« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木曜日)

10月30日/「第4章」大直しして、テニス

 7時11分起床。

 窓を開けると外は真っ白。寒くて窓が曇ってるのかとガラスを拭いても真っ白。

 凄い、霧。まさに映画「ミスト」の世界。ヘッドライトをつけても車の運転は危ない。通行量も少ない。電車だって困るだろう。

Img_4682
Img_4683

 あまりの濃霧に、ピントさえ合わない。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 昨日の日記に書き忘れたが、ハギュウダ文科大臣の発言は、「身の丈」部分はさほど問題ではないと、最初は思った。それぞれの事情・状況にあわせて受験してちょうだい、ということなら、まあ、普通のおっさんの発言だ。ハギュウダは普通のおっさんではなく文科大臣だけどね。

 しかし「人生のうち、自分の志で1回や2回は、故郷から出てね、試験を受ける、そういう緊張感も大事かなと思う」という部分に、おおいに引っ掛かった。

 地方の受験生が都会の大学を受験する場合、「故郷から出て受験する」必要はある。しかし、英語の試験だけを受けるのに、何度も都会に行く必要が生じて、しかもその受験料はけっこう高い。それプラス、本丸の入試がある。おれの時代から考えれば、親は数倍の負担を強いられる。

 20年前なら、「この程度は大丈夫」な範疇だったと思う。しかし今は、事実上、以前のような「中産階級」は消滅してしまった。金持ちか貧困かの、戦前みたいな二極化の世界になってしまった。「一億総中流」と言われた頃は、ぬるま湯だの起業家が報われないだの悪平等社会だのと言われたが、今よりずっと雇用は安定して社会も安定していた。その証拠に、人口は増えていたじゃないの。ハギュウダは、日本を不安定な国にして貧乏にした一味なのだ。

 この男の「身の丈発言」は、これから始まる受験制度(英語の民間試験)が高額な受験料と受験会場の偏在で物凄く不公平(だから「身の丈」発言が問題になるのだが)なのと、家庭の貧困がいっそう深刻になってきたことをクッキリと浮かび上がらせた。

 日本が急激に貧乏になったという現実を突きつけられて、物凄くイヤ。まあ、おれ自身が、急激な出版不況で貧困化してしまったから、この事実を身に染みて感じているわけだけど。頑張っても報われない社会。

 

 相方から電話が入り、「第4章」の直しについて打ち合わせる。

 電話を切ったあと、短時間に相次いでファイルが届く。推敲済みの「第3章」決定稿、「第4章」のチェックファイル、「第5章」の構成メモ加筆。

 まずは、「第3章」決定稿を最終チェックして、内部メモなどを削除して、担当O氏に送る。そして「第4章」までを明日までに送る約束をしたけれど、「第4章」はもう1日待って貰えないかというお願いもする。

 

 そして、本日最大の仕事、「第4章」の直しにかかる。

 これがかなりの大直しで、昼メシを挟んで夕方までかかってしまった。

 昼メシは、近くのお弁当屋さんまで行って、トリカラ弁当を買ってきた。定食屋で食べてもよかったのだが、気が急いて、そういう気分になれなかった。

 が、久々の鶏の唐揚げは実に美味しかった。生き返った気分。

 

 仕事に戻る。

 苦肉の策、という色合いがなくもないが、なんとかツジツマを合わせつつ、直せたと思う。

 ヘロヘロだが、テニスには行こう。テニスに行ってカラダを動かして汗をかいて、リフレッシュしよう。

 

 ということで、支度をしてテニスへ。

 ただ、本日の出来はあんまりよくなかった。ボールを拾い集めるときにボールを踏んでひっくり返ってしまったけど、偶然誰も見てなくて「大丈夫ですか」と言って貰えなかったのが妙に寂しくて敗北感。還暦のジジイは感じやすいのよ。

 今日は基本をみっちりやった。改めて基本だけをやると、なんだか調子が狂う。自己流が身についてしまっているからだろうなあ。

 生徒同士の試合では、してやったりの場面もあったりしてやられたり。

 足首を捻挫したかも、とシャワーで冷水をあて、風呂。

 

 帰路、久々に「横浜家系ラーメン・春樹」で家系ラーメンと小ライス。美味い。しかし塾帰りの高校生の集団がやかましい。この歳ごろの連中はやかましいのがデフォなんだけどね。おれなんか、もっとやかましかっただろう。

 

 帰宅して、「相棒」の終わりの部分を観る。風間楓子役の芦名星のクールさにはゾクゾクするなあ。

 「報道ステーション」など各局のニュースを見る。

 東京オリンピックのマラソン問題、そもそも8月の東京でマラソンなんか無理だろうと思っていたのだが、IOCが突然、札幌にすると東京都に相談もせず、頭ごなしにクソ森と話を決めてしまったことに、おれは腹を立てているのだと判った。

 本当に、森が絡むと話がややこしくなるだけ。こんな老害はとっとと引退して黙ってればいいのに。事を混乱させるだけの存在。

 で、きちんと話が通っていれば、札幌移転開催に気持ちよくお金出せばいいじゃん、と思えたのだろう。

 ……ってこれは、「根回し」をしろと言ってるようなモノで、おれはこういう「根回し」「政治的配慮」が一番イヤだったはず。なのに……。いやいや、IOCだって、森に対して「根回し」をしたし、政治的配慮もした。問題は、以前ほど森に政治的腕力が無くなってバカさだけが残っていることだろう。

 会場の決定はIOCの専権事項だというけど、そのカネは主催都市が出すわけで、何でもかんでもIOCの考え通りにはならないのも自明の理。

 キッチリ、筋を通して貰おうじゃないの。

 

 「第5章」の構成メモを見て、23時21分、就寝。

 

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:1779kcal

本日の消費カロリー:467kcal/5345歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年10月30日 (水曜日)

10月29日/やっと「第4章」あげた!

 6時50分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 とにかく、仕事!

 なんとしても今日中に「第4章」をあげてしまわねば!

 粛々と進行。

 ユンケルを飲み、コンビニのくじ引きで当たった「モンスター・エナジー」も飲む。このドリンク、ヤバいという話があるし死亡事故も起きているが……それに、ユンケルとの飲み合わせってカフェインの量とかを考えるとヤバいかもと思いつつ……。

 しかし、なんだか元気が出た感じがする。いわゆる「プラセボー効果」かもしれないけど、昨日の段階でヘロヘロだったのが、なんとか「火事場の馬鹿力」が出て来た感じ。

 ネットはチェックするけど、反対意見を書くことは避ける。とにかくおれのココロの平安を第一に考える。

 

 雨が降り続く。

 昼は、エースコックのワンタンメンにキャベツをどっさり入れて、卵も投入。

 

 「いだてん」、流れが不自然にならない範囲で再編集して徳井をカットする方針だと(←リンク)。ルーズすぎる芸人の不始末で、この優れたドラマがズタズタになるのかと思うと、本当に断腸の思い。徳井への批判は当然かもしれないが、「いだてん」はクドカンが書いた脚本の通りのモノを見たい!原型は保存しておいて、ほとぼりが冷めた頃、どこかでひっそりと見られるようにして欲しい。これがせめてもの「いだてん」ファンとしての願いだ。ハッキリ言って、徳井の「税処理の不始末」なんか、どうでもいいのよ。大企業は「適正な税務処理」で巨額の「合法的脱税」をしてるんだしね。

 

 仕事を続ける。

 ユンケルとモンスター・エナジーのおかげか、パワーは維持して眠気も襲ってこず、なんとか書き続ける。

 

 18時を過ぎて、夕食。昨日スーパーで買った「豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋」を食べる。自作も出来るけど、豚肉と白菜を交互に並べるのが面倒くさいのよね。しかし以前と比べて豚肉の含有量が減ったなあ。自分で足すべきなんだね。

 

 食後、眠くなることはなく、仕事再開。

 相方から電話で「もうじき第3章の推敲が終わるけど。第4章はどうなってますか」と。あと2ページくらいで終わって読み返しても1時間くらいで送れると返事。この電話が19時44分で、書き終わって相方に送信したのが20時33分。

 お~!有言実行!

 

 まだ最終章が残っているけど、とにかく最難関だった「第4章」は書き終えた。

 1章に10日かかるなあ。しかし最終章は5日くらいで書かないと間に合わないぞ!

 とにかく、ヘロヘロ。パワーを出し切った。絞りに絞った感じ。

 そういや、「文藝別冊」のエッセイ、まだゲラが来ないけどどうなったのかな?と担当T氏に問い合わせのメールを送ったら、ほぼ同時にゲラのPDFが届いた。完全なシンクロニシティ。こういう事ってあるんだねえ。PDFを見たら、数ヵ所手を入れるべき箇所があったので、明日届くプリントアウトに手を入れて送り返すことにする。

 

 とにかく、ヘロヘロ。もうグッタリ。風呂に入る元気もないが、疲労回復を考えたら、頑張って風呂に入るべきだろう。

 

 ニュースを見たら、文化庁の調査で、現代人は「憮然」の意味を取り違えていると。

『失望してぼんやりとしている様子を意味する「憮然(ぶぜん)」という言葉を、「腹を立てている様子」と誤って理解している人が56.7%に上る』(←リンク)。

 しかし、ウチの「大辞林」では、

『① 思いどおりにならなくて不満なさま。「―たる面持ち」

② 落胆するさま。「昨夜幽明の郷に逝けり…―として大息する」〈佳人之奇遇•散士〉
③ 事の意外さに驚くさま。「一たび日本の秋を看るや,忽ちにして―自失すること」〈日本風景論•重昂〉』

 となってるんだけど。これは「腹を立てている様子」と取れないことはない定義だし、おれは「思い通りにならなくて不満なさま」という意味で使っていたし、校閲からチェックが入ることもなかったんだけど。

 これ、どうなのよ?

 

 なんとか風呂に入る元気が出たので、ゴミ出しをした後、風呂。ぬるめのお湯にゆっくり浸かる。いつもなら風呂の外で鳴き喚くくーたんも、今夜はおとなしい。きっと、猫なりに理解してるのね。最近のくーたんはとみに理知的な顔つきになってきたしねえ。

 

 23時台のニュースをぼんやり見て、「ブラタモリ」の再放送を見たら……これがすこぶる面白くて、最後まで見てしまった。浅間山の「天明の大噴火」(1783年8月5日)の解明。鎌原村を土石流が一気に飲み込んでしまった。40年前に一部の発掘調査が行われた記録も紹介されて、この噴火が如何に凄まじくて大規模で地形を大きく変えてしまうものだったかが判って息をのんだ。土石流は利根川にも押し寄せて流域に大洪水を引き起こして、江戸川から付け替えられて間もない銚子にまで洪水は及んだという恐るべき未曾有の大災害。

 自然災害って……本当に恐ろしい。

 

 0時39分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1516kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年10月29日 (火曜日)

10月28日/疲労蓄積

 7時16分起床。

 曇り時々晴れ~曇り。

 

 朝のモロモロを済ませるが、昨日起きた、腹立たしい「盗作完全被害者と犯人取り違え事件」について、過去の記述を探して貼ったりして事実関係を明確に書いたので、結構時間がかかった。

 無責任なバカ野郎の書き込みには本当に腹が立つ。

 主としてツイッター上のことだが、「問題発言」にいちいち反応していたら仕事にならない。鈍感になろう。いや、見ないのが一番か。かつての2ちゃんねると同じ。〆切クリアするまで、ツイッターは見ない!いや、デマから身を守るためにはチェックは必要か……。

 そこへいくと、Facebookは平和だなあ。おれとは意見が違ったり、発言態度がダメなヤツの書き込みは表示しないように設定してあるから。

 ま、〆切間際でカリカリしているときにツイッターに書き込むべきではないと言うことだな。違う意見があってもスルーを基本にしよう。賛同できる書き込みにイイネしたり賛成する書き込みをしても、同じ意見の持ち主が読むから何も起きないだろうし。

 どうもおれは「旗色を鮮明」にしたい性格で、違う意見の持ち主に異論を申し述べたくなってしまう。これって日本ではとても損な性格なんだろうけど。筒井さんの短編に「旗色不鮮明」という名作があったなあ。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 千葉は3度も続いた台風災害の爪痕が深い。 特に、平地が広がっている印象しかない千葉市東部や茂原では土砂崩れが起きたり大洪水になったり。気の毒すぎて言葉にならない。

 

 仕事開始。

 「第4章」は書くべき内容が多すぎて、書いても書いても終わらないし、ハナシが複雑になってきた。最終章に回したりカットしたりと、内容を整理しないとダメだ。

 相方から「第4章」前半のチェックファイルが届いたので、まずそれを本文に取り込んで、直す。あまり大きな直しはなかったので、先に進む。

 が、区切りのいいところで、相方から戻っていた「第1章」「第2章」の推敲済みファイルを最終チェックして内部メモを削除して、担当O氏に送る。

 本文に戻る。

 

 昼は、昨日コンビニで買った「とんこつラーメン」。セブンイレブンのとんこつラーメンが美味いと評判だが、これはローソンの。でも、なかなか美味い。スープがいい。

 ちょっと足りなくて、ご飯少しでお茶漬けも食べる。

 

 仕事再開。なんか、午後になって疲れ切ってしまった。まだ「第4章」が終わってないのに、これはいかん。

 しかし、電池が過放電状態で、iMacの前で寝落ちしてしまったり、モーローとして何を書いているのか判らなくなったり。

 いかん。ここは楽しいことを考えようと、関東甲信越の温泉を調べたり。乗り物を乗り換えて遠くや僻地に行ったりするのはとても楽しいが、今一番欲しているのは、簡単に行けて宿や宿の周辺でのんびりする旅。思えば、こういう旅って殆どしたことがないのだが。

 奥日光湯元温泉に行きたい。あそこのお湯は最高だと思う。それか、復興の一助になるために、南房総か。以前泊まったことがある「ジャングルパレス」が休業中なのが気になるが。

 

 意識がモーローとしたままなので、休憩して、録画した「孤独のグルメ」を見る。新座のうどんとひばりヶ丘のパンケーキ。ようやく「まあまあ普通モードの井ノ頭さん」になったけど、代金の精算場面はなかったなあ。しかしあのうどん屋さんは美味そうだった。

 しかしそれでもやっぱり眠いので、ベッドへ。少し前まで、昼間のベッドはくーたんの縄張りだったのだが、今はソファの毛布の中がお気に入り。なのでおれが代わりにベッドに行くが、何故か眠れない。

 

 19時に、駅そばのマクドナルドで相方と打ち合わせ。新聞折り込みのクーポンを活用するが、ポテトだけ来月から有効のものを持ってきてしまった。割引アプリを使えばよかったのだが、行列が出来てしまったので、使わず。腹が減っていたのでビッグマックとフィレオフィッシュを。

 食べてから、打ち合わせ。「第4章後半」の変更点とそれにともなう「第5章」構成メモをプリントして相方に渡して、展開の検討をするが……おれはもうヘトヘトで、早く帰りたくて堪らなくなってしまった。隣の席には何も注文しないのに座って話し込んでいる女子大生らしいグループがいるし……席を占領してるなら、何か食えよ。

 かと言って相方に丸投げは出来ないし。20時30分頃まで話して、なんとか輪郭は出来たので、相方のメモをコンビニでコピーして、解散。

 隣の席の女子大生グループも「何も食べないで座ってるのは悪いし」とカウンターに買いにきた。よしよし。

 おれはスーパーに回って明日分の食材を買い、ユンケルも買いたかったが、スーパーにはナシ。近くのコンビニに寄ってユンケルを買う。こういう場合、安いユンケルはオロナミンCみたいな清涼飲料でしかないから、高いヤツを買う。

 

 帰宅。

 風呂に入る。疲れているときこそ、省略しないで風呂に入るべきだなあ。

 

 TBS「ニュース23」に小池知事がゲスト出演。マラソンに関しては、小池知事の言い分を支持する。もともと東京で8月にやること自体には大反対で支持もしないんだけど……すでに300億も使っちゃったって言うじゃないの。まあ、札幌の大通公園をスタートにして経費を節減する案に落ち着きそうで、これが落としどころになるんじゃないかなあ。

 

 23時30分、パブロンを飲んで就寝。

 

今朝の体重:86.85キロ

本日の摂取カロリー:2420kcal

本日の消費カロリー:194kcal/2447歩+自転車

2019年10月28日 (月曜日)

10月27日/仕事と「2007年に起きた盗作被害事件」の顛末再び

 7時51分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。今日も洗濯をしようかなと思ったが、洗うものが少ないので順延。

 アサメシは、イングリッシュマフィンのトーストに、マーガリンとメイプル・シロップ、ミルクコーヒー。

 

 仕事開始。出来るなら今日中に「第4章」を終わらせたいが……まだまだ書くことは多い。しかし今月中に「第4章」まで完成稿を入れる約束になってるからなあ……。頑張らないと。

 

 東京オリンピックのマラソン問題。8月にやるのなら、札幌で開催するのはベストではないかもしれないけど東京よりマシだと思う。しかし誰がその費用を負担するのか。貰い事故のような札幌が負担する必要はないだろう。東京だって負担することはない。国(もしくはJOC)とIOCが出すべきだと思っている。これ以上東京都のカネを使って欲しくないからだ。

 だからこの件で小池都知事が悪し様に言われるのは正しくないと思っている。小池都知事は支持していないが、この件だけは、都知事を飛ばして話を決めてしまった森とIOCが悪いはずだから。

 この件について、小池都知事を悪く書いたツイッターにコメントをつけたら、その書き込み主の某は、何を逆上したのか、2007年に起きた「安達が被害者の盗作事件」に関するリンクが切れた当時の朝日新聞の記事の見出しだけを見て、愚かなことに、安達が女子高生(犯人の自称)の投稿小説を盗作したと早トチリした。

 こんなバカなデマを書くヤツもいるのか、とその時は呆れてしまったが、デマを信じるヒトもいるかもしれないし、デマだけが拡散するかもしれない。

 モノカキにとって、盗作したとされるのは致命的な大問題だ。

 この盗作事件の顛末については、安達の公式サイトに長い間、経緯の説明を載せていたのだが、サイトをリニューアルしたときに消してしまった。どこかにその時の文書が残っていないかと「安達瑶 盗作」でググったら、ミクシィに載せた文章が出て来た。それをそのまま、ここに転載しておく。

---------------------------------------

今回の盗作事件に関する安達瑶の見解

2007年2月22日

 

 さる2月20日、合作小説家・安達瑶を構成する二名は、電子出版社「スタジオ・グリーン」の滝沢氏、でじたる書房の近藤氏・小西氏の計五名で、今回の盗作事件の犯人・『綾波美夏』に会いました。 

 『綾波美夏』との仲介をしてくれた人物との約束がありますので、盗作を行った当人を特定出来る事柄は発表出来ません。ですので、以下、イニシャルも用いず、『盗作をした人物』と表現します。 

  

 『盗作をした人物』からは、盗作に到った経緯の説明を受けました。 

 それによると、『盗作をした人物』は、ファイル交換ソフトを用いて、作者名の入った小説ファイルを入手し、軽い気持ちと話題を作りたいと言う気持ちから、テレビ番組で知った「でじたる書房」を通じて、他人が書いた物であることは充分承知の上、自作として販売したという事でした。 

 安達から盗作の通報を受けた「でじたる書房」は、『盗作をした人物』に事実を確認するメールを出したのですが、当人は、盗作が露見した事でパニックになってしまい、誰に相談する事も出来ずに混乱して、それ以上何をどうしていいのか判らなくなってしまっていたと。 

 その段階で、こちら側(安達)が『盗作をした人物』を知る人物に接触する事が出来、当人はすべてをその仲介者に白状しました。 

 我々、フランス書院を除く関係者は、協議を重ねて、和解する条件を詰め、合意をした上で、『盗作をした人物』と面会し、上記のような経緯の説明を受け、全面的な謝罪を受けました。 

 また、「もう二度と著作権を侵害する行為は致しません」という誓約書を書いてもらいました。 

 仲介者を交えた話し合いは予想以上にスムーズで、予定していた時間が大幅に余ってしまったほどでした。 

  

 我々、安達を始めとする著作者は、今回の『盗作をした人物』の説明と謝罪を諒として、著作権法で定められた経費の精算と、でじたる書房を通じて売り上げた不当な利益の返還によって、この件について、解決したものとします。 

 

 ただ、本件に付随する事ですが、今回のようなデジタル・データ化された小説の複製・不当な販売を防止する策については、著作者として、納得のいく解答は示されておりません。 

 現在は、容易にコピー出来ない対策を施されたデジタル・データが流通していますが、過去には、コピーが容易なテキスト・データでの販売がなされており、今回もそうしたファイルが悪用されたのです。 

 今回のような盗作を防ぐ為の方策として、電子出版をする場合、『自分の作品』と称して作品を売りに出す際のハードルをあげろ、本人確認を厳密にしろ、メールだけではなく物理的な郵便を使って「販売契約」書を取り交わせ、と、でじたる書房側に提案したのですが、手間がかかる事を理由に難色を示されました。すべてネット上でやれれば手間がかからず最少限の人員で運営出来るからでしょう。 

 しかし、『お手軽体質』『利益優先のイージーな商法』は大いに問題だと思わざるをえません。出版社での編集実務経験もない素人スタッフが、持ち込まれた『作品』を右から左にノーチェックに『販売』していれば、盗作でなくても、その内容で、いつか問題は起きるでしょう。思想的、人権的に問題を内包するものをノーチェックで売ってしまったら、抗議してくる人々から、『でじたる書房』は逃げられるはずがないのです。 

 今回の事件を、是非とも教訓にしていただき、この種の事件が再発しない事を強く願うものです。 

 ホンネを言えば、こんな事がまた起きたら、やってらんねーよ、なのです。

--------------------------------

 これが2007年の盗作事件のすべてである。朝日新聞には電話で取材を受けて、犯人については上記の約束があるので個人が特定されるようなことは書かないでくれとお願いしたが、記事では上記の文章よりも多少詳しい説明がされていた。

 記事のリンクは切れているが有料の記事検索や図書館などで縮刷版を閲覧することは可能だ。

 しかし……こっちは完全な被害者なのに「盗作犯」と勘違いするのは相当な「アレ」である。それを書いた人物は、おれを叩きたい一心で、おれに盗作の前歴の事実がある!と思い込んで鬼の首でも取ったつもりになって意気揚揚と書き込んだのだろう。結果は完全にクソな墓穴を掘ったわけだが。

 この毒舌家を自称する人物には即、謝罪を求めたが、曖昧な謝罪しか出来ない人物だった。この件はそれで終わりにはしたが、これだけは言っておく。

 きちんと謝るべき局面できちんと謝れない人物はダメである。

 

 で、昼になった。図書館にリクエストしておいた「徳島・淡路と鳴門海峡」(「街道の日本史44」吉川弘文堂)の用意ができたと連絡があったので、借りに行く。

 外に出ると、ゴミ置き場に並んでいた粗大ゴミが無くなっていた。そうか、日曜日も回収するのか。

 図書館に行き、ついでに北千住駅前の「富士そば」でカレーライスを食べ、サラダを買って帰宅。

 

 仕事再開。

 頑張って今日も20ページほどを書いたが、力尽きた。

 18時から「いだてん」を観る。

 戦後編。話は一気に飛んで、昭和34年。1964の東京招致の成功までを1回でやってしまった。1940招致についてはえんえんやったのに……しかし、その凝縮具合は尋常ではなく、よくもまあ1回でここまでの内容を詰め込んで、しかも言いたいことを言って、表現すべき事をやったなあと感嘆する出来映え。いや、すごいよこのドラマは。脚本が凄いのはもちろんだが、演出も凄い。しかも北島康介に古畑を演じさせて「気持ちいいじゃんねぇ!」と言わせるアソビまで!

 いやもう、物凄い完成度。素晴らしい。感動して、泣いた。フィリピン遠征で、日本がアジアにやったこともハッキリ描いたし。言うことナシ!

 これで視聴率が悪い事ばかり報じられるのは、本当にスタッフもキャストも不本意極まりないだろう。視聴率が悪いのは、視聴者がバカだからだ。

 

 そのあと、夕食。昨日作った「アカシア風ロールキャベツ・シチュー」の残り。やっぱり美味いよ。

 そして、「いだてん」を地上波でもう1回観る。東龍太郎に扮した松重豊の芝居に泣いた。「晩節を穢してもいい!おれは東京でオリンピックをやりたいんだ!」という叫びには感動する。1964は、こんな熱い思いの結晶だったんだなあ!

 

 仕事に戻ったが、意識が朦朧としてきて、もうダメ。

 床に転がって少し寝たが、ますます眠くなるばかり。

 あと少しで1ブロック終わるのだが、モーローとした状態で書いても使い物にならなければ意味はない。

 今日はもうダメだと見切って、風呂にも入らず、0時43分、就寝。

 

今朝の体重:87.00キロ

本日の摂取カロリー:1862kcal

本日の消費カロリー:93kcal/1395歩+自転車

2019年10月27日 (日曜日)

10月26日/仕事スイッチON!そして人間のルーズさについて考える

 7時21分起床。

 薄曇り。

 

 布団カバーを剥がして洗濯。その間に朝のモロモロ(血圧を測る・メールチェックしてゴミメールを捨てる・くーたんに朝ご飯を出す・昨日分の日記を書く)をやる。

 まだ8時前なので、古い掲載誌でまだ残っていたのを資源ゴミに出し、洗濯が出来たので、干す。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を始めようとしたとき、快楽亭から電話。普通、芸人さんと食事するときは、素人の方がご馳走するかワリカンだが、快楽亭の場合は時々ご馳走してくれる。まあ、年数回毒演会の録音をしてCDにしているからなんだと思うけど。で、来月、焼肉をご馳走してくれることになった。

 その電話のついでに、快楽亭の毒演会や飲み会の常連で、マイミク(この言葉、もう古いね!)のミク名F、本名N氏が、毎日更新していた日記がぱたっと止まって以来、メッセージを出しても返事がないので、死んでるんじゃないか、急病で苦しんでるんじゃないかと心配(還暦を過ぎた一人暮らしの自由業だから……って、まさにおれじゃん!)なので、付き合いのある快楽亭に聞いたら……。

 師匠は突然、チュートリアルの徳井の話をし始めたので、何の関係が、と思ったら。

「徳井って、郵便物を一切開けないタイプじゃないんですかねえ。すべてにルーズって言うか。バカちゃん(快楽亭はミク名F、本名N氏のことをこう呼ぶ)も督促状とか一切開封しなかったんで、数年前に銀行預金を差し押さえられて150万だか取られたってハナシだし。世間にはそういうタイプの人間はいるんですから」

 そういや、別の知人で、同じく郵便物を一切開封しなくて税金か健保かをずっと不払いでヤバい事になった人物を知っている。

 徳井って、そのタイプ。奥さんがいればチェックしてくれるんだろうけど、独身だし。税理士さんも連絡しても反応がなくてズルズル延ばしに延ばされて匙を投げたんだろう。捕まるなら捕まれ!って。

 まあ、芸人にどこまで「社会常識」を求めるかって話。芸人・徳井を大事に思うなら、周囲があれこれ世話を焼かないと、こういうタイプの芸人は今の世の中、弾かれてしまう。存在自体がアホ(常識はずれ)なのも芸人だと思うけど……。まあ、昔の芸人は貰ったギャラを野放図に使って借金まみれってパターンだったけど。節税のための個人事務所を設立するところまでは良かったのにねえ。横山やすしで「常識無視の芸人」の存在は許されないことになってしまったようだ。

 チュートリアルの漫才は大好き(最近全然やらないけど、M-1で優勝した時の漫才は凄かった)だし、「いだてん」にまたミソをつけた(スタッフの心労いかばかりか!)のは腹立たしいけど、是非、復活して欲しい。

 ハンサムだと賢いと思われがちだけど、ハンサムでもアホはいるっていうこと。

 ちなみにミク名F、本名N氏はハンサムではない普通のオッチャンだ。

 

 仕事開始。

 木曜金曜と仕事スイッチが全然入らずにかなり焦ったが、今日は朝からスイッチが入って、何故か書きあぐねていた部分をすんなり通過し、どんどん進む。

 快調に原稿が書けるのは、快感のひと言。アドレナリンが湧いているのが判る。これがあるから、この商売、辞められない。

 

 午後になって、マイミクのミク名K、本名S氏からメッセージが。快楽亭の電話でも話したミク名F、本名N氏に電話してみた、と。彼は「まあまあ元気」だけど、いろいろ面倒になっていて日記も書かずダラダラやっているらしい。それが彼の真骨頂とS氏は言う。なるほどなあ、ルーズさで特別な存在になってしまうと、それは個性として認められるんだなあ。それは余人には真似が出来ない境地でもある。

 

 区切りがいいところで、休憩して外出。

 くーたんのサプリを買いに行ったら品切れ。水曜午後に出直すことに。アマゾンでも買えるんだけど。

 そのついでに、横浜家系ラーメンを食う。

 「いつもの」を食べようと思ったら、新製品が出ていた。見た目は二郎みたいな背脂ビシバシの野菜大盛のタイプ。早速試してみるが……。この店は初めてじゃなくてシステムを理解していたのに、無料ライスがあるはずなのに券売機に「ライス…品切れ」と表示されたのを妙に誤解してしまって、どうしてもラーメンとご飯が食べたかったので、「明太ご飯」と海苔を追加してしまった。

 席について、カウンターに巨大ジャーと積み重なったお茶碗があるのを見て、やっとこの店のシステムを思い出した。ご飯は各自自由によそって食うのだった。そして「海苔無料サービス券」を持っているのを事前に確認していたのだった。

 実に悔しい。緊縮財政を実施中だから、余計に悔しい。金額にして300円くらいだけど……くそう。おれは小市民だよなあ。

 

 夕食用にロールキャベツなどを買って、帰宅。Suicaで払ったから税金が68円安くなったけど。

 

 帰宅して、仕事再開。

 買ってきた塩せんべいをむさぼり食う。健康には良くないのは判ってるけど、塩せんべいはパワーが出るんだよねえ。

 

 あと少しで1ブロック終了のところで、疲れてしまった。すでに20ページは書いた。しかし木曜金曜の停滞を挽回するまでには至っていないぞ。今日の分のノルマがあるから。

 

 塩せんべいを食べて、腹が減らないが、夕食抜きにするほど満腹でもない。

 テレ東の「土曜スペシャル 錦秋のみちのく600km絶景の紅葉 先取りSP」を観ながら、夕食の支度。新宿アカシア流の「ロールキャベツのクリームシチュー」を作る。といってもハインツのクリームソースを牛乳で延ばして煮立たせ、そこに買ってきたロールキャベツを入れて温めて塩胡椒とコンソメ顆粒を入れて味を調整するだけなんだけど。

 テレ東の番組は太川さんと蛭子さんの「バス乗り継ぎ」旅だけど、往年の苛酷さはない。ユルユルと名所を観光して美味いモノを食べて温泉を堪能。しかし、なんか、蛭子さんが心配。急激に衰えを感じるんだけど。ロケに引っ張り出さずにスタジオで好き勝手喋らせる方がいいんじゃないのかなあ。観ていて反応が鈍いし(ラスト、見事な紅葉のライトアップにケチをつけるところは蛭子さんの面目躍如だったけど)。

 で、ロールキャベツはとても美味しく出来た。しかし、ご飯が多かった。多ければ残せばいいのに、食ってしまうんだよなあ。センベイを食ったせいもあるけど、確実に、食べられる量が減ってきた。実に寂しいことである。

 

 食後、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?恐山からグルっと下北半島巡り函館山SP後編」を観る。いっとき、出川が偉そうな感じがしたのだが、最近は以前の出川に戻って低姿勢。この人は偉ぶっちゃダメ。一般人と対等に話が出来るから親近感が湧いて、それが人気の源泉だと思うから。前回放送分で、番組ゲストに「この番組って、突然お店に行って何か食わせろ充電させろって、かなり強引で失礼なことしてるよね」と言われたことが効いたんじゃないか?「そうだね、感謝の気持ちがないとね。当たり前じゃないんだよね」と出川もすぐに判って軌道修正していた。その辺が好感度に繋がっていると思う。

 ロケが主体の仕事が多い出川は大変だと思うけど、スタジオで進行するだけじゃあ出川は全然面白くないから……。

 

 相方から電話が入り、いろいろ話す。

 

 電話を切ったあと、「アド街ック天国」も観る。横浜・黄金町。

 そんなに暗黒街だったのか!非合法売春地帯という意味ではかつての西川口と並ぶ存在だとは知っていたけど、クスリとかもって、神奈川県警はどうして長年見てみぬフリをしてたんだろう?黒澤の「天国と地獄」を観ると、あれは巨大なセットを組んだんだけど、熱気むんむんの強烈な場所で、行ってみたい世界ではあったけどなあ。

 TBS「新情報7デイズ」は、木曜の千葉や東北の再度の大水害より、台風19号の爪痕を特集したけど……せっかく作った特集だからオクラにしたくなかったんだろうけど……視聴者は最新情報を観たいんだけど。

 それにしても、今年は本当に、「国難」と言ってもいい台風の大災害が3度も立て続けに来た。これはもう、国難だから改元したと後世に解釈されても仕方がない。人心も乱れて政治も乱れているから、まさに改元して世を建て直すべき。マジで大仏を建立しますかね?

 

 書き残っているブロックの最後の部分、なかなか巧く書けない。

 風呂に入り、夕刊を取りに行くと、ゴミ置き場には粗大ゴミが幾つも並んでいる。粗大ゴミは回収を頼まないと持っていってくれないの、知らないのかな?粗大ゴミシールを貼れば勝手に持っていってくれると思ってるバカ(と言ってしまうぞ)が多い感じだなあ。それとも、それは判っているけど部屋の中に置いておくのは邪魔だから早々に出しちゃったのか?

 

 部屋に戻ると、やっとブロック最後の部分が書けて、ここまでを相方に送り、本日、終了。

 

 録画した「72時間」を観る。大坂城公園に集まる人々。

 「タモリ倶楽部」も観る。先週分の「梅水晶に代わるナントカ水晶を開発」という内容だけど、おれは「梅水晶」を知らなかった。へえ、今の20代には定番なのね。内田有紀が作ったりんごのすりおろしを味噌で和えたものやタモリが作ったギョニソとケチャップで炒めたものが美味そうだった。

 

 寝る前にネットでニュースをチェックしたら、スポニチの徳井に関する記事(←リンク)に、『関係者は「郵便物が来ても、開封せず放置するような性格で請求書なども開けずにいたみたいです。それが今回につながったのでは」と話している』とあったので、快楽亭は鋭い!と思った。

 

 0時37分、就寝。

 

今朝の体重:86.75キロ

本日の摂取カロリー:2538kcal

本日の消費カロリー:277kcal/1511歩+自転車

2019年10月26日 (土曜日)

10月25日/これもすべて低気圧のせいだ!

 7時56分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、スクランブル・エッグ、コーヒー牛乳。

 

 朝ご飯を終えたくーたん、ソファにある毛布に入るのに、おれに甘えて「毛布を捲ってくれ」と鳴く。自分で潜り込めるのに。

 大学の卒業制作で修善寺の貸別荘(誰かの別荘を借りたんだっけ?)にロケ&宿泊した時、主演の船越英一郎(同級生)が監督のおれに「布団を敷いてくれ」とクソなダダをこねたのを思い出す。力関係を試そうとしたんだろうけど、自分たちの卒業制作なんだからあくまで関係は対等だろうに。この一件があるので、おれは船越英一郎が今でも嫌いなのだ。当人は全く覚えていないだろうけどネ。

 

 仕事を開始するが、どうにもスイッチが入らない。書くことは決まっているが、具体的なイメージが広がらない。

 しかしまあ、こういう一時的スランプはままあることなので、仕方がない。台風と低気圧が来て大雨を降らせてるし。

 こういう時は割り切って、外に出て映画を観たり気分転換を図った方がいいのだが、雨。しかも大雨。外に出る気にはならない。

 じゃあ家で、撮り溜めた映画でも観れば良かったんだけど……〆切が気になってそういう気持ちにならないという悪循環。

 

 菅原経産相、辞任。結局、国会答弁を逃げたんだね。こうなったら刑事訴追されて裁判の場で話して貰おうか。

 N国の上杉は「辞める辞める詐欺」。辞めるのは選対委員長で、幹事長もN国も辞めないんだって。こういうクソな事ばかりしているからN国もご本人も評判が下がる。もともと評判悪いんだけど、もっと悪くなる。

 

 そんなままお昼。スパゲティを茹でてカルボナーラ・ソースを掛けて食う。

 

 シャワーを浴びる。

 

 テレビをつけると、千葉がまた大変なことになっている。今年の千葉は本当に気の毒なほど痛め付けられている。15号の暴風に19号の大雨、そして今回の豪雨。東北もひどいけれど、千葉はこれで3回目だから……。

 「ミヤネ屋」の宮根はとっ散らかった事ばかり言うのは、視聴者と同じレベル。これじゃあダメだろ。

 

 腹が減ったので、先日の「奥祖谷旅行」の時に貰った「そばぼうろ」を食べると……これが美味い!そば粉で作った「ぼうろ」だけど、香ばしくて甘くて……ああ、また行きたい!

 

 午後になって雨足はいっそう強くなったので、16時に予約してあるカイロをキャンセル。近くだから頑張れば行けるのだが……ずぶ濡れになってしまう。

 

 どうしても見たかった映画「希望の灯り」、飯田橋ギンレイホールで今日までだと思っていて、仕事が進まないなら観に行けばいいようなものだが……この雨の中外に出たくないし、ノルマも果たせていないのに映画を観ている場合ではないと強く思うし。

 観たい映画も観に行けないのかよ、忙しいって心を亡うってホントだな、とガックリして凹んでいたら……調べてみると11月1日までだった!よかった!絶対観に行く!

 なんか、この映画は絶対に映画館で観ないといけない気がしているので。

 

 夜になって雨は上がった。

 ご飯を炊いて、夕食は豚肉とキャベツのタジン鍋。これはキャベツがたくさん摂れて健康にも家計にも大変宜しい。

 

 しかし……千葉の惨状は本当に目を覆う。千葉市緑区誉田の、住宅が横転している光景は目を疑った。あの辺は静かで自然が多くていいところだと思っていたのだが……亡くなった方は本当に気の毒でならない。

 

 明日の有料回収を申し込んである粗大ゴミの壊れたHPのプリンターにフットヒーター、そして資源ゴミの古新聞に溜めに溜めた掲載誌(旧作短編の再録)、情報が古くなってしまった各種ガイドブック、そしてキヤノンの新しいプリンターが入っていた大きな箱、HDDが入っていた箱を、ゴミ置き場まで三往復して一気に捨てる。

 スッキリ!これで気分が変わればいいなあ。増殖して爆発しかけている本も整理したいけど……それはまた別の機会に。

 

 腹が減ったので、6Pチーズと牛乳。

 

 昼間は暖房を入れたが、カラダを動かしたら暑い。エアコンを切ったら、静寂。咳をしても一人。

 しかし、仕事は捗らない。こういう時は酒でも飲んで……と思うけどウチには酒はない。冷蔵庫に夏買ったビールが1缶あるけど……。

 徳井の件。結局はモーレツにルーズなので「催促されたら払えばいい」と思っていたって事だろ?税務署に言われるままの額を遅れたとはいえ納税してるわけだし……巨額の利益を上げているのに法人税を払わない(合法的脱税をしているわけだが)企業こそやり玉に挙げた方が、国家予算に寄与するぞ。徳井はクソみたいにルーズだけど。しかし、税理士は何をしていたんだ、と思うけど。税理士の職責を果たしてないだろ。

 

 風呂にも入らず、0時34分、就寝。

 

今朝の体重:86.90キロ

本日の摂取カロリー:2324kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

2019年10月25日 (金曜日)

10月24日/相方と打ち合わせ&〆切の助命嘆願&ネットのヤカラ対策

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて二度寝して、7時24分起床。

 曇り。

 メールなどをチェックしていると洗濯が終わったので、干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、カフェオレ、その砂糖抜きでお代わり。

 この日記の日付が混乱してしまって既にアップした分を再度あげてしまい、FBの友人に指摘していただいたので調べ直して削除。ニフティの「ココログ」に直接書かずにiMac上の日記ソフトに書いたものを「ココログ」にコピペしているのだが、日記ソフトに書いた時点で日付を間違えてしまった。朝から少し混乱。

 

 仕事開始。

 今日は夜、日芸校友会の常任幹事会があるのだが、仕事が進まないと出席できないなあ……。ドタキャンになってしまうけどなあ。会議自体は1時間程度で終わるのだが、江古田までの往復がなあ。

 と、思っていると、相方から電話。急遽、午後に打ち合わせすることになった。ならば、常任幹事会は欠席するしかない。校友会にお詫びのメールを送る。

 

 と、また電話。最近殆ど鳴らないNTT電話。

「オリンピックで景気が良くなり、日経平均も……」と投資の勧誘電話。誰に電話してるのか確かめてモノを言え!拙者にはカネがないと心得ての戯れ言か!この無礼者がぁっ!とは言わず、そういうことには興味がないので、と丁寧にかつ素速く切る。相手のおねえさんも仕事で電話してきたんだから。しかし、オリンピックが終わると景気はいっそう冷え込むぞ。

 

 ネットを見ると、「村上春樹の「働き方」が、昔の小説家と正反対すぎて目からウロコ」(←リンク)というクソ記事が。弁護士の谷原とか言う人が、コントに出て来るような「昔の文士のイメージ」と村上春樹の健康的で自立的な仕事のスタイルを比較しているが、「昔の文士の仕事のスタイル」が完全に勝手なイメージ(破滅型の文士)でしかないので、まるでお話にならない。そして今は、殆どの作家が村上春樹のスタイルだよ。朝きちんと起きて決まった時間に仕事をして、夜は人によっては飲みに行く。しかし出版不況だし文壇自体が殆ど崩壊しているので銀座の文壇バーは往年のように、夜な夜な文豪が集って飲んでいるような状態ではない。飲む人も自宅近くや自宅で飲むし、そもそも飲まない人が増えてきたし。

 

 相方打ち合わせまで仕事。1日10ページのペースを守れれば、なんとかなる……。

 

 14時過ぎに、千住大橋の「ポルテポンタ」の「はま寿司」。新聞折り込みの割引クーポン、期限切れだった。最近10日分の新聞はまだ見てないから最新のクーポンをチェックしていなかった。

 スケジュールを含めていろいろ打ち合わせをしつつ、寿司を食う。牡蠣フライの軍艦が美味い。他にマグロ三点盛り、サラダ軍艦、アジフライ、イクラ、ネギトロ、アオサの味噌汁、などなど。〆に木イチゴのタルト。

 遠い遠い未来に、日本古代史の学者が「2019年の前後、日本は天変地異に見舞われ、政治も乱れたので古来の作法に則って天皇が交代し改元された」って言い出すだろうって話をしたんだけど、すでに誰かがお書きでしたら済みません。

 上の階のノジマに寄ってブルーレイの生ディスクを買い、1階のライフで今夜と明日の食材を買う。今夜から雨だ。

 

 帰宅して、祥伝社担当O氏に、助命嘆願のメールを送る。〆切を延ばすお願いと借金のお願いって、ほんと、よく似てるなあ。そのココロは、「できればしないほうがいい」。

 

 おれは、アベ首相とその夫人の存在を否定しているのだが、この表現自体に文句をつけるヤツとツイッターでしばらくやり合う。こっちとしてはどんな件でも相手との接点を見つけて折り合えれば折り合いたいのだが、しばしば「相手を全否定して屈服させる」のに血道を上げるヤカラがいる。今回、そういうヤカラのプロファイル分析が出来た気がした。

・著名人の尻馬で発言する→上から目線で居丈高なスタイルでスタート→こっちが怯まないとみると、言葉の定義や事実関係などにイチャモンをつけてきて「調べなさいよ」と言うが自分では絶対に調べない→こっちの職業をネタに「文章を書いているなら」とお為ごかしな態度を取ってみる→こっちが調べて正当性を主張すると、急に話を逸らす→突然、勝手に設定した「自分ルール」を押しつけてくる→こっちが相手にせず完全に劣勢になると被害者モードになる

 要するに、いろんな手を使ってこっちを黙らせて「勝利宣言」したいだけ。さすがに、ここまで来れば相手はロクなもんじゃないと判るし、完全に話が通じないし折り合えないのも判る。こういう手合いに陰でナニを言われても痛痒を感じないので、ブロックする。経過観察したい相手の場合はブロックしないけど。

 今後の課題としては、ブロックする見極めをもっと早く出来るようにしたい。楽しいやりとりならいいけど、こういうのは完全に時間とエネルギーの無駄だ。

 

 〆切交渉は、担当O氏の配慮を戴いて、順次推敲済みの決定稿を章ごとに送ることにして、最終章のみ11月にこぼれるのを容認して貰えた。本当に有り難い。19作続いたシリーズの最後だから、やっつけ仕事にはしたくないので……。

 

 寿司が腹に残っていて空腹にならないので、仕事を続けるが、20時を過ぎてさすがに空腹になる。

 イングリッシュ・マフィンを焼いて、一方にはバター、もう一方にはメイプル・シロップを垂らして食べる。美味い。

 

 今日はノルマの10ページを書けていないので深夜営業をするが、進まず。

 

 鎌倉のS氏が、祖谷の歴史について吉川弘文堂からでている歴史資料の一部を参考に送ってくれた。これは貴重な資料だ。

 祖谷というか、徳島の「山の民」については、突然深く知りたい欲求が高まってしまった。事情が許せば今すぐ飛んで、一冬奥祖谷で過ごしたいほどだ。

 今まで完全に無縁だった世界だから、すべての事に興味がある。

 

 休憩して「アメトーク」のロケリポーター芸人のプロの技をいろいろ紹介するのを見て、感心する。と言うか、各人それぞれプロの技を持っていて、それはもう尊敬に値する。編集を熟知してスタッフに余計な手を掛けさせない配慮が凄い。スポンサーの絡みでボカシが入らないようにするとか音声さんに配慮して店内の音楽を切ってもらうとか、カメラワークに配慮するとか……。

 ずん飯尾&カンニング竹山&横澤夏子&オードリー春日&かまいたち濱家&銀シャリ橋本&Wエンジン・チャン。飯尾さんとか竹山さんとか橋本さん横澤さんチャンさんはもう、「さん付け」して尊敬の対象だ。彼らはサラリーマンになっても行き届いた配慮で絶対に出世する人たちだなあ。

 

 仕事に戻るが、1時を過ぎてパワーが落ちたので、ノルマは達成出来ていないが、本日は終了。風呂も省略して1時23分、就寝。

 しかし、汗もかいていないのに風呂に入らないと、なんか凄く気持ち悪い。起きてシャワーを浴びようかと思ったが、それも面倒なので、そのまま寝る。

 

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:1849kcal

本日の消費カロリー:431kcal/2168歩+自転車

2019年10月24日 (木曜日)

10月23日/仕事して、テニス

 7時31分起床。

 快晴。空が抜けるように青い。こんないい天気、久しぶり。東京での晴天は10日ぶりらしい。

 

 昨日は即位の儀式があるので世間はお休みだったらしいが、天皇が昨日即位したと思っている人が多いねえ。即位は5月1日でしょ。元号だって5月1日に変わってるんだし。昨日は「儀式」と「お披露目」。これまでは先代が亡くなってからの即位だったから、儀式の準備が間に合わないので日を開けてきたわけでしょ?

 

 今年こそ、御巣鷹山に慰霊登山するぞ!と決意して、SNSでも決意を披露していた(からなんだ?ってことですが)のだが、群馬県の嬬恋村が台風19号で被害を受けているのに報道されず、支援の手が届かない、という書き込みを読んで、もしかして……と思って調べたら……。

 御巣鷹山も、かなりの被害を受けていた(←リンク)。去年も台風の被害を受けて、関係者の尽力で復旧していたのね。来年は、台風が来る前に慰霊登山しなければ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、コーヒー牛乳(カフェオレの砂糖抜き)。

 

 仕事開始。

 相方から新たなメモが届いたので、それを取り込みつつ、進む。

 飯田橋ギンレイホールで金曜までやってるドイツ映画「希望の灯り」を観たいんだけど……時間がない。まあいずれwowowでやるだろうけど。それを言えばタランティーノの新作もなかなか観に行けない。下手したら終わってしまうぞ。上田慎一郎監督の新作も完成して公開したのね。これもなかなか観に行けないなあ。

 

 昼は、外に出て郵便局で国保のお金を入金。文藝美術国保と比べるとヒトケタ違うぞ!気学カレンダー&手帳の代金も振り込む。

 帰路、コンビニに寄って粗大ゴミ処理券とカツ丼弁当を買う。

 

 で、お昼はカツ丼。なかなか美味い。

 粗大ゴミ処理券をHPプリンターとフットヒーターに貼り付ける。このフットヒーター、使えなくなってもう二年くらい放置しているが、やっと処理。

 

 仕事再開。

 なんとか一区切り、10ページを書く。今日のテニスを休んで仕事をしようかとも思ったが、どうせ夜は進まないし、疲れてしまった。1日20ページとかって言うのはもう、神風が吹くレベルの奇跡的瞬間であって、それを期待してはいけない。

 

 最近、このブログのコメントにスパム広告が貼られるようになった。その都度削除したり、スパムのURLやIPアドレスを排除する設定をしたりしたのだが、テキもその都度変えてくるからイタチごっこだった。しかしブログにスパム撃退機能があったので、それを作動させる。コメントを書き込む際に数字を打ち込まなければならないのだけど……。

 

 17時を過ぎたので、支度して、テニスへ。

 レッスンはまあまあ、コーチ相手の試合ではボレー合戦でコーチの意表を突くところにキメたりしたが、生徒同士の試合ではボロボロ。

 風呂に入って、レッスン仲間のK氏やM氏に、先週の「奥祖谷旅行」についていろいろ喋る。また行きたい。今は外国に行くよりも国内のディープな場所に行きたい。特に、「今は人が殆ど住んでいない『旧一宇村』」に行ってみたい。バアさんの次の法事で帰ったときに、もう一泊して行ってみるかな?

 

 夕食は、久しぶりに横浜家系ラーメンを食べるつもりだったのだが、急に青椒肉絲が食べたくなったので、上海菜館へ。

 日替りとかサービス定食の時よりもたっぷりの青椒肉絲が出て来たので、堪能。

 

 21時過ぎに帰宅。

 チュートリアル徳井の申告漏れの件、税理士がついているのに、この税理士が弱腰だったんじゃないの?毎年申告しないのに税理士が付いてる意味がない。書類を出さないなら辞める!と強気で迫らないと、ズボラな男は動かないだろうに。

 ホークスは強いね!日本シリーズ優勝おめでとう!

 しかし、こうなるとライオンズの立場がないなあ。

 

 23時47分、就寝。

 

今朝の体重:87.55キロ

本日の摂取カロリー:1826kcal

本日の消費カロリー:505kcal/5441歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年10月23日 (水曜日)

10月22日/目がシャッキリすると頭もシャッキリ!

 7時41分起床。

 雨~曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。ぐっすり寝たせいか、目のサプリをいつものモノより強力なモノ(試供品)に変えたせいか、目はシャッキリ。昨日のボンヤリが嘘のよう。

 目がシャッキリすると、頭もシャッキリする。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、ミルクコーヒー。

 

 仕事開始。昨日殆ど進まなかった分を挽回せねば!

 今日は天皇の儀式の日らしいが、テレビは全くつけないで、仕事に没頭。

 

 途中、キヤノンのプリンターの専用サイトに入れる手続きをする。キヤノンのプリンターでプリントすると、その枚数がカウントされてオマケが貰えるらしい。しかしパスワードをサイトが覚えてくれず、二度ほどパスワードを登録し直す。試しにプリントしてみたが、枚数カウントはされず。タイムラグがあるのかな。

 

 昼は外に出る。支払いをしようと振込用紙を持って外出したが、郵便局はお休み。

 北千住東口商店街に行って、くーたんのキャットフードを買い、向かいの「珍来」でチャーハンと三本餃子を食べる。安定の美味さ。

 

 夕食用のコロッケなどを買って帰宅するが……賑わっている商店街を見ていると、なんだか泣けてきた。それは、先日行った過疎地のことを思ってのこと。

 賑わっている街から人が減っていき、「限界集落」と言われるようになる寂しさ切なさは、いかばかりか。それを想像すると、悲しくて涙が出てしまう。

 しかし……どうしてここまで考えてしまうんだろうなあ。

 自分の人生も終わりに向かって進んでいるのを実感するようになった事もあるだろうけど、「観光地」のあり方ではないか、と言うことに気がついた。

 「大歩危峡」や「祖谷のかずら橋」はけっこうメジャーな観光地で、道は整備されて大型バスは来るし、いわゆる「観光地化」されている。観光客相手の施設があり、土産物屋があり食べ物屋があり、観光客相手に愛想良く振る舞ってくれる。

 しかし、それは「祖谷のかずら橋」まで。そこから先は途端に道路事情が悪くなり、一車線のヘアピンカーブが続き、観光施設は旅館だけ。それも温泉街ではなく、ぽつんぽつんと点在している。見るべきところは多いが、いわゆる「観光地化」されていない。そのまんまがごろんと提供されている。

 無加工の純正のまま。観光客のために薄められていない。

 それが、ショックになる。特に「かかしの里」は衝撃だった。

 地元の人は、今の環境に当然の事ながら、慣れている。しかし、観光客は慣れていない。そして観光客は「口当たりのいい田舎」を訪れたいのだ。

 今までそう言うことを意識したことはなく、「薄められて観光地化された名所旧跡」に否定的だったのだが、否定できなくなってしまった。

 しかし……原液そのままを飲んだ結果、過疎とか限界集落とか「人が減っていくこと」を実感したというか、自分のこととして考えることが出来た。これは、観光地化されているとけっして感じなかったことだろう。「寂れて大変だねえ」と完全に他人事として割り切っただろう。「でもそれをウリにして観光として儲けてるんだから」という思考になるから。その裏にある地元の感情には完全に鈍感になってしまう。

 ……という事を考えていると、ますます「奥祖谷」を再訪したくなってしまった。もっとじっくり見て回りたい。そして、かつて、人々はどうしてこの場所に住み着いたのか、それを知りたい。

 奥祖谷よりもっと山奥にある「旧一宇村」には今、殆ど人が住んでいないとウィキにはある。しかし地図を見ると役場や郵便局、そして旅館はあるのだが……。

 この地域に関して全く知識が無かったこともあって、猛然と興味が湧き、疑問が噴き出し、たくさんのことを知りたい。ああ、時間とカネが欲しいなあ。

 

 仕事に戻る。

 昨日書きあぐねていた箇所はけっこうあっさりとクリア。

 

 19時に夕食。キャベツの千切りを作り、ハムカツとコロッケを温めて、ご飯としじみ汁と白菜の漬け物で。あんまり食べると眠くなるけど……。

 

 食後、相方と電話で打ち合わせる。ちょっとネックになっていた「場面転換に無理が出る」問題は、話していたら解決策が出て、クリア。

 電話を切って、早速、書く。

 

 ゴミ出しをするが、どっと疲れが出てフラフラ。これはもう今日は終了だな。

 風呂に入る。お湯を溜めている間に、少し書き足す。

 

 入浴し、汗が引くまで「ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト」や「ニュース23」や「NHKスペシャル」の天皇と初代宮内庁長官の記録の再現ドラマを見る。これは以前見たのだが、片岡孝太郎の昭和天皇ぶりが見事なので、ついついまた見てしまった。しかし、226の記録といい、この記録といい、興味深くて貴重なものが近年ぞろぞろ出て来るのはどうしてなんだろう?

 

 0時27分、就寝。

 明日のテニスは休んで仕事するか?いやいやテニスは行って、木曜の日芸校友会の会議をお休みするか?両方行くと、時間が足りない……。

 

今朝の体重:87.80キロ

本日の摂取カロリー:1818kcal

本日の消費カロリー:132kcal/1689歩+自転車

2019年10月22日 (火曜日)

10月21日/「第4章」に突入するが、目が霞んで……

 7時33分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 先日の「奥祖谷旅行」の記憶が鮮烈で、なかなか抜け出せない。山の豊かさと美しさ、かかしの里の寂寞感、怖くてもう二度と走りたくない「酷道」などなどがこれでもかと思い出されて、なかなか日常に戻れない感じ。

 なので、バスで再訪する場合の乗り換えなどを調べてみたり。

 アサメシはご飯に目玉焼き、しじみの味噌汁、海苔、京菜の漬け物、ちりめんじゃこ。

 

 牛乳とコーヒーを飲んで仕事開始。

 勢いよく書き始めたのだが、新しい章の書き始めはいつも悩む。これはもう儀式のようなもので、仕方がない。しかし、そうは言っていられない。

 昨日買って届いたキヤノンのプリンター、プリントが出来ることは確かめたが、他の機能が正常かどうか、チェック。

 スキャナー機能は正常だが、付属のソフトウェアに含まれるOCR機能が実に優秀。今までで最高の読み取り能力。これはスゴイ。そしてこのソフトウェア全体が使いやすいし、素晴らしい。

 祖谷で撮った写真をA4のフォトペーパーにプリントしてみたら、これがまた素晴らしい刷り上がり。iPhoneのカメラ機能も素晴らしいが、プリントも美しい。用紙によって背面の給紙スロットを使わなければならないのが面倒だが、このプリント品質は素晴らしい。

 ……仕事に戻る。 

 

 進みが悪いが時間は経つ。

 外出して郵便局に行って、返品するHPのプリンターのインクを郵送。帰路、コンビニに寄っておにぎりと「まるちゃん赤いきつねミニ」を買って帰り、それが昼飯。

 関東で売っているカップうどんは関東の味付け。これはこれで美味しいし舌も慣れてしまったけど……讃岐うどんのあのお汁が飲みたいねえ。その場合は「ヒガシマルうどんスープ」を使えばいいんだけど。

 

 仕事に戻る。

 朝のウチはハッキリしていた目が、ショボついて、霞んで二重に見える。目の疲れ?白内障?緑内障?この仕事を終えたら、いや、「第4章」を終えたら、眼科に行こう。暗いところでiPhoneを見ると目が駄目になるのは判っているので、見ないようにしているのだが、それでも目が霞むのは……単なる目の疲れならいいんだけど。目薬を点すが、改善せず。

 目がボンヤリすると、頭もボンヤリする。困ったものだ。

 

 今夜は、おれの仕事が進んでいれば相方が来て映画でも観ようという話だったが、全然進まないので、外で打ち合わせと食事をしようという話になったが……夜は雨模様。濡れるのはいやだ。

 ということで、それも中止。寂しいけど仕方がない。

 

 夕食は、賞味期限が切れた「かに玉のもと」を使ってかに玉を作る。あんのとろみが足りなかったが、まあまあ美味しかった。それとご飯。

 

 食後、録画した「72時間」を2本見る。永田町のシェアオフィスと、北海道の献血バス。

 シェアオフィスに登場する人たちはみんな張り切っていて、それが表に出ていて、みんなイキイキしている。特に30を過ぎて映像の世界に飛び込んだ女性は全身からパワーを発散していて美しい。

 献血バスは……みんな、何かあると故郷に帰ってくるんだなあ、と思う。故郷を出て都会に行って、それっきりだと田舎は寂れるばかりだもんなあ。

 しかし……。

 睡魔に襲われて、21時頃から眠くて堪らなくなる。

 ちょっと寝て、起きて、深夜営業しようと、外にコーヒーを買いに出て、ジョージアのコーヒーを飲んだが、ダメ。「第3章」のラストスパートをしたときは、このジョージアが威力を発揮したんだけど……今回はダメだった。

 大雨情報が知りたいので、「報道ステーション」「ニュース23」と見たが、それも半分寝てしまった。

 気がついたら、中居くんの番組が始まって、終わった。

 これはもうダメ。台風から変わった温帯低気圧のせいか、旅の疲れが残っているのか、もうダメだ。

 

 風呂も入らず、ベッドに直行して、1時28分、きちんと就寝……だが、ちょっと目が覚めてしまったので、iPhoneでニュースをチェック。Yahoo!ニュースにつくコメントってクソなものばかり。台東区の避難所の件、ホームレスを入れるなと言う人権感覚絶無なクソバカなコメントばかりがついている。お前ら、本当に何にも判ってないな!人間ならみんな、自動的に避難所を利用する権利があるんだよ!

 

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:1600kcal

本日の消費カロリー:124kcal/646歩+自転車 

2019年10月21日 (月曜日)

10月20日/仕事してプリンター急遽購入してセッティング

 6時31分起床。

 曇り。

 

 今日も洗濯をして、昨日生乾きだった分と一緒に干す。

 朝のモロモロのうち、くーたんにご飯を出し、それ以外は後回し。

 

 まず、仕事。昨日出来なかった「悪漢刑事 最後の銃弾」(というタイトルに決まった)の第4章構成を立てる。寝ている間にだいたいの線ができたというか、整理がついたので、それを文字にしていき、9時前に出来たので、相方に送る。

 

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、スクランブル・エッグにハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 

 それから、18日分の日記を書く。この日は書くことが山ほどあって写真もたくさん撮ったので、自分の記憶を固定させるためにもきちんと書いておきたい。

 昼ぐらいまでかかって、18日分を書き終えたが、山の暮らしとか過疎とか限界集落とか慣れ親しんだ自分の暮らしとか、そういうことを深く考える。

 祖谷の山には、かつて集落ごとに武士団があってお互い覇を争っていた。ということは、それだけ豊かでないと武士団を支えられないはず。そして、豊かだから人が住んで人口もある程度あったはず。

 そういうことをいろいろと考える。

 19日分の日記も書いて、お昼。

 

 昼は、サッポロ一番味噌ラーメンに卵とキャベツを大量に入れて、おツユにご飯少々を投入しておじやにして食べる。

 

 午後は、相方からの返事待ち。

 ずっと調子が悪くてもうダメだと思っていたHPのプリンター、試しに電源を入れてみると、使える!

 構成案や足立区のハザードマップなどをプリントアウト。

 他にもいろいろプリントしてみたが、快調。生き返った!

 ……と思ったら、またエラーが出て、今度は、何をやっても駄目になった。イエローのインクがないという表示も出たので、インクを交換してみたが、やっぱりダメ。

 プリンターは仕事に必須。税金関係のプリントアウトもあるし、ないと困る。

 先日、バックアップ用の外付けHDDを買ったばかりで、節約モードの最中なのに、プリンターは買いたくはない。しかし、ないと困る。

 仕方がない。なるべく安く、しかし性能はおれが求めるモノをクリアするもので、HPではないモノを探すしかない。HPは安くて高性能でサポートも親切なのだが、すぐに壊れる。安い分、新しいのをどんどん買わせようという魂胆なのだ。エコじゃないねえ。

 ブラザーを勧める声もあるが、「買って損した」という声もある。ここは二大プリンター・メーカーのキヤノンかEPSONから選ぶのが無難かなあ。

 というわけで、キヤノンのPIXUS TR8530を買うことにした。今はもうFAXの機能は殆ど使わないけど、ごくたまに使う事がある。その時にコンビニに行くのも面倒だし……なにより現状の配線を変更したくない。FAXを止めると、電話機周りの配線を変更しなければならなくて、それが凄く面倒なのだ。なので、そのまんま置き換えるだけで済む方がいい。

 ビックカメラのポイントがあるので、ビックカメラのオンラインで買うことにする。

 日曜の午後に注文したら、早くて月曜の夕方に届くと思うじゃない?しかし、今日の夜に届くと。これには驚嘆。

 

 午後はプリンターの選定とどこで買うかの選択に時間を費やしてしまった。

 そして……帰ってきたばかりの「奥祖谷」のことが気になって仕方がない。

 おれは5歳で横須賀から徳島に引っ越して高校を卒業する18歳までいた。徳島市に住んでいたから、徳島の海には親しんでいたが、徳島の西は険しい山だ。剣山には1度だけ登ったが、それ以外、あの方面には行ったことがない。JRの「阿波池田」駅には何度か乗り換えで立ち寄ったけど……。

 剣山のあたりは、人が住んではいけない領域ではないかというイメージがあるのだが、実際には登山道入口の「見ノ越」はけっこう賑わっている(日本郵便の配達困難区域に指定されているらしいが)し、勝手な先入観と想像が絡まって、新しく知ったあれこれがそんな先入観やイメージを壊したりいっそう強化したりで、この地域について、猛烈に興味が湧いてきた。

 住み着いてフィールドワークしたいくらい。

 そして……今まで地味で、「道後くらいしか行くところはない」と思っていた四国なのに、俄然、いろんな興味が湧いてきた。うどんとおでんの美味しさも再確認というか、開眼したような思いだし……。

 年を取って、育ったところへの郷愁というか、思いが増すのかもしれないなあ。

 

 夕食は、レトルトのビーフシチューを温めて、ご飯と。なかなか美味い。

 

 18時頃だったか、ビックカメラから、本当に、プリンターが届いた!

 凄い早業!驚異的!

 早速、HPのプリンターを撤去。配線をきちんと記憶。

 キヤノンの新複合機はほぼ同じサイズ。結線したらそのままで使えるようになった。

 基本的設定をする。プリンターのドライバーはMacOSに含まれているので特にインストールする必要はない。

 紙送り関係のセットに戸惑ったが、取説を読んで理解した。

 

 19時頃、相方から、おれが送った「第4章」構成案に加筆したものが届いたが……もとになっているのはおれが今朝送ったものではなくて、その前の状態のモノ。

 今夜、打ち合わせする予定だったのだが、これでは困る。

 急遽連絡したら、相方はすぐにやり直すと。

 考えた事は無駄にならないだろうけど……時間と労力的に、大丈夫だろうか?

 

 この間に、ラグビーの対南アフリカ戦が進行中。ちょっと見たけど、「感じ」として、今回は勝てない感じがした。これまでは負けていても逆転する勢いと強烈な意思が画面から伝わってきたのだが……怖いので、テレビを切る。なんか、おれが観戦していると負けてしまいそうなのが怖いので。

 

 鎌倉のS氏から電話が入った。S氏は高校生の頃、2月の剣山に登って、奥祖谷にテントを張ったことを書いてくれて、読み返したくなったのだが、メールを探してもないし、ミクシィのメッセージを探してもないし、この日記ブログのコメントを探しても……探しきれなかったので、「読み返したいのでもう一度送って戴けませんか?」とお願いしたら、奥祖谷関係の書き込みやメールをまとめて送ってくださり、その内容の解説もしてくださった。S氏はこの日記ブログの8月30日分にコメントをつけてくださったのだった。9月分までは探したのだが、8月分までは探さなかった……。大切なメールを削除してしまってなくて、良かった!

 S氏の書き込みで、俄然、奥祖谷の神秘というか不可思議に思いを馳せるようになったのだ。山の暮らしは全くの未知の領域だし。登山の趣味はないのだが、山の暮らしにはとても興味がある。先年、志賀高原をちょっとだけ歩いて、山の素晴らしさの一端を知ってから、山に興味を持つようになった。足が衰える前に、歩きたい……。

 

 20時頃、相方から新たなファイルが届いた。こちらも驚異的な早業!

 しかし疲れたので今夜の打ち合わせはナシにして電話で確認しようと。

 取り急ぎファイルを確認。どう処理すべきかよく判らない場面が1つあるが……これをどうするか……エピローグで処理するか……。

 

 しかし……HPのプリンターめ。一度蘇生したからインクを買い足したのに……無駄になってしまった。これが非常に悔しい。

 とは言え、調べてみたら、インクはAmazonで買ったので、未開封なら返品がきくらしい。だったらイエローのインクも開封しなきゃ良かったなあ。

 ブラックのデカいサイズのインクは3000円以上するので、これは返金して欲しい。指示に従って梱包して、送り先などをプリントアウトして封筒に貼る。

 

 22時頃に相方から電話。処理の仕方が思いつかない1場面以外、流れは大丈夫。

 

 ラグビーは……惜しくも負けた。でも、凄いよ。並み居る強豪を破って、ベスト8になったんだから!本当に凄い。

 フットボールは若い選手ばかりだが、ラグビーはおっさんの選手が多い。運動量も凄いし、ほとんど格闘技なのに、おっさんの選手が多いのは、鍛える時間が必要だからなのか?若さよりも鍛えぬかれたパワーが必須だからか?

 おっさん(いやもう、ジジイだけど)としては、その意味でもラグビーを応援したい。

 今年の秋はラグビー一色で、日本シリーズは完全に霞んじゃったね……。

 

 粗大ゴミ収集を申し込むが、それは土曜日。キヤノンのプリンターが入ってきた大きな段ボールも資源ゴミだから土曜の回収だし……この1週間、部屋が狭い。

 そういや、またまた台風が2つも接近中。本当に、もう台風は要らない。これ以上日本を痛め付けないで欲しい。

 それにしても、大田区は排水ポンプの係が避難してしまったので排水できなくなって洪水が発生してしまったらしい。ポンプって、無人でも稼働できないの?消防とか警察とか自衛隊は避難指示が出ている場所で頑張るけれど、排水ポンプ担当者は避難しなければならないのか……大田区の洪水は人災だ。気の毒すぎる。 

 

 ゴミ出しして風呂に入って、NHKオンデマンドで「72時間」の国道439号線走破の作品を探し出し、見られることを確認して、0時32分、就寝。

 

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2071kcal

本日の消費カロリー:80kcal/410歩

2019年10月20日 (日曜日)

10月19日/なかなか日常に戻れない

 くーたんが布団の中に入ってきて、しばらく一緒に寝る。

 7時28分起床。

 曇り。

 

 洗濯をしつつ、朝のモロモロを済ませる。

 17日分の日記を書き出したら2時間かかってしまった。

 17日はほとんど「目的地に着いただけ」で、感動的に美味いうどん屋に巡り合った(「食べログ」によると、地元でも評判の店だった)り、50年ぶりの大歩危峡に感動したり、とにかく狭い道に神経を使ってヘトヘトになり、腰痛の心配と便秘の心配をしていただけで、メインは18日。しかも18日はいろいろあった。

 2日分の日記を書いていると仕事をする時間がなくなってしまう。これはいかんと、日記を書くのは17日分だけにする。

 しかし、この旅行を自分のことのように楽しみにしてくださっていた鎌倉のS氏にはメールして、主に「名頃のかかしの里」について書いた。

 この「かかしの里」は、行った時は、かかし人形がみんなユーモラスで賑やかで楽しそうだったのだが……帰宅して思い出すと、なんとも悲しくなってきて、泣いた。あれは、孤独とか人恋しさの発露だよ!人形はみんな一緒にいて手を取ったりしているんだから……あれは……とても悲しい光景だったねえ……。「72時間」で見たときも、激しく感動して、悲しくて心に残った。あのファースト・インプレッションは正しかったのだと思う。

 

 アサメシは、冷蔵庫にあったご飯とちりめんじゃこ、さつま揚げ、漬け物、しじみの味噌汁に海苔。卵がないと寂しい。

 

 で……。

 旅の疲れが取れない。もう、一晩寝ただけじゃあダメなのね。

 そして、あんな悪路を走って、もうこりごり、またあの道を運転したいとは思わないと思ったのだが……強く、また行きたいと思っている自分に驚いた。

 おれは、海の民の末裔のはずなのに……あの山々が、あんなに心ゆさぶるとは!おれの先祖は山の民だったのか……。

 昔は、山の方が豊かだったに違いない。だからみんな山に住んで離れなかったのだ。昔はバスの路線が網の目のように張り巡らされていたそうだし。それだけ人が住み、経済活動も活発だったのだ。

 なんか、昔のことを知りたいねえ。「東祖谷民族博物館」は素通りしてしまったけど、きちんと行って、東祖谷の事について、もっといろいろ知りたくなった。

 

 なかなか頭が仕事の方に向かない。困ったね。

 HPのプリンターは、ついにご臨終となってしまったようだ。一度復活したから、インクを補充したのに……完全に無駄になってしまったか。しかし今、プリンターを買い換えるのは痛いなあ。バックアップ用の外付けHDDを買ったばかりだしなあ。う~ん。しかしプリンターはないと困るしなあ。

 安いプリンターを探してみるが、1万円を切るのは、こんなに安くてまともに動くのかと思ってしまうし、高いのは買えないし……。HPは安いけどすぐ壊れる印象があるので、エプソンかキャノンにするか……いやいやブラザーも捨てがたいぞ。

 

 時間ばかりが過ぎる。

 外出して、お稲荷さんにお礼に行く。「奥祖谷観光周遊モノレール」に乗っているときは、晴れ間も見えたし虹も出たのだ。これはもう、きちんとお礼をせねば。

 お参りした後、「松屋」で牛丼セット。

 パンとか卵とか買い物をして帰宅。

 

 仕事をしようとiMacに向かうが、寝落ちしたり。

 焦るけど、どうにもダメ。

 

 19時になってしまった。

 夕食は、牛肉とキャベツのオイル焼き。

 肉を解凍しつつ、大根おろしを作り、チューブのおろしニンニクと肉を焼き、取り出して、キャベツを大量に炒めて肉と合わせる。

 炊きたてご飯で、食べる。美味い!

 ご飯をお代わり。テレ東の、かたせ梨乃と高橋真麻といとうあさこの伊豆の旅を見ながら食べる。

 

 食後、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?恐山からグルっと下北半島巡り函館山SP前編」を見る。いやあ、恐山のイメージがガラガラと崩れた。荒涼とした山があって、盲目の不気味な老女が先祖の霊を降臨させて(イタコと瞽女を混同している)、あたりには火山性ガスが漂って、曇天。というイメージだったのは、それはごく一部。美しい湖があり、立派なお寺があり、お寺には温泉もある。いやあ、恐山って、こんなに美しくて親しめるところだったのか!

 下北半島の突端からフェリーで函館に向かうのだが、おれは途中で寝てしまい、気がつくと「アド街ック天国」が始まっていた。「赤坂見附」は殆ど縁がないからねえ。

 TBS「新情報7デイズ」、たけしがなにか言っているが、凄く注意して聞かないとナニを言ってるのか判らない。で、途中でまた寝てしまい、目が覚めたら「人生最高レストラン誰も理解できない…超独特な食の美学とは?」が始まっていた。

 風呂に入りたいが、モーレツに面倒。今夜はもう寝てしまおうと、ベッドに行って0時58分、就寝。

 

 旅は、帰ってくると、「疲れるし、もう当分イイヤ」と思うけど、すぐにまたどこかに行きたいと思うようになるのは「漂泊の思い断ちがたく」なるからだろう。近場の温泉でまったり、と言う旅は刺激が無いから、どうしてもタイトで困難な旅をしてしまうんだなあ。なにかハラハラする要素がないと、旅した気分にならないのかも。

 

 寝ながらいろいろ考えていて、「第4章」の考えがまとまった。メインの話はナニか。それをキッチリ見据えれば、自ずと構成は見えてくるモノだ。

 

 それを思いついたところで、夢の中。

 

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:1843kcal

本日の消費カロリー:166kcal/2062歩+自転車 

10月18日/奥祖谷旅行2日目はモノレールにかかし人形に祖谷そばに金比羅宮参拝未遂

 6時起床。今朝も目覚ましで起こされた。旅行に出るとだいたいは目覚ましより早く目が覚めるんだけど。

 今日は、この度の最大のテーマ「奥祖谷観光周遊モノレール」に乗る。しかし、気掛かりなことがある。天候は、まあなんとか大丈夫だろう。問題は、トイレだ。昨日から便通がない。去年、胆嚢を取ってから、シモの方のコントロールがし難くなっているので、1周1時間の道中で催してしまった場合、とても困る。それは小の方も同じ。意識すればするほど尿意は高まるし。

 しかも、腰がちょっと痛い。立ち上がってしまえば大丈夫だが、立ち上がる動作がキツくて少しヤバい。

 カイロで教わった、俯せになってお腹に枕を入れてしばしそのまま、というのをやると、かなり良くなった感じ。

 

 起きてすぐに荷造り。朝風呂はカット。

 7時に荷物を車に運び、朝食。実に美味しい。完全純和風で、味噌汁とは別に湯豆腐もある。実に美味しい。ご飯のお代わりをしたかったが、我慢。水分を摂るのも控えめにする。

 食後、チェックアウト。夕食に飲んだビール代だけが発生。

 いろいろ制約はあったけど、とても良い宿だ。悪路を我慢すれば……また来たい。というか、バスに乗れば気楽に来れるんだなあ。乗り換えとかバス停から歩くのがアレだけど。


Img_4612

 「奥祖谷観光周遊モノレールの駅は、この宿の裏手にある。そしてこの宿に泊まれば始発の便に限って優先権が貰える。どうせなら時間帯を自由にして貰えたら、朝ゆっくりできるのになあ……。

Img_4613

 受付を済ませて発車まで15分あるので、係のおじさん(おれより年下だろうけど)に話を伺う。最初の頃は予約を取っていたのだが、ここまで来る道が険しくて、時間通りにたどり着けない人が続出して、予約が意味をなさなくなったので、「先着順」にしたと。夏休みや紅葉の頃は混んで、せっかく来たけど乗れないお客さんも続出すると。

 しかし今日はシーズンの谷間で平日。しかも雨模様なので、乗客はおれたちだけ。凄く意気込んで「絶対乗るぞ!」と強い決意で来たのに、かなりの肩すかし。これなら10時までまったりして、ゆっくりチェックアウトして乗りに来れば良かった……いやいや、そんな時間になると混んでしまう展開もある。それに、朝イチで最大のテーマを済ますことが出来れば、これから夜まで自由に出来る。

 係のおじさんは、この「観光周遊モノレール」の苦労話をこれでもかと話してくれる。いやそれは本当に大変だと思う。

 おじさんは話しすぎて、定刻が過ぎたのに気づかないので、さりげなくウィンドブレーカーとかを着て「時間ですよ」と告げる。

 緊急装置の説明を受けて、出発!

Img_4614
Img_4626
岩の上に立つ木。美しい!
Img_4631

                      山頂だと思う。この山には名前はないらしい。

 

Img_4636

                          湧き水。これが川の源流。

 

Img_4643

                             虹が架かった!

 

 素晴らしかった。山の荘厳さと、命の源というか、命を育む豊かで大切な場所だと言うことがハッキリと判った。

 そして、ここに住む人たちの、山への愛情、思慕の念というものも伝わってきた。

 同時に、厳しさも。山もここまで奥まで来て険しいと、かなり厳しい表情を見せる。昔の人は、その恐ろしさを厳粛に受けとめたのだろう。

 この近くに聳える西日本で二番目に高い「剣山」は霊峰と呼ばれ、修験道の場になっている。何故そうなったのか、雰囲気で判る気がする。

 

 今回の最大テーマをクリアしたので、かなりホッとした。そのせいか、腰は快調になっていた。

Img_4645

 ここからほど近い「名頃のかかしの里」に行く。ここは、集落がどんどん寂れてしまって、今は30人ほどしか住んでいない。それが寂しくて、住人の女性がかかしというか、手製の人形にお古の服を着せて空き家や道、田畑に置くようになった。

 おれがここを知ったのはNHKのドキュメンタリー「72時間」で、国道439号線を走破したのだが、途中、ここが紹介された。それを見て、とても気になっていたのだ。

 このサイト(←リンク)が詳しい。

 

 工事車両の出入りのために、出入りの時間制限がある。本当に車で走るのが恐ろしいほど狭い道を進むと、「名頃集落」があり、かかしが登場する。

 どれも生きているようにポーズや衣裳が工夫されて、しかも表情が豊か。どれも楽しそうに笑っている。

Img_4646
Img_4647
Img_4648
Img_4649
Img_4650
Img_4651

 見ているときは、なんだか楽しくなってきて、作った女性の気持ちも判って、凄く愉快になった。

 一度戻ったら、1時間以上通行止が続くというので、再度、名頃集落に戻って、バス停に車を止めて、しばし散策。

Img_4652
Img_4653
Img_4654
Img_4655
Img_4658
Img_4660
Img_4661

 あとから判ったのだが、川の向こうに小学校があって、授業中だと思ったから橋を渡らなかったのだが……廃校。その校庭に車を止められるらしい。でも……雨だったので、バス停にあるトイレを借りて、また引き返す。

 20分ほど待って、通行禁止が解除。

 かずら橋の近くにある祖谷そばのお店に行く。

 が、山中だからか、カーナビが狂って、なんだか妙な指示を出された。カーナビを疑って、途中で止まって目的地を入れ直す。

 

 「かずら橋」は今や物凄く有名な観光地。おれのイメージでは、駐車場に車を止めて、舗装もされていない山道をしばらく行くと、寂しげに「かずら橋」がゆらゆら揺れている……というものだった。しかし、現実は、かなり観光地化されていて、かずら橋に並行してコンクリート橋があり、その先にはお店もあり、この周囲は完全に整備された観光地。

 日本三大ガッカリ(札幌の時計台、高知のはりまや橋、那覇の守礼門)に入るかもしれない。宿の人は、かかしの里のもっと向こうにある「二重かずら橋」を勧めたけど、なるほど……。

Img_4668
Img_4669
Img_4674
Img_4675

 で、目指した「滝見食堂」は、かずら橋から少し行ったところにある「琵琶の瀧」のすぐそばにあるのだが……お休み。

Img_4664

 「食べログ」には「不定休」とあった。近くの「いこい食堂」もお休み。しかも、かなり無理矢理に車で入ってきてしまったので、困った。しかもトイレに行きたい。

 おれは河原に降りて、申し訳ないけれど、草むらに向かって用を足した。

 そして、なんとか狭い道で切り返しを繰り返して方向転換に成功。公衆トイレ前で相方を降ろす。

 コンクリート橋の向こうに行こうかと思ったけど、相方と打ち合わせしたのと違うことをすると、行き違いが起きるので、予定通り、坂の上の駐車場に。

 この坂の途中に、お店があったので、そこで祖谷そばを食べる。

 おれはストレートな祖谷そば。相方は「肉ソバ」を食べたが、この肉そばの麺は祖谷そばではないらしい。

 食べ比べてみたけど、味の違いが判らなかった。

 おれが昔食べた祖谷そばは、そばの味がもっと濃厚で、鮮烈な味がしたんだけどなあ。

 それと、この地方の名物「でこまわし」を食べる。そば団子・芋・祖谷豆腐・コンニャクを味噌で煮込んである。美味い。

Img_4667

 お店にいる猫2匹が、なんとも穏やかな表情で美しい。こういう場所でのんびり育つと、こうなるのかなあ。

Img_4666
Img_4677

 車に戻って、まだお昼なので、金毘羅さんに行く。

 昨日から、どうしようか思案していたのだが、徳島市に出て、おれのソウルフード「岡本中華の中華ソバ」を食べて、「悪漢刑事シリーズ」の舞台・鳴海市のモデルにした街をうろついてから鳴門経由で高松空港、と言うルートを考えたが、所要時間がえらくかかるので、断念。高松空港に近い金毘羅さんに行くのが無難だろう。

 

 途中、「RiverStation West-West」でトイレ休憩。ここはラフティングやツリートレッキングなど、都会人が好みそうな遊びが出来る施設で、モンペルの支店もあったし、祖谷そばの店も、ドッグランもあった。

 

 この方面は、いろいろ工夫された施設があって、とても努力していると感じる。どれも、大歩危峡の自然を生かしたものだから無理がないし浮いてもいない。好ましさだけを感じる。

 来るのは本当に大変だけど……また来たい。

 同じ徳島県でも、おれが育ったのは海の側で街だったから、四国山地のど真ん中の険しい山の中とはまったく文化が違う。

 今は過疎に悩んでいるが、昔はバス路線が網の目のように走っていたと言うことは、それだけ人もたくさん住んでいて、行き来もあったと言うことだ。

 昔は、山の方が豊かだったのだろう。自然を相手に苛酷な生活ではあるけど、豊かな山の産品があったのだろう。ただただ寒村だったのなら、人は住まない。

 もしかすると、日本の文化は、山の中で育ったのではないか。そう思う。

 平家の落人が都から文化をもたらしたにせよ、ある程度豊かでなければ先進の文化は受容できない。この山の中には、ある程度の文化があり、豊かだったから、都の文化を育んだのではないか。

 そう思う。

 なんだか、どこか、金銭的なモノでは計れない、ゆとりを感じるのだ。

 それを感じてしまうと、一泊二日では足りない。もっと居たい。もっと訪れるべきだと思う。

 また来たい。

 旅で訪れて「もう来ねえよウェーン」と思うところはなかった。どこも、また来たいと思うところばかりだったが……徳島の祖谷地区は……同じ徳島県なのにほとんど未知の世界だったし、山の世界を垣間見たし……。長野の志賀高原とかとはまた違う、あそこまで開発されていない、多少は余所者にも門を開ける、そんな微妙なところが物凄く惹かれる。

 後日、こうして思い出して書いていると、妙に感傷的になって、暮らしたことはないのに、妙に懐かしくて、懐に入って甘えたいような、山の厳しさに凜としたいような、そんな気持ちになる。

 そして、「かかしの里」。見たときは愛らしくて楽しそうなかかしたちを見て和んだのだが……時間が経つと、途方もない寂しさとか孤独感とか、そういうものが胸に迫ってきて、悲しくて悲しくてたまらない。失ってしまって、もう絶対に帰ってこないあれこれ、過去の楽しい日々が詰まっているようで、それを感じると、余計に胸が掻き毟られる。

 作者の女性は、観光のためにではなく、自分のためにかかし人形を作り続けている。それを思うと、本当にドーンとくる。

 どの人形も、他の人形に寄り添って、集まっている。これはもう、孤独というか人恋しさのこれ以上の叫びはない。おれにはそう感じた。

 可能ならば、この近くに数日滞在して、山の生活を体験したい。

 ここまで思ったのは初めてのことで、おれ自身、戸惑っているのだが。

 

 カーナビに「金比羅宮」と入れて、ひたすら走る。昨日入って感動的に美味しかった「さぬきや」も通過。

 雨が降っているし、階段を上って金毘羅さんにお参りする気力は無い。しかし近くまで来たのに素通りするのもナニだし。

 境内に入って、手を合わせるところがあれば手を合わせて、お神籤くらいは引きたいし、門前町をちょっと歩きたい。

 琴平町に入り、カーナビに従って走っていると……コトデンバスの基地のようなところに来て、山道を入って行けと言う指示が出た。

 金毘羅さんの中腹に便利な駐車場があるのかなと思いつつ入っていくと……。

 ヤバいと判る道。下手をすれば金毘羅さんの境内に出てしまって取り返しがつかないことになってしまったり、石段のところに出てしまってにっちもさっちもいかなくなってしまったりするかも……。

 とにかく、金毘羅さんの山から下りて、街に出よう。

 カーナビはもう信用しない。自分の目を信じるしかない。

 裏参道のようなところを走り、門前町に出たと思ったら石段!

 その手前の駐車場でUターンして、なんとか金比羅宮の境内から抜けることが出来た。

 いやいや……。

 これは神様からの警告だ。「ついでに来るな!」という……。

 

 これでもう力を使い果たした。雨も激しくなってきたので、早めに空港に行ってしまうことにする。

 レンタカー屋の隣にうどん屋があったので、そこでゆっくりして、車を返して空港に送って貰おう。

 

 その手前にガソリンスタンドがあるので、満タン給油。

 しかしここからレンタカー屋に向かうのに、えんえん大きく迂回して方向転換。このカーナビ、ちょっとバカなんじゃないの?

 しかし、宮脇書店の前に出たので、相方が「POPを置いてくる」というので、宮脇書店に寄って、おれは車の中で待つ。書店さんは、とても歓待してくれたらしい。

 

 「かわたうどん」に入る。おれはバックの駐車が、どうしてこんなにヘタクソなんだと自分を叱りたいほどヘタクソ。まあ、2つ分を取ってしまうほどクソな駐車ではないけど。

 ここでおれはすうどんとカツ丼のセットを食べる。カツ丼は今どき珍しいフタ付。

Img_4679
Img_4680

 ここも、なかなか美味しかった。

 食べ終わって、隣のレンタカー屋に車を返す。

 予定より1時間以上早く返したので、問題はなし。

 空港に送って貰って、荷物を整理して、手荷物に預ける。

 そのあと、2階に上がって、アイスでも、と思ったが、お互い満腹なので止める。

 ゴールドカードで使えるラウンジがあったが、同伴者は有料なので使わず。お土産を買って、早めにゲートをくぐる。

 飛行機は、羽田を出るのが送れて、結局、15分遅れ。ANA便の後に来るJAL便、高松空港の視界不良で、羽田に引き返すかも、という恐ろしいアナウンスが。そんなに視界が不良なら、ANA便だって離陸できないんじゃないのか?

 急遽もう一泊する可能性を考える。こういう場合、ANAが宿の手配とかしてくれるのだろうか?

 しかしANAには欠航のけの字も出ない。なんとしても飛ばすんだろう。

 

 機体はB787でほぼ満席。揺れると思ったがさほど揺れなかった。しかしドリンクサービスは中止。

 

 21時過ぎに羽田に着き、手荷物が出てくるのを待っていたら21時25分のバスには乗れない。

 手荷物がやっと出てきたので、バスの券売機にならんで、やっと自分の番が来たら……このキカイじゃ買えないじゃん!

 自分の前に並んでいた男も列を離れたので「馬鹿め。きちんと調べて並べ!」とか心の中で叫んだのだが、おれも同じだった。

 違うキカイに並び直して、21時55分のチケットをゲット。

 14番バス乗り場にならんで、無事着席。国際線ターミナル→国内線第2ターミナル→第1ターミナルの順なので、JALのお客さんは可哀想。空席を探すのが大変だ。羽田でバスを使うならANAの方が便利。時間があるなら第2ターミナルに回ればいいけど。

 

 旅行中、仕事の打ち合わせもしたかったが、なかなかハードな運転が続いてヘロヘロだし、目が霞んで頭も霞んでいるので、仕事のことはまったく考えられない。

 東京は、雨は止んでいるが、すぐ降ってくると言う予報。

 なんとか濡れずに帰りたい。

 

 22時30分に千住大橋で相方は先に降り、23時に北千住。駅に続く道がバカ混みで30分もかかってしまった。

 腹が減った。マクドナルドで何か食べたかったが、ここは早く帰るべき。

 駐輪場に急ぎ、自転車を走らせて、雨が降る前に無事、帰宅。

 くーたんが出迎えてくれたので、抱っこして留守番のお礼を言うが、帰ってきたのを確認したら拗ねてしまってソファの下へ。

 おれは手早く荷解。

 運転中、汗をかいたので風呂に入り、洗濯物を洗濯機に放り込み、0時43分、就寝。

 

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2000kcalくらい

本日の消費カロリー:1880kcal/9554歩+自転車

2019年10月19日 (土曜日)

10月17日/四国・奥祖谷旅行1日目はうどん屋探しと狭路

 7時起床。

 目覚ましで久々に起こされた。

 曇り。

 

 起きて即、旅の支度。昨夜、衣類などはもうカバンに入れたので、睡眠時無呼吸症の機械C-PAPをカバンに入れ、MacBookAirも入れたら、それで完了。

 今日明日と、四国・徳島県の山奥、平家の落人伝説がある「奥祖谷」に行き、1周1時間の観光モノレールに乗りに行く。

 

 アサメシは、マクドナルドで食べようと思い、お通じのための「ダノンビオ」を食べ、牛乳を飲んだが、これが良くなかった。何か食べて、きちんとお通じをよくしておくべきだった。これがこの2日の懸案となる。

 くーたんに2日分のご飯を出し、留守を頼み、9時頃外出。

 

 早めに出たので、東稲荷に道中の無事と、お天気のお願いをしてから北千住の駐輪場に自転車を置き、バスターミナルへ。

 マクドナルドという気分ではなくなったので、駅のパン屋であれこれパンを買い、羽田空港行きに乗る行列がもうできていたので、9時30分に並ぶ。トイレにも行かず、飲み物も買わないまま。

 9時50分にバスが来て、前の席を確保。かなり乗ってきて満席に近い状態。このバスが運行を始めた頃はガラガラだったのに、今はどの時間帯も満席に近くなった。

 相方は千住大橋から乗車。

 車内でパンを食べる。

 

 定刻に羽田空港第2ターミナル到着。

 手荷物を預け、搭乗口に向かう。かなり離れた509で、バスで移動すると。ANAの高松便は初めて乗るけど、バスで飛行機まで行くって、最近減った気がする。

 時間があるので、「やまや」のおにぎり弁当を食べる。万世のカツサンドにしようか迷ったのだが。

 

 機体はエアバスA320。背もたれにモニターがついているのがイイ。機内Wi-Fiは、JALと同じく遅くて使い物にならない。

 ほぼ定刻13時30分頃に到着し、レンタカー屋に案内されて手続き。借りたのはマツダのデミオ。

 出発したのは14時過ぎ。

 なので……香川のうどん屋さんに詳しい方に教わった、高松空港~三好市方面の人気店は、まんのう町辺りの谷川米穀店(13時30分まで)、山内うどん店(木曜定休)、長田うどん(木金定休) で、どこも行けず。

 香川におけるうどんはランチなので、14時には閉まってしまうのね。

 国道32号線を、一路走る。

 予想したより時間がかかる。アップルやGoogleのマップで調べたら、高松空港から「阿波池田駅」まで1時間ほどと出るのだが……。

 15時を過ぎて、香川から徳島県三好市に入ってしまった。香川で「本場の讃岐うどん」を食べたかったが……。しかし、箸蔵寺ロープウェイの向かい側に、広い駐車場を持つ「さぬきや」を発見!ここに入る。

 きつねうどんを頼み、さつま揚げとちくわ、卵のおでんを取ってきた。おでんは甘い味噌ダレがなんとも言えず美味しい。

 やってきたきつねうどんが、絶品。分厚いきつねの甘さがなんとも言えず優しい甘さで……感動して涙が出るほど。なんだろう、この美味しさは。もちろん、うどんにはコシがあって美味しく、おツユもダシが利いていて、「この味だ!」と言えるものだった。

 疲れていた、空腹だった、と言うことを抜きにしても、この店は素晴らしい。

 高台から池田の街が一望できて、高松から走ってきた土讃線が大きく迂回して走る様が見えるのも嬉しい。

 是非また再訪したい。その時は、店の向かいにある箸蔵寺にも行きたい。

 ここに行くのは大変だけど……。

Img_4597
Img_4599
Original1

(ネギ・生姜・天かすは入れ放題……食べログの写真から)

Photo03

(きつねは物凄く分厚くて歯ごたえと味が抜群……お店のサイトから)

Original

 

 この後、大歩危峡を経て、奥祖谷へ。

 大歩危峡は、子供の頃、土讃線の車窓から見ただけで、また行きたいと思いつつ50年ほど(!)経ってしまった。

 「道の駅大歩危」に立ち寄って、景色を眺める。

 素晴らしい。美しい。吉野川が澄み切って、本当に美しい。

Img_4605
Img_4606

 で……。

 ここから「奥祖谷」までは1時間20分ほどとマップでもカーナビでも出て来るのだが、ナニを基準にそんなこと言ってるんだろう?距離だけで判断してるに違いない。

 しかし、32号線から左折して細い細い国道439号線に入ると、これはもう大変。あとから調べたら、この439号線は酷道マニアでも有名な「四国で一番の酷道」らしい。そういや、この道を全線走破したNHKの「72時間」を見て、しみじみ感動したのだった。

 しかし、実際に走ると、もう大変。酷道マニアにはたまらないのだろうけど……普通車が対抗出来ない箇所が幾つもあって、だいたいは相手が譲ってくれてバックしてくれたのだけど、相手が大型ダンプだったらどうしようもない。しかし道路の改良でトラックやダンプは頻繁に走っているのだ。

 ヘアピンカーブも多いし……いやあもう、ヘトヘト。暗くなってくるし……街灯なんかまったくないし。

 

 17時30分くらいに、やっとこさ、今夜の宿「いやしの温泉郷」に到着。

 ここはいろいろ制約の多い宿で、なんだかお役所が経営しているような感じがする。お風呂は22時で終わるし、和室は民宿みたいに自分で布団を敷くし。

 おれは先に風呂。露天風呂も内風呂も、なかなかいいお湯で、素晴らしい。日帰り入浴も出来る。

 19時から夕食。「少なめのコース」(いつも旅館の夕食が多いと感じる客のために、数品少ない)を頼んだのだが、それがもう食べきれないほど出て来て、すべてが美味い。まず、釜焚きのご飯が素晴らしく美味しい。そしてあめごの塩焼きが絶品!鮎に似ている。他にも、手が込んだ逸品の盛り合わせに、阿波尾鶏の鍋がまた美味い。普通の「かしわ」より肉が濃厚なので、ダシが出るし肉自体も美味い。

 物凄くクオリティが高いなかで、祖谷そばだけはちょっと残念。冷たいおそばで出てきたせいもあるかも。

 とにかく、素晴らしい味で、この夕食とお風呂があれば、他のあれこれはどうでもいい。

 廊下は外に面していて、ひまわりの種が用意されている。小鳥が食べに来るらしい。山の中の宿だなあ。

 

 明日は7時に朝食で、8時にチェックアウトして、この度のメインテーマである「奥祖谷観光周遊モノレール」に乗らなければならない。このモノレールは所要時間1時間で、トイレは無し。乗っているときに催したら、パニックだ。それがあるから、今日から用便について神経質になっているのだが……完全に便秘になってしまった。

 明日は大丈夫かなあ?

 

 ケータイの電波が弱く、館内のWi-Fiも部屋まで飛んでこないので、テレビはあるけど見る気が起きず、世の中がどうなっているのかほとんど判らないまま、23時過ぎに就寝。

 

今朝の体重:87.05キロ

本日の摂取カロリー:2500kcalくらい?

本日の消費カロリー:1194kcal/6662歩+自転車

2019年10月17日 (木曜日)

10月16日/仕事してテニスして深夜に激怒

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて、7時17分起床。

 曇り。洗濯物を干す。雨がぱらつくという予報だったが、降りそうもないので。

 そのあと、くーたんに朝ご飯を出す。

 体重がついに87キロを切って86キロ台に。夕食が足りないのを我慢した成果だろう。この調子でいこう。

 

 昨日、応急的にやった電源ケーブルの接続をやり直す。無停電装置経由のiMacと連動、無停電装置を経由するがiMacと非連動、無停電装置に無関係の3パターンでやり直し、ラックの下にかさばるACアダプターを押し込み、最後に無停電装置を入れて、終了。なんとかなった。

 それから、昨日分の日記を書き、アサメシはダブルソフトのトーストと牛乳。

 

 仕事開始。相方から「第3章」の後半のチェックファイルが届いたので、それを元に直していく。

 

 お昼前に外出して、千住大橋駅前の立ち食いソバ。ここのそばは美味いのだ。それとゆで卵とおにぎりというフルコースを食べたかったが、ゆで卵は品切れで、手持ちのコインが500円しかない。これではおにぎりを頼めない。万札はあるけど、おにぎりを握って貰って万札のお釣りを貰うのは申し訳ない。でも、ちくわと春菊の天ぷらは目の前であげて貰った。

 富士そばの春菊天は脂っこくて食べられなかったが、ここの春菊天は美味しく食べられた。やっぱり油のせいだったのかな。

 食後、自転車を飛ばしてお稲荷さんに今日と明日の分を合わせてお参りして、帰宅。

 

 仕事再開。

 「第3章」の直しを続ける。「第4章」をどうするか、考えがまとまらない。

 祥伝社編集O氏より、これからタイトル会議があるので仮題でいいので案はあるかと聞かれたので「悪漢刑事ファイナル」と「悪漢刑事 最後の銃弾」を押しておく。

 「第3章」を直し終えた頃、O氏より「悪漢刑事 最後の銃弾」でいくとのメールが。「ファイナル」とかつけると、取り次ぎの印象が悪くて部数を絞られたりするらしい。すべてのリスクは避けたい。

 

 今日のテニス、腰の具合もあるし、大事をとって休もうかと思ったけど、躰を動かして汗をかきたいので、行くことにする。

 レッスンは頑張ったが、試合では真横に飛んできた球が捕れず、悔しいこと数回。

 風呂に入ってストレッチ。

 

 夕食は、「大阪王将」でチャーハンと餃子の「餃子セットシングル」に木須肉の小サイズをつける。美味い。

 

 帰宅して、テニスウエアを洗いながら、明日の旅行の支度。と言っても衣類を詰めるだけ。四国の山奥に行くので、寒さがどれくらいかよく判らないので衣類が多めになってしまった。こんなに要らないと思うけど……。

 洗い終わってコイン乾燥機を使いに行くと、2台ある両方とも使用中。というか片方は終了しているが洗濯物が置かれたまま。

 勝手に取り出してやろうかと思ったが、それもまあカドが立つし……もう片方はあと10分で終わる。一度部屋に戻ったが、10分経っても空くとは限らない。

 ここは近所のコインランドリーに行ってしまおう、と思って自転車を走らせたが、営業は終わっていた。24時間じゃないのね。

 

 洗濯機には「送風乾燥」というモードがあったので、それで乾かしてみることにして、0時就寝。

 

 しかし寝る時についつい見てしまったYahoo!ニュースで、台東区の避難所でホームレスが放逐された件で、おぎやはぎが番組でクソ極まりない発言をしたと。その発言を読んで激怒してしまった。

 嵐の夜に避難する。人間として当然の権利だ。議論の余地はない。なのに、クソみたいな屁理屈を並べてホームレスを追い出す側に荷担するコイツらは最低のカスだ。それに同調する人間以下のクソ野郎も多いが。

 おぎやはぎとしては、「誰もが思っているが言い難いことを勇気を持って代弁した」つもりなんだろうが、その認識が徹頭徹尾、完全に間違っている以上、おれはコイツらを許さない。

 

 なんとか寝たが、2時に目が覚めてしまった。

 洗濯物をコイン乾燥機に持っていくと、さすがに空いていたので乾燥させたら気持ちも収まって、30分後くらいに寝直す。

 

今朝の体重:86.40キロ

本日の摂取カロリー:1965kcal

本日の消費カロリー:841kcal/7501歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年10月16日 (水曜日)

10月15日/エッセイ・外付けHDD交換・病院・カイロ

 7時12分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはハムエッグ、ダブルソフトのトースト、牛乳。

 

 昨日から腰が張っている。チカラ仕事も運動もしていないのに。カイロに電話して今日の夕方、診て貰うことにする。

 

 仕事開始。

 まず、「悪漢刑事ファイナル」の「第3章」を担当O氏に送ってから、昨日、オチを付ければいいんだ!と悟りを開いたエッセイを仕上げる。何度も読み返してギャグを足す。学生時代の生活なんてギャグの宝庫だ。

 なんとか仕上げて、何度も読み返して細かく直して、8枚ピッタリに収めて、送稿。

 

 そうこうしていると、アマゾンさんがHDDを運んで来てくれた。日曜に到着する予定だった中古の3T外付けHDD。

 ちょうど仕事の区切りもいいし、バックアップは大切だから、やってしまおう。腰は張ってるけど……。

 LaCieのd2シリーズで外付け機器は揃えていたのだが、DVD/CDドライブは使えなくなったまま残してあったのを、この際撤去。そうなると、電源のやり繰りもやり直し。

Img_4596

 この写真は今朝、再度やり直したときに撮ったのだが、もうぐじゃぐじゃ。しかしiMacと連動して電源が入り、しかも無停電装置に接続してあるもの、連動には無関係なモノ、連動しないが無停電装置を使うもの、の3パターンある。それをやり繰りしながら接続し直すが、ACアダプターを見ただけでは何がなんだか判らない。最近は汎用の中国製を使うモノが多くて、メーカー名が入っていない。

 LaCieの外付けスタンドを引っ張り出すのが一苦労。どうやってラックに入れたんだろうと自分でも首を捻るような入れ方、密着させているデスクを動かせば簡単に出るんだけど、デスクを動かすのは大仕事になるのでやりたくない。

 次善の策として、ラックの横にある可動式本棚(本来は押し入れ用のモノだけどサイズが合わず押し入れに入らなかった)を引っ張り出して……と、その時、木工用接着剤で貼り付けていた可動式本棚の一番上の板が外れてしまった。

 本棚崩壊の危機!

 しかしそれはなんとか填め込んで、作業を続ける。

 HDDを入れ替えてラックに戻し、電源を整理。もう汗だく。

 しかし、固定電話やルーターの電源が入らなくなったり、周辺機器がMacと連動しなくなったり、それはもう大騒ぎ。

 なんとかこれなら、という状態に収めて、とりあえず、のたくったままの電源ケーブルの山をラックの下に押し込む。サンワサプライから、こういうのを整理出来るアイテムが出てるけど……たぶんウチの電源関係は収まりきらないだろう。

 

 14時過ぎ、汗だくになったので、シャワーを浴びて髭を剃る。

 今日は月イチの病院の予約を15時に入れてあり、腰が張っているので16時からカイロの予約を入れたし。

 昼メシは食べる時間がなかった。

 

 Macの作業の間、国会中継をつけていたが、ハスキーボイスの女性議員がなんだかボンヤリした質問をしてるなあと思っていたら、だんだん鋭くなってきた。しかし政治家は声と口調は大切。滑舌が悪かったり甘ったれたような口調だとバカに感じるからねえ。まあ、本物のバカもいるし、滑舌が良くてもバカはいるとは言え……。この女性議員、ハスキーボイスで損をしている。

 そのあと質問に立った杉尾さんが日本郵政の副社長やNHKの経営委員長を激しく追及したが、日本郵政の副社長は不貞不貞しいねえ。全く自身の発言を謝罪したり撤回したり弁解したりしない上に、なおも自分の考えを述べる。日本の元官僚としては珍しいタイプだと思う。しかしなんだコイツ!

 15時少し前に病院。無料検診の患者さんが多くて、採血に随分待たされたけどまあ、仕方がない。先月受けた健康診断の結果はまだ出ていない。先生も「足立区に出して云々」というので、「僕が受けた検診は足立区とは関係ないですよ(そのあと足立区の健保に切り替えた)」と言うと、そのへんのアレコレがナニでアレしてややこしいらしい。とにかく追加費を払わされて、結果は後日。

 調剤薬局に処方箋を渡して、カイロへ。

 軽いギックリ腰に近い感じ。ギックリ腰は突然来るからねえ。様子を見て明日のテニスは休んだほうがいいかも、と言われてしまった。明後日、旅行が控えているし……。

 

 薬局で薬を受け取り、お稲荷さんへお参りに行く。ちょうど15日のお参りの日と重なった。ここしばらく毎日お願いしているのは、旅行の時の天気を良くしてくださいと。

 そのあと、松屋でハンバーグでも食べようと入ると、今日から「牛鍋定食」が始まっていた。

 松屋の牛鍋は、野菜がほとんど入っていない。吉野家のは「すき焼き」で、白菜やネギも入っていて、おれは吉野家の方が好き。でも、松屋は肉が多くて食べ応えがある。ご飯をお代わりしたかったが、我慢。

 

 帰宅。

 Macは順調に動いているし、今日仲間入りをした3TのHDDもきちんと作動してバックアップを始めている。

 「悪漢刑事ファイナル」の「第4章」を考えなければならないのだが……いろいろやって疲れた。

 

 国会で取り上げられたからか、「避難所にホームレスを入れなかった」件で、台東区長が弁解。明らかな法律違反なんだから「今後検討する」じゃなくて、即刻改めると言うべきじゃないのか!

 街の声で「ホームレスと一緒って……ねえ」と嫌がる声もあったが……今のホームレスは風呂にも入って身綺麗らしい(身近にいないのでよく判らない)んだけど。たとえ身綺麗じゃなくても、嵐の夜に一晩だけ同じ避難所で過ごすのもイヤなのか、と思う。カメラに向かって答えた人は正直だったんだろうけど、こういう考えの人は多いのだろう。

 嘆かわしいことだ。

 

 エッセイを送った「文藝別冊」の担当編集T氏より「面白かったです!」という嬉しい反応が届いた。慎重を期してプリントアウトのゲラを送って貰うことにした。PDFで送って貰っても直しがあればこちらでプリントアウトして書き込んだものをスキャンしてPDFに起こし直さねばならないので。

 懸案がひとつ、いい形でなんとかなった。

 

 しかし。騙し騙し使っていて、インクを交換したら機嫌が直っていたプリンターが、また駄目になった。何度も電源を入れ直していると動いたが……。シェーバーも買いたいけど、プリンターの方が優先するよなあ。

 

 20時台はボンヤリし、21時からずっとNHKを見る。台風19号の猛威に、改めて戦慄する。荒川がなんとか決壊しなかったのは紙一重だったのだ。これからこういう台風が増えてくるだろうというのも本当に恐ろしい。明日は我が身だ。本当に。

 「プロフェッショナル 仕事の流儀・選/家電の命、最後まで」に、感動。今の電気製品は、修理してくれない。保証期間内なら新品に交換、修理してくれてもパーツ交換。基盤を全部換えたりして、その分高くなる。特に電子機器はそう。しかしこの人は、パソコンまで直してしまう。だいたい電源関係が先に駄目になるからそっちを直す。

 しかしねえ、古いPC98をずーっと使い続けるというのもねえ。業務用のプログラムを新機種(もう少し新しいPC98に)に移せば延命できるんじゃないの?この古いのを使い続けても、いずれ寿命は来ると思うけどなあ。

 

 23時55分、就寝。

 

今朝の体重:87.50キロ

本日の摂取カロリー:1889kcal

本日の消費カロリー:326kcal/2361歩+自転車

2019年10月15日 (火曜日)

10月14日/慣れないエッセイに四苦八苦

 7時44分起床。

 5時間くらいしか寝ていないが、目が覚めてしまった。

 

 雨~曇り。雨が降ってるのに布団が干されていた。いつ干したんだろう?他人事ながら心配。

 朝のモロモロを済ませる。

 台風19号の被害は、東北で甚大。今までの台風は上陸して猛威を振るい、だんだん衰弱して太平洋上に去るパターンで、19号もそうではあったけど……猛烈な雨を降らせた。その被害は関東より凄まじい。雨も台風もどんどん凶暴になってきた。日本の気象は、これからどうなってしまうんだろう?

 台風の最中は黙っていたアベ首相、ラグビー日本代表が勝ったらすかさずツイート。って、ほんとバカか?まあ、こいつに「台風が猛威を振るっています。国民の皆さん、命を守る行動を取ってください」とかツイートされてもウルセーとか思うだけなんだが……。

 アサメシは、腹が猛烈に減ったので、コンビーフ玉子焼を作り、ご飯とインスタントのしじみ汁、京菜の漬け物、海苔、ちりめんじゃこで。

 

 仕事開始。今日は「文藝別冊」に依頼された、片渕須直監督についてのエッセイを書く。

 何を書くかは決まっている。学生時代のこと。どう構成するかずっと考えていたので、書き出せばスラスラ終わるだろうと思ったが……。

 たしかにスラスラ書けたのだが、読み返すとまるで面白くない。いわゆる「公式見解」みたいで乙に澄ましていて、各方面に配慮は利いているけれど当たり障りなくて、まるで心に残らない。これは、編集者、いや、おれを指名してくれた片渕監督が読んだら失望するだろうなあ。

 

 どうすべえ、と思いつつ、昼メシ。

 お稲荷さんに御神酒を納めて、今日もマクドナルドというのもなぁと思い、牛丼でもないしと思い、「富士そば」で春菊ソバにしたが……驚くべき事に、春菊の天ぷらが脂っこすぎて、食えなかった。そばも味が濃くて、食うのがシンドイ。

 自炊をメインにしてから短期間で体重が減りつつあるが、富士そばは凄く脂ぎっていたのか?それとも体調が悪いのか?肝臓がヤバいのか?

 とにかく、今のおれには「富士そば」が食えない。ほんの少し前までは、美味い美味いと食べていたのに。

 

 帰宅して、仕事再開。いろいろ考える。

 おれは昔、「パソコン通信の書き込みは面白いのに、仕事の文章はつまらない」と言われた。ついついカッコをつけてしまうのだ。さすがに小説では「地」を出さないと300ページ以上のものを書けないので否応なく剥き出しにせざるを得ないけど、400字で8枚以内となると……カッコつけちゃうのよねえ。自分のことを「私」とか書いちゃって。

 エッセイなんだから、地を出しまくって、もっともっとドガチャガにしなきゃ。

 村上春樹のエッセイの大ファンで、氏のエッセイは短いモノから長編の硬いモノまでほぼ全て読んでいるが、あんな感じのユーモアの漂う知的でスマートなものを書きたいという思いが強すぎた。おしゃれな女性雑誌(村上春樹氏のエッセイが主として載っていた媒体)が似合う文章とは無縁なのにねえ。

 ま、こんなのはエッセイを書き慣れた諸氏には自明の理で、「何を今更。バカかお前」とせせら笑われるだろうけど、なんせ、仕事でエッセイを書くなんて10年に1回くらいの「椿事」なんで。

 

 思い切って、「私」を「おれ」に換え、建前的な事をカットして笑えるエピソードを思い出して組み入れてみたが、まだダメだ。

 ソファに寝転がったら、寝てしまった。

 考えてみたら、今日は寝不足なのだ。昼寝するのも予定に入っていた。

 

 台東区の「避難所からホームレスを締め出した」件。上野の東京文化会館は旅行者用の、つまり台東区民でなくても使える避難所になったのに、しかも遠慮して中に入らず外で雨を凌いでいたホームレスの人が警備員に追い立てられた、と。

 なんじゃこりゃ。じゃあ台風の時に、どこに行けばいいんだ?ホームレスは死ねと言うことだな。完全に間違っている。台東区は深く恥じるべきだ。本当に、腹が立って仕方がない。

 仮に、ホームレス用の避難所があったとしても、あの風雨の中、移動せよというのも酷だ。移動中に何かあってもそれは「自然災害だから台東区には責任はない」と言うことで済ますのだろうけど。

 台東区としては、ホームレスが大挙して押しかけるのを恐れたのか、台風が去っても避難所に居座られるのを恐れたのか……当日、ホームレスの支援団体の人に抗議されても判断を変えなかった台東区の強硬な態度には、怒りが増すばかりだ。地震が起きても、ホームレスは保護の対象にはならないってことなんだろう。これは、明らかに災害救助法違反、いや、憲法違反だぞ、台東区!

 

 偶然、朝ドラ「なつぞら」の総集篇を見た。前篇の終わりの部分、ヒロインがアニメーターとして採用されるあたりから。たしかに良いドラマだと思ったし、アニメ製作の部分では勉強にもなった。だけどやっぱり、戦災孤児が苦労する部分は、見るのが辛い。清原果耶の存在感は凄くて広瀬すずを凌駕するほどだったけど……。

 

 アタマが冴えないまま、夜。

 マルイの中の東急ハンズに用がある相方とフードコートで待ち合わせ、打ち合わせしつつ、夕食。おれは、はなまるうどんの「牛肉温玉ぶっかけ(小)」と鮭のおにぎりを食べたが、これは美味しく食べられた。ってことは、やっぱり「富士そば」がおれにはキツくなっているのか。

 

 喋っていると丸井の売り場が閉店してシャッターが降りてしまった。こういうのは凄くヤバい感が漂う。

 我々も早々に引き上げる。モーレツに眠くなってきたし。

 

 帰宅して、エッセイを読み返して「オチ」が付いていないことに気づいた。しかし、既に書いた部分が、内容的にはオチになっている。それを際立たせるように持っていけばいい。

 と、思いついたので、寝ることにする。ここで「書いてしまう」選択をせんのかーい!と自分でも思うが、眠くてモーローとしているときにいいものは書けない。

 

 風呂も省略して、23時9分、就寝。

 

今朝の体重:87.20キロ

本日の摂取カロリー:2341kcal

本日の消費カロリー:373kcal/4176歩

2019年10月14日 (月曜日)

10月13日/日本代表も頑張った。それにあやかっておれも頑張った!

 6時37分起床。

 台風一過の晴天。富士山がクッキリ見える。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、カフェオレ。

 

 仕事開始。絶対に、何があっても今日中に「第3章」をあげる!台風でこの3日、ペースが乱れてしまったが、ここで建て直さなければもう、ガタガタになる。

 とは言いつつ、どうも話の展開にパンチが足りない。

 

 昼は冷凍の鍋焼きうどん。美味しいけど、足りない。

 アイディアが閃いたので(という理由付けは我ながらヘンだけど)外出。

 お稲荷さんにお願いをして、マクドナルドでビッグマック・セットを食べる。テーブルにジャラ銭があったので、店の人に忘れ物として通報しておく。

 スーパーに寄ると、お菓子やパン、カップ麺の棚に品物がない。昨日の今日だもんね。そういや、今日の午前中に到着予定だったAmazonで買った3TのHDDも届かない。これも仕方がない。

 

 帰宅。

 台東区が、避難所に来たホームレスの受け入れを拒否。風雨の中やって来たホームレスはビニール傘を差して台風に耐えた、と(←リンク)。担当者は「住所不定者の方が来るという観点がなく、援助の対象から漏れてしまいました」と取材に答えたらしいが、本気で言ったのならこの担当者は愚鈍の極みで救いがたいバカで役人をやれる知的能力がない無能者。即刻台東区の職員を辞めて入院すべきだろう。

 多分、こういう口実でホームレスを締め出す方針だったのに違いない。史上有数という強い台風だったのに、ホームレスは死んでもいいという判断。これは、災害救助法に明らかに違反した違法行為だ。他区は受け入れたのに。

 冷酷極まりない台東区。区長は責任をとって辞任すべきレベルの失策だ。本当に腹が立つ。日本は既に先進国ではない。

 税金を払ってないやつを助けるべきではないとか言うクソ野郎も多数いるようだが、コイツらの主張だと、生活保護もすべきではなく、野垂れ死ねと言うことだ。自分がそういう境遇になったとき、自分の言説に従って野垂れ死ぬ覚悟もないくせに。こういうクソバカ野郎の存在が信じがたいのだが。

 それと、ヘリで吊り上げての救助の際にハーネスに安全装置のフックをかけ忘れて40メートル上から老女を落下させて死に至らしめてしまった事故。これは、「申し訳ない」では済まない。救助活動も大変だから、と言うことにはならない。なにをやってるんだ!

 

 仕事が進まない。気は焦るばかりだが、なかなか本格的にスイッチが入らない。

 「笑点」が始まってしまった。

 今夜の「いだてん」は録画して、後日見よう……と思ったが、これは我慢できず、18時からの放送を見た。

 大感動!満州で2年間堪え忍んだ志ん生と円生。森山未來が素晴らしいが、中村七之助も渋い!女形の七之助しか知らなかったが、こんな七之助も素晴らしいなあ!老けメイクはガチガチのお面みたいで、もっと自然に出来なかったのか、と思うけど。

 こんなに素晴らしい出来なのに、視聴率が低いことばかりが話題になる愚劣さ!しかしクオリティは全く落ちていない。

 おれは、今回の大河を、心から愛してるぞ!このドラマをキチンと評価できないヤツとは絶交だ(オレの知り合いにそんな愚鈍は居ないけど)。

 

 夕食は、牛肉とキャベツのオイル焼きを作ろうかと思ったが、たくさん食べると眠くなって「ああ今日はダメだ。明日頑張ることにして寝てしまおう」とまた明日に順延することになってしまう。そんなことをここ数日続けてきたのだ。それはいかん。絶対にいかん。

 ということで、「サッポロ一番塩豚骨ラーメン」にキャベツとハムを入れて食い、それが夕食。昼たくさん食ったから、これでいいだろ。

 

 しかし……眠い。ついつい、ラグビーのスコットランド戦が気になって、テレビをつける。負けてるんだろうな、と思いつつ。

 しかし!日本が勝ってる!オレが見ると負けてしまうんじゃないかという不安を抱えつつ、しかし画面から目が離せない。

 最後の10分は手に汗握った。

 凄いなあ!勝っちゃったよ!

 両チーム、エキサイトして一触即発になる場面もあったけど……ラグビーは闘志を剥き出しにしないと勝てない。文字通りの肉弾戦。だから、逆に乱闘が発生しない選手の自制心というか精神力には心から敬意を表する。

 凄いなあ。

 本当に凄い。

 台風の最中、完全に無言だったクソ首相がすかさずツイートしていたが。こんな判りやすいことにしかツイートできない無能な首相を戴くのは本当に恥ずかしい。

 

 おれも、イチかバチかの勝負に出る。

 風呂に入る。これで睡魔が襲ってきて完敗して寝てしまうか、逆にサッパリしてアタマが冴えて仕事が進むか。

 結果は、後者だった。

 構成をかなり変えて、とにかく、書く。

 書いているとアタマが冴えてきて、どんどん書ける。アドレナリンがやっとこさ噴き出した感じ。

 結局、今日だけで20ページは書いて、午前2時、なんとか「第3章」をあげた。

 一晩寝てスッキリして、明日はエッセイを書く。

 

 ということで、ノルマをなんとか果たした爽快感の中、2時24分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2238kcal

本日の消費カロリー:162kcal/1949歩+自転車

2019年10月13日 (日曜日)

10月12日/台風の日

 7時15分起床。

 雨~台風。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはいつものようにダブルソフトのトースト、ゆで玉子、カフェオレ。

 

 仕事を開始するが、台風のことが気になって、テレビをつけてNHKをつけっぱなし。

 史上最大級とか言われると、怖い。なんせこの前の15号で千葉があんなひどいことになったから、19号はもっと強力と言われると……。

 

 仕事が手につかない。

 結局今日は数行書いただけ。焦るけど、これはもう仕方がないと開き直る。

 iPhoneからは、普段聞いたことがない警告音が鳴って隣の区の「避難勧告」情報とかを教えてくれるし。

 

 昼は、小さいお茶碗分の「夏野菜カレー」をさらえて、エースコックのワンタンメンと。いわゆる「ラーメン・ミニカレーのセット」状態。ワンタンメンにはキャベツをたっぷり投入してゆで卵も入れる。美味い。

 

 メシを食ったら汗をかいたので、風呂に入る。最悪の場合、これが「最後の風呂」になる可能性もある。

 風呂から出て、バスタブに水を張る。入浴したお湯を置いておけば良かったけれど……。

 

 午後も、台風情報を見る。今回は、荒川が心配。隅田川は、岩淵水門を閉めてしまえばなんとかなるんだろうけど……。

 

 録画した「孤独のグルメ」を見る。高井戸のレストラン「EAT」。「食え!」という店名だけど、美味そうだなあ。ここには行きたいなあ!

 

 気象庁の記者会見では、21時頃、台風は東京上空を通過するらしい。

 

 非常事態になると万が一を考えての反応か、腹が減る。それはくーたんも同じようで、小食でいつも残すのに、昨日からペロリと完食状態。そしてソファの下で固まっている。この反応は……もしかして……。

 昨日買ってあった品川巻きを一気に食べてしまった。

 

 18時頃、外に出てみる。ちょうどこの時、千葉南沖を震源とする地震が起きていた。なんかエレベーターがミシミシ言うなあと思ったら地震だったのか。止まらないで良かった。台風に地震。踏んだり蹴ったりだ。

 

 風雨が強くなってくる時間帯。停電になるのがイヤなので、19時に夕食。牛バラ肉とキャベツのタジン鍋。オイル焼きにしようと思っていたけど換気扇(風に負けて煙が逆流するかも)を回したくなかったので。ニンニク入りの胡麻ダレで食べる。これは豚バラ肉の方が美味いかな。いつも思うけど、もっとキャベツを入れれば良かった。

 テレ東「出川哲朗の充電させてもらえませんか?絶景の山梨!夏のフルーツ街道SP」を見ながら食べる。

 

 テレ朝も台風情報を流し始めたので、見る。結局、NHKを中心にザッピング。その間にもiPhoneからは警報が流れ続ける。

 足立区も避難勧告。だけどねえ、学校の体育館がウチより安全だとは思えない。くーたんも居るから、そうそう避難は出来ない。荒川が決壊して一帯が水没してしまったら話は別だけど。

 

 21時頃、風雨が急に強くなった。予報通り、東京を通過中。

 外から何かがぶつかるガシャガシャ音が響いた。たぶん、外に置いたままの自転車が飛ばされてるんだろう。18時に外に行ったときにはかなりの自転車が無かった(たぶん持ち主が部屋の中に入れた)けど。

 約2時間。

 23時には急速に収まった。激しさで言えば15号の方が強かった気がするけど……。まあ今回はウィンド型エアコンが填まっているキッチンの窓を完全に閉めて、完全防備態勢を取ったとは言え(前回はまだ暑かったのでこのエアコンも回していた)。

 多摩川が決壊。しかし荒川も中川も綾瀬川も芝川も、なんとか持ち堪えたようだ。

 停電も起きなかったし、去年の大阪のように風で舞い上がったモノが飛んできて窓ガラスを割るようなこともなかった。

 一安心。

 そのまま寝てしまった。

 しかし、今回の台風報道、小うるさいことを言うようだけど、「命を守る行動を」と「安全な場所からお伝えしています」が邪魔だった。命を守る行動をとるのは大切だけど、同じフレーズを連呼しすぎ!それに、「暴風雨の中で中継する必要があるのか」とSNSで批判されたからだろうが、「安全な場所から中継」のアピールがうるさい。ここまでされると、逆に暴風雨の真っ直中でリポーターが飛ばされそうになる中継も見たいぞ!

 TBSの二子玉川からの中継をやった若い男、メロメロで見てられなかった。場所がどこなのかどっちに向いているのか判らない。スタジオの安住さんのフォローがなかったら何をやってるのか判らない中継だったぞ。まあ、このレベルの中継はNHKもあったけど。

 

 0時を過ぎて目を覚まし、イヤもう今夜はダメだと悪あがきせず、ベッドへ。

 0時17分、就寝。

 

今朝の体重:88キロ

本日の摂取カロリー:1859kcal

本日の消費カロリー:部屋に籠城

2019年10月12日 (土曜日)

10月11日/HDDご臨終・台風接近・和田誠氏死去

 6時ごろトイレに立ったときに愛機iMacを見たら、外付けHDDのサーフェス・チェックは「失敗」していた。この場合、失敗するとHDDはもうダメであるという但し書きが表示されている。

 あ~あ、ダメか。

 iMacの電源を落として、寝直す。

 

 7時29分起床。

 曇り時々雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を始めるが、なんだか未練が出て、ご臨終と判定された外付けHDDをなんとか出来ないか、いろいろやってみるが……どうもやっぱりダメみたい。

 仕方がない。バックアップはとても大切なので、外付けHDDを買うしかない。おれの場合、今はレガシーな仕様になった「FireWire」のLaCieの「d2シリーズ」で外付けHDDを揃えて組んでいる。USB3のHDDを買えば安いのは判っているが、そうなると外付けシステムを全部組み直す必要があって、それはヒジョーに面倒くさい。

 一番簡単なのは、駄目になった2TのHDDをそっくり入れ替えること。

 「d2」シリーズは今、6Tとかの大容量しかなくて、高い。今出せる金額ではない。

 Amazonで「程度のイイ中古3T」を探して、買う。2万円チョイだし、中古のHDDを買うのは正しい選択ではないが、この際、仕方がない。

 て、ことをFacebookでボヤいたら、クラウドは?と訊かれたが……おれは基本的にクラウドってなんか信頼出来ないし、Macの標準バックアップであるTimeMachineは外付けストレージしか使えない。システムをまるまるバックアップするから容量もデカいものが必要だし……。

 

 11時に気象庁が記者会見。予報課長が直々に会見するというのは異例らしい。それだけ今回の19号がもたらす被害が甚大だと予測される。

 で、「昭和33年の狩野川台風に匹敵する被害が出る恐れがある」と。

 調べてみたら、この狩野川台風が三浦半島に上陸した数日前に、おれは横須賀で生まれていた。生まれてすぐ、近くに台風が上陸したんじゃん!

 おれは嵐を呼ぶ男か、と言っている場合ではない。

 

 雨も止んだので、外出。昨日、籠城する準備をしたはずだったが、単三乾電池を買い忘れていた。

 今日もお稲荷さんにお参りし、食糧を買い足し、帰路、マクドナルドで「月見バーガーセット」をお持ち帰り。

 

 帰宅して、月見バーガーを食い、長い間使っていなかった緊急防災用のラジオ兼懐中電灯に電池を入れてみる。無事、ラジオは鳴り、懐中電灯は点灯した。もう1コのランタンにもなる懐中電灯も使えた。これは昔加入していた「東京芸能人健康保険組合」で貰ったもの。この健保組合は体重計をくれたり、防災グッズなどをいろいろくれたけど、文藝美術国保組合は何もなかった。人間ドックの割引は、東京芸能人国保だってやってたろうし。こっちを辞めたのは助監督を辞めたから。

 

 仕事のスイッチが入らない。台風が接近してきて浮き足立っているのと、外付けHDDの蘇生が失敗したからか。それとも気圧が低下しているからか?

 イトーヨーカドーなどは明日、計画休業するらしい。鉄道も飛行機も殆ど運休するし……仕事も「計画休業」する事態かもねえ。

 

 和田誠氏が、亡くなっていた。和田さんのイラストには随分親しんだし、なにより和田さんの映画に纏わる文章が大好きだった。「お楽しみはこれからだ」シリーズを愛していた。

 映画監督としては「麻雀放浪記」は、麻雀がさっぱり判らないので映画もよく判らなかった。「怪盗ルビイ」は50年代ハリウッド映画のような楽しさがあった。もう1本の「真夜中まで」は全く知らなかった。不勉強を恥じる。

 これほど映画を愛し、それをカタチに出来た人は少ないと思う。心からのご冥福をお祈りする。有り難うございました。

 

 財布の中に現金が少ないことが気になって、再度外出。近所のコンビニに走って、現金を用意する。停電したとき、モノを言うのは現金だ。カードもスマホのなんとかpayも役に立たなくなる。非常時にモノを言うのはゲンナマだ。災害の多い日本でキャッシュレスを推進するのは現実的じゃないよ。

 

 自転車を、室内に入れる。ウチのマンションはエレベーターに自転車を乗せる行為は禁止されているが、この際、仕方がないだろう。他の住民も自分の自転車は室内に入れるべきだ。本当は廊下に置きたいけど。

 

 夕食は、まだ残っている「夏野菜カレー」に、買ってきたシーザーサラダ。

 テレビの前に陣取ってニュースを見ながら食べていると、くーたんが膝の上に乗ってきた。

 

 Macの前に座って、書くべき事を箇条書きにメモしていく。どうにも本文を書くパワーが出ないのでせめてメモを。

 

 しかし……今回の台風19号は怖いなあ。荒川が氾濫する可能性も考えた。初めて足立区の洪水ハザードマップをきちんと見た。

 荒川と隅田川に挟まれた千住は、洪水になると2週間くらい水が引かないらしい。

 うちは受電施設が地下にあったりするので、停電が長期間続く可能性がある。まあ、北千住や町屋が水没したら、地下鉄のトンネルを伝って都心も大洪水になるんだけどね。

 

 前回の台風15号で成田空港への交通が遮断されて空港から出られない人で大混乱が発生した。こんな時に成田に行く(成田に到着する便に乗る)ヤツがバカだ、と大馬鹿者がエラそうにクソな事をMIXIに書いて、無意味なマウンティングをして、今もおれはこれを書いたクソ野郎を心から軽蔑して激しく怒っているが、今回は成田空港の離発着便を欠航したりして減らし、ダイバートを行うらしい。当然の措置だ。前回は航空会社の都合を優先した結果、成田への着陸を続けて、あんな大混乱を起こしたのだし。

 

 と……頭の中は台風19号のことで一杯。

 ひたすら眠いし。

 19時のニュースのあと、「チコちゃんに叱られる」を見て……ずーっとNHK。22時から「報道ステーション」。

 ウトウトして目が覚めたら「時効警察はじめました」が始まっていたが、馬鹿騒ぎ&悪ふざけの演出についていけず、消す。

 風呂は、明日の夕方に入ることにして、今夜は早々に寝る。

 

 23時37分、就寝。

 寝ていて、くーたんが隣に来たことは察知していたので、寝返りを打って、うっかり、くーたんを潰すことは回避できた。くーたんと一緒に寝るのは本当に最高の幸せ。猫と一緒に寝るって、どうしてこんなに幸せなんだろう?

 動物は危険をいち早く察知するので、その動物が安らかに寝ていると言うことは危険がないと言うことだから、人間も安心して寝ていられるから、という説があるらしい。大昔の記憶って、DNAに刻み込まれてるのかなあ?

 

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2305kcal

本日の消費カロリー:260kcal/2514歩+自転車

2019年10月11日 (金曜日)

10月10日/外付けHDD蘇生させつつ仕事&買い出し

 7時15分起床。

 晴れ。

 

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れておいた。「じっくりモード」での洗濯が終了するのを待っているうちに、今日は青汁の配達日だった事を思い出す。

 持ち金がないので、急遽、北千住駅前のATMに走ってお金を下ろし、ついでに松屋でソーセージ目玉焼きの朝定食を食べる。

 帰宅して洗濯物を干す。

 定刻9時に青汁のおばさん来訪。

 そのあと、朝のモロモロも済ませる。

 

 Macに向かうと、バックアップ用の2TのHDDがマウントされない。Macを再起動したり電源再投入したりして、なんとか認識させることが出来たが、なんかおかしい。初期化も出来ない。これは……ご臨終か?しかし今、新しい外付けHDDを買うのはしんどいなあ。しかしバックアップは大切だしなあ。

 なんとか蘇生できないか、アレコレ試す。

 

 HDDレスキューをしながら、仕事開始。昨日巧く書けなかった部分、ちょっと割り切ったら一気に書けて、午前中を使って書いてしまう。盛り込むべき要素を入れてクドくならず、いい感じになったと思う。

 相方に送る。

 

 ドアチャイムが鳴る。宅配便が来る予定はないが……と思いつつインターホンに出ると、「****ですけど、ドアを開けてください」と、わざと不明瞭な口調で、とにかくドアを開けさせようとする不審者。3度聞き返して「布団の洗濯」の訪問セールスだと判明。「あれ?こちらに伺うとご連絡してませんでしたっけ?」と嘘までつく。善良なジジババならうっかりドアを開けるんだろうが、おれは善良ではない。テキはドアを開けさせれば強引な展開に持っていけるという商法なんだろう。だけどこっちは不審者にドアなんか開けない。

 飛び込み営業は大変だとは判るけどさあ。こっちも易々と犠牲にはならねえよ。

 

 台風が来る。金曜土曜と籠城できる態勢を作るために買い出しに出かけ、お稲荷さんにもお参り。

 昼はマクドナルドにしようかと思ったが、スーパーの「おにぎり弁当」と「白身魚のタルタルソースのコッペパン」にするが、セルフレジで袋にれるときにコッペパンのシールが剥がれて他のモノにくっついて中味が脱落。係のヒトに申告して交換して貰う。商品のシールって一部分が剥がれている事ってよくあるんだよね。

 懐中電灯用の単一乾電池やカセットコンロのカセットボンベも買う。

 明日は、風が強くなる前に自転車を部屋の中に入れてしまおう。前回は飛ばされなかったけど、今回はどうなるか判らない。他所様の家に飛んで窓を割ったりしてはいけないし。

 

 帰宅して、コッペパンを食べ、おにぎり弁当も食べる。

 そして、仕事再開。

 しかし本日は午前中に頑張った分、エネルギーを使い果たしてしまった感じ。その次のブロックは、書くことは決まってるんだけどなあ。

 

 瀕死の外付けHDD、サーフェスのテストを開始。不良部分をブロックすれば復活するんじゃないかと言うことで。しかしこの作業、エラく時間がかかる。

 

 非常備蓄の水、2リットルの大きなペットボトルに6本入れてあるが、もう古くなってしまった。トイレのタンクに流し込んで、水を入れ替える。しかし水洗トイレのタンク、1回流すと4リットルは使ってしまうのね。節水対策すべきだなあ。

 

 夕食は、炊きたてご飯に、マグロの赤身の切り落としを混ぜる漁師メシ。ワサビ醤油と海苔が、炊きたてご飯で蒸らされて、いい香りを立てるし、美味い!実にシンプルなんだけど、美味い。

 ご飯をお代わり。

 

 HDDのチェックはまだまだ終わりそうにない。

 セブン&アイ・ホールディングスがリストラ。そごう徳島店が閉店。ここが出来て地元の老舗デパートの「丸新」「つぼみや」が閉店に追い込まれ、徳島随一の商店街「東新町」がシャッター商店街になった(まあ、そごうだけのせいではないけど)。そのそごうが閉店!徳島からデパートが消える!まあ、みんな神戸や大阪に行ってしまうし、ネットで買えるとはいえ……駅前のあの建物、どうするんだ?木更津駅前みたいになってしまうのかな……。おれが東京に出て来てから出来たデパートで、結局おれはここに足を踏み入れないまま終わるのか……あれ?一度くらい入ったことはあったっけ?

 

 TBS「プレバト」を見る。俳句は毎回感動する。語順を換えるだけでこんなにもガラッと変わるのか。俳句って凄いなあ。水彩画も、六平直政のものは素晴らしいと思ったけど下位。この世界も奥が深い。

 俳句の決勝戦まで見たら22時になってしまった。

 「報道ステーション」を見ながら、仕事を少し進める。

 しかし野党は、「トウモロコシの件でトランプとアベの言うことが違う件」をどうして追及しないのだ?

 そして……トランプ。どうして中東を不安定にさせたいのだろう?そんなに武器を売りたいのか?売りたいんだろうなあ。そして自分の選挙を有利にしたい。「クルド人は第二次大戦でアメリカを助けなかった」って、なんだこれ。どうしてそんなムチャを言う?こうでも言わない取り繕えないからだけど……ってことは、アメリカと戦争をした日本はクルド人以上にひどい扱いを受けるって事だな。まあ受けていると言えば受けているんだろうけど……。

 

 ゴミ出しして風呂に入るが、HDDのチェックはまだまだ終わらない。終了予定時刻は、午前2時すぎ。ここまで来たら終了まで起きていて対処したい。

 

 仕事をするが、アタマが冴えないのであまり進まない。

 新しいHDDを買うしかないか。出来れば、今使っているものと入れ替えるだけにしたい。

 いろいろ調べるが、今、カネを使いたくないんだよねえ……。

 

 台風も物凄く心配。

 もし仮に荒川が氾濫して千住が水没したら、停電は結構な期間続くだろうなあ……まあ、千住が水没したら地下鉄のトンネルを伝って都心も水没するんだけど……。

 と思って「足立区防災ハザードマップ」の荒川が氾濫した場合を見ると……千住が水没した場合、対岸は比較的早く水が引くのに、千住の島はなかなか引かず、2週間くらいかかると。え?どうして?

 うちの古いマンションは受電・変電施設が地下と1階外にあるので、水に浸かったら長期間の停電を覚悟しなければならない。そうなると、くーたんを連れて避難するしかないなあ。仕事出来ないもんなあ。MacBookAirのバッテリーは1日くらいしか保たないしなあ。

 まあ、そうなると、都心も道連れになるんだけど。

 

 2時になってもHDDのチェックは終わらない。

 待つ間に寝落ちしてしまったので、諦めて、Macは付けっ放しで、寝る。

 寝ている間にくーたんがキーボードの上で寝ないように、キーボードを立てる。

 

 2時8分、就寝。

 

今朝の体重:87.30キロ

本日の摂取カロリー:2230kcal

本日の消費カロリー:264kcal/3300歩+自転車

2019年10月10日 (木曜日)

10月9日/エディタが突然のご乱心&テニス

 7時17分起床。

 晴れ。

 毛布などを洗う。

 洗濯している間に、朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干し、アサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。再度相方から戻った「第3章」修正ファイルに手を入れる。

 「緊急事態条項」について調べて、それをファイルに反映させて、昼メシ。

 「夏野菜カレー」を温めて食う。

 

 仕事再開……と思ったら、書いたはずの分が全部消えている。

 え?

 そんなバカな、と調べたが、やっぱり、今日書いた分がまるまる消えている。なんだこれは。「緊急事態条項」の呪いか?

 しかしまあ、書き直したり書き足した分は覚えているので、記憶に基づいて、復元。というか、もう一度書き直したようなモノなので、いっそう良くなったと思うけど。

 なにか間違った操作をしてしまったのかな……しかし、今日の分がまるまる消えるなんて、初めての経験だ。

 書いた分をきちんと「保存」する。

 

 16時頃、疲れてソファに横になったらウトウトしてしまった。

 東京23区が震源の地震があったらしいが、まったく気づかず。震源は練馬の方らしい。地盤が違うのでこっちには伝わらなかったのか?

 台風は強いまま、いや、いっそう発達しつつ、関東に接近している。

 市原の倒壊したゴルフ練習場の鉄柱は、まだそのまま。悪徳弁護士(と言ってやる)が出て来て、何やら画策しているようだが、鉄柱を撤去するのはゴルフ練習場の責任だろう!それが1ヵ月経った今も手付かずとはどういうことだ。市原市も千葉県も手をこまねいてないで、なんとかしろ。

 池袋で母子を殺した飯塚幸三もまだ送検すらされていない。いつから日本なこんな無責任な「先延ばし社会」になってしまったんだ!

 

 書いているところが、巧く書けない。そこを飛ばして先を書こうかとも思うが……もう少し考えてみよう。

 

 とは言え、今日の空気は完全に秋。カラッとして実に爽やか。これでなんだか気持ちが完全に切り替わって、「夏ロス」も収まった。おれの精神的危機も去った感じ。秋を楽しもう。

 

 時間が来たので支度をして、テニスへ。

 先週のレッスンでとても大事な事を学んだはずだが、忘れてしまった。なんだったっけ?

 あ、打点の位置と体重移動か。

 レッスンはまあまあ。試合は頑張って捕球するのに走り回った。

 風呂に入って晩メシをどうするか考える。

 考えた末に、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、創業*周年割引の喜多方ラーメンに高菜炙り焼き豚ミニご飯、餃子を食べる。オンラインのクーポンを使うと凄く安くなった。

 

 帰宅。

 ノーベル化学賞にリチウムイオン電池の開発に貢献した吉野さん。医学方面の受賞がなかったので今年は残念という雰囲気だったが。吉野さんは「まさかまさか」と言いつつ「今年は取る」とも言っていたと。で、リチウムイオン電池って、ソニーが作ったものだとばかり思っていた。

 関電の首脳、結局は退陣。だいたい、辞めないと頑張っていた意味が判らなかった。

 神戸の「教員いじめ」の件は、前校長が4人のいじめ教員を増長させた感じがあるが、前校長はダンマリか?とにかく、この件、4人のいじめ教員は、お話にならない。他校に移って教員を続けるという話もあるが、それでいいのか?教員の資格ナシだと思うが。

 

 23時51分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2960kcal

本日の消費カロリー:593cal/4335歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年10月 9日 (水曜日)

10月8日/Macの新OSが出たけれど……

 7時17分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 Macの新OSがリリースされて、「アップデートしろ」と表示されたが、おれが愛用しているソフトは32ビットのものが多いので、新OSに切り替えられない。今使っているこのiMacの2012lateはもう、古いOSのままにしておこうか。

 新OSでも32ビットソフトが使えるコンバーターみたいなのを誰か作ってくれないかなあ?

 というか、新OSってどんなメリットがあるんだろう?ざっと見た限りでは「画期的新機能」はない感じだけど。

 

 仕事開始。「第3章」の続き。ここ数日、なんだか「夏ロス」で仕事が進んでいない。今日は最低ここまでやるというノルマを決める。そして「第3章」が終わったところで、依頼されているエッセイを書く。その〆切にはまだまだ時間はあるが、早くやってしまわないと忘れてしまいそうで物凄く不安なのだ。最近ひどいド忘れをすることがあるので……スケジュールをメモしておいても、目に入っていてもド忘れしてしまう。

 

 今年について、気学に絞ってあれこれ調べてみる。どの先生も「良い」と言ってるんだけど、これで「良い」のなら、「悪い」時はどうなってしまうんだろう?う~ん。まあ、健康だし、人間関係は良好だし、そういう意味では「良い」のだけど。

 

 昼はカップ麺の「旭川とんこつ 山頭火」と小ライス。この「山頭火」、スープがえらく美味い。

 

 仕事再開。

 外出しないとカネを使わないなあ。当たり前だけど。しかし外出しなくなると、人間としてどんどん劣化していくんじゃないかと心配になる。部屋に閉じこもってテレビばかり見ている老人にはなりたくない。

 

 「抱っこひも」のバックル外しが横行していると。それをやるのはオバハンとかオッサン。そういうオトナがどうして赤ちゃんを殺しかねない悪質なことをするのか。コイツらはバカだから、どうなるのか想像できないのか、赤ちゃんが憎いのか、なんでもいいから他人に危害を加えたいのか。誰かと一緒にいると手を出さないが、お母さんが単独だとバックルを外しに来るらしい。こういうのは事実上はキチガイなんだから、現行犯で私人逮捕してやればいい。これは立派な殺人未遂だ。こんなクソ連中の顔を撮ってネットでどんどん晒して糾弾してやるべきだ。こいつらには正当な理由なんかないのだ。

 超強力な台風19号がモロに接近中。前回の15号より強くて、似たようなコースを取るようだ。ヤバいなあ。東京だって台風に備えた家の作りにはなってないのだから、千葉で起きたような惨状が展開しない保証はまったくない。千住とか向島方面は古民家が多いし。鎌倉方面の古民家だって危険だぞ。

 神戸の小学校で教師が教師に陰湿ないじめを繰り返していたと思ったら、市長が「中止して欲しい」と言っていた組み体操を市の教育委員会が事実上推進して怪我人が多数でていると。だいたい、組み体操には「一体感」というよく判らない体育とは無関係な意味づけをして好むジジイが多い。だったらお前らがやって骨でも折って再起不能になってろ、と言いたい。神戸市の教育はおかしいぞ。横浜の学校給食も弁当制でおかしいし。日本を代表する港町の教育がおかしくなってる。

 日本が低賃金なのは、生産性が低い中小企業が多いからだという説がある(←リンク)。この記事は、その説に疑問を呈しているのだけど……最先端技術を扱う企業は小さなところも多いし、いちがいに企業規模だけで生産性とかを判断できないだろうけど……カネが欲しいなら大企業に入れってことになるのか?

 

 などなど考えつつ、仕事を進める。

 時折、難所が出て来るが、なんとか乗り越える。

 

 夜は、昨日作った「夏野菜カレー」とトマト。カボチャって、秋野菜なのか。じゃあ秋野菜カレーということで、また作ろう。

 

 食後、少し仕事をして、なんとか本日のノルマを達成。

 決めたことをやり遂げられると、なかなか爽快。まあ、小さいことだけど。小さいことからコツコツやらないとねえ。

 

 相方と電話で打ち合わせをして、出来たところまで送る。

 ゴミ出しして、コンビニに行ってトイレットペーパーやお菓子を買い、風呂に入り、録画したままだった「アド街ック天国・四ツ木」を見る。「キャプテン翼」のファンなら聖地なんだろうけど……。

 久々にバタピーを買ってきて食べると……ひと袋一気食いしてしまった。まあ、たまには。

 

 風邪を引きかけた感じがするのでパブロンを飲んで、0時19分、就寝。そろそろ毛布だけじゃ寒いか?だけど寝る時はけっこう暑いんだよね……。

 

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:2790kcal

本日の消費カロリー:74kcal/586歩+自転車

2019年10月 8日 (火曜日)

10月7日/夏に未練たらたら

 7時42分起床。

 薄曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼き、インスタントのしじみ汁、キュウリの漬け物、ちりめんじゃこ、海苔。

 晴れてきたので、ボディボードケースとビーチシューズを再度干す。ボディボードも干そうかと思ったが、風があるので止めておく。翻られて飛んでいくかもしれないので。

 空気は夏っぽい。こうなると、夏への未練が湧いてくるなあ。また海に行きたくなるけど……。

 

 日記に、夏への惜別について書くと、なんだか猛烈に夏が恋しくなって困った。毎年夏は終わって秋が来るのに、今年は特にそう。人生とWらせているのかも。たぶん、そうだな。おれの人生の夏は終わって、秋になり、冬を迎える……。すっかり悲観的。

 

 仕事開始。相方に送った「第3章書きかけ」ファイルが即戻ってきて、チェックが入っている。まずはそれを直す。

 

 ネットでいろいろアンケートに答えてポイントを貯めるのがおれの趣味なのだが、「総務省統計局全国単身世帯収支実態調査」にうっかり応募してしまったら、凄く面倒な日々の収支をネット上で記録する羽目になってしまった。まあそれ自体は、今月からMacで家計簿を付けるようになったから苦にはならないのだが……どこにアクセスしていいのか、送られてきた書類にURLが書いていない。事務局からメールが来ているらしいが、どうも消してしまったらしい。

 で、事務局に問い合わせメールを送りつつ、メールを探したら……見つかったので、今日までの支出などを一気に入力。

 こんな面倒な事を何故やるかと言えば、政府に「単身世帯」の経済活動の実態を知って貰いたいから。どうも政府って、実態を知らなすぎる。アベは「国民の8割が65歳を過ぎても働きたいと思っている」と言ったが、その「8割」ってどこから出て来た数字なんだよ。おれは死ぬまで働きたいけど、それは働かないと年金だけじゃ到底暮らせないからだ。だけど……死ぬまで仕事をして作品は書き残したい。これは本当なら生活のためではなく、書きたいものを書きたいのだ。

 

 今日はタランティーノの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(略称はないの?)を見に行きたかったが、仕事が進んでいないし今夜は雨だから、延期。仕事に集中しよう。

 

 昨日の「いだてん」の昭和36年の場面で、田畑政治がカップ麺を食べて「美味いじゃないの」という場面があったが、日清食品はまだカップヌードルを発売していないし(発売はちょうどその10年後)、あれはなんだ?どういう意図があったんだ?と首を捻った。大河ドラマでウソは堂々とつかないし(歴史的解釈とかこれまでの通説とかで最新の学説と反することはあるだろうが)……だとしたら、作り手の意図はなんだ?

 ネットでのいろんな意見と、昨日分のこの日記に、菜の花さんという方がコメントしてくれたとおり、昭和36年に明星食品が試験的にカップ麺を作っていた。技術的にいろいろ問題があって、大量生産したのは10年後の日清食品の「カップヌードル」だけど。朝ドラ「まんぷく」を見ていた視聴者を混乱させる事実の指摘。

 この「事実の発掘」を何故ここに放り込んだのか?クドカンの悪戯心か?低視聴率ばかり話題になる事への「お返し」か?「朝ドラ」への反論か?それとも、これが今後の伏線になるのか?それとも、ちょっとした遊び心だったのか?

 

 14時頃に外出。北千住東口商店街でくーたんのキャットフードを買い、月曜は「レストラン三幸」がお休みなので、「珍来」でチャーハンと三本餃子を食べて、夕食の材料を買って帰宅。

 

 仕事再開。次のブロックに入ったが、展開に工夫が必要なので、沈思黙考。

 気分転換に、夏野菜カレーを仕込む。前回作って大成功だったので、夢よもう一度。思うに、カボチャの甘さが効いたはず。今回はズッキーニが手に入らなかったので、茄子とピーマンを増量。

 材料を炒めて煮込んで、保温容器に入れる。

 

 名案浮かばず。これなら映画を見に行った方が良かったか?

 が……なんとか打開策が浮かんだ。

 19時を過ぎて、夕食。夏野菜カレーは今回も大成功。美味い。やっぱりカボチャがキーなのだ。スパイシーな辛いカレーではない、甘い優しい感じのカレー。

 

 今年最強の台風が接近中。今週末、モロに直撃。日本全国、沖縄並みの台風への備えをしないといけない時代になった。千葉の大被害は森林に人の手が入らなくなって(輸入木材の方が安いから国内の森林は資源にならなくなった)荒れていたので倒木が大量に発生して電線をぶった切ったのが今回の大停電の大きな原因らしい。荒廃した森林は全国にある。不安だ。

 

 食後、しばし、ウトウト。

 ここんとこ、寝不足気味だったので、早々に寝てしまおうと思ったが、思いついた打開案をメモにしておく。文字にしてみると「成立しない」事がママあるので。しかし、この打開案はOK。

 ちょっと腹が減ったので、6枚切り食パンと牛乳を食べる。

 

 今年って、気学的にはかなりイイ運勢だったはずなのに……と調べてみると、今年のおれは「寅卯空亡」で、「空亡」とは一生のうちで最悪の凶運年だって。う~ん。

 

 お風呂は省略して、23時44分、就寝。

 

今朝の体重:87.75キロ

本日の摂取カロリー:2089kcal

本日の消費カロリー:146kcal/1785歩+自転車

2019年10月 7日 (月曜日)

10月6日/逝く夏を惜しむ

 7時46分起床。

 雨~曇。

 

 洗濯開始。砂を落とすために「念入りモード」で洗う。

 ボディボード・ケースはバスタブでずっと水に漬けている。

 洗濯をする間に、朝のモロモロを済ませる。

 日記は、「夏への惜別」を書くのに時間がかかった。

 

 なんか、昨日で本当に、夏とお別れした気分。心から夏にお礼を言いたい。というか、おれは夏が好きなんだなあと改めて思う。夏=海=加山雄三。サザンじゃなくてやっぱりおれは加山雄三。

 加山さんと言えば、「青春海ソング」が下火になってムード歌謡というか若大将風演歌を歌うようになったのだと思い込んでいたら、かなり期間がWっていた。*()はシングル盤発売日

お嫁においで(1966年6月15日)海・ハワイアン

霧雨の舗道 (1966年9月15日)街・オトナ

夜空を仰いで (1966年10月15日)海

ジングル・ベル (1966年11月15日)未聴

まだ見ぬ恋人 (1966年12月15日)海

二人だけの海 (1967年2月15日)海

君のために (1967年5月15日)海

別れたあの人 (1967年9月15日)街・オトナ・演歌

幻のアマリリア (1967年12月25日)海・オトナ

美しき春 (1968年4月1日)未聴

ある日渚に (1968年5月10日)海

しのび逢い (1968年9月10日)街・オトナ・ムード歌謡

いい娘だから (1968年12月20日)街・オトナ

 

 雨が降り止まないので、コインランドリーを使って乾かす。ボディボードなどは風呂場で乾かす。

 そうそう。昨夜、帰りの電車の中でイトコからの電話を受けて「電車の中だから」と切ってしまった件をキチンとしておかなきゃ。会社を変わって休みが出来たからメシでも、と言うことだった。イトコが勤めていた会社は長期出張の連続で、苛酷というか個人の生活を完全に無視した勤務体系だった。それが人間的なものになると言うことなんだろう。しかし今月下旬になると〆切が迫ってきて心のゆとりがなくなってしまう。11月にして貰うようお願いのメッセージを送る。

 

 なんだかんだで頭が「家事モード」。アサメシを食ったのは11時頃。ハムエッグ、ダブルソフトのトースト2枚、牛乳、コーヒー。

 

 やっと、仕事開始。しかし、雑念が多くて、なかなか頭のスイッチが切り替わらない。

 

 昼を過ぎて雨が止んだので、ボディボードケースやビーチシューズを外に干す。出来る限りの砂を落として来年まで保管したい。

 「きらクラ!」は今日も録音。

 コンビニに走って、レンジで温めるだけのスパゲティ・ナポリタンを買ってきて、食べる。

 

 NHKの経営委員会は、例の「日本郵政からの抗議」をどうするかで意見が割れて、経営委員会としては結論が出なかったらしい。しかし委員長はNHK会長に厳重注意をしてしまった。これは経営委員長の独断というか暴走か。ならば、経営委員長には辞任して貰うしかない(←リンク)。

 

 少し時間を置いて、ボディボードケースを裏返しに行ったら、また「例のヤツ」がおれの洗濯ロープを勝手に使っているので、強制排除(移し替え)。コイツは全然学習しない。ズボンとか床に落ちてるし。で、また数日放置するんだろう。

 

 仕事に戻るが、どうもアタマが働かない。ボンヤリ。

 ならば切り替えて他の事をすればいいんだけど……。

 

 夕方になって、ボディボードケースなどを回収しに行くと、「例の洗濯物」も取り込まれていた。まだ生乾きだろうに、大丈夫か?

 

 17時ごろ、ご飯を炊く。

 「笑点」の最後10分だけ見て、BSで「いだてん」を見る。

 1940東京オリンピック返上。その決断をする副嶋氏。塚本晋也が名演。もはや映画監督の余技ではない。まあ塚本監督は自作で主演もするから、「余技」と言っては失礼だ。しかし、繊細な芝居で、本当に名演。泣ける。

 しかし……「昭和36年」の部分で、田畑政治がカップヌードルを食ってるのは、なんだこれ?カップヌードルがこの世に登場するのは、この10年後だぞ!万全なリサーチをする大河ドラマだから、何らかの意図があって「時代考証」を無視したはず。その意図は?というか、この場面は不要なのに、どうしてわざわざ歴史的事実を曲げてまで?みんな「まんぷく」を見てたんだから、この嘘はすぐバレるのに。

 と言いつつ、中村七之助の三遊亭圓生が、これがまた絶品!廓話をやる時の色っぽさ!若い若いと思っていたけど、年相応の渋さも漂わせて……七之助、いいなあ!

 来週は、満州での志ん生と円生、そしていだてん小松の「地獄を見た」回になる。ここしばらくは辛い展開。

 

 終わってから、夕食の支度。牛肉とキャベツのオイル焼き。これは作るのが簡単で、美味い。味付け無しなのに、美味いねえ。まあ大根おろしにポン酢に七味で食べるんだけど。

 ご飯をお代わり。

 

 20時からの「いだてん」をまた見る。七之助がいいんだもん!

 そのあとの、NHKスペシャル「大廃業時代」を見る。地方経済は疲弊して、昔からの中小企業が廃業に追い込まれている。いかに傷が浅い段階で取引先や従業員、金融機関に迷惑をかけずに「会社仕舞い」をするか。引き際を間違えると連鎖倒産とか地域経済の壊滅とか、大変なことになってしまう。

 日本経済は、人口の減少とともに、縮小していく。出版界だけの問題ではない。

 どうやって生き延びるか、それが大問題だなあ。

 NHK教育テレビで札幌交響楽団の演奏会を中継していたが、そこでとりあげた「ブラームス ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 シェーンベルク編曲版」、いろんな演奏で聴いたけど、やっぱりキンキンうるさいなあ。ブラームスはこんなド派手な響きを求めてなかったと思うんだけどなあ。ドホナーニ/ウィーンフィル盤が一番落ち着いてると思うけど……。
 最悪だと思ったのは、ストラヴィンスキーの弟子のロバート・クラフト盤。もうやかましいだけ。

 

 眠いので、今日は諦めた。たぶん昨日の疲れが出たのだろう。

 ゴミ出しして風呂に入り……寝ようと思ったのに、目が冴えてしまった。

 

 故障したり直ったりで、騙し騙し使っているHPのプリンター、マゼンタのインク・カートリッジに支障が出ているので交換せよと。これ、指示通りに交換しても、「シアンを交換せよ」と出て、結局直らないでプリンターを買い直し、新たに買ったインクは無駄になる展開じゃないかと思いつつ、マゼンタのインクだけ注文して、届いたので、交換してみると……。

 あ。直った。あらら。じゃあイエローとブラックももうすぐ切れるから注文しよう。

 2万円近い出費を覚悟したので、助かった。

 

 録画した「孤独のグルメ シーズン8」の第1回、横浜中華街を見る。いつもの世界が広がって、有名タレントがさりげなくお店の人になりきっているのは微笑ましい。今回はよく動くちゃきちゃきおかみんさんを榊原郁恵ちゃんが。

 しかしねえ……五郎さん、昼メシに5000円近く使うのは、どうなの?「庶民感覚ガー」とか言いたくないし、メシを食うのに人生をかけている井ノ頭五郎だから、昼メシに5000円というのは全く惜しくないんだろうけど……。まあ、この人は、普通のヒトの倍食うからなあ。海老のワンタンメンが美味そうだったなあ。しかし、久住さんが食べた、ビーフンの醤油ソースがけ、がこれまた美味そうだったなあ。ビーフンというと細切りが頭に浮かぶけど、この店のビーフンはきしめんやほうとうみたいに幅広。

 これも録画した「アド街ック天国・千住大橋」も見る。知らない店がたくさん登場。逆に、知ってる店はあまり登場しなかった。千住大橋で時間が持つのかなあと思ったけど、なかなか充実していた。千住大橋は奥が深いなあ。

 

 結局、今日は、夏への惜別、夏の名残を惜しんだ1日だった。

 1時26分、就寝。

 

今朝の体重:87.25キロ

本日の摂取カロリー:2304kcal

本日の消費カロリー:37kcal/161歩+自転車

2019年10月 6日 (日曜日)

10月5日/夏よさらば!今季最後の片瀬西浜は、最高に素晴らしかった!

 7時1分起床。

 晴れ。

 

 本日は、今季最後の片瀬西浜に行く!

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 手早く支度をして準備完了。

 出かけるまで少し仕事。メモなどを本文に組み込んで、iPhoneでも読めるようにPagesのファイルを作っておく。

 10時30分、外出。

 

 予定より早く駅に着いたら、相方から「(約束の11時から)10分遅れる」と連絡があったので、駅前のマクドナルドでフィレオフィッシュとコーラゼロを。今回は経費節減のために弁当を買ってグリーン車に乗るのをナシにして普通車で藤沢まで行き、駅ソバを食べて昼にすることにしたのだが、それまでに腹が減りそうだったので。

 日暮里・上野経由で、熱海行きの一番先頭車両に乗るが座れず。東京駅でどっと降りたので、座れた。

 

 小田急藤沢駅の「箱根そば」へ。以前は駅構内から店には入れた記憶があったが、店がキレイになってから改札外からしか入れなくなったのね。改札でお願いしてSuicaの記録を消して貰って改札の外に出て、「箱根そば」。「冷たいそばとミニカレー」のセットを食う。美味い。箱根そばは美味い。

 13時過ぎの江ノ島線で、片瀬江ノ島。

 

 土曜なので海の家代わりに使うラブホは満室かもしれない。その場合どうするか考える。荷物を全部持ってビーチに出て、交代で海に入って荷物を守るか。夕方、海から上がったら、部屋も空いているだろう……。

 部屋は2つ空いていたが、おれたちの次にもう一組がやってきて、満室。ぎりぎりセーフ。部屋があるかどうか、ちょっと運試しみたいな気持ちもあったが、運はあった。

 部屋で支度して、海へ!

 しかしここの土曜の昼にフロントにいる兄ちゃんの態度は最悪。横柄で大昔の役所の窓口みたいな態度。「こんな仕事、やりたくねー!」という気持ちが伝わってくる。まあその気持ちは判らなくもないが(おれも小説家デビュー前は短期間ラブホに勤めたから判る)……一時外出する場合は普通のホテルみたいにルームキーを預けるが、引ったくるなよ!

 

 しかし。

 海を見た途端に、そういうマイナスな気持ちは吹き飛んだ。

 波はなくて穏やか。波乗りに来たのに波がないのは最悪のコンディションではあるのだが、空は晴れて陽光が海に映えて、なんとも素晴らしい。優しい湘南の海。百田大先生の新刊キャンペーンの新潮社の「ヨイショ感想文キャンペーン」の愚劣さへの怒りもどこかに行ってしまった。

 海水も温か。風も穏やか。

 水辺では家族連れが波と戯れ、犬を連れた人が幸せそうに散歩している。

 穏やかな海には、カモメがたくさん浮かんでいて、近くにサーファーが行っても全然逃げない。かと思ったら一斉に飛び立って、それにトンビやカラスも混ざっての大乱舞が、凄い。なんだか鳥たちも、「夏の名残」を楽しんでいるかのようだ。おれはもう、惜別の気持ちで一杯だったけど。

 ビーチにカメラもiPhoneも持っていかなかったので、これはサーフィンサイトの14時頃の動画から。

20191006-83858

 波はないとは言っても、時折来る波をキッチリ捉まえれば、乗れる。多々戸浜や鴨川のようにロングライドは出来ないし、腰を屈めて小さな波をやっと捉まえるような状態だけど、乗れる。ごくたまに少し沖で捉まえられた波に乗れると、「やったぁ!」とゴキゲンになれる。

 波がないときは、少し沖に出て、加山雄三の歌を歌った。

「なぎさ~に寄せる 光る波は」(「ある日渚に」)って、今日を歌ったんじゃないかと思って、「涙が出そうだ」って歌の中のセリフにあるけど、本当に少し泣いちゃったよ。それほど、今日の片瀬西浜の海は、加山さんが歌う海って感じ。

 のんびりして、穏やかで、平和で、少し賑わって、犬も鳥も人間も幸せそうな、渚。

 ああ、いいねえ。今日来て、よかった。こういう日も必要だ。

 本当に、幸せ。ネットで自分の専門分野でもないのに森羅万象おれが知らないことはないという横柄な態度なバカがクソでウソでデマばかり書き散らしていても、そんな事はどうでもいいという気になる。まあ、実際問題、どうでもいいんだけど。他山の石として、こうなってはいけないと思っているけれど。

 この幸せな時間を、存分に楽しもう。

 

 海は澄んでいて、底が見える。ヒラメが3匹いた。逃げないから死んでるのかなと思ったが、そうではないようだ。1回だけ、猫がおれの足を擦っていくように、魚がおれの足を擦っていったりして、「魚に懐かれてるのかな」とか思ったり。

 カモメが海にいるのは、魚がいるからだろうけど、特に旺盛に捕まえたりしない。のんびり波間に漂っている。

 飛んでいるカモメはスマートでカッコいいけど、海に浮かんでいるカモメの顔はかなり怖いぞ。

 かもめにエサをやったときにくちばしに触れたら、唾液でヌルヌルしていたことを思い出した。あれは何時のことだったか。

 

 かなり会心のライドが数回出来た。このコンディションで気持ちよく波に乗れると、本当に達成感があるし、単純に嬉しい。

 夕方になって秋の風になり、肌寒くなってきたけど、海はあくまで優しい。こんなに優しい片瀬の海もそう、ないんじゃないか?

 片瀬西浜に今年のお礼を言って、17時前に引き上げる。

 ラブホの駐車場にあるシャワーで砂を落として、部屋に戻ると、エアコンが寒いほど。いや、寒い。風呂に飛び込んで、お湯を溜めながらシャワーを浴びる。

 一度目は砂落とし、お湯を換えて二度目はゆっくり入って、しばしまったり。

 土日がいいのは、小田急が遅くまで片瀬江ノ島始発の快速急行を走らせてくれること。平日は藤沢か相模大野で乗り換えなきゃいけない。

 

 江ノ島ボウルにある「CIZA」で夕食。前回来たときも、地元の方々らしいグループが集まっていたけど、今夜もそう。こういう店は、この界隈ではここだけだもんなあ。とにかく安くて、美味い。観光地的なカッコつけたゴテゴテ料理ではなくて、街の食堂の「定食」がメインで、お酒も飲める。いやあ、もっと早くここを知りたかったなあ。他のお店だと軽く2000円かかるところが700円で済んでしまうもんね。

 おれは「アジフライ定食」。これが揚げたてで、美味い!

 グループの「お食事会」で子供たちが大騒ぎしているのも、とても楽しそうで、なんだかこっちも愉快になってくる。

 店内のテレビでは、ラグビーの日本対サモア戦をやっている。日本優勢だけどサモアも追い上げてきた。

 ゆっくり食事を終えて、駅へ。

 

 20時30分の快速急行に乗る。これで代々木上原まで楽に行ける。

 車中で、日本代表が勝ったことを知り、新潮社の例のキャンペーンでネットでは大喜利状態になっていることを知る。他ならぬ百田大先生の作品の「ヨイショ」企画だぜ。まともな感想が集まるはずないじゃないか、と思ったら……いやもう、大笑いなものばかり集まって。みんな意地が悪いなあ、と言いながら、おれも大笑い。

 

 千代田線に乗り換えて……22時過ぎに帰宅。

 いやしかし、今日は本当に最高の1日だった。行って良かった。本当に良かった。

 

 くーたんのご機嫌を取ってご飯を出し、もう一度シャワーを浴びて、ボードやボードケースを洗う。これで来年まで使わないのだから、念入りに洗ってきちんと干したいけど……明日は雨なんだよねえ。

 

 なんだかんだしていると0時を回ったが、日テレの「Going! Sports&News」でサモア戦のおさらいを見る。いやあ、ラグビーほど荒々しいスポーツはないんじゃないか?アメフトは防具を着けてるけど、ラグビーは生身だもんね。しかし、ボールを抱えての疾走と、ゴール際の攻防戦は見応えあるなあ。

 そのあと、なんだか寝るのが名残惜しくて、録画した「孤独のグルメ シーズン8」の第1回を見る。横浜中華街。ゲストがさりげなくお店の人に扮するのがいいよねえ。今回は榊原郁恵が「気のいいおかみさん」。中華風釜めしもダックもワンタンメンも美味そうだったけど、久住さんが食べた「ビーフンの醤油ソースかけ」がモーレツに美味そうだったなあ。きしめんみたいな幅広麺だけどビーフンなの?

 

 1時12分、就寝。

 ベッドでニュースをちょっと読んでいたら、新潮社は例の「ヨイショ」企画を中止したと。これは実は「大先生に反感を持つ一派の社内レジスタンスというかサボタージュなんじゃないか」という説もあった。なるほどこれは確実に新潮社の評判を落とすし、ひいては大先生を笑いものにする結果にもなるから、それが真相かもと思ったんだけど……どうも新潮社はマジだったみたい。やれやれだなあ。少しでも本を売りたいという気持ちは判るけど、「ヨイショ」を募集するというのはマジメな態度ではないもんなあ。大先生の新作がきちんとしたいい小説だったら、大先生や作品に対して失礼なことをしたよなあ、新潮社。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2127kcal

本日の消費カロリー:1061kcal/5626歩+自転車+356kcal(BB)

2019年10月 5日 (土曜日)

10月4日/仕事だけの1日だったけど

 7時42分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはスクランブル・エッグにハム&マヨネーズ、ダブルソフトのトースト、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を開始する。「第3章」を書く。

 

 朝のウチかなりの雨が降り、風もあったが、次第に収まって晴れてきた。それとともに、ここ数日、気分的にはドン底で世を儚んでいたのだが、何故か、どう言うわけか、ウキウキワクワクになって「人生って素晴らしいぜ!」と多幸感さえ感じるようになった。何故?

 おれは自分で自分を追い詰める傾向があるが、あるところまで行くとそれが一転して楽観に変わって「ま、なるようになるでしょ」と開き直る。それが働いたのかも。ヤバいと感じた脳が、脳内物質を分泌したのかも。いや……単純に、気温が上がって夏みたいになったからかも。基本的におれは単純だから。

 

 関電の件は、どこをどう取っても「ワイロ」でしかない。森永さんの言うとおり、ワイロとして立件されないのがおかしい。この件の構造に「同和問題」は関係ない。この件は「ワイロの受け渡し」だ。背景にそういう問題があっても、だからと言って事件そのものが変わるわけではない。

 SNSでは意味もなく上から目線で偉そうにクソみたいなことを書いているバカもいるけど……まあこれはSNSなんだから馬鹿が湧くのは仕方がないか。

 おれの日記ブログにコメントがついたけど、ブログには表示されないので、ブログの設定を確認してみると、最初のデザインが無効になったときにコメント表示などの設定も無効になっていたらしい。こういうところ不親切だなあ、ニフティのココログ。

 設定し直したら、表示された(当たり前か)。

 日本郵政の副社長(元総務省事務次官)がNHKを「暴力団の手口」と野党の合同ヒヤリングの場で非難した件、事件自体はNHKが報じた内容は正確だったし、日本郵政の社長はNHK経営委員会に文句を言った件を謝罪したのに、副社長はなおもNHKを批判って、この副社長、大丈夫か?そして、NHK経営委員会は報道に対する無用な介入をした件で謝罪や弁明をすべきではないのか?というか、今の経営委員は全員辞めてしまえ。役立たずばっかり。存在意味がない。

 

 仕事を進める。難しいところを書いているので、進みが悪い。

 

 昼は、昨日作った「トマト卵炒め」の残りと、フライパンで作る焼き茄子にご飯、漬け物。

 

 仕事を続ける。今日、枚数を稼いでおきたかったけど、進みが悪い。まあ、こういう日もある。ああ、エッセイも書いておかないと、〆切をうっかり忘れてしまいそうだ。

 

 夕方、小腹が空いたので6枚切り食パンを焼いてオレンジマーマレードを塗って食う。

 

 夜は、相方と食事の予定だったが、キャンセルに。しかし夕食用のおかずはないしご飯も炊かねば。面倒なので夕食は外で食べたいが、ずっと寝間着代わりの古い穴の開いたTシャツを着ているので、晩飯のために着替えるのもなあ。

 結局、その格好のままコンビニに走ってミックス海苔弁を買ってきて、家で食う。

 

 少し仕事。

 

 あ、今夜から「孤独のグルメ」が始まる!録画しておこうと思ってデッキを見たら、容量がいっぱいになっていた。

 映画を2本、ブルーレイのリライタブルに逃がして空き容量を確保。明日の「アド街ック天国・千住大橋」も録画予約する。

 久々に「チコちゃんに叱られる」を見たり、TBSで出川哲朗の華麗な一族を知ったり、テレビをだらだら見てしまった。

 資源ゴミを出して風呂に入り、出てからも「全力!脱力ニュース」や「アナザースカイ」(ヒロミがミラノで300万のオーダー銃を買う)を見たり。

 

 HPのプリンター、赤インクのカートリッジが破損していてプリント出来ないと言いだした。騙し騙し使ってきたけど、もうダメかも。新しいインクを買って入れ替えても、結局無駄になりそうだなあ。ブラウンの髭剃りも新調しなければならないし……プリンターがないと困るから、プリンターが優先だなあ。まあ、今はプリンターは安いんだけどねえ。

 

 神戸の小学校教諭の同僚いじめ、なにこれ。いじめていた先生は「いい先生」だったらしいが、人間としてダメだろ。

 なんかもう、日本はどんどん劣化がハッキリ可視化されてきたな。アベ首相の施政方針演説も「~しようではありませんか!」って言うのが本当にウザい。お前が焚きつけたいアレコレはは同調したくねえんだよ。

 N国の立花、「有罪になったら議員辞職」と言ってたのに「実刑になったら」と前言を撤回。実刑判決が出そうになったら「実刑1年以上なら」とかどんどん変えていくに違いない。しょせんこういうヤカラなのだ。コイツに投票した馬鹿は反省しろ。

 なんだか、午前中に感じた多幸感は1日で尽きて、寝る頃にはブルーになっていた。

 

 0時4分、就寝。

 

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2295kcal

本日の消費カロリー:109kcal/462歩+自転車

2019年10月 4日 (金曜日)

10月3日/仕事・カイロ・ユーミン・家計簿

 7時14分起床。

 薄曇り~晴れ。

 洗濯機にスイッチを入れ、「念入りモード」で洗濯をしている間に朝のモロモロを済ませ、干す。

 アサメシはダブルソフトのトーストに6枚切りのトースト・オレンジマーマレード。ゆで卵にカフェオレ。

 

 北朝鮮がSLBMを発射したというのに、最近はJアラートなんか鳴らないしアベや官邸は緊急記者会見もしないし、大騒ぎしない。トランプが方針転換したら完全に右へ倣え。ならば、巨額の無駄「イージス・アショア」なんか要らないじゃん。そのカネを福祉に回せよ!こんなに判りやすいことをして、アベと官邸って馬鹿じゃないの?トランプの言いなりなのが判り易すぎ。

 少し前、Jアラートで避難訓練とかしてたのを笑ったら批判してきたネトウヨはダンマリだし。要するにあの避難訓練もただのパフォーマンスでしかなかったことが証明されたわけ。

 これでもイージス・アショアという空前の無駄遣いをするの?こんな政府は打倒すべきじゃないの?

 

 相方から「第2章」直しの再度の直しファイルが来たので、「第2章」を再改訂。大きな直しは2箇所だが、その他の部分も手を入れていく。

 昼飯までに直し終えられると思ったが、結構時間がかかり、腹が減った。

 

 昼は、キッコーマンの「うちのごはん」シリーズの「ふわ玉トマト炒め」を作るが、きちんと説明書きを読まずに作ったので、溶き卵に入れる「味付け液」を入れ忘れ、炒り卵を作ってから掛けたので、出来上がりがかなりしょっぱい。それとご飯にキュウリの漬け物。やっぱりうちで漬けたものは美味しくない。糠床が弱ってしまったんだなあ。

 

 仕事再開。「第2章」の直しは14時頃に終わり、相方に戻す。

 引き続き、「第3章」を再開するが、疲れてしまった。

 

 13時頃、快楽亭から電話。金欠なので焼肉は順延ということで、と。僕も金欠なので丁度よかった、と答えると、「イエイエ、焼肉はご馳走致しますので」と。話を聞くと、映画について寄稿していた某出版社、ここ1年ほど原稿料の支払いが遅延していたと思ったら「システムが変わったので請求書を出してくれ」と言われて、伝えてきた額を書いて出したらその金額の1/4しか振り込まれなかった、と。こういうことは映画のシナリオを書いたときに経験しているので、一緒になって憤慨。出版不況は本当に厳しい状況だからなあ。この某出版社も心配だけど……。

 

 ここ数日、日芸校友会報の最終校正がネット上で行われていて、文字通り、「怒濤の直し」が繰り広げられていた。おれは1箇所指摘したけど「映画学科の慣習的表現だから」とあえなく却下(しかしその後、おれが指摘した線で修正された)されて、おれのような新参者は長年の慣習とかいろんな事が判るまで控えていた方がいいのかも、あんまり多くの人が口を出すと校正作業はやりにくいだろうと思って控えていたのだが、それはそれで人任せになってしまうわけで……。

 しかし、本日、めでたく校了となり、下版。有り難うございましたとお礼の同報メールを出す。

 

 家計簿をつけよう!と思い立つ。お恥ずかしい話、一時期付けたこともあったけど「必要なものは必要である」という結論に達して、飲む打つ買うもしないし特に食い道楽でも無いから浪費もしてないので、家計簿を付けるのは止めてしまった。しかし、今後は厳しく家計管理をしなければいけない。担当編集に印税の前払いをお願いするのはみっともないし。

 ネットで調べると、Macについてくる表計算ソフト「Numbers」を家計簿にするあれこれが判って、やってみたけど、どうも上手くいかない。やっぱりこういうのは専用ソフトが便利だろう。しかし人気があるのはiPhoneのアプリでMacで走るもので突出した人気があるモノはないようだけど、「庶民の家計簿」というのを見つけた。500円弱だったので、ダウンロードしてみる。

 

 ここで16時になったので、予約してあるカイロへ。

 テニスで両脚と右腕が筋肉痛。

 終了後、図書館に本を返し、「激安本舗」でキャベツが一玉100円だったので買う。

 

 帰宅して、少し仕事。

 が、気になることがあるので、調べる。

 先日、江古田に行った時、「キッチンABC」でメシを食っているときに店内にユーミンの曲が流れた。おれは熱心なユーミンのファンではないので、「聞いたことはあるけど曲名とか判らない」曲がたくさんある、しかし「私を許さないで 憎んでも覚えてて」という強烈なインパクトのあるフレーズがとても気になって、手持ちのユーミンのベストCD「日本の恋と、ユーミンと。」をざっと聞いたけどイントロだけでは判らず、ユーミンの歌詞を全部載せたサイトを見つけたので読んでいって、やっと判った。「青春のリグレット」だった!

 結婚を控えた女が、短い「浮気」をして、かなり残酷に別れた。結婚が控えてるんだからなんとしても別れるしかなかった。それは悪かったと思ってるけど、その時は本気だったし、恨まれるのは仕方ないけど、忘れないでね、私は忘れないからね、と言う、まあ、実に勝手な歌。

 この歌詞を全部読んで、昔懐かし舟木一夫の「高原のお嬢さん」という曲を思い出した。これもひと夏の恋の歌で、長野か山梨の純朴な青年が都会から来た「お嬢さん」とひと夏のアバンチュール(古いね!)をして、お嬢さんは夏とともに去って行ったけど忘れられない、というもの。読み返すと実に純情な青年の一途な心を歌っていて(作詞は関沢新一だ!この人はもっと評価されなければいけない!)、泣ける。「青春のリグレット」とは正反対の視点だしなあ。

 いやしかし、「青春のリグレット」の「 私を許さないで 憎んでも覚えてて」 というのは強烈なフレーズだよなあ。これだけで小説1本書けるなあ。

 

 19時過ぎ、夕食。久々に「豚バラ肉とキャベツのタジン鍋」にする。これはレンジで加熱するだけで出来てしまう。ニンニクを入れた胡麻ダレで食べる。美味い!キャベツをもっと使うべきだった。

 

 食後、NHKの「所さん!大変ですよ 夫婦あわせて201歳 健康長寿の秘けつとは?」を見るが……会社を定年退職して老後の資金は潤沢ならば、健康オタクになって長生きすれば?という感じ。今の世の中、長生きするだけ苦しそうだけどねえ。

 

 家計簿ソフト、必要な項目を作り、不要な項目を削除してカスタマイズして、手許に全て残してあるレシートや出金メモを入力。レコーディング・ダイエットと同様に、家計簿もキッチリ付けていれば、家計のダイエットも図れるだろう。

 

 少し仕事をする。

 夕食が少なかったのか、腹が減ったので、餅を磯辺焼きにして食う。

 

 21時のニュースを見る。関電の件、まるで「恐喝にあってしぶしぶ金品を『預かっていた』被害者」みたいな記者会見。コドモの言い訳か。以前なら、即刻引責辞任していると思うけど、アベの時代になってから「引責辞任」って死語になったねえ。

 

 ゴミ出しして溜まった新聞に目を通し、風呂に入り、早寝しようと思っていたのに、NHK「NET BUZZ“シュガー&シュガー”サカナクションの音楽実験番組」やテレ東「じっくり聞いタロウ」、そしてテレ朝「お願い!ランキング」の袋麺ベスト6(7位以下は見なかった)を見る。西日本限定発売の「うまかっちゃん」を食いたいなあ。おれが大好きな「エースコックのワンタンメン」はランクインしないのか~。残念。洋風のチキンコンソメ味で美味しいんだけどねえ。

 

 1時14分、就寝。

 

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:1993kcal

本日の消費カロリー:219kcal/1264歩+自転車

2019年10月 3日 (木曜日)

10月2日/区役所でメシ&手続き・仕事・テニス

 7時13分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、昨日貰ったパン(小さいもの3つ)と6枚切りのトースト、ゆで卵、牛乳。

 今日は片瀬西浜に今季最後のボディボードをやりに行くつもりだったのだが、土曜日の方が条件が良さそう。

 相方と相談して検討のすえ、土曜日に行くことにする。

 

 ならば、雑用を片付けてしまおう。足立区役所まで行って、「国民健康保険限度額適用・標準負担額減免認定証」を発行して貰う。これは区民事務所ではやってもらえないので本庁まで行かねばならない。ならばついでに、本庁地下の職員食堂でランチを食べよう。おれは役所や図書館、運転免許センターなどの食堂が好き。特に美味くはないけど安かったり、時々ユニークな定食があったりするので。

 

 11時すぎに外出。北千住駅からバスで足立区役所前まで。日光街道を渡って、「北館」。その地下に食堂がある。12時になると混むらしいので、まず食堂へ。

 今日のメニューは「豆腐ハンバーグ・白菜とエノキダケのおろしあん」「サーモンマスタードカツ」「チーズ入りチキンカツ」。どれもなあ……アジフライとかトリカラとかがあればよかったのに。10月の献立表があった。明日の方が好みの定食があったのだけど、メシを食いに来たのではない。半分はそうだけど。

 チキンカツの定食に美味しいと評判のカレーをつけるが、フルサイズだと多いので、ハーフサイズにする。ここの定食は10月から味噌汁がつかなくなったので味噌汁も食券を買って。定食は小皿が選べるので、ついフラフラと「茄子肉はさみ揚げ」にしてしまった。揚げ物W攻撃。

 お盆を置いて席を取り、水を取りに行ったら、おれの席の前を婆さんがウロウロ。どうやら座る席が決められない様子。おれもこういうジジイになってしまうのかなあ。

 チキンカツはささ身なのでヘルシーだけどあんまり美味しくない。カレーは野菜ゴロゴロで家庭の味で、なかなか美味い。

 

 食事を済ませてエレベーターで2階の国民健康保険の窓口に直行して、本日のメインテーマ「国民健康保険限度額適用・標準負担額減免認定証」を貰うために必要書類に書き込んで、5分ほど待つと、「認定証」が出て来た。かなり待たされる覚悟をしていたのに、本当にすんなりスピーディに。「お役所仕事」という言葉はかなり死語化しつつある。いや、面倒な事になると突然、スローモーになるんだろうけど。

 

 帰りのバスは庁舎前から出るのがあって、あまり待たずに乗れた。

 12時過ぎに北千住着。ほぼ1時間。バス往復にメシに「認定証」の手続きをすべて済ませて。いやあ、自分でも驚き。

 

 その足で北千住東口商店街に回って、くーたんのキャットフードを買い、郵便局に行って必要書類を文藝美術国保組合に返送し、スーパーで卵などを買う。電子マネーで払うと割引があるというので、Suicaで払う。Apple Payも使えたかも。

 

 帰宅。暑い!30度はあるんじゃないか?

 エアコンをフルに回して、仕事開始。

 昨日手をつけた「第3章」を進める。

 

 日本郵政の副社長(元総務省事務次官)NHK経営委員会に文句をつけて、経営委員会がNHK会長を叱り、放送総局長が会長の言葉を持って副社長に会いに行った件。日本郵政は謝罪したが、NHK経営委員会は知らん顔。バカかコイツら。お前らが防波堤になるべきだったのに、日本郵政の側に立って会長に圧力を掛けるなんて言語道断。しかも副社長の言い分はほぼ覆っているのだ。経営委員全員、交代しろ。まったく意味がない。

 

 17時まで仕事をして、テニスの支度をして外出。

 ちょっと小腹が空いたけど、我慢。

 テニスは……あんまり宜しくない。今日はレッスンだけで試合はなかった。

 風呂でテニス仲間のM氏やK氏と話し込む。そうかM氏は7時台には仕事で電車に乗ってるのかあ。おれは8時起きすることはあんまりないんだけど、前日夜ふかししたら、その分寝坊する。そういう自由があるのが「自由業」の特権だな。まあ、特権はほぼそれだけ。仕事場に通勤する先生も多いし。

 

 夕食は、曳舟駅外の「大阪王将」で、木須肉にご飯セットをつける。餃子もつけたかったが、我慢。今後は厳しく予算制でやる。今までがドンブリ勘定過ぎた。

 

 帰宅して、くーたんのご機嫌を取り、ご飯を出し、くーたんを膝に載せてニュースを見る。

 関電問題は、巨額の金品を受け取ったと発覚したのに誰も辞めないって言うのはもう、倫理感覚が完全に麻痺した証拠。返せなかったって、コドモか!こういうやつらが原発を推進しているのだ。

 香港問題も、日本だってこれくらいの反政府デモが起きるべきなのだ。ほんと、今の日本人って茹でガエル状態で、殆どもう茹で上がってしまっている。

 ま、今の若い世代はおとなしいけど、キミらが中高年になったらかなり厳しい世の中になるんだぜ。

 

 23時48分、就寝。

 

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2368kcal

本日の消費カロリー:1016kcal/7963歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年10月 2日 (水曜日)

10月1日/仕事・国保切り替え・旧友と食事

 7時9分起床。

 薄曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませるが、ニフティの「ココログ」、ずっと愛用してきたページデザインが廃止になってしまった。シンプルなものもいいのだけど、せっかくだから猫が配されたデザインにしてみた。

 アサメシは6枚切り食パンのトースト、ゆで卵、牛乳。

 部屋を軽く掃除してから仕事開始。「第2章」の直し。

 昨日やったところを頭から見直して再度手を加え、時間切れで書けなかった最後の部分も書き足して、終了。

 

 お昼前に外出。北千住マルイの上にある足立区役所千住区民事務所に行って、国保の切り替え手続きをする。待たされるとか郵送になると思っていたらすんなり出来て、即日交付された。保険証が送られてくるまでの「空白期間」が出来るのはイヤだなと思っていたが、これは有り難い。

 イトーヨーカドーに回って買い物をして、帰宅。

 

 昨日、オミヤにして貰った「サンマの炊き込みご飯」と買ってきた「山菜そば」で昼飯。「サンマの炊き込みご飯」は小さなお茶碗に軽く1膳分だった。それとしば漬け。

 

 足立区役所に電話して、「国民健康保険限度額適用・標準負担額減免認定証」の発行について問い合わせる。申請するのにどんな書類が必要か確認しておかないと二度手間になるので。

 この「認定証」は極めて有り難いもので、先年の胆嚢炎と胆嚢摘出手術の時に大変お世話になった。あの時は莫大な借金を背負うんじゃないかと戦々恐々としたのだが、この制度のおかげと共済や医療保険のおかげで多少の黒字になったほど。

 で、おれの場合、区役所の窓口で書類を書いて出せば、これも即日交付されると。当面、入院する予定はないけれど、おれも還暦プラス1だから、いつ何時入院しなければいけなくなるか判ったものではない。そうなってから申請しても間に合うのだけど、入院時にこれを持っている方が万事、スムーズになるので。

 

 で。

 午後はまず、先月分の税金関係の書類をまとめてしまう。今回は小1時間で終了。録音した「きらクラ!」8月4日放送分を聞きながら。作業が終わったらネットのニュースを見ながら最後まで聞く。

 そのあと、「第3章」。相方の「第3章メモ」を熟読して、本文を書き始める。頭の中にはイメージが出来たので、この章はスイスイ書き進められそう。

 しかし今夜は、国分寺に行ってニフティサーブ・映画フォーラム時代からの友人T氏(ハンドルネーム)と相方と3人でメシを食う。

 なので、書くべき事を箇条書きに列記しておく。あとから肉付けすればいい。

 

 17時になったので支度して、くーたんにご飯を出してから外出。

 税金関係の書類を投函して、お稲荷さんにお参りして、駅で相方と待ち合わせて、東京駅から中央線始発に乗り(その方が座れるから)、国分寺へ。

 何故か遅れていて、と言っても5分くらいの遅れだが、約束の19時ぎりぎりに国分寺駅。

 駅に隣接している「セレオ」にある「バケット」というお店がバースデー割引のクーポンを送ってくれたので、これは使わない手はない。同行者も10%割引だし。

 というわけで、お店へ。バースデー割引が利くのは「ステーキセット」。しかしポークのミルフィーユ・カツレツとかの方が美味そうだったなあ。

 ここは焼きたてのパンが食べ放題なのがウリで、美味い。

 T氏とは映画フォーラムで知り合ったので、映画の話になると止まらなくなる。特にT氏は岡本喜八の大ファンなので。以前、岡本監督が「日本のいちばん長い日」の全カットを書いた絵コンテ集を本にしたものを贈ったことがあったなあ。あの本は自分のためにも買っておくべきだったなあ。劇画調のなかなか凄い絵コンテだった。

 病気のこととかにも話が及んで、22時頃までパンとドリンクバーを使いまくって話し込んだ。

 いやあ、映画ってほんとうにいいですね!

 

 帰宅したら23時過ぎ。

 ゴミ出ししてシャワーを浴びて、「第2章」を担当O氏に送るのを忘れていたので送り、実日新作について担当F氏にメールする。

 くーたんを膝の上に乗せて「ロンドンハーツ」を見る。三村と粗品の酒の席でのマジトーク。前回のザキヤマの時も、普段ふざけてる人の素は凄くマジメなんだと判って、このシリーズはすこぶる面白い。と言うか、人間観察的にもとても興味深い。もちろん競争が厳しい芸能界で生き残っていくためには、いろいろ考えてないとダメなんだけど……。

 

 0時51分、就寝。

 

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2115kcal

本日の消費カロリー:1180kcal/6906歩+自転車

2019年10月 1日 (火曜日)

9月30日/仕事して、光文社文庫打ち上げ

 6時35分起床。

 晴れ。

 

 洗濯をする。その間に朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干す。誰かがオレの洗濯ロープを勝手に使った形跡があるなあ。

 アサメシは小さな茶碗で卵かけご飯、さつま揚げ、明太子半分。

 

 9時になったので足立区役所に電話して、国保の加入手続きができるか確認したが、おれのケースは10月1日からの「移籍」なので明日じゃなきゃダメと言われる。

 9時30分になったので、行きつけの病院(診療所)に電話して、この前やった健康診断の結果はもう出てますかと確認したら、「いつ出るかハッキリ言えない」と驚きの返事が。時間がかかるのは血液検査と肺のレントゲン写真の処理だろうけど……それにこれは文藝美術国保扱いでやったモノなのに、病院側は足立区の無料検診と勘違いしてるぞ。かなりやり合ったが、ラチがあかないので引き下がる。まあ、出ないモノは出ない。

 この健康診断は、医療保険の乗り換えで必要。10時になるのを待って保険の乗り換え会社に電話して、健康診断が必要かどうか確認。折り返しの電話を待つ。

 待つ間に仕事開始。

 「第2章」の直し。大工事になるが、相方からの「直しメモ」が届き、昨日貰った相方の手書きメモと合わせて考えていく。

 保険乗り換え会社から電話が入り、1年以内の健康診断があればそれでいいとのこと。

 探してみると去年の12月にやったものが出てきたし、血液検査は毎月やっているのでその結果も出て来た。しかし残っているのは7月と8月分だけ。あとの分は捨ててしまったらしい。猫のくーたんの血液検査の結果も出て来て、うっかり一緒に送ってしまうところだった。

 保険乗り換え会社に電話して、去年の12月のものでいいか確認してコピーして発送準備完了。しかし健康診断には「要注意」とかいろいろ書いてあるなあ。これだといろいろやったけど、保険の乗り換えは出来ないかもしれないなあ。

 これは佐川急便の「親書便」扱いなので、佐川に電話して集荷を依頼。

 

 仕事再開。取りかかりは遅くなってしまったが、「第2章」の直しを始める。

 1つ1つやっていくと、そう大変ではないが、分量的にはかなり書き加える。

 

 昼はおやつ的にコーンフレークを食べ、14時頃にスパゲティ・ペペロンチーノを作って食べる。

 

 大きな書き足しを済ませると腹が減った。今夜は光文社文庫「悪漢記者2 鄙の聖域」の打ち上げだから、腹が減ったからって食わない方がいいとは思いつつ、モーレツにひもじくなってきたので、コンビニに走って卵とパストラミのミニサンドと焼き鳥(ネギマ)を1本買ってきて、食う。

 

 仕事再開。

 あと1場面書き足せば終わる、というところまでこぎ着けたが、キリがいいので休憩。

 念入りに髭を剃り、支度。

 

 19時30分開始でお店は北千住なので、今日はくーたんにご飯を出してから、19時過ぎに外出。

 時間があったので、ペット用品店に寄ってくーたん用の整腸サプリ(これがないとくーたんは便秘になる)を買って、足立区有数の名店「明日香」へ。

 以前来たときは、凄く広い部屋に通されて、その片隅で食事をして妙に寒々しかったが、今回は小さな部屋だった。食事して談笑するにはこれくらいの方が落ち着くし親密感も出る。

 光文社のH氏は、安達の「100作記念」ということでこの店を押さえてくれた。

 出て来る物はすべて美味い!魚が美味い!

 あまり飲めないけど、辛口の日本酒も少し戴く。

 こういう席では避けた方が、と思っていた話題も、おれの日記を読んでくださっているH氏の方から振られて、いろいろ話す。

 執筆上の反省点。これはH氏は大丈夫ですよと言ってくれた。直すポイントは思いついたけど、それをやるとゲラでの修正ではかえって中途半端になってしまう危惧があったと。

 それと……昨今の出版不況の深刻化。書店がどんどん減っている以上、刷り部数も減っていく。下げ止まりの要素は無い……。いや、明日の消費税増税がどれくらい影響を及ぼすか戦々恐々だと。前回8%になったとき、出版界にはどーんと大きな影響があったのだと。

 これはもう、耐え抜く覚悟をしなければならない。

 その一方で、全く別方向の新企画を話してみる。最近ほぼ絶滅した「荒唐無稽大アクションもの」。しかしこれは、口にしてみたけど格闘技に無知で実際やっていない我々には書けないか。

 しかしベテラン編集者のH氏は、書き手のこともいろいろと考えてくれて、とても有り難い存在だ。以前は何もなかったとは言わないけど、今は素晴らしい編集者に恵まれてるなあ、と思う。本当に有り難いことだ。

 

 23時近くまで話は弾んで、次回作については「鄙の聖域」の数字が出たところでまた、と言うことになる。とはいえ、また書けるのはありがたい。丁寧に仕事をしていかねば。

 食べきれなかった「サンマの炊き込みご飯」をお土産に戴く。

 

 駅でH氏を見送って、帰宅。

 風呂に入り、くーたんを膝の上に置いてスポーツニュースを見て土曜のラグビー「ジャイアントキリング」のリプレイを見る。

 おれの高校の体育の先生がラグビーをやっていてラグビー部の監督でもあったので、体育の球技はラグビーだった。「スクラムで耳が千切れた」「前歯が全部折れた」とか恐ろしい話をさんざん聞かされつつ、おれはデブで足が遅いのでスクラム要員にされて……でも授業だからガチにやる事もなく……だから多少はルールも判るし、秩父宮に見に行ってたこともあるので、だんだんと血が騒いできた。おれも、多少はこの熱狂に参加してもいいのかな、という気になってきた。こうなったらサモアも撃破してほしい。

 しかし、「午前0時になりました。消費税が10%になりました」っていう実況中継って、意味あるの?

 

 0時10分、就寝。今夜も暑いのでエアコンを回して寝る。

 

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:1546kcal+日本料理フルコース+332kcal(お酒)

本日の消費カロリー:350kcal/2222歩+自転車

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

安達瑶の本

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト