロモロを中断したまま、アサメシを先に食べる。ダブルソフトと5枚切り食パンのトースト、ベーコンエッグ、カフェオレ、牛乳。

 朝のモロモロをやってしまう。

 これからしばらくは毎日、新刊の書影とともに宣伝をFacebookとTwitterに書くことにする。もうね、本が売れないこの時代、カッコを気にしていたら駄目だもんなあ。ガツガツいくしかない。

 しかし、Facebookの反応が物凄く鈍い。これは世界的な現象らしい。FBIの捜査を受けていることと関係あるのか?

 仕事開始。「第3章」。

 進みは悪いけど、ここを我慢しなければ坂道は登れない。

 昼は、カップヌードルミニと小ごはんに海苔たまと漬け物。軽く済ませる。

 ワイドショーはどうせピエール瀧のことばかりだろうから、見ない。この件を宮根のあの口調で聞くのはたまらないし、他の番組だって同じ。

 ネットにあった、「じゃあビートルズも駄目なんだよな!」って書き込みが効いたねえ。

まあ、過去の例から考えれば、しばらく経てば復活するだろうけど……。

 しかし最近は「損害賠償の額」まで話題になるのがなんともイヤ。下品というかさもしいというか……。そういうのはウチウチの話だろ。一般人が知ってどうするんだ?

 午後になって、睡魔に襲われた。先週は全然テニスの疲れが出なくて「あれ?」と驚いたのだが、今日は順当に疲れが出た。

 唐突ですが、玉丼に天かすを入れた、と言うか、天かすの卵とじである「たぬき丼」が好き。しかし、これを出す店が少ない。ググってみると出す店はあるようなのだが、北千住にはない。町屋か浅草か。だけど、行ってみたらなかった、と言うことは往々にしてあるからなあ。

 とは言え、行ってみるかなあ。以前、お店にリクエストして作って貰ったことがあるんだけど、お店の人、なんだか不愉快そうだったから、頼めなくなったんだけど……。

 最新鋭のボーイング737MAX8が立て続けに墜落してトランプ大統領が運行停止の命令を出した。どうもオートパイロットに不具合があるようだ。最近は離陸時もオートパイロットを使うの?離着陸はオートも使えるけどパイロットの手動でやるんじゃないの?

 新型の旅客機で運行停止というのはコメット以来?どうしてこういう事になったんだろう?

 ちょうどカイロの時間になったので、支度して外出。

 施術して貰うが、足の筋肉の張りなどもさほどではなかった。毎回、ヒーヒー言うほど張ってるのに。

 終了後、北千住東口に廻って、くーたん用のサプリを買い、少し早いが夕食にする。

 迷った末に、横浜家系ラーメンにする。味玉いり塩ラーメンと明太ご飯。あ、しまった、ここはご飯が無料だった……。

 帰宅。

 仕事を再開しようと思ったが、眠い。

 ソファで横になると、くーたんがやって来て、おれの上に乗っかる。

 以前wowowで録画して、一度見て感心したけど見返すことはないだろうと思って消してしまった「羊の木」が妙に気になって、再度録画。この作品の優香が、妙に色っぽいんだよねえ。そういう役柄なんだけど、役者やのう。

 この作品、キャスティングが見事。やっぱり保存しなければ。

 録画した「72時間」を見る。去年放送した、三陸沿岸を走る国道の旅。涙が出てたまらない。

 そのあと、「ぐるナイ」を見る。オール巨人の金髪が妙に似合っていた。怖い感じが中和されていい感じ。神保さんはビミョー。みやぞんは、似合わない。

 21時から仕事に戻ったけれど、あまり進まず。

 読者の方からメッセージを戴いて、とても嬉しくなった。普段、あんまり反応がないので……。

 誠心誠意、お返事致しますので、是非、メッセージをください。

 腹が減ったので、先日Fさんに戴いた月餅を1つ食べる。糖分が補給されてアタマが冴えるかも……。

 しかし、泥のような睡魔に襲われて、今日はもう寝ちゃおうと、風呂にも入らずベッドへ。

 ベッドはすっかりくーたんの領土のように思われてしまったので、くーたんを退かすと、布団に入ってきて、しばらく一緒に寝る。

 布団から出たと思ったら、足元にいたりする。たぶん明け方までベッドの周りにいるんだろうなあ。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2816kcal

本日の消費カロリー:134kcal/1835歩+自転車

2019年3月14日 (木曜日)

3月13日/新刊見本到着・仕事・テニス

 7時36分起床。

 晴れ。

 「まんぷく」を見る。

 モデルになった「チキンラーメン」についてはその独創性と発明について疑義が出ているけれど、カップヌードルについてはまだ目にしない。具の入ったインスタントラーメンは、徳島製粉の「金ちゃんラーメン」のシリーズの中で商品化していたと記憶するが。味は美味しくなかったから、あまり話題にもならずに消えたけれど。

 ダブルソフトのトーストにゆで卵、カフェオレという定番のアサメシ。ゲットした今年の「ヤマザキ春のパン祭」のお皿を使ってみる。

Img_4125

 去年のお皿よりちょっと小さい?

 パン祭のシール泥棒が横行しているらしい。店によってはシールを剥がされたパンは廃棄されてしまうとか。こんな無駄なことはない!シール泥棒もセコいクソだけど、お店も廃棄しないで予備のシールを貼るとか、対応して欲しい。廃棄なんて、もったいないじゃないか!

 朝のモロモロを済ませていると、クロネコさんが新刊の見本を届けてくれた。この書影をネットにあげようとスキャンしようとして複合機のスキャナーが上手く作動しないのに焦る。

201903130001

 いつもは発売日まで書影を出さないけど、今年から見本が届いたら解禁。3月23日発売です。どうぞ宜しくお願い致します。

 「TechToolPro11」について、どうもmacOSのレベルで問題が発生しているようだと判ってきた。「リカバリーパーティション」で起動出来ない。あれこれやるより、これはOSを再インストールする方がいい。しかしそれには時間を要するし、Mac自体は普通に使えている。

 とりあえず、「第3章」が書き上がるまでは、この一連の件は保留することに決めた。

 「ブラタモリ」で『阿波踊りが1980年ごろに変わった!』というくだりが誤解を与えるとクレームを出した件について以下のような返答が来た。

『阿波踊りの歴史や、その発展に対する評価につきましては、諸説ございますが、番組では、複数の専門家に取材をし、

・明治の終わり頃から、阿波踊りで観光客を呼び込む試みが行われた

・しかし、昭和の中頃までの阿波踊りは、現在ほど洗練されたものではなかった

・現在の阿波踊りを象徴する動き(高く舞い上げる指先・とがった笠・足の跳ね上げなど)は、1983年に四宮さんが踊った

・阿波踊りは今も常に進化し続けている

などの点については言えるものと判断し、放送いたしました』

 おれがきちんと覚えている1965年頃からは、阿波踊りはかなり洗練されていて、整然と揃った女踊りとフリースタイルの男踊りというスタイルが確立して現在に至っていると思うし、それはニュース映像を確認すればすぐに判る事。四宮さんが変えたのは女踊りの「手直し」だと思う。しかしまあ、これ以上反論しても水掛け論になるし、放送されてしまったことだし、地元・徳島のヒトが何にも言わないようだから、もういいや。

 仕事開始。

 今月中に第4章まで書きたいが、「悪徳探偵5」の第3話も書かねばならないし、23日から角川文庫新刊「情事」の新刊挨拶書店廻りもある。焦ってきた。いやいや、焦りは禁物。

 Twitterで、「悪漢刑事」をずっと愛読して戴いている方と出会えて、とても嬉しい。有り難いことです。正直、ネットでも実社会でもなかなか出会えないので……。

 今、「悪漢刑事」の第18作を書いております。今回は、かなりの問題提起作になると思っております。

 お昼は、レトルトカレー。「まんぷく」で毎回、世良さんが食べているカレーが美味そうなんだよねえ。

 ピエール瀧の逮捕、どうしてこんなに衝撃なんだろう?よく見る役者が捕まったという以上の衝撃を感じて、それが抜けない。

 一度やっちゃうと、抜けられなくなるんだねえ……危険度では酒もタバコも相当ヤバいらしいけど。

 仕事がノッて来たけど、時間。

 支度をして、テニスへ。

 が、曳舟まで来て、財布を忘れてきたことに気がついた。電車は、iPhoneに入っているSuicaで乗れたが……スポーツドリンクも買えないし晩飯も食えない。ま、仕方がないか。

 と思ったが、スポーツクラブの自販機の中に、Suicaなどで買えるものがあった!

 だとすれば、Suicaで支払いが出来る店もあるはずだぞ。

 テニスは宜しくない。球が全然捕れない。

 しかし最後の試合では一矢報いることが出来た。

 風呂に入り、帰路、Suicaで支払いが出来るマクドナルドへ。

 「厚切りペッパーベーコンてりたま」のセットとフィレオフィッシュを食べるが……。

Teritama2019bacon_ex

 厚切りペッパーてりたまは、照り焼きソースが甘ったるくて、おれは駄目。やっぱりビッグマックに勝るものはない。フィレオフィッシュのセットにビッグマック単品の組み合わせにすれば、クーポンを使って安く上がったのに、とそれも残念。

 

 北千住駅構内にあるお店は、吉野家と海鮮三崎港がSuicaを使えることを確認。これからは財布を忘れたら北千住駅まで戻ってメシにしよう。

 帰宅して、くーたんにご飯を出したりして、「相棒」の終わりの部分を観る。あら、小料理屋の女将の鈴木杏樹、今日でオシマイ?少年の更生を支援する仕事に就くというから、また再登場するんだろうけど……。

 「家売るオンナの逆襲」の最終回を見る。「マジック7」のテーマ曲を作ったりネタを作ったりと、この最終回はいろいろ手が込んでいるけど……三軒家万智、上手くいきすぎ!しかし、舘ひろしはカッコいいなあ。若い頃は薄っぺらい感じだったけど、トシを取って渋くなって、カッコよくなった!

 「アポ電強盗」の容疑者が捕まったけど……彼らが考えてやったことなのか?もっと上のというか、バックがいるんじゃないの?その指示に従って実行したけど指示通りに行かず、焦ってしまって殺してしまった、とか?

 0時4分、就寝。しかし肉体疲労のせいか、妙に寝苦しく、なかなか寝付けない。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2694kcal

本日の消費カロリー:276kcal/4629歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年3月13日 (水曜日)

3月12日/「第3章」開始&AERAのこと&深夜の驚愕

 7時25分起床。

 タイマーで洗った洗濯物を干す。

 気持ちのいい晴れ。空気は春だ。

 「まんぷく」を観る。話はレオナルド君がメインになりそうだけど……アメリカ人なら「レナード」君じゃないの?イタリア系アメリカ人?

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、玉子かけご飯、フリーズドライの味噌汁、買ってきた漬け物、きんぴらゴボウ残り。お代わりして、海苔で。

 仕事を開始する前に、「TechToolPro11」の「フルディスクアクセス」について、物凄く面倒な対処法が送られてきたので、やってみる。

 2度も再起動しなければいけないし、普段全然触らない「ターミナル」を起動してUNIXの呪文をインプットしなければいけない。

 それでもまあ、それで使えるようになるならば、と思って頑張ってやってみたが、駄目。

 こちらのインプット・ミスもあるかもしれないので、もう一度やってみるが……なんだか先行きが怪しい。

 やれやれだ。

 どうしてここまで面倒な事をしなきゃならないんだ!

 で、仕事開始。

 毎回のことだが、章の書き出しをどうしようか、試行錯誤。

 Twitterで、いろいろやりとり。おれが映画屋だった頃、憧れていた方が、我々の「洋上の饗宴」を見つけて読んでくれていると知って、この上ない喜び。面白く読んでいただければ、これ以上幸せなことはない。

 昼は、昨日に引き続き、スパゲティ・ナポリタンを作って食う。

Img_4124


 粉チーズをどっさりかけるのが好き。

 仕事再開。

 夕方になって、ようやく「こう書こう」と腹が決まって、書き出す。

 Twitterで、福島第一原発の爆発事故で、AERAのこの表紙が話題になり、「このときAERAを叩いたやつが、嘘をついていたわけ」という書き込みがあった。

Ent11032021480015p1


 あの時、おれはAERAを定期購読していたが、この表紙を見て物凄く不快になって、定期購読を止めた。

 確かにその時は感情的になっていた。後から考えると、この表紙はズバリそのものだったし、放射能汚染に警報を鳴らしたわけで、AERAは間違ってはいなかった。しかし……。

 おれは、以下のようなことをコメントした。

『僕はこの表紙を見て定期購読を止めました。あの時に、この表紙は、キツ過ぎましたよ。連載を持ってた野田秀樹さんも怒って連載を中止しましたよね。AERAは正しかったけど、読者の心を読めなかったんです。

(読者のほうが冷静さを欠いていたということですよね、と指摘されて)

それはそうですが、あの時、こんな表紙を見せられて冷静ではいられませんでした。あなたはあの時、この表紙を実物でご覧になりましたか?僕は定期購読していたので、手に取って仰け反りました。

この表紙でAERAは一気に読者を失ったと思います。ウチにも販売店の人が来ましたもん。でもね、それだけではなくて、あの頃の記事が一気に詰まらなくなっていたこともあったんです。女性関係の粗捜しみたいなイライラする記事ばかりになっていて。

ほぼ創刊号から定期購読していました。初期は凄く面白い記事が多くて画期的だったんですよ。さいとうたかおの「AERA13」とか突撃記者の「ボロ服で一流ホテルに泊まれるか」体験ルポとか……それがだんだんなくなって、「イケてる(女向けの)女性誌」になってきて』

 今のAERAは全然読んでいないので、どういう中味になっているのかは判らない。しかし、あの時のAERAは、男性読者には「あんまりカンケーない雑誌」になっていたのだ。

 それと、なんだか悪ふざけが過ぎるような感じもあったし、他人事みたいな突き放した感じもあって、それがとても不快だったのだ。

 あの時は、首都圏大避難とか言われたこともあったし、物凄く不安だった。だから、不安を翻られるよりは、鼓舞してくれたり安心させて貰えるモノを見たかった。

 それが「弱い」「冷静ではない」と言われれば、その通り。

 しかし、あの時、「AERA良くやった!」と言えた読者はどれだけいただろうか?ほぼ、いなかったはずだ。だって解約したら販売店のヒトがわざわざやってきたし、全国的に定期購読の解約が凄い数になって販売店は慌てたという報道もあった。

 今でも、8年前のあの時、あの表紙にした感覚は、間違っていたと思う。

 「5時に夢中!」を観る。今日のアシスタントは新井なんとかさんで、またミス(高橋真麻を別な名前で呼んでしまった)をして「今日はミスらないようにしようと思ってたのに!」と突っ伏していた。まあ、頑張ってください。

 1日1回は外に出なきゃ、と思っているので、夕食は外で。しかし、あまり遠くには行きたくないので、吉野家で牛丼を食べる。

 しかし、「大盛」にして失敗。ごはんが余ってしまった。特盛りか、「アタマ大盛り」にすべきなのね。

 北千住の吉野家はカウンターとテーブルがあって、テーブル席には親子4人。小さな子供二人は両親と食事するのが嬉しくて仕方がない様子で、とても微笑ましい。

 微笑ましいんだけど……2003年に名古屋で起きた「森島勇樹ちゃん虐待殺人事件」を思い出してしまった。勇樹ちゃんは同居する母親の愛人の高校生に日頃から虐待されていたのだが、この高校生がマンションに転がり込むまでは、勇樹ちゃんはママと仲良く暮らしていた。

 その日も、高校生が寝ているので、勇樹ちゃんはママとマックに行ってハンバーガーやコーラを買ってきて、ママと一緒に自室で仲よく食べていた。それはとても楽しい一時だっただろう。以前の平和な日々がつかの間、戻ってきたような……。

 しかし高校生が起きてきて、自分の分がないと判って、勇樹ちゃんに長時間の暴行を加えた。勇樹ちゃんは自分が床に零した涙を拭きながらごめんなさいと言わされて……しばたく経つと、死んでしまった。

 この事件がいっそう可哀想なのは、勇樹ちゃんはこの数日前に、埼玉に住む祖父母のところに逃げ出そうと考えて、幼稚園の遠足を思い出してリュックに替えの下着やティッシュを一杯つめて駅まで行ったけれど、駅員に「保護」されて家に連れ戻されてしまったのだ。

 虐待される子供が発していたSOSを、大人は全員無視して、勇樹ちゃんは殺された。

 この事件を思い出して、牛丼を食べながら号泣しそうになったのだが、必死で堪えた。花粉症だよと言うように、目を拭いたけど。

 子供の虐待は、なくならないものか?

 出家して、虐待で殺された子供を供養するお寺を建立したいと、真剣に考える。

 帰宅して、仕事に戻るが、ついつい、Twitterを観てしまった。

 すると、福岡地裁久留米支部であったトンデモ判決を知る。

 酒を飲ませて泥酔させた女性をレイプしたのに、無罪!

 この判決を下した西崎健児という裁判官は、過去にも「ブレーキを踏んだが間に合わなかったので無罪」というキチガイ判決を下している。

 こんなキチガイ裁判官は罷免しろ!

 しかし、裁判官をクビにするには国会の弾劾裁判所にかけなければならない。過去に判決内容で弾劾が成立した裁判官はいたの?というレベル。それほど裁判官の身分は守られている。

 しかしこの裁判官はひどすぎるし、この判決は話にならない。

 久留米市民も怒らなければならない。久留米で女性が酒を飲んで酔っ払うとレイプされて罪を問わないぞ!という風評被害が出るぞ!

 検察は、当然、控訴するんでしょうね?

 福岡高裁で有罪判決が出るよう、務めるんでしょうね?

 風呂に入り、早々に寝ようと思ったが、またしてもTwitterをついつい見ていると……。

 とんでもないニュースが!

 ピエール瀧が、コカイン摂取で、逮捕!

 なにやってんねん!

 この件はショックで、眠気が吹き飛んで、いろいろ情報収集。

 気持ちはもう、映画のスタッフになっている。ピエール瀧を起用した映画のスタッフになったような気持ちで、ネットを漁る。

 ピエール瀧の出演作品をたくさん観ているし、なんだか親近感がある。

 新井浩文の場合は被害者がいるけど、ピエール瀧の場合はコカイン摂取なんだから……やっぱり違法行為は違法行為だもんねえ……。

 しかし、現場の混乱を考えると、なんてバカなことをしたんだ!という憤りと、このヒトを消してはいけないという気持ちも湧いてきて……。

 2時近くまでネットを見て、寝る。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2464kcal

本日の消費カロリー:123kcal/1093歩+自転車

2019年3月12日 (火曜日)

3月11日/TechToolPro11のバージョンアップでトラブル

 7時起床。

 今朝は「きらクラ!」の放送をきっちり録音しなければならないので起きる。ソフトウェア的にはタイマー起動ができるのだが、パスワードを手動で入力しないと起動しないはずなので。

 

 雨。

 朝のモロモロを済ませていると、「きらクラ!」の時間になり、録音開始。

 「まんぷく」は、ようやく開発が前進し始めた。

 ベーコンエッグにトースト、カフェオレのアサメシを済ませて、仕事開始。

 昨日やった「第2章」加筆修正の再確認と、メモ書きをきちんと文章化。

 アタマから見直すと、いろいろ手を加えたくなるところがいろいろ出てきて、昼頃までかかる。

 相方に戻し、同じファイルを担当O氏にも送る。

 で。

 昨日巧く出来なかったmacOSのメンテソフト「TechToolPro11」のバージョンアップについて、サポート担当のACT2のH氏から返答が来たが、「指示通りやってください」と言われるばかり。

 指示通りやっても出来ないんですと返答しても、お役所みたいに「指示通りやって」と言われるばかりだが、指示に矛盾があることが判ったりして……。

 結局、かなりのやり取りをして、こっちの操作をiPhoneで動画を撮って送ったら、ようやくバージョンアップできない事が理解された。

 これ、半日がかり。

 やれやれ、だ。まあ、他のユーザーからはクレームは来ていないらしいのだけど。

 上記のやりとりを、昼メシを挟んで夕方までやる。

 昼メシは、スパゲティ・ナポリタンを作って食べる。ソーセージ、タマネギ、ピーマン、ニンニクの正調ナポリタン。それと賞味期限が迫ったマカロニサラダ。

 相方から「第3章」構成の増補メモが届いた。早速読む。本文を書いていると、いろいろ出て来るかも知れないが、流れ的には問題ナシ。

 午後になって雨は上がり、急速に天候は回復。

 こうなると、どこかに「乗り鉄」したくなった。水郷線とか調べてみたけど、その段階で急に億劫になってしまった。心の余裕がないか、現実逃避に駆り立てられる切実感が不足しているか、だな。

 むしろ、そんな時間があるのなら、映画を見に行くべきだろう。今は、「翔んで埼玉」「グリーンブック」を見たい。後者は「あくまで白人から見た映画」だとしてスパイク・リーが批判していたけど、白人が作ったんだから仕方ないじゃないか、とも思えるし……こればかりは作品を観ないことには。

 「万引き家族」も、まだ上映しているなら観ておきたいし。

 2月10日放送分の「きらクラ!」を聞く。この日記にコメントをつけてくれるBWVさんの投稿が読まれた。

 で、やっぱりふかわと遠藤さんは「トロイカ」を知らなかった。「上層部から叱られた」らしいけど、まあ、知らなかったからと言ってリスナーに謝ることでもないのだろうけど、こんな有名な曲を知らないで済ますの?というわだかまりは残る。ビートルズの「ヘイ、ジュード」を知らないくらい常識を疑われる事だと思うんだけどねえ。特に音楽関係者なんだし。

 録音を聴きながら、1週間分溜まった新聞を読む。

 「Be土曜版」に裕次郎の日活映画「憎いあンちくしょう」の特集が組まれていて、飛び上がるほど嬉しかった。

 この映画は、この時期の日活映画の中でも飛び抜けて凄い大傑作。日本縦断ロケを敢行したことも凄いし、お話が凄いし、とにかく、映画として極めてよく出来ていて完成度も高い。

 日本の青春映画の最高峰と言ってもいい。

 ラスト、目的地の阿蘇について抱き合う裕次郎とルリ子からキャメラがティルトアップすると、真っ赤な太陽!これが、この作品を象徴したダイナミックなショットで、本当に情熱が画面から溢れ出ていた。

 この作品に影響を受けて、東京から阿蘇まで、高速を使わないで走破したいと思ったもんねえ。いや、まだやれるけど。

 その他、いろいろな記事に注目して、電子スクラップをする。

 14時46分の、東日本大震災の黙祷、おれもテレビの前で手を合わせる。

 8年前のことは、ハッキリと覚えている。

 3月11日の朝まで、盛岡にいたのだ。予定を変えて、鍾乳洞か海を見て帰ろうかと思ったのだが、やっぱり予定通り帰ろうと、ビジホで朝ご飯を食べて、10時過ぎに新幹線に乗って……。

 上野でソバでも食べようかと思ったけど、それも止めて、真っ直ぐ北千住に戻り、荷物が重いのでタクシーに乗ろうとしたら、クソ警官に職質を受けて(あの頃、スーツを着ていない男は全員、職質されていた。若手警官の実地訓練場だったのだ)、その最中にiPhoneの地震警報が鳴った。

 バカ警官を振り切ってタクシーに乗り込んだ直後に、車が大きく揺れて、ビルから人がわらわらと飛びだしてきて……。

 踏切は開かなくなり、大きく迂回してボロマンションに辿り着いたら、エレベーターは止まっていて、階段を上がると……部屋の本棚が倒れて部屋は本の洪水だった。

Img_0169
Img_0171
Img_0172

 くーたんは部屋の隅で異様な声で鳴いていたし、幸福の木は倒れていたし、まあ、かなりの惨状だった。

 それから1週間は余震も続いたし、テレビからは恐ろしい映像ばかり流れるし、「ぽぽぽーん」の公共広告ばかり流れるし……コンビニにはモノが無い(しかし普通の商店にはあった)し、計画停電があったし……。

 iMacも固定電話も本に押し流されて埋まっていた。

 iMacは画面に傷が付いてしまったが、アップルの地震支援サービスで、無料で修理して貰えたが……。

 しかし、この程度で済んで本当に良かった。

 大地震に未曾有の大洪水、そして原発事故。

 最悪の事態が続いた。

 被害にあわれて、今も苦しんでいる方々には、本当に申し訳ない気持ちで一杯だ。

 新聞読みに戻ると……産油国・ベネズエラのこの貧困と社会的混乱は、どうしたものか。政治の失敗というしかないが、どうしてこういう事になるのか本当に首を捻る。

 記事やネットを読んでも、どんな失政があったのか、納得しがたい。原油価格の下落がベネズエラ経済のメカニズムを狂わせた、と言うけど……。

 大阪府知事選の候補に推された辰巳琢郎が辞退。それを大阪のハゲ作家が口を極めて罵ったが、じゃあ、お前が出ろよ!

 しかしこのハゲが当選するのは困るし、維新のコンビが当選するのは困るし……。

 しかし、候補に名前が挙がっただけで罵られたり中傷されたりって、なにこれ。維新支持者ってアレでナニな連中が多いって事だろう。しかも「維新になって大阪は良くなった」と書く人もいるし。

 ま、大阪のことは大阪の人に決めて貰いまひょ。余所者には生活実感は判らんし。「大阪都構想」「二重行政の廃止」は大まかに考えると間違っていないように思えるのだが、「維新」のメンバー(特に国会議員)を見ると、あまりのレベルのひどさに反吐が出るが……。

 しかしまあ、東京都民としては、東京都知事選挙のことを地方の人に知った風にあれこれ言われたくない。それと同じで、大阪府民・大阪市民は余所者にあれこれ言われたくないだろう。

 18時を過ぎて、メシを食いがてら、外出。

 北千住東口の「珍来」で酢豚定食を食べる。

 帰路、デイリーヤマザキでダブルソフトを買って3ポイントをゲット。その場でシートに貼って25ポイント揃ったので、「春のパン祭」のお皿をゲット。同じサイズの平皿ばかりになってきたな。深いお皿(カレーとかスープに使えるタイプ)だと、コストがかかるのだろうけど。

 帰宅。

 なんとなくダラダラ。

 「MacFan」を読んだり、録画した「車あるんですけど…」を観たり。カーナビに出てこない道を行く企画は素晴らしい!これと、「ドライブイン探訪」の企画はいい。ラーメンやカレー対決はグルメ番組でやってくれと思うけど。

 なんとなく、風呂に入るのが面倒になって、0時34分、就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2987kcal

本日の消費カロリー:81kcal/1335歩+自転車

2019年3月11日 (月曜日)

3月10日/「第2章」直しと「第3章」構成

 7時30分起床。

 もっと寝てようと思っていたけど、目が覚めてしまった。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは5枚切りパンのトースト2枚、ゆで卵、カフェオレ。

 新聞が1週間分溜まってしまった。デジタル契約に切り替えたら、読まない記事が増えてしまうし、折り込み広告を見るのは好きだし……毎日、新聞を読む習慣をつければいいのだが。って、ちょっと前までは毎日きっちり読んでたんだけどねえ。

 仕事開始。「第2章」の直し。

 大きな書き足しなどがあるたびに止まるけど、進む。

 お昼は、カップヌードルを食べる。チキンラーメンよりカップヌードルの味の方が好きだ。思えば、高校時代、駅の近くにあった「カップヌードルのスタンド」で自動販売機でお湯を入れて食べたのが懐かしい。

 「直し」は、ファイルがあるところまでは出来たが、残りの部分を待つこともあるので、16時過ぎに外出して、凄く早い夕食にする。

 「びっくりドンキー」でハンバーグを食おうかと思ったが、「勝めしや」に行ってアジフライ定食を食べる。ここは千切りキャベツが少ないので別にキャベツを頼んだら凄い量が来た。千切りの目が粗いので、いまいち美味くないぞ。

 店内のテレビではアベマテレビの討論会をやっていて、都政について舛添さんの雄弁が突出していた。なんせ都知事経験者だから、実際的なことをリアルに語れる。

 おれは、猪瀬さんも舛添さんも、有能な都知事だったと思っている。人望は無かったかもしれないが、ビジョンがあって有能だった。オリンピックに関して森と対立したから斬られたのだと思っている。

 カネに纏わるスキャンダルもねえ……素直に謝っておけば……小池より猪瀬のほうがずっと実質的な都政改革とかいい政治の実績があると思うけどねえ。

 「勝めしや」を出て、ふと、自分に納得。

 最近、「街中華」「街洋食」「昔の大衆食堂」に拘って、好んで食べたくなっているのは、ノスタルジーなのだ!

 高校までは自宅メシが基本で、外食するのは特別な時だけだった。そういうときは結構高級な、「ハレの、ヨソイキの店」に行っていたが……大学に入って一人暮らしを始めると、学生向けの「安い定食屋」「駅前にある何でもある中華屋」「メニュー豊富な喫茶店」に通い始める。ファーストフードは今もあるから郷愁はないが、上記の3つは絶滅危惧種状態だ。だから、余計に、懐かしさが込み上げてきて、通いたくなるんだろうなあ……以前は「なんでもあるメシ屋」は逆にバカにしていたくらいなのに。「ラーメンも天ぷらもあるって、ナニソレ」と専門性がないことを下に見て、それぞれの専門店で食べる事が正しいとか思っていたのだ。

 我ながら、バカだった。本当にバカだった。

 今、激しく反省している。

 スーパー「おっかさん」で買い物をして、帰宅。

 途端に眠くなって、睡魔に負ける。

 「笑点」の時間まで、ソファで寝る。

 ぼんやりと「笑点」を見て、18時からのBSで、「いだてん」を見る。

 このドラマ、オリンピック忖度企画だという理由で「絶対見ない」というヒトがいるが、おれからすれば、バカである。ドラマはドラマだし、クドカンが「オリンピック翼賛ドラマ」なんか書けるはずがない。NHKだってそういう大河にしたければ、クドカンみたいな人選はしなかっただろう。もっと「オトナの事情」を飲み込める職人脚本家に依頼したはずだ。

 で、ストックホルム篇は、泣ける。日露戦争の勝利もあって、突然、世界の表舞台に登場した日本人。オリンピックにやってきたのはたった二人。三島弥彦は、それまで国内ではブイブイ言わせていた御曹司だった分、プライドがへし折られて精神的にズタズタ。しかし草の根男の金栗は強い。ポルトガルの選手と仲良くなったり、話題の中心になっていく。

 こんなに面白くて感動的なドラマを見もせずに貶すのは、バカのすることだ。たしかに第1回や第2回は、おもちゃ箱をひっくり返したように物凄くとっ散らかって、見るのがしんどかったけど……。

 19時から仕事に戻る。

 ほどなく「第2章」は最後までチェックし終える。

 風呂に入ろうとしたところに、相方から電話が入り、裸になったまましばらく喋る。次章の展開について。

 で、風呂。

 お湯に浸かりながらあれこれ考えて、加筆し忘れたことがいくつか浮かび、「第3章」についても、幾つかアイディアが浮かんだので、風呂からあがって、慌ててメモ。

 そのまま「第3章」構成メモを作って相方に送る。

 「第2章」はメモをきちんと文章にしてきちんと確認するため、終了は明日に持ち越す。

 ゴミ出しをして、0時前に就寝。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2037kcal

本日の消費カロリー:129kcal/2154歩+自転車

2019年3月10日 (日曜日)

3月9日/ランチは綾瀬、ディナーは御徒町、「ブラタモリ」に大異論!

 7時13分起床。

 今日も快晴。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。ジーンズに染みがついてしまったトレーナーにバスタオル。

 「まんぷく」を見る。そろそろまんぷくヌードルの開発が進展(若手が活躍)しないとダレてくるぞ。

 「チコちゃんに叱られる」は昨日見たので、アサメシの支度をして食べる。今朝もトースト、ゆで卵、カフェオレ、牛乳。

 あさのもろもろをすませて、仕事開始。

 「第2章」の相方のチェックファイルを元に修正していく。

 前作までの設定を確認。今書いているので第18作なので、登場人物も職が変わったり、環境の変化がある。「若大将」シリーズは、その都度、設定がリセットされていたけどねえ。田沼雄一がやるスポーツと澄子さんの職業が違うだけ。だけど微妙に進級したりして就職もしたけど。

 お昼になって、外出。

 綾瀬にヒルメシを食べに行く。

 昨日入らなかった中華の「チャパ」という店が気になっている。

 安くて美味い店を見つけて、通いたい。この分野では快楽亭の嗅覚が凄い。高くて美味いのは当たり前。

 で、「チャパ」は人気店のようで、待ち客がいたので今回はパス。

 綾瀬の駅周辺を歩いてみる。

 幾つか良さそうな店を見つけたし、北千住から撤退してしまった「定食かあちゃん」の本店も確認。かなり狭いスタンド形式の店だった。

 駅の裏通りに、ちょっと高級そうな中華を発見。

 ランチはそう高くないので、入る。

Img_4118

 運良く席が空いていて、待たずに座れた。

 海老ワンタンと炒飯のセットを頼む。

 出てきた海老ワンタンは、でかいのでビックリ。そして、美味しい。

Img_4117

 チャーハンはストックを温め直した感じだったけど、悪くない。

 

 食後、駅前探索を再開。

 駅からもう1本ウラにも店がある。

 で……判ってきた。

 北千住は「飲み屋」が中心。しかし綾瀬は「メシ屋」が多い。

 北千住は子供のあるファミリー層がメインだが、綾瀬は独身者と若いカップルがメインのようだ。だから、綾瀬の方が安い。

 というか、おれが探し求めているのは、いわゆる「学生街」なんだなあ。しかし神保町や御茶ノ水は都心だから駄目。江古田とかの住宅街と共存する街が理想。その意味では綾瀬も堀切菖蒲園も町屋もいい線いっている。

 十条は遠いから、しばらくは「綾瀬」「堀切菖蒲園」そして「町屋」を探索してみるか。

 帰宅して、ネットを見ると、Twitterに「菅野完事務所」のクレジット(だから誰が書いたのか判らない)で、『児童虐待のニュース、とりわけ野田の幼児虐待死事件でに憤慨したり親を糾弾したりしてる人、ほとんどみんな、「被害者になる可能性」より「加害者になる可能性」の方が高い』とあったので、『自分も加害者になる可能性を想像してゾッとするけど、そういうことも考えないで、この事件をスルーしたり無関心だったりする方が、もっと怖いし、もっと加害者になる可能性が高いと思いますけどねえ』と、反論。菅野完事務所の書き込みにはほとんど賛同しているのだが、これだけは承服できない。

 殺人犯の栗原勇一郎を批判するのは悪い事なのか?栗原に無関係な一般人がことさらに糾弾する姿が醜いから、あえて書いたんだろうけど……。

 おれは、栗原勇一郎を憎む。同時に、船戸雄大も、橋本佳歩も。

 公立福生病院の「人工透析中止を中止して欲しかったのに中止して貰えず死んだ事件」、病院長は、透析を担当していた医師の意見を尊重して、院内の倫理委員会も開かなかったと。

 この医師は「意識が弱った状態の患者の意思より正常な状態の時の意思を優先する」と語っていたが、その記事を探したけど出てこなかった。

 苦しみに耐えきれず「中止を中止してくれ」と意思表示しても「一度同意書にサインしたんだから」と拒否されるのは辛い。「一度サインした方が悪い」という馬鹿も医者を含めてネットには結構いるが、じゃあ、お前ら、自分がそういうことになったときは、歯を食い縛って初志貫徹して、死ねよ!

 おれは、無理。死ぬときは、苦しまずに死にたい。

 やっぱりランチで少し遠くに行くと、午後はペースが乱れてしまう。

 モーレツに眠い。

 意識が朦朧としてきた。

 macOSがモハーベになったのに対応するバージョンアップが追いついていなかった「TechToolPro」がやっと11になったので、カネを払ってバージョンアップしてみたが……指示通りやっても

「フルディスクアクセス」が出来ない。バグだ。

 これじゃあ使えないじゃないか!

 相方から夕食を外でどうかと言われたので、飛びつく。

 選択枝は北千住東口のラムバーガーの店か、御徒町の「吉池食堂」。

 北千住のラムバーガーの店は、先日の「急遽閉店」の印象が最悪なので、あんまり行きたくない。北千住東口にはもう一件、「驚くほど美味いアイスランドのラム」を食わせる店がある。そっちなら行ってみたいけど。食い物屋って、一度印象が悪くなると、もうダメなんだよね、おれは。その悪印象をひっくり返すほど美味しかったら話は別なんだけど。

 で、御徒町へ。

 吉池食堂の前で相方と待ち合わせて、夕食。

 おれは刺身定食にする。

 ここは、ランチの方がメニューが豊富。とは言え、ヒルメシを食うのにここまで来るのはねえ……。

 ビルの9階からの眺望は、なかなかいい。御徒町界隈って、適度にユルくて、いい感じ。東京や新宿などの巨大ターミナルは忙しないし、有楽町とかもヒトが多くて。御徒町もヒトは多いけど、なんとなく、ユルい。それがいい。

 ルミネでタイ焼きを買って食べながら自転車置き場まで歩き、19時40分に帰宅。

 「ブラタモリ」は徳島から。「阿波踊りの誕生と変遷」。

 藍商人は大儲けしたのに、その財力を使い果たしてしまったのね。徳島は、明治期までは日本屈指のお金持ちだったのにねえ。大阪商人のルーツは徳島にあるとも言われているしねえ。

 で、「今の阿波踊りのスタイル」は1980年代に始まった、と。

 ええええ?
 男踊りは昔からフリースタイルで、踊り手が創意工夫してそれぞれユニークなオリジナル・スタイルを見せてくれているが、女踊りは揃った群舞の美しさで見せる。これは実に対照的で、女踊りの整然とした揃った群舞は、それはそれは美しい。その女踊りのスタイルが変わった、という事ね。

 なんだか舌っ足らずで説明不足。この流れだと、知らない人が聞いたら、1980年代までパッとしないダラダラ踊りだったみたいじゃないか。そんなことはない!

 これは大いなる事実誤認だし、こういう誤ったことが全国に広まって、「だって『ブラタモリ』でやってたから、『ブラタモリ』が正解でしょ!」ってことになってしまう。

 これはNHKに抗議しておくべきだな!

 来週は、鳴門の渦潮。

 「アド街ック天国」は亀戸。亀戸もいいねえ。

 ここで急激に眠くなってきた。

 

 風呂を省略して早々に寝ようと思ったが、「TechToolPro11」の不備を販売するアクト2に知らせてやろうと、クレームのメールを書いていたりしたら0時を過ぎて、0時30分に就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2107kcal

本日の消費カロリー:497kcal/8521歩+自転車

2019年3月 9日 (土曜日)

3月8日/晴れの日だから仕事もウォーキングもしよう!

 7時前起床。

 トイレに起きた5時過ぎにスイッチを入れた洗濯機、洗濯を終了していたので干す。

 快晴!富士山がクッキリ見えて美しい。

 朝のモロモロを半分済ませて「まんぷく」を見る。新商品開発部門の若手がバカに見えてしまうので、実際のスタッフは怒ってるかもなあ。

 ダブルソフトのトースト、ゆで卵、カフェオレ、牛乳のアサメシを済ませる。

 この組み合わせのアサメシは、なんだかアタマが冴えて仕事のスイッチがするっと入る感じがする。しばらく続けよう。カフェオレに入れるグラニュー糖が脳に栄養を与えて、いいのかも。

 仕事開始。

 と、相方から電話。今日の午後、近所にウォーキングに行くことに話が決まる。

 それまでに、「第2章」の最後のブロックを書いてしまおう!

 書くことは決まっているしイメージもハッキリしているし、昨夜は気力が足りなかったが今朝はやる気満々なので、お昼には書き上がった。

 「第2章」、やっと終了!予定より8日遅れ。

 先月分の税金関係の書類をまとめて梱包。レシートや領収書がいつもより少なかったせいか、ものの30分でまとまったので、郵便局に出しに行く。

 ついでに、西口の「富士そば」で盛り蕎麦とミニヒレカツ丼のセットを食べて、帰宅。

 ウォーキングは北総線の千葉中央辺りに行こうということになっていたけど、急遽、綾瀬の「東綾瀬公園」へ。

 

 洗濯物は乾いていたので、取り込む。

 14時30分すぎに、北千住の千代田線プラットフォームで相方と待ち合わせ。

 今日は快晴だけど、風が冷たくて強い。

 北千住西口はチェーン店ばかりで「街中華」や「街洋食」「大衆食堂」がほぼ絶滅して、その意味ではツマらない街に成り果ててしまったが、綾瀬は違う。個性豊かなインデペンデントな食い物屋が軒を並べている。

 堀切菖蒲園や町屋も元気なのに、北千住だけ駄目になってしまったのは、他より北千住の住人の老化が早くて世代交代も出来なかったということだろう。

 個性豊かな食い物屋が多い街は、楽しい。

 で、千代田線の北綾瀬駅に向かう高架の辺りから始まる「親水緑道」を歩いて、「東綾瀬公園」に接続。

 とにかく、快晴!

Img_4105

 この公園は綾瀬駅を起点にUの字に作られていて、温水プールや野球場、テニスコートなどもあり、東日本大震災の時は避難所になった東京武道館もある。

Img_4106

 梅が咲いていた。

 

 途中で方向感覚を失って、何故か元来た道に戻ってしまうというアクシデント。iPhoneの地図が正反対の方向を示していたが、それが信じられず。iPhoneも時々間違った指示を出すことがあるからねえ。リセットしても同じ指示を出す。

 で、目印にしていた「お好み焼きパンダ」「寿司の銚子丸」が見えてしまったので、これはもう間違った事を認めざるを得ない。

 で、正しい方向に歩く。

 ボランティアの方々が丹精込めて作っている花壇がなかなか可愛い。

Img_4108

 東綾瀬公園にそって流れている人工の小川には鴨がいる。人に慣れていて全然逃げない。その写真をアップで撮ろうとすると、鳩が割り込むように入ってくるのが面白い。

Img_4112

 東京武道館が見えて、ほぼ終点。

 相方は足が痛いと言ってバスに乗ろうとう言うけど、あと少しで綾瀬駅。

 駅の手前にインド料理店「シータラ」があったので、ここに入る。時間は17時。

 チキンカレーにガーリック・ナン、タンドリーチキン、野菜の串焼きにラッシーを頼む。

 日本人の1/3は正しく文章が読み取れないらしいが、日本はまだマシな方で英国では正しく読み取れる人の方が少ないとか。

 これはケータイやスマホの影響?昔からそうだった?

 SNSに多く棲息する馬鹿って、きちんと相手の文章を読み取れず、理解もできていないようだ。そんなヒトを相手にするのは時間と労力の無駄だと思うが……。

 

 綾瀬の「街中華」「街洋食」「大衆食堂」は探訪する価値がありそう。近々また来よう。北千住が失ってしまったのが近くにあるんだから。十条は遠いけど、綾瀬や堀切菖蒲園は近いぞ。

 19時前に帰宅。

 ニュースを見て、「首都圏情報 ネタドリ!映像記録 首都圏3.11 震災8年目の防災は」を見る。

 東日本大震災、おれの被害なんて微々たるものだろうけど、本棚が倒れたり、結構大変だった。千住新橋を歩いて渡る人の列は明け方になっても続いていたし、余震が何度もあって、その都度、警報が鳴って……。

 「チコちゃんに叱られる」も見る。

 卒業式の記憶が一切無いのはどうしてだろうと思い返すと、高校の卒業式は、大学受験とかち合ったので欠席したし、大学の卒業式は、卒業制作の完成が間に合わなくて「遅れ卒業」になってしまったので出席出来なかったのだ。

 「制服の第二ボタン」なんて、今もやってるのかねえ?

 くーたんが鳴くので、晩ご飯を出していないことを思いだし、謝りながら用意。あれ?どうして忘れちゃったんだろう?

 今後、こういう事が頻発すると嫌だなあ。

 だけど、くーたんとは意思の疎通が出来ている。抱っこしても、判りあえているというモノを感じる。この実感は、歴代の猫の中で一番強い。

 日テレの金曜ロードショーで「カメラを止めるな!」を完全ノーカット放送。あの映画の魅力は、スクリーンじゃないと伝わらない、映画館で大勢で見た方が絶対に楽しいと信じているので、今回の放送は見なかった。いや、チラッと見たけど……。

 マクルーハンが言った「テレビはクールなメディア」というのはまったくもって正しい。一部見ただけだけど、ただの悪ふざけみたいに見えてしまうかもなあ、とか最初の40分だけ見たら「ヘタクソなホラー映画の失敗作」と思われてしまうだろうなあとか思ってしまった。映画館で観て、本当に良かった!

 しかしこの放送、副音声で監督たちが裏話をしていたらしい。冒頭のノーカット40分長回しはテイク6を使ったと。テイク5は完璧すぎて詰まらなかったらしい。

 この映画は本当に、愛すべき作品だよなあ!

 ゴミ出しして風呂に入って、0時48分、就寝。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2647kcal

本日の消費カロリー:1064kcal/11058歩+自転車

2019年3月 8日 (金曜日)

3月7日/雨の日だからミステリーを書こう再び

 7時31分起床。

 曇り~雨。

 「まんぷく」を見る。海外市場を最初から見据えた「まんぷくヌードル」の課題が見えた!万博の頃から開発をしていたのか~。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、カフェオレ。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 テニスの明くる日は疲れが残ってどうにも不調なのだが、今日は違う。全然疲れていないというか、一晩寝て回復したというか。

 仕事は快調に進む。

 お昼は、冷凍のスパゲティ・ナポリタン。そこそこ量があって、美味い。あんまり多いと眠くなるし……ちょうどいい。

 仕事を続ける。

 あと少しで1ブロック終わるところで、そろそろ予約したカイロの時間が迫ってきた。

 しかし今日は全然足も張っていないし腕も張っていないし、腰も痛くない。雨も降ってきて、なかなか強く降っている。

 総合的に判断して、カイロはキャンセルして仕事をした方がいいのではないか?

 ということで、誠に申し訳ないけど、キャンセルの電話を入れる。

 「第2章」の重要なブロックを終わらせて、原稿ファイルを相方に送る。

 その勢いで次のブロックに入るが……息切れ。書くべき事は整理出来ていて、すぐ書けるのだが……さすがに電池切れ。

 最近気になる表現は、「平成最後の**」ってやつ。別にさあ、元号が変わるだけのことなのに、なにかあるの?平成の間に済ませておかなきゃいけないことって。観光とかイベント参加とか。全く関係ないでしょ?

 これって、ただの「便乗」じゃん!しかも、実に安易な。

 昭和の時は「昭和最後の**」ってまったくなかったけど。まあ昭和が終わるときは、まったくそういう雰囲気ではなかったけど。あの時は、老人が日々弱っていくのを克明に報道してた。天皇に人権はないのかと思ったほど。毎日「下血が何CC」とかって。こういう報道があったから、今上天皇は元気なうちに退位したくなったんじゃないのか?

 あの時は「歌舞音曲」が自粛ムードで、「笑っていいとも」もタモリが困った顔で登場して「……どうも」とか言って番組が始まったんだよなあ。「昭和最後の……」とか言ったらウヨクに襲撃されそうな雰囲気だったもんね。

 公立福生病院の医師は、かなり独特の考えを持っているようで、学会のガイドラインを逸脱して、「患者に無意味な苦痛を与えている」という理由で人工透析をしたがらなかったようだ。で、一度は人工透析の中止に同意した患者が、やっぱり生きたいと翻意したけどこの医師はその翻意を「落ち着いたときの判断を尊重する」という理由で無視して死亡させた。そして、この患者以外にも透析を中止して死亡させた患者が20人いたらしい(この件は8日の朝、知ったけど)。

 似たような医師は、アメリカかドイツにいて、独自の判断で多くの患者を「殺した」事件があった。それに近い臭いを感じる。

 きちんとした捜査をして欲しい。

 で……。

 この件は、小林信彦の初期短編「消えた動機」に似ているなあと思った。自殺したいけどその勇気が出ない男が殺し屋を雇う。しかしその後、自殺をする理由が消滅したので、男は死にたくなくなった。しかし、殺し屋と連絡がつかない……。

 坂本九主演、山田洋次監督で映画にもなったこの小説に、主人公が生きたくなったけどそれが困難になる、という意味で、凄く似ている……。

 美人人妻が「致死量の1000倍の覚醒剤を投与されて死亡」の事件、その後「致死量の100倍」に訂正されているようだけど、依然として「犯人」は覚醒剤を投与したことを否定しているし、謎だらけ。死んだ人妻も「飲まされた」とスマホでメッセージを書けたのなら、どうして病院に駆け込まなかったのか疑問。

 国会ではアベ首相が「法の支配の対義語」を聞かれて錯乱し、「まさに法の支配による、この国際秩序を維持をし、平和な海を守っていくことが、それぞれの海の繁栄につながっていく、という考え方を示しているところでございます」などと意味不明なことを口走ったあげく、「かなり人格的な批判をするということは、これは、まだ若い議員であられますから、将来を思えば、そういうことは控えられた方がいいのではないか」と逆ギレ。

 ほんと、バカじゃないの?こんな馬鹿を首相にしておいていいのか?日本の恥じゃないのか?

 「5時に夢中!」を見る。

 4月からアシスタントは上田まりえから大橋未歩に交代。番組は昨年末から「熱烈オファー」をしていたらしいが、それを知った上田まりえはショックで、番組を休んでいるという噂も流れていた。上田まりえ、良かったと思うけどねえ。適度に地味でマイナーで、番組のカラーに合っていた。大橋さんはちょっとメジャーに過ぎないか?

 夕食は、レトルトのハンバーグに目玉焼きをキャベツの千切りに載せて、大衆食堂のハンバーグ定食風で。カップのポタージュに、ご飯に福神漬け。

 食後、「プレバト」の俳句特集を見て、NHK「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」で、浦島太郎だけどうして苗字があるのかを知り、続けて「所さん!大変ですよ誕生アイドル・カワウソ その陰でまさかの!?」を見て、カワウソの悲劇とヌートリアの悲劇も知る。外来種も、自分から好きで入ってきたわけじゃないのに、駆除されるのは可哀想だけど……。

 21時のニュースのあと、ゴミ出しして風呂に入り、録画した「サラメシ」(2018年3月に放送した三陸鉄道の「カツカレー」などの再放送)を見たりして、23時30分、就寝。

 明日は早起きして、「第2章」の最後のブロックを書いてしまおう!

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2237kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年3月 7日 (木曜日)

3月6日/曇りの日でもミステリーを書こう!

 7時47分起床。

 曇り。

 「まんぷく」を見る。いよいよカップヌードルの開発が始まる。「チキンラーメン」の「発明」については諸説あって安藤百福叩きをする人もいるが、カップヌードルに関しては、前例はなかった(あったとしても失敗した)んだから、異論はないんじゃないの?

 ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳のアサメシを食べてから、朝のモロモロを済ませる。

 仕事開始。

 すでに1週間、予定が遅れている。1週間で1章書ければ、予定通り進行するんだけどなあ……。前半部分はまだ設定などが固まっていないこともあって試行錯誤するから、どうしても書くのに時間がかかる。って、誰に言い訳してるんだ?

 今回は〆切まだ余裕を持たせているので、迷惑をかけることにはならないと思うけど……。

 仕事を進める。

 お昼は、ソーセージを炒めて目玉焼きと千切りキャベツの、食堂にある「ソーセージ定食」みたいなのを作って食べる。それと、冷や奴に練り胡麻ソースをかけて。美味い。

 仕事再開。

 ちょっとお昼が足りなかったので、冷凍ドリアを食べると、これが良くなかった。

 モーレツな睡魔に襲われて、どうしようもなくなり、ソファで昼寝。

 これがもうドロドロの昼寝になって、このまま朝まで寝ていたいほど。

 真剣に今夜のテニスを休もうかと思ったほど眠かったが、16時30分ごろになんとか起きて、支度をして、外出。

 テニスは……あまり芳しくない。試合では1回は勝ったけど、その後は目の前に飛んできた球に反応できずに避けてしまったりして……ドッジボールじゃないんだから!

 風呂に入り、今夜はナニを食べようか思案の末、チャーハンが食いたいという結論に至り、「餃子の王将」でチャーハンセットプラス、海老チリの小を食べる。

 美味い。王将のチャーハンは安定の味だ。

 帰宅して、「家売るオンナの逆襲」を見る。

 都合のいい展開の中にピリッとわさびを効かせるのがこのドラマのいいところ。DINKSが住むには向き不向きの場所があるし、「引っ越し」はそれまでの人間関係を断ち切る事にもなる場合があるから、老人に限らず、遠くに越すのは考えものだよねえ。

 心機一転、という事が出来るのは、若いウチだと思うし。

 南伊豆の銭湯で会ったおじさんの言葉を思い出す。

 浅草に住んでいて、遊び仲間と一緒に南伊豆に移住した。釣り三昧だし遊び三昧。しかしその仲間が死んでしまって、一人だけになってしまうと、この界隈は寂しいしすることもなくて、浅草に帰りたい、と。だけどたぶん、浅草の家を売ってしまって、帰るに帰れないんだろう……。

 南伊豆はいいところだけど、孤独は辛い。

 23時からのニュースを見る。しかし、ゴーン氏はどうしてあんな変装をしたんだろう?無意味だと思うんだけど。そして、どうしてスズキの軽のバンに乗ったの?

 追跡されないように、と思ったのかもしれないけど、すぐバレるでしょうに。同じ時間に数組が一緒に保釈されたら騙せたかもしれないけど。

 鶴見の「女児虐待」は、知れば知るほど、ひどい。5歳の長男が雨の中、近所に助けを求めたって……あんまりひどくて記事を読むだけで涙が出る。

 野田の殺人犯・栗原は傷害致死で起訴。裁判長、一生拷問の刑でどうっすか?

 0時10分就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2689kcal

本日の消費カロリー:287kcal/5041歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年3月 6日 (水曜日)

3月5日/晴れの日でもミステリーを書こう

 5時頃目は覚めていたが、この際、たっぷり寝ようと思って寝直して、6時30分起床。

 薄曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、「まんぷく」を見る。岡と森本の鞘当ても決着!

 この時間配分だと、「まんぷく」のあと、アサメシを食べて9時に仕事開始出来る。おれのジンクスとして、9時に仕事を開始出来ると、その日はとても順調に仕事が進む。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 9時に仕事開始。

 しかし……ついついネットに書き込んだりして、時間を浪費。

 やっぱり短文言い切りの世界であるTwitterは、おれには向かない。すでに自分に快適な環境を整備したFacebookの方がいい。

 ネットは息抜き&情報収集の場であって、不快になるところではない。それに、自分の意見をガチガチに主張して異論は認めないようなヤツとやりとりしても不毛。時間とエネルギーが惜しい。

 しかしそんな「乱暴な言葉でマウンティングしてくる馬鹿」を相手に粘り強くやりとりしている人がいるのには驚く。

 おれには出来ない。

 なので、Twitterは放置。

 なんとか仕事開始。

 今日は外出しなければならないこともなく、自分のペースで仕事が出来る。

 お昼を過ぎて、外出。

 北千住西口の「博多風龍」で博多ラーメンとサービス券を使って明太ご飯。

 クリーミーなスープに感動。以前来たときは、さほどでもなかったのに、今日はえらく感動した。

 美味い。

 替え玉もお願いするが、ちょっと多かった。

 郵便局に寄って、帰宅。

 仕事再開。

 が、しかし……昼メシで外出すると、やっぱり帰宅したら失速する。昼は外に出ない方がいいのかなあ。しかし雑用もあるし……。

 ゴーン容疑者の保釈が決定。保釈金はなんと10億円!

 10億円でっせ。吉本新喜劇のうどんの値段とちゃいまっせ。

 いくら金持ちだからって10オクエンって、あんた。

 しかし村上ファンドの村上さんは7億円、ホリエモンは5億円だったし、保釈金は罰金ではなくていずれ返ってくるとしても……。

 しかし、横浜市鶴見区の、3歳の女児に全治3ヵ月のひどいやけどを負わせながら放置してパチンコに行っていたバカ夫婦は、いったいなんなの?5歳のお兄ちゃんが深夜に放浪して「家に帰りたくない」と言ったのは、相当なことだ。

 今回はなんとか助かったけど……どうしてこういうクソ人間が多いのだろう……目黒の事件も、思い出すと本当に号泣してしまうし……。

 手術後に胸を舐められたと女性患者が訴えて刑事裁判になって一審は医師の無罪という判決が下ったが、検察が控訴。この女性はあくまで医師を有罪にしたいらしい。「術後せん妄」と言われて、どうしても引っ込みがつかなくなったのか?この女性についている弁護士は、この女性を煽ってないか?

 医師が本当に気の毒。いつまでこの苦しみが続くのかと思うと……。

 検察も、こんな無意味な控訴、止めろよ。証拠試料の管理が悪くて捨ててしまった自分たちの過失を棚に上げて……。ひどすぎる!

 この件、おれは、医師を断固支持するぞ!

 寝落ちしてしまったので、ソファに移動して、「5時に夢中!」を見る。幻冬舎の編集者・箕輪氏がゲスト。氏のフォロワーは10万を超えているらしいが、バレンタインデーにチョコが欲しいと幻冬舎の住所も書いたのに、届いたのはたった1個だったと。すかさず岩下さんが「あんたの人気なんてそんなもんよ!」と。

 それはいいけど、上田まりえの代打の女子アナ・新井なんとかは漢字の読み間違いとかが多い。「日本画の大家(たいか)」をオオヤと読んだぞ。岩下さんがすかさず注意するかと思ったらスルーしたのは聞き逃したからだろうけど。他にもやらかしていたし、昨日だって不安定。慣れないせいもあったり、読む原稿がきちんとしてなかったりすることもあるんだろうけど……上田まりえはこんな間違いはしなかったぞ。

 と、相方が来訪。先日のバレンタインデーにおれがあげたお菓子のお礼にと、ササニシキのお米2キロを貰った。なんと色気のない!しかしお米を買いに行かなきゃと思っていたので、ジャスト・タイミング!

 いろいろ喋って、Twitterの「通報機能」やミュートのやり方を教わったので、不快なクソ野郎の発言を通報して、もう二度と目にしたくもないのでミュート。

 その前にやり返してやろうかと思ったけど、それも阿呆らしい(相手に燃料を与えるだけ)ので、やめる。

 こういうマウンティングをしてくるヤツは実生活でも嫌悪すべき存在だから、すっぱりと関係を切る。ネットも同じだ。

 しかし、どこのSNSでも同じ事の繰返しだなあ。全然進歩がないねえ。5ちゃんねるは匿名だからメチャクチャな展開になっても放置すれば済むから、別にいいんですけど。

 セブンイレブン、フランチャイズ店でも営業時間短縮実験。

 人手不足って、一気に来たのね。数年前までは、なんとかやり繰りできてたんでしょう?いや、その無理が祟って、今どうしようもなくなってるって事か……。

 相方が帰ったが、メシを食うタイミングを逸したが……抜くのも寂しいので、6枚切り食パンをトーストしてソーセージを挟み、牛乳とともに。

 夜になると急激に花粉症の症状が悪化。頭が重い。

 それでも少し仕事をするが、本日のノルマだった1ブロックを終えられず。明日に持ち越し。

 ゴミ出しをして、風呂に入る。適温で、いいお湯。

 ゆっくり浸かると、花粉症の症状は飛んでいった。

 しかし、なかなか汗が引かない。江戸っ子が熱いお湯を好むのは、汗がさっと引くから。

 日テレ「ウチのガヤがすみません!」を少し見る。いやあ、永野芽郁はやっぱり可愛いなあ!

 なすなかにしの赤羽探訪は面白かった。

 0時43分、就寝。

 23時に寝るのが理想だな。明日から努力しよう。

 今夜も、くーたんは布団から出たり入ったり。

 おれはけっこう猫語が判るし、喋れる。感情を込めてニャーニャー言うと、くーたんは妙に納得したような顔になるし……。

今朝の体重:89.95キロ

本日の摂取カロリー:2218kcal

本日の消費カロリー:110kcal/1744歩+自転車

2019年3月 5日 (火曜日)

3月4日/雨の日だからミステリーを書こう・その2

 製作費十億円の映画を製作して満を持して公開したらまったく客が入らなくて絶望したところで目が覚めた。

 目が覚めてしばらく、夢か現実か判らなくてビビっていたけど、夢で良かった~!

 7時53分起床。

 雨。

 滑り込みで「まんぷく」を見る。時間は一気に昭和45年に飛んで、新商品の開発をしなければこの業界はじり貧だ、という状態。

 Twitterでは、このドラマのモデル・安藤百福のダークサイドを暴く書き込みを続けているヒトがいるけど、まあ、それはそれで。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、玉子かけご飯。お代わりして海苔、ちりめんじゃこ、フリーズドライの豆腐の味噌汁、自家製キュウリの古漬けの生姜あえ。

 10時を過ぎたので、母校・日芸の映画学科に電話して恩師を呼び出して貰ったが、所沢キャンパスを引き払う、その引っ越しに行っていると。恩師のケータイに電話して貰ってもいいというので、電話。

 用件は、横田順彌先生の初期短編「かわいた風」を原作にした、おれの3年実習の16ミリ短編映画を、日芸の最新機材でテレシネし直して貰えないかというお願い。

 業者に頼むと結構な金額が必要なので……。

 今、16ミリプリントを映写するとなると、もの凄く大変。映写機やスクリーンをレンタルしてこなければならない。昔なら公民館やホールには16ミリ映写機は備品として用意されていたけれど、今はないよね。

 横田先生を偲ぶ会でビデオ上映して貰えるようなので、ならば、少しでもいい状態で見て欲しいので。

 テレシネに立ち会えば、画質の調整も出来るだろう。コントラストをあげてシャープな画にしたい。

 もともとは、けっこういい感じに撮れていたのだが、今手許にあるビデオは、昔のテレシネでボケボケだし、3/4からVHSに落とした物をDVDにしたので、画質はもう、「戦前の松竹映画」みたいな感じで、これを公開するのはとても恥ずかしいので。

 3月下旬から4月のアタマに江古田で再テレシネできることになった。

 とても有り難い。恩師のM先生、有り難うございます!

 ということを片渕監督にメッセージを送ったら、喜んでくれた。

 仕事開始しようとしたら、Amazonに注文していたプリント用紙(コピー用紙)が届いた。その連想で、3月刊の新作の再校白ゲラがどこに行ったのか気になって、探し始める。本来あるべき、「用紙をストックしておく場所」になかったからだ。

 戻さなかったゲラなどは、ウラを再利用している。それに、まだ本が出ていないゲラは「機密文書」だ。外部に漏れるのはイカン。

 あれはたしか……この前、相方とお好み焼き屋でPOPを考えたときに参考にと持っていったのだ。じゃあお店に忘れたのか?いやいや、その時白ゲラにメモを書いて、帰宅してそれをPOPにしたから、たしかに持ち帰ったはず。でも、部屋にはない。

 古新聞と一緒に資源ゴミに出してしまったか?イヤイヤそんなはずは……。

 と、部屋の中を探しまくった末に、プリンターの用紙トレイの中に入っているのを発見。

 もっと自分を信じるべき。というか、完全な灯台下暗し。

 安堵して、本当に仕事開始。

 本日は順調に書く。

 昼は、昨日買った、スパゲティ・ナポリタンを温めて粉チーズをふんだんにかけて食う。

 15時前になったので、雨の中を外出。本当は外出したくないのだが、月イチの検診だから仕方がない。

 予約の時間より少し前に行くと、狭い待合室は混んでいて座れない。けど、ほどなく呼ばれる。

 血圧がいつもより高いけど、それは今朝、降圧剤を飲み忘れたからだろう。

 先月の検診の結果が判った。胃癌・前立腺癌・大腸癌の疑いはナシ。糖尿病関連についても数値は改善しているけど、安全値には至っていない。相変わらず赤血球が多くて「血が濃い」状態。これを改善するには「400CCくらい血を抜くのが一番」なんだそう。で、血が濃すぎると献血に行っても断られるらしい。しかし、血を抜いて捨ててしまうのもねえ。売血できないか?

 ということで、今回も血液検査のために採血。

 花粉症の薬も処方して貰い、薬局に回って、薬を受け取り、コンビニで今夜のおかずを買って、帰宅。

 約1時間の外出。

 仕事再開。

 買ってきた「割れせん」を食べる。

 しかし、この外出で疲れた。

 Macの前で寝てしまったので、ソファに移り、「5時に夢中!」を見る。上田まりえは今週もお休み。このまま辞めちゃうのかな?上田まりえは良かったんだけどな。そんなにこの番組、キツいのか?以前、マツコの当たりが強烈だった頃はふかわが「きらクラ!」で月曜はしんどいと零してたけどねえ……。そのマツコは当たりが柔らかくなって、ふかわは生き返ったのに。

 18時台のニュースを見ながらウトウトしていたが、19時前に復活。日テレのニュースを見ながら夕食。

 買ってきた海老餃子、きくらげ玉子、麻婆豆腐に残り物の春雨の酢の物に、ご飯。きくらげ玉子は美味かったけど……セブンイレブンの食い物は全体にあんまり美味しくない。

 24時間営業の件(フランチャイズいじめ)で、セブンにはいい感情をもっていないからか?いやいやそれならすべてのコンビニも一緒だけど。

 テレ朝「帰れマンデー見っけ隊!! 伊豆の河津桜2大祭りを目指す秘境乗り継ぎ旅!」を途中から見る。また東伊豆だよ!東伊豆から猛プッシュがあったのか?とは言え、ライトアップされた河津桜の並木(鍋田浜)は壮麗だ。

 そのあとフジの「スカッとジャパン」を少し見る。登坂さんが「お土産を横取りするセコい上司」役。降板事件以降、キャラが変わって、今までのイメージをぶち壊す仕事をたくさん受けてるなあ。いやもう、開き直ったのね。ニュースアナから完全にバラエティ・タレントになったんだなあ。というか、今はそういうオファーしかないんだろうねえ……。

 仕事に戻る。

 22時過ぎに、1ブロック終了。本当は、もう1ブロックやっておきたいところだが、眠くて眠くてフラフラ。

 ならば寝よう!

 ということで、22時30分、就寝。

 ベッドは自分の場所だと思っているくーたんとしばらく一緒に寝る。

 くーたんは、夜中に何度も布団に入ってくるのが判った。

 一緒に寝てくれる幸せよ。しかしまた妙な夢を見たけど、内容は忘れた。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2468kcal

本日の消費カロリー:199kcal/1610歩

2019年3月 4日 (月曜日)

3月3日/雨の日だからミステリーを書こう・その1

 8時43分起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトと6枚切りのトースト、スクランブル・エッグ、ベーコン、牛乳、コーヒー。

 仕事開始。

 今日はずっと雨だから、仕事に集中出来るはず。長いトンネルも脱したし、今日はガンガン進むはず。

 でもまあ、午前中は……とFacebookやTwitterにいろいろ書き込んだりしていると、あっという間にお昼を過ぎてしまった。

 SNSは仕事のエネルギーを奪う。いかんいかん。

 とは言え、Facebookで日本アカデミー賞のハナシが出たので、おれが市川崑監督に貰ってそのまま保管してある「1985年度日本アカデミー賞優秀監督賞」の記念品の写真をアップ。「最優秀監督賞」なら自分で飾っておいただろうけど、優秀監督賞じゃあねえ。この年の最優秀監督賞は「お葬式」の伊丹さん。

Img_4103
 市川崑記念館に連絡して、渡そう渡そうと思いつつ……。

 昼は、「明星チャルメラ豚骨バリカタ」に冷凍青ネギを大量に入れて、小茶碗に半分のご飯(残り物)に、のりたま。

 NHK-FM「きらくら!」はしばらくお休みが続く。今日も来週もお休み。

 仕事を続ける。さほど難しい場面ではないけれど、なんとなく書きにくい。これは、特に問題があるわけでもないけれど、ブリッジ的場面で、それをなんとか面白くしようとして、なかなか盛りあがらないから。読めばさーっと読んでしまう場面なんだけど。

 おやつに、先日、Fさんに戴いた「月餅」を食べる。

 美味い!以前食べた、台湾土産の月餅より美味い!

 Fさんにはクッキーなども戴いて、それもとても美味しかった。Fさんはお菓子の選択が素晴らしい!

 「笑点」を見る。老噺家のじゃれ合いだけど、まあ、和やかで大変結構。高齢化社会にぴったりだよなあ、この番組の雰囲気は。

 「バンキシャ」を見る。東京マラソンは番狂わせがあったらしい。

 そのあと、雨が小降りになったので、近所のコンビニに走って、玉子や弁当などを買って帰り、「ダーウィンが来た」を見ながら海苔弁当を食う。しかし997kcalもあるのに驚愕。

 「いだてん」は、面白くなってきたぞ!今回の演出はNHK職員ではない外部演出家の大根仁。最初にこれを知ったとき、「あれ?大根さんってNHKのヒトだったの?」と思ってしまった。過去には何人ものNHKの演出家が外で映画を撮っているから。でも今回は、チーフ演出の井上氏から「やってみない?」と声がかかったとのこと。

 新橋からストックホルムまでの道中。いわば「オリエント急行殺人事件」みたいな「密室劇」だったけど、実に面白かった。

 視聴率が低いことが騒がれて、「半年で打ち切りか」みたいなクソ記事が出たり、「オリンピック忖度ドラマだから見ない」という馬鹿も多いけど、このクドカン大河、面白いぞ!イデオロギーや政治的主義主張でエンターテインメントを評価するな!エンタ音痴のイモどもめが。

 続いて、NHKスペシャル「“黒い津波”知られざる実像」を見る。保存されていた、東日本大震災の時の「黒い津波」を分析すると、普通の海水より「重い」事が判って、破壊力が増し、重さの原因である微粒子が体内に入って重い肺炎を引き起こしたりした、と。

 実に恐ろしい。あの時の津波映像は、何度見ても、心から震えが来る、これほど恐ろしい映像はない。

 仕事に戻る。

 0時を過ぎて、なんとか1ブロック書き終わった。しかし本来は、あともう1ブロック書き終えたかった。もっと言えば、既に「第2章」は終わっているはずだったのだ。

 明日も雨だから、集中して頑張ろう。

 風呂は省略して、ゴミ出しして0時52分、就寝。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2913kcal

本日の消費カロリー:80kcal/441歩+自転車

2019年3月 3日 (日曜日)

3月2日/絶不調脱出成功!

 7時41分起床。

 今日は洗濯日和らしいので、ベッドのリネンを交換して洗濯機に放り込む。

 「まんぷく」を見る。奥田瑛二って、どうしてこんなにエラそうなの?まあ、そういう役なんだけどさあ。トシ食ってから、こういう芝居しか見たことないんだけど……。でも、最後に「まんぷくラーメンが好きなんだ~」と言うところで愛嬌を見せる計算だったのね。

 「チコちゃんに叱られる」は昨日見たので、音を聴きながらベッドのリネンを整えて、アサメシ。

 ダブルソフトとロイヤルブレッド6枚切りのトースト、ベーコンエッグ、牛乳、コーヒー。

 洗濯物を干したり、朝のモロモロを済ませたり。

 昨日の絶不調の原因は、主因は寝不足。それに花粉症が加わったものだろう。今日は7時間以上寝て、体調はまるで違う。

 大事な事を書き忘れていた。

 アンドレ・プレヴィン死去。

 ベルリン生まれ。幼少の頃からピアノに親しみ、弁護士の父とモーツァルトを連弾していたと本人が語っている。

 アメリカに逃げて、若くしてジャズ・ピアニストとして知られるようになり、MGMの音楽部長を務めてミュージカル全盛期のMGMの映画音楽の主として編曲や指揮を担当し、アカデミー賞を4回受賞。その後、クラシックの指揮者に転向してヒューストン交響楽団の音楽監督になるが、離婚騒動で保守的な南部に嫌われたが、ロンドン交響楽団の音楽監督になって、名録音を連発。その後は世界中の主要オケを振って名指揮者・ピアニストとして名声を得る。

 ポピュラー音楽とクラシック、というとバーンスタインがいるが、ハリウッドの著名人だったプレヴィンのほうが苦難の道を歩んだのだろう。

 ご冥福をお祈りする。

 始めたばかりのTwitterが気になる。5ちゃんねるやミクシィ、Facebookは長年の付き合いで御し方も会得したので、仕事の邪魔にならない距離感を確保している。しかしTwitterの文化はまた違う。そこが興味深い。距離の取り方を学んでいくべきなんだなあ。

 

 「京都工芸大学での会田誠一般講義」の件は、電話で少々、相方と意見の違いでやり合ってしまったが、おれの中では一応の納得出来るものがある。おれとしては、「ポリコレバカ女のヒステリー」みたいな見方はまったく採らない。この件はいろんな価値感がぶつかって絡み合った結果、齟齬をきたしてしまったのだと思う。凄く一般的に書いてしまうとそういうことでしょう?

 どうしてそうなってしまったのかについては、原告と主催者側の間で交わされたやりとりを時系列的にも言葉の表現的にも正確に知らなければならない。それが判っていない現状であれこれ言っても、ワイドショーのコメンテーターと同じことになる。的外れなことかもしれない事をあれこれ書くのは滑稽だし無意味だ。だから、この件は裁判が始まるまで触れないことにする。

 風呂に入ってスッキリして、仕事開始。体調は回復しても、仕事のスイッチはまだ入らない。

 昼過ぎに外出。

 ビッグマック・セットを食べて、スーパーで買い物して、東稲荷にお参り。

 午後になるとパキッと晴れて、風が気持ちいい。

 帰宅してMacに向かい、進まない原稿ファイルを眺めていると……ゆっくりとスイッチが入った。

 ディーン・R・クーンツの教えの通り、既に書いた部分というか、章割りの構成に問題があったのだ。展開に無理があったので止まってしまった。

 その解決策は、書いているうちに自然と判った。

 今回は、無理に日を分けていたのを、場面を合体して、同じ日のそのままの流れに載せてしまえば良かったのだ。これ、シナリオのハコ書きの手法だなあ。

 洗濯物を取り込んでから、仕事再開。

 進み始めると、仕事が楽しい。この仕事をしていて良かったと思える。

 他の事がしたくなくなる。テレビも見ない。

 と、言いつつ、腹が減ったので、19時のニュースを見ながら、買ってきた「たいめいけんのハンバーグ弁当」をレンジで温めて、食べる。昨夜もハンバーグ弁当。お昼もハンバーガー。ハンバーグばっかり食べてるなあ。

 食後休憩で、録画した「タモリ倶楽部」を見る。当代に対抗して、「ワセダクイズ王」。そういや、おれは早稲田の校歌は歌えるけど、日大の校歌は知らないんだよねえ。

 テレ東の、サイコロで東伊豆を旅する番組を途中から見ていると、相方から電話が入り、「あの件」以外の事をあれこれ話す。

 しかし、裏番組でも東伊豆の旅をやっている。企画の貧困。南房総でもやればいいじゃないか!いや、西伊豆でもいいぞ。

 「アド街ック天国」は、博多・天神。転勤族は博多から転勤したくなくなるらしい。いろんな意味でいい街。食べ物も人も気風も。行ってみたいねえ。熊本や宮崎や鹿児島やハウステンボスには行っているけど、福岡には行ったことがない。新幹線で博多まで行って美味しいものを食べて、福岡郊外にあるバスで行ける「志賀島」を散策したい!

 そのあとはテレビを切って、仕事。

 ぐいぐい書く。

 0時を過ぎて、2時近くになったので、本日はここで打ち切って、寝る。

 明日は雨らしいから気が散らずに集中出来るだろう。

今朝の体重:89.85キロ

本日の摂取カロリー:2716kcal

本日の消費カロリー:175kcal/2118歩+自転車

2019年3月 2日 (土曜日)

3月1日/ココロもカラダも絶不調

 まず。お知らせ。

 実業之日本社WEB連載の「悪徳探偵 第5シリーズ」第1回はこちらから無料で読めます。実業之日本社、太っ腹!

 こちら(←リンク)から是非どうぞ。

 第2回は3月中旬に公開です。

Det_142


 7時45分起床。

 雨が上がってすぐって感じ。しかしお昼ごろには晴れてくるらしい。

 「まんぷく」を見る。たしか、製法特許って、元になる製品の製法を真似しても、いくらか違った工夫があれば別な特許として認められるんだよね?だからこの世には似たような製品が合法的に並立している。

 アサメシは、ご飯に目玉焼き、フリーズドライの豆腐汁、ちりめんじゃこに海苔、しば漬け。

 朝のモロモロを済ませる。昨夜、帰宅してから見た「アナザーストーリーズ~『犬神家の一族』」について書いていると、長くなってしまった。

 しかし、市川さんの資料映像、どれもこれもタバコを吸ってるなあ。

 愛飲したのは「キャメル」。スタッフルームのロッカーには常に2カートン常備されていて、撮影中も編集中もダビング中も吸いっぱなし。ただし、ほとんど吹かしているだけ。タバコがないと口寂しかったんだろうし、タバコを吸っているとボーッとしていてもサマになるし……。

Ichikawakon_dvdboxmain300x169

 だから、市川組の現場ではタバコが吸えた。

 普通は、セットでは禁煙原酒。タバコの煙が照明の妨げになるし、スモークを炊いたように写ってしまうことを避けるため。

 でも、市川組では監督が吸ってるんだから、誰も禁止できない。なので、最下層助監督のおれも吸っていた。

 そんな市川崑の伝記ドラマを作ったら、当然、市川崑を演じる役者は常にタバコを吸っていることになる。となると、大河「いだてん」に抗議をした「公益社団法人 受動喫煙撲滅機構」は、自動的に抗議に来るんだろうねえ。だけど、タバコを吸っていない市川崑って、史実に反するんだけどねえ。トレードマークだったし。

 まあ、仮定のことをあれこれ言うのは筋違いか。

 そう言えば、キューブリックの最高傑作であると信じている「博士の異常な愛情」の、落書きのような超ユニークなタイトルデザインをしたパブロ・フェロが亡くなっていた。アカデミー賞の「追悼」コーナーで知った。

 謹んでご冥福をお祈りする。

0c10ed62


 花粉症の薬はきちんと飲んでいるのに、ピークになると駄目。

 くしゃみや鼻づまりは起きないが、目が霞んでよく見えないし、頭がぼーっとして集中出来ない。

 そして……イライラして妙に嫉妬したり僻んだりして、そんな自分に自己嫌悪したり。

 とにかく心身共にボロボロ。

 今日こそ「第2章」を書き進まなければならないのに……全然仕事が進まない。

 しかし、「会田誠の講演問題」については、Facebookにいろいろ書き込んだり。主催者側の告知とその後の対応に問題があったんじゃないか、という指摘には、そうかもしれないと思うしかないけど。

 晴れ間が見えたので、「念入りモード」で洗濯開始。

 90分後に、干す。しかし曇天。

 昼を過ぎる。

 南千住まで行って、「CoCo壱番屋」で念願の野菜がゴロゴロ入ったカレーを食べる。これを「グランド・マザー・カレー」と言うのだと思ったら、南千住店のメニューにはそういうカレーの記載は無かった。ただの「野菜カレー」。それにソーセージをトッピング。一緒にポテトサラダも。

 あとから調べると、「グランド・マザー・カレー」は昨日までの期間限定メニューだったようだ。野菜カレーに肉も入ったヤツ。

 南千住駅前は、東西に分断されていて、バーガーキングやデニーズなどが並んでいる西口と、断層がずれているような配置にあるバス乗り場に面したココイチなどの店がある東口。こちらは南千住のショッピングセンターに繋がる。

 いろんな店が駅前に集まっているので、迷ってしまったが、初志貫徹してココイチでカレーを食った。

 

 カレーを食ったら体調も精神状態も改善するかと思ったら、まるでダメ。

 まあたぶん、花粉症だけではなくて、寝不足も大きく絡んでいるんだろう。ここ数日、5時間台の睡眠だから、眠くて堪らなかったり頭がぼーっとするのは寝不足が大きいのだと思うけど……。

 南千住から北千住に行くコミュニティバスに乗る。

 南千住のニュータウンを縫うように走るバス。

 北千住東口のヤマザキデイリーストアが新装開店していたので、パンやおにぎり、弁当を買い込む。ここで売っているおにぎりや弁当にも「春のパン祭」のポイントがついているのだ。

 帰宅して、おにぎりを食う。

 今日はもうダメ。

 ソファにひっくり返って、18時台のニュースを見ながら少し寝る。

 くーたんが上に乗ってきて、凄く重くて苦しくなってきたので、退いて貰う。

 19時のニュースも「首都圏情報 ネタドリ!健康長寿にも効果!?最新科学でみるペットの“力”」も半分寝ながら見る。

 「チコちゃんに叱られる」はきちんと見る。

 日本国民の大半が思い込んでいる「お雛さま」の誤解は、サトウハチローに原因があった!

 21時のニュースを見ながら「和風ハンバーグ弁当」を食べると胸焼けしたが、セブンイレブンの弁当より美味い。

 セブンイレブンも、全店24時間営業しなくていいと思うけどね。たぶん、ウチが止めたらファミマとかローソンに客を取られることを心配してるんだろうけど。

 コンビニのFC店オーナーは一致団結して、無理を押しつけてくる本部に反旗を翻すべきだ。24時間営業を死守するためにオーナーが過労で死んだらどうするんだ。本部はその店を閉めて終了なんだろうけど。

 コンビニのフランチャイズ店を開くと地獄が待っている、ということは、かなり前から知られていることだと思っていたけど、今後は新規フランチャイズは増えないかもね。本部の無理難題を問答無用に近い状態で押しつけてくる横暴さがハッキリと知られたんだから。

 セブンイレブンなんて、社名の通り、朝7時から夜11時までの営業でイイじゃん。

 そのあと「トクサツガガガ」の最終回を見る。

 このドラマは、特撮オタクだけではなく、「この世のすべての少数派」に捧げられたドラマだ。少数派の言いたいことを代弁してくれたドラマだ。

 おれは戦隊モノに熱く燃えるモノはないけれど、このドラマのテーマには深く共感したし、感動した。


 フジの「全力!脱力タイムズ」は、昨今のコンプライアンスに関する「過敏さ」を徹底して茶化していて、大笑い。本来、法令遵守の意味なんだから、コンプライアンスは遂行していかねばならないけど、昨今はなんだか神経質になりすぎている感じがする。ほどよいところで「まあこの辺で」と折り合いがつくレベルってないのかね?


 「72時間」は旭川の宝くじ売り場。ここは高額当選がよく出る名物売り場だったが、この3月に締めてしまう。ここにも人生の交差があるねえ。

 ネットを探っていると、こういう画像を見つけた。「京都造形大学訴訟」についての、主催者側の言い分。

D0jdehquwaa8ewv


 この言い分が間違っていないのであれば、こういう公開講座において、主催者は、どこまで配慮すればいいの?無難に徹すれば、会田誠のような尖がった主張のある人物は呼べなくなる。受講者の想像をはるかに超えた表現だった、と考えることも出来るけど、その場合、受講者全員の「想像の範囲」なんか主催者も講演の演者も判るわけがない。

 訴訟を起こすには相当のエネルギーが必要だし、原告側の女性も、世間から叩かれることは予想していただろうから、大きな使命感のようなモノがあって訴訟を起こしたのだと思うけど……。

 主催者側から大学への出入り禁止とか卒業名簿からの削除を言われたことが訴訟を起こす最終的なキッカケになったのだろうけど……これって文書でのことではなく、かなりの部分が「売り言葉に買い言葉」でのことではなかったのだろうか?

 いろいろ考えたけど、この件は、裁判を起こす必要があったのかどうか、やっぱり疑問だ。モデルとしての地位保全、卒業生としての卒業資格の保全ということを求める裁判なのであれば、会田誠の講演内容の批判は「また別の問題」として控えておくべきではなかったのだろうか?

 ……でも、今回の訴訟は、そういう「地位保全」を求めるだけのものではないんだよね。

 風呂に入って汗をかいて寝苦しくなるのが嫌なので、風呂は省略して、0時17分、就寝。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:2863kcal

本日の消費カロリー:192kcal/3931歩+自転車

2019年3月 1日 (金曜日)

2月28日/横浜・みなとみらいに出撃!

 7時30分起床。

 寝たような寝てないような感じ。

 雨。

 「まんぷく」を見る。猿渡との攻防戦はもっと続くと思った(少なくとも今週いっぱい)のに、もう終結。しかし類似品は消えず。

 朝のモロモロを済ませる。日記を書くのに時間がかかる。

 会田誠氏の公開講座の件。どう考えてもやっぱり、会田誠がどんな芸術家なのか知らずに講座を聞いてその内容に拒否反応を起こしたので主催者を訴えたけど、弁護士は「講座の運営方法や告知の仕方、その後の対応について責任を追及していく」らしいが、会田氏の講演(授業?)の内容が問題だったんでしょ?途中で趣旨が変わってないか?

 環境ハラスメントとか言うけど、どう考えても、快楽亭ブラックの毒演会に来て、本寸法の正統派古典落語が聞けると思っていたら、ブラック流の下ネタに激怒して落語会の主催者を訴えるのと同じだと思うんだけど。

 会田氏の作品もブラックさんの落語も、チマタで向こうからぐいぐいやってくるモノではない。自分の意志で見に行く・聞きに行かなければ触れることは出来ない。告知の仕方と言うけど、それは自分の不勉強を棚に上げた言い分だと思うし。

 会田氏の作品や創作態度についての評価や批判は、また別の話。弁護士も、会田氏の活動について訴えることは出来ないと判断したから、なんだか趣旨が一貫していないような会見をしたのだろう。

 おれは、この種の「グロ系」の芸術にはあまり関心が向かないこともあるので、会田氏の芸術性については何も言えない。音楽は古いモノの方が好きだけど、美術は現代物の方が面白いとは思うけど。

 日記を書くのに時間を掛けたので、アサメシを食いそびれた。

 で、ブランチ。インスタントの「焼き豚炒飯の素」を使ってチャーハンを作って食う。

 美味い。

 それだけでは足りなかったので、ロイヤルブレッドのトーストと牛乳も。

 仕事開始。

 引っかかりは解消されたが、どう具体的に文章に定着させるかで、考える。

 しかし……雨なのに花粉症の影響が大。アタマが冴えないし、眠くてボンヤリ。

 予定では今日までに「第2章」をあげておくはずだったのに……。

 夕方になる。

 今夜は横浜はみなとみらいの「ランドマークタワー」1Fにある「バビーズ」でFさんとお食事会。いつも北千住まで来て貰うのは申し訳ないので、前回は飯田橋、今回はFさんの地元の横浜で。

 「バビーズ」は東京にも数ヵ所お店があるが、桜木町の駅ソバにあった頃に知って、パイの美味さと雰囲気が気に入ったのだが、ほどなくランドマークタワーに移転した。

 雨なので、北千住駅まで歩く。

 駅で相方と待ち合わせて、日暮里経由で京浜東北線に乗って桜木町へ。

 車中で「Twitterの使い方」をあれこれ訊く。

 ランドマークタワーへは、地下鉄でみなとみらい駅からというルートもあるけど、桜木町駅から歩くと、みなとみらいを眺められる。

Img_4087
Img_4091

 観覧車の手前にあるお城のような建物はなんだっけ?(*「アニヴェルセル みなとみらい横浜」という結婚式場だった。巨大だなあ!しかし5年前からあるんじゃん!)

 Fさんは少し遅れるとのことで、先にドリンクを頼む。おれは赤ワインのレモネード、相方はノンアルのレモネード。

 美味い!

 予約のみオーダーが出来るコースを頼んでいたので、自動的にサラダ、オードブル、ハンバーガー、フルーツと出てきて、メインの肉料理。相方はチキン、おれとFさんはステーキを選択。

 2時間飲み放題付きなので、ラムコークとコーヒーを頼む。ウェルカムドリンクにスパークリングワインのロゼ(女の子狙いですな)がついてきたので、おれとしてはけっこう飲んだ。

Img_4092

Img_4096

Img_4097

Img_4099

 18時に入って、話が弾んで、ほとんど閉店の時間までいた。

 食べ物も美味しかったし。〆はパイ。アップルパイにしたけど、気分を変えてチェリーパイにした方がよかったかも。

Img_4102

 帰りは、みなとみらい駅まで歩く。みなとみらい地区にある施設はどれも壮麗というか壮大で、なかなか凄い。同じ埋め立て地でもバッタモン感があるお台場とは全然違うなあ!

 途中までFさんと一緒。相方と話し込んでいるけど、おれは酔っ払ったのと眠いのと、車内が暑いけどセーターが脱げない(下はTシャツだから)ので、ひたすら我慢の心境。

 しかし、考えてみれば、みなとみらい線と直結した東横線には初めて乗った。しかも乗っているのは「和光市行き」。

 昔とは全然変わってしまった東横線に初めて乗った気分。

 中目黒で日比谷線に乗り換える。中目黒の駅前にあったラーメン屋が懐かしいなあ。

 23時過ぎに北千住着。

 雨は上がっていた。

 歩いて帰る。

 帰宅してくーたんにごはんを出し、シャワーを浴びる。

 寝る前に、録画した「アナザーストーリーズ」を見る。

 昨日の日記でいろいろ書いたが、これはこれで良くまとまっていると思う。「犬神家の一族」のスタッフは、旧東宝映像が中心だったので、本作で助監督を務めた浅田さんとは仕事をしたことがないが、誰しも同じ経験をしてるんだなあ。「市川さんはリテイクの帝王」というのは至言。ラッシュを見て気に入るまで撮り直す。

 その最たるものが「細雪」の冒頭の嵐山の料亭の場面。おれが聞いた話では、障子の影の色が上手く出ないという理由で4回リテイクしたらしい。本当の理由はもっといろいろあったのだと思うが。

 角川春樹の発想力は凄い。まさに天才。前例がないことを断行するのは本当に凄いことだ。

 「犬神家の一族」に関しては、製作費の使途が不明朗だと角川側が製作実務を担当した芸苑社を訴えたと思うけど、結末は有耶無耶になったと記憶する。映画製作の過程では、どうしても「ハッキリしない出費」(スタッフの飲み食いとかも含まれる)が発生することを、角川さんも製作本数が増えてくると理解したのだろう。

 音楽に関しては、市川さんも鋭い要求(例えば「木枯らし紋次郎」の主題歌「誰かが風の中で」はなかなかOKが出ず「もっとウェスタンみたいに」「力強く」とダメ出しが続いた)をすることが多かったが、メインテーマに関しては角川さんの注文だったのか市川さんの注文だったのか。

 主張が強い角川さんと市川さんは衝突しなかったのか(しなかったはずがない)?とか、もっと突っ込んで欲しいところは多々あるけど、全体としては、「日本映画の作り方を変えたエポック・メイキングな作品の誕生秘話」として、よく出来ていた。

 見終わったら2時。

 慌てて寝る。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:3055kcal

本日の消費カロリー:519kcal/5056歩

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

安達瑶の本

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト