« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月曜日)

9月29日/次作プロット検討して「第3章」の構成を整理して打ち合わせ

 7時28分起床。

 薄曇り~晴れ。今日は雨が降るんじゃなかったの?

 

 チマタでは「なつぞら」ロスが広まっているらしいが、この朝ドラ、結局おれはきちんと1回も見なかった。いや、一番最初の放送は見て、「これはおれに合わない」と思って見るのを止めたのだ。広瀬すずの大ファンだし、アニメ業界が舞台だから、見なければいけないはずだったのだが……みなしご状態の戦災孤児が知らないところで苦労する姿を見たくなかったのだ。おれは「おしん」パターンは生理的にダメなので。すぐにそういうことではなくて、という展開になったのは知っていたけど……。

 

 朝のモロモロを済ませ、アサメシはご飯、目玉焼き、インスタントのしじみ汁、キュウリの漬け物、明太子、海苔。

 

 メールを書いたりしてから、仕事開始。相方から届いたばかりの実日文庫新作の設定&プロットを熟読して、これでいけると判断。

 「悪漢刑事ファイナル」の「第3章」の構成を立てる。既に作った章割りに、相方の追加アイディアを加えて、第2章で変更した分を反映させる。

 

 昼は、先日食べた冷凍炒飯の残りを。しかし前回は袋の1/3しか食べていなくて、2/3が残っていたことが判明。温めすぎくらいに加熱した方がお店で食べる炒飯に近くなって、美味い。

 

 「第3章」の構成を続ける。この感じだと書きやすくてサクサク進めそう。

 なんとかまとまったので、相方に送り、所用で外出中の相方に、夜にでも打ち合わせをしようとメッセージを送る。

 NHK-FM「きらクラ!」は今回も録音。2ヵ月分溜まってしまった。

 もう一度実日文庫のプロットを読み返していると、15時を過ぎて、猛烈な睡魔に襲われて、ソファに倒れ込んでしばらく寝る。

 

 相方と18時頃に駅近くのマクドナルドで待ち合わせることになり、必要なものを持って外出。

 途中のポストに、「日本推理作家協会」の会員証の返送封筒を投函。

 

 マクドナルドでビッグマックセットを食べながら、打ち合わせ。「第2章」にいろいろダメが出る。けっこう大工事になりそうだが、なんとか明日1日で終わらせたい。実日文庫新作プロットについては、担当編集F氏に送るために多少手を入れる事を確認。今週水曜に今期最後の江ノ島に行きたかったが雨の予報が出ているので、その件も思案。

 

 帰宅して、実日文庫のプロットを多少整理して、担当F氏に送る。

 明日は足立区役所の千住区民事務所に行ったりして、夜は光文社文庫「鄙の聖域」の打ち上げ。

 ビッグマックだけではちょっと足りなかったので、帰りにファミマで買ったアップルデニッシュを食べる。まあ、デザートですな。

 

 シャワーでもいいかと思ったが、ゴミ出しをして帰ってくると、なんだか汗ばんだので風呂に入り、録画した「いだてん」を見る。

 戦争は拡大・激化。嘉納治五郎はIOC総会で四面楚歌。しかし彼の人望で東京開催は維持。嘉納治五郎という人物はとてつもない魅力があったのだろうなあ。それは役所広司の芝居でもよく判るというか、役所広司の嘉納治五郎は物凄く魅力的で、一度会えば誰もがその人柄の虜になりそうな人望と器とビジョンと熱情の持ち主。嘉納治五郎という偉人も凄いけど、役所広司という役者も凄いなあ。名優だと判っていたけど、本当にほれぼれする名優。師匠の仲代達矢よりコメディは上手いし柔らかいし声がいいし、硬い役も出来るし荒くれ役も出来るし……。素晴らしい俳優だよねえ。

 

 早寝早起きすることにして、23時27分、就寝。

 

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:2255kcal

本日の消費カロリー:219kcal/1409歩+自転車

2019年9月29日 (日曜日)

9月28日/「第2章」あげて……門外漢も大歓喜!

 8時41分起床。

 途中何度かトイレに立ったが、久々に爆睡。パブロンゴールド顆粒は睡眠薬としても効くなあ。

 薄曇り。

 

 昨日の校友会の会報の原稿を書く件、退職するM先生から電話が入り、同じ頃退職する技術員だったSさんIさんの事にも触れなきゃいけないのでオレが書くから了解してくれ、と。で、ほぼ同時にその原稿が関係者への一斉メールで届いた。こういう一報を入れてくれるところが律儀というか行き届いているというか配慮の人だったんだねえ、M先生。と書くと遠くに行ってしまったようになるけど、まだまだお元気。SさんIさんにもさんざんお世話になったので、その事を次の会報に書きたいと志願しておく。

 

 朝のモロモロを済ませる。映画館で映画を観たので、その感想をきちんと書き残すことを中学生から続けている。今回は日記に殆どの感想を書いてしまったが……今、感想を書いていると時間がかかるので、後回し。

 アサメシは小さなお茶碗分のご飯に目玉焼きをトッピング。インスタントのしじみ汁、自家製のキュウリの漬け物(だんだん美味しくなくなってきたのは味噌がへたってきたのだろう。これだと売ってる漬け物の方が美味い)。ご飯をお代わりして、海苔、ちりめんじゃこ、さつま揚げで。

 

 仕事開始。今日こそ「第2章」をやってしまって、実日文庫新作の企画もやらなければ。

 

 昼は、牛乳1本で済ませる。朝が殆どブランチだったので。

 昨日依頼があったエッセイの件、「喜んで書きます」と短い返事は出したが、きちんとしたメールを出していなかったので、書く。

 

 「第2章」、書いていて、章割りの不備を感じていて、どう手直しするか考えていたが、これだと思い至って、変更。変更ポイントは判ったが、どう変更するか、思案。

 なんとかこれでいけるだろうという案が浮かんで、書く。

 

 夕方に、「第2章」なんとか上がる。枚数的には予定通り。

 昼を抜く形になったので腹が減った。早めの夕食にしよう。もう外には出ず、冷蔵庫にある牛バラ肉を自然解凍させ、ご飯を炊く。

 その間、相方が書いたメモを読み、これでいいんじゃないかと思うが、もっときちんと読み込もう。

 

 いやしかし、「関電の重役が高浜町助役から巨額のリベートを貰っていた件」はひどいのひと言。「返すと怒られるから」って、コドモか!こんな事の積み重ねで、日本の原発や原子力ムラは続いてきたんだよな。

 

 ご飯が炊けたので、テレ東「路線バスの旅Z」を見ながら支度。大根おろしを作り、肉とニンニクを焼き、キャベツも焼いて、「肉とキャベツのオイル焼き」。ポン酢大根おろしで食べる。実に美味い。ご飯とワカメスープ、しば漬けで。

 食後、「路線バスの旅Z」を見るが、途中で寝てしまった。

 

 今日はラグビーW杯の、対アイルランド戦。ラグビーは以前は秩父宮に何度か観に行った。ボールを持って爆走するのが最高にカッコいいが……おれは自分でやるテニス以外、他のスポーツにはあんまり興味がない。野球だって、以前のように阪神タイガースの応援をしなくなったし……。

 しかし、絶対勝てないと思っていたアイルランドに勝っちゃった!これは凄いことだ!しかも、成功しなかったが福岡選手の大爆走。あれはカッコよかった。痺れた。

 海外メディアも「この勝利は日本の実力」と報じた。

 素晴らしい。

 

 夜に書こうと思っていた「記憶にございません」の感想をまとめて、アップ。ハッキリとは書かなかったけど、やっぱりおれは、映画監督・三谷幸喜はあまり買っていない。脚本家・舞台演出家としては天才的で超一流で、その仕事ぶりや作品には感服してリスペクトしかないのだが……映画監督としては……。

 名脚本家が映画も監督する例は古今東西たくさんある。もっとも成功したのはやっぱり、ビリー・ワイルダーだろう。日本だと……どうでしょう?

 映像感覚と脚本を書く才能は一致しないのかもしれない。脚本家が監督した映画は、映像的にはオーソドックスだし、映像感覚が鋭い監督が書いた脚本は論理的には弱くてがっちりしてなかったりする。だから映像派の市川さんは優れた脚本家が必要だったのだ。黒澤さんは「映像派」ではなくて、ガッシリした映像と綿密な構成の脚本は、一致していると思う。

 だから……映画を監督するというのは、希有な才能が無ければ無理なのだ。早々に足を洗ってよかった。しみじみそう思う。死屍累々の世界だからねえ……。

 

 風呂に入り、ちょっと外に出て、夕刊などを回収。郵便物多数。推理作協から「退会を認める」書類、文芸美術国保組合からも「資格喪失証明書」が来た。月曜にこれを持って足立区役所に行かねば。

  

 寝る前に実日文庫を考えようと思っていたが、そのパワーが無くなってしまった。

 録画した「72時間」を見る。10年に1回日本全国からバイク乗りが阿蘇の「草千里グリーンパーク」の駐車場に集結して、写真を撮る。ただそれだけのイベント。しかし……感動するんだよねえ。10年に1回再会してお互いの健康を確かめる友達とか、大病を克服した記念にやってきたとか、もう人生のテンコモリ。

 いろんな人生があって、みんな懸命に生きている。

 おれも命有る限り、頑張らないとねえ。足掻かないとねえ。

 「タモリ倶楽部」も見る。ゲームとしてのドミノをやってみる。で、日本ドミノ協会って、ゲームはしないでひたすら「ドミノ倒し」だけやってるところなの?

 

 早く寝ようと思ったのに、1時16分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1342kcal

本日の消費カロリー:78kcal/1276歩+自転車(これは昨夜の帰宅分)

2019年9月28日 (土曜日)

映画「記憶にございません」の感想

Maxresdefault

脚本・監督:三谷幸喜

上野TOHOシネマズにて

 

 このにくったらしい「ブラック貴一」が観たかったんだけど、映画ではすぐに頭に石がぶつかって人格が変わってしまう。もうちょっと悪辣で人格最低で口が悪くて陰謀が大好きな「憲政史上最低の総理大臣」が観たかったなあ。

 しかし、小池栄子は素晴らしい。若いときより今の方が輝いている。

 映画は、往年のハートウォーミングなウェルメイドなハリウッド映画のいいとこ取り。特に、フランク・キャプラの世界だ。キャプラの全盛期、アメリは大不況の真っ直中で、人々はキャプラの理想主義的な映画に救いを求めたし、キャプラも本気で「真面目な者は最後に救われる」信じていたはずだ。じゃなければ、あんな温かで希望が持てて生きる喜びを再発見できる映画は作れない。

 「我々はもはや子守歌には感動しないが、狼が歌ったら感動するのではないか。この映画はその試みである」という文章は、小林信彦がワイルダーの「麗しのサブリナ」を表した名文だが、同じ事がこの映画にも言えるのではないか。我々はもはや素直にキャプラの映画に感動はしないが、悪魔のような男の善意には感動する。これはそういう映画だと思う。

 

 この映画をアベ首相は観たそうで、「特にムッとしていない」とのこと(←リンク)だけど、むしろムッとして反論をまくし立てて欲しかったねえ。

 現実を排除した、完全なフィクションにするのかと思ったら、消費税増税が出て来るし、日米貿易摩擦が出て来るし、ふわふわした首相夫人が出て来るし……なにより首相自身が最低最悪。

 ま、ご当人は「おれは最高じゃん!」とか思ってて、「最低最悪な首相」とは全く無縁だと思ってるんだろうけど……。

 おれは、長回しに固執する演出手法に疑問を持っている。芝居が大事なら、数ポジから長回しをするアメリカ映画的な撮り方をして編集すればいいのに。どうも長回しが好きな監督は、編集の効果を信じていないらしい。1カメの長回しで途中に移動がはいると、どうしても画面が揺れて不安定になる。それがイヤ。緊張の持続が途切れるから。無駄だし。そういう部分を摘まんでテンションを保つことも編集の大きな効用なんだけどねえ。ドン・シーゲルや市川崑の映画のカット変わりの鮮烈なイメージの飛躍って、映画だけが持つ魅力だと思うのだが。

 それと、自分のスタイルに固執するのはなんだか見ていて重苦しくなる。小津安二郎や溝口健二、そして相米慎治などは、どうしてもっと映画のスタイルを自由に撮らなかったのだろう?映画って、もっと自由なものではないのか?それと同じ事を三谷さんが監督する映画に感じる。そういや三谷さんの映画って、ドーンと引いたロングショットって少ないよね。まあ、オーソドックスな撮影と編集だったワイルダーもショックを与えるような画面の変化はなかったけど……。

 

 ワイルダーは完璧な脚本を仕上げて、絶妙なキャスティングで巧い役者を揃えて、オーソドックスに撮っていく。

 その意味では、三谷さんもワイルダーのスタイルを踏襲している。

 中井貴一がモーレツに素晴らしいのは言うまでもないが、女優が全員、素晴らしかった。小池栄子は大絶賛しても足りないほど魅力的だし、斉藤由貴なんか首相の長女かと思ったほど若いし、木村佳乃の振り切れ方は凄いし、石田ゆり子のふわふわ感はこの人にしか出せないだろう。

 アテ書きの名手・三谷さんだから書けた素晴らしい脚本。

 しかし……天海祐希はどこに出ていたの?「おんな西郷」というドラマに出演という形らしいが、そんなドラマを観るシーンってあったっけ?もしかして撮影はしたけど編集でカットした?

 いやいや、ありました。病院を抜け出した首相がメシを食う食堂のテレビに映っていたらしい。まーったく気がつきませんでした。「おいに任せてくいやい」というセリフまであったらしい。有働さんは判ったけど……。

 飯尾の「超福耳」とか素顔のROLLY(中本工事に激似!)とか、超久々の山口崇(やっぱりもう、おれの中では平賀源内だ!)とかとか、恒例のオールスター・キャスト。

 一度でいいから、普通の映画みたいに、オールスターじゃない映画を作らないかなあ。みんな「チョイ役でいいから」と出たがるんだろうけど……。

 

 「記憶にございません」の宣伝で、三谷さんとアベ首相が対談したことで「三谷は取り込まれた」「三谷はアベ派だ」とかいう人もいたけど、映画を観れば、全くそうじゃないことがハッキリした。予想以上に現政権を揶揄した辛辣な映画だったので、心から安心した。

9月27日/仕事・校友会報編集会議・映画鑑賞

 6時6分起床。

 晴れ。

 

 今日は早起きして、朝のモロモロも済ませて早々に仕事開始。

 「第2章」、猛然と書く。

 

 腹が減ったので10時頃にアサメシ。イギリスパンのトーストにゆで卵、カフェオレ。

 仕事再開。

 

 12時を回って、お昼は、味の素の冷凍炒飯。

 仕事再開。

 

 今日は、日芸校友会の会報の編集会議。ゲラが出るので、その検討。

 外出までに「第2章」を終わらせようとしたのだが、書く分量が増えて、20ページ書いたけど、終わらず。

 

 15時過ぎに江古田着。「天下一品」に向かい、こってりラーメンと日替りの「キムチご飯」を食べる。美味い!

 コンビニでリステリンを買って、日芸へ。

 トイレで口をゆすいで匂いを消して、会議へ。10分前に行ったら今日も一番乗りだった。

 今号から全面的にデザインが刷新された交友会報。中味も充実。で、各学科や各地の校友会の記事に空白があったりして、それをどう埋めるか検討。

 映画学科の空白は、お世話になったM先生が退職するので、その送別記事で埋めることになり、おれが志願。

 他のアレコレでいつもなら1時間くらいで終わる会議が2時間近くかかった。数回会議に顔を出しただけで編集委員として扱われるのはなんだか申し訳ない気持ちで一杯。

 

 池袋か新宿の東急ハンズに行きたかったが、その時間はない。このあと相方と御徒町で待ち合わせて食事をして、久々に映画を観るのだ。

 上野駅のエキュート(?)の中にイートインみたいな場所があり、そこが空いていたので、持っていたiPadで「M先生退任」の記事を書くが、メモ程度。

 時間が来て、御徒町へ。

 

 御徒町駅南口が便利だと思ったけど、吉池ビルの上階にいくには鮮魚売り場を通り抜けなければならず、北口の方が近かった。

 で、7階の「吉池食堂」で夕食。おれは天ぷら定食。食べていると、片渕監督を特集する文芸誌からエッセイの依頼がメールで来た。こういうことは早く返事する方がいいだろうと思って、短く「喜んで書かせて戴きます」と返答。彼には3月刊の「撮影所法務部 妻木悠人の事件簿」の巻末に解説を書いて貰ったし。そのアンサーソングみたいな感じか。

 チケットは取ってあるので、1時間30分ほど、吉池食堂でのんびり。いろいろ打ち合わせる。

 が……左側頭部に鈍痛。まさかこれは脳梗塞や脳内出血とかの前兆じゃあるまいな。いやいや風邪気味だからその頭痛か。

 

 20時30分に、上野のTOHOシネマズへ。

 ポップコーンを買いたかったが、我慢。

 で、観たのは、三谷幸喜監督の「記憶にございません」。

Maxresdefault

 このにくったらしい「ブラック貴一」が観たかったんだけど、映画ではすぐに頭に石がぶつかって人格が変わってしまう。もうちょっと悪辣で人格最低で口が悪くて陰謀が大好きな「憲政史上最低の総理大臣」が観たかったなあ。

 しかし、小池栄子は素晴らしい。若いときより今の方が輝いている。

 映画は、往年のハートウォーミングなウェルメイドなハリウッド映画のいいとこ取り。特に、フランク・キャプラの世界だ。キャプラの全盛期、アメリは大不況の真っ直中で、人々はキャプラの理想主義的な映画に救いを求めたし、キャプラも本気で「真面目な者は最後に救われる」と信じていたはずだ。じゃなければ、あんな温かで希望が持てて生きる喜びを再発見できる映画は作れない。

 この映画をアベ首相は観たそうで、「特にムッとしていない」とのこと(←リンク)だけど、むしろムッとして反論をまくし立てて欲しかったねえ。

 現実を排除した、完全なフィクションにするのかと思ったら、消費税増税が出て来るし、日米貿易摩擦が出て来るし、ふわふわした首相夫人が出て来るし……なにより首相自身が最低最悪。

 ま、ご当人は「おれは最高じゃん!」とか思ってて、「最低最悪な首相」とは全く無縁だと思ってるんだろうけど……。

 おれは、長回しに固執する演出手法に疑問を持っている。芝居が大事なら、数ポジから長回し(マスターショット)をするアメリカ映画的な撮り方をして編集すればいいのに。どうも長回しが好きな監督は、編集の効果を信じていないらしい。1カメの長回しで途中に移動がはいると、どうしても画面が揺れて不安定になる。それがイヤ。緊張の持続が途切れるから。無駄だし。そういう部分を摘まんでテンションを保つことも編集の大きな効用なんだけどねえ。

 この映画は、中井貴一がモーレツに素晴らしいのは言うまでもないが、女優が全員、素晴らしかった。小池栄子は大絶賛しても足りないほど魅力的だし、斉藤由貴なんか首相の長女かと思ったほど若いし、木村佳乃の振り切れ方は凄いし、石田ゆり子のふわふわ感はこの人にしか出せないだろう。

 アテ書きの名手・三谷さんだから書けた素晴らしい脚本。

 しかし……天海祐希はどこに出ていたの?「おんな西郷」というドラマに出演という形らしいが、そんなドラマを観るシーンってあったっけ?もしかして撮影はしたけど編集でカットした?

 いやいや、ありました。病院を抜け出した首相がメシを食う食堂のテレビに映っていたらしい。まーったく気がつきませんでした。「おいに任せてくいやい」というセリフまであったらしい。有働さんは判ったけど……。

 飯尾の「超福耳」とか素顔のROLLY(中本工事に激似!)とか、超久々の山口崇(やっぱりもう、おれの中では平賀源内だ!)とかとか、恒例のオールスター・キャスト。

 一度でいいから、普通の映画みたいに、オールスターじゃない映画を作らないかなあ。みんな「チョイ役でいいから」と出たがるんだろうけど……。

 映画の感想は改めて別に書く。

 

 23時過ぎに終映。上野駅まで歩いて、0時を回って帰宅。

 シャワーを浴びたり、買ってきたプログラムをじっくり読んでいたら2時近くになり、慌てて寝る。

 風邪薬を飲んで、1時50分、就寝。

 

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:2613kcal

本日の消費カロリー:815kcal/8591歩+自転車

2019年9月27日 (金曜日)

9月26日/仕事して江古田でメシ食って日芸校友会常任幹事会

 今朝もトイレに起きて洗濯機のスイッチを入れて、洗濯終了のブザーとともに、7時27分起床。

 晴れ。

 洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、昨日届いた、文芸美術国保の脱退届に記入して、9時を過ぎて郵便局が開いたので出しに行く。

 外出したついでに北千住駅前まで行って、「松屋」で久しぶりにソーセージ目玉焼き朝食を食べる。朝食は吉野家より松屋だなあ。

 

 帰宅して仕事開始。「第2章」。昨日も進まなかったので、今日頑張らないと。と思うのだが、なんか足りない。なんか展開にぴりっとこない。

 

 昼は、小腹が空いた程度なので、コーンフレークで済ませる。

 

 仕事が進まないし、腹も減ってきたので、予定より早く、外出。今夜は18時30分から日芸校友会の常任幹事会がある。おれは「会報委員会」に属しているのだが、この夏は、7月にあった常任幹事会や会報委員会は全部欠席して〆切を死守するために文字通り死力を尽くしていた。なので、今は多少時間ができたので、出席しなければ。

 その前にメシ。会議の前に早めの晩メシにする。

 「キッチンABC江古田店」にするか、チェーン店の中でも美味いとされる「天下一品・江古田店」にするか迷ったが、この際、「キッチンABC」でご飯とおかずのきちんとした食事を摂りたい気持ちが勝った。

 迷ったが、寺門ジモン考案のカレー焼肉の評判がいいので、それのメンチカツ盛り合わせを頼む。

Img_4594

 たしかに、美味い。でも、待っている間に壁に貼ってあるメニューで知った「スタミナ焼肉」にも惹かれる。来月の会議の時に食おう。

 食後、少し早いけど、日芸に向かう。

 喫煙所で一服、と思ったら、以前はあった喫煙所がなくなっていた。守衛さんに訊いたら「外から見えるところにあるのがナニなので、教職員出入り口の脇(人目につかないところ)に移しました」と。そうか、大学たるもの外聞が大事なのね。

 まるで「体育館の裏でシケモク」って感じの場所で1本。

 そのあと、21時まで入れる(営業はしていない)学食で持ってきたiPadで少し仕事。

 おれの時代、学食は全く人気が無くて、常にガランとしていて、何時まで出入り自由だったか記憶が無い。今は学生の溜まり場として機能している。エアコンも効いてるし。

 ここで、「物足りない展開」の打開策が浮かんだ。いやもう、これだけでも大成果。

 

 会議室に遅く行ってお偉いさんの近くの席しか空いていない状態になるのがイヤなので、早めに行ったらおれが一番乗りだった。

 前回・7月の会議録を読む。校友会がカネを出す給付型奨学金制度を作ろうと。とてもいいことだ。しかし他学部では既にやっている。日芸は学費が高いんだから、どんどんやるべきだ。

 恩師のM先生が来たので、ちょっと話す。故横田順彌先生原作の3年実習「かわいた風」のデジタルテレシネをしたいと今年の春からお願いしているのだが、キカイが壊れてずっと出来ないまま時間だけが経っていたのだが、ようやくキカイを交換するメドが立ったと。年内には出来そうだ。

 それと……まったく新しい分野の仕事の話。「やってみる?」「やりますやります」と二つ返事をしたが……どうなることやら。委細不明。

 定刻に会議が始まる。いつもは小1時間かかる会議は、本日は承認案件ばかりで、わずか15分で終了してしまった。

 支給されたサンドウィッチを持って、早々に退散。どうせ明日も来るのだし。

 

 真っ直ぐ帰宅。

 部屋に戻って、相方と電話でいろいろ。

 総務省統計局から届いた「全国単身世帯収支実態調査」の封筒を開けると、なにやらモーレツに手間のかかる「統計のための手順」が出て来た。ネットのアンケートで、実態調査に参加してもいいと答えた記憶はあるが……こんな煩雑なことをさせられるとは思ってもいなかった。これをやってイカほどの謝礼が出るのか?タダ同然だったら辞退しよう。

 持ち帰ったサンドウィッチを食べる。本当に軽食。しかし美味い。

 予定より早く帰って来れたので仕事をしようと思ったが、ここ数日、強い睡魔に襲われているので、今日は早めに寝てしまおうと、風呂に入り、ゴミ出しして、くーたんと遊んでニュースを見る。

 茨城の殺人事件、犯人像が全く見えないし、犯人に襲われながら110番電話をしたというのがモーレツに恐ろしい。しかし、犯人に襲われながらの通報が「痛い、痛い」というのは不自然ではないか?「ヤメテ!助けて!」と言うんじゃないだろうか?というか、逃げないか?逃げられないと悟っていたのか?

 アメリカとの貿易交渉、アベは「ウィンウィンの」とか言ってるが、アメリカに押しきられた結果だろ、これ。自動車産業を守って農業を犠牲にした結果。農家は自民党の大票田じゃなかったのか?経団連はこの結果に満足しているようだが、経団連は農業なんか知ったこっちゃないんだし。

 だいたい「ウィンウィン」というのがガキの表現としか思えないし、どっちにも利益がある交渉ってあり得ないと思うんだが。絶対に、どこかに皺寄せが行くものだ。

 市原市のゴルフ練習場の倒壊した鉄柱、専門業者の好意で無償撤去。それは本当に有り難いことだけど、ゴルフ練習場は何をしてるんだ?妙な弁護士が出て来て、壊れた家は自分の保険でなんとかしろと言ったっきり。しかし鉄柱の撤去はお前のところの責任だろ。責任放棄して逃げてるのがミエミエ。市原市や警察は何も出来ないのか?

 23時37分、就寝。

 

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:2765kcal

本日の消費カロリー:465kcal/6630歩+自転車

2019年9月26日 (木曜日)

9月25日/悲観と楽観の間で揺れ動くワタシ

 トイレに起きた時に洗濯機にスイッチを入れて、7時8分起床。

 晴れ。洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはイギリスパンのトースト、ゆで卵、コーンフレーク、コーヒー。

 

 仕事開始。「第2章」、ガリガリやる。

 

 先日のテニス仲間の飲み会で、町内会の内情をいろいろ聞いて、その不条理さとダークさに驚いた。で、Facebookで、その町内会がやっている「交通安全の見守りテント」の意味不明さについての書き込みがあったので、町内会の内情を知る限り書いたら、おれが怒られて、これ以上やりとりしたくないと言われてしまった。まあ、腹立たしいのはよく判る(おれ自身が腹立たしいんだから)が、「テキ」の考え方を知ることは重要だと思うんだけどなあ。まあこれは小説のネタになる。

 

 昼は、キャベツと魚肉ソーセージを炒めて、ご飯と。

 キャベツ炒めはポン酢で食べるのが一番美味い。ソースやケチャップ、マヨネーズや塩胡椒で食べてきたが、ポン酢で食べるのがこんなに美味いとは!肉と炒めたときはポン酢で食べていたけれど、単体で食べても美味い。

 

 相方のボディボードを補修する。専用の補修剤をネットで買ったのだが、取説を読むとなんだか難しいこと(太陽光に当てすぎると発火する場合があるから10秒ごとに日向と日陰に交互に置けとか……)書いてあるので慎重になっていた。

 風呂場で補修箇所を見てみると、前回補修した箇所にヒビが入っていて砂が入り込んでいる。その部分を除去して水洗いし、屋上に運んで陽に当てて乾かす。頃合いを見て補修剤を塗って、ついてきたプラスティック・シートを密着させ、取説の通りに陽に当てたり日陰に入れたりを繰り返すが……凸凹が出来てイッパツでは補修は完了せず、何度も補修剤を付け足して凸凹を無くそうとすると、チューブ1本使いきってしまった。そして、そんなに神経質になる必要もないことが判った。

 問題は、この上に防水テープを貼るかどうか。今回の補修箇所はしっかりしているけど……。まあ、貼った方が完璧だろう。

 

 しばらく屋上で作業して、洗濯物を取り込み、ボードも部屋に戻す。で、やっぱり凸凹が残っているので、チューブから補修剤を絞り出して使いきり、凸凹を埋めようと努める。西日が入る窓に立てかけたら、それで乾いてしまった。な~んだ。まあベンジン系の匂いがするから部屋の中での作業は危険なのは確か。

 

 夕方になって、鎌倉在住の、以前から信頼の深い元担当編集者でマイミクで、新刊を贈るたびに読んでくれて感想を書き送ってくれるS氏から物凄く長いメールを受け取った。今回は、とても言葉を選びながら内容はかなり厳しいものだった。

 返信を書こうとしたが、結局は言い分けになってしまう。小説家は作品が全て。出版されたものに言い訳は出来ない。

 前向きに考えようとしたが、じわじわくるのよね~。それだけ身に染みているのだが。

 

 17時になったので、支度をして、テニスへ。

 レッスン開始までの待ち時間で、先日、町内会の内情を伺った方から、続報を聞いた。「交通安全のテントにぶつかったヒトがいたので警察から注意された」話。実にまったく本末転倒。本当に、あの「交通安全のテント」って、全く意味がない。テントの中に座っている人だって意味がないことを承知で当番だから仕方なく座っているのだし……これに類する「昔から惰性で続いているだけの無意味でおかしなことのあれこれ」って、日本には山ほどあるはずだ。

 で、テニス。レッスンではダメな部分が補正されて巧くなったけど、試合はメロメロ。全くダメ。自己採点では落第。

 風呂に入って、今夜は東武曳舟駅構内(改札外)にある大阪王将へ。ここは「木須肉」(この店では「ムーシーロ」と呼ぶ)を出すのだ。「餃子の王将」では出す店と出さない店がある。で、おれはこの「木須肉」が大好きなのだ。豚バラ肉と卵と木耳の炒め物。

 そのハーフサイズに餃子とご飯セット。ご飯が少なくてもっと食いたかったが、我慢。

 

 21時30分頃帰宅。

 くーたんを抱っこしてニュースを見て、寝てしまい、目が覚めたら「ジャイアンツの阿部、笑顔の引退会見」をやっていた。おれは特に阿部のファンではなかったけれど、19年間ジャイアンツの顔だった選手が引退するのは悲しい。

 悲しいと言えば、「金ピカ先生」で一世を風靡した佐藤忠志氏が生活保護を受けていて自宅で死んでいるのが見つかった件。脳と心臓に大病を患ったら仕事は出来ないよねえ。しかしあんなに大活躍していたのにカネを使い尽くしていたとは……。人間、調子がいいときは、この絶好調が永遠に続くと、何故か思ってしまう。そのスケールの大小は別にして、おれだってそう思ったもんなあ。

 やばいやばい。とは言え、今まで悲観と楽観の間で揺れ続けて、なんとかなってきた。だから、ナントカなるんじゃないかと思ったり。まあ、結局は、なるようにしかならないんだよねえ。

 

 23時22分、就寝。夏の夜みたいに暑いのでキッチンの「強力エアコン」をタイマーでつけて寝る。

 

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:2724kcal

本日の消費カロリー:551kcal/4774歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年9月25日 (水曜日)

9月24日/還暦プラス1

 戸籍上は昨日、本当は今日が誕生日です。おめでとうメッセージをたくさん戴きました。有り難うございます。

 標題通り、還暦プラス1、61歳になりました。

 

 トイレに立って洗濯機のスイッチを入れて、6時52分起床。

 洗濯が終了するのを待って、干す。

 薄曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませ、アサメシはイギリスパンのトースト、コーンフレーク、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 仕事を開始するが……なんだか今日は歯車のかみ合わせが悪くて、調子が乗らない。

 実日文庫担当F氏に、昨夜、相方と打ち合わせた事を簡単にメール。この方向なら大丈夫だろう。

 

 有り難いことに、FacebookではFB友から多数の「誕生日おめでとうメッセージ」が届き、それに返事を書く。61になってお恥ずかしい限りだが、誰も何にも言ってくれないもの寂しいことだ。メッセージを戴けるのは、有り難い。

 

 お昼前に、日本推理作家協会と文芸美術国保にメールを出して、それぞれ脱退したいと伝える。

 推理作協は会員であることはステイタスだと思うけど、実体が全く伴わない。先日の事件で協会は作家を守ってくれないコトがハッキリした(それは日本文芸家協会も日本ペンクラブも同じ)し、協会主催の有料パーティには2度出た程度で、もっぱら出席するのは乱歩賞の受賞パーティのみ。帝国ホテルのパーティ料理が食えるけど、それは出版社が主催するパーティに出席すれば食えるし……乱歩賞パーティに出席できる権利のために年会費を払っているようなモノなのは、ハッキリ言って無駄だ。売れっ子作家や重鎮作家には意味のある協会だと思うけど、安達のような超低空飛行下層作家には、加入している意味はない。割安の健保に入れるというのが大きな特典で、それに惹かれたのだが……その文芸美術国保が下層作家にとってはずいぶん割高になった。年収に関係なく均一な保険料が魅力だったんだけど、今の年収では足立区の国保の方がずいぶん安いのだ。

 なので、入っている意味が消失した。

 「日本推理作家協会会員」と刷り込んだ名刺が無駄になるが、安いネット印刷会社で作ったものだし、不要な部分に線を引けば使えたりして。

 ということで、ここ数ヵ月迷っていたが、決断。

 すると、すぐに両者から反応があって、脱退手続きを進めますと。健保に関しては制度的に空白(無保険状態)が生じるのを恐れたが、おれがきちんと足立区の国保に加入すれば、空白は生じないと確認出来た。

 名より実を取れ貧乏作家、だ。

 

 コイズミ環境大臣の「セクシー発言」について、間違った用法ではない、との声が上がっているが、「気候変動のような大きな問題への取り組みは、楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」という発言は、軽すぎる。中味がなくてペラペラだ。

 好意的に解釈すれば、地味な環境問題を自分の問題だと考えよう、そのために「楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と言ったのかもしれないが、スウェーデンの少女グレタさんの真摯で超マジなアピールと比べると、ペラペラで無内容で軽すぎてお話にならない。まずもって真剣さが感じられない。記者に具体策を問われたら沈黙したり「大臣になったばかりだし」と逃げたりで、それもダメ。

 コイズミのバカさ加減を世界に宣伝してライバルを潰そうというアベやスガの策謀ではないのかとすら思う。

 どっちにしても、コイズミは多少英語が使えるイケメンのバカと言うことが証明されてしまったわけだ。バカでも英語は使えるからね。

 

 公営住宅だと家賃が劇的に安くなるのか?と思って調べたら、そんな事はない(所得制限のある安いアパートはあるが倍率が高くて入居できる確証はないし、ペットが飼えないし)ことが判って安心したりガッカリしたり。引っ越しには多大なカネがかかるから。

 本気で家賃を下げようと思ったら、もっと地方に引っ越さなければならない。しかしそれは、今の人間関係を全て切ることになる。作家仲間とはほとんど関係を断ってしまった今、もっとも大切にしているのは、テニススクールの仲間。近場なら通えるが、それだと家賃はあまり変わらないだろう……。それに、地方は、自然災害に遭ってしまう事が多くなってきたし……。

 ま、あんまり悲観的になって守りの姿勢に入ってしまうと、精神を病んでしまいそうなので、ほどほど、そこそこで行こう。ヤバくなったら、またその時の話だ。

 思えば、デビューして25年。名前を見なくなった先輩作家さんは結構多いもんな……。あの方々はどうしてるんだろう?

 

 午後に、くーたんのウェットフードを買うついでに北千住東口に行き、「珍来」で昼を食べる。チャーハンに「三本餃子」。美味い。これが食えている限り、なんとかなるだろう。

 キャットフードのついでに夕食のおかずのコロッケを買い、帰宅。

 

 と、睡魔に襲われて、ソファで寝る。すると眠りのスイッチが入ってしまって、昼寝でスッキリするかと思いきやその逆で、どんどん眠くなり、泥沼状態。

 しかし腹は減る。

 19時に起き出して、ニュースの音を聴きながら、キャベツの千切りを作り、コロッケとハムカツとご飯を温め、インスタントのしじみ汁としば漬けで、夕食。コロッケは美味い。

 

 録画した「72時間」を見る。訪問看護ステーション。いやもう、号泣。みんな懸命に生きている。おれも頑張らないと!

 と思っているところに、高校の後輩で毎年「すだち」を送ってくれるAから電話が。固定電話の子機の電池がへたっているので長電話していると電池切れになるが、Aは話していると興が乗ってなかなか話が終わらない。「もう切れるから!」と終わらそうと思っても話し続けていたら、切れた。こっちからかけ直してもよかったけど、まあいいか。

 

 実日文庫のF氏から返信。朝にメールした方向でOKが出たので、安堵。

 その旨を相方にメッセージで伝えると電話が入り、しばし話す。

 

 ゴミ出しして、部屋の更新手続きの書類を近所のポストに投函して部屋に戻り、ニュースを見ていると、もうこのまま寝てしまいたい誘惑に駆られるが……「ロンドンハーツ」の「フジモンいじり」を見ていたら幾分目が冴えてきた。

 最後の力を振り絞ってシャワーを浴びて、0時12分、就寝。

 今日は殆ど仕事が進まなかった。明日頑張ろう!

 

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2009kcal

本日の消費カロリー:184kcal/1760歩+自転車

2019年9月24日 (火曜日)

9月23日/1日早いバースデー・ディナー

 相方から7時過ぎに電話が入って起こされたが、二度寝して8時17分起床。

 薄曇り。一時雨が降るという予報なので、洗濯はせず。しかし結果的に雨は降らなかった。とは言え、風が強かったので洗濯して干さなかったのは正解。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは「イギリスパン」(ってなんだよ?)のトーストにゆで卵、コーンフレーク、コーヒー。

 

 仕事を開始しようと思ったら、以前、時代小説を書いていた頃に担当してくれたフリー編集のH氏からメール。早川時代ミステリ文庫から新著が出るとのこと。作家デビューか!と思ったら、H氏はもともと小説家だったけれど編集の仕事をしていたらしい。で、この出版不況でフリー編集の仕事も雲行きが怪しくなってきたので作家稼業に原点回帰したらしい。

 そのH氏としばしやりとりをしたが、出版業界の不景気な話ばかり。超大手出版社の人員整理の噂とか、まあいろいろ。

 昨日も旧友のTとそういう話をしたのだ。芥川賞作家の某氏も担当編集者に原稿を渡したら「先生の本は売れません」と出版拒否されたとか……。まあ純文学の出版は、そもそも商売度外視の文化事業みたいなところはあるけれど……。

 H氏によれば、いつバブルが弾けるかと言われながらも堅調に推移してきた時代小説も、ついに力尽きてきたらしい。官能小説も力尽きているし……いやあマジで、右も左も真っ暗闇じゃあございませんか。

 転職ねえ。しかし明日、還暦プラスワンなおれは、引退世代で年金世代だぞ。今からある仕事といえば、ビル清掃に調理補助、コンビニ店員、警備員……。しかしそれをやると書く時間が減る。今は、仕事そのものは減っていないし、むしろ増やしているのだ。印税は劇的に目減りしているけれど。それを削って副業を始めるのは本末転倒ではないか。

 いよいよ原稿依頼が減ってきて、時間が余るようになって考えるべきだろう。

 

 と、景気の悪い事を考えつつ、もう1件、仕事開始する前に。

 実日文庫の新作について、担当F氏から「これでは重い」とのメールが来ている。今夜相談することにして、F氏からのメールを相方に転送する。

 

 「第2章」は案外快調に進む。途中、相方のメモを確認して、後戻りして書き直したり。

 

 今夜は、相方が誕生日を1日早いが祝ってくれるので、ということでもないけど、昼は抜く。アサメシが結構遅かったし。

 

 仕事を続ける。

 

 夕方、髭を剃り、支度をして、外出。

 ロイヤルホストが誕生月20%割引なので、ロイホで夕食。ここはアンガスビーフのステーキが美味い。

 東武曳舟駅の改札で相方と待ち合わせて、曳舟のロイホへ。

 ちょうど一番混む時間に当たってしまい、しばし待つ。

 20分ほどで順番が来て、ステーキにオニオングラタンスープ、シェフサラダ(これはシェア)。

34c97abb453cb61323dd90a9f033e452

 ステーキ、美味い。脂まで美味い。

 食べながら、いろいろ打ち合わせ。実日文庫の件は、起死回生の名案が相方から出たので、それで行こうと言うことになる。

 デザートは、キャラメルナッツプリュレ。これもナッツが香ばしくて美味しかった。

Bc325c124a095128c8aaed007fad3207_1

 「低収入でも楽しく暮らせる」範をヨーロッパに求めたけど、郷里の四国・徳島がまさにそれだった、という話もする。

 あんまり田舎だと、「田舎の暗黒の掟」「濃厚な人付き合い」で参ってしまうが、徳島くらいの街なら、それはない。

 同じような環境を関東で考えると……まあ、いろいろ難しいねえ。これからは自然災害の心配もしておかなければならないし。古民家幻想は捨てた方が良さそうだ。

 流山の江戸川近くの環境が気に入って素晴らしいと思うのだが、江戸川が氾濫したらアウトだし。今住んでいるところは荒川が氾濫して北千住が水没してもなんとかなるけれど……。

 などなど、そういうことも話す。

 

 すっかり相方のご馳走になってロイホの外に出ると、暑い。帰宅したら汗をかいた。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、くーたんを膝に乗せてニュースを観る。コイズミの化けの皮がどんどん剥がれていく。アベはこれを狙ったのか?会議でコイズミの隣に座ったおばさん(白人)がやたらはしゃいでいたけど、アレはナニモノなんだ?国際会議で意味不明な事を言っても通用しないぞ。すでにロイターなどはコイズミを皮肉っているし。多少英語が喋れるイケメンのバカ。

 

 録画した「72時間」を観る。大井にある洗車場。

 くーたんを撫でながら、いろいろ考える。

 家賃が安くて年齢制限がない都営のアパートに引っ越すと、猫が飼えない。モグリで飼ってもバレる。バレて追い出されるのはヤバい。そして、この部屋に合わせて家具を買って入れ替えた。そういうこともあるから、なるべくこの部屋は維持したい。推理作協も文芸美術国保も辞めるから、その分、多少のゆとりは生まれるだろう。もともと酒はほとんど飲まないし、博打もしないし女遊びなんか全然しないし……エンゲル係数は高いけど、それも自炊を増やしているし……あとは何を切り詰めるかなあ?

 

 そもそも、仕事はキッチリしているのに実入りが減り続けている「貸本マンガ家時代の水木しげる状態」なのが不条理なのだ。でもそれを言い出せば、「不漁に苦しむサンマ漁師」「天災で作物が全滅した農家」……いや、「いい映画を作っても客が入らなかった大映」みたいな感じか。その大映は倒産したんだけど。

 まあ、「なんとか逃げ切れ!」を合言葉に、頑張るしかない。

 

 23時21分、就寝。

 

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:2346kcal

本日の消費カロリー:326kcal/2925歩+自転車

2019年9月23日 (月曜日)

9月22日/急遽、高校時代の同級生に会う

 7時49分起床。

 曇り。

 

 もう22日!仕事のピッチを上げないとヤバい!ここ数日、停滞している。

 そう思いつつ、朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を温め、卵かけご飯。お代わりして、海苔やちりめんじゃこで。この前の味噌汁をや切り干し大根をさらえてしまう。

 

 コーヒーを飲んで仕事開始。「第1章」の直しを続ける。

 

 ちょっと外出して、夕食用の買い物。牛乳も買う。おれはお酒は要らないが牛乳は絶対に必要。牛乳中毒かも。

 昼は、ソーセージを焼いてトーストに挟んでケチャップやマスタードを塗り、お総菜のコールスローと牛乳、コーヒー。

 「きらクラ!」は今週分も録音。8月分がまるまる聞けていない。

 

 午後、ようやく「第1章」の直しが終わり、そのまま「第2章」へ。既に書いた部分を読み直して、書き進む。

 

 と……。

 春の頃から一度会って酒でも飲もうと連絡を取り合ったまま放置状態になっていた、高校の同級生で徳島の地元マスコミの独占企業・T新聞の東京支社にいるTから突然、「今夜、時間ある?」とLINEが来た。今夜は雨だし、夕食の用意はあるし、仕事もしたい……けど、Tとはこの機会を逃すと会えないかもしれないと思って、重い腰を上げる。

 門前仲町で18時30分。

 17時過ぎまで仕事をして、17時30分に外出したが、iPhoneを忘れてきたので取りに帰り、ギリギリになったが予定した日比谷線に乗って茅場町乗り換え。

 待ち合わせは門前仲町の「6番出口」だが、この6番出口が改札から一番遠いところにある。10分近く歩いて、ようやく到達。

 モンナカだから粋なお店にでも入るのかなと思ったら「庄屋」だった。しかも少ない店員さんで回しているのか、なかなか注文を取りに来てくれないし、やたら声がデカくて喋りまくるデブ(大災害の復興支援金を横領した悪党にクリソツだった)がクソうるさい。コイツに負けないように他の客も声がデカくなって、うるさいのなんの。

 焼き鳥、アジのなめろう(熱いご飯に載せて食べたかった)、天ぷら盛り合わせ、チーズ海苔巻きなど。中生とはちみつレモンサワー。

 Tとは10年ぶりくらい。T新聞の文化部長を歴任して定年退職しても社に残っている。

 T新聞が絡んだ文化的イベントの司会もしたり、徳島に来たドナルド・キーンと親しく話して「三島の『近代能楽集』の英訳は見事でした」と言ってしまって後が続かなくなって困った、とかスペイン語が好きで新聞社を辞めたらスペインに留学したいとか、おれの知らないTの一面を知って、実に面白かった。しかし一番面白かったのは「大きな産業がない徳島なのに、住んでる人たちはみんな楽しそうなのは、何故?」という長年の疑問に一応の答えが得られたこと。

 ヨーロッパの田舎町(例えばポーランドのクラクフとか)も、豊かそうではないのに街は美しくて歩く人たちはみんな楽しそうで幸せそうだ。それと同じ現象が我が郷里・徳島にも起きているのが長年不思議で仕方がなかったのだ。大きな工場もないし会社もない。大企業の支社はあるが……。勤め先と言えば県庁や市役所、学校や病院、小さな商店や飲食店。これじゃあカネの循環は縮小再生産でしかない。しかし、年々街はキレイになっていき、道路も整備されている。カネはどこから湧いてくるのだ?

 公共事業は地方交付税交付金や国の補助金で賄うとしても……小さな商店に勤めて貰った給料で買い物をして外食をする。その飲食店の店員も、貰った給料で買い物をして外食をする。公務員は彼らが払う税金で食っている。

 どう考えても、計算が合わなかったのだ。しかし、答えはあった。

「家が安いから低所得でもラクに暮らせるんだよ」

 家を買っても借りても極めて安い。その分、生活費が安く出来る。ヨーロッパの田舎は石造りの街だから数百年前の建物が現役で、そのぶん家賃も安い……。生活費の大半を占める住居費が安く抑えられれば可処分所得も増えて、給料は安くても不自由なく楽しく暮らせる……。

 とは言え、田舎だから生活コストが安いとは一概には言えない。しかし、辺鄙なド田舎ではなく、徳島程度の街だと、生活の利便性を保ったままコストは安い。

「それとまあ、南国気質というか、モノゴトをあんまり深刻に考えないから、東京の人から見れば不思議なんだろう」

 この「南国気質」はマイナスなイメージで捉えられることが多いけど、この際、プラスで捉えるべきなんじゃないか。

 これからの「低成長・貧乏化する日本」で幸せに生きる答えがここにある。そういう感じ。

 その他のこともいろいろ喋った。「阿波踊りスキャンダルで極悪企業として報じられたT新聞」の件。新聞社の人間としてTが言ったことはナルホドと思えたけど、昔から徳島のマスコミを独占してきたT新聞だから……昔からいろいろな話は耳にしている。その辺を突っ込むには、声がデカいクソデブが邪魔なのと、時間が23時になってしまったことで、途中で中断。そしてTはもうすぐ東京を離任して徳島に帰るのだと。だから今日のタイミングで声がかかったのか。

 自著を進呈したぶんご馳走になって、解散。

 

 北千住に戻ったら小雨。自転車をぶっ飛ばして帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、録画した「いだてん」を観る。この回も重かった。前畑の頑張りに感動するが、お話全体は暗い。嘉納治五郎の変節に怒る副嶋。塚本晋也の静かな怒りの芝居が素晴らしい。役者が監督になったのではなく、監督が役者になって成功する例はそうそうないと思うが、塚本晋也は見事だと思う。

 

 東レパンパシの大坂なおみの試合の録画を少し観て、2時からの台風情報を観て、2時12分、就寝。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2400kcal

本日の消費カロリー:548kcal/5198歩+自転車

2019年9月22日 (日曜日)

9月21日/予定通りにはいかなかった1日

 7時30分起床。

 予報によっては朝から雨だったけど、降らず。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストに6枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵、牛乳、ミルクコーヒー。

 

 今日は保険の見直しの人が来るので、今入っている保険の証書などを探す。未開封の書類が幾つもあったのに自分で驚く。こういうものはきちんと目を通していたはずなんだがなあ。

 都民共済と、今は日本から撤退してしまったアメリカンホームダイレクトの交通傷害保険と医療保険、そしてカードのオマケの無料で入れる期間限定の傷害保険の証書が出てきた。そろそろ「終活ノート」を整備しておくべきかな。

 そのついででもないけど、「はま寿司」に割引クーポンの扱いが店員によってマチマチなのをキッチリして欲しいとお願いするメールを出し、「食べログ」にKHバーガーにガックリした件を書き込んだ。他の人も似たような事を書いていたから、おれだけの特殊な感想ではなかったのだ、と妙に安心。

 

 見つけるモノを見つけて整理していると時間が経ってしまった。

 千葉県の倉庫に、貸し出されないままの小型エンジン式発電機が眠っているというニュースに憤慨。個人向けには貸し出さず、市町村から要請があれば貸し出すものだが、市町村からは2町からだけ要請があっただけだから、って……。各市町村はてんてこ舞いで発電機の貸し出しがあったことすら忘れていた可能性があるし、電話が使えないのにどうやって連絡を取るんだ?千葉県はこういう大災害時に「待ちの姿勢」ではいけないと思わないのか?阪神大震災の時に「連絡が無い=被害がない」とした国土庁のクソバカ役人から全く進歩していないではないか!千葉県は職員の派遣も遅れたし、まったく何をやっていたのやら。

 この小型発電機、警察には貸しだして信号をつけるのに活用されたが、バカが盗んだんだよね。「発電機をコレクションしたい」とか言ってるクソバカ犯人。

 

 仕事を少しやっていると、もう13時。

 保険の見直しの人が来訪。小1時間で済むだろうと思ったら……。

 15時過ぎまでかかってしまった。が、都民共済は60歳になって掛け金が安くなった代わりに保障も少なくなっていたので、アメリカンホームダイレクトの保険を乗り換えるのに合わせて「三大疾病特約」をつけることにする。都民共済で三大疾病特約をつけようとしたら降圧剤を飲んでいることを理由に断られてしまったので。 先進医療特約は、つけない。

 一番保障が多くて掛け金も安かったオリックス生命は、おれのBMI値が高いので入れず。セカンドベストの住友生命系のところに申し込む。申し込んだだけだから、保険会社の審査でハネられる可能性はあるが。

 共済の掛け金が下がった分、こっちの保険の掛け金を多くして入院時などの保障を手厚くした。

 ま、時間がかかったのは仕方がないか。

 

 15時過ぎに保険の人、帰る。

 ん~。昼メシを食いそびれたなあ。しかし晩メシまで我慢するのはひもじいし……。

 外出する。

 ラーメンでも食べようかと思ったが、明日は1日中雨らしいからイトーヨーカドーで籠城用に買い出しをして、軽めの弁当を買って帰宅。

 

 明太海苔弁当を食べて、ご飯を炊く。

 夕方のニュースを見ていたら、寝てしまった。ここんとこ、意味なく寝不足だったのと、保険の人とやり取りをしたので疲れてしまったか。相方以外の人と打ち合わせをした後、おれはひどく疲れるので……。

 ご飯が炊けたので、「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 夏の北海道!!絶景すぎるよ美瑛&富良野」の音を聴きながら夕食の支度。マグロ切り落としを買ってきたので、アツアツご飯にワサビ醤油に浸したマグロを入れて、かき混ぜて食う、オヤジ直伝の「漁師料理」。ワサビ醤油がアツアツご飯で熱せられて香ばしい。もちろんスダチをたっぷりかける。あ、スダチを送ってくれたAにお礼をしなきゃ。

 お代わりして「マグロご飯」を軽く二膳。それと、この前作った味噌汁に、白菜の漬け物に切り干し大根の残り。

 食後、「充電させて貰えませんか」をきちんと見る。いや~夏の北海道は素晴らしい!行きたい!鉄道で走って、車でも走りたい!

 そのまま「アド街ック天国」も見る。深大寺。まだ行ったことがない。調布にあるのに、こんなにも緑深い場所だったのか!

 山田五郎先生の解説によると、昭和14年の都市計画で東京を囲むように大緑地が設けられて、深大寺・砧・水元・小金井・舎人・篠崎の大きな緑地が整備されて現在もある、というのが凄い。深大寺に行きたくなった!近いから、すぐ行ける!そばが美味そうだし、湧き水も美味しそうだ。この辺には温泉もあるぞ。

 ちょっと小腹が減って、「イギリスパン」(食パンのデカいやつ)1枚をそのまま食べる。

 

 TBS「新情報7デイズ」を少し見て、たけしのジョークが聞き取れなくて不発に終わったところで風呂に入り、風呂から出て、くーたんを膝に載せて録画した「タモリ倶楽部」を見る。ビャンビャン麺について。美味そうだなあ。

 

 「記憶にございません」を是非観たいけど……仕事も進んでいないし、なんだか気持ちの余裕がない。だけど、夜の最終回なら見に行ってもいいんじゃないか?って、誰の目を気にしてるんだ?

 ヨーロッパの静かな映画を今、たまらなく観たいのだが……。旧東ドイツに住む青年の日常を追った「希望の灯り」、渋谷でやっていたの、観たかったなあ。あ、10月に飯田橋のギンレイホールでやるんだ!これは見に行こう!

 もっと映画を観なければいけない。ずっと見逃している映画が多くて、脳味噌が痩せていく感じがしているし。

 

 録画した「72時間」や「サラメシ」も観たかったが、睡魔に負けて、0時42分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2329kcal

本日の消費カロリー:241kcal/1646歩+自転車

2019年9月21日 (土曜日)

9月20日/納得いったりいかなかったりの1日

 7時12分起床。

 晴れ。

 明日からまた天気が悪くなるらしいので、洗濯。ベッドパッドやタオルケットを洗う。

 その間に朝のモロモロを済ませて、アサメシは、油揚げと豆腐の味噌汁を作って、小さな茶碗1膳のご飯に目玉焼き、白菜の漬け物。

 

 洗濯物を干して、仕事開始しようとしたら、iOSのアップデートの案内が。しかしiPhoneから直にやるとver.13に出来るのに、Mac本体のiTunes経由でやると12.4.1。古いiPad Airも12.4.1。何故こうなるのかよく判らないが、どうせなら13にする。

 すると、アプリのアップデートの方法が変わっていて、これまでのやり方では出来なくなっている。ネットで調べたらすぐ判ったけど……。

 

 で、仕事。相方から来た「第1章」チェックファイルに従って、「第1章」に手を入れる。

 

 昼休みに入る前に区役所に電話して、国保の切り替えとそれに伴う「高額医療費限度額認定」制度について、確認する。足立区のサイトからは「後期高齢者」の申請書しかダウンロード出来ないので後期高齢者じゃない場合は高額医療費補助は受けられないのかと思ったら、申請書類は窓口だけに置いてあるのだと。健保を切り替えた後、役所に行かねばならない。

 国保の切り替えには時間がかかるので、次の病院通いの日(約1ヵ月後)までに完了させておかねば。

 

 お昼は外出。昨日、北千住の「ぶっくらんど」さんに「鄙の聖域」のPOPを渡しに行ったとき、8月刊の「悪徳探偵5 ドッキリしたいの」がなかったのに今は平積みされているので行ってきて欲しいと言われたので、「ドッキリしたいの」のPOPを作って「ぶっくらんど」さんへ。

 地元の書店さんで妙に緊張してしまって売り場の写真を撮り忘れた。で、これは昨日相方が撮ったものをズーム。画面中央にあります。

Img_1565-1

 10月の旅行のためのガイドムックも買う。

 

 この前行ったら定休日だった「KHバーガー」に行って、ベーコンチーズバーガーを食べる。ランチなのでミニサラダとカップスープがついてきたが……肝心のハンバーガーが……。

Img_4592

 ここは以前からレタスやトマトから水分がかなり流れ出してバンズに染みこむ傾向があったが、今回は特にひどい。バンズにあんまり火が通ってなかったこともあって、水分を吸い込んで粘り気が凄く増して、噛みきれない。無理して食べていたらバンズだけ先に食べてしまって中味が残ってしまった。

 こういうの、他店ではないぞ。

 北千住はハンバーガー激戦区で、美味いハンバーガー店が複数ある。KHバーガーも美味い店だったんだけどなあ。ここは値段もけっこう高いので、「もう来ねえよウェーン」状態。ここではハンバーガー以外の料理を食べた方がいいのだろう。

 

 自転車の前輪の「ムシ」が劣化して空気が漏れるようになったので、自転車屋さんに寄って交換してもらって、帰宅。

 

 仕事再開するが、一気に修正は完了せず。

 疲れてしまって夕方のニュースを見ながら、少し寝る。

 

 と、電話が。先日来、「保険の見直し」の会社から電話が来て書類も届いているのだが、面倒でまだ書類も見ていないし、今入っている保険証書を検めてもいなかったが……そうそう邪険に引き延ばしているのも悪いと思って、電話を受けつつ今入っている保険証書を見直してみたら……電話のセールスレディが言うとおり、同じ掛け金で入院一時金や保障が内容がもっと良い保険があったし、今から入れるモノがあった。ずっと邪険な対応をしてしまってごめんなさい!電話セールスのレディ様!

 明日、契約し直し担当者が来ることになった。

 

 さいたま市見沼区の男児殺人事件、男児に「本当の親でもないのに」と詰られてカッとなっての凶行だったらしい。まあこのひと言だけで、ということではないはず。まだまだ真相は判らないが、なんか、いろんな意味で切ない。

 池袋の女性殺人事件は、「女性が死にたいというので手伝った」と犯人が供述しているらしい。真相はまだ判らないが、それが本当なら、これも切ない。

 千葉の停電と断水は完全復旧はまだまだ先。これも切ない。

 市原のゴルフ練習場の鉄塔倒壊、ゴルフ練習場側の弁護士が「自然災害だから補償はしない」「裁判しても負けたらそっちが費用を負担することになるんですよ」と脅しとも取れるようなことを言っているらしい。ゴルフ場側としては予防線を張っておかないと倒産では済まないことになるから、ということだろうが、ひどい話だ。

 ひどい話と言えば、池袋暴走殺傷事件の犯人・飯塚に厳罰を!の署名が39万人分集まって担当検事に手渡されたと。4月に起きて、まだ送検もされていないから起訴もされていない。あの頃起きた他の暴走殺傷事故はどれも裁判が始まって結審したモノもあるというのに、この件だけ、どうしてこんなに時間がかかってるんだ!これはもう、飯塚側がのらりくらりと罪を逃れようとしているとしか思えない。まさか時間を稼いで逃げ切ろうというんじゃないだろうな……。飯塚のプライドとケチさが最大の障害か?

 草加の安売りスーパーの奮闘記が面白かった。ちょっと頼りないけど大胆な社長と強烈なパワーのパートのママさん。この超有能なパートさんをどうして正社員にしないんだろう?ママさんの方がパート雇用を希望しているんだろうか?だったら待遇をドーンとよくしてあげないと。

 

 「いだてん」1964年東京オリンピック篇で、記録映画の総監督を務めた市川崑を、三谷幸喜が演じる!阿部サダヲの田畑政治が恐ろしいまでにクリソツらしいので、三谷さんの市川崑も、さぞや……三谷さんは実物の市川さんを知ってるし。あの関西弁交じりの口調をどこまで再現できるか。実物を知ってるヒトは多いから……もと弟子としてはおおいに楽しみだ!

 

 夜は、千住大橋の「はま寿司」で、打ち合わせを兼ねての食事。出かける前に、くーたんにご飯を出しておく。

 で、支払いの際に、新聞折り込みの割引クーポンを使おうとしたら、前回の店員と違う判断をされた。ここは店員によって割引の判断が違う。複数のクーポンの併用が出来る・出来ない、アプリの割引が併用できる・出来ない。

 出来ないなら出来ないで良いのだが、店員によって判断が違うのが困る。まあ、僅かな金額なんだけど……しかし「僅かな金額だから」と言い始めると、割引クーポンの存在の意味がなくなってしまう。割引クーポンで安くなるのは100円とか200円なんだから。

 クレーマー認定されたくはないけど、この店はよく使うので、改善を求めたい。

 

 食後、階下の「ライフ」で買い物。明日以降雨らしいので、保存が利くパンとかハムを買う。

 

 帰宅したら21時を回っていた。

 しばしボンヤリして、「きらクラ!」7月28日放送分の後半を聞きながら、溜まった新聞1週間分に目を通し、資源ゴミに出す。

 さっさと風呂に入ればよかったのに、TBS「AStudio」(「フットボールアワー」結成秘話)を見て、遅く始まったニュースを見て、NHK「逆転人生」を見る。仕事が激減して大手メーカーの下請けに転落した町工場が、鋳物ホーロー鍋で復活するまで。

 なんだかねえ、状況が出版業界に酷似しているようで……小説業界における「鋳物ホーロー鍋」ってなんだろうねえ。画期的新ジャンルというか、新発想の独創的な小説が書ければ、出版不況の中でも注目されて売れるだろうけど。物語に飽きられているのではない。みんな新しい物語には、常に飢えている。その飢えを満たせるものが書けないということなのだ……。

 って、言うは易し、なんだよねえ。言うは易し西川きよし。

 

 1時近くなってシャワーを浴びて、1時16分、就寝。

 今夜からタイルケットを止めて毛布。しばらく、くーたんが添い寝してくれた。

 

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:2386kcal

本日の消費カロリー:598kcal/3763歩+自転車

2019年9月20日 (金曜日)

9月19日/いろいろ所用を片付ける

 6時47分起床。

 晴れ。

 

 洗濯機のスイッチを入れて二度寝しようとしたが、出来ず。

 朝のモロモロとかをやっているウチに洗濯が終わったので、干す。

 アサメシはダブルソフトのトーストと6枚切りトーストにオレンジ・マーマレード。ゆで卵、牛乳。

 

 Suicaで貯めたポイントをすべて、日赤に寄付。千葉も大変だが、伊豆諸島も大変だ。日赤なら地域に偏らずに使ってくれるだろう。先日のTポイントよりずっと貯まっていたので、多少の貢献感はある。

 

 少し仕事をしたが、今日、いろいろ用事を済ませてしまうことにする。

 今加入している「文芸美術国民健康保険」は国保だが、「文芸美術国民健康保険組合」が運営している。年収にかかわらず保険金は均一なので、儲かっているヒトは割安だが、儲かっていないと自治体の国保の方が安くなる。おれの場合、昨年度がその分水嶺だった。聞いてみた知り合いの作家さんたちはみんな自治体の国保に切り替えている。おれもざっと計算してみて驚いた。

 こんなに違うのか!

 作家を守ってくれない日本推理作家協会も年会費を払うのが無駄(ステイタスはあるけど……)なので脱退することも検討中。今月末が年会費払い込みの期限なのでそれまで迷いまくろう。しかし国保は切り替える。

 ただ、今まで払ってきた分をなんとか取り返したい。人間ドックを受ければほぼ全額を補助してくれるのだが、脱退が絡むといろいろ面倒な事になるかもしれない。その代わりに、「特定健診」を受ければいいか。胃のレントゲンと内臓エコーがないだけだ。

 

 で、あれこれ書類をプリントアウトしようとしたら、プリンターが動かない。電源が入らないので、電源ケーブルが抜けたのだろうと思って確かめたが、きちんと入っている。ってことは、ご昇天なさったか……。カネがないときに困るなあ。

 しかし……今まで調子が悪かったのはセンサーの部分で電源ではなかった。本体側の接続ではなくてタップ側の問題ではないか?

 と、グジャグジャ状態の電源ケーブルを全部引っ張り出して、プリンターのACアダプターを探し出した。こっちもコンセントはキッチリ差し込まれている。一応、タップの穴を変えて挿し直してみたら……。

 あ~ら不思議。プリンターは見事復活。

 まあ、とにかく使えるのだから助かった。

 この作業で汗ビッショリになったのでシャワーを浴びる。

 

 というわけで、必要書類を持って、先日予約して行きそびれた病院に行く。いつもと違う先生だが仕方がない。12時までなので、11時30分に行き、「特定健診」もお願いする。前回もやったのに、文芸美術国保の特定健診について受付に手間どられてしまった。この保険を使っているのはこの病院では、おれだけらしい。

 声が小さくて聞き取りにくい先生に診て貰い、身長体重を測定し、血を抜いて、肺のレントゲン撮影。人間ドックだと半日かかることを15分で終えてしまった。

 人間ドックも、要注意が出ても本人も主治医も見落とすから、あんまり意味がないんだよねえ。それは胆嚢炎の時に実感した。

 人間ドックで癌とかが見つかったら、さすがにボンヤリした主治医(今は違う)もスルーはしないだろうけど。

 

 調剤薬局に処方箋を置いて、先に買い物。

 その前に、足立市場のすぐ近くにある「アントン」に久々に行って、昼を食べる。

 以前来たときには、「スペシャル定食」「アントン定食」みたいな名前の焼肉をひとひねりしたようなメニューがあったはず(美味しかったのだ)なのに、ない。仕方がないので、牡蠣フライ定食にしたが、実に美味かった。牡蠣が大きいので一口では食べられないので、片方をマヨネーズ、もう片方をソースで食べたり。

 夕方行く予定のカイロの先生が来ていたので、ビックリ。例の「スペシャル定食」の話をしたら「そんなのありましたっけ?」と首を捻られてしまったけど。

Img_4591

 食後、千住大橋の「ライフ」に行って、買い物。コメとかいろいろ買ったのでカネが飛んでいく。その上、サプリの代金を払い込んだので、ますますカネが飛んでいく。コンドルも飛んでいく。

 一度帰宅してメールなどをチェック。

 なんか、以前に決別してネトウヨ化した某氏がまた大好きな陰口を叩いているらしい。ま、放っておこう。

 

 再度外出して、図書館に寄ってリクエストしていた「ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が『豊か』なのか」を借りる。森永さんの本よりも夢がありそうだ。

 ヨーロッパに行くと、そんなに豊かではなさそうなのに街はキレイだし人々は楽しそうに歩いている。しかし日本は、少なくとも東京の街は、人々はそんなに楽しそうに歩いてはいない。ヨーロッパ人の知恵を学びたい。アメリカだって、一般人は慎ましい生活をしているわけだし……。

 カイロで施術して貰う。4日間の書店回りと昨日のテニスで、足はパンパンだった。腕のストレッチを教わったけど、一人じゃ無理だなあ。

 

 カイロを出たところで相方から電話。サイゼリアで会うことにする。

 調剤薬局に行って薬を受け取り、自転車屋に行ってタイヤに空気を入れたが、前輪のゴムパッキンが劣化しているようで空気が漏れる。行きつけの自転車屋で見て貰おう。

 また一度家に戻って薬を置き、また外出してサイゼリアへ。

 相方と仕事の打ち合わせを含めて、いろいろ喋る。

 まだ腹が減ってなかったので、「彩り野菜のドリア」だけ食べるが、これは美味かった。サイゼリアは驚くほど安いのに、美味しい。貧乏人の味方だなあ。

 

 解散して、帰宅。

 さいたま市見沼区の、小学生男児殺人事件で、義父が逮捕された。昨日のニュースから、報じ方に引っかかりを感じていた。聞き流すような表現だが、父親の描写にいろいろ違和感がある表現だった。「父親の話では、(殺された男兒は)英会話塾に行った」と、父親の発言の信憑性を疑うようなニュアンスをさりげなく含ませた表現は絶妙だった。

 32歳の無職。どういう経緯で最悪の事態になってしまったのか。

 池袋の殺人事件も、犯人の私大生は老けて見えて22歳と聞いてビックリ。この事件も深い闇がありそうだ。

 

 小腹が空いたので、小さなお茶碗にご飯1膳。「ゆかり」をふりかけ、白菜の漬け物とほうれん草の白あえの残りで。

 

 NHK-FM「きらクラ!」の7月28日放送分を聞きながら、溜まった新聞に目を通す。2週間分溜まると、拾い読みするだけでも大変だ。それにしても、台風15号の報道が少ないし、遅いし、深刻さの認識が全く足りない。連日1面にくるべきなのに、あのくだらない組閣のことばかり。朝日がこれじゃあ、既存マスコミへの不信感は募るのは当然だ。

 これは、おれも含めて「関東に来る台風は強い強いと言ってもしれている」という先入観があったので、停電と言っても数日で復旧するだろう、という決めつけがあった。しかし、通信が途絶して被害状況が上がってこないから「被害ナシ」としてはダメだぞと思っていたのだが……テレビのニュースが大好きなヘリが飛んでいない。飛んでも市原のゴルフ練習場の鉄柱が倒壊した付近とかで、南房総や伊豆諸島にヘリが飛ぶまで時間がかかった。

 これは、マスコミには行政の出遅れを批判する資格はないなあ。出遅れたのは同じだからなあ……。

 

 22時を過ぎて風呂に入り、23時からのニュースを見る。2件の殺人事件の詳細はまだ不明。千葉の停電もまだまだ完全解消には時間がかかる。

 那古船形の古民家に住みたいと思ったこともあったけど、あの家々は大丈夫なのだろうか?南房総は愛すべきところだから、本当に、元の静かで明るくてのんびりしたところに戻って欲しい。

 今行くのは邪魔になるだけだから、復旧したら、何度も行って、多少たりとも復興の一助になりたい。

 

 0時36分、就寝。

 

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2379kcal

本日の消費カロリー:515kcal/5057歩+自転車

2019年9月19日 (木曜日)

9月18日/仕事&テニス

 7時55分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始の前に、9月新刊「悪漢記者2/鄙の聖域」の書店回り報告を光文社担当H氏に送る。今回は発刊日から書店回りが出来なかったのが残念だったが、それがどういうふうに影響するだろうか?新刊は発刊後1週間の「初速」が大事だと聞いたことがあるのだが。そうではなく発刊後の中だるみの時期にこそ営業すべきという意見も聞いたことがある。結論としては、「よく判らない」。

 報告メールを送ってから、昨日すんなり書き始められた「第2章」を続ける。頭の中に順序通りにきちんと浮かんでいるわけではないので、書き進んでいて、書き落としに気づいたり、ここでやっておいた方がイイと思った段階で後戻りして書き足す。

 今は簡単にできるけど、原稿用紙に手で書いていた時代は、あまり修正が多いと新たな原稿用紙に書き直さなければいけなかったんだよなあ。加筆が多いと何がなんだか判らなくなるから。もしくは、頭の中できちんと組み立てられてから文字にしたか。今は白い紙が怖い。手書きは無理だろう。

 

 ボケカスアホンダラだと思っていた松井大阪市長だが、ここまでクソだとは!福島第一原発の「汚染水」(処理してあるんだから「処理水」と言えというヒトもいるが、完全に処理されて無害にはなっていない以上、「汚染水」だ)を大阪湾に流すことも考える発言。これは蛮勇でも男気でもない。ただただアベの歓心を買って「大阪都実現」やカジノ誘致とか巨額の補助金を引き出したい、その一心がミエミエ。

 大阪湾は瀬戸内海に繋がっている。湾とか内海は外海と違って海水が滞留するんだから自然の希釈は弱い。それに、食物連鎖で放射能はどんどん濃縮されていく。それを人間が食う。松井は大阪湾から瀬戸内海、紀伊水道に至る好漁場をすべて滅ぼすつもりなのだな。たかが大阪市長に、そんな決定が出来るのか?

 もともと、アレな政治家だとは判っていたけど、こんな無知で無能な男がいつまで大阪の政治を牛耳るのだろうか。

 

 米とかコーヒー豆とか買い物に行きたいのだが、まあ今日じゃなくてもいい。と思っていたら、雨が降ってきた。

 昼は、スパゲティ・ナポリタンを作るつもりでケチャップを入れ忘れ、塩胡椒の味付けだけで食べ始めて、途中で気がついた。でも、美味い。粉チーズをたっぷりかけた。

 ちょっと足りなくて、ご飯半膳分で塩昆布のお茶漬けも。

 

 仕事再開。シリーズ18作に登場したキャラクターを登場させる。これが最後だもんね。

 

 今日はテニスだが、雨は降り続けている。雨の日はテニスを休むことにしていたのだが、振替を取りたくないから流してしまうことになってカネが惜しい。

 なので、雨の中、頑張って外出。北千住駅まで歩くのがカッタルいんだよねえ。

 で、テニスは……先週はいい感じだったのに、今日はダメ。カラダが反応しない。まあ連日の書店回りで疲れているのだ、ということにしておこう。

 風呂に入って、ナニを食うか考える。って、選択枝は「餃子の王将」「喜多方ラーメン坂内小坊師」「大阪王将」「上海菜館」「横浜家系ラーメン春樹」「ロイヤルホスト」「ペッパーランチ」くらいなのだが。結局、「上海菜館」で「今週のスペシャル・ゆで豚定食」を食べる。キャベツの千切りの上にゆで豚と特製のタレがかかったもの。それに麻婆春雨的なものとごはんと中華スープ。半ラーメンを追加しようかと思ったが、それをやると食い過ぎになる。

 

 21時過ぎに帰宅。

 殺人が2件。どっちも不可解。

 台風15号の被害、千葉についてはかなり報道されて停電や断水、家屋の損傷についての報道はされているが、伊豆諸島も大きな被害を受けているのに、報道が足りない。取材に行ってよ!

 阪神・メッセンジャーが引退。貰い泣きした。

 くーたんを膝の上に乗せて、ニュースを見た。

 こういう小さな幸せをなんとかして守りたいねえ。もう野心はない。野望もない。慎ましくて平穏な日々を送りたい。しかし……。

 

 23時50分、就寝。

 寝るときは暑いけど、朝方は寒いほど。しかし毛布は暑いしタオルケットじゃ寒い。いい案配の寝具が難しい時期。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2062kcal

本日の消費カロリー:359kcal/5541歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年9月18日 (水曜日)

9月17日/仕事して、新刊書店回り全て終了

 トイレに起きて、洗濯機のスイッチを入れて二度寝して、7時28分起床。

 晴れ。

 洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませる間にご飯を炊いて、アサメシは卵かけご飯とちりめんじゃこ。お代わりして海苔とインスタント味噌汁とキュウリの漬け物。キュウリの漬け物は5日目だと殆ど生。最低1週間は漬けないとダメなのね。

 

 毎週月曜の深夜~火曜の朝に千葉の牧場で採れた低温処理の美味しい牛乳が届く。先週も届いたので台風の被害はなかったんだなと思っていたら、今週は届かない。9時を過ぎたら電話してみようと思っていたら、先方から電話が来た。

 停電や台風の風害で牛乳の製造が止まっていると。先週は既に作ってあった分で賄えて、今週も工場の復旧状況を見ていたのだけどダメでしたと。しばらく牛乳を作れないので来週からしばらくは明治さんにお願いして配達して貰うけど、この際、10円安い明治さんに切り替えて貰ってもいいです、と。

 そう言われたら、「はいそうですか。では明治に切り替えます」って事にはならないじゃないの。ここの牛乳は美味しいからずっと買っていたんだし。「復旧を待ってます。応援してます」と返事をした。

 

 仕事開始。「第1章」のチェックファイルが相方から戻ってくるまでの時間を使って書店回りを終わらせてしまった方がいいか、と思ったが、「第2章」に手をつけてみたらすらすら書き出せたので、腰を据えて仕事をする。

 

 昼は、腹が減らなかったので、抜き。遅めの昼飯を出先で食べようかというつもりもあった。

 しかし、15時頃まで仕事。

 なんか忘れているような気がしたが、なんだったっけ。

 

 ネットで台風の被災者に「弱音を吐くな」と説教垂れるヤカラを発見。そいつは阪神大震災の経験者だから説教する権利があると思い込んでいるようだけど、こんな無神経野郎を初めて見た。

 すこしやりとりしたが、スポ根的に被災者を元気づけようとして失敗したのではなく、たぶん「説教できる自分に酔ってる」ヤカラか、ただただマウンティングしたいだけのヤカラ。どっちに転んでもバカと言うより気味が悪い。

 

 すこし休憩して、16時過ぎに外出。

 東武線・獨協大学前の駅構内のある書店さんを経由して、日比谷線で人形町。水天宮前から半蔵門で渋谷。

Img_4583
Img_4585

 腹が減った。何か食べようと思ったが、この時点で、東中野の「大盛軒」の鉄板麺を食う!と決めていたので、我慢。

 帰宅ラッシュの井の頭線、1本待って急行に乗って吉祥寺。

 立川でも、ラーメンストリートでラーメンを食いたい誘惑に負けそうになったが我慢。国分寺のレストランの割引券を持っていたのだが、我慢。オシャレなチキン・グリルやハンバーグよりも質実剛健で安い鉄板麺を食うのだ!

Img_4587

 国分寺を20時過ぎに終了。思ったより時間がかかってしまった。だったらもっと早く出発すべきだった。

 中央線快速、平日は殆ど各駅停車で中野。しかし東中野と大久保だけ止まらない。電車を乗り換えて、東中野。

 念願の、鉄板麺だぁ!極めて空腹だったので、全てが大盛の「ドカ食いバージョン」にしようかと思ったが、最近は量が食えなくなってきたので、ノーマルにする。

Img_4590

 しかし……ご飯が足りなくなってしまった。ここは半ライスのお代わりって出来たっけ?なんとなく頼みにくくて、少し物足りないまま、終了。ああ、もの凄く美味かった!

 

 秋葉原で日比谷線に乗り換えるつもりが、道を間違えてつくばエクスプレスの駅に出てしまったので、日比谷線を諦めて北千住。

 

 コンビニで牛乳とおにぎりを買って、22時過ぎに帰宅。

 くーたんの機嫌をとり、丁寧にブラシを掛けてやっていると……妙な加齢臭。おれの匂いだった!デオドラントのスプレーをかけて出たんだけどなあ……。

 くーたんにご飯を出し、おれもおにぎりを食べ、風呂に入り、ゴミ出し。

 ネットを見たら、昼間の「弱音を吐くなという説教厨」が依然としてゴタクを並べていたので、ブロックした。こんなヤカラとやりとりするのは時間とエネルギーの無駄だ。

 

 今日の15時に、病院の予約をしてあったのを、コロッと忘れていた。毎月中旬の月曜日に予約していたのだが、昨日は祝日だったので今日が診察日だったのだ!なんか引っ掛かってたんだけど、これだったのか!

 

 0時36分、就寝。明日からは仕事に集中しよう。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1633kcal

本日の消費カロリー:623kcal/7872歩+自転車

2019年9月17日 (火曜日)

9月16日/仕事して、新刊書店回り3日目

 6時52分起床。

 雨~曇り。

 

 雨は結構降っていて、止んだと思ったら霧雨のようになって窓外は真っ白になった。台風の被災地のことを思う。千葉も大変だが、伊豆諸島も大変だ。離島だから物資も人手も足りないだろうし……。しかし何故か政府は台風15号の被害については不自然なほど冷淡だ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストに6枚切りのトーストのオレンジ・マーマレード。ゆで卵に牛乳。

 

 洗濯物が溜まっているが、雨は午前中には上がりそうもない。

 仕事をする。書店回りで中断していた「第1章」の最終ブロック。スケッチは出来ているが、本文が進んでいなかった。

 仕事をする。

 

 昼飯は、日清焼そばUFO大盛り。しかしこれで700kcal以上摂取してしまうのは惜しいなあ。と思うなら食うなって事だけど。

 

 15時を過ぎて、「第1章」ようやく上がった。一部、走ってしまったところがあったと思ったけど、読み返したらそうでもなかった。まあ相方のチェックが入るだろう。

 ということで、相方に送る。

 

 今日は所用で外出中の相方が所用のあと大宮方面の書店回りをするので、大宮で落ち合って食事する約束になっている。

 本来は渋谷から吉祥寺を経て中央線沿線の書店巡りをしようと思ったが、なんだかその元気がなく、東武線沿線の書店を回って大宮に行く方がルート的に合理的だと判断。

 それには17時過ぎに出れば充分。

 しばらくテレビを眺めたりしてのんびり。

 

 が、いろいろやるべきことがあったのを思い出し、17時前に外出。

 10月末で閉店する芳林堂書店関内店、昨日行ったらビルの休館日だったので、POPに挨拶状をつけ、それだけじゃあナニなので、洋菓子を添えてクロネコさんから送る。

 その後、月2回お参りするお稲荷さんに行き、本日分の書店回り開始。

 東武北千住駅構内書店を廻り、亀有の巨大ツタヤに行って北千住に戻り、東武線で、草加、新越谷。

Img_4579

 新越谷から歩いてJR南越谷に行き、武蔵野線と京浜東北線で大宮。

 大宮方面はずっと相方の担当だが、浦和を回ってきた相方から大宮駅南側を回るので北側に行って欲しいと連絡を受けて、ブックエキスプレス・ディラ大宮へ。

 JRの駅ナカの命名ルール(「エキュート」と「ディラ」の使い分け)が判った気がした。

 で相方と合流。てっきり大宮駅構内か大宮駅近くで食事と思っていたら、さいたま新都心駅の紀伊國屋書店に行ってから同じビルの「クアアイナ」に行こうということになったが、相方の足が痛いので無理ということで、おれが紀伊國屋書店に行って相方は駅のベンチで待って回復を待ち、赤羽の駅ナカのお店に行くことに。

 しかし、改札を出てすぐのところに「和食処 銀蔵」というお店があった。その事を相方に伝えようと電話を何度もしたが、出ない。

Img_4582

 紀伊國屋書店に行って改札に入ろうとしたろところでようやく相方から電話が入って、「銀蔵」に入ることに。

 21時30分がラストオーダーと言われたが、まだ40分はあるので了解して席に着く。単価が安いので量が少ないのだろうと判断して、カツオのタタキ、アジのなめろう、舞茸の天ぷら、鮭ハラス焼き、クリームチーズとトマトの塩昆布和え、昆布とアボカドのおつまみ揚げにご飯とアサリ汁を頼んだが、白ご飯がもう終わったということで、クリームチーズとサーモンのサラダロール1本を頼み、ビールとアサリ汁以外は相方とシェア。

 アジのなめろう(ここのなめろうは、なめろうではなかった)以外は全て美味しくて、素晴らしい。空腹だったということを差し引いても、この店は美味い!北千住の近所に系列店があれば行きたい。だけど、この店が特に美味いという可能性もあるからなあ……。

 とにかく、感動的な美味さだった。

 店内に「蛍の光」が流れ始めたので、店を出る。最後の客だった。

 

 京浜東北線でゆっくり帰ってきたが……大宮って、けっこう遠かった。路線図で見ると品川あたりだけど、感覚としては川崎くらい。

 車内に動物愛護協会の「にゃんぱく宣言」の吊広告があった。さだまさしが自らCMにも出ているらしい。

「忘れてくれるな 俺の、頼れる飼い主は 生涯、お前ただ一人」

 のフレーズが、泣ける。

 犬は絶対そう思っているだろうけど、猫はどうなんだろう?かなりクールにダメな飼い主を見捨てて忘れてしまうだろうと思うけど……おれとしては、くーたんを心の底から愛しているので、忘れて欲しくないなあ。あの「実家に残した犬が待っててくれた」マンガを思い出して、泣きそうになった。あのマンガはトラウマになるほど深く感動したねえ。しかしどうしておれは、犬に原罪意識を持ってしまったんだろう?

 

 23時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、シャワーを浴びて、0時46分、就寝。

 今夜は嫌な夢は見なかった。と思う。

 

今朝の体重:88キロ

本日の摂取カロリー:2195kcal

本日の消費カロリー:1839kcal/10690歩+自転車

2019年9月16日 (月曜日)

9月15日/新刊書店回り2日目

 6時51分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませてアサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグ、牛乳。今朝は忘れず薬を飲んだ。

 POPの準備をして、本日のコースを確認して、くーたんに留守番を頼んで、10時頃出発。

 

 本日は、総武線沿線~成田空港から一気に羽田空港~横浜・湘南を回り、あわよくば渋谷から中央線沿線も回ってしまおうという電車乗りまくりの長距離移動の日。

 いつもは一気に成田空港まで行って、それから各駅で降りながら東京に戻ってくるのだが、今日はJRで亀戸や船橋などを回ってから京成で成田空港へ。

 船橋で少し早いお昼を食べる。麻婆炒飯を食べたが、美味しいけどせっかくの炒飯の味が判らなかった。別々に食べるべきだなあ。

 成田までの京成沿線は、いつもの平穏な風景が続いたが、佐倉の辺りから屋根にブルーシートがある家が増えてきた。まだ停電が続いている地域も戸数も多い。心苦しい。

 その車中で、昨日分の日記にひどいミスタッチ誤変換があったことを知ったが、iPhoneからは修整出来ない。参ったね。自己レスで謝罪しておく。

Img_4558
Img_4559
Img_4560

 今回も、逐一ツイッターに売り場の写真を上げていく。

 前作や7月・8月に出した作品と一緒に並べてくれている書店さんも多くて、とても有り難い。

 書いた本人が訪れることなどないような比較的小さな地味な駅にあるけど売り上げはいい書店さん(どうしても都心や大きな書店さんを中心に廻ってしまうので)に行ったら、「なんだコイツ」と飛び込み営業のセールスマンみたいに警戒されてしまったこともあった(思い起こせば、ままあること)が、まあ飛び込み営業みたいなもんだから。行き慣れた書店さんでは温かく歓迎してくれたけど。

 

 成田から、京成の「エアポート快速特急」で羽田に行くか、JRの「快速逗子行き」に乗って一気に大船まで行ってしまうか「成田エクスプレス」に乗って藤沢まで行くか迷ったが、「成田エクスプレス」は6000円もかかって論外で、「快速逗子行き」も時間が合わず、京成の「エアポート快速特急」にするが、13時24分の発車が迫っていたので、絶対走らないおれが、走った。次が14時04分。今日は3都県に跨がる大移動なので、時間が惜しい。

 無事に乗れて、羽田空港までウトウト。

 

 羽田空港でも既刊も平積みしていただけていて有り難い。面陳で他の先生の本が上になっていて(不届きな客が立ち読みしてポンとその辺に置いてしまったんだろうけど)隠れていたこともあったけど……。

 京急で横浜に出る。

 車中でベビーカーに乗った幼児がギャン泣きを始めて若い両親が途方に暮れていたとき、年配の女性が「私は子育てしてきたから判ります。彼は抱っこして欲しがっています。ベビーカーが苦痛なんです」と声をかけ、パパが幼児を抱き上げると、ぴたりと泣き止んだ。凄い!この女性はハートマークをかざして若い母親(赤ちゃんを抱いていた)を退かした(おれはハートマークが見えず声をかけられなかったので、若い母親がどうして席を譲ったのか判らなかった)から、なんだかなあと思ってしまったのだが……幼児の心が読めるのは経験か?それとも特殊な能力か?まあ、猫だってにゃあにゃあしつこく鳴いていても抱っこしたら納得しておとなしくなるけど……オムツの可能性もあったわけだし、電車に乗っているのがイヤで抱っこされても泣き止まない場合もあるわけだけど。とにかくこの女性は凄いと思った。よっぽどその女性に声をかけて称賛しようかと思ったが、恥ずかしいので止めた。

 

 横浜から関内へ。有隣堂本店では早速POPを飾ってくれた。

Img_4567

 関内駅前のショッピングセンター「セルテ」の中にある芳林堂書店に行ったら、ビル館内にはシャッターが降りている。あれ?このビル、建て替えとかで営業終了なの?芳林堂書店はこの10月いっぱいで閉店してしまうのだが……。階段も使えないしエスカレーターも使えない。しかし、上階にある飲食店やフィットネスクラブは開いている。

 芳林堂書店さんに電話しても出ないし、上の階までエレベーターで上がって階段で降りてみようとしても階段は防火扉で閉じられている。

 これはもう、仕方がない。せっかく来たけど……。

 上大岡に向かう横浜地下鉄の車内で調べたら、この「セルテ」、今日は休館日だった!連休なのに休館日って……。まったく想定外だった。それに、「本日休館日」という掲示もなかったぞ!なんと不親切なビルであることよ。

 

 これでかなりめげてしまって、気力を失いそうになりつつ、上大岡・戸塚と回って、藤沢。今日はもう中央線まで回るのは止めよう。時間も18時を回ったし。

 打ち止めは大船。駅構内のブックエキスプレスに行き、それから構内のお店で美味そうな弁当とスパゲティ、ビールを買って東海道線グリーン車に乗り込む。休日はグリーン料金200円引き。

 車内でビールを飲み、きのこスパゲティを食べる。冷えていたけど美味い。それから洋風幕の内弁当を食べる。横浜に着くまでに食べてしまった。

 ビールの酔いが回ってウトウトしていたら上野に到着。慌てて下車。

 向かいのプラットフォームから常磐線中距離電車が出る。こういうことなら北千住までのグリーン券を買っておけばよかった(たぶん料金は同じ)。

 普通車かなり混んでいた。

 

 20時30分頃、帰宅。

 くーたんの機嫌をとり、ご飯を出して、ゴミ出しして、風呂に入り、録画した「いだてん」を見る。

 ベルリン・オリンピックの映像が鮮明で美しい。おれは映画「民族の祭典」を見ていないのだが、この作品からかなり借用しているんだろう。

 この回、スポーツと政治、スポーツと平和、朝鮮併合、ヒットラーに屈したIOCなどなど、いろいろと重い話が続出してドラマ自体も重かったが、とても素晴らしい回だと思った。

 映像の出典元を調べるのに検索していたら、この回を全面否定したクソなブログを発見してしまった。詳細に全面否定して、このドラマを愛好する視聴者までバカにして否定しているのだが、ここまで長文で完全否定するにはかなり丁寧に見ていなければ書けない(書いてあることはおれには完全にスカタンであるとしか思えないが)はずだ。ま、世の中にはモノゴトを貶すためだけに血道を上げる人もいるってことなんだね。ここまで完全に否定できるおれって賢い!エラい!と思ってる一種のマウンティング・バカだ。(*この部分だけ翌16日の朝の時点の感慨)

 

 ついでに録画した「タモリ倶楽部」も見る。いろんな「ニュー鉄」3人。この中では「LED鉄」が凄い。電車のLED表示を自作してしまった人。これが部屋にあれば、鉄道旅行している気分になれるなあ。

 

 明日は南関東では大雨らしい。台風で屋根が吹き飛んで補修もままならない方々のことを考えると……とても申し訳ない思いだ。

 明日はとにかく仕事をして、書店回りの最終は夕方からにしようかなどと考えつつ、0時23分、就寝。

 

 「いだてん」の影響かなんなのか、どう考えても成功しそうもない反体制映画の脚本をたぶんノーギャラで書くことになって困惑しつつ高揚するという、モーレツに嫌な夢を見た。だってねえ、こんな仕事をしたら貧困一直線だし、作品が失敗したら名声すら得られないからねえ……。それに、キッパリ断れない夢の中の自分にも腹が立って……。

 

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2646kcal

本日の消費カロリー:1287kcal/15572歩+自転車

2019年9月15日 (日曜日)

9月14日/新刊書店回り1日目

 7時11分起床。

 晴れ。

 

 今日から、新刊「悪漢記者2/鄙の聖域」の新刊挨拶書店回り(最初「新暗殺書店回り」と、トンデモないミスタッチ誤変換をアップしてしまった)を開始する。相方はすでに水曜日から回っているけど、おれは今日から。

 朝のモロモロを済ませて、薬を飲むためにアサメシを食べる。6枚切りトーストにオレンジ・マーマレード、牛乳。

 シャワーを浴び、本日回る分のPOPを整備して、10時頃、出発。

 北千住駅まで来たところで、血圧の薬を飲み忘れたことに気がついたが……まあ冬でもないし、1回くらい飲み忘れても大丈夫だろう。と、そのまま書店回り開始。

 いつものように、上野を皮切りに山手線沿いに池袋・高田馬場・新宿と回り、出来る限りお店の方に声をかけてから売り場の写真を撮ってツイッターに逐一アップ。

Img_4521

 新宿西口スバルビルの「新宿の目」は不届き者に壊されて、長らく損傷部分が隠されていた。ビル自体、解体されることが決まっているので、もうそのままなくなるのか……と思っていたら修理されて、その上、動いていた。「新宿の目」が動いているのを見たのはずいぶん久しぶりだ。ずっと止まっていたんじゃないか?

Img_4529

 腹が減ってきたが、今日の昼飯は神保町の「キッチン・カロリー」で「カロリー焼き」を食べると決めている。それまでガマン。

 で、新宿を終えて市ヶ谷を経由して神保町。

 お茶ノ水に向かう登り坂の途中に「キッチン・カロリー」がある。ここに来ると、どうしても「カロリー焼き」を食べてしまうが、今日は他のものも食べたい。盛り合わせはないかとメニューを見たら「ジャンボ鉄板焼き」という名の盛り合わせがあったので、注文。カロリー焼きとハンバーグと蟹クリームコロッケ。美味い!ちょっと量が多かった。おれも老いてきたな。

Img_4534

 食後、御茶ノ水から秋葉原へ。

 書泉ブックタワーでは早速POPを飾ってくれた。

Img_4538

 そのあと、三越前・日本橋を回って、八重洲ブックセンターから東京駅とその周辺。

 かなりのハイピッチで回ったので、東京駅を終えてもまだ15時。それは予想していたので、大森~蒲田~川崎と京浜東北線沿いに回る。大森のブックファーストでは2面陳してくれていた。

Img_4546

 これは蒲田のアカデミアくまざわ書店蒲田東急プラザ店 。他の先生の作品を挟んで、8月刊の「ドッキリしたいの」と合わせて面陳してくれているのはとても有り難い。

Img_4549

 

 川崎を終えても、まだ17時。川崎から南武線で立川に行き、中央線の書店さんにお邪魔して……とも考えたが、腰と足が痛くなってきた。ここは無理をしないで本日分は終了と言うことにした。

 まだ「ジャンボ鉄板焼き」が腹に残っていたので、川崎では何も食べず(駅ナカに美味そうな店が出来ているんだけど)、東海道線で上野まで帰る。

 で、上野駅の「東京じゃんがららあめん」を食べるが……昔はあれほど美味いと思った「豚の角煮」に「アレ?」と思った。じゃんがららあめんは、毎週のように秋葉原に行って食ってたんだけどなあ……。角煮は「桂花」の方がずっと美味い。

 

 北千住は、秋祭り。本町商店街に神輿が出ていた。

 そして、ウチの近所の神社では「納涼演芸会」が開かれていて、多くの人が来ていた。ウチの界隈はまだまコミュニティが健在だ。おれはこのコミュニティに参加しているとは言えないが。

Img_4553

 20時前に帰宅したら、くーたんが不満そうな声を上げたので、機嫌をとってご飯を出し、「アド街ック天国・相模原の橋本」を半分見て、風呂。とにかく足腰が……。

 TBS「新情報7デイズ」で、咀嚼音ブームを取り上げていた。みんないいマイクを使って咀嚼音をクリアに録ってるなあ。映画をやっていたので、こういう「効果音」には敏感なので、「さて何の音でしょう」とクイズになった「数の子」と「梨」はすぐ判った。どっちも独特の音でけっこう判りやすいんだけど。

 明日のコースをどうするか考えて、千葉方面と横浜方面を一気に回ってしまおうと決める。成田エクスプレスに乗ることを考えたが、特急は高い。カネがないので京成の「エアポート特急」かJR成田線の逗子行き快速に乗ろう。

 千葉は、まだまだ停電が解消されていないし、台風で家屋が壊されて、その復旧もままならない。なのに政府も千葉県も動きが鈍すぎる。地元の自治体の人たちは、自らも被災して大変なのに頑張っているのに。

 そんな千葉に、物見遊山ではないとは言え、ボランティアで働くわけでもないのにお邪魔するのは凄く気が引けるのだけど……。多少寄付したからって、それが免罪符になると思っていない。千葉・房総にはいろんな意味でお世話になっている。いずれ、出来ることをして復興になんらかの形で参加したいと思う。明日は我が身なんだから。

 

 23時10分、就寝。

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:1963kcal

本日の消費カロリー:2157kcal/24143歩+自転車

2019年9月14日 (土曜日)

9月13日/本日も仕事だけの1日

 6時過ぎにトイレに行き、二度寝しようと努力したが、あんまり眠れず、というか、寝ていちゃヤバいという焦燥感に煽られて、7時27分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストに6枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 仕事開始。

 昨日電話で相方と打ち合わせた事に関して、いろいろとアイディアが湧き、それを遡って書き込む。本日も砕氷船のように、気がついたら後戻りして加筆して先に進んでまた戻るを繰り返す。

 

 昼は外出して、「翔竜」で翔竜麺。大盛券を使って大盛に。「半ライス無料ですけど」と言われて、ついつい半ライスも頼んでしまった。しかしラーメン大盛りで半ライスは、多い。しかも、今日からランチは500円で抑えようと思ったのに、800円を超えてしまった。

 ゲーム感覚で「総需要抑制」生活、つまりケチケチ大作戦をやってみることにしたが、それは明日からだなあ。作戦の主な内容は、食費を抑えて「1日1000円」に挑戦すること。自炊の場合の夕食費を算出するのは難しいけど。

 イトーヨーカドーに寄って、ダノンビオや夕食用のサバの切り身などを買って、帰宅。

 

 ネットで「実家で飼い主の帰りを待ち続ける犬」のマンガ(←リンク)を読んで、文字通り号泣。声を上げて泣いてしまった。飼い主の女性と犬の2視点で描いているが、犬の視点のほうでもう、堪らなく泣いた。

 おれは、何故か、犬に対して原罪意識がある。子供の頃はそうでもなかったけど、オトナになってから、犬を見ると「申し訳なさ」をとても感じてしまう。犬が人間に示してくれる無心の愛情と忠誠に、人間は応えているだろうか、と。愛されて一生を終える犬も居れば、虐待されて可哀想に命を終える犬も居る。ウチの近所にもひどい飼われ方をしている犬が居て……。

 戌年生まれだからか?なんかもう、本当に申し訳ない。

 その点、猫はいい。対等というか、こっちを小馬鹿にしているようなスタンスが、いい。気が楽だ。でも……猫の記憶は3年という説があるし、いやいや飼い主のことは一生覚えているという説もあるし……。

 お前はどうなの?と、くーたんを抱っこして撫でた。 

 

 仕事再開。

 ああ今日もダメかと思って17時頃ソファで少し寝て、敗北感を感じ始めた頃、突如として進みだし、夕食前に1ブロック終了。第1章の最終ブロックも書けちゃうんじゃないかと思ったが、それは無理だった。

 

 夕食は、サバの塩焼き。家で魚を美味しく焼くのは難しいが、クックパッドとかを見ながらやってみると、まあまあな焼き加減でサバが焼けた。大根おろしを添える。それとご飯、きんぴらゴボウ、切り干し大根に、白菜の漬け物。

 

 水曜と今日、相方が書店回りをしてくれて、その写真がツイッターに上がっている。初版部数が少ないから、少ないところでは棚差しなのが残念。

 

 食後、「ダウンタウンなう」を見る。三谷さんが出るので。今夜の三谷さんはウザいキャラで登場。まあ、この天才はけっこうウザいのだろうけど……天才だから仕方がない。面白いし。

 しかし映画の宣伝も大変だなあ。他局の番組にも出まくらなきゃならないんだから。

 

 ネットで、「テレビは千葉の状況を全然報じていない」という書き込みをした方と「全然という事はないですけど」と、少しやりとりしたが、判った。おれは、被災者に対する具体的な救援情報が足りないという意味だと思って、それならNHKの関東ローカル番組やラジオを含めればかなり報じていると思ったのだが、「被災地の現状をありのまま映像で伝える」という意味の報道が足りない、という意味だったようだ。現状を伝えることはとても大切だし、救援物資が届かなかったりいっこうに停電や断水が復旧しないのは被災地として忘れられてるんじゃないのだろうかという孤立感や絶望感にも繋がる。そのへんが判っていなかった、と反省。ただ、おれが被災者だったら、具体的な「生きるための情報」が欲しいかな、やっぱり。そして、被災地ではないところの住人が「報道の少なさ」を批判する傾向が……って、これは被災地の方はずっと停電でテレビを見られなかったのだから当然か……。

 

 仕事に戻って、残った1ブロックの下書きをする。今作は悪漢刑事シリーズの最終作なので、過去に登場したキャラをいろいろ再登場させようとしている。その中の一人の、過去の登場作を読み直したり、キャラクターの確認をしたり。19作も書いていると、いろいろ忘れている事が多い。

 本当は第1章を書き上げてしまいたいけど、最後のブロックはかなり独立しているので、中断して、明日からおれも書店回りをする。あんまり先延ばしにしていると、尻がムズムズするし、なにより焦ってくるし。

 

 風呂を省略して、ソファでしばしボンヤリして頭をクールダウンさせて、0時19分、就寝。

 

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2097kcal

本日の消費カロリー:84kcal/2009歩+自転車

2019年9月13日 (金曜日)

9月12日/仕事のみの1日だが……

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 

 洗濯をしつつ、朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは……卵を切らしたので、買いに行こうか卵抜きで何か食べようか思案。

 

 洗濯物を干したり、あれこれしていると11時近くになってしまったので、外出。松屋のモーニングでもと思ったが、時間切れ。

 くーたんのキャットフードを買わなければならないので、北千住東口商店街に行き、自分用の卵やパンなども買い、魚が美味い居酒屋のランチで、アジフライ定食を食べる。美味い。

 

 帰宅して、仕事開始。予定より遅れているのに、なんだかノンビリしてるな、おれ。

 昨日書いた分を読み返して手を入れて、先に進む。次のブロックは上手くいったが、量的には捗らない。まあ、最初はいつもそうなのだが。

 

 千葉の台風被害に関する報道が少なかったのは、内閣改造が霞んでしまうから官邸からなにか「お達し」があったせいじゃないかとか考えたりしたが、たぶん真相は、「メディアも台風被害を過小に考えていた」からじゃないか?東電もマスコミも、「停電が復旧したらすぐに生活は元通りになる」とタカを括っていたのでは?だから千葉県は職員を市町村に派遣しなかったし、東電も復旧の見通しを甘く発表したし、政府も対策本部を設置しなかったしアベ首相の記者会見もなかった……。

 阪神淡路大震災の時、大被害を受けた兵庫県をはじめ各自治体は役所が崩壊して連絡も取れず、被害報告が上がってこない当時の国土庁のバカ役人は「報告なし=被害ナシ」と考えてなにもしなかった。自衛隊は、自治体からの出動要請がなければ動けないので、出動態勢をとって要請が来るのをじりじりと待っていた……。

 この教訓を生かして、「連絡が無い=甚大な被害」と捉えて動く事に改めたのではなかったのか?千葉県は「応援要請が困難な市町村には迅速に県職員を派遣する」と定めているのに。

 で、その千葉県はやっと12日午後5時半になって職員の派遣を指示した。って、遅すぎるだろ!自衛隊の出動要請も遅かったし。

 森田健作知事は12日の定例記者会見で「一義的には市町村からの報告を精査した上で(支援内容を)考えていかなければならないが、手の届くところが少なかった」って、ナニを言ってるんだ?「『応援要請が困難な市町村には迅速に県職員を派遣する』と定めている」んじゃなかったのか?

 こんなバカな事は、千葉県に限らず、他の都道府県でも起きるだろう。

 山が崩れたとか大洪水が発生したとか、という土木的大災害が発生しないと直ちに動かないのが都道府県の行政なのか?こう書くと、迅速に動いていた自治体の方には申し訳ないが。

 介護施設やコンビニの食糧が尽きているとか……首都圏なのに、どうしてこんなことが起きるのだろう?電話が使えないから、なんだろうし、買い出しに行く人手を割けないからなんだろうけど……避難所や救援物資の配布場所に来られない人や、支援情報が届かない人たちには、巡回車を出すとか物資を届けるとか、そういうことが……いや、平時ならそういうきめ細かな事は出来るけど、今は緊急時でてんてこ舞いで、やりたくても出来ないのだろう……。電柱が倒れて道を塞いで、思うように輸送も出来ないのだろうし。

 これで得られる教訓は、「1週間は自分でなんとか出来る用意が必要」ってことになるのだろう。おれは、水の備蓄は3日分はある。しかし、食糧は……ない。停電してもカセットコンロはあるとは言え……。

 3日の備蓄でなんとかなると思っていたけど、大地震が来た場合、支援が動き出して、我々のレベルまで降りてくるまでには1週間くらいの時間がかかるだろう。それまでは自分でなんとかしなければ。

 大きな地震が来たりした直後はそう考えて、コメやインスタント食品など保存が利くものを常備していたんだけど……。

 今回は、台風のコースが少しズレたら、東京が大きな被害を受けていた。電線の地中化は小池都政の最大の功績だけど、まだまだだ。停電が続いて支援物資も底をついて……という状況は続くだろう。

 ニュースを見ると、カネも時間もないおれに出来ることはあるのかと考える。カネがなければ、労働力を提供するしかないのか。

 

 夕食は、「ウチのご飯」を利用して、麻婆茄子を作る。もうちょっとぴりっとして欲しいが……二人前を全部食べてしまった。

 食後、仕事再開。

 仕事は進んではいるが、それだけに、明日中断して書店回りをするべきかどうか、考える。中断すると、再開してもなかなか調子が戻らない。この際、仕事を最優先で考えるべきだろう。書店回りが数日遅れても、売り上げが激減するとは思えないし、売れる書店さんならPOPがなくても売れるんだし……売れない書店さんが問題だけど。

 夜、相方から電話が入ってそういうことを話し、内容についても打ち合わせる。良いアイディアが相方から出たので、それを取り込むことにする。

 電話を切ったら、すぐに、打ち合わせた事がメモになって送られてきた。

 これを取り込んで、明日中に「第1章」を上げてしまおう!

 週末から連休に、集中して書店さんにお邪魔しよう。

 

 「報道ステーション」は時間を掛けて千葉の状況を報じた。かなり丁寧な報道で、千葉だけではなく、伊豆大島などの伊豆諸島の甚大な被害も報じた。

 15号台風は、これまで関東近辺にやってきた台風の比ではなかった。そして今後は、このクラスの台風が毎年来襲するかもしれない。備えておかねば。しかし、大容量バッテリーでエアコンは動かせないし……。

 

 ゴミ出しをして風呂に入り、汗が引くまでなんだかんだしていたら1時を回ってしまったので、慌てて寝る。

 1時18分、就寝。

 

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:1332kcal

本日の消費カロリー:118kcal/2138歩+自転車

2019年9月12日 (木曜日)

9月11日/仕事・テニス・送別会

 6時46分起床。目が覚めてしまった。

 曇り時々晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 本日は、光文社文庫「悪漢記者2/鄙の聖域」の発売日。通常なら仕事を中断して書店回りに出かけるところだが……今回は、千葉があの惨状(東京に近い地域は大丈夫だとは言え)で復旧もままならない状況を考えると、新刊挨拶に回ることに躊躇を覚える。それに、仕事も進んでいないし……。

 以前も、発売日から数日遅れて書店回りをしたこともあるし、発売日からカッチリ営業をしないと売れ行きが激減すると言うことでもないだろう……。

 そうは思うのだが、長年の習慣を変更するのはなんだか妙に後ろめたい感じもするし、なんだか悪いことをしているような気もしてしまう。

 

 ともかく、仕事開始。「悪漢刑事ファイナル」の「第1章」。

 書いてみて、しっくりこないので戻って読み直して手を入れる。

 その繰返しで砕氷船状態で微速前進。

 

 くーたんがベッド上でゲロを吐きそうになったので、慌ててベッドから突き落としてしまった。床でゲロされるのは仕方がないけど、ベッドでやられるとタオルケットやベッドパッドなどを大量に洗濯しなければならなくなる。

 突き落とされたくーたんは、床の上でゲロッたが、なにやら恨めしそうにおれを見た。だけど、判ってくれよ。

 

 昼は、ローソンで買った冷凍ナポリタンをレンジで解凍加熱して粉チーズをたっぷりかけて食う。なかなか美味いが具が決定的に足りないぞ!

 仕事再開。

 

 ふと、北総線沿線に住んでいるイトコが心配になった。印西市は停電と断水が続いているようだし……。iPhoneのメッセージ機能でイトコに連絡してみる。まあ彼の家がある白井市は大丈夫なようだけど……。

 

 夕方までになんとか最初のブロックを終えるが、その繋がりのブロック、章割りに従うと展開に無理が出るので、どうするか思案。

 

 16時からのニュースは、千葉の現状と内閣改造。今回の内閣改造、このタイミングでやる必要があったのか?天皇の認証式の予定が決まっていたから?千葉の状況が落ち着いてからでも遅くないはず。この間、アベはぶら下がりも含めて何の記者会見もしていない。こんな大惨事が起きても、なにもしないアベ。総理官邸のサイトを見ても、台風10号関連ではいろいろな動きが記されているが15号に関しては、ほとんどない。6日に官邸に「連絡情報室」を設置した(内閣府の発表←リンク)程度。この対応のなさには驚く。政府は千葉県と敵対しているのか?そう思うほど、この無視に近い対応はひどい。

 ま、内閣改造に夢中だったんだろうネ。不要不急の内閣改造にネ。

 しかし、東電の復旧見通しは甘くて、ずるずると延びている。

 東電に対する批判記事に、ネットでは批判だらけ。現場は頑張っているんだから批判するな!とか、被災者が怒るのは判るが第三者があれこれ言うな!とか……。

 自然災害で東電のせいではない大停電ではあるし、現場の作業員は大変な思いをして復旧作業に当たっているとは思うけれど、東電批判をするなと言うのは間違っているだろう。こんなに広範囲な地域でなかなか復旧できないのは、やっぱりおかしい。送電網の構築に問題がなかったとは言えない。それに、「現場は頑張ってるんだから批判するな」という現状肯定思考は最近の傾向だけど、なんだこれ。みんな本当に体制順応してしまって、批判が不快なんだね。東電関係者でもないヤツが東電に成り代わって怒るって、どういうこと?

 その上、「寝たきりの母が避難所で拒否された」という訴えにも「仕方がない」って声が。市長がその対応は正しくなかったと表明しているのに。どこまで現状肯定なんだ。ま、Yahoo!ニュースの書き込みは以前からこんな調子で、書いたヤツの顔が見たくなるくらい程度が低いんだけど。

 

 鎌倉在住のS氏が、鎌倉駅前「烏森書店」の売り場写真を送ってくださった。残念ながら入荷は1冊だったので、棚差しだけど。

Img_9338

 豪雨がまもなく降ってくるという予報が出たので、何時もより早く外出。雨の日はテニスを休むのがおれの大原則だが、今夜はテニス仲間のH氏が転勤で東京を離れる、その送別会があるから休めない。

 雨がパラパラ降ってきたので自転車をスピードを上げて、なんとかセーフ。

 曳舟のイトーヨーカドーでくーたん用のカニカマなどを買い、外に出ると雷雨。ゆっくり歩いてスポーツクラブへ。

 

 今日のテニスはまあまあだったが、試合になって、打ち損じのボレーが功を奏して相手の体勢を崩したので、取った!と思ってヤタァ!と大笑いしたら、相手は巧いK氏だったので見事に捕球されて球はネットを越えてしまった。完全に油断していたので球から眼を離していたので、逆に討ち取られてしまった。しかし満場にウケた。

 

 風呂に入って、ロビーで待ち合わせて、「よねや」へ。

 いつも満席のよねやだが、今夜は嘘のように空いていた。しかし21時を過ぎる頃からお客さんは増えてきたけど。

 H氏に乾杯して、出汁巻き玉子、ゴーヤチャンプルー、トリカラ、グラタンコロッケ、ハムカツ、アボカドサラダ(順不同)などを食べて、〆は「しば漬けチャーハン」。中生とハイボールを飲んだ。

 話に花が咲いて、23時15分にお会計。

 この仲間は本当に大切にしたい。

 

 帰りの東武線は落雷でダイヤが乱れていたし、足立区に豪雨という予報も出たが、なんとか帰り着いた。

 

 白井市のイトコは出張していたが帰宅したら家は無事だったらしい。よかった!

 くーたんにご飯を出し、なんだかんだしていると1時を回ってしまった。

 1時19分、就寝。暑いので、真夏と同じようにエアコンをセット。

 

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2621kcal

本日の消費カロリー:662kcal/5291歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年9月11日 (水曜日)

9月新刊、本日発売!

台風15号の甚大な被害にあわれた皆様には、慎んでお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧を心から願っております。

こんな状況で、自著の宣伝をするのは心苦しいのですが……。

新刊が出ました。

安達瑶100作目です。

Ak2

「悪漢記者2 鄙の聖域」
(光文社文庫 700円+税)

「不倫」「呪われた土地」「オカルト」......。埼玉県の山間部、熊代町で起こった一家六人殺傷事件。
「週刊超真相」の編集者・佐久間は、事件を煽情的な記事に仕立て上げた。すると、編集部に一本の電話が。
「本当のことが知りたい」。
大怪我を負いながら唯一生き残った長女からの訴えだった。佐久間は、記者と共に現場に向かう!凶行の裏側に隠された驚愕の真相とは!?(裏表紙の惹句より)

その土地に住む住人に拡散される無責任な”あるある都市伝説”。しかし、その都市伝説の正しさを証明するような猟奇的な事件が起きたら?
都市伝説に翻弄される人と、都市伝説を利用しようとするヤツら……。
複雑に入り組んだ現代社会の悪に、バズーカ佐久間が斬り込む!
7月8月9月と、「夏の怒濤の3ヵ月連続刊行!」、満を持して9月11日発売です。是非是非、お読みください!
なお、以下のPOPを作りました。書店でお会いしましょう。

Photo_20190911084701

9月10日/千葉は大変なことになっているのに、政権は内閣改造に夢中!

 7時21分起床。

 晴れ。すでに真夏と同じように暑い。

 

 洗濯をする。その間に朝のモロモロを済ませる。

 洗濯物を干して、アサメシ。ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーンフレーク、コーヒー。

 

 仕事開始。詰まっていた問題は解消したが、巧く書けない。

 ネットで「あんな状況で成田空港に行ったヤツはアホ」という書き込みをした未知の人物と少しやりとり。その人物の周囲では成田が大変な状況になっているのを察知してフライトの変更をして難を逃れた人ばかりだったらしい。だから成田空港に到着してしまった乗客をアホ扱いしている。しかし、近距離便なら搭乗前に成田に状況は判るかもしれないが、欧州便やニューヨーク便の場合、搭乗前に成田の状況は把握できたのか?それに社用族ならフライトの変更は可能だろうがパックツアーとかLCCの場合、欠航しない限りはそのフライトを使うしかなかったんじゃないか?相手が「見解の相違」とそれ以上のやりとりを打ち切ったので、おれも従った。これ以上やり取りをしても喧嘩になるだけだったろうし。

 今回の件は、空港機能は正常だから飛行機はどんどん着陸して、空港から出られない人の数は増える一方だった。

 空港側の完全な無策。アクセスが回復しない以上、空港を閉鎖すべきだったし、成田便は他の空港にダイバートすべきだった。

 JALは成田着陸40便のうち3便を羽田に変更したが……たった3便!羽田も過密空港だから頼れないが、だったら中部とか関空にダイバートすべきだったのではないか?そうしたら航空会社の負担が増える?

 常に皺寄せは一番弱い人の許に押し寄せる。

 

 昼は外に出て、ルミネの地下で崎陽軒のシウマイ弁当を買い、戴き物のすだちを味わおうと、鮮魚売り場でマグロの切り落としを買おうと思ったら……。

 いかにも「おれは目利きだ」という風情のオッサンが、刺身のパックをひっくり返している。ヘボなスーパーだったらパックの中身に差はあるだろうけど、鮮魚店直営の売り場では、そんなに変わらないって。パックの山を崩すほど、アンタの舌で違いが判るのか?

 あんまり目に余るので、聞こえるように「そんなに違わないって!」と言ってやったけど……。

 

 帰宅して、シウマイ弁当を食べて、仕事再開。しかし、なかなかノレない。

 明日が新刊の発売日だが……書店回りより「第1章」を書き終える方を優先した方がいいんじゃないか?現状で、千葉方面にノコノコ出かけるのは申し訳ない思いが強いし……。南関東では輸送面で台風の影響が残っているようだし……。

 

 千葉の停電はなかなか解消されない。電気がないと断水も続く。店も開けられない。信号も使えないから交通の混乱も続く。

 関係者は頑張ってるんだから文句言うなという無責任なネット書き込みも多いが、これはまさに暴言であって、外道の所業。そういうことを書くヤツはエアコンの効いた自宅やオフィスに居るんだろうが。

 千葉の人たちは、報道が全然無い、と怒っている。報道されてはいるけれど、その量は足りない。韓国の内政とかアベ政権の内閣改造とかよりも首都圏の台風被害とその現状の報道の方が大切だ。

 それに、今、内閣改造を急ぐ理由があるのか?

 政府は、官邸になどに「情報連絡室」を設置してあるから万全だとしているようだが、いつもならアベがあの作業服を着て会見したり現地に飛んだりするのに、今回は内閣改造以外眼中にないらしい。

 あの作業服はカッコだけだし現地に行くのも意味はないと思っていたけど、ここまでなにもしないと、アベやその周辺は千葉や神奈川、伊豆の台風被害に無関心で、何とも思っていない事がよく判る。

 熱中症で死者も出ているのに。

 とても歯痒い。

 電柱の被害が大きくて、東電もなかなか大変だろうけれど、電源車を大量に送り込んで病院や役所、携帯電話の基地局の電気を確保するだけでも大きく違ってくると思うし、素人でも思いつくことは行政のプロならとっくに判っていることだと思うけど……千葉県が自衛隊に災害派遣の要請をしたのが今日の午後4時だったらしい。大規模な土砂崩れとかの「大災害」があまりなくて、交通の混乱と停電と断水だから行政と東電の領域だと判断して自衛隊の出動要請を躊躇したのかもしれないが……。

 なんとも全てが歯痒い。

 千葉・八街在住の北山先生のことが心配になってミクシィやFacebookのメッセージ機能で安否確認をしたら、市川の娘さんのところに避難中とのこと。ずっと停電でスマホが使えなかったと。それ以外にも台風の被害はあったらしいが、詳細は不明。とにかく無事でよかった。

 

 17時から各局のニュースを見る。千葉や首都圏各地の台風被害の報道はされているし、特にNHKは地域密着の情報もかなり細かく報じている。ネットで「テレビは全然報じていない」というのは、テレビを見ないで書いているんじゃないか?停電でテレビを見られないのかもしれないが。

 

 19時に夕食。生まれて初めて「大根の千切り」を作ってみたが、あんまり巧く出来なかった。しかし、ひさびさの、スダチをかけて食べたマグロの切り落としは美味かった。それと、焼き茄子も。もちろんこちらにもすだちをたっぷりかけた。

 

 なんだか気分が落ち込んでしまった。

 千葉の状況は、本当に他人事ではない。台風のコースが少し変わっただけで、東京がああいう事になった。特に足立区なんか狭い路地が多くて電柱もたくさんあるから、停電被害も凄くなるだろうし。幹線道路沿いはケーブルの地中化が進んでいるが、これは小池都政の評価すべきところだ。

 しかし、いずれ、東京を襲う大地震は来る。その時の事を考えると、生き延びる自信はない。なんだか、将来を儚むねえ……。

 

 すこし仕事をしたが、とにかくドンドン書き進めて、後から直すべき。最初から完全原稿なんか書けない。

 そう思って自分を鼓舞するが……。

 

 1時3分、就寝。

 

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:1863kcal

本日の消費カロリー:109kcal/1938歩+自転車

2019年9月10日 (火曜日)

9月9日/千葉の惨状に絶句

 8時10分起床。

 窓から見る限り、ウチの周囲に被害はない。停電もしなかった。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ご飯に目玉焼きを乗せた「ナシゴレンもどき」にキュウリの古漬け、海苔。お代わりしてご飯少量で塩昆布のお茶漬け。

 

 仕事を開始するが、どうもアタマが働かない。

 ニュースを見ると、千葉の被害が甚大で、ショック。館山や市原、特に市原はひどい。ゴルフ練習場の鉄柱が倒れたのは、大惨事になるところだった。人死にが出なかったのは不幸中の幸いだろう。

 千葉県では殆どの地域で停電が続いている。高圧送電線が倒れたらすぐには復旧できないだろうし……。

 

 昨日、郷里の高校の後輩Aから「すだち」が届いた。東京で「すだち」は高価だから有り難いのだけど、あんまりたくさん貰っても大変なので、そこそこでいいと毎年言ってるのだが、今年も大量に届いた。いや、有り難いんですよ。有り難いんだけど……。

 「すだち」の味が判る知人にお裾分け。猛暑がぶり返したので少量でもクール便を使う。

 それと、新刊「悪漢記者2/鄙の聖域」の書店回りで行ききれない書店さんに向けてPOPの郵送準備と昨日準備した献本を、郵便局に出しに行く。

 一歩ドアから外に出ると、ウチのボロマンションの廊下は水浸し(内廊下だが窓から雨が吹き込んだ)だし、エレベーターホールの非常扉が風で閉まって警報が鳴り続けているし……外に出ると、神社の桜の木の枝や葉がもの凄い量で散乱し、ゴミ袋が吹き飛んでいるし……。

 近所の文房具店で「御霊前」の袋を買って、帰宅。知人にご不幸があったので。

 しかし、慣れないことをして、書き損じ。

 それにつける手紙は、手書きだと字が下手くそで恥ずかしいので、プリントするが……今日のHPプリンターは、昨日までの不調が嘘のように、快調。まったく何の問題もなく動く。知人のパワーがここまで届いたのか?

 文房具店で「御霊前」袋を買い直して、何度も出入りを繰り返して、郵送しなければいけないものは全て完了。

 しかし、暑い。

 

 シャワーを浴びる。

 四国で育ったガキとしては、台風は毎夏の恒例で、本音を言うと、楽しみだった。徳島に来る頃には980~990ミリバール(当時の単位)まで適度に弱っていたから、警報が出ても洪水も起きず床上浸水もせず停電はしたけど翌日には復旧したし、ご近所さんと笑って「いやあ台風来たねえ」と話せる程度で、なにより学校が休みになったし、親が優しかった。勉強しろ宿題しろと言わず、とにかく安全に安全にと心配してくれて……そういう「非日常なプチ非常事態」が好きだった。そして、台風がやってくるのはゴジラの来襲みたいで、テレビの台風情報で「進路と想定される被害」を見ていると、耳には「ゴジラ来襲のテーマ」(「シン・ゴジラ」では鎌倉上陸時に使われたあの名曲)が鳴っていた。

 しかし。

 今回の台風は955hPaという強力な勢力のままやって来たから、昔の「牧歌的な台風の思い出」なんか語ってると厳しく叱られる深刻な被害が出た。

 千葉の被害は時間が経つほどに詳しい状況が判ってきたし、横浜でもかなりの被害が出た。

 そして、交通は、朝8時の運転再開なんてとんでもない話で、昼を過ぎても混乱は解消しない。こんな状況でも休めずに出社しなければならない方々は本当に大変だと思う。

 そして、成田空港。

 空港とのアクセスが途絶えているのに、飛行機はどんどん到着して、空港から出られない人は増える一方。

 道路や鉄道は関係者が懸命に復旧活動をしてるんだから文句を言うなという「知った風な口を利く現状肯定大馬鹿者」はネットにいるが、こういうヤツに限って自分がこういう目に遭ったら怒り狂うのだ。

 国際空港なんだから、自衛隊を投入してでも、早期のアクセス確保をしなければならないし、空港会社も、空港から出られない状態なんだから、空港を閉鎖して到着便は近隣の空港にダイバートさせるべきだった。まあ、羽田も目一杯で受け入れる余裕がなかったのかもしれないし近隣の茨城空港とかに向かわせても茨城空港が麻痺してしまっただろうけど……。しかし成田が閉鎖されることもあるんだから、中部空港とか関空とかにダイバートさせるべきだったんじゃないのか?

 去年の台風で関空は批判されたけど、今度の件で成田空港会社も批判されるべきだし、こういうことが起きないように改善策を立てて欲しい。

 で、成田空港が麻痺というニュースはなかなか報じられなかった。これも問題だ。

 

 仕事用の脳は殆ど働かない。台風は去ったのだから、気圧の問題という言い訳は聞かない。

 相方に渡すものがいろいろあるので、20時に千住大橋の「はま寿司」で待ち合わせ。

 相方用のPOPを渡し、「すだち」のお裾分けを渡し、寿司を食べながら、詰まっているポイントを相談。いろいろ考えて、一応の答えが出た。明日からは進むだろう。

 予定より仕事が進んでいないので、11日の新刊発売日の書店回りは止めて仕事をして、翌12日から回ることにする。

 

 22時前に帰宅。「報道ステーション」を見る。千葉の停電は、深刻だ。被害を免れたのは松戸・船橋・柏・流山などの東京に近い地域のみと言ってもいい状況。

 伊豆方面も報道されないが被害は出ているし……今回の台風15号は尋常ではなかった。

 

 寝不足なので、今日はもう寝る。と言いつつ、0時31分、就寝。

 

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2209kcal

本日の消費カロリー:353kcal/4327歩+自転車

2019年9月 9日 (月曜日)

9月8日/The Day of The Typhoon

 7時2分起床。

 晴れ。

 

 予報を見ると、昨日は「昼から雨」だったのに、今朝は「夕方まで晴れ」になっている。

 ならば、と洗濯。

 洗濯物やボディボードケースを干したりしつつ、朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで玉子、コーンフロスティ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を開始するが……金曜に「のりしろ」を残して切り上げたはずなのに、のっけに引っ掛かってしまった。金曜は簡単だと思えたものが、今日は凄く難しい宿題と化してしまった。

 う~む。

 その一方で、新刊が出るたびに更新しているが、おそらく誰も見ていない「安達瑶公式サイト」。誰も見ていないだろうけど放置するのもアレなので、更新。発売日よりずいぶん早いけど、サイトの更新は手間がかかるので、今のうちにやってしまった方がイイ。

 

 更新を終えて外を見ると、霧雨が降ってきた。

 慌てて洗濯物を取り込む。

 取り込んで少しすると、晴れてきた。気象レーダーを見ると、当分雲はやってこない。しかし、干し直すのも面倒。

 

 書店回りで、かなり遠方だったり巧くコースが組めない書店さんには郵送するので、挨拶状をプリントしようとしたら……HPのプリンターが言うことを聞かない。えんえんと自己チェックを繰り返してエラーを出す。電源を再投入しても同じ事の繰り返し。HPは修理をしない。新品と交換するが、この複合機はもう古いので「買い換えろ」と言われるだろう。たしかにHPのプリンターは安いんだけど、数年で駄目になる。

 今度はEPSONにしようと調べると、EPSONはインクが詰まってダメらしい。たしかにサブで使っているEPSONのハガキプリンターはノズルがすぐ詰まる。それはキャノンも同じらしい。ブラザーは駆動系が弱いらしいし……じゃあ、どこのがいいんだ!

 と困惑していると、プリンターの機嫌が直った。もうしばらくこの複合機を騙し騙し使うか……。

 

 昼は、カップヌードルと、近所で買ったおにぎり。しかし、外は夏。もわっと暑いし日差しが痛い。蝉も鳴いている。

 台風が接近中だとは思えない晴れ。

 

 なんだかんだ雑用をやっていると、凄く眠い。気圧のせいか、昨日の疲れか。

 「笑点」を見て、BSで「いだてん」を見る。

 今回はWで泣かされた。1940オリンピック東京招致でラトゥール会長が来日。子供たちが「オリンピックごっこ」をしているのを見て感銘を受ける会長、必死でもてなす嘉納治五郎。

 そして、治五郎に呼ばれて上京しようとした金栗四三と義母の和解というかなんというか。大竹しのぶと勘九郎の芝居がなんとも言えず、号泣してしまった。

 226事件の恐怖も描いて、この回は凄い。特に凄い。

 

 19時のニュースを見ながら夕食。レトルトのビーフシチューにご飯、白菜サラダに山形の「だし」という奇妙な取り合わせ。

 「ダーウィンが来た」(都会で繁殖するインコ)を見て、もう1回「いだてん」を見る。やっぱり泣いた。

 そのあと、「はやぶさ2」がいかに凄いことを成し遂げたのかというのを見て感動して、フジの「Mr.サンデー」を見る。下田駅前からの実況は他局はやっていない。これと同じ事が東京でも起きるのか……と怖くなる。

 今回は955hPaのまま東京に来るから、何が起きるか判らないぞ。それに、嵐の様子も見たいし……。

 

 と思ったが、睡魔に負けて、1時に就寝。

 が、物音で4時に目が覚めて、外を見ると、凄い風雨!

 テレビをつける。いよいよ台風がやって来た!

 6時までテレビを見たり外を見たり。どうも5時がピークだったようだ。

 ウチはキッチンの窓にエアコンを填めて増設しているのだが、その隙間から雨が入っていたけど、よく耐えていた。

 6時になると風雨は急に止んだので、寝直す。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2155kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年9月 8日 (日曜日)

9月7日/三度目の片瀬西浜

 7時1分起床。

 晴れ。

 

 今日は、片瀬西浜に行く。サーフィンのサイトを見ると7時前の段階ですでに混んでいる。波が起きるポイントにはずらりとサーファーが。

 こんなところにへなちょこボーダーが混じると怒られそうだけど(波に乗るポイントが違うので、サーファーからすると「前乗り」されることになって、これは、本来はルール違反になってしまう)。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト1枚、ゆで卵、牛乳。

 くーたんに留守番のお願いをして、10時30分頃に出発。

 11時に駅で相方と待ち合わせて、予定どおり日暮里乗り換えで上野。

 上野で弁当を買い、熱海行きに乗る。

 さっそく崎陽軒の幕の内弁当を食べる。おかずが豊富で、美味い。これは駅売り限定らしい。

 相方はまだお腹が空かないと、買った弁当を温存。

 

 12時40分過ぎに片瀬江ノ島着。

 海の家が終わっているので、ラブホを海の家代わりに使う。サービスタイムでも荷物を置けて、お風呂にも入れて、海の家より少し高いけど、快適なのだ。

 問題は、今日が土曜日で部屋が空いているかどうか。平日の昼間だと確実に空いているのだが。

 ラブホの前で若いカップルとすれ違う。ああ、「終わった」のねと思う。最近の若いカップルはラブホを使わないらしいから、なかなか頼もしい(なにが?)。

 サービスタイム第2部は13時開始(22時まで)なので、それを待つ中年カップルが2組。それに我々。空き部屋は4部屋。まあなんとかなるか。

 そこにさっきの若いカップルが入ってきた。済ませたと思ったら、これからで、サービスタイム開始を待っていたのね。しかし中年客に気押されて外でウロウロしてたのか。

 ロビーも狭いので、若いカップルはまた退散。なんだか悪いねえ。若いふたりの前途を阻むみたいで。

 やっと13時になって、順次受け付け。一番安い部屋は売れてしまった。

 部屋に入って支度をして、13時30分、海へ。

 

 相変わらず混んでいる。土曜だし、ここのところ波がなかったし、今日は台風の余波が入るという期待があるし。

 サーファーさんが途切れているところ、いつもの定位置より少し鵠沼よりの場所に陣を張り、海に入る。

 水温は前回より温かい感じ。波は小さいが、フレンドリーで、前回のようなキツさはないし、波の間隔もちょうどいい。

 台風が接近中とはまったく思えない、穏やかな片瀬西浜。この姿が、いつもの片瀬西浜だと思う。

 波は、弱い。しかし、いい形の波を絶好のタイミングで捉まえると、いいライドが出来る。

 本日は会心のライドが3回できたので、大納得。

 湘南のサーファーはみんな優しいので、へなちょこボーダーが入っても快く受け入れてくれる。これが千葉だと怒られるかも。まあ、そんな「ガチガチのサーファー」が占拠しているような場所は避けるけど。

 これはサーフィン・サイト「波伝説」が撮った14時30分頃のもの。こんな感じだった。

0907

 休みを入れつつ16時過ぎまで。

 途中、海に入らず昼寝もした。曇りになってきたので逆に暑くもなく寒くもなく、日差しが痛くもなく、海風が心地好くて、昼寝には絶好。

 

 雨がぱらついたりしたけど、海に入れば気にならない。

 親がサーフィンをしている間、子供たちはボディボードをしている。みんな巧い。おれも、子供の頃にボディボードがあったらなあ。填まってたろうけどなあ。映画の中で若大将はサーフィンをしてたけど、あれは別世界の事だと思っていたし。

 今、徳島県南のビーチはサーファーに注目されて、関西から移住する人が増えているらしい。美しいし波もあるし、最高のポイントが幾つもあるらしい。おれが高校生の頃まで、海はきれいなのが当然、と思っていたので、あの頃は全然有り難いとは思わなかったんだよねえ。バチ当たりなことだねえ。

 

 海から上がって部屋に戻り、風呂にさっと入る。

 相方は弁当を、結局、部屋で食べる事になり、それが夕食になる。このラブホは弁当かピザを取れるのだが、1500円以上から。特選とんかつ弁当が1400円で、それにトリカラ1コ140円をつけることにして電話したら、1時間くらいかかると。そんなに待てないので、ピザにする。1800円のドミノ・デラックス。

 キチンと風呂に入って日焼け止めとかを落としたいけど、ピザが届くまで待たなきゃ。

 ちょうど相方が風呂から出たところでピザが届いた。

 交代して風呂に入り直し、ちょっと漬かって出て来る。

 部屋の冷蔵庫の冷えたビールを飲みたかったけど、我慢。

 ドミノピザMサイズはけっこう満腹になったけど、すぐに腹が減ってしまった。

 

 部屋で文字通り少し休憩して、20時前に出る。

 土日の小田急江ノ島線は遅くまで片瀬江ノ島始発の快速急行があるのが便利。平日は各停ばかり。

 20時30分に発車して、居ながらにして代々木上原まで。千代田線に乗り換えて……22時頃、帰宅。

 

 出迎えてくれたくーたんを抱っこ。今回は特に機嫌は悪くないようだけど……シャワーを浴びてボードを洗っていると、またソファの下に潜り込んでしまった。

 しかし、床に何故かコオロギが1匹いて(どこから来たんだ?)、それを見つけたくーたんは狩猟本能を刺激されて捕まえようとしたが、隅に入り込んでしまったので失敗。

 コオロギを捕まえて外に放してやろうとしたのだが、ティッシュでは捕まえられない。残念だが……。

 

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。タクシー会社のタクシーとは無縁の広報活動(YouTubeにあげた映像)。よくまあ探してくるなあと思う。YouTube界では有名なの?

 見ていると、くーたんが膝の上に乗って来たので撫でながら見る。

 

 明日は雨。ボディボードケースは外に干したいんだけどなあ。

 0時45分、就寝。

 

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2571kcal

本日の消費カロリー:484kcal/5744歩+自転車+BB

2019年9月 7日 (土曜日)

9月6日/来週発売の新刊で100作目!

 6時40分起床。こんな早起きをする必要はなかったのだが、目が覚めてしまった。

 晴れ。

 

 今日は、条件が整えば片瀬西浜に行きたかったのだが、台風15号が接近しているけれどまだ遠いので余波が来ず、とても静かなので断念。

 洗濯日和だというので、また洗濯をする。枕も洗う。洗濯機を使うと空気が入って巧く洗えないので、バスタブで「踏み洗い」。コインランドリーにある横ドラム式の大型洗濯機なら洗えるんだけど……。

 その間に朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはダブルソフトのトースト1枚にコーンフロスティ、ゆで玉子、牛乳、アイスコーヒー。

 洗濯物を干して、仕事開始。

 「悪漢刑事ファイナル」の第1章。

 ファイナルなので、ということでもないけど、いつになく渋く始める。の、だが……なかなか調子が掴めずに何度も書き直す。

 

 郵便物を投函するので昼は外に出て、「福しん」で「おとも」と称する半ラーメンにチャーハン、餃子のセット。サービス券があったので、「おともラーメン」に味玉を入れて貰う。

 結構多かった。「福しん」の餃子は小さいんだけどね……。

 しかし、今日は完全な夏!日差しが痛い。蝉も鳴いている。空気はもわっとしている。空は抜けるように青い。

 

 帰宅して仕事再開。巧く書けないが、こういう試行錯誤はいつものこと。書き始めはいつもそうだ。初日からすいすい書ける方が例外だ。

 

 夕方になったので洗濯物を取り込む。屋上からは富士山のシルエットが見える。この季節に見えるのは珍しい。空気が入れ替わっているのだろうか。

 他人の洗濯ロープを勝手に使って干すヤツ(たぶん同一人物)の洗濯物が散乱している。このヒトは何故か洗濯ばさみというものを一切使わないから、いつも洗濯物が風で飛ばされて落ちている。これで何度目か。学習能力ゼロ。馬鹿じゃないのか?おれの洗濯ロープも警告しても勝手に何度も使うし。ま、問答無用で移動するけど。

 

 16時になったので、曳舟の名物居酒屋「よねや」に電話して11日の予約を取る。これは、テニススクールの仲間が転勤で大阪に帰るので、その送別会というか、それをネタにした飲み会。この店は大人気なので予約しておかないと入店すら出来ないので。

 

 京急の復旧作業は難航している。事故原因はもちろんトラックが踏切に進入して立ち往生してしまったことだけど、電車が緊急停止できていればこんな大事故にはならなかった。京急のATSは緊急非常ブレーキが自動でかからないらしい。京急は他のことも含めて手動に拘るポリシーがあるようだけど、緊急ブレーキは自動でかかるようにすべきなんじゃないのだろうか?

 

 昼が遅めで、しかも量が多かったので、夜になっても腹が減らない。減らないのに無理に食べることはない。

 

 いろいろ考えていると、ふと、100作目ってたぶん年内に来ると思うんだけど、それは今書いている「悪漢刑事ファイナル」だっけ?

 と思ってカウントしてみたら、本棚の本と原稿の保存ファイルの数が違う。こういう場合は実態がある本の冊数が正確。新装再刊や改題再刊や上下巻もあるので、冊数的にはすでに103冊。それを除くと現在99作。しかし保存ファイルの数と合わないので、徹底調査。照らし合わせてみると、連載したものをまとめた分がファイルとして保存してなくてカウントされていなかった。

 食い違いの原因が判明して、スッキリ。

 11日発売の「悪漢記者2/鄙の聖域」が100作目で、104冊目。

 まあ、だからと言って注目されるわけでもなく、お金もないので「100作記念パーティ」をやるわけでもない。100冊ごとにホテルの宴会場で記念パーティをやっていた多作を誇る先輩作家が居たけど……到底そんな真似は出来ない。

 以前は、そば屋の二階でお世話になった編集者や親しい人を招待して小さな宴席でもと思った事もあったけど、カネもないのでこの際ナシ。相方と乾杯しよう。

 加藤文果さんには祝って貰ったし。あの時、100作はまだ先だと思い込んでいたのでモーレツに照れてしまったんだけど……。

Img_4515_20190907083701

 ソファに寝転がってニュースを見ていたら……解決策が浮かんだ。やっぱり新作を開始して初日なので肩に力が入って難しく考えていた。あれもこれも書かなきゃ、と。もっとラクに考えればいいのだ。それに、あとから幾らでも直せるんだし。原稿用紙に手書きをしていた頃は、あんまりたくさん直すと読めなくなるので書き直さなければならなくなったが、今は違う。

 

 21時近くなって小腹が空いたので、小さな茶碗1膳分のご飯でお茶漬け。永谷園の梅茶漬けで食べる。

 

 仕事を続ける。

 資源ゴミを出しに行くついでに、マーガリンが切れていたのでコンビニに走り、帰ってきてシャワーを浴びて、仕事を続ける。

 夜になってノッて来たけど、6ページ書いたところで本日終了。余力を残して明日書く分ののりしろを残しておくほうが、明日書きやすくなる。

 23時58分、就寝。

 

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:2032kcal

本日の消費カロリー:236kcal/2000歩+自転車

2019年9月 6日 (金曜日)

9月5日/新刊営業と執筆準備いろいろ

 7時1分起床。

 ベッドでしばらくiPhoneでニュースを読んでいた。目に悪いんだけど、これくらいなら……。

 曇り。

 

 雨は降らないようなので、洗濯。

 その間に朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干す。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト1枚にゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「悪漢刑事ファイナル」の章割り改訂を確認して、相方と祥伝社担当O氏に送る。

 そのあと、11日に出る光文社文庫新刊「鄙の聖域」のPOPを書き直し、スキャンし直し、レイアウトもやり直す。

 HPのプリンター、そろそろ寿命かも。しかし買い換えなんか出来ないぞ。まあHPのプリンターは驚くほど安いんだけど……その分、寿命が短い。EPSONの複合プリンターに換えるかなあ……だけど、カネがないからなあ。騙し騙し使うしかないか。

 そして、各種リストを更新・整理。

 しかし、起き抜けにベッドの中でiPhoneを見たのがいけなかった。日記を書き終えた時点で眼がやばくなって、リスト整備のために小さな文字を見ていると、焦点が合わなくなってきた。

 こうなると、頭までボンヤリしてくる。いかん。もう絶対に、おきぬけにiPhoneは見ない。これは誓います!

 とは言え、やるべき事は多い。

 書店回りをどうするか、7月8月の例を考える。今月は7月の時と同様に時間がないので、短期間で回ってしまおう。となると、飛び地的に離れた場所にある書店さんには郵送するか。

 そういうことを考えつつ、リストを整備して、光文社担当H氏にPOPのPDFと合わせて、送る。

 

 500円玉貯金と記帳にATMへ。そのついでに図書館に本を返し、昼メシ。吉野家でトリカラ定食があったはず。と思ったら、北千住の店にはなかった。いや、以前はあったはずだが。出ようかと思ったけど、まあいいやと、アタマ大盛の豚汁セットを食べる。だったらサンマの塩焼き定食にした方がよかったなあ。

 かなり後悔して、帰宅。

 

 京急の事故。

 踏切に障害物があったり非常停止ボタンが押されたら緊急信号が赤になる。が、それだけ?ATSで緊急自動ブレーキがかからないの?

 安全対策に努力している京急は、先頭車を重い電動車にしてブレーキが効きやすく、脱線転覆をしないように、鉄道会社の中でユニークな設計思想を持っているから、今回の事故もこれだけで済んだ、と言えるけれど、踏切で立ち往生した車両に衝突しないのが一番いいわけで……。

 京急が採用しているATSは、緊急自動ブレーキがかかるシステムになっているとWikipediaには書いてあるのだが……。時速120キロで走行中だと、どうしても間に合わないのだろうか?今回は手動でブレーキをかけたそうだが……。

 線路に散乱したフルーツが、凄く痛ましい。

 

 夕方からずっと、このニュース。それと台風。

 目黒の女児虐待殺人事件の裁判のニュースは、知りたくなくても(いや、知りたいが、文章で読むなら耐えられるけど音声や画像を見るのはどうしても心を掻き毟られて、ダメ。殺された女児は最後まで母親を慕っていたと聞くと、名古屋で起きた森島勇樹ちゃん事件を思い出す。この事件も悲惨だった……。

 

 「悪漢刑事ファイナル」の章割りにゴーサインが出た。〆切厳守で頑張ろう!しかし今夜は、目がボンヤリしたままなので……明日から。

 

 夕食は、買ってきたメンチカツを温めて……と思ったら、ソースを切らしていたのを思い出し、近所のコンビニに買いに行き、昼に食えなかったトリカラも買ってきた。

 で、キャベツの千切りを作り、メンチカツとトリカラで夕食。味噌汁の残りをさらえてしまう。

 

 そのあとは、ずっとニュースを見る。

 なんか、京急が時速120キロを出していることを非難するようなニュアンスを感じるが、京急はそれがウリで、高速運転のための安全対策もやってきてるんだけどね。今回は細い道に迷い込み、切り返しが出来なくなったトラックが一義的には悪いのだ。

 

 ゴミ出しをしたり風呂に入ったり、くーたんのご機嫌を取ったりして、0時11分、就寝。ほんとは23時台に寝たかったのに。

 

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2747kcal

本日の消費カロリー:133kcal/2575歩+自転車

2019年9月 5日 (木曜日)

9月4日/仕事して、テニス

 7時38分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、なんだかんだしていたらアサメシが10時過ぎになってしまった。ご飯、手製の味噌汁2杯、目玉焼き、キュウリの古漬け、高菜ちりめんじゃこ、海苔。

 

 仕事開始。「悪漢刑事ファイナル」の章割り直し。相方の修正案と担当O氏の要望を加味して直すが……アタマが働かない。

 

 テアトル蒲田と蒲田宝塚が閉館。映画館も書店も大きなところ(シネコンとか大手書店チェーン)に集約されていくんだねえ……。おれたちは「シン・ゴジラ」ロケ地を探索して、ここで何度目かの鑑賞をしたのだ。昔々の映画館そのものだったなあ。

 

 おれの懸案事項である、推理作協を脱退するかどうか。文芸美術国民健康保険組合が自治体の国保より高いのが主たる理由。それだけなら保険だけ切り替えればいいんだけど、だったら年会費を払う理由がなくなる。推理作家協会は作家を守ってくれないし……。以前加入していたシナリオ作協は守ってくれたんだけどねえ……。「推理作協会員」というステータスもメリットも特に感じないしなあ。

 パッとしない自転車操業作家がパーティに行っても「あんた誰」「お呼びでない」状態だしねえ……。そもそも乱歩賞以外の有料パーティに行った事は一回しかないし……ケチ臭い話で恐縮。

 今月末が年会費の支払期限。保険の切り替え手続きが面倒だなあ。「日本推理作家協会会員」と刷り込んだ名刺が無駄になるなあ。けっこう在庫があるんだけど。

 

 午後になって、光文社担当H氏から新刊「鄙の聖域」の営業資料(正確には前作の売り上げ実績データ)が届いたので、書店回りの計画を考え、POPの発送先を考えるが……これは後回しで良い。そしてPOPの文面にチェックが入った。本文では「殺傷事件」と表現しているのにPOPには「死傷事件」と書いてしまったのだ。

 

 14時過ぎに遅めのヒルメシ。スパゲティ・ナポリタンを作る。ピーマンとソーセージだけ。なかなか美味い。

 それが脳を刺激したのか、「章割り」の書き直し、進み出す。

 16時過ぎには出来たので、相方に送る。

 テニスの支度をして、外出。

 

 テニスは……先週は試合で捕球しまくって我ながらスゴイと思ったけど、今日はそうでもない。むしろラケットに球がかすることが多くて悔しい。

 風呂に入って夕食をどうするか考える。結局、「喜多方ラーメン坂内小坊師」にする。

 ワンタンメン・ミニ高菜炙りチャーシューご飯・餃子3つ・味玉の「満足Aセット」にしたら、多すぎた。以前はちょうどいい量、いや、もっと多い「満足Bセット」にしていたのだ。確実に食べる量は減っている。しかし以前の習慣に引き摺られて頼みすぎてしまう。食事も家計もダイエットしなきゃ。メシの量が減れば食費も減って体重も減る。一挙三方の徳。やるべし。

 

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、抱っこ。

 台風の動きを注視。

 目黒の女児虐待殺人事件の公判。耐えきれないので別の番組に切り替える。裁判員になってこんな事件を担当することになったら、マジで発狂しそうだ。洗脳と「慣れ」というか、毎日徐々に虐待がエスカレートしていくと、感覚が麻痺してしまうのか……。

 幸せそうにしているくーたんを見ていると眠くなって、床に寝転んで寝てしまったので、ベッドに移って、23時42分、就寝。

 

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2500kcal

本日の消費カロリー:293kcal/4713歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年9月 4日 (水曜日)

9月3日/いろいろあれこれ作業的な事を進める

 7時55分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、味噌汁を作り、冷や奴も作り、ご飯を温めて半分に分けて、まず卵かけご飯。残りを海苔とキュウリの古漬けで。自作の味噌汁は、美味い。世田谷自然食品のフリーズドライの味噌汁も美味いけど、自作が一番。

 

 Facebookのメッセージで北山先生が既刊本の誤植を教えてくれたけど……もうどうしようもない。増刷がかかればその時に直せるけど……。

 8月分の税金関係の書類を整理して税理士の先生に送る準備をする。

 10時になったので、来月に予定している旅行の宿に電話して、いろいろ確認。この宿は毎週水曜日が定休という珍しい宿。じゃらんで予約しようとしたら水曜に限って「扱いがない」と表示されるので、おかしいなあと思っていたのだ。宿に定休日があるなんて思ってもいなかったので。

 

 相方から相次いで実日新作、祥伝社の章割りについての修正メモが届いたので、それを踏まえて プロットを実日担当F氏に、書いたところまでを徳間担当I氏に送る。徳間については昨夜、メモを受け取っていた。

 こう書くと、なんだか売れっ子みたいだけど、自転車操業なんだよねえ。新作が途絶えると、酸素の供給が止まるようなもの。

 

 税金関係の書類がまとまったところで、13時を過ぎていた。

 しまった!今日の「徹子の部屋」は見たかったのだ!風間杜夫と大竹まことが親友で一緒に暮らしていたとは知らなかったし、風間杜夫が先に売れたので溝が出来て20年間会っていなかった……と。親友が一緒に売れるなんてことは、ほぼありえない。どうしたって差が付いてしまう。死ぬときにその差が埋まっているかどうか。

 TVerとかで「見逃し配信」を探したら、YouTubeにあった。しかし音声がなぜかスロー再生。速度を速めると、今度は早送りになる。仕方なく早送り気味の状態で、見る。風間杜夫もコメディは得意だし近年は落語にも傾倒していて、笑いへの親和性は高い。大竹まことやシティボーイズの面々と共演して芝居をやるなんて企画はないのかなあ?

 

 光文社の出版契約書を投函するので外出。郵便局で「レターパック」を買って帰宅。

 税金関係の書類を入れ、アドレス・シールをプリントして貼り付け。

 

 再度外出して、レターパックをポストに入れて、マクドナルドでビッグマックのセットを食べる。やっぱりマクドナルドはビッグマックに勝るものはない。

 そのあと、補修に出していたショートパンツを受け取って、帰宅。

 

 祥伝社担当O氏より、章割りについての意見が返ってきた。もっともな指摘なので、それを踏まえて修正する。けど、それは明日にして、夕方からは9月新刊の光文社文庫「悪漢記者2/鄙の聖域」のPOP作り。

 文字を手書きすることが殆どなくなってしまったし、もともと子供みたいな字しか書けないので、何度も書き直す。なんか右肩上がりになってしまって。これは願望の表れか?

 相方のものは一発OKだったのに、おれの分は5回書き直してそれでも万全ではないが、まあ「味」ということにして貰おう。

 以前はフォントを使っていた「新刊絶賛発売中!」などの言葉も、手書きにしたので、これも何度も書き直す。ヘタウマの線を狙っているのだが、ただの下手くそじゃあ困るんだよねえ。

 

 腹が減ったので、作業を中断して、夕食。夏野菜カレーの残りをさらえる。ズッキーニを炒めてカレーに投入。

 実に美味い。これは、カボチャの甘さが効いてるんだろう。

 茄子とピーマンはまだあるから、また作ろうかな。

 

 食後、POP作成作業に戻る。

 なんとか字は書き終えて、スキャンしてレイアウト。並べてみると、おれの字の汚さが強調されるので、字を書き直してスキャンし直して、なんとか完成。光文社担当H氏に送る。

 

 いろいろ進めて、今日は疲れた。

 8月ロスはなんとか気持ちの整理がついたし、くーたんもほぼいつもの状態に戻ったし……いろいろホッとしたせいか?

 日本近海には台風が2つと、もうじき台風になりそうな熱帯低気圧が1つ。この週末、また片瀬西浜に行けるかな?と思ったけど、空は晴れても風と波がキツそうだなあ。

 

 千葉の幼女虐待殺人事件の母親の初公判は、あまりにひどいので、耳を塞ぎたくなる。おれは「裁判員、回ってこないかなあ?」と思っているのだが、憎むべき凶悪犯の裁判ならいいけど(情状酌量の余地がなければ躊躇なく死刑と言える)、子供の虐待殺人の裁判員にはなりたくない。耐えられない。気が狂いそうだ。

 すべての元凶である父親についてのルポを読んだが、気のいい情に篤い男だったらしい。それがどうして、こんな殺人を引き起こしてしまうのか。「いい人だったのに最低の人間になってしまう」例は数多い。取材を重ねれば作品になる重くて大切なテーマだと思うが、触れてはいけない禁断の領域のような気もする。というか、恐ろしい。悪魔よりなにより、この世で一番恐ろしいもののような気がする。

 

 ゴミ出しをして、今日は汗もかかなかったけど、このまま寝るのもアレなので、シャワーを浴びて、くーたんを抱っこして、0時32分、就寝。

 

 Facebookで、編集者でライターをしている人物が交通誘導員員になって雨の日も風の日も路上に立つ日々を書いた本が紹介されていたが、似たような本を読んだことがある。「警備員日記」とかいう本だ。ウチにあるはずだ。それに、編集者や支援者と喧嘩ばかりして事実上筆を折った作家の「コンビニ店員日記」も読んだぞ。「いつまでもあると思うな仕事とカネ」だよなあ……。

 

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:2373kcal

本日の消費カロリー:154kcal/1973歩+自転車

2019年9月 3日 (火曜日)

9月2日/なんと単純明快なおれの心身

 8時30分起床。

 久々の寝坊。しかし、ぐっすり寝たら気分爽快で、昨日までの哀しい気分が一掃された。熟睡したら「8月ロス」の泣きたい気分が消えた。ああ、なんて単純明快なんだろう、おれは。まあ、寝不足は心の病の元なんだけど。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは8枚切りのトースト2枚、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 ネットニュースを見ると、立川志らくが朝のワイドショーの司会になるんだって。「昨今、世の中の出来事に対して色々なことを考えさせられます。私のポリシーとして嘘をつきたくないので、今回始まる番組でも思ったことをそのまま視聴者のみなさまに伝えていきたいです」と意気込みを語ったと。しかし志らくは以前、昼のワイドショーでの発言で何度も炎上したとき、「噺家はウソをつくのが商売」「噺家の言うことを信じる方が悪い」と言い切ったんだけど……って事は、「ウソをつかないポリシー」もウソって事だな!

 これも師匠直伝ってやつか?

 先日、三代目三遊亭圓歌のWikipediaを見たら、経歴の殆どが「真偽不明」と書かれていて、笑った。「圓歌」襲名が1970年9月というのも真偽不明と書かれている。これは芸風に合わせた記述なのか?

 まあとにかく、噺家はウソをつくのが商売なのである。

 

 仕事開始。

 昼過ぎまで「悪漢刑事ファイナル」の章割り。プロットに対する担当O氏の疑問は解決出来たんじゃないか……。

 なんとか書き上げて、O氏と相方に送る。

 

 くーたんは、昼間の本拠地だったベッドに帰ってきて、タオルケットにくるまって爆睡。ほぼ、いつものくーたんに戻った。

 

 外出して、ルミネ地下で夕食用のローストビーフサラダを買い、崎陽軒のシウマイ弁当を買おうと思ったが、近くの店の「トリカラハンバーグ弁当」に惹かれてそちらを買う。

 

 帰宅して弁当を食う。とても美味い。

 

 午後は、相方が書いた実日文庫新作用のプロットを読む。おれには思いつかない展開で、面白いと思う。

 そして、実日の新作のための参考で、某巨匠の名作を読むが、おれには少女趣味みたいに感じてしまった。あのオッサンもこんな可愛い小説を書いていたんだねえ。

 

 今夜は相方が来て、昨日作った夏野菜カレーを振る舞う予定。ご飯を炊くのを忘れていたので、慌てて仕込む。

 だが、なかなか来ない。温め直してズッキーニを炒めてカレーに入れるタイミングが計れないのでイライラ。出来れば最高の状態で供したいじゃないの。とりあえずカレーは弱火で温め直す。

 「帰れマンデー見っけ隊!! サンド&ラグビー五郎丸&友近&キスマイ二階堂で秘境バス」を見ながら待つ。伊豆の観音温泉を経由してバサラ峠を越える。

 見ていると、くーたんがやって来て、おれの横に寝そべった。いつものくーたんに100%戻った感じ。

 テレビの中では、一行が到着した終点の温泉には食べ物屋がないので引き返したところで、相方到着。

 ズッキーニを炒めてカレーに入れて少しだけ煮込む。

 結果は……実に美味し!今回の夏野菜カレーはおれの自作カレーの中で最高の出来だと思う。もう1回作るかな?

 買ってきたローストビーフのサラダも美味い。こういうものに入っているローストビーフは硬くなっているかパサパサなことが多いが、柔らかくて実に美味しい。野菜も美味いし。

 

 食後、まずは11日発売の光文社文庫の新刊「鄙の聖域」のPOP文面を相方が書く。その間におれは、11月に予定している四国・奥祖谷旅行を調べるが……いろいろ制約があって、予定が変わり、10月中旬に行くことになる。原稿の〆切が心配だが……道中、打ち合わせも出来て、終盤に向けて追い込めるんじゃないか。

 泊まりたい宿が水曜定休で、それがネックとなって希望日に予約が出来ないのだ。

 JALよりANAが少し安く、宿の料理も少し品数が少ないコースにして経費を抑えて、予約。これにレンタカー料金が加算されると思っていたら、込みだった。予定していた費用よりかなり安く上がる。「じゃらん」はなんと偉大なんだろう!もう旅は「じゃらん」以外では予約しないぞ。

 

 で、実日文庫新作の方針について意思統一し、徳間文庫新作についても方向を決め、「悪漢刑事ファイナル」の章割りについては修正意見が出て、直すことにする。

 ということで、3作の打ち合わせを一気に済ませたら、0時近くになってしまった。

 相方が買ってきたローソンの「プレミアムバスチー」を食べて、解散。

 シャワーを浴びて、皿を洗ったりしていると、2時近くになってしまった。

 

 1時37分にベッドに入ったが、iPhoneでニュースを読んで、1時59分、就寝。

 

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2500kcal

本日の消費カロリー:91kcal/1590歩+自転車 

2019年9月 2日 (月曜日)

9月1日/8月ロス……そして小林信彦の「生還」

 7時15分起床。

 晴れ。

 

 タオルケットなどを洗濯。その間に朝のモロモロを済ませ、洗濯物を干し、アサメシ。ダブルソフトと8枚切りのトースト、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 くーたんはソファの上の毛布の中が好きになった模様。猫は好きな場所が変わるからねえ。ソファの下も、単純に「好きになった場所」だったのかも。いや……下から出てきてもおれに警戒していたけどなあ。今は自由にしていて、以前のくーたんが戻ってきた。まだ85%だけど。

 

 仕事開始。「悪漢刑事ファイナル」の章割りを進める。今朝起き抜けに良いアイディアを思いつき、更にそれを発展させることが出来た。

 が、その後が続かない。

 

 昼になる。NHK-FM「きらクラ!」は今週も録音。2ヵ月分溜まってしまったぞ。

 外出してスーパーで買い物。

 ただ買い物をしているだけなのに、9月になってしまった哀しさが込み上げてきた。これはもう「8月ロス」。毎年この時期に襲ってくる。充実した夏を送れれば、8月ロスはないのだろうか?いやいや、充実した夏であればあるほど、夏が逝ってしまうのを惜しむ気持ちは強くなるだろう。冬が過ぎるとホッとするのに……夏と人生をWらせているのかもしれないなあ。

 トイレットペーパーとかいろいろ買いすぎて荷物を持ってメシを食いに行くのが面倒だし弁当にロクなモノが無かったので、お稲荷さんにお参りしてから、一度帰宅。

 買い物したものを冷蔵庫にしまって、再度外出。

 イトーヨーカドーで買い忘れたものを買い足して、太巻きと冷やしそばを買って、帰宅。

 

 部屋で太巻きと冷やしそばを食う。

 Facebookを覗いたら、以前我々を担当してくれていた編集者T氏のジェラルド・フィンジの「ピアノと弦楽のためのエクローグ」 という曲を紹介する素晴らしい詩的な文章に打たれた。

 「懐かしさと切なさ、今年の夏も何もなかったな、というかすかな後悔、そんないろいろな思いがないまぜになって去来する胸のうちを、思いっきり慰撫してくれる曲」(無断引用スミマセン)という心境は、今のおれそのまんまじゃん!というショックが全身に走って、もうたまらなくなった。

 さっそくYouTubeで聞いてみた。名古屋のコンサートの生録がなかなか愛すべき演奏だったけど、そのCDはないようなので、ニンバス盤CDを注文。

 そして……届いていた小林信彦「生還」を手に取ったら……読み進んでしまった。

 Amazonの口コミにはやたらキツいことが書かれていた。その口コミを書いた人物は以前から小林さんのファンのようで、往年の切れ味鋭い氏の文章ではないことに憤慨しているようだが……脳梗塞を患って生還した85歳にナニを求めるのだ?たしかに文章はユルいけど、氏の近況が判って心境が判って、なにより頭はハッキリしてらっしゃる。長年の読者なら、これだけでも有り難いと思わないのだろうか?おれは、有り難い。

 やっぱり、どんなに鋭い人物でも齡80を越えれば、どうしたって全盛期のキレ味は保てない。イーストウッドやウディ・アレンは、例外中の例外だ。

 学生時代に横田順彌さんにお目にかかったときに、SFやミステリー業界のあれこれを伺ったのだが、横田さんの小林さん評は「怖い人」だった。「オヨヨ」や「唐獅子」などのエンターテインメントでは「楽しいおじさん」的なイメージを抱くけど、純文学系統の作品に接すると「気難しくて容易に打ち解けられない手強い人」というイメージになる。エッセイを読むと、自分の判断基準がとてもハッキリしていて、それに反する人物や事象はバッサリ切り捨てる。それは怖い。その基準は不動のものではなくて20年くらい経つと変化したりするのも怖い。まあ、上方の笑いの文化へのシンパシーは、藤山寛美と横山やすしの死で消えてしまったのは、生粋の江戸っ子を自負する氏としては理解出来るのだが。

 

 いかんいかん。仕事をしなければ。と、「生還」を読むのを中断したが、名案が浮かぶわけでもなく……。

 買ってきた材料で、夏野菜カレーを作る。生姜とニンニクを炒めて挽肉を投入し、火が通ったらバターを加えてカボチャ、茄子、タマネギも投入し、水を入れ、チキンコンソメを振りかけて少し煮てからハウスバーモントカレーの中辛を入れて10分煮込んで、鍋ごと保温器に入れて、保温調理。

 今回参考にしたレシピに従って、ズッキーニは食べる前に炒めてカレーに入れることにする。

 

 「笑点」の後半を見て、BSで「いだてん」。1940年オリンピック招致の困難。「どうしてジゴローは来ないんだ!」と英語フランス語イタリア語が堪能な杉村陽太郎は詰め寄られ、「おれには人望がない」「嘉納さんの英語はひどいもんだが……あのたどたどしさがいいのかもしれない(人間的魅力には勝てない)」と。しかしこの加藤雅也はひたすらカッコいい。朝ドラ「まんぷく」での喫茶店の調子のいいマスターとは一転して、シャープで怖いくらいカッコいい。

 嘉納治五郎をひたすら愛すべき人物として描いてきたのは、ここが着地点だった、というわけではないけれど、嘉納の愛すべき人柄と推進力あってこそ、日本のスポーツは発展してきたのだということが皮膚感覚でわかる。そんな嘉納治五郎をチャーミングに演じる役所広司も、凄い役者だよねえ。あの柔らかな声に魅了されるし。

 

 久々に「鉄腕DASH」を見る。多摩川の鮎。川底の石をひっくり返すと苔や川虫が現れて、それを目がけて鮎の稚魚が集まってくる。その稚魚はどんどん遡上しつつ大きくなる。俎上を阻むゴミを掃除し、天敵のナマズを捕って食い、上流の秋川では大きくなった鮎が元気に泳いでいる。

 これは感動する。この番組の良いところは、都会の近くでも環境を整えれば自然は復元していくと言うことを見せてくれるところ。自然は大切だ、愛すべきものだ、としみじみと感じる。

 で、作った夏野菜カレーを食べる。

 ズッキーニは面倒くさくなったので省略したが、美味い。自分で作ってなんだけど、会心の作。これは美味い。今まで作ったカレーの中で最高の出来かも。買ってきたコブサラダとともに。

 

 地上波の「いだてん」の音だけ聞きながら、「生還」を読む。読まねばならないものはあって、それを先に読まねばならないのだが……敬愛する小林さんのことが知りたいし、恐るべき「脳梗塞」についても知りたい。なんせ、おれのオヤジも脳梗塞を患ったから。父が脳梗塞、母が胃癌。ヤバいねえ。

 小林さんは睡眠時無呼吸症らしいが、足の骨折を先に治してからと妙な順番をつける。しかしこれは並行してやれるものなのに……寝る時につけるマスクに慣れれば、症状は一挙に改善するのになあ。小林さんの頑固さが判るなあ……。

 結局、一気に読んでしまった。おそらく初稿のままあまり手を加えていない原稿のようだ。手を加えだしたらキリがないし、手を加えると、この異様なライブ感は失われるという判断なのだと思う。

 患者が気持ちをそのまま記したライブ感があり、その迫力がある。以前の小林さんの文章ではないけれど、それは仕方がないだろう。数年前から変化は起きていたのだし。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、くーたんを抱っこして、しばらくまったりして、0時58分、就寝。

 

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2054kcal

本日の消費カロリー:248kcal/4621歩+自転車 

2019年9月 1日 (日曜日)

8月31日/8月が逝き、くーたんの心が帰ってきた

 7時36分起床。

 薄曇り。

 あ~今日で8月も終わりか……。

 「夏休み」のトラウマは一生続くなあ。中高の夏休み終わりはそうでもなかったけど、小学校の夏休み終わりはかなりの苦行だった。なんせ、夏休みの宿題を殆どやっていなかったのだから。

 「自由研究」(「UFOの基地は日本にある!」とか)や「自由工作」(小さなスピーカーで作るイヤフォンより音がイイ奴……これって今から思えばヘッドフォンだ)は好きだから、凝ってやっていたけど、ドリルとか日記とかがねえ。二学期のクラス委員に選ばれることが多くて、「委員長なのに夏休みの宿題、いつ出すの!」と担任の先生に毎朝怒られたのが本当にトラウマになっている。6年の二学期は、「夏休みの宿題を出さないままの逃げ込み」を企てたが、それが成功するはずもなく、学級委員長なのにみんなの前で叱られるという屈辱(自分が悪いんだけど)を味わった。

 中学に入ってからは「山のような宿題」はなくなったし、けっこう自由にやっていたし、大学に入ったらおれの時代は9月いっぱい夏休みだったから、呑気にやっていた(いや、映画を作っていたから忙しかったけど)。

 小学校の恐怖の記憶が抜けないし、やっぱり9月に入ると朝から夕方まで学校に居なきゃいけないというのは苦痛ではあったねえ。高校時代はかなり楽しかったけど。

 今年は7月いっぱいモーレツに忙しくて、8月に入ってもゲラや新刊書店回りもあったし打ち合わせもあったし新企画を捻り出さなきゃいけなかった(まだ考え中)し、とにかく忙しくて、夏休みなんて感じではなかった。

 明日からスイッチが入るように秋になるわけではないけれど、やっぱり9月になると気分も変わるしねえ……。

 小学生のトラウマから自由になれる日は、来るのだろうか?

 

 で。

 朝のモロモロを済ませる。

 くーたんのことが心配なので、獣医さんに診て貰おうと思ったが、今朝はソファの下から出て来ないので、断念。

 しかし、朝ご飯を食べに出てきて、部屋の中をウロウロして、おれに捕まってもおとなしく抱っこされている。

 ゆっくりと「もとの状態」に戻りつつあると強く感じたので、獣医さんに行くのは中止。

 メシにする。ダブルソフトのトーストと8枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵に牛乳、コーヒー。

 朝食を終えてキッチンから戻ってくると、くーたんがソファの上の毛布に潜り込むところだった。ソファの下での籠城は終了した感じで、一安心。

 

 仕事開始。今日は「悪漢刑事ファイナル」の章割りを考える。大まかな大筋(日本語としておかしいけど、実にまったくそういう気分なので)は決まっているけれど、パキッとしたアイディアが浮かばない。

 

 天候不順。雨がぱらついたり。今年の夏はお盆の頃からスカッと晴れないね。

 

 昼は、去年買った徳島名産の「半田そうめん」の残りの2束を食べる。半田そうめんは他所に比べてかなり太い。太いそうめんって「冷や麦」と呼ぶんじゃないのか?本来は製法が違っていたけど、今は太さだけで区別しているので、「半田そうめん」は冷や麦に属すると思うけど……。

 昨日スーパーで錦糸卵を探したけど見つからなかったので、自分で作ってみる。ネットで調べると、レンジで作るやり方があったので、試してみた。卵に砂糖を入れて溶いて、平たい耐熱皿にラップを張ってその上に溶き卵を伸ばし、レンジで1分(500Wの場合)加熱して、様子を見て加熱を続ける。

 ウチの場合、2分でキレイに固まった。それを切ると、見事に錦糸卵になった。

 それとハムに、昨日作った「キュウリの古漬け」も。

 氷を入れた冷水につけたそうめんは、美味い。しかし2束は多かった。

 食べ終わってから、油揚げを入れようと思っていたのを思い出した。まあこれは味噌汁に入れよう。

 

 仕事再開。しかし依然としてぴりっとしたアイディアが湧かない。こういう時は外に出て何かした方がいいんだけど……ちょっと電車に乗るとか……。

 

 本日は15時30分から北山先生の気功教室があったのだが、来月またお邪魔することにして、今日はお休み。とは言え、だからと言って仕事は進まなかったのだが。

 

 夕方、外出して、北千住東口商店街でくーたんのご飯を買い、「珍来」で夕食。チャーハンと三本餃子(餃子3つ)。

 

 帰宅してしばらくしたら、ゆうパックの配達。こんな時間になんだ?と思ったら、9月11日発売の光文社文庫「悪漢記者2/鄙の聖域」の見本が届いた。POPを作らねば。

Img_4516

 YouTubeで、ナイツの漫才をいろいろ見たというか、聞いた。圧巻なのは「半沢直樹のパロディで漫才協会の不正を暴くネタ」。これが収録されたDVDは持っているけれど、音声だけでも凄い。ナイツは寄席に出て場数を踏んで漫才を続けているのが強い。吉本を含めて、最近はちょっと売れるとタレント化してしまって漫才コンビとしてネタをやらなくなる。漫才コンビとして賞を取って売り出したんだから、漫才をやらなくなるのはもったいないのに!

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?今大ブームの宮古島110キロSP!」を見て、いっそう夏が逝ってしまう夏への惜別を感じてしまった。わいわい楽しかった時間が過ぎたあとの寂しさ。なんか、哀しいねえ。しみじみ、哀しい。しかし、宮古島は良いところだねえ。シュノーケリングしてみたいねえ。

 「アド街ック天国」は練馬。日芸生だった志らくが「江古田の学生は練馬に行って飲むのがステイタスだった」とかウソばっかり言っていたけど。練馬に行くなら池袋に出たろ。

 としまえんの「庭の湯」は最近とんと行ってないなあ。

 

 TBS「新情報7デイズ」を少し見て、風呂。

 風呂からあがって、近くにくーたんが来たので、抱き上げて膝の上に乗せて、テレビを見ながら撫でながら、やっと元の状態に戻りつつあると実感して「お帰り、くーたん。君の心はどこかに行ってたんだね。寂しかったよ」と語りかけていると……。

 ハタと気づいた。

 くーたんは、この夏の二泊三日の旅行の間の寂しさを、おれにキッチリ伝えるために、ここしばらく隠れたりそっけなくしたりしていたのではないのか?

 拗ねていたのかもしれないけど、それだって寂しかったからだから、根本は同じだ。

 そう考えると、すべてのツジツマが合う。

 勝手な解釈かもしれないけど、そう思うと、なんか全身にショックが走って、くーたんを強く抱きしめて、詫びた。もし、そうだとすると、なんと利口な猫なんだろう。猫バカのそしりを受けるだろうけど、そうやって気持ちをおれに伝えようとしていたとしたら、なんと高度な知性の持ち主なんだろう。

 くーたんは、おれの膝の上で、以前と同じように寛いでいる。

 まあ、感じとしては以前のフレンドリーさの70%まで戻ってきた感じか。

 

 久々にBSの「世界入りにくい居酒屋」を見た。この番組は欠かさず録画して保存してあるのだが、オンエアでは久々に見た。ローマの気の置けない居酒屋。とにかく食い物が美味そう!こういうのを見ると、外国に行きたくなる。観光名所を回るのはもうイイ。現地の人に愛されるお店の味を堪能したい。

 

 くーたんが「帰って」きて安堵したのか、モーレツに眠い。今日は昼頃からずっと眠たかった。

 0時11分、就寝。

 深夜にくーたんが起きろと言わんばかりに鳴いていたので、返事をしているとおとなしくなった。おれの生存確認だったのか?

 と思ったら、2時過ぎに相方から電話も入った。(ネットに?)書き込みがなかったから心配になって、と。23時頃にiMacは終了させていたからねえ。

 心配されるのは有り難いことだ。

 

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:1903kcal

本日の消費カロリー:114kcal/1588歩+自転車

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト