« 4月11日/厭世観びしびし | トップページ | 4月13日/仕事&打ち合わせ »

2019年4月13日 (土曜日)

4月12日/本日、仕事のみ

 7時8分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。結構寝たので気分はいい。やっぱり寝不足だとアタマが冴えない。朝は7時には目が覚めてしまうから、夜は23時には寝なきゃ。

 アサメシはご飯を炊いて、玉子かけご飯。お代わりしてアオサご飯にして、フリーズドライのしじみ汁、さつま揚げ、自家製のキュウリの漬け物。

 

 仕事開始。

 ところで、iPadのアプリがアップデート出来なくなってしまった。リセットしなきゃ駄目なのかな。最近こういう事が面倒になってきたので、ワヤになりそうなことはしたくない。老化じゃのう。以前は全然平気だったし、対策を講じるのに労を厭わなかったのに。

 

 仕事を続ける。

 今日中に書き上げるのは無理としても、最後の1ブロックを残す程度までは書き進めたい。

 

 Twitterで、某弁護士が「推定無罪の原則」に拘って、連続した「レイプ無罪判決」を批判する一般人を厳しく批判している。しかしその批判を読んでいると……このヒトはナニに対してエキサイトしてるんだろうと首を捻るようになって……他の書き込みを読むと、要するにリベラルを毛嫌いしていることが判った。

 弁護士にも保守反動はいるだろうしリベラルを嫌うヒトもいるだろうけど……この人はなんだか妙だ。北千住に事務所がある弁護士なんだよなあ。なんだかイヤだなあ。

 で、Twitterは、なんとか自制することが出来るようになってきた。

 しかし老境に入ってネットにハマってウヨ的な言説にハマって弁護士懲戒請求にホイホイのってしまって後から慌てるというバカ老人のいかに多いことか。いや、これは老人に限らないけど。

 もっと常識を持とうよ。そして自分のアタマで考えようよ。まあ、彼らは自分のアタマで考えた末に、弁護士懲戒請求しようと思ったんだろうけど。

 

 昼メシは、「マルちゃん正麺焼きそば」。袋麺の「マルちゃん正麺」は美味いので初めて食べるけど、期待大。麺の茹で時間が5分と長い。指定通りに作ったら……。

 麺がヤワヤワで気持ちが悪い。ハッキリ言って美味しくない。UFOとか一平ちゃんのほうがずっと美味い。ペヤングはその次に好きだけど。「マルちゃん正麺焼きそば」が好きな人には申し訳ないけど、おれには合わなかった。

 

 なんだか損した気分で、仕事再開。

 なんとか難しいブロックを終えて、もう1ブロックをあと少しで終わるところで、本日のパワーが尽きた感じ。文庫の書式で20ページは書いた。

 

 その後は、残りの部分の流れを整理。

 

 なんとか仕事のモチベーションをあげようと、「仕事が終わったらやりたい楽しいこと」を考えてみる。近場だと小湊鐵道といすみ鉄道に乗って大原まで行って豚肉料理が美味い「源氏食堂」で食事したいなあ。もしくはここんとこ、妙に行きたい成田山新勝寺に行って参道でなにか食べたい。もしくは……って食べることだけかい!

 

 東大入学式での、上野先生の祝辞が凄い。鳥肌が立つほどの内容。これが聞けるんだから東大生は凄いよ。こんな凄いスピーチ、なかなか聞けないよ!近年特筆すべき素晴らしい内容。先日のビートたけしと並ぶ、というと誤解を受けそうだけど、天皇ご成婚60周年の祝辞、あれも見事なものだった。それを理解出来ないヒトが批判してるけど……。

 

 夜は相方とファミレスで食事。

 いろいろ喋る。

 どうもここんとこ、離人症的な感じがあって……しかし仕事は一人にならないと出来ないし、ケツに火がついているので仕事を休むわけにも行かないし……。

 

 作品を評価(書評の対象にすらないのは悲しいけど、その反面、あれこれ言われないのはいいかも。要するに誰かに褒めて欲しいのだ)されなくても、仕事の依頼はある。初版は少なくなっても、仕事はあるというのは、凄いことじゃないか!と自分を鼓舞。

 

 相方と喋って美味いチキン料理(スパイシーカリブチキン ~焦がしバーベキュー風~)を食べると、気持ちが解れた。

Caribbean_chicken1811thumb543xauto2587

 これ、美味いっす。ワンプレートだし。

 ちょっと足りない感じはあったけど、我慢。

 帰路、スーパーに寄っていろいろ買い物。

 

 帰宅して、溜まった新聞2週間分を一気に読む。朝日新聞も新元号「令和」に浮かれているのがなんだか異様。新元号なんて、そんなに喜ばしいものか?ごく一部のヒトが勝手に決めたものなのにさあ。

 風呂に入り、古新聞を資源ゴミに出す。

 なんだかんだやっていると、0時を回っていた。

 いつもは録画で見る「タモリ倶楽部」をオンエアで途中から見る。

「ついに夢のリングデビューなるか!? トリプルファイヤー吉田vs新日本プロレス」

 トリプルファイヤーのVo.吉田靖直は極めて華奢な体格で、しかも無気力。客引きに舐められたりする屈辱から逃れるために格闘技に打ち込んでいるらしい。

 で、棚橋弘至とリング上で対決!(*訂正:対決したのは若手の成田選手と、でした)

 秒殺で終わってしまったが、相手が静止していると技をかけることが出来てキメられることが判明。って、相手が静止していることはないんだけど……という展開で、これは実に面白かった。

 その後、テレ東の深夜ドラマを2本見てしまった。

 「ドラマ24 きのう何食べた?」は、内野聖陽がこんな軽い芝居をするのかとちょっと驚いた。これまでは妙に汚れた格好でクサい芝居をしまくっていたのに。柔らかなゲイの役。このキャラが、なんか、いいねえ。西島秀俊に違和感はなくて、いつもの感じなんだけど……。

 「ドラマ25 日本ボロ宿紀行 第12話神奈川県足柄下郡 みよし旅館」は、最終回だった。このドラマも気になっていたんだけど……。「孤独のグルメ」のボロ宿版。売れない演歌歌手と若い女子マネージャーのドサ回りというスジ上で展開されてたのね。

 気持ちが弱っていると、このベタな「売れない演歌歌手のドサ回り」がくるねえ……ベタもベタな展開なんだけど、くるねえ。

 で、ボロ宿も風情があって、好き。出される料理が美味かったら、文句なし。特に朝飯が美味かったらもう、最高じゃないか。

 しかしこの最終回に登場した宿は窓からの眺めは最高だし、ボロ宿なのか?と思う。

 

 深夜までドラマを見て、なんだかゆったりした気分になって、1時23分就寝。夜ふかししてテレビを観る事も心のケアには必要だ。

 

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2269kcal

本日の消費カロリー:145kcal/2391歩+自転車

« 4月11日/厭世観びしびし | トップページ | 4月13日/仕事&打ち合わせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月11日/厭世観びしびし | トップページ | 4月13日/仕事&打ち合わせ »

安達瑶の本

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト