« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土曜日)

8月30日/雨・仕事・カイロ

 8時10分起床。

 雨。

 予報では晴れと出ていたのでタイマーで洗濯していたのに……。追加で洗う分と合わせてコイン乾燥機を使おう。

 

 洗濯やコイン乾燥をしつつ、朝のモロモロを済ませる。

 くーたんはキャットバッグに入っていると抱き上げることを許されるが、ソファの下にいると手が届かないので引き寄せられない。ソファの位置をずらしても逃げてしまうのでイタチごっこになるし。

 ウンコの状態やオシッコの量、そして眼の光や体温、触った感触から判断すると、特に病気ではない感じではあるんだけど……。

 

 殆どブランチのアサメシはダブルソフトのトーストに8枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 雨は昼過ぎまで降り続く。が、iPhoneの天気予報では晴れていることになっているものもある。このアプリ、信用出来ねえな。予報が外れるならまだしも、今現在雨が降ってるのに晴れと表示するのは怠慢だろ!

 

 仕事をする。午前中は徳間の第1章をやり、午後は「悪漢探偵ファイナル」の章割りをやろう。という皮算用だが……。

 「第1章」は途中まで書けるが、そのあとのプランが立っていないので、ストップ。どうしようかねえ。

 

 小林信彦の「生還記」が出ているのを知り、Amazonで注文。週刊文春の連載、復活しているが、まだ1冊分にはならないのかな。小林さんの世相判断はとても信頼出来る。激動の世代だから、戦前のアメリカ大好きだった日本が一気に鬼畜米英に突き進んで戦争になって、負けてコロッと対米従属になった過程をリアルに経験した人の発言には物凄い重みがある。声がデカい人物がコロッと寝返るのに要注意だ。

 で、日韓問題についてアメリカは「とくにナニもしない」様子。トランプにしてみれば、アメリカが強かった分野は日本、そして韓国のお家芸になってしまったんだから、両者がつぶし合って相打ちになるのが理想なんだろう。中国という強敵がいるから、その兼合いがあるにしろ。

 だけどねえ、アメリカにはもう、「安くていいもの」を作る力は無いんじゃないのかなあ?

 

 お昼は抜かして、あっという間に16時前。カイロの予約を入れてあるので、外出。

 伊豆とテニス、そして昨日の片瀬西浜で、けっこうカラダは疲れている。両脚がパンパンだった。

 施術して貰ってかなり楽になった。

 

 帰路、イトーヨーカドーに寄ってお総菜などを買う。

 帰宅して、つけてから20日経過したキュウリを取り出してスライサーでスライスして買ってきた生姜のみじん切りと混ぜる。

 キャベツの千切りを作り、買ってきたアジフライと麻婆豆腐を温めて、夕食。今まで外食が多かったけど、これからは自炊メインにしよう。

 

 「首都圏情報 ネタドリ!尾瀬 夏の絶景 知られざる水の世界」「チコちゃんに叱られる」を見る。

 そのあと、溜まった新聞に目を通し、資源ゴミに出し、風呂に入る。 

 順番が逆かもしれないが、相方と電話で話す。仕事の打ち合わせと、くーたんのこと。相方は病気を心配するが、おれは精神的なことなんだと思う。食欲も旺盛だし。晩秋の旅行は、三陸鉄道の旅を考えていたが、急遽、徳島の「奥祖谷温泉郷」にスイッチ。ここは本当に秘境なので、鉄道やバスを使うよりレンタカーで移動する方が格段にラクなんだけど、数十年ぶりの土讃線に乗るのも魅力的だなあ。ここは思案のしどころじゃのう。

 

 小腹が空いたので、8枚切り食パンと牛乳を。

 

 NHK「逆転人生」を見て、0時56分、就寝。しかしiPhoneでいろいろニュースを読んだので、実際に寝たのは1時20分頃。

 

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:1664kcal

本日の消費カロリー:142kcal/2437歩+自転車

2019年8月30日 (金曜日)

8月29日/今夏二度目の江ノ島!

 7時ごろ起床。

 薄曇り。

 いろんな天気予報を見て、今日、片瀬西浜に行くことを最終決断。最近の天気は予報が当たらないことが多いので……。

 

 朝のモロモロを済ませる。くーたんは昨夜と同じく冷蔵庫の上に居て、おれを誘うようにキャットバッグに入ったので、バッグごと降ろして中から抱き上げる。

 無抵抗。そのまましばらく抱っこして話しかけて撫でる。

 くーたんが朝飯を終えたので、おれもアサメシ。ダブルソフトのトーストにハムエッグ、牛乳。

 

 少し早めに出発するか、忘れ物を思い出したので、保温効果のあるラッシュガードを取りに帰る。今日は水温が低いらしいので。下田の多々戸浜より低かったら、かなり冷たい。

 

 相方と合流して予定通りに日暮里経由。日暮里のエキュートは改装工事で1年間お休みになる。今のお店、好きなんだけどなあ。「今」はいつまでも続かないんだねえ……。

 まい泉で「幕の内弁当」を買って、上野へ。スムーズな乗り換えが出来て、藤沢までグリーン車。お弁当を食べる。

 

 13時過ぎに片瀬西浜。風がキツいし海もなんだかフレンドリーではない。

 ああ、海が大好きな人たちで賑わっていた多々戸浜が物凄く懐かしい。海藻はあったけど、あの美しさと波は、代え難い。

Img_4505
Img_4506

 前回とは違う海の家に入る。ここはシャワールームが個室なのでいい感じ。シャワーカーテンは欲しいところだけど(つける用意はしてあるのに)。

 で、その海の家の正面の海に入るが……水温は低くなくて安心したが、波の具合がどうも宜しくない。いい形の波は来るけれど、途中で失速。

 しかし、もう少し鵠沼海岸寄りの、「いつもの場所」に移動すると、かなり状態がよくなって、万全ではないけれど、理想に近いライドが数本、出来た。これでもうおれは大満足。

 16時30分ごろに上がる。

 17時になるとエリア規制がなくなるのでサーファーの天下になる。サーフィン・スクールの生徒さんがわっと海に入ってわっと波に乗る。だけど……もう夏も終わりだねえ……。

 寂寞。

Img_4511
Img_4512

 本日は、江ノ島の「エッグスン・シングス」でライターの加藤文香さんと待ち合わせている。去年の夏もここで待ち合わせて、肉料理やパンケーキを食べて、「また来年も」ということになったのだ。

 約束の17時30分に、お店の前でバッタリ(という表現はおかしいけど)。

 まずは乾杯。

 アボカド・サラダ、ポテトとベーコンとモッツァレラチーズのオムレツ、肉の盛り合わせ、ハワイアン・フライドライスと来て、パンケーキ。いつのまにか文果さんがオーダーしてくれて、お皿には「100冊記念」の文字が。もうすぐ100作になるが、冊数で言えば100冊は超えた。新装再刊や上下巻もあったので、すでに越えていると思う。

Img_4514
Img_4515

 お店の人が「写真を撮りましょうか?」と言ってくれたのだけど、なんだか恥ずかしかったので断ってしまった。店内では若いカップルがバースデーを祝っていたり家族連れが来店記念で写真を撮って貰っていたのだけど、イイトシこいて……とか、余計なことを考えてしまった。ここは素直に笑顔で写真を撮って貰うべきだった、とあとから大反省。人間、素直が一番なのに。

 

 パンケーキをもっと食べたかったけど、ここは我慢という声に負ける。

 2時間、飲み食いして話し込んで、文果さんは発車間際の相模大野行きに乗り、我々はトイレに寄って、次の電車で。

 疲れと酔いと満腹で、ウトウト。至福のまどろみ。

 相模大野で我孫子行きの千代田線直通に乗って座れたけど、これは各停。何時間かかるか判ったものではない。

 次の町田で快速急行に乗り換える。幸い空いていて、座れた。

 快速急行は速い。ぶっ飛ばす。

 代々木上原で乗り換えて、22時過ぎに帰宅。

 

 くーたんはなんだか怒っている感じで、やっと元の関係に戻りかけたのに、振り出しか?

 しかし、またキャットバッグに入ったのでバッグごと降ろして抱き上げて、抱っこ。すると、くーたんはおれの胸に抱かれている。全身の力は抜けているし、以前と同じ無警戒状態。こうやって実績を積み重ねていくしかないんだろうなあ。

 

 明日も晴れるようなので、洗濯機のタイマーをセットして、0時49分、就寝。

 明日は仕事をしなきゃ!

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:3232kcal

本日の消費カロリー:600kcal/6878歩+自転車+BB 

2019年8月29日 (木曜日)

8月28日/ネコと和解せよ!&テニス

 7時37分起床。しかしそれより早く目は覚めていた。

 薄曇り。

 しかしかなりの豪雨になったり。

 

 朝のモロモロを済ませる。アサメシはダブルソフトのトーストとゆで玉子、牛乳、アイスミルクコーヒー。

 くーたんは冷蔵庫の上から鳴く。構ってくれと言っているようだけど、声はかけるが手は出さず、自分から降りてくるのを待つ。

 と、降りてきて朝ご飯を食べ始めた。食欲は旺盛だから大丈夫だろう。

 食べてトイレを済ましたら、また冷蔵庫の上にあがったけど。旅行から帰ってから、抱っこしすぎて嫌われてしまったのかもしれないなあ。

 

 仕事開始。徳間の第1章。

 既に書いている部分の形を整えながら、先に進む。

 

 14時頃、塩昆布のお茶漬けを食べる。あまり腹が減らない。

 

 九州北部の豪雨はひどい。最近は凄い量が数日降り続く。明らかに、日本の気象は変わったよねえ。

 

 16時過ぎに休憩してソファに横になったら寝てしまった。

 17時に起きて、テニスの支度をして、外出。

 北千住駅構内の「小諸そば」で、盛りそばでも食べようと思ったら、「ミニかき揚げ丼と盛りそばのセット」の食券を買ってしまった。美味しいんだけど、テニスの前にこんなに食べたら吐いてしまうんじゃないか?

 

 曳舟へ。

 今日はレギュラーより振替の人が多くてクラスの雰囲気が違う。静かでマジメ。

 レッスンはまあまあで。試合になってコーチ相手にナイスボレーを決めたり、生徒同士の試合では後衛で捕球しまくったり。かなり拾えて、我ながらやるじゃん!

 風呂に入り、腹も減らないからこのまま帰ることにする。が、冷やし中華でも……と思ったりもしたけど、やっぱり帰宅。

 

 くーたんは冷蔵庫の上からさかんに鳴き、近づくとキャットバッグの中に入る。それがあたかも「キャットバッグごと降ろせば抱っこさせてやる」と言ってるようだったので、そうすると、おとなしく抱っこさせてくれた。

 抱っこしたままソファに行き、しばらく抱っこして撫でて話しかけ、ソファから降りて膝の上に置くと、以前のようにおれの足を枕にして機嫌良く寝ているので、話しかけつつ撫でる。

 もしかして猫って、ある日突然、これまでの記憶が飛んでしまう(完全に忘れたわけではない)事があるんじゃないか?それで家出したまま帰ってこなくなったりするんじゃないか?今回も、出入り自由で飼っていたら行方不明になっていたのかもしれない。

 以前やっていたことがきっかけになって、記憶が戻っていくんじゃないか?

 今夜はその第1段階。

 

 くーたんを抱っこしながら、「報道ステーション」などを見る。

 テレ朝や日テレは九州北部の豪雨災害にかなりの時間を割いたが、TBSは日韓問題をメインに据えた感じ。日韓問題は、どう考えても「どっちもどっち」としか思えない。問題の根源を考えると日本に非があるとは思うのだが、最近の「やりくち」を考えると……。しかし、おれはネトウヨではないのでアベ政権を支持はしない。絶対にしない。

 

 23時32分に、就寝。

 

 夜中に、くーたんが鳴いていたが、返事はしたが起きては行かず。

 何故か突然、川崎敬三の事が気になった。何故、今、川崎敬三?

 

今朝の体重:89.85キロ

本日の摂取カロリー:1823kcal

本日の消費カロリー:403kcal/4922歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年8月28日 (水曜日)

8月27日/猫の事が心配な1日

 7時5分起床。

 曇り。

 

 最近はキャットツリーの一番上で寝ている事が多いくーたんの姿が見えない。狭い部屋だから、冷蔵庫の上に置いてあるキャットバッグの中かソファの下だろう、と思って覗いてみたら、ソファの下にいた。

 朝ご飯を用意しても出てこない。しかしこれはよくあることで、8時に用意しても食べるのはお昼ごろだったりする時もある。

 しかし、おれを呼ぶように鳴くのに、出てこない。

 こうなると、体調が悪いのではないかと心配になる。いや、なんだか、突然嫌われてしまったんだろうか?

 

 心配しつつ、朝のモロモロを済ませ、ダブルソフトのトーストと8枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵、牛乳、コーヒーのアサメシを食べ、仕事開始。

 

 徳間の「序章」、昨夜思いついたアイディアで書き直す。

 昼頃に出来たので、相方に送る。

 

 くーたんの事が凄く心配だが、外出。なんだかモーレツに悲しくなってしまった。もしもこれが大きな病気の始まりだったらとか、反抗期になって今まで「パパ大好き!」とか言っていた娘が突然「アンタなんかどっか行ってよ!」と言い出したような……。

 

 池袋暴走殺傷事件で、いまだに飯塚容疑者が起訴もされない件で、遺族会が署名を呼びかけているのでそれに応じて投函し、マルイに行って丈直しが終わったズボンを引き取る。

 腹は減っているけれど、くーたんのことがとても心配で昼メシも喉を通らず、食欲も失せて……とは言え「博多風龍」でラーメンと明太ご飯を食べたけど……あんまり味が判らなかった。

 

 帰宅したら、猫のくーたんは外に出ていた。「ねこのきもち」ふろくの猫ハウスに中にいたので抱っこしたら、嫌がりもせず逃げもせず。抱っこした感じや表情を見ると、体調が悪そうでもない……。

 で、降ろしたらまたソファの下へ。アサメシは少し食べた痕があり、オシッコもした痕がある。あんまり無理して構わずに、くーたんがしたいようにさせておくのが一番かも。とにかく今日は様子を見よう。その上で、異変を感じたら獣医さんに相談してみよう。

 

 仕事をする。徳間の「第1章」。皮算用では今月中に第2章まで書いて、中断して9月から「悪漢刑事ファイナル」に移ろうと思っていたのだが、第1章が精一杯。「悪漢刑事ファイナル」も、まだ章割りが出来ていないし担当O氏からの注文を消化出来ていないし……。

 

 Facebookにくーたんの件を書き込むと、I氏が心配してくれて、その後どうですかと気に掛けてくださった。とても有り難い。我が娘のように思っているくーたんがいつもと違うと、どうしても動揺するし心配だし、悲しいから。

 まあ、涼しくなってきて、夏バテが出たのかもしれないし……。

 

 くーたんは依然としてソファの下に籠ったままでおれを呼ぶように小さく鳴く。無理に引っ張り出すのは逆効果だと思うので、時々覗き込んで声をかける。すると反応してこっちに近づいてくるのだけど、出ては来ない。おれを警戒しているのかな?しかし、どうして?

 

 夜になった。

 「第1章」の進みは悪い。

 19時頃にメシにする。昨日買ったメンチカツを温め、コールスローや白菜の漬け物、インスタントのシジミ汁で。

 食後、くーたんの晩ご飯を用意しておく。

 おれがトイレに入っている間に、くーたんはソファの下から出てきて水を飲み、ご飯を食べているのを目撃。そっと近づくと、逃げた。その逃げ方が、じゃれて「キャッチミー・イフユーキャン」な感じではなくて本気で逃げている感じ。なんかやっぱりおれ、警戒の対象になってしまったのかなあ……。その理由が皆目見当がつかない。二泊三日で家を空けたことを今ごろ怒ってる?う~ん。猫なりになにか理由があるはずなんだけど。

 その後、ソファの下から出てきて、部屋の中をウロウロ。そして、キッチンの隅で、ウンコ。昨日排便がなかったので、また便秘が始まったかと思ったので、一安心。

 そしてまたソファの下に入ってしまった。ご飯食べて排便排尿をしてくれれば、まあ、生きてくれるので、ホッとした。無理に捕まえて強制抱っこするのは我慢。しかしこの状態は、くーたんが我が家に来た最初の頃を思い出すなあ。怯えてベッドの下や本棚の裏に隠れてしまって、ベッドを解体して捕まえて、買ってきたケージに入れて、その時は無理矢理抱っこしていたら、おれに慣れて、すぐにベタベタ状態になったんだけど……しかしあの時は生後数ヵ月の小さな時だったからなあ。今はもう10歳だしねえ。同じようには行かないだろう。しかし、おれ、なんか悪いことしたのかなあ……?

 その後、ゴミ出しして風呂に入って、出てきたら、くーたんは、冷蔵庫の上のキャットバッグの中にいた。

 おれは汗が引くまでテレビを観た。「ロンドンハーツ」の、先輩後輩が相思相愛かってやつ。フジモンとザキヤマが相思相愛ではなくて悔しがっていた。まあ、悔しいよねえ。先輩としてはメシを食わせたり酒飲ませたり相談に乗ったり、いろいろ気に掛けているつもりなんだから。だけど、それ以上にケアしてくれる先輩がいたという事。だけど後輩が「上には上がいる」とか言っちゃいかんよなあ。

 

 くーたんはキャットバッグから出て、その外で寝ている。

 こうなると通常の状態なので、おやすみ、と声をかけて、0時26分、就寝。

 猫には猫の都合や気持ちがあるのは判る。だけど急に態度が変わってしまうと人間はついていけない。人間の子供はもっと複雑だし言葉を使えると言ってもきちんと意志の疎通が出来るとは限らない。親の気持ちが少しだけ判るなあ。

 

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:2286kcal

本日の消費カロリー:252kcal/2887歩+自転車

2019年8月27日 (火曜日)

8月26日/仕事&ユニクロでズボン買い

 売れない役者のおれは、会心の舞台の再演を熱望するが、無名の小劇団で、なかなか再演はかなわない。しかしあの芝居は再演する価値があるし、あの芝居でおれは注目を浴びたい……と猛烈に焦る夢を見て目が覚めた。芸人も役者も、燻っていると猛烈に焦る。

 寝直して、6時過ぎに目が覚めて、7時22分に起床するまでベッドでiPhoneを観ていたら(もちろんiPhoneを眺めていたわけではない。iPhoneでニュースを読んでいた)、やっぱり目がダメ。ずーっとボンヤリ。

 

 曇り。今年の夏はお盆以降、天気がスッキリ長続きしないねえ。多々戸浜や入田浜がいい天気な画像を見るとかなり悔しいけれど、もう3日間がんがんボディボードをしてはいけないのだろう。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼き、インスタントのしじみ汁、白菜の漬け物、海苔、高菜ちりめんじゃこ。

 

 仕事開始。徳間新作の「序章」を書き直す。どう直すかは決めたのだが……どうにもなんか、イマイチぴりっとこない。どうすればいいか、いろいろ考えるが名案が浮かばない。

 

 池袋暴走死傷事故の飯塚容疑者、事故から3ヵ月が経つのにいまだに起訴されない。他の類似事故ならもう判決が確定していてもおかしくないのに。被害にあった遺族の署名活動に賛同して署名用紙をダウンロードして署名。郵便局で発送するので、外出。

 発送したあと、北千住本町商店街にある「KHバーガー」で美味いハンバーガーを食べようと行ってみたら、本日休業。

 マクドナルドじゃなくてパティの分厚い本格派ハンバーガーが食いたい気分になっているので、久々にルミネの「サニーダイナー」に行く。

 カウンターで「ベーコンチーズエッグバーガー」とコーラのセットを食べる。

 その足でマルイに行って、JTBで旅行のカタログを貰う。秋のパックツアーが並んだので。

 同じフロアのユニクロを覗く。来月、また新刊が出るので、書店回りに行く。9月はまだ暑いので、軽くて薄くて涼しいズボン(おれは「パンツ」とは呼ばない)が欲しい。その1回を現有勢力で我慢すれば……と思ったけど、ユニクロだし、我慢する事ないじゃんねえ。

 安くて軽くて薄くてストレッチタイプのズボンは、サイズがあまりないので穿けるかどうか不安だったが、試着室で見事穿けたのに感動。ストレッチのジーンズとともに買う。丈詰めをして貰うので受け取りは明日。

 

 夕食用のおかず(コロッケやメンチカツ、コールスローなど)を買って帰宅。

 仕事に戻るが、名案は浮かばず。

 晩秋に予定している東北旅行、JTBには我々が希望するものはなく、JRの「びゅう」にはあったが……アレンジが可能でなければ、自分で組み立てる旅にするしかない。JRの三連休パスを使えばそれなりに安く組めるが……。

 などなど考えていたら、「5時に夢中!」の時間になる。今日もN国のタチバナはMXテレビ前で抗議をしたらしい。しかしこの男の行動は底が割れている。爆笑問題よりマツコを相手にするのは「数字(視聴率)を持っているから」と言っちゃったもんね。そんな理由でマツコに執着する下衆さが知れてしまった。抗議の正当性なんかない。裁判を起こすとか言っているが、勝算があると思ってるとしたら、マトモではない。まあ、今の標的はMXテレビになったらしいが。これはMXの番組を降ろされた上杉の私怨だろう。

 昼のハンバーガーのせいで、お腹が空かない。

 ふと見たツイッターで、おれたちの事を「こんな程度の作家が」みたいに揶揄している書き込みを発見。こういうのは黙っていてはいけないので反撃。歴史修正主義者が相方を攻撃しているのだが、そういう歴史観が違う連中とマトモにやり合う気はまったくない。徒労だから。しかし、こっちの仕事を揶揄されるのは許せない。読者ならともかく、どうせ読んでもいないくせに「作家」という肩書きにだけ反応しておれたちにマウンティングしたいだけの連中なのだ。

 

 いろいろ書き込んでいると、ネット記事にとても面白いものを発見。これをネタに使えばイケる!行き詰まっていた「序章」が書ける!

 狂喜乱舞して相方にプランを伝え、書き始める。名案が浮かんだときの快感は、他の仕事では得られない。これがあるから小説書きは止められないのだ。

 そうなると腹も減ってきたので、21時頃、買ってきたコロッケを温めてパンに挟んで食う。これが夕食。

 送ったプロットの返事がなかなか来ないのでヤキモキしていた「悪漢刑事ファイナル」について、担当のO氏から長文のアイディア付きの返信があった。明日、詳細に検討してプロットを直す事にする。

 

 仕事を進めるが、23時を過ぎて眠くなってきたので、完成は明日の午前中にすることにして、風呂。

 風呂から出て、「しくじり先生」を観る。椿鬼奴が先生。ウケると思って新婚の芸人の夫をネタにしたら悪口が好きなディレクターに煽られ、プロデューサーに煽られ新聞のラテ欄や番組のテロップでも煽られ、それを観た「ネットニュースのまとめお兄さん」にも煽られて、どんどんと「離婚の危機」「鬼奴の亭主はクソ男」みたいな事になって、ウケると思ったのに結果的に頑張っている才能もある夫の足を引っ張ってしまった、と涙。おれも貰い泣き。最後は夫婦のデュエットというアホなオチを付けて、メデタシメデタシ。なかなかいい出来の回だった。

 

 1時15分、就寝。

 

今朝の体重:89.80キロ

本日の摂取カロリー:2200kcal

本日の消費カロリー:303kcal/3438歩+自転車

2019年8月26日 (月曜日)

8月25日/大洗濯大会&キャットシッターと見解の相違

 6時53分起床。

 晴れ。

 

 洗濯をして、干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシの支度をしていると、早くもクロネコさんがボディボードを運んで来てくれた。

 先にアサメシを済ませる。冷蔵庫に残っていたご飯を温め、インスタントのしじみ汁、目玉焼き、海苔、白菜の漬け物、高菜ちりめん。

 食後、ボードと一緒に入れた水着などを洗濯。ボードやボードケース、シューズも水洗いして、干す。先に干したTシャツやパンツなどはもう乾いていた。

 

 二泊三日以上の旅をするときは、キャットシッターをお願いしている。同じところにずっと20年くらいお願いしていて特にトラブルなどは無かったのだが……今回に限って、器に水がなみなみと入っていて昨夜帰宅して水を替えようとしたら床に零してしまった。ドライフードも「うちの猫はあまり食べないので器に一杯にしなくていいです」と注意書きを書いてテーブルの上に置いていったのに、これもなみなみと入れてあった。

 その点について、特に水については、今回特にどうしてなみなみと入れてあったのか疑問だったので、ドライフードの量とともに改善をお願いするメールを出して、「きらクラ!」は録音して、外出。

 

 お稲荷さんに旅の無事帰宅のお礼をして、買い物をして、荷物をいったん置いて、北千住駅前の博多ラーメンを食べにいった。

 ラーメンを食べ終わってiPhoneでメールをチェックすると、キャットシッターさんから、なんだか喧嘩腰のキツい感じの自己正当化一辺倒の返信があった。水の量やドライフードの量を多くした理由が書いてあるのだが、なんだか的外れ。一般論。個別に対応してくれないのが不思議。もう20年近い付き合いなのに。で、預けてある家の鍵を送り返すとの事。これはもう契約解除(別に年間契約みたいな事はしていないけど、いちいち鍵を預けるのが面倒で預けっぱなしにしてあるのだ)だと受け取ったので、急いで帰宅して、返信を書いた。

 ウチは、夏の旅行時には猫の水飲み場をキッチンのシンクにも用意する。大きな洗面器に水をいっぱい入れて飲みやすいようにしておく。キャットシッター側は「減った水の量で飲んだ量が判る」から器に水をなみなみと入れたのだと書いてきたけど、そんな理由、事前に知っていなければ判らないし、水飲み場が二ヵ所あるのだから、意味はないと考える。

 トイレの外に糞をするのはストレスが溜まっている証拠だ、獣医に定期的に検査をして貰え、と心配してくれるのはいいのだけど、ウチは1歳の時から毎年ワクチンを接種して健康診断をして貰っているし、7歳になってからは毎年血液検査をして異常がないか確認している。ま、その事実は知らせてなかったけど、なんだかおれが無知蒙昧な馬鹿飼い主みたいに思われているようで……。とは言え、かなり感情を抑えた返信をして、こちらはこれからもキャットシッターをお願いしようと思っていたのに残念ですと書き足した。

 しばらくして返信が来て、「鍵を返すのは他のお客さんと同じ扱いにするためです」とかなんとか書いてきたが……どうもここは説明不足というか、事前に説明したつもりになっている。もしくは他のお客からいろいろキツい事を言われて気が立っているのかもしれない。

 長い付き合いで信用していたけれど……足立区にある他のキャットシッターを調べると、複数あって、料金も安い。だったらこの際違うところのお世話になる方がいいのかもしれない。

 しかしまあ、今回のことで驚いたのは、今まで友好的な関係だったと思っていた相手の態度が豹変した(ように感じた)事。今回だけではない。過去に何度かあった。これって、おれの問題なのかなあ?前の場合は、おれにも原因はあったとは思うけど、今回に関してはおれに非はないと思うんだけどなあ。

 ま、お互い、長い付き合いという事で、ナアナアになっていた部分が悪い作用をしたのだろう。

 

 洗濯物を取り込んで、風呂場で乾かしていたボードをケースに入れて、今回の旅行の後始末は終了。

 

 仕事をしようと思ったが、まあ、いろいろあって、出来ず。

 「笑点」を見て、BSで「いだてん」を見る。

 田畑政治、結婚。すぐ近くにあった青い鳥。男泣きがキュートだった岸会長が死去。岸会長を魅力的に演じた岩松了は、ご当人に酷似している。この似方は凄い。って事は、岸会長本人も男泣きをしていたのか?

 代々木にある「岸記念体育会館」の岸って、てっきり岸信介を記念したものだと思い込んでいた。

 

 ご飯を炊いて、残っていた牛バラ肉とキャベツでオイル焼きを作り、大根おろしとポン酢で食べる。ワカメスープも。美味い。

 

 そのあと、特に観たくなかったけど「ノーサイドゲーム」を観てしまった。こう言ってはいけないけど池井戸さんのハナシってパターンがミエミエだから……まあそう言ってしまうと、企業ドラマはどれも同じで業種とトラブルだけが違う「若大将シリーズ」状態(若大将がやるスポーツと職業婦人である澄子さんの職業が違うだけ)になってしまうけど。

 しかし、作り方が巧いので、ついつい観てしまう。このドラマの高橋光臣は特別にカッコいいし魅力的だぞ。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、「関ジャム 完全燃SHOW」を観る。矢沢永吉の曲作りについて、かなり突っ込む。こういうインタビューってウワベをなぞるだけの食い足りないものが多い中、かなり核心まで突っ込んで、かなり刺激的。この番組はかなりマニアックだから、なかなかスゴイのだ。

 

 埼玉県知事選挙で野党統一候補が勝った事を確認して、0時15分、就寝。

 

 風が涼しくなってきて、お盆も過ぎて下田旅行もしたし、「24時間テレビ」も終わったし、なんだか夏の終わりを感じる。

 しかし!まだまだ夏は終わらないのだ!まだまだ海には行くぞ!

 

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2229kcal

本日の消費カロリー:200kcal/3116歩+自転車

2019年8月25日 (日曜日)

8月24日/多々戸浜3日目~帰京

 6時前に目が覚めていた。

 いろいろ考える事多し。昨夜20時を過ぎて、隣の部屋に入った一家が帰ってきた。子供たちが楽しそうな声を上げていたのを聞いて、「うるせえのが帰ってきた」と思ってしまったが、直後に反省。彼らは部屋に入るとすぐに静かになったし、子供たちにとって、伊豆の旅は全てが新鮮で楽しい事で一生の思い出になるのに、うるさい存在としてしか認識出来ないオレって、ヒトとして最低なんじゃないか?

 そう思ったら、イヤミスに出来るアイディアが浮かんだ。冒頭だけだから現状では使い物にはならないけど。

 そうして、公園の近くに住んで「子供の声がうるさい」と公園を管理する自治体に苦情の電話をするジジババはどうなんだろう?と思った。毎日うるさいと、子供たちへの気持ちもすり減って、苦情電話をするだけの思考になってしまうのかもしれないなあ。大声を出して遊べない公園って、お飾りじゃんと思うし、苦情しか言わないジジババはクソだと思うけど、クソにはクソの事情ってモノもあるだろうし。

 

 てなことを考えていると、6時を回った。

 散歩に出る。

 天気は悪いし、朝、一雨来るようだけど、雷さえなければ大丈夫だろう。

Img_4502

 7時を過ぎて、朝食。ここのアサメシは、美味い。これで500円というのが申し訳ない。

 本日は海に行く支度をして10時にチェックアウト。荷物を預かって貰って海に出て、昼メシを挟んで14時30分にはあがってシャワーを浴びたり帰り支度をして、駅前のローソンで弁当を買って、伊東始発の東海道線直通の電車に乗る。

 

 宿泊料金や夕食の弁当代の立て替え分を支払ったが、民宿は安いねえ。有り難いけど、もっと払ってもいいから続けて欲しいねえ。

 荷物を預けて、10時過ぎにビーチへ。

 すでにかなりの人出。昨日ダメだったし今日は土曜日だもんね。土曜は人が多いけど、お店も開くから静かな多々戸浜も賑やかだ。

 天気は基本的に曇りだけど、時々陽が射す。そうなると、ソーダ水のような美しい海が際立つ。

 今年は台風のせいで大量の海藻がビーチにあって、足に絡まって気持ち悪い。浜の管理組合が重機で掃除して埋めたけど、続々とやってきて追いつかないらしい。

 水温24度で、気温も28度くらい。ちょっと寒いけど、慣れる。今日はラッシュガードを着たし。

 波の力は強いので、タイミングさえ合えば、ぐいぐい乗れてボディボードを満喫出来る。海藻の密集地に運ばれてしまって手や足やボードに怪奇映画のように海藻が絡まるのだけど。

 こまめに休憩しつつ、13時過ぎまで。

 相方が、これで上がってお昼を食べて帰ってもいいというので、そうする。おれも会心のライドを何本も出来たし。

 

 で、13時30分頃、上がる。あ、しまった!毎年、帰る時に多々戸の海に「また来年来るね!」と挨拶していたのに、忘れてしまった。

 海の家ではなく、そのウラの駐車場でやっている店で「日替りランチ(今日はチキンカレー)とトリカラ、ドリンク」のセットを食べる。チキンカレーはとても美味かったけど、トリカラはまあまあ。これで1500円は高い。

 宿に戻ってボードとボードケースを丹念に洗い、水着なども洗い、自分もシャワーを浴びて脱水機を借りて脱水してボードを荷造りしてクロネコさんを呼んで貰ったら、すぐに来たのにビックリ。近くを走ってたんだろうけど。

 まだ濡れているけど専用の大きなビニール袋に入れたから大丈夫だろう。

 人間の方も荷造り完了して、予定よりかなり早くタクシーを呼んで、来年の夏、またお世話になる事を約して、宿を出発。

 

 15時過ぎに伊豆急下田駅着。いつもはもうない駅弁があったので、ローソンに行かずに調達。金目鯛の塩焼き弁当にする。

 下田の駅には「伊豆トレイル」がいた。これはレストランカーみたいなものだが、小田原までというのがイマイチ。どうせなら東京駅発着にすればいいのに。まあ諸般の事情があったんだろうけど。東急がやる豪華列車も横浜発着だしなあ。

Img_4504

 しかしこの電車のデザイン、東京ぼん太の唐草の風呂敷の模様(判るかな?判んねえだろうな)みたいで、ヘンな感じしかしない。

 伊豆トレイルの後を追うように発車する、予定より1時間ほど早い電車に乗って、熱海へ。

 帰りは蓮台寺を過ぎたあたりから天気は一気に回復して、快晴に。皮肉なもんじゃのう。しかしまあ、無理をするな、ほどほどで行けと言う神のご指導だったと思う事にする。実際、初日に頑張りすぎて2日目はガクガクだったから、入田浜まで歩いて岡崎さんとお話出来たのはいい休養になっただろうし、3日目もけっこう腰に来たし……。

 

 それはそうと、「幸せ」について、ふと考えた。おれの母親なんか、北海道も沖縄も、もちろん外国も行かないまま死んでしまった。それを考えると、伊豆の素晴らしい自然に触れて感動すれば充分なんじゃないの?と思ったり。北海道だって沖縄だって行けるんだから、それ以上なにを望むの?という気持ちにもなる。

 外国行ったり高い金出して美味いモノを食べたり、高級ホテルに泊まったりすることが、幸せなのか?まあ、それももちろん幸せだと思うけど、このご時世、「地に足の付いた身の丈にあった幸せ」を充分に噛みしめる事が大切なんじゃないかなあと思う。

 別に、ゼイタク出来ない僻みではなくて。

 幸せそうに寝ている猫を見ていると、あくせくする必要なんかないんじゃないの?と思えてくる。もちろん、健康で文化的な生活をおくれる収入は絶対に必要だけど。

 

 伊豆急の電車が遅れたので、一番乗り換えが便利だった東海道線は間に合わない。けど、急ぐ旅ではない。20分ほど待って、「快速アクティ小金井行き」に乗る。下田で弁当を買ったけど、熱海でも駅弁を買う。熱海も、以前は夕方には弁当は売り切れていたけど……土曜だから多めに作ったのか?

 アクティは早い。金目鯛の塩焼き弁当と海苔弁の弁当2つを食べたらもう辻堂を通過。

 旅って、ふと「今ここでまったりしていていいんだろうか?仕事しなきゃ!」という焦燥感というかなんというか、そういうものを感じてモーレツに焦ったりするのだが、いざ帰り支度をして伊豆急下田駅に向かうと、「あ~もう帰るのか」とモーレツに名残惜しくなり、東京が近くなってくると下田が遠くなってとても悲しくなる。

 伊豆は天国だからねえ。東京から2時間あれば行ける天国。

 

 上野に着いたら、もわっとした空気。しかし、一時より気温は低い。秋が忍び寄っているなあ。ビーチにはトンボの大群が飛んでいたしなあ。

 

 日暮里経由で、帰宅。20時前に帰り着いた。

 くーたんが出迎えてくれたので、抱っこしてギュッ!

 荷解をしてから、くーたんのご飯を用意したら……キャットシッターが水を容器になみなみと入れていて、零してしまった。どうしてこんなに目一杯入れるんだ!

 なんか、いつものキャットシッターさんより乱暴だ。人が代わったのかな?

 

 今回、血圧の薬を持っていくのを忘れてしまったので、相方の薬(おれのモノよりかなり容量は少ない)を貰ったのだが……いつも、大事な事を1つ忘れる。今回も出発前に「何か忘れてる」と思ったんだけど。

 風呂に入って、録画した「タモリ倶楽部」を見る。自腹で高級食材(と言っても何十万もするワインとかキャビアのタグイではない)を買って食う企画。白カビのサラミは食べてみたいけど。

 

 日韓問題は、テレビは一斉に韓国批判に傾いているが、この「一斉に」というのが引っ掛かる。少数意見でも、韓国の立場や主張を代弁する人物を出すべきではないか?

 ツイッターでは韓国支持派がキツい事を書いていて、それにも首を傾げるのだが。

 この件、国際条約は国内の裁判を縛るのかどうか、日韓条約に民間の請求権は含まれるのかどうかと言う点がよく判らないのと、今の状態は映画「用心棒」みたいに1つの宿場にヤクザが2組いて睨み合っている状態だし、桑畑三十郎が思ったように、文もアベも相打ちして倒れればいいと思っているので……静観。

 まあ、今回の韓国のGSOMIA破棄の理由のひとつとして「文大統領が手を差し伸べたのに日本が無視して、韓国の自尊心を傷つけたから」と言っているのが、どうにもガキの喧嘩みたいな言い分で、理解出来ないし、韓国を支持するのはかなり難しい。ここに至るまでにいろいろあったということは判った上で。

 でもまあ、GSOMIAがなくなっても、実際問題、あんまり影響はないんじゃないの?

 

 0時過ぎ、就寝。消灯したら、くーたんがやたらに鳴いていたが、どうしたんだろう?おれが返事をしていたら収まったけど……。

 

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:3886kcal

本日の消費カロリー:299kcal/3135歩+自転車+BB

2019年8月24日 (土曜日)

8月23日/多々戸浜2日目

 6時前起床。

 朝の散歩に出る。

 本日は天気が悪そう。遠くで雷鳴も。

Img_4491

 宿に戻って昨日分の日記を書いてアップしていると、朝食の時間。去年とシステムが変わって、オカズが少ない「ワンコイン朝食」。しかし、アジの開きに生卵、海苔、漬け物にご飯と味噌汁という充分な量だし、とても美味しい。民宿の朝飯ならこれで充分だ。

 今日は波も高いし雨だし、海は諦める。

 お昼ごろまで部屋でゴロゴロして、仕事のメールを出したり、新作のプランを話し合ったり。

 

 13時ごろ外出。隣の入田浜で、旧知の岡崎大五さんが浜の管理をやっているとのことなので、表敬訪問に。

 店はどこも閉まっていて、まるでシーズンが終わってしまったよう。多々戸浜は本日、遊泳禁止。波の具合と言うよりも、雷に用心してのことらしい。

Img_4493
Img_4495

 多々戸浜と入田浜を分ける岬の下にあるトンネル(会員制ホテル専用だけど)をくぐって入田浜へ。

 入田浜も遊泳禁止のようで、海に入っている人はいない。というか、どんどん上がっている。

 岡崎さんがいる(とFacebookに写真が上がっていた)場所には不在。遊泳禁止になったからかなと思いつつ、Facebook経由で連絡を取ってみると、今から行くとのこと。

 岡崎さんお薦めの海の家で、食事をしつつ、待つ。

 多々戸の海の家よりメニューが豊富。おれはロコモコにする。

 美味い。

 ほどなく岡崎さんがやってきて、話し込む。彼は下田市議会議員選挙に出馬して、惜しくも落選したが、今は作家兼業で地元のNPOの理事をやっている。だから、いろいろと地元事情に精通していて、面白いハナシを伺えた。

 2時間ほど話し込み、ここの名物の、ふわふわかき氷も食べる。自家製の下田産のフルーツを使ったシロップで、名物の名に恥じない美味しさ。ここの海の家は入札で東京のプロが協力してやっているので、すべてが本格派。食に関しては入田浜の完全勝利。

 

 すっかり話し込んで、16時過ぎに岡崎さんとお別れして、多々戸浜に戻る。

 天気は良くなって波もいくぶん穏やかになった感じはあるが、全面的にサーファーの天下。と言うことは、遊泳禁止は継続したのか?

Img_4498

 宿に帰ってお風呂が開いていたので早い者勝ちで入る。今日は内風呂の「岩風呂」。後から来た相方を待って長風呂したので、グッタリ。

 

 18時前にお弁当の配達が来たので受け取る。今夜は豚しゃぶ弁当。

 19時前に食べる。

 美味い。ご飯を大盛りにすればよかった。で、テーブルに、朝ご飯に付いてきたごま塩の残りがあったので、もったいないと思って使ってしまったが、これは相方が夕食のご飯に振り掛けるつもりで残してあったものだったことが判明。

 

 今日は海に入らなかったしビールも飲んでいないのに、夕食が終わると、グッタリして、横になったら「チコちゃんに叱られる」を見ながら寝てしまった。乾電池を発明した人物の顛末が気になる!

 

 そのまま21時過ぎに布団を敷いて、就寝。

 

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2239kcal

本日の消費カロリー:600kcal/5212歩

2019年8月23日 (金曜日)

8月22日/多々戸浜1日目

 6時37分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、旅支度。8時過ぎには準備完了。

 くーたんに留守番を頼んで、8時45分頃に出発。

 お稲荷さんに天気と旅の安全をお願いして、マクドナルドで朝マックを食べて、駅で相方と合流。

 予定を変更して日暮里でまい泉の幕の内弁当を買い、上野では乗り換えだけ。

 無事、グリーン車の座席をゲット出来て一安心。駅弁と席の確保が一番の心配事だった。

 茅ヶ崎を過ぎた辺りで弁当を食べる。まい泉の幕の内はなかなか美味い。

 

 熱海で伊豆急の「リゾート21」に乗り換え。この電車は人気があるので席の確保は大変だけど、30分の乗り換え時間を確保しているので大丈夫。ちょうど上りの「リゾート21」が到着したところだったので2号車の座席を確保。

 そのあと何本も東海道線が到着して乗り換え客がどんどん乗ってくるが、もう席はありません。甘いのよ、みんな。

 熱海でも駅弁を買って、お昼にする。「しらす弁当」。

 せっかくの車窓は、曇天なので映えないが、眺めながら弁当を食べる。

 下田に近づくにつれて、天気は良くなって、晴れてきた。

 

 13時57分、伊豆急下田着。

 バスの時刻表を見間違えて、14時5分の便を逃がしてしまい、25分のバスに乗って、多々戸浜の定宿へ。

 

 支度をして、海へ!

 タイミングを掴むのに少々時間がかかったが、波の力は強いし波も大きいので、うまく波を掴めればスイスイ乗れる。

 ガツガツと乗って17時まで。

 おかげで全身はガクガク状態。

 宿に戻ってシャワーでボードを洗い、お風呂に入る。

 出たところで夕食の弁当が到着。

 部屋に戻って、おれは早速、缶ビールを飲んで、ハンバーグ弁当を食べる。

 

 明日は天気も波の具合も宜しくないようだが、その前に、カラダがついて行かない。

 

 22時ごろに寝てしまった。

 

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:3156kcal

本日の消費カロリー:688kcal/4135歩+自転車+BB

2019年8月22日 (木曜日)

8月21日/仕事進まない中、テニス

 7時53分起床。もっと寝ていたかったが、くーたんに起こされて目が覚めてしまった。

 曇り、時々雨。

 

 朝のモロモロを済ませるが、昨日分の日記を書くのに時間がかかった。市川さんと市川組の思い出がぶわっと噴出してきて……。

 アサメシは6枚切りのトースト2枚にゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 徳間の「第1章」、昨日書いたところを手直し。

 

 昼を過ぎて、外出。

 東武線の踏切が降りているが電車はいっこうに走ってこないし、踏切の前にはおまわりさんがいる。事故かと思って訊くと、東武線の踏切関係のシステムにエラーが出て止まっているのだと。しばらく踏み切りは開きませんから!と少し怒った口調。同じ説明をずっとやっていて、いい加減腹が立ってきたという感じ。

 駅に行ってみると、踏切が開かないのではなくて電車が止まっているというか、東武線は別系統の東上線以外は全面的に麻痺している模様。

 お稲荷さんにお参りして、「富士そば」で盛りそばとミニカレーのセットを食べ、図書館で参考資料を借りて帰宅。

 東武鉄道の運行状況を見ると、13時30分再開の予定が16時にズレ込むらしい。これはかなり大規模な麻痺だ。最近、私鉄のこういう事故が多いなあ。

 

 徳間の担当I氏から、「序章」についてダメが出た。もっとインパクトが欲しいと。書いた原稿にダメが出るのは珍しいが、新シリーズだしその指摘ももっともなので、書き直す事にするが……新しいアイディアが出ない。これは伊豆に持っていこう。

 そうこうしていると、光文社H氏から再校の一部疑問点がPDFで送られてきたのでプリントアウトして赤を入れて、スキャナーでPDFに起こして、返信。枚数が少なければPDFを活用する方が時間の節約になる。

 

 今日は雨模様。いつもならテニスは休むところだが、7月に3回も休んでしまったので、行く。

 東武線は遅れを出しつつ、運転再開していた。

 

 テニスは、まあまあ。というか、きちんと捕球出来ない事が多くて悔しい。あと一歩足が出ていれば、というものばかり。

 

 風呂に入って、夕食は「餃子の王将」で、チャーハン・トリカラ2つ・餃子3つの「チャーハンセット」を食べる。

 光文社H氏から再校でもう1点、問い合わせがあったが、これはメールで来たのでメールで返事をする。

 

 ポツポツ雨が降りだした中、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、帰宅途中で汗をかいたのでシャワーを浴びて、洗濯。テニスウェアを3日も放置出来ない。

 明日は早く家を出るので、洗濯が終わる間に日記を書いておく。

 

 洗濯終わってコイン乾燥機を使って乾燥させ、その間テレビを眺める。

 20分の乾燥が終わって取りに行き、荷造りは明日の朝やる事にして、0時16分、就寝。

 

 なんかいろいろ妙な夢を見た。

 

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2650kcal

本日の消費カロリー:429kcal/7367歩+自転車+704kcal(テニス)

2019年8月21日 (水曜日)

8月20日/渋谷区南平台の「市川崑記念室」に行った

 7時6分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯、目玉焼き、インスタントのしじみ汁、海苔、笹かま、ちりめんじゃこ、白菜の漬け物。

 

 徳間新作の「第1章」を昨日から始めているが、下書きがある安心感があるせいか、気が緩んで進みが悪い。

 本日は夕方に、渋谷の南平台にある「市川崑記念室」に初めて行く。それまでに進めておかねば。

 

 14時過ぎに外出。

 お稲荷さんにお参りして、北千住駅構内の「小諸そば」で盛りそば&ミニかき揚げ丼のセットを食べ、半蔵門線で渋谷へ。

 駅から歩こうかと思って246の歩道橋に向かっていると、東急バスの「代官山循環」が駐まっていた。これに乗れば「市川崑記念室」の近くまで行く。暑いし、あんまり歩きたくないので、乗る。

 小さなバスなのですぐに満員になる。

 246を少し走って左折すると、都内屈指の高級住宅街・南平台。この一角に市川さんの私邸があった。広々した青い芝の庭があるアメリカ郊外の瀟洒なお宅、というモダンでオシャレな家だった。テクニカラーで撮るのが似合っている感じで、実にカッコいいお宅だった。坂の途中の小高い丘みたいな感じがまたステキで、監督の作風に通じる素晴らしいお宅だった。が、市川さんはここにずっと住んでいたわけではなくて成城や赤坂や新宿のマンションにいて、ここは長嶋茂雄や中曽根康弘に貸していたらしい。

 その私邸がマンションに建て代わって、1階部分……もとは石垣で高くしてあったところを利用して作られたのが「市川崑記念室」。

 2015年に出来ていたけど、何故か連絡が無かったんだよねえ。市川さんの元を離れて時間が経っていたから連絡が来なかったのか、それとも連絡はあったけど無視する形になったのか、よく覚えていない。

 市川組の編集助手で今は編集技師であり日本映画大学の教授でもあるAと誘い合わせて、行った。

 バス停から少し歩いたが、違う角を曲がってしまったりして、少し迷ったが、ありました。

Img_4475
Img_4476

 ここは予約制で、15時30分より早く着いたので、前で待っていると、Aが登場。彼と会うのはもう10年ぶりくらい。人の事は言えないが、老けたなあ。

 で、少し早いけど、ドアホンを押して、入場。ここは今、市川さんの最後の助監督だったWさん(女性)が管理している。

 事務所にドーンと置いてあった35/16ミリ兼用の編集機「スティーンベック」と監督が自分で持っているのは極めて珍しいアリフレックスの35ミリカメラ……。

Img_4477
Img_4478

 映画の資料もさることながら、市川さんが愛用していた机、ディレクターズ・チェア、愛煙していた「キャメル」のケース、文房具、愛用していたミッキーマウスのスリッパ、そして……。

Img_4479
Img_4480
Img_4481
Img_4482
Img_4483
Img_4490
Img_4485
Img_4486
Img_4487

 思い出が爆発して、AとWさんと喋りまくる。

 そして……おれが市川さんから戴いてずっと保管していた「日本アカデミー賞優秀監督賞」の記念の品を、大政奉還する。おれが私蔵していても、それは死蔵になる。こういう場所があるんだから、ここにあるべきだ。と言っても、「最優秀監督賞」のトロフィかなんかだったら飾って置いたのだろうが「優秀監督賞なんか、要らんわ」状態だったけど……。

 同様に、絵コンテや原稿などもゴミ箱に捨ててあったのを回収して私蔵しているが、これも引っ張り出して整理して記念室に寄贈したほうがいいだろう。「ビルマの竪琴」の未使用音楽の6ミリテープ(アオイスタジオでコピーして貰ったもの)も秘蔵してあるし……。

 大映時代の超名作の台本や絵コンテ、ロケハン写真や会社が作った宣伝資料なども展示されていて、資料価値満点。倉庫にはまだまだ貴重なものが眠っているはずだ。

 以前、市川さんが亡くなったときに、まだご存命だった関係者に徹底インタビューした本を作ろうと思って、付き合いのある出版社に当たってみたが「映画の本は売れない」とのことで流れてしまい、時間も流れて、撮影の小林節雄さんも亡くなり、録音の大橋鉄矢さんも亡くなり……貴重なお話が聞ける人もどんどん減ってしまって……。

 しかし、残された資料・遺品を徹底研究すれば、いろんな秘密が解明されるはずなんだけどなあ……。

 宮川一夫さんが残したカット尻や撮影データなどの資料は京都の大学に寄贈されて研究者が分析しているらしい。

 市川さんは徹底研究する価値のある人物だと思うけどなあ。おれ?おれもやりたいけど……悠悠自適のリタイア暮らしをしていれば、手弁当でやりたいけど……。

 

 17時くらいまでいて、そもそもはAと飲む予定(角川文庫「情事」の技術考証で質問したり調べて貰ったりしたので、そのお礼がしたかった)だったのだが、Wさんを交えてということになり、18時まで記念室にいなければいけないWさんより先に移動。

 Aがよく行く新宿御苑近くの小粋なそば屋を目指すが、予約した時間までまだ間があるので、新宿バルトの上にあるセルフサービスの店に寄って、しばし休憩。Aの近況を聞く。

 彼は10年務めた日本映画大学を辞めて、編集技師としての仕事をメインにするらしい。これまでも教授の仕事と並行してやってはいたけど、完全に現場復帰すると。

 今、編集はパソコンに入れたAVIDで出来るので、特に「編集室」は必要ではなくなった。フィルム時代は、膨大なラッシュにシネテープの山を整理して管理するのが大変だったけど、今はすべてデータとしてHDDの中に入ってしまう。ノートパソコンだけでダビングまでやれてしまうのだ。おれが学生の頃というか、もっと若いときにこんな事になっていたら……。

 

 19時前にそのお店に行ったら、すでにWさんが来ていた。

 ハイボールで乾杯して、市川さんの思い出話に花が咲いたが……おれが知らなかったあれこれが出てきて、びっくりするやら。思えば、市川さんのプライベートな部分には立ち入らないようにしてきたからなあ。

 ただ……思うのは、やっぱり、和田夏十さんは偉大で不世出の脚本家だったという事。和田夏十なくして巨匠・市川崑はなかった。それを、しみじみと感じる。

 作品の精神をグッと掴んで言葉を紡ぐ和田さんと、それを鋭敏な感覚で映像にして、大勢のスタッフやキャストを統率して、時には会社側と大喧嘩をして映画を作り上げる腕力のある市川さん。

 空前絶後の超強力タッグ。アドルフ・グリーンとベティ・コムデンなどなど強力な男女コンビはいるけど、和田夏十/市川崑を越えるコンビはいない。(*追記:ヒチコックとアルマ夫人のことを忘れていた。この二組は作風は別として、映画の業績と合わせて二人の関係は酷似している)

 我々は、なんとかその後を追いたいと思っているのだが……。

 映画監督が超花形の職業で派手な存在だった時代、市川さんはいろいろと浮名を流して(そりゃ名作を連発してカネも名声もあって話題が豊富で日常でもセンスがよかったんだから、モテるだろう!)和田さんを激怒させて「もう崑ちゃんの脚本は書かない!」ということになってしまったけれど、それでも死ぬまでノン・クレジットで協力していた和田さん。お目にかかった事はないけれど、おれは、和田夏十さんを心から尊敬する。それは、相方に対しても同じ気持ちだけど。

 

 22時近くまで話が弾み、話は尽きなかったが、今度、市川さんの墓参りに行こう!と言う事になって、本日は終了。

 外は秋のように涼しい。涼しくなると夏が終わってしまったような感じになって、寂しい。あんなに「暑い!」と言ってたのに。人間って、勝手だね。

 22時過ぎに帰宅。

 あ~。魂が揺さぶられた日だった。

 市川さんは麻雀以外に趣味はなく、映画を作る事だけが人生だった。それくらい人生の全てを注ぎ込まないと、いいものは出来ないと言う事でもあるなあ。市川さんをはじめとして、そういう人たちは、別に義務感ではなく自分を律するわけでもなく、自分に課題を課すわけでもなく、仕事が好きで好きで仕方がなかったのだろう。市川さんは、映画に魅入られた人生だった。

 しかるに、おれはどうだ?

 

 くーたんにご飯を出し、ゴミ出しをして、風呂に入り、テレビをつけるとNHKで、「のぞき見ドキュメント 100カメ~週刊少年ジャンプ編集部」がちょうど始まったので見始めたら……これは凄い!よくまあこんな取材を許したなあと思う。編集者の生態を完全に捕捉!自分が見いだした新人の連載が決まった快感と、逆に自分が担当していた作品の連載打ち切りを連絡するガッカリ感。一番ガッカリするのはマンガ家だけど、編集者も、ノーヒットが続けば自分の首が危うくなる。実に厳しい世界。ドラマ「重版出来!」も怖いドラマだったが、このドキュメントも充分に怖い。売れなかったり人気が無かったりすると容赦なく整理されてしまう世界。

 怖いねえ……。

 

 そのあと直結で始まった「NHKスペシャル~拝謁記」。これ、録画するかどうか迷ったのだが……歴史的事実だが、もう過ぎた事だしなあ(って事を言い出せば、歴史を振り返る事はみんなそうなってしまうけど)。

 しかし、ドラマ仕立てにする事で、天皇が生き生きと描かれていて、しかも片岡孝太郎の昭和天皇は味があって、なかなかいいのだ。録画すべきだった。

 だが、途中で寝てしまったので、見るのを止めて、1時17分、就寝。

 

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2512kcal

本日の消費カロリー:759kcal/10142歩+自転車

2019年8月20日 (火曜日)

8月19日/出たり入ったりの1日

 7時6分起床。

 曇り。雨が降るかどうか微妙。どの予報も午前中は大丈夫と出ているので、洗濯。

 

 相方に連絡を取ると、ゲラをすぐに渡せるとの事なので、8時頃に外出して、ゲラを受け取る。

 その足でマクドナルドで「朝マック」を食べる。ソーセージエッグマフィンのセット。どうせなら「ビッグブレックファスト」にすればよかった。

 お稲荷さんに今週行く伊豆下田の天気が好転するようにお参り。しかし、なんだかどんどん予報は悪くなってるぞ……。

 

 帰宅して、洗濯物を干すが、今にも雨は降ってきそう。

 そのあと、ゲラの確認。差し替えした部分、相方のアカが更に入ったので、それをテキストに反映させていると、相方からの各章副題が届いたので、おれが考えた分と合わせて担当H氏にメールしてプリントアウトもする。

 その他の場所もちょっと直していたが、この期に及んで固有名詞とかを変更するのは間違いの元ではないかという気もしてきたし、一括変換でやった方が効率もいいし直し漏れもないかもしれないと思って、中止。

 

 9時を過ぎたので、クロネコヤマトの営業所にボディボードを持ち込んで、下田に発送。去年はきちんと間に合うように発送したのに下田の営業所に留め置かれたままになってしまって民宿に届いておらず、激しいやりとりの末に臨時便で届けさせたのだ。今年はそうならないように、前日必着を念押し。

 

 一度帰宅して、光文社に行っている間に雨が降ってきて洗濯物が濡れるのはイヤなので、取り込んで室内干し。

 今から出ますとH氏にメールして、10時過ぎに外出。

 

 池袋を経由して、11時前に音羽の光文社。H氏にゲラ修正の説明と固有名詞の一括変換をお願いする。予定では特急で再校を取って明日校了。見本が出来るのは順調にいって今月末。発売は9月11日。

 このスケジュールを他社の編集者に話したら驚いていましたが、と言う。以前は他社もギリギリまで〆切を待って貰って特急でゲラ拝をやって数日後には発売、という「超特急仕上げ」もやっていたけど、今は校了から1ヵ月後の発売が主流になってきた。それは主として出版社と印刷所の関係の変化らしい。以前は大量発注していたので印刷所に無理を言えたが最近はそれが通らなくなってきたから、らしい。今回は、その無理を通して貰えたケース。

 カバーのゲラも見せて貰った。「このスタイルは次も使えますね」と。第3作がある事を期待したい!

Scan_20190820093001

 初版部数を聞く。まあ……今のご時世、そんな感じなのかな。1万部増刷、ということがあった昔が懐かしい。

 

 池袋に戻って、東武デパートの中にある「桂花ラーメン」でターローメンを食べる。ここの豚の角煮は絶品だ。「天下一品」か「桂花のターローメン」か。

Img_4474

 せっかくだから用もないけど東上線とか西武池袋線とか埼京線とかに乗って帰ろうかと思ったが、不要な事はせず、帰宅。

 その道すがら、いろいろ考える。

 今の状態は、定年退職して同じ職場に再雇用されたようなものか。仕事の内容はあんまり変わらないけど給料はガクンと下がる。いやいや、彼らには退職金というものがあるけど、フリーのモノカキにはそんなものはないぞ。勤めていた会社が倒産して放り出されてなんとか再就職したけど条件ガタ落ちって感じ?

 出版マーケットの急激な縮小を肌で感じるなあ。

 今年の確定申告をして、年収の少なさに愕然としたのだが、それは去年一昨年の2度の入院が尾を引いた結果だと思っていたけど、新刊の点数は同じだった。ってことは……今後も多少の変化はあっても、経済的には厳しい状況は続くと言う事だ。

 う~む。

 出版界を騒がせた、「幻冬舎/見城氏のツイッター書き込み事件」の時、「作家って実売部数も知らないのか!けっ!」「自分の商品の実売数も知らないなんてアホか」みたいな出版界の特殊性をまったく知らないヒトビトの書き込みが結構あったけど……実売部数は正確には判らない(常に動いている)し、正直、知ってもあまり意味はない。それに、これが一番重要なことのだが、実売部数は実入りには直結しない。印税はあくまで刷り部数に対して支払われるのだから。

 だから、一番切実なのは、初版部数。そして、増刷があるかどうか。これは印税に正確に反映されて実入りに直結するから。実売部数だって、次の初版部数を知ればだいたい判るし。

 推理作家協会の来年度分の年会費をまだ払っていない(期限は来月)のだが、この際、脱退するかなあ。文芸美術国保だって、区の国保の方が安いしねえ。人間ドックがほぼ無料になったりする特典などを差し引くと……ほぼトントンになるんだけどなあ。これからは毎年きちんと人間ドックは受けた方がイイだろうしなあ……。

 

 雨を懸念したのに、晴れ間が覗いているぞ。天気予報の嘘つき!しかしまあ、今日の大気の状態は微妙なんだろう。

 

 一度帰宅して、昨日書いた徳間新作の「序章」、相方の意見を入れて手直しするが、月イチの病院の予約時間になったので、外出。

 先月の血液検査の数値は少しだけど、よくなっていた。先月も凄く忙しい時に血を採ったんだけどねえ。

 薬局に寄って処方薬を受け取っても、次のカイロの予約まで時間が空いてしまった。

 一度帰宅して、ちょっと仕事をして、再度外出してカイロへ。

 本来の予約ではなかったのだが、なんだか腰痛が出そうな気配があるので、用心して予防策。水曜にテニスがあるし、木曜からは伊豆下田に行くし。

 やはり、腰にハリがあった。

 施術して貰ったあと、北千住東口に行って、くーたんのキャットフードを大量に買い、おれの夕食用の材料も買って、帰宅。

 

 「5時に夢中!」を見る。マツコも若林さんもふかわも、何事もないように放送しているが、外が見える窓は閉じられている。今日もN国の「邪悪なムーミン」が外で抗議をしているらしい。そんなヒマがあるなら国会議員として活動しろよ!

 あとから知ったのだが、「邪悪なムーミン」は崎陽軒に謝罪して、マツコへの抗議も止めるらしい。ってことは、ダルビッシュのツイートにイチャモンをつけた上杉は、ハシゴを外された格好になるんじゃないの?

 ま、ダルビッシュは「謝罪」(ではないと思うけど)して早々に手を引いて正解だった。ゴロツキに絡まれたようなものだったから。ゴロツキとマトモにやり合ってはいけない。

 

 「序章」は直し終わって徳間の担当I氏と相方に送り、実日文庫用の企画メモに再度取り組むが……まとまらない。う~ん。

 代わりに、徳間の「第1章」に手をつける。

 

 19時になったので、夕食。今日は久々に「牛肉とキャベツのオイル焼き」を作る。ポン酢で食べてもいいのだが、ポン酢と大根おろしの方がもっと美味いので、大根おろしを大量に作る。

 ニンニクと牛肉を焼き、一度取り出してキャベツを焼き、そこに牛肉とニンニクを入れて混ぜて焼き、フライパンのまま食卓へ。

 ポン酢大根おろしに七味を振り、食べる。

 ん!ンまいっ!久々だから余計に美味い。簡単だし安く出来るから、これからは自炊励行だなあ。ここんとこすごく忙しかったから外食の頻度が高かったけど、これからは経費節減のためにも、自炊だ。自炊した方がダイエットにもなるし。

 

 ちょっと休憩して、仕事。「第1章」。調子を掴むまでいろいろ書き直し。

 

 戴いた梨を食べる。美味い。

 

 ちょろちょろテレビを観る。煽り運転暴力犯の宮崎について各局は競って報じているけど、池袋暴走死傷事件の犯人はいまだに起訴されていない。逮捕はナシでもどうして起訴するのにこんなに時間がかかってるんだ?事故が起きて何ヵ月経ってると思ってるんだ!警察は何をしてるんだ?犯人側に強力な弁護士が付いたのか?犯人がいまだに過失を認めていないのか(認めなくても否認のままでも起訴は出来るだろ!)?とにかく、まさか不起訴になったりはしない(加齢による認知症でどうの、ということにはならないだろうな!)だろうな!もしそうなったら、凄い抗議が殺到するぞ。とにかく裁判をしろ!

 

 風呂に入り、BSをつけたら、黒澤の「天国と地獄」をやっていた。もう何度も見ているしディスクにも焼いてあるけど、後半を見てしまった。伊勢佐木町にある設定の巨大居酒屋(というかビヤホールというか食堂というか)のなんでもアリ的な雰囲気が凄い。外を車がガンガン走るセットが見事。

 「月曜から夜ふかし」をちょっと見る。

 森永さんの本を読んで、低収入時代に立ち向かうか。

 そう思いつつ、0時56分、就寝。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2258kcal

本日の消費カロリー:604kcal/10078歩+自転車

2019年8月19日 (月曜日)

8月18日/徳間序章と次作とその次のプロットと各章副題作成

 7時52分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはいつものようにダブルソフトのトースト、6枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵、カフェオレ2杯(砂糖抜き)。

 

 仕事開始。徳間の「序章」。今回はテレビ時代劇のテイストを取り入れて、肩の力を抜いて書こう。

 昨日あれこれ試行錯誤したが、今日は順調に書き進む。

 

 昼過ぎに8枚であがったので相方に送り、外出。

 お稲荷さんにお参りしてから、昼メシ。松屋でカレーを食べて、帰宅。

 

 どうも昨日の「弁慶」のラーメンが今日になって腹に来て、ちょっと「弁刑」。

 午後は徳間の次の「悪漢刑事ファイナル」とその次の実日文庫用の2作分のプロットを考える。「悪漢刑事ファイナル」はほぼ出来ているが、実日文庫用のものがまとまらない。話は展開するが、オチが思いつかない。

 

 先日から燻っている「次のmacOSの問題」(32bitソフトが動かなくなる・今使っているlate2012のiMacが使えなくなる)について、いろいろ調べると……どうやらiMacの「late2012」はまだ使えるようだけど……次のOSでの新機能が全然魅力的ではないし、要らねえなあという感じ。こんな新機能より32bitソフトが使えなくなる弊害の方が大きい。

 ならば……今使っているこの「late2012」と今のOSを使い続けるべきではないか?ただ、いろいろゴミも溜まってきているので、新しいマシンに移った方がいいような感じもするけれど……う~ん。

 録音して聞かないまま溜まっている「きらクラ!」7月2日分と14日分を聞きながら、いろいろ思案。

 マシンを買い換えなくても、OSを再インストールして完全ではなくてもクリーンインストールしてやれば、多少の不調は治ってしまうはずなんだけど……今なんとか使えているのに、妙にイジってイジリ壊してしまうのが怖い。Macに限らずパソコンって、そういうところがあるから。

 あれこれ考えつつ聞きながら寝てしまったが、それはそれでとてもいい気分。

 「笑点」を観て、BSで「いだてん」を観る。

 ナショナリズムを刺激された回。というか、アメリカに移民して激しい人種差別に遭った一世や二世の人たちが、ロス五輪の日本人選手の大活躍で初めてアメリカ人から人間扱いされた、というエピソードには素直に泣いた。これはナショナリズムという偏狭なものではないと思う。そういう流れで日本人選手の大活躍を観ると、実に誇らしくなるんだよねえ。当て馬扱いだったベテランの予想外の奮起とか、人間ドラマも散りばめられているし、クドカンの脚本は巧みだし、演出も素晴らしいし、俳優たちもとてもいい。

 これで視聴率が悪いと言うのがどうにも理解出来ない。観ればイイのになあ。観ないのは損だと思うけどなあ。

 

 今夜、相方から初校が戻ってくるかも、と聞いていたのだが、受け渡しは明日の朝ということになった。

 ならば、ということで、夕食を食いに出る。

 吉野家で「牛皿定食」を食べようと思ったのだが、「特撰 すきやき重 」が最後の1つです、と言われたので、つい、頼んでしまった。サーロインを使っているらしいけど、特に美味いとは思わなかったけど……お新香が少ししか入ってなくてガッカリした方が大きかった。いやまあ、普通に美味しかったんだけど、「物凄く美味しかった」というほどではなかった。

Tokusensukiyakijyu

 帰宅して、地上波で「いだてん」をもう一度観る。

 いいドラマだと思うんだけどなあ。視聴率が低いからと言って、当初の予定を妙に変更して欲しくない。スポーツ紙は視聴率の事しか書かないけど、ほんと、そういう記事を書く連中がクソ馬鹿に思える。

 

 ゴミ出しをして風呂に入る。

 日テレの「バンキシャ」でもフジテレビの「Mr.サンデー」でもやっていたが、例の常磐道危険運転暴行犯が身柄拘束されたが、その顛末がムカつく。「今から生野署に行くっていってるだろ!」とか言うが、共犯の女は旅行カバンを持ってるし、当人もサングラスにマスクで逃亡する気マンマンにしか見えない。警察もとっとと逮捕してしまえばいいのに、何故か任意同行させたがっていたずらに時間を食っているのがよく判らない。逮捕状を見せて手錠を掛けて、さっさと警察の車に押し込めばいいのに、と思うけど、それが出来ない理由があるのか?「Mr.サンデー」の八代弁護士は、逮捕状の執行は取手警察署で行うつもりだったからではないか、と解説していたが。

 

 光文社の新刊、各章副題を考える。ネタバレしそうだし……各章副題はいつも難しい。

 

 録画した「タモリ倶楽部」(小学館の「小学8年生」のふろくについて)を観て、0時48分、就寝。

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2231kcal

本日の消費カロリー:160kcal/2498歩+自転車

2019年8月18日 (日曜日)

8月17日/新作開始&気功

 7時33分起床。

 快晴。朝から暑い。

 今日は洗濯機を3回回して、大洗濯大会。ベッドパッドやタオルケットはそれぞれ別に洗わないと洗濯機が動かないので。

 

 並行して朝のもろもろを済ませ、アサメシはダブルソフトのトースト、6枚切りのトーストのオレンジ・マーマレード、ゆで卵、牛乳、コーヒー、戴き物のグレープフルーツ。

 以前買って使っていなかった「グレープフルーツの実を分離するキカイ」を使ってみたら、巧く行った。以前は全然巧く身が分離しなかったので使うのを止めたし、グレープフルーツを食うのが面倒になって食べなくなっていたのだ。これからはこれを使って食べるようにしよう。

 

 洗濯物第1弾を干し、仕事開始。

 徳間新作の「序章」。

 書き始めるが、どうもしっくりこない。ま、どアタマだから仕方がない。いろいろ書いては消しの試行錯誤を繰り返すしかない。

 

 昼になる。

 コンビニに行って、おにぎりとミニ冷やし中華と焼き鶏の皮(タレ)を買ってきて、昼飯。

 そのあと、洗濯物を取り込んで、第2弾のベッドパッド、第3弾のタオルケットを干す。

 

 仕事再開。

 試行錯誤を続ける。

 

 本日は堀切菖蒲園で北山先生の気功。自転車で荒川を越えるのがしんどそうだけど、行くことにする。

 その前に洗濯物を取り込もうとしたが、さすがに2時間ちょっとでは乾かない。

 15時15分に出発。途中、お稲荷さんに来週の下田の好天をお願いして、堀切菖蒲園へ。

 数分の遅刻。

 さすがに今日は部屋に冷房を効かせて、やる。

 畳に横になると、そのまま寝てしまった。

 

 17時30分、終了。

 教室参加の方から美味しそうな梨を戴いた。

 で、夕食。「タカノ」や「弁慶」ではなく、なにか洋食を食べて帰りたくなったけど、この辺で洋食屋さんが見つからない(あるはずなんだけど)ので、「弁慶」へ。

 味玉海苔ラーメン普通盛りと小ごはん。小ごはんが多すぎた。食べ過ぎて苦しい。

 

 帰宅したら、暑さのせいか、気功のせいか、ぐったりしてしまって、仕事再開できず。

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 美しき東北!釜石から絶景の花巻温泉郷!SP」をのんびり観る。出川と石原良純は名コンビだなあ!仲がいいのが伝わってきて、とてもいい感じ。

 続いて、「アド街ック天国」を観。ディズニーランド以外の浦安。

 埋め立てをするために地元の漁師さんは泣く泣く漁業権を放棄したが……どうして好漁場があり、アサリやハマグリがたくさん穫れた浦安を埋め立てなければならなかったのだろう?どうしてわざわざサンタモニカとそっくりな街並みを作らなければならないのだろう?見ていて凄く悲しくなってしまった。街を壊してさあ……。

 

 崎陽軒の味方をしたダルビッシュに、N国幹事長になった上杉隆がイチャモンをつけ、ダルビッシュは早々に撤収。ダルビッシュが謝る必要なんかまったくなかった。だって「崎陽軒が好き」という事しか書いてなかったんだから。でも、放送法とか持ち出されて、クソ面倒な事になるのを回避したのだろう。それはそれで利口な判断だと思うが、N国に触れると面倒くさい事になるという前例を作ってしまった感じがあって、物凄く気持ちが悪い。反論権と言うが、政治家は批判されるのが普通だろ。それをいちいちテレビで言われたからテレビで反論させろという政治家はいなかった(アベは反論させろという派だけど)。これは事実上の批判の封殺。こんなことを他ならぬ上杉氏が主張するというのが論理の腸捻転を起こしている。

 それに、上杉氏はダルビッシュにはイチャモンをつけても、爆笑問題・太田やカンニング竹山などにはノータッチ。彼らにイチャモンをつけるとそれ相応の反撃を食ってダメージを負う可能性を考えたんだろうけどね。言い負かされる可能性があるから。

 相手を見て喧嘩を仕掛けるって、ヤクザと同じだね。

 MXテレビ前の抗議活動も右翼の街宣と同じだし。

 それを面白がって報じる東スポみたいなクソ・メディアもあるし……。

 面白がってるウチにヤバい存在になってしまう可能性があるぞ。充分な警戒が必要だぞ。

 

 常磐道で危険運転・暴行をやったクソ男、やっと全国指名手配されて顔写真も公開。こんな写真があって指紋の記録もあるって事は……この男、以前、警察のお世話になった事があるんじゃないの?

 

 風呂に入り、寝ようと思ったら、先日放送した「226の新発見記録」の再放送が急遽、今夜あると知って、録画予約。NHKスペシャルって、どうして急遽再放送するんだろう?前々から予定を告知しているモノもあるのに。

 

 凄い睡魔に勝てず、0時52分、就寝。

 

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2577kcal

本日の消費カロリー:139kcal/3978歩+自転車+264kcal(気功)

2019年8月17日 (土曜日)

8月16日/ゲラ終了して、新作にかかるが……

 7時28分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて卵かけご飯、お代わりして高菜ちりめんじゃこや海苔と、白菜の漬け物、インスタントのしじみ汁で。

 

 仕事開始。

 時間経過に関してアタマから見直して、修正し、昨夜応急で差し替えた部分をきちんと書き直してプリントアウトを貼り直す。

 内容的に修正したのはこの1ヵ所で、あとは語句の訂正のみ。

 

 午後になってゲラ拝が終わったので相方に連絡。今夜渡す予定だったが、早い方がいいと思い、外出して相方に渡す。

 その足でお稲荷さんにお参りして、それから遅めのヒルメシ。

 マクドナルドや松屋もなあ。焼き魚という気分ではないし、トリカラを食いたいけど、なんかそこまでの食欲はないなあ、どうせ食べるなら大戸屋か餃子の王将が美味いけどなあ……。「珍来」のチャーハンか「りんりん」のカレーで済まそうかなあ、などとあれこれ迷いつつ、北千住の南側をほぼ1周する形で自転車を走らせ、結局、日光街道を渡って「勝つめし屋」で「旨塩トリカラ定食」を食べる。

 トリカラは4つ。ご飯は普通盛りにしたけど、多かった。小盛りにすればよかった。

 もうちょっとキツネ色に揚がったトリカラが好みだけど、美味い。

 

 食事を済ませて、特に買い物もせず、帰宅。

 汗をかき、グッタリ。1日1回は汗をかかないと体調が狂うけど、汗をかくと疲れる……。

 ゲラが終わったので、新作にかからねば。今月中に徳間の半分は書いておきたいのだ。それに、次とその次の分のプロットもやらねば。

 そう思いつつ、ソファでぐったり。

 ちょっと寝てしまった。

 寝ながら、徳間の書き出しをあれこれ考える。

 突然、発作的に東十条にある「酒場放浪記」に出てきた有名な居酒屋に行きたくなる。東十条まで行くのはたいそうだけど、「串カツの田中」くらいには行きたいなあ……。

 愛機iMacの前で書き出しを思案。

 この秋にはmacOSの新しいのが出るが、このiMacでは動かない。しかし愛用しているソフトウェアは32ビットが多くて、次のOSでは動かない。64ビットに対応するまで時間がかかるだろうし……もしかすると対応しないかもしれない。

 今使っているiMacは「late2012」というやつで、おれにしては長く使い続けている。これまではもっと早いサイクルで買い換えてきたのだ。カネもないけど、そろそろ買い換えるか……。

 買い換える場合、VMWareとかパラレルを使ったりして今のOSを新OSと並行して動かす方策を考えるか、なおしばらくこのiMacを使い続けるか……。

 今売っているiMacを買えば、現行のOSで動く。外付けHDDに今の環境をそっくり移して必要に応じてiMacを再起動させてOSを切り替えればいい……。

 それはそうなんだけどねえ。そもそも新OSに切り替える必要があるのかどうか……。というか先立つものがない以上、買い換えの選択はなかなか厳しい。しかし、愛機もそろそろ……仕事で使っているので、突然壊れて使えなくなるのはおおいに困る。サブ機のMacBookAirはあるけれど……。

 

 夕食は、キャベツとソーセージのオイル炒めをポン酢で食う。なかなか美味い。それとご飯とインスタントのしじみ汁。

 

 19時のニュースで昭和天皇と初代宮内庁長官との「謁見記」が発見された、と報じられた。先日の226事件の記録といい、いろいろ大きな「発見」が続くけど……これ、NHKの番宣臭いなあ。

 久々に「チコちゃんに叱られる」を見て、「ニュースウォッチ9」を見て、古新聞を資源ゴミに出し、風呂に入り、「報道ステーション」とNHK「ドラマ10 これは経費で落ちません!」を交互に見る。NHKのドラマは最近特に「絶対外さない」凄みがある。このドラマもいい線突いていると思う。今まで見てなかったけれど……。

 

 常磐道で危険運転して後続車の運転手を殴ったキチガイ野郎に逮捕状がやっと出て全国に指名手配。ナニをモタモタしてるんだと腹が立っていたが、どうもこの男、逃げているらしい。クスリでもキメてたんじゃないのか?それを抜く時間を稼いでる?ま、そういうことは警察も織り込み済みだろうけど。

 

 なんだか疲れが溜まった感じで、グッタリ。

 録画してまだ観ていない映画でも観て寝ようかと思ったけど、本格的睡魔がやって来たので、23時43分、就寝。

 

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:1785kcal

本日の消費カロリー:166kcal/3163歩;自転車

2019年8月16日 (金曜日)

8月15日/ゲラは、案ずるより産むが易し~岡本喜八版「日本のいちばん長い日」の唯一残念な点

 7時27分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、6枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、アイスコーヒー。

 

 仕事開始。昨日に引き続いて、ゲラ拝。

 ひたすらチェック。

 西日本の台風被害が心配。ニュースでは徳島県の被害がいろいろ報じられているし……。

 

 昼飯は、スパゲティ・ボロネーズ。レトルトのボロネーズ・ソースをレンジで温めて。粉チーズをたっぷりかけて食う。なかなか美味い。

 

 休憩して、8月には必ず見る岡本喜八版「日本のいちばん長い日」を見る。市販のDVD盤だが、画質が悪いのが気になってきた。プリントの状態がよくなくて露出がふわふわ変わる。昭和42年の映画なのに、ひどくないか?ブルーレイ盤を買い直すべきか?

 しかしこの超名作、今年はなんだか見るのが辛い。戦争遂行あるのみ、という狂った考えに凝り固まったクソ軍人みたいな連中がどんどん増えているからなあ。

 1/3のところ、終戦の詔勅を内閣で審議して紛糾するところでストップ。辛くて見ていられないし、ゲラも進めなければ。

 しかし、この会議の連続は、「シン・ゴジラ」にも強い影響を与えてるよね。

 

 仕事再開。

 後半、一気に書いた部分で、「時間の進み方が早すぎる(1日にやっていることが多すぎて無理ではないのか?)」という指摘が校閲と編集からあって、思案する。大幅に差し込みを入れるか?かなりの部分、差し替えるか?

 しばし思案するが、「あ」と打開策が浮かぶ。こうすればなんとかなるんじゃないか。

 こういう考え方でいいのかどうか、担当編集H氏にメールで確認しつつ、相方に打ち合わせを要請。

 とにかく、その案で書き直してみる。

 書き直したものを、いつもやるようにプリントアウトしてゲラに貼り付ける。

 相方とは20時以降に近くのマクドナルドで会うことにして、メシ。

 昨日の残りの「木須肉(ムースーロー)」とご飯と白菜の漬け物で済ませる。

 NHKの19時のニュースで、226事件を海軍側が詳細に記録した文書が発見された!と報じたが、それはNHKスペシャル「全貌 二・二六事件」の予告編だったのね。

 この詳細で貴重な文書がどこにあったのか、番組では1回軽く触れただけだが、遺族が遺品を整理していたら出てきたって事か?

 とにかく、226事件の推移が克明に記録されている。最悪の場合、海軍の陸戦隊が陸軍の反乱部隊と戦闘状態になったかもしれなかった。

 というところで、相方から電話が入ったので、中断。くーたんにご飯を出してから、外出。

 

 マクドナルドで、ゲラを交えて打ち合わせ。話していると、担当H氏からのメールの返答も届いて、おれの改訂案でなんとかいけることになった。

 

 台風の余波があるウチに片瀬西浜に行って……と思ったが、ゲラもあるし、プロット2本出さなければならないし、徳間新作を書き進めねばならないので、22日から下田に行く前に片瀬西浜には行けないか……。

 今年の夏は特に忙しい。仕事があるのはとっても有り難いのだが……とにかく忙しい。やる事が多すぎる。

 マクドナルドでは、マックフルーリーを食す。

 

 ちょっと外に出ただけで、汗だく。しかも、疲れる。

 帰宅したら、グッタリ。

 しかし1日部屋に籠っていると冷房病になる。昼間外に出て、汗をかく事は必要。しかしそれをやるとグッタリしてしまうんだよねえ……。

 ゴミ出しをして、風呂に入る。

 汗が引くまで、録画した「サラメシ」を見るが、この時期は過去に放送したものの再放送ばかり。

 見ていると、くーたんが膝の上に乗ってきた。猫って本当に膝の上が好きだなあ。ソファにいると膝の横に寝るんだけど。

 「日本のいちばん長い日」の残りを見る。

 軍人精神に凝り固まって視野が狭くて狂っているとしか思えない連中の中で、東部軍司令官など正常な判断が出来る軍人がいて、助かった。

 この作品は本当に物凄い超名作なのだが、やっぱり、日本軍の犠牲や日本国民の犠牲ばかり数字化して、日本が攻めていった中国やフィリピンやアジアでの犠牲者は無視されているのが物凄く違和感がある。あの気が抜けたようなリメイク版ではどうだったっけ?昭和42年当時の感覚では、戦争で多くの兵士が死んで空襲や原爆で多くの日本人が死んだ、もう戦争はコリゴリだ、というところで止まってしまうのは仕方がないのだろうか。日本軍が戦場にしたアジア各国の犠牲者のことをきちんと考えなければ、戦争について反省した事にはならない。

 この観点があれば、岡本喜八版は完璧だったのになあ。

 

 見終わってから、憲法改正の自民党案を考えるに、背筋に冷たいものが走った。主権在民の否定、基本的人権を制約、とかとか、時代を逆戻りさせる自民党案は、絶対に阻止しなければ!と強く強く思う。サヨクと呼ぶなら呼べばいい。世の中全体が大きく右に寄ってしまった今の時代、サヨクで何故悪い?むしろサヨクは褒め言葉だ。

 

 0時56分、就寝。

 

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2887kcal

本日の消費カロリー:86kcal/1774歩+自転車

2019年8月15日 (木曜日)

8月14日/プロット書いて初校ゲラ

 8時3分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、6枚切りのトーストにオレンジマーマレード、戴き物のオレンジを絞って生オレンジジュースにコーヒー。

 

 猫の毛が溜まってきたので掃除機をかける。

 すっきりして、仕事開始。

 「悪漢刑事ファイナル」のプロット、これでいける!と一気に書く。

 

 mixiを見ると、マイミクF氏が、NHKスペシャル「かくて自由は死せり」の再放送を見たと書いていたのに驚く。だって、再放送を録画しようと、12日にNHKのサイトを確認したら再放送の予定は書き込まれていなかったし、その前に放送した「ガダルカナル」の再放送が明日になっていたのだ。それが急遽、告知ナシみたいな感じでコソコソと(いう感じで)再放送されてしまった。これって、何かに対する忖度か?

 まあ、国民を戦争に駆り立てたのは新聞「日本」だけの力ではないけれど。このへんのことは、小林信彦の小説「ぼくたちの好きな戦争」に活写されている。車いじりとアメリカ映画とミュージカルが大好きなモダンボーイが「鬼畜米英」を叫ぶ国粋日本男児にコロッと変身してしまう時代について。

 民主主義を守るには、国会がキチンと機能しなくてはダメなのだ。しかるに、アベ政権は歴代でもっとも国会を軽視しているぞ!

 

 昼を過ぎて、プロットがまとまったので、相方に送る。

 14時前に、光文社文庫9月刊の初校ゲラがバイク便で届いた。ちょうど凄い雨が止んだタイミング。ということは、ライダーさんは凄い雨の中を飛ばしてきたのだ。仕事とはいえ大変だ。

 どん兵衛天ぷらそばとご飯少々でお昼を済ませてから、ゲラを見る。

 ざっと見ると、前半は誤変換や誤字脱字の指摘が殆ど。まあ、何度も書き直してツジツマのチェックをしたからなあ。しかし後半は、短時間で一気に書いたので、時系列のチェックなどがいろいろ入っている。後半は腰を据えてやらねば。

 というわけで、ゲラ拝開始。

 黙々とやる。

 しかし……我ながら、書店回りに打ち合わせにプロット作成にゲラと、休みなく働いているよなあ。自分を褒めてあげたい。

 

 夕食は、自炊が面倒になり、外に出るとどっと疲れそうなので、「出前館」で中華のおかずを出前して貰う。木須肉(ムースーロー)と水餃子。貯めていたTポイントが使えたので、端数40円だけの出費。だったら炒飯も追加すればよかったか?

 ほどなく到着。メシにする。ご飯は冷凍してあったものをレンジで加熱して。

 木須肉は、美味い!しかし量が多いので半分残して明日食べることにする。

 「笑ってコラえて」を見て、休憩。この番組は好きだなあ。ほのぼのして心が温かくなる。素人イジリがほどほどで、「月曜から夜ふかし」みたいな悪意がない(悪意があるのは、それはそれで面白いんだけど)。

 台風のニュースを気にしつつ、仕事再開。

 常磐道の煽り運転・危険運転・暴行の件、昼のワイドショーから夜のニュースまで各局が報じている。ディーラーの試乗車だと判明しているのに、どうしてこの暴行犯をさっさと逮捕しないのだ?映像もあるのに。お盆だから?犯人が捕まらない?

 こんなヤツ、即刻逮捕して顔も名前も晒せ!

 

 ゲラ拝を続ける。

 全体の半分を超えたが、多用しすぎる言葉を言い換えるべきだと思って、アタマから直しを見直そうと思ったが、集中力が足りなくなってきたので、本日閉店。

 

 風呂に入り、1時11分、就寝。

 

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2340kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年8月14日 (水曜日)

8月13日/秋葉原でいろいろ

 8時6分起床。

 晴れ。

 屋上、昨日の洗濯物は干しっぱなし。雨が降ったから逆に乾かそうとして放置してるのか?以前あったパターンと同じだから同一人物か?

 

 おれも洗濯して干そうとしたが、天気が不安定(超大型の台風が接近中だもんね)なので、また雨が急に降ってきそうなので、コイン乾燥機を使う。

 その間に、朝のモロモロを済ませて、アサメシの支度をしていると、相方から電話。少し話す。

 で、アサメシはご飯に玉子焼き、高菜ちりめん、海苔、漬け物各種。そして牛乳。

 牛乳は人体に有害だとかいう人がいるが、おれはお酒より牛乳が好き。おかげで骨も歯も丈夫だ。人体に有害なら、昔から乳製品を主力の食料にしてきた欧米人はどうなるの?日本人とは腸の長さとかが違うってか?まあ、誰が何と言おうと、おれは牛乳を飲むしバターを使うしチーズも食べるぞ。

 

 アイスコーヒーを飲んで、仕事開始。相方から来たメモを読み、実日文庫はこれでいけると判断。細部を考えなければいけないが。徳間も方向は固まった。とすると、残るは「悪漢刑事ファイナル」。あれこれ考えるが、考えはまとまらない。

 

 昼を過ぎて、外出。

 スポーツバンドを装着したGショックの電池切れ。これは中古を安く買ったのでもう古いけど、充分使える。お盆だが、秋葉原のサービスステーションに持ち込めば、1時間ほどで電池交換と防水テストをしてくれるので、出かけることにする。

 そのついでに、そろそろブラウンのシェーバーの刃を替えて自動洗浄器の純正洗浄液を買おうと思って型番を調べると……。

 シェーバーはすでにサポートが終わっていて、替え刃の販売も打ち切られていた!え~まだ使えるのに……。しかしまあ、買ったのが2001年だったらしい。15年以上使ったんだねえ。そろそろ買い換えて貰わねえとこちとら商売あがったりなんでさあ旦那、と言われた気分。

 アマゾンで調べると、ブラウンのシェーバーは異様に安い。5000円も出せば買える。え?そんなに安かったっけ?でも、安いのは有り難い。Gショックの電池交換を待つ間にヨドバシで買うか。

 

 ということで、13時30分ごろ、秋葉原のカシオのサービスステーション到着。電池交換をお願いする。かなり古いので、もし壊れていたら交換部品がないのでそのままお返しする、という条件を了解。

 駅の方に戻って、久々に「チェルシー・マーケット」でハンバーガーを食おうと思ったが、突然、面倒になったので、お馴染みバーガーキングで「ベーコンチーズワッパー」のセットを食べる。バーガーキングは店によって味が微妙に違う。南千住より秋葉原の方がハッキリ美味い。

 その後、ヨドバシのシェーバー売り場に行くと……ええっ?高い!Amazonと1桁違うじゃん!これはどういうことだ?一番安いのでも15000円。う~ん不可解。この謎がハッキリしないと買えない。

 しかし同じブラウンでも種類が多すぎて、どれがいいのか判らない。シェーバーにAI制御なんか不要だと思うしねえ。15年使うと替え刃が買えなくなるのなら、安いシェーバーにしておいても別にいいように思えるし、いやいや15年は使えるんだから多少高くてもモトは取れると考えるべきか。しかし、高いのを買っても安いのと実質、どれくらい違うのか?

 いっそ今回はフィリップスのフィリシェーブにするか?しかしフィリシェーブは昔使ってあんまり剃れなかったんだよなあ……。

 とか思っていると、サービスステ-ションから完了のショートメールが届いたので、昭和通りを挟んだ元の場所に戻る。

 足立区で豪雨という警報が届いた。あの干しっぱなしの洗濯物、無事に取り込んだかな?と要らぬ心配をしたり、帰れなくなるんじゃないかと思ったり。

 Gショックは、防水パッキングの部品はまだあったので今回はOKだけど、次回は電池交換のみになるかもしれませんと言われた。

 Gショックを引き取って、「箱根そば」で冷やしたぬきソバを食べて、またヨドバシへ。Appleのコーナーに行ってApple Watchを見る。いろいろ触ると、なかなかいい。防水だし。しかしBBで使うと砂とかで傷んでしまうかもしれないなあ。バッテリーは18時間しか持たないしなあ。

 

 などなど考えつつ、北千住に戻ると、雨は降っていなかった。いや、多少降った痕はあった。

 帰宅してブラウンのシェーバーを調べると、特定の機種を安価で売っている。これで充分じゃないかなあと思うが、風呂の中で使えるタイプや水洗いできるタイプもある。どうせならそのタイプを買うか。しかし、今はできるだけ出費を抑えたいので、今あるシェーバーをなんとか使いたい。というか、ジレットで髭を剃ればいいんだけど。

 

 いろいろニュースを見ていて、「あ!」とアイディアが浮かんで、「悪漢刑事ファイナル」のプロットを書き始める。いけるという手応えはあるのだが……途中で失速。ファイナルだからこれまでの主要登場人物を出して活躍させたいけど、登場の理由が事件に絡みにくかったり。

 もっと考えねば。

 

 明日は台風で雨が降り続くし、光文社文庫9月刊の初校ゲラがバイク便で届くから家で待機していなければならない。なので食料の買い出しと、そのついでに「りんりん」で餃子とご飯を食べてこよう、と思って外に出た途端に、雨が降ってきた。

 これはヤバいと引き返して部屋に戻ったら、豪雨。気象レーダーを見ると、ちょうど北千住上空で一気に雨雲が発生して雨になった。

 凄い雨。

 しかし、ほどなく止んだ。

 もう今夜は外出は止めようと思ったが……20時過ぎに再び外出。「りんりん」で餃子ライスを食べるが、店の人が出す順番を間違えて、おれのところに先に餃子が来てしまった。なんだか申し訳ないけど……店の人、しっかりしてね!

 餃子ライス400円。安いよねえ。

 スーパー「お母さん」で買い物をするが、ここは純粋な食品スーパーでトイレットペーパーとかの雑貨は一切無い。

 近くのコンビニにも寄って買い足し。

 

 帰宅して、プロットの続きをやるが、名案が浮かばず。メモをいくつか書いただけ。

 

 ゴミ出しをして風呂に入る。

 新しく買ったヘッドフォン、せっかく買ったのにあまり使っていない。テストを兼ねて、いろいろ聴いてみることにする。

 1947年製のノイマンU47というマイクロフォンをレストアして使った、バッハの無伴奏パルティータのCDは、とにかく音色が美しい名録音。これを聴くと、もう少し高域が伸びて欲しい感じだが……。

 「シン・ゴジラ」を聴いてみると、さすがゼンハイザー。音楽と効果音とセリフが分離してきっちり聞こえるし、低域もズーンとくる。iPhone用の小さなヘッドフォンやイヤフォンでは音が潰れて団子になってしまってまったく分離しなかった。HD25の威力を再確認。

 とはいえ、音のテストのつもりが、結局、映画に見入ってしまった。やっぱり、この映画は凄い。やり尽くしている。ここまでやったら、続篇は作れないだろう。この作品を超えるものが作れるとは思い難い。

 この作品をいろいろいう人も多いけど、そういう人とおれは、映画マインドが違う。

 

 そういや、三谷幸喜の新作映画の試写会にアベが来て、三谷さんと対談したらしい。三谷さんとしては宣伝になればなんでもやる人だから、この対談は仕方がないけど……なんか、ねえ。名優の中井貴一はアベのメシトモだと判明してしまったし、こんな事で三谷さんが報道されて批判的に受け取られるのは、とても悲しい。三谷さんとしては、アベを拒絶するとカドが立つし、絶好の宣伝機会を逃すし……。

 アベは「万引き家族」がカンヌで賞を取っても無関心だし、依怙贔屓が過ぎる。というか、いちいち映画とかにしゃしゃり出てくるな!邪魔だ。

 

 1時28分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2647kcal

本日の消費カロリー:689kcal/7471歩+自転車

2019年8月13日 (火曜日)

8月12日/仕事・静養・「クライマーズ・ハイ」

 8時9分起床。

 曇り。

 

 屋上に上がったら、おれの洗濯ロープを勝手に使ってるヤツがいたので、問答無用で他の場所に移動。この人物、以前も同じ事をやってたな。移動した旨の注意書きをロープに挟んでおく。

 朝のモロモロを済ませていると……雨が降ってきた。ザマアミロって感じ。

 一雨来たら晴れてきたけど、まだ洗濯物は溜まっていないので、本日は洗濯しない。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 

 熱いコーヒーを飲んで仕事開始。考えてみたら、おれは仕事するときだけコーヒーを飲むなあ。

 やることは3つ。実日文庫新作のプランを作成すること、祥伝社文庫「悪漢刑事・最終作」のプランを作成すること、そして徳間文庫を書き出すこと。そのうち、プラン作成のほうが急ぐ。叩き台なので。

 ということで、実日文庫のプランを立てる。

 

 ツイッターで、御尊父がインドネシアに陸軍将校として赴任していて現地人と友好的にやっていたので従軍慰安婦に関するあれこれはウソばっかり、と主張する人物と丁寧にやり取りをして、特に喧嘩することもなく、「戦況や地域、日本軍の状況でいろんな例があったはずだから、御尊父の体験が唯一のものではないことをご理解願いたい」ということで軟着陸できたと思う。しかしインドネシアでは日本陸軍の将校がオランダ人女性を強制的に愛人にして、戦後、死刑になってるんだけどね……。

 

 昼過ぎになんとか出来たので、相方に送る。しかし謎の部分とかは未定。基本設定だけ。

 

 外に出て、昼飯。富士そばで盛りそばとカレーにするか、松屋か吉野家で牛丼を食うか、ゴーゴーカレーでカツカレーを食べるか、はたまた電車に乗って東中野まで行って鉄板麺を食うか、また越谷に行って青木亭のラーメンを食うか、いやいや御徒町の天下一品でこってりラーメンを食べるか……。

 思案した末に、「かつや」でカツカレー。今日は「竹」が650円だったし。

 美味い。カレーとロースカツの相性がいい。

 今日は幾分気温が低い。と思ったら昨日より2度低いらしい。

 それでも暑い。この猛暑の中、長ズボンに靴で歩くのは拷問だった。ビジネスマンはスーツ姿だから、本当に大変だと思う。このクソ暑い期間は、短パンにサンダルでもいいことにして欲しいなあ。おれは普段はTシャツに短パン、サンダルだから、書店回りや打ち合わせの席ではポロシャツ、チノパン、革靴という格好がモーレツに苦しかった。暑いんだもん。アロハやかりゆしウェアは本来は正装だとはいえ、アロハを着て書店回りをするのもねえ……日本の真夏のビジネス・ウェアはどうあるべきか。年々気温は上昇してるんだし、考える価値はあるんじゃないか?「省エネルック」はまったく定着しなかったし。

 

 夕食のおかずを買って、帰宅。

 午後は、祥伝社か徳間をやろうと思ったが……。

 今日は8月12日。日航123便が御巣鷹山に墜落した日。

 久々に、NHK版の「クライマーズ・ハイ」のDVDを取り出して、見る。このドラマ、DVDを買ってから、拾い見はしたけど、アタマからきちんと見直すのは久しぶり。というか、オンエアで見て以来かも。

10072976694

 映画版も見たが、断然、このNHK版が優れている。「北関東新聞社」編集部の臨場感がリアルすぎてゾクゾクする。共同通信至急報がスピーカーからくぐもった音でひっきりなしに流れ、配信記事が続々と届く。

 おれは伊豆大島噴火の時にテレ朝の報道部に通っていて、まったく同じ体験をした(テレ朝だからノーカットの生中継映像が大型モニターに映し出されていて、「自衛艦が住民救出に向かっている」とか刻一刻と状況が入ってきて、歴史が動いている真っ直中にいるんだ!とゾクゾクした)ので、本当にたまらない。

 拾い見したのは今のように携帯電話がない時代、現場からの記事がなかなか入らずじりじり待つところとか、上司との激突、販売局と編集局が正面衝突、という場面ばかり覚えていたけど、それ以外の場面がひどく重要だったし、日航ジャンボ機墜落は、主人公にとっては大きな出来事のひとつだったということが判った。

 このドラマは、主人公の敗北と再生の物語だった。

 主人公は優秀な記者だが、ここと言うときに逡巡してしまって特ダネを逃してしまう。ウラ取りに拘り、誤報を恐れるあまりに慎重になりすぎてしまう。「アンタは東京に負けたと言うが、それは違う。アンタは自分に負けたんだ!」というセリフが刺さる。地方マスコミ対東京の大手マスコミ、というのは横山秀夫さんの生涯のテーマだ。「64」でも、地元マスコミ(大手の支局員も)に心を寄せた描写が泣けたし。横山秀夫さんの小説の映像化はどの作品もNHKがダントツで優れている。相性がいいのかもしれない。

 そして、親子の関係。

 そして、「マスコミとは、報道とは」という問いかけ。

 その全てが絡まって、巨大なドラマになっている。

 原作は読んでいないが、とにかく、このNHK版は素晴らしい。

 キャストも秀逸で、主演の佐藤浩市がいいのはもちろんだが、脇役に、まだ若かった松重豊、今とあんまり変わらない光石研(この人の不愉快な表情が物凄く印象的)、社会部長に岸部一徳、山岳ガイドで親友の遺児が高橋一生、ジャンボ機遺族の若い妻に中村優子(1シーンだけだが強烈な印象を残す)、主人公が死に追い込んだ部下のイトコに石原さとみ、サヨクで強圧的な社長に杉浦直樹、その社長派の編集局次長に塩見三省、販売局長に綿引勝彦、主人公の部下に大森南朋と新井浩文……。ほぼ完璧なキャスティング。

 前篇は、編集局内での争い、後篇では、あんなに争っていた編集局員が一致団結して販売局と対決する。しかし、ここというところで勝負が出来ない主人公は……。

 重層的なドラマで、見れば見るほど感動するし、巧く作ってるなあと感嘆する。

 

 見終わったのが18時30分。そして、墜落した18時56分には手を合わせて黙祷した。

 今年こそ、御巣鷹山に登らなければならない。毎年そう思いつつ、秋になって閉山してから、忘れていた事に気づいていたが……今年こそ、行かねば。

 東京から車で行くと3時間30分ほど。行くのはいいけど、帰りは疲れ果てて運転するのが怖い。ならば高崎で一泊するか、地元近くで一泊するか、高崎まで電車で行くか。しかし御巣鷹山から高崎までだって2時間くらいかかるのだ。

 計画を立ててみよう。

 

 夕食は、イカそうめんに漬け物、壜詰めの高菜ちりめんとご飯。

 そのあと、NHK「ファミリーヒストリー小澤征悦」を見た。言うまでもなく、これは小澤征爾ヒストリーでもある。なんせこの一族はスケールがデカい。しかし、小澤征爾の「N響事件」とか「江戸京子との離婚」などは完全カット。この番組は、ヤバいエピソードはカットするのね。まあ仕方がないか。

 ニュースを挟んで、「NHKスペシャルかくて“自由”は死せり」を見る。これは録画保存しようと思っていたのに、録画を忘れてしまった。再放送を狙おう。

 右翼・国家主義の新聞「日本」が煽りまくって大正デモクラシーが滅び、得体の知れない全体主義のような世の中に一気に変わってしまった恐怖。議会政治が形骸化して腐敗選挙と足の引っ張り合いに終始して、人心が離れてしまった時、軍の「活躍」は閉塞した社会を一面突破する爽快さがあったのだろう。それは今ととても似ているようなのがもっと怖い。新聞「日本」はネトウヨどもが跋扈するネットと同じ。彼らの主張は憲法改正の自民党案と驚くほど似ているのが猛烈に恐ろしい。

 日本人は歴史から学ばないけど、これだけは学んで、あの再来は絶対に阻止しなければならない。

 NHKはニュースでは権力に忖度しまくりでダメだけど、ドラマやドキュメンタリーでは優れた仕事をしている。その意味で、NHKを守らなければならない。マツコ、ガンバレ!

 

 シャワーを浴びて 0時49分、就寝。

 

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:2262kcal

本日の消費カロリー:68kcal/1378歩+自転車

2019年8月12日 (月曜日)

8月11日/書店回り6日目・ついに最終日

 8時6分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、卵かけご飯、お代わりしてちりめんじゃこと海苔、キュウリの古漬けで。味噌汁はインスタントが切れて、自分で作ろうと思ったけど具がないので省略。

 

 昨日のお礼をメールしたりしていると、霞流一さんから丁寧な感想メールを戴いて、物凄く褒めて戴いたので最初は物凄く嬉しかったが、だんだん赤面してきた。もっと頑張ります。

 

 昨日買ってきた資料本を読んだり、新作メモを作ろうとしたり。相方から打ち合わせの時のメモが届いた。おれは話をして考えるので一生懸命でメモを取っていなかったので、とても助かる。

 

 なんだかんだしていると、14時。本日の「きらクラ!」はお休みのようだが、代わりの番組が興味深そうなので、録音する。

 で、越谷にラーメンを食べに行くのに引っかけてというか、書店回り最終日の書店さんが同じ方面だから越谷でラーメンを食べる気になったのか、その両方で、外出。

 まず、腹が減ったので、越谷の「青木亭」で普通のラーメンに小ライス・餃子3つを食べる。ニンニクをたっぷり入れたので、食後、モンダミンでお口クチュクチュして臭いを消す。

 

 東武沿線を回り、一度北千住に戻って亀有で、6日間かけた書店回り、終了。

Img_4472

 前回は頑張ってほぼ同じ店数を2日で回ってしまったけど、今回は夜に予定が入っていたり、この暑さでへたばって長時間歩けなかったりしたので、かなり厳密に方面別に日を分けた。

 亀有の「コメダ珈琲店」でクリームソーダを食べてと言うか飲んで、終了。

 

 帰宅したら、「笑点」の大喜利に間に合った。

 そのあと、BSで「いだてん」。朝日新聞の記事によると、阿部サダヲ演じる田畑政治は、「本物ソックリ」「化けて出た」感じらしい。あのドタバタ感のある落ち着きのない芝居は、ご当人がそうだったのか!

 1932年のロサンゼルス・オリンピック。思えば、昭和に入ってから日本は、ずーっと戦争をしていたんだなあ。

 ダメ男・(のちの)志ん生が、いつ本気になるのか、そっちの方に興味が移ってきたけど……。

 

 「いだてん」が終わると、BS時代劇が始まって、「透明なゆりかご」で鮮烈な印象を残した清原果耶の殺陣が見事!思い詰めた表情が凄く凛々しくて、いいねえ。このドラマ「蛍草」はお話も面白そうだったけど……19時のニュースが見たかったので、チャンネルを変えてしまった。

 水の事故が各地で多発。

 「ダーウィンが来た」が、凄かった。進化の過程を目の当たりに出来る、奇跡の島「南硫黄島」。人間が足を踏み入れたことのない絶海の孤島で、断崖絶壁。ここに上陸した学者たちは、大発見に次ぐ大発見で驚くべき成果を上げた。

 いや、この記録は凄い。素晴らしい。

 生命の新しい環境への適応力って、本当に凄い。「今まで化石でしか見た事がなかったものを、今、この目で見られる!」というのは本当に凄い。こういう島は世界中でも希有な存在らしい。生まれたばかりの「西ノ島」もあるし……。

 経済が駄目になっても、日本の自然は凄いなあ。大切にしたいなあと思う。

 

 お茶漬けを食べて、ゴミ出しして、風呂にゆっくり浸かる。

 疲れがどっと出て、録画した「72時間」を見ていて寝てしまい、寝た場所に戻って見直す。

 数日は、おとなしくしていよう。台風も来てるから海は危ないか。

 

 0時39分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2162kcal

本日の消費カロリー:533kcal/7652歩+自転車

2019年8月11日 (日曜日)

8月10日/書店回り5日目・助監督時代の旧友と読者のかたとミニ飲み会

 7時57分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト1枚、ゆで卵、牛乳。

 今日は午後まで仕事をして、それから中央線沿線の立川と国分寺の書店さんに行って、夜は阿佐ヶ谷で助監督時代の旧友と飲む。

 で、それまで仕事。

 昨夜打ち合わせた実日文庫の次回作の企画、忘れないうちにメモを作っておこうとするが、どうにも疲れが出て、オチてしまう。

 

 昼過ぎに外出して、中央郵便局で郵便物を出し、マクドナルドでダブルチーズバーガーのセットを食べる。炭酸のオレンジジュースみたいなのが付いてきた。

 スーパーで買い物をして帰宅。

 家で、キュウリの古漬けと生姜を混ぜたものをフードプロセッサーを使って作る。

 

 そうこうしていると時間が迫ってきたので、シャワーを浴びて支度して、外出。

 やっぱり外はうだるように暑い。

 立川では「新・悪漢刑事 報いの街」も平台に置いてくれていた。

 今日の飲み会で新著を渡そうと思っていたのに忘れてきたので、購入。お店の売り上げに貢献。

 国分寺に移る。

Img_4468

 レジの近くに、新作用に絶好の資料本があるのを見つけたので、買う。

 1本待って「ホリデー快速あきがわ号」に乗るが、普通の快速電車だった。名前が付いているから特別な車両を使っているのかと思ったのに。

 

 18時55分、阿佐ヶ谷着。19時の待ち合わせだったが、旧友Fは待っていた。彼は角川文庫「情事 撮影所法務部妻木悠人の事件簿」に登場する製作進行・清水谷のモデル。この作品の登場人物はこの清水谷以外は架空の人物か幾人かの合体なのだが、清水谷だけは、ほぼ等身大で描いた。なので新刊を進呈したら「今度飲みましょう」ということになった。Fは今や実力ある売れっ子プロデューサーなので忙しく、時間が取れたのが今日になった。

 そして、彼の飲み友達で安達瑶の本を愛読してくれているという女性も交えて、小料理屋へ。

 Fとは市川さんの「鹿鳴館」で初めて一緒に仕事をしたのだが、撮影中は忙しかったし疲労困憊だったけど、仕上げに入ると、毎晩のようにFに麻布十番のアオイスタジオから阿佐ヶ谷に拉致されて、編集助手のAやSの4人で朝まで飲んで遊んでFの部屋で少し寝て、またアオイスタジオに出勤していた。あの時、自分のカネを払った記憶が無いのだが……。まあ、阿佐ヶ谷には忘れようがない青春の思い出がある。

 ってな事や、市川組の思い出を喋り、愛読してくれている女性からは読後感や「濡れ場のあり方」など、貴重な読者の生の声を聞かせて貰って、とても参考になったし勉強になった。

 角川の「撮影所法務部」は是非ともシリーズ化して、続篇を書きたい!

 おれは市川組は途中抜けて、「つる」が最後だったのだが、有能で献身的で市川さんのお気に入りだったFは「鹿鳴館」以降ずっと参加していたと思ったら、いろいろあって途中抜けていた時期があったことを知って驚いた。いやあ、オトナの事情というかなんというか、いろいろあったんだねえ。

 

 積もる話は全然尽きないけれど、もう23時を回って終電も近くなったので、解散。本当は朝まで語り合いたかったけれど、そうもいかん。くーたんがいるし。

 

 阿佐ヶ谷~御茶ノ水~秋葉原と来て、無事に北千住まで帰ってきた。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入って汗を流し、汗が引くまでテレビを観る。録画した「タモリ倶楽部」を見る。ハゲの散髪。

 2時近くになって、慌てて寝る。

 1時52分、就寝。

 

今朝の体重:90.05キロ

本日の摂取カロリー:2659kcal

本日の消費カロリー:636kcal/7329歩+自転車

2019年8月10日 (土曜日)

8月9日/書店回り4日目・実日文庫打ち上げ&打ち合わせ

 7時59分起床。

 慌てて8時〆切のゴミ出し。

 

 今日も洗濯をしつつ朝のモロモロを済ませる。

 洗濯物を干して、アサメシは6枚切りトースト1、8枚切りトースト2、スクランブル・エッグにソーセージ3、牛乳2。

 

 今日は夜、表参道で実業之日本社文庫の打ち上げ&打ち合わせがある。それに合わせて書店回り。

 必要分のPOPを修正。

 今日は遠方を点々とするスケジュールなので、タイムテーブルを綿密に決めて、13時過ぎに出発。

 

 が、乗ろうと思った電車に乗り遅れたりして、のっけから予定変更したら、乗り換える駅を間違えたりして、ドタバタして京王線の笹塚。こちらの書店では「入ってきた冊数が少なかったので」棚差し。前作では全国ベスト100の売上冊数だったので初訪問したんだけどなあ。

 府中の駅ソバでお昼。ミニ盛りそばとミニカツ丼のセット。

 

 東急田園都市線の長津田に回るが、調布~橋本~長津田のルートが早いと出た。

 橋本の書店さんは予定していなかった。あとからPOPを郵送しよう。

 ということで、長津田。ここは安達ファンの店員さんがいる貴重なお店なので、多少遠くても訪問。

 長津田から一気に水天宮前へ。こちらでは目の前でPOPを立ててくれた。

Img_4465

 この後、渋谷に引き返して、もう一軒。

 なんだか行ってこいなルートになったけど……。

 で、またまた半蔵門線を使って、表参道。最初の予定では、市川崑さんの事務所「アトリエ21」があった辺りを散策して、会場の小原流会館地下のお店に行こうと思ったのだが……その時間はなくなった。しかし予定した書店さんは全て回れた。

 表参道は全然行くことがなくなったので本当に久しぶり。紀ノ国屋が巨大なビルに替わっていたのに驚き、「アトリエ21」があった辺りは更地になっていたし、よく行った「葵飯店」は妙なビルになっていたし……しかし「ドトール」だけは昔のまま健在。

 凄い人の中を歩いて、小原流会館地下の中華「ふーみん」。

 相方から「今原宿」というメッセージが届いたので、担当F氏と先に始めることにする。とにかく喉が渇いたので、ビール。

 最初の「蒸し鶏」と「海老餃子」が出たところで相方到着。改めて乾杯して、ねぎワンタンや青菜炒め、豚のやわらか煮に中華蒸しパン、蒸し鶏ときゅうりの辛子味噌合え。〆で炒飯。

 仕事の話。事前に企画を渡してOKが出ていたので、内容を詰めるのと、執筆形態(WEB連載か書き下ろしか)や執筆時期を決める感じ……と思っていたら、編集部からの企画提案。こういうのはどうか、といきなり言われておおいに戸惑ったが……あれこれ喋っていると、見えてくるものはある。三題噺のような企画なので、どうまとめるか、あれこれ考えるうちに、相方のアイディアをベースにして、「これでいけるんじゃないか」と思えるものが浮かんだ。これを早速メモにすることに。

 真夏の3ヵ月に連続刊行する形はなんとか調整したいので、6月刊に出来るように、いろいろ案配しなければ。

 

 22時前に解散して、我々は裏道を散策しつつ表参道駅へ。

 ヨーロッパの人は街並みが変わらないから「ああ、ここは**の」と思い出を確認出来るけど、東京の街はずーっと変化し続けているから思い出なんか消えてしまう。もう成長は望めないのだから、今ある建物を大切に使い続けるようにした方がいいんじゃないの?耐震基準の問題はあるんだろうけど……。

 

 半蔵門線に乗ったら、閑散としているのに驚いた。18時台は凄く混んでいたのに。金曜日なのに。いや、明日から「お盆休み」だから、みんな早々と帰宅してしまったのだな。

 

 23時頃、帰宅。

 くーたんのご機嫌を伺い、風呂に入り、糠床からキュウリの漬け物を取りだし、「透明なゆりかご」再放送の最終回を見る。もう、この最終回は泣きっぱなし。

 しかしこの「由比産婦人科」は、由比先生をはじめとして看護師みんなが立派でプロで高いモラルがあって、理想的な医院だ。その由比先生を演じる瀬戸康史がまた素晴らしい。他のドラマではコメディが巧かったり軽い感じがよかったりするが、この由比先生は、若いのにどっしりと構えて沈着冷静で、言わなければ行けないことをズバッと言うけどきちんとフォローをする最高の医者。ヒロインの清原果耶が素晴らしいのはもちろんだけど……。

 登場する夫婦は夫は不器用なりに母になろうとする妻をいたわってなんとか力になろうとするし、この世に命を粗末にして虐待なんか存在しないんじゃないかと思ってしまうほど、みんな命を大切にする。それが、心に染みる。

 華やかではない生活実感のある海辺の医院という設定もいい。すべてが上手くハマった、本当に奇跡のような作品。

 やっぱりDVD-BOXを買うしかないか。見ると泣いてしまってけっこう疲れるのだけど、この奇跡のようなドラマをこのまま記憶のひとつにしてしまうのは勿体なさ過ぎる。

 

 1時10分、就寝。

 

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2827kcal

本日の消費カロリー:987kcal/10905歩+自転車

2019年8月 9日 (金曜日)

8月8日/書店回り3日目で、疲労困憊

 7時1分起床。

 昨日テニスをやったのでヘロヘロかと思ったら、元気。

 タイマーで洗っておいた洗濯物を干す。昨夜のぷち飲み会で、洗濯物があるけど干しっぱなしで夕立が来るのは嫌だという話をしたら、朝早く干せばすぐ乾くのでは?という話が出て、ナルホドと思って実行。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁に福神漬け、海苔。

 POPの修正をして、しっかり乾いていた洗濯物を取り込んで、シャワーを浴びたら11時30分を回ってしまった。

 今日は羽田空港を皮切りに横浜方面を回る。なるべくラクをしたいので、リムジンバスで羽田まで行きたい。12時のバスに乗れるか?

 

 11時45分、外出。

 自転車を飛ばし、駐輪場から早歩きで11時55分、なんとかバス乗り場に到着。しかし、凄い行列。これじゃあ座れないというか、乗れないか?しかしまあ、待ってみることにしよう……と思ったら定刻になってもバスが来ない。

 12時5分、東武バスに電話してどうなってるのか聞こうかと思ったところにバス到着。道が混んでいたんだろう。

 客を降ろして客を乗せて、即出発。運転手さんも大変だ。

 席は、あった。独り客が少なくて、相席とか補助席を出すこともなかった。

 羽田空港まで乗り換えなしで行けるのは有り難い。

 

 羽田空港第1ターミナル~第2ターミナルと回り、「新宿アカシア」でランチ。新宿ではなかなか食べられないので。名物のロールキャベツ・シチューご飯。美味い。他の客はカレーにロールキャベツの組み合わせで食べているなあ。隣の「ファッショナブルなカップル」はこういう店でゆーっくり食べておしゃべりしているので、イライラ。ラーメン屋でお喋りしつつゆーっくり食べる女客にイライラするのと同じ。こういう店はとっとと食べてとっとと出るものなのだ。

 で、羽田から蒲田に行きたいのだが、京急蒲田とJR蒲田は歩いて15分くらい離れている。なるべく歩きたくない。エネルギーを温存しておきたい。ならば品川まで戻るか?モノレールで浜松町に戻るより無駄は少ない。いやいや京急蒲田からバスでJR蒲田に行く手があるぞ。

 それよりも、京急で横浜まで行ってしまって、帰路、蒲田と川崎に寄ればいい。

 そうしようそうしようと言うことで、横浜へ。

 関内の芳林堂さんは、売り切れで追加発注していると。有り難いことだ。

 同じ関内の有隣堂本店ではバックナンバーを揃えてくれていた。

Img_4452

 本日も、店頭の写真をどんどんツイッターにあげる。

 京急上大岡で大判焼きを食べる。疲れたときに甘味は染みるほど美味い。

 戸塚、大船、藤沢と来て、以前なら藤沢で終了してグリーン車に乗って弁当&ビールで「ひとりお疲れ」をやるところだが、今日は川崎と蒲田が残っている。

 弁当を食べないし川崎で降りるのでグリーン車は使わず、先頭車両に移動したら、座れた。今日は午後の閑散時間帯にハマったので、だいたい座れて楽チンだった。

 とは言え。

 川崎を終えたところで、疲れが一気に出た。

 ラゾーナ川崎の中で迷ってしまって、駅がどっちだか判らなくなってしまった。

 新しく出来た川崎駅北口には、美味しそうな釜揚げうどんの店とかがあって、そこでうどんを食べて終了して、蒲田は明日にしようかとふと思ったが……頑張ることにする。川崎の次が一駅で蒲田だもんね。

 

 蒲田では、訪問先の店名を書き入れたPOPを渡し間違うという痛恨のミス。気づいたので、たまたま予備の空白の1枚を持っていたので、急いで店名を書き込んでお渡しし、間違えて渡した書店さんに引き返し、渡し直す。どうりで渡したときに妙な顔をしていた訳だ。POPを受け取り慣れしていないのかと思ってしまった。最敬礼して不手際をお詫びする。

 

 やっぱり疲れがピークに達すると、ミスをする。無給の若手医師や看護師はハードワークを強いられて疲労のあまりミスをしそうになるとアンケートに答えていたけど、それが判る気がする。

 足が重い。

 グランデュオ蒲田西館の「丸の内ディンドン」にまた入って、「大人の夜のセット」を頼む。前回は「大人のお子様ランチ」だったけど、こっちの方がビールを選べて同じような値段だから、トクだぞ。

 ミニサラダ、カニクリームコロッケ・トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ・ともう1品(ド忘れ)のそれぞれ一口サイズの前菜セット、目玉焼き付きハンバーグ。ここでもライスとパンを頼み間違えてしまったらしい。じゃあパンでいいです、と言いかけた時に下げられてライスが出てきた。なんだか申し訳ない。疲れるとダメですな。

 ビールはグラスサイズだが、おれにはちょうどいい。

 このお店、8月中旬で終了するらしい。最後に来る事が出来てよかった。ディンドンの味は大好きなのだ。昔の洋食屋さん(それも高級店)の味で。

 

 ヘロヘロになって京浜東北線で西日暮里まで。座れたけど、前に老人が立った。いつもなら譲るところだけど……今日はダメだ。寝たフリをしてしまった。で、本当に寝てしまって、本当は日暮里で降りたかったのに西日暮里まで行ってしまった。

 

 21時前に帰宅。

 くーたんのご機嫌を伺い、ご飯を出し、風呂に入る。

 メールをチェックすると、こんな「脅迫メール」が来たぞ。

『私は某探偵社の調査員と申します。お客様に頼まれ、貴方のことが全面追跡調査を行います。仕事中で貴方が身分があるであることを見つけました。それで貴方が人知れずの一面を了解しました。私にとっていい見つけると思います!

もし私はこの材料を公開したら、絶対貴方にとって悪い影響があります。もしこの資料を貴方に渡したら、私達にとっていいじゃないの。

お客様と社長さんは私に「貴方が貴方の家族はとても大切」だと言いました。

貴方は私の要求を満足すればいいんだよ。もちろん、貴方は警察に連絡してもいいんです。でもね、私のノートに貴方の電話と住所を全部書いていますよ。

私の指示を操作しないと全部のことをご家族にお知らせしますよ。チャンスは一回しかない、手紙が二度来ないから。

24時間以内に2個つのビットコインを支払ってください

(Bitcoinウォレットアドレス:*省略)

Bitcoinをもらってから 私達は世間で知り合ったことを忘れている、これから貴方は何にも危険が無いです。すべて悪い物を隠滅します。

覚えてね、まぐれ心を持ってないでくださいね、チャンスは一回しかないよ。

ご家族の幸せを祈ります!』

 こういうメールって、どうしてヘタクソな日本語なんだろう?ジャンクメールなのがまる判りじゃないか。アカウント情報を更新しろというメールの日本語もヘタクソだし。

 まあ、妙にきちんとしたマトモな日本語だと、騙される人が増えるだろうから、まあいいか。っていうか、おれにはバラされて困るような秘密はないんだけどね。ほぼ全ての行動はこの日記にあからさまに書いているし。

 

 肉体は疲労しているが、アタマはまだハッキリしているので、本日分の報告を編集担当F氏にメールする。

 

 さすがに今日は、トコトン疲れたし、「透明なゆりかご」の再放送もないので、ゴミ出しは明日の朝に回して、23時34分、就寝。

 

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:3071kcal

本日の消費カロリー:1581kcal/14576歩+自転車

2019年8月 8日 (木曜日)

8月7日/書店回り2日目・テニス・ぷち飲み会

 7時46分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳・トースト1枚・ゆで卵。

 今日は千葉方面の書店回りをしてからテニスに行く。時間的に大丈夫か、不安だが、3月に回ったときは16時からの約束に間に合わなくて一部割愛したとの記述があった。テニスは18時30分からだから大丈夫だろうとは思うけど……。

 

 今日も、なんだかんだしていたら11時になったので、出発。

 テニススクールのある曳舟駅改札外のコインロッカーにテニス一式を預けようとしたら……コインロッカーがない!曳舟駅構内図ではあると書いてあるのに!

 押上駅まで行って預けようと、また改札内に入ったのだが、「待てよ」と。イトーヨーカードの中にコインロッカーがあったはず。電話で確認したらあるというので、行くと……あるにはあるけどラケットが入る大きさではないので、断念。

 京成曳舟駅にもあると電話で確認したので、行くと……ありました。大型のコインロッカー。700円もするけど仕方がない。

 身軽になって、京成曳舟から成田空港へ。

 

 成田空港のTSUTAYAさんと改造社書店さんには、新刊以外にも7月発売の「新・悪漢刑事 報いの街」やそれより前のモノも平台に並んでいて、どうしちゃったの?という感じ。

Img_4444

 成田空港第1ターミナルでランチ。フードコート内に「ラーメン花月」があるので、ひさびさに。いっときはここのラーメンにハマったこともあったのだ。

 が、ちょうどお昼時で満席。外のデッキは空いている。暑いけど外に出て、旅客機を眺めながらラーメンを啜る。

 

 そのあと、船橋、西船橋と回るが、西船橋のブック・エキスプレスにも新刊の他にも旧作がいくつか平台にあった。う~ん、どうしたんだろう?

 本日は、亀戸で打ち止め。しかしまだ15時。

 アトレのユニクロで、ポロシャツを買う。薄くて涼しそう。

 

 東武亀戸線で、曳舟に戻る。

 イトーヨーカドーのフードコートでたこ焼きを食べてiPhoneでネットをあれこれ見て時間を潰したが、それも限度がある。

 17時過ぎに出て、京成曳舟駅に行ってコインロッカーからテニスバッグを取り出して、スクールのあるスポーツクラブへ。

 18時までロビーの椅子に座って高校野球をボンヤリ眺める。

 世の中には高校野球が好きな人は多いけど、おれはガキの頃から高校野球は好きではない。高校時代、野球部に入っていると妙な「優遇」(非行を黙認)をしている「強豪校」があるという話はいろいろ聞いていたし、だいたい「汗と涙の青春大賛歌」みたいに盛り上げるのが嫌いだし、地域代表として「期待を一身に背負う」構図もイヤだ。これで無理をしてせっかくの肩を壊してしまう選手も多いのだし。

 とか思っていると18時。受付開始。

 ロッカールームに急いで、まず、汗だくの服を脱いで風呂に入る。ひとっ風呂浴びるとスッキリしたが、なんだか寛いでしまって眠くなってしまった。

 テニスは、3週間も休んだら、なんだか勘が鈍ったというか、どうもしっくりこなくて天井に打ち上げてしまう。

 それでも、試合では、コーチの間を抜いてボレーが決まったりしたけど、球を追えずに負けてしまったり。

 ヘトヘトでテニスにならないかもと思ったら、そうでもなかったので、よかった。

 風呂に入って着替えてから、ミニ飲み会へ。

 美味しい美味しい「よねや」に行ってみたら、空席まったく無しの大盛況。

 仕方がないので、京成曳舟駅近くの「養老の滝」に行く。

 茄子チーズ、水茄子、アジの南蛮漬け、串焼き、アジのタタキにおにぎり。ビールとサングリア。

 いろいろ喋っていると23時になってしまい、店にはおれたちだけ。ここのお客さんはみんな早く帰るのね。

 

 解散して、帰路、コンビニでヨーグルトを買う。

 くーたんのご機嫌を伺い、ご飯を出し、テレビをつけると「透明なゆりかご」再放送をやっていたので、「第8話」「第9話」を見る。このドラマは本当に心を揺さぶられる奇跡的な作品。

 今回は時に、バロック音楽みたいな感じで、もしかして古楽器を使っているのでは、と思える音色に惹かれた。この音楽がドラマの内容に完全に一致して、静謐な世界をいっそう浄化する極めて繊細な音楽がまた素晴らしい。

 ドラマは重いテーマの中にユーモアを交える絶妙の匙加減で、見れば見るほどに凄いと思う。

 続篇って、無理なのかなあ。本当に、近年希にみる素晴らしい作品。やっぱりこれはDVDを買うしかないか。

 1時31分、就寝。

 

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2703kcal

本日の消費カロリー:1170kcal/14164歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年8月 7日 (水曜日)

8月6日/新刊書店回り1日目&祥伝社文庫打ち上げ・打ち合わせ

 8時起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、先にアサメシ。トースト2枚にスクランブルエッグ、牛乳。

 そのあと、POPの修正。昨日試しにやったときはキレイに修整出来ずに一度は諦めたのだが、今朝やると、まあまあ修正出来た。誤字が判っているのにそのまま使うのはダメだよね。

 あれこれやっていると、11時になってしまった。

 くーたんに留守番をお願いして、出発。

 

 新刊書店回り第1日目。

 例によって上野を皮切りに池袋、新宿と回り、店頭の様子はお店の許可を得て写真に撮って逐一ツイッターにあげる。

 昼は、紀ノ国屋ビル地下のカレー屋さんで「野菜カレー」を食べる。この店は、サラサラカレーがウリの老舗だが、初めて入った。

Img_4418

 そのあと、市ヶ谷、神保町&御茶ノ水、秋葉原と回る。

 秋葉原の「書泉ブックタワー」では売り切れていて、追加発注中。有り難いことだ。

 本日は祥伝社文庫「新・悪漢刑事 報いの街」の打ち上げと次回作の打ち合わせがコレド室町にある「大木屋」であるので、いつもの順序を変更して、東京駅とその周辺を回ってから八重洲ブックセンターに行き、タクシーで丸善日本橋支店に移動。

 最近増えている「ロンドンタクシー」タイプの車に初めて乗った。天井が高くてとてもいい。運転手さんにこの車について、いろいろ訊くと、プロパンと伝奇のハイブリッドで燃費はいいけど車の値段は高いらしい。だから大手は買えても中小タクシー会社は買えないのだとか。だけどこのタイプはいいなあ。

 で、日本橋から三越前に移動して、「タロー書房」が終わったところで時間は17時40分。打ち上げは18時からなので、ジャストなタイミング。間に合わないかもしれないと、いろいろ算段していたのだが。

 コレド室町には初めて来た。ビルの裏には「福徳神社」があったので、ヒット祈願でお参りする。

Img_4436
Img_4437

 で、コレド室町2に入っている「大木屋」は、日暮里本店には快楽亭に連れて行ってもらって、もんじゃよりも鉄板でじっくり焼く「肉のブロック」と「カツオのタタキ」がメチャクチャ美味しかった。本店は一見さんお断りで6人くらいで行かないと食べきれない量が出るので、なかなか行けないが……支店のほうは4人からの予約で大丈夫だし一見さんでも大丈夫。

 店の前でウロウロしていると、祥伝社担当O氏とS編集長がやって来たので、少し前に店に入れて貰う。

 へたばっていて、とにかくビールが飲みたかったので、相方がまだだけど、とりあえずの乾杯。と言っても、O氏もS編集長も飲まない。

 一口飲んだところで、別ルートで書店回りをしていた相方も到着して、改めて乾杯。

 前菜の「カツオのタタキ」が来たが、これが……カルパッチョみたいな設えで、ガッカリ。カツオが薄くて食った気がしない。これはおおいにガッカリだなあ。

 しかし、その次に現れたのは、お待ちかねのブロック肉。

 鉄板でゆっくりじっくり焼いていく。

Img_4440

 塩胡椒とニンニクで食べるが、これは、美味い!実に美味い。絶品!800グラムあるらしいが、もっとあるように見える。

 レア状態で切り分けて貰い、各自お好みの焼き加減で。

 一気に無くなった。

 そのあとは海鮮(海老と帆立。これも美味い)とソーセージ。コースによってはこの上に巨大メンチカツも出るけれど、これは余計だと思う。

 で、「大木屋」はもんじゃ屋さんなので、もんじゃ焼き。ソースが焦げた状態が美味しいと思うけど、その前にあらかた食べてしまった。

 デザートはアイスクリーム。

 で、仕事の話。「悪漢刑事」シリーズは次の第19作で終了ということになった。愛着のあるシリーズで、よくまあ19作も続けられたなあと思うし、その分、愛着もあるけれど、そろそろ潮時ではある。物事には全て終わりがある。全てのシリーズは、「007」を除いて、全て終わっているし……名残惜しいけど。

 で、最終作となる「第19作」と、新シリーズの打ち合わせをするが、「大木屋」がそろそろ終わりなので、店を変えて、近くのカフェへ。

 最終作だからきっちりケジメというかオトシマエを付けて終わりたいし、最後の花火をどかーんと打ち上げたい。

 S編集長からアイディアが出ていろいろ検討するが、無理があるのでそれは止めて、他のものを考えるが、結論は出ない。

 お盆明けをメドに叩き台を作って送ることにする。

 このカフェ、後から来た酔っぱらいグループが完全に出来上がっていて大声で喋るしギャハハと大笑いするし、うるさいのなんの。酔っぱらいは反社の半グレもサラリーマンのオッサンも同じだ。

 おれは、酔っぱらいが嫌いだからね。自分がそんなに飲めないこともあるけど。

 22時頃に解散。

 夜の日本橋は、カッコイイ。伝統と格式のある昔からの盛り場という感じ。

Img_4442
Img_4443

 帰りの車内では、徳間の新作について相方と打ち合わせる。こう書くと、なんだか売れっ子作家みたいだけど、内情は自転車操業。書いて本を出さないと死んでしまう。

 

 帰宅して、くーたんのご機嫌を伺い、ご飯を出し、風呂に入り、明日の分のPOPを修正して、ゴミ出しをしてたりしていたら、もう1時。

 1時8分、就寝。

 

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:3438kcal

本日の消費カロリー:2481kcal/20888歩+自転車

2019年8月 6日 (火曜日)

8月5日/POP作成&新作準備

 7時51分起床。

 晴れ。

 

 タイマーで済ませてある洗濯物を干すが、一度で洗い終わっていないので、もう一回。その間に朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、卵を切らしたので、ご飯、インスタント味噌汁、白菜の漬け物、海苔、ちりめんじゃこで。

 

 POPを作る。前回から全面手書きに変更したので、何度も書き直す。驚くほど字が書けなくなっている。字を書くことは殆どなくなってしまったもんなあ。

 苦心の上書いたものを、昨夜貰った相方分と合わせてスキャンしてレイアウト。

 昼過ぎになんとか完成。

 PDFを作って、実業之日本社担当、F氏に送る。

 

 おれから送る献本の発送ついでに、昼メシ。

 スポーツタイプのGショック、昨日使おうと思ったら電池切れだった。北千住マルイにGショックを扱う店があって、以前そこで電池交換をして貰ったんだよなあと思い出してマルイに行くが、その店はナシ。調べたら、今はカシオのサービスセンターに集めて、ここでやっているらしい。

 秋葉原に行けばクイックでやって貰えるようだけど、今日はPOPのプリントアウトがあるから、またの機会に。

 マルイのフードコートで天津飯を食べ、たこ焼きを買って帰る。

 

 ということで、帰宅して、たこ焼きを食べながら、POPのプリントアウト開始。100枚近くプリントの開始。

 書店回りを始めた当初は20軒くらいの書店さんを回って、1枚1枚すべて手書きだったんだけど……。100軒くらい回るので、それは無理だ。

 ハガキ用紙が厚いものを使うので、プリンターの紙送りがうまくいかないから、つきっきりで手送りしてやる。

 小休止して、洗濯物を取り込む。ビーチシューズも完全に乾いた。

 

 プリントを再開して、夕方には終了。「きらクラ!」の6月30日放送分を聞きながらやった。「花のワルツ」、映画「ファンタジア」のサウンドトラックを放送したが、これは「ファンタサウンド」と称する世界初(?)の多チャンネル録音。しかし光学録音だからどうしてもハイファイには限界があるし、光学録音特有の音のクセがある(高域がキンキンする)けど、貴重な歴史的録音。チャイコの「舟歌」にしみじみする。

 

 夕方から夜まで、何をしていたのかよく覚えていない。ソファでウトウトしていたのだろう。

 

 20時に、東口のガストで相方に会い、おれは担々麺を食べて、POPを渡して打ち合わせ。次に書く徳間の新作について。

 あれこれ案が出て、なんとかまとまる。

 が、POPに誤字発見。おれが書いた分で「打って出る」を「売って出る」と書いてしまった。しかしもうプリントしちゃったからなあ……。ご愛敬、ということにならないかなあ。

 

 帰宅して、おれ分のPOPに訪問先の書店さんの店名を書き込む。前回はその都度、書店さんの近くで書いていたのだが、それだときちんと書けなかったりするので、前もって書いておく。

 

 風呂に入ってから、今日打ち合わせた分をメモにする。

 しかし、「待てよ」と思って、考え直すと三案になった。一番面白いのはどれか?

 

 POPの誤字を申告したら、実日文庫の担当F氏は修正してくれるとのこと。

 

 今日は早く寝ようと思ったのに、「透明なゆりかご」再放送を、ついつい見てしまった。第5話と第6話。本当に素晴らしくて、泣けて泣けて。産婦人科というところは、生命が誕生する場だし、親子の場だし、いろんな人生が交錯する場所だもんねえ。第5話の堕胎医の話は、しみじみと胸に響く。イッセー尾形と昨年亡くなった角替和枝の老夫婦が、もうね、たまらない。

 このドラマは本当に、奇跡的な超名作だ。やっぱりDVDを入手して、きちんと見直そう。そうしなければいけない価値のあるドラマだ。

 

 第6話を見終わったら、iMacがバックアップを始めてしまったので、それが終わるのを待って、1時49分、就寝。

 

 寝ながらいろいろ考えて、修整液を使って修正してみようと思う。間違ってるのが判っているのに知らん顔をして配れないし。

 

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2166kcal

本日の消費カロリー:214kcak/3974歩+自転車

8月新刊「悪徳探偵5」出ました!

Scan_20190806093701

「悪徳探偵5 ドッキリしたいの」

(実業之日本社文庫 676円+税)

探偵事務所が芸能界に進出!

所属アイドルに魔の手が……!?

ヤクザ社長の黒田率いる「BF探偵社」が今度は芸能プ口ダクションを開設!ただ働きさせられている飯倉は、アイド儿のスカウトに、グループ寮の住み込みに、沖縄ロケの同行にと奔走するが、そこには甘い誘惑が待つていて─一巨乳の社長愛人、美人事務員も大活躍!エ口ス、ユーモア、サスペンスと三拍子揃った絶好調シリーズ第5弾。(裏表紙の惹句より)

 

反社的探偵社「ブラックフィールド探偵社」が毒を盛って毒を制して世の中のあれこれをかなりムチャに解決してきた本シリーズも、いよいよ本作で、第5弾。惜しくも最終巻です。

今回は、「芸能界はカネになるで」ということで芸能事務所に転身してバーチャルアイドルを開発したり、問題発言を連発する謎のアイドルを抱えたり、『正しいアイドル』を迫害から守ったり、陰謀渦巻くロケを捌いたり、主演俳優の不祥事から撮り直しすることになった映画の現場での大奮戦と、BF探偵社の面々が大活躍!虐げられてきた飯倉くんは果たして幸せになるのだろうか……。

8月6日発売です!

是非、手に取ってお読みください!

ちなみに、今回の書店様用POP(手製のものと版元作成のもの)は以下のものです。(手製の方、誤字がありますが、なるべく手作業で修正しております。お恥ずかしい次第です)

Photo_20190806093701
Black_pop

2019年8月 5日 (月曜日)

8月4日/今日から夏だ!今期初の片瀬西浜

 7時42分起床。

 晴れ。

 

 今日は、今期初の江ノ島に出撃!やっぱり、海に行かないと夏は始まらない!

 朝のモロモロを済ませると、9時30分。これなら10時37分発の「メトロロマンスカー」で北千住から片瀬江ノ島まで乗り換えなしで行けるんだけどなあ。相方がそれじゃあ時間が早いと言うし。

 と言いつつ、おれも、アサメシ(トースト1枚、ゆで卵、牛乳)を食べたり、なんだかんだしていると、あっという間に11時になり、くーたんに留守を頼んで慌てて外出。

 

 駅で相方と待ち合わせて予定通りの電車に乗って、日暮里で弁当を買い、予定より1本早い電車で上野。

 去年の日記に、上野の乗り換えでバリアフリーじゃなくて困ったと書いてあったので「?」と思ったが、氷解。

 主として乗降口の位置の関係で、上のコンコースに上がるのはいいけど上野東京ラインのプラットフォームに降りるのが階段だけになってしまう。常磐線プラットフォームの乗降口の位置を去年確認してあったのだが、簡単すぎるメモなので意味が判らなかった。しかしこれで判ったぞ。

 12時1分初の小田原行きに乗車。グリーン車で特製海苔弁当を食べる。

 

 片瀬江ノ島駅は工事中。かなり大規模な改築になるようだ。

 人でイッパイだし、1年でけっこう様変わりした。お店とか。

 最大の変化は、ここ10年くらいずっと愛用してきた海の家の経営が変わって、スタイルが激変してしまったこと。

 片瀬西浜の「ニュー鈴屋」を愛用していた。ここは昔ながらの海の家で、畳(ゴザだけど)のスペースとテーブルのスペースがあり、シャワーもたくさんあって、とても便利だった。他所は「クラブ」や居酒屋の出店みたいでロッカーやシャワーの施設が貧弱なのに、ここだけは昔の「海水浴を楽しむファミリー向けの海の家」だったのに……。

 ごく普通の、「飲食店」になってしまった。

 しかも、たまたまなんだろうけど、いわゆる「反社」のグループが店の中央にでんと構えて我が物顔でワイワイやっていた。

 それはまあいいとして、シャワーが貧弱。男の方には2つしかないし仕切りのカーテンもない。そのうえ、荷物(着替え)を載せる棚もない。なんじゃこりゃ。着替えに入ったら全身に刺青の入った反社の若い衆が泣いていて、先輩が慰めてるし……。

 入ってしまってカネも払ってしまったので、もういいやと思って使ったが、次はもう使わない。「二度と来ねえよウェ~ン」だなあ。

 

 海は……火曜から台風の影響が出て波が立つ予定で、今日はもう「いつもの静かな片瀬西浜」。子供が水遊びするには最適なコンディション。

 だけど、2011年の夏以降、海に入る人は少ない。まあそれはおれたちにとっては好都合なんだけど。

 弱い波でも意外に力のある波もあるし、それにタイミングが合えば、乗れる。

 まあまあが3本。上陸できたのが1本。今日が今期初だし、このコンディションなら、よく出来た感じ。

 それに、やっぱり、好天の海は気持ちがいい。ちょっと沖まで出ると水は冷たくなって気持ちがいいし、波を待つ間、ぷかぷか浮いているのはとても気持ちがいい。

 最高の気分。

 14時頃に海に入って、休憩を1回取って、16時過ぎまで。

 海の中でさかんに抵抗している女の子と男ふたりがいた。しかしこれ、ふざけているのか本気で抵抗してるのかよく判らない。ライフガードもいるしなにかあったら警官も飛んで来るし……彼らが注意しに来ないところを見るとふざけているのか。一度あがってまた入っていく3人を見ると、女の子(大学生くらい)は笑っていたんだけど……。

 本気で嫌ならもっとハッキリした言葉を発してくれないと判断に迷うんだよなあ。だけど本当は助けて欲しいけど、あとのことを考えてあんまり強く出られないのかもしれないし……、海だと衆人環視だけどなあ。

 

 シャワーは混んでいて順番待ち。女性の方は空いているので相方は先に入って、出てくるのを待つ。

 その間、写真を2枚。

Img_4415
Img_4416

 この海の家、従業員がなんだか慣れていないし、ロッカーキーの管理もきちんと出来ていないし(じいさんがキーをいちいち差し込んで番号を確認していた。使ってるロッカーも開けていたからなあ)……。

 シャワールームに棚がない件を聞いたら、「さっきまであったんですが、いろいろあって」と苛ついた感じで。言葉にはしないが、たぶん、反社の連中が酔って暴れて壊してしまったのだろう。だけど、シャワーが2つしかないし仕切りもカーテンもないから、ここはダメ。もう使わない。江ノ島の海の家にはシャンプーにリンスにボディソープが常備されているのに、ボディソープだけしかなかったし。

 他の海の家も同じだったら、イヤだなあ。

 とは言え、反社の面々も個々人は礼儀正しい。リーダー格(らしい)の凶暴そうなデブも、シャワーですれ違う一般客に「あ、済みません」とか礼儀正しかったし。なのに集団になると声がデカくて我が物顔で、ほんと、イヤ。

 海の家のスタッフは、がんがんカネを使うから笑顔で我慢している感じ。平日だと、こういう事は殆どないんだけどねえ。

 今年の8月はいろいろ忙しくて、今週は新刊挨拶の書店回りに打ち上げが2件、来週はもうお盆だし……。

 お盆に海に入ると……と言う話は信じていないけど、日曜日以上に混むだろうと思うと……。

 みんな貧乏になっているから、以前ならハワイに行っていた人も近場で済ませようとするんじゃないか?それでなくても例年、お盆休みの江ノ島は凄く混むんだから……。

 

 17時に引き上げて、夕食は、江ノ島ボウルにあるお店で。ここは去年初めて入って、空いているし静かだし落ち着くし安いので、とても気に入った。

 入ると、地域のボウリングサークル(だと思う)の大会かなんかの打ち上げが始まっていた。

 こういう集まりっていいなあと思いつつ、華やかで楽しそうな会合のざわめきを聞きながら食事。クラフトビールを一杯。豚しゃぶの胡麻ダレ定食に、ガーリックポテトとオニオンリングをシェアする。

 

 18時過ぎの電車で相模大野で急行に乗り換えて代々木上原で千代田線。以前は暗くなってから帰りの電車に乗ってたんだよなあ。

 

 21時前に帰宅。

 くーたんのご機嫌を伺い、ご飯を出してから、風呂。風呂の中でシューズなどを洗う。

 出てから、録画した「いだてん」を見る。大はしゃぎして選手の気持ちも考えていない田畑には強い思いがあった。最悪の日本の世相を、オリンピックで少しでも明るくしたい!その一念。それを阿部サダヲは抑えた芝居で見せる。

 やっぱり!だから、不快の粋に達する寸前まで大はしゃぎしていたんだね。しかしまあ、この思いは、選手に素直に伝えた方がいいと思うんだけど……。

 

 ツイッターで「白黒映画なのに合成部分だけカラーで撮ってブルーマット合成するなんてありえない!」と断言してしまったら、そんなことはない、現にやったという川北特技監督の自伝が示されて、素直に訂正。そんな事までやってたんだなあ、と素直に驚いた。円谷さんの執念か。

 16ミリだけど合成部分は35ミリで撮るというのは、おれも卒業制作で1カットだけブルーマット合成をやって16ミリに縮小したから知っているんだけど、白黒映画でもやっていたというのは知らなかった。

 

 0時40分、就寝。

 

今朝の体重:90キロ

本日の摂取カロリー:2312kcal

本日の消費カロリー:374kcal/6895歩+自転車+528kcal(BB)

2019年8月 4日 (日曜日)

8月3日/8月新刊のプロモーション準備

 8時44分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯少しに目玉焼きをトッピング。それにちりめんじゃこも乗せて。あと白菜の漬け物も。

 軽く済ませたのは、お昼は上野駅構内の「じゃんがららあめん全部乗せ」を食べようと思ったから。

 

 POPを発送する地方書店さんのリストを完成させて、外出。

 江ノ島に明日行く予定で、去年の日記を読み返すと、上野駅構内で乗り換えが凄く不便だったという記述があったので、乗り換えコースの確認をしておこうかと思ったのだが、その時以外は特に困った記憶も無いので、たまたま妙な乗り換えコースを辿ってしまったのだろうと結論づける。

 そうなると、わざわざ上野駅まで行くのが面倒。

 北千住東口で、くーたんのキャットフードを買うついでに「しんぱち食堂」でサバの文化干し定食+冷や奴を食べ、買い物をして帰宅。

 

 POP作成の準備。これまでとは作る方法を変えて現寸大でオリジナルを作ることにしたので。

 その準備を終えて、6日からの書店巡りのコースの再検討。今回はほぼ毎晩、書店回りのあとに予定があるので、適当な時間で終わらせなければならないし、終わる場所が遠くだと困るので、いろいろ案配しなければ。

 

 夕食は、冷凍したまま1ヵ月が経ったステーキ肉を焼く。いくら冷凍していても、業務用の冷凍じゃないんだからそろそろ食べないと傷んでしまう。

 付け合わせは冷凍ポテトと冷凍洋野菜。ポテトはいつもオーブントースターで焼いていたが今回はフライパンで。冷凍野菜はレンジで解凍。

 夕方から自然解凍させていた肉を焼く。マカロニサラダとご飯少量で。

 なかなか美味い。

 キッチンの窓から、戸田の花火がキレイに見える。途中に高層ビルがないのでぽっかりと空に空間があって、そこに花火が打ち上がる。特等席だなあ。音はかなり遅れて聞こえる。

 

 20時30分頃に近所のファミレスで、相方とPOP作り。と言っても、おれはあとから作って、相方分を受け取る。

 お互いメシは済ませたが、ドリンクバーだけじゃ悪いので、デニッシュにアイスクリームを載せたものも食べる。なかなか美味い。

 いろいろ喋ってから、マツキヨで「今年イチオシの日焼け止めクリーム」を買って帰宅したのが22時過ぎ。

 

 ネットをいろいろ見る。

 名古屋の「表現の不自由展」は、展示することに意味がある。脅迫に負けて撤去とか終了とかするのは、自由がこれでまた1つ失われたと言うこと。バカのおときたなどは「親子で見に行けない展覧会に意味があるのか」みたいなことをツイートしていたけど、バカだね!親子でいけない展覧会があって、なにが悪いんだ?本当にこの節操のないバカが議員になってしまって、心からガッカリしている。

 風呂に入る。

 そのあと、録画した「72時間」を見る。神戸にある格安の靴屋さん。

 寝ようかと思ったら、今夜から、あの名作ドラマ「透明なゆりかご」の再放送が始まっていた!完全に失念していた!完全コンプリートしようと思っていたのに。

 第1回が欠けてしまったので、録画を諦めるが、第2回を見た。このドラマは、やっぱり、素晴らしい。非の打ち所がない。自宅の風呂場で産み落としてしまった女子高生(役)の表情の生々しさが凄い。芝居とは思えない生の迫力で……ヒロインも自然で豊かな表情を見せるのが魅力的なのだが、このシリーズを担当した演出家は素晴らしい。だけど、テーマが重いので、手許に置いておきたいけど、何度も見たくなるものではないのだよなあ。というか、大切に取っておきたいもの、というか。

 

 第2回を見終わって、1時38分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2636kcal

本日の消費カロリー:251kcal/3167歩+自転車

2019年8月 3日 (土曜日)

8月2日/池袋徘徊してラーメン食ってヘッドフォン買って自宅で映画鑑賞

 8時10分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト、ゆで玉子、牛乳。

 

 かんぽ生命の、成績が悪い社員の机を蹴り上げた上司ってほとんどヤクザ金融だけど、その上司って郵政省時代に入った「元公務員」?そんな人をヤクザにしたのはそのまた上司だよね。ノルマで締めつけた元凶は誰だ?

 在日米軍の駐留費をもっと払え、払わなきゃ引き上げるぞとトランプがまたヤクザの恫喝と同じ事をしているけど、払えるカネには限度があるんだから、払えない分は引き上げて貰えばいいんじゃない?特に沖縄から。そうすればお互い利害が合致して「win-win」になるんじゃないの?野党はどうしてそれを言わない?

 

 8月新刊「悪徳探偵5 ドッキリしたいの」のPOP発送書店さんリストを整備していたが、中断して外出。

 そろそろ期限切れになるビックカメラのポイントを使う。約6000円分あるので流してしまうのはもったいない。

 手ごろな価格で欲しいものは、コードレス掃除機かヘッドフォン。コードレス掃除機は、今使っているものがまだ動くので次の機会でいい。ヘッドフォンはずっと愛用していたゼンハイザーのものを処分してしまってから無いので、欲しかった。イヤパッドが劣化して、一度メーカーに送って交換して貰ったのだが、また劣化したし、今度は頭に当たる部分のクッションも劣化してボロボロ剥げ落ちるのが嫌になった。しかし音はとても満足していたので、次も買うならゼンハイザー。時々、あちこちで試聴していたのだが、日本のメーカーは音が硬いというか表情がなくてツマらない。ソニーもオーディオテクニカも。やっぱりおれの耳にはゼンハイザー。しかしAKGもいいしBOSEもいい。

 口コミをアテにしない。とにかく自分の耳を信じる。

 ビックカメラで一番大きいのは池袋本店のようだし、その近くには「天下一品」もあるので、池袋に行くことに決定。

 

 ということで外出。

 北千住のATMで500円玉貯金や通帳の記帳をするのを忘れたので、池袋でまず銀行に行ってモロモロ済ませる。

 その次に「天下一品」でラーメン+味玉に高菜ご飯。美味い。この濃厚スープは中毒になりますな。

 そのあと、池袋東口を一周するような形で、ビックカメラ本店。

 ヘッドフォンはズラッと並んで、殆ど試聴できる。おれはiPhoneにアダプターを付けて、とにかく試聴。ソースはヴェルディの「イル・トロヴァトーレ」の「見よ!あの恐ろしい炎を」のベルゴンツィの歌唱、ショルティの「ツァラトゥストラ」冒頭、アシュケナージ/マゼールのチャイコの「ピアノ協奏曲第1番」、ワーグナーの「ワルキューレ」の幾つか、ゲルハルト指揮の「20世紀フォックスのファンファーレ」など。

 値段は2万円以下、それも1万5千円前後のものに限定。高いモノは凄く高いし、そんなに使うわけでもないし、あんまり安いとドンシャリだろうし。

 で、オーディオテクニカのものが意外にいい音。抜けと張り、音の粒立ちもいいけど、ベルゴンツィの輝かしい歌声が後ろに下がって籠ってるし、合唱が籠る。DENONはすべてが籠って音も硬い。

 で、ゼンハイザー。一番安い5600円のものが凄くいい。ティンパニの音の立ち上がりもいいし、「20世紀フォックスのファンファーレ」では今まで聞き取れなかったタンバリンの音も判った。しかしそれだけ高域が強調されているので、長時間聞いていると疲れそうだ。

 1万3千円のものと1万6千円のものに絞って比較試聴を繰り返す。どっちもいいのだが、3000円の差があるか?1万6千円のほうがベルゴンツィの歌声が輝かしくて前に出て来るし合唱もクリア。音の粒立ちもいいので、決める。

 HD 25。発売以来20年のロングセラーらしい。ゼンハイザーのウリは開放型で、おれも開放型を買いたかったのだが、これは密着型。でも、音が気に入ったし予算内だから、決定。

00001084_main

 池袋から赤羽とか大宮方面に乗り鉄しようかと思ったが、それもナニだし、素直に帰宅。

 しかしこの暑さは続くだろうし、この中をえんえん書店回りするのは死ぬかも。6日からの書店回りについて、もう一度熟考しよう。

 

 帰宅して、早速ヘッドフォンを繋げて、CDからダイレクトにいろいろ聞く。iPhoneに入れてあったのは、いわゆるADDで、アナログ時代の録音。クラを中心に聴くので新しい録音にはあんまり縁がない。が、手持ちの中で比較的新しいマルセロ・アルバレスのソロアルバムとかコルボ指揮のフェーレのレクイエムとか、いろいろ。でもまあ、スピーカーから出す音の方がいいんだよねえ……アンプのガリも直ったみたいだから、これからは一日の終わりに音楽を聴いて心静かに寝ることにしよう。って、〆切に追われていると、そんな風にはならないけど。

 

 相方と「お疲れ会」をやりたいのだが、相方はウチで映画を観る方がいいというので、「松屋」で一緒に夕食を食べることにする。

 で、松屋へ。おれは期間限定の「牛肉と筍のオイスターソース炒め定食」にしてみる。まあ、美味い。

 その後、ウチに移動して、wowowで録画したドイツ映画「女は二度決断する」を見る。

640

 トルコ人と結婚してハンブルグで幸せに暮らしていたヒロインは、突然の「事故」で夫と子供を亡くす。それは事故ではなくネオナチによる「爆破テロ」だった。裁判では被告に不利な証拠が集まり、日本の常識では当然、有罪になると思われたのに、判決は「疑わしきは罰せず」で無罪に。ヒロインがクスリをやっていたことが証言の正確さに疑問を持たれてしまった。

 ヒロインは完全無欠ではない。クスリをやるし、タトゥーを入れているし、かなり奔放で自由なタイプ。しかしだからと言って、いや、だからこそ、ネオナチの人種差別主義者に屈したくない。

 絶対有利だと思われた裁判で無罪判決が出て、ヒロインは裁判に失望してしまい、行動に出る。

 2/3が裁判の場面で、なんだかあの名画「Z」を彷彿とさせる応酬が続く。ここはとても理詰めで落ち着いていて、容疑者の二人が「いかにもネオナチ」な顔だから、余計にヒロインに感情移入する。

 1/3は、ヒロインの「個人的報復」。これもヒロインの葛藤がきっちり描かれている。揺れ動くヒロインの心をこれでもかと描き込む。

 とてもマジメな映画だから……ラストの爆発については、おれなら1カットで見せたくなるけど……オーソン・ウェルズがやったように……でも、これはとてもマジメな映画だから、そういう演出はむしろ邪魔だよね。

 あれだけナチズムを徹底的に排除したドイツなのに、やっぱり極右はいるしネオナチもいる。ドイツはヨーロッパで一番、移民や難民に手厚いのに、難民側からも不満をぶつけられて暴動が起きるし……彼らを排斥したいネオナチの存在もあるのだろうけど……。

 そういう意味では無風状態なのに、日本でもバカウヨが妙に元気だ。世界的な風潮とはいえ、なんとかならないものか。彼らは自分たちの考えこそが正しいと思い込んでいるから厄介なんだよなあ。

 相方が買ってきたアイスを食べて、明日POPを作ることにして、解散。

 

 また溜まってしまった新聞1週間分を一気に目を通し、資源ゴミに出し、風呂。

 風呂から出て、ショルティ指揮の「春の祭典」をヘッドフォンで聴く。DECCAの録音をビクターが高規格CDにしたもの。音はいいけどショルティの指揮がゴツゴツしていてあまり好きではない。おれにとっての最高の録音はドラティ/デトロイトのもの。豊かに歌っているからねえ。

 

 Macのバックアップがなかなか終わらず、それを待っていると2時になってしまった。

 速攻で就寝。

 

今朝の体重:90キロ

本日の摂取カロリー:2486kcal

本日の消費カロリー:428kcal/5471歩+自転車

2019年8月 2日 (金曜日)

8月1日/猫の供養&カイロプラクティック

 7時43分起床。

 晴れ。

 

 洗濯機を回す。その間に朝のモロモロを済ませる。

 洗濯物を干しに行った屋上で、天に向かって「お陰様でなんとか〆切をクリアできました!」と感謝の気持ちを送っていると、洗濯物を干しに来た人に見られてしまったようで、凄く恥ずかしかった。

 もしも仮におれが事件を起こしたとき、「空に向かってお祈りしてる気持ちの悪いオッサンでした」とか言われそうだなあ。

 

 日記をアップして、アサメシはご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁に白菜の漬け物、ちりめんじゃこ、海苔、昨日の残りのほうれん草とベーコンの炒め物、ちくわ。

 

 7月分の税金関係書書類を作成してレシート類を整理して税理士の先生に送る準備をする。

 楽天銀行のカードローンの「返し終わるまで」の金額を確認して、これはもう先に返してしまわないと腹が立つので、なんとかしようと決意。

 

 本日は、錦糸町にある動物慰霊堂に、故ウズラと故ビワに手を合わせに行く。お墓はないから墓参りでもない。「供養に行く」という表現で正しいのだろうか?

 そのついでに、前から気になっていた洋食の「ベア」に行ってみたい。

 洗濯物を干しっぱなしだと、夏は「急な夕立」があるので、取り込む。夏は3時間もあれば乾く。

 

 なんだかんだしていると、出発が14時近くになってしまった。

 郵便局に寄り、今日は1日なので、自分としては氏子になっているつもりのお稲荷さんにお酒をお供えして、東武線で「東京スカイツリー駅」へ。今日は用心してアポロキャップを被っていく。

 ここから歩いて5分のところに「動物慰霊堂」があるのだが……暑い!アスファルトの照り返しが、足に痛い。ピリピリくる。

 動物慰霊堂に着いてアポロキャップを取ったら……汗がダラダラ出てきた。

 ここはお寺が運営しているところなので、盆暮れに法要をしてくれる。それに申し込んであったので、お金を払い、それから手を合わせに行く。

 個々に骨壺を収めている人も多いと思うけど、おれは獣医さんに「みんな一緒の方が寂しくなくていい」と言われたので、お骨を一緒にして貰うタイプを選んだ。

 また暮れにくるね、と故ウズラと故ビワに言って、辞去。

 

 歩くことしばし。洋食「ベア」に到着。15時までなので間に合うかヤキモキしたが14時30分到着。

 本日のBセット「ハンバーグとエビフライ」にする。

Img_4414

 昔懐かし、街の洋食屋さんの味。エビフライの下にはスパゲティが隠れていたぞ。

 食事を済ませて、錦糸町駅に歩くと、この通りには洋食屋さんが多い。「三好弥」に「斎藤」に、食べてみたい店が並んでいるぞ。

 

 本来はこのまま16時に予約してあるカイロプラクティックに行くつもりだったが、時間が空いてしまった。どこかでぶらぶらするには暑すぎるし、用もないのに電車に乗っているのも、今日はそういう気分ではないので、一度家に戻って汗だくのシャツを着替えて、カイロへ。

 いつもは混んでいるのに今日は閑散としている。院長先生が所用で不在で、院長先生に診て貰っている患者さんもいないというわけ。

 テニスは3週間お休みしたが、右腕が痛い。キーボードとマウス操作のせいか。何故か足も張っていた。

 

 施術が終わって、帰宅。

 思い立って、久々にステレオでCDをいろいろ聞く。パヴァロッティの「トゥーランドット」に、ワルターの「モツ40」(56年のライブ。甘い甘~いモーツァルト)に、ジャズ・サックスのマルサリスがオルフェウス室内管弦楽団と組んだ近代フランス音楽集やブラームスの弦楽六十奏曲など。

 アンプのターンスイッチの接触が悪くてガリるのだが、何度も動かしてくると直った。このサンスイのアンプの音は大好きなので、もうこのまま一生使いたい。ヤフオクで安く買ったんだよね。昔は憧れた超高級品。スピーカーはもう40年は使っているブラウンのもの。あの髭剃りのブラウンは、昔は家庭電化製品やオーディオも作っていた。このブックシェルフは髭剃り同様、キレ味が鮮やかな音で、これも気に入っている。一生使いたい。

 ただ、かなり頑丈な作りのマンションだとはいえ、大きな音で聴くと近所迷惑だからなあ……でも、スピーカーで聞く場合、ある程度大きな音じゃないとなあ。

 ウトウトしながら聞いていると、相方から電話。しばらく話す。

 

 相方がMacBookを買ったときについたビックカメラのポイント、おれに譲ってくれたのがもうじき期限切れになるので、使ってしまいたい。約6000円分あるから。

 今欲しいものは、ヘッドフォン。家で聞くから大型の有線でいい。ゼンハイザーかAKGか。明日、ビックカメラに行こう。

 

 夕食は、千住大橋の「餃子の王将」で、ご飯・餃子6・選べる一品の中華セット。麻婆豆腐を選んだ。それにミニビール。

 この店には「肉と卵のいりつけ」(要するに木須肉)がない。「餃子の王将」のサイトのメニューには載ってるんだけどなあ。

 

 帰宅。

 風呂からあがると、実業之日本社担当F氏からメール。打ち上げ場所の件と書店回りの件でやりとり。

 書店回りをするときには各社から、前作の売り上げ上位100店のリストを貰うのだが、閉店してしまったお店が含まれているのが悲しい。部数が減った分と閉店してしまった書店さんで売れた分が結構見合ってるのよね……。エンタ文庫がよく売れる本屋さんがどんどん減っていく……。

 

 0時18分、就寝。

 

今朝の体重:89.90キロ

本日の摂取カロリー:2622kcal

本日の消費カロリー:503kcal/8369歩+自転車

2019年8月 1日 (木曜日)

7月31日/新刊見本到着&「悪漢記者2」完全脱稿!

 8時19分起床。

 晴れ。

 さあ、泣いても笑っても、今日が7月最後の日だ!〆切を何度も延ばして貰って、今日が最終デッドラインだ。

 

 朝のモロモロを済ませて、トースト、ゆで玉子、牛乳のアサメシを食べて、仕事開始しようとしたら、ゆうパックで8月6日発売の実日文庫「悪徳探偵5 ドッキリしたいの」の見本が届いた。

Img_4412

 8冊しか映ってないけど新刊見本は10冊届く。

 で、仕事開始。

 昨夜確認を済ませた「第五章」をもう一度確認して、相方の了解を得て、第一章から第五章までを先に担当H氏に送る。

 残るは「第六章」と「エピローグ」だが、これは夕方になるだろう。

 

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の製作を応援するクラウドファウンディング、今日が〆切なので、駆け込みで参加。名刺とかのグッズは発送する手間を考えたら辞退したいのだけど、辞退したらそれはそれで事務が繁雑になるだろうから、そのまま標準の状態で。

 

 映画が好きな人がネットでいろいろ書いているけど、みんな、黒澤神話が大好きだなあ。特に「天国と地獄」に纏わる神話が。

 特急こだまの運転席から見える景色で「民家の二階が邪魔なので撤去させた」神話は、助監督当時に東宝美術の人に聞いたら「あの頃は結構やってたから、特別なことでもなかった。あとからおれたちが行って建て直したもん」と言ってたけど……セットを建てる要領で建て直された家って、ちょっと不安なんですけど(セットは簡単にバラせるのがミソだから)。

 特急こだまを1編成借りて実際に走らせて撮った、というのも、今では不可能だと信じる向きもあるけど、貸切列車は新幹線を含めて走っているのだから、不可能ではない。「天国と地獄」の時も、ダイヤの隙間に走らせたので、通常運行を妨げたわけではないし。しかしまあ、今だと車両のセットを組むか、1編成借りても車両基地に留置したまま窓外の景色は合成して撮ってしまうかもしれないけど。

 あの「こだま」のシーンの胃と心臓がキリキリするほどのサスペンス感は、実際に走る車両で、キャメラを数班配置して、いくつかブロックに分けて一気に撮った、その異様な緊張感の賜物だとは思う。

 市川さんだったら……市川さんはセットが大好きだから、セットを組んで撮ったんじゃないかなあ。窓外はスクリーン・プロセスで。

 市川さんと言えば、有馬稲子の回想(聞き書き)がネットニュースに載っていたけど……不倫関係は7年半も続いたのね。「妻とは別居中だ。必ず別れる」って、こんな陳腐なこと、本当に市川さんが言ったのか信じ難いんだけど……。で、この背信に怒った和田夏十さんは、「もう崑ちゃんの脚本は書きません。一人でやりなさい」と宣言(脚本自体、書かなくなってしまった)して……市川さんの大スランプ時代が始まった。いかに夏十さんの力が作品に大きく作用していたかハッキリ判る。いやあ、恐ろしい話だけど。

 

 昼は、外に出て、北千住東口の「豊華」へ。この店がある通りは、今や北千住でも珍しくなってしまった「町中華」が3軒も並んでいる。その中でも一番店がキレイなのが「豊華」。

 炒飯と水餃子を食べる。炒飯はお上品な感じだが、水餃子はなかなかの絶品だった。

 

 特に買い物もせず、帰宅。

 Amazonで注文したパヴァロッティ/サザーランド/カバリェ/メータ指揮ロンドンフィルの「トゥーランドット」全曲盤CDが届いていた。はるばる英国から。

 この全曲盤は6種類持っているけど、コレッリかデル・モナコの録音が傑出していると思う。って古い録音になってしまうねえ。パヴァロッティ盤は72年の発売当時はぶっちぎりの名盤といわれたらしいのだが、最近の評価は芳しくない。特にメータの指揮ぶりが批判されている。オペラではなくシンフォニーのように振っているとか。その批判はカラヤン盤にも言われていることで、壮大なスケール感を出そうとしたところが「識者」のカンに障ったのか?

 早速聴く。

 ん?いいじゃないの。どこが悪いの?パヴァロッティの声の威力は抜群で、素晴らしいと言うしかない。

 プッチーニはオケをよく鳴らして色彩的かつ緻密なオーケストレーションを施しているので、イタリアの歌劇場管弦楽団を使う必要はない、と思う。イタリア的な「香り」も特に必要でもないし。むしろ達者で巧いオケを起用する方がいいのではないか。カラヤン盤はウィーンフィルだが。

 カバリェのリューも可憐だし、ケネス・ウィルキンソンとジェイムズ・ロックの手になる録音も素晴らしい(デル・モナコ盤も、55年録音というのが信じられないほどの鮮度だけど)。

 

 17時を過ぎた。今週もテニスは休んで、決定稿が届くのを待とう。

 と、欠席の手続きをしたら、相方から「第六章」が届いた。

 早速、最終確認して、H氏に送る。

 残るは「エピローグ」だが、最悪、深夜になったり明日にこぼれても、「エピローグ」だけなら許して貰えるのではないか……。

 

 夕食は、家で食べる。玉子焼き、ハム&マヨネーズ、ご飯、インスタント味噌汁、冷凍食品のほうれん草とベーコンのソテーにちりめんじゃこ。

 なんか、食った気がしない。

 ほどなく、「エピローグ」が届いた。すぐに最終チェックをして、H氏に送ると、すぐに「入稿しました。ゲラは10日後に」とのお返事が。

 今回、相方は本当に短期間でかなり加筆修正を行った。これだけの分量をあの時間で書いたのは驚異的だし、しかもかなり書き直されている。ほとんど寝てないんじゃないか?

 とにかく、労を労うメッセージを送る。落ち着いたら、お疲れ会を開かねば。

 

 テニスは、おれが休んで、もうお一方も痛風で休んで、生徒は2名、コーチが2名のプライベート・レッスン状態だったらしい。来週は行こう!しかし来週は新刊発売の翌日で、書店回りの最中なんだよなあ。テニスバッグをコインロッカーに預けていくか。

 

 風呂に入り、FBにいろいろ書き込み(キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」のラストが昔と今では変わっているという驚くべき書き込みがあって、手持ちのディスクやAmazonプライムで確認したら、そんな事はない。映画館で観たとおりの「凶暴なアレックスが復活して「これですべてが元通り」というセリフで終わって、ジーン・ケリーの歌声が響くエンド・クレジットという流れ。たしかに原作は英国版とアメリカ版で違うらしい(英国の出版社が、最後の一章を付け加えさせたが、アメリカでは、その最終章が抜けたまま出版された)が、キューブリックはアメリカ版を読んで映画化を決めたし、英国版にある最終章は如何にも蛇足で無意味だし原作の衝撃度を著しく落とすだけだ。

 一度発表した作品を改変しないキューブリックだから(「2001年宇宙の旅」で数ヵ所あったミスはデジタル的に消されているけど)、ラストを付け加えるなんてありえない。だいたい、撮影されていないのに、どうやって付け加えるのだ?

 もしそれが本当なら大ニュースだけど、ネットで検索しても「ラストの改変」に触れた書き込みはまったくない。「改変された」と書き込んだ人は、原作と混同してるんじゃないか?

 そういうやりとりをしていたら遅くなってしまった。

 

 冷蔵庫にほとんど死蔵されていたビールを飲む。静岡工場特製って、これ、去年、下田に行った帰りに買って飲まないまま持ち帰ったビールじゃん!案の定、2018年8月製造。賞味期限は3月に切れていたけど、飲む。普通に美味かった。それと6Pチーズ。

 たった1缶で酔っ払ったぞ!

 明日は、猫のお墓参りに行って、錦糸町で洋食を食べて帰ってこよう。

 

 1時就寝。

 

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2214kcal

本日の消費カロリー:75kcal/1040歩+自転車

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト