« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火曜日)

12月30日/仕事&買い出し&「除夜の鐘」問題

 8時43分起床。

 うわ~爆睡!

 雨~曇り。

 

 朝のモロモロを済ませると、もうお昼。5枚切り食パンにマヨネーズで土手を作って卵を割り入れてトースト。下にハムを敷くんじゃなかったっけ?でも美味い。これと牛乳でブランチ。

 

 仕事開始。書き進むと、相方のメモにいろいろ未整理なあれこれが出て来たので、書き進めるのを止めて、いろいろ整理。なんせここからミステリーが始まるので。

 

 コメがない。それに、今日から安い「おせちセット」がスーパーに並び始めるので、腹も減ったし、買い出しに出る。

 千住大橋の「ポンテポルタ」に向かい、「餃子の王将」でチャーハンセット(チャーハンと餃子3、トリカラ2にサラダと中華スープ)を食べる。

 そして、買い物。

 例年、北千住ルミネ地下かマルイ地下でユーハイムの洋風オードブルか、中華オードブルをおせちとみなして買うが、今年はスーパーの「おせちセット」でいいや。それと「煮物セット」。

 お餅と「お雑煮用紅白細いニンジンと大根」も買い、お米も買って、帰宅。

 

 仕事再開。相方にも設定を確認して、整理していく。

 

 うちは衛星放送用の共同受信アンテナが立っているが、設備が古いのか、どうも不調。BSのテレ朝、TBS、テレ東が映らないしNHKもwowowも電波弱め。何故か受信良好なのが日テレとフジ。正月明けに管理会社に連絡しよう。ケーブルテレビと契約すればいいんだけど……ほとんどのチャンネルを見ないし、不要なネットが付いてくるしなあ。それで毎月5000円近い出費は無駄だ。

 

 仕事を進めるが、休憩して、録画した「孤独のグルメ 2017・2018大晦日SP 予習復習」をかいつまんで見る。これは去年一昨年分の再放送だから。高松で讃岐うどんの部分では、10月に行った香川徳島県境に近いところにあった「さぬきや」の、感動して泣いてしまうほど美味かったきつねうどんがどうしても忘れられない。おれが疲れていたから、あの味が特別に感じて猛烈に感動してしまったのか、やっぱり「奇跡の味」なのか、もう一度行って確認したい。LCCで高松に飛んで、うどんを食いまくって帰ってくるかな?だったらついでに徳島に足を延ばしてわがソウルフード「岡本中華の白系徳島ラーメン」も是非食いたい!

 

 夕食は、豚バラとキャベツの「ガリバタ醤油炒め」にするつもりだったが、昼の「チャーハン餃子」が腹に残っているのと、どんと食べると仕事にならなくなる心配もあって、予定変更。

 炊きたてご飯で卵かけご飯。お代わりして明太子で。キュウリの漬け物と一緒に。という超シンプルで軽いモノにした。

 

 特に観たいテレビ番組もないので、仕事再開。今夜は設定をきちんとすることに徹しよう。

 いや、ものすごく面白いものをFacebook経由のYouTubeで見つけたのだ!

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=XGL2n1yCY1I&feature=emb_logo

 

 いや~こんなクオリティのものがタダで見られるんだから……困っちゃうね!

 サントリーのスポンサード。って事は、どこかスポンサーをつけて小説も無料公開すれば……いやいや、今は長い文章を読むというのが「流行らない」時代だからねえ。

 

 それと、「除夜の鐘がうるさいとクレームが来たので止めてしまうお寺があるという問題」について。最初は悪質な匿名クレーマーに屈してしまう弱腰なお寺、というか、いちいち文句をつける日本人の劣化としてこの件を捉えたのだが……実は、お寺としても諸事情(主にお寺の人手不足と高齢化・檀家の高齢化)で何かいい口実があれば除夜の鐘を止めたかったところに苦情が来たので、止める大義名分が立つと言うことで、これ幸いと止めてしまったんじゃないか、と。

 なるほど。それならなんだか理解はできる。まあ、このご時世、有名なお寺がやればいいことなのかもしれない。そういや、近所のお寺から除夜の鐘の音が響いてくることは、ないもんなあ。千住には鐘があるお寺はけっこうたくさんあるのに。

 

 気がつくと、0時。いやそんなに集中していたわけではない。コーヒーメーカーのガラスのサーバーが欠けていたのだが、それが大きなひび割れになり、使うのが危険になってきたので、Amazonで注文。以前、専用のサーバーが割れたらコーヒーメーカー丸ごと買い換えないと駄目だったが、今はパーツが売られているのがありがたい。明日届くって……なんだか申し訳ない。

 

 風呂に入ったら、もう2時。少し涼んで2時9分、就寝。

 大和朝廷の権力闘争(「火の鳥大和篇」参照)とSF界の論争を引っかけたネタを今書いているものにぶち込んだら凄く面白くなる!と思って目が覚めたが、よく考えたら、ぶち込みようがないので、諦める。

 

今朝の体重:85.60キロ

本日の摂取カロリー:1984kcal

本日の消費カロリー:301kcal/2040歩+自転車

2019年12月30日 (月曜日)

12月29日/新宿Apple Store~新宿サザンテラス

 8時17分起床。

 爆睡。前日に美味いモノをたくさん食べると爆睡出来る感じ。いや、それで太るのか。

 

 快晴。富士山が綺麗に見える。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは……卵を切らしたので、コーンフレークのみ。案外腹も減らない。

 

 仕事開始。徳間新作の第3話の続き。

 なんか邪念が入って集中出来ず、進みも悪い。

 

 昼は、ご飯に明太子、韓国海苔、キュウリの漬け物で済ませる。

 

 15時過ぎに外出。相方のiPhone7のバッテリーが劣化したので新宿のApple Storeに行って交換して貰う予約を17時に取っている。それに付いていく。

 ストレートに行けばもっと遅く出てもよかったのだが、丸ノ内線の新宿三丁目駅で降りれば目の前が新宿丸井なので、浅草で東武線から銀座線に乗り換えて、赤坂見附で丸ノ内線に乗り換えて……。

 しかし!28日から銀座線は工事で一部区間が止まっていて、電車はすべて溜池山王止まり。Macの乗り換え案内ソフトではこの工事を反映していない。iPhoneの乗り換えアプリは反映して迂回路を示してくれるのに。

 で、銀座で乗り換えるが、銀座線から丸ノ内線って、乗り換えが大変。丸ノ内線はあんまり使わないから、乗り換えが大変なのを忘れていた。丸ノ内線銀座駅って、昔は「西銀座」として別の駅だったのね。そういや今村昌平の映画に「西銀座駅前」ってあったな。

 で、銀座で丸ノ内線に乗り換えるなら、日比谷線からの方が便利。日比谷線の銀座駅は丸ノ内線と銀座線の中間に位置していて、戦前に新宿方面に向かう地下鉄用に作られていたものを転用したのか……。

 で、なんだかんだで、新宿三丁目到着。確かに目の前に新宿丸井本館があった。

 なんとなくイメージとして上の方の階の隅っこにApple Storeがあるような気がして、エレベーターに乗るが、ない。調べ直したら1階にある。

 1階に戻ったら、ドカーンと凄いスペースをとってApple Storeがあった。そうだよねえ、Apple Storeだもんねえ。クイックガレージじゃないんだもんねえ。

 この新宿のApple Storeって、出来たばっか(2018年の4月)じゃん。

 凄い人で溢れかえっている。みんなお客なの?ただ椅子があるから座り込んでるだけの人も多いんじゃいないの?

 赤いシャツを着た最寄りのスタッフに話しかけると話はすぐにつながって、その場でiPhone7の状態を確認して、1時間後に受けとることになる。

 Apple Storeは、この辺のダンドリが素晴らしい。話が通っていない、話が違う、と言うことは起きない。その辺は実に気持ちがいい。

 見ると、あるテーブルではレクチャーが始まっている。なるほど。銀座のApple Storeではフロアを分けてやっていることを、ここでは1フロアで全部やっているからカオス状態なのね。

 

 アカシアでロールキャベツを食べようか、桂花でターローメンを食べようか、新宿サンパークに行こうか、天下一品でラーメンを食べようかと迷ったが、一番近くで済ますことにして、紀伊國屋書店地下の和幸でトンカツを食べる。おれは牡蠣フライとヒレカツの盛り合わせ。ご飯をお代わり。美味い!

 キャベツもお代わりしたり、しじみ汁のしじみをほじっていたりしていたら、1時間はあっという間に過ぎた。

 Apple Storeに戻って、バッテリー交換したiPhone7を受け取るが、液晶に保護フィルムを貼りたいとのことで、隣のビックロに行って保護フィルムを買って貼って貰うが、30分の順番待ち。

 ただ座っているのもアレなので、相方を残して、ビックロ全館を探検。ユニクロとビルを分け合っている。

 オーディオのアンプやスピーカーを聞き比べられるコーナーがあって、惹かれる。この店はパソコン売り場が狭くてほとんどないといっていいが、このオーディオ・コーナーは充実していた。昔のオーディオ・マニアの血が騒ぐなあ。しかし、良いスピーカーを買っても大きな音を出せなきゃ宝の持ち腐れ。

 で、なんとか保護フィルムを貼って貰って、本日のミッションは完了。

 

 新宿駅南口・サザンテラスのイルミネーションを見に行く。

 きれいなんだけど……単色なので、おれには単調に感じた。代々木のNTTビルがその分、映える。

Img_4851
Img_4853

 通りを遮って記念写真を撮ってる若い女のグループがいたので撮り終わるのを待っていたが、角度を変えて何枚も撮っている。ジジババは1枚撮るのにアングルがなかなか決まらなかったりするが、似たようなのを性懲りも無く何枚も撮っているのも腹が立つ。決定力が無いのだ。黙って待っていると「もう1枚」「もう1枚」とえんえん撮り続けているので、腹が立ってきて強引に割り込んで通ってしまった。いっそ、もっと邪魔をしてやればよかった。あとから見てもたいして変わらないものばかりなんだから、ほどほどにしておけ。

 

 新宿新南口のサザンテラスの辺りをぐるっと回り、都営大江戸線に乗って清澄白河まで行き、半蔵門線に乗って帰ってくる。

 22時を大きく回ってしまった。

 トイレットペーパーや卵などを買い込んで、帰宅。

 

 けっこう歩いて疲れたので、風呂に入ってゴミ出しをして寝ようと思ったが、昼間放送して録画したNHK「72時間年末スペシャル」を早送りで見る。全部観ているが、視聴者投稿の「新企画」が面白い。どのネタも興味深いので、全部取材して番組化して欲しいなあ。

 新宿の音楽スタジオの回が、やっぱりいい。メンバーの引っ越しでバンドを解散。「楽しかったね」というひと言が、なんか、万感の思いで響く。どんな雄弁よりも「楽しかったね」のひと言がすべてを表現する。

 この番組は、素晴らしい。NHKだから出来た番組。

 5時間の番組だから、内容を確認して、消す。

 

 0時23分、就寝。

 

今朝の体重:85.65キロ

本日の摂取カロリー:2239kcal

本日の消費カロリー:1483kcal/10204歩+自転車

2019年12月29日 (日曜日)

12月28日/仕事&動物病院&動物慰霊堂&年1回の会食

 7時39分起床。

 曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは4枚切りのトースト、コーンフレーク、ゆで卵、カフェオレ。

 

 仕事開始。相方から来た第3話前半のチェックファイルに従って、直す。

 お昼前になって、先週やったくーたんの血液検査の結果をまだ聞いていないことを思い出し、動物病院に電話。前回よりも若干、腎機能の数値が悪くなっていると。詳しく説明したいので来院してくださいと。

 昨日風呂に入っていないので、風呂に入って髭を剃り、どうせなら錦糸町にある動物慰霊堂にもお参りしてしまおうと、外出。

 

 動物病院で詳しく説明を受ける。投薬などの必要はないけど10歳を超えたので腎機能に配慮したキャットフードにした方がいいということで、試供品をたくさん貰う。

 動物慰霊堂には大晦日に行くことにして、今日は近所のスーパーで弁当でも食べて仕事するか、と「まいばすけっと」に行ったが、ロクな弁当がないので、やっぱり錦糸町の動物慰霊堂に行くことにする。

 一度自宅に戻ってキャットフードの試供品を置いて、再度外出。

 

 美味い讃岐うどんが食いたい。特に、徳島県三好市にある「さぬきや」の甘いけど甘すぎず上品なきつねうどんが食いたい。あの味は衝撃的で感動的だった。疲れていたせいもあるだろうから、その時の体調にピッタリだったのかもしれないが、あの味は「はなまるうどん」でも「丸亀製麺」の味でもない。

 で、評判がいい「宮武製麺」の支店がスカイツリータウンの三階にあるというので、行ってみる。

 「きつねうどん」「鮭のおにぎり」「舞茸の天ぷら」を食べる。

 たしかに美味いけど……お汁の味が、おれの求めるものではなかった。まあ、「さぬきや」の味も、再度行って確認すべきなんだけど。「舞茸の天ぷら」は肉厚で美味かった。

 

 その足で、錦糸町方面、JTの近くにある動物慰霊堂へ。

Img_4845
Img_4846

 キャットフードをお供えして手を合わせる。春の法要のお布施を先にお渡しする。

 

 錦糸町に向かうが、今日はオリナスから錦糸公園を抜けてみる。天気もいいので家族連れが大勢来ていて、ノンビリした年の瀬の気分。

Img_4847

 帰宅。

 仕事再開。

 今夜は夜、年1回の恒例行事、旧友Kとの食事の約束がある。それまで仕事。

 

 で、19時頃。板橋から古いボルボでやって来たKが近所の公衆電話から電話してきて、慌てて支度をして降りていく。

 もうずっと竹ノ塚のロイヤルホストに行っているが、たまには少し遠くのロイホに行くのもいいんじゃないかと思って横浜とか千葉とか調べてみたが……デートでもあるまいし、オッサン同士がメシを食うのに遠出をする意味はない。

 で、例によって竹ノ塚のロイホ。

 1年間の愚痴を言い合って、22時30分まで。アンガスビーフのステーキ、オニオングランスープ、生ハムサラダ、そしてクレームプリュレのデザート。ま、年1回の贅沢。

 

 送って貰って、帰宅。

 ニュースなどを見ていると寝てしまったので、きちんとベッドに行って、0時39分、就寝。

 

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:3320kcal

本日の消費カロリー:625kcal/9328歩+自転車

2019年12月28日 (土曜日)

12月27日/年賀状大作戦終了&仕事

まず、戴き物のご紹介を。 

Img_20191228_0001

「繕い屋 金のうさぎと七色チョコレート」矢崎存美/講談社タイガ

あなたの悪夢をごちそうに。不思議な料理人・平峰花は、誰もが抱える「心の傷」をおいしい食事にかえて癒やしてくれる一。

絵に描いたような“理想の家庭"の悪夢に苛まれる女性や、夢の中で七色の石を集め続ける少年。それぞれの悪夢を呼びおこす、未練、後悔、過去の記憶とは……? 夢を行き交うシェフが紡ぐ、チョコレートのようにほろ苦くも甘い、心が救われる連作短編集。(裏表紙の惹句より)

安達が絶対に書けない世界です。年末年始にふさわしい、魂が洗われるような、珠玉の物語の数々です。

 

 で……。

 8時3分起床。

 快晴。

 

 テニスの服があるので「念入りモード」で洗濯をする。その間に朝のモロモロを済ませ、アサメシは4枚切りのトーストにゆで卵、コーンフレーク、コーヒー。

 洗濯物を干すが、風がキツい。今日は干すべきではなかったか。

 

 仕事を開始するが……話の後半、書き出すにはいろいろと材料が足りない。どうしようか考えつつ、前半を読み返してから、相方に送る。

 年賀状も、今日やってしまうことにする。仕事の関係先などに送る分は昨日やってある。私的な分は年賀状を買い足さなければ。

 ということで、投函かたがた外出。今度は北千住東口の格安チケットショップに行ってみたが、やっぱりインクジェット年賀状は62円で1円引き。40枚買う。

 「しいはし食堂」でサバの文化干し定食を食べる。美味い。

 くーたんのキャットフードを買って、おれの夕食用のサラダなどを買って帰宅。

 

 洗濯物、強風のせいで乾いていたけど、バスタオルが日陰に飛ばされていて生乾き。しかし取り込んで風呂場に干す。

 

 年賀状、私的なものを作成してプリント。1枚は年賀状ではなく寒中見舞い的なものにする。

 子猫のくーたんを保護して譲渡してくれた野良猫保護活動家の方に、「もうすぐ11歳ですがこんなに元気です」という年賀状を作成しようとしたが、肝心のくーたんが爆睡中で全然起きないので、この1枚は作成を後回しにして、出来上がった分をチェックして、近所のポストに投函。

 帰ってきたら、くーたんが起きてきたので、写真を撮り、早速、年賀状にする。

 2台のプリンター、インクをほぼ使い切ったところで年賀状の作成も完了。去年は25日に終わっていたようだが、2日遅れか。

 インクはAmazonで注文。

 なんだか疲れてしまった。働いたのはプリンターなんだけど。

 

 年末に向けて、「第3話」を終えてスッキリしてプチ乗り鉄をしたり、故ウズラ故ビワの墓参りをして、と思うけど、この分じゃあ年内に「第3話」は書き終わらない感じが濃厚。それで猫の墓参りも出来ないのはよくない。なんか、ウズラとビワが会いに来いと言ってるような感じもするし……。

 ここはもう割り切って、やる事はやっておくべきだ。

 

 夕食は、レトルトのビーフシチューにベーコンとブロッコリのグラタンみたいなヤツ、ポテトサラダにコールスローにご飯。なんか、味的にも量的にも中途半端な夕食。

 

 相方から前半分のチェックファイルが届いている。ざっと確認するが、直すより先に進んだ方がイイと思って、いろいろと調べながら書き進む。

 が……なんか睡魔に襲われて、風呂も入らず、0時26分、就寝。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:1940kcal

本日の消費カロリー:73kcal/690歩+自転車

2019年12月27日 (金曜日)

12月26日/仕事&カイロ&年賀状

 7時38分起床。

 起き抜けにiPhoneを見ないと、目がスッキリ!もう絶対に見ないようにしよう。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは4枚切りのトースト、ゆで卵、コーンフロスティ、コーヒー。

 

 去年は25日に年賀状をすべて書き終わって投函したらしい。しかし今年はまだ何もしていない。年内に「第3話」を終わらせてからじゃないと……と思っていると、何も出来なくなるか。

 相方が回った書店さんの写真を送ってくれた。いいものを幾つかピックアップ。

Img_1620
Img_1621
Img_1627
Img_1643
Img_1646

 で、仕事開始。なんとか仕事納めの日までに「0稿」を送りたかったが……まだ前半を書いている。

 

 昼は、ペヤングの焼きそばを食べる。ソースが濃厚でない分、胸焼けしない感じ。日清のUFOとかはソースが濃いからなあ。

 

 仕事再開。15時過ぎまで頑張る。

 

 16時前にカイロへ。昨日のテニスで特に腰も脚も腕も痛くならなかったが、咳き込んでいたので、腹筋周りが張っていた。

  

 施術の後、年賀状を買いに格安チケットショップへ。郵便局で買うより1枚5円くらい安い……はずだったのだが、北千住では1円しか違わない。100枚買ったら100円。現金のみということで、手持ちのお金で買えるのは100枚。去年までは書店さんにも出したので300枚くらいになっていたけど、今年から絞り込んで、お世話になった方々をメインに。まあこれが本来の年賀状のカタチだけど。

 

 帰宅して、仕事関係には93枚出すことを確認して、年賀状をデザイン。仕事関係の年賀状は、今年だした新刊の書影を中心にしたもの。しかし、宛先を確認すると、随分前にやりとりがなくなったままの編集者とかがけっこう入っている。そういう方々を外したら、86枚。

 プリントしていく。

 

 夕食は、「豚肉とキャベツのガリバタ醤油」。前回は炒めが足りなかったが、今回はじっくりと炒める。ちょっと焦げたくらいの方が肉もキャベツも香ばしい。豚バラの脂が落ちてベーコンみたいにカリカリになったら最高に美味い。

 

 夕食を済ませて、TBS「プレバト」「モニタリング」を見ながら年賀状のプリント。裏面が終わったら宛名も。インクがなくなりかけているが、なんとか仕事関係用の分はプリントを終えた。明日は個人向けの分を作成せねば。

 

 仕事に戻る。

 なんとか今日中に前半だけでも終わらせたい。が、なんか足りない感じ……。

 

 気分転換に風呂に入ると、アイディアが浮かんだ。こっちの方がイイ!と風呂から出て、書き直す。

 そのままの勢いで前半を書き終わる。

 

 書いていたら汗も引き、ゴミ出しなどをして、1時12分、就寝。

 

今朝の体重:85.55キロ

本日の摂取カロリー:1773kcal

本日の消費カロリー:133kcal/1535歩+自転車

2019年12月26日 (木曜日)

12月25日/仕事&テニス

 7時50分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯、目玉焼き、フリーズドライの味噌汁、キュウリの漬け物、明太子、海苔。

 

 仕事開始。徳間の第3話。

 昼頃に「第2話」の決定稿が届いたので、最終チェックをして少し書き足して、徳間担当I氏に送る。本当は第3話まで決定稿を送って年を跨ぐのは最終話だけにしたかったのだが……。

 

 「第3話」に戻って、書き進む。

 目が霞んでいけない。朝、目が覚めて、iPhoneを見るのがダメ。しかし、起き抜けでついつい見てしまう。少し高い目のサプリに替えたら多少見ても大丈夫になったはずだったが、度を超すとやっぱりダメ。もう、起き抜けのiPhoneは禁止しよう。

 目薬を点しても改善しないまま、なんとか仕事する。

 

 ヒルメシは、コンビニで買った「冷凍担々麺」。なかなか美味しかったけど、ちょっと重かった。

 食後、仕事に戻る。

 

 16時を過ぎて、休憩。録画したNHK「ミス・ジョコチョー」最終回を見る。世界最大手級の自動車会社のリコール隠し。なにやら最近起きた死亡事故を想起させる内容だが、自動車会社の圧力がヒロインに降りかかって……。いろんなことが投入されているので未消化になってしまって、もったいない。

 しかし実に面白いシリーズだった。是非、続篇を希望!

 観終わったら17時を過ぎたので、テニスの支度。激しく動いて汗をかくのはちょっと怖いけど、今日が年内最終日だから、行く!

 

 で……ボレーのレッスンはまあまあだったけどストロークはよくなかった。試合は、ペアのK氏に助けられてずっと勝ったけど。

 風呂でゆっくり温まり、夕食は、「餃子の王将」に行ったら、餃子が品切れと言われて、イトーヨーカドーのフードコートに行ったらKFCに行列が出来ていて……しかしこの光景は実に滑稽だなあ。

 結局、東武曳舟駅の「大阪王将」で、餃子と炒飯のセットを食べる。ここのチャーハンは脂ぎっていて好みじゃないなあ。

 

 21時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、「報道ステーション」を見て、「水曜日のダウンタウン」(ニュー・アイドル「豆柴の大群」のメンバーに凄く可愛い子がいたから)を少し見て、23時10分、就寝。

 

 猫しか飼っていないのに高価な狂犬病予防サプリを買ってしまって、その宣伝に一役買う羽目になったけどそれはすべて詐欺だった、と言う夢を見て、しばらくの間現実かどうかよく判らなくてビビった。まさか高価な犬のサプリなんか買うはずがないのだけど……騙されるって、こういう感じなんだろうなあ。夢の中とはいえ、ビビった。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2405kcal

本日の消費カロリー:299kcal/4752歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年12月25日 (水曜日)

12月24日/仕事&ちょっと買い物

 8時9分起床。

 快晴。富士山がとても美しい。

 

 洗濯機のスイッチを入れ、洗濯する間に朝のモロモロを済ませる。

 洗濯物を干してからアサメシ。4枚切りのトースト、ゆで玉子、カフェオレ。

 天気がいいのでもう一度洗濯。パーカーなどを洗って干す。

 

 仕事開始。昨日の続き。毎日ずっとiMacに向かっているのだが、進みは遅い。皮算用では毎日10~20ページは書くつもりだったんだけど……。特に詰まってもいないのに、どうしたんだろう?まあ、病み上がりだから、ということにしておこう。

 

 昼を過ぎて、買い物に出る。イトーヨーカドーの「お買い上げ2500円ごとに500円の商品券をプレゼント」というのに惹かれて、イトーヨーカドーで今後の分を含めていろいろ買い物をして5000円分。しかし、実に判りにくいシステム(説明が足りない)で、そもそも「商品券プレゼント」は22日で終わっていた。まあ、無駄なものは買っていないからいいとは言え……。

 しかし、やたらとローストチキンを売ってるなあ。

 七面鳥の代わりにトリを食べるように宣伝したのはケンタッキー・フライド・チキンの罪だと言われているしKFCの元社長自らそれを認めているけれど、KFCが日本上陸をする前から、イブにはローストチキンを食べるというのは四国の田舎でも広まっていた。で、子供の頃は何も考えずに12月24日はチキンを食べてケーキを食べていた。

 近年は、キリスト教徒ではないので、キリスト教に纏わるすべてのイベントを廃止したから、なにもしない。ただの平日。ハンガリーでも七面鳥は食べない(食べるのはアメリカだけ)と言われても関係ない。そもそも12月24日は平日。ま、クリスマスは明治初期から日本人も祝うようになっていたらしい。何故?そういうお祭りごとが好きだからなあ。

 

 帰宅して、買ってきた「たいめいけんのハンバーグ弁当」を食べる。遅い昼食。

 仕事再開。

 テレビも見ず、仕事を続ける。

 

 20時頃に腹が減ったので、夕食。買ってきた「豚バラと白菜のミルフィーユ」を、サイズの合う鍋に入れて、白だしで煮込む。出汁付きのアルミパックをもっぱら愛用していたけど、近年、肉の量が激減してしまった。まあ今夜のも肉の量は少なくて、ほとんど白菜を食っているようなものだったけど。

 それでも、ポン酢と柚胡椒で食べると、美味い。炊きたてご飯をお代わり。

 NHKの「子犬が家にやってきた!」を見る。先輩犬との折り合いの付け方。犬は序列の動物だから、先輩を先輩と思わない子犬にすっかりいじけてしまう先輩犬。これは先輩犬が可哀想。

 

 食後、録画した「サラメシ」を見ていたら寝てしまった。

 

 出生数が、ついに年間90万を切ってしまったらしい。

 さもありなん。コイズミと竹中平蔵の低賃金非正規雇用推進政策が続く限り、人口は減少し続ける。将来が不安ばかりで雇用が安定せず低賃金が続いて奨学金を返さなきゃならないけど賃金が安いという現状だよ?高所得な若者なんかごく一部。みんながみんなホリエモンみたいにカネを儲ける才能があるわけではない。

 それに、共働きの場合、負担は一方的に女性に行く。その辺を自覚出来ない男が大半なのも問題。子育ては手伝うんじゃない、一緒にやるものだ!

 ある女子大で、少子化についての研究会を開いたら「これを男性にも参加して欲しかった」と声が上がったと。共働きでも家事と子育ては女の領域、みたいに思っている男が居る限り、今の世の中、出生数は回復しないだろうなあ。

 その辺のこと、けっこうリベラルな人も判ってない。男って、駄目ね。

 

 もう、今夜は終了と言うことにして、ゴミ出しをして風呂に入り、0時1分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ

本日の摂取カロリー:2158kcal

本日の消費カロリー:365kcal/2453歩+自転車

2019年12月24日 (火曜日)

12月23日/インフルエンザ蟄居最終日

 7時53分起床。

 晴れ。

 

 くーたんに朝ご飯を出し、洗濯しつつ、まず朝食。ダブルソフトのトーストにツナ卵サラダ、ゆで卵、カフェオレ。

 洗濯物を干して、昨日分の日記を書く。M-1グランプリについて書いていると長くなる。「関西人はM-1の翌日は饒舌になる」というネット記事があって、ナルホドと思った。子供の頃、平日の夕食時と土日の昼は吉本と松竹の漫才や新喜劇を放送していて、絶対それを見ていたし、それで育ったようなもんだからなあ。花月や角座からの中継には落語もあったけど、やっぱり圧倒的に漫才が面白かった。大阪の大劇場だと、どうしても落語は不利だ。テレビ観戦でしかないけれど、山ほど見ているとそれなりに見る目も肥えてくる。

 

 仕事開始。まず、業務メールを出す。実日のWEB連載の原稿改訂の件。最近ここは反応が遅い(身内のご不幸とかがあったとは言え)ので今月アタマに出した原稿の件が今になっても決まらない。まあ、おれもインフルエンザになって寝込んだりもしたけど……。徳間I氏には進捗状況の報告を。

 そして、執筆開始。昨日の続きの「第3話」。

 

 昼過ぎに外出。まず図書館に寄って本の返却。そして、くーたんのキャットフードが切れたので買いに行き、ついでにおれの分の「シャケ弁当」なども買って帰宅。今日はマスクをして外に出たが……マスクは眼鏡が曇って大嫌い。明日まで待てば、今日でタミフルも飲み終わって「自主的蟄居」も終了してインフルエンザ治りました宣言が出来て自由に外出もできるんだけど……メシの確保もあったので。

 

 帰宅して、シャケ弁当を食う。これが妙に腹にもたれた。

 仕事再開。

 相方から徳間の「序章」「第2話」の推敲済み原稿が届いていたので、それを最終チェックして、担当I氏に決定稿として送る。予定通りに行けば、年内に第2話までの決定稿を出せるはず。

 そのあと、「第3話」を再開するが……睡魔に襲われたりくしゃみが出たり。

 なんだかインフルエンザがすっきり治っていない感じ。咳も残っているし。もとの風邪が治らないままのところにインフルエンザになってしまったような気がする。で、もとの風邪はそのまんま継続している感じがする。

 インフルエンザが治ってすぐに仕事を再開して寝不足気味になったりしてるから、よくないのだろう。仕事はともかく、睡眠不足はよくない。

 

 夕食の時間になっても特に腹が減らない。そのまま仕事しつつテレビを見るわけでもなく、ズルズルと時間が過ぎる。

 休憩してNHK「ファミリー・ヒストリー」を見る。阿川弘之家。祖先は平安以前からの武士。この番組に出てくる一家はみんな立派なところばかりだが、調査をしていると絶対放送出来ないヤバい一家・一族もあったはずだ。過去の悪事がゾロゾロ出てきて……って例があるはずなんだけどなあ。有名人が全員、立派な家系があるはずがないもん。

 阿川佐和子さんが「父は母を愛してたのに、どうして離婚しちゃったのか……」とポロッと言ったけど、え?そうなんですか?おれの聞き間違い?

 

 明日約束をしていてインフルエンザになったから用心して予定変更を伝えた旧友Kからホントに明日は流していいのかと電話。まあ、体調が万全じゃないし、仕事の進みも悪いからなあ。

 

 22時近くになって、やっと腹が減ってきたので、カップ麺「旭川とんこつ山頭火」を食べる。スープが美味い。

 

 「報道ステーション」を見る。M-1王者ミルクボーイが大阪に凱旋して「おかんが好きな飲み物」ネタを披露。「それデカビタやろ!」

 

 今夜はとにかく眠いので、23時36分、就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ

本日の摂取カロリー:1672kcal

本日の消費カロリー:111kcal/2010歩+自転車

2019年12月23日 (月曜日)

12月22日/仕事、そしてM-1グランプリ!

 7時57分起床。

 曇り。

 

 天気予報では晴れるというのと曇りが続くというのに別れたが、どうも晴れそうではないので洗濯はしない。溜まってるんだけど。

 くーたんの朝ご飯を用意して、おれもアサメシを先に食べる。ダブルソフトのトースト、ゆで卵、カフェオレ。

 食後、朝のモロモロを済ませる。この場合、昨日分の日記を書くことだけど。

 

 ここで、トイレの汚れが気になった。便器の内側ではない。外側。トイレタンクが結露して、床に水が垂れている。以前から気になっていて、トイレタンクの下側が黒くカビる。気がついたら、掃除!

 しかしタンクの結露を改善しなければ根本解決にはならない。

 調べてみると、最近のトイレタンクは発砲スチロールで防温して結露しないようになっているらしい。ウチの場合、管理人に言ったらなんか処置してくれるのかな?自分でタンクの内側に発砲スチロールを貼ってみるか?

 

 で、仕事開始。徳間新作の第3話に突入。

 まず、相方のメモを読み込む。中盤まで詳細に書かれているが、クライマックスが予告編みたいになってるぞ!書き進めながら考えなきゃね。

 

 14時近くになって、ちょっと外出。食糧が尽きたので買い出し。自転車を走らせていて、マスクをつけるのを忘れているのに気づいたが、咳は全く出ないし、買い物してすぐ帰ろう。

 ということで、スーパーに行きたかったが近くのコンビニですき焼き重、スパゲティ・カルボナーラ、冷凍担々麺、焼きそば、カップ麺、ツナサラダ、コールスロー、食パンにりんごジュースを買って帰宅。

 

 すき焼き重を温めて食べるが、これは美味い。駅弁のすき焼き弁当に匹敵する美味さ。コンビニ弁当のすき焼き弁当の中では出色ではないか?

 風邪引きにはりんごジュースがいいらしいが、オレンジジュースの方が好きなおれは、飛行機の機内サービスでりんごジュースしかないのが不思議で仕方がなかったが、飲んでみたらヒジョーに美味しかった。

 

 仕事再開。

 買ってきたサラダ揚げや柿ピーを食べつつ仕事を進める。

 なんとか出だしをクリア。

 

 あっという間に17時が過ぎて、休憩。「笑点」を見る。演芸にサンドウィッチマンが登場。

 18時からは……そうか、もう「いだてん」はないんだね。いや判ってたけど。

 今のうちにと、夕食の支度。と言っても、スパゲティ・カルボナーラをレンジで温めるだけだけど。

 18時30分から、「M-1グランプリ」。しかし、最初の30分は別に見なくてもイイ。やったらCMが多くて長いし、「お題目」ばかり流れる。しかしまあ、「M-1」というイベントに参加したいから、ここから見る。もっと言えば「敗者復活戦」も見たかった。来年は見られるようにしよう。

 19時から「本体」がやっとスタート。いくつかのコンビが何のネタをやったのか忘れてしまったが、とても詳しいサイトがあったので、それを参照しながら書くと……。

 トップバッターは「ニューヨーク」で、自作の「ラブソング」と称する、かなり問題を孕んだ唄をえんえん歌って相方に突っ込まれる。審査で松本に「笑いながら突っ込むな」と言われてモーレツに凹んだときの方が面白かった。

 2番手は本命の「かまいたち」。言い間違いを認めずにひたすら相手のせいにするクソガキの開き直り的ネタで、メチャクチャ面白い。山内の必死な感じがホント、ムキになったガキそのもの。

 3番手は敗者復活の「和牛」。これまた本命。引越先の物件探しネタ。展開が短編小説のようで、巧い。巧いけど、爆笑と言うことではこれまでのネタよりおとなしい。だから上沼恵美子に激しく突っ込まれたのかも。

 4番手は「すゑひろがりず」。能というか狂言というか、ああいう感じで現代の生活を表現したら、という実に面白い試み。おれは「母心」とかこのコンビの笑いは大好き。ただ、狂言の発生や作法をネタにするのは「チョコプラ」の長田が物まねとしてすでにやってるので、強烈な新鮮さはない。でも、このコンビはもっと見たい!鼓を打つのは大昔の漫才のスタイルではある。

 5番手は「からし蓮根」で、自動車教習所ネタ。う~ん、なんか地味。爆発がないと、M-1ではキツい。

 6番手は「見取り図」。前回面白くて注目していたが、これも「第一印象」ネタで、イマイチ爆発がない。

 そして、7番目が無名の新人「ミルクボーイ」。これが、面白かった!「おかんが思い出せない食べ物はコーンフレークか否か」だけをえんえんやるが、このやりとりがもう抱腹絶倒。面白い!何気ない言葉の応酬だけで笑わせる、これぞ漫才。漫才の王道!風貌と態度は大ベテランみたいだけど、「今年初めてテレビに出た」苦労続きの新人。こんな下積みコンビがいたんだ!イヤ凄いよ!

 8番手の「オズワルド」は、完全に霞んでしまった。「先輩を立てる」ネタだけど、展開がおとなしいもんなあ。

 9番手は「インディアンズ」で、「おっさん女子」ネタ。このコンビは最近特テレビに出ていて、前は「おっさん赤ちゃん」をやっていて、そっちの方が面白かったかなあ。巨人師匠の「ひたすらボケまくっているだけで、もう少し素を見せるべき」というテクニカルな指摘が凄い。

 最後は、「ぺこぱ」。いや~これは新しい!斬新!新感覚!審査員も言っていたが「嫌いなタイプだと思っていたけどネタが進んでいくと好きになっていく」希有な体験ができる。突っ込まなくて否定しない「肯定ツッコミ」とでも言うのか、その感覚がまさに「現代」で、いや、凄い。カッコつけたロッカーみたいなウザい松陰寺太勇が繰り出す「肯定ツッコミ」の内容が実に常識的良識的教養感じまくりで、このギャップが凄い。しかも人間的誠実さまで感じてしまう不思議さ!

 この「ぺこぱ」に「和牛」は決勝進出枠を奪われるのだが、その「和牛」は決勝に備えてネタ合わせをしていてノーマークだった「ぺこぱ」の漫才を見ていなくて、席に戻ったら敗退が決まっていたらしい。これも凄いドラマだけど。

 M-1が凄いのは、こういう新しい笑いを知る事が出来ること。新鮮さで「ミルクボーイ」と「ぺこぱ」がダントツで新鮮だった。「和牛」は巧いけど、彼らの新鮮さを打ち破るほどではなかった。「かまいたち」は彼らに伍する新しさがあった。

 で、決勝。

 同じパターンで勝負した「ぺこぱ」と「ミルクボーイ」。

 「ぺこぱ」の独特のツッコミは麻薬のような感覚があって、早くも禁断症状が出そうだ。

 「ミルクボーイ」、今度は「モナカ」で来た。同じパターンなんだけど、形が新鮮なので「またか」感はまったくない。

 「かまいたち」は「トトロを1回も見た事がないのが自慢」。まだ見ていなければ、見ることも出来るしこのまま見ないことも出来る。しかし1回でも見たのなら、もう「見ない」という選択は出来ない、というヒジョーに独特な論理展開が凄い。いや、この屁理屈な発想は凄いなあ。おれは、「かまいたち」の笑いが大好き。ちょっと小賢しいクソガキが必死に言い立てる、あの感じも、自分の子供の頃を思いだして、妙に懐かしい。

 おれは、安定感と発想の凄さで「かまいたち」イチオシだったが、審査員は「ミルクボーイ」を選んだ。イヤそれも判る。

 こうして考えると、今の漫才で面白いのは、「論理の玩び」ではないか?いやそれは昔から同じか?「ミルクボーイ」だってコーンフレークかどうかモナカかどうかという論理のぶつかりだし、「ぺこぱ」は現代感覚に照らして突っ込めない、という論理の一人ぶつかりだし、「かまいたち」に至っては屁理屈の開き直りだ。

 ああ、本当に面白いなあ!

 おれは関西文化圏で育ったから、落語より漫才の方が血となり肉となってるからなあ。

 でもやっぱり、「かまいたち」は面白いなあ!

 

 というわけで、22時までテレビに釘づけ。

 雨が降っているが、ゴミ出しをして、風呂に入り、汗が引くまで録画した「孤独のグルメ」最終回を見る。三ノ輪の「カツ丼と冷やし担々麺と餃子」。この店、当分はモーレツに混むんだろうなあ……いい感じだよねえ。カツ丼もいいけど中華のメニューが魅力的……だけど、久住さんが絶賛した「オムドライカレー」を食べてみたい。たぶんドライカレーを卵で包んでカレーを掛けてあるんだろうけど……。揚げワンタンも美味そうだよねえ。

 大晦日は、まさか、マドリードから生中継?いや、福岡だろうけど。

 

 1時8分、就寝。

 

今朝の体重:85.95キロ

本日の摂取カロリー:2560kcal

本日の消費カロリー:104kcal/805歩+自転車

2019年12月22日 (日曜日)

12月21日/自主的閉門蟄居状態を続けるが、仕事再開

 寝ていて息苦しくて目が覚めた。睡眠時無呼吸症のキカイC-PAPが動いていない。困ったなあ。週末だしなあ。と思ったが、もしかしてとACアダプターを調べたら電源コードが抜けていた。緩んでいたところにベッドのリネンを交換するので動かしたからもっとユルくなって、いろんな振動で抜けてしまったんだろう。

 コードを挿し直したら動き出したので、安堵。

 その代わりに、モーレツに暑くなって、汗をかいた。布団を被っていられないほど暑い。これは熱がぶり返したのか?それともカラダがインフルエンザ・ウィルスと戦っている証拠か?

 それもしばらくすると収まって、寝直すことが出来た。

 

 7時44分起床。

 曇り。

 

 平熱。体調は普通だが、ずっと寝ていた関係か、肩が凝った。その関連でちょっと頭が痛い。全身を動かせば治る種類のヤツ。

 腹が減ったので先にアサメシ。ダブルソフトと8枚切りのトーストにゆで卵、牛乳、コーンクリームスープ。川口春奈や永野芽郁がやっているCMで厚切りトーストをコーンクリームスープに浸して食べるのが美味しそうだから何度もやるけど、あのCMほど美味しくはないなあ。しかし川口春奈も永野芽郁も可愛いなあ。年齢的にはもう孫の世代なんだけどね。

 食後、朝のモロモロを済ませる。

 相方から徳間第3話のメモが届いているので、それを読んでいると相方から電話が入ったので、打ち合わせる。

 仕事の進行について、だいたい見えてきた。というか、交通整理が出来た。今日は徳間の第2話を直すことにする。病み上がりの試運転としては最適だろう。

 24日に2件の予定が入っていたが、病み上がりだし万が一、インフルエンザを感染してしまうのもイヤなので、予定をキャンセルさせて貰った。原稿の〆切もあるし……。

 直し始めてしばらくすると、13時。「いだてん」最終回の再放送を見る。日曜のBSと地上波の両方で観ているし録画もしているけれど、オンエアで見たい。音はステレオ(この表現は「昭和」なのね。システムコンポというのも古いのか。とにかく中型ブックシェルフをサンスイのアンプで鳴らす)から出すと、国立競技場の場面の音の広がりが凄い。ぶわーっと広がる。あそこの広さが伝わる。臨場感が凄い。

 おれは日芸の卒業制作で「大アクション巨編」を撮って、クライマックス、主人公は悪党たちを国立競技場の聖火台に追いつめて格闘し、悪党は聖火台から落下、という場面を撮った。日大は全学合同の「オール日大」という運動会を国立競技場を借りてやっているので、それに合わせて書類を学科や学部に提出して許可を貰い、撮影を敢行した。学生エキストラに東京衣裳から借りてきた警官の衣裳を着せてスタンド裏の通路を走らせたり、当然、聖火台脇で格闘するシーンも撮った。「落下」だけは無理なので日芸のスタジオで日芸史上初(おそらく。間違ってたら済みません)の「ブルーマット合成」を行ったが。

 で、これが国立競技場側の逆鱗に触れて「聖なる国立競技場に警官隊が走るとは何事か」「聖なる聖火台で格闘するなど言語道断」と、日大に抗議が来て、日大から学部、学部から学科に降りてきて、各所平謝りに謝ったらしいが、学科から最高責任者であるおれには、お咎めはまったくなかった。指導教官のM先生は苦笑しながら「いろいろ怒られちゃったよ。まあいいけど」で済んでしまった。なんとおおらかな時代!学部や学科が責任を被ってくれたのだ。そんなこんながあって、日芸っていいところだなあと母校愛が増すのだ。年を取ると余計に。

 まあ、そんな思い出のある旧国立競技場。

 開会式のドタバタ、女子バレーのスケッチと感動、そしてマラソン。そうだったのか。ずっとアベベばかり映っていた画面に、最後の最後で円谷が入ってきたのは劇的だったろうなあ!

 閉会式の大混乱の大感動。あの閉会式の自由でおおらかで平和で友情を感じる、あれほどの感動的な場面はそうないだろう。もうちょっと見たかったけど、ほかにもやるべき事はある。

 三谷幸喜の市川崑は、今回はもう、ドキッとするほど似ていて恐ろしいほどだった。声は違うけど、雰囲気はそっくり。何を考えているのか判らなくて、口から出る指示は我々が思いも付かない凄いこと、という感じが凄く出ていた。これはねえ、市川さんの現場を直接知ってる者だけの感覚なんだけど。

 水明亭のエピソードも笑わせて感動させるし……志ん生とごりんのエピソードも泣かせる。しかし、志ん生が立ち上がるところで、この波瀾万丈の全編を終えるとは思わなかったねえ。

 始まった頃は、たけしの志ん生が邪魔で仕方がなかったのだが……本当にクドカンの手腕に脱帽。天才の考えることは違う!

 ホント、天才は怖いよ!凡人の理解が出来ない事を仕掛けてくるんだから。市川さんもクドカンも、三谷さんも、怖い!

 

 何度も感動して泣いて、ヒルメシのスパゲティ・ミートソースを作って食べて、仕事に戻る。

 一度直したけど、それだと逆に不具合が出るので元に戻したりしつつ、なんとか進めて直すだけではなくエピソードを書き足し、夕方には終えて、相方に送る。

 

 休憩してNHK「大富豪同心」を見る。これまでの回を全然見ていないので細かな設定が判らないが「剣の腕はまるでダメなのに剣豪と誤解されている」主人公の設定が面白いし、実際に剣を見ると意識が飛んでしまう中村隼人の芝居も面白い。そもそもの設定が筒井さんの「富豪刑事」に似ているからどんなものか、と思っていたけど。しかし蟄居状態の主人公に新な辻斬りの罪を着せようとするというのは無理があるんじゃないのかなあ?蟄居なのに夜中に抜け出して……ということにするつもりだった?

 

 夕食は、Hotto Mottoに行って弁当を買ってこようと思ったが、今日くらいはいいだろうと思って、中華弁当の宅配を頼む。お一人様OKの「蓮香楼」でおかずが選べる「会議弁当」。先日食べたばかりだが「木須肉」を選んだ。

 録画した「72時間」を見ながら待つ。「長野 天空の絶景を眺めて」。こんなに凄い星空が観られるのは凄いなあ。そしてご来光を求めて夜明け前からロープウェイには長蛇の列。人が集まるところにはさまざまな人生がある。

 観終わったところにお弁当が到着。定刻どおり。凄い。

 しかも美味い。木須肉も海老チリもトリカラも美味いぞ!もっと安い弁当も一人分から届けてくれるから、今後はここを贔屓にしようか。

 これも録画した「孤独のグルメ」を見ながら食べる。武蔵小杉のジンギスカン。五郎さんにしては珍しく、ご飯をお代わりせずに肉を食べる。ジンギスカンは、肉の油を吸ったモヤシが美味いんだよねえ。

 

 20時から、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?紅葉の飛騨街道!名湯尽くし下呂温泉 完結編」。前回出て来た趣きある旅館は飛驒高山だったのね。

 「アド街ック天国」も見る。伝説の銀座、がテーマ。映画「銀座の恋の物語」で描かれたように、昔の銀座には売れない画家とか文士とかお針子とかが集まっていたとゲストの荒俣宏はしたり顔で言ったけどさあ、それはウソだろ。あんな物価の高い町に売れない画家とか文士が住めるわけないじゃん。だいたい安いアパートなんか銀座のハズレもハズレにしかなかったはずだ。「銀座の恋の物語」の世界は、もろに「ボエーム」のパクりなのに。

 番組を盛り上げるためのウソもたいがいにしてよね。それとも、昭和30年代の銀座の裏通りには安アパートがあったのか?

 

 ふと、直し漏れがあったことに気づいて、急いで「第2話」を見直して、再度手を入れて、送り直す。

 

 TBS「新情報7デイズ」は新国立競技場から。IOCに、もともとあった国立競技場じゃ小さいからもっと人が入るようにしろと言われたから作り直したのかと思ったら、旧競技場は5万人収容で新競技場は6万人だって。10万人くらい入るのかと思ってたのに。

 

 そのあと風呂に入り、出てから録画した「72時間『尼崎 黄昏(たそがれ)のアミューズメント施設』」を見る。とにかく安いゲームセンターで卓球台やビリヤードが凄く安く出来るので、年金暮らしの人たちが集まってくる……おれなんか年金だけでは暮らせないからなあ。年金だけで遊んで暮らしたいねえ。引退したら豪華客船で世界一周とかそんな事は言わないから、仕事しなくても衣食住の心配が無い暮らしがしたいねえ。いや、仕事をしなければならないという必要が、いい仕事を生むこともある。人生、どう転ぶか判らんもんね。

 

 先週終わった日テレの「俺の話は長い」最終回をもう一度見ていると1時になったので、途中で止めて、寝る。

 1時8分、就寝。

 

 久々に2日間、完全休養して、たっぷり寝て、本が読めて音楽が聴けて、仕事のことがなんとか整理出来て、なんだか、元気が戻ってきた。ひと頃はモーレツに悲観的になって「どうせもうすぐ死ぬんだからサー」みたいに思っていたけど、そうでもないぞ。

 自分では「まだまだ頑張りが足りない」と思っていたけど、けっこう頑張りすぎていて気力体力の限界だったのかも。思えば本もゆっくり読めなかったしなあ。ゆっくりのんびりダラダラする時間は絶対に必要なんだなあ。

 

今朝の体重:85.70キロ

本日の摂取カロリー:2252kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年12月21日 (土曜日)

12月20日/一晩寝たら平熱に……一応、安静な生活

 7時49分起床。

 晴れ。

 

 平熱に下がって、カラダがラクになった。洗濯物が溜まってしまったので、洗濯機を回し、その間にアサメシを食べる。ダブルソフトのトーストにスクランブル・エッグ、牛乳。

 マスクをつけて外に出て、洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 が、またキーボードがきちんと動かない。キーボードのドライバー「wink」は今年いっぱい使えるはずなんだけど……しかしまあいい機会なので2020年版を購入してインストールする。

 

 熱が下がると、ほとんど平常。しかし保菌者だから外を出歩けない。

 そこでふと考えた。インフルエンザの潜伏期間は?おれが発症するまでに誰かに感染していないか?

 このサイト(←リンク)によれば、インフルエンザの潜伏期間は1~2日。発症する1日前から感染力を持つらしい。

 で……ニュースで報じられた18日の「この世界の(さらに幾つもの)片隅に」の試写会における片渕監督と天皇陛下の写真を見て、もしかして片渕を介して天皇にインフルエンザを感染してしまったかも?という不安は一応除外された。飲み会での席は、おれと片渕は一番離れていたし、彼とは別テーブルで鍋とかは別皿だったし、鍋だって取り箸を使ったし……。

 一方、おれはインフルエンザをどこで貰ってきたのか。16日は月イチの検診で某病院へ。17日はくーたんのワクチン接種で某動物病院へ行き、その前後には吉野家とかでメシを食ったり買い物をした。その時マスクはしていない。あとはずっと自宅で仕事をしていたから、この辺だろうなあ。まあ、誰かに感染していないことを祈るばかりだ。

 

 熱は下がったが、今日は仕事を休んで安静にしていよう。

 ということで、まず、2週間分溜まってしまった新聞に目を通しつつ、これまた溜りに溜まったNHK-FM「きらクラ!」の録音を聞く。9月1日分と8日分。9月は「コルンゴルト強化月間」だったのね。

 たぶん1年前この番組に「クラシックもどき」コーナーの提案をして、その時にジェローム・モロス作曲の「大いなる西部」をリクエストした。その投稿とリクエストは放送されたけど、ふかわに「もろに映画音楽でしかないですねえ」的な拒絶的な反応をされてかなりショックだった。かなり壮大な曲想でフルオーケストラの、演奏会の1曲目にやってもおかしくない曲だと思うんだけどなあ。

 で、それに反論する形で「コルンゴルトの悲劇」を引き合いに、クラシックとハリウッドの映画音楽との絡みについて、かなり長い投稿をした。その投稿自体は読まれなかったが、おれの意を汲んでくれたようなリクエストがかかって、ディレクター(プロデューサー?)のこだまっちは判ってくれてるんだな、と思ったのだ。

 それからの「コルンゴルト強化月間」。第1回はバイオリン協奏曲、第2回はオペラ「死の都」からの2つのアリア。

 オペラ「死の都」はテーマ的にはヒッチコックの(と言うか原作のボワロー/ナルスジャックの、と言うべきか)「めまい」と同じ、「死んだ女と瓜二つの女が現れて、妄執に取り憑かれる」男の話。「めまい」は悲劇的結末を迎えるが、「死の都」では希望的に終わる。

 有名な「マリエッタの唄」よりもトーマス・ハンプソンが歌った「ピエロの唄」がとても優しくて、心に染みた。

 このオペラは新国立劇場が2013年のシーズンに上演したときに観劇したのだが、その時は、何故か、期待通りには感動しなかった。何故だろう?

 

 新聞に目を通し終わり、期限が来ているが返しに行けない図書館の本「心に輝く旅の宝石箱」を読む。これは「著名人の旅のエッセイ集」。JR西日本の車内誌に掲載されたもの。こういうメディアから依頼が来なきゃ一流じゃないんだよねえ。この中で、祖谷の魅力をいち早く世界に発信したアレックス・カーの文章を読みたかった。彼が祖谷と並ぶ「日本の山の神秘」を今も湛えていると称賛するのが、奈良の十津川村。我々も数年前に行って、おおいに感じるモノがあった。彼とは順番が逆になったけど。

 白洲正子が提唱する「かくれ里」という感覚に当てはまるのは京都の西北部にある神護寺(平安彫刻の薬師如来像が奇跡的に残っていて、その周辺の集落が素朴で美しい形のまま残っている)とその先にある常照皇寺の九重桜が見事らしい。

 あと、京都の南東方面にあるMIHOミュージアムと浄瑠璃寺を結ぶライン。日本の原風景が京都の近くにも残っているらしい。

 何時の頃からか、若い頃には本当に関心が無かった「山の風景」「山の暮らし」に魅力を感じるようになった。それは、志賀高原に行ったときからかもしれない。海にはない、山だけにある美しさ(当たり前だけど)。そして、祖谷に行った時の衝撃的な、あの、なんというのだろう、適切な言葉が見つからないが心が揺さぶられて、しかも、どこか妙に懐かしい感覚。あとからアレックス・カーの文章を読んで、それがなんだったのか、ほんの少し判ったような判らないような、そんな感じ。でも、祖谷にも十津川にも、なんか、「神」のようなものを感じるんだよなあ。

 エッセイは、文章の上手い下手がハッキリ現れてしまう。面白いことを書こうとしてるのにスベっている文章もあるし、自然体でその人らしさが現れたおおらかか文章もある。このエッセイ集はいろんな分野の「著名人」が文章を寄せているが、イッセー尾形のエッセーは飄々としていて実に面白い。こういうヒトになりたいものだ、と心から思う。

 

 13時頃にフリーズドライの「梅かゆ」を食べ、15時頃に戴き物のハモン・セラーノ(本物の生ハムは美味い!)と8枚切り食パンと牛乳。

 

 洗濯物を取り込んで、また読書に戻る。

 

 18時頃に古新聞を資源ゴミに出して1階の郵便受けに夕刊を取りに行くと、凄い量の郵便物が詰まっていた。

 出版各社からの源泉徴収票、Amazonで買った本、そして……母校・日芸のM先生からの封筒。

 急いで部屋に戻って中味を確認すると……今年3月にお願いした、故横田順彌先生原作の「かわいた風」(おれの日芸映画学科三年生の時の実習作品)のデジタル・リマスターがブルーレイとDVDの両方が入っているではないか!

 M先生に新刊を献本するたびに「例の件、どうなりますでしょうか?」と聞いていたのだが、その都度、「キカイの調子が悪くて」「今調整中」という答えだったのだ。リマスターの時には立ち会って、画調の指定をしたかったんだけど……。

 DVDを見ると、ウチにある3/4~VHS~DVDのものとさほど変わらない「戦前の松竹映画」みたいな画調でガッカリした。画面下には「ヒゲ」が出ていて、撮影時にきちんとアパーチュアにエアーを吹かなかった撮影担当のEを今更ながら恨んだが……。

 ブルーレイ版を見ると、画質はかなり改善されていて、かなりクリアになり、なぜかヒゲも目立たない。別日にテレシネをやり直したのか?イヤイヤプリントが同じモノならヒゲの状態は変わらないはず……。

 まさかこの時期、映画学科は冬休み直前で一番忙しい時期なのに、多忙なM先生がやってくれるとは思ってもいなかった。年賀状に「年明けにでも日芸にお邪魔して……」と書こうと思っていたのに……。

 お礼の電話を入れて、しばらく話す。いやあもう、参りましたね。感激して泣いちゃうよ!

 その興奮のあまり、横田先生の遺品から「かわいた風」のビデオを発掘してくれた北原尚彦さんに「デジタルリマスター出来ました!でも今インフルエンザなので週明けに送ります」とメッセージを送ってしまった。

 イヤ待てよ。ウィルス保菌者から郵便物を受け取るのは嬉しくないだろう。いや、迷惑なはず。「作業はウィルスがほぼ消える24日以降に行って発送します」と追伸したけど……コピーしたディスクに咳をするような真似はしないから、大丈夫だと思うけど……。

 

 19時頃に昨日と同じ冷凍鍋焼きうどん。味が判るようになってよかった。

 

 読書を続ける。旅のエッセイだから数時間で読めちゃうだろうと思ったが、エッセイだから文章を味わうようにして読んでいると時間がかかり、21時頃読了。

 ベッドのリネンを交換し、風呂に入り、汗が引くまでのつもりでテレビ。23時だが金曜はニュースが遅い。BSにしたら「東欧の強権政治」をやっていて、これが実に興味深くて見入ってしまった。ポーランドとハンガリーの今政権の座にいるのは民主化を推進した側に居た人物だが、いろんな意見がある中での合意形成に苛立って、反対勢力を排除する「非民主的な手段」を取るようになり、三権分立という民主政治の根幹を崩していると。これ、今の日本も同じだよねえ。いや、日本は昔から司法は政治におもねるばかりだし議院内閣制だから立法府と行政府は一体になってしまうし、議会の野党の意向は多数決で常にうっちゃられるし。このドキュメンタリーをNHK-BSはよく放送した!

 23時46分、就寝。

 

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:1490kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年12月20日 (金曜日)

12月19日/インフルエンザだった!

 昨日の日記に書こうと思ったのだが、その元気がなかったので……。

Img_20191220_0001

「文藝別冊 片渕須直」に学生時代の片渕監督との思い出を書きました。19日から書店に並んでいるはずです。なかなか突っ込んだ内容の1冊だと思います。

 

で……。

 

 こんこんと寝て、10時21分に起きる。寒い。これは熱がある。しかしウチに体温計がないので計れない。朝のルーティーンを飛ばして、マスクをして病院へ行くが、その前に、仕事の件で相方にメールをして電話で打ち合わせをしてから病院へ。

 この病院は院内感染を警戒して咳やくしゃみをする患者にはマスクの着用を義務づけている。しないで行った患者には病院がマスクを支給してくれるのだが。

 体温を測ると、39度。鼻に綿棒を突っ込んでインフルエンザの判定をする。

 その結果、インフルエンザだった!A型。

 熱が下がっても5日分のタミフルを飲みきるまでは社会復帰出来ませんからねと医師に言われる。

 薬局で薬を出して貰うが、熱があるとふらふらするし全身が痛いので、解熱剤も出して貰うよう、お願いする。というか、そういうオプションを薬剤師から提示されたので、それに乗っかったんだけど。

 体温計を買い、コンビニで2日分の食糧を買って帰宅。さっそく「蟹雑炊」を食べるが、熱があって味が全く判らない。

 薬を飲んで、日記を書いて、寝る。

 そのまま夕方まで寝る。トシを取るとなかなか長時間眠れない。夜更かししても決まった時間に目が覚めてしまうので、こんな爆睡が出来るのは風邪を引いたときくらいか。とにかく爆睡。睡眠の快楽を再確認。

 

 夕方というか、18時くらいに起きてメールをチェック。祥伝社から打ち上げと打ち合わせの会を23日にどうかという打診があったが、それは無理。年明けにして戴く。

 別件2つのやりとりもして、ついでにTwitterやFacebookやミクシィを覗くと「書き込みをしてる場合ではありません」「安静というのはTwitterをやらないこと」などと心配をしてくださるありがたい声に押されて、と言うわけでもないけれど、さっさとメシを食って薬を飲んで寝ることにする。

 夕食は、冷凍鍋焼きうどん。やっぱり味が判らない。

 熱はまだ39度ある。しかし食欲はあって、8枚切り食パンのトーストを食べて牛乳を飲んで、21時22分、就寝。

 が、充分寝たと言うことだろうか、なかなか寝付けない。かと言って本を読む元気はないし……。

 このところベッドに来なかったくーたんが、昨日から頻繁にやってきて一緒に寝てくれる。これは、くーたんなりの優しさの表現なんだろうな。

 

 明け方の下町を吉岡里帆と徘徊うというシュールな夢(夢はだいたいシュールだけど)を見る。真夜中で客も来ないのに裸電球つけっぱなしの「サンダル屋」とかが並ぶありそうでなさそうな街。

 凄く暑くて布団を撥のけたり寒くなって布団を引っ被ったりの繰り返し。

 しかし、1時間に1回くらいトイレに行っていた頻尿が治まり、ふらつきも収まってきたので、よくなってきたんだろう。

 

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:797kcal

本日の消費カロリー:298kcal/1317歩+自転車

2019年12月19日 (木曜日)

12月18日/くーたんのワクチン接種&おれの体調急激に悪化、しかし仕事を進める

 7時40分起床。咳が出て熟睡出来なかった。

 晴れ。

 

 昨日分に日記を書いていると、キーボードが思うように動かない。おれはWindows用の東プレREALFORCEをMacで使えるように「Wink」というソフトを噛ましている。それが何故かセットされていない。ダウンロードし直してインストールし直したら通常の状態に戻ったので、良かったよかった。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 今日は朝の10時45分に動物病院の予約を取ってある。

 以前は、ごそごそしていると察知してソファの下とか捕まえられない場所に逃げ込んでいたが、知らん顔していつものようにしていると、くーたんも油断する。

 10時30分にくーたんの身柄を確保してキャットバッグに押し込める。去年はおとなしかったのに、今年はかなり鳴く。

 くーたんも10歳を超えたので、血液検査をしている。ウチの猫は歴代、腎臓を悪くして死んでしまったので、くーたんだけは未然に病気を防ぎたい。

 血液を採取してから、三種混合ワクチンを接種。

 自分からキャットバッグに入ったから、よほど早く帰りたいんだろうな。

 

 11時過ぎに帰宅。

 仕事開始。

 なんか、体調が急激に悪くなってきた。熱があるのだろう、凄い寒気がしてブルブル震える。ウチには体温計がないが、この感じなら、相当の熱があるはずだ。全身がガキガキだし。

 それでも、仕事をする。徳間の第2話。

 

 咳がひどいので、咳止めを買いに出るついでに吉野家で牛丼を食べる。

 咳止めはシロップの方がよく聞くというのでシロップを買う。

 

 帰宅して、早速飲む。いくぶんラクになった感じ。

 が、今日のテニスは無理。汗をかくと症状が悪化してしまうのではないか。

 お休みの手続きをして、しばし休憩。ソファで2時間くらい寝る。

 多少スッキリしたので、仕事再開。

 18時過ぎに、なんとか第2話を終えて、相方に送る。

 

 夕食は、ご飯に明太子、タクワン。

 熱があると思うけど、風呂に入る。昨日入っていないから気持ち悪いし。

 熱めの風呂にゆっくり浸かり、22時20分、就寝。

 もう、幾らでも寝られる。こんなに爆睡したのは何時以来だろう?とにかく、爆睡。

 しかしこの体調はヤバい。インフルエンザの可能性もあるぞ。明日、病院に行って診て貰おう。

 

今朝の体重:87.30キロ

本日の摂取カロリー:1569kcal

本日の消費カロリー:249kcal/1514歩+自転車

2019年12月18日 (水曜日)

12月17日/仕事&新刊挨拶書店回り最終日

 7時58分起床。

 雨。

 

 今日は10時30分に、くーたんのワクチン接種と健康診断の予約を入れてあるが、この雨の中、行きたくないなあ。様子を見よう。

 朝のモロモロを済ませて、献本お礼のハガキにメールでお返事を書いていると、雨はますます強くなってきた。気象レーダーを見ると10時30分頃から大きな雨雲の塊がウチの辺りを通過する。

 これはいかん、と動物病院に電話して、予約を明日にして貰う。

 これで、今日は1日、仕事に専念出来る。と、10時30分を過ぎると雨は止んで、レーダーを見ても雲は消えてしまった。まあいいや。

 ということで、11時頃にブランチ。ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。相方のチェックに沿って頭から直していく。

 昼過ぎに直しは終わり、ラストの部分を書き始める。

 図書館に本を返さなければならないし、書店回りも残っている。夕食に引っかけて夜、残った3軒を回ろうと思ったが……なんだか気分的にめげた。もう、仕事に集中したい。しなければ、ヤバい。

 ということで、都心の2軒には郵送することにしてその用意をし、遅くなったヒルメシを食べるついでに外出。

 

 郵便局で発送し、図書館で本を返して2冊借り直し、その足で千代田線に乗って亀有へ。

Img_4842

 「ツタヤ亀有店」ではすでに出版社が刷ってくれたPOPを使ってくれていたが、店名の入った別版を渡す。

 15時を過ぎたが、ヒルメシ。「餃子の王将」の隣に中華料理の店があり、そっちに入って「木須肉の定食」を頼む。棒餃子が3本付いてきて、なかなか食べ応えがアリ、美味しかった。

 

 帰宅。

 途中で外出すると眠くなったりするときがあるが、今日は大丈夫。完全に仕事のスイッチが入った感じ。

 それからずっと、テレビも見ないで仕事を続ける。半端な時間にメシを食べたので、腹も減らない。

 途中、Twitterを覗くと、「名古屋市の貧相な給食」の話題が再燃していて、名古屋市の人が「給食が貧しくても栄養不良になるわけがない」「他所のヒトにあれこれ言われたくない」というようなことを書いていたので、それは学校給食の本分から外れているでしょうと反論したが、ここで初めて名古屋市の学校給食について調べてみた。実際の献立表を見ると……。

 たしかに「焼きそばとコッペパン」の日はあったが、1日だけ。あとはきちんとおかずとパンなど、栄養に配慮したきちんとした献立が続いていた。

 たった1回の献立を取り上げられて叩かれるのはおかしな話だ。おれは何度もツイッターに名古屋市を批判する書き込みをしたけど……その際、実際の献立を調べなかった。

 これは大反省すべきこと。これについては相手の人に謝罪した。

 しかし……名古屋市長はどうして「他の日はきちんとした献立を提供している」と反論しなかったのだろう?反論しているけど報道されなかったのか?そして名古屋の人たちも「実際はきちんとしてる」「何故叩かれるのか判らない」と声を上げればいいのに……おれが目にしなかっただけなのか?

 とにかく、この件は、自分でウラを取らずにネットで流れている記事だけを信じてしまって大きなミスだ。最初にメディアのせいにしてしまったが、そういうデマというか誤報を信じてしまったのは自分。

 これからは気をつけたい。幸い、相手になる形になった名古屋の人には了解して戴けた。

 

 そういうことがありつつ、仕事を進める。

 気がつくと、0時を回っていた。

 20ページは書いたが、書くうちにどんどん膨らんでいるので、あと10ページは必要。今はスイッチが入っていてかなり濃厚なアドレナリンが出ているので、今夜は徹夜も出来そうな感じではあったけど……ここで無理して筆が走ってしまうのもよくない。

 

 夕方から、くーたんがいつになく、鳴く。体調に異変が生じたのか?地震が来るのを警告しているのか?それとも……。

 ここ数日、夜遅くまで帰ってこない日が続いたから、「構ってちゃん」状態になっているのか?

 見たところ、体調不調な感じはしない。追うと逃げる。これは「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」状態で、くーたんは遊んで欲しいのだ。しかしこっちは仕事のスイッチが入ってるんだけどなあ。

 猫じゃらしでじゃらしながら、原稿を書いていると、0時を回っていた。

 今から風呂に入ると寝るのが遅くなるので、風呂はカットして、0時52分、就寝。

 しかし、脳が興奮状態でなかなか寝つけず。起きて仕事を再開しようかと思ったほど。咳も出るし。

 それでもベッドで目を瞑っていると、まもなく夢の世界へ。

 

今朝の体重:87,80キロ

本日の摂取カロリー:1927kcal

本日の消費カロリー:286kcal/2918歩+自転車

2019年12月17日 (火曜日)

12月16日/新刊挨拶書店回り第4日目&仕事・病院・カイロ

 8時17分起床。寝不足。

 快晴。

 

 洗濯をしつつ、朝のモロモロを済ませる。

 洗濯物を干したら、11時近く。アサメシというよりブランチは、ご飯にコンビーフ卵焼き、ハム&マヨネーズ、しば漬け。

 

 今日は15時に月イチの通院。それまで仕事。

 相方から届いた「徳間新作第二話クライマックス前まで」のチェックファイルに基づいて直していくが、あまり進まず。疲れが出て来てしまった。しかし予定より1週間遅れているので、タラタラしてはいられない。

 

 しかし、15時。外出して病院へ。先月の血液検査の結果は「少しよくなった」。自炊したら2キロ痩せたと報告すると喜ばれたが、このところの外食で、戻っちゃったのよね……。

 薬局で薬を出して貰ったが、カイロの予約時間までまだ間があるので、一度帰宅。

 メールチェックなどをして再び外出して、カイロへ。

 両脚がぱんぱん。足首付近をやってもらうと痛くて悲鳴が出てしまった。

 

 終了後、本日は、東武沿線の書店さんを回る。

 新越谷まで行くので、その次の越谷まで行って「青木亭」のラーメンを食べようかと思ったが、いやいや浅草にも行くべきなので、浅草で何か食べることにする。

Img_4838

Img_4839

Img_4840

Img_4841

 ということで、新しく書店回りリストに入った「リブロ浅草」で本日は終了。初めてお邪魔したが、スタッフの方に親切に対応して戴けた。

 近くにあるとんこつラーメンの「一風堂」に行ってみたが……ここはなんだか「外国人観光客御用達」みたいな感じになっていて、気分は「占領下の銀座PX」。で、安さに惹かれて「中華食堂一番館」に入り、チャーハン半ラーメンのセットに餃子4つを頼んだが……670円と安いけど、量が少ないのね……。味はまあまあ。でも、どうせなら一風堂で食べるべきだったか、近くの「タイガー餃子」に入るべきだったか……。

 

 19時過ぎに帰宅。

 何だか疲れてしまって、ソファでぐったり。

 仕事しようと思ってファイルを開けるが、数ヵ所直して、本日ギブアップ。

 

 各局のニュースを観る。息子を殺した元農水省事務次官(……って、退官してもこの肩書きはついて回るんだねえ……)の裁判の判決は執行猶予なし。しかし裁判が終了後、検事が被告に「お体を大事にしてください」と声をかけたと。職務上、求刑を軽くは出来ないけれど担当検事は被告に深く同情していたのだろう。

 大型トラックが逆走して対向車を破壊して民家に突っ込む事故。これは運転手に異常が起きたんだろうけど、ぶつけられて亡くなった方は本当に気の毒。

 アベ政権は、富裕層に手厚くして支持を固めている。これは国民の階層化と分断に他ならない。こういう事をすると国の統治がし難くなるだけだって判らないんだねえ、バカばっかりだから。

 ホント、マジで、ならば富裕層のための「第1日本」と、それ以外の「第2日本」に分けて貰って、それぞれの政府に納税して投票して、その統治下に入る方がいいんじゃないの?ま、実現性ゼロだけど。

 

 床に寝転がって、寝てしまったが、頑張って起きて、風呂に入り、0時36分、就寝。

 

今朝の体重:87.50キロ

本日の摂取カロリー:1840kcal

本日の消費カロリー:1859kcal/9162歩+自転車

2019年12月16日 (月曜日)

12月15日/新刊挨拶書店回り第3日目・日芸同期プチ飲み会

 7時45分起床。

 晴れ。

 

 アサメシを先に食べる。ご飯に目玉焼き、インスタントの味噌汁、しば漬け、海苔、しらす干し。

 朝のモロモロを済ませて、POPの刷り増し。少し掠れていた分はNGにして刷り直す。今日お邪魔する書店さんの店名を書き加える。

 本日は、成田空港から総武線沿線。時間があれば亀戸から東武線沿線に回りたいが、今夜は日芸の映画学科ぷち同期会があるのでそんなに回れないだろう。移動距離も長いし。

 

 12時前に外出してお稲荷さんにお参りしてから、京成本線を使って成田空港へ。幸い座れたので、車内で居眠りしながら。

 13時に成田空港第2ターミナル着。

 第2ターミナルのほうがおれの好みの店があるので、まずランチ。「CAFE & DINING N's COURT」でハンバーグとエビフライのプレート。この店、なんか好きなんだよねえ。第1ターミナルにもあった時期は短かった。

 食後、成田空港第2・第1ターミナルの書店さんを回り、京成で行こうと思ったら、乗り換えアプリを見るとJRの方が早く着くと出たので、JRで船橋。その後、総武線沿線のお店を回る。

 ある店では店頭になかったけどPOPを渡したら在庫から出してきて並べてくれたり。

 亀戸から東武線沿線に廻ろうかと思ったが、今夜は渋谷で飲み会があるので、断念して渋谷へ。

Img_4831

Img_4834

Img_4837

 本日の予定が終了したのは17時40分。飲み会は19時開始なので、1時間ほど空いてしまった。

 こういうこともあろうかと、iPadを持ってきたので仕事をしようかなと、渋谷マークシティの4階にあるベンチに座ってメールとかをチェックしていると……飲み会の幹事Sから着信の痕跡が。

 なにかあったかと折り返し電話をすると、飲み会はもう始まっていると。

 え?!

 最初19時開始で連絡を回したけど、18時に変更するって訂正の連絡を回したじゃん!と言われて、そんなはずはとスケジュールを確認すると、ちゃんと「18時開始」と書いてあるじゃないの!どうしてこういうミスをするんだろう。おれのバカバカ!

 急いで会場の飲み屋に急行。マークシティから近くてよかった。

 多忙でずっと欠席が続いたKも来ていて、もう座は盛りあがっていた。しかし開始時間を間違えたのは本当に悔しいというか、思い込みのまま疑いもしなかったコトに対して、不安になってくる。

 いろんな話題が飛び交い、いろいろ食って、最後はキムチ鍋で締めたが「酒飲みはあんまり食わないから」と二人前を8人で分けたら足りなかったぞ。

 22時頃、解散。本来はここでおれも帰るべきだったが、名残惜しかったので、4人で別の店へ。昔懐かしのピンク映画のハナシで盛りあがったりしたが、終電が不安になり、23時25分頃におれだけ早上がり。

 半蔵門線は混んでいたけど、幸い座れて、そのまま北千住へ。

 

 0時過ぎに帰宅。

 くーたんのご機嫌を伺い、ご飯を出し、風呂に入る。

 このまま寝るべきだったが、録画した「いだてん」最終回を我慢できずに見る。

 圧巻とはこのこと。

 激しい感情が一気に迸る、感動の最終回!

 これは、何度も観て味あわなければ。

 前回、あんまり似てないというか、癖に違和感を持った三谷幸喜の市川崑監督だが、今回はファーストショットの佇まいがドキリとするほど似ていた。まあ、観客席のオッサンは超望遠レンズを通さないと見えないはずだけど、それはまあご愛敬で。

 とにかく、本当にこれで終わっちゃうの?と言う惜別でいっぱい。まだまだ描くべき事は山ほどあるだろうに……。

 しかし、国立競技場の再現には息をのんだ。あれは凄い。こんな超名作なのに、明日のスポーツ新聞は低視聴率のことだけ書くんだろうな。クソ記事ばっかり書いてるからスポーツ新聞は部数を激減させてるんだぞ!

 

 「きらクラ!」の録音に失敗していたので、明日朝の再放送を録音予約したが、朝7時に起きられる自信がないので、iMacをつけっぱなしにして、2時47分、就寝。

 

今朝の体重:87.40キロ

本日の摂取カロリー:1962kcal

本日の消費カロリー:2386kcal/10764歩+自転車

2019年12月15日 (日曜日)

12月14日/新刊挨拶書店回り第2日目

 8時1分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 POPを刷り増して、本日行く予定の書店さんの店名を書き入れる。

 なんだかんだやっていて、11時前に出発。

 11時の羽田空港行きリムジンバスに乗る。土曜でもこの時間は空いている。早朝はほぼ満席なんだけど。

 

 例によって定刻より早く羽田空港到着。

 第二ターミナル、第一ターミナルと回るが、第一ターミナルの山下書店では売り切れていた。補充してくれると有り難いのだが。

 フードコートのヨシカミでオムライスを食べる。ハンバーグライスよりカツカレーの方が高いのね。

 

 京急で横浜へ。この方面は有隣堂さんが圧倒的に多い。

 関内~上大岡~戸塚~大船~藤沢と回り、ベッカーズで休憩してハンバーガーを食べようと思ったが、長い行列が全然進まないので諦めて、箱根そばで冷やし蕎麦とミニかき揚げ丼。しかし隣のヒトが実に美味そうなものを食べていたので調べると、「チキン南蛮丼」(だっけ?)が凄く美味しそう!機会があったら食べよう。だけど、期間限定なんだろうなあ。

 

 藤沢から小田急と田園都市線を乗り継いで、長津田。そして田園都市線・半蔵門線で水天宮前。急行は凄く混んでいたので、座れる各停で。隣のオッサンがずっとゲームをやっていて右肘を突き出すので窮屈。向こうもそう思ってたんだろうけど。

 水天宮のTCATを久々に歩く。以前は美味しいハンバーグとかカレーを出す店があったんだけど……店名が変わった上に16時で閉店。なんか、以前に増して閑散としてるなあ。こんないい場所でこんなにヒトがいないと、他人事ながら心配になる。

 ここから歩いて人形町の書店さんへ。

 昨日は29店、今日は12店。移動距離が長かったので。明日は12店ほど回る予定。夜は飲み会だからどこかで翌日回しにするかも。


Img_4814

Img_4818

Img_4819

Img_4821
Img_4821

Img_4822

Img_4823

 人形町にはいろいろ美味しい店があるので、安くて美味い町中華でなにか食べて帰ろうと思ったけど、そういうお店はメインの通りの外れにある。そこまで歩くのがシンドイし、急に面倒になってきたので、人形町駅近くの「CoCo壱番屋」でカツカレーを食べる。美味いけど、ちょっと多かったなあ。藤沢でそばのセットを食べたもんなあ。

 

 日比谷線で20時ちょうどに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?紅葉の飛騨街道!名湯尽くし下呂温泉SP前編」を観て、そのまま「アド街ック天国・天城」を観る。充電旅で泊まろうとしたのは、飛驒高山?いいなあ。

 で、フジの「土曜プレミアム・ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」を観て、途中で日テレのドラマ「俺の話は長い」最終回を観る。このドラマの面白さに気づくのが遅れて、前回と今回しか観ていない。レンタルで初回から観よう。なんか最近絶滅した「ちょっとビターだけど温かなホームドラマ」なんだよねえ。ウチの近所や前に住んでいた柳原の辺りがたくさん出てきて、撮りようでこういういい感じになるのね、と驚いたりもしたし。

 生田斗真の「屁理屈と重箱の隅を突つく天才」は、クソ野郎ではなくて、実は凄くいいヤツ。彼の良さを知ってしまうとその毒舌も愛すべきアイテムになる。生田斗真が物凄く達者なのと、「みんなで食事するシーン」が妙に和んだ。

 またフジの「土曜プレミアム・ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」に戻って最後まで観て、風呂に入り、なんだかんだしていたら0時を回り、0時44分、就寝。

 

今朝の体重:87.05キロ

本日の摂取カロリー:3056kcal

本日の消費カロリー:2044kcal/15730歩+自転車

2019年12月14日 (土曜日)

12月13日/新刊挨拶書店回り第1日目

 7時3分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグ、牛乳。

 

 本日から3日間の予定で、新刊挨拶の書店回り。

 POPを刷り増して、お邪魔する書店さんの店名を書き加え、10時前に出発。出来るだけ多くの書店さんを回りたい。

 上野を皮切りに、巣鴨、池袋、高田馬場、新宿……と回り、新宿西口の山下書店があった場所の斜向かいの「万世」でひさびさにパーコー麺を食べる。ここのパーコー麺は安い方が美味い。しかし……山下書店の痕は自販機になってるのが哀しい。自販機に本が負けてしまった感じがあって……。

 版元が刷って配本と一緒に書店に送ってくれたPOPを使って戴けている書店さんも多かったのは嬉しい。Wるけど、書店名の入ったちょっとだけ違うPOPと19作集合のPOPも手渡す。今回は売り場の方に直接渡せる機会が多かった。

Img_4779

Img_4786

Img_4799

Img_4800

Img_4803

Img_4804

Img_4812

 秋葉原のバーガーキングで休憩してワッパーJr.のセットを食べる。ここは喫煙できるコーナーがあったので、ちょっと一服したかったが、全面禁煙に。まあこれもご時世。1日1本しか吸わないから我慢できるけど。

 

 朝10時から回り始めると、どんどん回れる。そして電車を降りたら目の前にエスカレーターがあったり、書店さんに行くのに一番近い改札に出られたり、乗った電車が急行だったりして、とてもラッキーだった。

 

 16時頃に東京駅を終えたので、その先の川崎まで。

 19時30分に北千住で相方と打ち合わせをすることになったので、17時過ぎに川崎から快速ラピッドで東京まで。同じプラットフォームで常磐線快速に乗り換えられたので、それで北千住まで。いや~便利。

 北千住で自転車に乗って、そのまま千住大橋の「はま寿司」。電車内でWEB予約をしたら、20時15分の席しか取れなかったが……。

 「はま寿司」には19時19分に到着。すぐにチェックインして順番を待つ。

 19時30分に相方到着。しばらく待つんだよと言っていたら、予約をしたのに現れない客が多いようで、順番が大幅に繰り上がって19時38分頃に呼び出しが。

 これまたラッキー!

 あんまり腹が減っていない……と思ったが、「トロいわし」が美味しくて、これが起爆剤となって、あれこれ10皿食ってしまい、ロールケーキも。疲れていると甘味が欲しくなる。

 食べながら、書きかけの徳間新作の第二話のクライマックスの打ち合わせ。相方からアイディアが出て、それを組み合わせればなんとかなると。

 

 疲れ切って、帰宅。くーたんがお出迎えしてくれたが、ずっと不在でだったので、なんかムッとしている。

 明日はどういうコースを取るか、考えつつ、22時からのNHK「Missジコチョー」を観る。次が最終回か。で、自動車のリコール隠しというデカいテーマを持ってきた。自動車メーカーをクビになって町工場を始めた元エンジニアが岩城滉一。この人はトシを取ってから渋くなって味も出てきたなあ。一瞬、寺島進かと思ったけど。しかも、ヒロイン最大の危機!

 POPを刷り増し、風呂に入り、汗が引くまでNHK「逆転人生!」を観て、テレ朝の「爆笑問題のシンパイ賞!!」を一部観る。レポーターのノッチをナレーションとテロップがコケにしまくるのが面白い。

 疲れ切っていて眠かったのに、テレビばっかり観てしまい、1時14分、就寝。

 

今朝の体重:87.15キロ

本日の摂取カロリー:3099kcal

本日の消費カロリー:3456kcal/25858歩+自転車

2019年12月13日 (金曜日)

12月12日/新刊発売日だけど仕事に専念。しかし終わらず

 5時ごろトイレに立ち、洗濯機のスイッチを入れて二度寝して、7時9分起床。

 晴れ。

 洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは小茶碗に目玉焼きを乗せてマゼマゼ。お代わりしてしらす干しと韓国海苔をマゼマゼして。フリーズドライの味噌汁としば漬けで。

 

 本日はまず、誰も読んでいないであろう「安達瑶公式サイト」(←リンク)を新刊に合わせて更新。そこからコピペして各所に新刊告知。

 それを済ませて、本日は書店回りをしないで、仕事に専念。

 なんとか徳間新作の「第二話」を上げてしまいたい。

 昨日思いついた書き直し部分を先にやり、それに合わせてあちこち手を加えて、先に進む。

 

 昼はスパゲティ・ナポリタンを作って食べる。

 食後、仕事再開。

 テニスの翌日は疲れが出て仕事にならないときも多いのだが、今日は気が張っているのか、眠くもならず、快調に進む。

 

 夕方、ふと、国民年金のことが気になって調べてみると……年金の支給年齢は65歳からと70歳からと選べる。政府や「年金評論家」は70歳から支給を選ぶと支給金額が増えますよとさかんに言っているが、65歳支給と比較すると、70歳支給の場合、82歳を超えないと65歳支給の金額を上回らない。

 82歳だって。男の平均年齢だぜ。ってことは、高齢者のかなりの部分が死んでるってこと。それで「70歳支給の方がたくさん受け取れます」っていうのは詐欺だ。

 地震もあるし病気になるかもしれないし事故に遭うかもしれないし、ボケてしまってお金があるのかないのか判らない状態になるかもしれないし、82を越えて健在であるとは思えない。

 だったら、65歳から支給される方がいいじゃんねえ。

 ちなみに、60歳から支給して貰う方法もあるらしいが、それを選ぶと老齢ナントカのお金が貰えなくなるらしい。

 

 仕事に戻るが……クライマックスの直前まで書いて、止まってしまった。クライマックスをどうするか、いい案がまだ浮かばない。書いていると浮かぶんじゃないかと思っていたし、流れで膨らむんじゃないかと思っていたが、膨らまなかった。

 う~ん。どうしよう。

 

 取りあえず、メシにする。家でコンビーフ玉子焼でも作ろうかと思ったが、今日は何故か濃厚な味のすき焼きが食いたい。

 ということで、吉野家に行って「牛すき鍋膳」を食べる。これで648円+税金というのは、安い!なんだか申し訳ないほど。有り難いけど。

 

 帰宅して、クライマックスをどうするか思案するが、名案は浮かばない。

 書いたところまでを読み返し、手を加えて、相方に送る。

 で、明日は、書店回りをして、その間にあれこれ考えることにしよう。

 そうしようそうしよう、と思ったら、ここでスイッチが切れた。

 急に疲れが襲ってきて眠くなり、もうダメ。

 

 「報道ステーション」はセコい世耕にすぐ謝るチキンぶりを見せつけられて、もう見たくなくなったが、梅宮辰夫が亡くなったので、その追悼部分を観たらズルズルと観てしまった。

 東映の役者って、扱いにくかった。おそらく、親しくなってしまうと、とても温かくていい人たちなんだろうと思う。けど、親しくならずに仕事上の付き合いだけだと、ワガママでコワモテで……。

 しかし、東映の役者ってヤクザ役ばかりのイメージがあるが、作品を観ると警察側もやったりするし(当然だ!)、凄むだけではなくていい芝居もする(当然だ!)。そしてテレビでは味わい深い名演も見せる。東映の役者って、一筋縄ではいかないけど、秘めたポテンシャルは凄かったよねえ。

 そういう役者がどんどん鬼籍に入ってしまって……。

 

 風呂に入り、明日の書店回りのためにプリントしたPOPに書店さんの店名を書き込んでいたら、足りないことが判明したが、もうiMacの電源を落としていたので、明日にして、「アメトーク」を観て、0時20分、就寝。

 明日は寒いらしい。なにを着ていこうかね。

 

今朝の体重:86.50キロ

本日の摂取カロリー:2412kcal

本日の消費カロリー:109kcal/905歩+自転車

2019年12月12日 (木曜日)

最新刊「悪漢刑事 最後の銃弾」本日発売!

「悪漢刑事 最後の銃弾」
(祥伝社文庫 690円+税)

 

201912050001


警察官僚入江の娘が誘拐された。
鳴海署の佐脇は歴代の部下を呼集し、極秘捜査に当たる。
同じ頃、管内で猥褻行為に及んだ男が”上級国民”と判明。署は逮捕せず、男を監視下に置いた。
「鳴海署を、ぶっ壊す!」警察の腐敗を弾劾する声が上がり、民衆が鳴海署を取り囲む。そして入江の秘書が不審死を遂げ……。
警察庁幹部まで上り詰めた入江と万年巡査長佐脇、因縁の結末は!?(裏表紙の惹句より)

「悪漢刑事」シリーズもこの作品で第19作、そしてついにこの長寿シリーズも幕を引くことと相成りました。
シリーズ最終作は、因縁の関係だった悪漢刑事・佐脇と警察庁ナンバー3の入江が全面対決します。折しも「反社」の存在と、『「反社の定義が出来ない」というムチャクチャな閣議決定が」出る昨今ですが、ヤクザを叩き潰すだけでは法律で規制しきれない「反社」が跋扈するだけだと主張する現場の叩き上げ刑事・佐脇と、とにかく暴力団は壊滅させて自らの手柄にして出世したい警察庁のエリート官僚・入江の相容れない考え方が激突し、入江の娘の誘拐と絡んで、火を吹きます。
長寿シリーズの最後を飾るお色気とアクション満載の痛快社会派エンターテインメント巨編になったと自負しております。
是非、手に取ってお読みください!
ちなみに、今回の書店様用POP(単独と全19作集合)は以下のものです。

1_20191212094701
119c_20191212094601

12月11日/仕事して、テニス

 7時51分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳にミルクコーヒー。

 

 仕事開始。

 書いていると、どんどん膨らんできて……明日中に終われるかどうか判らなくなってきたぞ。

 

 相方が回りきれない書店さんにPOPを郵送する準備をして、今日はお昼前に外出。

 郵便局に行くと、窓口でおばさんが話し込んでいる。記念切手とか年賀状を選んでいるらしい。楽しそうにしているのは大変結構なんだけど、窓口の郵便局員2人が対応することはないだろ。1人で充分なんじゃないの?そういう意味で、番号札を取り、ちょっと待ってから聞こえるように咳払い。そうしたら局員の1人が気づいて応対してくれたけど……。

 カウンターでそのおばさんがこっちをチラッと見た。まあ、少しくらい待てなかったおれが悪い気がした。トシを取るとせっかちになるからねえ。

 発送を済ませて、すぐ近くの弁当屋でトリカラ弁当を買うが、先客がいたので順番待ちしていると、郵便局からさっきのおばさんが出て来た。ってことは、かなりの「長っ尻」だったわけだ。

 さっきの反省は消し飛んだ。郵便局とかコンビニで話し込むのは止めて頂戴。孤独なおばさんという感じではなくて、単に話し好きという感じ。こういうのは迷惑だなあ。

 孤独そうな爺さんがコンビニ店員にしきりに話しかけて全然面白くない冗談を飛ばしていたりするけど、あれはあれで哀しい光景だ。

 

 トリカラ弁当を買って、帰宅。すぐ食べる。美味い。

 仕事再開。

 凄く順調に書き進んでいるが、あまりにスルスル行く場合は、こちらの書きやすいように都合よく展開している場合がある。これで大丈夫か?と思いだす。

 小腹が減ったので、ハムサンドを作って牛乳とともに。

 

 夕方、動物病院に電話して、くーたんのワクチン接種の予約を取ろうと思ったが、なかなか出てくれない。例年12月にワクチン接種と血液検査をしていて、いつもなら「そろそろ予防接種の時期ですよ」というハガキを頂戴するが、今年は来ない。各所、節約モードなのかなと思ったら……ワクチン接種の証明書と日記を調べたら、前回は12月ではなくて今年の1月にやっていた。去年の12月は北海道旅行にも行ったりして忙しかったのかな。

 

 テニスを休んで仕事をするべきか迷ったが、みんなと会って喋りたいしテニスもやりたいので、行く。

 曳舟駅のファミマで肉まんを買って、歩き食い。

 

 テニスは……宜しくない。どうも駄目。レッスンのボレー、ちょっと球が横に飛んでくると取れない。ストロークも球が大フライになってしまう。

 試合も同様。疲れてるのかなあ。

 風呂でK氏と話し込んだら汗が全然引かない。

 晩メシは曳舟駅前の「上海菜館」で。今夜も飲み会の団体がクソうるさい。酔って怒鳴るなよ!おれは酔っぱらいが大嫌いだ。

 おれが汗をかいているのを見た店員さんがおれの席周辺のエアコンを冷房にしてくれた。

 週替わりの、海老と青菜の卵炒め定食に、蒸し餃子を足したが、蒸し餃子が多かった。どんどん小食になっていくワタシ。なんか寂しい。死ぬまで健啖家でいたいんだけど、体重と健康と経済を考えると、小食になった方がいいんだよね。

 

 帰宅する道で、閃いた。というか、今まで書いた部分、波乱の要素というか、「むむっ?」と思わせる場面がなくて会話で進行させている。これは、相方のチェックが入るだろう。ならば、会話にしてしまった場面を具体的な場面に書き直すべきだ。

 明日は早めに書き上げて、夜は少しでも書店回りをしようと思っていたが、明日中に書き終えられるかどうかも判らなくなってきたぞ……。

 

 帰宅して、去年の日記を調べると……去年も変則的な形で書店回りをしていた。今年も多少変則的に回るかな。

 

 23時のニュースを見ていたら……寝てしまった。

 0時前に起き上がり、ベッドに移動して、23時52分、就寝。

 

今朝の体重:86.65キロ

本日の摂取カロリー:2170kcal

本日の消費カロリー:419kcal/5128歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年12月11日 (水曜日)

12月10日/頑張って仕事を進めて、朗報も

 7時39分起床。

 曇り~薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストに、戴き物の高級ロースハム。いつもは安いパック入りしか食べてないので濃厚な「ハムの味」を堪能。これがハム本来の味なんだね。それと、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を開始する前に、新刊挨拶の書店回りでルートから外れて回りにくい4軒の書店さんに挨拶状を添えてPOPを送らねば。今回は配本に同封したPOPが全国の書店さんに届くのだが、手渡しとかこちらから郵送した方が店頭で使ってくれる割合が高いので。

 その分のPOPや挨拶状や住所ラベルをプリントして準備。

 で、仕事開始。イヤその前に、実日の担当F氏に「原稿を送って1週間経ちましたが如何でしょうか?」とメールを送る。いつもは送った翌日に「面白かったです!」と返事が来るのだが……。藪蛇かもしれないけど、いつまでも返事がないのは不安だし……。

 で、本当に仕事開始。昨日の続きの徳間新作の第2話。快調に進む。

 

 お昼は、外出して郵便局に寄り、北千住西口の「富士そば」に行くが、駐輪場がいっぱいだったのでそのまま東口に廻り、東口の「富士そば」で、盛りそばとミニカレーのセットを食べ、ローソンで卵を買って、帰宅。

 

 仕事再開。

 書いていると、いろいろ趣向を思いついて、どんどん膨らんできた。分量的には今回は少なめにして水曜日いっぱいで上げるつもりだったのだが……膨らんできたのにそれを書かないのはもったいないし作品のためにもならない。うーんどうするか。

 11日のテニスを休んで仕事をするか。いや、それをしても終わりそうもない。1日に書ける分量には限度があるし。ならば12日も仕事をして、書店回りを13日からにするか。発売日きっかりに都心の書店さんを回るのは、こちらの気分の問題で、実質的にはあまり意味はない。POP自体は送られているんだから。

 11日は仕事をしてテニスに行き、12日は仕事をしてこの「第2話」を終わらせてしまうべき。そうすると書店回りは15日までズレ込む。15日は北山先生の気功があるけど、こちらはお休みさせて戴くことにしても、夜は日芸のぷち同窓会忘年会があるが……まあ廻り切れない分は16日に回すか。いや16日は月イチの診察の日でカイロの予約も入れてあるぞ。

 ま、なんとかなるでしょう。とにかく、仕事を最優先で考えよう。去年も同じように書店回りのスケジュールを調整して早々に仕事を終えて、北海道旅行に行ったんだなあ。今年はどこにも行かないけど。

 

 19時に夕食。昨日買ってきた「すき焼き」。アルミ容器に入ったセットだが、上げ底的にうどんが入っていた。肉はほんの少し。まあ390円だもんねえ。多くを期待するほうがいかん。

 煮込みが足りないまま食べてしまったので白菜やネギにすき焼きのだし汁が染みこんでいない。というか、このセットに付いてきただし汁はあんまり美味しくない。エバラすき焼きのタレの方が美味い。

 

 食後休憩で、「サラメシ」をオンエアで見て、録画した「タモリ倶楽部」を見る。珍種キノコを鍋にして食べる。群馬のキノコの会の美少女姉妹が凄く可愛かったけど、この抜擢はどういう経緯で?

 

 メールをチェックすると、実日F氏からお返事が。いいと思うけど新作(これまではシリーズの続篇だった)なので上司に確認中とのこと。年末で忙しいのだと思う。まあ、NGを食わなかったので、おおいに安堵。昨日のOKと合わせて、来年の首が繋がった。

 

 新刊書店回りのルートを考え直す。いつもは「大変さ」が先に立つのだが、今回は物凄く楽しみ。けっこう広範囲に動くので、普段行かない街でお昼や夕食を食べる。ラーメンや定食なのだが、それがとても楽しみなのと、ここしばらくは北千住の周辺からほとんど出ていない(坂戸~川越には行ったけど)ので。東は成田空港、西は長津田、南は藤沢まで行くもんね。

 

 風呂に入り、ちょっと小腹が空いたので、8枚切り食パンと牛乳で夜食。

 思いついたことをメモ書きして、本日は終了。

 汗が引くまで録画した「THE MANZAI」のうち、好きなコンビのものを探してみる。サンドウィッチマンはちょっと鈍ってるけど、ナイツのキレは不変。やっぱり毎日ステージに立ってるのは強い。吉本は劇場があるから、やっぱり強いよねえ。

 

 0時40分、就寝。

 

今朝の体重:87.05キロ

本日の摂取カロリー:2555kcal

本日の消費カロリー:94kcal/1234歩+自転車

2019年12月10日 (火曜日)

12月9日/出入りの多い1日

 8時6分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼きをトッピングしてマゼマゼしてちりめんじゃこや韓国海苔も。フリーズドライの味噌汁に野沢菜漬け。

 今日は昼間は晴れるというので、洗濯をして干すが……晴れないじゃん。

 

 仕事は……昨日頑張った反動で、あんまり進まず。毎日快進撃出来たらいいのにねえ。以前はスイッチが入ったら毎日20ページ書いて数日で1章なり1本書けたけど、今は正弦波みたいな仕事の波がある。

 

 お昼過ぎに外出。

 北千住東口の「富士そば」でもり&ミニかき揚げ丼。

 以前から気になっているのだが、もりそばを「冷たいそば」、かけそばを「温かいそば」というのは違うんじゃないのか?夏はこれに「冷やしそば」というが加わるけど。客がバカになっていて「もり・かけ」が理解出来ないのかもしれないけど。

 そのあと、くーたんのご飯を買い、郵便局で「スマートレター」や「レターパック」を買って、帰宅。

 一筆添えて梱包するが、バースデープレゼントは「レターパック」に入らなかったので、郵便局で大きな袋を買い直そう。

 ということで、「スマートレター」は投函して、ゆうパック用の袋を買って帰宅。

 エアクッションを入れて梱包し直したら袋はパンパンに膨らんでしまった。クッキーだからこんなに重装備しなくても大丈夫だと思うけど……。

 また郵便局に行って、発送。こういう荷物の場合、宅急便と郵便局ではどっちが安いんだろう?……今調べたら、同じサイズ、同じ発着地、荷物の持ち込みという条件で調べたら、郵便局のゆうパックの方が70円安かった。

 その足で図書館に行って1冊返して1冊借りる。

 

 帰宅。洗濯物を取り込む。幸い、乾いていた。

 以後、仕事に集中するが、睡魔に襲われたりして進みは悪い。しかし書くことは決まっているし、いろいろアイディアも湧いているので不安はない。

 不安と言えば、先週原稿を送ったのにまだその反応がない1件と、次回作の企画を送ったのに、これも反応がない1件。

 おれは小心というかすぐ心が折れるというか心配性というか、悪い方に考えてしまうので……その反面、そうなりゃそうなったで開き直るんだけど。来年は高齢者バイトかなあと思って、新聞の折り込み求人を見たりして。

 多いのは、「清掃」。ビルやマンション、病院やホテル。そしてマンション管理。病院などの調理補助や配膳、皿洗い。介護施設の送迎(要免許)。配達(要免許)。

 しかし、やるなら経験したことのある仕事の方がいいなあ。学生時代はドラマのエキストラとかやったなあ。脚本を諦めて小説を書き出す「空白の時期」はラブホの社員になって掃除もやったし副店長までやったしなあ。パチンコ屋のバイトもしたしヤマト運輸の深夜の荷物仕分けもやった。いやしかし、今は清掃は腰に来そうだし、車の運転をするのは事故りそうだし。調理補助とか皿洗いがいいかな。マクドナルドとかでも求人してるしねえ。

 とか思っていると、企画を出した先から好反応のお返事が。これで心配の半分が消えた。

 

 ツイッターで、「いだてん」における三谷幸喜の市川さんの役について(左耳に手を当てる仕草に違和感があった)書いたら、おれを「熱心な一ファン」と思ったらしい業界関係の人からマウンティング気味の反論が来たので、こっちは市川さんの弟子で公私ともに知ってるんだぞという思いがあるから、ちょっとムキになってしまった。まあ「いだてん」はそっくりショーじゃないんだし、黒澤明だって全然似てなかったし、三谷さんの市川さんは結構そのまんまでも雰囲気は似ていたし……おれは1964年の頃の市川さんを直接は知らないのだから、ほじる必要もなかったんだけど……。

 今、おれに残された唯一のアイデンティティが「元市川崑の弟子」という経歴……って感じがあった。人間、弱ると駄目ね。

 とは言え、なるべくおだやかに反応して、結果として穏やかなやりとりが出来たので、よかった。

 

 夜、千住大橋の「はま寿司」で相方と食事。相方分のPOPを渡し、OKが出た新企画について話し、寿司を食う。イクラ、ネギトロ、牛カルマヨ、牡蠣フライ、イカ、そしてノドグロの炙り。これはとても美味しい!脂がのっていて炙って香ばしさが引き立って、美味い!

 あとはアオサの味噌汁に、かんぴょう巻きで〆る。

 外に出ると雨。

 下の階の「ライフ」で買い物をして、帰宅。

 

 ちょっと仕事をしようと思ったが、クソみたいな記者会見をする我が国のクソ総理のクソ顔とクソ声を聞いていると気分が悪くなって睡魔にも襲われて、0時近くまでウトウト。このまま毛布にくるまって寝てしまいたいと思ったが、起きて、ベッドに行って、0時9分、きちんと就寝。

 明日は頑張ろう。

 

今朝の体重:86.70キロ

本日の摂取カロリー:2296kcal

本日の消費カロリー:640kcal/4414歩+自転車

2019年12月 9日 (月曜日)

12月8日/仕事絶好調!そして「いだてん」

 8時10分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはハムエッグ、ダブルソフトのトースト、牛乳、コーヒー。

 仕事開始……と思ったが、「月刊シナリオ」所載の市川森一脚本の「異人たちとの夏」の「浅草今半別れの場」(シーン98~100)をOCRしてテキストにした。プリンター付属のOCRソフトでは上手く取り込めないので、画像をGoogleドライブで読み取って貰ったが、余計な部分もテキストにしてしまって修正しにくい。で……PDFになったファイルはテキスト部分をコピー出来るので、もしかしてとコピペしてエディターにペーストすると、なんとテキストとしてコピー出来た。うわ。これは大発見。既に知られていたことかもしれないけど、これを使えばOCRソフトなんか要らないじゃん!

 多少の修正をすれば、きちんと読める。うわ~大発見!

 で、この場面、何度読み返しても号泣する。親子の情愛というテーマは、愛情・感謝・恨み・憎しみ、どっちに転んでも永遠のテーマだし、ウケる。しかし……正面切ってとなると、おれには物凄く恥ずかしくて、つい、ふざけてしまう。

 

 で、本当に仕事開始。昨夜遅く入ったスイッチはそのまま継続されていて、これまでの大渋滞がウソのようにびゅんびゅん飛ばす。指先から文章が溢れ出る感じ。これがあるから、この仕事をしてるんだよねえ。

 

 昼過ぎに休憩して、外出。

 マルイのフードコートで「かき揚げそばとカツ丼のセット」を食べる。美味かったが、かき揚げとカツ丼という組み合わせはW揚げ物で宜しくなかった。ちょっと重い。カロリー的にも。

 その足でアンテノールのお菓子を買って包んで貰う。お誕生日プレゼントとして新刊を同封して明日贈ろう。

 

 帰宅して、仕事再開。

 17時すぎまでやって、1ブロック終了。あと2ブロックあるが、なんとかなるだろう。分量的にも「いつもの感じ」になるようだし。

 長編主体で仕事していると、長編の1章も連作の1話も40字×16行で70ページというのがだいたいのライン。長年やって来て、このペースに落ち着いた。まあ400字で30枚という注文があれば対応出来ると思うけど、そういう短編の依頼はこの10年くらい全然無いんだけど。

 

 「笑点」を観る。若手対レギュラー。若手の方が面白いよねえ……。

 で、18時からはBSで「いだてん」。

 もうね、終盤は毎回感動して泣いている。聖火の最終ランナーの秘話とか女子バレーの件とかもそうだけど、もう我慢出来なくなったマーちゃんがオリンピック組織委員会に乗り込んで言いたいことを言い放ったり、「沖縄ヒノマル作戦」の政府のビビリとマーちゃんや平沢たちのゲリラ作戦の大成功と……。

 ああどうして来週が最終回なの?!まだまだ描くべきコトは山ほどあるのに!

 三谷幸喜の市川崑は似てなかったけどね。そっくりショーじゃないんだけど。

 

 19時のニュースを観ながら、夕食。レンジで加熱するだけで食える「豚肉と白菜のミルフィーユ鍋」とご飯。ご飯は炊いたけど、冷蔵庫に冷凍ご飯が1つ残っていた!でもやっぱりご飯は炊きたてが美味しいやね。

 

 始まっている「THE MANZAI 」を少し観て、地上波でも「いだてん」をもう1回観る。今回から記録映画「東京オリンピック」本編映像が使われるようになったんだねえ。

 ウソのような本当の話が詰まっているなあ。ブルーインパルスは本番直前まで上手くいかなかった、とか。

 

 その流れで「NHKスペシャル シリーズ 体感 首都直下地震災害に耐える社会へ」も観る。先週土曜日からの大シリーズの完結。いやもう、首都直下地震が起きたら、生き延びる方が辛そう。空襲で焼け野原になって戦争に負けたのと同じくらいのマイナスがついて……この際、日本を駄目にしたジジイたちは死のう。死に絶えて、生き残った若い人たちに新しい日本を作り直して貰おう。寄ってたかって日本をクソにした今の現役世代は、みんな死んだ方がいい。

 本気でそう思う。これは「シンゴジラ」のラストと同じような感じだけど。日本は自然災害の脅威と共存していかなければならないのだ。ゴジラはそのメタファーだ。

 とは言え……北海道に移住する手はあるか。移住するなら祖谷、と思うけど、祖谷は山の奥過ぎるし、素人は暮らせないだろうし暮らすと逆にコストが凄くかかりそう。車がないとどうしようもないけど、そろそろ免許は返納するお年頃だし、あの山道を安全運転する自信もないし。そして四国には南海トラフの大地震が襲いかかるし、中央構造線も走っているぞ。

 消去法で考えたら、札幌なら、と言うことになりそうだねえ。北国だけど札幌のような都会なら素人でも暮らせそうだし……北海道はそれでなくても素晴らしいしねえ。

 

 22時になって、直前まで放送していた「THE MANZAI」の、アンタッチャブルの漫才とエンディングを見る。たけしが総まとめしていたとおり、今夜のアンタッチャブルの漫才は、十年ぶりに観られた!という感動の方が勝って完成度としてはあんまり高くないとは思ったけど、これからまたコンビとしてネタを披露してくれるなら、往年のあのレベルにはすぐに戻るだろうし、柴田のキレは以前より鋭く強くなっていると思うし、パワーアップしていると思う。しかしこの番組にチュートリアルがいないのは寂しい限りだ。あれ?ブラックマヨネーズもいないじゃん!

 

 ゴミ出しして、風呂に入り、明日書く分のメモを書き、汗が引くまで土曜に放送した「NHKスペシャル シリーズ 体感 首都直下地震」の録画を半分見る。さっきやったのはシリーズ全体のまとめだったが、土曜に放送したのは「地震が発生してから1ヵ月1年10年の長いスパンで日本がどうなっていくかのシミュレーション」。いやいやもう、こんな状況で生きていく自信と勇気は、ない。

 首都圏を失った日本は、大阪を中心に復活するのか?復活はするだろう。都心のビルは生き残って、案外早く首都機能は復旧するだろう。関東大震災や戦災でも復活したんだから。ただ、あの頃の「民族的エネルギー」(生まれてないから知らんけど)が湧き上がるのかどうか。どう推移するのか見てみたいとは思うけど……。

 NHKが力を入れたこのシリーズ、地震に立ち向かおうとファイトを燃やした人より、おれみたいに厭世的になって「じゃあ死のう」と思った人の方が多かったりするんじゃないのかなあ……。

 

 0時38分、就寝。

 

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:2879kcal

本日の消費カロリー:132kcal/1806歩+自転車

2019年12月 8日 (日曜日)

12月7日/深夜に仕事のスイッチ入って……自分の天の邪鬼ぶりが恨めしい

 8時33分起床。

 雨。ずーっと雨。

 

 朝のモロモロを済ませるが、昨日観た「来る」の感想も書き込んだので、日記を書くのに時間がかかってしまった。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、ソーセージを2本茹でて粒マスタードで。それと牛乳、コーヒー。

 

 仕事を開始するが、どうにもスイッチが入らない。展開に無理がある。何か足りない。するっと行けると思うのだが、なかなかその「するっと行ける」アイディアが浮かばない。

 ボンヤリしていても仕方がないので、POPをプリントする。60枚くらいプリントするとEPSONのハガキプリンターは紙送り出来なくなる。まあ、書店回りまでまだ日はあるから分割して刷ればイイし、キャノンの新しいプリンターもあるし。

 

 昼は、スパゲティ・ペペロンチーノを食べる。

 そのまま休憩して、録画した「ミス・ジョコチョー」を見る。今回の謎解きはおれにもすぐ判ったけど……というか結構無理があると思ったけど、宇崎竜童が見事なジジイになっていて驚いた。このドラマももうじき終わるんだねえ。

 続いて「孤独のグルメ」も見る。豪徳寺の定食屋さん。新シリーズはエスニック料理とか高い洋食とかを食べて世間一般の緊縮感覚と乖離し始めた井の頭さん、という感じがあって凄く残念だった。仕事は順調で儲かってるから昼メシに4000円も出しても大丈夫なんだねえ出世したねえって僻んじゃう感じだった。しかし、今回は、一般庶民のレベルに帰ってきてくれた感じがあって、見ていて嬉しくて涙ぐんでしまった。ブリ照りにクリームコロッケに小刺身。こういう料理の名店を見せてくれると、本当に嬉しい。お帰り!井の頭さん、という感じ。

 ま、見ているおれが貧しくなったんだけどさ。

 

 依然として仕事のスイッチ入らず。しかも、眠くなってきてしまった。

 雨は降り続いている。止んだかもしれないが、もう外は暗い。

 ウダウダしていると時間ばかりが過ぎていく。こういう局面が一番苦しい。バリバリ仕事が進めば、チョー幸せになれるんだけどねえ。

 バターピーナッツを食べる。

 書庫を探して、「月刊シナリオ」1988年10月号を探し出した。これには市川森一が書いた「異人たちとの夏」のシナリオが載っている。山田太一の原作を殆どそのままシナリオ化した感じがあるのだが、とにかく、この作品の「親との別れ」の場面のセリフがもう、映画史上屈指の超絶素晴らしいもので……。

 読み返して大号泣。おんおん泣いた。

 泣くと、疲れる。今日は1日部屋から出ず、疲れることもしていないので、グッタリしてしまった。

 

 晩飯は、昨日買った「ピーマン肉詰め」を焼く。少し残っていたキャベツを千切りにして添える。あと、フリーズドライの豆腐の味噌汁と野沢菜漬け。

 食後、テレ東の「土曜スペシャル 鉄道沿線ひたすら歩き旅6 福島・磐越西線 郡山」を見る。磐越西線は何度か乗ったが、やっぱり冬が圧倒的だったなあ。

 線路がクネクネ曲がっているのは、新京成線みたいに陸軍工兵隊の訓練で敷設したから、だと思ったら、磐梯山の噴火で飛んできた巨石の奇観を守るためだったんだねえ。しかしこの番組、モーレツに歩かされるなあ。というか福沢さんは健脚なのね。

 そのまま「アド街ック天国」も観る。我孫子。ここがこんなにいいところだったとは!移り住みたい。けど、大雨で手賀沼が溢れることはないのだろうか?(江戸時代は大変だったようだ)水質は大幅改善されたりまた悪くなったりして一進一退のようだけど、見た目はきれいだなあ……。

 流山もいいところだと思うし、千葉の北部は超穴場だと思うけど……。

 TBS「新情報7デイズ」を観たり、日テレの「俺の話は長い」を観たりして、最終的には「俺の話は長い」を観る。このドラマは北千住、それも千住旭町方面でたくさんロケがされていたらしい。調べてみると、ドラマの舞台は足立区。たぶん千住にある喫茶軽食の店。主人公はニートで、なんだかんだと理屈をつけて働こうとしない。いいなあ。おれもこういうご身分になりたいねえ。家が商売をしていると、ちょろちょろ手伝ってお小遣いを貰ってそれで生活が成り立っちゃうんだねえ。店が左前にならなければ、の話だけど。

 やりたいことが判らない・見つけられない・ここまでブラブラしたんだから新しい仕事はそれなりのコトをやりたい。それは自分を買いかぶっているんじゃなくて、という気持ちは判る気がする。おれの場合、文章でメシが食えなくなったら、ナニをしていいのか判らないものなあ。選り好みしなければ、人手不足なんだから何かあると思うけど。

 大卒で大企業でバリバリやってた女性が結婚退職して子育てして仕事をしようと思っても以前のキャリアは全然意味がなくてスーパーのレジ打ちとかコンビニ(こう書くとスーパーのレジ打ちを揶揄してる感じになってしまうけど)というパターンに近い。大企業でバリバリやっていたからと言って、それにどんな意味があるっちゅうねん!という批判があるのは判るけど。

 

 モーレツに眠くなって、20時から23時頃までテレビを観ながら寝ていた。

 もうダメだ……と思いつつ、iMacの前に座って、多少思いついた事をメモにしておこうとキーボードを打ち始めたら……。

 あ~ら不思議。もう寝ようと思っていたのに、仕事のスイッチが入ってしまった!自分の天の邪鬼加減が嫌になる。どうしてもっと早い時間にやる気にならねえんだよ!と自分を叱りたいけど、せっかく入ったスイッチ。

 詰まっていたことも、打開策が浮かんだので、交通渋滞が一気に解消したように、どばっと進み始めた。夕方思いっきり泣いたのがよかったのかもしれないなあ。

 で、本文をキッチリ書いていたら徹夜になって明日が使い物にならなくなるので、あとはメモをガーッと書いて、本日終了。

 実に希望が持てる終わり方になった。

 

 1時1分、就寝。

 

今朝の体重:86.95キロ

本日の摂取カロリー:1955kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年12月 7日 (土曜日)

12月6日/「異人たちとの夏」を思い出し、「来る」に驚嘆!

 物凄く悲観的な夢を見て飛び起きたが、なんとか気を鎮めて二度寝して、7時45分起床。

 曇り。

 

 朝刊にドカーンと「神奈川県庁の廃棄HDDから個人情報流出、世界最大規模」って。

 ネットでは「この時期に……アベ隠しか」という声もあったが、それを言い出せば、今後起きる大事件はすべてアベ隠しになってしまうから、そういう陰謀論には乗らないけど……廃棄業者の管理態勢が性善説過ぎて杜撰だったとしか言いようがない。廃棄するHDDはすべてドリルで穴を開けなきゃ。おれが廃棄したHDDはそうしたけど……あ、大昔のPC98時代のものはそのまんま廃棄業者に渡してしまったか……。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは5枚切りトースト、戴き物のソーセージを炒め、目玉焼き、牛乳、コーヒー。

 

 雑誌「dancyu」の最新号の惹句を読んで、じんときた。

『今日は鮨でも食べたいね。
刺身つまんで、一杯やるか。
サバを少し切ってもらってね。
握りは何にしましょうかっと。
小肌に平目、イカに赤貝。
赤身と穴子で大満足。
締めにかんぴょう巻いてもらおう。
ちょっとつまんで、さくっと握り。
気軽に飲み食い、うれしいね。
思い立ったらすぐに行けて、気負わず楽しく、財布に優しい。
そんな町の鮨屋をご紹介します』

 すきやばし次郎だオークラの久兵衛だとか、おれには別世界で関係ねーし。いや、街の鮨屋も……行くのは回転寿司ばっかりで、「街の鮨屋」にすら行けないけど、こういう東宝サラリーマン映画やTBSのホームドラマでお馴染みのシーンも、なんだか遠い存在になってしまって懐かしいねえ。一般人が行ける寿司屋って、ガキがギャーギャー言ってる中で寿司が動いてくるところになってしまったし……モリシゲみたいなおじさんが一人で品良く飲んで刺身を摘まんでちょっと握って貰って、って光景が……。
 ああ、古き良き日本はもうないぞ。いや、お金持ちにはあるけども。ま、こういうのはいかにも「プチブル」な光景ではありますけども……今はこの「プチブル層」が崩壊しつつある。

 偉大なる中産階級よ、さらば。

 

 仕事を始めようとしたら所用で外出中の相方から電話。今夜ウチで映画を観ることに。

 その電話を切ったら、また電話。遠い親戚で病を得て引退した敏腕編集者(かつて架空戦記を日本で流行らせた仕掛け人の一人)から電話が入った。昨日送った新刊「悪漢刑事 最後の銃弾」がもう届いたと。同封した「ひと言」に出版不況が厳し過ぎる、と書いたら、それに反応してのお電話だった。

「いい話を全く聞かない」「小説で儲かってるのはほんの一握り」「中堅出版社はヤバいんじゃないか」「俺の古巣だってヤバい」などなどと話していると、「だけどお前は頑張ってるよ。よく頑張ってると思う」と不意に言われて、絶句。この感じは、「異人たちとの夏」の「浅草今半別れの場」で主人公のシナリオライターが「僕はダメです」と自嘲というか自省というか、そんな言葉を口にすると「そう自分を責めるな」「お前を自慢に思ってるよ」と消えつつある親に言われて涙にくれる場面を思い出してしまった。ジジイになると、こうやって褒めてくれる人もいなくなったもんなあ……。

 今の政治は危ない、アベの顔も見たくない、とこっちの意見も一致した。一度、見舞いに行ってじっくり話してこようか。

 

 仕事を始める。

 

 13時近くに外出。千住大橋駅にあるおばさん一人でやっている小さな立ち食いそばに行く。ここは揚げたての天ぷらを出し、注文して握ってくれるおにぎりが美味しくて、おそばのおツユも美味しい、隠れた名店なのだ。しかし14時で締まってしまうので、早く行かないと天ぷらもなくなってしまう……。ならば梅島の「雪国」に行けば間違いないんだけど、電車に乗っていくのもねえ。

 自転車を飛ばして行ってみると、天ぷらは終わっていた。しかし待つから、と言うことで、春菊とちくわを揚げて貰った。ご飯は終わってしまったのでおにぎりは我慢。ハードボイルドのゆで卵を食べ、おそばはとても美味しかった。

 

 「ライフ」で鰺のタタキなどを買って、帰宅。

 

 仕事再開。詰まっているわけでは無いが先のイメージがイマイチ頭の中で広がらないので、進みは悪い。

 途中、バターピーナッツをむさぼり食ったり、iMacの前で寝落ちしてしまったり。

 

 夕食はバラバラで食べることになっているので、おれは鰺のタタキで夕食。チューブの生姜が足りなかったので生の生姜を摺り下ろして鰺のタタキに絡めてご飯にのっけて食べる。

 美味い!鰺は美味いねえ。安いし、生でもフライにしても干物にしても美味い。これからは鰺をたくさん食べよう。

 それと、ほうれん草の胡麻あえとインスタントのしじみ汁。

 

 20時前に相方来訪。

 中島哲也監督の「来る」を観る。おれはホラー映画とかオカルト映画は生理的にダメなのだが、予告スポットを観て、これは見たかった。日本全国の除霊師が集結して強大な悪霊と対峙する、って、オカルトと言うよりもうパニック映画ではないか!オカルトホラーの「シンゴジラ」みたいな感じで。

Og

 で……。

 これは、怖かった。オカルトとかホラーって、どうしても笑ってしまって、怖いというより「ヘンだろ、これ!」と思ってしまうのだ。キューブリックの「シャイニング」だって「え~?キューブリックなのに、これ?」みたいに思ってしまう。とにかく生理的に感覚的にダメ。これは小津安二郎の映画に共通する感じ。

 しかし……この作品は違った。かなり怖い。いや、モーレツに怖い。おれの周波数に完全に同調してしまったというのか、作り方が巧いというのか……。

 妻夫木の「ブログ上で完璧なパパとして振る舞うバカ男」が最高に巧い。妻夫木ってこういう役を演らせたら世界最高なんじゃないか?本人に悪気はないし良かれと思ってやっている。子育ての実務は完全に専業主婦の妻に任せっきりで、夫は「理論担当」。こういう男が一番クソなんだが、良きパパ良き亭主だと自分では完全に思い込んでいる。まあ家庭に責任を感じていて、なんとかしなければと必死ではある。

 その妻が黒木華。平凡で従順な女で、悪霊に怯えているのかと思っていたら、実は、自分勝手な夫に腹を立て育児ノイローゼに襲われて、心的袋小路に追い込まれていく。その様子が物凄くリアルで、これがまた恐ろしい。人間が実生活で作り出すリアルなホラー。

 そこに絡んでくる高校時代の「親友」で民俗学者の青木崇高。これがまた胡散臭くてイチモツあるところが巧い。その紹介で、うらぶれ系の「カネのためなら何でも書きますよ」ライターと知り合うが、これが岡田准一。ボサボサ系の髪にヒゲ。しばらくの間、小澤征悦だと思っていたが、妙なクセがないから誰だろうと思ったら……エンドクレジットで岡田准一だと確認してビックリ。アイドルのオーラを完全に消して、いわば汚れ役に徹した。けど、芯のある正義感を秘めた役で、登場人物の中で一番マトモかも。

 そのライターと腐れ縁のようなキャバ嬢が小松菜奈。彼女も、いつもの硬くてキツい感じじゃなくてド派手なメイクと全身のタトゥーが凄いが、ふと見せる表情が幼くて可愛い。誰だろうと、判らなかった。

 そんな中で、松たか子は違った。最初から松たか子。強い。最強。役柄も「日本最強の除霊師」で、警察のトップともツーカー。とにかく強い。うわ~、こういう「ヒーロー」(ホントはヒロイン)もあるんだなあ、と驚嘆。日本ではヒーローはアベンジャーズとかじゃなくて、除霊師なのかも。

 で、マンションをまるまる使って、マンション前の児童遊園地におおがかりな「除霊祈祷の場」を設営するが、これがもう「シンゴジラ」。ピエール瀧が出て来そうな物々しさ。

 この撮影は大掛かりだし、こういう「血みどろ映画」に不動産会社は建物を貸したがらないので、もしかしてこれはオープンセットか?と思った。CGを組み合わせた外見だけのハリボテのマンションを建てちゃったのか?と思ったら、武蔵野線沿線の吉川美南にある実在のマンションと児童公園を使ったらしい。スゲえなあ!昔と違って、今はみんな映画のロケに協力的なんだなあ。おれの時代は、ロケセットで葬式の出棺場面を撮るというと難色を示されて説得するのが大変だったのに……。

 とにかく、物凄く強力な悪霊のせいで、何人もが血みどろになって惨たらしく死ぬ。柴田理恵の除霊師は死んだのか生きてるのかよく判らないが、この人も大迫力。

 で、大除霊大会が凄い。いやもう、オカルトのスペクタクル。怖いけど、凄い!

 うわ~、こんな風にしちゃうんだねえ!中島哲也って、ほんと、天才だなあ!

 映画が使えるすべての機能、映像・凝りまくった編集・音響・CG、そして脚本と力のある役者を揃えて正確で鋭い演出を加えるからもう、ただただ展開されることを観るしかない。

 これは、映画館で「体験」したかった。家のテレビで観てこんなに凄いと思うんだから……。

 この世に、こんなに怖い悪霊がいるとしたら……本当に怖い。

 

 相方帰り、ゴミ出しして風呂に入っていると遅くなってしまった。

 明日の天気予報はくるくる変わって、雪だとか曇りだとかやっぱり雪だとか雨だとか。

 2時25分、就寝。

 

今朝の体重:86.35キロ

本日の摂取カロリー:2138kcal

本日の消費カロリー:191kcal/2335歩+自転車

2019年12月 6日 (金曜日)

12月5日/気になることを先に片付ける

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて二度寝して、洗濯機のブザーとともに、8時5分起床。

 今日も快晴。

 洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませていると、青汁の宅配と12月12日発売の新刊「悪漢刑事 最後の銃弾」の見本が到着。

Img_4778_20191206091901

 なんとなく仕事のスイッチが入らない。

 先週の「全力!脱力タイムズ」での「サプライズ&感動のアンタッチャブル復活!」を見ようと、TVer.で鑑賞。こうやってみると、ニュースのネタは長い長い前フリなんだねえ。

 小手伸也はザキヤマに凄く似ていて、わざとネタを飛ばして有田に「ドラマの片手間に出て来ないでくださいよ!」と叱責されるという損な役回り。で、本物登場で、柴田は本気でひっくり返ってたもんなあ。で、ちょろっと漫才をやって〆ようとした柴田を無視してネタを続けるザキヤマ。

 感動したなあ。エラく感動した。「ついにコンビ復活!」とか宣伝皆無で、いきなりの騙し討ちのような本物ザキヤマ登場という趣向は凄いなあ。で、10年のブランクはあっても、瞬時に息は合うんだね。それにも感動。同業者が興奮と感動のコメントをしまくったワケが判った。

 

 この「ネタ振り」部分を観ながら、ご飯少しに目玉焼きトッピングの野沢菜漬け添えのアサメシを食べる。昨夜、ご飯ものを食べないまま飲み会は終了して、そのまま寝たので、凄く腹が減っていたんだけど……なんかこれで妙に腹が満たされた。

 

 で、依然として仕事のスイッチが入らないので、先月分の税金関係の書類を整理して必要なことをプリントアウトして封筒に入れる。

 来週からやる「新刊挨拶書店巡り」。今回はPOPは配本と同時に全国の書店さんに送る事になっているので、書店さんにお邪魔して手渡しするPOPが同じでは芸がない。というか、意味がない。

 そこで、「悪漢刑事」全19作をならべた「集合POP」を作ってみたが、枠というか隙間をもっと巧く活用出来ないか思案して、いろんなタイプを作ってみる。

 一応出来たのが以下のもの。

119b
119c

 文面がちょっと違う。

 そのついでと言ってはナンだけど、届いた見本を知人に送る。封筒に宛名ラベルを貼って封をしてから思い出した。郵便局で「スマートレター」を買ってきて使った方が郵便代は安い。毎回忘れるなあ。ストックしておくべきだなあ。でももう発送するだけにしてしまったし。

 

 くーたんが鳴くので……枕にゲロッていた。慌てて洗って、干す。午後の太陽で乾けばいいけど。

 

 あれこれやっていると、15時になってしまった。

 郵便局に行って発送。その足で富士そばにでも……と思ったが、急に面倒になり、さほど腹も減っていないので、今日のお昼は食べないことにする。

 

 帰宅して、洗濯物と枕を取り込む。幸い、枕は短時間で乾いた。

 で、やっと仕事開始。

 気になっていたことを片付けたので気分的にはスッキリ。

 仕事を進める。

 

 18時に、ファミレスで相方と夕食。新刊の見本を渡し、試し刷りした「全19作集合POP」を見せて、どっちがいいか訊く。下の方がいいというので、これを量産して書店回りの際にお渡ししよう。

 「鬼ガーリックハンバーグ」を食べる。軽く炒めたニンニクが載ったガーリックソースのハンバーグ。なかなか美味い。

 気分転換に、ぷち乗り鉄旅とごく近所の日帰り温泉に行こうという件。1時間くらい電車に乗っていく日帰り温泉ならプチ旅行の気分が味わえるので、小山の「思川」か観音崎京急ホテルかを提案したけど、近場にある「竜泉寺の湯」に行くことになった。まあ疲労困憊したら一人で「乗り鉄&温泉半日旅」に行ってこよう。

 

 帰宅してニュースを見ていると、モーレツに眠くなってきた。

 目が覚めたら、ちょうど22時で、「首都直下地震」シリーズが始まった。やっぱりこのドラマ部分の出来は良くないと思う。どうせ問題提起ドラマを作るなら、もっときっちり脚本を練れなかったのか?いろいろ制約はあったんだろうけど。

 その中で、室井滋の「シニアマネージャー」が政権ベッタリで報道をねじ曲げる「クソ上層部」をこれでもかと言うほど憎ったらしくやっていたが、どうせなら、政権の意向に忠実な「シモベ」感をもっと強調した方がよかったんじゃないのかなあ。現実にそういう「クソ上司」だらけなんだろうし。

 で、今夜でドラマは終わったが、「シンゴジラ」みたいに「これで古い日本は終わったが、日本は立ち直りが早い。新しい日本を作ろうじゃないか」という希望のメッセージはナシ。「四日前の日本はもう二度と返ってこない」という絶望的なセリフで終わる。

 いやもう、こうなったら無理して生き延びる必要を感じないんだよねえ。

 

 ゴミ出しすると、眠くてふらつくほどなので、お風呂は入らず、23時47分、就寝。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:1921kcal

本日の消費カロリー:215kcal/2113歩+自転車

2019年12月 5日 (木曜日)

12月4日/またもトラブルありつつも仕事してテニスしてちょっと早い忘年会

 7時37分起床。

 快晴。

 富士山が美しいので、パチリ。

Dscf1577

 iMacを起動させると、今朝はバックアップ用の外付けHDDの電源が入らないので焦る。これは中古品を買ったので、しくじったと思ったが、もしかしてと思ってACアダプターを同等品に交換してみる。外付けHDDはLaCieに決めているので、本体が壊れたHDDのACアダプターは捨てられずに取ってあったのが功を奏した。まあ、本体がイかれていたらダメなんだけど。

 交換して、電源の連動スイッチをパチパチやっていると電源が入って、見事復活。ACアダプターのせいではなかったのかもしれないけど。

 買い換えたばかりのHDD、しかも中古だから保証もないので、かなり焦った。

 

 今日も洗濯。昨日買ったパーカーなどを洗う。試着されたかもしれないものだから、洗ってから着たい。

 並行して朝のモロモロも済ませる。

 洗濯物を干して、アサメシは5枚切りのトースト、ベーコンエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。徳間の連作、第2話。その前に、第1話を担当I氏に送って年末のスケジュールをそれとなく探る。9月の打ち合わせの時に「年内、仕事納めまでに」という話はしたのだけど……。

 仕事を進める。

 I氏からメール。第1話は好評。〆切に関しても多少の猶予はありそうなので、安堵。

 仕事を続ける。

 

 お昼は、レトルトの牛丼。マズくもないけど美味くもない。

 ちょっと足りないかなと思ったが、食欲的には満足。

 

 アフガンで人道援助活動に従事していた医師・中村哲氏が銃撃されたという報道。最初は「命に別状無し」だったのでホッとしたが、間もなく「死亡が確認」って……。ゲリラの現場の戦士って大馬鹿者というか情報が足りないまま急撃するから、敵味方の区別がつかない本当に愚かなことをする。

 中村さんに、合掌。

 

 時間が来たので支度をして、くーたんにご飯を用意して、テニスへ。北千住駅でおにぎりでも食べようかと思ったが、我慢。

 東武曳舟駅近くの三菱UFJ銀行のATMで今夜の軍資金を引き出そうと思ったら……ATMがなくなっていた。三井住友銀行とのATMの共用化の一環か。先週はあったのにねえ。あれ?先週はもう無かったのか?

 テニスは、まあまあ。試合もまあまあ。というか、惜しいミスをして大声で叫んでしまって、ウケた。

 今夜は、この後、忘年会。近くの「美味くて安い」居酒屋・よね屋。今年は5人。豚ニンニクバター、ラーメンサラダ、明太ポテトチーズ、出汁巻き玉子、トリレバ、ハム春巻き、マグロアボカドサラダ、豚しゃぶサラダ、トリカラ(順不同)。先日の肝臓ダウンがあったので、おれはグラスビールだけ。

 スポーツクラブで、他人のラケットを平気な顔で盗っていって「それ私の」と言ったら「あらそう」と返してくるオバハンがいたという話に戦慄。このオバハンは認知症が始まっているのか盗癖があるのか。

 それと、K氏から町内の面白い話を聞いて、ネタの宝庫だなあとワクワク。

 この日記を読んでいるM氏に「肝臓グッタリ日記」とか「テニスへろへろ日記」みたいに再構成したものをを出せば?と言われたが……これを読んでいる編集者諸氏、ご検討ください。

 それはともかく、このテニス仲間はとっても有り難いし、貴重。この関係はこれからも大切にしたい。

 

 23時までおおいに飲み食い駄弁って、解散。おれはヘパリーゼを持っていったけど、結局飲むのを忘れてしまった。まあ暴飲暴力はしてないし……。

 

 帰宅して、録画した「首都直下地震」を見る。タワマン火災に避難所トラブル。ドラマのあとの「解説コーナー」では、避難所は家が倒壊したり燃えてしまった住民のためのモノで、頑丈に作ってあるマンションの住人は基本的には「在宅」してほしいのだと。避難所についての誤解があると。避難所は本来は「災害情報センター」として機能すべきであると。でもそれは提供する側の自治体からして誤解しているので、その誤解を解く周知徹底をして欲しいなあ。水と食料は最低3日分を確保……というか、このシリーズを見ていると、首都直下地震が起きて東京が崩壊したら、もう日本終了という感じだよなあ。東京が復興するのは意外に早いだろうけど(関東大震災や空襲後の復興のスピードを見ればそう思う)、日本全体としてはどうなんだろう?

 と言うか、出版業界は?一気に出版のネット配信化が進みそうだなあ。そうなると「ネット配信に向いた作家」の峻別が始まるんだろうなあ。

 やっぱり厭世観だけが強くなるなあ。

 

 1時20分、就寝。

 

今朝の体重:86.50キロ

本日の摂取カロリー:2012kcal

本日の消費カロリー:586kcal/5056歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年12月 4日 (水曜日)

12月3日/無停電電源装置いきなりのご臨終を乗り越えて、買い物や仕事

 ピーピー音で目が覚めて、7時43分起床。

 音の素を辿ったら……Macと周辺機器に接続した無停電電源装置が警告を出していた。

 ボタンを押しても止まらない。そのうちに警告音も出なくなった。ご臨終か?まあ、バッテリーを使うものだから寿命はある。けっこう前に導入したものだから、ご臨終だろうな。

 無停電電源装置を外して、普通のタップに置き換える。

 

 9時過ぎにクロネコさん。祥伝社からのお歳暮と、編集部で印刷してくれた新刊POP、全国の書店さんに送る用だけど、多めに出来上がったので、その分を送ってくれた。これが全国の書店さんに送られるので、店頭で見かけたら、ヨロシクです!

1

 快晴。

 朝のもろもろを済ませつつ洗濯をして、干す。

 アサメシは、卵を切らしたので、永野芽郁がCMをしている通りに、5枚切りトーストをクノールのポタージュスープに漬けて食べるが、足りないのでもう1枚のトーストにマーガリン。牛乳、コーヒー。

 

 この前の血液検査の結果、眼底検査に行けと言われたのだが、本日はその期限。瞳孔を広げる目薬を点すのでしばらくは目がおかしくなるので夕方に眼科に行くことにする。

 無停電電源装置は、パソコン類を仕事に使っている以上、必須アイテム。というか、保険。何度か「いきなりの停電」(停電トラブルではなく、ブレーカーが落ちてしまった)のときに助けられたし。

 アマゾンで調べると、手ごろな価格で幾つもあった。ずっと使っていたのは「サイバーパワー」社製のものだが、この際、信頼性を重視してオムロン製にするかな?でも、オムロンのは高いなあ……。

 

 午前中は仕事。

 徳間新作の第2話。ハナシをどんどん横道に逸らせて膨らませていく。

 

 が、頭の中で「孤独のグルメ」のあの音がした。

 腹が減った。

 14時近くなので、外出。

 北千住マルイのフードコートで、ペッパーランチの「目玉焼きハンバーグ」を食べる。このフードコート、食べた皿をそのまま放置して行ってしまう不届きモノが少なからず居る。ペットボトルを置いていったり。するとその席は「占領中」ということになって座れない。まったくバカは困る。

 食後、6階にあるユニクロに行って、広告にあった厚手のパーカーとハイネックのシャツを買う。広告にあった値段より少し高いけど、ユニクロ価格。サイズがXLより大きいのがなかったけど、まあ大丈夫だろう。思えばこの数年、ユニクロ以外で服を買ってないな。日本はデフレなのです。

 そのまま眼科に行こうかと思ったが、まだ15時過ぎなので、いったん帰宅。

 

 買ってきたパーカーやシャツを着てみると、サイズはピッタリで、いい感じ。いい買い物をした。

 で……改めて案内書を見ると、先日の血液検査の結果告知の日を含めて15日以内に眼科検診、と書いてある。おれは「告知の明くる日から15日」だと思っていたので、期限は昨日だったのか?もしかしてダメかもと思いつつ、足立区医師会に問い合わせてみると……ダメでした。

 そのつもりだったのに、受診出来ないのはなんか残念。まあ、仕方ない。

 

 仕事をする。

 

 17時を過ぎて、晩飯の買い物に出る。今日はご飯を炊くので魚料理にしたい。肝臓のこともあるし……鰺のタタキをご飯に載せてワシワシ食べたいので、イトーヨーカドーに行くが……ハズレだった。この店は肉類とお肉類のお総菜は豊富だが、魚は宜しくない。と言うか、お目当ての鰺のタタキがなかった。店を変えるのも面倒だし、他の店にある確証もないので、マグロの切り落としにして、他のお総菜なども買う。レジでえんえんやっているオバハンを、つい、冷たい目で見てしまった。プリペイドカードの使い方が判らなかったんだね。おれもすぐに「新しいものについていけなくなる」日が来るんだろう。

 

 帰宅して、ご飯を仕掛けて、炊けるまで仕事。

 ご飯が炊けたので、夕食にする。スダチを搾ったワサビ醤油をたっぷり絡めたマグロの切り落としを炊きたてご飯に混ぜる。それと、肉じゃがに漬け物、インスタントのしじみ汁。

 う~ん。マグロがイマイチ美味しくない。これならダイエー系のグルメシティで買った方がいい。というか、おれはもう完全に低所得層なんだから、「激安本舗」とか「おっかさん」で買い物をして、そこで売ってるのものを食うべきなんだろうな。取りあえず、イトーヨーカードーはもう、止めよう。

 

 食後、なんとなく日テレの「火曜サプライズ」から「踊る!さんま御殿!!いま気になる芸能人SP!クセ強めの俳優たちが大集合!」を見る。番宣でもないのに脇役役者が大挙出てきたのはどうしたの?面白かったけど。

 21時のニュースを見て、今夜も「首都直下地震」を見る。

 相変わらずドラマ部分は無駄が多い。どうでもいいことに時間を割くなよ!いや、地震災害の映像で埋めるとCGを作るのが大変なんだろうけど……。

 いやしかし、このキャンペーンは「生き残るために考えよう」って事だと思うけど、おれなんかはもう、「直下大地震が来たら生きるのを諦める」方向に完全にシフトした。もうイイです。

 もし監禁状態になっておれが先に死んだら、おれを食って生き延びろよ、とくーたんに言い聞かせた。

 いやもう、厭世的というか、悲観的になるしかない。なんとかして生き延びるべき材料がないもんなあ。アベ政権が倒れれば多少の希望は湧くかもしれないけど、似たような顔ぶれの新政権だったら……。

 見ている途中で相方から電話が入って、幾つか打ち合わせ。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、0時39分、就寝。

 明日はテニスの少々早い忘年会。

 

今朝の体重:86.45キロ

本日の摂取カロリー:2314kcal

本日の消費カロリー:547kcal/4118歩+自転車

2019年12月 3日 (火曜日)

12月2日/雨降りだから仕事のみ

 8時14分起床。

 雨。

 

 朝のもろもろを済ませて、アサメシは5枚切りのトースト、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 

 仕事開始。北山先生に、肝臓のためにも時間を作ってローカル線に乗る鉄道小旅行をして気分転換すれば?と言われたが……したい!けど、当面は無理。12日からの新刊挨拶書店回りで電車には乗りまくることになるけど……違う意味で疲れるからなあ……。

 などと思いつつ、仕事。相方から届いている実日WEB連載「幻の女」第1回の原稿ファイルをチェック。

 いろいろ確認して書き足して、お昼過ぎに担当F氏に送る。

 

 昼は、スパゲティ・ペペロンチーノを作って食べる。

 

 食後は、徳間新作の第1話の再修正の大詰め。昨日に引き続き、大工事で大変……と思ったら、やってみたらそうでもなかった。

 粛々と進める。

 

 ツイッターでおれたちのことを「自称作家(笑)」と書いてきたヤツは返事もせずに即ブロック。やりとりするのも無駄。これからはこういう手合いはどんどん問答無用にブロックしちゃう。相手はこっちをバカにしてきてるんだから、問答する必要は絶無だ。

 

 夜になって雨は上がり、直しはまだ終わっていないけど、中断して、ファミレスで相方と打ち合わせ。徳間の連作、今後どうしていくか。第2話は決めてあるが第3話以降をどうするか。で、話すうちに第3話の輪郭は決まった。第4話と第5話はその都度またあとで。

 ハンバーグとアジフライの和風御膳を食べる。まあまあ美味かった。

 息抜きの旅行をしたいと相方に訴える。年末に激安で有名な伊東園ホテルに泊まって、とにかく温泉に入り部屋でのんびりまったりしたい。四万温泉積善館本館もいいんだけど、ちょっと高い。

 もしくは、常磐線~成田線のプチ乗り鉄。

 

 帰宅して、残った部分を仕上げて、徳間新作第1話の再改訂はなんとか終了。これでこのシリーズの基礎は固まりトーンも固まったと思う。第2話以降するする進めばいいなあ。

 

 録画したNHKの「東京直下地震」を見る。ドラマ部分はなんか無駄が多いなあ。新人キャスターの覚悟とか決意とかっていちいちやんなくていいだろ?

 で、昨日も思ったけど、生き残っても大変そうだから、ねえ。出版業界は復旧するまで時間がかかって、いっそう本は売れなくなって……という未来が見える。トシ取って、苦労はしたくないもんねえ。

 

 風呂は省略して、23時54分、就寝。

 

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:2219kcal

本日の消費カロリー:149kcal/1531歩+自転車

2019年12月 2日 (月曜日)

12月1日/仕事・弁当・NHK

 8時6分起床。

 曇り。

 

 ついに12月か!

 一晩寝て、肝臓というかカラダの調子は戻った。酒はほとんど飲まないしメシだって自炊で以前よりは軽くなったのに、肝臓が悪いのはストレスのせい?

 朝のもろもろを済ませる前に、腹が減ったので、アサメシを食べる。4枚切りとダブルソフトのトースト、ベーコンエッグ、牛乳、カフェオレ。

 

 朝のもろもろを済ませてから、仕事開始。

 徳間新作の第1話、大きな直しで、上手くやれるだろうかと不安になったが……やってみるとそうでもない。まあこれはいつものこと。ゲラでも直しのメモがあって、手に負えるのか不安になっても、やってみたらそうでもないことばかり。というか、手に負えないことは今までなかった。

 粛々と進める。

 

 目がショボついてよく見えなくなるのは、肝臓のせいだと北山先生が。肝臓と視神経は気功としては経絡的に繋がっているらしい。とにかく、今抱えている〆切をクリアして、ちょっとゆっくりしたい……。

 だけどこれだけ働いても、金欠なんだよね。

 

 山本太郎が馬淵澄夫と共同主催する消費税減税研究会の初回の講師が高橋洋一ということで、ツイッターでは山本太郎を舌鋒鋭くメチャクチャに批判して全面否定する人が数名。いつも政治ネタばかり書き込んでいる人で、この人たちは寝ても覚めても政治のことしか頭にないんだろうかと心配になるほどだが、自分の意見以外は全否定してハリネズミみたいに攻撃しまくる姿勢に辟易。これだから野党はまとまらず分裂していくだけなんだよなあ。思想の純化と尖鋭化って、学術的には意味があるんだろうけど、実際の政治の世界では与党を利するだけ。民主党政権が短命で終わった最大の原因がこれだ。

 小異を捨てて大同につく、大きな目的のためには自重するってことが出来ないんだねえ。

 書いてる本人は快刀乱麻で気持ちいいんだろうけど……書いていると言葉がドンドンキツくなっていくんだろうけど……おれはダメだ。高橋洋一はもちろん否定されるべきアレな人物なんだけど。そして、山本太郎がどうやらMMT主義者だというところが引っ掛かっているんだけど。MMTについて、議論が消えたけど、どうして?国家財政について物凄く大きな論点だと思うのに。MMTが正しければ、夢の理論なんだけど、この世に夢の理論なんか存在しないと思うし……。

 

 これとは別に、妙に絡んでくる失礼千万なクソバカが出現したので、こういう手合いとやりとりするのはすべての意味で無駄なので、即ブロック。相方は相手に知られない「ミュート」機能を使うようだが、おれは相手に判るブロックをする。ああいうクソバカはこっちが黙ってもブロックしても勝ち誇るんだから、こっちの敵意は伝えておきたいのがおれの方針。めったにブロックはしないんだけど。

 

 1日なので、お稲荷さんにお参りに行く。お供えのお酒を買うついでに昼飯用の弁当なども買って、お参りして、帰宅。

 買ってきたシュウマイ弁当を食うが、こういうのは崎陽軒のシウマイ弁当に敵わない。まあ値段も違うんだけど。

 BSで鶴瓶と安住さんが各局に乗り込むリレー企画をやっている。局を移動すると相手局のマイクに付け替える。ってことは、カメラも切り替わるんだろう。

 放送中に出演者がトイレに走るのを初めて見た。安住さんはキッチリやりながらも天衣無縫だなあ。

 

 少し見て、仕事再開。

 直しの山は超えた感じなので、夜は流山に行って地元のお店で食事して、「夜の流山」を自分の目で確認してきたい。しかし……。

 Googleのストリートビューで見ると、流山駅前って閑散としてるし、ネットで「夜の流山」を検索すると、かなり寂しい。

 こういう画像を見てしまうと、わざわざ行く必要もないだろうと思えてきて、気持ちが一気に萎えた。

 しかし、晩飯の用意は無い。ご飯を炊いてもおかずがない。17時になって腹が減ってきた。

 図書館に行きたいし……外食するのもなんか、何故か妙に気が引けるので、夜も弁当にする。

 図書館で本を返してリクエストしてあった本を借り、Hotto Mottoに行ってデミグラスハンバーグ弁当を買い、帰宅。

 

 「笑点」の後半とBSの「いだてん」を見ながら食べる。

 「いだてん」には、今回も泣かされた。大松監督の場面、妙なカットはなくてきっちり「東洋の魔女の復活」を見せてくれた。「裏組織委員会」も機能して、もう泣き笑い。あたしゃもう号泣。

 この神懸かり的超傑作ドラマが、低視聴率と出演者の不祥事ばかりスポーツ新聞は書き立てるが、きちんと見てなバカ記者の記事にはウンザリだ。

 

 仕事に戻るが、20時の地上波「いだてん」も見てしまった。同じところでもっと泣いた。

 来週は三谷幸喜の市川崑が登場だ。朝日夕刊のエッセイに三谷さんが書いていたが、市川さんは普段は関西弁でマスコミに登場するときは関西弁の影響がある東京弁だった。

 で、おれの経験上だが、市川さんは機嫌がいいと「そやろ、ね?」なのが、機嫌が悪くなると「そやろ、な!」となり、激怒すると「そうだろう!え!」となる。あたしゃ、市川崑の「激怒史」を見てきたからねえ。それも「いやあ、今回のはこれまでで一番の激怒だったねえ」と市川組が長い当時のチーフ(正式には監督補)が言っていたその場に居合わせたし。「ビルマの竪琴」幻の「第1回完成バージョンの試写」のあとの夜中から夜明けまでノンストップ大激怒。そのあと再編集されて音楽も作曲し直されて録音し直されて再ダビング。この「第2回完成バージョン」(これが全国公開されて現存している)のために数億円が飛んだらしい。今はなき「キネマ東京の」プロデューサーがひと言「泣けませんでした」と言ったばかりに……。

 

 今日から1週間ぶっ続けに放送する「首都圏直下地震」の第1回も見る。いやもう、これが来たら、死ぬ。無理して生きようという気はない。建物の倒壊で押し潰されるか、火に巻かれて焼け死ぬか一酸化炭素中毒で死ぬか、堤防が決壊した洪水で死ぬか、パニックになった群衆の中で圧死するか……。出来ることなら、苦しまないで死にたいけど。一番イヤなのは瓦礫に挟まれて身動きできないところに火の手が迫ってくると言う「生きたまま焼き殺される」パターン。これだけはなんとか避けたい。だったらその前に一酸化炭素を思い切り吸い込んで死にたい。

 とは言え、生き残って、壊滅した東京を抱えた日本がどうなるのか見届けたい気もするが。でも……生き残るのもかなり悲惨だと思うなあ。あり余る財産があればなんとでもなるだろうけど。

 首都圏から引っ越して、田舎で地道な仕事に就いて暮らすのが一番かもねえ。でもおれはトシだから、今更、転職は厳しいし。

 まさに、四面楚歌。

 

 仕事に戻る。まだまだ直すところは残っていると思ったら、あと数ヵ所だった。これなら、明日やれる。

 相方から、実日WEB連載の原稿ファイルが届いた。これを明日の朝確認して担当F氏に送ってから、徳間に戻っても充分やれる。

 

 ゴミ出しして風呂に入って、録画した「サラメシ」を見て、1時34分、就寝。

 ちょっと希望が湧いてきた。短期的な希望ですけどね。

 

今朝の体重:86.80キロ

本日の摂取カロリー:2090kcal

本日の消費カロリー:237kcal/2652歩+自転車

2019年12月 1日 (日曜日)

11月30日/悲観と楽観&ギトギトラーメンで肝臓が悲鳴を上げた

 5時過ぎに目が覚めてトイレ。そのついでに洗濯機にスイッチを入れて二度寝。

 7時過ぎに目が覚めて、ベッドの中でしばらくiPhoneでニュースを読んで、7時59分起床。

 今朝も快晴。洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは4枚切り食パンのトーストにゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 仕事開始。徳間新作の第一章の再改訂。

 相方の改訂チェックに沿って直していく。

 この分だと楽勝。今日は北山さんの気功に行って、明日は夕方に実日WEB連載第1回の舞台である流山をもう一度見て、文章にフィードバックして臨場感を高めたいんだけどなあ。

 

 昼はスパゲティ・ミートソースを作って食べる。ミートソースは茹でなくてもいい、パスタに絡めるだけでいいタイプなので簡単。粉チーズを盛大に掛ける。

 食後、仕事に戻る。

 

 ツイッターでは、今日も「ランチに幾らお金を掛けるか」の件が。人によって、限られたカネをどう使うかで個性が出る。料金が払えなくてライフラインを止められても美味いメシを食うのかどうか。おれはメシを倹約する選択をする。家で仕事をしている以上、ライフラインが止まるのは絶対に阻止しなければならない。まあ、なにが「普通」なのかは個人差がありすぎるから、自分の感覚を他人には押しつけられない。メシを抜いて映画を見に行った時もあったし、何を最優先するかの「価値感」は時と場合で変わってくる。

 それが判ったので、この件には参加しない。他人の価値感を知るのは興味深いけど。

 それに、ツイッターってどんどん言葉がキツくなる。それに巻き込まれてはいけない。こっちは名前を出してやってるから匿名さんと同じような「自制心フリー」は禁物。

 

 午後になって急激に目が霞んできた。

 気功はお休みして仕事を続けようかと迷っていたが、ここしばらく気功に行っていないし北山さんとお話もしたいし、目も霞んできたし……なので気功に行くことにする。

 15時前に外出。

 京成線で堀切菖蒲園。

 

 時間より早く着いたら、ベンチはジジババに占領されていたので座って待てず。

 ほぼ定刻に北山さんが現れて会場へ。

 物凄く難しい舞踊のような「十六式」を3度やり、あとは寝て、手当をしていただく。

 

 17時30分終了。

 ラーメンや中華などのお店が多い堀切菖蒲園。北千住は駅ビルに飲食店がまとまってしまって路面の個人店が激減してしまったので、堀切菖蒲園の個人店の元気の良さが大好きだ。

 今日は「八雲」に行ってみようか、街洋食の店に行ってみようかと思ったが、結局は「ラーメン弁慶」へ。

 以前は大盛を食べていたけど、もう無理。普通盛りの「味玉ラーメン」を食べて、電車で帰宅。

 

 まだ19時前だから、一息入れたら仕事をしようと思っていたら……。

 なんだか急激に体調が悪くなってきた。とにかくだるい。この感じは……気功のあと、ときどき全身がリラックスして眠くなることがあるが、それではない。不快だ。このダルさと不快感は……肝臓だ。肝臓とくれば、弁慶の背脂ギトギトラーメンだ!

 ああおれはもう、あのギトギトラーメンが食えないのか……。

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?行くぞ日本海!鳥取から兵庫パワスポ街道SP」~「アド街ック天国・方南町」とグッタリしたまま見て、「新情報7デイズ」もグッタリ。途中から「土曜プレミアム・IPPONグランプリ」を見るが、お題が難しすぎて、これにどう反応するの、と観る側がドキドキ。それが狙いだったのかもしれないが……博多大吉はもう、大学教授のような風格とインテリジェンスを感じる。もともと二枚目だし。裸芸で喚くだけの芸だと思っていた「ハリウッド・ザコシショウ」が実は面白い事を再認識。今後、新しい世界を展開するかもしれないなあ。

 やっと元気になってきたので、安堵。

 以前なら、弁慶のラーメンでお腹を壊してトイレに行って終了だったのに、今回はトイレは無しだけど肝臓にきた。この前の血液検査で肝機能の数値は悪かったもんな。疲れが溜まってるなあ。きちんと休んでないもんなあ。かと言ってモーレツに仕事をしているわけでもないけど……。

 徳間の仕事、年内の〆切に間に合うのかどうかカレンダーを見て考えて、悲観と楽観が交錯する。1週間で1本(1話)書ければいいんだけど……第1話は凄く難航して時間がかかってるけど、それはフォーマットを作ってレギュラーの登場人物を固定するために時間がかかったと解釈すべきか、お話を練るのにはこれくらいの時間がかかると考えるべきか……後者だったら間に合わない。だけど、かなりのネタ出しはしたから、それを組み合わせれば……と悲観と楽観を行き来する。

 

 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の応援クラウド・ファウンディングに参加したので、エンドロールに名前が出る。間違いが無いか、きちんと載っているか確認してくださいメールが来て、その確認期限が迫っているが……物凄い人数がいて、自分の名前があるのかどうか確認するのがシンドイ。テキストで来ていれば検索をかけられるけど、これは画像データ。

 1つ1つ見ていくしかない。見ていくと、映画評論家M氏の名前を見つけて嬉しくなった。見るだけじゃなくて身銭を切って応援もするんだ!そして、自分の名前も無事に発見。

 

 体調はラーメンを食って5時間経って、やっと戻った。ヤバいねえ。弁慶のギトギトラーメンは別格的に脂ぎっているのかな。それとも、自炊が多くて比較的軽いモノばかり食べているから肝臓がついていけなかったのか?

 ま、どっちにしても、当分の間、弁慶や弁慶のようなアブラギッシュな食い物は止めておこう。

 

 1時まで仕事。前半は直し終えたが、後半に大工事が控えているし、どう書き直せばいいのか、いろいろと入り組んでいるので整理しなければ。明日は1日中、仕事をしないと終えられないだろうなあ。もしかして予想より早く終わったら、流山の様子を再確認しに行こう。

 

 風呂は省略して、1時16分、就寝。

 すぐに、くーたんが布団に入ってきたので一緒に寝る。猫と一緒に寝るのは本当に至福の一時。猫ってどうしてこんなに無条件で可愛いんだろうねえ。

 

今朝の体重:87キロ

本日の摂取カロリー:2333kcal

本日の消費カロリー:288kcal/3308歩+自転車+258kcal(気功)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト