« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金曜日)

1月30日/相方打ち合わせ&カイロ

 トイレに起きた時に洗濯機にスイッチを入れて二度寝して、7時53分起床。

 快晴。

 洗濯物を干して、朝のモロモロを済ませ、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、カフェオレ。

 

 昨日書いたところまでを読み返して、加筆修正。もっと弾けられると思う。

 

 今日は昼に相方とランチ&打ち合わせをするので、16時のカイロの予約を1時間遅らせて貰う。

 

 で、本日は予想していた時間より早く、千住大橋の「はま寿司」。

 徳間新作の最終話とあとがきのゲラを受け取り、実日第1話の書きかけ原稿を検討。相方からいろいろアイディアが出て、それを取り込むことに。

 マグロ中トロ、イクラ、ウニ、ネギトロ軍艦、イカ大葉、ぶり、穴子、牛カルビにアオサ汁。

 新聞折り込みの無料券とアプリのクーポンが併用出来たり出来なかったり、毎回のように違う。どうも割引ルールが細かく変更されているようだ。まあ、100円200円の違いなんだけど、なんか納得いかない。そのたびに適用ルールが違うというのが納得出来ないのよ。

 

 階下のスーパー「ライフ」で買い物をして、クロネコさんでゲラを発送して、帰宅は16時。

 洗濯物を取り込み、さみだれで届く確定申告用の支払い調書を税理士の先生にファックス。今年は支払い調書の到着チェックをせず、届いたものは自動的に税理士の先生に送っていたので、これで揃ったのかどうかハッキリしない。先生は申告前の超多忙でチェックもままならないのだろうし……。

 

 17時にカイロへ。水曜のテニスでフォームが悪かったらしく、右腕が痛くて力が入らない。ボレーを重点的にやったからか?

 念入りに施術して貰う。

 

 18時前に終了。その足で北千住駅前に向かっている途中で、カイロの去年1年分の領収書をまだ貰っていなかったことを思い出した。今年はなんか、確定申告のおれの準備がルーズだな。例年、かなりの還付金が期待出来たけど、年収自体が減ると還付金だって減るからやる気が出ないのよね。

 で、領収書は明日の午前中に貰いに行くことになった。

 駅前の「てんや」で、夕食。天ぷらが無性に食べたかったのだ。「上天丼並盛」にアサリ汁。ご飯を大盛にすればよかった。

 

 帰宅したら、なんだかグッタリしてしまった。

 ニュースでは新型コロナウィルスへの政府や自治体の対応に一貫性がない。自力で武漢から帰国した人へのケアがほぼ皆無で、空港の検疫もほぼスルーだし、発熱があるだけではウィルス検査もしてくれないと。自治体は無策で厚労省の電話は全然繋がらないと。

 なにこの対応。

 それに、武漢から羽田の航空運賃8万円って、LCCより高い(エコノミーの正規運賃だって!)って言うのは、飛行機をANAからチャーターした政府に儲けが出てるんじゃないの?

 チャーター便で帰国した人たちが事実上隔離状態に置かれている勝浦のホテル三日月(ニュースで外見がハッキリ写ったし読売は実名報道してる)の宿泊代は……政府負担らしいけど。

 情報が少ないので、一般客と混在?とか思ったけど、さすがにそれはなくて、全館政府の借り切りで医者や看護師が常駐して経過観察していると(←リンク)。

 なんか、対応がチグハグ。

 

 ニュースを見ていたら寝てしまったので、23時になって頑張って起きて、ゴミ出しをして風呂に入り、1時11分、就寝。

 

今朝の体重:86.45キロ

本日の摂取カロリー:2476kcal

本日の消費カロリー:556kcal/4939歩+自転車

2020年1月30日 (木曜日)

1月29日/光テレビ工事&テニス

 8時8分起床。

 曇り~薄曇り。

 

 昨日食べた3885kcalのピザの影響が体重に出たかと思ったら、出ていない。きっと明日以降に出てくるんだろう……。

 

 今日は午前中に「光テレビ」の工事があるので、9時までに朝のモロモロを済ませてアサメシも食べておきたかったが、そうも行かず。

 くーたんは朝ご飯を食べるとソファの毛布に潜り込むのが定例なのだが、今日に限ってベッドの布団に潜り込んだ。工事の人が来ることが判っているのか?たぶん、くーたんは言葉をかなり理解しているのだと思うなあ。

 アサメシを食べていると工事の人が来てしまうのもカッコ悪いので、待つことにしたら、10時30分を過ぎても来ない。

 SoftBankに問い合わせをして、オペレーターが調べる保留音が鳴っているときに、工事の人から「今から行きます」と割り込み電話が。

 11時前に工事の人、来訪。工事と言っても、NTTの光回線の端末(ゲートウェイというらしい)を光テレビ対応のものに交換するだけなんだけど。内部的になんかの切り替えもしていたか。

 テレビとこのゲートウェイを繋ぐ同軸ケーブルの長さが足りないので新しいのを作って貰って、接続。テレビとブルーレイ・デッキのチャンネル登録をして、終了。

 光回線って、電話・インターネットとテレビ信号が別のチャンネルで送られてくるので、お互い邪魔にならないと。つまり、ネットで大きなファイルのやり取りをしていてもテレビ受信には全く影響がないのだと。いや~知りませんでした。

 午前中はBSの全チャンネルが支障なく見られるので、早まったか、とも思ったが、夜になると見られなくなるし、管理会社は屋上のBSアンテナの保守はしない、存在していても存在しない事になっているというのだから、今後はどんどん劣化していくのだろう。やっぱり光テレビにしておいて、よかった。

 JCOMと違って、外部チューナーがなくて直接デッキやテレビと接続するので、今までと使い勝手は同じなのがいい。録画予約するのにいちいち外部チューナーにもしなきゃならないのって、大嫌いだ。見たいチャンネルだってほとんどないんだし。

 

 で。

 ブランチと言うよりヒルメシを食べる。ご飯、目玉焼き、フリーズドライの味噌汁、明太子、海苔、漬け物。

 

 仕事開始。

 登場人物の脇役をもっと立たせて充実させていると、話の展開が変わってきて、話も弾んできた。これでやっと、なんとかなる!と、安堵。

 

 安堵したら腹が減った。

 ダブルソフトをトーストにして、伊藤ハムのハンバーグを載せて食べる。

 

 仕事再開。外出する時間まで、やる。

 17時10分に外出。

 まず、相方に徳間の最終話のゲラを渡す。

 そうして電車に乗って曳舟。

 イトーヨーカドーのATMでお金を下ろし、おにぎりを1個買ってイートインで食べ、スポーツクラブへ。

 待っている間に同じクラスのIさんに「熱が出て、咳が止まらないんです……」と言ったら信じられてしまったので、慌てて「ウソだよ~ん」と。いや、今、こういう冗談は言ってはイケナイ。

 今日は今期最終週のせいか、振替の人が多くて10人。

 本日の調子は……先週よりマシだけど、先々週のような「手応え」がないなあ。

 今夜は、テニス仲間の「新年会」。いつもの「よね屋」で。

 「豚バラタマゴ炒め」「ハツ焼き」「マグロアボカドサラダ」「トリカラ」「ハムカツ」「鶏鍋(味噌味)」など。中生とハイボール。いやあ、胃が小さくなっているのを実感。そんなに食えない。〆のチャーハン、美味しいけどそんなに食えないのが残念。

 いろいろ話は盛りあがって、実に楽しい一夜。本当に、この仲間は大切にしたい。でも、誰かが上のクラスに行くと、崩壊しちゃうんだよなあ。

 

 23時30分頃に解散して、0時過ぎに帰宅。

 壁から取ったアンテナ信号を受けるようにしたiPadで見てみると、案の定、BSは映らない。やっぱり工事をして正解だった(って、まだ言ってるのか!)

 くーたんにご飯を出して、抱っこしてご機嫌を伺い、今日はキミ、天才だったねと褒めちぎり、0時53分、就寝。

 

今朝の体重:85.70キロ

本日の摂取カロリー:1716kcal

本日の消費カロリー:926kcal/5020歩+自転車+702kcal(テニス)

2020年1月29日 (水曜日)

1月28日/本日も、一進一退

 8時18分起床。

 寒い!

 確か朝から雨だった。

 

 と、徳間新作の「最終話」のゲラが到着。

 朝のモロモロを済ませていると、相方から電話。いろいろ話していると割り込み電話が。明日の「ひかり電話の工事の確認」だった。

 インフラは分散させるのが鉄則だと思っている。しかしウチはオール電化だし、今度はテレビを光ケーブルにしようとしている。ケーブルテレビ(JCOM)にすると外部チューナーが必須になるのが物凄くイヤで、これをおれは蛇蝎の如く嫌う(この「蛇蝎」は受動態で使われることの方が多いようだけど、ここはこの表現で)。

 そう言えばいつの間にか「、」が「,」で変換される癖がついてしまった。ATOKってときどき学習したことを全部忘れてしまったり、誤変換を覚えてしまったりするからなあ。

 で、いろいろ調べた結果、「光テレビ」がおれの希望に一番沿うものだと判ったので。しかも月々の利用料が安いし。

 

 アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、カフェオレ。

 

 仕事開始。

 まず、徳間のゲラを最終確認。「第3話」までを先に今日、発送しなければならないので。

 外は雨。今日は外出したくないので、クロネコさんの集荷をお願いする。14時~16時を指定。

 そして、一日中雨のようなので、歯医者の予約を変更。1週間延ばして貰う。

 で、先ほど届いた徳間の最終話のゲラを見る。

 大きな直しはないので、後からもう一度きちんと見ることにしよう。

 

 ということで、実日の連作に取りかかる。

 午前中はバリバリ進んで、今日中に終われるんじゃないかと思うほどだったが、だんだんと「ん?」と思うようになって、停滞。う~む。

 

 Twitterで、「洗濯物を外に干したときのほかほかに乾いた香りが好き」と言うようなことを書いたら「あれはダニの死骸の臭い」と書き込む人が4人。 おれは「それは都市伝説であって間違っている」というサイト(←リンク)を見つけて貼り、「ダニ説の論拠を教えてください」と丁寧に訊いても、お一方を除いて返事なし。Twitterってのは自分に言説には責任をとらない書きっぱなしが多いって事だね。もしくは、書き込んだらそのままで読み返さないとか「通知」を確認しないとか。言説の責任って、あんまり考えないのね。

 

 お昼は、伊藤ハムのハンバーグを温めて目玉焼きをトッピングして、昨日買ってきたサラダと、ご飯少量で。伊藤ハムのハンバーグ、案外美味しい。もっとハムみたいな味だと思っていたけど、きっちりハンバーグだった。

 

 仕事再開。外出しなくなった分、仕事に集中出来るはずだが……。

 このままだと凄く短くなってしまいそう。400字で40枚。予定だと60枚は書きたいところなのに……。

 

 夕食は、アリモノで済まそうと思ったが、なんかここでパワーを注入したいので、出前を取ることに。

 中華とかいろいろ検討した結果、ドミノピザの割引クーポンを使えば960円も安くなるドミノピザの「ウルトラチーズ™ 200g(ラウンドカット)ハンドトス(レギュラークラスト) Mサイズ (約23cm)」を注文。

 40分かかるところが30分弱で到着。

 メープル・シロップがついてきたので、これは「食事ピザ」というより「デザート・ピザ」だと悟った。美味しかったけど。しかしカロリーが凄い!1枚で3885kcal。あ~。

 

 夜、相方と電話で話し、打開策を考える。完全な脇役と考えていた登場人物を膨らませて、もっと前面に出すこと、などなどを施すことにする。

 焦っても、あんまりいいことはない。面白いものを書くことだけ考えよう。

 

 面白いと言えば、アベ首相の国会答弁。「『募る』と『募集』は違う」と言いはる。こんなオツムの男が7年も内閣総理大臣なんだぞ。なんとかしろよ。ほんと。しかし19時や21時のニュースでは、このくだりはきれいにカット。

 

 風呂に入り、雨の中ゴミ出しをして、0時19分、就寝。

 

今朝の体重:85.35キロ

本日の摂取カロリー:4753kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年1月28日 (火曜日)

1月27日/一進一退の攻防戦

 7時44分起床。

 曇り。

 

 収入の端境期で、家賃の引き落としがギリギリだったのだが、確認すると予想外の収入があって助かった。祥伝社の電子出版分がけっこうな額だった。大感謝!

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、カフェオレ。

 

 仕事開始するが、実日の方、いまいちアタマが回らないので、徳間新作の各章副題を考える。

 

 そうこうしていると、もうお昼。

 相方と連絡を取って、徳間新作第3話までの初校ゲラを回収しに行く。

 ゲラを受け取るときに相方に「Twitterで某氏をブロックしてないの?」と聞かれた。たぶんまた当該人物が無用な事を書いてるんだろうと思ったし、とっくにブロックしていると思ったので「してるけど」と答えて、解散。

 その足でヒルメシを食べに、久々に横浜家系ラーメンの店へ。

 味玉の塩味に海苔を増量して無料のご飯も。しかしなんだか美味しくない。脂が臭く感じる。どうしたんだろう?この臭いは逆に美味しさのシルシでもあったはずなのに。

 食後、Twitterを確認すると、当該人物をブロックしていなかった事が判明したので、この際,ブロック。この人物の書き込みは全然表示されていなかったので、たぶんミュートしたまま忘れていてブロックしたと思い込んでいたのだろう。何を書き込んでいたのか全くチェックしなかった。どうせ、おれにとってはまったく無意味な書き込みなんだろうし。

 

 スーパーで買い物をして自転車を走らせていると、テレビカメラと高田純次がいた。美容院の紹介をしていた。たぶん「じゅん散歩」なんだろう。最近、北千住が取材されることが増えてきた。マツコの番組でイジられたせいか?

 

 外出中に洗濯機を回して置いたので、洗い終わっている洗濯物をコインランドリーに持っていくと、2機ある両方とも、乾燥は終わって止まっているが洗濯物は入ったまま。どっちも男物だし、取り出してやろうかと思ったが、それも気分が悪かろうと思って、いったん洗濯物を持ち帰る。

 Twitterを見ると、知らない奴がブロックの件でガタガタ言っているようなのでその人物もブロック。その人物が言う「指摘」って、おれの見えないところでやっていることだから「陰口」でしかない。そんなものを書くヤツは,当然ブロック。エゴサーチなんかしないから、いくら陰口を書いてもおれには伝わらないよ。まあ、伝わったところで「構ってちゃん」を相手にする気もないんだけど。

 

 1時間ほど置いて再度コインランドリーに行くと1機は空いていたので利用する。もう1機は乾燥が終わってもずーっと放置されたまま。よっぽど貼り紙でもしてやろうかと思ったが。

 

 と……なんだか気持ち悪くなってきて、吐き気が。たぶん、お昼に食べた家系ラーメンだ。少し前にギトギトラーメンの「弁慶」を食べたら4時間ほど肝機能がダウンして苦しんだが、それとは違う。今回は吐き気。どっちにしてもこってり系ラーメンは受け付けなくなってきたってことか。包囲網が狭まってきた感じ。天下一品はこってりでも美味しく食べられて問題もなかったのは、脂がいいのかもしれないし見た目や味ほど脂ぎっていないのだろう。

 

 20分きっかり経って、コイン乾燥機から洗濯物を回収。隣の洗濯物は依然として放置されたまま。こういうルーズなヤツは大嫌いだ。

 

 京都新聞に載った「共産党の市長はNO」という意見広告に、複数の有名人が勝手に名前を使われていたらしい。これ、大問題。この広告は与野党相乗りで共産党を攻撃しているので、いったい野党は何を考えてるんだと思ったのだが……。

 今のところ、立憲民主党も国民民主党も社民党も無反応だし、かどかわ陣営も無反応。この件で無反応を続けるなら、立憲民主党はクソだな。だいたい国政で対立しているのに地方政治は別だと相乗りするのはおかしいと、ずーっと前から思っているのだが。小選挙区制になって、尚更そうだろう。

 こんな態度だから立憲民主党も国民民主党も「エセ野党」とか言われてしまうのだ。

 

 仕事は一進一退で、ドドッと進んで、ちょ待てよ状態になってしばし考えてまた進んだり。

 もう27日で時間もなくなってきたけど、ここが踏ん張りどころだ。

 

 夜になって吐き気は治まったが、腹は減らない。ならば食うことはない。夕食を抜く。

 テレビをつけると、激辛のものを頑張って食うのをやっているが、こんなの、どこが面白いんだろう?

 

 「帰れマンデー」を少し見て、処分するつもりのインテリア雑誌をもう一度確認。

 少し腹が減ったので、ピザトーストを作って食おうと思ったが、冷蔵庫にあったピザソースは2018年に賞味期限が切れていた。カビってはいないけど、さすがに忌避して、ダブルソフトにハムを乗せ溶けるチーズを振りかけて焼き、タバスコをかけて食う。

 

 仕事再開。

 

 23時台のニュースを見る。大月では降雪。明日、歯医者の予約を取ってるんだけど、雪や雨の中行きたくないなあ。キャンセルしようかなあ。

 テレ朝の「かみひとえ」で、M-1最終に残った3組が大食いに挑戦。大食いもなあ、苦しんでるところを見たいんだろうけど、そういうの面白くないと思うんだけどなあ。小食で有名の「かまいたち」が予想を裏切ってなんなく完食。優勝した「ミルクボーイ」が食った「豚の焼肉とトリカラと目玉焼きの巨大丼」は美味そうだったなあ。

 寝ながら観る。いかん。

 もうちょっと頑張って仕事を進めるつもりだったけど……1時15分、就寝。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:1718kcal

本日の消費カロリー:87kcal/2162歩+自転車

2020年1月27日 (月曜日)

1月26日/第一関門、突破!

 8時2分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト2枚、スクランブルエッグ、カフェオレ。

 

 仕事開始そうそう相方から電話。しばらく話す。モヤモヤしていた部分を確定してスッキリしてイメージもハッキリ見えたので、本日は快調に進む。

 夜に相方がゲラを持ってウチに来て映画でも観ようということになったので、それまでに出来るだけ進めておかねば。

 

 昼は、まだ残っているカレーを全部食べてしまう。ラッキョも福神漬けも食べてしまう。

 

 仕事を再開して、夕方まで。

 演出上、どうしようかと迷うところがあって、そこでストップ。

 「笑点」を見ているうちに寝てしまった。

 18時からは「麒麟がくる」。しかしこの「麒麟」って手書きでは書けない漢字だなあ。

 室町時代末期の守護大名の地位についてはよく判らないので、ドラマを観た後、いろいろ調べたり。これだけ戦上手で権謀術数に長けていた斎藤道三が没落したのは何故なのか、調べてみた。

 こういう「調べる楽しみ」が大河ドラマのオマケとしてあるけど、近代が舞台だと資料が結構きちんと残っていたりして、「諸説を比較検討する楽しみ」がないのだなあ。

 しかし本木の斎藤道三は魅力的!

 

 結局、ゲラが終わらないとのことで、今夜は相方は来ないことになった。

 夕食は、あんまり腹が減らないので、お茶漬けで済ます。

 グラタンを作りたいのだが、1回で4人分出来てしまう。これはいかにも多い。「タネ」を冷蔵庫で保存しておけばいいのか?

 

 地上波の「麒麟がくる」も半分くらい見て、21時からは「臨場 劇場版」を見てしまった。

 このドラマは主演の内野聖陽の芝居が作為的でどうしようもなくクサいので、どうしてここまでクサく演じるんだろうとずーっと疑問に感じていた。クサくない芝居も出来る人なのに。たぶんまあ、「こんな検視官はいない」ことを示すため?

 通り魔犯が詐病で精神病を装って無罪になったのではないかとして、精神鑑定を行った精神科医と弁護士が殺される話を軸に警視庁と神奈川県警の微妙な関係、被害者の悲しみ、別件の冤罪で自殺に追い込まれた息子を持つ警官の心情などが絡まって展開するが、その絡まり方が巧い。この物語に原作はあるのか,原作から登場人物を借りたオリジナルなのか知らないが、とても勉強になった。ただ……真犯人の動機と犯行の部分が弱い。ここ、肝心なところだけど、弱い部分を演出で補っていて、見ている間はプロットの弱さにはあまり気づかない。

 怪演で吹っ切れて、今は「怪優」となっている感がある高嶋政伸が、ここでは警視庁のエリートで、主人公の能力に一目置いて主人公と敵対しているようで主人公を護る関係が新鮮で深い。普通は主人公を全否定して最後に脱帽するけど、次の回になるとまた関係が振り出しに戻るというフラット・キャラクターにして仕舞いがちなのに。そんな人物を高嶋政伸は実にデリケートに演じていて、巧い。

 ラストまできちんと見た。この作品、2012年のものだったんだねえ。

 

 引っ掛かった部分の処理、解決策は見えたが、それを文章にするパワーが残っていないので、ゴミ出しをしてシャワーを浴びて、1時7分、就寝。

 

今朝の体重:86.35キロ

本日の摂取カロリー:1642kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年1月26日 (日曜日)

1月25日/生みの七顛八倒

8時17分起床。

 曇り~一時薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。実日のWEB連載の新作。

 今日は外にも出ず、家事などの雑用もなく、仕事に集中出来る。はず、なのだが……。

 どうも駄目。というか、今書いている作品、埼京線を舞台にしているが、実在の路線とダイヤがあるので、それを無視出来ないし、逆に実在のものを利用してリアル感を出したいのだが、それが枷になってうまく噛み合わない。

 う~ん、どうしたものか。それに、このままだと「第1話」というより「長めのプロローグ」みたいになってしまうぞ。それでいいのか?いや、よくはない。と、なんだか英語の構文を使った英作文みたいな事を頭の中であれこれ考える。

 

 センベイと6Pチーズを食べて考え続ける。

 ヒルメシは、カレーライスと昨夜買ってきたコーンサラダに胡麻ドレッシング。

 

 その準備をしたり、皿を洗ったりしていると、閃いた。そうじゃん。ああやればいいんじゃん!

 いやしかし、そのためには……と、またあれこれ考える。

 

 こういうときは、まったく違うことをするのが吉。

 インテリアのムックや雑誌の整理をする。昨日けっこう捨てたのだが、まだまだあるぞ。女の子向けのインテリア特集は、ほとんど参考にならないのにどうして買ったのかなあ?小ぎれいにまとまっているからかなあ?しかし、雑誌などに出てくる部屋には本がまったくないから、その時点でほぼ参考にならない。そういう雑誌を20年くらい引っ越しのたびに整理もせずに温存してきた意味が判らない。整理するのが面倒くさかっただけか。

 どんどん整理。

 

 そういうことをしていると、閃いたり、いいアイディアが出そうになったり。これはもう、便秘が解消されそうな感じにそっくり。「出そうで出ない」、アレ。

 

 夕食は、外に出ようかと思ったが、寒そうだし、ペースが狂いそうだし、ここは踏ん張った方がアイディアが出そうだし、かと言って出前を取ると散財だし、冷蔵庫にはロクなおかずはないしご飯も炊かないとなくなったし……。

 結局、ご飯を炊いてアリモノで済ますことにする。

 ハムとキャベツのオイル焼きを作ってみる。肉の代わりにハム。ソースをかけずポン酢で食べると、なかなかいける。あと、かぶらの漬け物と海苔、炊きたてご飯。炊きたてご飯は、塩とか醤油だけで美味しく食べられるなあ。

 

 中国の新型コロナウィルスの件。死者を考えたらインフルエンザの方がはるかに脅威であるというヒトがいるけど、発生時期とか発生地域、そして新型で今後も変異する可能性がある、などのことを考えると、死者の数だけで判断することは極めて愚かである。とはいえ、この新型コロナウィルスの感染力は弱いし、遺伝子の型を見るとインフルエンザ・ウィルスより変異はしない(比較論)らしいから、過度に怯えることはないのだろう。中国人だからという理由で感染を恐れてバイトを馘にするというのは全く意味不明だし、中国人観光客を単純に拒絶したり、というのは明らかに過敏な反応だ。

 

 閃いたアイディア、検証すると使えない。いやしかし、使えない理由を無視してもいいんじゃないか?とかいろいろな角度からあれこれ考える。これ、上手くいったら面白くなる素材だから、なんとかしたいのだ。

 カレンダーを見る。今日は土曜で明日は日曜。まだ時間はある。粘れる。大昔の朝ドラ「鳩子の海」で歌われた「まだ守れるぞ時間はあるぞ、ドドンガドン」という敗戦直前に夏八木勲扮する兵隊さんが歌っていた歌が頭に浮かぶなあ。あの朝ドラでは時間はなかったんだけど。

 

 「土曜スペシャル 速水もこみち、定食はじめました 冬の能登」をちょっと見たので「ブラタモリ」のアタマに間に合わなかった。浜松に行ったのに、楽器まで?楽器の街でどうしてオートバイが生まれたの?というところまでやらないのね。それをやったらヤマハの宣伝になりすぎるから?

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?晩秋の福井“永平寺”から越前海岸SP 前編」を見て、NHKに戻って「心の傷を癒すということ」第2回を見る。第1回を追って見なければ!柄本佑が物凄くいいのだ。思わず嗚咽してしまう場面があって……避難所のあり方とか、考えさせられることも多い。

 阪神淡路大震災の時、被害の報告が上がってこないから「被害はなかった」と判断した当時の国土庁の役人が「被害が大きすぎて報告するスベがなかったことまで考えが至らなかった」と自分の想像力のなさを後から反省していたが、全く同じ事が起きた。去年の台風災害で千葉県のバカ職員どもが同じ事をやったのだ。報告がないから被害はない、と。それで支援もなにも後手後手に回ってしまった。無能なモリタ県知事はなにもしなかったに等しかったし。

 阪神淡路大震災の経験が、生かされていない。絶対来る首都直下地震でも、同じ事が繰り返されるんだろう……。

 その千葉県が「令和元年台風15号等への対応に関する検証(中間報告)」(←リンク)を出した。表現はかなり腰が引けているが、内容は厳しい。 県と県知事の無策・無能ぶりを明らかにしている。これで千葉県が他県より災害対応について改善されることを期待したいけど……。

 

 テレ朝の「サタデーステーション」とTBS「新情報7デイズ」を交互に見て、テレ朝「夜景調査バラエティ 謎の光にお邪魔します/宮下草薙&丸山桂里奈&四千頭身が調査」を見ているうちに寝てしまい、その後の「松之丞カレンの反省だ! 大手ラーメン店社長のYouTube撮影密着でマジ反省!?」で、なんでんかんでんの社長が妙にはしゃいでる姿を見て……。

 0時30分からのNHK教育テレビ「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」を見る。これ以上簡素に出来ないと思われる作り方。番組のメインタイトルが出て即、「オハナシ」が始まって、エンディングもない。教育テレビとは思えない大胆な「たとえ」を駆使するけれど、山田孝之は終始くそ真面目で、どこかの学者が一生懸命自分の研究の一端を淡々と話している感じ。それが面白い。番組の狙いはバッチリ!しかし15分のミニ番組。しかも単発。あえてこういう冒険というか実験的なスタイルを取ったこの番組の意図がよく判らない。

 

 0時55分、就寝。

 寝ながらもいろいろ考えて、また閃いたが、そのウラは明日起きて、取ろう。あ、徳間新作の各章副題も考えなければ。

 

今朝の体重:86.40キロ

本日の摂取カロリー:1719kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年1月25日 (土曜日)

1月24日/仕事・日芸・天下一品

 7時28分起床。

 曇り。

 晴れるという予報を信じて、寝ている間に洗った洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 今週中に送ると約束した、徳間新作の「あとがき」を書いて、相方の了解を取らねば。

 ということで、文庫見開き2ページ分を書いて、相方に送る。

 すぐにOKが出たので、徳間担当I氏に送る。

 11時近くになってしまったので、アサメシというよりブランチ。昨日作ったカレーを食べる。

 「カレーは1日置くと美味くなる」法則は健在。昨日よりも美味い。というか、味がまとまって安定してきたという感じ。

 

 本日は15時から江古田の日芸で校友会会報編集委員会がある。前回はインフルエンザで休んでしまったので、行かねば。

 それまで、仕事。

 実日の「第1話」をやる。まだ自分のモノになっていないので、相方の構成メモを何度も読んでイメージを広げる。

 

 書き忘れたこと。

 Appleの「Magic Mouse」が駄目になってきた。Bluetooth接続で、ケーブルがないのが気持ちいいのだけど、電池を交換してもBluetooth接続がたびたび切れるようになってきた。マウスが古くなって駄目になったのか?いや、Bluetooth接続だから、なんか特殊なトラブルかもしれない、と思ってネットで調べてみると……。

 電池の接点が汚れている場合があるので、ウェットティッシュで拭け、とあった。そんなローテクでアナログな……。

 他にはBluetoothの接続をいったん解除して登録しなおせとか、Macを再起動しろとかOSを再インストールしろとか。

 おれとしてはシステム的なトラブルだと思っていたが、モノは試しとマウスの電池を抜いて接点を見てみると……あれ。汚れてる!

 普通のウェットティッシュで拭いてみる。ピンセットを使って隅々まできれいに拭いて、電池を入れ直したら……ア~ラ不思議!完璧な状態に戻った。ここしばらくは、15分おきくらいに接続が切れてイライラしていたのに。

 パソコンのような電子機器も、ローテクでアナログな部分はあるので、それの修復はローテクでアナログな手法をまずやってみるのが一番、と言うことを学びました。

 

 洗濯物を取り込んだら、まだ半乾き。それに、やっと晴れてきたが、取り込む。

 風呂に入って支度して、ダブルソフトのトーストを1枚食べて、14時前に外出。

 

 西日暮里~池袋経由で江古田。

 いつも一番乗りでちょっと恥ずかしかったので、15時3分前に校友会室に行くと……会議はもう始まってるじゃないの!

 と、思ったら雑談だったけど。

 年2回発行の「春号」の内容打ち合わせ。

 今年は学校行事がすべて前倒しになっていて、入学式は4月1日。オール日大の入学式の後、学部別の入学セレモニーがあると。

 校友会の会報の編集委員には現役の教授も加わっているので、どうして今年はイベントが前倒しになっているのか訊ねると……。

「オリンピックのボランティアに学生が参加しやすいように、オリンピック期間中を休みにせよとの文科省の指導がありまして」

と。

「じゃあボランティアに参加しない学生はお休みってことになるんですか?」

と重ねて訊くと、

「そうですね。日芸の学生はほとんどボランティアには参加しないようですけどね」

って。

 やったぜ日芸!それでこそわが母校だ!

 この反骨というか自分勝手というか自由な感じは、日芸ならではだ。日大も、他の学部は「一大国家事業に協力しよう!」と燃えているところもあるかもしれないが、江古田は違うのよ。

 交通費も宿泊費も自腹で、善良な一般市民や学生をタダ働きさせて、儲かるのは「国賊」竹中が率いるパソナという悪の構造であるオリンピックのボランティアなんか、破綻してしまうべきなのだ。必要な労力にはきちんと賃金を支払え!ボランティアであるべきJOCとかの役員は巨額の報酬を得ているくせに!(*この部分はおれの個人的見解であって日芸校友会とは何の関係もありません)

 

 他にも、校友会の幹事や常任幹事は、「おれがやる」と自分から手をあげるやる気のある自薦者を何故選ばないのか、という件も伺ったら……ちなみにおれは恩師から「やってくれよ」と頼まれたので引き受けたんだけど……。

「自薦者はどうも商売に結びつけたがる。そういう例が過去にあったので」

と。校友会の幹事とか常任幹事って、負担が増えるだけでトクになる事はまったく無いと思っていたのだが、学校の出入り業者にして貰いたがったり、本部の役員(これはお金が出る)に成り上がりたがったりするらしい。学部の校友会の役員から本部の役員になるのは相当大変だし時間もかかるから、その分、自分の仕事をした方が手っ取り早いと思うんだけど……。

 まあ、幹事をやると、こういう話が聞けるのが面白いし、ネタになる。

 

 16時過ぎに終了。

 夕食には早い。今日は「好々亭」でハンバーグ盛り合わせのサービス定食を食うぞ!と心に決めていたのに……「準備中」だった。

 この近くに「天下一品江古田店」があるので、急遽、方針を転換して、天下一品へ。

 ラーメン+餃子+ライスの「餃子定食」を食べる。が、これは失敗。どれも量が少ない。特に、ラーメンが他の店では「半ラーメン」に近い量で、足りない。ここの「こってり味」は食べていると、もっと食べたくなるし。ご飯に合うし……。

 スープを最後まで飲み干して、ご馳走様。

 江古田の街をウロウロしたが、いや~この街は住みやすい、いい街だなあ。好みのメシ屋が揃ってるし、コンパクトだし、いろいろ便利だし。学生街は安く暮らせるし文化的な店も揃ってるし。いいなあ、江古田。恵比寿もいい街だけど、アチラはもうハイソな街になってしまって手が出ないけど……。

 北千住も安く暮らせる街だし、大学も増えて学生街っぽくなっては来たけど、まだまだジジババ・タウンだ。それに、街が妙に広がっていて、ポイントが散らばってるんだよなあ。

 

 寄り道しようかなと思ったが、ストレートに帰宅。帰路は日暮里から常磐線で。この方が千代田線を使うより約100円安い。

 コンビニでサラダの海苔巻などを買って、帰宅。

 

 もう一仕事をしようと思ったが、疲れてしまったので、サラダ巻きを食べながらテレビをぼんやり見たり、溜まった新聞を一気読みしたり。

 NHKの金曜10時ドラマは作品が粒ぞろいで失敗作はほぼないのだが……今日から始まったドラマは、ちょっとおれの好みには合わない感じ。日本で「探偵」というと、どうしてこうウソっぽくなるんだろう……。それを逆手にとってコメディにするとかパロディ風味にするとか加工すれば、と思うけど、ストレートにやられると、結構シンドイ。演出もノワールというかハードボイルドを狙ってるスタイリッシュというか、カッコつけてる感じで、それはそれで、悪くないんだけど。

 「72時間」は、秋葉原のパーツ屋さん。アキバがメイドさんとAKBとかフィギュアに占領される前は、電器屋さんとパーツ屋さんだけの「硬派」な街だったんだけどねえ。ラジオデパートとかラジオ会館も変わってしまったし……。

 今回も泣けた。パーツ屋さんでパーツを漁っている人たちにこんな濃厚な人生が詰まっていただなんて……いや、人間が集まれば人間の数だけ人生があるんだけど……場所によってはウスい人間しか集まらないところもある……それはインタビュアーの力量の問題なのか?

 

 「全力!脱力タイムズ」を見て、本日二度目の風呂に入り(ヒートテックのセーターを着ていったら汗をかいたので)、テレ朝の「爆笑問題のシンパイ賞!!」の後半を見る。栃木県佐野市の住宅街近くにポツンとあるホストクラブはやっていけるのか?……実は大繁盛していた。

 この番組とテレ東の今日から始まった「ドラマ25 絶メシロード 第1話たかちゃんうどん」を切り替えながら見た。主演の濱津隆之は、あの「カメラを止めるな」の必死ディレクターを熱演した人だけど、主演を張るにはまだちょっと味が乏しい感じがする。表情に変化がないというか……微妙に若いせいか?このドラマで「車中泊」が妙に流行ると、また各地でトラブルが増えるんだろうな、とか心配してしまった。でも、金曜の夜から一泊のミニ旅っていいよね。そうなると車中泊ってことになるんだろうな。

 

 それはそうと、東出の不倫騒動の件で相手の若手女優が出演したドラマの出演シーンがカットって……そこまでする必要があるのか?テレビは何に怯えるんだ?視聴者様の抗議か?スポンサー様の意向を忖度しすぎてるんじゃないの?なんか、世の中全体が「清廉潔白」を求めすぎてるだろ。

 1時24分、就寝。

 消灯すると、くーたんがモーレツな勢いでドタバタを走り回った。くーたんは最近、便秘なのだが、ドタバタ走るのは大をする前兆なので、ちょっと安心。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:2451kcal

本日の消費カロリー:690kcal/6179歩+自転車

2020年1月24日 (金曜日)

1月23日/実日、本格再開するも……

 7時10分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、カフェオレ2杯。

 

 青汁の宅配のおばさん来訪。しかし完全に忘れていて、代金を用意していなかった。平謝りに謝って、次回合わせて払うことに。このド忘れ、年1回はやってしまうなあ。

 

 午前中は、昨日やり残した分の徳間新作のゲラ第3話。決定稿で間違えて手を加えてしまった前の原稿と照らしあわせて修正し、かつ、書き足し。

 

 昼前に雨があがったので、相方に渡しに行き、そのついでにマクドナルドで「ビッグマック・セット」を食べる。これがヒルメシ。

 スーパーで買い物。今夜は久々にカレーを作る。

 帰ろうとしたら霧雨が降っていた。

 

 帰宅して仕事……と思ったが、昨日少しやりかけて止めてしまったムックが気になって、実日の第1話の展開を考えながら、大整理を始めてしまった。動いていると閃くだろうという期待を込めて。

 旅行のムック、特に海外旅行の情報誌は大整理。インテリア関係も「どうしてこんなのを買ったんだろう」と思えるものを多数保存していたので、大整理。歌舞伎の筋書きなどは捨てるに忍びないのでクローゼットで保存。

 インテリア関係の洋書が、なかなか面白いものを集めていた。ウチのインテリアはもうこれ以上変更できないけど、外国のインテリアは趣もあって眺めているだけで楽しい。日本のインテリアものも、書斎特集やクリエイターの部屋はなかなか楽しいので保存。

 かなり整理が出来てスッキリ。今後は新しいムックを買ったらその分、既存のものを整理することにしよう。

 

 実日の第1話、設定をしっかり固めるためにいろいろ調べるが、リアルなあれこれを知ったら逆に枷になって、ヤバいと思って抜け道というか打開策を考えつつ、夕食用のカレーを作る。

 バーモントカレーの中辛。肉は角切りのカレー用ではなくオージービーフの切り落とし。ニンニクと生姜とタマネギをフードプロセッサーでみじん切りにして炒めるが、なかなか色が変わらないので、もういいやとジャガイモやニンジン、肉も投入してしばし炒めて水を加えて煮立たせてルーを入れて保温器へ。

 と、この作業をしていると、閃いた。

 

 Macの前に戻って書き始めるが、調べ直して、その閃きが阻まれるが、調べ直して別の抜け道を見つけて、なんとか危機を乗り越えて、改めて書き始める。

 が、埼京線を舞台にするので、ぷち鉄ちゃんとしてはダイヤが気になる。時刻表をプリントアウトしてダイヤとの整合性を取ろうとしたら……よく判らなくなってきて、とにかく書き進めることにする。ダイヤの件は後から微調整すればいい。

 

 20時前に、夕食。買ってきたシーザーサラダと、カレーライス。夏に作った夏野菜カレーは我ながら傑作だったが、今回のは中途半端な味。福神漬けと甘ラッキョも。

 「日本人のお名前」を見ながら食べる。織田信長って、平氏だったのか。しかしこれ、源氏か平氏かって、戦国武将はかなり勝手に名乗ってるよね。信長は、あえて平氏を名乗ったんじゃないのか?それに征夷大将軍になろうとしたのではなく、天皇になろうとしたという説もあるよねえ。それを阻止するために明智光秀が挙兵したとも。

 

 仕事に戻るが、まだ考えがまとまらず、インテリア雑誌をいくつか抜いて処分。20年前のインテリア雑誌はもう、趣向も何も違うから参考にならないし、映ってるものが古めかしくて。なのに外国のものは古さを感じないのはどうしてだろう?単なる「外国コンプレックス」ではないと思うんだけど。

 

 仕事再開。

 テレ朝の「ケイジとケンジ」を後半だけ見る。桐谷健太って、大阪弁の二枚目半のこういうキャラで行くのかな?頭でっかちの検事を東出はうまくやってると思うけど、あのスキャンダルが悪く響かなければいいな。

 その後はテレビを消して(アベは逃げの答弁ばかり。スギタも携帯電話をするフリをして逃げるし……唾棄すべき政治家ばかり)Macの前で悪戦苦闘したが、諦めて、寝る。

 

 0時13分、就寝。

 徳間のあとがきを今週中に欠いて送ると約束したことをも思い出した。明日の朝一番でやろう!

 

今朝の体重:86.25キロ

本日の摂取カロリー:2388kcal

本日の消費カロリー:504kcal/2543歩+自転車

2020年1月23日 (木曜日)

1月22日/ゲラやってテニス

 8時13分起床。

 たっぷり寝たはずなのに熟睡感ナシ。首が痛いし喉も痛い。どうもこれは枕の位置が悪くて首の角度が悪く、C-PAPを使っているのに口呼吸をしてしまったのではないか?体調もなんだかよくないぞ。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませていると、クロネコさんが来た。

 徳間新作のゲラ、第3話まで到着。

 アサメシはダブルソフトのトーストにハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 年賀ハガキの当選チェック。2枚が3等だった。1枚は講談社文庫編集部からのもの。もう1枚は未使用のもの。

 郵便局に行って確定申告用の支払い調書を税理士さんに送り、3等の切手を貰い、書き損じの年賀ハガキを普通のハガキに交換して貰って、帰宅。モーレツに寒い。

 

 本日はゲラをやることにする。誤字脱字と「コンプライアンス的に疑問がある表現」にチェックが入っているので、担当I氏に相談しつつ進める。登場人物の会話での「問題発言」は、その人物に問題がある設定ならばヨシとして貰わないと困る。もちろん限度はあるが。

 

 昼は、昨日作った「コンビーフのジャーマンポテト」に溶けるチーズをたっぷり振りかけてオーブンで焼いたもの。オーブンレンジのオーブン機能を使うのは久しぶり。

 オートで22分。しかし覗いたらかなり焼きすぎ状態。焦げ目がつく程度でよかったのに。

Img_4893

 しかし、チーズがパリパリに焼けて実に香ばしく、美味しい。ジャガイモたっぷりだったので、ご飯もパンもなし。これだけ。

 

 仕事再開。

 第3章は最終チェック段階で不要な修正をしてしまったので、それを戻さなければいけないが、それをやるには疲れてしまった。他の部分は修正して、16時に本日は終了。

 テニスの支度をして、図書館に返す本を持って、外出。

 関東の「平家の落人伝説」がある湯西川温泉・奥鬼怒は、山奥で交通が不便(湯西川は温泉地として開発されているが)で雰囲気は奥祖谷に似ている。その地域を書いた「栗山村物語」は手許に置いておきたい本だが、古書では3万円の値がついている。しかし電子書籍だと1200円。しかし、電子書籍って見ないんだよなあ……。

 

 曳舟のイトーヨーカドーでトイレを借りて、メールをチェックすると徳間I氏から表紙カバーのラフが出たと画像を4点送ってくれた。早速相方にも転送する。

 

 テニスは……先週先々週と快調で、今週も、と思ったが、今日はダメ。ボロボロ。近くに飛んできた球を空振りするし、手許に飛んできた球を避けてしまうし……まったくいいとこナシ。

 しかし……お風呂が実に気持ちいい。

 

 夕食は、なにか揚げ物が食べたい気分。メンチカツ定食とか。しかし曳舟では食べられない(探せばあるのかもしれないけど)。

 で、久々に「喜多方ラーメン坂内小坊師」で「満足Cセット」(高菜焼き豚ご飯に半ラーメン、餃子3つ、味玉)を食べるが、ご飯とラーメンのサイズを間違えた。ご飯はミニでラーメンはフルサイズ(つまり「満足Aセット」)にすべきだった。

 

 帰宅して「報道ステーション」を見るが、クソ総理の答弁はクソ過ぎて腹が立つばかり。二階幹事長はもう老人ボケを装ってるし(本当に老人ボケかもしれないけど)。玉木にクソヤジを飛ばした自民党の女性議員を特定して名前を晒せ!

 大坂なおみがラケットを蹴飛ばして気持ちを切り替えて勝ったのはやっぱり凄い。やっぱりテニスってメンタルが勝敗を決めるのね。個人競技はみんなそうか。

 

 くーたんはおれの膝の上が好きで、ソファから降りて床に座っていると飛んで来る。膝の上で寝て「撫でて」というようにこっちを見る。実に可愛い。もう11歳だけど、日増しに可愛さが募るねえ。

 

 23時14分、就寝。

 

今朝の体重:86.30キロ

本日の摂取カロリー:2793kcal

本日の消費カロリー:642kcal/5876歩+自転車+702kcal(テニス)

2020年1月22日 (水曜日)

1月21日/錠さん死す&埼京線取材

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて二度寝して、7時8分起床。

 快晴。

 洗濯物を干す。けっこう風がキツい。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーンフレーク少々、牛乳。

 

 相方と1月の歌舞伎座夜の部の幕見をしようかというハナシになったが、いっそ夜の部のチケットを取ろうということになったが、△だった空席状況が、申し込みをしたら残席ナシになってしまった。残念!

 

 頭を切り替えなければならない。

 ぷち乗り鉄をするか、渋谷まで映画を見に行くか、いろいろ考えたが、今日は17時に歯医者に行かねばならないので、そのケツから逆算すると映画は無理、ぷち乗り鉄も無理。

 ならば、と本棚を整理をし始めるが、早々に挫折。「旅行」「料理」「健康」「紀行」「インテリア」のムックがゴチャゴチャになっていて、探すのに苦労する。「冬の北海道鉄道の旅」のムック、買って何度も読んでいるのに、見つからない。情報が古くなってしまったものも多いので、整理するいい機会だと思ったけど……ちょっと大変なことになりかけたので、止める。

 

 お昼は、コンビーフを使ってジャーマンポテトを作ってみた。ジャガイモをレンジで下茹でして、タマネギ・コンビーフと炒めて塩胡椒とコンソメ顆粒で味付け。

Img_4891

 初めて作ったわりにはまあまあの味。これとご飯。

 半分残したが、これは明日、チーズをかけてオーブンで焼いてみる。

 

 ネットで、宍戸錠さんの死を知った。

 映画スターの死亡記事は、映画よりもテレビドラマなどを代表作として扱うような記事が多い。錠さんの場合、映画のイメージを逆手にとった役でテレビに出ていた。「ゲバゲバ」とか。錠さんをテレビに引っ張り出したのは日テレの井原高忠さん(この人は滅多に他人を褒めない)だが、小林信彦の文章では「宍戸さんはアクションのキレがある」「いつ使うか判らないからという理由でタップを習っている。あのヒトはプロだ」と賛辞が並んでいた。

 錠さんと言えば、鈴木清順の「殺しの烙印」をあげるヒトが多いけど、あの作品はかなり独特な世界で、前衛的すぎる。

 ここはオーソドックスだが「やることはやりきった」感のある「拳銃(コルト)は俺のパスポート」をあげたい。かなり完成度の高いハードボイルドアクションで、錠さんも、代表作としてこの作品を真っ先にあげて「好きですねえ」とインタビューに答えている。

 

 まだ空いている首都高を爆走する錠さん、ビルの上層階から風向きを慎重に計算して狙撃する錠さん、組織に裏切られて子分のジェリー藤尾と逃げる錠さん。

 行き着いた先の逗子のなぎさホテルが長距離トラックの運ちゃんの溜まり場のようになっていて、その雰囲気はジャン・ギャバンの「望郷(ペペルモコ)」の世界。小林千登勢も美しいし。

 そして、広大な埋め立て地での「組織対一人」の壮絶なアクション。ここでの錠さんは、走る走る走る!とにかくカッコいい。

20120924221638590
4zn2smtbj3k47x0yvbn0ccawupw

 「仁義なき戦い」で千葉真一の代わりに大友勝利に扮したけど、これはちょっと違ってた感じ。錠さんは日活の乾いた感覚の人で東映のウェットさには異質だ。

 おれはやっぱり日活アクションが大好きだし、日活の中で存分に「遊んでいた」(悪役にあれほど凝った人はいないだろう。脚本上ではステレオタイプの悪役を、いろいろ工夫して「宍戸錠の悪役」としてシリーズの名物にしてしまったんだから!)錠さんが好きだ。

 「野獣の青春」のようなハードアクションから、「危い事なら銭になる」「探偵事務所23 くたばれ悪党ども」のようなアクションコメディ、「硝子のジョニー 野獣のように見えて」のような人間ドラマまで、作品は幅広い。

 裕次郎よりアキラより、錠さん。三船より健さんより、錠さんのファンだった。

 心から、合掌。

 

 徳間担当I氏から電話。ゲラのこと、題名のことなどを打ち合わせる。主人公が繰り返す「身分詐称ギャグ」を校閲者が混乱している、とか。ワイルダーの「あなただけ今晩は」の登場人物のギャグなんだけど。校閲者はマジメだから。人生幸朗生江幸子のギャグにもチェックが入ったことがあったし。

 

 図書館に行ったり本屋に行ったりしようと思っていたら、もう16時30分。歯医者へ。

 初日はかなり大変なことになると思ったのに、2回目以降は軽く済んで、今日も15分で終わってしまった。

 ならば。

 次の作品の舞台は「埼京線」なので、ちょっと乗ってこよう。そして、赤羽で晩飯を食おう。

 ということで、赤羽へ。大宮まで行って全線乗り通そうかと思ったけど……。

 日暮里から京浜東北線で赤羽に行くと……人身事故が起きて運行は再開したけどダイヤは大きく乱れていると。

Img_4892

 駅構内で美味しそうな店を探したが、イマイチ引っ掛かってこないので、駅の外に出て、「自由軒」でオムライスとウィンナー炒め、もしくは炒飯と餃子を食べようと思ったが……あの店の味は、おれの好みに合わなかったことを思いだした。

 駅ビル1階の「西安飯店」のセットで食べたいものはないし……で、結局、「自由軒」の近くの中華屋に入った。入口で「青椒肉絲定食」に決めたが、今日はやってないって。回鍋肉は家でも作れるので、辛味炒飯のセットにした。奥の席は空いてるのに入口近くのカウンターに座らされて、寒い。

 辛味炒飯は美味かった。ここは美味しい。しかし客の扱いは悪い。卵の中華スープも美味かった。意味不明の豆腐(冷や奴ではない)が付いてきたけど。あと、ミニ杏仁豆腐。これで780円。これなら素直に自由軒でオムライスを食った方がよかったなと後悔しつつ赤羽駅に戻る。

 ダイヤの乱れは急速に戻ってきて、埼京線は5分遅れ。

 池袋まで乗ろうかと思ったが、どうせならと、大崎まで。大井町だとりんかい線からJRの乗り換えになってしまいそうなので、大崎で。

 埼京線と湘南新宿ラインのプラットフォームは各駅とも、貨物線を利用しているので苦肉の策という感じでちょっと離れている。

 

 昨日は高崎線でも事故があって、Wでダイヤが乱れていたが、日暮里経由で北千住。

 コンビニで買い物をして、帰宅。

 

 郵便受けには続々と確定申告用の支払い調書が届くけど、税理士さんはもう計算を終わったと言ってたけど……念のためファックスして、明日、原本を速達で送ろう。

 

 風呂に入り、ゴミ出しをして、録画した「サラメシ」を観ていると寝てしまったので、ベッドに入って、0時12分、就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ

本日の摂取カロリー:1915kcal

本日の消費カロリー:306kcal/5955歩+自転車

2020年1月21日 (火曜日)

1月20日/やっと脱稿!

 7時58分起床。

 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませたところで、相方から徳間新作の最終話のファイルが届いたので、急遽最終チェックを開始。

 しかし腹が減ったので中断してアサメシ。ご飯、目玉焼き、フリーズドライの揚げ茄子の味噌汁、明太子、漬け物。

 

 仕事再開して、じっくり最終確認。「第3話」は妙に急いでしまって数ヵ所ミスを犯してしまった。ゲラで直せるけれど。

 12時過ぎに徳間担当I氏に送稿。

 この徳間新作(タイトル未定)は、これで脱稿。予定より大幅に遅くなってしまった。

 

 なんとなく、雑用をやったりしていると、すぐにお昼を過ぎて14時。

 今日は月イチの検診に合わせて、足立区の無料検診も申し込んである。その前にヒルメシ。

 北千住駅前のマクドナルドでビッグマックのセット。これが今年の初マック。やっぱりビッグマックは美味いのう。

 その足で、K診療所へ。混んでるなあ。待合室の椅子が足りないので、立って待つ。この中ではおれが一番若そうだし。

 検尿、肺のレントゲン、心電図(キカイの調子が悪いって……大丈夫か?)、身長体重の測定の後、問診して血液採取して、終了。

 薬局で薬を出して貰って、帰宅。いつもより1時間余計にかかった。後は足立区の補助があるガン検診を来月末までに受けなきゃ。これは人間ドックの代わりになるかな?文藝美術国保は人間ドックの補助があったけど、足立区の国保では実費。ま、そのぶん毎月の国保料は激安なんだけど。

 

 帰宅して、実日WEB連載の相方メモをプリントアウトして読むが、依然として頭に入ってこない。

 

 NHKのBS-1の海外ドキュメンタリーで、イスラエルの作家エトガル・ケレットを追ったものをやっていて、見ていると、すこぶる面白い。「うそ」をテーマに短編を書き続けていて、アメリカで人気があるらしい。彼は話術が巧みで、朗読会も人気があって笑いの渦が起きる。彼が話す「ホントかウソか判らない」体験談の方が小説より面白く感じたのだが、それはインタビュワーも同じように感じたらしく、「アナタのユニークな体験談の方が面白い」と。そう言われると、普通の作家は怒ると思うのだが、ケレットは怒らず「そうかもしれないねえ」と。Amazonの口コミでは、このドキュメンタリーを見て読まねば!と思って注文したけど期待とは違っていたという声や、ワタシが求めていた作家だ!と大絶賛する声の両方が。曲者作家は読者も翻弄するのか。

 

 19時過ぎに千住大橋の「サイゼリヤ」で相方と夕食&打ち合わせ。サイゼリヤで話題の、羊肉の串焼きがお目当てだったのだが、売り切れだって。おれはチキンとハンバーグのディアボラ風に「フリウリ風フリコ」をシェア。チーズとマッシュポテトをオーブンで焼いたもの。ほのかな塩味が美味い。それとキャベツとアンチョビのソテー。そしてティラミス。

 明日から頭を切り替えて実日に戻らねば。予定では2月いっぱいで脱稿。全4話として……まあなんとかなるとは思う。

 春~初夏の旅行の相談も。今はもう、年数回の旅行だけが生きる喜びだ。

 

 階下のスーパー「ライフ」で買い物をして、帰宅の途中で快楽亭から電話。この前行ったスカイツリーの麓にある焼肉屋で新年会をするんだけど、と。あの焼肉屋は物凄く美味しいけど、今はお金がない。正直にそう言うと、「ではまた」と。快楽亭はお酒もあっさりしているので有り難い。

 

 21時過ぎに帰宅。

 国会のアベの姿と声を聞くと嫌悪感が湧くのでチャンネルを変えて……NHKの「逆転人生」を見る。日本の宝と言われて将来を嘱望されたサッカー少年が、クラブで上手くいかず、高校でも大学でも上手くいかなくてJリーグの選手になれず……少年サッカー教室を立ち上げようとスポンサー探しをするが相手にされず……しかしドリブルの「絶対勝つ理論」を必死で考えて映像をネットにあげたら話題沸騰。海外の有名選手から対決を申し込まれたりと、大成功。スタジオに前園さんを呼んだのだから、本気の勝負を見せて欲しかったなあ。ほんの少しでも。

 

 そう言えば、見たけど日記に書き忘れた番組のことを。

 日曜夜の日テレ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は、すげえ冒険をしてるなあとは思うけど、設定のぶっ飛び具合がついていけない。マーベルの映画とかを見てないとダメなのかも。

 NHK「72時間」の、青森・下北の飲み屋街には、なんか異様な感動をしてしまった。なんだろう、この感動は。「なーんもねえ」町の「わけありが集まってる」飲み屋街。こういうところの常連になったらいいだろうな。居場所が出来るもんね。しかし酒が弱いと、なにかイベント的なことがないと飲みに行かないもんね……。だけど、外は寒いけど店の中はお酒も料理も心も温かい。北千住にだって、こういうお店はあるはずなんだけど……曳舟にはある。

 「サラメシ」は最近、以前のような感動を受けることが減ってきてしまった感じがするんだけど、「72時間」はますます冴えて素晴らしくなっていくなあ。

 

 23時19分、就寝。

 展示会のようなイベントを催して、家からいろんなものを持ちだしたのはいいけど、イベントが終わった後、収拾がつかなくなって途方に暮れる夢を見た。なにが盗まれて失ったのかハッキリしないけどなくなっている、とか荷物が多すぎて撤収できないとか。これって、なんかの象徴?夢に象徴とかアンダーメッセージの意味を求めるのはフロイトに毒されてる?

 

今朝の体重:85.90キロ

本日の摂取カロリー:3013kcal

本日の消費カロリー:372kcal/3733歩+自転車

2020年1月20日 (月曜日)

1月19日/仕事、品川丼、そして麒麟がきたぞ!

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて二度寝して、7時42分起床。

 快晴。

 

 洗濯ものを干して、朝のモロモロを済ませる。朝イチに日記を書かないと落ち着かないので。

 アサメシの前に、徳間新作最終話の書き足し1をやって、相方に送る。

 その後、アサメシ。ご飯を炊いて、お雑煮の残りをお餅抜きで。卵かけご飯+ちりめんじゃこ。お代わりして明太子半分と韓国海苔と漬け物。

 

 食後、書き足しの2をやって、相方に送る。

 相方からは、延び延びになっている実業之日本社のWEB連載の新・第1回のメモを受け取る。12月に書いたものは第3回くらいに回して、第1回を新たに書き直すことに決まったのが先月の中旬だったが、もう間に合わないので徳間を優先した。

 

 と言うことで、今日は基本的には「相方のファイル待ち」。

 映画を見に行くチャンスではあるけど、そういう気分ではない。

 美味い駅そばを食べに、ぷち乗り鉄をしようか。

 ということで、いろいろ思案しながら、昨日届いた「アラビアのロレンス」オリジナル・サウンドトラックをじっくり聞く。

 「オリジナル音源は紛失した」とか、もっともらしく書いているヒトがいるけど、どこでそういう偽情報を仕入れてきたのかね?まあ、マニアの中には間違った情報を「おれだけが知っている真実」と信じ込んでいるヒトもいるけど。もちろんおれにもそのケはある。

 で、「エイドリアン・ボールト指揮」はやっぱり間違いで、作曲者のモーリス・ジャールが自ら振ったものだった。本当にこの演奏は素晴らしい。砂漠の美しさ、雄大さ、妖しさが音になって広がる……。この一大交響叙事詩は、コンサートでも演奏されるべきだと思うけどねえ。

 

 聴きながら「どこの駅そばを食べるか」考える。小山の駅そばはわざわざ食べに行くほどのものではないし、我孫子はトリカラそばにはイマイチ触手が動かない。川崎駅構内は食べ物屋が凄く充実したけど……ちょっと遠い。東急蒲田駅構内の「しぶそば」が美味いらしいが……。

 ずっと気になったまま一度も食べたことがない上野駅構内プラットフォーム上の「爽亭」に行くことにして、外出。

 しかし、北千住で目の前で電車が行ってしまったので、10分空いてしまった。

 腹は減っている。

 北千住の立ち食いで、春菊そばを食べる。これが、思った以上に美味かった。

 で、予定変更。品川まで行って、常盤軒の「品川丼」を食べて帰ってくる。品川丼とは、立ち食いそばの「天ぷら」(かき揚げのようでかき揚げではない、センベイ状のアレ)を丼ご飯に載せておツユをかけたもの。それにスープと漬け物が付く。

 高校時代、校内食堂で出していた「天丼」がこれだった。当時150円か200円だったと思う。これを食って昼飯代を節約して映画代にしていたのだ。

 日暮里で山手線、上野で京浜東北線の快速に乗り換えて、品川。が、電車からプラットフォームに降りたら、けたたましい警報が鳴り響いて、発車する気配がない。駅員が飛んできたりという事もなく、警報は鳴り続け、信号は赤。どうなっているのかアナウンスもない。信号の故障?非常ボタンが押された?悪戯?

 警報が鳴り続ける中、プラットフォームを歩いて「常盤軒」を探したが、このプラットフォームにはない。

 上にあがってコンコースをブラブラしてから隣のプラットフォームへ。

 警報はまだ鳴り続けているが……ピタリと止まると、何事もなかったかのようにドアが閉まって、発車していった。

 何が起きたんだ?場内アナウンスは一切無かった。10分くらいは鳴り続けていたけど。

 

 山手線のプラットフォームの常盤軒で、「品川丼」を食べる。まあ実にチープな、Z級の味。しかし数年に一度は食べたくなる。

 店の目の前にあるエレベーターがなかなか降りてこないので順番待ちの行列が凄い。どうして降りてこないのだろうと見ていると、やっと到着。「満車状態」で、老人とベビーカーが降りてきた。乗り込むのに時間がかかったのね。で、やっとプラットフォームから乗り込んで、またも、なかなか帰ってこない。コンコース側で何かあるのか?

 それを探る気もなく、品川丼を食い終わり、またコンコースに戻って品川駅の「食べ物街」をチェックして、常磐線のプラットフォームに行って、品川始発の常磐線に乗って、一つ手前の南千住で下車。

 南千住駅のトイレに並んで順番待ちしていたら、どこかのクソオヤジに順番を抜かされて激怒。後ろから首根っこを捕まえて引き倒してやろうかと思ったが、もちろんそんなことはしない。まあ、大の方は空いていたので、そのオッサンにしてみれば「ナニを待ってるんだ?アホか?」と思ったのだろう。

 そう考えると怒りは収まった。

 駅前の「三徳」で、夕食用の海苔巻などを買って、日比谷線で北千住に戻ってくる。

 

 移動中も帰宅してからも、相方のメモを読んだが、なかなか頭に入ってこない。

 そうこうしていると、17時を過ぎた。BSで、新大河ドラマ「麒麟がくる」を見るので、待ち構える。

 で……。

 色をいろいろ弄ってあったり(田園の緑が妙に鮮やか)ドローンの空中撮影の動きが鋭角的で機械的だったり、衣裳が色鮮やかだなあと思ったりしたが……そういうことで否定するのは間違っていると思う。意図があってやっていることなんだから、まずは受けとめるべきだろう。

 第1回は、「七人の侍」で始まった感じ。野武士というか野盗を追い払う明智光秀たち。ここで「鉄砲」に出会い、外の世界を見てみたいと強く思う。

 乱れたこの世をなんとかしなければ、という強い思いを抱いた青年が、明智光秀。この人物を、昔から好きだった。急進的すぎる主君に反旗を翻した教養豊かな常識派で、足利幕府や朝廷と信長の板挟みで苦労が絶えなかった中道右派。けっして卑怯者でも裏切者でもない。明智の領地では素晴らしい殿様だったらしいし。しかしこれまでの「信長・秀吉もの」では悪党・謀反人・許されざる巨悪として描かれてきた……と言われるんだけど、おれの記憶にある大河ドラマでの光秀は、ムチャクチャな暴君の下でエスタブリッシュメントの一員として板挟みに遭って苦悩する教養人として描かれていたと思う。演じる俳優も近藤正臣をはじめとして、味のある役者がキッチリと演じていたし……。

 で、今回の長谷川博己は、この線をもっとはっきりと打ち出すようだ。まだ青年時代だから一本気で一直線だけど、この青年がどう苦労していくのか……なんか、哀しいドラマになってしまうかも?

 火事の中、幼女を助けるくだりとか、門脇麦(菊千代みたいな体験をしてる!)の話とかには泣いてしまったぞ!

 物凄く期待出来る。大河と言えば戦国絵巻、と言うど真ん中だし、どっしりした演出だし。

 いろんな試みをするのは当然で、1回目に違和感があるのは当然。「いだてん」だって、あのけたたましいテンポに違和感を覚えつつ見ていくと、クドカンワールドに魅了されて、最後のほうなんかもう、完全に「いだてん」中毒になっていたんだから!

 Twitterを見ると、もう見ません的な批判が上がっているけど、気が早すぎないか?ほんと、評論家気質なヒトって一刀両断してしまうねえ。おれは「提供する側」だから、そんな恐ろしいことは絶対に出来ない。ちょっと気にくわないと拒絶するって、ナニサマだよ。視聴者様なんだけど。まあ、野球と映画は誰でも評論家になれると昔から言われている事だけど、映画よりテレビの方が簡単に批判できるもんね。

 だけど、おれは、この「麒麟がくる」は凄く期待出来るし、面白かったし、今後ももっともっと盛りあがっていくと思うぞ!

 ところで、クレジットタイトルのあのクセのある明朝体、市川崑さんが好きだったフォントと同じじゃないの?おれにはそう見えたんだけど。

 

 「鉄腕ダッシュ」などを見つつ、買ってきた海苔巻きを食べる。

 ファイルが来るかと思いつつ、待つ。録画が溜まった「サラメシ」を一気に見て、「これは経費では落ちません」もまた見て、テレビもいろいろ見て、関西版「男はつらいよ」も少し見る。これはこれでいいんじゃない?

 

 0時30分を過ぎて、深夜に届いても、朝きちんとやればいいと判断して、寝ることにする。

 0時49分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2169kcal

本日の消費カロリー:503kcal/4463歩+自転車

2020年1月19日 (日曜日)

1月18日/ほぼ仕事のみの1日

 8時28分起床。

 雨~みぞれ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはウチ流のお雑煮。餅は3個に卵も投入。それだけでは足りなかったので、6枚切りのトーストも1枚と牛乳。

 

 昨日、急に聞きたくなった「アラビアのロレンス」の序曲。昔、PYEレーベルのドーナツ盤でサウンドトラックを持っていた。エイドリアン・ボールト指揮のロンドンフィル。序曲だけボールトが指揮したのか?劇伴全部をサー・エイドリアンが振るはずはないか。専門が違う。

 それはともかく、この演奏は素晴らしかった。気品があって砂漠の雄大さと荘厳さがあって。原曲の素晴らしさをもっともよく引き出した演奏。他のモノは妙に手を加えていたりして、ダメ。オリジナル・スコア盤と銘打たれた「トニー・ブレマー指揮フィルハーモニア管弦楽団」盤を持っていたはずだと探したら、クローゼットの中で眠っていた。

 久々に聴くと、あれ~なんだこれは、という演奏だった。なんか下品。サー・エイドリアンの気品がない。だからクローゼットの隅にあったのね。

 さっそく、オリジナルサウンドトラックCDをAmazonで注文。

 

 仕事開始。

 最後まで書いて相方に送ろうと思ったが、「〆」の部分が難航。その前のブロックまでを切り出して、先に相方に送る。こうすれば、安心して「〆」の部分を考えられる。

 しかし……浮かばない。

 

 昼は、コーンフレークだけ。

 寝不足で、睡魔に襲われる。

 名案浮かばず。

 

 聞き書き本「ロケ地を探す仕事」を自費出版したVFXコーディネーターの松本肇氏に、こんな貴重な本を出版してくだすったお礼と、拙著「情事 撮影所法務部妻木悠人の事件簿」を送ったのだが、まさかのお礼メールを戴いた。松本氏とはどうも昔、助監督時代に飲んで、「細かすぎて正解を知っていても何の自慢にもならない映画クイズ」を出して盛りあがったらしい。言われなければすっかり忘れていたけど……懐かしさが急激に込み上げてきて、お返事を書いた。

 映画の仕事は厳しいし苦しいし大変だけど……楽しい。ほんと、三日やったら止められない業界なのよね。おれは自分の限界を感じて逃げ出してしまったけど。

 

 17時を過ぎた。

 夕食は、これはもう絶対に美味しい「ウチのご飯 キャベツと豚肉のガリバタ醤油炒め」を作る。これは、炒めすぎじゃないかと思うほど炒めた方が香ばしくて美味しい。

 今夜もとても美味しく出来た。ご飯一膳とともに。

 

 夕食後、ソファで、くーたんと一緒にしばし寝てしまった。

 いかんいかんと起き出して、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?霊峰・高野山から紀州横断150キロSP」の後半を、音だけ聞きながら、ときどき画面を見つつ、仕事再開。和歌山郊外に出来た「ポルトヨーロッパ」のあたりを走っていると、夕陽に空が真っ赤に染まって、それはそれは素晴らしい景色。それをドローンで撮っている。これは実に美しい!

 「アド街ック天国」は、蔵前。最近は「東京のブルックリン」と呼ばれたがっているらしいが、どこがブルックリンやねん!

 

 なんとかエンディングを絞り出して、相方に送る。

 なんだかもう、へろへろ。

 「新情報7デイズ」を見ると、「大学センター試験の日は雪になる印象があるが、本当にそうか?」と調査。その結果は、「雪も降るけど、毎年降っているわけではない」。だけど、大雪になったりして、その印象が強いんだよねえ。せっかくの大学受験なんだから、天候なんか心配する必要が無い時期にやるべきじゃないの?と昔から思ってるけど、なんだかんだと理由を付けて文科省は時期をずらさないんだよね。ほとんどすべてオトナの事情が優先される。腐った文科省。

 

 録画した「これは経費では落ちません」第9回を見ていると、相方から電話。表現が重複しているところがあるのと、急に場面が変わるのが不自然だと。その箇所を読み返して、おれとしては特に気にならないのだが……。

 風呂に入ろうとして、場面転換のところにセリフを足すアイディアが浮かんだので、それをメッセージで送り、おれが書き足すことに。表現の重複も、違う「ワザ」を使う案が思いついたので、これもそこだけ切り出して送ることに。しかし今夜はもうヘロヘロなので、明日の朝一にする。

 

 風呂に入る。

 風呂から出て、「これは経費では落ちません」の最終回を途中まで見る。このドラマは傑作だ。主演の多部未華子にピッタリの役柄だし、登場人物がみんな愛すべきキャラばかりで、ずーっと見ていたくなる。とても良いドラマ。続篇が見たいなあ。しかしNHK金曜10時ドラマって、続篇を作らないんだよねえ。

 

 0時33分、就寝。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:2124kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年1月18日 (土曜日)

1月17日/仕事&深夜に「映画のサワリ見まくり大会」

 7時39分起床。

 曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはお雑煮というか具だくさんの野菜の味噌汁。餅2つ。それと小さなお茶碗半分のご飯に明太子少しと漬け物。

 

 ウチの愛猫くーたんは、大をトイレでしてくれず、おれが寝ているベッドの周りにするクセがあるんだけど……今朝の大はとびきり臭かったので閉口。換気扇を使って部屋の換気大作戦。しかし臭いがおれの鼻に残っているのか、いつまでもクサい感じ。

 一時はストレスかと思っていろいろやってみたけど、小はキチンとトイレでするので……ネットで調べるとソファにするとかベッドにする猫もけっこういるので、もう、くーたんのなすがままに任せている。

 

 仕事開始。なんとか今日中に最終話を書き上げたい。と、毎日書いてるなあ……。

 

 昼は、キャットフードの買い物がてら外に出て、マクドナルドでビッグマックを食おうか、「てんや」で天丼を食おうか激しく迷ったが、「てんや」で盛りそばとミニかき揚げ丼のセットを割引券を使って食べる。久々のかき揚げ丼、美味かった。というかミニじゃなくてフルサイズを食えばよかったと後悔。

 

 帰宅。仕事再開。

 クライマックスのアクションをどう仕掛けるか、いろいろ考えるが、まとまらず。外に出たりすれば脳が刺激されてまとまるかなあと思ったけど……。

 しかし、考えていると、「この線しかない」と思えるものが浮かんできた。書いていると、いろいろ「それはあり得ない」「それは警察が許さない」とリアルなことをどうするかの打開策も思いついてきたし。これは粘らないと出てこないものだなあ。

 

 ずっと仕事。

 

 19時を過ぎて、夕食をきちんと作るのが面倒になり、出前を取ろうかと思ったが、そんな贅沢は敵なので、簡単に作れるチャーハン。ハムとネギと卵で作ったが……。

 自己最悪の出来。こんなに不味いチャーハン、初めて作ってしまった……というか、チャーハンって、こんなにマズく作れるのか、と驚く感じ。「ウェイパー」や「香味ペースト」を使えば、まず失敗しないのに……。

 敗因はネギが多くて水が出て、油が足りず炒め不足と煽り不足で水分を充分飛ばせなかったこと。しっとり系以前のべちゃべちゃになってしまった。醤油も足して香ばしさを出そうとしたし、胡椒も振って香りを出そうとしたのになあ。

 大反省!

 

 食後、仕事再開。

 

 テレビのニュースは見ず、ネットのニュースを。「桜を見る会」で、担当課長を遡って処分って。すさまじきは宮仕え、ですなあ。上から言われてやったことだろうに、詰め腹は切らされる。それでも従う官僚さん。

 

 今日は阪神淡路大震災の日。今日で25年も経つのか……。

 朝起きてテレビをつけたら阪神高速の高架道が横倒しになっている映像が飛び込んできて、とにかく驚いた。阪神間には親戚や友人が多数住んでいるので心配だったし……。

 当時の国土庁には被害の数値が上がってこないので「被害はなし」と判断した無能なクソ役人。連絡網が寸断されて被害報告が出来ないと言うことを考えなかったらしい。役人というものは、こういうモノなんだ、とその時、しみじみと感じた。宮仕えをしていると想像力を封じられてしまうのか?

 その後は、阪神淡路大震災の時を教訓にしたと思っていたが、昨年10月の台風で、千葉県は「報告が来ないので被害はないと判断した」とヌケヌケと言っていた。千葉県の役人って、バカか?災害ヘリも飛ばさず、後手後手。だから不動産サイトには千葉県の売り物件がどっと出たぞ。こんな無責任で頼りにならない千葉県から脱出した人も多いだろう。

 建築基準法は災害がおきるたびに改定されて、新しく建った家は地震にも台風にも強い。それは素晴らしいことだ。しかし、災害が起きたときの行政の対応は、全然進化していないように感じる。これは千葉県だけの現象だったのだろうか?

 南海トラフで「ゆっくりすべり」現象が確認されたらしい。ゆっくり滑りが起きると、その周辺で歪みが生まれて大地震を引き起こす。もう東南海地震は秒読み段階か?伊豆とか四国に旅するのは危険になってきたのかなあ……。

 

 0時を過ぎて、本日終了。ゴミ出しをして風呂に入る。

 風呂の中で、「アラビアのロレンス」「ベン・ハー」などを歌っていると、映画が急に観たくなって、風呂からあがって、「シン・ゴジラ」の「ゴジラ鎌倉上陸」「ヤシオリ作戦」の部分を観て、大興奮。やっぱねえ、凄いよ。この映画を批判するヤツは犬に食われて死んでしまえばいい。

 次いで「大空港」のタイトル部分と「緊急着陸部分」。やっぱりパニック映画の原点。かなり地味な描写だけど、「大空港」を越える映画はないと思う。

 そして「シャレード」のタイトル部分と「パレロワイヤルでの大クライマックス」。ああ、「シャレード」はいいねえ。

 そして脈略なく「博士の異常な愛情」のタイトル部分と「コング少佐が水爆に跨がって落下~エンドクレジット」までを見る。やっぱりねえ、キューブリックの最高傑作はこの作品だと思うなあ。ワイルダーが呆然としたというブラック・ユーモアはもう悪魔的に冴え渡っているし。

 

 目も冴えてしまって、もっといろんな映画のサワリを見まくりたくなったが、もう3時近いので自重。

 2時40分、就寝。

 

今朝の体重:86.40キロ

本日の摂取カロリー:1951kcal

本日の消費カロリー:239kcal/2012歩+自転車

2020年1月17日 (金曜日)

1月16日/老人力は着実に付いている……

 7時23分起床。

 6時過ぎにトイレに立ったときに洗濯機にスイッチを入れたが、「念入りモード」で洗っているのでまだ終わらない。

 朝のモロモロを済ませつつ、洗濯が終わるのを待って干す。

 

 曇り気味の晴れ。

 屋上の物干し場に、どこかの不心得者がハンガー2つ分を干している。当然、問答無用で移動。

 干し終わって、アサメシはご飯にW目玉焼き、フリーズドライの味噌汁、漬け物、海苔。

 

 仕事開始。なんとか今日中に書き終えてすべてを相方に渡したいのだが……。

 いろいろと気になることがあるけど、仕事に専念。

 幸い、本日は目の調子はいい。昨日、テニスに行ったことがよかったようだ。

 

 「最終話」は出来たところまでブロックごとに相方に渡しているが、一番最近に渡してしまった分で書き足さなければいけない事が判明。後から補足するより流れ的には先に書いて置いた方がイイ。さてどうするか。

 

 昼は相方と食べる予定だが……銀行で用を済ませてからということだが、結局、15時までかかったので……いろいろとダンドリというか皮算用が狂ってしまった。しかしまあ相手が銀行だから仕方がない。

 15時過ぎに、北千住の「かつや」。おれはカツカレーを食べて、いろいろ打ち合わせ。手直しをしたい分はまだ手をつけていないとのことなので、修正して送り直すことにする。

 

 その後、おれはスーパーで買い物をしてから近所のお稲荷さんに1日遅れのお参りをしてお酒をお供えして、帰宅。ペット用品店に寄ったり郵便局に寄ったりしたかったが、明日に回す。

 

 と……。

 ここまでは順調でテニスの翌日なのに疲れが出ないなあと思っていたら……ガクンと来た。なんだかスイッチを切ったみたいに疲れがどんと出た。

 書き足し分をやって、相方に送り直したところで、なんだか本日終了という感じ。

 夕食は、お雑煮を食いたいので、野菜たっぷりの濃い目の味噌汁を作ろうとして左手で鍋を持ち上げたら……力が入らない。

 テニスで腕が痛くなるのは右手ばかりで、左手がこうなるのは初めて。う~ん昨日はボレーで左手も使ったのだろうなあ。

 なんとかお雑煮を作って、食べる。餅は2個。

 

 夜になると足腰も痛くなってきた。筋肉痛は時間差で出てくるけれど、ここまで遅く出てくるのは初めて。

 これも、老人力が付いてきたって事なんだろう。

 

 ゴミ出しをして風呂に入ってじっくり左手をマッサージして、上がってからバンテリンの湿布を貼る。

 

 23時54分、就寝。

 

今朝の体重:85.65キロ

本日の摂取カロリー:2163kcal

本日の消費カロリー:283kcal/2829歩+自転車

2020年1月16日 (木曜日)

1月15日/仕事&テニス

 8時起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは6枚切りのトースト2枚にゆで玉子。コーンフレーク、コーヒー。

 

 仕事開始。

 目が覚めて、ベッドの中でiPhoneを見ると、その日ずっと目がボケて凄く見にくくなるので、iPhoneを見ないようにしているのに……今日は朝からボケ気味。

 それが昼になってくるといっそうひどい。目がよく見えないと頭の働きも鈍るからなあ。少し高い目のサプリを飲んでいるのに……これは疲労の蓄積か。

 いつもは寝る前に読んでいる目のサプリを1錠だけ飲んでみるが……即効はナシ。

 

 昼はご飯を炊いて、卵かけご飯にハム&マヨネーズ、しらす、フリーズドライの油揚げの味噌汁、漬け物、海苔。

 

 仕事再開。なんとか進める。

 

 夕方、どうにも眠くなったのでソファで少し寝ると……多少、目の見え方がよくなった。

 テニスの支度をして、テニスへ。

 北千住駅構内の「小諸そば」でざるそばを食べる。

 

 テニスは……今日は快調。レッスンもいい感じで、試合では当然ミスも出たけど、油断したコーチに勝ったり、生徒同士の試合でもいいショットで勝てたり。今日はとてもいい感じ。

 いつの間にか目の調子も戻っていた。やっぱり、ずーっとディスプレイだけ見ているのは良くない。お昼は外に出てランチを食べたりする方が目のためにもいいのかも。

 

 風呂に入って北海道出身のKさんに3月の北海道の様子を伺う。上旬は冬だけど、ある日突然、劇的に春になるのだと。ロシアの冬もある日突然春になるのだとストラヴィンスキーが書いているけど、そんな感じだったら、体験してみたいなあ。

 

 夕食は、夕方にざるそばを食べたので軽く野菜天丼で済まそうかと思ったけど、「上海菜館」の週替わりメニューの「木須肉定食」に惹かれて。

 が、昼にご飯を炊いたまま冷凍保存するのを忘れていた事に気づいて、おおいに焦る。炊飯ジャーに入れたままだとせっかくのご飯が劣化してしまう……とは言え、帰宅しても自炊するのは凄く面倒。1時間くらいの違いだし……。

 

 帰宅して、ジャーからご飯を移すが、さほど劣化はしていない。6時間放置してしまったんだけど。まあ昔は1日くらいジャーに入れっぱなしにしたこともあったなあ。

 

 くーたんにご飯を出し、23時のニュースを少し見て、23時7分、就寝。しかし、くーたんがどたどたと走り回るので眠れず。

 凄くマイナーな店(たぶん夢の中だけの店)で、冷たくなったハンバーガーを出されて激怒する夢を見たが……これ、なんか意味があるのか?

 

今朝の体重:85.95キロ

本日の摂取カロリー:2032kcal

本日の消費カロリー:407kcal/4490歩+自転車+702kcal(テニス)

2020年1月15日 (水曜日)

1月14日/仕事&歯科医

 8時7分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。アサメシは6枚切りのトースト2枚、コーンフレーク、ゆで卵、コーヒー。

 朝食を挟んで、昨夜見た「家族を想うとき」の感想を書く。テレビで観る映画の感想は日記の中に書くが、映画館で観た映画は別立てで書く。これは中学生の頃からの習慣。ネットに書いて消えてしまったものが幾つかあるのが残念だが。

 しかし……あれほど労働組合が強くて労働者の権利が確保されていた英国で、日本のような「やりがい搾取」「フランチャイズの無間地獄」があるのがどうしてなのか答えを探るが、よく判らない。日本の場合は人手不足だというのに。需要と供給のバランスで考えれば、賃金と労働条件は上昇していくべきではないのか?MMT理論と並んで、雇用に関する不可解さが理解出来ない。竹中平蔵の亡国的歴史的詐欺にみんな騙されてるんじゃないのか?

 

 仕事開始。徳間の「最終話」。もう1月も半ばで、はやく脱稿しないとヤバい。カバーのイラストを誰に書いて貰うか担当I氏とメールをやりとり。

 

 粛々と書き進む。

 

 昼は、ご飯を温めて、明太子と韓国海苔と漬け物とインスタントのアサリ汁で。

 

 16時になったので外出。郵便局で「スマートレター」を買い、その足で歯科医院へ。16時30分の予約。

 前回、歯石がかなり溜まっていると言われて、今回はかなり通わないといけないのかなと覚悟していたのだが、食後に糸ようじを使っていると「いい状態です」と褒められて、今日で下の歯は終了。次に上の歯をやって、もう一度全体の検査をすると。

 

 まだ17時前。レストラン三幸はまだ開いていないので、マルイに直行してノジマでテレビ電波の「分波器」を買う。今まで家にあった「分配器」で代用していたのだが、分波器を使う方がいいらしい。似たようなものが並んでいて、どれがいいのか迷う。値段的に中間のモノにする。

 フードコートの「越後そば」でカツ丼と盛りそばのセットを食べるが、これなら富士そばと同じだなあ。

 しかし……「家族を想うとき」を見て思ったのだが、住環境は英国の方が圧倒的にいい。英国人から見ると狭い・古いの劣悪なものかもしれないけど……いわゆるテラスハウス?1階は玄関とキッチンやリビングで2階に個室がある感じ。英国の映画でこのパターンは頻繁に出てくるから、スタンダードな間取りなんだと思う。こんな感じ?「ターナー一家」は狭いキッチンで食事をしていた感じだから、下の間取りからダイニングを省いた感じ?

05

 Mr.ビーンが住んでいた部屋よりずっといいと思うけど、その代わり、食生活は質素というより劣悪な感じだったなあ。主食がコーンフレークって感じで。日本の方がもっといろいろ美味しいものが安価に得られる。住宅か食生活か。

 北千住の街を歩くと、なんか、あの映画の「ターナー一家」を思い出して涙ぐんでしまった。あの映画は、時間が経てば経つほど、じわじわくる。

 

 帰宅して、アンテナ配線をやり直す。その結果、映らなかったBSの5、6、7チャンネルが映るようになったが……これも一時的なことで、夜の時間帯になると駄目。あわよくばSoftBank光テレビを導入しなくてもいいのでは?と思ったが、やっぱりダメだった。仕方がない。観念するしかない。

 

 歯医者に行くとやっぱり緊張するのか、疲れが出て、眠い。

 松枝さんの本、「ロケ場所を探す仕事」に感銘を受けたので、拙著を送ることにして、手紙を書く。松枝さんと聞き書き本を作った松本肇さんに。いきなり送られてきて迷惑かもしれないけど、まあ……。

 近所のポストに投函。

 

 ゴミ出しとかもして、風呂に入り、0時42分、就寝。

 

今朝の体重:85.95キロ

本日の摂取カロリー:2235kcal

本日の消費カロリー:481kcal/3741歩+自転車

2020年1月14日 (火曜日)

「家族を想うとき」の感想

Ihttps3a2f2fseximgjp2fexpub2ffeed2fwome2

脚本:ポール・ラヴァーティ 監督:ケン・ローチ
ヒューマントラストシネマ有楽町にて

 

 ケン・ローチの前作「わたしは、ダニエル・ブレイク」は、病気になって生活保護を受給するしかなくなった大工が直面する硬直した官僚的なシステムに憤慨しつつシングル・マザーとともに奮戦する物語で、描かれる現実はかなり苛酷なのだが英国的なユーモアを交えた語り口に魅せられた。
 この作品で引退を宣言したケン・ローチだが、ますます悪化していく英国社会に黙っていられなくなって引退を撤回して、本作を作った。
 だから、本作にはユーモアはなく、怒りが充満している。ただただ厳しい現実を見せられる。「やりがい搾取」の世界。これは英国だけの問題ではなく、全く同じ事が日本でも進行中だ。前作で問題提起された事も、日本と全く同じだし。日本だと、コンビニを舞台にしたほうがいいかもしれないが……。
 英国でも日本でも、どんな業種でも「フランチャイズ」って、本部にいいようにされて現場の人間はすべてを吸い取られて捨てられる。悪魔のシステムと言われても仕方がない。
 救いは、ない。前作も、主人公が死んでしまうのが一種の救いになっていた。新自由主義の今の世の中は、死ななきゃ楽になれないのだ。
 映画は「ターナー一家」を描いている。
 父親のリッキーは建設や造園の仕事をやっていたが上手くいかず、独立自営業者として宅配の仕事を請け負う。このシステムは実に巧妙で、「働けば働くほど儲かる。頑張ればその分儲かる」と言われるが、配達に使う車を借りると高額だし、ノルマはきつい。事故起こしても怪我を負っても自己責任。配達できなくなった分は自力で誰かを手配しなければならず、それができなければ厳しいペナルティが科せられる。
 どう考えても、「まんまと搾取される」構造だと思うのだが、こういう「ゼロ時間契約」は英国では増加していて、単純労働から近年では大学講師や医療専門職などの専門職にも拡大しているらしい(「ゼロ時間契約の増加は何故問題か」←リンク)
 強力だった英国の労働組合もいつの間にか牙を抜かれて、労働者を守らない機関に成り下がってしまったらしい。これは日本も同じだ。いや、日本は昔から会社ありき・会社を守るための労組だったけれど……。
 父親リッキーも仕事に追われてまったく報われないが、家族の時間が持てないと嘆くところは日本よりも人間的じゃないかと思ってしまう。日本は「残業するのが美徳」で遅い時間に帰宅するのが当然みたいなことになっていた。しかし、昭和40年代頃までは、サラリーマンは定時で退社して、ちょっと飲んでも19時くらいには帰宅して、家族団欒の夕食を食べていたんじゃなかったか?
 リッキーよりも母親のアビーの方が苛酷だ。介護職の彼女はリッキーの強い要求で仕事に必要な車を手放してバスで移動しなければならず、介護の仕事は気苦労も多い。そして学校から呼び出される。ルールにがんじがらめになって、非人間的な対応を強いられるのも同じ。いや、人間を相手にしている分、アビーの方が大変だ。おまけに短気なリッキーと子供たちの間に入らなきゃならないし……。
 必死で働いているのに、報われない社会。ホリエモンは「やり方が悪い」と突き放すんだろうけど……そりゃ、もっと利口なやり方はあるはずだとは思う。しかし、すべての一般人が「もっと利口なやり方」を見出せるとは限らない。何でもかんでも自己責任として切り捨てる今の社会のあり方が正しいとは全く思えない。

 

 リッキーや上司のマロニー、そして子役の二人はほとんどアマチュアだがオーディションで選ばれ、アビー役のデビー・ハニーウッドは映画初出演。ケン・ローチは彼らの生の表情を的確に捉えている。
 そして、見事なのは脚本。フランチャイズの宅配業の苛酷さや問題点、訪問介護の仕事の歪み、家庭生活への圧迫などの色組んでお互いが絡まった難しい問題を整理して魅せてくれる手際は素晴らしい。それをきっちり見せてくれるケン・ローチの演出は可不足なく安定していて説明不足や曖昧な描写で「え?なんで?」と思わせるところがない。見事だ。
 このへん、日本の是枝監督と相通じるものがある。対象を熟知しているからこその明解さと、あえて残す問題点。

 

 この作品は救いはないが、あえて言えば、子供たちの優しさか。妹ライザはとても聰明でしっかりしているし、兄のセブも危なっかしいし反抗的だけど芸術的才能があって、反抗していても両親のことを思っている。この二人がしっかりしている限り……。

 

 帰り道に見た有楽町の町はきれいだし、山手線の車窓から見る丸の内や秋葉原もきれいだ。しかし……。
 繁栄の裏には搾取がある。こういう社会構造は時間をかけて是正されたはずではなかったのか?50年かけてマシになってきた社会は7年で元に戻ってしまった。
 まさに生き血を吸われて疲弊した社会。こんなへろへろな状態は長続きしない。社会全体がへこたれてしまうか、民衆がノーの意思を突きつけるか。
 日本は、国全体が無気力になってへこたれている。しかし英国はEU離脱を含めた変革を求めた。それはアメリカも同じで、搾取されまくってきた層が、トランプに走ったのだ。
 どっちにしても、「報われない社会」「搾取され続ける社会」は長続きしないよ……。

1月13日/仕事して有楽町で「家族を想うとき」を鑑賞

 7時31分起床。

 快晴。

 

 ベッドのリネンを交換して洗濯。朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干す。例の布団は屋上の片隅でゴミ状態。なんだか凄く可愛そう。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。徳間の「第4話」(最終話)。ここまでの部分、相方に「面白く書けている」と言われたのでそれを糧に頑張る。

 

 昼はスパゲティ・カルボナーラを作って食べる。カルボナーラ・ソースを温めてかけただけだけど、美味い。

 

 今夜は有楽町のヒューマントラストシネマ有楽町で、ケン・ローチ監督の「家族を想うとき」最終回を見る。今書いている作品の参考にするため。そして、ケン・ローチの前作「わたしはダニエル・ブレイク」に感銘を受けたので。

 それまで頑張るが、夕方になって目がぼやけてきたし、睡魔に襲われ、中断。17時のニュースを見ながらソファで寝てしまった。

 少し寝ると目は復活。

 仕事は、今後の展開をメモにする。出来れば明日……いや明日は無理か。

 

 くーたんのご飯を用意して、19時20分に外出。

 駅前の松屋で「牛焼肉定食」を食べて、駅で相方と待ち合わせ、日暮里経由で有楽町。

 有楽町の町は、美しい。

Img_4888
Img_4889

 イトシアはまだ入ったことがなかった。有楽町界隈は行かないものな~。当然、ヒューマントラストシネマも行くのは初めて。

 2つの映画館で4本の映画を上映。客が出てくるから終わったのかと思ったら、しばらく経ってまた客が出てくる。え?この時間差はナニ?たぶん、長いエンド・クレジットを見ないで出てきた客と、最後まで見た客の違いか。

 

 20時55分に「シネマ1」に入れたが、すでに予告編をやっていた。21時5分に場内が暗くなって、きちんと予告編を上映。「九人の翻訳家」は面白そう。犯人が「要求に応じなければ次の100ページをネットで公開するぞ」と脅迫してくるのには笑った。なるほど、出版すれば超ベストセラー間違いなしの小説なら、こういうのはアリか。しかしこの9人の翻訳家に日本人が入っていないのは不自然。日本の翻訳出版の売り上げは、なかなか凄いはずだけど。

 で、本編。

Ihttps3a2f2fseximgjp2fexpub2ffeed2fwome2

 「わたしは、ダニエル・ブレイク」にあったユーモアはなく、ただただ厳しい現実を見せられる。「やりがい搾取」の世界。これは英国だけの問題ではなく、全く同じ事が日本でも進行中だ。前作で問題提起された事も、日本と全く同じだし。

 日本だと、コンビニを舞台にしたほうがいいかもしれないが……。

 英国でも日本でも、どんな業種でも「フランチャイズ」って、本部にいいようにされて現場の人間はすべてを吸い取られて捨てられる。悪魔のシステムと言われても仕方がない。

 救いは、ない。前作も、主人公が死んでしまうのが一種の救いになっていた。新自由主義の今の世の中は、死ななきゃ楽になれないのだ。

 映画は「ターナー一家」を描いているが、父親のリッキーも報われないが、母親のアビーの方がリッキーの短気も受けとめて苦労が多い。仕事で必要な車も手放して、子供たちのこともあるし、アビーの方が大変だ。

 必死で働いているのに、報われない社会。ホリエモンは「やり方が悪い」と突き放すんだろうけど……そりゃ、もっと利口なやり方はあるはずだとは思う。しかし、すべての一般人が「もっと利口なやり方」を見出せるとは限らない。何でもかんでも自己責任として切り捨てる今の社会のあり方が正しいとは全く思えない。

 詳しい感想は別稿(←リンク)で。

 

 有楽町の町はきれいだし、山手線の車窓から見る丸の内や秋葉原もきれいだ。しかし……。

 繁栄の裏には搾取がある。こういう社会構造は時間をかけて是正されたはずではなかったのか?50年かけてマシになってきた社会は7年で元に戻ってしまった。

 

 コンビニでパンとかを買って帰宅したら0時を過ぎていた。

 くーたんのご機嫌を伺い、風呂に入り、1時46分、就寝。

 

 寝ていたら、地震の予兆(P波)を感じて目が覚めたらiPhoneが警報を鳴らして、地震が来た。足立区は震度2。

 寝直す。

 

今朝の体重:86.55キロ

本日の摂取カロリー:2056kcal

本日の消費カロリー;618kcal/3805歩+自転車

2020年1月13日 (月曜日)

1月12日/仕事して気功

 7時15分起床。

 雲の向こうに朝日を浴びた富士山が輝いている。実に神々しい。けど、この美しさはいいカメラじゃないと綺麗に撮れないので撮らなかった。一瞬のことだし。

 

 洗濯機のスイッチを入れて朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干し、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日は疲れが出てしまって全然駄目だったが、ぐっすり寝たので今日は大丈夫。順調に書き進む。

 

 作中に「シェアハウス」が出てくるので詳細を調べる。あわよくば、という気もあるので。

 朝ドラの「ちゅらさん」に出て来た「一風館」(どこにある設定だったの?)のような、共用スペース(この場合は食堂)があって、住人がそこに集まっている、大きな家族が住んでいるような場所とか、「すいか」に出てくる三軒茶屋近くにある設定(近くに小川が流れていたりしてあり得ない設定ではあった)の古い洋館を再利用した、広いリビングと庭のある優雅なアパートを想像した。しかし「かぼちゃの馬車」が展開したシェアハウスは狭いキッチンと風呂・トイレが共用の、共用スペースで寛げない物件があったり、けっこう広い共用スペースがあるけど個室は狭くて家賃が高かったり、入居制限があったり、住んでみたい物件はなかなか、ない。物件がよくても、妙な住人(牢名主みたいにすべてを仕切ってる意味不明な存在とか、やたらルーズで住環境を悪化させるようなヤツとか、ワガママで喧嘩っ早いヤツとか)がいたら嫌だし。おれの場合、部屋に籠って仕事をしなければならないから、子供部屋みたいな狭い個室は駄目だし……。

 結局、同じ家賃を出すなら普通のアパートを借りた方がいいということになる。まあ、凄く魅力的な物件があれば話は違ってくるけど……妙に横の繋がりを重視していろんなイベントを企画されるのも気が重いしねえ。参加しないと居辛くなったりするのはねえ。

 

 昼は、スパゲティ・ボロネーゼ。レトルトのボロネーゼ・ソースはなかなか美味い。

 

 仕事再開。

 本日は15時30分から北山先生の気功教室に行く。ずっと部屋に籠っているし、気分転換したかったし、体調にちょっと不安もあるし。

 

 シャワーを浴びて髭を剃り、15時過ぎに外出。千住大橋駅から京成線で堀切菖蒲園駅。

 北山先生に近況報告をして、気功開始。横になると、すぐに寝てしまったのだと思う。部屋の明かりが付いて目が覚めた。

 17時30分、終了。

 上野からアメ横に出て「天下一品」でラーメンを食べようかと思ったが、「タカノ」で半チャーハン・ラーメンのセットに餃子を食べる。ここの半チャーハンは本当に半チャーハン。小さなお茶碗に入っているが、ぎゅっと入っているので量はそこそこ。あっさり系の醤油ラーメンが美味しかった。餃子も小さいけど美味い。

 千住大橋駅の改札そばにあるスーパーで助六などを買って、帰宅。

 

 すぐお腹が減ってしまったので、助六を食べ、せんべいや6Pチーズも食べる。

 19時のニュースのあと、「天皇のディナー」とTBSの「世界衝撃映像」を交互に見る。アメリカの圧力で「日英同盟」が解消された……けど、もし日英同盟が存続していれば、太平洋戦争は起きなかったのだろうか?英国だって太平洋に権益を持っていたから日本の好きなようにはさせなかっただろうし……。

 

 仕事に戻るが、強烈な睡魔が襲ってきた。気功でいろいろほぐれたせいか?

 ゴミ出しをして外の空気を吸っても、駄目。とにかく眠いので、本日は終了することに。

 

 23時55分、就寝。仕事の進行が遅れていることにモーレツに焦りを感じるが……まあ、これまでの経験ではなんとかなる範囲だろうとは思う。とはいえ、編集各位に迷惑が掛からないように早く終わらせねば。

 

 明け方に、今書いているところの矛盾に気付き、寝ながら打開策を考える。こういうのは夢うつつで使えないことも多いけど、今回はきっちり考えた。書いた部分は編集して他の場面に回せるので無駄ではないし。

 

今朝の体重:86.80キロ

本日の摂取カロリー:2666kcal

本日の消費カロリー:537kcal/2955歩+自転車+527kcal(気功)

2020年1月12日 (日曜日)

1月11日/仕事進まず……まあこんな日もあるだろう

 8時24分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませていると、10時になったので、SoftBank光に電話。「光テレビ」について訊く。工事費はすでに利用していればもっと安くなると。テレビも利用することになると、NTTの端末を交換することになると。

 若干の不安はあるが、月末に工事をして貰うことにして、ケーブルテレビに電話して明日の工事は中止して導入をキャンセルする。どう考えても、ほとんど見ないスカパーのチャンネル分がもったいない。

 

 ブランチは、ご飯に目玉焼きをのっけてマゼマゼ。それに漬け物、さつま揚げ、海苔、インスタントのアサリ汁。

 

 仕事を開始するが……集中出来ない。「SoftBank光テレビ」の概要が不明なのが凄く気になる。

 以前、JCOMのケーブルテレビが嫌だったのは、デジタル信号をアナログに変換してデッキやテレビに入力しなければならなかったこと。それがどう考えてもデジアナ変換を無駄に繰り返しているとしか思えなくて。画質が劣化するし。それで止めて、自分でアンテナを立てたのだが……この「SoftBank光テレビ」はどうなんだろう?詳しい説明がまったくないのが気になる。最悪、デッキからテレビに送る信号をアナログにするしかないが……。

 そんなことが気になって、あれこれ調べてしまった。

 それに、NetflixとかAmazonPrimeとかをパソコンではなくテレビで観る方法もいろいろ調べてしまった。Macからケーブルを引いてテレビに繋げる方法もあるが、値段的にはAmazonのテレビスティックを買うのと同じくらい。MacのThunderboltからテレビのHDMI端子に繋ぐケーブルはないようなので変換アダプターを噛まさないといけないし、そんなこんなを考えるとAmazonのテレビスティックを買ってしまう方が簡単。システムはシンプルな方がトラブルは少ない。これはまあ、今後の課題。

 

 それと、今書いているモノに「シェアハウス」が出てくる。「シェアハウス」というと、朝ドラ「ちゅらさん」が住んでいたアパートや、「すいか」に出てきた豪華な洋館をアパートにした物件を思い出す。リビングの共用スペースがあって、住人が集まっていた。ああいう感じだったらシェアハウスっていいなあと思うけど、住人の中に妙なのがいて共用スペースに行くのがイヤだったら、シェアハウスは割高。家賃は結構高くて安いアパートに入居できる。それに入居制限(年齢とか)があったりする。各個室は結構狭い(子供部屋くらいのスペース)ので、共用スペースを使えない事態になったら、かなり厳しいぞ。

 

 そうこうしていると、睡魔が襲ってきた。昨夜、妙に興奮してなかなか寝付けなかったとか、打ち合わせで知恵を絞った疲れが出たとか、いろいろあると思うけど、どうも今日は宜しくない。

 だったら割り切って外に出るとかすればよかったのかもしれないが、もう少し頑張ってみようと足掻いて、結局、タイミングを失してしまった。

 

 センベイと牛乳と6Pチーズで夜まで保たせる。

 

 夜は、ソーセージを焼いて千切りキャベツと。ご飯、インスタントのアサリの味噌汁、漬け物。

 19時のNHKニュースのあと、「しろくまピース20歳」を見て、泣いてしまった。愛媛の動物園で生まれたけど母親が育児放棄したので、飼育員が付きっきりで保育して、日本で初めて人間が育てたシロクマになった。その20年を追ったドキュメンタリーで、夜はペット禁止の団地の自宅に連れ帰って家族と一緒に育てた。そのコロコロした姿がモーレツに可愛い。しかし犬や猫と違ってシロクマはシロクマだから、ちょっと危ない局面も出て来たので、生まれて110日目で夜も動物園に置くことにした。自然界では熊の親子は二年間は一緒にいるのが普通なので、異例の早い子離れ。シロクマのピースは朝まで鳴き続けていたのが本当に可哀想だけど……。

 すっかり大人になっても、飼育員さんへの愛情と信頼は強い。それにも感動。動物って、なかなか人を信じないけど、信じたら疑わないもんね。それに感動する。

 シロクマの寿命は20~30年。今後は老いとの闘いになる。いつまでも元気でいてね、と思うしかない。

 

 仕事に戻るが……少し書いて止まってしまった。

 「アド街ック天国」は南町田のグランベリーパーク。東急はカネをかけて徹底的にやるんだねえ。

 しかし……見ていて寝てしまった。もう、駄目。

 なんとか復活出来ないか、睡魔が消えないかと思ったが、消えない。

 「新情報7デイズ」を見ていて、これはもうダメだと思って、風呂にも入らず、23時26分、就寝。

 まあ、こういう日もあるだろう。

 

今朝の体重:86.25キロ

本日の摂取カロリー:2043kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年1月11日 (土曜日)

1月10日/仕事して恵比寿で打ち上げ&打ち合わせ

 8時過ぎ起床。

 晴れ。

 

 メールをチェックしたらクレカの引落しが不能との連絡が。これはヤバい。今は印税の端境期でカネの算段は慎重にやっていたのだが、部屋の契約更新費を振り込んでしまったので、不足が出てしまった。慌てて工面して埋め合わせ、なんとかなる。

 その後、朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーンフレーク、コーヒー。

 

 仕事開始。徳間の「第4話」の続き。

 昨日書いた分を遡って加筆。こういう話は無駄話が膨らむ方が面白い。

 それと並行して、今夜の祥伝社の打ち合わせに持っていく「腹案」も作成。昨夜、風呂に入っていて思いついたものをブラッシュアップ。しかし、主人公の設定とか確定できないことだらけ。

 過去のネタもひっくり返して使えそうなモノを探す。

 それと、「第4話」といったり来たり。

 

 昼はご飯に明太子、漬け物、インスタントのしじみ汁、韓国海苔でシンプルに。

 

 夕方は、「第4話」が1ブロック終わったので、新企画に専念。あれこれ捻り出して、思いついた事をメモする。過去に取材して1回しか使っていないネタとか、前から漠然と考えていたネタとか、捻り出すウチに思いついたものとか。その中には先行作品が既にあるアイディアもある。出来ればそういうのは避けたい。と言いつつメモにして、プリントアウト。

 

 少し早いけど今夜の打ち上げ&打ち合わせ場所の恵比寿に向かおうかと思った時に、日曜に工事が来る予定のケーブルテレビだけど、今は光ファイバー回線を使ったテレビ配信があることを思い出した。ウチは既に光回線だから使えるかも。しかし調べてみたら初期費用がバカ高。でも毎月の使用料はスゴく安い。スカパーとか見ない場合、こっちの方がいいんじゃないのかなあ。う~ん。しかしもうすぐ出かけるし、電話して確認してると遅くなるし……明日回し。

 

 くーたんのご飯を用意してから、予定より30分早く家を出て、北千住から日比谷線。

 19時30分開始だが、18時50分時には恵比寿に着いてしまった。30分ほど恵比寿の街をブラブラ。

 昔、中目黒に住んでいた頃、ときどき恵比寿のサッポロビール園でビールを飲んだりしていたけど、もうその頃の面影はない。しかし、おれの好みの食い物屋が並んでいて、極めて魅力的。この町に住んだら、食生活は豊かになるだろうなあ……いやいや、外食が増えて体重が増えて財布は痩せ細る。恵比寿は魔界だ。

 とは言え、ペットショップに天使のように可愛い子猫がいて、本当にムチャクチャ可愛い。しかし目が合ったりすると情が移ってしまいそうで、遠くから眺めるだけ。こういうところで猫を買うと物凄く高いし……保護猫を買って1匹でも命を救う方がいい。ウチのくーたんは保護猫出身だし。

 いろいろと美味そうな店(博多モツ鍋屋とか焼き鳥屋とかラーメン屋とか餃子屋とか……)をチェックして、19時20分になったので、本日のお店「鉄板焼き ごっつい恵比寿」に入る。ここは以前に加藤文果さんと3人で来て、堪能したのだ。「日暮里大木もんじゃ」系統の店(インスパイア含む)の中では、おれの好みでは、ここが一番美味しいと思う。

 席で待っていると相方が到着し、すぐに祥伝社担当O氏とS編集長も到着。おれだけビール、他の3人はノンアルビールの「オールフリー」で乾杯。

 焼きポテトサラダのあと、牛スジとキャベツの炒め物。これがもう最初のノックアウト。牛スジがホロホロで、とにかく美味い!

 そして、イカと九条ネギの炒め物。これも絶品。

 美味しいねえと平らげると、本日のメイン、アンガス牛の「塊肉」。

Img_4884

 この店ではあらかじめある程度火を入れた状態で持ってきてくれて、鉄板上で切り分ける。

Img_4885
Img_4886

 いやもう、肉を食う悦びを全身で感じる。とにかく美味い。

 

 その後、塩焼きそば。特製のタレでの味付けが絶妙。これで終わりかと思ったら、山芋を使ったふんわり系のお好み焼き。

Img_4887

 そして、アイスクリームのデザート。

 途中でキウイのサワーを頼んで飲んだが、今夜は酔わない。中生とサワーだと結構酔ってしまうんだけど。

 モーレツに美味しかった。

 

 すぐ近くの「純喫茶 銀座」に移って、新作の企画打ち合わせ。おれが作成したプリントアウトを配って検討。みんなある案に注目したが、これで決定という勢いでもない。正統派刑事物ではない変化球だから、未確定な要素が多すぎる。

 お店が看板になるまで、あーでもないこーでもないと話し合って、本日は決められず、継続審議に。

 この間に幾つかアイディアが浮かんで口頭で話したけど、どれもイマイチな感じ。

 現代劇の話を時代小説に持ち込むことは多いけど、その反対もあるんじゃないかと、遠山の金さんを最高裁判事に置き換えるとか、まあ、バカな事も口走ったが。

 

 恵比寿駅頭で解散して、我々は日比谷線で帰る。

 車中で相方といろいろ打ち合わせる。

 

 23時過ぎ、帰宅。

 くーたんのご機嫌を伺い、風呂に入る。

 汗が引くまで録画した「72時間」を見る。「激走400キロ! 沖縄1周サバイバルラン」。本島を72時間で1周しなければならない。って、寝ないで走らなければならないという苛酷なもの。80人近くが参加して完走できたのは7人だっけ。みんな途中で「回収」されていく。いやあ、人間味あるなあ。スゴいなあ。参加してみたいけど、すぐにリタイアだよなあ。

 

 1時23分、就寝。しかし、肉を食べたせいか、眠いはずなのに眠くならず、全然寝付けない。元気ビンビンで体温が上がっているのか、暑い。肉食の威力を目の当たりにした感じ。なんか、くーたんも呻りながら部屋の中を走っているし……。

 それでもなんとか3時前には夢の中へ。

 

今朝の体重:86.25キロ

本日の摂取カロリー:2563kcal

本日の消費カロリー:541kcal/5363歩+自転車

2020年1月10日 (金曜日)

1月9日/本日も絶好調……夜、失速

まずは戴き物のご紹介から。

Img_20200110_0001

 

「ぶたぶたのシェアハウス」矢崎在美/光文社文庫

閑静な住宅街の中にある「シェアハウス&キッチンY」は、全六室の小さな共同住宅。 一階には、大きくて温かみのあるキッチンがあって、昼間は近所の人たちが集まるイベントスポットになる。そこに新しく引っ越してきた実里は、玄関で出迎えてくれたオーナー兼管理人の姿に驚愕する― (「ワケアリの家」)。

心優しい頼れる山崎ぶたぶたが、住人たちのために大活躍!(裏表紙の惹句より)

 

こんなシェアハウスに住んでみたい!昨年から新刊を相次いでお出しの矢崎さんの最新作!是非書店でお求めください。

 

 で……。

 8時前起床。

 快晴。

 

 洗濯をしている間に朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干す。新品に見える布団が干しっぱなしで、もう1週間くらい経つけど……子供がおネショしたのか猫が粗相したのか、とにかくもう使いたくないらしいけど、なんだかうち捨てられた布団が可哀想。

 

 ここ数日、大きな事件があった。アメリカ対イランの、最悪の場合、第三次世界大戦に発展する可能性もあった件は、なんとか両方の顔が立つような感じで一応は収まった感じ。

 ゴーンの記者会見で日本の検察側というか元検事がテレビに出て「日本の司法は正しい」と言いまくっていたが、先進国の基準では日本の司法や取り調べとか拘置所の環境はひどいと思う。いわゆる先進国のそれではない(んだろう)。捕まって拘置所にはいった経験が無いから判らないけど……。

 2022年の大河ドラマは三谷幸喜!次に登板するのはもう少し先だと思っていたけど。もちろん物凄く期待している。三谷幸喜を毛嫌いしてアタマから「絶対見ない」とか言うヒトがいるけど、そういう人の感覚がどうしても理解出来ない。ま、理解する必要もないけど。

 

 アサメシはご飯を炊こうか迷ったけど、ダブルソフトのトーストにゆで卵、コーンフレークにコーヒー。

 

 仕事開始。徳間の「第4話」。イメージが出来ているので話を膨らませつつ、快調に進む。

 

 FacebookやTwitterで、松枝さんの本「ロケ場所を探す仕事」を宣伝する。この本は広く多くの人に読んで貰いたいので。幾つか問い合わせを戴いたので連絡先をお伝えする。

 

 昼は、ご飯を炊いて、ソーセージを焼いてキャベツの千切りとフリーズドライの味噌汁、白菜とキュウリの漬け物で。

 

 仕事再開。

 15時過ぎまでガシガシやる。

 

 16時に、予約したカイロに。昨日のテニスはフォームがよかったのか、腕も痛くないし腰も脚も大丈夫。

 施術後、図書館に寄って借りた本を借り直す。

 その足で北千住東口に回って、くーたんのご飯を買い、17時になったので、「レストラン三幸」に行って、夕食。ハンバーグと味噌汁とライス。美味い。こういう「街洋食」のハンバーグが好きだ。以前は専門店の「本格的ハンバーグ」が好きだったけど、今はこういう、普段着のハンバーグの方が好ましい。今だとビーフシチューセットが1000円か!おおいに惹かれたけど、ずっとハンバーグが食いたかった。せっかくここに来たんだから、グラタンも頼むべきだったなあ……。

 

 帰宅。

 買ってきたセンベイを摘まんで、仕事再開するも、ペースはガタ落ち。

 

 19時から「プレバト」を見る。俳句の世界は毎回、目からウロコが落ちる。言葉を削ぎ、順番を変えるだけでこんなにも想像力を刺激して句の中の世界が広がるなんて、本当に驚異。

 

 仕事のペースが上がらないので、来月〆切の賃貸契約の更新書類を作成してしまう。イトコにお願いしていた連帯保証の書類も帰ってきたし。

 

 久々のセンベイが美味いので、もう少し食べる。6Pチーズと一緒に食べるのが好きなので、そのように。

 我らがアベソーリ、政府広報紙の産経などがイラン情勢にビビッて「中東歴訪中止」を伝えたが、やっぱり行くんだって。どうせ行くならレバノンにも寄って、ゴーンを奪還してくれば?

 21時を過ぎて、一度見た「これは経費で落ちません!」第8回をもう1回見るけど……どうせなら地震速報で中断した「第7回」をきちんと見たいなあ……もうすぐDVDが出るそうだからレンタルするか。

 録画した「72時間 年末年始の津軽海峡フェリー」を見る。これは優秀作の再放送で、前に見ているが……いいものは良い。

 鉄道もいいし飛行機もいいしドライブもいいけど、船旅もいい。「飛鳥Ⅱ」みたいな豪華客船にはなかなか乗れないから、長距離フェリーに乗りたい。最近は豪華船が就航しているようだし……トラックのことを考えて夜出て朝着く運行スケジュールが多いけど、丸1日くらいの航海をしたいねえ。そうなると船内にレストランも欲しい。東京から徳島・北九州に行くフェリーは全く豪華ではないから乗りたくない。となると、北海道に行く航路か、阪神~九州かのどっちかだろうなあ。

 

 モーレツに眠くなってきたが、ゴミ出しをして風呂に入ると……祥伝社用の新作のアイディアが浮かんだので、風呂からあがって即、メモする。

 

 1時8分、就寝。

 

今朝の体重:86キロ

本日の摂取カロリー:2369kcal

本日の消費カロリー:300kcal/3023歩+自転車

2020年1月 9日 (木曜日)

1月8日/本日、絶好調&名著に巡り合う

 7時49分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませていると、相方から電話。「第4話」について展開を打ち合わせる。話しているとイメージがハッキリと浮かんだので、即書き始められる状態になった。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、スクランブルエッグにハム&マヨネーズ、カフェオレ。

 

 仕事開始の前に、昨夜送った「第3話」決定稿を少し手直しして送り直した。

 で、仕事開始。「第4話」を書き始める。

 快調に進む。

 

 昼は、何もないので、サッポロ一番味噌ラーメンに卵を入れ、冷凍青ネギを入れ、一計を案じて、角餅を焼いて入れてみた。おれは味噌汁に餅を入れるのが好きだから、味噌ラーメンだって美味いだろうと思ったら……美味い!残ったスープにご飯を入れておじや風にするのが好きだが、焼き餅も大いにアリだ!

 仕事再開。

 

 かなり降っていた雨はあがったが、今日は気温が18度まであがって暖かくなるという予報だったが、窓ガラスは曇ったまま。どうも温かな南風が千葉の館山付近から北には吹いてこなかったらしい。館山は17度になったと。

 

 テニスに行く。

 今日は、なんか調子がいい。レッスンもボレーは好感触。コーチ相手のストロークはイマイチだったけど、試合では最初から最後まで「チャンピオン側」に居残れた。これはテニスを始めて初めてのこと。空振りとアウトはあったけど、いいところに決められたし。

 ゆっくりと風呂に浸かる。

 

 夕食は、「餃子の王将」で、餃子とご飯にミニかに玉がついた「餃子セット」。本当は濃い味の麻婆豆腐が食いたかったんだけど。

 曳舟駅前のイトーヨーカドーで買い物をして、帰宅。

 

 と……郵便受けに本が。そういや年末に、映画編集のA氏から「買わない?」と誘われた自費出版の本があった。

 これがそれ。

Img_20200109_0001

「ロケ場所を探す仕事」(松枝彰/松本肇聞き書き)1500円+税

 市川組や東宝映画の仕事では物凄くお世話になった製作部の松枝さんは、ロケハンの達人で、たぶん松枝さんの右に出るものはいないんじゃないかと思うほどの驚異の記憶力と勘と監督の意図を先取り出来る天才。しかも気配りも凄くて、いろんな監督や俳優に愛され頼りにされた人物。その松枝さんの回顧録。VFXスーパーバイザーの松本肇さんが聞き書きして自費出版した本らしい。

 テニスの後だから……とパラパラ捲って読んでいたら、これがもう、モーレツに面白い!

 最初から最後まで、本当に一気に読んでしまった。

 おれは、映画評論家の100冊の本よりも現場スタッフの証言の方が絶対面白いし価値があると思っている。だから、春日太一氏の仕事は素晴らしいと思っている。で、この本も本当に素晴らしい。 

 市川組ではかなり早い段階から付いていたけど、ロケハンとか首脳部だけが行うことについては全く知らないから、もう興味津々。

 松枝さんと仕事でご一緒したときには「ロケハンの会社を作ろうかと思ってる」「ロケの本を書こうかと思ってる」みたいな話を伺ったことがあって、「是非作ってください!貴重なあれこれを是非生かして欲しいです!」とか生意気なことを言ってしまったり。

 そう言えば、僕が市川さんの弟子になって鞄持ちとして「映画界デビュー」をしたとき、松枝さんはおれを「なんだコイツ」みたいな目でじろじろ見ていた……いや、睨まれたことを思い出した。あの時の松枝さんの目は怖かった。また妙なヤツがチョロチョロして、みたいな。

 その後、東宝のメジャー映画でも超貧乏映画でもロケハンしてロケ許諾交渉をした経験はあるけど、ロケハンは映画のビジュアルを決める物凄く大切な仕事で、しかも移動とか休憩場所とかの配慮もしなければならない。物凄く厄介な仕事だ。その作品の中味というかハートが判ってないと出来ないし。

 ピント送りやズームを担当する撮影助手や移動車やクレーンを操る特機さんは「芝居を判れ」「芝居を観てろ」とよく言われていたが、ロケハンはそれよりもっと深い部分で作品や監督の位置を理解しないといけない。名だたる監督を納得させてきた松枝さんは、日本映画の宝と言っていい存在なのだ。

 これ、自費出版というのがもったいないなあ!もっと多くの人に読んで貰いたい貴重な資料だし、映画の「生証言」だ。

 この本は、おれが書かねばならなかったものだ。松本肇さんのご努力と熱意には心から敬意を表する。素晴らしい本です!

 

 ものすごく面白くて、興奮したまま、0時35分、就寝。しかし興奮しているので、なかなか寝付けず。

 

今朝の体重:86.80キロ

本日の摂取カロリー:2320kcal

本日の消費カロリー:516kcal/5186歩+自転車+702kcal(テニス) 

2020年1月 8日 (水曜日)

1月7日/仕事&歯医者&カツカレー

 7時56分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは縁起物の「七草粥」。レトルトのお粥にフリーズドライの七草がセットになったものを買ってきたが、これは大失敗。やっぱり普通の七草セットを買ってきてお粥を炊くべきだった。

 七草粥だけでは足りないので、小さな茶碗1膳のご飯に目玉焼きをトッピングしてマゼマゼ。

 

 電話で相方と打ち合わせる。今夜、ケン・ローチの「家族を想うとき」を見に行こうと思っていたが、夜は雨だから順延することに。ケン・ローチはバリバリの社会派だけどユーモアのある温かな語り口がとても好きだ。

 で、相方は「第3話」の推敲、おれは「第4話」のプランを練る。

 が……。

 昨夜、寿司を食べているときから下の左奥歯の歯茎が痛い。歯ではなく、歯茎。寝る前に歯を磨いて歯茎をマッサージしたのだが、痛みは残っている。

 歯の定期検診も夏から延ばしに延ばしてまだ行っていないので、この際行くことにして予約を取ると、今日の午後が空いているとのこと。来週と思っていたのだが、こういう事は早い方がイイ。それに雨は夕方から降って来ると言う予報だから降られることもない……。

 

 遅めの昼は、さつま揚げと明太子と韓国海苔と漬け物で。

 食後、歯を磨いて、歯医者に行く準備をして窓外を見ると……雨が降ってるじゃん!予報より早く降り始めた。

 しかし、行かねば。

 カッパを着て自転車を走らせるが、幸い小雨。

 

 14時30分、歯科医院。どうも左下奥歯の一部が欠けていて、そこから食べかすが歯間に入り込んで歯磨きで掻き出せず、歯茎を圧迫していると。

「歯茎はこういう圧迫に弱いので、すぐ腫れたり痛み出したりします」

 それに、歯も結構汚れていると。前回は歯磨きを褒められて短期で終わったのだが、今回は結構通うことになりそう。

 詰め物をして貰って、歯のレントゲンも撮って、終了。

 

 その足で区役所の支所に寄って、国保の保険金を自動振替する手続きをする。今はキャッシュカードと保険証があればすぐ出来る。便利になったなあ!

 その後、「かつや」でカツカレーを食べる。ずーっとカツカレーを食べたかったのだ。カツがデカい「竹」を食べるが、1540kcalもあるのね!ほぼ1日のカロリーをこれだけで摂ってしまうことになる。

 

 コンビニで支払いをして、帰宅。

 相方から原稿ファイルはまだ来ない。かと言って「第4話」のプランもまとまらない。

 まあ、後半はいろいろと手を入れる箇所が多いだろうから時間がかかるのは仕方がないだろうなあ。

 

 夕食は、ダブルソフトのトーストをコーンクリームスープにひたひたして食べるが、やっぱりそんなに美味くない。

 

 「今夜はナゾトレ川柳四天王2020!新春2時間SP」見ながらファイルを待つ。この番組、レギュラーで放送していたときは大好きで見ていたのだが、ある時から内容が変わって平凡なクイズ番組になってしまって面白くなくなり、番組が終わってしまった。川柳の穴埋めとか食べ物の値段当てとか、有田が出演者をモーレツに茶化しつつ進行する、かなり捻った内容だったのになあ。

 

 20時過ぎに、ファイルが到着。テレビを消して集中して最終確認。一部書き直したりして、1時間後に徳間担当I氏に原稿を送る。「今日中に」という約束(本当は「仕事始めの日には」だったけど)はなんとか果たせた。

 その勢いで、「第4話」のプランもまとめて相方に送る。

 

 と、ここで本日のエネルギーを使いきってしまった。強烈な睡魔に襲われて、床に転がってほとんど意識不明。「報道ステーション」が始まって終わり、23時から日テレの「ニュースゼロ」を見るが、いつの間にかスポーツコーナーになっていた。

 原稿を最終チェックするのに全エネルギーを放出した感じ。まあ、歯医者も緊張するので結構疲れるのだが。

 

 もう風呂に入る元気もなく。ゴミ出しはして、0時7分、就寝。

 なんだか楽しい夢を見たが内容は忘れた。

 くーたんがゴソゴソしていたので「こっちへおいで。一緒に寝よう」と呼ぶと布団に入ってきて、一緒に寝る。ウチの猫はいくつかだけど日本語が判る。賢い。

 

今朝の体重:86.55キロ

本日の摂取カロリー:2515kcal

本日の消費カロリー:314kcal/2997歩+自転車

2020年1月 7日 (火曜日)

1月6日/所用、一気に片付ける

 7時59分起床。

 快晴。

 

 洗濯をする。猫タワーの爪研ぎ荒縄がボロボロになってゴミが出たので掃除。

 洗濯が出来たので、干してから、朝のモロモロを済ませる。

 日記に「万引き家族」のことを書きつつ、公式サイトの監督の言葉などをいろいろ読む。最初は「パチンコ屋の駐車場で車内に放置された子供を『救出』して自分の子供として育てているけど父母と呼んでくれない男女の苦悩」を描きたかったらしい。確かに、それだけでも大きなテーマだし1本の映画になるよなあ。ただ、「万引き家族」が凄いのは、「日本の社会の歪み(貧困、独居老人、DV、児童虐待……)」を実に巧みに集約して描いているところ。これは凄い。書く場面の芝居のリアルなことも凄いし、すべての場面のリアルさが全体の構成を支えているのだけど。

 是枝監督は一貫して「家族とはなんだろう」というテーマを追っていると思うけど、その答えは「肌のぬくもり」なんじゃないのかなあ?カネがなくてもそれがあれば、家族はバラバラにはならないんじゃないかという気がする。

 

 日記をアップすると、10時。今住んでいる建物の管理会社に電話する。年末年始とBSの受信が不良だった。BSのテレ朝、TBS、テレ東が映らない。ときどきNHKのBSプレミアムも。電波が弱くてブロックノイズが出たり、全然映らなかったり。

 で、正月が明けたので「通報」したのだが……管理会社としては建物に設置されているBSアンテナは「ないこと」になっていて、BSはケーブルテレビと契約して欲しいと。以前の説明とは違っているし、以前はケーブルテレビと契約しなくても難視聴対策みたいに、BSとCSは受信できた。スカパーを見るには別途契約が必要だったけど。それがいつのまにか受信できなくなって、放置状態の古いBSアンテナの電波が分配されるようになった。ケーブルテレビと契約していれば、その電波が届く。管理会社としてはケーブルテレビを使って欲しい。多分両者は繋がっているのだろうし、BSアンテナをメンテする気もないし。

 そんなこんなが透けて見えたし、交渉しても対応は覆らないだろうし、ちょうど部屋の契約更新なので、あんまりゴネて「出て行ってくれ」と言われるのも困るので、折れた。

 ケーブルテレビ会社に電話して、一番安いプランで契約。ネットも電話も不要だが、逆にテレビ配信だけの契約の方が高くなると言うおおいなる矛盾。

 ケーブルテレビの何が嫌かって、専用チューナーが間に入ってしまうこと。これがクソ面倒なのだ。新しいテレビやデッキは、ケーブルテレビに対応しているらしいが。

 録画するときも、専用チューナーとデッキの両方に予約操作をしなきゃならない。これが物凄くイヤなのでケーブルテレビを使いたくないのだ。自分でBSアンテナを設置すると言うことも考えたが……ここに越してきたときに自前のBSアンテナを処分した事もあるし他所の住人は誰も自前のアンテナを設置していないし……この際、「長いモノに巻かれる」しかないか。家賃が値上がりしたと思うことにしよう。

 

 日記から「万引き家族」の感想を書いた部分を切り出してFacebookの映画の感想を書き込むグループにアップしたら、「まるでプロが書いたようだ」というお褒めの言葉を戴いたんだけど……アタシ、一応、プロです。映画評論のプロではないけど。(この書き込みは削除されてしまった)

 

 部屋の契約更新のために、区役所の支所に行って印鑑証明を取り、連帯保証人を頼むイトコに送る洋菓子を買い、郵便局でレターパックや専用の大きな袋を買って、一度帰宅。

 イトコに送る書類などを整え、発送しに行く。

 

 帰宅して、管理会社に契約更新費を振り込み、録音した「きらクラ!」10月20日分を聞きながら、先月分の税金関係の書類をまとめる。

 おれの日芸の三年実習の短編映画「かわいた風」のブルーレイリマスター盤を再生チェックして、片渕監督に送る準備もする。

 2時間でやり終えたので、再度郵便局に行って、発送。

 郵便局の支払窓口はもう閉まっているので、コンビニに行って今日が期限の国保の支払いを済ませる。自動振替の手続きをまだやっていない。それは明日やろう。

 

 と、動き回っていれば、アイディアも浮かぶと思ったのだが、浮かばない。漠然としたまま。

 それでもいくつかのアイディアは断片的に浮かぶので、メモする。

 

 夜、所用で外出中だった相方と千住大橋の「はま寿司」で会い、食事しつつ打ち合わせる。なんだかんだ喋っているうちに、話がまとまってきた。いくつかの点在する要素をまとめる材料が見つかったのだ。これは、一人で考えていてもダメなところ。

 中トロ、イクラ、ネギトロ軍艦、穴子、寒ブリ、イカ、生ハムオニオン、牛カルビ、牡蠣フライ軍艦にアサリの味噌汁。もっと食べたかも。

 相方は「第3話」の推敲中なので、「第4話」のプロットはおれがまとめる。

 

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入るとなんだかグッタリ。細々したことを一気に片付けたからなあ。

 サラダ揚げを食べて牛乳を飲みつつ、23時のニュースを見る。

 ゴーン氏は、新幹線に乗って大阪まで移動したのね。警察は「行動確認」はしていなかったのか。日産が雇った「監視」を止めさせたくらいだから……でも警察って判らないように巧妙に尾行するんじゃないの?

 保安検査がザルで、何度もナイフをスルーしたのは、伊丹だったか。しかしまあ、綿密な下調べをしたんだなあ。実際に大きな荷物(大きすぎてX線検査の機械が使えない)をプライベートジェットで運んで実証実験もしたんだろうなあ。

 トランプは、中東に手を突っ込んで、ナニをする気なんだろう?殺した司令官は殺すつもりはなかったという説も流れているけど……。

 ナニかというと記者会見したりTwitterで吹きまくるトランプは、今回はおとなしいけど、これは「ヤバいことをしてしまった」とビビッてるからじゃないのか?

 

 0時2分、就寝。

 

今朝の体重:86.30キロ

本日の摂取カロリー:2265kcal

本日の消費カロリー:650kcal/5872歩+自転車

2020年1月 6日 (月曜日)

1月5日/アイディア考えつつアメ横を歩き電車に乗り、夜は映画二本立鑑賞

 7時42分起床。

 快晴。

 夜中に東京地方では初雪が降ったらしい。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは一昨日作ったお雑煮の残りに餅2つ、卵、ご飯、しらす干し、海苔、漬け物。

 例年、お餅はえんえん残っているのだが、今年はもう食べきってしまった。少ない量のを買ったからか。もう少し食べたいなあ。

 

 「第4話」の考えをまとめなければならない。

 あれこれ考えて、なんだかんだやっていると、もうお昼。

 部屋にいるより動いた方が閃く。歩くか電車に乗るか、温泉に入るか。この中で温泉案はまず消えて、電車案もなんだか惹かれず、上野にお昼を食べに出て上野を歩き回ることにした。

 

 年賀状、改めて整理。「この出版状況で文庫書き下ろしは大変ですね」と書いて戴くのだが、いやもうホント大変。だけど、これしか仕事がないし、これ以上増やせないほどパンパンなのよねえ……。大沢在昌氏は「文庫書き下ろしは連載の仕事がない作家がやることだ」とか書いていて、それはまあその通りなんですけどね、と。しかしイヤらしい書き方だよねえ。

 で、こちらが出していないけど戴いたのが10枚。今なら「年賀状」として返信出来るので、足立郵便局まで行って、買う。コンビニではもう売っていないかもしれないから、中央郵便局の休日窓口を使うのが一番確実。首尾よく買えた。

 その足で、京成線で上野。

 アメ横を歩く。いや~外国人ばっか。中国のヒトはファッションで判るなあ。

 けっこう歩いてから、ハンバーグが美味いという「ジョージV」に入るが、満席。4人掛けのテーブルが空きそうだったが、おれの後から若い男女3人組が入ってきた。おれのために彼らを待たせることになるのはなんだか申し訳なくなったので、店を出る。

 ミックスフライ定食とかがかなり安い「定食屋」に行こうか、別のハンバーグの店に行こうか迷ったが、目の前に「キッチン台栄」があった。ここもこの界隈では有名な洋食堂。ちょうど1席空いていたので、入る。

Original_20200106101401

(写真は「食べログ」から)

 出来ないメニューがあると言われたけど、おれが希望した「生姜焼きとメンチカツ」はあった。メンチカツはデカいけど生姜焼きの量はそこそこ。しかし、美味かった。

 

 その後もアメ横をブラブラ。ラーメンの「天下一品」や大盛スパゲティの店が何故か発見できず。

 そして……ブラブラしてもアイディアが全然浮かばない。

 このままおめおめとは帰れないぞ。じゃあ、電車に乗るか?と言っても、なんか今日は東京近郊大回りをする元気はない。

 京成で佐倉辺りまで行って引き返すか。

 駅に着くと、ちょうど「成田行き快特特急」が出るところ。空いている。一番隅の二人掛けシートに座ると、何故かタブレットに見入っているオッサンが座ってきた。窮屈だけどまあ、途中で降りるだろう。

 が……満腹とヒーターのヌクヌクと電車の振動と規則正しいレール音で、寝てしまった。

 気がつくと、佐倉。しかし眠い。ええい寝ちゃおう。京成成田の駅構内にあるパン屋さんでパンでも食おう。

 隣のオッサンは依然として居る。このおっさんも窮屈じゃないのかなあ?

 15時過ぎに京成成田着。構内のパン屋さんでハムチーズサンドを買い、お店の中でアップルジュースも頼んで、食べる。

 この後すぐ出る上野行き特急に乗ることにしてプラットフォームに行ったらかなりの客が待っている。当駅始発なら座れるが、成田空港から来るやつかもしれない。もう1台遅らせようかと思ったが、まあいいやと、乗る。

 次の「公津の杜」で空席が出来たので、座る。いやあラッキー。近くの立っていたのは若者だったので、遠慮はしない。

 iPhoneで、「第4話」のメモのメモを見ていると、おぼろげながら少しは見えていたが、まだ形にはなっていない。ラヴェルの「ラ・ヴァルス」の冒頭みたいなモヤモヤした状態。

 

 スーパーに寄って「七草粥」のセットなどを買って帰宅。

 年賀状をプリントして添え書きして、近所のポストに投函。

 夕食は、あんまり腹が減っていなかったので、買ってきた「助六セット」にフリーズドライの長ネギの味噌汁。食べたら食欲を刺激してしまい、「薄焼きサラダ揚げ」と6Pチーズも。

 

 夜は……録画したまま見ていない「万引き家族」をやっと、見る。

640_20200106101501

 この映画は……極めて哀しい。貧困、独居老人、児童虐待などなど、今の日本の問題点が集約されている。これじゃあ「日本は今、光り輝いている」と疑うことなく信じている(らしい)アベ首相やその取り巻きが嫌ってパルムドールを取ったのに完全無視したのも当然なのかもなあ、と思った。連中は絶対見たくない日本の姿だろうから。

 実際の廃屋を使ったらしい(しかし室内はセットでしょう?)貧乏臭くて掃除もしていないボロ家の様子がもう、リアルすぎて嫌になる。こんな汚いところに住みたくない!と思うけど、しかし、不思議な「安心感」が漂っていたりする。

 行き着いた先の、終着点。

 映画では描かれていない背景がもっとたくさんあって、想像力を刺激されて、考え込んでしまった。どうして彼らは集まった?夫婦同然だけど夫婦ではない二人はどうして「婆ちゃん」と同居するようになった?寂しそうな独居老人をほうっておけなくなって、転がり込んだら生活費もかからないと一挙両得で押しかけ同居し始めた?「婆ちゃん」は去る者は追わず来るものは拒まないような性格のようだから、彼らを受け入れたのか。

 子供の万引きを判っている駄菓子屋のオヤジ。

 子供が姿を消しても捜索願も出さない親。

 ウワベだけの報道に終始するマスコミ。親身だけど定番的発想から突っ込めない警察。

 哀しい。凄く哀しい。けれど……愛おしい。

 この作品は、是枝監督のこれまでの集大成ではないのか?リリー・フランキーの「甲斐性は無いけど愛情に溢れている男」は「そして父になる」の延長の色が濃い(当人はけっこうオシャレでカッコいい中年なのに、こういう役には驚くほどハマる!)し、他のキャラクターにも既視感がある。樹木希林が死ぬ直前の場面の老け具合と衰え具合の表現は驚くほどで、本当に撮影中に死んでしまったんじゃないかと思ってしまうほどだし、安藤サクラの存在感と逞しさ(日本人が抱く「肝っ玉母さん」の原型のようなもの)は凄い。多少のコトには動じない。これが日本の女というか、アジアの女なのかもなあ。それを考えると、男って弱いよねえ。

 子役も見事すぎるくらい素晴らしい。特に、虐待されて母親からネグレクトされている女の子なんか、もう、可哀想で可哀想で。実際は明るく元気な子だと知って胸をなで下ろすけど。

 お兄ちゃんの方は美少年で利発で、子供なのに人生の真実を見通しているような存在なのが、逆に哀しい。知らないままのんきに暮らしている方が幸せだったりする、ということも暗に語っているようで……。

 黒澤明は「赤ひげ」で「自分のキャンパスを描き尽くした」と言われたし、実際、この後、作風が変わった。日本映画に限界を感じてハリウッドに進出しようとしてトラブルになってしまったのだが……。

 是枝監督も、日本からフランスに飛び出して、ドヌーブたちを使ってフランス映画を作った。

 是枝監督は、今後、どんな作品を生み出すのだろう?

 それにしても、松岡茉優がハッとするほどきれいに撮られていて……美しい。まさに掃き溜めに鶴のような存在。いろんな意味でピュアだから、実の家では窮屈だったのかもしれない。

 とか、いろんな背景を描いていない分、考えこんでしまう。ここにも「そして父になる」の延長を感じる。「豊かなら、幸せなのか?」という。是枝監督が巧いというか深いのは、「豊かさを決して否定していない」ところ。豊かさは、否定すべきものではないわけだし。

 

 これを見ただけで本日を終えるのはあまりにも重いし、痛い。

 まったく違うものを見ようと、山下敦弘監督作品「ハード・コア」を見る。

Qug

 このスチールを見て、絶対見よう!と決めていた。

 いや~ハナシがどこに転がるのか、全く予測できない。絶対フツーの映画ではないと思ったけど、冒頭に松たか子が出てくれば、メインキャストで活躍すると思うじゃないですか。しかし、それっきり。荒川良々は、その風貌の逆を突いて「冴えた男」をやる事が多いけど、今回は、そのまた逆を突いて「痴呆みたいな男」。そして山田孝之!この人は凄いや。くそ真面目でシリアスな顔をしてアホなことをマジにやる。コーエン兄弟におけるジョージ・クルーニーみたいな。

 佐藤健はテレビでは絶対に見せない部分を見せる。単純に死ぬとは思ってなかったけどさあ……。

 右翼団体のふたりの俳優も凄いなあ。妙にリアルで。 

 凄いのは、「驚異の存在」であるロボオの正体が不明のままって事。まあこれはヒッチコックの言う「マクガフィン」で、その正体や故事来歴を説明しても、それ自体は面白くないという判断なんだろう。

 いやあ、凄いなあ。

 

 まったく違う刺激を受けて、圧倒されて、風呂はカットしてゴミ出しをして、1時35分、就寝。

 明日はいろいろやる事が多いぞ。

 

今朝の体重:86.15キロ

本日の摂取カロリー:2479kcal

本日の消費カロリー:594kcal/6719歩+自転車

2020年1月 5日 (日曜日)

1月4日/「第3話」なんとかあげる!

 7時46分起床。

 薄曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは4枚切りのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒーの「通常朝食」。

 なんとか今日中に「第3話」をあげてしまいたい。本来は大晦日までにあげて、新年は「第4話」にかかるはずだったのだ。

 

 仕事開始の前に、戴いた年賀状の整理。こちらから出していないのに戴いたのは10枚。お返事は「寒中見舞い」としてしまおうかな。いや、まだ年賀ハガキが買えるなら7日までに出せば年賀状になるから……。

 

 仕事開始。

 昨日までに書いた分をチェックして、伏線を張り足したり、いろいろ加筆して、お昼までに相方に送り、残りを書く。

 かなりネジを巻いて頑張っているのに、量的にはなかなか進まない。それでも頑張る。

 

 昼は、卵とハムとタマネギで「焼きめし」を作る。味付けは「香味ペースト」で。なかなか美味い。

 食後休憩で、録画した「これは経費で落ちません!」第8回を見る。う~ん。ますます面白い!あと2回で終わってしまうのがもったいない!

 

 仕事を再開。

 

 夕方、なんとか書き終わる。

 量的には、今日だけで30ページくらい書いた。お昼ごろは進みが悪くて焦ったのだが、午後、かなり巻き返してドドッと進んだのだな。というか、書いているとどんどん膨らんでアイディアも増殖していって、気がついたら量的にも増えていたという感じ。

 予定より20ページくらい多くなったが、これくらい書かないとお話としてバランスが悪いだろう。

 

 相方に送る。

 集中したので、目がぼやけてしまった。最近、夕方になると目が疲れてしまう。全然大丈夫なときもあるんだけど。

 

 休憩して、「これは経費で落ちません!」第9回と最終顔を見る。会社の決算データが不正流出してヒロインが疑われ、会社の合併の噂とライバル企業幹部と部長たちが定期的に顔を合わせている……。このおもちゃ箱をひっくり返したような状況を収拾して終われるのか?

 見事に終わりました。凄いなあ、この手腕。脚本と演出の力。演出の中嶋悟氏は、おれが好きだった日テレの「俺の話は長い」も担当していた辣腕。凄い演出家がたくさんいるなあ!脚本も見事だし、ヒロインを取り巻くキャラが全員立っていて、面白い。これは勉強になる。

 このドラマ、是非是非、続篇を作って欲しい。ヒロインの恋は紆余曲折しつつ、会社ではまたまたトラブルが頻発、という展開で、是非!

 

 腹が減った。物凄く面倒になってきたけど、「第3話」が書き終わったら2020初ラーメンを食いに行くと昨日決めたのだ。

 東中野の「大盛軒」は遠い。天下一品とか桂花ではなくて、ラーメンと餃子とご飯が食いたい。となると……越谷の「青木亭」一択になる。

 髭を剃って、外出。

 東武線の急行に乗って、越谷。

 19時前の「青木亭」は混んでいたが、カウンターに空席があったので、待たずに座れた。

 「こっさりラーメン」の小に餃子ダブル(6つ)とご飯の中。いつもは「黒塩」を頼んでいたけど、ノーマルのラーメンとどう違うんだろう?どっちも美味い。

Img_4880

 初ラーメンを堪能して、北千住に戻る。

 コンビニで明太子などを買い、年賀ハガキも買おうとしたが、もう品切れだって。しかし店の外には「年賀ハガキあります」って旗が立ってるぞ。

 

 帰宅。

 20時30分になっていた。くーたんにご飯を出す。

 あ~あ、「これは経費では落ちません!」を全部観てしまったし……。

 鎌倉在住のS氏が、鎌倉駅前の書店で安達の目下の新刊「悪漢刑事 最後の銃弾」が平積みされている様子を写真に撮っておくってくださったので。

Img_9279

 「土曜スペシャル ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第12弾」の最後を見る。失敗したのね……。

 

 「アド街ック天国」は、変貌する首都圏がテーマだが、変貌バンザイな作りにモーレツな嫌悪感を催したので、見ない。武蔵小山の駅前再開発なんて、町殺しの典型だ。どの駅前も同じような高層ビルにショッピングモールにしてしまって、ナニが楽しいのだ?町の個性を殺すのがそんなに楽しいのか?

 ビルの中に入った焼き鳥屋は、なんか殺風景で落ち着かないぞ。

 フジテレビ「教場」を少し見る。白髪にしたキムタク、いいんじゃない?いつまでも若い頃の役柄は無理なんだから、いろんな役をやってほしい。このコワモテの怖い感じの教官役は、なかなかいいと思う。と言いつつ、きちんと見てないんだけど。

 

 あ!今夜22時から放送の、一色伸幸さんが書いたラジオドラマ「歌が生まれる」、録音を予約しておいたのに、失敗してる!

 番組サイトでは「聞き逃し対応」していると表示が出るけど……あ、6日からの配信なのね。必ず聞きます。こうなるならオンエアで聞くべきだった。

 

 録画したまままだ見ていない「跳んで埼玉」とか見てしまおうかと思ったが、疲れ切って目もショボショボするし、眠いので、風呂に入り、23時52分、就寝。

 明日は、「第4話」のハナシを考えてまとめるのに、ぷち乗り鉄してこようかな。日帰り温泉に行ってもアイディアは出そうもないし……かと言って「東京近郊大回り乗り鉄」も八高線~両毛線~水戸線ばっかり乗っててマンネリ。かと言って外房線・内房線に行くと時間がモーレツにかかってしまうし……。

 

今朝の体重:86.25キロ

本日の摂取カロリー:2146kcal

本日の消費カロリー:241kcal/3000歩くらい+自転車

2020年1月 4日 (土曜日)

1月3日/仕事&自宅で「ニューイヤーオペラコンサート」鑑賞

 8時26分起床。

 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは4枚切りのトースト、スクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズ、ミルクコーヒー。

 

 まだ去年のカレンダーを貼ってあったので、今年のものに替える。豪華客船「明日香Ⅱ」にはワンナイトクルーズに1度乗っただけなのに、毎年豪華なカレンダーを送ってくれる。死ぬまでにもう1度乗りたいね。

 

 仕事開始。徳間新作の「第3話」。予定では70ページのところ、50ページまで来ているが、あと10ページでは終わらないだろうなあ。

 

 昼は、マルちゃんの天ぷらそば。これ、大晦日の年越しそば用に買ったもの。

 

 仕事再開。思ったほど進まない。クライマックスの半分まで来たところで、伏線を張り直したり。

 

 今夜は相方が来て、NHK教育テレビ(「Eテレ」って言い方は使いたくない)で「ニューイヤーオペラコンサート」。過去数回、NHKホールまで聞きに行っていたが、経費節減と帰りのメシの問題(1月3日の21時過ぎで開いている店が限られている)があるので、去年からウチでご飯を食べながらテレビ鑑賞。

 シャワーを浴びて髭を剃ってからご飯を仕掛け、お雑煮を仕込み、「豚肉とキャベツのガリバタ醤油炒め」の仕込みもする。

 

 仕込みが終わったので、録画した「これは経費では落ちません!」第5回を見る。昨夜は後半だけ見たので。

 おれはきっちり会社勤めをしたことがないし、特に「経理部」の仕事や雰囲気は全く知らないので、実に興味深い。自分が知らない世界を垣間見るのは本当に興味深いし、それを舞台にしてハナシが展開するのは本当に面白い。このドラマ、是非とも続篇を作って欲しいなあ!

 

 18時30分を過ぎたので、調理開始。

 戴き物の「金目鯛の姿煮」を湯煎開始しつつお雑煮を温めて餅を焼き、キャベツとネギを炒めてしんなりしたところで取り出して豚バラ肉を炒める。香ばしくなるまでじっくり炒める。

 そうしているところに相方到着。

 湯煎が完了した金目鯛の姿煮をパックから出して大皿に移して貰い、ご飯をよそって貰う。

 その間に餅が焼け、豚バラもほどよく炒まったのでキャベツと合体させて味付けをして大皿に移す。

 で、ちょうど19時。

 今夜は音をステレオから出すが、普段ほとんど使っていないのでステレオアンプの左チャンネルがガリって音が途切れる。その都度セレクターを激しく動かして接触を復活させる。アンプを買い換えればいいんだけど、このサンスイの音が気に入っている。しかしサンスイはもうないし、この音と同じようなアンプを探すのは大変だし……元サンスイのエンジニアがメンテをやってくれているらしいから、メンテに出そうかな。

 今年はイタリアオペラが主体。ドイツオペラはワーグナーの「タンホイザー」から1曲だけ。「トゥーランドット」第1幕の幕切れは異様なテンションで管楽器が狂ったような怖い音を出すのが圧巻。この辺の演出はカラヤン盤が凄い。

 ヴェルディもたくさん出てきたけど、「運命の力」がいいなあ。おれは、ヴェルディでは「運命の力」が一番好きかも。

 ヴェルディでも「トロヴァトーレ」の「見よあの恐ろしい炎を」とかやってくれないし、新春のめでたい席なんだからドニゼッティの「連隊の娘」のトニオが歌うハイC連発のアリアでも聞かせて欲しいなあ。日本人の歌手は歌えない?

 

 例年、この後、映画を1本観るのだが、相方は寝不足というので、相方が買ってきた「ザッハートルテ」(という名前のザッハートルテとは似ても似つかないチョコレートケーキ。美味しかったけど)を食べて、解散。

 おれは洗い物をして、録画した「これは経費では落ちません!」第6回と第7回を見る。完全KYの新キャラが登場してワガママな社長秘書と全面対決。しかしこの新キャラ、KYなだけで間違ったことは言っていないので経理部の面々は全面支持に回っていくところが面白い。

 第7話は、今朝3時過ぎの放送だったので、地震速報で中断されて、その部分は飛ばされたまま。しかしまあ展開は予測できるので、まあ仕方がないか。「石鹸マイスター」の老いらくの恋かと思いきや……。

 毎回盛り込まれるエピソードが面白いし、かなり「あるある」なんだろうと思う。原作者は元経理部なのか、かなり綿密な取材を重ねたんだろう。ヒロインに完全に寄り添っているし。

 

 ここんとこ2時過ぎ就寝が続いているので、早く寝る。

 0時ジャストに就寝。

 明日こそ「第3話」をあげて、初ラーメンを食べに出たい。天下一品に行くか、桂花のターローメンを食べるか、東中野まで足を延ばすか、越谷の青木亭まで行くか……弁慶は体調万全の時じゃないと肝機能障害を起こしそうで食べるのが怖い。

 

今朝の体重:85.65キロ

本日の摂取カロリー:2795kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年1月 3日 (金曜日)

1月2日/正月二日は仕事のみ

 8時に起きて、くーたんにご飯を出し、洗濯機のスイッチを入れて二度寝。

 8時52分起床。

 快晴。洗濯物を干す。

 

 昨日分の日記を書き、アサメシはお雑煮(餅3つ)、煮染めの残り。ちょっと足りないけど我慢。

 

 仕事開始。なんとか三が日の中で「第3話」を書き上げて相方に渡したいが……。

 面白く盛りあがるところなので、工夫して、何度も書き直す。人物の出入りとか、いろいろ考える。

 

 BSで放送した「いだてん」総集篇の前篇、きちんと録れているか確認。なんせBSの受信状態が不安定なので。

 早送りで見て大丈夫そうなので、ディスクに焼く。

 

 昼は、ご飯に明太子、韓国海苔、野沢菜とキュウリの漬け物でシンプルに。

 仕事再開。

 

 夕方、休憩して、録画した「これは経費では落ちません!」第3話と第4話を見る。もう、ものすごく面白い!これ、オンエアで見ておくべきだったなあ。でも、こうしてきちんと見られるからいいけど。NHKの金曜夜は、この「ドラマ10」枠は絶対に要チェック。そして「72時間」がある。この2つがある限り、おれはNHKを支持するぞ!「N国」なんか大嫌いだ!

 

 年末年始のニュースは一応チェックしているが……カルロス・ゴーンの「逃亡」については、国際的警備会社が関与しているという報道がある。これは、アメリカの「ブラックウォーターみたいな軍事会社」が関与してるんじゃないの?じゃないと、こんな映画みたいな「華麗な大脱走」は出来ないだろ。何らかの密約がない限り。

 ゴーンが日産でナニをしたかについては別にして、この件は、日本の警察・司法制度が欧米基準ではハッキリと前時代的で人権無視で、先進国のモノとは言えない事がハッキリしたわけだし、出国管理もかなりお粗末なんじゃないかと言うことも露呈した。

 そういういろんな意味で「日本オワタ」ということを象徴する事件だ。フジモンとユッキーナの離婚はお気の毒。

 

 お正月恒例の「夢対決2020 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間SP」は、テニスをやらないようなので、見ない。二大スターが出演を断ったんだろうな。

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?“伊勢神宮”!新春3時間SP」を見ながら、30日に買っておいたアンガスビーフのサーロインをじっくり焼き、フライドポテトをオーブントースターで焼き、コーンクリームスープを作り、ご飯を温め、サラダを用意して、食べる。

 テレビは、草彅から稲垣吾郎にバトンタッチしてしばらく経ったところで、寝てしまった。

 21時からはNHK「福山雅治×香川照之の生きものすごいぜ!」を見るが……おれ、昆虫が好きではない(怖い)ので、これまた途中で寝てしまった。

 22時からは毎年見ている「新春TV放談2020」。日テレの「攻めのドラマ編成」が話題になるが、「ヒットの法則」をいろいろ喋るけど、その法則に反した「ドクターX」や「相棒」も大ヒットしているので、「ヒットの法則は、事実上、ない」というのが正解ではないか?ネットの口コミで視聴率が上がるのはもう何年も前からだし……。

 ネットでは支持率が高かった「いだてん」が最後まで視聴率的には低かった件はサラッと流されてしまったし、NHKの秀作ドラマ群にも触れられなかった。なんか、分析が甘すぎて勉強にならねえなあ。

 

 モーレツに眠いが、ここで寝てしまったら本日のノルマが全然果たせない。

 頑張って、Macの前に戻って仕事再開。すると、だんだん目が覚めてきて、仕事も進む。

 

 1時過ぎまでやって、なんとか大きなブロックを終了。しかしクライマックスが残っている。

 明日書く分の予習をして、仕事は終了。

 

 このまま寝てしまうのもナニだし、風呂に入るには時間が遅いしで、NHK「これは経費では落ちません!」第5話を見る。

 う~ん、実に面白い。ヒロインの弱いところも描かれて、ドラマとしては本当に巧い。会社の経理部という地味極まりない部署を舞台に、ここまで話が展開出来るのは凄いことだ。経理のことが全く判らないおれには書けないし発想すら出来ない世界。

 

 2時19分、就寝。

 しかし3時過ぎにiPhoneから地震警報が鳴って目が覚めて数秒後、揺れが来た。幸い、あまり揺れず。足立区は震度2だったらしい。

 すぐに寝直す。

 

今朝の体重:86.35キロ

本日の摂取カロリー:2069kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年1月 2日 (木曜日)

1月1日/ぷち乗り鉄して金沢八景の「瀬戸神社」

Photo_20200102104701

 

本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 初日の出を見ることもなく、8時14分起床。

 くーたんに「今年も仲よくしてね」と新年の挨拶をしてご飯を出し、昨日分の日記を書く。

 で……お雑煮を作ろうとしたら……「だしのもと」がない!おれは学生時代に一人暮らしの自炊を始めてから、「ほんだし」がない生活をしたことがない。鍋をやるときは昆布から出汁を取るけど(それも煮込んでしまうから板前さんが見たら顔をしかめるパターン)、味噌汁でいちいち出汁を取ったことがない。

 仕方がないので、インスタントのしじみ汁に焼いた餅を入れる。それと、30日にスーパーで買った「おせち」(小)と煮物。

 録音した「きらクラ!」2019年9月29日分を聞く。

 

 去年は、元旦は家でゴロゴロして2日に乗り鉄をした。今年は……。

 おれは気学を信じているが、去年は最強の運勢だったけどあまりいいことはなかった。大吉方がなくて祐気取りやお水取りに行けなかったことが大きいのではないかと思っている。しかし今年は大吉方が何度(たしか2回)あるので、運をよくするためにもこちらも励もう。で、今年の初詣は元旦に南西の方角がいいそうだ。こういうものは「縁起物」だから、初詣でという風習は明治になって私鉄が集客のために考案したものらしいけど、まあ、いいんじゃないの?

 

 というわけで、「南西」で「駅近」で「超メジャーではない」神社(出来れば「商売繁盛」の御利益のあるところ)を探すと……金沢八景駅のそばにある「瀬戸神社」がいいのではないか。川崎大師に行ったら凄い行列で大変なことになるだろうし……。

 いやいや金沢八景は遠いぞ。泉岳寺にしておくのがいいのではないか?まあ、どうせ電車は泉岳寺を通るから、その時判断しよう……。

 

 ということで、13時過ぎに出発。

 氏子のようになっているお稲荷さんにお酒をお供えして参拝してから、京成線靑砥から都営地下鉄経由で。

 幸い、電車は空いていた。録音した「きらクラ!」の10月6日分を聞きながらウトウトしていると、泉岳寺。

 と、向かいのプラットフォームには、普通だと「京急ウィング号」として全席座席指定で運行しているクロスシートの車両(「三崎口行き快速特急」)が止まっているではないか!

 これは、乗るしかない!

 ということで、泉岳寺から一瞬で「瀬戸神社」にプラン変更。

 乗り心地最高!びゅんびゅん飛ばす京急でこの車両だと、有料特急に乗っている気分。駅弁でも食いたいほど。

 

 15時44分、金沢八景到着。

 腹も減ったしトイレにも行きたいので、駅前のKFCへ。駅前にはラーメン屋などもあるはずだが、どうも開いているのはコンビニ以外ではこのKFCだけみたい。

 トイレを借りて順番を待つ。持ち帰りのお客が多いので順番待ちに時間がかかるが店内は閑散としている。

 どうもマクドナルドや駅そばの「すぐ出てくる」のに慣れているせいか、KFCやバーガーキングはモタモタしている感じがして正月からイライラ。店内にはやたら犬の鳴き真似をするガキ(可愛い女の子なんだけど、うるさい)もいるし。イスラムの女性も多いな。チキンを食べてはいけない宗教は存在しないのかな?

 で、待つことしばし。やっと順番が来て、オリジナルチキンセットとコールスローを食べる。

 美味いけど、KFCは手がベタベタになるよねえ。

 

 16時を回って、「瀬戸神社」へ。外に結構な行列が出来ているが、動いているので、そう待つこともないだろう……。

Img_4877
Img_4878

 と思ったが、境内で行列が大きくS字を描いていて、鳥居をくぐればすぐ、と思っていたのに、ここから更に待つのか、と思うとガックリ。17時になって日が落ちたら急に寒くなってきたし……。ここまで並んだのに行列を離脱して諦めて帰るのもアレだし、わざわざ金沢八景まで来た意味もなくなるし……。

 ということで、結局、90分ほどの行列で、お参りできた。

 お守りを買い、お神籤を引く。「中吉」。こちらのお神籤はしおりのようになっている。

Img_20200102_0001
Img_20200102_0002

 尿意が限界に達していたので、駅までダッシュ!

 なんとか決壊寸前でトイレに飛び込む。

 

 帰路も、京急が誇るデラックス車両で泉岳寺まで。録音した「きらクラ!」10月13日分を聞くが、この日は台風報道があったのか、放送開始が10分遅れの終了も10分遅れで、ケツの10分が聞けなかった。

 

 泉岳寺から成田空港行きの快速急行に乗れた。

 近くのスーパーに入ると、店内に「19時のお知らせ」が流れた。

 「ほんだし」を買い、味噌やニンジンとカブなども買って、帰宅。

 

 さっそく、お雑煮を作る。お雑煮用の細いニンジンや細い大根、青物として春菊を入れた、おれ風お雑煮。京風でも関東風でもない。普通の野菜味噌汁に餅が入ったもの。しかしこれが美味い!

Img_4879

 テレ朝の「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2020お正月スペシャル」を見ながら食べる。この番組、昔は週一レギュラーでやっていて、内藤剛士と浜田雅功がゲストを徹底的にこき下ろしていたのが面白かったなあ。でも、この番組の後、硬派な刑事役ばっかりやってる感じだなあ。

 

 その後、「相棒」のお正月スペシャルを見る。過去のトンネル事故・暴対法でヤクザが人間扱いされない問題・警官の誤発砲射殺事件が絡んでいるが、2時間スペシャルにするにはこれくらい複雑に事件を絡めないと駄目なのかなあ。1つ1つのテーマは丁寧に描けばそれだけで2時間保つと思うのに、こういう処理をされると印象が拡散してしまう。結局は、警官の誤射殺隠蔽がテーマだったのか……しかし、ドラマのメインは駐車場爆破事件と過去のトンネル落盤事故だけど……完全に霞んじゃったね。暴対法問題は刺身のツマ程度の扱いになってしまったし。

 右京さんがますますスーパーな大活躍をするしなあ。

 海苔巻バタピーを小袋3つ食べてしまった。

 

 戴いた年賀状の整理。出していないけど戴いたものが5通。「文庫編集部」からきたものはどうすべきか。お世話になった元文庫編集部の方には出したんだけど……。

 

 風呂に入り、汗が引くまで、と思ってつけたNHKで「ドラマ10 これは経費で落ちません!」まとめの再放送をついつい見てしまって、あまりの面白さに第1話と第2話を見てしまった。このドラマはオンエアの時から注目していたし、傑作という評判も高かったけど、なんか見なかったのよねえ。だけど、実に面白い。

 ヒロインがロジックで攻めていくのがいいし、嫌われても陰口を言われても我が道を貫いて孤独を恐れない凜とした姿勢に尊敬もする。

 第2話まで見て、急遽、第3話と第4話は録画することにして、2時6分、就寝。

 今日は、よく遊んだ。明日は仕事をする!

 

今朝の体重:86.50キロ

本日の摂取カロリー:2623kcal

本日の消費カロリー:2638kcal/5585歩+自転車

2020年1月 1日 (水曜日)

12月31日/大晦日は成田線「安食」駅のイルミネーション

 7時54分起床。

 もっと寝ていたかったけど、くーたんの鋭い声に起こされた。といっても、くーたんには異常なし。

 

 寝る前にスイッチを入れておいた洗濯が終わっているので、干す。

 快晴。風もなく穏やか。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは5枚切り食パンにマヨネーズで土手を作って卵を割り入れたトースト。今日はハムを1枚敷く。

 まあまあ美味いが、卵は思うような堅さにならない。

 

 仕事開始。年内に「第3話」を上げて相方に渡したかったが……それは無理。

 

 昼は、永谷園の「野沢菜茶漬け」があったので、キュウリの漬け物とともに。

 風が出て来たので、早々に洗濯物を取り込む。

 

 本日は夕方に、JR成田線の安食に行ってイルミネーションを観る。駅前にあるのでお手軽。

1574155349_1

 それまで仕事をするが……時間切れ。

 

 15時40分頃に外出。ATMでお金を下ろして、西口の「富士そば」でカレーライスを食べて、JR北千住駅改札で相方と待ち合わせて、成田線直通の電車に乗る。

 車窓はだんだん日が落ちて、17時には真っ暗。

 で……こういうイベントには文句を言ってはイケナイと思うけど……わざわざ1時間も電車に乗って観に来ると……。

Img_4856
Img_4859
Img_4862
Img_4864
Img_4865
Img_4867
Img_4873

 駅前で何か食べようとチェックしておいたのだが、大晦日だからか、ケーキ屋さんとコンビニ以外、みんな締まっている。少し歩いておそば屋さんまで行けば開いていたのかもしれないが。

 せめて成田に出て何か食べたかったが、諸経費節減のおり、北千住に戻って何か食べた方がいいと相方に言われて断念。

 来たときに降りたプラットフォーム(2番線)の反対側、1番線に回って電車を待っていると、我孫子行きは2番線に来た!え?どういうこと?

 駅の掲示をよく読むと、成田方向も我孫子方向もほとんどが2番線から発着すると。え~っ。

 成田行きの方が早く来るので、成田に行って折り返す。なんせ寒いので。

 成田駅構内にはお店無し。自販機でオニオングラタンスープとコーンスープを買って飲む。

 

 約1時間ロスして、我孫子乗り換えで北千住。ルミネでなにか食べようか、とも思ったが、なんかそういう気にもならなくなって、東口の「富士そば」でカツ丼とかけそばのセットを食べる。かけそばにかき揚げをプラスして貰ったが、これが余計だった。

 ま、これが年越しそばと言うことで。

 相方と「よいお年を」と挨拶して、解散。帰宅。

 

 22時からの「孤独のグルメ2019大晦日スペシャル」を見る。成田の食堂でスタートして福岡に飛び、釜山に行き、福岡で〆る。福岡の「元フレンチの大将がなんでも作る店」が美味そうだなあ。釜山のお店も美味そうだったし、ラストの博多ラーメンも。来年も旅をして美味しいものを食べたいねえ。

 その流れで、「東急ジルベスターコンサート 2019-2020」も。マイクアレンジのせいか、弦楽がスッキリ聞こえなかったけど、「チャイコのピアコン1番の第1楽章」「オッフェンバックの『天国と地獄』序曲」。「天国と地獄」(「地獄のオルフェウス」)はきちんと聞いたのは久々だったけど、いい曲だねえ。そしてカウントダウンはホルストの「惑星」の「木星」。コーラス付き。午前0時に間に合うかハラハラしたけど、バッチリ合わせてきた。

 

 近所の神社に初詣にいく。20分ほど行列に並び、去年戴いた5円入りのお守りをお返しして、新しいものを戴く。

 お神籤は、「吉」。

 甘酒を戴く。

Img_4876

 部屋に戻ると1時を過ぎていたが、風呂に入り、2時13分、就寝。

 

今朝の体重:86.10キロ

本日の摂取カロリー:2874kcal

本日の消費カロリー:717kcal/5716歩+自転車

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト