« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日曜日)

6月29日/仕事・気功・仕事

 目が覚めたら9時9分!

 近年希にみる寝坊。少し前にくーたんがやって来たのは、起こしに来たんだな。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませる。日記を書くのにチャーチルやノルマンディ上陸作戦についてちょっと調べていたら、かなり時間を食ってしまった。

 そのあと、アサメシと言うよりもう昼メシ。ご飯、W目玉焼き、ソーセージ2本炒めにキャベツの千切り、インスタント味噌汁、キュウリの古漬け、バナナ。

 

 仕事開始。「第3章」の続き。粛々と進行。

 

 本日は堀切菖蒲園で北山先生の気功。前回はお休みしたので、今日は行かねば……。しかし雨だし仕事が遅れているし……。

 直前まで迷ったが、雨が上がったこともあるので、キリのいいところで仕事を中断して、MacBookAirを持って、15時前に外出。

 千住大橋から京成線に乗る。

 堀切菖蒲園では喫茶店に入るほどの時間もないので、気功会場のベンチに座ってMacBookAirを広げていたら、世話役の方が登場。会場を開けてくれたので、隅っこで少し仕事をするが、数行書いただけ。しかし、もしかすると新しいiPhoneでテザリングするのは初めてかも。iPhone7の時代より簡単に接続できて、しかも通信速度が速くなった感じ。

 で、気功。本当に久々に「シャンゴン」をやり、17時20分終了。

 

 夕食は堀切菖蒲園で。「タカノ」に行こうと思ったが、新規開拓してもいいかなと思って駅前をしばし歩くが、ピンと来ないので、やっぱり「タカノ」へ。

 オムライスと餃子を食べる。トリカラとか食べたかったのだが、一人で食べるには高いので断念。

 少し足りなくて、ラーメンを食べようかと思ったが、それは食いすぎだろうと、これも断念。

 

 千住大橋に戻って、スーパーで冷やし中華とおにぎりを買って、帰宅。

 

 テレ東の「バス旅Z」を見る。目の前で乗るべきバスを逃がしてしまったり、いろいろ歯痒いが、成功。今回はなんだか良いチームワークで面白かった。「マドンナ」が今回の水野裕子みたいな元気で引っ張っていくタイプだと面白くなる。

 冷やし中華とシャケのおにぎりを食べながら、見る。

 そのあと、普段は見ない「世界ふしぎ発見」を見る。ポンペイの遺跡。今まで発掘されていなかった区画を掘ってみると、いろんな新発見が続出で、歴史が書き換えられていると。ベスビオ火山の噴火は8月24日とされてきたが、壁の落書きや果物の化石などから10月であると訂正されたり。

 この回は実に面白かった。

 「新情報7デイズ」を少し見る。たけしは「ショクナイしないで済むように吉本はカネを払え!」と言っていたけど、その通り。いくらコンプライアンスの講習会を開いても、ショクナイしなきゃ食えないのなら、あんまり意味はない。これじゃあ「ショクナイする相手をきちんと見極めろ。自分の責任でな!」という講習会だもの。

 芸人が多すぎて面倒見切れないという状況なら、マネージャーを大幅増員するとか芸人の数を減らすとか(毎年NSCから大量の卒業生が来るから無理なのか)しないと、芸人にのみ苦労を強いる事になると思うけどなあ。トラブルが発生したら全力で会社が庇うとか……それは出来ないのね。今回は、ショクナイはいいけどクライアントがヤクザや半グレだったのがいけなかった、という形になっているけど……ショクナイする芸人に識別能力を持てというのはムチャな話だと思うぞ。

 

 テレビを切って、仕事を本格再開。

 夜になると何故か捗る。夕方書きかけていた部分、もっと盛り上げて書き直す。

 

 途中、風呂に入り、上がってからも仕事を続ける。

 

 あ、G20、閉幕したのね。たった2日で何が決まるというのだ、と思うけど、まあ、それまでに官僚の下交渉は続いていたし、20カ国の元首や首相が一堂に会して仲よくすることに意味があるのだとは思う。でもそれは国連総会で良いじゃん、とやっぱり思うけども。

 アベ首相は山ほどの首脳会談をこなしたらしいが、インド首相と会談したのは、たった1分だって。挨拶しただけで終わりでしょ。

 国際会議が増えてくると、最低でも英語に堪能じゃないとダメだよね。今回みたいにスルーされてしまう。「私人」アキエ夫人なんか完全に無視されていたし。河野外相は自分の言葉で意見を表明出来るトップクラスの英語使いらしいが、このヒトは持論を簡単に変えるから信用出来ない。

 

 2時まで仕事をして、まだやれそうだったけど、徹夜するのは効率が悪いので、2時11分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2104kcal

本日の消費カロリー:392kcal/3328歩+自転車+264kcal(気功)

2019年6月29日 (土曜日)

6月28日/仕事して映画「チャーチル/ノルマンディーの決断」を見る

 8時6分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませてアサメシは、ダブルソフトのトースト、コーンフレーク、ハムエッグ、バナナ、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日に引き続き、光文社文庫の「第3章」。昨日書いた部分をもっと捻ることを思い付き、加筆修正していると、相方から更なるメモが届き、熟読。「第2章」に加筆と指定された部分は「第3章」に組み込んだ方がイイと判断。

 仕事を続ける。

 

 昼は、どうしてもマクドナルドを食いたくなって、千住大橋に走る。距離的には北千住駅西口店の方が僅かに近いのだが、あそこは狭くて席が密集している。しかし千住大橋店は広々している。

 いつもはビッグマックを食べるが、今日は期間限定の「ノグチ(濃厚チーズソースのダブルチーズバーガー)」のセットにフィレオフィッシュの単品。しかしこのノグチとかダブチとかのネーミング、ガキにはアピールするかもしれないけど、オッサンとしては口にしたくない。注文するときはiPhoneのクーポンを見せた。

 味は、やっぱりビッグマックには勝てない。ビッグマックを超えるものはないと確信した。

 他に買い物はせず、そのまま帰宅。

 

 仕事再開。

 予定よりかなり時間がかかっている「第3章」だが、全体像が見えて組み立てもハッキリしたので一安心。先が見えないと物凄く不安なのだ。先が見えると書いていてツマらない、とおっしゃる諸先輩も多いけど。

 

 「5時に夢中!」を見る。堀江が出てきたら見るのを止めようと思ったが、加藤茶がゲスト。で、「ドリフがやった日本初」という紹介の中で、「ハゲヅラ」というのがあった。カトちゃんが度の強い眼鏡にハゲヅラに和服、というスタイルでコントをやっていたのは覚えているが、これは植木等の踏襲だ。植木さんはハゲヅラに時々丸眼鏡、そしてステテコ・腹巻きの下駄履きという「到底成功者に見えない格好」で「無責任一代男」を上から目線で「コツコツやる奴ァ、ご苦労さん!」と歌って大ウケに受けたのだ。これ、「シャボン玉ホリデー」の映像は残っているし、小林信彦の著作「日本の喜劇人」にもその記述がある。

 番組にもその旨メールしたけど、まあ無視されたけど。

 それはそれとして、カトちゃんの昔話は面白かったし懐かしかった。ビートルズ来日公演の前座を務めた話は、面白いねえ!

 

 G20は、集まって顔を合わせることに意義があるんだろう。でもこれ、国連総会でやればいいんじゃないの?と思うけど。

 大阪はほとんど戒厳令下なのに、文句が出ないのね。あんなにイチビリで文句言いが多い大阪なのにねえ。

 

 19時を過ぎて相方到着。今夜は弁当を取って、映画を観る。その弁当の宅配がなかなか来ない。どうなってるのと電話しようとしたとき、到着。

 仕事の打ち合わせや秋の旅行の打ち合わせをしつつ食べる。おれは「野菜カレー」。普通、野菜カレーといっても多少の肉は入っているのに、ここの野菜カレーは純粋に野菜のみ。カレーのルーに肉が溶け込んでいるのかもしれないけど。味はなかなか美味かったが。

 

 で、映画は、wowowで録画した「チャーチル/ノルマンディーの決断」を見る。ゲイリー・オールドマンがチャーチルに扮した方じゃない方。

Sub4_1024

 極めて秀作。チャーチルは超個性的な人物で、評伝を読むとかなりトンデモない独裁的志向も持ち合わせた男だが、戦時内閣を率いて大戦を遂行するに当たってはそれも必要だったのだろう。平時なのに似たようなことをしている亡国いや某国の首相とは大違いだ。チャーチルは名文家でもあるし。

 そのチャーチルは、過去の大失策で英国軍の将兵を大量に失ったことがトラウマになっていて、ノルマンディー上陸作戦を全力で阻止しようとする。

 戦闘シーンは一切無い。戦闘する相手は、チャーチルとアイゼンハワーやモントゴメリー、そして国王ジョージ6世だ。

 チャーチルの経験は時代遅れとみなされ、国民の支持も失いつつあり、連合軍にとってはチャーチルは邪魔者。国王からも「我々は家にいるべきだ」と諭されてしまう。

 イライラが募って、叱咤激励する奥さんにも当たって、奥さんは家を出る支度までする。

 新人の秘書を無能呼ばわりして当たりまくり、酒を飲み、荒れ狂う。

 いや、英国の存亡を一身に背負った指導者だもんねえ。軍人は作戦が失敗しても限定的責任を負うだけだが、一国の宰相ともなれば、責任をどうとるのか。死んで詫びても責任を果たしたことにはならない。

 それでもチャーチルはなんとか立ち直り、国民を鼓舞する演説を行う。

 名文家でノーベル文学賞(本人は平和賞が欲しかったらしいが)まで現役の政治家として初めて貰った人物らしい、言葉への拘り。ベッドで一人神に祈るシェイクスピアが書いたかのような名調子(日本だと、黙阿弥が書いたような七五調になるのか?)!

 チャーチルは極めて興味深い男で、政治家として失脚と復活を繰り返し、死ぬまで国民的人気があり、しかしその実態については疑問視する見解もある。

 戦争を指導して勝利に導いたが、英国は疲弊して海外の植民地を失って、「大英帝国」は瓦解した。その期間、チャーチルは首相だった。

 歴史に興味があるものとしては、極めて興味深くて、そして、感動的な作品。作品の格調は、主役のふたり、チャーチルを演じたブライアン・コックスと妻に扮したミランダ・リチャードソンが素晴らしいからだ。老いぼれと化してワガママなクソジジイに堕ちたチャーチル(みんなファーストネームで呼ぶのが印象的だったが)を平手打ちしたり、見限る寸前までいったりして……しかし最後は支える。真の主役はこのミランダ・リチャードソンだったのではないか?

 ジョージ6世を演じたジェイムズ・ピュアフォイも、かすかに吃音を感じさせつつ、誠実な国王を温かく演じて感動的。

 いやあ、なんかね、今の英国は大変だけど、英国人を尊敬しちゃう作品だった。危機に直面した英国人は強い、と昔から言われてきたけど、その「神話」は今も通じるのだろうか?

 この作品は、「ガンバレ!英国!」と叱咤しているような感じでもあるなあ……。

 

 相方が買ってきたデニッシュにアイスクリームが入ったような美味しいお菓子を食べて、しばし喋って、解散。

 

 資源ゴミを出し、風呂に入り、NHKの「逆転人生」(倒産寸前の酒蔵が奇跡の大逆転!)を見て、0時49分就寝。

 ホントは早々と寝て、明日頑張ろうと思ったんだけどなあ!

 

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:3067kcal

本日の消費カロリー:86kcal/1377歩+自転車

2019年6月28日 (金曜日)

6月27日/仕事してカイロプラクティック

 8時起床。

 暑くて汗をかいて目が覚めた。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 吉本の、というか、芸人の「ショクナイ」問題。今回の件は多くの芸人を紹介したというか、紹介料を取って殆ど口入れ屋になっていた入江が悪いが、芸人が事務所を通さない仕事(ショクナイ)をしたり、誘われて気軽に顔を出したりしてその結果「お車代」「ご祝儀」「お小遣い」を貰う事は多々あると思う。Yahoo!ニュースではそのへんの実情を知らないヤツが「絶対ダメ」「申告しないから脱税だ」とか実に単純なことばかり書いているけど、実際問題そうじゃないだろ。ニュース記事にも長文なのに脱線ばかりしてまるで意味がないものが堂々と載っているし(編集者がいたら書き直しを命じるのは間違いないひどさ)。

 昔は、というか、大阪は特に、暴力団が一般人の生活に溶け込んでいる部分もあったから、ヤバい筋のショクナイはもちろん、タニマチがヤバい筋ということは多々あったはず。時代が変わって、コンプライアンスが厳しくいわれるようになったのだから、吉本は、売れない芸人の面倒をもっと見てやって、コマゴマした仕事も会社が取ってきて振ってやるとかマネージャーの数を大幅に増やして芸人のケアをきちんとするとか、そういう改革をしなければならないだろう。契約書を作るのはその第一歩。芸人のモラルとかそんな事ばかり言っても、現実に食っていかなければならないんだから。

 食えなきゃ芸人をヤメロとかド素人は勝手なことを言うが、どんな芸人も、売れない時代を経てきている。売れない時代をどう凌ぐか。会社が取ってくるのはマスコミ仕事とか大きな仕事がメインでコマゴマした仕事まで手が回らない。小さな事務所なら、事務所自体がコマゴマした仕事を取ってこないと潰れるから営業に努力するだろうけど、吉本みたいに巨大になると……。その吉本の名前に縋る部分もあるから、「じゃあ吉本ヤメロ」という事にもならない。

 バカなド素人が考えるほど単純な問題ではない。

 ハナからフリーな芸人には、ショクナイという概念自体がないんだけど……。

 以上、前日までに書いた事と齟齬があればお詫びして訂正します。今日の考えが僕の気持ちです。

 

 佐川急便の配達で、先日注文した「度数を変えられる老眼鏡」が来た。

 早速試してみるが……う~ん、文庫本を読むのには多少楽にはなるけど、これなら使っていなかった遠近両用眼鏡と同じ。

 作りが華奢で、度数の調整にも限界があるし……まあ5000円だからねえ。

Img_4332
Img_4333

 Macで仕事するときには不要。本を読むときだけに使ってみよう。現時点では他の方にはお薦めできない。

 

 アサメシはダブルソフトのトースト、8枚切りのトースト(オレンジ・マーマレード)、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 録音した「きらクラ!」6月16日放送分を聞く。前回分は公開収録での「生演奏」がどれも素晴らしかったが、この回も、よかった。初めて聴いた スクリャービンの「ピアノ・ソナタ第4番 嬰ヘ長調 作品30」 が素晴らしかったし、ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」を編曲したアマリア・ロドリゲスの「わが心のアランフェス(抜粋)」がまた凄かった。アマリア・ロドリゲスの歌声が強くて切なくて……心を揺さぶられましたなあ。ファドの力なんだなあ。

 聞きながら家事を済ませ、ネットを見る。

 

 仕事開始。

 昨日書いた部分、もっと膨らせて疑惑を設定できるのにやれていなかったので、書き直す。

 

 昼は、カレーヌードルで済ませる。

 

 16時に予約したカイロへ。

 通っている治療院は北千住では超高級なビルに入っているのだが、オフィスにも使えるマンション部分はオートロック。入居している人を呼び出してロックを解除して貰う必要があるのだが、やってきたバアさんがロックされたドアをガタガタさせている。ここの住人か用がある人ならロック解除の方法を知っているはずなのに、ガタガタさせている。内側から開けてやるのは簡単だけど、部外者が乱入してきたのかもしれないし、よく判らない人を入れてやるとオートロックの意味がなくなるので、無視。なんか、認知症のバアさんみたいでもあったし。

 で、施術して貰う。右肘が完全に「テニス肘」。それと、右足の膝辺りも。

 施術して貰うと、全身の緊張が抜けて、物凄く眠くなってきた。

 

 終了後、千住大橋の「ポンテポルタ」(いまだに正しい名称が判らない!「ポンタポルテ」とか「ポルタポンテ」とか言ってしまう)の「餃子の王将」に行って、チャーハンセット(チャーハン、トリカラ2、餃子3、中華スープ、キャベツの千切りサラダ)に海老チリの「ジャストサイズ」を食べる。他の店にはある「木須肉」はここでは出さないのがとても残念。好きなんだけどなあ。昔、新宿のすごく安い中華屋で食べた「木須肉」の美味さに感動して、それから大好きになったんだけど。その店はとっくの昔に消えてしまったし。

 食後、階下の「ライフ」でくーたんのキャットフードなどあれこれ買い物して、帰宅。

 

 仕事を再開しようとしたが、モーレツに眠い。

 しかし大阪は大変だねえ。四国沖で熱帯低気圧が台風に変わって(これは凄く珍しい!)大雨を降らせるし、G20で大阪中、戒厳令が出てるみたい。阪神高速が閉鎖って……ここまでやる必要あるの?文句言いが多い大阪なのに、よくまあみんな従ってるね。大阪人はオカミにはテキメンに弱いのかな?

 外国のマスコミが集まるメディアセンターの歓待ぶりは大好評のようだけど。

 で、またトランプが来たよ。前回の来日は必要だったのか?

 

 頑張って、少し仕事をする。またアイディアが浮かんで、作中の疑惑をもっと捻ることにする。が、それを書くパワーが無い。台風が接近中だからか?

 

 小腹が空いたので、8枚切り食パンにスライスチーズを挟んで食う。

 

 睡魔は収まらず。こういう時は早々に寝よう。

 ゴミ出しして風呂に入り、寝ようとしたのだが……「アメトーク」を見てしまった。「ネタを書く芸人対書かない芸人」のバトルが面白かったのだが、宮迫をカットする再編集ぶりにも興味があった。かなり苦肉の作の再編集で、普通ならここで宮迫の「どーでもええ話」が入って話題を変えたり空気を変えたりする部分がなくて、ひたすら進行するので、それがかなり窮屈な感じもしたけど、番組としては面白かった。

 そのあと、日テレの特番?「ジュニアも唸った日本中から厳選しゃべりの匠の極意に迫る」を少し見る。予備校の名物講師の英語の授業、全国にネット配信するので無人のスタジオで無人のカメラに向かって喋っている。千原ジュニアのコメントが的確。この人は今回のトラブルでも的確なことを言っているし、物凄く賢いんだなと改めて思う。

 

 0時28分、就寝。

 明け方に、くーたんがピッタリ添い寝。至福。

 

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2574kcal

本日の消費カロリー:231kcal/2735歩+自転車

2019年6月27日 (木曜日)

6月26日/仕事してテニス

 爆睡していたら、珍しく電話で起こされた。相方からの打ち合わせ電話。もう8時を過ぎていた。

 おれは寝起きは良いので、打ち合わせをして、8時27分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、ブランチに近いアサメシは、スクランブル・エッグにベーコン、ダブルソフトのトーストにコーンフレーク、カフェオレというおれ的には朝のフルコース。

 

 仕事開始。「第3章」。予定より1週間遅れているが、なんとか挽回しなければ。

 「サンテ・メディカル」を注すようになって、眼の調子はすこぶる良い。どうやら大枚はたいて老眼鏡を買う必要はないようだ。でも、眼科には行こう。

 

 11時近くにどっさり食べたので、昼を過ぎても腹は減らない。

 仕事を続ける。

 

 16時前に、永谷園の海苔茶漬けを食べ、魚肉ソーセージも。

 

 17時過ぎまで仕事をして、アクション場面を終わらせ、支度をしてテニスへ。

 曳舟のコンビニでおにぎりを買って歩き食い。

 テニスは、まあまあ。しかし今日もフォームが悪いのか、慣れない動きをさせているのせいか、右肘が痛い。

 4人だと休みがないのでキツい。試合ではバテバテで球が追えない。

 風呂に入り、ナニを食おうか考える。

 季節限定で、曳舟店先行発売という「ニンニクの芽スタミナ塩ラーメン」が食べたいので、喜多方ラーメン坂内小坊師へ。

 あんまりニンニクの芽の感じはなかったが、ラーメンとしては野菜たっぷりで美味しかった。それにミニ焼き豚高菜ごはんを付ける。

 

 帰宅してネットを見て、ついつい助監督時代のあれこれを書き込んだりしていると、バックアップが始まってしまったので、終わるのを待つ。

 

 トランプの「日米安保不平等発言」は日米同盟破棄ということではなく、もっとカネを出せと言うこと。思いやり予算とかで米軍の駐留経費を年間2000億出しているのだが、それでも不足だと言っているのだ。これは日本だけではなくドイツにも言っているが……。貿易交渉を有利に進めるための揺さぶりだと朝日新聞は書いていたが、その線だと思う。というか、これを好機として日米安保改定と日米地位協定の改定をやればいい。しかし、日本政府にその根性はないだろうけど。

 

 野田市の小学4年生女児殺人事件で、母親に執行猶予付きの有罪判決。肝心の「主犯」栗原勇一郎は依然として「覚えていない」と卑怯にも逃げ回っていて公判が開かれるのはまだ先になるようだ。この男がどうしてこういう「犯罪」を犯したのか、その経緯を知りたい。

 

 芸人の「闇営業と謹慎」問題、当時まだ売れる前だった芸人には数万円しか渡っていなかったと。それで無期限の謹慎というのは気の毒すぎる。ガリットチュウ福島なんか、ようやくブレイクしたばかりだし、「エロ詩吟」の天津木村は細々と仕事を得ていたのに。先輩に言われて行って数万円貰って、5年後にその責任を問われて謹慎になるなんて……ザブングルの二人と合わせて、彼らには寛大な処置を願いたい。ネットでは「罪は罪」とか書いてるヤツも多いけど、芸人の世界で上下関係は厳しいんだから(「人力舎」は上下関係はユルいらしいが)、売れてない芸人は「来いよ」と言われればハイと言うしかないだろうし、現場に行ってしまったらヤバそうな連中のイベントだと判っても「帰ります」とは言えないだろうし。

 既に売れててギャラもそれなりに貰った芸人と同じ処分というのは理不尽だ。

 それにしても、入江って男は……こういう男はどの業界にもいて、チョロチョロ動き回って狡いことをする。入江はヤバい現場だと判っていたようだし、かなりの金額をせしめているようだし……とは言え、今は自宅に引き籠っているらしいから、部外者がアレコレ言うべきではないけれど……。

 

 0時41分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:

本日の消費カロリー:315kcal/4537歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年6月26日 (水曜日)

6月25日/高い目薬注したら一発で改善!

 7時54分起床。

 晴れ。

 

 今朝はベッドでiPhoneを一切見なかったのに、眼がボンヤリ。これはやっぱり老眼鏡を買うしかないのか?イヤその前に眼科に行ってきちんと診て貰うべきだろう。

 朝のモロモロを済ませる前に、腹が減ったのでアサメシ。ご飯、W目玉焼き、ハム&マヨネーズ、インスタント味噌汁、キュウリの古漬け。

 

 仕事開始。眼がスッキリしないので、頭もボンヤリ。

 ジャストシステムの通販サイトで、度数を調整出来る老眼鏡が安かったので注文。仕事で常用するなら良いフレームのものを買いたいけど……。

 仕事が進まないので、秋の旅行を組み立ててみる。東北に行くことを考えているので、乗り換えをいろいろ。まあ、これかなという案が出来たが、10月にダイヤが変わるかもしれないからなあ。

 

 14時に外出。JTBで旅行のカタログを集めようと思ったら千住支店が移転していた。しかも4月に移転してた。2ヵ月も知らなかったのがショック。来店客が減って、あんなに広い店を構えている必要が無くなったんだろうな。

 マルイの上まであがっていくのが面倒なので、止める。

 サイゼリアで昼を食べる。キノコソースのハンバーグ。小さなサラダとセルフサービスのスープにご飯が付いて、500円。安い!普通に美味いし。

 食後、隣の書店で「るるぶ東北」を買う。

 で、その近くのマツキヨで、目薬を物色。「眼の疲労に効く」「目のかすみに有効成分最大限配合」という「サンテ・メディカルA」を買う。1598円。他の目薬よりダントツで高かったが、その分効くんだろうと信じて買う。安いのを買って「効かないじゃん」と思うよりいい。

 

 帰宅して「サンテ・メディカルA」を注してみると……。

 あんまり劇的に効く薬を体験したことがないが、これは効いた。実に劇的。それまでシャープにピントが合わなかったのに、注したらスッキリしてピントもドンピシャ。

 これはスゴイ。

Shopping

 目がスッキリしたので、仕事に邁進しよう!

 既に書いたところを読み返して、事実関係をきっちり頭に入れて書き進まなければならないので、読み返したり、カットした部分を確認したりして、進む。

 バナナと牛乳をおやつにする。

 

 「5時に夢中!」を見る。今日は「闇営業の件」を取り上げた。言葉にうるさい岩下さんが「闇営業って、言う?」と疑問を呈したが、ふかわが「闇米とかの闇だと思います」と言ったら納得していたが、岩下さんは超潔癖症のようで、他人が握ったおにぎりが食べられないらしい。

 おれは潔癖症な人が凄く面倒くさい。じゃあ他人と一緒に食うな!近くに来るな!と言いたい。で、その潔癖症には妙なルールがあるのもイヤ。お店の人が握るおにぎりはいいけど、「誰が握ったのか判らないおにぎりはダメ」とか。じゃあ、災害で避難した先で炊き出しなんか口に出来ないじゃん。好意で握ってくれたおにぎりも食えないじゃん。そういう奴は勝手に飢えてろと思う。おれは、誰が握ったのか判らないおにぎりでも、美味しく戴きます。

 っていうか、おにぎりって、誰かに握って貰ったものが一番美味しいと思うんだけどね。

 

 仕事再開。

 20時頃までやって、夕食。冷凍コロッケをレンジで温めたが、これが大正解!セブンイレブンの冷凍コロッケ。ラップをしないでレンジで加熱すると、コロモはサクサクで、とても美味しい。お総菜屋で買ってきたのを温め直したものより、ずっと美味しい。これは大発見。

 それと、キャベツの千切りにご飯、インスタント味噌汁、白菜の漬け物、海苔たま。

 

 21時のニュースで内閣不信任案を否決。萩生田の居直った反対討論がまた立腹もの。アベの外交手腕を褒めちぎったが、成果が全然無いのに。イランでは恥をかいてタンカーを爆破されて、ロシアには北方領土を返さないと明言され、トランプには日米安保を廃棄しよっかな~と言われて、失点しかないのに?三原じゅん子といい、萩生田といい、正気を失った政治屋ばかり。それを言えば「共産党と一緒なのは死んでも嫌」とガキみたいな事言ったのは維新の足立。どうしてこんなやつを維新は不信任案の討論に送り出したんだ?まあそれが維新クオリティなんだけど。

 で、トランプは大統領になったばかりの頃に「日米安保廃棄」について口にしてるよね?あの発言を忘れたのか?

 日本国憲法より上位にあって不可侵らしい日米地位協定の存在とか、いろいろ妙な事が起きているんだから、この際、日米安保は廃棄して新しい条約を結び直すべきだと思う。その好機ではないか。野党も長年、安保廃棄とか安保見直しとか言ってきたんだから、ここでビビるな!

 ただ、結び直すに当たっては、日本側に相当な国家戦略がないとダメ。そんな戦略、日本にあるのか?

 

 来週早々、光文社の後に書く予定の徳間さんの打ち合わせが決まった。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、汗が引くまで仕事。

 アクション場面を書いて、1時19分、就寝。

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2383kcal

本日の消費カロリー:94kcal/1380歩+自転車

2019年6月25日 (火曜日)

6月24日/仕事をするが……眼がボンヤリ

 7時過ぎに目が覚めて、おれにくっついて寝ているくーたんを退かしてトイレへ。しかしこれがくーたんのゴキゲンを損ねてしまった。

 しばらくベッドの中でiPhoneを使ってニュースを見て、8時5分起床。

 雨。

 

 くーたんにご飯を出して、今朝は先にアサメシ(ダブルソフトのトースト、コーンフレーク、ゆで卵、バナナ、コーヒー)を食べていると……地震。揺れは小さいがけっこう長く続いて、嫌な感じの揺れだった。遠くで大きな地震かと思ったら、震源は千葉南部沖。東京23区は震度4とか言ってるけど、ウチはさほど揺れなかった。足立区は震度2だったらしい。

 

 で、食後、日記を書いていると、眼がハッキリしない。これは、起き抜けにiPhoneを長時間見たからだ。この一撃で眼がボンヤリすると、午後まで治らない。

 眼がボンヤリすると、頭もボンヤリしてしまう。起き抜けのiPhoneは厳禁にせねば。

 

 「悪徳探偵5」の『第4話」ゲラを最終確認するが、眼がボンヤリしてイライラ。

 そこで、買ってから殆ど使っていない「遠近両用メガネ」を引っ張り出してかけてみたら……「老眼」部分でゲラを見ると、かなりハッキリ見えたのでビックリ。眼のボンヤリって、老眼が進行したものなの?

 乱視がひどくなったような感じもするんだけどなあ……それに、ゲラを見る手許はかなりハッキリ見えるけど、iMacの画面はやっぱりボンヤリしている。これは、「度」が合っていないということか?それとも眼の病気?

 メガネ屋に直行する前に、眼科で診て貰うべきだな。眼は本当に大切だから。

 

 そう思いつつ、ゲラを確認し終わって、梱包。今日なら持参しなくても郵送で間に合う。

 

 ゲラから「第3章」に移る。

 

 昼過ぎに雨が止んだので、外出。ゆうパックを投函して、吉野家で「アタマ大盛、味噌汁、お新香」のセットを食べて、帰宅。

 

 仕事再開。

 眼がスッキリ見えないので、アタマもすっきりせず、なんだかやる気が出ない……ってこれ、言い訳?

 

 夕方になって、吉本が11人の芸人に謹慎処分を出した。やっぱりギャラ、貰ってたんじゃん。売れてる宮迫はアウトだけど、当時売れてなかったガリットチュウの福島とかは凄く気の毒だなあ。売れていない芸人は吉本からの仕事がないんだから、バイトするかバイト感覚で「ショクナイ」するだろうし。

 このへん、謹慎期間の長短で調節してあげて欲しいなあ。

 しかし宮迫って、ネットでは猛烈に嫌われてるなあ。そういう芸風って事?今までいろいろ苦しい言い訳を重ねてきたから?

 

 先週届いていた「日本推理作家協会報6月号」を意を決して開封して読んでみた。

201906240002

 「第2回理事会」の記事の中に、「津原泰水氏と幻冬舎の件で協会として意思表示をすべきと言う意見が出たが協会としてはスルーする」件が載っていた。協会からメールで受け取ったのとほぼ同じ内容だったが……「安達瑶」の漢字が間違ってるぞ!作家を守らない上に名前も間違ってる!

 

 「5時に夢中!」の冒頭2分を見逃したけど、まったく触れなかった。夕刊を紹介するコーナーでは当然、間に合わないけど。

 

 外出中の相方から電話があり、宅配のお弁当を注文。今夜はウチで映画を観る。

 

 19時のNHKのニュースを見る。参院での内閣問責決議案を否決する際の三原じゅん子の反対討論の内容がひどすぎて吐きそうなほど立腹。「民主党政権の尻拭いをしてきた安倍内閣に感謝こそすれ、問責などとはまったくの常識外れだ。愚か者の所業とのそしりはまぬがれません。もう1度申し上げます。恥を知りなさい」だと(←リンク)。お前みたいなクソ議員がこんなクソなことを言う資格があるのか?まあ、クソだからクソなことを言うんだけどね。この役割を三原じゅん子に与えた参院自民党のお偉いさんのキャスティングは正しかったと言うことか。

 

 で、19時過ぎに弁当が届き、相方が着いたその時に、緊急地震速報が。NHKのニュースも中断。神奈川と静岡の局地的地震で熱海で震度4。

 ここんところ東日本で地震が多いのが気になる。カタストロフの日も近い?

 弁当を食べ終わり、映画を観る。wowowで録画した「クレイジー・リッチ」。予備知識ゼロで見た。

As20181116002713_comm

 中国人は世界で活躍している。その活躍と支配ぶりはアングロサクソンやユダヤ人と肩を並べる。中国人は中国本土の他に香港や台湾やシンガポールといった別の地域や国があるし、アメリカなどに住む中国系も多いし、「中国語」という共通の言葉(広東語とかもあるけども)があって「中国系」という連帯感がある。

 それを思うと、日本人って、孤独だねえ。日本だけだもんねえ。海外に住み、その国の国民になっている日系人も多いけど……。

 この映画は、シンガポールを本拠にする「どえらい超大金持ち」一家を中心に描く。その金持ちぶりは成金ではなく昔からの金持ちだから、本当の「セレブ」。そんな彼らを、中国系アメリカ人でNY大学で経済学の教鞭を執るヒロイン(移民でシングルマザーの母親に育てられた)の視点で描く。

 「価値観の違う世界の激突」というのはハリウッド・コメディの定番だが、この映画はその定石を丁寧に踏まえていて、安定の出来。こういう映画の場合、この定石やお約束を外すと、ほどんどの場合、失敗するが、この映画はそんな愚を犯していない。

 「シンガポールが舞台なのにマレー系やインド系を描いていない」という批判があるが、それは完全な的外れ。この映画は「シンガポールの富裕層」を描いているのではない。「世界に散らばる中国系富裕層、その中でもシンガポールを本拠にしたスーパーリッチな一族」を描いたものなんだから。それにコメディだよ!マジメなドキュメンタリーじゃないんだよ!

 キャスティングの段階で韓国系が排除されたとか文句を言った女優もいたらしいが、それもねえ、小さいことだと思う。

 知らない俳優ばかりが大挙して出て来るので、誰が誰だかよく判らなくなって混乱したが……アジア人を見慣れていない白人や黒人からすれば、もっと見分けがつかないだろう。

 しかし、「アメリカ人から見たアジアン・ビューティ」が出てこなかったのはとてもいい。あの「アジアン・ビューティ」って、キモチの悪い顔が多いから。

 日本の金持ちだって、並外れて超リッチな人はいると思うけど、この映画で描かれるほど「キチガイじみたリッチ」はいるんだろうか?戦前なら、ヨーロッパで名画を買い漁った松方さんとか日本を支配した財閥の本家とか、今も御殿がある鳩山さんとか、凄い金持ちはいたけど、今は会社組織にしてしまって、金持ちぶりを自慢するのは、いわゆる成金だよね……成金をセレブと呼びたくないし。

 映画としては、オーソドックスで堅実な演出で、クラシカルなコメディを成功させている。それにプラスして、中国系のアイデンティティもきっちり主張しているところが見事。

 中国系のパワーは凄いなあ、と素直に感嘆する。

 それに引き替え、日本は……。昔の光今何処、だねえ。

 そう言えば、おれがシンガポールで一泊したのは、ジャパンマネーが世界を席巻した、そんなバブルが絶頂の頃だったなあ。

 

 相方帰り、風呂に入り、「月曜から夜ふかし」を少し見て、0時50分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2256kcal

本日の消費カロリー:139kcal/1080歩+自転車

2019年6月24日 (月曜日)

6月23日/仕事のみ。深夜にクラを聴く

 8時14分起床。エアコンを切らなかったので、今朝はちょっと寒い。

 曇り。

 

 ネットニュースで、横浜の「逃走男」が横須賀で逮捕されたことを知る。今回は完全に警察・検察の大失態。だいたい、こんなに収監が遅れたのはどういうわけ?

 

 ご飯を炊く間に朝のモロモロを済ませて、アサメシ。久々に木綿豆腐と油揚げの味噌汁を作り、キュウリの古漬けに生姜を和え、卵かけご飯にしらす干しをトッピング。お代わりして、アオサ海苔、味噌汁をお代わり。

 

 仕事開始。相方からまだ反応がないが、「第3章」を書き始める。いつも新しい章の書き出しに迷ったり書きあぐねたりするのだが、今回はすんなり書き出せた。

 

 集中力が途切れたら、ネット。

 アベは、というかアベ政権は「非正規労働者」を「フルタイムで働いていらっしゃらないような方々」と言い換えたそうだけど、これって、「PC的表現に言い換えようとして失敗した」典型。ハゲを「頭髪の成長が思惑通りにならなかった人」的な、考えすぎてかえって失敬になってしまった、その典型。ギャグか!

 だいたい、役人の言語感覚はおかしい。一般人からすると違和感ありすぎ。それに、フルタイムで働いている『非正規労働者』は山ほどいるぞ。

 それに、「非正規」という言い方自体、失礼極まりないのだから、言い換えには賛成だけど、PC的には正しいけど余計に失敬な表現は止めなさい。総理官邸に言語感覚が普通の人はおらんのかね?

 

 昼は、バナナにハムサンドを作って、牛乳とともに。

 

 すんなり書き出せたのはいいが、なんだか集中力が出なくて、タラタラ状態。

 今日の夕方、外出して三ノ輪の商店街でも散策して夕食を食べてこようかという話が相方から湧いたが、それもナシになったということもあったけど。

 

 夕方、近所に買い物に出る。

 

 帰宅して、ネットを見ると、仕事で使うエディタのハナシが出ていた。どうも編集者の間ではMS Wordが標準になっていて、プレーンテキストだと舌打ちの対象になるらしい。

 プレーンテキストだと、相手がMacであろうがWindowsであろうがUNIXであろうがなんであろうが読めない機種はないので、一番いいと思っていたが……。それにWordは使わない機能が多い分、無駄に重いんだけどねえ。長い文章を書くには、エディタが一番いい。

 で、他のモノカキ諸氏がどんなツールで仕事をしてるのか、以前から興味がある。マカーなおれは文章を書くだけだから、字詰め・行数が指定できる「Hagoromo」を常用している。以前はLightWayTextだったが全然バージョンアップしてくれなくって……後継のiTextもいろいろ支障が出るようになり……先日試してみた「Ulysses」はWord同様、不要な機能が多すぎ。Jeditはプロットを立てるときに使ったりファイル形式の変換に使う。「egword」は持っているが、殆ど使わない。というか必要な局面がない。

 iPadで仕事するときは、以前は「Evernote」を使ったが、今はPagesにファイルを移している。

 IMEはATOK一択。「かわせみ2」も持ってるけど殆ど使わない。Apple純正のもけっこう賢いのだが。

 98時代はVZエディターと「松」を愛用していたし、IMEはWXシリーズを溺愛していた。MacのOS9時代は、「オーガイ」とか縦書き出来るエディタやワープロソフトをアレコレ使っていたけど……。

 

「笑点」を見つつ、夕食の支度。味噌汁を温め、冷や奴を作り、ソーセージを3本焼いてキャベツの千切りと、レトルトの肉じゃがを温めて。それにご飯とキムチ。

 「笑点」を見ながら食べて、後片付けをして、18時からBSで「いだてん」。

 ああ、やっぱりシマ先生は帰ってこなかったのか……。

 この回も、阪神淡路大震災や東日本大震災の事を思い出して、泣きながら見た。本当に、皮膚感覚でヒリヒリする。この臨場感はタダモノではない。いや、それだけではなくて、大震災から立ち上がろうとする人たちのエネルギーにも感動したし。

 とは言え今回は、大竹しのぶの「正論おばさん」が凄かった!

 そして、あの神宮前のグラウンドは、実在した!稲城市総合グラウンド。スタンドをCGで数倍にしているらしい。いやしかし、こんな施設があるんだ!

 ロケ場所を探してくる名人は数人知っているけど、凄い情報収集力だと思う。いや、凄いなあ。

 これで、「金栗四三篇」は終わり。

 

 19時のニュースを少し見て、他局を少し見て、「ダーウィンが来た」を見て、また「いだてん」を見る。

 見ながら相方と、原稿のバージョン確認をしたり、ゲラの受け渡しの段取りをしたり。

 21時からは教育テレビ(「Eテレ」とは呼びたくない!)で、「クラシック音楽館 伝説の名演奏」を見る。というか、聴く。ホルスト・シュタインの「運命」は飛ばして、ゴミ出しに出ると、

 明日は朝からずっと雨のようだし、今日はもう遅いし、まだ時間はあるから、火曜日でもいいか、と思ったら、「今、こっちに向かってる」との電話が。

 外で待っていると相方が到着。もう遅い時間なので、ゲラを受け取って、そのまま解散。

 

 部屋に戻って、引き続き「クラシック音楽館 伝説の名演奏」を見る。フルニエのドボルザークのチェロ協奏曲は、キネコの状態が悪くて、音は最悪。16ミリの光学録音だと思うけど。これ、ラジオ用に録ったテープは残ってないのかな?

 アンセルメが振ったストラヴィンスキー「火の鳥」組曲を見る。というか聴く。これはストラヴィンスキー自作自演が凄かった。特に「子守歌」は凄い恨みが籠ったような子守歌で、恐ろしくなるほどの情念を感じたなあ。

 面白かったのは、過去の映像が終わったあと、クラシックのリミックス。クラのDJという人物がリミックスを作ってバレエというかコンテンポラリー・ダンスと共演。これが実に面白かった。慎重に調性とリズムを合わせて作ったので、するっと違う曲に移ってしまって違和感がない。これは実に面白かった。「クラのDJ」?と猜疑的だったけど、結果は実に面白い。最後はハルサイをみんなで踊りなから。この変拍子の曲に合わせて踊るのは至難の業だけど、全身を動かして声を出すのは気持ちがいいだろうなあ。

 

 風呂に入り、早々に寝ようと思ったら、Macがバックアップを始めてしまった。中断させると翌朝のMacの調子が悪くなるので、終わるのを待つ。

 待つ間に、相方から戻ったゲラの確認をしながら、久々にクラシックを聴く。ドラティ/デトロイトの「春の祭典」、チョン・キョンファ/ショルティ/シカゴのベルクの「ヴァイオリン協奏曲」。これ、CDを買ってからずっと聴いてなかったが……現代音楽の中でもベルクだけは好き!普通に聞ける。後期ロマン派直系という感じで、あんまり現代音楽っぽくないように感じるし。

 他にもいろいろ聴いていると。やっとバックアップが終わったので、終了。

 

 1時47分、就寝。

 

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:1895kcal

本日の消費カロリー:計るのを忘れた

2019年6月23日 (日曜日)

6月22日/梅雨の日の 洗濯物で 右往左往

 8時2分起床。

 久々の爆睡。

 

 屋上に上がると、洗濯物が干してあるし、空を見ると青空が。今日は雨が降りそうだけどなあ……と思いつつ、洗濯。

 並行して朝のモロモロを済ませる。

 洗濯物を干して、アサメシは6枚切りのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 と、窓外を見ると霧雨が降ってきた。ネットで気象レーダーの画像を見ると、雨雲はすぐに通り過ぎると出た。ならばこのまま干しておけば乾くだろう。

 そう思って取り込むのを止めたが、雨足は強くなってきた。レーダー画面を見ると雲の様相は一変して凄い雨雲がビッシリ。

 これはイカンと、洗濯物を取り込む。他の人はまだ干しているけど……。

 コインランドリーで乾かそうと思ったが、あいにく100円玉がない。

 じゃあ、布団乾燥機の温風で乾かそうか、と準備をしていると、物凄い雨になった。窓外が白くなって向こうが見えない。

 洗濯物の取り込み、間一髪だったわけだ。いや、正確に言えば、少し遅かったんだけど。

 物干しハンガーにカバーを掛けて布団乾燥機の温風を吹き込む。去年使った時は、長時間運転していると、布団乾燥機からバチバチというヤバい音がしてスパークするのも見えたので、これは火事になると思って使わなくなったのだが……今日は大丈夫。

 3時間ほど運転して、洗濯物は乾いた。

 

 で、それと並行して、「悪漢記者2」の「第3章」構成を考える。相方から来たメモを熟読して、既に作った章割りと並べて、どう組み合わせるか思案。

 

 昼メシは、ご飯小茶碗1膳にソーセージを2本焼き、キムチと。

 

 雨は降り続く。止んだと思ったらまた降り出す。

 

 「第3章」の構成は、なんとか「この線だろう」というのが見えて、まとめ終え、相方に送る。

 

 録音した「きらクラ!」6月9日放送分を聞く。公開録音で、遠藤真理、松田理奈、米津真浩、The Rev Saxophone Quartetの演奏が圧倒的!特に ヘンデル作曲、ハルヴォルセン編曲の「パッサカリア」が物凄い演奏だった。聞き惚れるとはまさにこのこと。

 

 今夜、相方からゲラを受け取って録画した映画を観る予定だったが、延期。なので、夕食をどうするか思案。

 雨は上がったが、髭面だし、外に出るのは面倒。しかしご飯を炊くのも面倒。

 「出前館」を使う。今まで利用したことがない町屋の中華宅配が、料理の種類が豊富だったので、「トマト卵炒めと炒飯のセット・シュウマイ付き」を頼む。ここは注文して30分で届くはず。

 ほぼ30分で到着。「出川哲朗の充電させてもらえませんか?岡山・湯原温泉から兵庫・姫路城を目指す旅」を見ながら食べる。

 うん、この店は美味い!今まで使っていた南千住の店のチャーハンは脂っこすぎたけど、ここのチャーハンは美味いし、トマト卵炒めも絶妙。

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は、いわゆる出雲街道を走るが、この旧街道の風情がなかなか素晴らしい。ゆっくり自転車で走ったら気持ちいいだろうなあ。

 ゲストの井森美幸は殆どレギュラーみたいなものだけど、この衰えない美貌は凄いねえ。透明感ある可愛らしさは奇跡というかなんというか。しかし「お風呂カット」は頑なにNG。

 次のゲスト、ボビー・オロゴンはわざと間違った日本語を使うのはもう、芸ですな。

 

 小腹が空いたので、8枚切り食パンにオレンジマーマレードを塗って食べる。

 そのまま「アド街ック天国」を見る。笹塚。たしかに住みやすそうでいい街だなあ。商店街があって老舗の洋食屋があって中華がある街は、絶対に間違いない。北千住は洋食と中華がほぼ絶滅したもんなあ。ルミネとマルイに入ってる店に客を取られたって事なのかなあ。メシを食うだけのためにマルイやルミネに上がるのって面倒なんだけどなあ。混んでるし。

 

 「新情報7デイズ」はアタマの方を見る。逃亡犯、まだ見つからず。この事件は、いろいろ不可解。警察と検察が不手際を隠しているから妙な事になってるんだろうけど。

 途中で見るのを止めて、風呂。

 そのあとゴミ出しして、録画した「タモリ倶楽部」を見る。自宅でウナギを養殖する企画だが、なんか不愉快。名前とか付けて飼ったものを食うの?ウナギを捌けるの?

 

 0時18分、就寝。

 昨夜の温度調節は成功したが、今夜はどうか。

 少し暑いので扇風機をタイマーでかけて、寝る。

 

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:2018kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年6月22日 (土曜日)

6月21日/ゲラ&天下一品&はま寿司

 7時56分起床。

 暑くて熟睡出来ず。睡眠に関しては、本格夏仕様で考えよう。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ましていると、郵便局のひとが「小包です」と。しかしそれはゆうパックで「悪徳探偵5」の第4話のゲラだった。

 朝のモロモロを終えて、アサメシは6枚切りのトースト、ハムエッグ、牛乳。

 

 ゲラを見る。今回は沖縄が舞台なのだが、あえて場所を曖昧に書いたらいろいろ突っ込まれたので、少し詳しく書き込む。要するに名護市は広くて西海岸(瀬底とか)から東海岸(辺野古とか)まで。後半の舞台はその東海岸にある慶佐次川なんだけど。

 参考資料をプリントアウトして添付。

 

 14時を過ぎて外出。

 天下一品のラーメンがどうしても食べたくなったので、アメ横店にいくか秋葉原に行くか迷う。どっちも最寄り駅からの利便性で言えば条件は変わらない。ただ、アメ横店はスープが薄くて、天下一品の「箸が立つくらい濃厚」ではなかった。

 なので、秋葉原に行く。しかしお店は銀座線末広町駅のそば。

 千代田線の湯島から歩けとGoogleは言うので、それに従う。

 

 しかし、Googleマップは店の場所について、ウソを教えたので、店の周辺でぐるぐる歩き回ってしまった。GoogleもAppleも、マップ機能は時々ウソをつく。

 美味そうなとんかつ屋とかハンバーグ屋とかがあって、ええいもうこっちに入ってしまおうかと思ったが、初志貫徹。

 店は、秋葉原の大通りに面していた。

 ラーメンもチャーハンも食いたい気分だったので、それに餃子も付いた「サービス定食」にする。

 メニューをよく見ると、スープは「こってり」「屋台味」「あっさり」と三段階選べるのね。アメ横店も「こってり」で頼めば良かったのか。

 待つことしばし。

Img_4329

 これこれ、この濃さですよ!

 しかしまあ、天下一品に来たら、他のものは排してでも、このラーメンを大盛で食うべきだな。

 

 満足して、秋葉原駅まで歩き、つくばエクスプレスで帰ってくる。快速があれば用もないけど終点まで行って帰ってこようかと思ったが、普通だったので、行かず。

 

 しかし……今日は暑い!なんだかめげてしまうほど暑い。

 今の状態だとエアコンの温度調節が難しい。冷えすぎて温度を上げると暑いし、その逆だと寒いし……。

 部屋にいると冷えすぎて、外に出ると暑い。体調を狂わせないようにしないと。

 

 帰宅して、ゲラ再開。もう一度見直す。

 「5時に夢中!」を見る。ゲストが堀江だったらイヤだなと思ったら、古舘伊知郎だった。

 古舘はもう古いとか言うヤツもいるが、とんでもない。この人の言語感覚は現役も現役。当意即妙の極み。

 高齢者の包茎手術が流行っているという話題で、

「僕も仮性包茎ですけど手術する気にはなれませんね。こういう手術って手を加えるとバランスが狂って、今度はこっちって際限なくなるでしょ。股間のサグラダファミリア状態」

 こういうの、大好き。

 

 横浜で逃げ出した「受刑予定者」、まだ見つからず。この件、不可解な点が多すぎる。判決が確定してから4ヵ月も収監しなかったのはどうして?というか、そもそも、こういう粗暴犯は拘置したまま判決が確定したら収監っていうのが普通なんじゃないの?そして、取り逃がしてから数時間も公表しなかったとか……警察や検察は、この「受刑予定者」になにか弱みでも握られてるのか?

 トランプが再選出馬を表明。英国ではジョンソンが次期首相になってしまうらしい。日本ではアベがアホを晒しまくっているのにまだ政権は揺るがない。世界的に「どうしようもない指導者」が人気を博す傾向にあるのはどういうことだろう?人類滅亡の日は近いと言うことか?

 完全養殖に成功したウナギを「人工ウナギ」と表現したバカニュース。人工って、人間が一から合成とかして作ったもんじゃないだろ!最近は言葉を知らないバカが番組を作るから、こういうデタラメが横行する。(*「人工孵化ウナギ」を略したらしいが、こんな略し方もアウトだ!)

 

 夜、相方にゲラを渡すダンドリになっていて、所用を終えた相方から電話が入り、千住大橋の「はま寿司」へ。

 サイゼリアも大戸屋も餃子の王将もあるけど、「はま寿司」には順番待ちの長蛇の列。サイゼも399円でハンバーグが食えるんだから充分以上に安いけどねえ。

 順番待ちをする間に、相方にゲラを渡す。

 カウンター席に案内されて、中トロ、イクラ、マグロ赤身、ネギトロ、明太子、牛カルビにアオサ汁。

 「悪漢記者2」の「第3章」の構成のナラビを考えて送ることにして、解散。

 おれは下のスーパー「ライフ」で買い物。パンや生姜、ダノンビオなど。

 

 帰宅したら22時前。くーたんにご飯を出し、風呂にゆっくり浸かってデトックス。この体調のスッキリしない感じは、汗をかけば治るはず。

 風呂からあがって、涼みがてら古新聞など資源ゴミを出す。

 

 しかしまだ暑い。フジの「全力!脱力タイムズ」やTBS「A-Studio塙家&土屋家が大集合!浅草の愛すべき師匠たち!?」を見て、NHK「逆転人生」。山形・鶴岡にある「くらげ水族館」。今は人気スポットだが、廃館寸前まで行って、館長は心労でヤバい状態に。

 あ~おれもバッチリ逆転してえなあ。

 

 0時44分、就寝。今夜はエアコンを「明け方寒くなるかな?」という温度設定にして寝る。

 

今朝の体重:89.95キロ

本日の摂取カロリー:2597kcal

本日の消費カロリー:372kcal/6596歩+自転車

2019年6月21日 (金曜日)

6月20日/原稿送って、「ごっつい恵比寿」の鉄板焼きにノックアウト!

 7時41分起床。

 曇り。

 

 雨が降りそうだから洗濯を止めようかと思ったが、いけそうなので、洗濯機のスイッチON。

 その間に朝のモロモロ。

 洗濯終わり、干す。

 アサメシは、ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁に、「山形のだし」と漬け物、海苔。

 

 相方から「悪徳探偵5」最終話のファイルが戻ったので、最終チェック。

 お昼までに担当F氏に送稿。

 

 しばらくウダウダして、外出。 

 本日は、夜、恵比寿でライターの加藤文香さんと3人で「肉祭り」なので、昼メシは控えめにしておこう。

 ということで、「富士そば」で冷やしたぬきソバを食べて、帰宅。

 

 光文社の「悪漢記者2」の第3章のメモを読みつつ、どこか適当なところに乗り鉄するか……とか思ったが、結局は自宅で。

 溜まった新聞を読むか、溜まった「きらクラ!」の録音を聞くか……と思ったが、どれもせず。

 気になっていたバスタブの掃除をやって、自分もシャワーを浴びる。

 

 17時前に外出。恵比寿なので(って、理由にならないけど)、一応、夏のジャケットを着ていくが、暑い。

 北千住日比谷線プラットフォームで相方と待ち合わせて、恵比寿へ。

 恵比寿はもう20年くらい来ていない気がする。その時は恵比寿の小洒落た映画館で映画を観て、その近くにあったビアホール(というかドイツ料理の店)でメシを食ったのだ。BGMにババリア方面の民族音楽が流れていたのはよく覚えている。もっと前の恵比寿って、実にパッとしない街だったんだけどねえ。

 

 エレベーターで地上に出て、「恵比寿銀座」を歩く。この界隈は、なんかとてもいい雰囲気。美味しそうで、感じのいい店が並んでいる。

 ほどなく本日予約したお店「鉄板焼きごっつい恵比寿」に着くが、18時の開店前と言うことで入店できず。そのへんをぶらぶら。うん、恵比寿のこの界隈はいい感じだ。

 18時になったので、入店。文果さんは道に迷ったとかで10分遅れで到着。

 乾杯して出て来る料理を待つ。今回は「ごっつい肉コース」を予約した。内容は……。

・焼ポテトサラダ

・名物すじ塩

・イカゲソバター焼

・白菜サラダ

・名物ごっつい塊肉

・お好み焼き(ごっつい焼き)

・焼きそば(ソースか塩)

・バニラアイス

 で、「焼きポテトサラダ」はお饅頭大のポテトサラダを両面焼いたもの。で、次の「スジ塩」がもう絶品。牛スジ肉を野菜と炒めてあるのだが、牛スジが美味いのと絶妙な味付けで、この段階で「心ならぬ舌を奪われた」気分。次に出てきた「イカゲソバター炒め」がこれまた美味い。マヨネーズが付いてきたのだが、なんとも絶妙で、感嘆。

Img_4324

 本日のメインとも言える、「塊肉」が登場。アンガスビーフのブロック。すでにこんがり焼いてある。焼き加減はレアなので、あとはお好みで。揚げニンニクと塩で食べるが、脂身まで美味しい。

Img_4325

 このテイストは日暮里の「大木もんじゃ」で知ったのだが、あの店は5人くらいで行かないと食べきれないし、日本橋の支店もなんだかいろいろ制約があるようなので……他でこのブロック肉のじっくり鉄板焼きが食べられないかと探したら、ここが見つかった。日暮里の「大木もんじゃ」ではブロック肉に塩胡椒をたっぷり振りかけてニンニクを載せてじっくり焼いていくが、ここはすでにある程度火が通っているので、味付けはお好みで。

 実に美味い!

 いやもう、お口の快楽。

 1人150グラムで3人だから450グラムをペロリ。

 しかしまだお好み焼きと焼きそばがあるんだぞ。

 お好み焼きは、ふわふわ系で、見た目よりずっとライト。

Img_4326

 このへん、お店の絶妙な塩梅というか計算を感じる。ドスンとくるお好み焼きだと、焼きそばが食べられなくなる。

 で、最後の焼きそば。これは塩焼きそばというヤツですね。

Img_4327

 美味いのひと言。

 〆は杏(か、その系)のシャーベットだった。

 お酒は、一杯目がハイボール、二杯目以降は文果さんに便乗して白赤のワインをデキャンタで。

 料理が美味しいから、お酒もすすんでしまって、いつもの倍くらい飲んでしまった。

 次のお客さんが待っているとのことなので、お会計を済ませて、すぐ近くにある名物らしい喫茶店「銀座」に入る。

Img_4328

 食べ物やアルコールも充実しているけれど、我々はコーヒー。おれはクリームソーダ。店の感じは完全に70年代。懐かしのレコードプレイヤーもあるぞ。

 しばし喋って、22時前に解散。

 横浜方面に帰る文果さんを中目黒で見送り、我々も北千住へ。

 

 22時40分頃、帰宅。

 くーたんにご飯を出したら、もうべろべろでソファにひっくり返る。

 このまま朝まで寝てしまいたいが、鉄板焼き屋で全身脂を浴びているので、シャワーを浴びなきゃ。

 そう思いつつ、酔っ払ってしまって動けない。ここまで酔ったのは久々。まあ、昨日再校が終わり、今日は5シリーズ続いた「悪徳探偵」の完結編を渡し終えたから、それもあるのだろう。いやいや、ワインを飲み過ぎた。口当たりのいい飲みやすいワインだったからなあ。

 それにしても、実に美味しかった。恵比寿の街もいい感じだったし……是非また行きたい!

 

 頑張って起きて、ゴミ出ししてシャワーを浴びて、1時11分就寝。それまで2時間くらいウトウトしていたのだけど。

 暑くて寝苦しい。

 にゃーんと鳴いてやってきて、おれに添い寝していたくーたんを潰すところだったが、気がついて直前で回避。

 

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2973kcal

本日の消費カロリー:413kcal/4837歩+自転車 

2019年6月20日 (木曜日)

6月19日/仕事・再校お届け・テニス

 7時43分起床。

 薄曇り。

 

 最大震度6強だった昨夜の地震、大きな被害は出ていなかったようなので、まずは良かった。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは6枚切りのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。これでは足りなかったのでハムサンドを作って食べる。

 

 再校の「じっくり考えて加筆が必要な部分」に手を入れて、もう一度読み直していると、相方から電話が入って、「悪徳探偵5」の最終話、書き足したものを送って欲しいとのこと。

 相方から届いたファイルに書き足して、相方に戻す。

 再校に戻る。

 

 読み返していると、いろいろ気づく事多し。原稿ファイルに検索をかけて必要箇所を探し出して再校に手を入れる。

 

 13時過ぎに、一応終了。

 テニスの支度もして、持って出て、北千住駅のコインロッカーに預けようとしたが、G20がある関係か、ロッカーには「使えません」の貼り紙があったので慌てる。しかし使えなくなるのは23日から。

 テニスバッグを無事預けて、半蔵門線で神保町へ。

 

 14時過ぎに到着。まずランチ。久々に「ランチョン」もいいかもと思って行ってみるが、本日のランチはチキンソテーと鮭のフライだったので、「キッチン南海」へ。

 行列に並び、先に注文。ヒラメフライと生姜焼きを頼むと、おれがヒラメフライの最後だった。

 ほどなくカウンターに案内されて(テーブルも空いていたけど二人組とかを座らせるんだろう)、ほどなく料理が出てきた。

 美味い。が、もっとゆっくり食いたい。外に行列があると、ついついかき込んでしまう。おれ的忖度。

 

 で、祥伝社へ。担当O氏に再校を渡してその場でチェック。ひらがなの「ろ」は数字の「3」と紛らわしい。

 この「新悪漢刑事/報いの街」は7月4日に見本が出来て、10日に書店搬入の12日発売。

 今回から手製POPのデザインを変えてみよう。

 

 もうちょっと時間があったら乗り鉄をして、用もないのに宇都宮方面まで行って(物凄い雨だったことをあとから知った)、テニスに行こうと思ったが、中途半端になってしまったので、iPhoneの乗り換えアプリで調べて、半蔵門線の終点「久喜」ではなくその手前の「東武動物公園」まで行って引き返す。

 座っていきたかったが妙に混んでいたりしたが、まあ座れた。

 

 車中、iPhoneでニュースを見ると、小田急線で車と衝突した電車が脱線して不通。

 前が混んでいるのに踏切に進入して動けなかったとか、警報が鳴っているのに無理に踏切に進入して遮断機が下りてしまって動けなくなったとか、いろいろ情報があるが、どっちにしても運転していた20代女の過失。こういう場合、いろんな請求はされるんだよね?鉄道自殺の場合は、実際は損害の請求は殆どされないそうだけど。

 

 で、北千住に戻ってテニスバッグを出して、曳舟へ。

 テニスは……間を抜かれたりして、思わしくない。

 打ちやすいフォームで「入れにいくサーブ」は止めなさいとNコーチに。しかしそのフォームだと入る確率が50%を切ってしまって試合にならないんだけどなあ……。

 風呂に入って手足を入念にマッサージするが、右腕(肘)は痛い。

 

 昼に食べた「ヒラメフライと生姜焼き」がまだ腹に残っているのであまり空腹ではないので、夕食は「喜多方ラーメン坂内小坊師」で冷やし中華を食べようと思ったが、季節限定の「青唐旨塩ラーメン」にした。これ、てっきり冷やしだと思ったら、そうではなかった。かなり辛い。

 

 21時30分頃、帰宅。

 ニュースで今日の国会の「党首討論」の様子を見るが、アベは野党を小馬鹿にしてる感じがアリアリ。しかし野党側も、共産党の志位委員長以外はみんな、なんだか腰が引けていて、ヌルい。

 これだからアベもニヤニヤして、内容のないことばかり喋る。

 そんなに解散されるのが怖いのか!怖いんだろうけど。

 

 堀江がTwitterでまたも暴言を振り撒いたが、あれはもう、本人も認めているとおり、炎上させて自分の本を売ったり衆目を集めたい作戦。テレビだとかなりマトモなことをかなりマトモな言葉遣いで喋るのに、Twitterではワザと暴言を吐く。

 あの男の炎上商法に乗せられてマジなことを書くと「クソリプ」と言われてしまうんだから、無視するのが一番。百田も堀江も、世間から無視されるのが一番怖いのだ。商売に差し支えるから。だから、完全に無視してやればいい。

 

 NHK「歴史秘話ヒストリア信長より20年早かった男 最初の“天下人”三好長慶」を見る。恥ずかしながら、この人物、まったく知らなかった。阿波国にはかつて「三好氏」という地方豪族がいたことは知っていたが、そうそうに長宗我部に負かされて……と小者だと思っていたら……。

 元徳島県人としては、もしも、三好長慶が天下を取っていたら、徳島の地位も大きく変わっていただろうし、尾張近辺の連中がウジャウジャして日本を統一して順繰りに政権を取った歴史も大きく変わって、四国や畿内の有力武将が政権を取っていたのではないかと思うと……。

 歴史は面白いねえ!

 こういう「知られざる戦国武将」はたくさんいるから、大河ドラマはもう、「戦国ドラマ限定」でいいんじゃないの?そうすれば戦国大好きな頭カチカチの固定ファンは戻ってくるだろう。ドラマとしては広がっていかないし、その固定層はどんどん死んでいくから先細りなのは目に見えているけれど……。

 

 23時47分就寝。

 

 4時に目が覚めたが、起きるには早すぎる。で、五時にまた目が覚めたが、これだって早すぎる。暑いせいか?扇風機を回して、三度寝。

 

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2288kcal

本日の消費カロリー:837kcal/7821歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年6月19日 (水曜日)

6月18日/仕事、再校、そして……

 8時8分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 そういや、昨日は朝、富士山が見えて、地震があって、夜は満月が物凄く明るかった。月は綺麗に撮れないが、朝の富士山は撮った。

Img_4323

 アサメシは6枚切りのトースト、ゆで卵、牛乳、アイスコーヒー。

 

 仕事開始。「悪徳探偵5」最終話、中盤は未完成なので、後半を読み返して、相方に送る。

 そして、中盤に取りかかる。

 

 三重県だったか、「正論おじさん」が商店街を巡回して、猛威を振るっているらしい。その商店街は人通りが減って困っているが、正論おじさんの言うことはとにかく正論なので、警察も自治体も「マアマアそうは言うけど」と絡め手で対処するしかないらしい。それと同じようなことはTwitterでも頻繁に起きている。

 「正論」はたしかに正論だけど、それを押し通されたら息苦しくて叶わない。ミュートしてもいいんだけど、書いていることは一理あるので読みたいし……自分だって「正論おじさん」になっている可能性はあるし……。

 

 昼は、ご飯にキムチと「山形のだし」で簡単に済ます。キッチリ食べたら眠くなりそうだし。

 「山形のだし」は清涼感抜群。まさに夏食べるものだなあ。実に爽やか。

 

 食後、仕事再開。

 15時頃に、なんとか書き終わり、相方に送る。

 再校を再開。19時までにクロネコの営業所に持ち込めば明日間違いなく届くが、19時までには終わらない。

 というか、「最終話」を書き上げたら、ヘトヘト。再校に取りかかる元気がない。とにかくしばし休憩せねば。

 ソファで少し寝て、録画した「サラメシ」を見る。なんかこれ、前に見た記憶があるんだけど……おヒョイさんこと藤村俊二の愛した麻布十番のラーメン。ここ、高級店なのよね。それと、南阿佐ヶ谷のおそばやさんの出前風景。出前の注文は減っているそうだけど、逆に今はウーバーの宅配が重宝されているのでは?

 

 「5時に夢中!」、17時10分くらいから見る。木曜レギュラーの岩井志麻子の「問題発言」について触れるかなあと思ったら、触れない。最初の10分で触れたのかもしれない。あの程度の発言は、「5時に夢中!」でしょっちゅう喋っていることなんだけどなあ。朝日新聞は「5時に夢中」を見ていないのか?

 Twitterに書き込んだら「MXは東スポだから」と。う。MXはテレビ界における東スポなのか……。

 

 再校は、明日持参することにする。

 夕食は、買い物を兼ねて外出。北千住東口でくーたんのキャットフードを買い、「珍来」で天津飯と餃子。

 

 帰宅して、仕事を再開するが、どうせ明日持参するんだから、いいや、とスイッチが入らない。

 

 風呂にも入らず、19時のニュースを見て、オンエアの「サラメシ」を見る。南極・昭和基地の食事。撮影を隊員さんに託して映像をネットで送って貰ったらしい。今、南極は夏の終わり。虫もいないバイキンもいない、空気も清涼なので、料理を冷ますのに鍋に蓋をしなくていい。ペンギンさんが食べに来ないのかな?

 

 21時のニュースを見る。アソウは『報告書を受け取らないと言っただけで、報告書は存在する」と。「受け取らないから報告書は存在しない」と頭の悪いガキみたいな事を言ったのは自民党の森山国会対策委員長だ。

 テレ朝の「平成生まれの若い連中の無知を嗤う番組」を見る。たけしの「コマネチ!」のコマネチを知らない若い衆が多いんだね。まあこれは仕方がないか。昔のことは忘れ去られるのが常。

 その流れで「報道ステーション」を見ていると……iPhoneから緊急地震警報のあの不気味な和音とキューキューというサイレンが何度も何度も鳴る。山形方面で震度6強の地震、足立区方面は64秒後に震度3と。

 NHKにすると、すでに地震速報に切り替わっていたが、「報道ステーション」は通常のニュースを流している。他局は順次、地震報道に切り替えた。ドラマは中断。そしてテレ東も地震報道に切り替わったぞ!

 足立区はほんの少し揺れた程度。NHKを始め各局は報道体制が整わないのか、えんえんとお天気カメラの映像を流すのみ。新潟とかは震度4なんだから局内の揺れ具合を見せてもあんまり意味はない。一番揺れた村上とかの映像が見たいのだ。電話が繋がらないらしい。ということは、かなりの被害が出ているのではないか?

 1時間ほどして、各局はいっせいに外からの中継を始めた。緊急に自宅から呼び戻されて態勢が整うまでに1時間掛かったんだろう。当直のスタッフって、最近はいないの?

 見たところ、震度6強という強い揺れだったのに、目立った被害はない模様。いやいや、明日の朝になったら、被害は明るみに出てくるだろう。

 余震とかが気になったので、1時前までテレビを見続ける。

 いち早く通常放送に戻ったのは、テレ東ではなく、日テレだった。

 

 0時42分就寝。

 風呂もシャワーも省略したので、やっぱりスッキリしない。しかし今から起き出す気もない。

 明日は再校を祥伝社に持参して、テニスの時間まで、ちょっと乗り鉄するか、とか思ったけど、「最終話」の原稿が相方から戻ってくるはずだから、そんなヒマはないか……。

 暗い室内で、くーたんがずっと鳴き続けているのが不気味。こっちでも大地震が来るのを察知してるのか?

 しかし、くーたんはやがておとなしくなり、おれも眠りに落ちた。

 

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:1704kcal

本日の消費カロリー:174kcal/1442歩+自転車

2019年6月18日 (火曜日)

6月17日/仕事・ほうとう・アイ、トーニャ

 7時47分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、久々に掃除機をかける。そろそろコードレスの掃除機に買い換えるかなあ。イヤその前に時々受信が乱れるテレビを換えるべきか。修理が利くかどうか。

 アサメシは6枚切りのトースト2枚、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「悪徳探偵5」最終話。なんとか今日中に終えて相方に渡さなければ。14日だった〆切を今日にして貰ったが、あと数日の命乞いをしてしまった。8月刊だから、もう少々時間はあると踏んでのことなんだけど……。

 

 仕事を続ける。

 昼は、あんまり腹が減らなかったので、カップヌードルだけ。

 

 15時に、月イチの診察のために病院へ。先週は大雨だったので1週間延ばして貰った。糖尿病の数値はギリギリで踏み止まっているが、医者には「食生活を改善しろ」と耳タコ状態。

 今回も血液検査と検尿。

 薬を出して貰って、一度帰宅してクスリを置いて再度外出。

 スーパーに寄って買い物し、お稲荷さんにお参りしてお酒を奉納。

 

 帰宅。昨日の予定では午後は再校ゲラをやるつもりだったが、原稿の方が先。

 なんとか書き進める。詰まってしまった部分を飛ばして、そのあとを書く。

 あと少しというところで、時間。

 

 今夜はウチで、戴き物で賞味期限が過ぎている「ほうとう」を食べ、wowowで録画した「アイ、トーニャ」を見る。

 ほうとうは具がレトルトで付いてきているが、豚バラ肉やネギ、油揚げを増量。

 豚バラを炒めてお湯を沸かしていると、相方到着。

 ほうとうを茹でて具を入れて味噌を入れてしばらく煮込んで5分蒸らす。

 ほうとうの他に、海老チリと麻婆豆腐の「おつまみセット」と牛肉コロッケ。

 お腹いっぱい。

 食後、「アイ、トーニャ」を見る。

Itonya

 トーニャ・ハーディング本人を知る人たちによると、かなり美化していて違和感があるそうだが……この作品を観る限り、当人が可哀想でならないのだが……。

 ずっとコメディタッチで展開して、笑ったり呆れたりするのだが……それが一気に可哀想という感情(同情とはかなり違う)に転化する。これはなかなか凄い。

 トーニャ本人もなかなかの存在だけど、彼女を取り巻く人物も、なかなかの超個性的な人物(クセモノ)ばかりなのが凄い。悪魔のような母親(演じるアリソン・ジャネイはアカデミー助演女優賞……本当に凄まじいモンスター・ペアレント)、出来が悪くてすぐ手を出すクソ男(その後結婚と離婚)、自称諜報員でテロ対策のプロと言い張る「親がかりの童貞デブニート」ショーンと、彼が雇った「秘密工作員」の馬鹿二人。

 しみじみ思うのは、フィギュア・スケートとかクラシック音楽とか、カネがかかって金持ちじゃないと続けられないことに貧乏人が手を出すとこういうことになってしまうのかなあ、という暗澹たる思いと、下層階級って、こんなにバカなのかなあという思いと。いや、それぞれ偏見になって仕舞いかねないとは思うのだが、もう少しマシな考えがあれば、ショーンみたいな大馬鹿ニート野郎なんかと付き合うことはなかっただろうし、トーニャ本人も審査員ウケを良くしようと努力したりという「オトナの対応」をしたんじゃないかと。

 その反面、鬼のような母親に煽られて頑張った結果、トリプルアクセルが跳べるようになったり、頑張れたのかもしれないし……。

 とにかく、描き方がウマい。凄すぎる。

 ラストの方で鬼ママが改心してトーニャに「お前の味方だよ。お前を誇りに思ってるよ」と言いに来て、ついに不毛の親子の対立に終止符が打たれて和解できる時が来たのか!と思いきや……というところも、鬼ママのキャラを活かしているし、もう、凄い!

 凄いといえば、リンク上の描写。カメラは縦横無尽に動き回る。これはスケーターがステディカムを付けて滑りながら撮ったのに違いないし……トリプルアクセルを決めたり、他の凄いワザを繰り出すのは、主演のマーゴット・ロビーの努力の成果だが、CGの威力でもある。本当に自然なCGで、どう撮ったのか全く判らない。

 しかし、最高なのは、自らプロデューサーの一員にもなっているマーゴット・ロビー。これでアカデミー主演女優賞を取れなかったのが不思議。

 「スーサイド・スクワット」のワル可愛いハーレイ・クインで大ブレイク。しかしあの役も、単にワル可愛いだけではなく繊細な演技プランがあって「まともな女医さん」部分ではインテリジェンスな姿を見せて、彼女の魅力を充分に見せていたが……この作品ではもうトーニャそのもの(実物は知らないけど)。

 いやもう、これは凄い映画だ。

 

 相方が買ってきたパウンドケーキを食べて少し喋り、解散。

 皿を洗って風呂に入り、1時8分就寝。

 

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:2496kcal

本日の消費カロリー:161kcal/2769歩+自転車

2019年6月17日 (月曜日)

6月16日/仕事・トンカツ・いだてん・再校

 8時27分起床。

 晴れ。

 

 急遽、タオルケットなどを洗濯。その間に朝のモロモロを済ませ、干す。

 朝一番は屋上からは富士山が見えたけど、干す頃には見えなくなった。昨日雨が降って空気が綺麗になったのね。

 

 アサメシはダブルソフトと8枚切りのトースト(マーガリンとオレンジ・マーマレード)、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「悪徳探偵5」最終話。これまで書いた分を読み返して修正をして相方に送り、先を書く。

 しかし、どうも展開が難しい。濡れ場も入れなきゃならないし……。

 

 今日は夕方、相方と少しウォーキングをして夕食という予定があるので、昼は部屋でメシ。ギョニソを炒めて千切りキャベツとご飯、インスタント味噌汁に漬け物、海苔。

 メシを食ったら……眠い!少し寝不足だけど……。

 

 16時頃、どうにも駄目になってソファで少し寝る。

 今日のウォーキングと夕食はナシになった。

 

 17時30分、「笑点」を見るが、今回の演芸、誰が出たのか……ああ、江戸屋まねき猫だった。

 18時から、「いだてん」。

 神宮前に建設中の新スタジアムって、何処でロケしたんだろう?まさかこれ、CG?だとしたら凄いなあ。

 で……関東大震災。この生々しい描写は「あまちゃん」にも通じるけど、いやだいやだ怖い怖い。

 この部分で光ったのは人力車夫で飲み屋のオヤジ・清さん(峯田和伸)が金栗と再会して無事を喜ぶが、奥さん・シマが行方不明で悲嘆に暮れている増野に、「悪いな」と語りかけるシーン。峯田和伸のさりげない抑えた芝居が余計に効いて、心に響く。

 この前のシーンで、金栗が自警団に絡まれて熊本弁を怪しまれるところで、「朝鮮人虐殺が描かれてない!」とか「朝鮮人という言葉を出さなかったのはイカン!」とネットに書き込まれていたけど……このドラマは関東大震災の際の朝鮮人虐殺を描くのが主眼ではないしテーマの一つでも無い。大事な事だけど、完全に触れない手もあったのに「朝鮮人」という言葉は出さなかったけど、あの時起きた事は描いた。ドラマには流れとかテーマとか時間制限もあるんだから、すべてを取り上げて描けるわけではない。そこんところがどうしても判らない人は予想以上にいるんだなあ、と実に「いだてん応援団」としては嘆かわしい。

 そして……志ん生の使えねえ弟子・五りんが、シマの孫だった、という衝撃の事実が!う~ん、こう来たか!

 クドカン、凄いなあ。

 最初の数回は確かにガチャガチャして、それで視聴者が離れてしまったフシはあるけど、今はもう絶好調で緩急自在。落語の「おりん噺」とも見事にシンクロして、まさに物語の両輪!

 凄いドラマなんだけどねえ。

 視聴率が低いからって打切りだの終了後関係者は左遷だの、クソ記事を書き飛ばすクソライターもいるし、ホント、世の中クソだらけだ。

 

 外出。ここ数週間、きちんとした店でトンカツを食いたくて仕方がなかったが、いろいろ間が悪くて(雨が降ったりして外出したくなかったり)達成出来なかった。しかし、たかがトンカツ。どうしてこんなに食えないんだ!以前は気軽に食べていたのに……。超高級ステーキじゃあるまいし、北千住にだって美味い店はあるんだから、食えないってのはどう考えても不条理に近い。カツ丼とかで気を紛らわせていたけど、やっぱり、きっちりとトンカツを食いたい。どうしても食いたい。

 ならば、おれ一人で食いに行けばいい。

 ということで、19時前に、北千住におけるトンカツの名店とされる「島田」へ。

 先客2名のカウンターにお邪魔する感じで座り、ヒレカツ定食1500円を注文。店内のテレビでは19時のニュースを流していて、吹田の拳銃奪取事件を伝えている。G20を前にして大阪府警は焦りまくってるだろうな。

 で……久々の「ヒレカツ」は、絶品だった。

Img_4321

 特に変わったところのない、真っ当なヒレカツ。しかし柔らかくてジューシーでコロモはあくまでカリッとしていて、美味い。

 食べていると、ご主人が暖簾を仕舞ってしまった。まだ19時30分にもなってないのに……Google情報では20時閉店となっているけど、ご主人の体調や気分で早仕舞いするってことか。先客の常連さんと話し込みたかったのかもしれないけど。

 

 お会計を済ませ、コンビニでパンやバナナ、卵などを買って帰宅。

 20時からの「いだてん」をもう一度見る。

 BSで放送したとき、タイトルの一部が表示されなかったと思う。どういうこと?

 1回目では聞き取れなかったセリフも判って、感動が深まった。来週の予告編ではシマが出て来るんだけど、あれは「回想」?

 

 21時からの「NHKスペシャル」も見る。ルーブル美術館の片隅で発見されたモネの絵。ボロボロな状態だった「水蓮」シリーズの1枚を、国立西洋美術館が最新技術を駆使して修復・再現する過程を追う。

 残されていた絵の白黒写真をもとに、失われた上半分を再現する凄さ!筆遣いまで推定して再現するが、あくまで「こうだったんじゃないか」という推測ではあるけど、凄い。

 フランスがやらずに日本(の国立西洋美術館)が修復をやったのは、この絵は「松方コレクション」の1枚だったから、なのか。

 その「再現」の過程はスリリングで、AIを駆使したけど、それだけではダメで、モネを長年研究している画家が、画家としてモネの筆致を研究して再現していく。色合いだけ再現してもダメで、立体的な筆致があってこそ、油絵。凄い。

 

 ゴミ出しをして風呂に入り、そのあとは再校ゲラをやる。

 スティーブン・キングや佐伯泰英さんは「午前は執筆、午後はゲラ」というサイクルで、それがカッコいいなあと思っていたけど……。

 前半は流し読みをしてチェック箇所だけ対応していたが、後半はチェック箇所以外もキッチリ読んで、手を入れる。

 バナナを1本食べる。

 これじゃあ終わらないと、明日の夜もう一度やる事にして、とにかく最後まで見てしまう。深慮すべき箇所が三ヵ所ほど。それは明日の夜やろう。

 

 ということで、1時3分、就寝。

 

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2412kcal

本日の消費カロリー:76kcal/1340歩+自転車

2019年6月16日 (日曜日)

6月15日/雨の日なのに何故か仕事進まず

 8時26分起床。

 雨。

 

 腹が減ったので、くーたんにご飯を出しておれも先にアサメシ。ダブルソフトのトースト、八枚切りのトースト(オレンジ・マーマレード)、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。それと、オレンジが1つ残っていたので、ジュースにして飲む。

 そのあと、昨日分の日記を書いてアップ。

 

 富山の猫殺しクソ野郎、52才って言うけど、70を越えててもおかしくないほど老け込んでるなあ。で、猫殺しってヤバい犯罪の予備軍である確率が高いから、軽い罪で捕まえてもすぐシャバに出てきて、もっと重い犯罪を犯すかもしれない。

 こういうキチガイが世の中にはいるんだから、愛猫は絶対に室内飼い一択。可哀想かもしれないけど。特に人懐っこい猫は危ない。室内監禁して絶対に外に出さない。

 

 仕事開始。

 雨だから仕事に集中出来るはずなのに……気圧の関係か、妙に眠くて頭がスッキリしない。

 ヤバいなあ。時間ばかりが過ぎていくぞ。やることは山ほどあるのに……。

 昨日書き漏らした部分を遡って書き足し、先に進む。

 

 昼は日清焼そばUFO大盛りを食べる。それだけでは足りなくて、ハムサンドを作って牛乳とともに食う。

 

 仕事を進める。

 

 香港の「犯罪者引き渡し条例」の審議は延期となった。これはデモの勝利。日本ではデモに否定的だけど、どうしてかねえ?市民の意思表示の手段として認められているモノなのに。日本だってきちんと手続きを踏んでデモをすれば、警察がバカなカウンター勢力から守ってくれる。おれは何度かデモに参加して、終わってから警察の方々にお礼を言ったぞ。

 まあ、過去には激しいデモもあって警官隊は暴力で封じ込めようとしたけど……ああいうデモは本来のデモではない。今回の香港だって、市民や学生側は整然とデモをしていたのに警察側が催涙弾やゴム弾を使って力で捩じ伏せようとしたのだ。

 

 夕方、どうにも眠くなって、休憩。録画した「タモリ倶楽部」を見る。スニーカーの靴紐のユニークな結び方。

 少し寝て、また起きて、仕事再開。

 

 18時に夕食。昨日買ったレトルトの「豚ロース肉の生姜焼き」を温め、キャベツの千切り、ご飯、インスタント味噌汁、漬け物で。

 

 テレ東の土曜スペシャル「いい旅夢気分」を見る。この番組、レギュラーで放送していたころは必ず見てたもんねえ。大和田兄姉の山形観光、なんだかバサッと終わってしまって、いつの間にか次の番組になっていたぞ。

 21時からはNHKのドラマ「デジタル・タトゥー」最終回。このドラマは実に面白かった。主人公のユーチューバーに自作のゲームをケチョンケチョンに貶されて商売出来なくなったゲーム作家の怒り。NHKはYouTubeは実名で出すのね。

 

 仕事再開。TBS「新情報7デイズ」を少し見る。冒頭のたけしの「泣き言恨み節」はまあ、別れるたびに全財産を相手に渡した三國連太郎とかの例もあるからねえ。

 風呂に入って、いろいろ展開を思いついて、風呂からあがって仕事再開。

 

 1時過ぎまで仕事をして、iMacがバックアップを始めてしまったので、終了までテレビを観る。テレ東の「ゴッドタン」。かまいたちの背の低いおじさん・山内を本当に嫌ってるのは誰でしょうと言う残酷な企画。しかし山内を「大人計画の売れない役者みたいな顔してんじゃねえよ!」という罵りは面白かった。

 

 2時13分就寝。

 

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2366kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年6月15日 (土曜日)

6月14日/仕事して日芸校友会「会報委員会」と「幹事会」出席

 7時32分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、卵かけご飯。お代わりして海苔、明太子、漬け物、インスタント味噌汁で。

 

 昨日、池袋暴走事故の容疑者がやっと実況見分。早く逮捕しろとの声が多いが、ここまで来たら逮捕云々よりも、きっちり書類送検されてキッチリ起訴されてキッチリ裁判で厳しい実刑判決が下り、民事裁判でもキッチリ重い賠償責任が認められる方が大事だと思うが。他の容疑者はキッチリ逮捕されてるのに、という不公平感はよく判るけど。

 

 仕事開始。

 今日は夕方に江古田に行かねばならないので、なんとかたくさん書き進めておかねば。

 けっこう調子が出たが、休憩して、録画した「72時間」を見る。新潟にある「ゲームセンターと化した安宿」。2015年の放送のリピート。ここには「食べ物の自動販売機」が並んでいるので、この方面のオタクもやってくる。

 この番組は、ほんとうに、しみじみするなあ。

 

 仕事を再開するが、相方のメモを反映し忘れていることが幾つかあったので、遡って加筆しなければ、というところで、中断。

 早めに外出して、池袋か江古田でメシを食べ、日芸の近くで再校ゲラをやることにする。

 そうしようそうしようということで、14時30分頃に外出。

 

 池袋の「桂花」か江古田の「天下一品」かで迷うが、気分的には桂花のターローメンを食べたいので、池袋東武へ。

 しかしエレベーターは8階まで行かないのばかりでイライラ。そういやこの前来たときも同じ失敗をしたんだなあと思いつつ、判りにくい東武百貨店の構造にプンプン怒りながら、8階の特設会場を横断して15階まで行くエレベーターに乗り換える。

 桂花のサイトで池袋東武の何階にあるのか確認したいのに、店舗案内のページが見つからない。桂花のサイトの設計は実に不親切!

 で……やっと13階に着いたが、桂花の店がどこにあるのか判らず、フロアを一周してやっと発見!

 この時点でかなり時間が経ってしまったので、江古田で喫茶店に入ってゲラをやろうと思った計画は中止に。

 

 久々のターローメンは実に美味かった。替え玉を頼んだけど、同時に角煮も追加すれば良かったなあ。

 桂花にはパイコー麺みたいなものもあって、とても惹かれるものがあるのだが……どうしてもターローメンを食べてしまう。生まれて初めて新宿東口の桂花でターローメンを食べた時の感動が忘れられないのだ。

 

 で。

 西武線で江古田。16時25分に日芸到着。校友会の会報委員会は17時開始なので、時間が物凄くハンパ。学食はもう終わっていた(中には入れるが)ので、中庭のベンチを使って、再校を少し(1章分)だけやって、校友会室へ。前回は15分前に行ったら既に他の面々は揃っていたので、早めに行く。

 と……他の会議(7月にやるイベントの詳細の決定らしい)をやっていて、おれはソファで待機。

 17時から、秋に出す「校友会報」の編集会議。と言っても、参加したのは日芸校友会長と会報委員会委員長ともうお一方とおれだけ。

 前回の復習をしただけで終了という感じ。「日芸賞」を受賞した声優さんの記念講演のスケジュールが全然決まらないので講演の採録を載せるページが落ちる可能性がある。その場合どうするか決まらないというか、決めない。バシバシ決めて行けば会議の回数は減ると思うんだけどなあ。

 場所を移動して、2階の会議室へ。

 こちらでは18時30分から「校友会幹事会」。ほぼ毎月ある「常任幹事会」で決まったことの承認をして、来月やる「校友会総会」で円滑な進行ができるように備える。

 会議前に、恩師M先生と少し話す。M先生にお願いしている、おれの3年実習「かわいた風」のデジタルテレシネが、フランス製の機械の不調で3月にお願いしたのにいまだ果たせていない。機械の不調はまだ続いていて、なかなか修理が出来ないのだと。夏休み前にはなんとかするとのことだけど……。

 で、「幹事会」が始まったが、なんだか無駄な会議だなあ。執行部の説明を聞いて拍手で承認するだけだし、意見があるなら具体的な議論が出来る常任幹事会で言えばいいんだし。この「幹事会」は書類にハンコをつくだけみたいな場だからなあ。まあ、会議って参加する人数が増えれば増えるほど紛糾して時間がかかってまとまるものもまとまらないから、人数を絞った「常任幹事会」でほとんどすべてを決めてしまって、大人数の「幹事会」では承認して貰う形になったんだと思うけど。

 だったら「総会」をする意味はない。とは言え、総会はやらないといけないんだろうな。

 各議題については特に異論も出ず拍手で承認。ただ、予算の貸借対照表の書き方について専門家から「本来はこうじゃないんだけど」という意見が出ただけ。

 この間、おれはもう、モーレツに眠くて、オチないようにするので必死だった。国会で議員も閣僚も居眠りしてるのが揶揄されるけど、まあ居眠りしたくなるわなあ……退屈なんだもん。

 お弁当が配られて、ではこれにて終了……と言うところで、昭和30年代に卒業した大先輩から「校友会長を選ぶのに、選挙をやらないのは民主的ではない!前から言ってるのにどうして取り上げられないんだ!」という意見が出た。

 ここからが面白い。実にまったく、「日本の会議」の典型が見られた。これは、三谷幸喜が見事にカリカチュアして見せた「12人の優しい日本人」そのもので、実に面白い。

 校友会の大御所というか大物らしい人物が「選挙は校友会の和を乱す」「選挙は校友会に馴染まない」的な事を言ったが、これはもう、大昔の農村のムラオサの発言みたいで「まあまあ事を荒立てないで。悪いようにはせんから」と言ってるのと同じだし、「民主的にやろう」と言ってる側も、日大の体質を憂慮する趣旨はよく判って共感もするんだけど、「選挙すれば民主的な体裁は取れる」みたいにも聞こえてしまって、形式主義もちょっと匂ったり。

 そこで立ち上がった「うるさがた」の人物が、「そもそも論」を滔々と口にし始めたので、おれはもう、難しい顔をして笑いを堪えていた。

 なにこの「日本の会議の典型」のオンパレードは?

 いやあ、三谷幸喜はエラいなあ!「12人の優しい日本人」は傑作にして名作だなあ、としみじみと思った。

 総会で緊急動議を出せばいいと会長が言ってるんだから、緊急動議を出せばいいのに、なぜかブツブツと問答が続く。答えは出てるのに……。まあ、前回の総会で、この件の動議が出て否決されてるから同じ事の繰り返しになるという不満があるのは判るけど……だったら常任幹事会で議題として俎上にあげるしかないのに。

 「幹事会」は議論する場ではない、ということがよく判った。

 なんか、それもおかしいよなあ。しかし、各人各様に、それぞれ頷けることも言っているので、一概には否定できない。

 そのへんも、難しいところだねえ。

 去年の日大アメフト部の不祥事に関しては、校友会は及び腰で本部に対して何も言えない腰抜けだと不満を持っていたが、「会報委員会」に出て、校友会長と近くで接してみると、この仕事はなかなか大変だし会長も多大な労力を割いている(それに対する酬いはあるにしても)のが判るので、形だけ選挙をしても……と思うんだよねえ。

 会議は終了して、お弁当。前回はまい泉のミックスフライ弁当だったと思うけど、今回はコンビニで売ってるような幕の内弁当。参加者の高齢化を考えたのか、経費の節減か。美味しかったけどね。

 缶ビールも出たが、持って帰る。

 そういや、M先生に、旧友Oが死んだ事を話していなかった。

 M先生が他の卒業生と話しているその終わりを待って、報告する。

 M先生は驚異的記憶力で、おれたちの交友関係を覚えていて、死んだOの家族関係も覚えていた。なにこの卒業生のすべてが頭に入っているような途方もない記憶力は!

 親族の判断もあるから、おれたちに出来ることは限られるよね、という話になった。まあ我々は、近々行う「Nの墓参り」のあとの飲み会で、Oを偲んで献杯をするけれど。

 

 21時過ぎに日芸を出て、帰路につく。

 22時頃に帰宅。

 しかしアベは、イランに何しに行ったの?トランプには「時期尚早」とか言われてしまうし、ハメネイ師にはとうとうと説教されたみたいになってしまったし……なんかの罰ゲームか?

 札幌の女児衰弱死事件、この家には猫が13匹もいて、みんな世話もされず衰弱していたと。何をやってるんだこいつらは。子供も猫も放っておいても大きくなると思ってたのか?

 

 風呂に入り、NHK「逆転人生」の再放送を見る。蒲田のユニークなお寿司屋さんの七転び八起き。でも、今は幸せそうだから、見ている側も良かったよかった、になる。

 

 1時7分就寝。

 なんか、鉄道を開通させるような意味深な夢を見たけど詳細は不明。

 

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2174kcal

本日の消費カロリー:459kcal/6920歩+自転車 

2019年6月14日 (金曜日)

6月13日/仕事&カイロプラクティック

 6時55分起床。目が覚めてしまったんだから仕方がない。しかし朝まで爆睡。

 快晴。

 タイマーで終了していた洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、カフェオレ。

 

 仕事開始。「悪徳探偵5」最終話の続き。

 

 香港情勢、ますます悪化。

 2014年12月に中国は、「中英共同宣言」に関して駐英大使館を通じて「今は無効だ」と英国側に伝えていたし、英下院外交委員会議員団による宣言の履行状況の現地調査を「内政干渉」として香港入り自体を拒否していたが、さらに2017年に中国外交部は、「『中英共同声明』はただの歴史的文書にすぎず、いかなる現実的意味合いも持ち合わせていない」との立場を示したらしい。

 ということは、中国と結んだ条約とか協定とか共同宣言とか声明とかって、まるで意味がないということになるなあ。自分の都合で平気で踏み倒すんだから。というか、香港に関してはハナからそのつもりだったとしか思えないが。

 英国のメイ首相は、やっと「われわれは条例の改正が香港の英国民に潜在的な影響を与えることを危惧している。しかし、重要なのは、香港における容疑者の受け渡しは必ず『中英連合声明』に記載されている、『香港市民の権利及び自由を保証する』という部分を満たさなければならないという点である」と発言したらしいが(←リンク)、この発言だけじゃあほとんど意味がない。サッチャーがアルゼンチンと戦争したような気概は、英国にはないのだ。いや、戦争は困るけど。

 となると、次に心配になるのは、台湾。以前は台湾の方が経済的には発展していたから温存しておいて利用する価値は大いにあったけど、今や中国本体の経済力は世界第2位。台湾を温存しておく意味はなくなってきたし、この際、中国のプライドを満足させる方が優先されるのかも……。

 東アジア情勢、いよいよヤバい。

 誰だよ、中国を豊かにしようとしたのは。それはアメリカだけど。中国が豊かになった分、見事に日本が貧乏になってしまったじゃないか。

 

 昼メシは、ご飯に明太子、さつま揚げにキュウリの古漬けなどで簡単に済ませる。

 

 仕事を続ける。

 

 くーたん、おれのところに来て鳴いて、右目からぽろ~っと涙をふたつ零した。

 これはいかんとじっくり様子を見ると、別に眼は赤くない。抱っこしようとしたら逃げてしまったので、しばらく様子を見て、落ち着いたところで抱っこしてじっくり監察。しかし眼に何か刺さっているようでもないし異物が入っているようでもないし、やっぱり赤くもない。ちょっと心配だけど、とりあえずは「経過観察」。

 先代のビワも、病気が発覚する前に目に涙を溜めていたことがあったので、なにかの予兆を訴えているのかもしれない。それが凄く心配。

 

 16時に、予約してあるカイロプラクティックへ。先週と昨日のテニスで右肘が痛い。それと軽く腰痛の徴候もあるし、肩が凝って唇を噛む症状も出てきたので、念入りに施術して貰う。

 すると、右肘も腰の具合も噛み合わせもすこぶる快適に。

 

 17時前だが、夕食にする。

 「餃子の王将」に行って中華にしようかと思ったが、夕方の風が気持ちよかったので自転車を走らせて、日光街道を越えて、「勝つめし屋」に行き、「じゃんから定食」を食べる。

Img_4320

 ここの看板料理「じゃんじゃん焼き」(豚バラとタマネギの甘辛炒め)とトリカラの盛り合わせ。なかなか美味い。

 前に来たとき、ここのキャベツの千切りの目が粗くてイマイチだったけど、それも改善された様子。

 

 帰路、少し自転車でぐるぐる走りたくなって、千住中居町方面を走ると……大規模な老人施設(たぶん高級老人ホーム)が出来ていた。へえ、こんな凄いものがあるのか。

 昔ながらの定食屋「朝日軒」があるはずだと思って探すが、見つからず。

 コンビニでミックスあられやミニ冷やし中華を買って帰る。

 

 あられを食べながら仕事再開。

 もう少しやりたかったが、カイロで全身の緊張をほぐして貰ったせいか、睡魔に襲われてしまった。

 

 トランプのお使いでイランに行ったアベ。浮かない顔だけど、本人も「おれ、何やってるんだろう?」と思ってるんじゃないのか?行った意味がまるでないんだもの。タンカーは攻撃されるしトランプはイランに対して新たな経済制裁を科すし。

 これじゃあもう、国会の衆参予算委員会を開かない口実のための「逃走」でしかない。ほんと、何しに行ったの?

 

 20時過ぎまで仕事をしたが、この辺で終了。

 ミニ冷やし中華を食べて、21時から「緊急取調室」ラスト1回前。吉田鋼太郎が出てきたので、「あれ?これ何の刑事ドラマ?」と少し混乱。テレ朝の別の刑事ドラマでレギュラーだもんね。しかし、単なる被害者に想われたけど……と言うヤバそうな役。

 ヤバいと言えば、吉川愛。なかなかすごい「般若」ぶり。これは怖いね!怒鳴る芝居はそう難しくないと思うが、それに至る心境の変化を見事に表現していて、吉川愛、凄いと思った。これはもう、最終回を見るしかないじゃないの!

 「報道ステーション」を途中まで見て、風呂。

 

 風呂からあがって扇風機に当たる。

 うひ~物凄く気持ちがいい!極楽!

 録画した「サラメシ」を2本見る。光岡自動車に取材した回が実に面白い。完成車を買ってきて、ボディや内装を外して姿形を変えてしまうのね。だったらシャーシとエンジンだけで買ってきた方が……と思うけど、この段階のものは売ってくれないんだろうな。

 

 金融庁のワーキンググループが出した報告書問題。現状では「年金だけで老後は賄えない」ってことは周知の事実ではあるけどね。しかしまあ、ヨーロッパでは年金だけで老後の生活は出来るから貯蓄を消費に回して経済が循環している国も多いんだけどなあ。

 老後のために投資しろと言われても元本保証がなければ投資に失敗して悲惨な老後が待っている、なんてことになるのはイヤだぞ。いろんな詐欺もあるし。

 

 くーたんを膝に載せてテレビを観る。くーたんの顔を覗き込むが、異常は感じない。顔を洗っているときに指が目に入ったとか、そんな感じだったんじゃないのかなあ?

 

 23時台に寝ようと思っていたのに、0時27分就寝。

 

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2101kcal

本日の消費カロリー:172kcal/2561歩+自転車

2019年6月13日 (木曜日)

6月12日/仕事・テニス・大阪王将

 7時41分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませていると、クロネコさんが「新・悪漢刑事/報いの街」の再校ゲラを届けてくれた。

 アサメシ。ダブルソフトのトースト2枚(マーガリンとオレンジ・マーマレード)、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 

 「悪漢記者2」の「第2章」を光文社文庫担当H氏に送る。第1章を送ったのが1月だから、ずいぶん間が開いてしまった。この間に「新・悪漢刑事/報いの街」を書きつつ実日WEB連載を書いていたのだ。

 

 で、その実日「悪徳探偵5」の全シリーズ最終話の構成メモが深夜に相方から届いたので、書き始める。

 毎度のことだが、書き出しをどうするかでなかなかしっくりこず、何度も書き直す。

 

 昼は、レトルトのククレカレー。なんだか最近、自分でカレーを作るのが面倒くさくなってきた。カレーを作ると数日間食べ続けなければならないし……。

 福神漬けかラッキョが欲しかったけど買いに行くのが面倒なので、ナシ。しかしカレー単体だと画竜点睛に欠けるな、やっぱり。

 

 14時頃、Macの前で寝落ちしてしまった。

 ベッドに行ってくーたんと一緒に昼寝したい衝動に駆られるが、我慢我慢。

 なんとか導入部を書く。

 

 支度をして、テニスへ。

 本日は4人。この人数だと、なかなかハード。6人はいて欲しいところ。

 サーブの時の手首の返しとかボレーの時、足を出して体重を載せるとか、いろいろNコーチに教わる。

 しかし……ヘロヘロ。

 風呂で腕や脚をマッサージするが、右腕が痛い。フォームが悪いのだろう。

 

 帰路、東武曳舟駅に最近できた「大阪王将」に行ってみる。

 店内は混んでいたが、どうもピークの時間帯に入ったらしい。

 考えた末に醤油ラーメンと半チャーハンに餃子を付ける。

 「餃子の王将」と比べてしまうが……今日食べた感じでは、「餃子の王将」に馴染みがある分、「餃子の王将」のほうが美味い感じ。チャーハンなんか特に。ただ、トリカラとかこっちの方が迫力があって美味そうなメニューもあるぞ。

 

 帰りの車中で、大阪の大ベストセラー作家が「小説家を引退」というニュースを知る。しかしこの大センセイは過去にも「辞める」と何度も言ってるし、「少なくとも小説は書かない」と言ってるだけだから、フィクションなのかなんなのかよく判らないものを書くんじゃないの?固定ファンはついてるんだし。ま、カンケーないね(by 柴田恭兵)。

 

 疲れ切って、帰宅。

 「報道ステーション」を見る。アベ首相、イランに亡命しないかなあと思ったり。

 しかし、金融庁のワーキンググループがまとめた報告書の内容がいくら気に入らないからって、「受け取らないから、存在しない」というのは無理な屁理屈。しかも一度はその内容に乗っかって「年金で足りない分はなんとかするのは当たりまえだろ!」とアソウは言い放ってるのに。いやそれは、なんとかするしかないのは当然なんだけど、2000万円という数字にはインパクトはある。老後の資金に2000万と言われても、大ベストセラーが出ない限り、おれには無理。しかもこの2000万というのは「ローンを払い終えた持ち家に住んでいる場合」だからね。

 アソウなんかは「子供と同居しているとか、2000万も要らない場合だってある」と言っているけど、もっと必要な場合だってたくさんあるんだから、平均値は議論の土台として有効だろうに。

 選挙前で世論の反撥が予想以上に激しいことに慌てまくってるのがミエミエ。

 野党も、くだらない揚げ足をとらないで、老後に必要な資金について真剣に政府与党を問い詰めて欲しい。2000万円なくても老後を安心して暮らせる社会にするにはどうすればいいのか。ヨーロッパにはその答えがあるぞ。福祉に関してアメリカは模範たり得ない。

 香港問題。英国が元気だったら、香港に関して中国に「返還時の約束と違うじゃないか!50年間は今までの制度を保証するんじゃなかったのか!」と厳重抗議していたはずだけど……今の英国にはそんな気力も無いみたい。EU問題で手一杯。それに中国は昔とは比較にならないほど巨大になって英国なんか吹き飛んでしまう存在だもんねえ。返したものだから好きにして、って感じか……。

 と思ったら……ウィキペディアにはこうあった。

『2014年12月、香港の「高度の自治」を明記した1984年の「中英共同宣言」について、1997年の返還から50年間適用されるとされていたが、2014年11月に駐英中国大使館が、「今は無効だ」との見解を英国側に伝えていたことが明らかとなった。
 これに先立って、中国当局は英下院外交委員会議員団による宣言の履行状況の現地調査を「内政干渉」として香港入り自体を拒否していた』

 うわ~知らなかった!中国はこうやって約束を踏み躙るんだねえ。
 しかしすでに2014年の段階で、英国は中国に何にも言えない状態になっていたわけか……栄枯盛衰とはこのことだなあ。あの大英帝国がねえ。……ってことを、テレビも新聞も全然触れませんね。

 山形の女医殺害、犯人の大学生の動機が知りたい。

 

 右腕にバンテリンのシートを貼り、洗濯機のタイマーを仕掛けて、23時39分、就寝。

 

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2316kcal

本日の消費カロリー:251kcal/4871歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年6月12日 (水曜日)

6月11日/雑用片付け、「第2章」改稿、やっと終了

 8時起床。

 薄曇り。

 

 貴重な晴れ間なので洗濯する。その間に朝のモロモロも済ませる。

 洗濯物を干す。意外に量があった。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 

 仕事開始。今日こそ「第2章」を直し終えなければ。

 矛盾やWりがないか、アタマに遡って確認しつつ再度直して行く。

 昨日やったと思っていた箇所に直し漏れ発見。Wり箇所も発見して整理。

 

 14時頃外出。

 墓の管理費を振り込み、500円玉貯金を入金し、メシ。昼はトンカツを食べたかったが、行きたいお店がお休みなので、「かつや」でカツ丼と豚汁。まあ、おれには「かつや」で充分に美味しいけどね。

 夕食用のシュウマイなどを買って、帰宅。

 

 仕事再開。やっと書き足し部分の濡れ場の箇所に到達するが、濡れ場に至る場面を書きあぐねる。

 

 「5時に夢中!」を見るが、途中で寝てしまった。

 18時台のニュースも見る。

 また高齢ドライバーが絡む事故。やっと各自治体が旧車に安全装置を付ける補助金などを検討し始めたが、どうしてこんなに反応が鈍いの?

 札幌児童相談所と警察が「言った」「聞いていない。書面で来なかった」などと責任転嫁に聞こえる対立。まあ児童相談所も、全部の責任を負わされても困る、と思うんだろうけど……対応がお役所的。

 お役所的と言えば、金融庁が出した審議会の報告書をアソウが「受け取り拒否」だって。ついこの前まではこの報告書に載っかって偉そうな態度で「自助努力をして欲しいって事だよ」「年金制度を作ったとき、100才まで寿命が延びるなんて思ってなかったんだよ。お前、判ってたか?」といつものあの態度だったのに。

 受け取り拒否って、開戦前の政府が総理大臣直轄の「総力戦研究所」が出した悲観的というか「絶対負ける」という結論を握りつぶしたのと同じ。

 日本って、全然変わらないねえ。

 だけど。総力戦研究所がやった机上演習とは違って、金融庁の報告書の内容はもう知れ渡っているから。

 年金だけでは暮らせないことは、厚生年金のことは知らないけど、国民年金受給予定者としては判っていること。しかし、ただでさえ低レベルな年金がもっと減額されるというのは、詐欺だ。株の配当や預金の利息とは違うんだぞ!

 普通なら、内閣がふっ飛んでいるはず。まあ、アベ内閣はすでに10回くらいふっ飛んでいるはずなのに……。

 この件は、予算委員会の集中審議をしなければならないテーマだぞ。しかし自民党は予算委員会を開かない。予算案が成立したから国会は終了って了見なんだな。

 自民党の二階は正直で、「選挙前にこんなもん出しやがって」と露骨な態度。

 岸田も公明党の山口も火消しに必死だけど、岸田は完全に株を下げたねえ。

 

 そろそろ夕食……という頃に、スイッチが入って、ラストスパートがかかり、濡れ場に至る場面が書け、濡れ場も書く。

 

 腹が減ったので20時過ぎに食事中断。

 シュウマイ、昨日の中華サラダの残り、ご飯、ワカメスープ、キュウリの古漬けで夕食を済ませる。

 

 仕事再開。読み返して相方に送る。

 

 21時のニュースを見て、ゴミ出しをして、風呂に入る。

 風呂から上がったところで相方から電話が入る。あんまり直っていないと言われてショック。かなり綿密に直したんだけどなあ。まあ、ばっさり切っていないし残したいところは残したから印象としてはそうなるんだろうけど……。

 

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。「よだれ鶏」の新しいレシピ開発。ニンニクと生姜を入れ忘れた阿佐ヶ谷姉妹のものが優勝してしまうと言う大番狂わせ。

 「72時間」も見る。令和に移る前後の渋谷郵便局。この辺って、パリの裏通りみたいな風情があるのね。渋谷郵便局は使ったことがなくて位置関係が判らなかったのだけど。

 令和になって堪らなくなって家を飛び出してきた、という女性の気持ちがよく判らないのだけれど、独立した子供たちに何かを伝えたいという衝動は判る気がする。

 というか……東京の街でヨーロッパみたいな風情を切り取れるなあという興味が湧いた。渋谷~表参道界隈とか、丸の内界隈とか、きれいな並木道があるところは、なんかそんな感じ。

 

 0時14分就寝。

 なんか毛布1枚じゃ寒いかも。

 アメリカ映画では冬でも毛布1枚で寝てるのが昔から不思議だった。セントラルヒーティングが発達しているから布団を使う必要が無いのかも……と思ったけど、西部劇で開拓民も毛布1枚で寝てたけど、あれ、史実はどうなんでしょうね?

 

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2574kcal

本日の消費カロリー:117kcal/1537歩+自転車

2019年6月11日 (火曜日)

6月10日/雨降りだから部屋に籠って仕事

 7時42分起床。

 雨。ずっと雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 

 仕事開始。「第2章」の直しの続き。

 

 しかしとても不思議なのだが、高齢ドライバーの重大事故が突然、堰を切ったように起きるようになったのはどうして?これまでも起きていたのに何故か報道されなかった?老人が突然おかしくなって事故を起こすようになった?

 ここまで「アクセルとブレーキの踏み間違い」が頻発して大事故が起きているのに、警察や経産省が黙っているのはおかしいだろ。ようやく東京都が動き出した程度って。

 旧車にも複数ある安全装置を取り付ける義務を負わせないとダメだろ。取り付けていないと免停。取り付けには補助金を出す。

 これ、政治家は公約にして参議院選挙を戦うべきだ。

 どうしてそれをやらないのか、不思議で仕方がない。新車を売りたい自動車メーカーの圧力としか思えないのだが、真相はどうなの?

 

 仕事を続ける。

 昼メシは14時過ぎに、永谷園のさけ茶漬け。

 

 今日は月イチの診察日。

 外出するためにシャワーを浴びて髭も剃ったが……雨は横殴りに降っている。これで外に出たら下半身はびしょ濡れになる。

 雨の日は外に出たくない。猫の習性が完全に乗り移ってしまった。

 予報を調べても夕方強く降るとしか出てこない。

 窓ガラスが曇っている。外は相当寒いのね。氷雨だ。しかも強く降っている。

 病院に電話して、予約を1週間ずらしてもらう。処方されている薬の余裕はある。こういう時、余裕を持って処方してもらっていると助かる。

 

 というわけで、本日は外出しないことに決めた。

 仕事を続けるが、書いた部分をカットして濡れ場を挿入する場面がきた。しかし、全面カットはしたくないので、どこでカットするか検討。状況説明がクドクド続いているので、クドくなる手前で整理。

 この辺だろうと見当を付けてマーク。

 

 が、ここで睡魔に襲われた。座ったまま寝てしまったので、休憩。

 夕方の再放送をいろいろ見る。フジの「Dr.コトー診療所2006」って、もう13年も前なのか!蒼井優が若い。コドモみたいだ。

 そのあと「5時に夢中!」を見て、18時台のニュース。

 この時間帯のニュースはほとんどワイドショー。食べ物の話題が大半を占めている。今日の国会については触れる程度という感じ。それは19時からのNHKニュースも同じ。

 アベとアソウがクソな答弁をしてるのに……。

 

 夕食は、本来は相方と町屋でトンカツを食べたかったのだが、外に出たくないので中止。

 家にあるもので済ませる。コンビーフの玉子焼を作り、残り物の「アジの南蛮漬け」、中華サラダ、ご飯、インスタント味噌汁、野沢菜の漬け物。

 

 食後休憩。テレ朝「帰れマンデー!!3時間SP サンドウィッチマン秘境路線バス&自販機帰れま10」を「バスサンド」の部分だけ観る。こんなに歩かされて、サンドウィッチマンは大丈夫か?いや、こういう番組で歩かないと肥満はもっとひどくなりそう。人のことは言えないけど。

 21時からはNHK。こっちでは国会(参議院決算委員会)の模様を時間を掛けて流したが、「報道ステーション」の方がもっと詳しかった。アベは、国会で野党議員に突っ込まれるのが本当にイヤなんだね。イヤというか、苦手というか、逃げたいんだね。それはまあ判っているけど、だからと言って衆議院予算委員会を90日以上開かないとか、まともな国会審議が2ヵ月ぶりだとか、ひどすぎるだろ。なにサボってるんだ。

 こういう状況、アベ支持者はどう擁護するの?

 そう言えば、長谷川豊が、来たるべき参議院議員選挙の出馬を辞退。それを発表したブログというかホームページには、「例の差別発言の映像は不自然に編集されていた」と言い出したぞ。だったらノーカット未編集の映像を探し出して、身の潔白を証明して堂々と立候補すればいいだろ。無所属で。

 

 全仏オープン決勝戦のナダルを見た。凄い。これじゃあ誰も勝てないよねえ。ネット際の逆回転(スピン?)魔球が凄すぎる。決勝で冷静にあれを打てるから、長年「ビッグ3」として君臨できるんだね。もうほとんど、神のようだ。

 

 頭の中で書き直しのシミュレーションをあれこれ続けていたが、やっぱりおれの案しかないと結論。

 しかし、今夜はもう寝る。

 

 0時4分就寝。

 今夜は寒そうなので、毛布を出す。

 

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:1688kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年6月10日 (月曜日)

6月9日/原稿直しと「いだてん」二度見

 8時10分起床。

 曇り~雨。

 

 寝る前にポカリスエットを飲むのを止めたら、体重が減り始めた。やっぱりポカリが悪かったのか。で飲まなくても足は痙らない。やっぱり足をピンと伸ばして寝てるのが良くないのだろう。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト2枚(マーガリンとオレンジ・マーマレード)、ベーコンエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。相方から来たチェックファイルに沿って「悪漢記者2」の「第2章」を直し始めるが……予想よりかなり直さなければならない。これはどうしようかとしばし考える。思いついたギャグがボツになるしなあ……しかし作品をよくするのが最優先だしなあ。

 とりあえず、その場所に至る前の部分を直していく。

 

 日曜午前のテレビはどれも見ないが、ネットを見ると、先週の放送で物議を醸した「ワイドナショー」は「不良品発言」とそれへの批判はスルーした様子で、カラテカ入江の闇営業についてやったらしい。

 この件は、どう考えても入江が先輩芸人に大きな迷惑をかけたと同時にギャラを横領したとしか思えない。

 

 今日は夕方から雨で明日も雨。食糧の買い出しに行かねば。

 まだ雨は降り出していないので、外出。

 どこかでお昼を食べようと思ったが、中華でもないし揚げ物でもないしハンバーガーでもないし……。

 結局、千住大橋の「ライフ」で今夜のおかずと一緒に「山形牛の牛めし弁当」を買って、帰宅。

 

 「きらクラ!」の録音が正常に始まったのを確認して、牛めし弁当を温めて食べる。これは美味い!いわゆる牛丼をもっと煮込んでもう少し甘くした感じ。

 

 仕事再開。

 書き直しについて、折衷案を思いつく。しかし、その場所までなかなか進まない。

 

 「笑点」を見ようと少し前にテレビをつけると、テレ朝の「サンデーステーション」に見入ってしまった。しかし何を扱っていたのか忘れてしまった。

 で、「笑点」。女性マジシャンが袋の中で卵を消したり出したりというマジックネタ1つだけで時間を持たせて笑わせる芸はたいしたものだ。

 大喜利はいつもの通りの「偉大なるマンネリ」。イヤ、このマンネリは絶対壊してはいけない集団芸だ。三平のスベリを含めて。

 

 18時からは「いだてん」。今回も感動。スポーツに目覚めた村田さん(架空らしい)を演じる黒島結菜が極めてキュート。鼻のラインが極めて上品で高貴さすら感じる。「アオイホノオ」の前後から見ているけど、ちょっと前までコドモみたいだったのに。

 そして、背が高くて運動能力が高いので岡山の田舎では「オトコ」と言われて屈辱的な日々を送っている人見絹枝を演じる菅原小春は世界的に活躍するダンサーで、これがドラマ初出演。鮮烈な女優デビュー!

 村田さんがソックスを脱いで足を出して走ったことがスキャンダルになって、その村田さんを庇って「女子が足を出して何が悪い!」と村田さんの父親に捲し立てる金栗四三が凄い。今、ネットで燃えている「痴漢安全ピン」論争の答えがここにある!

 中村勘三郎は空中分解寸前の新作を、あのセリフの名調子で一気にまとめてしまった(後から考えるとまとまってないんだけど、その場では力業で芝居をまとめてしまったのだ!)猛烈な力のある空前絶後の名優だと思うけど、その息子・勘九郎も凄い。この場面の熱量たるや凄まじく、共演者がテストと本番ではまるで熱量が違うので感動して泣きそうになったと言うほど、凄い。

 何事もオトコの勝手な論理でオンナを縛るな!

 それに尽きる。

 しかし四三はこれが元で退職に追い込まれるが、村田さんたちが「不当解雇反対!」と立ち上がる。それに対して四三は……というところで「つづく」。

 ここで次週かよ!え~っ!となったのは今回が初めて。

 

 19時のニュースを見ながら夕食。買ってきたカツオのタタキの薬味というか野菜に大葉・ニンニク・おろし生姜を足してポン酢で。美味い!やっぱりカツオのタタキにはニンニクがなきゃ!

 それと買ってきたあじの南蛮漬けも。

 

 「ダーウィンが来た」は、ライオンの赤ちゃんの成長物語。可愛いねえ、本当にサイズが大きな猫だねえ。

 見ていると、相方から電話が入ったので、書き直しの件で少し打ち合わせ。方向性の摺り合わせ。相方の考え方は判ったので、書き直しの方向も定まった。

 

 で、あんまり素晴らしかったので、「いだてん」を地上波でもう1回見る。

 やっぱり素晴らしい。これで視聴率が悪いのは、見ない視聴者が悪い。古今亭志ん生の方の話も、真打ちになって嫁をもらって……森山未來がメチャクチャいいから、こっちのラインも素晴らしい。こんなWで楽しめるドラマは滅多にないのにねえ。毛嫌いしてるような人は、哀れだねえ。

 続いて、「NHKスペシャル 天安門事件 運命を決めた50日」を見る。結局は、共産党最高指導部内での路線闘争だったのか。

 「民主化」を恐れる中国最高指導部。「民主化」という言葉は最大のタブーになった。

 まあ、あの国をとりあえず安定させるのは共産党の一党支配が一番安全で、民主主義や議会主義を導入すると、それがキチンと機能するまでかなりの時間がかかって、その間は混乱するだろう。

 「実務者」鄧小平はそれを嫌い、東アジアの安定を望むアメリカやヨーロッパも本音では現体制の継続を願っていた。

 中国の経済が繁栄して豊かになれば民主化もゆっくり進むだろうと言う考え方に切り替えた。確かに、その後の30年で中国は驚くべき経済発展を遂げた。欧米や日本のメーカーが中国に生産拠点を置いて安価で大量の労働力で生産しまくり、急激に豊かになった。そして「下請け工場」の地位を脱却して家電やパソコンやスマホでは世界を席巻している。その分、日本が駄目になったのだが、日本だって戦後、「日本を豊かにすれば二度と西欧に歯向かわなくなるだろう」という戦略に乗って、今の中国と同じ筋道を歩んできたんだから文句は言えない。

 天安門以降30年の中国は、戦後30年の日本に完全に符合する。

 そして……中東の混乱や、日本を含むアジアで民主主義が根付いたとは言い難い現状を見るにつけ、西洋型の民主主義って、西洋でしか機能しないんじゃないか、という諦めに似た気持ちになる。

 だってねえ、日本の民主主義って、こんなに簡単にボロボロになってしまうんだからねえ。それはまあ、ナチスが合法的に政権を奪取したのも同じ展開ではあるんだけど……。もっと言えば、「西洋型民主主義」の本家である英国や西ヨーロッパ、そしてアメリカでも、キチンと機能しなくなってきている……。もっとも合理的な判断を下すと思っていた英国議会は混迷したままだし、フランスも混乱しているし、ドイツも似たようなもの。日本においてをや。

 「天安門では学生は一人も死んでいない!」と力説する池上彰を含む複数のジャーナリストがいるようだけど、天安門では市民は死んでるし、天安門以外の場所では学生も多数死んでる。「天安門で学生は死んでいない」としても、だからナニ?としか思えない。

 

 この時間に風呂に入ると、また寝るのが遅くなるので、省略して、23時17分、就寝。

 

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2424kcal

本日の消費カロリー:99kcal/1910歩+自転車

2019年6月 9日 (日曜日)

6月8日/夜、やっと仕事のスイッチが入った

 8時23分起床。

 昨夜はポカリスエットを飲まずに寝たが、足は痙らなかった。しかし、膨ら脛が微かに痛い。

 曇り時々雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにベーコンエッグ、牛乳、コーヒー。

 録音した「きらクラ!」5月26日放送分を聞きながら、昨日中断した先月分の税金関係書類の整理をする。ゲストは「西郷どん」の音楽を担当した富貴晴美さん。コロコロ笑うギャルみたいな凄く若い感じ。いや、実際にも若いんだけど。物凄い仕事量。映画音楽以外にもいわゆる「現代音楽」も。「HopeAndDespairArelnMyHand」という曲が流れたが、これも好きかも。なかなかバリバリのゲンオンで好きになれる曲、耳に残る曲と出会えないのだが、この曲は心に残ったなあ。

 

 昼メシは買い物もあるので外に出て。

 くーたんのキャットフードや自分の晩飯のおかずなどを買い、ドラッグストアで「足痙り予防策」を相談。「コムレケア」は対処薬なので予防とはちょっと違うと。カリウムなどミネラルが入った低カロリーの「経口補水液」を試しに買ってみる。

 北千住東口の「しんぱち食堂」でサンマの開き定食。

 

 帰宅して、「悪徳探偵5」最終話の構成メモを開いてディティールを書き込んでいこうと思うのだが……進まない。

 

 2週間漬けたキュウリの古漬けをスライスして生姜のみじん切りと和える。本当はもうすこし漬けておきたいのだが、3週間漬けたらキュウリが溶けてしまったので。

 

 放送から1週間経ってしまったが、日曜の番組での松本人志の「一定の不良品は出る」発言について、おれなりにずっと考えていた。

 「一定の不良品」は、残念ながらたしかに出る。障害者という意味ではなく、社会にうまく適合できない人のことを指して使うが。

 マジョリティを「正規品」とするならいろいろマイノリティなおれは不良品だろうし、芸人やモノカキなんて、みんな不良品のはず。で、松本は、「不良品同士戦わせればいい」と安易な笑いに持っていって失敗した。

 自分も不良品の一員だという自覚があれば、「でもね、不良品だって生きる権利はあるんです。不良品でも生きていける社会をどう作るか、じゃないですかね問題は」と続ければ、まったく問題はなかったはず。このへんが、一連の事件を自分のこととして考えた太田光と大きく違う。

 松本人志は成功者だから、「自分も不良品」とはまったく考えなかったのがよく判る。こういう問題は、他人事としてして突き放す発想しかできないのなら、黙って「この件、よう判らん」と匙を投げてもいいと思うんだけど。
 おれは、不良品だって生きていける世の中になって欲しいと思う。キレイゴトではなく。はみ出し者でも居る場所のある社会であるべき。排除して追い込めば、誰だって牙を剥く。

 番組としては、スタッフが松本の言葉足らずやおかしな発言を指摘すべき。毎回批判が出るんだから、それを逆手に取って、「本日の問題発言」コーナーを作って弁明・補足するのもアリなんじゃないか?「朝まで生さだ」みたいなスタイルで、放送作家に指摘させればいい。「松本の言いたいことをそのまま流す」のがウリの番組だから、この手はアリなんじゃないの?

 

 夕食は、買ってきた「酢豚」「肉野菜炒め」にご飯と、ほうれん草の白あえ、キュウリの古漬けで。

 食後、テレ東「土曜スペシャル いい旅・夢気分 太川蛭子SP」を途中から見る。尾道から今治~松山の「しまなみ海道」の旅。おれが想定していたパターン通りの旅なので興味深く見る。やっぱりしまなみ海道の途中の島で一泊して、道後温泉で一泊だよね。尾道観光して尾道で一泊して、翌日にしまなみ海道を渡って道後温泉というパターンもあるけど……。

 しかしこの番組、違う曜日にやってるレギュラー番組と同じような内容じゃん。いいのか?これで。

 そのあとの「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」も見る。

 21時からはNHK「デジタル・タトゥー」。主人公の娘が妬まれて「ニャンニャン写真」(表現古いか?)をネットに流されて内定が出た民放女子アナを辞退しろと迫られて駅で過呼吸になって倒れた動画も流されて……その犯人は小学校で同級生だった大学の友人だった。このコを演じた久保田紗友はとても美形でキツメの美しさは、かつての一色紗英系(他にも居たけど名前が出てこない)で印象に残る。ぼわーっとしてる系の主人公の娘(唐田えりか)より魅力的だけど……。

 先週は面白かったし、今週も面白かった。「ネット野次馬」は本当にウザイとしか言いようがない。とんでもないバカ(しかも粘着)もいるし……。

 

 ここで突然、仕事のスイッチが入る。

 思いつかなかった「最終話」のアイディアがいろいろ湧いてきて、書き足していく。

 相方から「第2章」のチェックファイルが届いたが、これは明日やる。今夜は思いつく限り、「最終話」のメモを拡充させる。

 

 0時過ぎまでやって相方に送り、シャワーを浴びて、経口補水液を飲んで、1時28分就寝。

 

今朝の体重:89.85キロ

本日の摂取カロリー:2265kcal

本日の消費カロリー:300kcal/2055歩+自転車

2019年6月 8日 (土曜日)

6月7日/映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を見る

 7時51分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ……だが時間はもう11時だからブランチか。ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、明太子、野沢菜の漬け物、アオサ海苔、韓国海苔。

 

 カラテカ入江が吉本に解雇される。反社会勢力の宴会に芸人を連れて出た事よりも、会社を通さない「内職」をしたことが実は問題だったのでは?まあ、誘われた芸人たちは報酬をもらわずそのあとの飲み会で奢られただけだそうだが、これが事実なら、入江は「1人100万」の出演料を内緒で手にしていたわけで、これってかなりズルイ行為じゃないの?これこそ糾弾されるべき卑劣な行為なんじゃないの?もしくは、カネを渡すとあとあと問題になるからという配慮だった?

 入江は芸人としてはまるで評価はないが、「人脈作りの達人」として経営者相手の講演とかで儲けて、「イリエコネクション」という会社も作って年商1億らしい。日頃のマメな連絡とかの努力で人脈を成長させているんだろうけど、こういうタイプって、いかがわしく感じる。営業マンとしては必須なことなんだろうけど……。

 

 仕事のダンドリとしては、「悪徳探偵5」最終回も、「悪漢記者2」の第2章も、相方からファイルが戻ってこないと先に進められない……とは言っていられないので、「最終話」の構成メモを開いて、少しでも書き出そうとしたが……進まず。

 昼は、カップうどんの「肉うどん」と小茶碗のご飯、明太子。

 先月分の税金関係の書類整理をまだやっていない事を思い出し、整理。

 「5時に夢中!」の時間が来たので、見る。今週も原田龍二はイジられている。

 今日もクソなニュースばかり。美容整形でクリニックの対応に疑問を持った患者がネットの医療相談に書き込んだらそのクリニックに直に話が行って書き込んだ患者が怒られた件は、このサイトの運営をしてる学会担当者がクソ。

 龍角散の社内セクハラ(社長のセクハラ)を調査すべく法務担当部長が動き出したらクビにされて提訴。龍角散はクソ。

 カネカの「育児休暇が明けたら即転勤。有休消化も認められず」の件で会社側の反論がクソ。今までこうやって社員を便利に使って来たんだろ。もうそんな時代じゃない。

 調剤薬局チェーンが「上からの指示」で調剤報酬を改竄。これを支持したとされる社長は既に死んでいる。これもクソ。

 札幌の二歳児衰弱死の対応で、児童相談所と警察の判断がクソ。あとから言い訳しても命は返ってこない。

 

 19時過ぎに相方来訪。弁当を出前して食べる。おれはトリカラ弁当。おでんをシェア。

 食後、wowowで録画した「タクシー運転手 約束は海を越えて」を見る。

3888212_ext_col_03_0

 まったく予備知識ゼロで見た。

 カネに困っている人情肌のタクシー運転手がソウルから光州の往復で10万ウォンという報酬に目がくらんで仕事を横取りして、ドイツ人記者を乗せる。

 1980年。全斗煥の軍事クーデター政権で軍は力で韓国全土を掌握しようとしていた。ソウルでも抗議デモがあってデモ隊と警官・軍が激しく衝突していたが、主人公のタクシー運転手は「交通の邪魔」「この国ほどいい国はない」「国に楯突くなんて」と思っている「善良な市民」。愛車はいすゞべレット。

 光州まで載せていくのは、光州で大変なことが起こっているらしいという話を聞いて、東京から飛んできたドイツ人記者。報道用の16ミリカメラ、キャノン・スクーピックを手に撮りまくるが……光州に近づくと道路は封鎖。

 なんとかして光州に入ると、軍が市民をガンガン撃つ信じられない光景が広がっている。

 これを報道させまいと、KCIA?公安?治安?の冷酷な男(この作品で唯一の悪役)が阻止に動く。

 しかし団結が強くて情に篤い光州のタクシー運転手たちに助けられる。

 最初は「素朴な保守」だった主人公は、現実を知るにつれ、ドイツ人記者の使命と意義を理解して、命を張って彼を東京まで(というか空港まで)送り届ける。

 前半、主人公がかなりのダメ男として描いたのが成功の一因。ハナから「真実を世界に伝えなければ」と思っている男よりも、ノンポリの男が真実に目覚めていく姿を描く方が感動的だし、同時に、光州事件を描くのに便利だ。事情をナニも判っていない主人公と一緒に、観客は光州事件について知って行き、激怒する。そして完全に主人公とドイツ人記者に感情移入する。

 1980年。

 おれは大学生で、映画バカの毎日だった。

 この頃、日本は何をしていたのか。

 

・日本の自動車生産台数が世界一となった。

・ホワイトデーが初めて全国規模で行われた。

・モスクワオリンピックが開催されたが、日本をはじめとする西側陣営の約50カ国がボイコットした。

・竹の子族が出現した。

・この年発売されたゲーム&ウオッチ任天堂)やルービックキューブツクダオリジナル)、チョロQタカラ、後のタカラトミー)といった玩具が流行した。

・ビートたけしの漫才「赤信号、みんなで渡ればこわくない」、童謡『七つの子』の替え歌『カラスの勝手でしょ』、可愛い子ぶりっ子を縮めた『ぶりっ子』などの流行語が生まれ、この年にとどまらず長く使われた。

ポール・マッカートニーが大麻所持の容疑で成田空港内で逮捕される。

・前衛舞踊家の花柳幻舟が、花柳流家元3世花柳寿輔を襲撃。

歌手山口百恵俳優三浦友和との婚約を発表。

大塚製薬が「ポカリスエット」を発売。スポーツドリンク普及の先駆けとなる。

・「影武者」がカンヌ国際映画祭グランプリを受賞。

大平正芳首相急死。内閣総辞職伊東正義内閣官房長官が首相の臨時代理を務める。

・失踪していた「イエスの方舟」信者26人が静岡県熱海市で発見(イエスの方舟事件)。

静岡駅前の地下街でガス爆発。死傷者200人以上。(静岡駅前地下街爆発事故

新宿駅西口バスターミナル路上生活者の男が発車待ちの京王電鉄バスの車内に放火、死傷者20人の惨事(新宿西口バス放火事件)。

林家三平が54歳で死去。

国鉄大ダイヤ改正実施。横須賀線東海道本線の分離運転開始。

・4代目三遊亭小圓遊が43歳で死去。

・巨人の王貞治選手が現役引退。通算本塁打数868本は世界最多記録(現在も破られていない)。引退と同時に同球団の助監督に就任。

川崎市金属バット両親殺害事件発生。犯人は当時20歳の予備校生だった。

名古屋市女子大生誘拐殺人事件発生。被害者は翌年5月に遺体で発見、犯人は1995年12月死刑執行。

最高裁免田事件の再審決定。

・最高裁、徳島ラジオ商殺し事件の再審決定。

 隣の韓国では、軍が市民を虐殺する大事件が起きていたのに……凶悪事件や大事故は起きていたけど、ごく普通の平和な日々だった。当時、「光州で暴動」というようなニュースは流れていたが、こんな血みどろの惨劇が展開されていたとは思わなかった。日本のマスコミの反応も極めて鈍かったというか、腫れ物に触る感じだった。

 この後、中国では天安門事件が起きたりして、アジアは激動の時代だったけれど、日本だけはバブル前夜の豊かで「ジャパン・アズ・ナンバーワン」(1979年)の時代だったもんね。

 素朴な意味で、こういう政治的動乱を乗り越えてきた韓国は、強いと思う。日本は、60年安保で政治の季節は終わってしまったみたいだ……。その後、経済成長に集中して豊かになったのは、今の中国と同じパターンだと思うけど……。

 

 この作品は「W座」の枠で放送されたので、小山薫堂と信濃八太郎のお喋りがすべてを言い尽くしているのだが……とにかく力のある作品で、感服した。あの大群衆はどうやって動員したんだろう?大ロケーションを敢行しているし……。

 骨太なテーマをハッキリ出し、笑わせて、憤らせて、ハラハラさせて……映画の王道だし、志は高いし、文句の付けどころがない。

 本当に力のある優れた作品だ。日本映画は……いつの間にか、物凄くヒヨワになってしまったねえ。政治を語れなくなってしまった。語れないのではなく、語るのはカッコ悪いという風潮は、もっともヤバいと思うぞ。

 

 相方が買ってきたアイスを食べて少し喋り、23時頃相方帰り、資源ゴミを出し、風呂に入り、なんだかんだしていると2時になったので、慌てて就寝。

 

 ここんところ、足が痙るのがイヤなので寝る前にポカリスエットを飲んでいたら体重が2キロ近く増えてしまった。

 なので、今夜からポカリはナシ。ネットで調べると「寝る前のスポーツドリンクはイイ」と書いてあったんだけどな……。

 

今朝の体重:90.25キロ

本日の摂取カロリー:2093kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年6月 7日 (金曜日)

6月6日/仕事して日帰り温泉。そして推理作協からのメール

 7時35分起床。

 快晴。

 

 「念入りモード」で洗濯をしながら朝のモロモロを済ませる。アサメシは、ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、明太子、さつま揚げ、アオサ海苔。

 洗濯が終わったので、干す。

 

 仕事開始。「第2章」を一気に書いてしまう。と言っても、分量的には少しなのだが、どう書こうか、迷っていたのだ。

 相方に送る。

 

 で……。

 「悪徳探偵5」最終話と、「悪漢記者2」の第3章に入らなければならないのだが……午前中に集中して仕事をしたので、ちょっと休憩したい。中断を繰り返した「第2章」をやっとあげたこともあるし……。

 それに、昨日のテニスでフォームが悪かったのか、右腕が痛い。痺れる感じもある。まさか原因は脳ではないだろう。

 近場の日帰り温泉に入りたい。

 候補は、西新井の「THE SPA」、浅草の「ROXまつり湯」、綾瀬に近い「大谷田明神の湯」、小岩に近い「東京天然温泉古代の湯」。駅からすぐのところがいいので、バスに乗らなければならない「明神の湯」「古代の湯」はパス。浅草は、露天風呂が狭い記憶がある。今日は空を眺めて風呂に入りたい。

 ということで、西新井に行くことにして、その前に北千住の「富士そば」で、冷やしかき揚げそばを食べる。

 

 で、西新井。

 エレベーターに乗ったら、「THE SPA」のある3階のボタンが押せない。同乗したおばあさんが「今日は休みよ」と教えてくれた。

 1階に戻って確かめると、今日と明日は館内点検でお休みなんだと。調べてこなかったのが悪いとは言え、今日が休みかよ!

 iPhoneで調べ直すと、竹ノ塚からバスで行く「竜泉寺の湯 草加谷塚店」にスイッチ。浅草にしなかったのは、「まつり湯」は高いからだし、この「竜泉寺の湯 草加谷塚店」は評判がいいので、行ってみたかった。

 西新井から竹ノ塚は1駅。

 駅の温度表示を見ると、32度だって!真夏じゃん!

 無料送迎バスに乗ろうと思ったが、時間が空いてしまうので、路線バスで。グーグルが教えてくれたバスではない系統のバスが先に来たが、これに乗っても行ける。

 10分くらい乗って、到着。

Img_4319

 こういう日帰り温泉施設はだいたい支払い方法が共通しているが、ここは違う。入館料を払ってゲートを通り、別の券売機で貸しタオルや館内着を借りる。

 で、お風呂は、すべて人工炭酸泉。これがなかなか気持ちがいい。ジェットバスもあるし泡風呂もあるし、もっとユルい炭酸風呂もある。露天風呂も広くて壺湯や広い風呂もあって、のびのび。天井にはアクリル板があるので広々した空を見上げる、と言うことにはならないけど。

 おれとしては長時間、風呂に浸かって腕や脚をマッサージ。

 

 17時ごろに上がって、お食事処へ。考えた末に、豚の生姜焼き定食とビールにする。風呂上がりにはビールでしょう。

 食事を済ませたが、ここはロッカー番号を見せて支払いはフロントで、と言う方式ではなかった。お食事処できちんと払わなければならない。こういうのは珍しいけど……。

 ここは、風呂に入ってメシ食って帰るパターンが多いのかも。ならばカバンは持っているから支払いは面倒ではないのか。おれみたいに荷物を持たずに館内着(なんか加齢臭がしたんだけど。おれの臭いかと思ったが風呂から上がった直後だしなあ)でウロウロする客は少ないのだろう。

 貴重品を預けてくれと言われたけどiPhoneも持っていないので、なんとか頼み込んでロッカーに急ぎ、ショルダーバッグを持って引き返し、支払う。

 ご休憩所で舐めたソフトクリームは、あの高級濃厚なのではなかったが、スジャータでもなく、美味しかった。

 iPhoneを見ると、日本推理作家協会からメールが来ていたが、これについては帰宅してからTwitterに書き込んでやろう。

 ご休憩所で横になったら、少し寝てしまった。ビールを飲んだしね。

 

 もう一度風呂に入り、着替えて、出る。

 帰りは無料送迎バスを使おうと思ったけど、これまた30分待たなければならない。相方と来ていれば喋っていれば30分はすぐ経つけど、一人だとすることがない。

 路線バスの時間を調べると、待たずに乗れることが判明。

 バス停に急ぐが、バスがやってきた!走って、バスに飛び乗った。

 で、竹ノ塚から東武線で帰宅。

 明るいウチに帰り着いたが、部屋の中は暗い。

 くーたんは部屋が暗いと機嫌が悪い(夜は別)。

 

 日本推理作家協会から来たメールは、おれが5月15日出した、このメールへの返答。

『日本推理作家協会様

いつもお世話になっております。

会報をお送りくださり、有り難うございます。

会員の安達瑶です。

昨日知りましたが、作家の津原泰水氏の「ヒッキーヒッキーシェイク」の文庫化が進んでいたのに、同じ出版社の他の出版物を批判したという理由で出版が拒否された件について、日本推理作家協会として、幻冬舎に抗議声明を出すべきであると考えます。

津原氏は協会の会員ではないようですが、会員外でもすべての推理作家(とりあえずは)の権利を擁護するのが日本推理作家協会の存在意義の一つであると考えます。

是非とも、なんらかの対応をしてください。

なにとぞ、ご検討ください。

すべての小説家の表現活動に影響のある事態であると憂慮しておりますので。

安達瑶』

 これに対して、理事会の前に代表理事にお伝えしますとの返事を戴いていたのだが、以下の返答があった。

『安達さま

お世話になっております。

遅くなって申し訳ございません。

5月27日の理事会で、15日にいただいたご意見につて諮りましたところ、

津原氏は会員ではなく、協会への対応依頼もない状況であるので、協会が介入すべき問題ではないという結論となりました。

こちらは今月中旬以降発行の当協会6月号にも掲載となります。

以上、よろしくお願いいたします。

日本推理作家協会

事務局 **』(原文のママ 差出人のお名前は伏せました)

 予想していた答えではあるけれど、「会員じゃないし、本人から助けてくれとも言ってきてないんだから、知らない」っていう対応は、作家の団体としてどうなの?

 日本推理作家協会は、会員のあるなしを越えて、作家の権利を擁護すべきではないのか?

 日本推理作家協会は、作家を守ってくれない。面倒な事には知らん顔をする。それがハッキリした。

 要するに、売れっ子作家の親睦団体。
 とは言え、日本ペンクラブや日本文芸家協会からはまったく反応がないので、お返事が来ただけでもマシかも……。

 推理作協を辞める人が多い、会費を払ってくれないと運営者は嘆いているが、賞を出してパーティを開いて会報を出してるだけだから、みんな年3万円の会費を無駄だと感じて辞めるんでしょうに。

 協会は、守ってくれない。会員でもたぶん、守ってくれないだろう。個別の事案について協会が介入するのは望ましくない、とかナントカ言っちゃって。

 日本シナリオ作家協会には「紛争処理委員会」があって顧問弁護士がいて、権利関係の整理やギャラ取りっぱぐれなどのトラブルを強力に解決してくれるぞ。

 小説業界には、こういう組織はない。何度も書いてるけど、出版業が世知辛くなってきた今、いろんなトラブルはたくさん発生するのは間違いない。倒産による印税未払いとか、約束を違えた出版中止とか。

 どんな有名人でも、著作権者個人は弱いんだから、団体がそういう部署を設けて対処してくれないと困る。

 だけど、売れっ子作家はそういうトラブルには遭遇しない(してもナアナアでなんとかなってしまう)から、切実感がないんだろうな。

 だったら、日本推理作家協会に入ってる意味もないな。

 保険の問題もあるから、そのへんをきちんと処理して、辞めちまうか。

 

 夜はダラダラして、「プレバト」を途中から見る。六平直政の精密で超リアルな水彩画に驚嘆。武蔵美の大学院に進んだけど専門は彫刻。本当に素晴らしい作品で、このコーナーを担当する先生も脱帽していた。

 

 横浜シーサイドラインの事故原因はシステムハックではなく、車両の信号ケーブルが切れていて、バックアップ装置に設計ミスがあって働かなかったことが判ったと。車両を製造したのは、旧東急車輌。メーカーの責任問題になるんじゃないの?

 自動運転システムで運行している他の路線の車両は大丈夫なんだろうね?バックアップが働かないんじゃ、バックアップじゃないじゃん!

 

 札幌で、またも子供の虐待死。通報があり、警察も児童相談所も動いたのに、死を防げなかった。つい最近まで母親は子供を可愛がっていたらしい。となると、男がクソだった可能性が……。

 

 早く寝ようと思っていたのに、なんだかんだで1時就寝。

 

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:2279kcal

本日の消費カロリー:384kcal/5448kcal+自転車

2019年6月 6日 (木曜日)

6月5日/仕事してテニスして飲み会

 7時37分起床。

 晴れ。

 

 本日、何と言っても驚いたのは、「南キャン山里と女優・蒼井優の結婚」だろう。おれはてっきりフジテレビで始まる新番組の番宣だと思った。

「実は結婚することになりまして……ないない!そういうドラマが7月から始まります」的な。「美女と野獣」的なコメディだと思ったら、マジだった。

 ネットでは祝福一色。こういうのも珍しい。だいたい3割は貶したり「すぐ離婚だな」とか書くんだけど……。

 山里は、自分のダークサイドを告白して変わった感じがする。「言葉の選択」の才能は先輩諸氏が高く評価するところだし、当然、ただのブサイクではない。蒼井優は、男を見る目を獲得した(過去、「男を見る目がない」とさんざん言われた)と思う。とにかく「彼女が名前を知らない鳥たち」の蒼井優は凄かったし……心から幸せになって欲しいカップルだなあ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、ちりめんじゃこ、アオサ海苔、韓国海苔。

 

 仕事開始。なんとか今日中に「第2章」をあげてしまいたい。

 同じような場面が続くのが気になるが……。

 

 昼は、あまり腹が減らないので、コーンフレークだけで済ませる。いや、おやつでバタピーを食べてしまったけど。

 

 最後の部分まで来たが、書き切れず、時間切れ。

 テニスに行く。

 少し早めに出て、北千住駅構内の「小諸そば」で「二枚そば」(胡麻ダレと普通のおツユ)を食べる。美味い。

 

 スポーツクラブのロビーで18時からのNHKニュースを見る。東京都が高齢者の自動車事故を防ぐために検討会を開催って……ボケてるのはお前たちだ!AT車でアクセルとブレーキの踏み間違いを防止すれば、ほとんどの事故は防げる。そしてその「防止装置」はすでに開発されて市販もされている。法令で、旧車にも装着義務を課せばいいだけの話。装着していないのが判れば罰金プラス免停に処すればいいし、装着に補助金を出せばいい。新車には安全対策が施されているが、旧車にも早急に安全装置を付けなければいけない。そんなこと会議を開いて決めないと判らないのか?役人はバカばっかりか?

 いや、「シン・ゴジラ」で描かれたように、会議を開いて決めないと、何も出来ないって事なのね。じゃあ、もっと早く会議を開けよ!福岡の事故も、最初の衝突でパニックになった高齢ドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えたまま加速し続けて突進した結果だろ。

 

 テニスは、レッスンはまあまあだったけど、試合ではちょろちょろ邪魔にならないように避けていたら「(ペアばかり活躍したので)シングルスみたいだ!」とSコーチに言われてしまったけど、しばらく他のクラスを担当していて2年ぶりに戻ってきたNコーチには「反応が良くなってる。(他の場所に異動した)Mコーチが見たら喜ぶだろう」と言われて、嬉しい。ペアのKさんのおかげで全部勝ったし。

 風呂に入る。

 

 このあと、2年間お世話になったHコーチの送別会(クラスが変わるだけで転勤ではない)というか有り難う会というか、Hコーチをダシにして飲む会というか、そういう飲み会。いつもの「よね屋」で。

 ワイワイと23時まで。Hコーチが想定より若いのにビックリしたり、内心思っていたことを、他のみんなも同じように思っていたのが判ったり、楽しかった。本当に、この仲間は大切にしたい。

 

 23時過ぎまでワイワイやって、かなり食べても一人2400円。驚異の安さ。しかも、ナニを食べても美味い。これは驚異だよ!

 生中とハイボールを飲んだら結構酔っ払った。

 駅まで歩くのが辛い。

 

 帰りの車中でメールを確認したら、「悪徳探偵5」の第4回の改稿にOKが出て、夏に書く徳間文庫の企画が決まり、角川文庫も考え方のズレが埋まってなんとかなる感じ。

 すべて良い方向になった感じで、こちらも、よかったよかった。

 

 帰宅して、くーたんにご飯を出す。今夜は帰りが遅かったので、くーたんは機嫌が悪い。どうして今夜だけ御機嫌が悪いのだろう?

 スポーツクラブで風呂に入ったのに、その後汗をかいたので、シャワーを浴び、録画した「72時間」を見る。東京の巨大貨物ターミナル。南千住の貨物専用の広大な「隅田川駅」かと思ったら、品川にある「東京貨物ターミナル駅」だった。こっちの方が広くて貨物取扱量は日本一。そこで働く人々。

 貨物列車も一時は衰退したけど、エコ面とトラックドライバー不足で、再び脚光を浴びるようになった。そうだよ、長距離トラックを減らして貨物列車をもっと利用すべきだよ。貨物列車に同乗したり、運行面の場面も見たかったけど……それをやると「72時間」という番組の趣旨からハズレてしまうなあ……。

 

 1時就寝。

 

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:3318kcal

本日の消費カロリー:386kcal/5137歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年6月 5日 (水曜日)

6月4日/仕事して、ぷちサイクリング

 7時53分起床。

 薄曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませるが、腹が減らない。

 朝飲むクスリのために牛乳で済ませる。

 

 11時過ぎに外出して、千住大橋駅前にある立ち食いそば屋へ。ここは美味いのだ。時々、どうしても食べたくなるが14時に閉店してしまうし、土曜は休みのことが多い(隔週)し、遅く行くとご飯がなかったり、天ぷらが終わっていたりするし。

 しかし早めに行ったので、大丈夫。かけそばに春菊とちくわの天ぷらをトッピング。それにシャケのおにぎりとゆで卵。オバサンがその場で握ってくれるおにぎりがまた美味いのだ。

 向かいにあるラーメン二郎の行列を横目に食べる。ここの二郎は美味いらしいが、独特のルールがいろいろあるのが面倒くさい。たかがラーメンを食うのに食券を買うルールとか行列のルールとかマシマシコールのルールとか、面倒くさいったらありゃしない。

 食後、駅改札の向かい側にあるスーパーで清酒を買い、自転車で一駅離れたお稲荷さんへ。「一日」のお参りをしていなかったので。

 自転車で、隅田川と荒川に挟まれた千住の島の南をぐるっと一周した格好。

 

 帰宅。

 仕事開始。光文社の第2章、なんとか今日中にあげてしまいたい。

 一山越えて、最後の山を残すだけになるが……これをどうしようか、思案。

 棒状のドーナツ「メープル・チェロッキー」を食べるが、これが500kcal超の高カロリー。ま、美味しかったけど。

 

 ご飯を炊く。少し前から刺身が食いたくて仕方がなかった。外で食べると高くつくので、家で。ご飯を炊いた今日がチャンスだろう。

 再度外出して、一番近い「まいばすけっと」にいくが、「刺身盛り合わせ」は売っていないので、また千住大橋まで行って「ライフ」で刺身盛り合わせ、アジの南蛮漬けなどを買って帰宅。

 

 そのまま夕食にする。いつも残す大根の千切りも、醤油をたっぷりつけて全部食べる。肝心の刺身はさほど美味くはなかったのが残念だが、アジの南蛮漬けが美味しかった。

 

 相方から「悪徳探偵5」第4話改訂稿のファイルが戻ってきたので、早速確認していると、相方から電話が入り、手を入れた箇所の確認など。

 そのままファイル確認を続行して、終了し、担当F氏に送る。

 光文社第2章を再開するが、最後の山の処理に関して名案が浮かばないので……明日やることにする。

 

 角川文庫に関して、おれと先方の思惑の違いがハッキリしてしまった。読んでくれた方々からは「是非続篇を」と言ってくれるし、内容の評価も高い(わざわざ感想を寄せてくれるから褒めてくれるとは言え)のだが。

 おれとしては「撮影所法務部」の続篇を是非、書きたい。ネタはたくさんあるし、晩年の代表作に出来る自信もあるし、最低、三部作にしたいのだが……どうも期待されたほど売れていないようだ。数字が良ければこちらの意向は通るけれど……。

 それで、どうしたものかと、いろいろと考える。

 

 「報道ステーション」を見ていると、猛烈な睡魔に襲われて、そのまま寝てしまった。

 気がつくと、「ロンドンハーツ 深夜の家庭訪問 とろサーモン久保田…あの騒動の裏 グラドル号泣」が始まっていて、久保田の自宅に大勢押しかけていた。凄くカッコイイマンションの部屋に相方も呼んで「その後のアレコレ」を根掘り葉掘り。しかし「あの件」は、スーパーマラドーナ武智も同罪だと思うけど、矛先は久保田に向かうのね。芸風のせいかなあ?

 番組後半は、グラドル・バラドルの手島優宅へ。みんなマジなアドバイスをすると「あ~マジ言っちゃった!」と照れる。しかしおぎやはぎ矢作のひどく真剣で心配しながらマジなアドバイスをしていたのが印象的。演技するのは好きだけど舞台はイヤというのは、小さなライブハウスでやる「小劇場系の仕事」がイヤって事なんだろう。テレビドラマに出たいって事か。それを矢作が「ああいう舞台ってテレビや映画の関係者が見に来てて、コイツはイイって引っ張ってくれるんだよ。だから仕事の話があるならやらなきゃ!」と言ってたけど、至極当然。それも判らないって言うのは、利口じゃないんだろうな。喋ってることを聞いてもそんな感じだしな……。

 

 ゴミ出しして、物凄く眠いので、風呂を省略して、0時38分、就寝。

 しかし何故か、頻尿になってしまって、何度もトイレに起きる。仕事のこととかあれこれ考えてしまったからか?

 まあしかし、相手のあることは、おれだけがアレコレ考えても仕方がないからなあ……。

 

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:2356kcal

本日の消費カロリー:192kcal/3787歩+自転車

2019年6月 4日 (火曜日)

6月3日/みっちり仕事して、夜はインド料理

 7時10分起床。

 晴れ。

 朝のモロモロ(昨日分の日記を書き、くーたんにご飯を出す)を済ませるが、毛布はもう暑いのでタオルケットを使うことにして、毛布を洗濯。

 その間に、アサメシ。ダブルソフトと8枚切りのトースト、スクランブル・エッグ、牛乳、コーヒー。

 Twitterで6月の三谷歌舞伎が激賞されているのでチケット松竹を見に行ったら、チケットが売れていない。あれ?瞬殺で全日程売り切れたんだろうと思っていたのに……。

 ネットをいろいろ見ているうちに洗濯が終わったので、干す。

 

 そういや、「メリー・ポピンズ」の続篇が映画になりステージ・ミュージカルにもなっている。「メリー・ポピンズ・リターンズ」。

 これ、ヒットしたら3作目が出来るのかな?「メリー・ポピンズ・ストライクス・バック」とか言って。で、完全にシリーズ化したら、こんな題名がついたりして……。

「メリー・ポピンズの逆襲」

「メリー・ポピンズ頂上作戦」

「国王陛下のメリー・ポピンズ」

「メリー・ポピンズ最後の聖戦」……。

 メリー・ポピンズの敵は、もちろん、銀行に代表される「資本主義」だ!

 っていうか、「メリー・ポピンズ」の続篇を作るなんて、トラヴァース夫人は絶対あの世で怒ってると思う。

 と思ったら、原作はまだ残っているので、『『スター・ウォーズ』や『007』のようにシリーズとして続編の映画化もあり得ると監督のロブ・マーシャルは語ったんだって……うへえ。

 だったら大ヒット名作の続篇もどんどん作ったらどう?

「その後の卒業」(これアルトマンの「ザ・プレイヤー」中でネタにされていたが)

「またまた素晴らしき哉、人生!」(リメイクはあるけど)

「風と共に去りぬ2」これはもう「スカーレットの逆襲」というタイトルになるだろうな。

 とか、そんなアホな事を、昨日、中野に向かう車中で考えていたのだった。

 

 仕事開始。

 まず、「悪徳探偵5」の第4話の改稿。手を入れて欲しいと編集F氏の要請があり、相方のメモができたので、それに従ってやる。かなり刈り込んで、出来たスペースに書き足す。

 

 昼メシを跨ぐ。お昼は外に出て、松屋で「牛焼肉定食」。隣に座った爺さんがお盆を受け取るのに「大丈夫ですか」「大丈夫だよ。おれ若いから。ハタチだから」とまったく笑えないギャグを口にしていた。なんか、毎日寂しいんだろうなあ。

 

 コンビニでおやつを買って帰宅。

 仕事再開。

 おにぎりとバタピーを食べつつ、仕事。

 ネットで再びチケット松竹のサイトで三谷歌舞伎の空席を確認したら、あれれ?1等を除いて満席じゃん!あれ?空席表示の見方を間違えていたのかも。今日、評判が広がって一気に売れたのかも。

 1等席は残ってるけど……高いよなあ……オペラなら出してしまうんだけどなあ。

 

 17時前に、なんとか出来たので、相方に送る。

 その勢いで、最終話の構成を考えてメモを作る。

 

 「5時に夢中!」を見る。先週金曜の大騒ぎに触れるかと思ったが、さすがにそれはせず、通常の進行。

 

 メモを完成させて、相方に送る。

 18時台のニュース、日テレの「エブリィ」で町中華特集をやっていて、たぶん荻窪方面だと思うけど、そこのお店の「アジフライ」(中華じゃないじゃん!)や「肉天」が実に美味そうだった。食べに行きたいなあ!たしか、「あけぼの食堂」。

 

 19時過ぎに外出中だった相方と、近所のインド料理屋で夕食兼打ち合わせ。ここは開店してから結構経つけど、入ったことがなかった。

 バターチキンカレーにほうれん草サラダ、一見すると酢豚だけどポークと野菜の炒め物にラッシーを頼む。

 どれも、美味い!今まで入ったことがなかったのが、なんだか損した感じ。是非また来よう。

 で、打ち合わせをする。もっと大胆にカットしてもいいんじゃないかという話もするが……あとは相方に任せる。

 森鴎外の「舞姫」の中味がひどいという話になり、明治の近代日本文学の話になり……田山花袋の「布団」は読んでいないけど温泉巡り本(平凡社ライブラリーで復刊)はあけすけな毒舌と辺地の温泉まで出かけて行くバイタリティがすこぶる面白いとか、あれこれ。

 相方は、三谷歌舞伎はテレビでいいと言うので、おれもそうしようかな……カネもないしなあ。

 

 帰宅。

 本日はみっちり仕事をしたので、仕事は終了。

 録画した「いだてん」を見たが、今回も素晴らしい。視聴率が低いことばかりマスコミは書き立てるが、ホント、バカ。大河ドラマの頭のクソ古いジジババ視聴者がついて来れないのだ。

 こんなに面白いのにねえ。

 女子スポーツの扉をこじ開けるエピソードには感動するのになあ。

 

 風呂に入り、録画した「72時間」を見る。目黒の大橋にある東邦大学付属病院の大引っ越し作戦。これは以前も見たけど、名作。古い病棟への惜別と新しい病院への希望と。

 「サラメシ」も見る。「平成最後のランチ」って、ほとんど誰も意識していなかったし、連休中も仕事だというヒトも多かった。元号なんて、今はもうそんなものでしょ。

 

 早く寝ようと思ったのに、結局、0時48分就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:3199kcal

本日の消費カロリー:159kcal/2770歩+自転車

2019年6月 3日 (月曜日)

6月2日/仕事して、中野でしゃぶしゃぶ

 7時22分起床。

 薄曇り。

 

 洗濯しつつ、ネットをチェックして昨日分の日記を書き、くーたんの朝ご飯を出し、洗濯が終わったので干す。

 アサメシは、ダブルソフトと8枚切りのトースト、コーンフレーク、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「悪漢記者2」の「第2章」の続き。

 張った伏線を確認しつつ書き進める。

 起きる前にベッドの中でiPhoneでニュースを見たりしたので、目が霞む。この行為はもう厳禁だなあ。

 

 昼は、スパゲティを茹でて、ペペロンチーノ・ソースと混ぜて。

 美味い。

 

 仕事再開。

 しかし16時頃に息切れ。

 本日は18時から中野で、快楽亭の「しゃぶしゃぶの会」がある。

 快楽亭と言えば、前回の唐沢寿明版「白い巨塔」が放送されて話題になったときに師匠に提案したネタがあった。

 今は「談志が認めた最後の真打ち」となったけど当時はまだ万年前座だった立川キウイが、先輩同輩を籠絡して暗殺して排除して家元をヨイショしまくって真打ちに昇りつめる「キウい巨塔」というネタ。馬風師匠の「会長への道」に通じるものがあったけど。しかしディティールを巧く磨けなかったので失敗してしまった思い出が。このネタは結局、「キウイ調べ」になったけど、忘れ去られてしまった……。

 

 シャワーを浴びて、外出。

 北千住~日暮里~神田。神田駅はキレイになってエスカレーターが凄く多くなった。

 中央線に乗って、中野。

 中野の商店街を歩くのは凄く久しぶり。凄い人出で、いろいろ食い物屋があって、いいなあ。

 会場の「どん亭」にはかなり早く着いてしまったので、時間潰しに近所をウロウロしていると、快楽亭から早くいらっしゃいと電話が入った。

 それではと「どん亭」へ。

 今日は競馬帰りのメンバーにプラスアルファ。「バカちゃん」こと中村さんときちんと話すのは何年ぶりか?おれの記憶では前の歌舞伎座の「振るアメリカに袖はぬらさじ」を観劇して以来だと思ったけど、その後何度もご一緒しているらしい。そうだっけ?

 飲み放題食い放題で2時間。いろいろ馬鹿話をしたけど、ナニを喋ったか忘れてしまった。あ、映画版「居眠り磐音」の時代劇としての作り方が全然ダメだと快楽亭がご立腹だったのは覚えている。時代劇の「お約束」を知らず、言葉遣いもデタラメで、と。

 最近は、時代劇の伝統が急速に失われているようなのが嘆かわしい。京都のスタッフで作ったはずなのに、どうしたことだろう?

 別テーブルでは肉や野菜を一気に鍋に放り込むので「ゆっくり食わせてくれ!」と悲鳴が上がっていたけど、こっちは「正統派の食い方」をして、美味しく戴きました。

 〆はラーメン。

 中生とレモンサワーを飲んだ。大満腹で結構酔っ払った。

 20時、終了。

 快楽亭の会は、いつもキッチリ一次会で終了。だらだら続かずキッチリサッパリ終わるので気持ちがいい。

 もちろん有志は二次会に行ったようだけど、おれは快楽亭とともに、「ちかし師匠」が呼んでくれたタクシーに便乗して、快楽亭の家がある東向島まで。

 中野からタクシーなんて御大尽だなあ。

 車に揺られて、ちょっと気持ち悪くなったけど。

 首都高で名古屋から帰ってきたらしい天皇陛下ご一行に遭遇(したらしい)。しかし東京駅から皇居まで首都高に乗るのかな?

 

 東向島から東武線で帰ってくる。

 テレビでは「関ヶ原」をやっているので少し見たが……セリフが聞き取れない。劇場だと判ったのかな?ネットで調べると、劇場でも聞き取りにくかったらしい。それでも日本アカデミー賞の最優秀録音賞なんだねえ。

 まあ、大河ドラマで繰り返し見ているから、話の流れは判るとは言え。

 有村架純のくノ一(?)に石田三成が惚れて……という新要素。有村架純が可憐で凄く可愛い。

 しかし、セリフがやっぱり聞き取れないので、見るのを止める。録画した「いだてん」を見ようかと思ったが、酔っ払っているので、見ない。

 TBS「集団左遷」は、えんえんと、ぐちゃぐちゃやっていて、見ると疲れるし、イライラしてくる。この歌舞伎みたいな芝居と演出はこの枠のウリになってしまったけど、いい加減、普通のドラマに切り替えた方がいいんじゃないのか?これも少し見て、止める。

 

 膝の上にくーたんが乗ってくる。

 くーたんに「愛してるよ」と言うとニャーンと応える。他の事を言っても反応はないけど「愛してるよ」「大事に思ってるよ」というとにゃーんと応えてくれるが、この意味は?「当然やがな」か?いや、「こっちもやがな」と言ってることにしておこう。

 

 ゴミ出ししてシャワーを浴びて、フジの「ミスター・サンデー」を見て、23時44分、就寝。

 暑いので扇風機も回す。もう部屋の中は真夏みたい。古い建築だから防温がダメで、西日がガンガン(曇りの日でも同様)なので午後から夜はもう、エアコンを回さないと暑くてダメ。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2363kcal

本日の消費カロリー:346kcal/4440歩+自転車

2019年6月 2日 (日曜日)

6月1日/メシ以外ほぼ仕事

 今日から6月!うわ~、10連休中は時間はたっぷりあると思ってたのに!

 

 7時33分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませていると……地震。足立区は震度2と出たけど、もっと揺れた感じ。テレビをつけたので、久々に朝ドラを見て、「チコちゃんに叱られる!」も見た。「チコちゃん」は昨夜も見たけど。

 そう言えば、金曜に見た番組で、風間俊介がディズニーシーについて熱く語り、園内を詳細に案内していた。ヴァネツィアには行ったことはあるけど、20世紀初頭のニューヨークには絶対に行けないから、アトラクションには興味はないけど、園内をじっくり歩いてみたい。

 アサメシはダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵、コーンフレーク、カフェオレ。

 

 仕事開始。「悪漢記者2」の「第2章」は本格的に調子が出てきて、書いているのが楽しい。こうなればシメたもの。なかなか弾まず進まないと泣きたくなるし時間ばかり経って自分に激怒するんだけど……。

 

 Twitterで、とんでもないことを書く人物に遭遇したので、断続的に書き込み続ける。いやあ、ネトウヨというかアベ信者は、こういう思考パターンなのかと、いろいろ勉強になった。ほとんどアッチの世界の住人だと思うけど。向こうからすれば、おれがそうなんだろうなあ。

 

 仕事を続ける。

 

 14時過ぎに外出。イトーヨーカドーの駐輪場に自転車を駐めるが、隣接している小学校で運動会。子供たちの元気な歓声を聞くのはいいものだ。子供たちには笑っていて欲しい。悲しんで欲しくない。

 「北海道ラーメン みそ熊」で味玉味噌ラーメンを食べる。

 美味い。

Img_4318

 カウンターが混んでいたので空いていたテーブル席に座るが、混んできたので食べるピッチを上げて完食。

 そのあと、買い物。パンとか玉子とか。

 

 帰宅して、仕事再開。

 「第2章」、書くこと満載で、終わるのかと一時は思ったが、書き進むとおれの頭の中も整理されてきて、なんとかなりそう。というか、恐るるに足らずな事が判ってきた。

 

 19時過ぎまで仕事をして、夕食。買ってきた幕の内弁当をレンジで温めて。「ブラタモリ」を見ながら食べる。

 チバラギが舞台。鹿島神宮と香取神社にはきちんと行かねば。

 そして、佐原は、泊まりがけでゆっくりと散策したいねえ。いいところだねえ。映画「月光の囁き」のロケ地で、この映画を夕張映画祭で観たときから、是非行ってみたいと思っている。って、もう20年も経ってしまった。そう遠くないのにいまだに行けていない……。

 

 20時過ぎに、横浜シーサイドラインで事故。全自動運転の車両が反対方向に走り出して車止めに激突したらしい。

 なんかもう、「あってはならない」事が連続して起きるなあ……。

 

 21時からもNHK。「土曜ドラマ デジタル・タトゥー」を見る。セレブに成り済ました地味な女が派手に活動する保守論客美女をネットで叩きまくって訴えられる……。

 スーパーに勤務する地味な女を徳永えりが演じたが、これが、巧い!絶品のウザイ女。こういう女は嫌だし、主人公の弁護士も否定的なのだが、その攻撃対象の女も充分に嫌な女。

 しかし美人の保守論客(女は結婚して子どもを産んで家庭を守るのが一番幸せと説き、非婚女性を攻撃する)で、選挙に出ようとしていて、当選したらカジノ推進の旗振り役になってくれと言われる……って、凄い設定。NHK、攻めてるなあ!民放じゃ危なくてこんな設定、脚本家が書いても直して欲しいと言われるはず。

 しかし徳永えりは巧かったなあ。そのウザさ加減には腹が立ったもんなあ。「白い巨塔」での里見先生の奥さん役はほとんど印象に残らなかったけど。

 今、ドラマはほぼNHKを見てれば充分、という気になってくる。

 

 TBS「新・情報7days」を少し見る。横浜の事故が気になった。が、見落とした「5時に夢中!」の原田龍二が弄られまくる映像もMXテレビから借りて放送してしまった。これはもう「テレビのおもちゃ」状態。

 しかしねえ、男性タレントはこれがミソギになるようだけど、女性タレントは1年近く仕事が出来ないって、どう考えても不公平。女性視聴者は女性タレントのスキャンダルに厳しいのだろうけど。だったら視聴者の意識が変わらないとね。一番頭が古いのは視聴者だ。

 

 全仏オープンの大坂なおみの試合が気になって、仕事をしながら断続的に見ていたが……負けてしまった。一気に4大大会制覇というのは無理だったか。でも、全米・全豪と連続して優勝したのは偉業であることには変わりないけど。

 

 仕事に集中する。

 書き進んだのは10ページほどだけど、密度の濃い仕事が出来た。

 0時近くになってアタマが回らなくなってきたので、本日終了。

 外にポカリスェットを買いに出て、アイディアを思いついたので、部屋に戻ってメモを書く。

 今から風呂に入るのは面倒なので、省略。

 頭をクールダウンさせるのに、ちょっとテレビを観る。録画した「タモリ倶楽部」。コンクリートブロックのマニアと、もう一組のマニアが出てきたけど、コンクリートブロックの方しか覚えていない。あ、思い出した「犬の糞を持ち帰れ」看板のマニアだった。

 

 0時57分、就寝。

 

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2048kcal

本日の消費カロリー:139kcal/2115歩+自転車

2019年6月 1日 (土曜日)

5月31日/初校ゲラ、完了!

 7時起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、茄子の浅漬け、久々のあおさ、ちりめんじゃこ。

 

 1時間ほど「第2章」を書く。なかなか進まなくて自分に腹を立てていたのだが、なんだかストンと落ちるモノがあって(それがなんだかよく判らない)調子は出てきた。

 

 10時30分ごろ、相方からゲラを受け取るために外出。

 所用で外出する相方と駅で待ち合わせるが、登場人物の名前の変更や書き足し箇所など確認事項があるので、日暮里まで電車に一緒に乗って打ち合わせ。

 おれは日暮里から引き返して、自宅に戻る。

 

 初校を頭からチェックして、出来る限り登場人物の名前を書き換えるが、これは一括変換して貰った方が間違いがないだろう。

 2箇所の書き足し。長いのでMacで書いてプリントアウトをゲラに貼り、書き足し分を担当O氏にメールする。

 もっと早く上がるはずだったが、13時を回ってしまった。

 

 乗り換え案内で調べると、千代田線~三田線で行った方が早いと出たので、そうする。

 が、地上に出たら今まで見たこともない場所だったので、戸惑う。それもそうだよ、新しく出来たビルだった。

 祥伝社に行く前に、ヒルメシを食べる。

 久々に、「キッチン南海」に行って、カツカレー。

 美味い。

 

 いつも歩かない裏通りを歩いて、神保町と九段下の間にある祥伝社へ。

 担当O氏は、編集部の模様替えでお昼を食べてないと。なんだかお疲れの様子なのが心配。

 初校を渡して、頭から確認。

 S編集長も来て、「以前は1000部単位で増刷していたけど、最近は100部単位」「某社は新型の印刷機を導入したので1冊から増刷出来るらしい」「それってオンデマンド印刷と同じじゃないですか」「作家はもう副業を持たないと食っていけなくなるかも」「タバコ屋さんでもやりますか」「そういや明治の頃も部数は少なかったから、出版業界は明治時代に戻りつつあるみたいな」というような雑談を。

 再校の日取りを聞いて、辞去。

 帰路はおとなしく半蔵門線で。

 

 このままちょっとプチ乗り鉄しようかと思ったけど、やらねばならないことはたくさんあるので、まっすぐ帰る。

 車中で「読まなければならないから買ったのに、買ったことすら忘れていた資料本」を昨日、発掘したので、それを読む。

 実に面白い。刺激を受けて、やる気が出た。

 

 帰宅すると……久々に都会を歩き回ったせいか、疲れてグッタリ。「5時に夢中!」で原田龍二がさんざんイジられるのを見て(番組の降板はないのはこの番組らしい)、夕方のニュースを見ながらソファで寝てしまった。

 初校をやったし配達もしたし、今日はもうこれまでという気分。

 

 カツカレーが効いて腹も減らず、21時頃に夕食。目玉焼き混ぜご飯に茄子の浅漬け、ちりめんじゃこにさつま揚げという簡素なもの。

 今日は早々に風呂に入って早々に寝てしまおうと思ったが……テレ東が生中継している「全仏オープン」の錦織の試合をついつい見てしまった。長い試合なので途中で止めたが……2回戦3回戦の段階で長時間の死闘を繰り広げてしまうと、準決勝に進んだ段階で体力を使い果たしてしまう……BIG4は難なく勝ち進んで体力を温存できるんだよなあ……それは錦織本人が一番判っている事だと思うけど……。

 見ている分にはシーソーゲームは面白いんだけど。

 

 資源ゴミを出し、風呂に入り、汗が引くまで「世界の居酒屋10min.」(これは以前やっていた「世界入りにくい居酒屋」を再編集したものでしょう?)のパリ11区にあるビストロ。いいなあ、こういう店。ソーセージにバターをテンコモリして「カロリー?なにそれ」とうそぶく大学教授とか。こういう店に入ってワイワイやりたいけど……言葉が出来ないしお酒に弱いし……。

 そのまま「金曜日のソロたちへ…ひとり暮らしの“リアル”を4分割画面でどうぞ!」も見る。NHK、攻めてるなあ!面白い!アンガールズ田中、コスプレーヤーの女性、ゲーム廃人、ストレッチマンの4人。いやもう、覗き趣味を満足させる番組で、それぞれ面白いけど、やっぱりスケベなおじさんとしては、コスプレーヤーの女性に目が釘づけになりましたな。タンクトップに短パンだもんねえ。

 

 0時35分、就寝。

 

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:1838kcal

本日の消費カロリー:434kcal/7598歩+自転車 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト