« 4月9日/悲観と楽観、嫉妬と羨望 | トップページ | 4月11日/厭世観びしびし »

2019年4月11日 (木曜日)

4月10日/真冬より寒い雨の1日

 5時過ぎに足が痙って目が覚めた。

 布団から足が出ていたので、冷えたせいか?

 ほどなく痛みは抜けて、二度寝。

 

 7時36分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から、今書いている「第4章」の現状の構成を見せて欲しいとの要請があったので、急遽ファイルを切り出して構成を加筆して送る。

 

 ブランチはご飯にアオサと醤油をかけて。フリーズドライの味噌汁、目玉焼き、ほうれん草の白あえの残り、漬け物。塩分多いなあ。

 

 それにしても、博士号を持った優秀な研究者がどこの大学にも採用されず自死を選んだ件(←リンク)は、痛ましすぎる。立派な論文をたくさん書いて、研究者として将来を嘱望されていたというのに。

 大学の研究予算は削られている。理系の分野では欧米や中国・韓国に比べても研究費が乏しいのに世界的な成果を求められる。

 文系はもっとひどくて、無用の長物視されている。

 今や日本はノーベル賞受賞の常連になっているとはいえ、アメリカの大学や研究機関で研究を続けて受賞に至った学者が多い。しかし近い将来、そういう人材も出て来なくなるんじゃないかと言われている。

 大学に残る道を与えないのに大学院を拡充したからか?博士号を持っているのにコンビニでバイトする人も多いと言うこの現実。

 論文も書いていないし、たいした知見を持っているわけでもないのに、ちょっと美人だからとテレビで持てはやされているヒトもいるのに……とネットに書かれていたが、おれもそう思う。

 今の世の中、いろんな意味で疲れ果てて、余裕がまったくない。みんなカリカリしている気持ちがささくれ立っている。

 おれもそう。何故かカリカリしている。雨の日だから心穏やかに仕事に集中出来ると思ったのに……。

 まあ、おれの心が穏やかになるには、絶大な効能のある特効薬がある。増刷もしくは重版。これだ!増刷がかかれば、おれはいっぺんに穏やかで器の大きな人間になれるんだけどねえ。

 本音を書いてしまった。

 

 ほとんど折り返しで、相方からファイルが戻ってくる。少し前に送ったものに加筆されている。

 これを取り込んで、仕事を続ける。

 展開は面白いという自信がある。それをなんとか、もっと面白くしようと頑張る。頭を捻っているとアイディアが浮かんでどんどん面白く書けるので、とにかく頭を捻るしかない。

 

 窓ガラスが曇る。真冬でもこんなに曇らないほどに、曇る。

 昨日、冬物のコートなどをクリーニングに出してしまった。春物のコートに分厚いセーターを着れば多少寒い日でも大丈夫だと思っていたけど、ここまで真冬だと、駄目だ。

 今日のテニスはお休みすることにする。雨も止まないようだし。

 

 夕方に、ソーセージを焼いて8枚切り食パンに挟んで食べる。

 

 しかし、今はFacebookよりTwitterのほうがフィットするというか、使いやすい。あれほど毛嫌いしていたTwitterなのに。

 思うに、実名主義であるFacebookは、実名で書き込む人が多い。おれは事実上の実名であるペンネームを使っているが。そうなると、実社会の属性をネットに持ち込む人が多くなる。Facebookはユーザーの高齢化が進んでいるそうだから、特に。会社の社長とかエラい人だと、無意識的にでも、Facebook内でもそれなりの扱いを要求してくる。ご本人は意識していないだろうけど。反論されるとムチャクチャ怒ったりするし。実社会で偉くなっていたら、部下を叱ることはあっても、そうそう面と向かってあれこれ言われないだろうしねえ。

 その点、Twitterは昔の2ちゃんねるみたいなもので、匿名の人の方が多い。

 匿名のマイナス面は、好き放題書けることで無責任な書き込みや、やたら攻撃的な書き込みが増えること。

 その反面、実社会の属性を切り離して書ける人も多いので、そのへんは気持ちがいい。

 ネットでまで、知らんオッサンに偉ぶられたくねえよ。

 そのTwitterに「ツイッターを見ていると、精神が異常状態にあるときほどツイートの数が増えることがわかりました。ツイートが減ってきた人は現実生活が上手くいっていて、ツイートが増えてきた人は人生がつらくなってきています。ことに、突然ツイートに"キレ"が出てきた人は無職になっている可能性が高いです」と書かれていて吹き出したけど、これは真実。ツイッターをFacebookに言い換えても通用する。

 まあ、たしかにTwitterを見ているとどんどん新しい書き込みが増えていって、なかなか抜けられなくなるし、ついつい書き込んでしまって、いっそう抜けられなくなって、仕事に使うべきエネルギーが減っていく。これはイカン。イカンよ。

 だけど……。

「譲位、改元、改鋳ときたら次に政府がすること、みんなわかるかな?

そう、大仏建立だね!」

 という愉快な書き込みに出会うと嬉しくなってしまうんだよねえ。

 

 山本太郎が自由党から独立して自前の「れいわ新選組(猫マーク)」を立ち上げた。このネーミングに「新撰組は江戸幕府を守ろうとした組織だが?」と記者から質問が飛んだが、山本太郎は、「それは当時の権力。今の権力は(憲法によれば)国民ですよ?」と答えたらしい。「選」の字が違うし。

 拍手喝采!

 立憲民主党はここに来て、ナニに向かっているのかよく判らない。自分の勢力を拡充して他党と合体することなく自民党に対峙する規模を確保しとようとしているとしか思えないが、そんな日は来るのか?

 目下の急務は、力を合わせて、一刻も早くアベ政権を倒すことだろう?

 

 と、そこに桜田五輪相辞任のニュース。岩手県選出の議員のパーティで「復興より議員が大事」と言ってしまい、それを知った与党幹部が「もうダメだ」と首相に進言して急遽クビになったらしい。当人は当初「そんなこと言った覚えはない」と言っていたらしいが。本気でそう思っていたなら、これはもう、認知症だ。

 この人に関しては、あまりにもバカな発言が多すぎて、いちいちそれを指摘して批判していると「ボケ老人をいじめている」ような構図になってきていた。そんな人物を大臣にしておくこと自体、間違っているのだが、桜田を批判すればするほどイジメっぽくなってくると言うパラドックス。ここまでボケた政治家もそうは居ない。これはもう完全に任命責任がある。

 しかし……「復興より議員」って発言は……。そこだけ切り取らないスピーチ全体を読んだけど、これは駄目。完全アウト。

 

 スピーチと言えば、天皇ご成婚60周年記念の式典で、ビートたけしが放った「ボケ連発のスピーチ」は素晴らしかった。大笑いさせて感動もさせる。てっきり天皇皇后両陛下も臨席していると思ったら、居なかったのね。天皇の前であれを喋ったんだったらスゲえなあと思ったんだけど。

 

 夕食は、あり合わせのもので。ご飯、さつま揚げ、あおさ、ちりめんじゃこ、漬け物、フリーズドライの味噌汁。

 

 NHK「クローズアップ現代」ではコンビニの24時間営業の苛酷さを追っていたが……コンビニ経営の地獄は、もう何年も前から言われていて本も何冊も出ているはず。コンビニ経営に手をあげる人が激減すれば大手3社も考えるだろうに……「困ったときは本部が助ける」という甘い言葉に騙されたんだよね。これ、詐欺で訴えてもいいんじゃないかと思うし、無理な24時間営業を強いる契約は公序良俗に反しているとして無効を訴えられるじゃないかと思ったりもするが……やっと是正する動きが出てきた。

 コンビニは便利だから利用するけど……無理強いしてまで24時間開けておくことでもないだろう。オーナー一家が総出で店に出て、高校生の息子は進学出来ずにその後自殺したり、妻は病気で倒れて死んでしまったり、という無茶な事例が少なくないというのに。

 

 食後、仕事再開するが、電池が切れたので、終了。

 風呂にゆっくり浸かって、この後の展開を考える。

 で、いい案が浮かんだので、風呂からあがって、構成を並び替えてメモを書く。

 明日以降は、これに肉付けしていけばいい。

 方向性が決まったら、なんとなく、安堵。心の平穏が少し戻ってきたみたい。

 

 0時32分にベッドに入るが、1時近くまでiPhoneでニュースを読む。と、くーたんが地雷を敷設したので、それを除去して、きちんと眠りに就く。

 

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:1660kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 4月9日/悲観と楽観、嫉妬と羨望 | トップページ | 4月11日/厭世観びしびし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月9日/悲観と楽観、嫉妬と羨望 | トップページ | 4月11日/厭世観びしびし »

安達瑶の本

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト