« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火曜日)

4月29日/最後の力を絞り出し

 7時8分起床。

 曇り~薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、ダブルソフトのトースト、8枚切りトーストにオレンジ・マーマレード、カフェオレ、牛乳。

 

 仕事開始。

 最終章の最後のブロック。

 火事場の馬鹿力という感じで、最後の最後で、なんとかパワーが出て、書き進む。

 

 腹が減ったので、豆ごはんを小茶碗1膳分温めて、自家製キュウリの漬け物とともに。

 

 13時過ぎに書き終わった。14ページ。午前中だけで14ページというのはおれ的には驚異的。

 早速、相方に送る。

 

 その勢いでエピローグ、と思うが、少し休まないと無理。

 外出。

 カレーを食べたいが、北千住だとそば屋のカレーかゴーゴーカレーの濃厚なヤツしか食えない。ごく普通の野菜ゴロゴロの家庭的なカレーが食いたいんだけどなあ。

 ラーメンじゃ凭れる感じがするし……ということで、結局、吉野家で牛丼。

 アタマ大盛にお新香・味噌汁のBセットを頼んだのだが、何故か味噌汁が勝手に豚汁になっていたし、アタマ大盛というけど、普通の大盛みたいなんだけどなあ。

 しかし文句を言う元気がなかったので、出されたものを食って、おとなしく会計を済ませて、帰宅。

 

 午後のワイドショーは「改元」「平成最後の……」と「小出監督のお葬式」ばかり。

 しばらくボンヤリ。

 

 「5時に夢中!」を半分見る。

 18時台のニュースも見る。

 

 やっと最後の最後のスイッチが入って、「エピローグ」を書く。一度書いたものを半分捨てて書き直したが、「これじゃないんじゃないか?」と思いつつ、相方に送る。時間切れの場合、最悪、エピローグだけなら差し替えられるだろう。

 

 20時を過ぎて、なんとか最後まで書き終えた。

 相方に送る。

 もう、ヘロヘロ。

 

 豆ごはんを温め、塩分が足りない分、韓国海苔をトッピングしたら、凄く美味い!

 卵焼きとキュウリの漬け物、フリーズドライの茄子の味噌汁。これが夕食。

 

 とっとと風呂に入って寝てしまえば良かったのだが、やっと書き終えたのに、なんだかもったいない。

 しかしテレビは特に観たいものはない。

 BSにすると、BS-TBSで「町中華で飲ろうぜ」をやっていたので、見る。町中華、町洋食は大切にしたい!

 

 風呂に入る。

 汗が引くまでと思って見始めたNHKの「NHKスペシャル選 人体 神秘の巨大ネットワーク(1)“腎臓”が寿命を決める」を一部見て、BSの「決定版 SL大図鑑 国内編」を見始めたら止まらなくなってしまった。全然SLが好きなわけではなかったのに、戦前に作られた古い蒸気機関車が修復されたとはいえ元気で走っているのは凄い。昔の映像も出てきて、あんなに煙モクモク出すヤツが走っていたのが信じられない思い。そして、昔は鉄道がほとんど唯一の交通機関だったんだなあという感慨もあったりして。

 2時前まで見て、いかんイカン、これはキリがないと思い、1時47分、就寝。

 

*本日のタイトル、日本語的には「振り絞り」が正しいのかもしれないけど、体感的には「絞り出し」だったので、このようにしました。 

 

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2444kcal

本日の消費カロリー:89kcal/1030歩+自転車

2019年4月29日 (月曜日)

4月28日/復活!しかしあと少しで力尽きる

 7時起床。

 晴れ。富士山が綺麗に見える。

 

 熟睡したので、本日はなんとか復活!

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、8枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、カフェオレ、牛乳。

 

 仕事開始。

 昨日力尽きた分を取り返そうと、ガリガリやる。

 出来たところまで、キリがいいので相方に送る。

 

 昼メシは、塩昆布のお茶漬けとしば漬け。

 

 仕事続行。

 最後のアクション・シーンを書く。

 

 腹が減ったので、「焼きそばUFO」大盛を食う。

 

 仕事続行。

 

 17時過ぎにキリのいいところまでで来たので、相方に送る。

 残るは1ブロックだが、休憩。

 「笑点」を見る。芸協の真打ちお披露目。立川吉幸さんも。

 快楽亭の一番弟子「ブラ房」の時代にジアンジアンでの「放送禁止落語会」で初めて聴いて、すでに噺家の雰囲気満点だった。

 それが……快楽亭が「立川流を卒業」して師匠を換えて師匠が芸協に入ったので二つ目から前座に逆戻りして、やっと真打ち。

 苦労したねえ。毒演会とか、聞きに行かねば。

 

 18時から「いだてん」。三遊亭朝太(後の志ん生)と師匠・橘家円喬の別れというか回想シーンに泣いた。こういう師弟愛を描かれると弱いんだよなあ。松尾スズキの橘家円喬がまたぶっきらぼうだけど弟子を愛しているところがまた……(新橋駅での別れがもう、堪らない)。

 とてもいいドラマなんだけどね。

 

 〆切をクリアしたら炊こうと思っていた「豆ごはん」を炊く。

 ネットで調べたレシピ通りに、お米3合にグリンピース(150グラム分)をさやから出してお酒と塩と昆布と味の素少々で味付け。

 炊き上がったものは、見た目はまあまあだが、味付けが足りなかった。

Img_4299
Img_4300

 子供の頃、親友だった玉城くんの家でご馳走になった豆ごはんの美味しさが忘れられないんだけど……。

 また作ろう。

 

 仕事に戻るが……力尽きた。次の展開にアイディアが出てこない。

 相方に聞いたら、残りは明日の午前中でも大丈夫とのこと。

 目も霞んできたので、本日は終了。

 文庫の書式で15ページ書いたし……。

 

 Twitterで、脚本家の一色伸幸さんが拙作「情事 撮影所法務部・妻木悠人の事件簿」を読んでくださり評価してくれたことを知る。現場の空気、機材の重さ、フィルムの存在感が伝われば、大成功。現場を知る人ほど、ディティールの正確さを評価してくれる。有り難いことだ。

 

 ゴミ出しをして風呂に入り、汗が引くまで録画した「72時間」を見る。「レンタル何もしない人」を追う。

 どうしても、理解出来ない。ただ、依頼人は、いろいろ彼にお願いしたくなるのを必死で抑えているのが判る。道案内とか買い物の手伝いとか人生相談とか、いろいろ「頼りたい」んだけど、「何もしない人」(そこに一緒に存在するだけの人)だから、自制して「お願いしちゃいけないんですよね」と。

 往復の交通費だけで、報酬は特に発生しないらしい。貯金を取り崩している生活。しかも、妻子が居る!

 本人は一種の実験だと言っている。確かにこれは実験だと思う。依頼人の方の心理がもっと知りたくなった。

 おれならば、依頼した以上、もっと「活用」したくなる。そうしたら報酬も払わなければならないけど。しかしそうなると「何でも屋」さんという事になってしまう。

 不思議な存在だなあ。しかし、危険とかないんだろうか?それを心配してしまう。

 

 0時8分就寝。

 明日は本当に、ラストスパートだ!

 

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:1930kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年4月28日 (日曜日)

4月27日/驚異!脳味噌カッラカラ!生まれて初めての完全脳疲労

 7時18分起床。

 曇り。

 窓は真冬のように全面結露。

 気温はそんなに下がっていないのに、どうしたことだ?

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはベーコンエッグ、ダブルソフトのトースト、8枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、カフェオレ、牛乳。

 

 仕事開始。

 しかし……たっぷり寝たのに昨日の疲れが取れていない。

 う~ん。これまで、肉体疲労は一晩寝ても取れないことはあったけど、脳の疲労はだいたい、ぐっすり7時間は寝れば翌日はスッキリしてバリバリやれたんだが……。

 今日は、脳が疲労困憊。

 

 昼になって、猫用の消臭剤が無くなりつつあるので、外出。

 外出したらペースが狂う危険もあったが、気分転換して元気が出る可能性もある。

 10連休でお店が閉まってしまうかもしれないと、北千住東口のお店でキャットフードも買い、斜向かいの「珍来」で炒飯と餃子3つを食う。

 美味い。

 その足でドラッグストアに寄って、ユンケルの高いヤツを買う。

 帰路、コンビニでアーモンドチョコや柿ピーも買う。

 

 帰宅して、ユンケルを飲み、アーモンドチョコと柿ピーをむさぼり食って、仕事を再開するが……駄目。

 ここまで脳が疲労してカラッカラになったのは始めてかも。

 

 ソファで少し寝る。

 気がつくと1時間ほど寝た。

 このままずっと寝てしまおうかと思ったが、いくらなんでもそれはダメだろう。

 なんとか起きて、iMacの前に座って、なんとか絞り出す。

 

 これ、原因は判っている。展開に無理が生じているのだ。整理して省略出来る場面があるのと、その辺を巧く処理しないと巧く展開しない。どう解決するか。

 最低限、これを乗り切らないと、今日はダメ。

 もう残りは明日1日しかない。

 

 20時を過ぎて、「ブラタモリ」を見ながら夕食。コンビニで買ったスパゲティ・ミートソース大盛。

 食べた後、「アド街ック天国」の茨城特集を見る。茨城の人気は長年全国最下位。しかしそのすぐ上には徳島県。どっちもいいところはあるし自然は残っているし食い物は美味いんだけどねえ。宣伝が下手で妙に地味な印象だから、ワリを食ってるんだねえ。徳島県は昔お金持ちだったから妙に鷹揚で自己PRがヘタクソ。茨城だって旧水戸藩で徳川御三家だったから、特に宣伝する必要が無いまま今日に至ったコトが大きいんじゃないの?

 見ていると、起きているのが辛くなって床に横になると、そのまま寝てしまう。

 

 それでも、なんとか解決策が浮かんだ。それをメモする。

 そして、必死で書いた分量を見ると、6ページ。

 この状況で、まあ頑張ったんじゃないか?

 

 今夜はもう諦めて、疲れを完全にとるために、風呂に入る。ぬるめのお湯にゆっくり浸かっていると、外でくーたんが凄い声で鳴く。ドアを開けて顔を見せると安心したのかおとなしくなる。

 

 風呂から出て、汗が引くまで、録画した「タモリ倶楽部」を見る。過去の万博の思い出話。沖縄海洋博について面白い証言者が見つからなかったのか、海洋博はカット。

 

 明日は、どんな事があっても最終章を書き上げなければならない。本当に背水の陣。

 午前中に出来たところまでを相方に送って、とにかく相方の作業時間も確保しなければならない。

 

 23時15分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2895kcal

本日の消費カロリー:144kcal/1698歩+自転車

2019年4月27日 (土曜日)

4月26日/仕事、時々ネット

 8時15分起床。

 放っておけばもっと寝ていただろう。久々の爆睡。

 カーテンを開けたら真冬みたいに窓が結露。そんなに寒くないのに。

 曇り・雨。

 

 昨日不調で、その不調具合が怪しくて、ヤバいかなと思った愛機iMacだが、電源を入れたらまったく正常に動いてくれたので、安堵。メンテ・ソフトの「TechToolPro」が全然動いてくれないので、不調になったら凄く面倒なのだ(「TTP」は万能ではないけど)。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはベーコンエッグ、ダブルソフトのトースト、八枚切りトーストにオレンジ・マーマレード、カフェオレ、牛乳。

 

 仕事開始するが、なかなかスイッチが入らないので、ついついネット。

 池袋の事故は、事故そのものよりも87歳男性の扱いの是非(主としてマスコミの扱い)に話題の中心が移っている。これにNHK女性アナウンサーの「有休や産休を取るだけ取って辞めたのは許せん」という声も混ざっている。

 国民の不公平感は着実に増大しているぞ!今までおとなしかったけど、さすがにもう我慢の限界に達したんじゃないか?

 と、他人事みたいに書いてるけど、「ソンタク・ワールド」な日本にはずいぶん前から怒っている。〆切をクリアしたら、デモに参加したい。

 

 相方から「第5章」後半の構成変更メモが届いたので、ようやくスイッチが入る。

 まずは、昨日やり終えられなかった、前半の加筆修正。

 これがけっこう時間がかかり、分量もあったので、昼メシを挟んで夕方までかかってしまった。

 

 雨が上がったので、近所のコンビニに走り、ATMでお金を下ろして食料を買い込む。角川さんは発刊の翌月に印税を振り込んでくれた(10連休に配慮してくれたから?)ので、預金残高が久々にプラスになった。お金がないと、心細いんだよね。

 帰路、お弁当屋さんに寄って、トリカラ弁当を作って貰う。おれが最後のお客だったみたいで、弁当を受け取るとシャッターが閉まってしまった。

 

 帰宅して、食う。

 弁当だけじゃ足りないので、「歌舞伎揚げ」の小さな袋を全部食べてしまった。

 

 仕事再開して、「第5章」前半を終了させて相方に送る。

 疲れた。

 休憩しないと先に進めない。あ、こういう時にはユンケルを飲むべきだった。ユンケルも買うつもりで外出したのだった……。

 ヘロヘロだが、少しでも進めないと〆切に間に合わない。これに遅れると、落としてしまう。

 なんとか、仕事再開。

 

 しかし、再開してもスイッチが入らない。

 TBS「爆報!THE フライデー」を見る。この番組は女性週刊誌テイストで「かつてブイブイ言わせた有名人が困窮している姿を見せる」嫌らしさがあって見たくないのだが……眉村卓さんが妻に捧げて毎日1篇書いていた短編小説について、なので、見た。

 番組の味噌である「その後」は、あまり時間を割かなかった。奥さんに先立たれて、悲しみで、眉村さんは書くことも止めてパチンコ通い……。

 しかし、ある日、また「書く」と悲しみが消えていくのが判った、と。

 眉村さんはかつて、MBSの深夜放送「チャチャヤング」に出ていて、番組でショートショートを募集して、優秀作品は番組内で朗読してくれた。高校生だったおれも投稿していたが、名前を二度ほど呼ばれただけで朗読には至らなかった……。

 あの頃、SF作家というと光り輝いていたよねえ。おれだって新作旧作内外のSFを読みあさったし、SF誌を幾つも毎月買っていたし……だから、横田順彌先生の初期短編に出会えたのだが。

 

 遅めの夕食は、ハムサンドを作って牛乳とともに。

 久々に「チコちゃんに叱られる」を見る。知恵袋の先生をからかう扱いが、今までのNHKの番組にはなかった。しかもフジテレビとかの番組だと揶揄いすぎるところを、NHKらしくギリギリでセーブする節度が好ましい。

 

 仕事再開するが……目が霞んできて、もうダメ。最近は疲れると目が霞む。それと同時に頭も回転しなくなる。

 これはあかんと、本日終了。明日頑張るしかない。背水の陣というか満塁策だ。これは危険な策だけど、Macに向かっていてもボンヤリするだけだから仕方がない。

 

 23時9分、就寝。

 くーたんが布団に入ってきて、しばらく一緒に寝る。至福の一時。というか、くーたんはベッドを自分の縄張りだと思っているんだけど……。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2315kcal

本日の消費カロリー:58kcal/828歩+自転車

2019年4月26日 (金曜日)

4月25日/仕事&打ち合わせ。そして「SFマガジン」

 まず、戴き物のご紹介。

 SFマガジン6月号。

 表紙の通り、横田順彌先生の追悼。

Scan

 日本古典SF研究会会長でもある作家・北原尚彦さんが、横田先生の膨大な遺品を整理していたときに、小生が日芸映画学科の学生時代の3年実習として制作した短編「かわいた風」のVHSテープを発掘してくださった。もちろん、横田先生の初期短編「かわいた風」の映画化。学内上映だけで終わる実習作品なので勝手に映画化した……というのは、今から考えれば大変失礼な話だということは、今なら判ります……のだが、一応「こういうものを作りました」とご挨拶しておくべきだろうと思って、いろいろ調べて横田先生に手紙を書き、お目にかかり、16ミリプリントをテレシネしたテープをお渡しして、事後承諾になってしまったことをお詫びした。先生は「事前に教えて欲しかったなあ」とはおっしゃったけれど、快くテープを受け取っていただき、いろいろとお話を伺えた。

 ハチャハチャSFの創始者で、古典SFの研究家であった横田先生とはせっかく出来たご縁を大切にして、いろいろ教わるべきだったが……あの頃のおれは「映画ひと筋」「映画だけしか頭になかった」状態で、映画界に潜り込むことだけを考える、実に視野の狭いガキだった……。

 北原さんのご好意でご恵送いただき、30数年ぶりに「かわいた風」を読み返した。リリカルな素晴らしい作品だと思う。

 そして、北原さんをはじめ、横田先生を追悼する文章のすべてが素晴らしい。

 横田先生、さようなら。合掌。

 

 ワタクシごとに戻る。

 7時10分起床。

 今日は雨だと聞いていたが、晴れ。

 予報も晴れに変わっているので、洗濯。

 並行して、朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはご飯、目玉焼き、フリーズドライの赤出汁味噌汁、ちりめんじゃこ、海苔、しば漬けと野沢菜漬け。

 

 洗濯が終わって干しに行こうと思ったら、霧雨。予報を見たらまた変わっていて、当分止みそうもない。

 コイン乾燥機を使う。

 

 仕事開始。

 疲れが溜まってきて、というか、昨日のテニスの疲れが取れず、停滞。

 しかし、相方から、昨日送った最終章の1/3分のチェックファイルが戻ってきたので、それに従って直していく。

 

 昼は、カップヌードルのビッグ。

 ちらっと各局のワイドショーを見た。フジの「グッデイ」は外交官特権を乱用した外交官の駐車違反を「摘発」していた。

 池袋の事故で「上級国民」騒ぎが起きたりして、世の中、「不公平感」が増大している。なにかがキッカケになって爆発するぞ。今まで、ここまでやられているのに日本国民はおとなしすぎた。抗議デモをしてもデモする側が批判されたりと、飼い慣らされたポチ状態だったが……いよいよ、爆発寸前の様相を呈してきたぞ。

 怒れ!国民!

 マジでそう思う。

 怒れるうちは、まだ、見込みがある。怒る気力も無くなったとき、日本は終わる。

 

 仕事を続けるが、すぐ直し終われると思ったのに、なかなか直しが終わらない。

 

 16時にカイロの予約がある。

 日曜と昨日のテニスで、筋肉痛。それ以外は良好。

 終了後、帰宅。

 

 郵便受けを覗いたら、早川書房からの分厚い封筒が。上記の「SFマガジン」が送られてきたのだ。

 部屋に帰って、読む。

 北原さんの追悼エッセイや作品解説で、拙作「かわいた風」が触れられていた。有り難いことだ。

 北原さん、有り難うございました。遺品から発掘してくれなければ、こういうご縁はありませんでした。

 

 この先の展開を箇条書きにして書きかけのファイルに付けて、iPadに入れて、外出。

 18時に近所のファミレスで相方と打ち合わせ。

 500円割引券を使って、チェダーチーズのシーザーサラダに濃厚シチューのハンバーグ、クレームプリュレにドリンクバー。

 ラストまで、展開を詰める。前回の打ち合わせで曖昧だったところを感情的にも事象的にもきっちり詰める。

 これで、書いていて疑問が出る部分はなくなった。「?」が出なければ、がーっと書き進められるだろう。

 

 20時過ぎにメモをコピーして、解散。

 おれはその足でスーパーに寄って、くーたん用の「かにかま」や、おれ用のパンやヨーグルトなどを買う。

 

 帰宅したら、グッタリ。

 しかも、何故か、iMacの様子がおかしい。メールは受信できるけど、ネットがきちんと表示されない。表示されるサイトはある。しかし全部ではない。マダラに表示されないサイトがある。

 再起動すれば直りそうだけど……それで直らなければ、いろいろ面倒な事になりそう……。セーフティ・モードで起動して……とか考えていると、ゲンナリ。

 

 もう今日は仕事を止めよう。

 風呂に入り、録画した「72時間」を見る。大阪・大正区の「市営の無料渡し船」。

 数年前、徳間文庫「闇猫冴子」の取材で大正区のあたりを歩き回り、この渡し船にも乗った。大型貨物船が通るので高い橋を架けないといけないがそれでは住民には不便。なので、渡し船。無料というのが太っ腹ではないか。

 工場と倉庫、その中に住宅街。この風情が、千住の隅田川沿いに似ていて親近感を持つ。

 番組はこの渡し船を利用する人たちに声をかける。

 泣ける……そして、なんだか反省してしまう。

 この番組を見ると、地に足の付いた地道な生活の尊さを実感する。モノカキなんてほんと、浮き草稼業だよねえ。地味にお勤めして家庭を持って、堅実に暮らす人生もあったろうな、と思うけど……上記のように、学生時代から映画に狂っていたのだから、おれの人生は「堅実」「地道」とは違うところにあったのだ。もちろん映画の仕事でも堅実に地道にやる方向はあった。下手に監督とかを目指さずに映画を支える「職人」に徹する道があったのだ……。

 今やっているモノカキの世界で考えれば……ヒットを考えず化けたりする野望を持たず、堅実にコツコツと、やっていこう。

 そう考えて、0時44分、就寝。

 

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2403kcal

本日の消費カロリー:322kcal/1808歩+自転車

2019年4月25日 (木曜日)

4月24日/仕事してテニス

 7時51分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはスクランブル・エッグ、ダブルソフトのトースト、牛乳、カフェオレ。

 

 仕事開始。

 しかし、なかなかスイッチが入らない。展開に無理があるのか?

 午前中はこの解決に時間を費やす。

 

 昼は、今日が賞味期限のアルミパックされた「すき焼きうどん」。IHレンジで加熱して、生卵を落とす。肉が結構分厚くて硬いけど、まあ美味い。ご飯を少し食べる。

 

 解決策が浮かんだので、猛然と書く。

 依然として分量的には1日遅れ。

 

 ブラウンの電気髭剃りを使っているのだが、剃り刃洗浄装置の洗浄液カートリッジがなくなってしまった。買いに行くのも面倒で、Amazonで格安の並行輸入品でも買おうかと思ったら、洗浄液だけを売っていた。これをカートリッジに補充すれば一番安くつくぞ!

 というので、昨日注文して、届いた。

 カートリッジには剃ったヒゲが溜まっているので、水洗いしてヒゲを除去して洗浄液を足す。

 これはまあ、非常手段として取っておく形かなあ。剃ったヒゲはカートリッジから完全には洗い流せないし。

 

 仕事に戻る。

 

 17時前に出来たところまでを相方に送り、支度をしてテニスへ。

 レッスンはまあまあ。試合は目測ミスで捕球出来ず悔しかったり。

 風呂に入って、帰路、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、満足Cセット(半ラーメン、高菜焼き豚ご飯、餃子3つ、味玉)を食べる。この分量がちょうどいい感じ。フルサイズのご飯とフルサイズのラーメンを比べると、ラーメンの方が分量的に多い。

 

 帰宅して、グッタリ。

 ニュースを見て、23時52分就寝。

 

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2474kcal

本日の消費カロリー:297kcal/4569歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年4月24日 (水曜日)

4月23日/本日、仕事のみ

 7時15分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、カフェオレ、柏餅1個。

 

 仕事開始。

 粛々とやる。

 

 昼メシは、昨日スーパーで買ったコロッケにキャベツの千切り、ご飯、フリーズドライの味噌汁、キュウリの紫蘇漬け。

 

 午後になると暑い。ウチはモロに西に面していて西日が入る午後はビニールハウスみたいに暑くなる。

 今期初の冷房を控えめに、入れる。

 

 30分くらいで集中力が切れて、ネットを見る。

 で、大チョンボというか大誤報というか大ウソを書き込んでしまった。

「大日本愛国党の赤尾敏と旺文社創業者の赤尾好夫は兄弟である」

 これ、以前どこかで聞いて、そのウラ付けになる文書も見た気になっていて、ずっとそう思い込んできた。

 しかし、出生地が違うのにどうして兄弟?という鋭い指摘を受けて調べ直したら……。

 Twitterの書き込みを削除すると誤りを指摘する書き込みだけが残って妙な事になるのでそれは残し、ひたすら謝罪と発言の撤回を書き込む。

 う~む。ここまでヒドいウソを書いたのは生まれて初めてだ(たぶん)。

 おれのこの間違った書き込みはリツイートされるので、何度も謝罪と撤回を書き込む。

 いかんなあ。ほんとうにいかん。書き込むときにどうしてウラを取ってから書き込まなかったんだろう?他人のデマには「ウラを取れ!」と突っ込むくせに。

 次からは書き込む前にきちんと事実確認をすることを誓います。

 本日の大反省。

 

 16時に腹が減って昨日買った「スパゲティ・ボンゴレ」をレンジで温めて食う。案外美味い。

 

 夕方、脳味噌が疲れ果てた。

 「5時に夢中!」の後半を見る。口が大きな見慣れないオッサンがゲスト。元ニッポン放送アナウンサーの垣花正って、知りませんでした。

 

 昨日、賞味期限を無視してお総菜をいろいろ買いまくったので、マズくなる前に食べてしまう。夜は、チーズハンバーグにキャベツの千切り、ポテトサラダにご飯少々。

 

 相方から「第4章」が戻ったので、それを最終チェックして、担当O氏に送って、本日終了。予定よりまる1日分遅れているが……今の調子なら予備日で吸収できるだろう。

 

 今月いっぱいの天気は、日曜以外はあまり良くないらしい。まあ、〆切クリアで必死だけど。

 5月はどうなんだろう?〆切に滑り込んだ暁には、近場でリフレッシュしたいんだけどねえ。

 

 スリランカのテロは、ニュージーランドの白人至上主義者がモスクを襲った報復らしい。しかしこれって、完全に筋違い。報復するならニュージーランドの事件のキチガイ犯人にすべきじゃないか。もしくは白人至上主義者に。まったく違う国のキリスト教会や高級ホテルを狙うって……要するに、イスラムではないものになら、なんにでも攻撃を加えるって事か。スリランカが選ばれたのは、セキュリティが甘いかららしい。

 こうなると日本だって完全に標的になるよなあ。人が多く集まる場所には行かない方が……って駅や空港を狙われたらアウトだなあ。

 

 三ノ宮の事故、バスの運転手が「前をよく見ていなかった」という供述をし始めたらしい。じゃあ、「ブレーキを踏んでいたのに動き出した」というのはウソだったのか。

 

 ゴミ出しをして風呂に入り、汗が引くまで録画した「サラメシ」(アメリカ大使館特集)と「72時間」(函館のハンバーガーショップ篇・再放送)を見る。

 

 0時49分、就寝。

 

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2107kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年4月23日 (火曜日)

4月22日/前半、決定稿出しして仕事続行、打ち合わせ

 7時14分起床。

 晴れ。

 タイマーで洗った洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはベーコン・エッグ、ダブルソフトのトースト、牛乳、カフェオレ。

 

 仕事開始。

 というか、まず、祥伝社担当O氏に〆切の確認。「4月末」という約束なのだが、これは30日のことなのか、それとも10連休が始まる直前の26日金曜日のことなのか。この違いは凄く大きいので。

 すぐに返信が来て、30日であると。

 安堵。

 で、出来上がったところまで送って貰えたら有り難いとのことで、急遽、手許にある第3章までを最終チェックして、決定稿として送稿。

 なんとか滑り込みセーフ出来そうだ。

 今回は余裕で〆切クリアできると思ったんだけどなあ……常にギリギリの攻防戦だよなあ。

 Twitterでは共著の相手からの原稿が全然届かずデッドライン寸前でモーレツにヤキモキしているK氏の書き込み。共著者のM氏は盛んにツイートしてるので、ツイッターに書き込んでる暇があったら原稿を書け!という心境なのだろう。まあ、M氏は原稿を書いていて詰まったらツイートしてるんだろうけど。両方の気持ちがよく判る。

 結局この件はM氏が怒濤の勢いで原稿を上げて「放送時間内ギリギリに武道館に走り込んでサライの合唱に迎えられ」て、無事、大団円。

 

 他人の苦闘を横目で見つつ、おれも苦闘。Facebookにいろいろ書き込む。

 アベ首相が吉本新喜劇の舞台に立った件。Twitterでは

『「きょうは経済に詳しい人を呼んでんねん」と呼び込むと、(経済に弱い)安倍首相が舞台に登場。なるほどこれは確かによくできたギャグだ』

 とギャグとして評価する人がいたが、これだけじゃあギャグとして成立していない。というか、弱い。

 このやりとりはあくまで前振りで、登場したアベ首相に他の演者が経済に関する難しい質問(これ自体、なんでコイツがこんな難しいこと知ってんねん、キャラに合わんことを突然喋り出すねん、という不条理ギャグになる)をしまくってツッコミまくった結果、アベ首相が答えられなくなって言葉に詰まったりウソを言ったりキョドったりしたのを見て、「誰が経済に詳しい人やねん!」とアベ首相を呼び込んだ人物を張り倒す。ここまでやらないとギャグにならない。ホントは「お前、経済に詳しいんと違うんかい!」とアベ当人の頭を張り倒すべきだが、さすがにそれは無理……。

 と書き込んだら、「どさくさ紛れに身内やSPまで踏んだり蹴ったりに加わったりしてたら笑えるんですけどね」という書き込みがあって、たしかに上記で留まるのはテレビ用の軽いコントだが、広い舞台で映えるのは動きがあるドタバタ。

 ならば、身内やSPも巻き込んで舞台上は大荒れになり、アベ首相は揉みくちゃにされて、芝居はグチャグチャになって、座長が、「どないなってんねん!こうなったらソーリダイジンでも呼んで来んかい!」と怒鳴ったら、「わ、わたしがソーリダイジン」と、ボロボロになったアベが手をあげて、全員が「えーっ!」と叫んでコケる。

 ここまでやって、やっと本来の吉本新喜劇だ。

 これをやったら、アタシは無条件でアベを褒め称えよう。

 というような事を書き込んだり。

 

 神戸のバス事故、運転手はバスの整備不良を示唆したけど、やっぱり操作ミスだったような。

 池袋の事故は、報道で87歳男の呼称に「容疑者」がつかないことより、「実名+さん付け」なのに多くの人が怒っている。

 最近は「呼び捨て」をしないで、何か肩書きを付けるようになっている。で、今日になって「実名+前職の肩書き」で呼称するようになった。「さん付け」はいくらなんでもおかしいだろう!

 てなことを思っていたら、今度は熊本で事故。トラックが幼稚園のスクールバスに正面衝突。これは、トラックの運転手が心臓発作かなんかで運転中に急死した可能性があるらしい。

 スリランカのテロは大規模で、どうしてスリランカで起きたのか理解に苦しむ。内戦がやっと終結したというのに……。

 日本だって安全ではない。

 というか、オートマ車の危険性が指摘されて久しいし、こんなに事故が多いのに、ブレーキとアクセルの踏み間違いを防ぐ装置が既に販売されているのに、装着義務がない事がおかしい。安全装置を装備した新車に買い換えさせようという国とメーカーが結託しているのだ!これは絶対におかしいだろう!

 旧車でも安全装置の装着を義務づける法律を作るべきだ!

 

 仕事、懸命に先に進む。

 

 昼は、外に出ず、カップ焼きそばの「回鍋肉味」を食べるが、カップ焼きそばはノーマルが一番美味いと思う。

 

 仕事を続ける。

 今日は午前中に「前半決定稿出し」をやった分、進みが悪い。というか、きっちり書けたのは、昨日と合わせてやっと10ページを超えた程度。

 

 焼きそばだけじゃ足りないので、近所の和菓子屋さんにおにぎりを買いに行ったら、残っているのは1コだけ。しかし、柏餅が美味しそうだったので、おにぎり1コと柏餅2個を買い、食べる。

 美味い。

 

 仕事を続ける。

 

 休憩して久々に「5時に夢中!」の後半を見る。この番組は、どこかB級感の漂うキャスティングが良かったんだけどなあ。上田まりえの後任の大橋さんは元テレ東のエースだった人だから、なんか眩しいよねえ。まあそれを言い出せば、この番組で売れたマツコなんか卒業してもいいくらいだけど、番組が絶対に手放さないか。

 

 今まで書いた分をiPadで読みやすく表示出来る「Pages」に移して、ファミレスで相方と打ち合わせ。

 最終章の展開を考える。おれが考えていたのよりいっそう複雑な案を相方が出してきて、期日的分量的に書けるかどうか不安だったが、詰めていくウチに大丈夫だと判断。

 iPadでメモを書きかけたが、相方の手書きメモをコピーして貰う事にする。

 食事は「チーズハンバーグの三種盛り」(チーズハンバーグに厚切りベーコン、トリカラ)とライスとカップスープとドリンクバー。デザートに苺のミニパフェを頼んだら、今日の苺は品切れだって。デザートはナシにする。

 

 2時間以上話してまとまり、近くのコンビニでメモをコピー。

 スーパーでここ数日分籠城してもいいように食料を買い込む。

 帰宅したら22時を回っていた。

 

 本日はもう、終了。

 風呂に入って、23時53分、就寝。

 

 暑いので布団を蹴飛ばして寝ていると、くーたんがおれにぶつかるようにしてやってきた。布団の中に入れろ、と言うアピールだろう。布団を被ってその中にくーたんを入れると、機嫌良くしばらく一緒に寝る。

 

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:3022kcal

本日の消費カロリー:140kcal/2192歩+自転車 

2019年4月22日 (月曜日)

4月21日/最終章、突入!

 8時7分起床。

 しかし、微妙に寝不足。

 昨日の疲れが取れてなくて、目がボンヤリ。

 晴れ。

 

 タイマーで洗った洗濯物を干し、朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ご飯を炊いて、玉子かけご飯、お代わりしてアオサとちりめんじゃこで。フリーズドライの味噌汁と自家製キュウリの古漬け。

 

 仕事開始。

 しかし、くーたんが遊んでくれとうるさいので、しばし、猫じゃらしで遊ぶ。

 猫は猫じゃらしを追うとき、ひどく真剣な顔になる。獲物を狙う態勢なんだから、マジメになるのは当然だけど、その顔が本当に可愛い。

 

 くーたんが遊びにあきたので、仕事開始。今回は各章60ページで推移しているので、ノルマを決める。

 毎日10ページ書けば今週中に書き終えられる、はず。

 よーし、このノルマを絶対に死守するぞ!と、いう意気で仕事開始。

 しかし、いきなり、具体的なことを決めていなかったのに直面。いつも新しい章に入って一日二日はあれこれ具体的な事を考えていたのだ。しかしそんなことをしているから1章に10日かかったり2週間かかったりするのだ。もう、そんな時間はないぞ!今回は「恐怖の10連休」が控えているのだから!

 

 粛々と仕事を進める。

 

 昼メシは、ヤマザキのカレーパン。それだけでは足りないので、ソーセージを2本焼いてダブルソフトのトーストと牛乳で。

 

 午後も仕事。Macの前で唸っていると、なんとか進むし打開案も浮かぶものだ。が……睡魔に負けて数回、オチる。目も霞んで、なんだか限界。一晩寝たくらいじゃ、疲れが取れないからなあ……。

 

 池袋で起きた87歳男の暴走殺傷事故。運転していた男の呼称を巡って「どうして『容疑者』と呼ばない?」という声がある。たしかにそう思うけど、警察が逮捕していないと「容疑者」と呼べない。今回の場合は運転していた男は足を折って入院中なので逮捕しないまま事情聴取をしているようだ。

 しかし、朝日や毎日、共同などは「実名+さん付け」。この「さん付け」に違和感がある。他の事故で事故を引き起こした人物が逮捕されていない場合、「実名+さん付け」って例はあったのか?あったのだろうし、こっちが忘れているのだろうけど……。

 「犯人」は、中央官庁のお偉いさんで叙勲までしている人物で高齢だから、逮捕されずに在宅起訴という可能性もあるなあ……。

 で、この男は「アクセルが戻らなかった」と言っているようだが、これはもう、最初のガードパイプの接触で動転してしまい逆上してアクセルとブレーキを踏み間違えたまま暴走したのだろう。ブレーキ痕がないしハンドル操作をした形跡もないそうだし。呆然として何も出来ないままゴミ収集車にぶつかって止まったのだろう。この場合、乗っていたプリウスのせいではないと思うけどなあ……。

 と思ったら、神戸の三ノ宮でバスが暴走して2人を轢き殺してしまった。ブレーキを踏んでいたのに動き出したと運転手は言っているが、こちらは逮捕されて「容疑者」となった。

 

 「笑点」を見る。

 「いだてん」も見る。金栗四三の祝言と「プロ第1号宣言」。まあ、当時のオリンピックは「プロは駄目」だったはずだけど……初期は曖昧だった?「プロ競技選手」ではないから、言葉のアヤという事ね。

 今回は、綾瀬はるかと大竹しのぶの芝居に、泣いた。クドカンテイストのいいドラマだと思うけどなあ。視聴率だけで失敗作みたいに言わないで欲しいなあ。

 

 夕食は、金町に行って「とんちん軒」のラーメンを食いたかったが……タイミングを失した。今から外に出るとノルマの達成は不可能だろうし……。

 家で、ご飯に目玉焼きをトッピングした「簡易ナシゴレン」にしらす干しを混ぜ、自家製キュウリの古漬けと海苔で軽く済ませる。なんか胃もたれしそうだったし。

 

 21時からはTBS「集団左遷」第1回を見る。

 この枠、完全に「電気紙芝居」のテイストに特化してしまったのね。かなりシリアスでシビアな話をドタバタ演出で描く。

 福山雅治演じる主人公、あんなに大きなストライドで走りまくる必要があるか?三上博史の「専務」はなんだかヤクザの大幹部みたいだし。

 副支店長の香川照之は「大悪党」ではないけど、ウラがありそうな人物。

 この「日曜劇場」の枠は民放ドラマの名作をたくさん生み出した、言わば老舗の名門。それが、あの「土下座しろ~!」でヒットしてから、すっかり「サラリーマン社会の汚い裏側をドタバタで描く」路線になってしまった。どれも判り易すぎる人物関係とくそオーバーな芝居。こういうの、食傷だなあ。NHKが作る地味かもしれないけどしっかりしたドラマの方がいいなあ。最近、いいドラマだと思えるものはだいたいNHKだもんなあ。

 

 沖縄と大阪の補選で、自民党負ける。しかし沖縄はハナから勝てないと思っていたはずだし、大阪で勝ったのは維新。維新は「隠れ与党」だから、さほど痛くはないはず。大阪で宮本さんが負けたのは本当に痛いなあ。

 大阪は維新が圧倒的に強い。マスコミと吉本が味方だと、大阪では無敵だろうなあ。大阪以外では全くダメだけど。

 

 NGTの件、被害者なのに追い出される形になってしまった「真面目派」の山口さんは本当に気の毒。しかし、こんな腐ったところに居るより、もっと真っ当な芸能プロに移ってきちんと活躍して欲しい、と思う。一緒に辞めた他の真面目派にも同じ事を思う。

 

 仕事に戻る。

 今朝、自分に科したノルマは「1日10ページ」。しかし早くも初日に守れなかった。キチッと書いたのは7ページ。しかしその後の展開を考えてメモしたから……自分に甘いオレ。

 

 ゴミ出しをしてシャワーを浴びて、0時23分、就寝。

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:1838kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年4月21日 (日曜日)

4月20日/仕事&テニス&飲み会

 7時33分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはベーコンエッグ、ダブルソフトのトースト、8枚切りのトーストにオレンジマーマレード、牛乳、甘味抜きのアイスカフェオレ。

 

 今日は時間がハンパなので、「最終章」に入る準備に当てる。

 過去の作品に登場した人物を旧作から洗い出して、「悪漢刑事サーガ」として絡んでこないのはおかしい人物を選ぶ。

 

 昼メシは、レトルトのボロネーゼ・ソースでスパゲティ。

 

 人物を洗い出してから、髭を剃って着替えをしてテニスの準備をして、15時前に外出。

 千代田線北千住駅で相方と待ち合わせて、金町へ。

 東京理科大そばの「葛飾区立にいじゅくみらい公園」にあるテニスコートへ。

 相方の足が悪いので、途中までバスに乗るつもりで調べて置いたのだが、そのバスの運転手に聞いたらウソを教えられて違うバスの列に並んだが、バスの発車時刻とかを考えると、運転手がウソ、もしくは無知故の間違いを言ったとしか考えられない。

 京成バスって、自分が運行する路線の知識があんまりない運転手が居るからなあ。

 どっちにしてもバスは途中までしか行かないので、タクシーに乗る。

 

 向かいにあるコンビニでスポーツドリンクを買い、運動公園へ。みんな集まって、16時、開始。

 2時間、テニス。1ゲームマッチ。

 オムニコートは屋内のカーペット敷きのコートとは弾み方が違うしボールのスピードも違う。こっちの方が球速が遅いので打ちやすいのだが弾まなかったり風に煽られたりで目測が狂って、悔しい結果が続出。このコートに慣れれば、もっと上手く出来るだろうになあ。

 

 18時に終了。

 着替えて、予約してある金町駅前近くの「くりや」へ。ここは以前来て、出て来る物がすべて美味いのに感嘆してまた来ようと思っていたのだ。この店を見つけたAさんは仕事の都合で転居してしまったのだが。

 

 10分ほど歩いて、お店へ。

 ヤキトリ各種、串焼き各種を食いまくった。

 どれも美味かったが、「焼きアボカド」のワサビ醤油には感動。

 1串まるまる戴いてしまって、食べられなかった人が出てしまったようで……追加注文してくれれば良かったのだけど……かなり反省。

 お酒は中生とパイナップル・サワー。

 メニューが急に見にくくなった。老眼が急激に進行したのかも。

 3時間ほど盛りあがる。仕事と無関係の仲間は大切にしたい。

 21時過ぎ、解散。

 

 テニスの疲れと酔いで、帰宅したら、グッタリ。

 帰りに買ったシャケのおにぎりを食べたら、これが多かった。食べるべきではなかった。

 くーたんにご飯を出してしばらくソファで寝てしまった。

 気がついたら「IPPONグランプリ」が終わっていた。なんか、この番組の松本人志の立ち位置って、邪魔。出場者よりダントツで面白いことを言うわけでもないし。

 

 風呂に入る。

 汗が引くまで、と録画した「タモリ倶楽部」を見る。「青梅と青海」問題。結構間違える人が多いらしい。路線図とか確認しないんだねえ。昔は「足立区の綾瀬と神奈川の綾瀬問題」というのがあったけどさ。

 その後、BSで「駅ピアノ」を見始めたら止まらなくなって、ずるずると見てしまった。「72時間」テイストなこの番組、いいねえ。しみじみといい。ロンドンのセント・パンクラス駅に置かれたアップライト。ヨーロッパの街には音楽が溢れているもんねえ。日本はまだまだ音楽が足りない。

 

 1時26分、就寝。

 

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:3001kcal

本日の消費カロリー:829kcal/5022歩+自転車+1056kcal(テニス)

2019年4月20日 (土曜日)

4月19日/まる1日、加筆修正

 7時42分起床。

 寝不足。これが続くとヤバい。

 

 昨夜取り替えたベッド・リネンをタイマーを使って洗濯しておいたので、干す。

 朝のモロモロも済ませる。

 アサメシは、昨夜買っておいて夕食にしようと思っていたコンビニの牛丼。温めて生卵を落とす。

 美味い。

 

 コーヒーを淹れて、仕事開始。昨日に引き続いて、「第3章」の加筆修正。

 ここで、「第1章」の加筆修正を、相方から戻ってきた「決定稿」にしないで、その前の段階の「0稿」にしてしまったことに気づき、対処。

 Mac用の高性能エディター「Jedit」は2つの書類を比較・統合する機能があって、これを使えば、双方どこが違うかハッキリ判り、違いがある場合、どっちを選ぶか決めて統合出来る。

 この機能を使って、0稿に施した加筆修正をそのまま決定稿に反映させる。いやあ、この機能は本当に便利だなあ。

 

 「第3章」に戻る。しかし「第4章」との絡みもあるので、両方を読み直して加筆箇所を検討していると、時間が過ぎる。

 数ヵ所をかなり加筆。

 

 12時を回って、中断。

 くーたんのキャットフードがもうないので、北千住東口商店街に買い物に出る。

 そのついでに、ペット用品店の近所の居酒屋でランチ。ここは魚料理のランチが美味い。アジフライとトリカラのセットを食べる。

 美味い。

Img_4298

 キャットフードを買い、ヤマザキデイリーストアに寄って、ポイント1.5ポイント分のシュークリームとかレーパンを買って、シートに貼り付けて25点達成し、2枚目のお皿をゲット。これでおれの「春のパン祭」は終了。

 

 帰宅して、シュークリームを食べつつ、「第3章」を16時過ぎにやっとあげて相方に送り、「第4章」の加筆修正に入る。

 この章ではいろんな事が起きるので、これに新たな事を足すと散漫になりそう。その匙加減でいろいろ考える。

 

 17時になり、明日のテニスの後の打ち上げ会場に電話して人数の変更(水曜に予約したときは5人か6人という形でお願いしたのを6人に確定)をする。水曜に電話したとき、電波の具合か通話が途切れ途切れになったのできちんと予約出来ているのか不安有だったのでその確認の意味もあった。

 仕事に戻る。

 「第4章」は数ヵ所の加筆で終了し、18時過ぎにあげて、相方に送る。

 

 昼メシが充実していたので、あまり腹は減らないが、抜いてしまうのもアレだし、今から自炊するのもなあ。

 ということで、19時を過ぎて再度外出。

 「りんりん」で餃子ライス。小降りの餃子6つとご飯に中華スープで400円!安い!今日の腹具合にはちょうどいいし。

 

 最終章を考える。

 過去の作品との絡みもあるので、過去作を読み返して登場人物をチェックしなきゃ……と思いつつ、グッタリ。加筆修正でこんなにエネルギーを使うとは、自分でも意外。

 

 21時のニュースを見る。

 池袋で起きた自動車暴走事故、午後のワイドショーや18時台のニュースではあやふやだった点がハッキリしてきた。

 運転していた87歳の男性は、最初のガードパイプとの接触で慌てて仕舞ってブレーキとアクセルを踏み間違えたんじゃないのか?

 ブレーキを踏んでるつもりなのに停まらずにどんどん加速するので逆上してしてしまい、次々に人を撥ねてしまった……。

 「報道ステーション」では、仮にアクセルが戻らなくなっていてもブレーキを踏めば車は止まる構造になっていると説明していた。たぶん、この老人は、ブレーキを思いきり踏んでいるつもりだったのだろう。

 やっぱり、高齢者の運転は、怖い。自分で思っている以上に運転技能は低下している。この男性は、車庫入れが下手になって苦労していたらしい。おれは以前から車庫入れがヘタクソだからなあ……。車を運転するのは、あと10年くらいかなあ。

 

 風呂に入り、ゴミ出しをして、23時44分、就寝。

 

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2436kcal

本日の消費カロリー:128kcal/2800歩+自転車

2019年4月19日 (金曜日)

4月18日/打ち合わせして、改稿に没頭

 7時起床。

 晴れ。

 タイマーを使って終えている洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませ、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 

 相方から提案のあった、「最終章に新たな重要人物を出す。重要人物なのでアタマに遡って加筆する」にあたって、どのように加筆するかファイルを読み返す。

 「ここ!」と言う場所をマーキングして、それをMacBookかiPadに入れて、それを見ながら打ち合わせしたかったが、その「ここ!」という場所が簡単には見つからない。これは、書き直す道中でやらないと駄目だな。

 

 所用で外出中の相方とは、14時過ぎに千住大橋の「はま寿司」で落ち合って、寿司を食べながら打ち合わせる。

 はま寿司、安くて美味いんだけど、久しくウニやイクラがメニューから消えてるねえ。

 南マグロの中トロや海老三種盛り、サラダ軍艦三種、たらこ、塩ダレネギトロ、柚子炙りぶり、活き〆ぶり、ゆず茹で穴子にアサリの味噌汁。

 今夜は江古田で日芸校友会常任幹事会があるのだが、その帰りに池袋で天下一品か桂花のラーメンを食べようと思っていたけど……加筆修正の進み方によっては会議をドタキャンしなければならない。たぶんドタキャンする公算が高い。

 ならば、と「博多豚骨ラーメン」も食べる。スシ屋でラーメンとはこれ如何に、だけど、「はま寿司」の麺類は美味しい。アサリうどんとか絶品。

 かなり食べて、16時解散。

 帰宅して早速、アタマから加筆修正を開始。

 第1章をあげたところで睡魔に襲われて、20分ほどウトウト。

 時間を見ると17時前。夜までに「第2章」を絶対に加筆し終えなければならない。

 日芸校友会に電話して、ドタキャンすることを平身低頭、謝る。

 

 仕事を続ける。

 気がつくと、20時近く。テレビも何も見ず、仕事に集中していた。

 なんとか「第2章」を終えて、「第3章」に入る。

 

 が、ちょっと何か食べたいので、コンビニに走って、オレンジ・マーマレードや牛丼、割れセンベイなどを買って帰宅。

 8枚切り食パンにマーマレードを塗って食べる。それだけでは足りず、「割れセンベイ」も一袋食べてしまった。

 

 仕事を続ける。

 気がつくと、0時を回っていた。

 休憩を兼ねて、風呂に入る。

 汗が引くのを待つついでに、仕事。

 なんとか「第3章」を終わらせたかったが、この章の改稿は「第4章」にも関係してくるので、慎重に前後関係を考えなければ。

 もう2時になってしまったので、これは明日に持ち越す。

 

 2時10分、就寝。

 夜中に、くーたんがベッドに潜り込んできて、しばらく一緒に寝る。たぶんいつも、こういう事を繰り返してるんだね。こっちが寝ていて気づかないだけで。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2478kcal

本日の消費カロリー:118kcal/1415歩+自転車

2019年4月18日 (木曜日)

4月17日/最終章の構成を練って、テニス

 7時33分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯、目玉焼き、フリーズドライのなめこ汁、アオサ、自家製キュウリの古漬け、ちりめんじゃこ。

 

 仕事開始。今日中に最終章とエピローグの構成を決めてしまおう。

 エピソードを具体的にしていく。

 所用で外出中の相方から、メッセージで昨日送った「ラフ構成案」に基づいたアイディアがいろいろ送られてきたので、それを取り込む。最終章に登場する人物が、なかなか重要な存在になるので……アタマに遡って登場させておく必要があるな……。

 この章だけに出て来るのでは不足だなあ。イヤそうでもないかも、と二つの考え方で迷う。

 これは明日、相方と打ち合わせすべきだ。

 

 昼は、昨日の残りの「茄子の肉味噌炒め」にご飯、ワカメスープ。これだけでは足りなくて、カレーヌードルも。これがちょっと多かった。

 

 午後も構成を考える。

 

 月曜に来たJCOMの担当者は、おれが録画したものをディスクに焼いて保存していることに不思議な様子だった。今の人は保存なんかしないのか?ネットにあるから、それを見たいときに見ているのか?じゃあケーブルテレビって不要じゃんねえ。JCOMの人は自己否定してないか?

 と、そう言えばおれはAmazonのプライムに入っている。送料がタダになったり早く届くので。しかし特典の「映像見放題」は全然使っていない。

 ちょっと気になったので、覗いてみる。最近の映画ばかりで、古い「古典的名作」はほとんど入っていない。これじゃあ利用価値は殆どないなあ。

 Amazonプライムの映像をテレビで観る場合、USBメモリーみたいなスティック状のアダプターをテレビのHDMI端子に挿すか、iMacとテレビを繋げればいい。AppleTVを買ってもいい。

 この中で一番安価なのは、iMacやMacBookをテレビに繋げる方法。Amazonで調べると1000円以下でThunderbolt~HDMIケーブルが買える。

 有線ケーブルがiMacとテレビの間に垂れ下がるのがウザイけれど、そんなに頻繁に見ないのなら、これでいいんじゃねえの?

 っていうか、wowowを見るので手一杯なんだけど。スカパーも、もう見ないので解約するか。

 

 17時頃、構成が出来た。相方に送る。

 支度をしてテニスへ。

 

 今日のテニスは、レッスンはボロボロ。やっぱり2週休むと駄目になるなあ。試合は、けっこうボールを追えて打ち返せたが……あえなくアウトしてしまった。

 20日にコートを借りてテニスをすることになっているが、その「打ち上げ」をどうするか、メンバーと相談。ずっと前に行ってとても美味しかった焼き鳥屋さんを予約。ここは美味しくてすぐ満席になってしまうので不安だったが、すんなり予約出来た。

 スポーツクラブの風呂で、メンバーのM氏に、石垣島の「マンタが集まるスポット」の話を聞く。シュノーケリングで充分、マンタの雄姿を見られるらしい。

 次に沖縄方面に行くときは、是非行ってみたい!

 

 帰路、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、ワンタンメン・ミニ炙り焼き豚高菜ご飯・餃子3つ・味玉の「満足Aセット」を食べるが……餃子が多かった。

 トシのせいだろう、食う量が減ってきている。寂しいけど、体重も減るし、食費も減るし、いいことではある。

 

 しかし今日のテニスは疲れた。ヘロヘロになって帰宅。

 報道ステーションをぼんやり見て、23時22分、就寝。

 

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:3028kcal

本日の消費カロリ―:406kcal/4763歩+自転車+702kcal(テニス) 

2019年4月17日 (水曜日)

4月16日/忙中閑あり成田山

 7時起床。

 晴れ。富士山が見える。

 

 パリのノートルダム寺院が大火災。修復工事中の出火らしい。街のシンボルが燃えてしまうのは、パリ市民にとっては堪らないことだろう。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 録音した「きらクラ!」3月11日放送分を聞きながら、自家製キュウリの古漬けをスライスしてみじん切りした生姜と混ぜる。しかし生姜が足りなかった。買い足そう。

 

 「きらクラ!」をBluetoothの防水スピーカーに飛ばして聞きながら朝風呂に入り、久々に風呂掃除。

 

 Macの前に座って、「最終章」の展開を考える。

 ちょっと合わない2つのものを合体させなければいけないので、どうするか考える。う~ん。失敗したか?

 

 録音を聞き終わって、外出。

 今日は、久々に、成田山に行く。数日前から何故か「成田山にお参りしたい」と気分が強くなっていたのだ。

 11時53分北千住発の常磐線~成田線の成田行きに乗る。

 京成線で成田まで行くと、町中を走るので味気ないけど、成田線は車窓を楽しめる。

 グリーン車が付いていたら奮発しようかと思ったけど、普通車のみ。まあ空いていたけど。

 「きらクラ!」3月17日放送分を聞きながら乗車。1時間分聞く。

 

 成田には、「お水取り」で何度か来ているが、夜の時間に2時間いて帰ってくるようなことばかりで、昼間の参道をゆっくり歩くのは本当に久しぶり。この前来たのは10年以上前になるかも。

Img_4281

 参道をゆっくり歩く。

 暑い。成田の牧場で採れた牛乳で作ったソフトクリームを舐める。濃厚で、美味い!

 13時を回って腹が減ったので、参拝の前だが、先に昼メシにする。

 成田山と言えば、ウナギ。高級店も多いけど、中には安い店もある。ランチタイムにうな丼1800円という店を見つけてあったのだが、「うな丼&そばセット1600円」という慢福屋さんに行くことにする。

Img_4283
Img_4282

 

 出てきました!しかし……うな丼は「お試しセット」みたいな感じで、圧倒的に足りない。いやいや、1600円だから。

 うな丼自体はとても美味しかった。今度はきちんとうな丼なりうな重を食べよう。

 おそばは、上品な更科系。

 ウナギに未練を残しつつ、お店を出る。

Img_4284

 

Img_4285

 趣のある建物が並んでいるのは素晴らしい風景。

 新勝寺には外国人観光客も多い。

Img_4286
Img_4287

 

Img_4288

 しかし……躊躇らいつつも神社と同じように二礼二拍手一礼をする人が結構多い。これは外国人に限らず。

 まあねえ、神社の中でも独自のやり方(二礼二拍手一礼ではない参拝の仕方ということ)があるところもあって、なかなかややこしい。「ここはお寺。神社にあらず。よって神社と同じようにやっては駄目」と片言の英語で教えてあげようかと思ったが、もうやってしまった後だし、新勝寺の参拝の仕方が普通のお寺と同じ(一礼して手を合わせる)方式なのか確認していないから、何も言わず。まあ、心が籠っていれば信心は神仏に伝わるのであろう。

 お神籤を引くと「大吉」だった。なんだか天下を取れそうな文言が並んでるぞ。

Photo_3
Img_4289

 

Img_4290

 境内の片隅に「出世稲荷」の看板を見つけたので、行ってみる。お稲荷さんと言うことは、神社だよね……新勝寺にあるけど神社だよね……。

 行ってみると、「合掌一礼」の表示があったので、それに従う。

 後からネットで調べてみると、『お寺の境内にある神社への参拝は「二礼二拍手一礼」でなくお寺での参拝の作法「合掌一礼」です』という記述があった。

Img_4291

  しかし、暑い!Tシャツ1枚でも汗をかくほど。

 裏通りの道を、ゆっくりと駅に向かう。

 ハデハデな参道とまったく違って、普通の田舎町。それがいいねえ。静かで。

 

 帰りは京成で。

 成田山ちょろっと旅。

 簡単に行けるし、もっと行くのもいいな。筑波山だって日光だって簡単に行けるんだけど。

 京成の車内で、「きらクラ!」の後半を聞きながら、「最終章」の展開を考える。

 午前中、名案が出なかったが、出ました!そうか、こうすれば良かったんだ!

 上手くまとまるぞ。これは成田山のご加護か?

 

 スーパーに寄って、16時頃帰宅。

 早速、構成をメモ。

 

 18時に、夕食。茄子の肉味噌を作る。と言ってもキッコーマンの「うちのごはん なすの肉みそ炒め」を使ったんだけど。これに生姜のみじん切りを足して、ゴマ油で炒めたら、なかなか美味しく出来た。

 二人前なので、半分食べる。

 

 相方から電話が入り、最終章の構成、出来たところでいいから送ってくれとのこと。その段階のものを送る。

 

 その後は、ついつい、ネット。Twitterで「四国新幹線」について、新幹線を愛する人に反論してしまった。愛するものについてじゃ贔屓の引き倒しをしてしまうのは人の常。だから、相手がこよなく愛するものについては反論すべきではない。ただ、その方のスタンスはやり取りをしている道中で判ってきたことなので……。

 とは言え、こういう事はしない方がいい。自分がされたら嫌なことなんだし。まあ今回は相手の方がおれの書き込みにコメントしてきたんだけど……。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、なんだかんだしていたらMacのバックアップが始まってしまった。これを強制中断させると、翌日の外付けHDDの調子が悪くなるので、バックアップが終わるまで、待つ。

 1時を過ぎて終わったので、就寝。

 

 またしても、追いつ追われつみたいな夢(詳細は忘れた)を見た。ま、どうしてこんな夢を見るのか、原因は判っている。〆切が心配なのだ。

 

今朝の体重:87.85キロ

本日の摂取カロリー:2076kcal

本日の消費カロリー:534kcal/8023歩+自転車

2019年4月16日 (火曜日)

4月15日/やっと「第4章」をあげ、ゲラを発送し、テレビ受信トラブルも解消!

 6時53分起床。

 晴れ。雨上がり。

 

 朝のモロモロを済ませる。仕事だけだと日記の内容も簡素になって、早く書けた。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、カフェオレ。

 

 9時に仕事開始。おれのジンクスとして、9時に仕事を始められるとその日は大当たり。このジンクスの通りに行って欲しい!

 

 しかし今朝は11時前に駅に行って所用で外出する相方からWEB連載「悪徳探偵5」の第3回のゲラを受け取らなくてはいけない。

 10時30分に仕事を中断して、外出。

 ゲラを受け取り、マクドナルドに入って、少し早めの昼メシ(ビッグマック・セット)を食べながらゲラを確認。

 そのままゲラを発送して、お稲荷さんにお参りする。

 

 実業之日本社は、今、南青山にある。昔、この近くにある古いビルに「松崎プロダクション」があって、おれは日芸を卒業して短期間お世話になった。

 ここは東宝争議の時に東宝のプロデューサー松崎啓次氏が設立した映画制作会社で、テレビ放送開始時は実写版の「鉄腕アトム」や「鉄人28号」を作っていたが、おれが製作助手としてお世話になっていたときは、記録映画・産業映画・PR映画を作っていて、当時の原研の「原子炉の緊急冷却装置の開発を進めています」というPR映画の製作助手をやった。「研究中って、じゃあ今は緊急冷却装置はないんかい!」と驚いたのだが。

 そのビルと通りを挟んだところに、市川崑監督の事務所「アトリエ21」が入る三階建ての小さくて瀟洒なビルがあって、市川さんの弟子になってからはこちらに毎日通うようになった。

 このビルがねえ、いかにも「南青山」という感じの可愛い、センスのいい、都会的な、カッコイイビルだったんだよねえ。近所にはブティックやシャレたカフェもあって、「ああ、南青山!」と田舎者としては感動したものだ。

 ゲラを渡しがてら、その界隈を久々に歩いてみようかと思ったが、まだ「第4章」が終わっていないので、お預け。数年前に行ったときはまったく変わってしまっていたし……この連載はまだ続くし、文庫にまとまったときにまたゲラのやり取りはあるし。

 

 帰宅して、仕事再開。

 「第4章」の終わりに向けて頑張って書き進むが、今日はもう一つイベントがある。14時にテレビ電波の測定があるのだ。

 ウチのボロマンションのテレビ受信(地上波)はケーブルテレビ「JCOM」の配信を受けている。BSは屋上にある独自アンテナで受けているが。

 で、14時にJCOMの担当者がやってきて電波を測定。地上波の電波の強さは問題ナシ。しかし、ついでに測ったBSの電波の強度がボロボロ。久々にテレビでBS放送を見ると、NHKのBS1がまるで映らない。しかし何故かBS2は良好。しかし昨夜のBSで放送した「いだてん」はきちんと録画されていたし、今朝wowowで録った「教誨師」もきちんと録画出来ている。

 テレビが壊れたのか?

 JCOMの担当者はしきりに「JCOMでBSもCSも受ければチャンネルは100あるし受信状態も良好ですよ!」としきりに勧めてくる。

 おれも、契約しちゃおうかと心が傾きかけたが……ずっと前に、当時の「足立ケーブルテレビ」(今はJCOM)と契約していたのだが、その時は外部チューナーを通して見るのが凄く面倒だった。録画をセットするのもデッキとチューナーの両方をセットしないといけないし。

 その事を聞くと、今のデッキは連動しているから大丈夫だという。しかし、最新のデッキに買い換えないと、JCOMのチューナーを通した番組は録画出来ないのだと。

 毎月5000円払った上にデッキを買い換えないといけない。しかも操作は面倒になる。

 そんなにテレビは見ないし、wowowさえ見られればそれで充分。

 受信状態が突然悪くなったのは物凄く疑問だが……。

 JCOMを契約する気はないので丁重にお断りする。

 その担当者が帰ってから、考えた。

 ウチは、壁にテレビの同軸ケーブルのソケットは一つしかない、それを分波(分配)器を使って3つに分波して、もう1つの分波(分配)器でまた2つに分けて、テレビとデッキに繋いでいる。

 デッキではBSは良好に映るし、電波の強度は強い。しかしテレビはダメ。強度も弱い。これは分波(分配)のやり方がマズいからではないか?

 デッキにも分配機能がついているのに、何故か使っていない。こっちを使ってみるか。

 ということで、凄く気になるので、仕事を中断してテレビの配線をやり直してみると……。見事、復活!

 テレビが古くなって、電波を捕まえる力が弱くなっているのは事実だろう。しかしそれをデッキの分波(分配)能力が補って、問題なく映るようになったし電波の強度も強くなった。

 タダで、支障を取り除くことに成功した!

 気分はスッキリ!

 JCOMに入ることなく、これまで通りBSが見られる!

 しかし……以前はCSも見られる状態だったのに、いつの間にか見られなくなっていた。だからスカパーに入って日活チャンネル(チャンネルNECO)と契約しても受信出来なかったんだな。

 スカパーのサイトから、CSチャンネルを解約してすべてBSに置き換える。というか、スカパーを止めてしまうべきなんだけど……。

 

 なんだかんだあったが、仕事に戻る。

 あと一息で終わる、と言うところまでこぎ着けたが、大きな問題を思い出した。平行して描く事件をすっかり忘れてしまって、この章では全く登場しないのだ。

 これはイカンだろう。

 ということで、加筆出来る場所を探して、加筆。

 小腹が減ったので、草加センベイと6Pチーズと8枚切り食パンと牛乳。我慢すれば良かったか。

 

 18時までかかって、なんとか「第4章」を終えられた。

 やれやれ。2週間もかかってしまった。

 最終章は、もっと早く書かないと、デッドラインが守れないぞ!1章1週間で書くつもりだったのに!

 

 19時過ぎに所用から帰ってきた相方と会うし、くーたんの整腸サプリも買わなければいけないので、早めに外出して買い物を済ませて、相方とはファミレスで待ち合わせ。

 iPadに入れた「第4章」を読んで貰い、打ち合わせしつつ、食事。おれは「ハンバーグとエビフライの和膳」を食べる。

 

 21時過ぎに帰宅。

 明日は何故か急に行きたくなった成田山に行き、参道のお店でウナギでも食べてこよう。

 調べると、高級店ではなく大衆的なお店で「ソバ&うな丼」が安く食えるところを見つけた。ここにしよう。そうしよう。

 

 風呂に入る元気もなく、23時38分、就寝。

 ネットでフランス人と揉める夢を見てしまった。フランス人のものの考え方は独特なんだなあと感心したところで目が覚めた。

 

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2996kcal

本日の消費カロリー:225kcal/3993歩+自転車

2019年4月15日 (月曜日)

4月14日/本日は仕事のみ

 7時41分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、カフェオレ、牛乳、ブドウパン。

 

 シャワーを浴びてスッキリして、仕事開始。

 なんとか今日中に「第4章」を終えたいのだが……。

 書いていると、いろいろと膨らむ。それは大変結構。

 遡って書き落としたことを足したり。

 

 草加センベイと6Pチーズをおやつに、書き進む。

 今日もNHK-FM「きらクラ!」は録音。早く聞かないとどんどん溜まっていくぞ。すでに1ヵ月分溜まってるんだし。

 

 昼メシは、明星焼きそば一平ちゃん。美味い。

 少し足りないので、草加センベイと6Pチーズ。

 

 書き進む。

 大事なブロックをなんとか終わるが、もう夕方。

 「笑点」を見るのを忘れて、書き続ける。

 18時からBSで放送の「いだてん」は録画。

 

 19時まで書いて、休憩。メシにする。

 今夜はコンビーフ卵焼きにキャベツの千切り、ご飯とキュウリの漬け物、海苔たまのふりかけ。塩分過多だねえ。

 

 食後、録画したばかりの「いだてん」を見る。

 感動。今回は「志ん生」のパートに涙。松尾スズキは名優だなあ。素っ気ないけど弟子思いの師匠に泣いた。

 金栗のパートは、「敗因を分析するのは言い訳ではない!」ということ。敗因を分析せずして前進するに能わずである!こっちも感動。今でもこのドラマを悪く言うヤツはいるんだろうか?居るんだろうねえ。可哀想なことだけど。

 

 今夜は、メシを食べても睡魔に襲われないので、もしかして「第4章」の最後までやってしまえるか?……と思ったが、パワーが尽きた。

 それでも頑張って、濡れ場を含む最後のブロックの1つ手前のブロックまで書き終えた。

 

 ゴミ出しをした後、ヌルい湯に、ゆっくり浸かる。

 さて、最後のブロック、どう書こうか。エピソードの繋がりが悪いなあ……といろいろ考える。

 

 風呂から出て、録画した「サラメシ」を見る。スターダスト☆レビューのパーカッショニストのカレー。美味そう。歌丸師匠は崎陽軒のシウマイ弁当と炒飯弁当がお好きだったのか。美味しいものねえ。

 「タモリ倶楽部」をもう一度見る。無気力インディーズバンドのボーカル・吉田に新日本プロレス殴り込み企画は何度見ても面白いなあ!

 

 最後のパート、こうすれば上手く繋がるとアイディアが閃いたところで、0時29分、就寝。

 

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2412kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年4月14日 (日曜日)

4月13日/仕事&打ち合わせ

 7時47分起床。

 寝ている間にタイマーで洗濯した洗い物を干す。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、カフェオレを飲んで仕事開始。

 

 仕事をしながら、iPadのアプリのアップデートが出来ない件について調べる。あるサイトに詳しいことが書いてあり、それに従って対処すると……アップデート出来るようになった!

 AppleIDをログアウトしてログインし直したり、設定を見直すと、何故か設定したはずのことがズレていたり。それを設定し直すと、回復した。

 工場出荷状態に戻したりしなきゃならないのかと覚悟していたので、有り難い。

 

 10時を過ぎてブランチ気味のアサメシ。牛乳、ダブルソフトのトースト。

 

 仕事は順調。しかし今日、相方に「悪徳探偵5」のWEB連載第3回のゲラ(昨夜、郵便受けを見たら入っていた)を渡して打ち合わせをしなければならないので、時間的なことを考えると、本日の北山先生の気功はお休みしなければならない。

 その旨、連絡。

 

 仕事は、いろいろ閃いて、その場面が膨らんだ。なかなか面白い展開になって、書いていてワクワク。

 

 昼は、冷凍の豚生姜焼きを千切りキャベツたくさんと、ご飯とフリーズドライの味噌汁、自家製キュウリの漬け物で。

 冷凍の生姜焼きは、美味い。

 

 仕事を続ける。

 何故か、成田山新勝寺に行きたい。この章を書き終わったら行ってこよう。新勝寺は真言宗のお寺なんだよね。ウチも代々真言宗。菩提寺は真言宗大覚寺派。新勝寺は真言宗智山派だけど。

 

 外出していた相方から電話が入り、ゲラを持って外出。

 十条や赤羽にハマっているのだけど、京成の「堀切菖蒲園」駅周辺も好きだ。共通するのは、街にチェーン店ではない食べ物屋さんが多いこと。これは楽しい。

 北千住は他の街に比べて老化が早く進行して代替わりにも失敗した結果、一気に店仕舞いしてしまって、跡地はだいたいチェーン店になってしまった。もしくは、妙に高級志向のイタリアンとかラーメン屋に。高級志向のラーメン屋って、なんか入りにくい。他所から来た客で行列も出来たりするし。

 気軽に入れる街中華や街洋食屋さんが壊滅したら、その街は確実に変質するよ。特に北千住のような街は。いや、北千住は庶民の街から、街全体が高級志向に変わったのかもしれない。穴場の街とかに選ばれていい気になってるなあ。

 それはともかく、気功で堀切菖蒲園に行くと、帰りに何か食べてくる。気功はお休みしても、堀切菖蒲園で何か食べたい。特に、「タカノ」で食べたい。

 ということで、相方とは堀切菖蒲園で会う。

 「タカノ」に入ってゲラを渡して、食事。おれは炒飯を頼み、相方はオムライス。餃子と野菜炒めをシェア。

 おれはこの店のオムライスが好きなのだが相方はイマイチな様子なので、炒飯と交換。美味しいけどなあ。

 打ち合わせをしているとちょうど気功が終わる時間。駅で北山さんやメンバーと会うとバツが悪いなあと思いつつ、駅へ。

 幸いというかなんというか、気功メンバーと会うことなく(次回は出ます!)電車に乗って、帰宅。

 

 ウチに帰ってしばし休憩。

 食事をしたら睡魔が襲ってきた。

 19時のニュースを見て、「ブラタモリ」は甲府盆地。甲府盆地って、3つのプレートのせめぎ合いで生まれたのか!信玄の大治水事業とか、なかなか興味深い。

 

 仕事再開。

 書いたところを読み返して、重要なポイントが足りないので書き足す。

 

 買ってきたセンベイと6Pチーズを食べる。おれ、この組み合わせが大好きなの。

 

 「アド街ック天国」は戸越銀座。こういう商店街のある街は本当に良いねえ。北千住にもあることはあるんだけどねえ……。日曜にぶらぶら歩きたい、と思わせるモノが無いんだよねえ。

 星新一が住んでいた街だとは知らなかった。

 池上線で行く街、というのもいいねえ。

 

 仕事に戻る。

 濡れ場の手前まで書き進んで、本日終了。本当は濡れ場も書いて、ほとんど終わらせたかったのだが、濡れ場の手前の場面が凄く膨らんでしまったので。

 

 風呂は省略して、0時就寝。

 

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:2759kcal

本日の消費カロリー:209kcal/1905歩+自転車

2019年4月13日 (土曜日)

4月12日/本日、仕事のみ

 7時8分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。結構寝たので気分はいい。やっぱり寝不足だとアタマが冴えない。朝は7時には目が覚めてしまうから、夜は23時には寝なきゃ。

 アサメシはご飯を炊いて、玉子かけご飯。お代わりしてアオサご飯にして、フリーズドライのしじみ汁、さつま揚げ、自家製のキュウリの漬け物。

 

 仕事開始。

 ところで、iPadのアプリがアップデート出来なくなってしまった。リセットしなきゃ駄目なのかな。最近こういう事が面倒になってきたので、ワヤになりそうなことはしたくない。老化じゃのう。以前は全然平気だったし、対策を講じるのに労を厭わなかったのに。

 

 仕事を続ける。

 今日中に書き上げるのは無理としても、最後の1ブロックを残す程度までは書き進めたい。

 

 Twitterで、某弁護士が「推定無罪の原則」に拘って、連続した「レイプ無罪判決」を批判する一般人を厳しく批判している。しかしその批判を読んでいると……このヒトはナニに対してエキサイトしてるんだろうと首を捻るようになって……他の書き込みを読むと、要するにリベラルを毛嫌いしていることが判った。

 弁護士にも保守反動はいるだろうしリベラルを嫌うヒトもいるだろうけど……この人はなんだか妙だ。北千住に事務所がある弁護士なんだよなあ。なんだかイヤだなあ。

 で、Twitterは、なんとか自制することが出来るようになってきた。

 しかし老境に入ってネットにハマってウヨ的な言説にハマって弁護士懲戒請求にホイホイのってしまって後から慌てるというバカ老人のいかに多いことか。いや、これは老人に限らないけど。

 もっと常識を持とうよ。そして自分のアタマで考えようよ。まあ、彼らは自分のアタマで考えた末に、弁護士懲戒請求しようと思ったんだろうけど。

 

 昼メシは、「マルちゃん正麺焼きそば」。袋麺の「マルちゃん正麺」は美味いので初めて食べるけど、期待大。麺の茹で時間が5分と長い。指定通りに作ったら……。

 麺がヤワヤワで気持ちが悪い。ハッキリ言って美味しくない。UFOとか一平ちゃんのほうがずっと美味い。ペヤングはその次に好きだけど。「マルちゃん正麺焼きそば」が好きな人には申し訳ないけど、おれには合わなかった。

 

 なんだか損した気分で、仕事再開。

 なんとか難しいブロックを終えて、もう1ブロックをあと少しで終わるところで、本日のパワーが尽きた感じ。文庫の書式で20ページは書いた。

 

 その後は、残りの部分の流れを整理。

 

 なんとか仕事のモチベーションをあげようと、「仕事が終わったらやりたい楽しいこと」を考えてみる。近場だと小湊鐵道といすみ鉄道に乗って大原まで行って豚肉料理が美味い「源氏食堂」で食事したいなあ。もしくはここんとこ、妙に行きたい成田山新勝寺に行って参道でなにか食べたい。もしくは……って食べることだけかい!

 

 東大入学式での、上野先生の祝辞が凄い。鳥肌が立つほどの内容。これが聞けるんだから東大生は凄いよ。こんな凄いスピーチ、なかなか聞けないよ!近年特筆すべき素晴らしい内容。先日のビートたけしと並ぶ、というと誤解を受けそうだけど、天皇ご成婚60周年の祝辞、あれも見事なものだった。それを理解出来ないヒトが批判してるけど……。

 

 夜は相方とファミレスで食事。

 いろいろ喋る。

 どうもここんとこ、離人症的な感じがあって……しかし仕事は一人にならないと出来ないし、ケツに火がついているので仕事を休むわけにも行かないし……。

 

 作品を評価(書評の対象にすらないのは悲しいけど、その反面、あれこれ言われないのはいいかも。要するに誰かに褒めて欲しいのだ)されなくても、仕事の依頼はある。初版は少なくなっても、仕事はあるというのは、凄いことじゃないか!と自分を鼓舞。

 

 相方と喋って美味いチキン料理(スパイシーカリブチキン ~焦がしバーベキュー風~)を食べると、気持ちが解れた。

Caribbean_chicken1811thumb543xauto2587

 これ、美味いっす。ワンプレートだし。

 ちょっと足りない感じはあったけど、我慢。

 帰路、スーパーに寄っていろいろ買い物。

 

 帰宅して、溜まった新聞2週間分を一気に読む。朝日新聞も新元号「令和」に浮かれているのがなんだか異様。新元号なんて、そんなに喜ばしいものか?ごく一部のヒトが勝手に決めたものなのにさあ。

 風呂に入り、古新聞を資源ゴミに出す。

 なんだかんだやっていると、0時を回っていた。

 いつもは録画で見る「タモリ倶楽部」をオンエアで途中から見る。

「ついに夢のリングデビューなるか!? トリプルファイヤー吉田vs新日本プロレス」

 トリプルファイヤーのVo.吉田靖直は極めて華奢な体格で、しかも無気力。客引きに舐められたりする屈辱から逃れるために格闘技に打ち込んでいるらしい。

 で、棚橋弘至とリング上で対決!(*訂正:対決したのは若手の成田選手と、でした)

 秒殺で終わってしまったが、相手が静止していると技をかけることが出来てキメられることが判明。って、相手が静止していることはないんだけど……という展開で、これは実に面白かった。

 その後、テレ東の深夜ドラマを2本見てしまった。

 「ドラマ24 きのう何食べた?」は、内野聖陽がこんな軽い芝居をするのかとちょっと驚いた。これまでは妙に汚れた格好でクサい芝居をしまくっていたのに。柔らかなゲイの役。このキャラが、なんか、いいねえ。西島秀俊に違和感はなくて、いつもの感じなんだけど……。

 「ドラマ25 日本ボロ宿紀行 第12話神奈川県足柄下郡 みよし旅館」は、最終回だった。このドラマも気になっていたんだけど……。「孤独のグルメ」のボロ宿版。売れない演歌歌手と若い女子マネージャーのドサ回りというスジ上で展開されてたのね。

 気持ちが弱っていると、このベタな「売れない演歌歌手のドサ回り」がくるねえ……ベタもベタな展開なんだけど、くるねえ。

 で、ボロ宿も風情があって、好き。出される料理が美味かったら、文句なし。特に朝飯が美味かったらもう、最高じゃないか。

 しかしこの最終回に登場した宿は窓からの眺めは最高だし、ボロ宿なのか?と思う。

 

 深夜までドラマを見て、なんだかゆったりした気分になって、1時23分就寝。夜ふかししてテレビを観る事も心のケアには必要だ。

 

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2269kcal

本日の消費カロリー:145kcal/2391歩+自転車

2019年4月12日 (金曜日)

4月11日/厭世観びしびし

 7時33分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにスクランブルエッグ、ハム&マヨネーズ、カフェオレ、牛乳、8枚切りのトーストにオレンジマーマレード。

 

 仕事開始。

 昨日のテニスは休んだし、今日は何も予定は無いし、仕事に集中出来る、はずなのに……。

 どうも集中出来ない。何故だ?

 書いてるところに問題はない。思ったより弾まないが、これは後から手を入れれば解決するだろう。先に進むのを阻む問題が潜んでいるようには思えない。ただただおれのココロの問題だろう。

 ネット上で誰かと喧嘩もしていないし……今日はまだ。

 そう言いつつ、Twitterを見てしまう。続々と新しい書き込みが増えて、それを読んでいると、ついつい反応してしまい、書き込んでいる間に新たな書き込みが増えているという底なし沼状態。

 おまけに、書き込まれることがもう、今の社会の深刻な問題を指摘することばかり。

 厭世観に囚われてしまう。おれは本当に無力だなあ。

 いかんいかん。しばらく見ないようにしないと、仕事のエネルギーが吸い取られてしまう。パソコン通信黎明期、ニフティサーブにハマッた時と同じ現象だ。あの時も仕事に詰まって毎日書き込みをして、深夜にチャットまでしていたのだ。それでなんだか仕事をした気になっていたのだ。一回破滅したときの原因はパソ通にあったと言えないこともない。まあ、それで相方と出会えたといういいこともあったのだけど。

 あの頃は午前3時にニフティが終了したし、電話代が安くなる時間帯(名称はなんだったっけ?)を中心にやっていたけど、今はもうそういう枷はないし。

 こうれはもう、オノレを律するしかない。

 

 14時を過ぎて腹が減り、15時頃に外に出ようとしたら……今日の16時にカイロの予約をしてあったことを思い出した。いかんいかん。またド忘れしてすっぽかすところだった。

 

 空腹を我慢して、カイロ。

 施術して貰って、帰路、吉野家に寄って「アタマ大盛」を食べる。うん、これが一番バランスがいいかも。

 コンビニで買い物をして17時過ぎに帰宅。

 

 カイロで全身の緊張をほぐして貰ったせいか、睡魔が襲ってきた。

 買ってきたハムサンドウィッチを食べたりコーヒーを飲んだりしたが、睡魔は退散せず。

 

 なんとか「第4章」の2ブロック目を終わらせたところで、力尽きた。まだまだ内容的にも分量的にも「第4章」は続く。今日明日でメドを付けようと思っていたんだけど……いや、明日メドを付けなければ。14日に予定していたことが仕切り直しになった分、時間は確保出来たとは言え……。

 

 眠いくせに腹は減る。

 買ってきた「カップ炒飯」をレンジで解凍・加熱。

 食べてみたら結構美味い。これは夜食として常備しておく値打ちがあるぞ。330kcalだけど。

 

 しかし、睡魔はいっそう強くなったので、今日は諦めた。

 人生、いろいろと開き直って割り切ることも必要だな。

 とほんの少し悟りを開いたところで、23時4分、就寝。

 

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2644kcal

本日の消費カロリー:110kcal/1468歩+自転車

2019年4月11日 (木曜日)

4月10日/真冬より寒い雨の1日

 5時過ぎに足が痙って目が覚めた。

 布団から足が出ていたので、冷えたせいか?

 ほどなく痛みは抜けて、二度寝。

 

 7時36分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から、今書いている「第4章」の現状の構成を見せて欲しいとの要請があったので、急遽ファイルを切り出して構成を加筆して送る。

 

 ブランチはご飯にアオサと醤油をかけて。フリーズドライの味噌汁、目玉焼き、ほうれん草の白あえの残り、漬け物。塩分多いなあ。

 

 それにしても、博士号を持った優秀な研究者がどこの大学にも採用されず自死を選んだ件(←リンク)は、痛ましすぎる。立派な論文をたくさん書いて、研究者として将来を嘱望されていたというのに。

 大学の研究予算は削られている。理系の分野では欧米や中国・韓国に比べても研究費が乏しいのに世界的な成果を求められる。

 文系はもっとひどくて、無用の長物視されている。

 今や日本はノーベル賞受賞の常連になっているとはいえ、アメリカの大学や研究機関で研究を続けて受賞に至った学者が多い。しかし近い将来、そういう人材も出て来なくなるんじゃないかと言われている。

 大学に残る道を与えないのに大学院を拡充したからか?博士号を持っているのにコンビニでバイトする人も多いと言うこの現実。

 論文も書いていないし、たいした知見を持っているわけでもないのに、ちょっと美人だからとテレビで持てはやされているヒトもいるのに……とネットに書かれていたが、おれもそう思う。

 今の世の中、いろんな意味で疲れ果てて、余裕がまったくない。みんなカリカリしている気持ちがささくれ立っている。

 おれもそう。何故かカリカリしている。雨の日だから心穏やかに仕事に集中出来ると思ったのに……。

 まあ、おれの心が穏やかになるには、絶大な効能のある特効薬がある。増刷もしくは重版。これだ!増刷がかかれば、おれはいっぺんに穏やかで器の大きな人間になれるんだけどねえ。

 本音を書いてしまった。

 

 ほとんど折り返しで、相方からファイルが戻ってくる。少し前に送ったものに加筆されている。

 これを取り込んで、仕事を続ける。

 展開は面白いという自信がある。それをなんとか、もっと面白くしようと頑張る。頭を捻っているとアイディアが浮かんでどんどん面白く書けるので、とにかく頭を捻るしかない。

 

 窓ガラスが曇る。真冬でもこんなに曇らないほどに、曇る。

 昨日、冬物のコートなどをクリーニングに出してしまった。春物のコートに分厚いセーターを着れば多少寒い日でも大丈夫だと思っていたけど、ここまで真冬だと、駄目だ。

 今日のテニスはお休みすることにする。雨も止まないようだし。

 

 夕方に、ソーセージを焼いて8枚切り食パンに挟んで食べる。

 

 しかし、今はFacebookよりTwitterのほうがフィットするというか、使いやすい。あれほど毛嫌いしていたTwitterなのに。

 思うに、実名主義であるFacebookは、実名で書き込む人が多い。おれは事実上の実名であるペンネームを使っているが。そうなると、実社会の属性をネットに持ち込む人が多くなる。Facebookはユーザーの高齢化が進んでいるそうだから、特に。会社の社長とかエラい人だと、無意識的にでも、Facebook内でもそれなりの扱いを要求してくる。ご本人は意識していないだろうけど。反論されるとムチャクチャ怒ったりするし。実社会で偉くなっていたら、部下を叱ることはあっても、そうそう面と向かってあれこれ言われないだろうしねえ。

 その点、Twitterは昔の2ちゃんねるみたいなもので、匿名の人の方が多い。

 匿名のマイナス面は、好き放題書けることで無責任な書き込みや、やたら攻撃的な書き込みが増えること。

 その反面、実社会の属性を切り離して書ける人も多いので、そのへんは気持ちがいい。

 ネットでまで、知らんオッサンに偉ぶられたくねえよ。

 そのTwitterに「ツイッターを見ていると、精神が異常状態にあるときほどツイートの数が増えることがわかりました。ツイートが減ってきた人は現実生活が上手くいっていて、ツイートが増えてきた人は人生がつらくなってきています。ことに、突然ツイートに"キレ"が出てきた人は無職になっている可能性が高いです」と書かれていて吹き出したけど、これは真実。ツイッターをFacebookに言い換えても通用する。

 まあ、たしかにTwitterを見ているとどんどん新しい書き込みが増えていって、なかなか抜けられなくなるし、ついつい書き込んでしまって、いっそう抜けられなくなって、仕事に使うべきエネルギーが減っていく。これはイカン。イカンよ。

 だけど……。

「譲位、改元、改鋳ときたら次に政府がすること、みんなわかるかな?

そう、大仏建立だね!」

 という愉快な書き込みに出会うと嬉しくなってしまうんだよねえ。

 

 山本太郎が自由党から独立して自前の「れいわ新選組(猫マーク)」を立ち上げた。このネーミングに「新撰組は江戸幕府を守ろうとした組織だが?」と記者から質問が飛んだが、山本太郎は、「それは当時の権力。今の権力は(憲法によれば)国民ですよ?」と答えたらしい。「選」の字が違うし。

 拍手喝采!

 立憲民主党はここに来て、ナニに向かっているのかよく判らない。自分の勢力を拡充して他党と合体することなく自民党に対峙する規模を確保しとようとしているとしか思えないが、そんな日は来るのか?

 目下の急務は、力を合わせて、一刻も早くアベ政権を倒すことだろう?

 

 と、そこに桜田五輪相辞任のニュース。岩手県選出の議員のパーティで「復興より議員が大事」と言ってしまい、それを知った与党幹部が「もうダメだ」と首相に進言して急遽クビになったらしい。当人は当初「そんなこと言った覚えはない」と言っていたらしいが。本気でそう思っていたなら、これはもう、認知症だ。

 この人に関しては、あまりにもバカな発言が多すぎて、いちいちそれを指摘して批判していると「ボケ老人をいじめている」ような構図になってきていた。そんな人物を大臣にしておくこと自体、間違っているのだが、桜田を批判すればするほどイジメっぽくなってくると言うパラドックス。ここまでボケた政治家もそうは居ない。これはもう完全に任命責任がある。

 しかし……「復興より議員」って発言は……。そこだけ切り取らないスピーチ全体を読んだけど、これは駄目。完全アウト。

 

 スピーチと言えば、天皇ご成婚60周年記念の式典で、ビートたけしが放った「ボケ連発のスピーチ」は素晴らしかった。大笑いさせて感動もさせる。てっきり天皇皇后両陛下も臨席していると思ったら、居なかったのね。天皇の前であれを喋ったんだったらスゲえなあと思ったんだけど。

 

 夕食は、あり合わせのもので。ご飯、さつま揚げ、あおさ、ちりめんじゃこ、漬け物、フリーズドライの味噌汁。

 

 NHK「クローズアップ現代」ではコンビニの24時間営業の苛酷さを追っていたが……コンビニ経営の地獄は、もう何年も前から言われていて本も何冊も出ているはず。コンビニ経営に手をあげる人が激減すれば大手3社も考えるだろうに……「困ったときは本部が助ける」という甘い言葉に騙されたんだよね。これ、詐欺で訴えてもいいんじゃないかと思うし、無理な24時間営業を強いる契約は公序良俗に反しているとして無効を訴えられるじゃないかと思ったりもするが……やっと是正する動きが出てきた。

 コンビニは便利だから利用するけど……無理強いしてまで24時間開けておくことでもないだろう。オーナー一家が総出で店に出て、高校生の息子は進学出来ずにその後自殺したり、妻は病気で倒れて死んでしまったり、という無茶な事例が少なくないというのに。

 

 食後、仕事再開するが、電池が切れたので、終了。

 風呂にゆっくり浸かって、この後の展開を考える。

 で、いい案が浮かんだので、風呂からあがって、構成を並び替えてメモを書く。

 明日以降は、これに肉付けしていけばいい。

 方向性が決まったら、なんとなく、安堵。心の平穏が少し戻ってきたみたい。

 

 0時32分にベッドに入るが、1時近くまでiPhoneでニュースを読む。と、くーたんが地雷を敷設したので、それを除去して、きちんと眠りに就く。

 

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:1660kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年4月10日 (水曜日)

4月9日/悲観と楽観、嫉妬と羨望

 7時37分起床。

 晴れ。富士山が見えた。

 

 朝のモロモロを済ませ、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、8枚切りトーストにオレンジマーマレード、カフェオレ。

 

 昨日はエアコン・クリーニングの人が来たりネット三昧でアタマがそっちモードになってしまって仕事にならなかったが、今日は違う。

 一晩寝て気分は変わったし、罵詈讒謗を浴びせてきたネチンのアカウントを凍結したとTwitterから連絡が入ったし、自分の発言に責任を持たない人物とは距離を置くことにしたし

 

 仕事開始。

 スルスル書けるはずの部分なのに、妙に引っかかる。それでもなんとか書き進む。

 

 詰まったり集中力が緩むと、ついついネットを見てしまう。

 Twitterでは書店さんのアカウントを発見出来る限りフォローしているのだが、まあ、いろいろと嫉妬の感情が沸き起こってしまう。でもまあ、世の中のある種の事は考えようでプラスに転じることも出来る。すべての事は人生の糧になる、というようなマゾ的考え方には組みしないが。

 新刊のPOPだって、書店さんに事前にアポを取って編集者と廻るのは時間も食うし大変だ。単独で御用聞きよろしく自分の判断でどんどん廻って、多くの書店さんにPOPを手渡しする方がいい。

 

 粛々と仕事を進める。

 

 Twitterで、小田嶋隆さんが眼の不調を訴えていたので、他のフォロワーとともに「医者に行って!目ではなく脳かもしれないし!」と書いて心配していたのだが、今日の書き込みで、脳のMRIを撮ったら軽い脳梗塞が判明して緊急入院すると。とにかく、原因がわかり、初期の段階で治療が始まって、本当に良かった。

 

 昼飯時に外に出るようにしている。今日は「富士そば」で、天ぷらそばとミニカレー。盛りそばとかけそばを間違えて注文してしまった。あたしゃ、盛りそばの方が好きなのだ。

 

 夕食用のサラダなどを買って、帰宅。

 

 外に出るとペースが乱れたり眠くなったりする。今日も睡魔に襲われたが、なんとか目を覚まして、「5時に夢中!」も見ないで、頑張る。

 

 今夜は「本屋大賞」だったのね。候補にでもなればハラハラドキドキするけどね。

 しかしこのイベントは、全国の書店や書店員さんが楽しみにしているものだから、嫉妬丸出しの態度を取ってはいけません。候補作や受賞作には羨望はもちろんあるけど。

 

 20時を過ぎて、夕食。オージービーフのランプ肉のステーキを焼く。冷凍フライドポテトをオーブントースターで焼き、お総菜のマカロニサラダと。本当はもっと簡単に食えるもので良かったんだけど、朝から肉を解凍していたから……。

 中濃ソースを切らしていたので塩胡椒のみで食べたせいか、肉はあんまり美味しくなかった。残念!

 

 いろいろ考えていると、問題点が見えてきたので、第4章の構成を整理して、立て直してみる。

 エピソードを並行させたり、最終章に回したり、次回作に回したり……といろいろ考えて、メモを作る。

 

 お札が変わるのね。いろいろ批判もあるが、40年間同じお札だったのなら、まあ変わるのも仕方がないのかも。

 そう言えば、春の選抜高校野球!いつの間にか終わっていたのね。関心がないとは言え、完全にゼロではない。旅行中に決勝戦をやったのか。沖縄ではテレビをまったく見なかったからなあ。iPhoneでニュースは追ってたけど、見落としたのね。

 三沢基地を発進したF-35がレーダーから消えた。

 

 明日の東京は雨で冬に逆戻りの冷え込みらしい。テニスは休んで(2週続けて休むことになるけど)、仕事に集中すべきだなあ。だけどテニスは気分転換になるんだけどなあ。しかし今月中に決定稿を出さないといけないからなあ……。

 まあ、何事にもあんまり思い詰めてカリカリすべきではないんだけどなあ。

 

 0時18分、就寝。

 

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2776kcal

本日の消費カロリー:155kcal/1215歩+自転車

2019年4月 9日 (火曜日)

4月8日/本日、停滞&「ゲティ家の身代金」を見た

 7時22分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は10時にエアコン・クリーニングの人が来るので、それまでにアサメシを食べておかねば……と思うのだが、日記をアップし終わったのは9時20分。ご飯を温めて目玉焼きを乗せて簡易ナシゴレン。それに野沢菜の漬け物。

 

 食べ終わって皿を洗ったところでクリーニングの人、来訪。

 猫が居ると年1回、きちんとクリーニングして貰わないとエアコンが駄目になってしまう。猫の毛はフィルターを通過してエアコンのかなり奥まで入り込んでいる。

 作業が終わるまで、ネットを見たり。

 Twitterで、大阪のW選挙についてやりとり。行き違いが生じたが、すぐにお互い謝って軌道修正。

 エアコンが終わると、キッチンの換気扇もやって貰う。換気扇の掃除をかなりサボって、自分でやるのが嫌な状態になりつつあったので……。

 

 12時前に終了。

 が、Twitterで相方を誹謗中傷する書き込みを見つけてしまった。これはスルー出来ない。相手は街でブイブイ言わせているチンピラのネット版。ネット・チンピラ略してネチンと呼んでやろう。そのネチンが乏しい語彙を駆使して罵倒を浴びせてきたが、こういう手合いにマトモに応じるのもアホらしい。若いことしか自慢できることがないヤツが、仲間にいいところを見せようと精一杯イキがっている姿がアリアリと見えるし。それはなかなか滑稽だけど。

 

 雨も上がったので、昼を食べに出る。久々に「翔竜」でラーメン。う~ん、体調のせいか、今日はイマイチだなあ。

 

 帰宅して仕事……と思ったが、今度はFacebookで「日本は財政不均衡で大丈夫。財政赤字を解消する必要はない。今の2倍は借金できる」という書き込みにぶつかって、それを書き込んだ人(複数)にいろいろ疑問をぶつけるが、納得する答えを得られない。なんか宗教が違うような感じ。要するに国有財産と日本国民の貯蓄があるから、まだまだ国債を買い支えることが出来る、ギリシャなどと違うのはココ。破綻した国は外国から借金していたから。日本経済は健全だから、何かあると円が買われる。

 そう主張されるんだけど、じゃあ財源を気にする必要が無いならどうして国債の発行額を抑えたり福祉予算。医療費・教育関係の予算を切り詰めるのだ?金に糸目をつけないで、ばんばん大盤振る舞いすればカネは廻って景気は回復するんじゃないの?

 そして朝日新聞や立憲民主党はこの考えに乗らず財政均衡派なのは何故?

 それぞれの答えは全く納得がいかない。

 これは、自分で勉強して、納得のいく答えを見つけるしかない。Facebookのその場所には、参考資料がいくつかリンクされたので、読み込んでみよう。というか、既にその方面の本は買ってあって積ん読状態になっているのだが……。

 その一方で、そういう発言が間違っていた場合、責任を取れるんだろうね?間違っていたら最低、「間違ってました」と認めるんだろうね?と訊いたら、謝らないんだって。

 ネットには無責任な言説が溢れかえっている。デマやウソのテンコモリ。きちんとしたことを書いているなら、自分の書いたことに責任を持てるはずだ。もしも書いた事が間違っていたら、謝って訂正すればいい。おれはそうするし、そうしてきたが、それを嫌がる人だった。これにはガッカリした。大ガッカリ。

 自分の発言に責任を持たない相手とやりとりしても仕方がない。

 結構信頼していた相手だったけど、この人たちの書くことはもう読まないことにしようか。

 ま、勉強の結果、彼らの言うことが正しいと判断したら、おれはきちんと謝るけどね。

 

 ……てなことをやっていると、すっかりアタマはそっちの方向にいってしまって、仕事にならない。

 また雨も降ってきた。今日、北山さんの気功があったのだが、お休みする。

 

 19時を過ぎて、相方来訪。弁当を取って、食べながら、wowowで録画した「ゲティ家の身代金」を見る。

 この映画は、ケヴィン・スペイシーがドケチなジャン・ポール・ゲティを演じていたが性的スキャンダルが発覚して映画界から追放され、公開1ヵ月前になっていたこの作品の出演部分を急遽クリストファー・プラマーが代演して22シーン400ショットを撮り直し、撮ってあった素材からスペイシーのアップに変えてロングショットに差し替え(あらゆるショットを撮っておいて編集材料にするハリウッド流だから出来た)たり、ヨルダンでのロケ部分はプラマーをケヴィンの上に上書き合成したりという荒技も駆使して公開に間に合わせたという奇跡的な作品。しかもその演技でプラマーはアカデミー助演男優賞候補になった。

 そしてそのリテイクの出演料がミシェル・ウィリアムズとマーク・ウォールバーグでは大幅に違っていたのも問題になった。

20190409-91137

 

 作品は……見事というしかない。

 ゲティの孫の誘拐事件は本当にあったこと。ゲティは身代金1700万ドルをケチって出さないと主張したから、誘拐は長期になり、ついには孫ポールの耳が切り取られて警察(憲兵?どうして憲兵?ヨーロッパの警察制度には軍警察である憲兵が微妙に混じっているのがよく判らない)に送りつけられて、それを母親がマスコミに載せてゲティに送りつけ、ようやく身代金が支払われることになるが……それも税の控除額を利用したり孫の父親に貸し付ける形を取ったりと、そのケチぶりは徹底している。

 ケヴィン・スペイシーは冷酷無比な人間像を作り上げていたらしいが、プラマーは不思議な愛嬌と人間味を加えている。「ケチなクソジジイだけど、人間としてどこか弱いところがある」感じ。

 プラマーは「手紙は覚えている」でも迫真の演技を見せて凄い人だなあと感嘆したが、この作品でも同様。代演で超短期間で400ショットも撮るという超ハードな撮影だったのに、悠々と淡々と名演を見せる。

 凄い人だ!

 元CIA役のマーク・ウォールバーグは、特に活躍する場面はない、という皮肉な役どころ。ラストで孫ポールを探し出すところが唯一の見せ場という感じ。

 リドリー・スコットは一貫して「強い女」「意思を通す女」を描いてきた、と書く人は多いが、この作品でのポールの母・ゲイルは大奮闘してドケチなゲティをなんとかして動かして身代金を出させ、犯人グループと連絡を取る。

 この映画は、このゲイルと、ドケチなゲティの物語だ。

 80歳のリドリー・スコットの演出は、年齢を全く感じさせないどころか、躍動感がある。リドリーでなければデジタル技術を駆使したリテイク処理は乗り切れなかっただろうし……凄い人だ。本当に。あまり作品を追って来なかった監督だけど、この作品は凄い。リテイクの件を全く知らなくても、凄いと思う。

 優雅な音楽を書いたのは、ダニエル・ペンバートン。オペラの引用があると思ったら、タイトルを見る限り、ないようだ。

 

 相方帰り、風呂に入り、0時44分、就寝。

 

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2671kcal

本日の消費カロリー:43kcal/607歩+自転車

2019年4月 8日 (月曜日)

4月7日/「第4章」開始!&映画「否定と肯定」を見た

 7時起床。

 晴れ。

 今日も洗濯。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト2枚、ハムエッグ、牛乳、カフェオレ。

 洗濯物を干す。

 

 朝シャワーを浴びてから、仕事開始。相方から「第4章」もメモも届いた。

 いつものことながら、書き出しで迷う。何度も書き直す。

 

 あっという間にお昼が過ぎ、NHK-FM「きらクラ!」の録音が無事に始まった事を確認して、外出。

 北千住東口の「しんぱち食堂」でサンマの開き定食を食べ、デイリーヤマザキでパンを買い、スーパーでお総菜を買って帰宅。

 

 洗濯物を取り込んで、仕事再開。

 今日はあまり進まなかったが、初日はこんなモノ。

 

 「笑点」を見る。笑福亭鶴光の弟子だが落語家ではなくスタンダップ芸人の「ナオユキ」、初めて見るけど面白い。

 大喜利は、老人落語家のじゃれ合い。これはこれで楽しいけど。

 

 夕食は、マグロ赤身の切り落とし、ほうれん草の白和え、ご飯、フリーズドライの味噌汁、野沢菜の漬け物。

 デザートに豆大福。

 

 開票速報を見ると、大阪では維新のW候補が早々と当選を決める。まあ、大阪のことは大阪の人が決めるんだから、余所者がとやかく言えない。選ぶのも困るのも大阪の人なんだから。

 しかし、野党の影が薄い。立憲民主党は議席を増やしては居るんだけど、国民民主党が減らしてるし……。

 

 相方が来て、沖縄で撮った写真を選んで貰ってコピー。

 そのあと、wowowで録画した映画「否定と肯定」を見る。

Dddb3026s

 実話の映画化。

 現代ユダヤとホロコーストを研究しているアメリカの大学教授、デボラ・リップシュタットが、英国のヒトラー支持の歴史家(学者と呼ぶのは微妙なところ)アーヴィングに英国で名誉毀損で訴えられる。映画はその裁判の展開を追う。

 原題は「否定」。

 この映画は、世界中のすべてのネトウヨ、そしてドクター・タカスに是非見て貰いたい。

 ホロコーストはなかったという言説を完璧に否定する作品で、アーヴィングの主張を論理的に粉砕していくところが痛快。英国には法廷ものの小説や映画、ドラマの伝統があるが、これはその中でも傑作と言っていい。

 法廷映画として面白くなるには、訴えられた側にいろんな枷があって、それを一つ一つ打ち破っていく事が必要。

 英国の裁判制度では、その他の国とは反対に、訴えられた側が無実を証明しなければならない。そして、英国の名誉毀損法では、原告にその言論が中傷的であることを示すことしか要求していないそうだ。

 映画は、自分が前面に出てホロコーストの有無についてアーヴィングと論争しようとするリップシュタットに対して、弁護団はアーヴィングが差別主義者であり、その発言や著述自体が虚偽であることを証明することによって、この裁判に勝とうとする。

 この方針に反撥して、最初は感情的になったリップシュタットだが、法廷での弁護団の老獪で見事な弁舌に、次第に信頼していく。

 それほどまでに、老練な法廷弁護士や補佐する事務弁護士の手腕は素晴らしく、論理の矛盾を突き、歴史の曲解を突き、アーヴィングの歴史家としての資質まで遡上に載せる。

 最初こそ「チクロンBを投入する場所がないのだからガス室はなかった」と単純明快なアーヴィングの主張に飛びついた英国の低級マスコミ(どこの国にも低級マスコミは存在する)が飛びついたが、翌日の法廷では、それはあっさりと論破される。

 リップシュタット側に有利に展開すると思えた終盤。

 裁判長は、アーヴィングが心からヒトラーを信奉してその主義主張思想に傾倒して信じているなら、それは思想信条の自由を尊重しなければならないと言い出す。

「弁護人はアーヴィングの主張が虚偽であり、アーヴィングも差別主義者であると証明しようとしている。しかし、アーヴィングが心の底からそれらを信じ主張しているとすればそれは虚偽にはならないのではないか」(この部分、このサイトを参考にしています)

 もしかして、この裁判、負けてしまうのではないか?

 結審から判決が出るまで時間がある。

 いろいろと思い悩むリップシュタット。

 思想信条の自由は守らねばならないし、如何にそれが違っていても相手の権利は認めて守らねばならない。

 しかし判決は……思想信条のために事実をねじ曲げる事は許されない、と出た。

 リップシュタットの勝利。

 映画では描かれていないが、アーヴィングは控訴するが棄却。裁判に負けたので破産。そして反ホロコースト法のあるオーストリアで逮捕されて実刑判決を受けている。

 

 この作品が素晴らしいのは、弁護団が論理だけを武器にしてぐいぐいと迫っていくところ。ワイルダーの超絶技巧の超傑作「情婦」のような迫力と面白さがある。しかしあの時のチャールズ・ロートンは素晴らしかったねえ!

 今回は、ヒロインを訴えた歴史家アーヴィングが不貞不貞しく、徐々に劣勢になっていくのを、ティモシー・スポール(口を尖らせるところはちょっと快樂亭に似ている)が快演。こういう作品は、「悪役」が立っていないと駄目なのだ。

 

 ああしかし、世界中にネトウヨはいるし、歴史を歪曲して理解して声高に叫ぶ馬鹿な言論人も多数いる。この映画で描かれる世界はまるで日本と同じだ。

 最近の日本では、司法が妙な判決を出し続けている。レイプを認めないキチガイじみた判決が続いている。成人に対してだけではなく子供に対する性暴力も認めない狂った判決。もちろん正しい判決もあるけれど……。

 この映画で描かれるポイントは、英国の司法への信頼。それが根底にあるから、映画自体が重厚に感じる。それは、英国の法廷ものに共通するものだ。

 しかし、日本は……。

 

 このあと、テレ東の名番組「車あるんですけど…」の最終回を見る。千葉の酷道。最終回は特にひどい道を走破して、面白かった。この番組が終わってしまうのは、極めて残念!

 是非、復活して欲しい!

 

 23時を過ぎて、相方帰り、おれもゴミ出しして、寝ようかと思ったら、iMacがバックアップを始めてしまい、終わるのを待っていたら1時30分を過ぎてしまった。

 これ以上待っていられないので中断して、1時40分、就寝。

 

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2653kcal

本日の消費カロリー:160kcal/1233歩+自転車

2019年4月 7日 (日曜日)

4月6日/3日分の日記を書いて、千住の花見

 7時44分起床。

 今期の朝ドラは、ヒロインが広瀬すずになってから見ることにした。草刈正雄の名演があったらしいが、「おしん」系のものは見たくないのよ。「半分、青い」「まんぷく」の系列のほうがいいなあ。女一代記は朝ドラの伝統だけど……。

 

 朝のモロモロのうち、くーたんの世話をしてアサメシ。ダブルソフトのトースト2枚にハムエッグ、牛乳とカフェオレ。

 

 3日分の日記を書く。下書きはしてあったけど、1時間ずつかかる。

 途中、洗濯が終わったので干しに行くが……。

 旅行中ずっと穿いていたジーパンの股が破れていた。金属疲労ならぬコットン疲労。まあ、股ずれですな。それでずっと旅行していたのか……。いや、今朝の洗濯で「最後の一押し」があったのかもしれないし。

 新しいのを買いに行くかなあ……今ある綿パンで凌ぐかなあ……。

 

 日記を書き続ける。

 今回の旅行で判ったこと。

 疲労困憊すると、脳梗塞に似た症状になる。いや、軽い脳梗塞が起きていた可能性もあるけど。とにかく言葉が出てこない。しかしまあ車の運転はきちんと出来たけど。それと、目が霞む。ホテルに入ってMacBookAirを起動させても、目が霞んでしまってファイルを読む気にならなかった。

 老化は着実に進行しているのである。

 

 かなりたくさん写真を撮り、カヌー体験ではスタッフのおじさんが写真を撮ってくれて、それをCDに焼いてくれたのだが、他のお客さんを撮ったものもまるまる入っている。これ、コンプライアンス的にどうなの?と思うけど、そんな細かいこと別にいいやね。

 で、写真を選ぶのに時間がかかったりして。また、ニフティのココログにアップするのも時間がかかったりして。ココログのリニューアルは、今のところ上手くいっていないとしか思えない。ログインするたびに「只今混雑しています」と跳ねられる。夜中にアクセスしても。これ、駄目だろ。

 

 で、14時過ぎに終了。

 東稲荷にお礼に行く。

 今考えれば、3日のカヌーは曇っていても雨が降らなければOKだったし(晴れてれば言うことナシだったけど)、4日は晴れにしてくれて、沖縄の絶景を堪能できた。あの海の色と空の青さと森の緑を見に行ったのだ!

 5日はかなりの雨だったけど、斎場御獄は、そのせいでいっそう神秘的になったと思う。

 ということで、結果的には絶妙な天気だったと言えるかも。

 ということで、お稲荷さんにお礼をする。無事に帰ってこられたし、くーたんも元気だし。

 

 寒かったせいか、今年の桜は長持ちしている。ウチの近所の公園や北千住駅の東側、2本の通り沿いは桜並木になっていて、名所。上野公園や隅田川公園に花見に行く必要はない。

 その界隈を自転車で走って、桜の写真を撮る。

Img_4269


Img_4276

 

Img_4277

 で、珍来に入って、塩ワンタンメンを食べる。美味い。

 

 帰宅して洗濯物を取り込む。

 ネットで、最近は官能小説も売れなくなっていることを知る。

 まあ、最盛期は、フランス書院でメインの存在になれば、初版3万部は当たり前で増刷もかかって、凄かった。そのぶん束縛もキツくて他社に書けなかった。それがイヤで、我々はグリーンドア文庫やマドンナメイト文庫に書いて、かなり自由にやらせて貰った。全編ダジャレの官能長編とか、「ER」の世界観を官能にしたり……それでもまあまあ売れていたし、スポーツ紙の連載は時々あったし、週刊誌の連載もあった。まあ、我々は官能小説全盛期のシッポを囓ることが出来た。

 官能長編を書くには体力が要る。全身をエロに染めないと書けない。その体力の限界と、エロよりストーリーを書きたいという欲求と、書店から官能文庫の売り場が縮小され始めたのをみて、一般小説に方向転換を図ったのも間違っていなかった。

 時代小説も、いっときの勢いはさすがになくなっているし……今売れるのはタレントが書いた小説か、すでに大御所になっている実績と信頼のある作家のものだけか?いやいや、彗星の如く登場する新人も売れる人は売れる。

 いまは、「突き抜けて凄い」ものが書けるかどうか、なんだよねえ。

 厳しいねえ。

 

 iMacのOS再インストールには絶好のタイミングだが……もしものことを考えると、それをする勇気が出ない。新しいOSが出たらホイホイとアップデートをかけるのに……。

 今は、時々妙なことは起きるけど、一応使えているから、この安定を失いたくない気持ちの方が強い。まあ、明日の夕方にでもやってみようかな。

 

 あっという間に夜。

 

 今日の午前中メドに、相方から「第4章のメモ」が届くはずだったけど、まあそれは無理だとは思っていたが、夜になっても来ないねえ。旅から帰った明くる日だからねえ。

 書けるところから書き始めるしかない。残りの時間を考えると、もう足りないくらいだし。

 

 20時頃に夕食。ご飯を炊いて、玉子かけご飯、フリーズドライの味噌汁、野沢菜の漬け物、お代わりして、海苔、沖縄で買った残りの魚肉ソーセージにマヨネーズをつけて。

 

 少しでも仕事をしようと思ったら……夕食がなにやら睡眠薬みたいになって、泥のように眠くなり、床に寝転がって毛布を被って……いつの間にか寝ていた。喉がからからに乾燥していたので、口呼吸で猛烈なイビキをかいていたのだろう。

 「アド街ック天国」のオープニングは覚えているし、「鎌倉はこんなに人が多いんなら、なんだか行く気が失せるなあ」と思った事は覚えているが……目が覚めたら「美の巨人」をやっていて、NHKの「おもてなす」はいまいち面白くなくて、また眠りに落ちて、0時を過ぎてきちんとベッドへ。

 風呂は省略。すべて明日回し。

 こんなに暴力的な睡魔も珍しい。疲れは1日後にやってくるのか?

 ずっと、ドライブしたいと思っていたが、それは東京近郊を軽く走って、せいぜい房総半島か甲府か日光あたりまでの日帰りのイメージだったが、今回はとにかく走りまくった。3日間走りっ放し。これがおれの限界だろうなあ。さすがに最終日は軽めだったけど……。

 長距離トラックやバスの運転手さんが過労で事故を起こすメカニズムが幾分判った気になった。

 

 0時41分きちんと就寝。

 

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2210kcal

本日の消費カロリー:122kcal/2810歩+自転車

2019年4月 6日 (土曜日)

4月5日/沖縄旅行3日目

 6時過ぎに目が覚める。

 かなりの雨。予報が外れて「思いがけない好天」を期待したけど、そんなに上手くは行かないねえ。

 今日はホテルをゆっくり出て、雨の様子を見ながら「斎場御獄」とその周辺を見るだけにして、早めに空港に行こう。

 相方はまだ寝ているが、その脇で荷造り。あらかた済ませる。

 日記のメモを書いていると、相方が起きる。

 

 8時前に朝食会場へ。

 あまり期待していなかったのだが、ここの朝食ブッフェはとても美味しい。豆腐ちゃんぷるーも美味しかったし、スクランブル・エッグがこれまた美味い。この朝食は食べる価値がある。また泊まりたくなる味。

 美味しいものを食べると、不満は氷解。昨日の不満は消えて、逆に謝りたくなってきた。

 

 部屋に帰って、相方が支度や荷造りをする間に、日記メモを書き足す。

 

 駐車場からホテルに戻るには強引なUターンをしなければならず、下手をすると警察に捕まるかもしれない。

 雨だけど、そう遠くもないので、カバンを引いて駐車場へ。

 一番雨が強いときに当たってしまった。今日の雨はスコールのようにガーッと降っては止む感じ。

 

 で、本日は「斎場御獄」(せーふぁうたき)へ。ここ、カーナビに打ち込んでも出てこない。「せいふぁーうたき」と入れてしまったからか。

 近くの施設の名前を打ち込んで、それに従って走る。

 どんどん道は狭くなって田舎道になっていくが……昔からの聖地「斎場御獄」なのに、メインの道路をつけたりしないの……しないんだね。

 それでも小一時間走って、「斎場御獄」に到着。

 雨が強い。

 駐車場は、「知念岬公園」に止めて歩いていく。入口である「緑の館」までが、結構遠い。雨だし。

Img_4246

 写真では晴れているように見えるが、実際は重い雨雲に覆われている。

 

『御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。御嶽の中には六つのイビ(神域)がありますが、中でも大庫理・寄満・三庫理は、いずれも首里城内にある部屋と同じ名前をもっています。当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものでしょう。

はるかなる琉球王国時代、国家的な祭事には聖なる白砂を「神の島」といわれる久高島から運び入れ、それを御嶽全体に敷きつめました。その中でも、最も大きな行事が、聞得大君の就任式である「お新下り」でした。斎場御嶽は、琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています』

 

 いくつかのサイトには安易に「パワースポット」とか書いてあるが、それは間違い。祈りを捧げる場所なのだから、パワーを得る場所ではない。

 順路は、かなり急な石畳で、雨なので滑りそう。

Img_4247

 風がキツくて、雨の男、風の音、小鳥の声が聞こえてきて、聖地はいっそう神秘的な感じがした。

 この聖地にも、米軍の砲弾が着弾して、大きな穴が残っている。

Img_4249

 

Img_4253

 

Img_4254

 

 巨大な岩が三角形を描く「三庫理(さんぐーい)」にいるガイドさんに、いろんな話を伺った。沖縄の昔からの信仰には名前は付いていないこと、本当はここは男子禁制であること、過去、薩摩が如何に琉球にひどいことをしたのか、「琉球処分」のあと、琉球国王王のその後……。

 

 来るときは大変だったが、帰りはそうでもなかった。

 駐車場にあるレストランで、ランチ。分厚いポークソテーを食べたが、とても美味しかった。

 今回の旅で、マズいものにはまったく当たらなかった。

 

 ぐるぐると廻って登っていくニライカナイ橋(見晴らし抜群!)を渡ったあと、早めに空港に向かう。予定より早く車を返して空港で仕事の打ち合わせをしよう、ということで。

 

 途中、「漫湖」を通る。ダムみたいなモノが見えたので、てっきりダム湖だと思っていたら、昔からの天然の干潟だったのか!しかし周囲が埋め立てられて狭くなり、市民団体がマングローブを植えたりして干潟がどんどん干上がってしまうようになって、懸命に自然回復が図られているらしい。

 

 空港近くのスーパーに寄る。

 美味しそうなお総菜がたくさん並んでいたが、買わない。

Img_4265

 

 空港近くのレンタカー屋の近くのガソリンスタンドで給油して、レンタカー屋には16時頃到着。つつがなく返却手続きを済ませて、送迎バスで空港へ。

 

 が。

 天候が悪くて乱れている。そのせいか、手荷物を預ける客が長蛇の列。おれも並んで二人分の荷物を預けるまでに40分くらい待った。

 いやもう、疲労困憊。

 

 やっと預けて身軽になって、4階のレストラン街にある沖縄料理の店「天龍」にいく。席は満席だが、カウンターは空いている。しかしなかなか案内してくれない。

 で、ここで食べたソーキそばと炊き込みご飯のセットが、美味い!大声で叫びたいほど美味かった。青菜を茹でてゴマ油を絡ませたようなお総菜やもずく、ニンジンシリシリも美味しかったが、炊き込みご飯が、実に美味い。

 

 おれは、旅先のすべてが好きになって、ここに住み着きたいなあと思うところばかりなのだが……沖縄にも住みたくなった。

 しばらく住みたいなあ……本当に。

 

 結局、時間が中途半端になったので、保安施設を通って、搭乗口付近のベンチに落ち着く。

 この時点でもう疲労困憊で、仕事のことにアタマは回らない状態。

 妙にトイレが近い。

 

 19時50分の便で、19時40分、搭乗開始。子供連れの一家が多いが、満席ではない。何故かドドッと空いているところに他所からドドッと移ってきたりして、結局、おれの隣は空いたので、トイレに出るのは楽になった。と言いつつ行ったのは1回だけ。

 しかし機内放送の音は悪いね!どうしてこんな音でみんな文句を言わないのだろう?みんな自分のスマホに入れた音楽を聴いてるのね。

 

 22時20分頃に羽田に到着して、手荷物受け取りのところへ。

 なかなか出てこないが、やっと出てきた。

 帰りは電車にしようと思ったが、最寄り駅まで到達しないかも、と乗り換えアプリで表示されたので、急遽、空港バスに乗ることにした。まだ空席はある。

 ということで、23時10分発の北千住行きのバスに乗る。大半の席は第2ターミナルからのお客で占められているが……(空港バスを使う場合はANAを使う方がいいのだな。それか、第二ターミナルまで移動するか)、座れて、千住大橋まで。

 23時46分の京成線を逃して56分の電車に乗って、なんとか自転車置き場に辿り着き、解散。

 

 帰宅したら、いつもはむくれているくーたんだけど、即抱っこして「お留守番有り難うね~」とお礼を言って抱きしめると、すぐに許してくれた。

 荷解きして、カバンの車部分をキレイに拭いたりしていると、汗びっしょり。

 古新聞を資源ゴミに出して、風呂に入ると、もう2時。

 

 実業之日本社担当F氏へのメールだけを出して、2時4分、就寝。

 なんか、焦るような夢を見たが、忘れてしまった。

 

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:今日も3000kcalくらいは食べたはず

本日の消費カロリー:測定不能

4月4日/沖縄旅行2日目

 6時過ぎに目が覚めてトイレ。

 6時30分には起きる。

 

 天気予報は曇りだったが、だんだん好転してきて薄日が射してきた。

Img_4215

 7時過ぎにアサメシ。ハムやベーコンがなかったのが残念だったが、島豆腐のチャンプルーが美味しかった。

 

 10時過ぎに出発。

 本日の予定は、瀬底島のビーチで魚に餌をやるのと、古宇利島への橋を渡って絶景を楽しみ、一転して南下して、沖縄の霊場「斎場御獄」(せーふぁうたき)を廻って、那覇市内のホテルへ……。

 これも、距離感覚がよく判っていなかったので、あとから予定変更を余儀なくされるのだが……。

 

 コンビニで魚肉ソーセージを買って、瀬底島へ。ここには魚がいっぱいいて、魚肉ソーセージを撒くと群がってくると聞いていたのだが……魚はいない。というか、海開き直前で、ビーチの駐車場が開いていなくて路上駐車してビーチへ歩く。

 しかし、売店は営業中。

Img_4216
Img_4217

 海は、美しい。物凄く美しい。しかし、魚は見ることが出来ない。

 海に入ってくる。水は冷たいが、慣れれば大丈夫な程度。

 スキューバをしていた親子が、一匹見つけたらしいが……。

 営業している売店のおねえさんに訊くと「魚はいるんですけどねえ」とのこと。シーズン前は魚もお休みか?

Img_4223
Img_4224

 そのあと、本部半島をぐるっと回って、「古宇利島」に渡る道路を走る。この頃には晴れてきて、海がもう、エメラルドグリーンに輝いて、美しい。

 1週間にわたってお天気を良くしてくださいとお願いをしたのに駄目だったと東稲荷に文句を言ったけど、撤回します。有り難うございました。

 でも、4月2日までは好天で、予報では4月6日からも好天なのよね……。

 日が入ると、海の美しさが際立つ。運転しているので絶景を写真に収められないのが残念。それでも、途中で車を止めて。

Img_4233

 古宇利島の橋の近くにあるというガーリック・シュリンプの店に入ろうとしたが、店の場所が判らず、何度も行ったり来たりした末に発見。しかし凄く混んでいたし、駐車場も満杯だったので諦めて、橋のたもとにある店に入る。ロケーション的には最高なのに混んでいないのは……。

 ガーリックシュリンプ丼を食べる。まあまあ。だから空いてるのか?

 食べていると、北海道は岩見沢に居る快楽亭から電話が入って、今月末の高座録音を引き受ける。

 

 古宇利島を堪能したあと、「斎場御獄」に向かう。

 高速を使って、一路南下するが、沖縄本島は南北に物凄く長くて……舐めていた。

 途中のサービスエリアで休憩。飢えた野良猫がいたので魚肉ソーセージをあげると猛烈に食べる。もっとあげたいけど、一度に食べるとお腹を壊して死んでしまう場合もあるから……。

Img_4235

 プランを再検討して、今から斎場御獄に行くのは厳しい(到着しても閉まっている可能性がある)ので、途中にある伊計島の海上道路にいくことにした。この好天は、ドライブ日和。これを逃すと明日は雨らしい。

 この頃には完全に晴れて、夏の日差し。

 これだよなあ。この青空が見たかったんだ!

Img_4236

 長い長い海上道路を走り、伊計島へ。自然の中に巨大な石油タンクが林立しているのが、極めて異様。しかしそれ以外はサトウキビ畑が広がって、極めてのどか。

 浜比嘉島へも橋を渡って行ってみるが、ノンビリしていて、とても穏やかな空気に包まれている。

 素晴らしい。

 夏の1ヵ月を、この辺りで過ごしたくなる。しかし……「島に籠って自然の中で仕事をする」とか言いつつ、海に行ってだらだら昼寝したりお酒を飲んだりしてダラダラして、駄目になってしまいそう……。

 そう思ってしまうほど、美しいし、素晴らしい。沖縄の海の美しさを心から堪能。

 本当に美しい!

 こんなに美しい、天の贈り物のような沖縄なのに、大変な目にばかり遭うのは理不尽というしかない……。

 

 那覇に向かう。

 途中で疲れたので、アイスの店によって、相方におごって貰う。

 

 18時過ぎに那覇の「南西観光ホテル」に到着。車を路上に駐めて荷物を運び込んで、ホテル近くの駐車場について訊こうとしたらチェックインの紙を渡されたので言われるままに手続き。

 相方にはロビーで待って貰って、おれは先に車をホテル指定の、というか、ホテルに紹介して貰った安い駐車場に入れに行くが……教わった条件と違うし、名称も違う。教わったのは「第二」なのだが、第3と第5しかないぞ!

 この辺りをグルグル回ったが、「第2」が全然見つからないので、まあいいやと「第3」に車を入れる。

 おれはバックで駐車するのが凄くヘタクソなので苦心惨憺して車を入れたのだが……。

 このまま一晩置くと、凄い料金になりそうだし、どうして教わった駐車場がないのか不思議で解せず、納得出来ない。

 相方からメッセージが来て、既に部屋に入ったと。

 いったんホテルに戻り、部屋に入って、食事がてら相方と一緒にもう一度駐車場に向かうが、やっぱり該当するところが発見できず。

 雨も降ってきたし、相方を車に乗せてホテルに戻り、フロントに聞き直すが、その説明ではおれには理解不能。この時点でかなりアタマに来ていて思考能力が低下していたのね。

 かなり疲れていたし、「1ブロック先」と教わったことがアタマにこびりついていて、その「1ブロック」の解釈が違っていると柔軟に考えられなかったり、いろんなことが重なって、アタシは爆発した。

 そんな説明じゃ判らん、とフロントの女性にかなりゴネるが、ゴネても解決はしない。ホテルは国際通りに面していてスペースはまったくない。

 で……フロントの女性の説明通りに「ここは絶対違うだろう」と思い込んでいた道に入ると……ありました。

 あるじゃないの。

 ホテルや、フロントの女性の説明に間違いはなかった。ただ、説明の文言が曖昧だったり不足していたと思うけれど……。

 なんか、悔しい。いや、結果的に一番安い駐車場に入れられて良かったのだけど、それはおれの理解力がゼロに近かった事になるし……それが悔しいのだ。

 まあ、これもネタにしてやろう。

 

 そのあと、夕食のお店を物色するが、疲れ切っていて、脂っこいものや肉はあまり食べたくない。

 国際通りから少し入ったところにある「屋台村」の雰囲気が凄くいい。なんか地元の人は来ないようなベタな感じはあるけど、観光客として、凄くいい雰囲気だぞ。

Img_4240
Img_4241

 その中の沖縄料理の店に入って、ポーク玉子に島ラッキョウ、島豆腐、ラフテーなど、いろいろ食べ、ビールに泡盛のソーダ割りを飲む。

 昨日より飲んだのに、酔わない。

 食べていると、雨が降ってきて、傘を差す。

 それでも、こういう雰囲気、好き。フレンドリーな雰囲気だし、普通の店に入るより安く上がったと思うし、美味しかったし、雰囲気もよかったし。

 帰路、相方にTシャツを買って貰う。ニセモノTシャツの店だった。

Img_4243

 NASAならぬ、NAHA。

 部屋に入ると、途端にスイッチが切れて、バタンキュー。

 相方に先に風呂に入って貰って、その間、休息。

 そのあと風呂に入り、0時前に就寝。

 このホテルはコンセントが少ないし、クローゼットがないし、隣の物音がラブホ並みによく聞こえる。カップルが派手にセックス出来ないじゃん?

 

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:カウントできず

本日の消費カロリー:とにかく疲れた

4月3日/沖縄旅行1日目

 4時30分起床。

 ぱぱっと30分ほどで支度を済ませられるはずなのに、今日は何故か1時間掛かってしまった。ココログにアップするのに時間がかかってしまったのだ。今回のシステム変更の混乱はまだ続いている感じ。

 くーたんを抱っこして、お留守番を頼む。

 

 自転車で、駅へ。

 お稲荷さんに道中の無事とお天気の好転(沖縄の予報はずっと曇り、もしくは雨)をお願いして、6時前に駅のプラットフォーム。時間通りに相方も来て、時間通りの電車で靑砥経由で羽田空港国内線ターミナルへ。

 

 羽田に7時10分着。

 いつになく慌ただしいチェックイン。すでに席を指定してクイックチェックインの手続きをしてあるとはいえ……。

 手荷物を預けて保安のアレを通り、トイレに寄ったりしていたら、もう搭乗開始。行列が動いている。

 B777のシートピッチが狭くて一番窓際の席で、お隣の2人に立って貰わないとトイレに行けない。こういう場合、どうしても意識がトイレに向いてしまってますます尿意便意に敏感になってしまうという悪循環が起きるが……なんとかなった。

 機内で「空弁」を食べる。なかなか美味い。

Img_4202

 富士山が綺麗に見える。なんだかんだ言っても、富士山は美しい。

Img_4205

 紀伊半島当たりまでは晴れていたが、九州あたりに来ると、雲が厚くなって、沖縄付近は分厚い雲。

 

 那覇空港は曇天。

 レンタカー会社までバスで移動してから手続きなので、Jネット・レンタカーで車(トヨタのヴィッツ)を借りて、出発するのは11時30分を過ぎてしまった。

 今日は、まず、国道沿いにあるアンティーク・ショップ(前回来たときに国道沿いに並ぶ趣のあるお店を見つけて、今度来ようと思っていたのだ)を覗きながら北上して「東町」にある「やんばる自然塾」でマングローブの川でカヌー体験。

 その前に、ランチ。浦添のA&Wでテンコモリの「The A&Wバーガー」のセットを食べ、足りなかったのでチキンを相方と1本ずつ。

 

 国道沿いのアンティーク・ショップに向かうが、ガイドブックには「年中無休」と書いてあるのに閉まっている。電話してみたら「今年から水曜定休になった」とのこと。

Img_4209

 ガッカリするが、別の店数店に寄ってみる。駐車場がないので、路上駐車。

 そのあと、名護の向こう、東海岸にある「やんばる自然塾」へ。距離感が判らないので、余裕のよっちゃんで凄く早くついてしまうんじゃないかと思ったら、遠い!物凄く遠い!

 川の満潮に合わせて出発するので、今日は15時40分までに来てくれと言われていて、余裕を持たせて15時過ぎになんとか到着。

 が、すでに早く到着していたグループは簡単な講習を受けて出発していった。

 で、車を移動しろと言われて、すべての車が移動するわけではないので、その理不尽なような指示にムッとするが、カヌーが始まると最高の気分。

 コーチというかリーダーというかスタッフのおじさんの言うとおりにすればカヌーが操れる。方向転換も出来る。けっこう他のカヌーにぶつかったけど。

 道中、マングローブの話とかこの界隈の自然の話とか、いろんな話も聞けた。

 天候が曇天だったのが残念だけど……。

 自然に親しむのは最高の気分。この写真は上記のおじさんに撮って貰ったもの。

Dscf6423

 2時間を越えるカヌー体験。かなり濡れたけど、とても素晴らしい体験ができた。来てよかった!

Img_4212

 

 で。

 ここから名護の海沿いにあるホテルまでがまた遠い!

 ホテルに向かう道中で食事できる場所を探すが、見つからないままに、今夜の宿「ホテルゆがふいんおきなわ」に到着。

 

 チェックインを済ませて部屋に入ると、結構狭い。まあ、高級リゾートホテルじゃなくて、価格優先で割安なところを探したから……。

 で、夕食。ホテルの周囲にはいろいろお店はあるが、ホテルの裏にある沖縄料理とトンカツの店(ここは「食べログ」ではとても評価の高い店だったが水曜定休)はお休み。ホテルの並びにある食事も出来る居酒屋「夕焼け市場」に行くが……。

Img_4213

 グループ客が店の人と押し問答をした末に帰ってしまった。店内には空席はあるのに。予約が通ってなかった?いやいや、でも席は空いてるのに入ればいいのでは?いや、大量の予約が入って席は埋まっているとか?

 で、前の並んでいた客が帰った後、おれが訊くと、フロア担当がみんな休んでしまって、一人しかいないとのこと。コックや板前は暇そうにしているが……。で、タオル鉢巻きに赤シャツの、コントに出てきそうな小太りな青年が一人でてんてこ舞いしていると。

「まだお客さんに水も出せてないんです。20分くらい待って貰うことになりますけど」

「待つから席に座らせて。入口で立ってなくてもいいでしょ?」

「じゃあ、そこの長椅子に座ってください」

 と。長椅子に座っていたカップルは帰ってしまったけど。

 見ていると、一人でこなせないことはない状況のように見えるんだけど……。多少乱暴になるだろうけど、水とオシボリをどんどん配って、注文は紙に書いて貰ってどんどん厨房にオーダーして出来たものを配膳すれば……。

 今いる客の量ならなんとか出来るけど、客が増えたら無理だと判断したから、あえて客を席に座らせず、ほとんど客を追い返すようにしているのか。

 あたかも、「帰ってくれ」といわんばかりの接客を見て、我々も諦めた。

 で、ホテルにある中華オーダーバイキングのレストランに入ったが、ここは大正解。

 炒飯と担々麺以外はどれも美味しかったので、お代わりしまくり。「豚肉のニンニクソース」が特に美味しくて数回お代わり。

 iPhoneでメールをチェックすると、「悪徳探偵5」の第3回原稿が好評だと判って、二人で喜ぶ。

 

 かなり食べて部屋に戻ると、一気にスイッチが切れて、グッタリ。グラスビールを一杯飲んだだけなのに、もうぐでんぐでん。

 しばらく風呂に入る元気も出ない。

 

 明日も天気が悪いらしい。

 思えば大昔に行ったグアムも、ハワイも、前回の沖縄も天候にあまり恵まれなかったから、我々は南方と相性が悪いのかも、と相方と話したり。

 

 何とか元気を出して風呂に入ったら、いくぶん元気になって、23時30分頃就寝。

 

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:3000kcalくらい?

本日の消費カロリー:判らない

2019年4月 3日 (水曜日)

4月2日/旅に出る支度など

 7時28分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。新朝ドラ「なつぞら」はしばらく見ない。幼い子供が一生懸命、他人の家で生きていく姿は見たくない……。おれは「おしん」系のドラマは好きじゃない。いや、たぶんすぐに草刈正雄の爺さまはヒロインを可愛がるようになるんだろうけどさ。

 

 9時前に、沖縄のカヌーを主催する会社に電話して、予約コースの変更を申し出る。じゃらんで予約した分をじゃらんでキャンセルしたが、新しい予約は直前過ぎて出来なかったので、電話で予約。なんとかなった。良かったよかった。

 

 アサメシは、ハムエッグとダブルソフトのトースト、牛乳。

 

 昨日書きおえた「第3章」を読み直してちょっと手を入れて、相方と祥伝社担当O氏に送る。

 それがお昼前。

 

 「きらクラ!」の録音(2月に放送した宮崎での公開録音分)を聴きながら先月分の税金関係の書類を整理。

 公開録音は、和気藹々とした雰囲気プラス、ふかわの客イジリ。スタジオでは出ないお笑い芸人としての血が騒いだのね。今までの公開録音では客をあんまりイジらなかったけど、どうせならこれくらいやった方が面白い。

 

 書類整理、完了。3月はあまりカネを使わなかった。領収書やレシートの数が少ないもの。2月は結構使ったけどなあ。

 

 足立郵便局に投函しに行き、お稲荷さんにお参り。この1週間、沖縄の天気を良くして欲しいと毎日お参りしているのだが……どうも好転しない。下田の天気は良くしてくれるんだけど……守備範囲が東日本というか、糸魚川静岡構造線以北なのかもしれない。

 日頃の行いが悪いせいだと思うことにする。

 

 マクドナルドでビッグマックセットを食べる。これが昼メシ。

 

 一度帰宅して、五百円玉貯金や通帳を持って、ATMへ。五百円玉貯金を入金して、記帳。

 

 帰宅して、明日からの旅の荷造りをする。といっても、衣類をまとめるだけ。きちんとするには、明日の朝、C-PAPの機械をカバンに入れないことには始まらない。

 

 MacBookAirのOSを再インストール。それ自体はつつがなく出来たのだが、TechToolPro11が、やっぱり使えない。他のユーザーから文句は来ていないというのが不思議。ウチの環境だけ、駄目なんだろうか?

 せっかく買ったのになあ。

 iMacのOS再インストールは、旅から帰ってからにする。一応、安定して動いているのだから、旅の前に余計なことをして面倒な事になりたくない。

 

 濡れることを予想したり、気温差に対応するために長袖の上着も入れたりすると、荷物がかなり増えてしまった。沖縄ではレンタカーで移動するからいいようなモノの……。 

 

 見たいテレビ番組もないので、先日録画したままだったBS-1で放送した「1964 TOKYO 知られざるオリンピック」を見る。主としてオリンピック記録映画で使われなかったアウトテイクの映像を紹介しながら、市川崑が描きたかったものとは?とか、オリンピック開催に付随するあれこれを考える。

 「いだてん」のメインタイトルに使うためにアウトテイクのフーテージを探し出したんじゃないの?とか思ったりするけど、なかなかいい番組にまとまっていた。

 これを見ながら夕食は、カップヌードルとご飯少々と野沢菜の漬け物で。

 

 その後、片付けなどをする。

 明日は4時起きなので、早めに風呂に入って早めに寝る。

 

 22時26分、就寝。案外すんなり眠りに落ちた。

 

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:1946kcal

本日の消費カロリー:200kcal/2985歩+自転車

2019年4月 2日 (火曜日)

4月1日/新元号どころじゃねえんだよ!

 7時前起床。

 晴れ。富士山がクッキリ見える。

 朝のモロモロを済ませつつ、新朝ドラ「なつぞら」第1回を見る。うう、なんだかしばらくは辛そうな展開。戦災孤児がまるで知らない家に引き取られて……というだけでも見るのが辛い。

 ヒロインが大きくなって、東京に出て来るまでは見るの止めようかな。

 

 本日は、毎年行っている下田の民宿のGWと夏休みの予約受付開始日。去年までは4月1日が予約開始日だと知らなくて、「海の家が終わってから」とかのスケジュールでしか取れなかったのだが、今年はベストな日で取れるよう頑張ってみる。

 それまでに朝のモロモロを済ませて、アサメシも済ませる。ベーコンエッグにトースト2枚、カフェオレ。

 

 満を持して、10時。民宿に電話する。が、話し中。

 何度電話しても、ずっと話し中。これが結局12時前まで続く。

 予約が殺到してるんだねえ。

 もしかすると、希望日は埋まってしまったかもしれないねえ。その場合は近くのペンションかホテルか。しかし宿泊費が一気に倍になってしまうんだよねえ。日にちをずらすと安くなるけど、ライフセーバーが居なくなるし、海の家が閉まって昼メシに困ってしまうし。

 サーファーさんたちは車で来るからなんとでもなるんだろうけど……。

 

 民宿の電話が繋がらないので、その間に、日芸の恩師M先生に電話して、拙作「かわいた風」のデジタルリマスターの日取りを決めようとしたが、M先生も電話に出てくれない。

 3日から行く沖縄の、カヌーツアーについての確認はした。しかし、ちょっと解せないところは残ってしまったが……。

 

 M先生とは11時前に電話が繋がって、4月10日以降でなんとかする、とのこと。なんだかズルズルと遅くなってきたけど、大丈夫か?とは言え、M先生は超多忙だから文句は言えない。

 

 これと並行して、実業之日本社担当F氏とメールでやりとり。連載が文庫になる発刊時期の確認。

 これで行くと、まだ原稿を書いていないものを含めて、7月・8月・9月の3ヵ月連続刊行になるなあ。

 アダチ祭りだなあ。

 毎年、年の前半の刊行点数が少なくて、後半にバタバタと出る。平均して出るようにすれば、家計も安定するんだけどなあ。

 来年はその線で調整出来るよう、頑張ってみよう。

 

 民宿とも11時50分頃、ほとんど偶然のように電話が繋がった。希望日から1日ずれた形で、なんとか部屋を確保できた。

 最近、下田の民宿は経営者が高齢化して、素泊まりだけのところが増えてきた。しかし、アサメシが出ないと困るんだよねえ。それもなんとか出して貰えることを確認して、ホッとした。

 これで、今日のエネルギーをすべて使い果たした感じ。

 

 気がつくと、新元号が発表されたらしい。

 しかし、全然関心が無い。こんなに関心が無いのかと自分でも驚くほど。

 だって、ごく一部の人が決めるんだし、関係ないっちゃあ関係ない。国民生活に影響があるかと言えば、ないんだし。

 日本国内でのみ使われる、ごくローカルなものだし。

 年号は時代を象徴するというけれど、その年号の時に何が起こったかでその年号のイメージが決まるんだから、年号が時代色を決めるのではない。

 昭和は長すぎて、いろんなイメージが入り乱れているけど。

 

 しかし……。

 疲れてしまって、仕事が手に付かない。というか、目が霞んでiMacの画面がよく見えないし。

 もう、目が覚めてベッドの中でiPhoneを見るのは絶対にやめよう!

 

 善は急げと、民宿の予約金を支払いに郵便局に行くが、お稲荷さんにお参りしたいので、足立の本局に行く。

 まず、お稲荷さんにお参りしてから本局に行き、予約金を現金封筒で送り、松屋で牛丼セット(半熟玉子と生野菜付き)を食べて、帰宅。

 外に出れば目の霞みも消えるだろうと思ったら、消えないんだねえ、これが。

 

 帰宅して、今日こそ濡れ場を書き上げて、「第3章」をあげてしまおうと思うが……。

 

 iMacの前で何度もオチてしまう。

 が……次第に回復してきて、筆も進むというかキーボードも進むようになってきた。

 しかし、やっぱり眠い。

 

 15時の月イチの病院へ。

 先月の血液検査の結果、ナンタラが少し悪くなっていると。食い物のせいではないかと先生。そうかもしれないけど。

 今回も検尿と血液検査。

 薬局で薬を貰って、コンビニで今夜のおかずなどを買って、帰宅。

 

 眠い!

 ソファで毛布を被って、少し寝る。「5時に夢中!」を少し見る。ああ、今日からアシスタントが大橋さんなんだ。急に大物が来て番組のバランスが悪いぞ。

 

 買ってきたアラレなどを食べていると、だんだん元気が戻ってきた。少し寝たら目がハッキリ見えるようになったのが大きい。目が霞んでいるとアタマの働きも悪い。

 

 ほとんど一気に、ずっと書きあぐねて停滞していた濡れ場を書いてしまう。今までの停滞はなんだったんだと言うほど、20ページを一気に書いた。

 

 途中、コンビニで買ってきた「餃子スープ」「ムースーロー(木須肉)」でご飯を食べる。「餃子スープ」は化学調味料過多な感じで美味しくないが、ムースーローはなかなかイケる。

 しかし、新元号と同じ名前の人を探してきてインタビューするとか、無意味なことをニュースで流すなよ。ヒマネタアワーかよ。

 

 食後、コーヒーを飲んで、仕事を再開。

 2時間ほどで書き終える。

 一晩寝かせて、明日見直してから送ることにしよう。

 

 仕事が進むと元気が出る。書けないと、ホント、世を儚んでしまう。これでなんとか〆切はギリギリ守れそうだ。

 

 3月分の税金関係の書類を整理しようと思ったが、疲れてしまったので、明日に回す。

 

 風呂に入って、いろいろ考えていると……3日から沖縄旅行に出るのだが、予約を入れたカヌーのツアー、どう考えても希望する「マングローブの川をカヌーで行く」のではなくて、シーカヤックの方を選んでしまったらしい。

 それがどこかでしっくりいかずにモヤモヤしていた。

 明日の朝、電話を入れて、可能ならば予約を変更しよう。前日までに連絡すればなんとかなると書いてあるから、たぶん、なんとかなるだろう……。

 

 0時24分、就寝。

 

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2481kcal

本日の消費カロリー:224kcal/2214歩+自転車

2019年4月 1日 (月曜日)

3月31日/仕事して、御徒町で食事兼打ち合わせ

 8時過ぎ起床。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはダブルソフトのトースト、8枚切り食パンのトーストにオレンジ・マーマレード、ベーコンエッグにオレンジジュースにカフェオレ。

 

 仕事開始。

 まず、〆切を大幅に超過している「悪徳探偵5」の第3話。

 相方から戻っているファイルの最終チェック。

 これはお昼に終わって、担当F氏に送稿。

 

 その勢いで、中断していた「新・悪漢刑事」最新作の「第3章」の加筆修正を再開。

 

 昼メシは、スパゲティ・ナポリタンのケチャップ抜きを作って食べる。これは大昔、ウチの近所の喫茶店で出していたもので、とても美味しかった記憶がある。

 

 NHK-FM「きらクラ!」は今回も録音。4回分溜まってしまった。

 

 食後、仕事を再開して、夕方には修正完了。

 一気にまだ書き終えていない濡れ場もやって「第3章」を終えてしまいたかったが……タイムアップ。

 夕方、御徒町に所用がある相方に合わせて、御徒町の「吉池食堂」で夕食兼打ち合わせをする。

 

 少し早めに出て、お稲荷さんにお願い事をして、京成線で上野へ。

 アメ横をぶらぶらして御徒町へ。

 相方が意外に早くこちらに向かっているのを知って、途中から急いで「吉池食堂」へ。

 ここは昼間の方が食事のメニューが豊富だが、いつも夜に来るタイミングになってしまう。

 席に着くと、ほどなく相方が現れる。

 おれは津南ポークの岩塩焼きにご飯セット、それにネギマの焼き鶏2本にグラスビール。しかし焼き鶏が後から来てしまったので、ご飯を食べながらビールを飲む。

 この岩塩焼きはとても美味かった。

 で、食事をしながら、今後のスケジュールの確認。夏に新刊(まだ書いていないor書き終わっていない)が3ヵ月続けて出るので、刊行日が接近する2冊の間に、久々に関西方面の書店廻りをしようか、それに伴って毎年恒例の下田波乗りツアーのスケジュールも決めないと。

 関西方面の書店巡りは、行くとしても8月上旬。となると下田はお盆を挟んだ8月下旬という毎年同じスケジュールで行くことにする。

 あと、「新・悪漢刑事」の第4章以降の内容について打ち合わせる。

 

 20時過ぎに帰宅。

 BS放送分の「いだてん」を留守録したので、見る。

 熱射病にかかって倒れてしまった金栗が記憶を取り戻すまで。

 この回も、感動。そして、オリンピック(初期は本当に手作りの、ヨーロッパの運動会だったんだねえ)を続けていこうという気運が盛りあがる。これはこれで感動する。

 

 ゴミ出しをして、今日は風呂も止めて、23時30分頃、就寝。

 

 明日の新元号発表で、即改元になると思い込んでいる人が多いのに驚く。「平成最後の日曜日」とか。4月いっぱい平成だから。

 時事通信が「改元がトレンドになってはしゃぐ若者が多い」とかいう「識者」の文章を配信したけど、そんなヤツ、おらへんやろう!「新元号なんになるのか、ワクワク」みたいなやつ、いるか?

 

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2717kcal

本日の消費カロリー:345kcal/4542歩+自転車 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

安達瑶の本

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト